卵巣のう腫の手術時期について

レス24
(トピ主1
お気に入り29

心や体の悩み

さくら

 私は現在26歳で、右卵巣のう腫(皮様のう腫)があり、大きさは4cm×5.6cmです。
先月にたまたま風邪でかかった病院で異常が見つかり、卵巣のう腫が発覚しました。今まで、これといった病気などした事も無く、なんの症状も無かったので本当にショックでした。

何ヶ所か病院を回りましたが、手術を決めたのは都内の大学病院(説明が分かりやすく、丁寧な診察で安心できた為)で、5,6ヶ月待ちです。
下調べで、待つ事は覚悟していたつもりだったのですが、正直不安で不安でたまりません。
特に今は茎捻転がこわいです。確率や体験談について調べて、不安がっても仕方ないのは分かっているのですが、毎日、朝から晩まで頭から離れません。
最近はよく夢にもでてきます。
親や彼も呆れるほどです。ここまでの私は異常ですか?

手術の日までどうにかこのお腹がもってくれる事を祈るばかりで、今もこわくて涙がでてきます。
本当にこんな私の悩みで、申し訳ないのですが、どなたか、手術時期など体験談やアドバイス頂けたら
お願いします。

ユーザーID:2775624964

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じぐらいの大きさです

    私は妊娠わかった時に発見されました。大きくなってくるようなら妊娠中でも手術しますとのことでしたが幸い大きさは変わらず、産後6ヵ月の時に腹腔鏡手術で摘出しました。
    ずっと様子見する場合もあるみたいですが私はとってしまって良かったです。手術してお腹の中を見たら腫れてる方の卵巣は卵管が切れて機能してしませんでした。つまり、かなり長いこと卵巣は片方しかなかったみたいです。それでも順調に妊娠しましたから、片方だけになっても大丈夫というのは本当なんだなと実感しました。

    ユーザーID:1584664149

  • 数年前に手術。

    タイトル通りですが、数年前の5月に卵巣嚢腫の手術をしました。
    大きさは5センチほどで、病院の先生はまだまだ手術はいいよと言いましたが、
    主さんと同じく卵巣嚢腫について調べにしらべました。
    茎捻転が恐怖であったのと子供が2人居り、仕事も持っておりましたので時期を考えてくてすぐに日を決めて手術しました。
    (今、思えば自分の中では早く不安から解消されたかったのかもしれませんね)

    手術は内視鏡の手術を希望したところ、開腹した方が時間も早く済むと言われ開腹手術にしました。開腹と言っても恥骨のところ、5センチくらい切っただけです。
    今では傷跡はほとんど判りません。

    私は、術後の背中に入れていた麻酔の副作用がひどく、吐き気がすごかったです。
    あと、数日寝たきりでエコノミー症候群で血栓がとばないように足の腿の上くらいまでサポーター?ずーっと、履いたままでした。


    前後しますが、卵巣の腫れは個人差で急に大きくなる人もいるし、大きさ変わらずにそのままだったり人それぞれですから1ヶ月に1度くらい定期的に健診は行っているのですか?

    追伸 乱文で申し訳ありません。

    ユーザーID:1750747114

  • 私も卵巣のう腫の手術しました

    大きさも丁度同じくらいだったと思います。5cmくらい。
    私も発見されてから、まずはピルで卵巣を休ませて、のう腫が小さくなるか見てみましょうと言われて、半年間ピルを飲みましたが、全く大きさに変化がなかったので、腹腔鏡で手術することになりました。

    私も手術の予約をしてから、3か月待たされたので、結局手術を受けたのはのう腫の発見から9か月後です。

    確かに捻転の可能性は言われました。万一ねじれたら、大変痛いと。
    少しは怖かったですが、恐らくのう腫ができたのは昨日今日の話しではない、何年もかかってできたものでしょうから、今更ここ数か月怖がっても意味がないなと思って過ごしました。
    その後もちろん捻転もなく、何の痛みもなく手術も無事に終えました。

    ユーザーID:6587399342

  • ご安心を

    もしかして、ご家族に何らかの手術をした経験のある方がいらっしゃらないのでしょうか?
    命にかかわる程の疾患ではないので、怖くて涙が出ほど心配する必要は無いですよ。

