• ホーム
  • 男女
  • 日本人女性の国際結婚が増えない理由は?

日本人女性の国際結婚が増えない理由は?

レス55
(トピ主5
お気に入り54

恋愛・結婚・離婚

つよこ

10代女性です
このサイトや雑誌等でわ国際結婚する女性が多数紹介されています。ところがあるテレビの放送でみたのですが〜意外に国際結婚する女性の数が少なく男性の1/3程度との事でした。私も将来は国際結婚も選択肢のひとつとして考えていますし 私と同じような考えの女性が沢山いらっしゃると思うのですが???具体的に少ない理由は何なんでしょうか 教えて下さいお願いします

ユーザーID:7201933741

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 反対を考えてみたら?

    国際結婚する日本人男性が女性の3倍いるということです。
    その要因なり原因を考えた方がいいのではないですか?

    国際結婚が増えることが国民的に幸せなことなのかもあわせて考えてください。

    ユーザーID:7828784943

  • メリットがないから

    結婚するなら、男性であれ女性であれ、ある程度お互いのメリットがなければしませんよ。

    外国人の女性が日本人男性と結婚するのは愛で結ばれたとか留学先のご縁ももちろんありますが、国際結婚紹介所による経済的メリット理由が多いのですよ。
    (祖国に月数万仕送りが条件って普通にありますよ。)

    逆に外国人男性はというと日本人女性を養えかつ帰国費用等も負担できる人は恵まれた一部の方のみですし、妊娠出産など考えると、どうしても日本人女性の経済的心理的な負担は大きくなりがちです。

    ですから、恋愛は良くても結婚となると大変です…。

    だからではないでしょうか…

    ユーザーID:5045924925

  • それはね

    国際結婚は白人黒人に限りません。
    中国人や東南アジアの女性が農家に嫁ぐからというのが大きいでしょうね。
    特に年がいってる長男で親と同居だと、日本人女性は嫌がる傾向があります。
    日本のビザや国籍が欲しい人は、それをしてでも欲しいのでお互いの利益が一致するのでしょう。
    偽造結婚が問題になるのもそこからですよね。

    ユーザーID:7662122670

  • 男性の方が多い理由ですが。。。

    東南アジアや中国の女性と結婚する日本人男性が多いからじゃないですか?
    アジアの女性からすれば、日本の男性はお金を持ってるから。
    ヨーロッパや北米の人との結婚数で言えば、日本女性の方が多いと思います。

    トピ主は10代の女性だとの事ですが、あなたの思い描く国際結婚とはどのようなものなのでしょうか?

    ユーザーID:7381762786

  • おそらく

    男性はアジア系の女性との結婚が多く、女性は欧米人男性との結婚が多いのではないでしょうか?

    日本人男性が東アジア、東南アジア女性と結婚する人が物凄く多いと聞いた事あります。

    それに比べ、女性は白人、黒人が多いような気がします。

    国際結婚は色々と大変です。日本に住んでくれる男性と結婚するならさほど問題はないでしょうが、海外へ住むとなると言語、文化、習慣などの違いで苦労する事が増えるでしょう。

    主さんがしっかりした職業や資格を持って、海外でも暮らせるくらいの強い精神があれば問題はないと思いますが。
    今からそういう準備をされた方が宜しいかと思います。

    ユーザーID:0557869769

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 理由は、

    80年後半以降、日本人男性の国際結婚が急激に増加したのですが
    結婚斡旋所による過疎地域(農村部)へ途上国(アジアや中国)からの嫁斡旋が主な理由です。
    全てを業者がお膳立てして、女性側に費用を支払えば数回の面接だけで結婚できるシステムです。
    一方日本人女性の国際結婚はほとんどが恋愛結婚なので、増加しても緩やかです。

    若いうちから国際結婚を視野に入れるのは良いと思います。
    語学やスキルを本気で磨くきっかけになるだけでもメリットです。
    これからの若い世代は結婚も含め、リスク分散として国際舞台を考えてスキルを磨いて下さい。

    ユーザーID:6661546796

  • 男性の国際結婚は

    過疎地で結婚できない男性が、アジアの発展途上国の女性と結婚するケースが、男性の国際結婚の多くを占めるのでは?

