(駄)少子化について

レス26
(トピ主2
お気に入り12

妊娠・出産・育児

久美

トピを開いていただきありがとうございます。私は久美と申します。

友人(男性)とふとしたきっかけで少子化について話をしました。彼が言うには男女平等をきっかけに女性が権利を主張し社会に進出、男性社会であった政治や会社にいらぬ口を挟むようになり、またネットやTV等を通じて自分達に都合の良い情報を得ているからだと。だから、男勝りで可愛いげが全くない。必然的に結婚には至らない。
打開するには男女平等、ネット閲覧を廃止し高校を卒業と同時に女性は強制お見合い。
進学、就職は認めず家で子供を3人以上育てれば少子化は解決すると言っていました。

私は言い返そうかと思いましたが、一方的だがそれも1つの意見だと思い今に至ります。

そこで皆様に聞きたいのが
1なぜ少子化が起きてしまったのか。
2解決する方法
この2点です。
下らなく低次元な質問ですが、お答えいただければと思います。
また私は、女性を差別するつもりも言い争いをするつもりもありません。ここで話をした所で解決する話でもありませんが、皆様よろしくお願いします。

ユーザーID:3673303483

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 新しい産業を生み出せば・・・

    社会全体の景気を良くし、若者の就職口を増やし、正社員を増やせば良いと思います。
    環境事業として、電気自動車と、そのインフラ関連、それに加え太陽発電事業で、新しい雇用を生み出す事です。

    今の若者は、経済面の不足が、晩婚、非婚に結び付いています。
    結婚が早くて、経済的に豊かであれば、複数の子供を持ちやすいと思います。

    21世紀に入り、産業、企業の成長が伸び悩んでおり、これらが若者の給与、雇用形態を悪化させていると思います。
    ここに、本来、政府から援助があるべきで、新工場が軌道に乗るまでに、税金の投入もやもなしと考えます。

    若者は新事業で、働き、給与を貰います。
    そして、結婚し、子供をもうければ、少子化対策になると思います。

    ユーザーID:9983690315

  • トピ主です

    バートンさんご意見ありがとうございます。
    私は収入があれば女性は子供を産み育てられる→解決。
    と漠然と考えてはいましたが、ここまでハッキリとした案を聞けて有り難く思います!

    ユーザーID:3673303483

  • それなら駄には駄で答えます

    男性は必ず子供3人を養うに十分な給料を稼ぎ、女性より必ず長生きするか、自分が死んでも女性が働かずも子供が成長できるような資産を造らなくてはなりませんね。

    つまり男性は遅くとも40前までに、7千万〜億単位の貯蓄(3人分の養育費と自分が亡くなった場合の生活費)と一生住める家を用意するのです。
    その金額を用意できた人から結婚を認めるように法律を変えましょう。

    その保証無くして、仕事につくな、学歴つけるな、は笑止千万、勿論その発言をしたご友人は世の女性より責任を持って長生きする保証があり、苦労をかけないだけの貯蓄と収入があるのですよね。

    ユーザーID:7541341581

  • 先日まさにその話を上司としました。

    60代の上司いわく、
    「シングルマザーが増えればいいんだよ」とのこと。

    フランスで少子化が改善されたのは、非嫡出子やシングルマザーの割合が5割になったからとのことです。
    子供に対しての保障が厚ければ、シングルマザーでもちゃんと育てていけますよね?
    要するに、両親がそろってなくても、不景気だろうがなんだろうが、子供に対しての保障が厚ければ、難しく考えなくても子供を産む人は増えるでしょう。


    正社員を増やしても、私は子供の数は増えないと思いますね。
    今は子供を高校・大学に進学させないといけない=お金がとってもかかるので、両親は自分たちの生活レベルをある程度保ちながら、子供にお金をかけないといけないので、子供の数を絞る傾向にあります。

    私の職場は誰もが知っている超大手企業で、婚姻率は高い方ですが、子供が1人だけしかいらない、子供は1人もいらない、という方も少なからずおられます。 子だくさんの人は皆無です。

