• ホーム
  • 働く
  • ゆとり、と言われないためにはどうすればいい?

ゆとり、と言われないためにはどうすればいい?

レス58
(トピ主7
お気に入り65

キャリア・職場

就活はこれから

20代女性、大学生です。
いわゆるゆとり世代です。
小町でも、新人の教育が大変、これだからゆとりは、とか、世代でくくるのはよくない、など様々な意見があるのを目にします。

ですが、ゆとりは困るといった意見の中に具体的にどうすればゆとり世代が更生(?)できるか述べられていることは少ないように感じます。
ゆとり世代が世に出る前に、叩き直しておくべきはどういったところだと思いますか?

あるいはゆとりを新人として迎えるときに、先輩・上司としてどう対応すべきかのマニュアルを一緒に考えていただけないでしょうか。

私自身、アルバイトをしていた中で非常識な同世代をみてきました。
自分は彼らとは違うと思いたいですが、違う世代の方から見てそう言えるかはわからず不安です。自分も非常識なところがあるのではないかと心配なのです。
また、ゆとりな同期たちとうまくやっていけるかも不安です。
就職はまだですが、いざ働きに出て、世の中の足手まといにはなりたくないと切に思います。

どうか皆様のお知恵をお貸しください。
下らないトピで申し訳ありません。

ユーザーID:6499382209

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 70%

    ゆとり世代の新人さん、総じて自分に甘いです。がんばっている「つもり」の人が多い。

    自分が100%の力でがんばっているつもりでも、
    先輩からしたら70%程度にしか評価されていないということを常に認識して
    謙虚な態度で努めてください。

    また、新人全員がゆとり世代だと評価されるわけではありません。
    そう言われてしまう何かがある人だけが揶揄されるので、言われないようがんばってくださいね。

    ちなみに我が部署のゆとり新人は
    ・たいした仕事をしてないのに疲れた感をだす
    ・言われるまで仕事を仕上げてこない、自ら提出しない
    ・わからないことは聞かずに放置してなあなあにしようとする
    ・今日頑張れば終る仕事をせずに帰る
    ・だいたい納期にまにあわない
    ・間に合わないことが目に見えているのに報連相なし
    ・仕事を覚えることに対して必死感が感じられない
    ・うちの大学では〜と学生時代の思い出をよく語ってくれる
    ・福利厚生について文句を言う(その程度の働きで言えた立場か?)

    ユーザーID:4051069680

  • いつの世も、新人はだらしないと言われるものです。

    トピ主さんよりだいぶ歳をくった者です。

    私達が社会に出た頃は『新人類』なんて言われたものです。
    社会の常識が一切通じない、まともな日本語が通じない、という意味です。
    中には真面目に頑張る人もいるのに、何かにつけ『やっぱ新人類だな』となるのです。

    今のゆとり世代と言われる人たちだって、全ての人がゆるい感じではないと思います。
    なのに『これだから、ゆとり世代は』なんて言われたら、トピ主さんみたいな人は悔しいでしょうね。
    少し前のバブル世代だって、ひどいもんでしたよ。
    『就活という名の接待を受けて入社した無能社員』なんてザラでしたから。

    雑誌などで『わが社のトンデモ新入社員』なんて記事、昔からありましたよ(笑)
    他の方のレスにあった『ゆとりの特長』は、昔の新人もある程度言われてた事です。
    いつのまにか自分の新人時代の未熟さを忘れていろいろ言う人も中にはいます。
    (決してレス書いた方のことではないです。一般的に、の意味です)

    私は、トピ主さんは自分をしっかり持った方だと思いました。
    昔と違い就活も厳しいですが、体に気をつけて頑張って下さい!

    ユーザーID:9141345066

  • こんな感じかな?

