笑える話、和む話をお聞かせください

レス42
(トピ主2
お気に入り119

生活・身近な話題

コビィ

最近就活や卒業研究で笑ってないな〜というより心が荒んできた22歳になったばかりの大学生です。


少々人づきあいが苦手なためストレスを発散することができず、落ち込み気味です・・・。


そこでみなさんの周りで起きた笑える話や心が和んだ話をお聞かせ頂けたらな・・・と思っています。


どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:7130829912

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの5歳児

     昨日、水をこぼしてズボンとパンツを濡らし、幼稚園でパンツをお買い上げしました(着替えを持たせていなかったアホな母)。大好きな担任の先生と2人で選んだらしく、それはもうたいそう気に入ったようで…
     幼稚園から習い事のスイミングに行かせ、自分で着替えさせたところ、ものすごく得意げに、パンツの上から水着を着ておりました…

    母「えーパンツは脱ごうよ」
    5歳「いや!○先生と選んだパンツなの。脱ぐのいや!!」
    母「えー、これからキミは水の中に入るんだよ?パンツ濡れるよ?」
    5歳(ハッとした顔をして、パンツを脱ぎ水着を着る)
     スイミング暦2年…母に指摘される前に気づいておくれ…と思うのは私だけですかね。

     親的にはパンツの上に水着はとても笑えた光景なんですけど…つまらない話かも…失礼いたしました。

    ユーザーID:7000827771

  • 今朝

    はじめまして。

    今朝、目が覚める前に短い夢を見ました。その夢の中で、上から物が落ちてきました。夢の中の私は
    「危ない!』
    と、叫んだのですが、同時に寝言で
    「ぴーーーーっ」
    と、口に出していました(笛を吹くような音)。隣で寝ている人を起こすくらいの大きさで。

    それも、この寝言、初めてではありません。
    前も、人を起こしました...びっくりさせてごめん。

    トピ主さんの笑顔のお手伝い、できましたでしょうか?
    ファイト!!

    ユーザーID:6120528847

  • 介護の友人のお話

    友人A子の父親のことです。
    ボケが始まった父親に母親が久しぶりに添い寝をしたらしいです。
    朝目覚めた父が「A子〜〜〜!お隣に寝ている おなごしさんは どなたさんじゃろか?」って叫んだらしいです。
    奥さんの顔も忘れるのね。
    笑ってもらえた?

    ユーザーID:9389600933

  • 七歳

    我が家の長男。8月で七歳になりました。まちに待った誕生日。

    「やったぁ!ぼく初めて七才になる〜!!」」

    …思わず笑えました。

    ユーザーID:9605554573

  • 母親のメール

    トピ主様就活お疲れ様です。私もよくその類いをネットで検索します。最近好きなのは、「母親からの笑えるメール」です。ご年配で携帯メールが慣れていないけど一生懸命書いてくれた誤字脱字が和みます。
    娘「何食べた?」母「ちやはん(炒飯ですね)」とか。
    流行語を無理やり入れてくるとか。例えば、「へ〜そうなんだ。なう」とか、使い方間違ってますよ〜。

    ユーザーID:3342474295

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • うちの甥っこ・・・。

     やっと言葉が出だした二歳頃、救急車の音の事をピーポーピーポーと言えず、なぜかプーパープーパーと言ってた。

     同じく甥っこ、ばななが あなな、リンゴがりんど、いちごがいちど と濁点がなぜかおかしい。

     姪っ子は同じぐらいの時、アンパンマンが マン、ドラえもんが モンと語尾の最後で呼ぶのに、なぜかバツ丸だけ バルと言葉の前後とりでした。

     そのめいの最大のヒット作がシャボン玉がうまくいえず、はんぼんしゃまとんでってと歌っていたのが最高に姪バカですが、爆笑ものでした。

     手前味噌で申し訳ないですが、笑っていただけたら幸いです。

    ユーザーID:3481947941

  • 恥ずかしい失敗

    ある地方都市の新幹線駅での話。
    友人と旅行中、ふとトイレに行きたくなり急いで入ると何と男女兼用!しかもだだっ広い。ええー…ここ一応県庁所在地の駅なのに、と用を済ませ外に出ると友人が真っ赤な顔をして笑ってました。そこは思いきり男子トイレでした

    別のはなし。

    言葉の使い方が超適当な母。ある朝「親子丼がのびるから早く食べなさい!」と言われ、「あー、はいはい。うどんがのびる、ね。」と食卓につくと中華丼でした。。丼しかあってない。ってか、朝から中華丼…

    別の日。
    「お母さん、ピアノ買っちゃった〜♪」と嬉しそうに母。「え゛ー!いきなり?どこに置くの?」と焦ったらピアニカでした。
    …おい!!