    国際結婚のタイプが、女性のそれとは違う場合が多いからでは。

    ユーザーID:1677261780

  • そんなこと、判るわけがない。

    もっともらしい理由を述べる者がいたとしても、それは推測に過ぎません。
    理由など判るわけがない。

    あなたは、そんなことを知ってどうしようというのですか。
    人は関係ないでしょう。
    あなたが思うように生きればいいと思います。

    ユーザーID:0304411784

  • メリットがないからです

    男性の国際結婚が多いのは、日本女性が結婚を躊躇する条件の男性(田舎の専業農家の長男50代というような)がどうしても結婚して跡継ぎが欲しいという理由でお金を払って貧しいアジア圏から嫁取りをするからだと思います。
    若い女性は国際結婚=金髪碧眼x日本女子を連想しがちですが・・

    女性が外国人にお金を払ってまで結婚しないと!と言う人はあまりいないと思うので、日本女性が国際結婚する場合は恋愛結婚なのかと思いますが、私もそうですが国際結婚ってデメリットはすぐいえますがメリットって思いつかないです。

    金髪のダンナと欧州暮らしでお子さんハーフでかわいいでしょ〜、ダンナさん家事も育児もやるんでしょ〜って仕事で会う日本からきた日本女性によく言われますが、専業主婦でダンナの稼いだお金で海外旅行なんて許されない国(国民総共働き)にいるから男性がイクメン・カジメンなだけだし、ハーフの子が全員かわいいと誰が決めたのか?髪の色なんてこっちにいたらみんな金髪だし・・
    欧州は金持ち日本人旅行者には優しいですが、専門技術のない移民には厳しいです。

    現実こんなものです。だから増えないんですよ。

    ユーザーID:1344235491

  • ハードルが高い

    結婚した場合、男性の母国で生活することが多いです。
    ですから、日本人男性が途上国の女性と結婚して日本で暮らすのは比較的容易ですが、
    日本人女性が途上国に嫁入りするのは非常にハードルが高いです。

    ですので、女性の国際結婚の方が少ないのです。

    先進国の相手との国際結婚に関して言えば、男女差はそれほどなかったと思います。

    ただ、いずれにしても国際結婚の離婚率は半端じゃない高さだったと思います。
    前に、日本人女性が北米に嫁いだ場合の離婚率のデータを見ましたが、半数どころじゃなかったです。

    国際結婚に憧れを抱く女性は多いですが、現実を見たほうがいいと思います。

    ユーザーID:6505339707

  • 若いんだから自分の頭で考えようよ〜。

    「自分で考えずに安易に他人に頼る女性」って外国人(って誰(笑))には
    嫌われますよ。
    トピ主さんが欧米(ってどこ(笑))志向ならなおさらだと思います。

    日本人女性の国際結婚が「あなたの想像に反して」少ない理由を考える前に
    なぜ男性の方が3倍も多いのかを自分で調べた方がいいと思います。
    …とぼかそうと思ったら、既にみなさんがレスされていますね。
    このあたりのこと、全く予想外でしたか?
    そういう感覚で国際結婚を考えるのは「結婚で一発逆転」タイプかな?

    そもそも今の時代、結婚そのものだってしなければいけないものでは
    ないですよね?
    そんな中で結婚する女性たちがなぜ「外国人より日本人を選ぶのか」も
    考えるのにそう難しい問題ではないと思いませんか?
    もしかして全く見当がつかないとか?

    結婚って友達に自慢するためにするのではないし、相手のスペックで
    自分をよく見せるためのものでもないのです。
    まあまだ10代だし、もうちょっと中身を身につけてから考えても
    遅くはないと思います。
    30代でこうだったら痛いだけですから。

    ユーザーID:4358699920

  • ありがとうございます

    海外に嫁がれた方がカウントされてないからなんですね。ただ半数ぐらいの方が離婚されてるなんてビックリです。

    ユーザーID:7201933741

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • そうですか?

    38歳で国際結婚して今は相手の国に住んでいます。
    私が今まで見てきた中では日本人女性の方が男性より国際結婚してる人、断然多いですけどね。

    他の人も言ってるように、統計的に男性の方が多いのは過疎地や農家の男性がアジア人と結婚するからでしょうね。

    日本人女性は世界中どこでもかなり人気ありますよ。結婚相手としてはわかりませんが。
    それに比べて日本人男性は、特に欧米では人気ないです。

    なので海外で見かける国際カップルのほとんどが、日本人女性と外国人男性です。

    ユーザーID:0728493512

  • どこに?

    >海外に嫁がれた方がカウントされてないからなんですね

    どこにそんなレスがあるのでしょう? 

    どこにも書かれていない理由で結論づけて、納得するトピ主さんって?

