偏食を隠されたままの婚約、破棄すべきか

レス578
お気に入り4,782
トピ主のみ4

O西賢G

男女

このトピのレス

レス数578

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 578
次へ 最後尾へ
  • 信じられません

    お母様の葬儀の最中に「49日が終わったら籍だけでも入れないと。そうしないとまた婚活に逆戻りだよ」???

    非常識極まりない親子ですね。ビックリです。
    妹さんの仰る事はごもっともだと思います。
    彼の母親が亡くなったと言うのに入籍・式を延期する事に抵抗をする事自体信じられませんしね。

    「申し訳ないけど、母の葬儀の時に君たち親子が話していた事を聞いてしまった。正直ショックだった。僕の母が亡くなったのに喪が明けるまで待ってもらえないの?逆の立場だったらどう思う?」と言ってみては?

    とぴ主さんよく読んでみて。
    >正直、彼女から離れて行った男性たちの気持ちが、ものすごくよくわかります…。特に美食家では無かったのですが、これは耐えられない。

    答えはトピ主さん自身が既に出しているのではありませんか?
    彼女と彼女母は隠し事がまだまだたくさんあるのではありませんか?
    法事で1品作る事くらい、付け焼刃でもどうにでもなりますよ。

    考え直した方が良いです。
    間に合う事を願っています。

    ユーザーID:3787627846

  • やっぱり…

    二回目です。
    やはり、母娘依存家庭でしたね。
    苦労しますよ。
    一品作る件、間違いなく母親が介入します。
    破棄を考えているのに、一層深い関係になろうとしているのはなぜかな?
    結婚に必死な彼女ともめてる別トピ、結構ありますよね。
    他人ごとじゃありませんよ

    ユーザーID:1059785521

  • 申し訳ないけど、「普通レベルの好き嫌い」じゃないもんね。

    彼女の「偏食」の内容を読んでビックリした。

    それって、
    普通に聞く程度の「偏食」じゃないですよ。

    それでも料理教室行っているんですねえ。
    努力はしているのでしょうが、

    ちょっと、
    結婚生活にはまだ遠いと思う、彼女さんは。

    ユーザーID:0453901989

  • 許せない

    「自分の人格を否定されたよう」という彼女の言い分が全く解せない。

    「交際相手の人格を踏みにじった上で成り立つ」ことに考えが及んでいません。
    自分が弱者(食べられない)だから相手の我慢は当然、ということですね。
    相手を悩ませていることへの謝罪は?

    最初にトピ主がOKしたから、後から言い出しにくいとおっしゃいますが、結婚生活を具体的に真剣に考え始めたからこそ事の重要性に気づくのはずるくないです。
    むしろ当然の思考です。

    病院?カウンセリング?に行って、治すつもりがあるなら、再考の余地ありだと思います。
    極度の偏食は生物として異常ですので病気とも言えます。

    ちなみに、芋を急激に熱した際の発ガン性はご存知ですか?

    私は新婚旅行先の地中海の島で、メニューが良く分からなくて適当に頼んででてきた料理に、夫と二人でびっくりしながらも「おいしいね!」と海風にあたりながら楽しく食べました。
    この人となら先の人生一緒にいて楽しいと思ったことを印象的に覚えています。

    トピ主は、思い出の共有ができるのでしょうか。

    偏食とはつまり、価値観の相違でもあります。

    ユーザーID:1871243672

  • 難しいと思います。

    私も偏食が多いです。
    家族や親しい人の前ではわがまま言っています。
    主人も多少、好き嫌いがあるので結婚生活はうまくいっていると思います。

    でも、付き合っているときから偏食を正直に話しています。
    結納のような席や家族以外の前では我慢して飲み込みます。
    人が私の嫌いなものを食べていてもオエッとは言いません。
    料理教室にも通いましたが、メニュー変更はせず、試食は飲み込みます。
    普段の料理は、私の嫌いなものは頻度が減りますが作ってます。
    (ちなみに味見しますが、おいしくできてるか自分ではわかりません。)

    偏食のない人が聞いたらこの努力でもまだまだ不快だと思います。
    たまたまお互い好き嫌いがあるから、類友だからうまくいってるだけだと思います。

    偏食の側からいうと、おいしくないのにおいしいよと勧めてくる人が嫌いです。
    食事のたびにそういうことを言ってくる、言わなくても思っている人(正しい考えの人だと思いますが)とは、彼女側から見てもうまくいかないと思います。

    ユーザーID:5251571720

  • 子どもができたら

    すみません、トピ主しか読んでないのですでに出た意見かと思いますが、子どもができたら彼女さんどうするんでしょうか?食育って大事です。片寄りなくご飯作れるんでしょうか?

