偏食を隠されたままの婚約、破棄すべきか

レス578
(トピ主4
お気に入り4,782

恋愛・結婚・離婚

O西賢G

レス

レス数578

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 578
次へ 最後尾へ
  • トピ様が気になるのなら、ごまかさずにちゃんとお話されるべき事

    人間において、
    食事=文化 
    食べる事=生きる力
    食域=人間性の大きさです

    実際、自閉症のお子さんなどでは非常に食域の狭い方が多いですし。
    そして、成長により許容範囲を少しづつ広げられると、食域も同様に広がっていきます。

    とにかく、そこまで病的な偏食なら、原因をはっきりさせた方が良いのではないでしょうか?

    味覚異常、味覚過敏などという事もあるでしょうし。

    その上でトピ様がどう判断されるかではないですか?

    隠していたという事は、問題だと自覚していたという事ですし。

    おいしさが解らない食材は、うまく料理できません。味見もできません。
    何十年と連れ添うつもりなら、厳しいのでは?

    ただ、そんな事はどうでもいい位、彼女のことを気に入っておられるなら、問題ないですが。

    トピさんが料理されれば良いだけですから。

    ユーザーID:8780921002

  • 友人に聞いてみたら?

    超偏食の彼女と結婚できるか?と。

    最高の彼女だけど、最高の妻や最高のお母さんにはなれないです。
    将来のトピ主さんの家庭が、どんなになってるか彼女の家庭見たら、
    わかりますよね。

    ユーザーID:4721274242

  • 主さんが料理を

    とりあえず「婚約は白紙に戻したい」ととにかく延ばす。
    ※彼女が妊娠しないように軽率な行動は厳に謹んでください。
     喪中はちょっと・・・など

    僕が偏食を直してあげる!
    と料理しまくれば?
    そのうち気まずくなってくると思うのです。

    とりあえず一番ラブラブ中の婚約時に引っかかったことは結婚後大きな問題になることが多いです。
    それに「四十九日のあと入籍」ですが、おかしい感覚です。
    ご家族が亡くなった直後にお式も出たことはあるのですが、ご病気で生きておられる内になんとか・・・と急ぎに急いだのに間に合わなかった1件のみです。

    夫実家なのですが、義父、義弟 肉ダメ(義父は昔当たったことがあったらしい。義弟は不明)
    夫 魚嫌(骨が刺さっていたかったから)
    と一緒に食事するととても面倒なことになります。
    義父は肉の臭いもダメらしく一緒に食事しません。
    寂しいです。

    ユーザーID:2319475647

  • 気になること

     匂いにでさえ気持ち悪くなるなら、トピ主さんもお二人の子どもさんも家では食べることが出来ない物がたくさんあるだろうこと。
     将来、幼稚園や小学校の給食やお弁当で子どもさんが「おえっ」とお母さんの口まねをしちゃったりしない?
     いろいろな食材を使いこなした幅広い料理を習得するために高い月謝でみなさん料理教室に参加しているのに、懐石やコース料理でさえ食べるものがないほどの偏食にあわせてメニューを変更してもらっていることを、婚約者さんがどう考えているのか?それとも個人レッスンですか?
     このあたりのことを確かめて、将来についてすりあわせをして納得したうえでないと。一品作らせてなんて、嫌いな物を除いた料理を作ればおしまいなので、なんの見極めにもならないと思います。
     

    ユーザーID:8410484527

  • 偏食の問題じゃないでしょ

    お母さんの葬儀での出来事で、婚約は破棄していいと思います。
    彼女は自分の母親を責めることになるかもしれませんが、仕方がありません。

    ついでに偏食のことを書くと、彼女の父親が偏食で彼女が偏食、当然同じ食生活を送るトピ主の子供も偏食になるでしょうね。

    ユーザーID:6361497916

  • 偏食は心の問題

    職業柄大勢の人と食事をしますが、その中で感じるのは、偏食度=わがまま度だということです。もちろんアレルギーのような原因があるものは別です。

    誰でも一つや二つの苦手な食事はありますよね。それは仕方ないことです。全くわがままでない人間がいないのと同じことです。

    主さんの婚約者のように異常な偏食は、その人間の精神の異常性を示すものです。おそらく異常なくらいわがままでしょう。今はまだ婚約中ですから見せる姿もかわいいのものです。これが結婚して数年経って見なさい。おそろしいことになってますよ。

