現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

育児で悩んでいるあなたを救った言葉は何ですか?

二段腹
2011年8月26日 12:24

もっともっと、前向きに育児を頑張りたいので、同じく育児中のママさんの
「私はこんな言葉に救われた」「ある人の行動に救われた」など、
この瞬間、心が軽くなってまた今日から母親頑張ろうと思えたエピソードを教えて下さい。

ちなみに私は、2歳男児の母で、育児もいっぱいいっぱい、人付き合いも下手で
毎日自分に自己嫌悪する日々だったんですが、この小町のあるトピについていた一つのレスで救われました。

そのレスの要点は、『あなたは視点を置く場所を間違えています。傷つけられた出来事、
人に囚われるのではなく、その時に手を差し伸べてくれた方や、あなたを理解してくれた方が
一人でもいてくれた事に視点を移し、その事に喜び感謝しましょう』というような内容でした。

このレスを読んで本当に心が軽くなって涙が出ました。
ちょうど私もその時「私は傷ついた」「辛い、大変」「もういやだ」
こんな負の感情に完全に囚われてしまって、優しくしてくれた人達に対して
感謝し、その人の存在を大事にしようという思考がなくなっていました。

そのレスが、悲劇のヒロイン気取りの自分を現実に戻し、
母親なんだからしっかりしなさい。と背中をポンと押してもらえた気持ちになりました。

万人に好かれるなんて無理なのに、いつのまにか子供の為に好かれようと無理していた気がします。
人それぞれ、育った環境が違えば考え方も違う。私がいる大人の世界、子供の世界も違う。
相性の良し悪しはあって当たり前なのだから、だったら相性悪い人の事をずっと考えて過ごすより、
自分が好意を持っている人たちに、友達でいてくれる事に感謝して暮らす自分をみせた方が、子供の為になりますよね。

そう思って今もあのレスを心に留めています。

皆さんの心が救われた言葉、エピソードも教えてもらえませんか?

ユーザーID:4938560984  


お気に入り登録数:158
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:42本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
この一言
coffee
2011年8月26日 13:39


私は単純に、

『大変なのは 今だけ〜』という一言。


確かに、その通りでした(笑)。

ユーザーID:9386561284
読んで良かったトピ携帯からの書き込み
ゴマ
2011年8月26日 13:54

このトピに書かれている、トピ主さんが救われた言葉、私も胸にジーンときました。
視点を変えるだけで、見方は大きく変わるんですね。
何だかとても救われました。

私は初めての育児に色々迷っていた時、どうすれば優秀な人に育つのか考えるのではなく、どうすればこの子が幸せになれるのかだけを考えて育てようという言葉で楽になりました。

ユーザーID:3843535455
夫からの一言
なおちゃん
2011年8月26日 14:34

初めての育児に翻弄されていた私に、夫がかけてくれた言葉です。

「ぼくたちは、この子が育つお手伝いをしてるだけなんだよ」

あれもこれもしなくちゃ、と力みすぎていた私の心がスーッと軽くなりました。

子供が成長するにつれ、この言葉の重みが身に沁みます。

親の最も大事で難しい仕事が、子供自身の成長力を信じ、それを邪魔しないことですから。

ユーザーID:0071648241
育児携帯からの書き込み
ササ
2011年8月26日 15:33

育児は育自。
一人目の赤ちゃんの時は赤ちゃんも新米。母親も新米ママ。
育児は母親を育てるから育自。
一人ぼっちじゃないとかって思いながら頑張って来ました。

ユーザーID:9318779232
いつも不機嫌そうな小児科医
かずママ
2011年8月26日 15:37

完全同居の嫁で、子供が生まれてから子育てについて色々問題もあったり、やりにくい事もいっぱいありました。

ある日、発熱で病院へ行くことに。たまたま県外から里帰りしている看護師の伯母が一緒について来る事になりました。

症状を私が説明したあとに、伯母が「私は○○県で看護士をしています伯母です〜・・・・」と話し出し、最後に、いつもなら、ボソッと不機嫌な診察で終るその先生は私に向かって