    何も考えなくても、子供が高校までの学費や医療費もタダ、大学の費用もある程度の成績を修めれば無料、の方が少子化に対する効果が高いと思います。

    ユーザーID:0309466395

  • 子育てしにくい現実に直面中

    38歳、夫が転勤族で地方都市に住んでます。
    一人子供を産みました。

    賃貸高級マンションに手が届かず
    アパートに住んでますが

    深夜、授乳でもオムツでもない、あやしても抱っこしてもずっと泣き続く。
    夫と共に滅入ってる最中
    翌朝隣からの苦情。

    高級マンションか一軒家に住まないと迷惑ですよね。

    どこか悪いのかもと小児科につれていくと
    医師に「こんな事ぐらいで?!」 と怪訝な顔。
    散歩に連れ出せば良いと言われ

    ベビーカーを引いて外出するも
    アスファルトが全部ガッタガタで、また大きな段差だらけの歩道。
    まだ首が座らないので、ヒヤヒヤしながら歩くしかありません。

    やっとの思いでスーパーに買い物に行くと
    細心の注意を払いながら移動するのですが
    迷惑顔のオバサン店員が聞こえるように
    「旦那さんに休みとってみててもらえば良いのに」

    サポートがあれば見ててもらえますが。

    県庁所在地の地方都市ですが成人や高齢者には優しく、乳児には大変厳しいです。

    完全なサポートと収入がある人にしか子供は無理と痛感です。
    もう二人目は無理です。

    ユーザーID:1470298514

  • 一案

    いろいろな要因があると思いますが、主に経済面と精神面でしょう。

    精神面は、友人の意見と趣旨は同じです。

    子育ては楽しいこともありますが、大変なことももちろんあります。
    子育てより楽しいこと、楽なことがあることを知っており、
    無理して苦労する必要がなければ
    敢えてそんな道(子育て)を選ぶ人が減るのは当たり前。

    昔は、適齢期になったら結婚しろと言う社会的な圧力がすごく、
    それが結果的には子だくさんに繋がっていたことは間違いありません。

    つまり、少子化を食い止めるには、楽しみを我慢するという教育が必要です。

    もう1つの経済面は、例えば子どもがいない人に子供の教育費を
    全部負担してもらうくらいの税金をかけることです。
    で、そのお金で子育てに関するお金の心配が無いようにすればいい。

    極端な話、税率を低所得者30%、超高額所得者は95%とかね。
    そうすれば、子供を作った方が得になるので、十分インセンティブになります。

    子どもができない人も、「不妊治療」に関する控除を大きくして
    十分治療費が捻出できるようにしておけば問題ないでしょう。

    ユーザーID:5728938446

  • 兼業主婦です

    兼業主婦、2歳児の母です。

    失礼ながらご友人の言ってることは大変むちゃくちゃ、支離滅裂。
    女性に全ての責任を押し付けてます。
    そんなことしたら働く女性がいなくなり、国力が落ちて、それこそ子育てどころじゃなくなりますよ…。

    少子化の原因の一つは、経済的な問題が大きいと思います。

    子育ては昔より断然金がかかかるのに、
    女性は妊娠出産したら仕事を辞めざるを得ないまたはセーブせざるを得ない状況の方が
    まだまだいます。

    つまり子供を産むと支出が増えるうえに
    収入が減る。

    これじゃあ、ある程度の資産家家族か夫に収入がある家庭じゃないと産めません。

    解決策としては、やっぱり子育て支援。
    それも、今みたいな不公平なばらまき支援じゃなくて、
    子育てをちゃんとしてる家庭に支援できるような政策が
    必要だと思います。

    具体的には学費や塾などの教育費の援助(ただし、親に出すんじゃなくて各教育機関を援助。親に渡すと悪用する親が必ずいるから…)、オムツ代や医療費の援助など。

    ユーザーID:6004419687

  • 非現実的ですが

    大きな問題は少子化ではなくて高齢化かと。
    年代別の人口比が崩れているのが問題です。
    人口は無限に増やすわけには行きませんから、
    高齢者が減らないのが若年層が産まれない一因です。