    個人的に気になるのは、

    ・笑顔が少ない
    ・基本的な挨拶できない
    ・上司や先輩から注意をされても返事すらない
    ・注意すると「これが私のやり方」だからと反省しない
    ・自分は全然仕事できないのに人の批判だけは立派

    とかですかね。
    『郷に入ったら郷に従え』
    という言葉より、
    『ナンバーワンよりオンリーワン』
    をモットーとしてるような気がします。
    アピールの仕方に陰陽のタイプはありますが、やる気ある?って感じの無表情な新人も、変に自信だけはある新人も
    『自分のやり方はコレと決まってるから変えたくないor変えれない』
    と開き直ってる感じですね。
    プライベートならいいけど、会社という組織に入ったならそれではやっていけない気がします。

    ゆとり世代じゃなくてもそういう人はいますが、ゆとり世代と言われる年代はやたら多いように思います。

    また、きちんとしてるなぁ〜!という新人もいるので、ゆとり世代が全て…とは思ってませんよ。

    以前、仕事場の倉庫の一部を私用な物置代わりに使っていた新人がいたので注意したら「余ってるスペースなんだから誰も困らなし先輩に関係ない」と逆ギレされました…
    びっくり…!

    ユーザーID:1141988741

  • 私の感想

    そうですねぇ。

    まず、誰しも最初から何でもできる訳でもないですから、失敗して、怒られて、ってのは必ずあります。
    それを受け止めて、反省なり考えたり改善したりすることが出来ない人が多いかなと思います。

    必ず言い訳したり、自分の主張だけしたり、ヘタしたら逆ギレしたり。
    たぶん、みんなが1番って教育の弊害ですね。
    俺様な感じの若者が増えてますね。

    あとは人とのコミュニケーションが取れないところかな。
    基本的な連絡や、相手に合わせた言葉遣いが出来ないとか。
    自己完結してしまうのかなぁと。

    学校やアルバイトの延長の感覚では、社会人として仕事出来ないということを覚えておくことですね。

    理不尽に思うことがあっても、まずは先人のいう事に従ってみることです。
    反論したり、自分の考えを主張をするのは、2年目以降です。
    アイデアや意見を言うのはいいですが、言い方に注意して周りの考えも聞く姿勢を忘れずに。

    自分は完璧、って思い込む、言ってることとやってることが違う、頑張らない、のがゆとりの特徴ですかね。

    ユーザーID:9958785734

  • ゆとりのクレーム大会になりそうですが…

    私の職場のゆとり

    ・注意されたらすぐ辞める
    ・苦手な人や嫌いな人とは仕事したくないと言う
    ・採用試験受けて入ったのに「本当は違う仕事をしたかった」と言い仕事しない
    ・自己投資必須の業界なのにお金がないからと言って学ばない→給料上がらない→不満→辞める
    ・報連相なし→叱られる→辞める
    ・大人と話せない→注意する→辞める
    ・心が弱い、打たれ弱い→辞める
    ・ラクすることしか考えない→仕事しない→辞めない→こちらが負担→私が辞めたくなる
    ・世代を越えた付き合いがないから、人生の先輩のアドバイスに耳を傾けない→何事にも上手くいかない

    簡単に言うとすぐ辞めるか仕事しないのどちらかかと。

    私はゆとりは両極端だと思っています。

    厳しく育てられた子はその辺のアラサーよりしっかりしています。

    私はご家庭での教育方針が出ていると思います。
    褒めてるだけじゃ、全て学校や塾に丸投げじゃ、良い個に育ちません!

    本題からそれてしまいましたが、貴女はゆとりと思われたくないと言っているのだから立派です。
    そこに気づいたのだから、いくらでも成長できますよ。

    ユーザーID:8333954367

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 激しく同感

    ゆうじ様に激しく同感です。
    「つもり」で自己満足している新人、多いですね。

    ・たいした仕事をしてないのに「自分ばかり仕事が多い」という感あり
    ・言われたことしかできない。
    ・応用力がない
    ・わからない点を明確にせずに自己流で処理して、尻ぬぐいはこちら
    ・情報共有の意識に乏しい(進捗状況、クライアントの要望など)