「この子はあなたの子供。あなたの思うように育てなさい」

とおっしゃいました。生まれる前から抱けば抱き癖がつくから抱くなとか、色々散々言われてて思うように子育て出来なかったけど、なんとなく、スッとした気分で岐路に着いたのを覚えています。

その子も今はもう高校生に。たくさん叱ってイライラもしたけど、明るく元気に毎日を送っています。

見ててイラッとする事は、自分に似てる喧嘩したときの物の言い方(笑)
育てたように育ってます ♪

ユーザーID:4009101251
具体的な解決方法
ヨット
2011年8月26日 16:28

子供が泣きやまなくて困っていたときに
「ドライヤーの音を聞かせると泣きやむ」とか

寝なくて困っていたら
「おひなまき」
「添い乳はだめ」

離乳食では
「柔らかいのが嫌で食べない子もいるから帰って固くしたら食べる」

など、具体的な例をあげてくれるのがよかったです。

いらっとしたり、ぜんぜん役に立たなかったのは
「泣くのも寝ないのも今だけだから、がんばれ」
「赤ちゃんはすぐ大きくなる」
今がしんどいって言ってるんじゃーー!!はよ大きくなってほしいけど、今赤ん坊なんじゃーー!!
と余計に腹立ちました。
これ以上頑張れんわ!!って感じでした。

ユーザーID:6436829111
『育児書は神様の本』
sako
2011年8月26日 16:39

初めての育児、子供が一歳未満の頃は、とにかく育児書片手に悪戦苦闘していました。
近くに母や義母もいたのですが、子供の扱いがどうにも適当なような気がして・・・
(今思えば、肩の力が抜けたベテランの子育て方法だったと思います。)

しかし、育児書通りにいかないのが子育ての悩み。
うちの子はとにかく夜1〜2時間置きに夜泣きします。一歳過ぎまで泣き通しでした。
「本には、『徐々に3時間、4時間と寝るようになります。』って書いてあるじゃない。」
『○○の時は□□しましょう。』
「えっ!!だってその通りにならないよ〜」etc
このままいったら、まともに育たないんじゃないか・・・と不安になっていた時期に
新しい育児書の表紙の裏に書いてあった言葉が
『育児書通りの子育てができるのは神様しかいません。・・・・』
詳しいことは忘れましたが、その言葉を読んでものすごく気持ちが軽くなったのを覚えています。
「あ〜本の通りできなくてもいいんだ〜」

それ以来育児書は全部捨てて、母や義母の言葉も聞けるようになり
気長に子育てできるようになりました。
15年前の話です。

ユーザーID:9364425950
知らないおばあちゃんに携帯からの書き込み
ぺこ
2011年8月26日 17:42

当時、2歳と0歳の子供を連れて散歩中、知らないおばあちゃんに、
「子育て大変だよね。私も大変だったなぁ。でも今思い出すと、大変だった時が一番楽しい時だったわ」って言われたんです。
今が楽しい時なんだと思ったら、大変だとばっかり思ってた子育てが、大変だけど楽しいと思えるようになりました。

ユーザーID:8230142065
「大丈夫、この赤ちゃんがあなたを変えてくれるから」
mittu
2011年8月26日 18:09

初めての子育て。私はそんなに器用なタイプではないし、うまく育てていけるのか不安でいっぱいになってしまったときに、助産師さんから言われた言葉です。

「大丈夫。あなたはこれから先、ずっと今のあなたではない。この赤ちゃんがあなたを変えてくれるから」

あれから2年。
辛いこともたくさんありましたが、子どもがいるから頑張れました。人としても母としてもたくましくなったと思います。

ユーザーID:4490298018
産婦人科の先生が携帯からの書き込み
くまお
2011年8月26日 22:17

『子供も生まれたてだけどお母さんも生まれたてです。最初は出来なくて当たり前。一緒に成長していきましょう』とおっしゃるのを聞いてフッと心が軽くなりました。今子供は一歳なので、私もお母さん一歳ですね。まだまだこれからです!