    私はクリニックで2年ほど経過観察をして、7センチに達した時に手術を勧められ大学病院へ紹介状を持って行きました。
    その日に、10ヵ月先の手術日を予約し、MRIの検査をしました。
    結果、大きさは10センチと判明、トピ主さんと同じく、捻転を起こさないか急に不安になりました。
    というのも、30年前、私の母が同じ疾患で捻転を起こして苦しんでいる姿を見ているので。

    でも大丈夫でした。
    手術日まで10か月は自覚症状も無く、術後の痛みも全く無く。

    今の精神状態は体に毒だと思います。
    多くの女性が経験している、珍しくも無い疾患なので、気持ちを楽に過ごしてください。

    ちなみに、母の妹も同じ疾患で手術しました。
    私の友人も今年手術します。
    大丈夫ですよ。

    ユーザーID:9392241625

  • 安心してお待ちください

    40代後半の友人の話です。全く無症状で気づいたら10cm近くになっていたそうです。

    本人も捻転を気にして医師に聞いたら『捻転になるのは稀です』と言われ、外出先で捻転して気を失った場合に備えてメモを持っていた方が良いかと聞いたら『失神するほどは痛くないので、激痛が襲ったら自分で助けを呼べます』と言われたそうです。

    彼女の場合は既に腹腔鏡では無理で開腹手術でした。
    手術の翌朝に『会いに来て〜』と連絡がありお見舞いに行ったのですが、既に廊下を歩いていましたよ。
    開腹の場合は癒着を防ぐために術後から寝返りをうったりして体を動かしたので、1週間後には抜糸して退院し、術後2週間目には車の運転もしていました。

    個人差はあるそうですが、手術は医師の腕30%、患者本人70%くらいで決まるそうです。
    本人の体力・気力・努力で回復に差が出るそうですので、前向きに考えて良い免疫力を出してください。

    ユーザーID:8989844038

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私もほぼ同じ大きさですが。

    今のところ、手術の予定はありません。

    3か月ごとに定期検査しており、主治医がそろそろ手術時だと思ったら、知らせてくれることになっています。
    もちろん、その前に捻転を起こすかもしれないけれど。

    もし、外国に行くことがあれば事前に手術してからいったほうがいい。
    万が一、向こうで手術になったら、不安でしょうから。主治医はそう言いました。

    でもその予定がなければ、焦らなくても大丈夫。ここは日本、しかも住んでいるのは首都圏なので、もしもの時はすぐに診てもらえる環境。なので必要以上に怖がらず、普通に生活してください。
    夏休みに国内旅行する? 旅行先でもし手術になっても、すぐにカルテを電送するから大丈夫。心配しないで愉しんでらっしゃい・・・そう主治医から説明されたので、今はどっしりかまえて普通に生活しています。

    ただ家族や友達には卵巣疾患のことはちゃんと伝えてあります。

    主さんもあまりビクビクせず、普通に生活したらいいと思いますよ。
    なるようになるさ・・・と太っ腹に生きることも時には必要かも。

    ユーザーID:0997035837

  • 大丈夫ですよ〜

    私は結婚が決まるまで、2年程、低容量ピル飲みながら温存しましたよ。
    左右ともで、大きさは10センチと8センチ。
    再発の可能性も高いし、むしろひょいひょい手術しない方がいいかもですよー。大学病院て切りたがるってよく言いますもんね。

    ユーザーID:3659834839

  • まさかの出来事

    私も数年前、同じ年齢で卵巣のう腫と診断されました。
    手術するという前提で色々検査を受けた3度目の受診時、主治医に「あれ?なくなってる?」
    何度も確認したようですが「ほんとにあったのにな〜、ほんとだよ。」って言われました。初診から1カ月半ほど経った頃でした。
    その後、再度受診しましたが異常はありませんでした。
    トピずれかもしれませんがこんな例もあるということで・・・。

    ユーザーID:5294672732

  • そんなに気に病まなくても

    私は19歳で見つかり、その時点で8センチ×7センチ

    そのまま経過観察で25歳まで、変化なし


    同じく皮様嚢腫です。



    経過からして、19歳よりももっと前からそのサイズだったと思いますが


    毎日ハードにバレーボールやってましたし、見つかってからもやってました

    特に運動制限もされなかったたですし(茎捻転のリスクは承知で、激痛の時は婦人科へ救急車とは言われましたが)
    25歳で「そろそろ手術しようか」と主治医に言われるまで
    2−3ヶ月ごとの経過観察のみで過ごしました