    偏食はそれを許す環境のせいでもあるんですよね。本当にそれしか食べるものがなければ人間どんなものでも食べるものです。たとえバッタでも芋虫でもね。
    もし彼女の根性をたたき直す気があるなら、1ヶ月くらいアフリカ旅行をするといいかも。ま、親でもないし、そこまでする義理はありませんがね。

    ユーザーID:7317711044

  • 子どもも偏食になりそう

    まー、結婚すればもっと地が出ますからね。
    もし婚約期間中に彼女の本音が許せないなら、結婚後は嫌悪感すら抱くでしょう。

    完璧な女性なんていません。
    主さんだって完璧じゃないでしょ?

    肝要なのは、この場合、あなた自身やいつか生まれるかもしれないお子さんの「食」に大きくかかわってくる部分だと言う事。

    嫌いな食材を使って、毎日料理する人なんてい・ま・せ・ん。

    わたし自身に置き換えても、夫の好物でも私は嫌いな、お好み焼きなどは1度もリクエストに答えた事ありませ〜ん。
    だって、匂い嗅ぐだけでオエッとなっちゃうんですもの。
    お好み焼きは外で食べられるから、と許してくれますけどね。
    多分彼女さんなみの偏食家ならば、そのうち「食べたければ外食や総菜で我慢して!」って言ってくると思います。

    ちなみに、子どもの偏食を直すのって母親の努力が必要です。
    彼女の母親はその努力を放棄してきたのでしょうし、現に彼女自身も偏食を直す努力をしていません。
    そういう育ちの人が、自分の子にまともな教育をするとはあまり思えないけど。

    きちんとそこを話して解決してから結婚を!

    ユーザーID:1691678120

  • 家族の幸せな風景=食卓を囲む笑顔

    幸せは食卓から〜だと思います。


    お母さんもしくは妻に偏食があっても、うまくいけばいいですが。

    アレルギーなどどうしようもない理由じゃないのですよね?

    ユーザーID:7592025299

  • 自分だけの問題じゃないです。

    絶対自分だけの問題じゃないです。

    私の父が野菜一部、果物全滅という偏食です。
    アレルギーとかで受け付けない場合以外は
    偏食はワガママ病です。

    今は私の子供達への影響を考え、食べれない事を
    開き直るな!と叱っております。

    周りの影響がありますよ。
    私は外食で懐石やコース料理で父が
    食べれない様を見ると不愉快です。
    現在両親だけで暮らしておりますが、母は父の
    食べれないものはあまり食べないので食の幅は
    限りなく狭くなってます。

    あと、そんな方がお子さんにどう食事を作るのでしょうか?
    母親の影響は凄いですよ。
    母親が気持ち悪いだの嫌いだと言えば気持ち悪い物と
    洗脳され、食べなくても良い姿勢を見せられれば
    食べなくても良いモノだと思います。
    だってママ食べないじゃん!って言われてしまいます。

    嫌いな人とは一緒に食べたくないとすら
    思ってしまう程、食事は誰と何処で何を食べたか…
    大切です。

    別れてもいいと思います。

    悪いのがどっちか…わかりますよね?

    ユーザーID:2753532086

  • 婚約破棄の大合唱

    だんだん彼女さんが可哀想になってきました。
    私も、何でも食べられる人なので、偏食で食べ残しは、もったいないと思いますが、かなり嫌な思いをしてきたからこそ、隠していたんじゃないでしょうか。

    試すようなことをするより、本音で、しっかりと話し合いをした方がいいのでは?
    そして、婚約しようとまで思った人なのだから、お互い譲り合って、もう少し気長に偏食の軽減に付き合ってあげてもいいと思います。

    友人にかなり偏食な人がいますが、結婚して、幸せに暮らしてますよ。結婚当初は、ひどかったらしいですが、料理が嫌いではなかったので、なんとか工夫しているようです。

    私が偏食にならなかったのは、母が、私の嫌いな物を工夫を凝らして食べさせてくれていたからだと思います。家庭環境って大事ですね。
    でも婚約者を、自分の妹と比較するのは、嫌な感じがします。

    あと、理由があっても、結婚を引き延ばされれば、親なら心配して当然です(彼女が無言だったのは、今話すべきことじゃないと内心思っていたからでは?)

