現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

偏食を隠されたままの婚約、破棄すべきか

O西賢G
2011年9月7日 20:08

会社員・30代男性です。ふたつ年下の彼女とは交際期間一年、今年の五月に婚約しました。

わたしは好き嫌いがなく、あえて言えば好きなものは「おいしいもの」嫌いなものは「まずいもの」です。
婚約後に分かったことですが、彼女が極端な偏食で、それを隠されていました。デートのときは外食だったので、それぞれメニューを見て好きなものを注文するので、わかりませんでした。
プロポーズして婚約してから、彼女は偏食を告白し、一切の好き嫌いを隠さなくなりました。

・記念日にコース料理を予約して食べに行ったのですが、「食べられるものがない」と悲しげで、ほとんどの皿を残しました。
・結納の日に和食の料亭で御膳を用意しての食事会でしたが、それも手つかずのまま下げさせました。しかし申し訳なさそうにしています。
・とくに嫌いな具材が入っている料理は、「エキスが染みてるから」と皿に箸をつけません。(大嫌いなキュウリ入りのサラダなど)
・料理教室に通っていて、料理は一通りできると言います。
・しかし、嫌いな具材が使用されているレッスンのときは、先生に頼んでメニューを変えてもらってます。においで気持悪くなるそうです。

 列挙してみたところで、結婚生活には無い些細なことと思われるかもしれませんが、彼女の嫌いな具材の種類が「野菜・肉・魚介類・穀物・生もの」と、まんべん無いのです。

先日、カーナビのテレビのニュース番組でイベントの屋台で浅漬けのキュウリに割り箸を刺して氷で冷やした「キュウリバー」なるジャンクフードを子供たちがおいしそうにかじっていた光景が放送されていたのですが、彼女は「オエッ」とつぶやいてテレビから顔を背けました。婚約する前だったらしない行動かと思い、初めて破棄の二文字が浮かびました。

偏食さえなければ、最高の彼女ですので、悩んでいます。ご指南ください。

ユーザーID:7552548709  


お気に入り登録数:4782
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:578本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
問題点
nagi
2011年9月8日 10:22

偏食そのものはある程度しかたありません。

しかし問題点は
>プロポーズして婚約してから、彼女は偏食を告白し、一切の好き嫌いを隠さなくなりました。

この部分ですね。
つまり自分の都合悪い情報は隠蔽する
付き合い当初から偏食を言っていれば
問題なしですがねえ。

疑うときりがないですが
まだまだ隠し事があるかもしれません。

一旦休止することをお勧めします。

ユーザーID:1579638718
個人的には
外野席
2011年9月8日 10:28

正直辛いですね。

結婚生活は同じものを食べて「美味しいね」って言い合うようなことの積み重ねですから。私の妻も肉が苦手です。食べないこともないしそれ以外は大丈夫なので何とか良いです。子供のことを考えると、困ったものです。

ユーザーID:0606931594
食べ物のことって重要ですよー
せんべい袋
2011年9月8日 10:35

見たくもないほど嫌いな食品を料理に使うことは
よほどでない限りしないと思います。
海苔が大嫌いな友人は、家族のおにぎりにも
海苔は使わないし、海苔巻きも作りません。

食べ物って生きてる限り一生ついて回ることです。
今は、偏食以外は最高の彼女でも、偏食ゆえに
彼女のすべてが嫌になる日がこないとも限りません。

私なら婚約を白紙に戻すことも考えます。

ユーザーID:5699081063
このまま
ちぴたん
2011年9月8日 10:37

結婚し、子どもが生まれたとします。
お母さんが嫌いなものは大抵子どもも嫌いです。
一通りの料理はできるとのことでしたが、
嫌いな食材は匂いだけでもダメなんですよね?
となると食卓に上ることは考えられませんよね。

また、
婚約した途端に言い方が悪いですが本性を現したというのも気に掛かります。

結婚はゴールではなくてスタートですよ。
結婚前に気に掛かることは
結婚後さらに大きく感じられると思います。

ユーザーID:9850704533
冷蔵庫に入ってるだけで「オェっ」だとしたら子育て困難そう携帯からの書き込み
織世
2011年9月8日 10:40

まんべんなく、食べないなら何食べてるんでしょうか?

公の場で料理を下げさせるって料理人も店にも同席者にも恥をかかせることですよね。せめてその日の体調不良を言い訳にするならともかく、長いおつきあいの方には通じませんからね。
食べ物の好き嫌いが多い方は、人の好き嫌いも激しいという印象がありますが、大丈夫でしょうか?


