大学の先生の奥様(ちょっとした相談)

レス18
(トピ主1
お気に入り29

恋愛・結婚・離婚

ゆま

って大変ですか・・・?

私は、30代専業主婦なのですが、お客様の応対や、主人の付き合いの付き添い、家にいる時間が多い主人(自宅で仕事)への対応や気を遣う等々、いつも忙しく、ランダムな生活サイクルです。。
たまーに、ゲ○ゲの女房みたい(ここまで立派な奥様では全然ありませんが・・・)と思ったり・・・。

一人になると、ほっとできたり、ゆっくり家事ができる時間はあるのですが、自分の仕事等をすることはママならない感じです(これがたまにストレスになる・・・)。。慣れれば自分の時間を作れるのでしょうが、たまに「こんな時間の遣い方でいいのかな・・・」と思うのですが、話せる人もいなく・・・。

世の大学の先生の奥様は、どう時間を使われているのでしょうか?

ユーザーID:4777581144

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 母がそうでした

    大学の先生って午後出勤もあるし研究もあるし
    やっぱり色々と大変そうでした(苦笑)。
    ただ、うちの場合共働きだったので、
    とばっちりが姉や私に回ってくることもあったかも。
    母は30年勤め上げたあと専業主婦になりましたが、
    その後も父については「色々振り回されてイヤ」と
    ぼやいていましたね。
    その分自分の趣味の時間を大事にしていました。
    それだけは譲れないみたいでした。
    トピ主さんも、ご主人をサポートする時間とご自身の時間に
    メリハリをつけてマイペースでお過ごしくださいね!

    ユーザーID:1382947481

  • お客?

    お客様、来ないです。
    まれに来るのは、子供の友達です。

    1.自分の仕事
    2.子供の世話
    3.家の仕事
    4.自分が好きなこと

    だけで、1日が過ぎていきます。
    ところで、旦那の世話って、どういう事をするのでしょうか?
    家事以外にやること、あるのかな?と、心底疑問でして。
    両親共に働いていた家庭で育ったので、本当に知らない(笑)

    ユーザーID:4469682961

  • 文系?

    理系と文系の違いかしら〜?

    自宅で仕事はほとんどしません。
    というか,できません。実験が主なので。
    論文を書くのも研究室の方が雑音がなくて集中できるようです。

    ですので,私の場合は,
    会社員の奥さんたちと時間の使い方同じですよ〜。

    ユーザーID:6866410718

  • うちの母

    うちは両親とも大学の先生なのでどっちかがどっちかを振り回すようなことはあまりないですね。
    ただ父は最近何かと人を家に呼びたがるのでその度に準備するのは私なのに、と言ってます。

    あと母は家事は出来るときにまとめてやってます。
    この夏休みは家中の窓とカーテンを洗ってました。
    テストの採点や成績をつける時期なんかは毎日冷凍食品です。
    父は特に文句言いません。

    その先生がどういう方か?妻に何を求めるか?で大分変わると思います。
    うちに客は来ませんし母は父の付き合いに付き添ったことなどありません(そもそも父が呼ばない)。
    二人とも平日はほぼ朝から晩まで大学にいます。家にいる時間があるとしたら母の方。

    こんな人もいます、という報告でした…参考になれば。
    振り回されないうまいやり方が見付かるといいですね。

    ユーザーID:9153185437

  • 分野によるかも

    私の主人は、私大の文系の教員です。

    トピ主さんがおっしゃってる「お客様の応対や、主人の付き合いの付き添い」みたいなことは、まったくありません。
    これは、そういうことの多い分野と少ない分野があるのかもしれませんね。

    私は、仕事をしてますが、正直、働きながら結婚するなら、大学の先生ほど相手としてよい仕事はないなって思ってます。
    主人は、週に3日ほど大学に行って講義や会議をして、後は家で研究してます。
    今は夏休みなので、週に1回くらい出かけるくらいでしょうか。
    なので、私の稼ぎは、正直、主人の3分の1程度しかないのですが、労働時間は、主人の3倍以上あると思います。

    主人が家にいる時間が圧倒的に長いので、家事をやってもらえるんですよね。
    洗濯と夕食の炊事、それにお風呂の準備は、基本的に主人がやってくれます。
    普通の仕事をしてる男性だと、なかなかここまではやってもらえませんよね。

    もしかしたら、主人は、30代なのですが、世代によるかもしれませんね。
    若い人は、家事できる人多いですよ。

    今後、自分の仕事を続けるかどうかはわかりませんけど、今のところ、ほんとに助かってます。

    ユーザーID:7738284422

  • マイペースを死守します!