    ユーザーID:3293834393

  • なんとなくですが…

    偏食だけでしょうかね、隠しているのは…。
    「偏食以外は最高の彼女」の偏食「以外」の部分で、後々「こんなはずではなかった」ということがありそうな気がするのですが。

    少なくとも、トピ主様は今の生活が当たり前と思わず、これからは全く新しい生活を作っていくのだという覚悟が必要かと。
    例えば冷凍食品オンパレードの幼稚園弁当とか。

    知人で婚約者に家族ぐるみで演技されていて、結局離婚となったケースがあるものですから、申し訳ないけど辛口目線です。

    彼女自身が実際に料理をしているのをトピ主様の目で見れば、この先希望が持てるのかそうでないかのヒントになるかも。

    ユーザーID:7066730899

  • 籍を入れる前に

    家に招いてその場で何か料理してみてもらったらどうでしょう? 何ができるの?…と

    彼女にヨイショばかりしてないで 一度受け入れたものの不安に思ってることは正直に言った方がいい

    籍を入れる前に 試しに一緒に住んでみた方がいいと思います

    相手の方 籍を入れてから離婚なんてことになったらちょっと面倒な感じだし 彼女 何かをまだ隠しているかもしれません

    ユーザーID:3864360733

  • 難しいですね

    妹さんの手料理は完璧ですね。
    その食生活が当たり前になっていると偏食の人の料理は
    かなり厳しい現実になると安易に予想は出来ますね。

    偏食でなくても自分が食べられないものは基本的に作りません。
    嫌いなものを美味しく日々作れるわけがないと思います。
    しかも365日、一日3食のことです。

    自分が美味しいと思って食べているものを目の前で「オェ」なんていわれた時は喧嘩になっても不思議ではないでしょう。
    それが一回ならともかくきっと一回では済まないですね?

    いずれ食事は自分で全て作るような生活が待ち受けていませんか?
    それでもいいと言い切れるなら後は自分で決心するだけでしょう。

    食事って楽しむものだと思いませんか。

    ユーザーID:3797887263

  • 食は大事です。

    職場の男性に、かなりひどい偏食の方がいました。 肉、魚、甲殻類、乳製品、種類によっては野菜も。 だしも魚系はダメと、かなり嫌いな物が多く、ガイコツみたいな顔してましたよ。 
    人生損してると思うんだけど、本人は全く損してないって思ってます。 

    トピ主さんはまだ若いですが、これから先何を食べるかによって、体調や病気も変わってきます。 
    だし巻きの味付けが違うだけで、新婚当初はケンカするものですし、トピ主さんのお母様や妹さんの食生活が普通の事です。 
    家族に愛情があるから、美味しい健康になる様に食事を準備するのです。 

    申し訳ないですが、この彼女…嫌いな食材はほとんど使わないと思いますよ。 一生、食事で不満が溜まると思いますし、今回の結婚は破棄した方がいいと私も思います。

    ユーザーID:3268312395

  • 食は愛

    その彼女、母娘ですごいですね。お葬式での発言といい
    普通じゃないです。
    アレルギーがないのに食べず嫌いで偏食がすさまじいのは
    わがままだと思います。誰しも苦手な食べ物は一つ二つあると
    思いますがその彼女はたくさんあり過ぎです。
    そして大抵、偏食の人は料理が下手です。食に興味がない、食べ物を
    愛せない、って事は料理に愛情が注げないという事ですから。
    創意工夫や栄養バランスなど考えられないと思います。
    ただ、発達障害などで極度の偏食を伴う事もあるようですが・・

    これから子供が生まれて母親の好き嫌い全開で(おそらく
    彼女は料理をしなさそうですが)育てられるなんて可愛そうです。
    結婚するなら料理上手でバランスのいい人がいいですよ。
    とりあえず、以前の彼氏たちを見習って?彼女の偏食を
    多少無理にでも治してみたらどうですか。

    これからトピ主さんが仕事で責務が増してくると当然疲れの
    具合も増してきます。そうすると、家で色とりどりのおいしい料理を
    作って妻が待っているっていうだけで頑張れるものです。
    そうなれそうですか?夫婦はお互いに役割を全うしてこそですよ。