家庭を作るには心配だ、克服する気もなく調理する気がない(料理教室でそんなわがまま言えるってすごいマイルール優先女ですよ)ことを隠して婚約した事に不信感をもっているから、いったん白紙にして考える時間がほしい、といえばどうかと。

ユーザーID:9559259372
ワガママのほうが問題な気がする
大変そう
2011年9月8日 10:45

料理教室で食材を変えてもらうにびっくりしました。
マンツーマンの教室なんでしょうか?
私がイメージする料理教室って数人1グループでわいわい作るか、
先生が作るのを取り囲んで見学して試食がメインのセレブな感じの
料理教室なんですが、そういう場合に「これ食べられないから変えて」
って言ってる子がいたらびっくり仰天します。
だったら好きな食材だけで家で一人で作ってろよです。
こういう意見を通せるワガママさが恐ろしいです。
付き合ってる時には見せなかったってことは、かなり計算高いような
感じもするし、これから偏食だけじゃない嫌な部分を全開にしてきそう。
偏食以外は最高な彼女を今は演じてる・・・は考えすぎですかね。
新居も彼女の言うとおり、早く子供が欲しいし、仕事は辞めて専業主婦
になるとか言ってませんか?

アレルギーではないんですよね?単に好き嫌いなんですよね?
「触れないから夕飯は作りません」とか言いそう。

ユーザーID:6770122959
じゃ
ピカウ
2011年9月8日 10:47

トピ主さんは一生きゅうりが食せないか、もしくはご自分で用意したきゅうりの漬物なんかを、その同じ食卓で嘔吐いている奥様を横目に見ながら遠慮して食べるんですかね。

匂いからしてダメなのにどうやって一通りの料理を作るんでしょうか。
嘔吐きながら・・?

・・・で、これって些細な事?

一体何なら彼女は美味しそうに平らげますか?食事。
で、健康不安等はないのでしょうか?
若い間はいいのです。
でも、その偏食のまま年齢を重ねるとどうなるんでしょうか。

考えにくいかしれませんが、一応10年先くらいの事までは視野に入れ再考された方が良いかもしれません。
結婚はスタートですしね。

ユーザーID:9317783524
どういう親御さんに育てられたのか・・・
香苗
2011年9月8日 10:47

アレルギーではなく、好き嫌いですよね?
それはハッキリ言って、親の躾が悪いと思いますが。

昨日も家族で話したところです。
好き嫌いはあって当然だし、個人の嗜好の差はどうしようもない。でも、「絶対に食べられない」というのは困るよね、と。私たち夫婦にも、子供たちにも多少の好き嫌いはあります。でも「食べられないから」と残す事はしません。食べ物に対しても、一緒に食事をしている人に対しても、作って下さった方に対しても失礼だからです。

日本で一般的な物に関しては「あえて食べたくはないけど食べる事はできる」…そのように躾けるのは親の役目です。小さい頃から色々な食材を美味しく料理して与えたり、時には厳しく食べさせる事も大事です。

百歩譲って「きゅうりだけは絶対ダメ」なら我慢もできますが、コースや御膳で「食べられるものがない」なんて、私なら結婚生活は無理です。物凄いストレスになりそうですから。

「好き嫌いを治す努力をしないか?協力するから」と言ってみて、絶対に無理だと突っぱねるなら、結婚は白紙にする…かな。

しかし子供に好き嫌いを作るのは罪だなあと改めて思いました。

ユーザーID:5278745103
偏食さえなければ
トマト嫌い
2011年9月8日 10:48

トピ主さんの彼女に質問したいですね。

なぜ婚約するまで黙っていたのか?
なぜ偏食になったのか? いつからなのか?
結婚後の食事はどうするつもりなのか?
子供が生まれたらどうするのか?

婚約してからの告白ということは、極度の偏食が別れる理由に充分だと知っていたのでは?
婚約までしたのに、偏食で破棄されることはないだろうと計算していたのか、結婚となると隠しきれないと思ったか。
偏食で辛い思いをし続け、単に言う機会を失っていたのかもしれません。

しかし、トピ主さんが「偏食さえなければ」と思ってしまった以上、婚姻の継続は難しいのではないでしょうか。
ご夫婦となって平穏に暮らすには、常に彼女の偏食に理解を示し、協調し、支えることが前提となってくるからです。
そんな生活が何十年も死ぬまで続くことを考えられますか?
嫌いなものは見れない、触れない、調達も料理も出来ないようですし、子供たちの食生活にも確実に影響を及ぼしますよ?
彼女とはそのへん話し合いましたか?

食の問題は金銭の問題より難しいんです。本能域ですからね。
じっくり話し合ってください。

ユーザーID:0937482805
食事は大事です
もやし
2011年9月8日 10:49

食べることは生活にとってもっとも大事なことですので
「それくらいで婚約破棄」とは私は思えません。
もし結婚したらお互いに不幸になりませんかね?