    偏食が克服できずとも、自分が嫌いな料理でも作ってくれる健気さがあれば問題ないと思います。

    ユーザーID:8296912285

  • 今なら間に合う!

    彼女の偏食は異常です。衣食住って大切なんですよ!そんな環境では、子供だって育てられないと思います。今なら間に合う婚約破棄!引き返すこともできますよ。

    ユーザーID:8172436133

  • 大事です。

    食は一番大事です。新婚のうちは我慢出来てもこの先何十年となると
    違いますよね、トピ主様もお気付きと思いますが‥
    これから子供が生まれ、お子さんの食事を作るのは奥様ですよね、
    となると‥やはり食に問題アリだとかなり深刻なことだと思いますよ。

    ユーザーID:5083124564

  • 横ですが発達障害児の母様

    私も感覚過敏の子供を育てていますので躾ではどうにもならない事があるのは日々感じております。努力が理解されずダメな親と言われるのはつらいものですよね。

    しかし、一般の多くの人と違う我が子が将来結婚する時に一生を一緒に過ごす人に対して婚約するまでその事を隠していたらと思うと我が子でも許せません。苦しみ努力したことを理解してもらい、出来る事と出来ない事を本当の意味で相手にわかってもらう努力は自分の為にもこちら側がするべきだと思います。

    この彼女が単なる我が侭からの好き嫌いなのか障害からのやむ終えない偏食なのかはわかりませんが、トピ主さんに対して不誠実であったと思います。

    トピ主さんは偏食と聞いてそんな事かと言ったことで彼女は全てを受け入れてもらえたと誤解しているのが問題ですね。一刻も早く、ご自分の本心を彼女に伝えるべきだと思います。少しでも偏食を克服して欲しいのか、料理さえしてくれれば問題ないのかトピ主さんがご自分の中で決めてはっきり示すしかないと思います。

    ユーザーID:6737384019

  • うんうん

    あなたの前でカーナビの映像匂いも形もないのにオエッと顔を背ける女性→血の繋がった我が子の前では遠慮なく香りも形もある料理を前にオエッ、子供は母親がオエッと吐き気を催す姿を見て親を見習い子供もオエッとする様になり母親の食べないものは食べなくなりますよ、それより四十九日が終わったら籍をいれないとね発言の方が驚きました、その親子にとってあなたの母親の死はただの行事参加みたいですね悲しくないのかな、悲しみは半分ずつ喜びは倍にではなさそうな家庭ですね。それに早く籍をいれないと→籍さえ入れてしまえば大丈夫だともとれます、【また婚活に戻る婚活になっちゃうよ】→婚約したけれど破棄になった前例が何回かある用心し籍入れと云う事では?何か色々と他に隠し事がある(知られると致命的か生理的な事柄)か?
    ただ偏食肯定し自分に文句を一切つけない相手と結婚が目的かも、おかしいのは婚約するまでは普通に振る舞い婚約した途端に偏食カミングアウト次回からは食べない奇妙→無事結婚し〇〇〇をカミングアウト→妊娠出産〇〇〇をカミングアウトと次から次では?この親子変ですよ、よくよく用心を婚約解消せず結婚式→かなり大きく心配です。

    ユーザーID:4519278015

  • 食生活は重要

    食生活が合わない人と生活すると
    ストレスたまりますよ

    子供が出来たら子供も偏食になる。

    失礼ながら彼女は拒食症などではないのですよね。

    長い人生一緒に暮らすのに
    食生活があわなのはお互い不幸ですよ。

    私もかなりの偏食ですが
    周りの人に合わせて嫌いなものも食べますよ

    ただの食べず嫌いなのか?
    何か病気が(アレルギーなど)あるのか?
    どうなんでしょうか?