    大学教員の夫と結婚して4年目になります。
    私の夫は文系ですが、機材がないとできない研究なのと、ゼミでプロジェクトを進めている間は学生と遅くまで研究室に詰めているもので、あまり家にいる時間は多くないんですけど…とにかく研究優先で、毎日食事や睡眠時間がバラバラなので、ペースをあわせようとすると大変です。
    夫に聞いたら、帰ったときに何か食べ物があればそれでいいと言うので、私が仕事(大学の講師なので夕方帰れる)を終えて、食事の支度をして、私は翌日の仕事に差し支えないように先に食事をしてます。夫が間に合って一緒に食べるときもあるし、なんか学生寮のような感じです。
    私も夫が帰ってくるまでは自分の個室で好きなことをしています。
    休みの日は2人で、またはお友達を呼んで遊ぶので、そのときばかりはペースをあわせますが、平日はお互い仕事優先、それぞれマイペースで、ストレスためないようにしてます。
    私も他の奥さまがどうしているか、知りたいです。

    ユーザーID:5338825258

  • うちも同じですよ

     我が家も夫が某国立大学法人勤務です。
    50代になったばかりの夫と二人暮らし(子供たちはすでに独立済み)ですので、長い夏休みなど、ほとんど毎日夫と朝から晩まで一緒です。

     実家の父は公務員でしたので、結婚した当初は研究者の妻の生活と言うものになかなか慣れることができませんでした。
    実家での生活は毎日、規則正しく、父の出勤時間も帰宅時間も判で押したように決まっていたのでそれにあわせて暮らしておりましたので、夫と結婚した当初は、ある意味自由気ままな研究者の生活に戸惑ってしまったのです。

     私はずっと専業主婦ですが、夫が30半ばになった頃から、研究者としての多忙期が訪れ、自分ひとりの時間が徐々に増えてきました。
     
     今も夫は相変わらず忙しく暮らしていますが、やはり一般のお勤めをされている方に比べると在宅時間がずっと長く、自宅で原稿を書いたり、大学外部の事後とをしたりしていますので。


     字数制限にかかりましたので続きます。

    ユーザーID:0666456095

  • うちも同じですよ 続き

     基本的な家事はもちろん手抜きなくやりますが、それ以外の時間は夫の在宅・留守にかかわらず、自分のスケジュール優先です。

     現在は趣味のお稽古事を、カルチャーセンターや個人の先生について4つ、
    それぞれ、週に1回のもの、2週に1回のもの、月1回のもので、できるだけ、家事を済ませて、夫のお昼の支度をしてから出かけられるように午後の習い事にしています。

     そのほかに、月に1回、ネイルサロンでのお手入れ、同じく月1でまつげエクステ、アイブロートリートメント、それに月に2回、エステサロンでフィシャルやボディーのトリートメントなど、決まったスケジュールを入れていくと、お友達とランチする時間を捻出するのも難しいくらいスケジュールが埋まります(笑)
     夫が、時間が自由になりやすい職業についていると、夫婦で長い旅行の予定が立てやすい、とか、あまり混みあうことにない平日に夫婦で出かけられる、という利点もたくさんありますよ。
     研究者との生活にお慣れになるまではストレスもお感じになるかと思いますが、そんなものはすぐに慣れてしまいます(笑) それよりもメリットの多い生活を前向きに楽しんで下さいね。 