    ま、新人に限らず仕事のできない(やろうとしない)オジサンもいますが。

    ユーザーID:3049093971

  • 常に努力。現状維持に甘んじるべからず。

    ・挨拶は自分から!
     たとえ相手が年下、返事を返してくれない人でも自分から常に挨拶。

    ・怒られ慣れる
    ここ数年、怒られるとフリーズする新入社員が多くいます。
    怒られたらすぐ謝る。
    言い訳をしない。
    何がいけないのか客観的に分析する力をつける。二度指摘されないように気をつける。

    ・クレームに弱い。
     自分判断で案件を処理し、事後報告する傾向がある。
    自分で処置する前に上司、先輩に報告し、指示を仰ぐ。
    報告・連絡・相談は「もういいよ。」と言われるまでは必ず続けること。

    ・言い訳しない!
    「やったつもりです。」と言い訳する率高し。
    社会人は結果です。
    できなかったかったことを素直に認めて真摯に謝罪すべし。

    ・職場の人の良いところを盗む!
    明日は今日より良い自分を目指しましょう。
    特に諸先輩の普段の振る舞いから盗むものは沢山あります。

    頑張って下さいね!

    ユーザーID:1805329770

  • そうですね……

    いい意味でも悪い意味でも、自分を曲げないところがあると思います。
    合理的な面で自分主義を通すのはまあ良しとしても、個人的感情で通されるのは困ります。
    それで注意を受けても、あまり堪えないというか……。
    でも私の知るゆとり世代は、皆仕事が出来ます。

    私のゆとり世代の子達を見た印象です。

    マニュアルより効率を重視する。
    サービス残業はしない。
    飲み会も簡単に欠席する。
    上司に媚びない。
    興味のない話題はスルーする。

    こんな感じです。確かにオジサン達には受けは良くないでしょうね。私は気になりませんが(アラフォーです)
    団塊世代の人たちから見れば、あまり協調性のない面が問題なのかもしれませんが、文句を言っているあの世代はあの世代で、色々問題点があると思います。
    トピ主さんは自分がどう評価されるかを心配していますが、真面目に働いて、周囲との和を乱さない気遣いさえできていれば、ゆとりだと揶揄されることはないと思います。

    ユーザーID:2179452932

  • いつの時代も同じ

    「今時の若者はだらしない。」
    そう言わないと、気が済まないのです。
    私も若い頃は、散々言われましたよ。

    余談ですが。
    つまり、憎たらしい『姑』は、
    いつの時代も発生するという事なのです。

    ユーザーID:6844691801

  • 言いたい奴には言わせておけばいい(1)

    そもそもどの世代も偉そうなことが言えません。
    レッテルや先入観を押し付ける人間は無駄に年齢だけ重ねたロクでもない奴だから構うほどの価値はありません。

    私が思う社会人として必要なことは
    1)他人の評価がすべて(自己評価は価値なし)
    2)目の前のディスプレーだけに集中しない(五感を研ぎ澄まし誰がどんな仕事をしているかを把握する)
    3)上司・同僚・部下に一貫した同じ態度や言葉遣いをする
    4)会社に忠誠を尽くさない(過労で死んでも会社は責任を取らない)
    5)頑張らなくていいからちゃんとやる(←コレ重要)
    6)「記録」のため可能な限りすべてメモを取る(自分の財産)
    7)事前・事中・事後に必ず責任者・依頼者に報告する(いわゆるホウレンソウ)
    8)絶対に自分の将来を最優先にする(でも絶対に口や態度に出してはいけない)
    9)見切る・見放す・諦めるタイミングは大切(引き際が肝心)
    10)業務や人間関係に意固地にならない(でもこだわりは必要)
    11)組織や人を信頼はしても信用はしない(自分のすべてを掛ける価値があるは自分の子供だけ)
    12)必須でない「出来ます」アピールは必要なし(無駄仕事を増やすだけ)

    ユーザーID:0138485867

  • 言いたい奴には言わせておけばいい(2)