    ユーザーID:8097188369

  • 食がイージーな人は思考もイージー

    結婚を考えていた元彼が
    トピ主様の彼女さんほどではありませんが超偏食でした。

    超偏食な人って、やはり人や物事の好き嫌いが激しく
    特に嫌いな物に対する嫌悪感の表し方が
    周りの人を不快にさせるほど強烈だったと記憶しています。

    トピ主さんのお葬式事件やお料理教室事件(これはもう事件です)と同じように
    彼の我儘に「これはムリだろうな」と判断しました。

    一度感じた違和感は一緒にいる限り何度でも顔を出します。
    別れるタイミングというのをキチンを掴まないと、ずるずる行ってしまいますよ。

    しかし、なぜ法事の席で一品作らせたのでしょう。
    試し行為はよくありません。

    しかも、トピ主はその一品で何を判断するのでしょうか?
    一品で今後数十年を決めるのですか?
    あまりに思考が浅く思えるのですが、気は確かですか?

    落ち着いてご自分の人生をお考えになってください。
    ちなみに、私は元彼と別れ、家族や友人とおいしいご飯に囲みながら
    人生を楽しく味わっています。

    近い未来、主様も食を楽しめる環境で過ごせるといいですね。

    追記ですが、私ならお母様のご葬儀の延期を渋るところでムリです。

    ユーザーID:6822077083

  • はっきり申し上げて

    この結婚はご破算にした方がいいと思います。

    細かい事は他の皆さんがたくさんレスされていて ほぼ同意見なので割愛させていただきますが…


    偏食の人は思考がものすごく固くて 頑なな人が多いです。

    makotoさんの二度目のレスにとても共感しましたが…ほんとにそんな方が多いです。人に意見されたり諭されたりに強い怒りを向けて来る人が多いです。

    食は生きて行く上で最も重要であり 決しておざなりには出来ない物である事は確かです。

    早く決断されたほうが賢明ですよ。君の健康が心配云々などとやんわりした事を言ってる場合ではないと思います。変な仏心を出さずにきっぱりと です。

    きっとまたいいご縁が巡ってきますよ。妹さん しっかりされてますね。

    ユーザーID:7475730749

  • 妹さんの言葉に賛成

    私もその彼女さんのお母様の発言はひっかかるものがあります。
    最も近しい身内が亡くなった直後ですよね?
    ちょっとあまりにも配慮がないような・・・・。

    あと偏食がアレルギーではなくて「ただ嫌い」というだけなら彼女さんの態度はあまりにも幼稚な気がします。
    しかも正式な場での残すなんて・・・。
    食べる努力さえしていないじゃないですか。
    私も偏食が酷いですが用意していただいた方にもお店の方にも失礼になるので呑み込んで食べるようにしています。

    私も人のことは言えたものではありません。
    が、彼女さん甘やかされすぎですよ。

    ユーザーID:7386101092

  • 食生活は非常に大きな比重を占めますよ!

    結婚前だとわからないことだと思いますが、
    結婚した後は生活です。
    いくら愛情があっても衣食住に何かしら重大な不備不満があると愛情ももちません。
    人間ですから物理的精神的な負担には耐えられる限度というものがあると思います。
    中でも食事は大切です、人間ホコリでは死にませんが(アレルギー等別にして)食なしでは生きていけません。
    また食の楽しみは毎日のこと、日々3度もあります。
    ここに非常なストレスがあるとどういう生活になっていくか・・・・
    さらにその食生活の多大なストレス環境に将来お子さんまで巻き込んでいくことも間違いない事実です。
    百歩譲ってトピ主さん、お子さんのご家族はその状態に必死で耐えてそれでもよしとしたとして、周囲には奥様の異常なる偏食の理解は得られるはずもありませんから、長い人生において周囲の対応にはお子さん含め非常に苦労されることと思います。
    今なら間に合うと思います。私ならこの婚約は破談にさせていただきます。
    彼女の食への態度もあまりに下品ですし、ここまで極端な偏食は「正常な結婚生活を維持できない」という理由で十分破談理由になると思います。