    ユーザーID:1944008357

  • 国際結婚によると思います。

    男性の国際結婚が多いのはみなさんが言うように、
    田舎で農業を営み嫁が見つからないという男性が途上国から嫁をつれてくるからではないでしょうか。 
    お互いにメリットがあるから成立しやすいのでしょう。 
    田舎の日本人男性は嫁が見つかるし、途上国の女性は日本に住めるというメリットです。


    でも先進国の人(欧米、オセアニアですね。)相手だと全く逆の数字になります。 
    日本人女性+外国人男性のカップルは、
    日本人男性+外国人女性のカップルの9倍にもなると言われています。 

    ただこの日本人女性+外国人男性のカップルにもお互いメリットがあるからというケースが多いようです。
    先進国の男性(特に白人)と結婚する女性は日本人男性には全くもてない女性が多いです。
    また日本人女性と結婚する外国人男性も自分の国の女性には全くもてない男性が多いです。 
    このカップルも残念ながら破綻するケースが多いようです。 


    外国人との結婚、日本人との結婚を狙うといった考えはやめて愛する人を見つけその人との結婚を考えるべきなのではないでしょうか。

    ユーザーID:8488496483

  • 日本人女性の世界的な人気

    残念ながらあまり高くないのは事実です。
    世界不変の真理:モテる女性とは美しい女性
    現在の世界で支配的な美基準では日本人女性の容姿評価は低いものに留まらざるを得ません。

    ただ国際結婚が少ないことの大きな原因は、
    日本人女性がモテないこと以上に、
    日本より生活水準の下がる国(世界の殆ど)に移住することにためらいがあることが大きいと思います。
    (国際結婚ではたいてい夫の国に住みますね)

    欧米白人社会では「日本人女性+外国人男性という組み合わせに出会うことの方がその逆より圧倒的に多い」との意見がありますが、
    確かに多少は日本人女性の方が多いのでしょうが、
    そもそも同国人コミュニティの社交場に出てくるのは女性ばかりだというセレクションバイアスと思われます。
    実際はそれほどの差は無いです。
    まあ「日本人は男も女も欧米人(白人)と結婚する例は少ない」が正解かと。

    そもそも日本人の国際結婚に占める欧米人とのそれは全体の10%にも満たないので、
    欧米人との結婚だけを取り上げる視点に意味があるとは思いませんが。

    ユーザーID:5916172183

  • 離婚率とは

    半数が離婚というのは何を根拠におっしゃってますか?

    私は海外に暮らしていて周囲に国際結婚された日本の方たくさんいますが
    彼らの中では誰も離婚していないですよ。他の地域の日本人はもっと離婚
    しているのでしょうか。半数という数字はちょっとおかしいかな?と思います。

    離婚率というのは多くの場合
    「その年に結婚したカップル数」÷「その年に離婚したカップル数」などの
    式を使って計算します。今年結婚したのが10組で、今年離婚したのが5組であれば
    50%の離婚率ということになります。でも今までに結婚したカップル全体の中で
    何割が離婚に至ったのか、という統計は非常にとりにくく、そういう数字は
    探しても無いと思います。なので数字を鵜呑みにしないほうがよいですよ。

    周りがどれくらい国際結婚しているか、離婚しているか、ではなく
    「自分がどうしたいか」だけ気にすれば十分だと思うのですが。
    なぜそんなに数字が気になるのでしょう。

    ユーザーID:3420041785

  • 男性にはブローカーがいます

    農家だけではなく、独身男性が多い業種を対象に、アジア諸国からお嫁さんを連れてくる結婚ブローカーがいるんですよ。
    都内でもブローカーによって多くの国際結婚カップルが成立しています。

    こういったサービスを通じた結婚は、離婚に至らなくても何かと問題がつきまといます。
    離婚率に表れない不幸な結婚も多いのですよ。

    いずれにしても、業者を通じた国際結婚を除いて、男性の国際恋愛結婚と女性の国際結婚の数を比較しないとトピ主さんの疑問には答えられないと思います。

    国際結婚の破綻が多いことは事実ですが、日本人同士でも離婚の数は増えているはずです。

    もっともらしい統計や雑誌の記事は時々ウソをつくことがあります。
    簡単に情報を鵜呑みにしたり、早合点しないように注意をしないと、踊らされちゃいますよ。

    ユーザーID:0649379722

  • 単純に

    海外には苦難を乗り越えて娶るに値する女性は大勢いるが、日本には苦難を乗り越えて娶るに値する女は少ない
    それだけです。

    ユーザーID:1195046103

  • 海外在住さんへ

    男女とも自国の異性にもてない人が国際結婚する人が多い?根拠は何?教えて下さい

    ユーザーID:7201933741

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 先進国の知的専門職と国際結婚しているのは・・・

    現在ヨーロッパ在住、北米に20年住んでいた国際結婚組です。
    ヨーロッパの先進国をはじめ北米やオセアニア、アジアの先進国で国際機関や企業、大学などに勤める知的専門職の人と国際結婚しているキャリア組日本人女性はすごく多いです。
    逆にこういう国々のキャリア組女性で日本人男性と国際結婚をしている人は少ないです。
    あくまでも私の回りだけですが・・・