    細かいものはもっとありますが自分が新社会人の時に教えて貰いたかったのはこんなことです。

    非常に重要なことですが30までの過ごし方で30以降の残りの50年の地位・階層・人格・収入・結婚相手すべてが決まると言って過言ではありません。
    20代に厳しい環境で切磋琢磨した人だけが豊かな30代以降を過ごす権利があります。
    小町では「まだまだ30は若いから可能性がある」という慰め言葉が書きこまれますが、現実社会では30までで99%すべてが決まります。
    (だから自力で挽回できない人たちが異常に「結婚の条件」にこだわるのです)

    残念ながら30を過ぎ経験が蓄積されると逆に思考や性格の柔軟さや視野がどんどん狭くなります。
    その理由はこんなもんだろうという「慣れ」が邪魔をするからです。
    その結果環境の変化についていけなくなり意固地や頑固・無駄に頑ななでありながら臆病な人が出来上がります。
    いくつになっても「なるほど」や「面白い」「そうだったのか」という発見を見つけられる柔軟さと素直さこそが実は最も大切な事です。(これは一種の才能でもある)

    社会に出て良い人と出会えるといいですね

    ユーザーID:0138485867

  • 仕事は生活基盤・・という意識が弱い

    仕事って、嫌々でも、幸いにも趣味の延長のようなものでも、
    生活していくための糧(給料)を得るところ。
    それが根本と思うけど、その感覚が弱いのではと思う時が多々あります。

    よく言われるのが
    ・叱ると辞める
    ・嫌なことがあると関わらないようにする

    あと、電話応対なども基本だと思うけど、最初は慣れないのも仕方ないとして、知らない人からかかってくると怖い・・・といって電話を取らない。
    など、マナー知らず→覚えればいいのに覚えようとしない。
    そんなところもみますね。

    先輩としては
    「叱る」のは仕事上のミスは許されないわけで、いうのです。
    変な性格の先輩・上司でなければ、叱るのは憎いからするのではありません。叱られたら、「今度はきちんと良いものを作ろう」と思ってくれるようなガッツがあるといいんですがね。まぁ、ガッツと書きましたが昔は普通のことだったと思うのですが・・・。

    取り留めないですが、
    つまりは、給料をもらう以上、ガッツや責任感を持って自分から仕事を覚える。仕事をゲットする・・・というような意識で居て欲しいなと思うのです。

    ユーザーID:7350859272

  • ゆとりのままでいいと思う

    トピ主さんはもともと真面目な方のようなので、一生懸命仕事されるのでは?そのままでいいと思いますよ。

    先の方がおっしゃっているゆとり世代のダメさは、もう少し前の世代の新人(新人類って言葉もありましが)にもあったものです。
    何かダメなことがあったときに、人はタグをつけたがるもので、そのひとつが「ゆとり」なのでしょう。
    身近なものに「ひとりっこだから…」がありますよね。

    わたしは40代詰め込み教育の世代ですが、この世代も、やはり脆弱な部分がありますよ。
    この世代を否として導入されたゆとり教育、それなりに良かった部分もあると思います。わたしにはまぶしく映ります。

    やるべきことはきちんとやる。
    それに尽きると思いますよ。

    ユーザーID:7076696134

  • ほうれんそう

    報告・連絡・相談の徹底。あと誤字脱字は分かりやすく馬鹿にされます。

    ユーザーID:0428077081

  • ゆとりと言えば

    ・向上心が無い
    ・与えられるのを当然と思っている

    他にもイロイロ言いたいことはあるけれど、それは別に「ゆとり」で顕著なワケでも無し。
    結局のところ精神論なんだよね。

    ユーザーID:4539806881

  • 既にトピ文に出てますね

    >あるいはゆとりを新人として迎えるときに、先輩・上司としてどう対応すべきかのマニュアルを一緒に考えていただけないでしょうか。

    これが典型的なゆとり世代の考え方です。
    自分で考えない。
    マニュアル通りにしか動けない。
    皆と同じ行動を取る。

    最近配属された新卒者には、「人に何でも聞かずに、自分の考えを言ってください。」と言うことが多いですね。

    ユーザーID:5786205017

  • 基本逃げる

    私の周りにいるゆとり世代は

    ・イヤなことはやらない
    ・文句は言うが自分の意見は言わない
    ・自己評価をやたら気にする
    ・やる気がない
    ・人の意見を聞かず、自分の考えを押し通す

    ですかね?


