三十路への誤解

レス28
(トピ主1
お気に入り22

生活・身近な話題

もうすぐ三十路

こんにちは。
本日友人と会話していて友人にぜひ多数決をとってほしいと
言われましたので、代理で投稿をします。
よろしければ皆様お答え下さい。

ズバリ、
三十路は30代のことではなく、30歳ちょっきりのことを
指す言葉であり、30代という意味はないと知っていますか?


というのも、
友人が「三十路だとさ」と明らかに30代というニュアンスで
使っていたため、「三十路って30歳ちょっきりという意味しかないよね?」と
問いかけてみたところ、「は?なにいってんの?バカじゃね?」と
言われてしまったのでその場で確かめ、私の方が正解ということになりました。
それでも友人は、「いや、絶対世の中30代の意味で使ってる!知ってる人がおかしい!
今はそういう意味ではない!」と言い張り、私はどうでもよかったのですが、
友人が多数決を取って白黒はっきりつけてほしいとのことだったのでトピを立てました。
私としては、そういう意味で使っている人もいるらしいとわかったので、
今後はあまりこだわらずに意味を汲み取ればいいかなという認識だったのですが…
なにやらエスカレートしてしまいました。
皆様は、正しい意味で使っていますか?それとも、広がっている不正解の意味で
使っていますか?実際に、30代という意味で使っている方はどれほどいるのでしょうか?
参考までにお聞きしたいです。

また、友人に「それ以外に私の言葉で間違ってるのあんの?」といわれたので、
「不義理をしたわけでもない場所に対して敷居が高いという表現を用いていることが
あるので、それもハードルが高いという言葉と混同しているんじゃないかしらと前から
思っていた」と伝えると、また一波乱ありました。
こちらも皆さん正しい意味で使っていますか?

くだらない質問ですが教えていただければ幸いです。

ユーザーID:0784384654

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • じゃあ、お友達に一言。

    知ってる人がおかしいのではなく、知らない貴方が無知なだけです。

    ユーザーID:2345834216

  • 私は

    30歳ちょっきりのことだと思って使っています!
    調べたわけでもなく正解はわかりませんが!
    二十歳をハタチって言うのと同じような感覚でしょうか…。
    31歳に対して「あの人三十路だって〜」とは言ってません。「三十路過ぎてる」って言ってます。
    正しい使い方でしょうか??心配になってきた(笑)

    ユーザーID:5542873932

  • 30代と言いたいなら。

    三十路代と言わないと通じないですね。
    例えば、39歳なら『三十路九つ』と言うんですよ。
    だから30代にするなら、【代】を付けないと意味が変わってしまいます。今はあまり使わないですが…三十路、四十路、五十路…と続く事も知識としてお入れ下さい。

    三十路を30代と思ってる人は私のまわりではいませんのでビックリしました。

    ユーザーID:0075740345

  • え?

    三十路=30歳です。
    30前後はアラサーかなあ。あとは30代半ば、アラフォーっていうかんじでしょうか?

    ユーザーID:2937468062

  • ああ、勘違い

    私も30歳限定の意味で「三十路」を使ってました(言ってました)

    例えば33歳を表わす時には・・
    三十路を3つほど超えました。ってな感じ。

    「敷居が高い」は、例えば上司や義親の家などにお邪魔する時、自分に何か躊躇してしまう所がある場合に使うとか。
    「ハードルが高い」は、目標値が高いと同じ意味で使う。

    間違ってますか?


    私も少し前まで勘違いしてた言葉があります。
    イケメンは「イケてるメンズ」ではなく「イケてる面子(メンツ)」だと思っていた!!恥ずかしー!!


    30代と思ってる方、このトピにちゃんとレスして下さるかな?

    ユーザーID:5006304805

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • え?