    60代以上が突然その資産を置いてすべて居なくなれば
    『高齢化』は解消され、残された資産は下に回りますから
    少子高齢化問題は一気になくなります。
    人口も劇的に減りますが、元々今の人口が適正とも思えないので。

    ユーザーID:1220202820

  • 我が家の少子化の理由

    大学院卒、勝気で可愛げないのに、結婚できました。そして、現在、ネットを駆使して暮らしている二児の母です。

    育児をあまり苦労だと感じないので、子どもは三人、四人いてもいいと思いますが、経済的な事情で二人までに。子どもにそれなりの教育をと思うと、二人で精一杯。何をするにもお金がかかります。お金をかけないように工夫できるところはしていますが、本当にかかります。

    公教育がしっかりしてさえすればあと一人考えたいところですが、我が地方の公立の学校には希望を託せずです。

    ユーザーID:7658807718

  • 簡単なこと!

    1なぜ少子化が起きてしまったのか。
    ひとえに「男性の意識の低さ」が原因。
    つまり、女性はどんどん進化(進歩)しているのに、男性は昔の古い考えに固執しているから。(その方が男性にとっては都合が良いんでしょうけど)
    進化した女性にとって、前世期の遺物のような男性なんてゴミ同然。
    誰も結婚しようなんて思いませんし、見向きもしません。
    それに、一度知識や教養を得てしまった女性に「昔に返れ」なんて言っても無理。
    「便利な生活を捨てて不便な生活へ戻れ」と言っているのと同じこと。
    誰も賛同なんてしませんよ。

    2解決する方法
    一番いいのは、女性が「結婚したくなること」でしょうね。
    それには「男性の意識改革」しかありません。
    ・男尊女卑の考えを徹底的に排除する
    ・男性の知識・知能を高める(大学まで義務化、とか)
    ・家事における役割分担を強制的に決める(女性は○○、男性は××等)
    二番目は、女性が「子供を産むこと」。
    それには「法整備」が必要。
    ・不妊治療費は、国が100%負担
    ・職場に託児所設置を義務化
    ・子供を産んだ人の職場復帰を義務化

    如何でしょう?

    ユーザーID:3257526194

  • やはりお金

    少子化になった理由は

    子育てだけが生きがいではなくなったから。(共に働き、趣味を持ち、それをできるだけさまたげない範囲で子育てしたい)

    どの家庭もそれなりの生活をしようとするから。(お金持ち、中流、貧乏さんもそれなりに外食もして、それなりにきれいな服を着て、それなりに旅行にも行きたい)

    ではないですかね?

    もしウチならと仮定して・・・

    専業主婦も働ける環境
    (パートでも認可保育園並みの料金で子供を見てもらえる。習い事の送り迎え、子供が病気の時見ててもらえるお仕事をもっと増やす。)

    国もしくは都で運営されているマンションがそこらじゅうにあって、死ぬまで住んでいられる。(家賃は5万円くらいで持ち家に住むのは基本お金持ちだけ)

    大学まで無料。もしくは学費は奨学金が基本で子供が自分で払っていくのが当たり前。

    家を購入しなくても死ぬまでいられる家が確保できて、子供の学費の心配がいらないなら、今の生活費と老後の資金を貯めればいいのであと2人は産めると思います。

    ユーザーID:5459574897

  • お金だけでは解決しない

    子ども連れで行動することに対する世間の目は冷たいです。
    電車に乗るのも、買い物に行くにも、ベビーカーにのせるのも…迷惑をかけないよう大人社会のペースに合わせ、最新の注意を払い生活していかなければません。
    普通に日常生活を送るだけで、ひどく疲れます。
    1人生んで、このような育てにくい現実を肌で感じてしまうと、いくらお金があってもとてももう1人なんて思えません。
    現実、お金がある方でも1人で充分て方多いです。
    非常識な子ども連れを擁護するつもりはありませんが、あまにも子ども連れに対する大人社会の許容範囲の狭さを感じます。
    これでは、たとえ金銭面でクリアーできたとしても、1人っ子が増え、2人の親から1人…故に少子化は改善しないと思います。
    やはり、金銭面だけではない、子どもを育て易い環境が必要なのだと思います。