    ユーザーID:9488260965

  • 皆が偏見がないわけではない

     現在、日本人のお嫁になり手が少ない地域、離島とか、山村、ご両親同居の農家などで、海外からお嫁さんを求める傾向があります。

     トピ主さんが国際結婚に偏見がないのは良いことですが、未だに日本で、特に高齢の方は、外国人と結婚する方を、
    「日本人と結婚できなかったからだ」
     とみなす人々がいます。

     これは、日本だけに限られる悲しい傾向ではありません。
     どこの国でも外国人には大なり小なりの偏見を持つ人々がいます。日本で生活しても、結婚相手の国で生活しても、国際結婚したら、あなたも、あなたのお子さんも一定の偏見を持たれる可能性があることは覚悟しておく方が良いでしょう。

     愛してしまった相手が外国人なら、しかたない、偏見にも耐えましょう。
     しかしあえて選んで、偏見を求めようとは思わないという人は、とても多いのではないでしょうか。

     わたし個人としては、
    「I love you.」
     より、
    「あんたが好きや」
     と言える相手とつきあいたいですね。
     細かい行き違いなどは、言葉のニュアンスが伝わらずに起こることが多いですから。

    ユーザーID:9239192542

  • 私の仮説

    不況続きであっても、結局日本が豊かで住みやすい国だから。

    マクロ視点で統計を見てみると、人が国境を越えて移住する一番の動機はより良い経済機会や社会・生活環境を得ることです。国際結婚にもその影響はあります。国際結婚カップルが皆お金や生活向上のために結婚しているという意味ではなく、より良い条件を求めて留学・就職・移住したりするとそれが国際結婚につながるということ。もちろん、言葉や文化・習慣の壁や歴史の影響もありますけどね。

    また、日本でもまた他の多くの国でも男性を大黒柱に頼る傾向が強いから、男性の経済力の発揮できる土地=多くは男性の母国で暮らすという展開になりやすい。

    その結果、日本人男性が他の国(中国・フィリピンなど)からの女性と結婚して日本に暮らすというパターンは多数あっても、日本人女性が外国人男性と結婚して相手の国で暮らすというパターンは比較的少ない(結婚して生活レベルが下がると予想されると誰だって戸惑う部分はある)。

    もちろん日本より豊かな先進国もありますけど、そういった国は共働き前提だし、職種によっては日本の学歴・職歴が上手く移行できないって要素もあると思う。

    ユーザーID:5856139350

  • そんなに何かに優位になりたいの?(笑)

    欧米人異性との国際結婚だけが、国際結婚と認識している女性が多いですね。
    欧米人と結婚すると何かが優位になるのでしょうか?(笑)
    ちなみに日本人女性のお相手で一番多い男性の出身国は、韓国/北朝鮮となっていますね。

    欧米人男性においても「自分の国の女性に相手されないので、アジアから嫁を見つけてくる」という発想はおおいにありますから、その辺は日本人男性だけの出来事とタカをくくらず、当事者の問題として冷静に考える目が欲しいところです。

    日本人女性は、残念ですが欧米では思ってる程モテませんよ。欧米で一番人気があるのは「金髪の白人」が伝統です。ハリウッドでも日本人女性が憧れ役になるような主役の映画等はほとんどありませんね。
    さらに日本人女性については、最近ではキッズナップのリスクがあると認識されており、この問題はデリケートではありますが、欧米では対日本の主要問題として取り沙汰されています。
    日本人女性は、いろいろな面でもう少し視野を広く持った方が良いでしょうね。

    ちなみに私の妻は欧州人ですが、周りに日本人妻は見かけませんね〜。

    ユーザーID:9886907178

  • なんか

    わからなくなってきました。男性の方の意見は日本人女性はモテないと言うし、女性の方は日本人女性はモテモテだと言う どっちが正しい情報なんでしょうか?まあ最終的には本人次第って事でしょうけど

    ユーザーID:7201933741

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 日本の環境が最高レベルだから

    国際結婚といっても、いろいろです。

    まだお若いようですし、ヨーロッパやアメリカの方とのことしか考えていないのではありませんか?