ユーザーID:7460668490
夜泣きマックスの時期に携帯からの書き込み
ポロ
2011年8月27日 0:00

昼も夜も泣き叫ぶ子で一才すぎまで続いてノイローゼ気味でした…周囲は昼間外に出してないから、遅くまで寝かしすぎって…保健師に相談しても理解がなく…もう限界で自分で児童相談所にいきました…かわいいと思えない…泣き叫ばれると吐いてしまうって…そしたら「子供の睡眠薬もあるのよ、一回だけでも飲ませてみたら?」すごく楽になる言葉で涙が溢れてとまりませんでした…医師の指示のもと看護師が飲ませてくれて…1年ぶりにゆっくり寝れました…

ユーザーID:7450214931
お母さんの分まで
minnie
2011年8月27日 6:25

現在中2の娘が小1の時、地元で大災害が発生し、母親である私(役所勤め)もその対策チームに入ることになりました。
これから暫くの間は宿題の確認や朝のお弁当作りもできない、子どもが起きている内に帰宅できない、ご迷惑をおかけして申し訳ないがご理解頂きたい、と学校の連絡帳に急いで書き込んで娘に持たせたところ、担任の先生より
「私がお母さんの分までフォローする、○○ちゃん(=娘)の心のケアも細心の注意を払っていくので心配せずに任務を全うして下さい」
といった内容のお返事を頂きました。
その後3ヶ月間、私はその仕事に集中することになったのですが、先生は娘に
「○○ちゃん、今はお母さんがいなくてちょっと大変かも知れないけれど、先生をお母さんの代わりと思って、何でもお話ししてね」
と声をかけ、いつも気にかけて下さったので安心して毎日を過ごすことができた、と後で娘本人から聞きました。

仕事への責任と子どもへの心配を抱えた私にとって、先生の言葉は当時何よりもの救いでした。
一生忘れられない言葉の一つです。

ユーザーID:1311830196
初めての育児、0歳の頃
小心かあさん
2011年8月27日 10:22

赤ん坊のちょっとした状態に右往左往したり、
「これはもしかして夜泣きのはじまり?」とか、先回りして心配ばかりしていたとき、
これから毎日続くわけじゃないよという意味で、

「そんな日もあるよ」

と義母が優しく声をかけてくれたことに救われました。
あ、こんなに泣くのは今日だけかもしれないな、と。
実際そうだったし(笑)。

ユーザーID:3003035831
ママ友地獄の某ドラマのセリフですが。
シャボン玉
2011年8月27日 11:27

私たちはみんな初めて母親をやるのだから、どんな失敗をしても、自分で自分を否定してはいけないわ


というセリフがとても、じーんときました。
私達、母親も人間ですもの。
失敗はつきものだし、子供が2歳になったなら私達母親も、ママになって二年生なんですよ。

ユーザーID:9788365034
私は!
クロネコ
2011年8月27日 15:22

 現在10歳と8歳のチビ達のママです。
夫の転勤で誰一人知り合いのいない場所でのはじめての子育て。悩みまくりました(涙) 夫は悩みを聞いてくれないし。(ま、その夫とは離婚しましたが。)

 なぁんて大変でしたが、私が救われたのは当時CMで流れていた曲。
「♪僕は見てるよ、ちゃんと見てるよ〜。がんばってる君のこと〜」
あれは本当に泣けました!
 
 今思い返せば、大変だったけどあの頃が1番幸せでした!
今では「赤ちゃんに戻ってぇ」とよくこども達にお願いしてます(笑)

色々な人からトピ主さんはすでに言われていると思いますが、赤ちゃんが大きくなるのは一瞬ですよ。
 もしトピ主さんが働きにでたりしたら尚更!

私自身、まだまだ育てさせてもらえるから、後10年は楽しむぞぉ!