    ユーザーID:3528851073

  • にゃんこのお話

    日曜日のお話。

    友人がこの暑い中、破れた網戸を汗だくになってやっと張り替え終わったあとのこと。
    家に入ってしばらくした後、家猫二匹が呼んでも返事をしない。
    まさか…と思ってあわてて張り替えたばかりの網戸を確認したら、大きな穴がポッカリあけて大脱走。

    私の苦労はなんだったの!?
    と叫ぶメールに、ガックリと落ち込む姿が頭に浮かんで、申し訳ないけど笑ってしまった。

    ユーザーID:5300115514

  • 今朝の出来事

    1歳の末っ子に朝ご飯をあげていました。
    夫が今朝とても早く出勤したので、寝不足気味でボンヤリしながら 朝ご飯をあげていました。
    末っ子は満腹になったのか、おもちゃで遊び始め、末っ子の場所に いつの間にか長女(3歳)が…。

    私は何も疑問に思わず、末っ子の朝ご飯を長女にあげようと、必死に「あーんは?」と。

    長女は不思議そうに最後は あーんしました。

    その時やっと末っ子と長女がすり替わってるのに気が付きました(笑)


    「ま…間違えた!」

    ユーザーID:6146969675

  • 実際に今あったので

    みなさん素敵に笑えるお話ありがとうございます。思わずくふっっと笑っています。

    アホ母さんのお話は自分も昔似たようなことやったなぁ〜となりなんだかホンワカしました。
    まるやすさん…大丈夫です僕の家族のほうがごっつい寝言を言うんで…。
    こまこさんのお話ではふわっと笑顔になれました。
    ふわりんさんの息子さん、来年は初めて8歳になる〜って言ってほしいですね。
    かめさんのお母さん、僕の母に負けないくらい流行語の使い方間違ってますね…。

    では、僕からも今さっき自分でやってなんか笑えてしまった話を一つ。

    授業が終わり、授業用の眼鏡から普段用の眼鏡に掛け替えようとして眼鏡ケースを開けたら…あれ?メガネがない?

    あっれ〜?と思いごそごそしていたら隣の人に「何してんの?」と聞かれ…「いや、眼鏡が…。」

    「…頭の上のやつ?」

    そうです。授業始まりに眼鏡を頭の上に置いたまま授業用の眼鏡をかけ、そのまま100分+100分の授業を終えてしまいました。恥ずかしいやら可笑しいやらで…。

    それでは皆様まだまだ笑える話、和む話募集中です!よろしくお願いします!

    ユーザーID:7130829912

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 我が娘!

    一族の謎、と言われる娘は、とっても不思議ちゃん。蜘蛛の巣に、ちぎりがみをいくつもくっつけて「なんか、飾ってみたかってん!」ある時は、洗濯物の小物用のピンチ一つ一つに髪の毛が!それも抜いた毛ではなく、髪を挟んでから頭を動かして抜いたらしい・・・。なんだか人とは違う感性の持ち主みたいです。

    ユーザーID:6970429092

  • うちの犬のことです

    うちの16歳のテリアミックス犬(メス)はなぜか、ドックフードのべージュっぽい粒だけ、口に入れてはポロッと吐き出すんです。他の色のは食べるのに、べージュは食べないので、「はい、今、ベージュが入った!。。はい、ポロッ。。」のリズムがなんとも言えず面白いです。うちは、毎日、牛乳を飲ませているので、(本当はダメだそうです。。牛乳の成分は犬には分解出来ないそうです。)、それで、カルシウムの過剰摂取を防いでいるんですかね。。もうおばあちゃん犬なので、おばあちゃんの知恵的な行動でしょうか。不思議です。こんな話で、和んでもらえたでしょうか(笑)。