    ユーザーID:3555572020

  • 私も(駄)で

    少子化は、婚姻数が減った事と、
    子育ての負担が大きい事と、
    老後の自立は当たり前という考え方が主流になって、
    子供を老後の保障にする人が減ったからだと思います。

    解消法としては、
    結婚したら嫁の親との同居を強制にする。
    じじばばが子供の相手をし、若夫夫婦が仕事をする。

    収入は年金やら給料やらでたくさんあるし、
    母親が子供と二人っきりの孤育てになりにくい。

    ちなみに駄なので、細かい事は考えてません(笑)
    私は実家の両親とこんな風に暮らせたらもう3人くらい産んでたなあ・・・

    ユーザーID:9450663849

  • 少子化は問題ではない

    少子化問題というのは、上の世代優遇の世代間不公平な社会制度を
    作ってきた人達が、帳尻が合わなくなってきたので作り出した問題です。

    現在でも就職先のない若者が溢れており、子供は不足するどころか
    ますます余っていきます。

    フランスを例に挙げている人がいますが、確かに子供は増えていますが
    若者が職にあぶれ暴動を起こしています。

    子供を増やそうという人達は、日本を暴動が起きるような国にしたい
    という企みを持っているのです。

    ユーザーID:3175323057

  • 結婚

    凄い田舎に住んでます。

    私の周りの人はほぼ子供は複数。(3人と言う人が多い)
    39歳で3人目を産んだと言う人もいます。

    町内では少子化が問題だと言ってますが、どこが少子化なのか…。
    少子化なのではなく、子供を産む人が少ないから少子化なのでは?

    周りの同世代(30代)を見ていると
    ・産んでる人はほぼ複数子供あり。
     私のように1人しか子供がいないと「兄弟は必要よ」と皆に言われます。
    ・未婚(相手もなし)
    ・離婚済み

    ですね。子供が一人しかいないというのは凄く珍しい方です。


    1 結婚してない人がいる。
    2 とにかく結婚してみる
      大停電を起こす

    海外で大停電があった翌年は子供が沢山産まれたそうです(笑)

    私が子供を一人しか産まない予定は
    ・年齢
    ・仕事がしたい
    ・子供は男なので大人になったら兄弟は必要ない
     (主人がそうです)

    子供が女の子だったらもう一人産んでいたと思います。

    ユーザーID:2508716320

  • そうですね〜

    1について
    今までの反動かと。
    戦中は産めよ増やせよで10人も珍しくなく、
    15人産んだ方が国から表彰されたと聞いたことがあります。
    終戦直後も多かったですよね。
    でも十年もたたないうちに出生率3人を切りました。
    第二次ベビーブームのころも2.2人くらい
    その頃から少子化って始まっているんじゃないですか?
    反動としか思えないのですが。

    2について
    結婚と出産につながりを持たせないようにする。
    結婚は結婚。出産は出産。どちらが先でも 結婚して子供産まなくても
    未婚で子供産んでも 非難されない社会。
    (非難されるべきは子育てをしない親)

    子育てに経済的な援助。(教育、医療等、成人するまでは国の保障がある)
    経済的理由で子供をあきらめてる方は結構多いと思うので。

    ユーザーID:1698941991

  • 友人に方向的には賛成

    結婚したカップルの出生率はそれほど悪くないって話を聞いたことがあります。
    つまり、未婚率の高さが出生率を下げているという事に繋がります。

    友人の言うことは過激ですが、方向性は間違ってないと思います。
    国民性、居住環境の問題もありますので、これは外国と比べてもしょうがありません。
    日本という国の、日本人という民族にとっては、過去の形態であった、男が働き女が家を守る。
    この形態が、合っているのです。言っておきますが、能力の問題ではなくて、適合の問題。