ユーザーID:8112023239
人によっては些細なこと携帯からの書き込み
2011年9月8日 10:51

なので!あなたが気にしなければ何の問題もなく結婚ですね。

嫌いな食べ物を映像で見ての行動は許してあげて欲しいですし、その場で注意すべきだったと思いますので次回、同じことをやったら言いましょうね。
好き嫌いは、誰にでもあります。無いと断言する人だって、毎日繰り返し食卓に出されたら気づくものです。

嫌いなものを排除する労力よりも受け入れる労力の方が遥かに小さいことを知るべきですが…わからないんでしょうね。
勿体無いです。

あなたが気にされるなら、ハッキリ言わなければなりません。
「こんなに好き嫌いが多くては、結婚が不安だよ」って、ジャブを入れましょう。

ユーザーID:7237674930
ハードル、高いですね。
maika
2011年9月8日 11:07

私にとって、食は人生の大きな楽しみですので。
コースや御膳をほとんど手つかずでさげるって、並大抵の偏食ではありませんよね。
一生、トピ主さんは家で好きな物を食べられないのでしょうか?
お子さんの食育はどうなるのでしょうか?

結納の席での、両家のご両親の反応はいかがでした?
お相手のご両親が、一言の謝罪も弁解も無かったとしたら、それもどうかと思うのです。
お祝いの席で我慢して箸をつけることもできないなんて、礼儀知らずの域だと思いました。

だからTVとはいえ、人が食べている物に(ゲテモノ料理とかではないのに)「オエッ」などと言えるのでしょう。
偏食よりも、品性の方が問題かも。

ユーザーID:8634119810
「オエッ」
困ったね
2011年9月8日 11:07

申し訳なさそうにしていたのは数回程度ですね?
たぶんそのうち「よくそんな物が食べれるね?オエッ」って目の前でやると思う。

その瞬間、すごーーく嫌な気分になりますよ。
(好きな物を美味しく楽しく食べてるのに汚物を食べている気分に…)

その時に「人の気分まで壊すな!食欲なくすわ!」と怒れますか?
そして彼女は、それを素直に聞いて反省してくれると思いますか?
見るのも嫌な物が目の前にある食卓が楽しいはず無いですが改善すると思えますか?

うちの夫は外国人で魚貝類はエビの天ぷらしか食べれなかったんです
魚の臭いがとにかく気持ち悪いとかで眉間にしわを寄せて「ヴェ〜」と
変な顔や声を出すたび本気で怒りました。

結婚11年
調理法や味付けを工夫「一口食べてみ?」と促し少しずつ食べてもらいました。
最近は刺身も焼き魚も「コレは美味しいね」と言ってくれるようになりました(嬉)
貝類・魚卵はいまだに苦手な様子ですけど私が美味しそうに食べていると
「良かったね(笑顔)」と。和やかな食卓になりました。
じゃがいものタラコマヨネーズ和えは美味しいそうです

時間労力我慢が必要ですけど改善した例もあります

ユーザーID:4352271327
食生活のウエイトは大きい
桃の木
2011年9月8日 11:14

食生活って大きいですよね。

好き嫌いがあっても、それで他人に嫌な思いをさせるのはだめです。
「オエッ」はないですよね。


嫌いな食べ物なんて誰でも2,3種類位あるだろうし、そんなに気にしないでもいいですが、
まんべんなく…多種類とは…コース料理がほとんど食べられない
重症みたいですね。

結婚後は食事をどうするつもりか、聞いてみてはどうでしょう?
もしかして、一緒に食事を取れないかもしれません。
子育てはどうするのでしょう?



婚約後にカミングアウトはひどいなと思います。
結婚は日々の生活だから、食生活のウエイト重いですよ。


婚約後に実はヘビースモーカーだったとか
借金があるとか言われるのと同じくらいショックです。

ある程度の偏食を直せないと結婚生活は厳しいのでは?

ユーザーID:3083651089
食についての価値観の違いは
uri
2011年9月8日 11:26

遅かれ早かれ、そのうちトラブルが起きると思います。
特に好き嫌いのない人からみれば、彼女さんのように「あれもこれもダメ!」という人と食事するのは信じられないやら恥ずかしいやら。

アレルギーや宗教・思想からくる理由(ベジタリアンなど)があって食べられない場合は仕方がないですが、ただの食わず嫌いで食べられない場合はわがままです。

それに、そんなにたくさん食べられない食材がある人が「料理は一通りできる」と言うのは疑わしいです。料理ができる人って、食材や料理方法など、おいしいものを沢山知ってます。舌で味見をしながら作っていくので好き嫌いが多いと作る料理の幅が必然と狭くなります。
将来、子供ができた時、子供の味覚を育てるのは母親です。
最近は、味噌汁が飲めない子や味覚障害の子、偏った食事の為、便秘になる子もいます。

これはトピ主さんが考えているいる以上に深刻な問題です。

テーブルに並んだものを、夫婦そろって、親子そろって「美味しい〜」と言いながら食事ができる。
そんな当たり前のことができないって、悲しいと思いませんか……?