    ユーザーID:8933500052

  • 駄目だった・・・

    私も就活中なので、楽しく拝見しています。

    では、私の元クラスメイトから聞いた笑える話を一つ。

    英語の授業中にのことです。
    ある英文を声に出して読むということをしていました。
    各々適当に読み始めた中、英語がかなり苦手なU原君という子がいました。
    「あ〜俺英語ほんと駄目なんだよな〜どこまで間違えずに読めるかな…」
    と言って「A Good Spot」とタイトルから読み始めようとしました。

    「え〜〜っと、ア ゴット スポット」

    …先生、U原君の横に座っていたN西君大爆笑。

    N「ア、しかあってない!!2単語目で間違えてる!!」

    U「え?これゴットじゃないの?」

    彼の将来がちょっと心配です。

    それではお互い就活がんばりましょう。

    ユーザーID:4540074793

  • こんなので笑っていただけるのかしら。。

     今は高3の娘が幼稚園児だった頃のお話。
    園の送迎バスがお休みの日で、仕事帰りに私が迎えに行くという意味で言った「帰りに私が拾ってくるから」に「え?アヤ(娘の名前)達って捨てられてたの??」
    本人は大真面目。大人は大爆笑でした。

     かめ様の「母親からのメール」はあるあるですね。
    67歳で初携帯の母親。初めの頃は誤字脱字なんて当たり前。
    最近はなんとか読める文章になってきました。
    仕事で福島にいる私にくれたメール。
    母「福島のワラ食べさせた牛から放射濃度が高いと聞いたけど大丈夫?」(原文まま)
    私「お母さんへ。私は牛じゃないんでワラは食べないから大丈夫」
    心配してくれてる気持ちはよ〜くわかるし、言いたいこともわかる。
    でも読んだ瞬間「ワラは食えないよ…」と大爆笑しました。

    ユーザーID:3144215779

  • 九官鳥の話

    私が子供だったころ、離れて暮らす祖父母の家では九官鳥を飼っていました。

    みなさんご存知の通り、九官鳥はとてもモノマネ上手です。

    九官鳥の九ちゃん(なんのひねりもない名前)は、祖父のモノマネがとても上手でした。

    挨拶はもちろん、祖父の咳「ぐえ〜っへっへっへ、ぐわ〜っ、ぺっ!!!」のような複雑なものまで本当に上手で、私は行くたびに面白がって九ちゃんに話しかけてました。「九ちゃん、おはよう」と。

    よほどしつこかったのでしょう。
    しまいには

    「うるさいわね!!」

    と一喝されました。

    私だけでしょうね。九官鳥に怒られた人って。

    ユーザーID:9657683930

  • ケータイで占いの話

    二度目のレスです。

    ずっと前、ケータイで占いのサイトを見ていました。
    色々入力して、占い結果が出てきました。
    そして、まず最初に出てきた言葉は、
    「あんたは」
    でした。
    普通「あなたは」でですよね??
    九官鳥ならまだしも、ケータイの占いにまで上から目線された私って一体・・・

    それからというもの、彼氏(現在の主人)からは「占いあんた」と呼ばれています。

    ユーザーID:9657683930

  • 職員室で。口がすべった。


    生徒を叱った。「まったく君たちは!サルじゃあるまいし。もう!」

    ぶりぶり,カッカしてるとこへ 電話のベルが鳴る。
    「はい、もしもし 〇〇大学付属・・・職員室です」

    短い用件が済み 電話を切ったとたん 周囲から「ぷはっ」と笑い声

    「ターメイヤ先生、今、付属【動物園】て言っちゃってた。」

    ユーザーID:4814569909

  • 思い出しました・・・

    友人と市立図書館の二階のトイレに入った時の事です。
    4〜5室くらいはありましたので間を空けて使用しました。
    突然「ブッ!ブ〜」との立派な音が響いてきました。
    私は友人だと思い聞こえなかった事にするのが大人のマナーだと思い
    洗面所でも何も言わない友人の顔を見ないようし、二人ともその場を離れますと・・・
    ドアが開きご婦人が出てきました。
    体格も立派で、「この人ならば・・・」と納得しました。
    友人も私だと思い聞こえなかったふりをしていたとか。
    二人で笑い転げました。