    三十路は30歳のことだと思います。
    横にいる姉もそう言っています。

    もうすぐ三十路ということは29歳でしょうか?
    そのご友人、言葉遣いがいかがなものかと思いますよ。

    ユーザーID:8412276598

  • 三十路は30歳ちょうど

    30代という意味で使う人もいるんですかぁ・・・・
    私も、これからは、会話の前後でおおらかに判断する事にします〜

    と、三十路の意味より「ちょっきり」の方が気になってしまう神奈川県民でした。


    あ、「敷居が高い」もトピ主さんが仰るように「不義理をしていて行きづらい」が元々の意味でしょうけど、若い人ほど「高級だったり上品な雰囲気で入りづらい・行きづらい」の意味としか思っていないようです。

    言葉は生き物・・・・だんだん元の使い方とは違った使い方の方が正解(広く人口(じんこう)に膾炙すること)になるかもね。

    ユーザーID:6793555021

  • 30歳です。

    みそじ、みそち、みそぢ・・どれでもいいですが、30歳の事ですね。。

    最近、お友達の様な方が増えてるみたいですよ?
    お友達さんには申し訳ないですが。。人を馬鹿と呼べなさそうですね

    ユーザーID:1898456434

  • マスコミも誤用

    両方ともピ主さんが正しいです。

    三十路は「路」の文字が、〜の途中という意味もあるので、
    私も若い頃は誤解していました。

    「敷居が高い」については、テレビの影響もあると思います。
    高級な料亭などを紹介する時に、
    リポーターが「我々庶民には敷居が高い」などと言うことがあります。

    それより気になったのは、
    >バカじゃね
    >あんの
    友人の言葉遣いです。
    三十路なんですよね。
    「ちょっきり」というのも公の掲示板では「ちょうど」に書き換えた方がいいと思いました。

    ユーザーID:8685383846

  • 間違えてる人っているんですか?

    「ついに三十路を迎えちゃった」っとか、「三十路も過ぎちゃってるし」というような
    言い回しをよく聞きます。
    あまりはっきり意識したことはありませんでしたが、この言い回しを聞く限りでは、
    ほとんどの人はきちんと「三十路=30歳」と認識していると思います。
    実は三十路よりも「ちょっきり」のが気になって(笑)
    初めて聞いたのですが高松の方言なんですね、なんかかわいい言い方ですね

    ユーザーID:7273031225

  • そうですね

    もちろん、ご友人が無知で恥ずかしいです。

    私の周りにも、間違った使い方や誤った読み方で堂々と喋ってる人はいます。
    遠慮がちに指摘して正してあげたら、「そんな細かい事言わないでよ。意味が通じれば良いんだから」と、文句を言われたことがあったので、今は適当に流してます。

    「勝手に恥かいてろ」って、腹の中で思ってます。
    あちこちで本当にかいてますけどね。

    良かれと思って言ってるのに、その行為に反発されては面倒ですもんね。

    ユーザーID:0108868813

  • 多数決以前の問題です

    「三十路」は満30歳のことです。それ以外の意味はありません。
    かつては数え年でも三十路と言ったかもしれません。昔のことはわかりません。

    ここでふと思ったのは、三十路という表記は多くの人が使うけど

     二十路(ふたそじ)
     四十路(よそじ)
     五十路(いそじ)
     六十路(むそじ)
    以下略

    などの表記を殆ど見かけない、ということ。
    20歳は「二十歳(はたち)」40歳は「不惑」、60歳は「還暦」ですね。
    50歳は…… ごじゅっさい?(そのまんま!)
    っていうか、40歳だけ論語表記になるのは何故だろう?
    日本語って難しい。

    ・・・・・・・・・ 失礼しました。思い切り脱線しました。
    ここで多数決をとって、その知人に間違っているのはあなただけだと言っても反感を買うだけだと思います。
    間違って使っている人もたくさんいるよ、と言っておけばいいのでは?

    ユーザーID:7876710748

  • 30歳か!

    このトピを見るまで、30代のことだと思ってました。
    勉強になりました!