    当時は腹腔鏡はまだまただ主流ではなかったので開腹手術でしたが、
    運動制限は3ヶ月。それ以後はバレーボールもOK


    あれから干支は一周してますからね、医学の進歩も素晴らしいでしょう

    あまり気に病まれず、お者様を信じて気楽に過ごしてくださいね



    バレーやってても大丈夫でしたから。

    普通の生活で茎捻転はそんなに怖がらなくて大丈夫だと思いますよ。
     

    ユーザーID:1203126186

  • わたしは二ヶ月前手術しました!

    こんちは28歳既婚者です。わたしは5月に両側の奇形腫判明で6月開腹手術しましたー。子供がまだいないので右側九センチ左側五センチで悪い部分だけくりぬいてもらい卵巣残してもらいました。細胞病理検査も良性でした。手術前手術後毎日泣いていましたよ。再発する可能性もあるとか言われて毎日うつ病になりそうでした。でも親や夫のフォローもありだんだんもとに戻りつつあります。まだ仕事には復帰できそうもないけど前向きに頑張ってます。手術前なんて不安で眠れなくかこきゅうにもなりました。でもこんなわたしでも乗り越えられたから大丈夫です!!頑張って!人間の回復する力はすごいです!

    ユーザーID:2386626871

  • 大変だったけど

    数年前に両方の卵巣を手術しました。
    片方はかなりの大きさで驚くほど。

    どうも、茎捻転が起こったようです。
    おなかの痛みと違和感で病院に行き、判明。
    でも、一度ねじれたあともとに戻った可能性が
    高いのですって。

    へそ下に開腹あとの
    大きな傷が残ったのは残念ですが、
    すぐに妊娠して今ではふたりのママです。

    病気の中ではマシなほうなのだと思います。
    私はこの程度ですんでよかった。

    ユーザーID:7088711476

  • 夏は手術NGです!

    春秋冬にすべきです!
    あと開腹手術ですか?
    手術は意識なくあっというまに終わるから全然平気だけど手術前や手術後がいろいろ大変です!わたしは麻酔で吐き気の副作用がひどい体質のため周りに迷惑かけるのが嫌で個室にしてもらい気が楽ちんでした。トイレも洗面所もついてて何より周りに気をつかわずTVを夜中音だしで見れたのは手術後つらかったわたしには気が紛れてよかったです。

    ユーザーID:2386626871

  • お気持ち分かります

    10月に手術を控えている者です。
    大学病院での手術を希望しましたが同じく半年待ち、
    半年待ってもオペ室会議(これはかなり丁々発止の取り合いです)で
    緊急性がないものははじかれてしまうこともある、と聞きました。
    脳外科や、もっと緊急を要する手術が入れば延期や中止もあるそうです。

    で、仕事の都合もあり、大学の先生方が出向いて手術をして下さる民間病院で入院、手術と決まりました。現在ピル服用中です。

    13年前、23歳の時にトピ主さんと同じような大きさののう腫が見つかりましたが、嫁入り前でお腹に傷をつけるのは・・・と、色々なホルモン療法やピルで経過を見てきました。
    ですが癒着もあり、結婚後不妊もあり、今回の手術とあいなりました。
    腹腔鏡手術で、術後5日間入院し、翌日から仕事復帰です。
    (外来のみの医師をしています)
    ハードですが・・・頑張ります。

    皆さんのレスで、少し心を強く持てそうです。ありがとうございます。
    トピ主さんもお大事に!