    ユーザーID:6595966425

  • ツイッターから

    私は笑ってしまったけど、話ではないですねぇ。

    【名作のタイトルに一文字足すとよく分らなくなる】

    天空の茨城ラピュタ  鳥人間失格 
    我輩は猫耳である  マッチョ売りの少女  面白い巨塔  
    海辺のフカフカ  一休許さん  老人と海  苔ローマの定休日 
    ああ無表情  はしょれメロス  紅の豚汁  男はつらいわよ
    リア充王

    ウチの息子が嘉門達夫の「かつお風味のふんどし〜♪」の「ふんどしってなに??」としつこかったです。

    嘉門氏にそう言うと「ああ、最近の子は知らんやろなぁ、ふんどしってな、
    レトロパンツや!」と。
    そしたら息子「ああ、ブリーフか!」と。

    え、あんたブリーフって言葉知ってたの?誰に聞いたの?どこで覚えたの??小学2年男子恐るべし。

    ユーザーID:2212925330

  • 園児たちが

    一生懸命 地面ほり。手の中に お宝いっぱいうれしそう。

    「せんせい、ほら見て〜 ダンゴムシ〜」

    虫嫌いの私だが 引きつり笑顔で
    「あ、う、・・よ、よかったね、かわいいね。」と相づち。
     

    その後、教室の仕事机の上。 「ぷれでんと」 の手紙と共に

     山盛りのダンゴムシが いた〜。

    ユーザーID:3256685909

  • お茶屋さんでの話

     そのお茶屋さんは、20年来通っている店。

     その日の店員さんは、初めて逢う人だったが、いつものように注文し、代金が2,250円だったので、10,050円をカウンターに置き、椅子に座って袋詰めの終わるのを待っていた。

     袋詰めが終わり、店員さんが、カウンターの代金を持ってレジに行き、
     「おつりは7、000円です」とカウンターに置いた。
     私は「エッ!」と言ってそれに手を付けずに動かずにいた。
     店員さんは定位置に戻り、動かない私を不思議そうに見ていた。
     その間、長く感じたが、ほんの数秒だったと思う。

     そして、レジの金額表示を見て、おつりの間違いに気付いた時の店員さんの一言。
     「あ〜あ、気がついてよかった〜」

     これには笑うしかなかった。
     

    ユーザーID:5144581684

  • マンガ小町さん更新。なう。

    このトピを元にした

    マンガ小町さんが更新されました。なう。

    詳しくは、大手小町へ。なう。

    ユーザーID:8376049772

  • 笑えるのは私だけかも・・・

    主人と娘3人(10代)の5人家族です。
    主人と長女が普段から天然なんです。

    先日関西のテーマパークへ行った時。
    パーク内では長女、次女はそれぞれお友達と、三女は私とで、別行動。
    暫くして「さてゲームです!私たちを見つけたらポップコーンを買ってあげる。
    お友達の分もオッケーよ!」とメールしたら
    次女は面白がって「有難う!頑張る!」
    長女は「今何処におるん?」って。
    「それ言ったらゲームにならん」と返信しました。

    以前主人に長ーい木の棒を30cm程ずつに切ってと頼みました。
    百均の糸ノコでギコギコ始めたのですが暫くして見に行くと
    少し刃も欠けていて木が動いてやりにくそう・・・。
    「足で踏んで押さえてやればいいのに・・・」と心で思いながら見ていたら
    イライラしていたのでしょう、
    「ボーっと見てないで、踏めや!」って言ったから
    しゃがんでいた主人の背中を踏んでやりました。(勿論サンダル脱いで)
    主人はただ笑い、力が抜けてました。

    ユーザーID:8360619395

  • 甥っ子が小学生の時

    二人で近所へ買い物に行きました。

    まだ明るいながらも大きなお月様が出てました。

    それを見て甥が、
    「みなみちゃん、月ではうさぎがお餅をついてるって言うけど、本当は違うよね。」

    と言うのです。
    あぁ、大きくなったな〜、そんなことがわかるようになったんだね。
    ファンタジーの世界は卒業なんだね。
    と感慨がありました。

    「そうだね」
    と答えると、


    「そうだよね。あれ、お餅をついてないよね。(杵を)上に振り上げて持ってるだけだよね。」
    と嬉しそうに言ってくれました。


    まだ、ファンタジーの中にいたんだね。

    ユーザーID:7947839187

  • 私も九官鳥の話

    学生時代、アルバイトしていた喫茶店に九官鳥がいました。
    お得意の言葉は
    「いらっしゃいませ〜」 「コーヒーいかが?」 「ありがとう〜」
    等々
    たくさんありましたが
    ある日
    友人が彼氏と来て些細な事からけんかになりました。