    日本人の男性の国際結婚って、地方の農家の跡取りのところへ、お金目当てで嫁いでくる東南アジアの女性が多いんですよ。当然、比率が女性より多くなります。離婚しても日本国籍は残りますから、怖いもん無ですよ。

    日本より安全、衛生、など上の国って少ないです。あなた、わざわざ劣悪な環境の国へ嫁ぎたいですか?
    嫌なら結婚しなくても、日本にいる分には生活出来るし、日本の女性は賢いんです。

    ユーザーID:2772497871

  • 海外で働く人の数の差では?

    男性の方が海外で働く人が多く、自然と国際結婚をする男性が増えるのでは?

    ユーザーID:8039887560

  • 理由

    面倒くさいから。
    日本が楽だから。
    フランス人ともアメリカ人とも付き合って結婚話も持ち上がりましたが、
    海外て面倒くさいんですよね。
    よく憧れて海外が特別〜みたいに思ってる人がいますが古いです。
    母国が一番。

    ユーザーID:9679103041

  • データ見てますか?

    国際結婚については、政府の人口動態統計による実に詳細なデータが公表されています。
    http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001057779
    明らかに、日本人男と外国人妻の婚姻は減少傾向、
    日本人妻と外国人夫の婚姻は増加傾向にあります。

    データちゃんと見たことありますか?

    ユーザーID:2285433016

  • 国際結婚の現実

    アメリカ人同士の離婚は50%ですが、国際結婚の離婚は80%を超えます。

    正直なところ、国際結婚はお勧め出来ません。嫁不足、欧米への憧れ等、その人本人を好きでなく、条件、環境で憧れて国際結婚に踏み切られる方を多々見てきましたが、いざ、一緒に住むとなると、理解不可能なことばかりです。その上、日本の方は「和の精神」を尊んで育っておられますから、ご自分の意見を言えず、我慢されて、辛い思いをされることも多いと思います。

    私自身、ハッキリ自分の意見を旦那に伝えられるようになるになったのは、最近のことです。

    どんな時でも自分を見失わず、「その国でしか出来ないこと、叶わないことを追求するため」「来世も一緒に居たい」と思える環境、お相手ならば、ご結婚されてもお幸せでしょうが、単なる「憧れ」だけですと、大変な思いをされることと思います。

    ユーザーID:2864056208

  • トピ主さん、おばちゃんが教えてあげます。

    日本人女性はアジアでは今でも絶大な人気です。
    その理由は、昔々に日本で放映された“おしん”が今でもアジア中で人気で、日本女性は我慢強くて働き者、男を立てて口答えしない、という神話があるからです。

    それに対して欧米では、バブルの頃に日本女性が海外へ行きまくり、ブランドを買いあさって、一部の人が白人物色旅行にも出かけていました。なので、今でも欧米人から見て日本女性はバカにされることもあります。

    基本的に日本は閉鎖的な国です。外国人は日本に住みにくいんです。だから日本にいて外国人に会うチャンスも少ないでしょう?なので日本人は国際結婚が少ないんです。

    ユーザーID:4721447859

  • 「おしん」なんて関係無い

    男性にしろ女性にしろアジア人にとって「日本人と付き合っている」というのはステータスです。
    日本人女性も日本人男性もモテます。
    ただし男性の方がよりモテるので、相対的に女性はモテないように見えてはしまいます。

    何かとモテ理由として性格的なことを取り上げる意見が目立ちますが、
    他国人は正直そんなこと知りません。
    我々がロシア人気質とポーランド人気質の区別がつかないように、
    「中国人女性はこんなで、日本人はこんなだ」なんて知ったこっちゃないです。
    基準は国籍ステータス、経済力、容姿だけです。

    ユーザーID:5916172183

  • なんとなくわかったような気が

    特にこちらのサイトを拝見していて 国際結婚 外国人との恋愛のトピがもの凄く多いので 疑問に感じてトピを立てさして頂いたのですが 要は外国人と恋愛もしくは結婚されている方は大変苦労もしくは相手の国で寂しい思いをされている方が多くて 身近な人に相談する方がいない為 ネットを介して投稿されているのではないかと??やはり文化が違うと大変だという事がわかりました 皆さんありがとうございます。

    ユーザーID:7201933741

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • Yuriさん、

    まだ見ていらっしゃりますでしょうか?
    失礼ですが、、Yuriさんの御主人はどちらの方でしょうか?
    国際結婚された方でしょうか?