ユーザーID:3857283037
私に返そうと思わないでね。
育児は育自
2011年8月27日 15:27

なんでも育児書どおり、母親としてがんばらなきゃ!迷惑かけないように
しなきゃ!!と常にテンパッていたあの頃…(遠い目)
今思えば一番幸せだったなぁ。大変だったけど。

その当時、さりげなく手を貸してくれた先輩ママさんの一言です。
えぇ?ご迷惑はかけられません!と恐縮して辞退する私に、
「私に(お礼とか)返そうと思わないでね。助かったと思って
くれるのなら、あなたがまた新米ママさんを助けてあげてね。
私も先輩ママさんから助けてもらったお礼を、今あなたに返して
いるのよ〜」と明るく笑って教えてくれました。

肩の力がすーっと抜けてお言葉に甘えさせていただき、本当に
助かりました。

真っ暗なトンネルの中で、いつこの大変さが終わるんだろうかと
育児に孤軍奮闘している姿って、トンネルを同じように抜けた人
にしかわからないもの。
街中で若いお母さんを見かけると「こんなとき、ちょっと手を
貸してもらえたら助かったんだよね〜」と思いつつ、さりげなく
手を差し伸べる難しさに悩んでいます。

少しずつですが、ささやかなお礼を返していこうと思っています。

ユーザーID:8726971691
皆さん素敵なお話ありがとうございます
二段腹(トピ主)
2011年8月27日 20:50

ほんとに、ありがとうございます。
全部読ませていただいて、どれも自分にも身に覚えのある事で、
皆さんの言葉にどんどん心が晴れていくようです。

今まで周りの育児方針、教育方針の違い、子供がらみの人付き合いの難しさに戸惑って、
自分の育児に自信が持てなくなってましたが、またこの小町で、心が救われました。

失敗ばかりの母親でも、大丈夫なんだと、肩の力が抜けました。
まだまだ私は自分勝手に意気込みすぎて、子供の成長力を信じる。という事が
できてなかった気がします。


皆さんの言葉全部、心に留めます。じーんときました…。
私も心にゆとりができたら、私が助けてもらったように、
自分も誰かに返せるようになりたいです。

思えば、今までの人生で、こんなに熱烈に私を必要だと体全体で訴えてきたのは
自分の子供だけな気がします。それはとても幸せな事ですね。

そしてそれはきっと、まだ赤ちゃん部分が残っている3歳くらいまでなんでしょう。
そう考えると、あと1年で終わってしまうのは寂しいかもしれません。

もっともっと沢山抱っこしてあげようと思えてきました。

ユーザーID:4938560984
全部だきしめて
ああむ
2011年8月27日 23:07

キンキキッズの曲です。


長男がちっともじっとしていない子で。
オットは少しも手伝ってくれないし、相談しても
「お前のやり方が悪い」のような返事。
しかも「怒る」事だけは積極的参加。
もちろん夫婦仲も最悪。
3つ下の長女もいて、今から3〜6年前は
本当に本当に自分でもギリギリの精神状態でした。


なんで、この子だけみんなと同じように出来ないのか
なんで、この子のせいで私はこんなにみじめなのか
なんで、うちは他の家庭のようにおだやかな空気ではないのか


そんな時、何度も聞いているこの曲のサビ

「全部だきしめて きみと歩いていこう」

のところが急にスッと胸に入って来て、
なんとなくむすこを受け入れるきっかけになったのをおぼえています。

この曲はもちろん、男性→女性 のラブソングなんですが、
改めて聞くと 大きな母の愛とも解釈できるんです。

有名な曲ですから、もし耳にすることがあったら、
母→子 で聞いてみて下さい。

ユーザーID:2177194780
通りすがりに携帯からの書き込み
二児の母
2011年8月28日 0:57

5歳と2歳のやんちゃ盛りの男子2人連れでスーパーに行った時、鬼の形相で何度怒ってもしばらくしたらまた騒ぐ2人に全身全霊で疲れてしまって。
何でなんだろう、どうしたらいいんだろうと心が折れそうになっていた時。

通りすがりのおばあちゃんに「いいねぇ。注意されても忘れるのが子どもの仕事だもんね。可愛いねえ。ママ頑張ってるね」と声をかけられて泣きそうになりました。

「ありがとうございます」の返事を涙声でしたのを覚えています。

なるほど、確かに!!と思いながらやっぱり注意三昧の毎日です。

横ですが私も「ぼくは見てるよ〜」のCM曲、私もあのCMには泣きました。今も疲れた時はこっそり歌って自分を慰めています。

ユーザーID:1315900758
子供叱るな
おばさん
2011年8月28日 1:34

来た道じゃ 老人笑うな行く道じゃ

ユーザーID:7712359539
 
現在位置は
です