    全体的に甘えてる感じがしますね。

    今までイヤな事から逃げて育ってきたんだなぁという印象です。

    ユーザーID:8994326272

  • ゆうじさんに同意

    まるでうちのゆとりちゃんかと思うくらい同感です…

    2時間程度で終わるはずの仕事を渡しておいたものの、
    4時間経っても5時間経っても「出来ました」がない。
    こちらから「出来た?」と聞きに行くと「出来てます」。
    終わった後何してたの?

    質問があったら聞きにおいで、と言ってあるのに何も音沙汰がない。
    数時間後、気まぐれに「何かわからないことあった?」と聞いてみると「あります」。
    聞いてみると数時間も考え込む内容ではなく、質問してくれれば一瞬で完了。

    上司に別の仕事を頼まれたので、
    それまで振ってた仕事を引き取って別の新人に回すため現状についての連絡を待っていたが、
    何も言ってこずに勝手に放置。
    上司から今の仕事については○○さん(私)に報告、と言われていたのに。

    あとは総じて覇気がないですね。
    自分から何かをしよう、言おうというのが感じられない。受身。
    うちではこういうことがあると「だからゆとりは」と言われてます。
    新人のうちは、仕事の出来不出来より
    自分で質問しに来たり、ホウレンソウをきちんとする方が大事だと思ってます。

    ユーザーID:9412474531

  • 服装

    うちは比較的自由なので、Tシャツジーパンでなければなんでもいいのですが。
    それでもみんななんとなく仕事用の服装やカバンを使っています。
    いつもシャツにスーツでびしっといろ、というわけではないのですが、さすがにもものあらわなミニスカートや、大学生のようなカワイイリュックはどうかなぁと思います。
    ま、ゆとりだけではないですけどね。

    あとは仕事以外の職場のちょっとしたこと(共有のポットにお湯を足したり、ついでに新聞を持ってきたりなど)ができないと、気が利かないなぁと思ってしまいます。
    ま、これは不要だという批判もあるでしょうが。

    なんだか共通して感じるのは「我関せず」という雰囲気と、何かあったらすぐ出勤拒否(というか倒れる)しそう、という雰囲気ですね。

    ユーザーID:0359554263

  • 思うに

    ゆとり世代と言いますか、
    最近の新人の致命的だなと思うところは下記二点です。

    ・怒られても自身を見直すことができない
    ・争うことに消極的

    怒られること、競争することに慣れてない人が多いと感じます。
    特にこの二つが欠けると、社会人としては致命的ですね。

    両親や先生など怒ってくれる人には聞く耳を持ちましょう。
    もちろんただ怒られるだけではダメで、
    何で怒られたのか、どうすれば怒られなかったのか、
    自分の中でよく考え行動を見直し実行する(ここが重要)ようにしてください。

    競争については、学生なのですから良い成績を取ることに邁進してください。
    その際にも、どうすれば成績を良くできるのか考え、実行し必ず達成すること。
    仕事は結果で評価されますから、
    こういったプロセスに慣れておくことは極めて重要です。

    新卒採用を担当しているため人事関係者と会ったりするのですが、
    新人を叱ったら出社拒否してそのまま退職された、という話はゴロゴロしてますね。

    今年入社の2011年度採用の学生から、
    急激に質の低い学生が増えた、と面接して感じています。
    学生の二極化がかなり進んでいるようです。

    ユーザーID:4586156108

  • ゆとり世代で何が悪い?