    自分の意見をガンガン言ってしまい
    でもそれでも私を手に入れる事を望んでいた私の夫との
    結婚前の事を思い出しましたが…


    私はガッツンガッツン主張しましたよ。
    今も同じです。

    ユーザーID:5902541882

  • それは・・・

    日本民族が島国に由来する単一民族だからですよ。
    古来よりDNAの交わりが無かった歴史があるので、
    DNAレベルで拒否反応が起きているのです。
    また、穢れの思想というものがあり、それも他民族を
    寄せ付けない原因のひとつと思われます。

    個人的には悪いことだと思わないですね。
    逆に、これだけグローバル化が進んでいる世界のなかで
    先進国といわれる国のひとつが単一民族ってのも素晴らしくないですか?
    まぁ、、ガラパゴス化のひとつの原因でもあるのですが。。。

    ユーザーID:6602377408

  • 統計の見方にもよりますね

    欧州のある国に永く住んでいます。
    以前、当地の正式に近い統計を教えてもらいました。
    結果。日本人女性が当地および近隣国の男性と結婚しているケースと、
    逆の、日本人男性で当地の女性もしくは近隣国の女性と結婚している
    数の割合は、100対5で圧倒的に女性が多かった。

    これは最新の統計ではないですが、主さんのおっしゃる3対1というのは
    こちらではないですね。

    アジア諸国の女性と日本人男性の結婚の割合が比較的多いために、総合的な統計では
    主さんのおっしゃるとおりかもしれません。
    欧州諸国では、いまなお日本女性の当該国との結婚率は日本人男性より遥かに高いですよ。

    私がいま住まう国では「専業主婦」と言うのは、仕事を持つ能力のない人、身につけて
    いない人とみなされる場合が多いです。女が男に養ってもらう言う考えはありません。
    主さん、欧州男性と結婚したいなら、きちんと職業を持っていたほうがいいですよ。

    なお、国と国が結婚するわけでもないので、「国際結婚」と言うのは奇妙な呼び方です。
    いわゆる「ハーフ」のことを「国際児」というのも同様に奇異なものですね。

    ユーザーID:5576827379

  • 男性はアジア、女性は欧米

    他の方も書いてあるとおり、日本男性の相手は韓国、中国、フィリピンなど、経済的に豊かでない国の女性が多いです。祖国の家族を読んだり、送金したり、お金目あての結婚が多いです。
    日本の国籍が欲しいというのもあるでしょう。

    それに対して日本女性は欧米の男性と結婚しています。

    はっきりいって、白人>アジア人という価値観が世界には残っています。
    日本人男性は欧米では相手にもされず、日本女性も難しい(でも日本男性よりはマシ)ってところだと思います。

    トピ主さんだって、国際結婚は欧米がいいんでしょ。
    それとも日本男性のように、韓国、中国、フィリピンも考えています?
    正直、いくら国際結婚でもそれは嫌なんでしょ。

    http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii05/marr2.html

    ユーザーID:1010727600

  • 専業主婦は特権階級の人

    ヨーロッパの某国に長く住んでいます。
    こちらではいまだに階級性が残っているので、専業主婦は働かなくても自由に
    したいことができる富裕階級の人とみなされます。
    ちなみに専業主婦という肩書きではなくて、宝石デザイナーとか、子供服デザイナーとか仕事の中身がよくわからない肩書きになっています。
    なかには医師とか弁護士とかの肩書きを昔にとっていて、今はにその職業についていなくても自分の肩書きをそのように自称している富裕階級の奥様もたくさんいます。

    ユーザーID:6390211626

  • 女性は白人優位主義者が多い

    このトピのレスを見ても、日本人女性が欧米の白人を優位に見て途上国の人を見下しているのが分かると思います。

    だから日本人女性とアジア人男性との結婚が少ないのかもしれませんね。

    白人と結婚したら白人の仲間になったつもりで優越感があるんですかね。
    嘆かわしいです。

    ユーザーID:4555323794

  • 昔に比べれば増えている

    個人的には増えている気がします。
    とおりすがりさんがリンクをつけてくださいましたが、
    日本人女性と外国人男性の結婚は増えているのでは?