    ユーザーID:9920710174

  • 同じような大きさです

    3年前に発覚しました。いまだ何の治療や手術してません。3ヶ月に1度は検診に行ってる程度です。
    私も当初は転捻が凄く気になっておりましたが今は慣れてしまったせいか気にならず…。生理痛も酷いし、普段でもたまに腹痛、腰痛、発熱に襲われることがあります。何とかしたい、しなきゃと思いつつ月日が過ぎてしまいました。
    心配なお気持ち良くわかりますがなるべくストレスと疲れ溜めないようにして下さい。私はこのストレスと疲れが1番いけないと思っております。後は体を冷やさないことです。私は今のところこの点を注意し、何とかしのいでます。
    手術するのに不安なことがあれば病院に聞きましょう。不安のまま自分の体にメスを入れるのは精神的、肉体的に良くありませんから…。お大事にして下さい。

    ユーザーID:9986189584

  • 半捻転しましたぁ

    後で知ったんですが、しゃがみ込む時おしりからドンッとしゃがむのがNGらしいです。(んこ座りって言うんでしょうかね)
    腰をおろしながら膝を付く方が内臓に負担がないそうで。


    私は7センチ×10センチと巨大さと半捻転したので、早く手術しよう!って感じでした。(飼い猫のトイレを掃除しようとして思いっきり屈んで、捻転しました)

    担当してくれたお医者さんが、手術のレベルとしては盲腸並みだから心配しないで〜と気軽に言ってたので、安心して受けましたよ〜。全く危険でないわけではないけれど、リスクは低いそうです。
    全身麻酔を初体験でしたね。

    手術の後もちいさいし、卵巣も残ったままです。
    術後は排卵日になると排卵痛が分かるようになりました。
    「今日、排卵する〜」ってのんきに暮らしてます。

    ちなみに仕事で段ボールをがんがん持ってても平気でした。
    なので半捻転したのはよほどしゃがんだ勢いがひどかったんだと思います。
    そうそうはしないですよ。

    ユーザーID:1026793957

  • トピ主です

    皆様、温かいお返事、本当にありがとうございました。
    皆さまの色々な経験を知り、温かいお言葉を頂き、不安が和らぎました。沢山の方々が経験し、乗り越え、今元気に過ごされているんですものね。

    支えてくれている家族、彼、友達、そしてメッセージを下さった皆さまに感謝します。

    手術までは少し時間があるので、気持ちの浮き沈みがあるかもしれませんが、好きな音楽を聴いたり、美味しいものを食べたり、キレイな景色を観たり、ショッピングや温泉に出かけたりして、穏やかに過ごせるよう努力してみようと思います。

    まだまだ子供な私、またひとつ乗り越えて、素敵な女性になれるように頑張ります!!

    本当に本当にありがとうございました!!

    ユーザーID:2775624964

  • 〆ではないかな。

    私も26才の時に、そろそろ子供も…って考えから受診。片側に発覚しました。

    大きさは当時直径8cmほどになってましたが、腹腔鏡で無事摘出。もう10年経ちますが、傷口も小さく目立ちません。

    この10年の間、定期検診で何度か手術していない方の卵巣が腫れてるって引っかかりましたが、再検査で異常なし。ホルモンの関係で腫れたり、片側がなると必然的に、反対側もなりやすい傾向はあるそうです。

    手術までは不安だと思いますが、早期に見つかれば対処の仕方、今後の対処もじっくり考える事ができます。ケガの功名、自分の身体を慈しんであげてください。現在子持ちのママでした。

    ユーザーID:9791464484

  • 私も手術しましたよ

    今34歳ですが、23歳の時に卵巣のう腫が見つかって手術しました。
    私の場合は直径7cmだったので更に大きかったです。

    腫瘍ができやすい体質らしく、その後ももう片方にできたり、
    今年は心臓の横のあたりの胸腺というところに大きい腫瘍ができて
    開胸手術して取ったりと腫瘍手術の人生になってます(笑)

    毎回毎回、茎捻転とか悪性とか色んな不安があって慣れることはないですし、
    大丈夫だと言われたってねえ、本人にしかわからない不安もありますよね。

    だから、大丈夫大丈夫って言っても無駄だとは思いますが、
    まあ大丈夫ですよ。
    なにしろ特に症状がないうちに早期発見できたのですから
    何かあったって大丈夫です。病気なんて早期発見すれば怖いものなんてあまりないです。

    でも本当に心配でしたら転院もありです。
    私の場合も最初の病院では5ヶ月待ちだったのですが
    そんなに待ってられるかーい!と思ってすぐに手術をしてくれるところを探して転院してしまいました。