    横になりますが、私はいつも「確信犯」の意味を間違えている人が多い事に
    イラッとしてしまいます・・・。

    ユーザーID:1981783920

  • 言葉はなまものですから

    「私は三十路です。33歳なんです」って言われたら、一瞬「ん?」と違和感は覚えますが、流すと思います。多分。
    敷居が高いもそうですし、確信犯とか、辞書に載っている意味より幅広く?用いられる例は多くなってきている気がします。

    なので、意味が受け取れたら、まあOKかなと。
    三十路について、私自身は「もう三十路ごえだよー」とか「三十路すぎてふらふらしてるなんてって言われたー」とか、そういう使い方をしてますが…ただこれも正しいのかどうかは知りません。

    ただ横ですが、三十路の意味以前に、ご友人の言動が気になりました。
    「バカじゃね?」って、私、友人にそんなこと言われたことないんですが…。
    たとえ実際にバカなことをやらかしたとしても、です。

    いくら気のおけない友人でも、私、そんな言い方されたら、ちょっと傷つきます…。

    ユーザーID:0150982641

  • はい、三十路は30歳のことです。

    辞書にそう書いてありますし、間違えやすい日本語を題材にしたTV番組でも取り上げられていました。

    31歳は、三十路を超えてます。

    ユーザーID:9832935744

  • 28歳の男です。

    ◆三十路に関して

    正しい意味は知っています。
    でも、話の流れで『30代』の意味で使う事もあるかもしれません。

    ◆敷居が高いに関して

    正しい意味は知っています。
    でも、話の流れで『ハードルが高い』の意味で使う事はあります。


    日本語の変化に関する考え方として、その変化をどの程度許容するかは人によって違うと思いますが、私は『変化を大幅に許容する派』です。
    なので、『頑なに変化を拒む派』の方からは批判されるかもしれませんが、
    私としては、『三十路』を『30代』の意味で捉えるのはまだ少し気持ち悪いですが、
    『敷居が高い』に関しては多くの方が『ハードルが高い』の意味で捉えているような気がするので、
    この意味も正しいという事で良いんじゃないかと思っています。


    蛇足ですが、これは言語のみならず、文化全般に対して思っています。
    若者の和服や浴衣の着方に対して、『正しくない』なんて憤慨する年配の方がいますが、
    それも文化の変化ってことで良いんじゃないかと思うんですがね。

    まあ、それでもミニスカートの浴衣の良さは、まったく理解できませんが。

    ユーザーID:3295491150

  • トピ主です

    皆様、ご回答ありがとうございます。

    今のところレスでは、30歳丁度という意味合いで
    使われているという感じですね。
    しかし、友人から昨夜メールが届きました。
    某ヤ○ーのトピックスでしたが、
    三十路でセーラー服を着るうんちゃらという内容で、
    はっきりと三十路は30代という意味で使われていました。
    友人のメールには勝ち誇ったように「記者でもそう書くんだから、
    既に認められた使用法!足掻くだけ無駄!」だそうです。
    ちなみに友人は既に34歳です。私は28歳(今年29歳)
    25歳を過ぎれば四捨五入感覚だと30に近いので
    感覚として私は30くらいという感覚でいます。

    ご指摘頂きました「ちょっきり」は、以前調べたことがありますが、
    方言かと思いきや、標準語です。
    大辞泉・大辞林ともに「丁度」という意味で記載があります。
    標準語で辞書にも記載があるので許容範囲ではないかなと判断しました。

    まだまだご回答お待ちしております。よろしくお願いします。

    ユーザーID:0784384654

  • 知ってましたよ〜

    一番はじめに三十路という言葉を知ったとき、三十路って何?と思って辞書を引いてから覚えたので、正しい意味を知って使ってました。

    ただ、ブログなどで、たまにこの人30代って意味で三十路って言葉使ってるな〜って思ったことはけっこうありました。

    ユーザーID:8678664205

  • そんなこともわかんないの

    20代の人を三十路といいます。
    30歳への道です。
    30代になれば40路です。
    ついでに言えば、アラサーは30前の人が言うことで、30過ぎた人が言うことではないです。