    仮に、現在働く女性が働くことを辞め(女性しか出来ない仕事は省き)たとします。
    すると、男性労働力の需要が高まり、失業率の改善、賃金の上昇が見込まれます。
    男性側の環境が改善されれば、男性側の結婚願望も上昇します、また、男性側の条件が良ければ
    女性側の結婚、子育てへの安心感も増大します。
    安定した結婚条件が整うことにより、出生率が向上すると考えられます。

    可愛げとか、ネットとかそういうのはちょっと違うと思いますが、平等の元の社会進出が妨げに
    なっている事は同意です。
    適材適所ってものがあると思うのです。

    ユーザーID:1204395013

  • 女性の返答

    でしたら、日本を出ます。
    さようなら、日本の男性たち。

    ユーザーID:5112434800

  • 子育てに対する目が冷たいって

    小3の息子がいる母です。

    素朴な疑問なのですが、私の息子が赤ちゃんの頃って、子育てに対する目が冷たいな〜って思ったことってほとんどないです。

    1つだけあるとすれば、デパートやショッピングセンターでなかなかエレベーターに乗れなかったことぐらいかな?

    電車やバスに乗っても席を譲ってもらったり、スーパーに出かけても、おばさんに話しかけられたり、冷たいって思ったことないです。

    公共交通機関に乗るときは、抱っこひもで、大量に食材を買う時は、帰りはタクシー(1メーター程度)で帰っていたからでしょうかね。。

    要するに、迷惑と思われそうだな、と思ったら、事前に回避してましたね。

    ちなみに、政令指定都市の中でも都会の区に住んでいます。

    子育てに対する目が厳しいって、全部が全部そうでなく、勘違いもあると思いますよ。。
    お母さんが心身ともにお疲れなんだと思います。

    ユーザーID:0309466395

  • おせっかいおばさんの減少

    今、60代の世代でのお見合い結婚は、
    めずらしくなかったのでは、ないでしょうか?(地方ならなおさら)

    それが、なくなったからです。

    結婚したくても相手が見つからない人を
    いっぱい見てきました・・・。

    ユーザーID:7701989387

  • トピ主です

    皆様、ご意見ありがとうございます。
    現実になりにくい内容のトピなのに沢山のご意見をいただけて、感謝しています。

    また、友人と少子化について話をしました。最近は子供に手をかけすぎている。海外旅行にゲーム、インターネットと実際に生きていく上で必要な道徳、礼儀や家庭力(掃除、料理、家計簿)等の生活方面に力を入れずに楽しむ事ばかりを教えているから、問題が増えて子供が増えないんだ。

    友人は相変わらずでしたが、ある意味危機感に気付いた人なのかなと思いました。
    信憑性はありませんが、このままだと人口が100万人以上減り 国が破綻する可能性が高いとも聞いた事があります。

    まとまりが無い話で申しわけありません。

    ユーザーID:3673303483

  • そうですね

    20代で二児の子持ちです。

    我が家も、子供は沢山欲しいのですが残念ながら経済的にこれ以上は無理です。
    子育て事態はどうにかなっても、老後のことまで含めて考えると・・・
    それに、子供を預けて働きたくても保育園は満員だし、未就学児がいると専門職とかじゃないと働き場所を得るなも大変です。

    周りのお母さんたちにも、経済的な事実でこれ以上増やせないって人が結構多いです。
    少子化をなんとかしたいなら、それこそ国民が一丸にならないと解決は無理でしょう。