    ユーザーID:2692096352

  • 無理ですよ

    あれが嫌いという強い「こだわり」と、料理教室の先生にメニューまで変えさせてしまう「強情さ」。
    人が自分の嫌いな物を食べているだけで気持ちが悪いと表現してしまう「子供っぽさ」と「狭量さ」。

    これだけで婚約破棄には充分かと。

    食の問題だけにとどまるわけが無いのです。

    これから沢山出て来ますよ。

    早めに手を打ちましょう。

    ユーザーID:9393645636

  • やめたほうがいい

    婚約までは隠していた=それが結婚の妨げになると知っていて騙した。ですよ。
    自分の利益の為に嘘をつく女性と人生ともにできますか?
    今後も色々と自分に有利な嘘をつかれるかもしれない…私ならごめんです。

    ちなみに料理教室に通っているからと言って料理上手とはかぎりません。
    私の友人はトピ主さんの彼女と同じく偏食持ちで、料理教室に通っていますが
    料理教室で作る料理以外は信じられないくらいマズイです。
    何故こんなにマズイのか疑問に思い作り方を見ていたら、偏食故に味見が出来ず、
    料理本を見て分量を完璧に守りながらでないと上手く作れないんだと判明しました。
    それと、彼女は過去の恋人達に言われたようですが、ほとんどの場合、偏食は育ちのせいです。
    彼女との間に出来た子供は偏食になる可能性が非常に高いですよ。
    これからおこる不都合にトピ主さんが耐えられるのであれば結婚すれば良いと思います。

    ユーザーID:8734599989

  • どっちもどっち

    極度に偏食な彼女にも問題ありだと思いますが
    「弁当作れるんでしょうか」って…結婚相手に母親を求めてるようで気持ち悪いです
    トピ主、ずっと母親と妹に面倒見てもらってたから料理できない人でしょ?

    ユーザーID:0923185791

  • 二度目ですが

    なんかもー、偏食者は皆さんから見ると異常者なんですね。幼い頃から両親から厳しくされましたが私は無理でした。同じように育った兄弟達は偏食零です。私の子供も大丈夫。親の躾が悪い?見てきた様な事言わないでほしい。
    彼女サンはこんなちっさい男と別れて幸せになってほしいよ全く。

    ユーザーID:2125760143

  • 無理ですわ

    コース料理を食べに行って、「食べられる物がほとんどない」状態なんでしょ?そこまでひどい偏食だと、いずれはあなたとトラブルになりますよ。結婚したら親族との会食の機会だってありますよ。そのたびに出てきた料理に手を付けない状態では、親族のウケも悪くなるでしょうし…。

    たかが食べ物の好み…と思っていたら、大違い。一事が万事、です。嫌いな食べ物が映った画面に「オエッ」とやる女性なんて…、なんというか品がないですね…(すみません)。私ならそんな女性とはやっていけませんね…。

    ユーザーID:7742319615

  • 偏食さえなければ?

    偏食さえなければ最高の彼女、とありますが、具体的にどんなところが最高なのでしょうか?
    その最高な部分と、偏食ただ一つ(敢えてただ一つと書きます)を比べ、偏食に目をつぶれるなら結婚すればいいし、最高な部分を列挙しても偏食ただ一つに目をつぶることが出来ないならやめればいいと思います。
    100%完璧な人間なんていないから、皆何かには目をつぶったり許したりしながらお互い様で生きてるものです。
    どこに目をつぶれるか、何が許せないかは個人差があるので、それが合う人が相性の良い人、それが合わない人は相性が悪いということではないですか?
    それと、婚約まではその事実を隠し、婚約後に豹変するような性格にも目をつぶれるかどうかですよね。
    それ以外の彼女の最高な所を是非伺ってみたいものです。ひょっとして外見的なことばかりでしょうか?

    ユーザーID:0856201136

  • 向こうから断らせるのなら

    結婚前に偏食を減らせと言って下さい。
    相手に5種類程候補を出させて、結婚前に食べられるように猛特訓します。
    デートの度にこれをやります。
    克服するまでは入籍無しです。
    多分徹底的にこれをやれば、彼女の方から逃げます。

    私も納豆嫌いですが、婚約者が何が何でも納豆食えるようになれと強制されたら、速攻で逃げますね。

    ユーザーID:1446083101

  • 人間性より「俺のメシ」?