    ユーザーID:0666456095

  • 普通の専業主婦

    ランダムな生活サイクルって、文系の先生でいらっしゃるのかな。

    我が家は、かなり規則的な生活をおくってますよ。
    平日は、8時前に出勤して23時頃帰宅(休日は9時→18時)。

    理系ですので、家で仕事することはほとんどありません。
    家にお客も来ませんし、子どもが小さいので、妻として仕事上の付き合いに付き添うこともありません。

    私は普通に家事、育児やってます。子どもが3人いるので、それなりに忙しくバタバタと毎日を過ごしてます。
    生活実態としては、休みの少ないサラリーマン家庭とほぼ違いはないんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7105753632

  • 周りの大学教員の妻たち

    文系大学教員と結婚している友達。
    夫は週休3日。夏休みと春休みも長いです。
    家にいる時間が長いので、育児手伝ってもらえていいな!って言うと、書斎にこもって勉強ばかりしているって愚痴っていました。

    いとこも文系大学教員です。ポスドクが長かったので、その間奥様が大黒柱だったそう。
    40代の子供のいない夫婦ですが、今奥様は専業主婦でたまに学会の出張先に旅行がてらついていったりしてのんびりしています。
    あとは夫が自宅にいる時間が長いだけで、普通のサラリーマンの奥様と変わらないようです。

    医学部教員と結婚している知り合いは、夫は平日は大学の診察、研究、教育、さらに別の病院でのアルバイトと多忙を極め帰宅は深夜、
    休日も学会だ出張だと不在がち。ほぼ母子家庭のようですが、多趣味で優雅に専業主婦をしています。

    文系と理系でかなり勤務スタイルは違いますね。
    でも全員、ご主人の研究補助とか社交関係は全然していないようです。
    来客とか学生を招いたりというのも、社交的な先生ならそういう機会も多いかもしれませんけれど。

    ユーザーID:5409894560

  • お客ってどんなお客様?

    ご主人様、よほど世の中に影響力のあるお仕事をなさっているのでしょうか。

    我家は夫婦共に大学教員(文系)で、それぞれに研究活動をしています。夫は自分のことは自分でしています。特に身なりに気を配らなければならない職業でもない(分野、校風にもよるでしょうが)ですし、妻として何かをしないと、なんて思った事はないです。お互い好き勝手にやってます。結構同業者夫婦は多いですので、多分それらのご家庭では妻が献身的に支えて...ってことはないと思います。また、子持ち女性研究者でご主人が会社勤めでほとんど家におられない方なんかは、家事・育児・研究・学務、全部こなしています。

    私の父も大学教員でしたが、母(専業主婦)は特別に気を遣っていたようにも見えませんでした。たまに研究者仲間と飲んで夜中に我家に寄って行かれることがあって、その時には慌てておつまみなどをそろえ、おもてなし、なんてことはありましたが、それって別に大学教員だからってわけではないですよね?

    ユーザーID:1786719598

  • 同じような生活ですが

    あまり大変とは感じません。
     
    お客様の応対ももう慣れましたし、
    (冷や汗をかくことはたまにあります)
    付き合いの付き添い、は
    お洋服を買ってもらう口実になるからいいかなぁ、と。

    家にいる時間が多い(今、ですね。。)ので
    ごはんしたくだけは増えて面倒と思う時がありますが
    そういうときは「気分転換どう?」って外食にしてしまいます。
    静かにしていたほうがよさそうなときは、
    お料理の本をみたり
    ヘッドホンでテレビをみながら自分でネイルアートしています。
    夫は家の掃除も気分転換のひとつで自分でしてしまうので
    私がハウスキーピングに使う時間は少ないです。
    最近は、お付き合いで英語を使うことが増えてきたので
    英会話を習い始めました。
    あと、新聞をよく読むようにしています。

    大学の先生の妻、というよりは
    こんな働きかたの人の妻である私の仕事は
    夫のサポート(=お客様の応対や家にいる時間が多い夫に気を使うこと)だと思っているので
    そんな時間の使い方でいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:6057187201