    ユーザーID:6658590177

  • 横レスですみません

    面と向かって迷惑だなんて言われません。
    ただ色々な書き込みを見ると、
    子ども連れはファミレス、フードコート意外では食事しないでほしい
    産婦人科に子ども連れでこないでほしい
    電車では静かに乗るよう躾てから乗せるべき
    スーパーでは狭いのにベビーカーおしながらじっくり商品を選ばないでほしい
    ベビーカーはよけてもらって当たり前だと思っているなどなど…
    を目にしてしまうと、どこまでが迷惑にならないのか…迷惑にならないよう子育てしようと思うとホント怖くなります。

    私は23区在住。男児2人の母です。私には手が2つしかありませんので、電車は夫がいる時にしか乗りません。電車、バスを利用せず、ほとんど車で移動しています。なので、駐車場がある場所を選んで行動しています。

    ユーザーID:3555572020

  • 私見ですが・・・。

    まずは教育改革及び教育費の投資。
    国の義務教育水準が上がれば各家庭の教育費も抑えられます。
    優秀な日本人が多く増えれば国力が上がり税収も見込めます。

    優秀な人が社会に早く出られる飛び級制度も良いと思います。
    現在は大学院に進む人も多く、社会に出るのが25歳を超えることも珍しくありません。
    そこから社会人の基盤を作り結婚出産となると30歳近くになるでしょう。
    それでは余程ガッツがなければ2人が関の山。少子化解消には繋がりません。

    あとは、損得勘定が強い最近の風潮も良くありません。
    出産育児を単純な損得で考えたら損になります。
    結婚出産は損得だけでは判断できない性質を持っていると周知するべきです。


    また、昨今の政権交代、ねじれ国会、国民の利益を考えない政治合戦には辟易します。
    どの政党でも、誰が首相でも、等しく叩かれてこけ下ろされる。
    そんな政治で明るい未来が作れると思えない。
    そんな雰囲気も子供を産むのに躊躇する一因ではないでしょうか。
    皆で協力して国政が実現できるよう改憲して欲しいです。

    安心感と安定感も大事な要素だと思います。

    ユーザーID:2222878359

  • 少子化ではなく人口減少化

    みなさんに質問です。現在の日本で一年間にだいたい何万人ぐらいの子供が生まれているでしょうか?・・・・・・・・・・・
    答えは100万人プラスαです。
    考えてみたらすごい人数ですよ。高知県や鳥取県の人口よりも多い赤ちゃんが毎年生まれているんですから。この子たちがだいたい八十歳まで生きると仮定すると、それだけで8千万人の人口が維持できる。これは現在のドイツと同じぐらいです。1億2千万人を超える日本の人口がいかに多すぎるかわかるでしょう。問題なのはこのままでは福祉や年金などの仕組みが行き詰るおそれがあることですが、それは予測を間違えたまま修正しようとしなかった行政の責任であって、ツケを押し付けられる未来の子孫たちはきっと怒るでしょうね。

    ユーザーID:8555528049

  • 議論がしたい

    子育てしにくい環境という方が何人かおられますが、
    自分は、いわゆる子供関連のモンスター○○と関わりあいたくなくて
    子供が欲しくなかったってのがありました。
    公言するのが恥ずかしい理由ですが、その時は本気でした(笑)

    横です。
    子供への国の経済的な援助という方は財源はどこにあるのでしょうか?
    特に、シングルマザーへ今まで以上に手厚くと言うのは、どうかと思う。
    俺の税金で子育てするの??
    女性の働き口をという方。ただでさえパイが少ないのに、どうやって安定して就職するの?
    ファンタジーな解決方法なのか、具体的な解決方法なのか解らない。
    >mamuさん
    個別ですみません。近々のレスでしたので。
    >国の義務教育水準が上がれば各家庭の教育費も抑えられます。
    塾などへ行かなくて済むということでしょうか?ありえませんね。
    もっと上へと抜け駆けをする人ばかりで、結局今と同じだと思います。
    >優秀な日本人が多く増えれば国力が上がり税収も見込めます。
    これはどういうストーリーでそうなるのでしょうか?「風が吹く→○→桶屋が儲かる」
    ○の部分を教えてください。

    ユーザーID:1204395013

レス求!トピ一覧