    ユーザーID:9176927469

  •  現実

     日本人は男女とも、主要な先進国の中ではあまりモテません。
    文化など、欧米の人からしたら特色が大きいので興味は持たれますが、
    結婚相手にはあまり選ばれないようです。
    そして、新興国や中進国・開発途上国では上記と比較するとモテるようです。

     一時、婚活の話題が世間でピークに達したとき、
    ある本を書いた素人著者が、
    「日本人女性は欧米人男性にモテる!」
    と、言ってしまったので勘違いしている人がいるのだと思います。

    ユーザーID:7768795633

  • 人種の壁は厚い

    欧米の美的基準では日本人女性はやっぱり綺麗じゃないのです。
    私は日本人女性の容姿を良く言う欧米の人たちを知りません。

    欧米先進国の方に男女問わず、国籍問わず、東洋人全般がモテません。
    そんな中日本人女性は「比較的マシ」なのが誇張されて「日本人女性はモテる」になったと思われます。

    だいたい欧米の殆どの国では、
    日本人を日本人として認識レベルに達してないです。
    中国人や韓国人とごっちゃです。
    「日本人女性」がピンポイントでモテることもモテないこともありえません。

    日本人の場合、世界的には男性の方がモテます。
    女性の方が国際結婚志向が高いにも関わらず、
    トピ主さんが示された統計の通り、
    女性の方がずっと国際結婚が少ない(男性の1/3以下)事実が軽い証明になっています。

    やたらに「先進国の人には男性より女性の方がモテる」ことを強調する意見が目立ちますね。
    それはある程度は事実ですが(あくまで男性と比較した相対的な話 絶対的には男女どっちもモテない)、
    そもそも先進国の方との婚姻は日本人の国際結婚の1割以下しか占めておりませんし、
    世界の大半は非先進国なので。
    意味の無い指摘です。

    ユーザーID:2385476966

  • 日本人の自意識

    レスを読んでいて思ったのは、レスに書かれている日本人像というのは、「国際結婚云々」というよりも、レスを書いている人本人の日本人としての自意識をより如実に反映しているのではないかということです。

    日本人一般に国外に出たり外国人とやり取りする上で「日本人であること」に自意識過剰気味なのかと思います。中学生の女の子みたいに「自分達日本人がどう思われているか」をやたら気にする。

    また、「外国人は日本人をこう見る」という意見も、大抵は、自分の持つ「日本人のイメージ」を鏡のように外国人の上に反映させて見ているような。

    顔のニキビをやたら気にする中学生の娘に、母親が「他人はそんなにあなたのこと気を付けて見てないって」と言ったりしますが、それは自意識過剰気味の日本人にも通用するアドバイスかもしれません。

    ユーザーID:9242791284

  • 仲良くしましょう

    異国の異性と結婚もしくは恋愛している男性女性共に 自国の異性をバカにしたりけなしたりするの辞めませんか?皆さんのレスを読ませていただいてハッキリではありませんがそのような論調にみえてしまうのは私だけでしょうか?

    ユーザーID:7201933741

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 単に

    英語を話せないからじゃない?
    日本人以外はみんな自分の考えや主張くらいはスラスラ英語で話せるイメージです

    ユーザーID:0064716665

  • 国内での国際結婚

    >国際結婚する女性の数が少なく男性の1/3程度

    それは国内での国際結婚の割合ですね。
    国外での国際結婚だと、8割が日本人女性と外国人男性との結婚になります。
    日本公館に届けられた数だけで見てますので、数的には国内での国際結婚より少ないですが、日本公館に届けられていないケースがかなりの数であるそうですので、実数はもっと多いそうです。

    近年、国内における日本人男性と外国人女性の結婚が減少傾向ですが、逆に国外での日本人女性と外国人男性との結婚は増加しています。

    日本人男性と外国人女性との結婚が増えたのは1980年頃から。(70年代までは日本人女性と外国人男性との結婚の方が多かった)
    過疎地の農村地域の嫁不足が深刻化し、農家の後継ぎの嫁としてアジアや南米から来日した女性達と多くは見合いで結婚するケースが増加しました。
    (日本人)男性側は結婚相手、特に農家など家業の後継ぎを得るための理由が多く、(外国人)女性は生活水準の上昇を期待して来日する側面が強かった。

    経済力に自信がない男性達が、国際的な経済格差を利用して、上昇婚を可能にさせたのがこのタイプの結婚でした。

    ユーザーID:3971941193

  • 上手く言えないけど

    質問をし、納得行くまで問い、主張もする。
    その辺から何となくですが、つよこさんはきっと、相手がどの国籍の人でもちゃんと相手を見て、いい結婚をしそうな気がします。
    今のまま、曇りない目でいればきっといい人がみつかりますよ。