ユーザーID:2777096582
やめとけば?
decision
2011年9月8日 11:40

「破棄」の二文字が浮かんだってことは、相当なことだと思います。

「偏食さえなければ」と仰いますけど、実際彼女にはその偏食があるわけですしね。
偏食が許せないのなら、彼女とはダメだということだと思います。
他が最高であったとしても、致命的なところがあればそれまででしょう。

彼女が偏食で、人が食べているのを見るのさえ嫌がるということは、基本的に彼女の前では彼女の嫌いなものを食べられないということになると思います。
当然、家庭でも出てこないでしょう。
栄養のバランスがきちんと取れるのかも心配ですし、食費にも影響しかねないのではないでしょうか。

特に問題なのは、子供ができたときですよね。
自分が作ることさえできないのでしたら、子供の食べるものも偏ることになります。
自然と好き嫌いが多くなり、偏食の方向に向かっていくのではないでしょうか。

「食べない」で済む程度ならまだしも、「匂いすらダメ」というのは、尋常ではないと思います。
そこが許せないのであれば、結婚はやめておいた方が良いと思いますね。

ユーザーID:5334497190
お子さんの予定がなければ何とかなるかも?
困りました
2011年9月8日 12:30

何を食べる事ができないのか?ではなく、何を食べる事が出来るのか?から検討に入り、トピ主様が妥協できるのなら、何とかやっていけるかも知れません。

しかし、お子様にとっては、極めて劣悪な家庭環境になります。

ユーザーID:4388311805
どうだろうなあ・・・
るりら
2011年9月8日 12:37

私もトピ主さんと同じで、偏食がなく
>好きなものは「おいしいもの」嫌いなものは「まずいもの」
な人間なので、トピ主さんのお気持ちがとてもわかります。
同性の友達でさえ偏食の人と食事するのがイヤなのに、一緒に暮らす人が極端な偏食だったら、すごく面倒くさそうです(笑)
食べる事が好きなだけに、私なら破談にしてしまうかも・・・です。

でも私の知り合いの60代の女性(医師夫人)が、トピ主さんの婚約者と同じくらい偏食です。
たとえば結婚式に招待されて、立派なコース料理がでてきても、ほとんど手をつけられないそうです。
寿司屋に行っても「たまご焼き」しか食べられないとのこと。
なので、外食するときは、夫と子供たちだけで行ってたそうです。
彼女の場合は、料理は基本、2通り作るそうです。
家族の分と、自分の分と。
それを40年間続けてきたそうです。
彼女が我慢強いのと、経済力があるご家庭なので、やってこれたのだと思います。
でもまあ、不便ですよね・・・これから何十年も、一緒に「おいしいね!」と言い合って食べられないのは、なんかさびしいなー

ユーザーID:3088542004
食は大事。子にも影響します。
かるかん♂
2011年9月8日 12:51

タイトルの通り、結婚生活で食はかなり大事です。
しかも母親の偏食は、子にダイレクトに影響します。

私は母親と断りましたが「調理する人でないのか?」との指摘があるやも知れません。しかし、子への影響は家庭の食事の調理だけでなく「妊娠期の子への栄養供給」の面で計り知れないのです。

男性が妊娠を代われるならば、その心配も杞憂ですが、残念ながらそうはいかないのが現実です。母親の偏食はその度合いが大したものでなければ(単に数個程度の食材が苦手、というレベル)、同じ栄養素を含む代わりの食品の摂取で何とかなるものですが、大いに好き嫌いがあるとなると、場合によっては“不育”にもつながりかねません。

将来を見据えるならば、場合によっては見合わせるといったことも考えた方がよいと、私ならば思います。

ユーザーID:1598936624
どう考えても
77CY
2011年9月8日 13:32

こんな過剰な偏食人間とは一緒に生活出来ないと思いますが?
あと、アレルギーでないならこんな偏食を許したまま成人させた親も、まともな躾の出来ない親なのでは?

婚約までは上手くトピ主様を騙していたようですが、これからどんどん本性が出てきそうだし…
と言う訳で、婚約破棄に1票です。

ユーザーID:7805532072
 
現在位置は
です