    ユーザーID:7144778884

  • 横になりますが・・

    「ちょっきり」、標準語らしいのは辞書で確認できるのですが、もう40年以上生きていますが、今まで聞いたコトも見たコトもない表現です。祖父母・曾祖母の口からも聞いたことがありません。
    まぁ、音の感じから、意味する所は安易に分かりましたけど・・

    地域によって、使用頻度にかなりバラツキがある言葉なんでしょうか・・TVのニュースキャスターが使っているのも聞いた事が無いし・・・。
    まぁ、新しい言葉を一つ覚えたので・・・勉強になりました。ありがとうございます。

    ユーザーID:6793555021

  • あららっ!(二度目です)

    今、ふと、家にある辞書(三省堂国語辞典第四版)を引いてみて、びっくりしました。

    三十路 1三十歳2三十代

    となっていました…

    私が三十路という言葉を知った当初は違う辞書を見たのでしょう。

    思いっきり辞書に載ってるってことは、三十代も間違いではないってことでしょうか…上記の辞書は1992年に発行されたものです。

    ユーザーID:8678664205

  • あえてボケます

    すっかり「30代全般」かと思って使っていました。
    (使い方例:「三十路突入」など)

    意外とみなさんご存知なんですね。
    でもこの件で「30歳」と知った今後も
    リアル生活上ではニーズにあわせて「30代全般」として使い続けるかな…。

    ユーザーID:1081832154

  • 劣勢ですが

    30代と思い使ってました。
    間違った認識をしているとこのトピで知った人はレスする割合が減るのではないかと思い、あえてレスしてみました。

    ユーザーID:7751053605

  • わからない時は

    辞書引きます。

    ユーザーID:6185118222

  • そうでーす

    三十路とは30歳のことです。
    30代の場合は、三十路過ぎとか三十路もとうに超えたとかであれば使います。
    私は決して30代の意味で三十路とは使いません。

    ユーザーID:3947534581

  • やれやれですね・・・。

    絶対に自分の非は認めないようですねえ、お友達。

    間違いが多くなったので使われ方が多様化せざるを得なくなったというのはあると思いますが。
    こういう人って平気で自分の事「女子」って公の場で言ってそうだよな〜。
    年を取ると頑固になりがちですが、そんな意固地な30代ばかりではないので、トピ主様
    何とぞご安心を。余りに煩ければ「年のせい」だと思ってスルーしてあげてください。
    別に日本語の使い方間違ってて陰でバカにされたり笑われるのはお友達なんだし。
    もうほっておいてあげましょう。

    ユーザーID:2345834216

  • 正しい方

    三十路=30歳 で使ってます。

    ユーザーID:8322558778

  • どっちも正解ですよ

     白黒ハッキリ、正解と誤解、いずれも馬鹿げてます。
     国語をダシにした、くだらない喧嘩です。
     
     厳密に、昔の意味しか認めないのならば「三十路=30歳」です。30代ではありません。
     しかし、国語辞典には「三十路=30歳、30代」と載っています。
     たとえ誤用であれ、多くの人が30代という意味だと思っているのならば、それは30代でOKでしょう。
     言葉や文化は、こうして更新されてゆくものです。

     似たような言い回しでは「弱冠二十歳」がありますね。
     厳密に言えば弱冠は二十歳にしか用いる事ができません。
     しかし「弱冠17歳」「弱冠21歳」という誤用を散見しますし、筆者が言わんとする事は伝わってきます。
     それなら二十歳以外に弱冠を用いても良いのではないか? もちろん厳密には間違ってますよ。

     ところでトピ主さんは「新しい」をどのように音読されますか?
     「あたらしい」でしょうか? だとすれば厳密には間違いです。
     昔からの正確な読みは「あらたしい」です。
     でも、もうこんな読み方をする人は稀です。要はそういう事なんですよ。

    ユーザーID:4132955244

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