    トピの趣旨からはズレちゃいましたけど、それだけ言いたかったのでお邪魔させていただきました。

    ユーザーID:9669950862

  • 小さな反抗

    甘やかしてくれない男性への反発から「外国人のほうがいいわ」って女性の声もありますが、女性のほうが相手に求める条件ははるかに多い。
    生活習慣も価値観も大きく違う外国人がわざわざ日本人女性のために
    あわせてくれる理由はないし・・・。

    ユーザーID:3528306534

  • 統計漏れはほとんどない

    jukeさんの指摘されるような国外組の統計漏れは殆どないと思われます。
    婚姻時に独身証明書の提出を義務付けている国がほとんどで(重婚を防ぐため)、
    その際は日本の外務省に必ず捕捉されます。

    また子どもに日本国籍を取らせる可能性を残すために、
    婚姻後に現地の大使館・領事館に届け出ないことは稀です。

    どちらかのプロセスで100%近い国外の邦人婚姻が日本政府に把握されます。

    ユーザーID:3337731214

  • 通りがてら

    30歳男、既婚子持ち
    トピ主さんへ。これから学業を真面目にして、社会に出て好きな人が出来た時、異性が日本人か諸外国の人か分かりませんが、その出会いを大切にしてください。
    それと、こういった場所は男性も女性も個人の偏見に満ちているのであまり参考になさらずに。

    ユーザーID:5038723592

  • 国際結婚は大変だからに決まっています。

    家庭内では、どちらかが外国語を話さなければなりません。
    日常会話くらいならいいですが、込み入った話は、まず伝わりません。
    同じ日本人同士でも、理解しがたいことがありますよね。

    文化が違うと言いますか、大変なのですよ。

    ユーザーID:3636191207

  • ヨコですが、国際結婚の統計漏れの在米男より

    『統計漏れはほとんどない』とおっしゃるsakiさんへ米国永住37年の男性から。

    >婚姻時に独身証明書の提出を義務付けている国がほとんどで…

    米国には戸籍そのものが存在しないので、一般に独身であることを証明するのは非常に困難です。 因って「独身証明書」なるものは存在しません。

    >また子どもに日本国籍を取らせる可能性を残すために、婚姻後に現地の大使館・領事館に届け出ないことは稀です。

    米国の私の周りだけの例ですが、私を含めて5組の国際結婚カップルがいます。
    この5組の内訳は日本人妻二人、日本人夫三人です。

    米国永住を決めた(または帰化した・帰化する予定の)国際結婚組の人たちは子供に日本国籍を取得させる意思がないので、在米日本領事館には婚姻の事実を報告しているのは一人の日本人妻の方のケースだけです。

    このように、米国の場合、日本で暮らす意思のない永住者や米国に帰化する予定の人々の中では国際結婚の事実を領事館に届け出ない人、つまり「統計漏れ」の割合、はかなり高いと思います。

    ユーザーID:9991146265

  • トピ立てた動機はなんですか

    10代なんですね。まだ結婚なんて考えなくてもいいと思うけれど。
    つきあっている彼氏がたまたま外国の人なのかな。
    結婚はそのものがたいへんなものです。なので、国際結婚だから、と100%理由付けられるトラブルはありません。
    日本人女性はもてます。外見に気を使うし、穏やかだし。よく働くし。OLさんはお金持ちだし。
    でもねトピ主さん、10代で外国の人とつきあっているのならば、わたしは99%相手の人があなたとつきあってるのは単にあなたがつきあいやすいバカだからだと思いますよ。裕福な国の人なら本当に遊び。貧乏な国の人ならお金目当て。
    外国人男性なんて眼中に入れる前に、国内の一流商社マンなどにまず着眼してみては。あなたが年をとるにつれて、ステータスの高さの違いに気付きますよ。

    ユーザーID:3535729658

  • そうしなきゃならない理由がないからでは?

    外国の方との結婚だと、言葉も違えば生活習慣も何もかも違いますもんね。
    その分、結婚生活をうまく続けていくためのハードルが上がるのだし、そんなものではないでしょうか。
    そもそも、国際結婚が増える、増えなければならない外的要因も無いでしょうし・・・。

    国際結婚に抵抗がない、という方が少数派なうえに、積極的な動機が無いですからね。

    国際結婚しても「構わない」と、国際結婚「したい」「しなければならない」は全然違うということでしょう。

    ユーザーID:1077050745

  • Sakiさん

    りりあんさんやとおりすがりさんがリンクを張ってくださっている「人口動態統計」は、日本において発生した日本人の事象を客体としています。つまり外国で婚姻届を出したカップルについてはカウントされておらず、大使館等を通じて届け出をしても反映されません。

    ユーザーID:8672541897

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