    ユーザーID:5482389835

  • 好き嫌いは誰にでもあるけど

    極端な偏食は今後トピ主さんの食生活にも影響してきますけどそれでも大丈夫ですか?
    ポテチとかジャガビーっておかずじゃないし(苦笑

    そこまで偏食だと今後周囲にも不愉快な思いをさせます。
    2人だけならトピ主さんだけ我慢したらいい事ですが親戚が集まる事だってこれから多々あるでしょう。その時に出されたものはほとんど食べられない、これでは用意する方も必要以上に気を使います。本人から同じでいいですと言われても食べないのに用意したくもないし、残されるはもっと気分悪いですよね。かと言って彼女の分だけ用意しないって言うわけにもいかないと思います。
    偏食ではなく「アレルギーなので自分の食事は持参しますから一切用意していただかなくて結構です。」と嘘でもそうして欲しいものです。
    うちの親戚にも何食べて生きてるの?って人いますが結構迷惑な存在です。

    彼女が一番性質が悪いのは偏食がある事ではなく治す気が全くない事です。
    そのうちトピ主さんが好きな物食べていてもそんなのどこが美味しいの?気持ち悪いとか言い出しそうですね。
    そんな彼女さんにベタ惚れしてるようですが私から見たらどこが最高なのかわかりません。

    ユーザーID:6142145416

  • 問題は何年か後…

    トピ主さんの文章しか読んでませんので、既出でしたらすみません。

    お子さんが産まれたと仮定した時、どうします?
    子供への母親の影響は、とても大きいです。
    全部が全部とは思いませんが、母親が食べない物を、子供が喜んで食べるでしょうか?

    かくいう私も彼女さんほどではありませんが偏食でした。
    私の親が偏食だったためです。(食卓には決まった物しか出てこなかった)

    当時付き合っていた彼(今の主人)が「これはこんなに美味しいんだよ?」と言うのを、最初は苦痛に感じてましたが、辛抱強さにだんだん懐柔され…。
    なお且つ、数年前子供が出来たのをきっかけに、好き嫌いをなくそう!と心に決めました。

    私だって、子供の為に好き嫌いをなくす日が来るなんて、ゆめゆめ思っていませんでしたから、彼女さんが改心する日が来るかもしれません。
    そこは何とも言えませんが、彼女さんの見せる頑固さは気になりますよね。

    トピ主さんが彼女さんを改心させられる見通しや、辛抱強さがあれば、このまま結婚でもいいかもしれませんが…。

    ユーザーID:2039370273

  • 無理でしょう

    よくある好き嫌いのレベルではないですよね。
    出された料理に箸をつけない、人が食べている物に対してオエっという発言、これは十分婚約破棄の理由になりますよ。

    もしお子さんが生まれたら、どんな食生活になるのか想像出来ますか?

    私は主婦ですが、食事を何よりも楽しみにしているので、もしトピ主さんと逆のパターンで夫にありえないほど偏食があるのなら結婚はしていなかったかもしれません。

    ユーザーID:1230669122

  • お辛いですね

    私も一応偏食家で(汗)お肉が物心ついたときから食べられません。
    でも、お肉以外は、オールOK!なんです。
    ついでに料理作るのは大好きで、お肉料理も全然平気でこなします。
    おかげで主人に文句言われることもなく、子供たちもまったく好き嫌いなく育っています。
    彼女さん、正直言って、わがまますぎます。なんかトピ主との話を呼んでいても、どうも「お姫様させてもらえて幸せ〜」って感じがにじみ出ていますね〜。たしかに男性からは好かれるかわいい彼女なんでしょうね。
    でもな〜、結婚はかわいいだけでは通用しません・・・。
    うちの主人と義母は「好き嫌いなんてない」人達らしいのですが、聞いてると「アレはあんまり食べたいと思わない。コレは歯ごたえが気持ち悪くて食べたくないetc」が多い多い。「食べたくない」は好き嫌いじゃないのかな?
    結局が、ただのわがままだと思います。
    トピ主も、腰をすえて一回食べ物の件でしっかり話し合ったほうがいいと思いますよ。このまま「偏食(我侭)」通すつもりなら、将来、子供の成長にも心配があるから、最悪、婚約破棄も考えている。と、伝えたほうがいいと思います。

    ユーザーID:2847711615

  • 私も好き嫌いが激しい方

    ですが・・・彼女さんはスゴイですね。

    結婚したらもっと相手の嫌な部分が見えてきますよ?