  • ありがとうございます

    色々なパターンがあるのですね。勉強になりました。ありがとうございます。
    まだ結婚して1年未満で、遠方に嫁いだので、訳が分からず時間が過ぎているものもあるかもしれません(その土地のマナーみたいなものも分かるのに時間がかかったりしました)。

    在宅(文系)が多いと言う言葉には安心しました。これには、本当に戸惑いました・・・。
    マイペースを貫く、は本当に大事だと思いました。

    ありがとうございました!マイペースに頑張ります。

    ユーザーID:4777581144

  • いいなあ、

    私は女性の大学教員ですが、家の仕事を引き受けてくれる「奥様」が欲しい・・・。

    生活は不規則です。論文書いたり本を執筆するときは昼夜逆転もあります。こういう生活を支えてくれる人が家にいてくれたら。

    でも、別にそんな奥様業は、大変でもなんでもないのでは?普通に食事作って選択して掃除して、子育てして、それだけですよね。

    大学教員の仕事をしながら主婦業もこなしている30代・40代の女性はたくさんいますし、専業主婦で大学教員の妻をすることなんて、私たちからしてみれば、なんてことありませんよ。

    ユーザーID:8348088115

  • 職業名を 先生 というのは

    「父・母」と言わずに「パパママ」と言う 幼児の感覚みたいです。

    「せんせい」は呼称につかうけど 職業名ではないから、
    「教員」「教師」と言った方が 大人ですよ。

    ユーザーID:1499228104

  • 私も同じです。

    こんにちは。はじめまして。

    夫が、私立大学の理系学部で専任講師をしています。
    以前は国立大学の理系学部の助教でした。

    結婚以前は、夫が地方国立大学に勤務、私は地方公務員として自治体に勤務していました。
    結婚生活はフルタイム共働きでスタートしました。
    結婚後に都内私立大学に採用されたので、私も退職し付いて来ました。
    以前の国立大学勤務時代は、共働き前提のリズムで生活していましたが、、
    私立に来て、私が家庭に入った途端、夫がもう共働き時代には戻りたくないと言い始めました・・そのため専業主婦を続けています。

    >ランダムな生活サイクル

    来客はあまりありませんが、やはり家にいて仕事をすることが多かったり、学会のために出張することが多いですね。
    帰宅してご飯を食べたらすぐにPCで授業の準備をしていたり、査読をしていたり。
    これで来客が多ければ、本当に家が職場で奥様は秘書になってしまいますね。とても忙しいと思います。

    >どう時間を使われているのでしょうか?

    理系の夫が苦手とする分野(法律・金融)を勉強しつつ、達成感が得易い資格の勉強をしています。前向きになれて少し元気を取り戻しました。

    ユーザーID:7734903434

  • 夫が大学の教員です

     夫は理系の准教授です。純粋に理論で実験は100%ありません。仕事絡みで知り合った訳ではないから仕事のお手伝いなんてできっこないし、仕事上のお付き合いで先生を我が家にご招待なんて、年に一、二回ですね〜。夫はプライベートに仕事持ち込むのを嫌いますから。

     仕事も土日祝日休みで、大学の近くに住んでるから9時に出勤、20時に帰宅。家では5歳の娘を寝かしつけてから(←娘とイチャイチャしたいから夫が寝かしつけます)書斎で少し仕事する程度です。普通のサラリーマンと変わらないなあ。なので、夫の仕事で私の時間が割かれる事はありません。

     主さんのご主人は文系ですか?もしそうならかなり違うかもですね…。

    ユーザーID:7033263153

  • きわめてマイペース

    父が大学教授(文系)でしたが、うちは、何もなかったですねえ。
    両親ともに、あまり付き合いごとが好きでない性格もあって、家にお客さんが来ることもほとんどなかったです。昔だし、地方の国立大なので、人付き合いマメでなくても、あまり困らなかったのかも知れませんが。
    家にいる時間は多く、文献を読んだり、論文書いたり、とかは、良くやっていましたよ。
    だからって、家族がするとことは、邪魔をしない位で、他は何もないですよね。

    ユーザーID:5972962058

レス求!トピ一覧