    そういうことを考えて別の作業するのも気が紛れると思うのでいいかもしれないですよ。
    早くやってしまったほうが落ち着きますしね。

    ユーザーID:1446057095

  • 『空腹力』

    PHP新書から出ている、
    石原結實氏著の『空腹力』の一読をオススメします。

    東洋医学的な治療法と食事療法、運動、半身浴などで
    ガンなどが治った例などもあるようですよ。
    お大事になさって下さい。

    ユーザーID:5288639388

  • ひようのうしゅ

    はストレスで悪化(でかくかる)する可能性絶大です。
    なんで気楽に。
    できちまって手術すんだぜワハハーみたいな感じで。あとテニスとかバスケは禁止です本気で。ねじれたら救急車です。普通に生活してる分にはまずねじれません。
    手術は手術前の浣腸と手術後のイレウスの心配だけしておけば大丈夫ですから。

    経験者より

    ユーザーID:2386626871

  • 2週間前に取ったばかりです

    タイムリーなのでカキコしました。

    左卵巣のう腫で大きさ8×3cmで腹腔鏡手術を2週間前に受けたばかりです。
    奇形腫でした。
    子宮がん検診で見つかりまして何も症状がなかったです。
    全身麻酔だし手術初めてということもありまして手術前はかなり
    ビビっておりましたがやってしまえばたいしたことなく
    退院する頃には普通に歩け私の場合は傷は3箇所ですみました。
    ビキニ着れますよ(着たことないですけど)
    のう腫のみ取りました。
    手術時間は1.5時間ほどですみ痛み止め飲むほどでなく
    私は軽くて済みました。

    自覚症状全くなく下腹部の出っ張りも加齢のせいと思ってましたよ
    アラフォーなもので。

    大丈夫、心配するなと言われても安心できないでしょうけれども
    手術療法の進歩により腹腔鏡なら軽く済むと思いますよ
    術後1週間は自宅で静養して仕事復帰してますよ。

    ユーザーID:9936407911

  • ケセラセラ

    8年前卵巣のう腫の手術をしたものです。私は30歳のときでした。自覚症状がなくはじめての産婦人科で8×11 両方できておりチョコも見つかりました。怖かったですよ。もちろん。ケイネン転の危険も…。私もさくらさんと一緒の精神状態でした。4,5か月は長いですよね。どういう手術方法をするかですか?私は開腹にしました。大きさにもよりますが卵巣は体の本当の奥にあります。ドクターはビキニにできるようにと笑わしてもらい横切りにしました。当時はMRIが空いてなく検査入院1週間、1カ月後手術でした。病気になってわかるのですが婦人科と産婦人科って別の階なんですよね。

    ユーザーID:9747254986

  • つづきです。

    でも入院して健康のありがたみをしり、私はたまたまガン患者の部屋でした。逆に励まされ私は自分がこの世で一番不幸なんだという気持ちがどこかに飛びました。いつのまにか放射線外来にいく同室の患者さんの付き添いとかしてました。彼女たちは口をそろえていいました。いいじゃない。手術は日にち薬。完治できるし次の日から歩けるよ。と。この病気は手術してしばらく病理検査でシロとなるまでどうしてもネガティブな精神状態に陥りがちになります。でもケサラセラです。今はHPめぐりばかりみて落ち込む日々かもしれません。でもあなたが選んだ病院はきっといいDRでしょう。
    どーんと体をあずけてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:4514802923

  • 現在妊娠中&10センチのう腫持ち

    こんにちは〜
    私は10年前に一度デルモイドを切除して、また再発して10センチ、手術待ち中に妊娠して、手術キャンセルになったモノです。
    私の場合は子宮の後ろにハマりこんでるっぽいせいなのもあり、捻転は今のところ免れてます。
    出産時、のう腫が邪魔で分娩がうまくいかなかったらそのまま帝王切開とのう腫の手術する予定ですが
    うまく産めたら、う〜んいつ頃手術するんだろう、まあとにかくもっと後になります。
    妊娠安定期には医者の許可なく海遊び、温水プールにも行きました。
    親には怒られましたね〜

    捻転は怖いですけど、するときはするし、しない人はしないので、あんまり心配してもしょうがない気がします。
    あ、でものう腫の位置や癒着状況にもよるので、個人差あるのでご自身で判断して下さい。自分のカンってあてになります、私は。

    捻転に備えてすぐ救急車を呼べるような体制は万事とりつつ、それ以外ではおもいっきり寝がえりうったり気ままに過ごしてます。

    ユーザーID:4418534241

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