    社内で教育係をしている34歳です。今まで、ゆとり世代からバブル世代(40代半ば)まで20人ぐらい育ててきました。

    ゆとり世代はイマイチ・・・なんてよく言われますが、私はそう思いません。ゆとり世代の後輩たちは、私に持っていないものをたくさん持っています。

    例えば、私が新人だった頃は、同期や先輩はライバルで、みんなとにかく自分だけが良い成績を収めるのに必死だったので、社内の雰囲気がとても悪かったんです。

    でも、ゆとりさんたちにはライバル心があまりないので、みんな仲良く、心に余裕があるように思えます。人間としてとても羨ましいです。

    仕事に関しては、バランス良くできない所もありますが、その人の得意分野を見つけて褒めると、本当に力を発揮してくれます。

    命令したり、怒ったりするのではなく、「出来るようになったね。じゃあ、次はもっと難しいことに挑戦しようね!」とか、「よし、何で今回失敗したのか、一緒に考えようか。」というように教えると、すごいスピードで吸収してくれます。きっと素直なんでしょう。

    私は、ゆとり世代の人材は会社に必要だと思います。自信を持って下さいね。

    ユーザーID:0523629902

  • すでにゆとりのダメさ炸裂

    >ゆとりは困るといった意見の中に具体的にどうすればゆとり世代が更生(?)できるか述べられていることは少ないように感じます。

    いいえ。苦言の大半は対処法を含んでいますよ。でもゆとり世代の多くはは読み取れない。何を言われてるのか理解できないんですよね。

    >あるいはゆとりを新人として迎えるときに、先輩・上司としてどう対応すべきかのマニュアルを一緒に考えていただけないでしょうか

    マニュアルで解決できると思ってる。

    ゆとり世代のダメなところとは、こういうところです。

    ゆとり世代に教えたい「対処法」は二つ。

    叱られても、苦労しても、呆れられても、諦めないで働いてください。打たれ強くなってください。

    仕事の現場で「学び」そして「考え」てください。教えられたらその形だけやってりゃいいんじゃなくて、この仕事がどういう結果になるのか、何とつながっているのか、こういうやり方をする理由は何なのか、自分の頭で考えてください。

    ゆとり世代でも、頭が良くて根性がある人たちはいます。彼らと差がついたら、浮上できなくなりますよ。

    ユーザーID:9722292896

  • 苦笑。

    >最近配属された新卒者には、「人に何でも聞かずに、自分の考えを言ってください。」と言うことが多いですね。

    これ典型的なマニュアルでしょう。
    教えるのが面倒くさい時のね。(笑)

    私が新人の頃は、覚えるだけで精一杯。
    『自分の考えなんて10年早えんだ馬鹿たれ』でしたね。

    ユーザーID:3270770557

  • 後輩に追い抜かれるよ

    社会人講師で、この数年間は小中高校で授業しています。

    学校に入り始めたのが、ゆとり反省の時期からですから、本当のゆとり教育時代はしません。
    それでも、大学生などと話してみると「ちょっとヘンだな」と感じるところはあって、これが職場だったら苦労するだろう、思わざるを得ません。

    ただ今現在の小中学校で見ていると、子どもたちの態度がどんどん厳しくなってきています。

    こんな事を踏まえてゆとり世代のゆとり克服にはどうなればよいのか?ですが、わたしの感覚では「畏れよ」ですね。

    「畏れる=尊敬する、あるいは慎む」ですね。

    他者に対して、「自分の知らないことを知っているかもしれないすごい人」といった態度で接するべきです。
    そうすれば「これで合っているのですか?」と聞くでしょう。
    それを「畏れ」がないから「なんでマニュアルに書いてないのだ」とか「マニュアルを読めば分かるはずだ」となるのでしょう。

    肝心なのは「他者に対する畏れ」です。

    ユーザーID:5093566229

  • 「教わってないのでわかりません」

     地方の大学で教員をしております。ゆとり世代の学生を相手に日々苦戦をしております。

     彼らを相手にしていてよく聞くせりふに「教わってないのでわかりません」、「習ってないので出来ません」と言うのがありますね。少し考えればわかるはずなのに、といつも思っています。中には、ちゃんと習ったはずの事柄に対しても平気でそう言う、そんな学生も少なくありません。