    彼女が婚活してたってことはお見合いか何かで知り合ったのでしょうか?
    でしたら、よく話を聞いても当然だと思うし話し合ってみては?

    良い所もたいして知らないうちに嫌いな所ばかりしか見られなくなったら

    絶望的です。

    ユーザーID:1464563491

  • 科学的根拠は示せないけど

    彼女、多分「子供好き」もウソだと思います。
    婚約→偏食告白
    結婚→子供嫌い(苦手)告白、または子作り拒否宣言
    になるような気が。経験的にそう感じます。

    私も一番気になったのが偏食告白時の彼女のずる賢く自己中心なやり口です。
    社会的に深刻な内容(多額の借金など)であるかのように演出し一晩も寝かせることで主さまの想像をかきたて不安を煽り、その後「単なる偏食だったのか!」とほっとさせすんなり受け入れさせる心理操作術。
    (愛する人にそんな思いさせて平気な人いるんでしょうか。)

    偏食くらいでこんなに思いつめてしまうなんて、なんと真面目でうぶな子なんだ!可愛い、可愛すぎる!絶対にオレが守ってやる!ってとこでしょうか(呆

    これでもかというほど使い古されたナントカ商法並みの技術ですが免疫のない人にはとても有効なんですね。勉強になりました。

    あのですね、相手のことを心底思っていたらどう転んでもこんな告白スタイルにはなりませんよ。心の目をしっかり開いて真実を見る努力をしようよ。真の幸せはそこからだから。

    直感なのでもし間違っていたらごめんなさい。

    ユーザーID:0956176875

  • もう止められないかも

    彼女は偏食の域を超えて、もう病気と言ってもいいと思います。

    私の息子のお嫁さんも相当の偏食で
    そのお母さんもひどい偏食です。
    息子はそれをよく知らずに結婚して(軽く考えていた)
    仕方なく自分の食事だけは自分で作って食べていました。

    ある夜、いつも遅い息子が早く家に帰ったら
    子供が、しば漬けとご飯だけで食事をしていたそうです。
    子供に聞くと朝はソイジョイだとか。
    お嫁さんは玉子だけは好きなので、毎食卵焼きが何日も続くそうです。

    愕然としましたが、今更離婚もできず
    転職して、夜と休日の食事は息子が作るようになりました。

    今は子供も少し大きくなって、息子が料理も教え
    好き嫌いなく食べるように躾けましたので
    子供に関しては悪い連鎖は断ち切れました。

    今から婚約解消できたらしたほうがいいです。

    でも彼女も今度はこれに懲りて
    次の人は騙して結婚してしまうでしょうね。
    次の人は可哀想・・・

    ユーザーID:9045798329

  • 食育は重要!

    皆さんがおっしゃっているように食は大切です。
    健康な生活には”衣食住”が基本です。

    お子さんはつくらないのですか?こんな母親に育てられたら
    まともな栄養を与えてもらえないでしょう。
    体も脳も弱い人間が出来てしまうでしょう。

    ユーザーID:4053789693

  • 食事は大事

    普通の人って、たとえ好き嫌いがあっても、その場によっては我慢して食べることがありませんか?
    (食物アレルギー以外)
    文面からだと彼女は場を壊してでも自分の偏食を押し通すのですね。
    また、その際も「オエッ」等と言うのでしょうか。
    それでは大事なお客様がいらしたときに一緒に食事はできませんね。
    その彼女の好き嫌い基準で毎日の食卓を一緒に過ごすのも私なら嫌ですね。
    親の躾ができていなければ、成人してから自分の責任で偏食を押さえるべき。
    健康にも悪い、自分だけのわがままな食事しかできない人と一生食卓を囲むのは無理です。

    ユーザーID:7060577101

  • 楽しい食卓

    ウチは夫婦そろってほとんど何でも食べます。
    毎日の食事で同じ物を食べて、一緒に「おいしいね〜」と笑い合えるのは最高に幸せです。

    ユーザーID:5647364425

  • 食に感謝できない人は嫌い。

    食に感謝できない人って命に感謝できない人って思ってしまう。
    一口でもいただこう。ありがたい。って思えない人と結婚できますか?

    ユーザーID:2198425841

先頭へ 前へ
91120 / 578
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