    九官鳥のキューちゃんは「どーしたの?」
    「どーしたの?どお〜〜したの?」と連発…
    友人と彼はぷっと笑ってしまい仲直りして帰って行きました。

    それ以来、キューちゃんはキューさまに昇格いたしました。

    ユーザーID:7440968772

  • 息子の話

    先日、何故その話になったかは覚えていませんが
    息子との会話です

    息子「僕より先に死んじゃダメ。一緒に死ぬの。」
    私「それは無理だよ。お母さんは先に死んでゆくものだし。
      それに年老いたら大変だしさ。」

    息子「大丈夫、僕が ふご するから。」
    私 「ふご?」
    息子「うん、ふごするから、問題ない。」
    私 「ふごって何?扶養と介護まざってない?」
    息子「あっ、間違えた」

    爆笑!!

    息子「とりあえず白寿まで生きて。」
    私 「白寿っていくつ?」
    息子「そんなことも知らないの?99歳だよ。」
    私 「すいません(汗)ってか99歳?無理だって〜。」
    息子「そんなこと言わないでさ〜。ちゃんとふごするから。」
    私 「だから間違えてるって!」

    爆笑

    こんな会話がありました。
    介護と扶養がまざって頭から抜けないんですねぇ〜。
    なんだか可愛かったです。

    ユーザーID:0964653366

  • 空耳アワー

    会社での出来事。

    新入社員の女の子が電話を取りお客様へ「少々お待ち下さい」
    その後大きな声で「部長、デーモン様からお電話です!」

    他国の方からお電話があるような会社じゃありません。
    30人程度いるフロアで皆の顔に???が浮かびました。

    その後、電話を終えた部長が新入社員の女の子に向かって一言。

    「山田、今のは大門さんだ!!」

    フロア一同大爆笑でした。おもしろかった〜。

    ユーザーID:6649533811

  • 母の話

    私(30代)が小学生の時、母と一緒に買い物に連れてかれた
    スーパーの袋詰めコーナーで、ビニール袋のロールをカラカラ回して
    余分に取ろうとしていた人を、「みっともないからやめなさい」と
    結構な剣幕で叱っていたのを今でも覚えてる。

    だがしかし、最近ウチの台所でビニール袋をあさっていたら
    ミシン目切れてない3、4枚連なったビニール袋見っけてしまった。

    ヲイ母親!これはなんだ?

    と心でつぶやく…


    ぁ人間っなんてララーラーララララーラー♪

    ユーザーID:4734954723

  • 画像サイトにあるアレ

    おもしろ画像あるじゃないですか

    スーパーのパックに店長とか
    0円とか

    私も実際に見つけました
    100円のサラダが「800円引き」

    店員に頼んで修正してから購入

    しかし主人は
    そのまま持って帰れ!(オイ!


    震災の修理中舅はせっせと大工さんたちにお弁当を振る舞って
    ああ忙しい〜〜と文句ばかり言ってました
    お昼ご飯まで面倒見なくても良いのに

    しかしとことん修理代は値切っていてあれやこれやと作業中に追加注文までしていました。
    修理が済んだお風呂場は二重サッシの模様ガラスなんですけど
    ご近所から丸見えになって恥ずかしい風呂と文句言っております
    影が映るから嫌だと言うのですが

    修理する前でも十分に影が映っていたと思うけど・・・・
    爺ちゃん婆ちゃんのお風呂覗きに来る物好きはいない

    ユーザーID:2556518897

  • 無言電話を撃退しちゃいました

    無言電話に「でんでんもちもちカタツムリ〜〜〜♪」

    相手は「ブッハハハハッ」で切れ
    その後かからなくなりました


    ホタル観賞会の夜

    近くにいた同級生の父親
    「この蛍は僕の彼女ほたるちゃんだよ〜〜可愛いでしょ〜〜」

    お子さんがその蛍を横取りしようとしても
    「ヤダヤダ僕の可愛いガールフレンドだも〜〜ん」

    一応ゲンジボタルです

    ユーザーID:2556518897

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