     高校までの教育で習うべきことを習わなかったのは、あなた方の責任ではないかも知れません。しかし、それをいつまでも、わからないこと、出来ないことの言い訳にしていては、ゆとり世代と揶揄されても仕方ないですね。

     取り敢えず、教わってないので・・・、習ってないので・・・、と言うのは禁句にしてください。

    ユーザーID:4924760667

  • 構えすぎです

    会社はゆとり世代を採用するんじゃなくて、あなたを採用するんだし気にしすぎないほうがいいと思うけど。

    あえて何か言うなら、「新人は仕事を選ばないこと!」くらいですよ。

    あ、その前に内定が無いと始まらないね。健闘をお祈りします。

    ユーザーID:8632785601

  • 誰の心配?

    自分のことかと思ったら
    >あるいはゆとりを新人として迎えるときに、先輩・上司としてどう対応すべきかのマニュアルを一緒に考えていただけないでしょうか
    って・・・

    新人を迎えるためのマニュアルを「一緒に」考えてほしいって、大学生のあなたに言われたくないですが(笑)

    とにかく言われたことを教えられた通り、真面目にこなせばいいんです。
    それは全部が後々の役に立つことなので、ノートに書くなりして自分の知識として蓄えましょう。
    それが出来たら、その先は自分で考えればいいだけのことですよ。
    ゆとりでもそうじゃなくても、そうやって少しずつ一人前になるんです。
    自分たちだけが特別だと考える必要がどこにあるのかな。

    ユーザーID:2591417474

  • そうだなあ

    いつの時代も「最近の若者は」と言われます.私の世代もそうでした.
    私は大学で指導,教育者として,今は自営でいわゆるゆとり世代の女性と一緒に働きながら指導してる立場のものです.
    いい点悪い点をあげてみます.
    いいと思うところ
    争いごとが嫌いなのでみんなと仲良くできる.
    マイペースで周囲の悪い事に影響されにくい.

    悪いと思うところ
    辛抱強さがない(打たれ弱い,根気よく続けられないなど)
    マイペースで周囲の様子をみて臨機応変に合わせることができない
    人に相談しない(必要以上にひと付き合いが悪い)
    自分で調べたり考えたりするのは苦手.

    という感じでしょうか?
    たぶん,自分で切り開いていくパワーにかけるのかな?と思います.だから与えられて当たり前.与えられてもそれを100%活かせていないのですが自分ではかなりできてると思っているようです.
    草食系男子のように,自分からがっついていくという気持ちにかけるのと同じで何に対しても積極性がないかなと感じます.

    ユーザーID:7528391368

  • ちょっと待て

    レスをざっと読みましたが、これってレス側が気に入らない新人の愚痴を吐いているトピになってません?
    相対する意見も入っているし。気に入らんレスをたたいているレスも混じっているし。
    これではますます混乱すると思いますけれど・・・。

    ユーザーID:5611325691

  • まずは自分を知って対策を考えましょう

    なぜ「ゆとり世代は・・・」と言われるのかを考えれば、対処法が見つかります。

    ゆとり教育は軽いカリキュラムばかりが論じられますが、本質は
    ・自分らしくあることが何より大事(個性重視)
    ・好きなことを一生懸命やり、やりたくないことはやらなくてもいい
    ・他者からの評価より自己評価が重要(その結果、他者からダメ出しを食らうことに慣れていない)
    といった価値観にどっぷり浸かっていることがゆとり教育の最大の問題点なのです。(そういう意味ではカリキュラムが増えるゆとり世代以降も変わらない)
    そういった価値観で育ってきたことが、先輩社員から聞こえてくる不満につながっているのです。
    ゆとり世代の傾向としては概ねこんな感じでしょうか。
    これらをヒントに自分で考えてみましょう。

    ユーザーID:0566984544

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