    法要に呼んで料理を作らせるって・・・
    トピ主さん、それで彼女の何がわかるんですか。

    場合によっては結婚を白紙に戻そうという相手を、法要の手伝いに呼んで
    嫁の予行練習させて、ますます破棄しにくくなります。
    結婚前の嫁扱いは、相手方からするとかなり失礼な行為です。
    さらに破棄となれば、慰謝料請求されてもおかしくない。

    それに、料理ができたら問題なしなの?
    料理について妹さんと比較していましたが「俺のメシ」が確保できるかが重要で
    偏食の陰に隠れた彼女の性格の問題などは無視ですか。

    料理だけが問題なら、トピ主さんが作ればいいんですよ。
    問題はそこじゃないから多くの人がレスをしてるんです。
    軽はずみな行動は謹んで、よく考えてみてください。

    ユーザーID:5115371696

  • 手料理

    結納や記念日に料理をほとんど手につけない
    ってすごく失礼だと思うんですけど。。

    記念日の食事だったら気軽にトピ主さんに偏食をカミングアウトあうる絶好のチャンスだったはず。すでにしていたのかな。。。

    どちらにせよ、彼女のためにきばってお願いする食事なんだからさ。
    ご馳走した相手が怒っても仕方ない状況だよ?

    私も少し偏食があるので、デートのときはあらかじめ確認します。
    食事は楽しくしたいし、せっかくご馳走されたものを手を付けないと、結果お互い気分悪いから。

    彼女はそこんとこはどう思ってたんだろう。
    毎回食事のときに「これは駄目だからないやつにしよう」っていうの言う方もしんどいの分かります。相手にまたかよーって思われるの嫌です。でも言わないで出てきてから食べないほうが私は失礼だと思うから先に確認しますよ?

     偏食があってもご主人やお子さんに自分の苦手なものは出してるって方もいますよね

    それができるかどうか

    手料理や弁当持参だと母親の指導は絶対入ってるはずです

    休日におうちにきてもらって目の前で作ってもらう。
    彼女の手料理を毎週食べる機会をつくってみたらどうかな。

    ユーザーID:5992676837

  • ここで書かれたこと全て

    トピ主さんが感じたことを感じたままに婚約者さんに伝えたらどうですか?
    オブラートに包んだら都合の良いように解釈されるだけで何の解決にもなりませんよ。
    あちらは過去の経験からなんとしても結婚まで持ち込もうと母子で必死のご様子ですから…。
    食生活は一生の問題です。
    腹を括ってお母様の一周忌が済むまでに解決できるように頑張ってください。
    婚約者さんが偏食を直そうという努力もしないようなら婚約破棄はやむなしだと思います。

    ユーザーID:1692692747

  • 簡単には治らない

    20数年かけて、その味覚が完成してしまったのだから。簡単に治るわけがありません。

    それから・・
    彼女のお母さんの葬儀の時の発言は、人としてありえないと思いました。まぁ、そういうデリカシーが欠けている人だから、偏食のまま娘を育てた事を何とも思わないのでしょうね。

    彼女も偏食が原因で何度もフラれているくせに、真剣に自分から偏食を治さないのもどうかと思います。

    ここまで酷いと、友人や職場、親戚の方達とのお付き合いでかなり迷惑をかけ続けてきたはずですから。

    妹さんの言う通り、結婚はやめた方がいいと思います。

    多分、料理なんてできないですよ。

    子供ができたら、彼女と同じになりますし。

    ユーザーID:9342820585

  • 「明日話すから」と1日あけるところが作戦

    「実は…」とすぐに言える内容なのに
    「明日話す」と一日あけるところが策略家ですね。

    「バツイチだろうか、借金だろうか、どんな最悪な内容なんだろう」
    と想像させておいて
    「偏食」と聞いたときに「な〜んだ、」と思わせる
    「作戦」に見事引っかかってしまいましたね。

    皆さんが指摘している料理教室のことといい
    性格にかなり問題ありな彼女さんだと思います。

    ユーザーID:7785693962

  • 食材を見られない程の偏食家というのが問題

    やはり問題を感じます、彼女さん。

    彼女さんの偏食自体が問題とは思いません。
    偏食している食材をテレビで見ただけでも嘔吐感を催すほどと言うのが問題だと思います。

    極度の偏食を克服しようとは一切しない彼女と、それを認めている彼女のご両親には違和感を覚えます。
    「極度の偏食家でも、せめて料理が作れる程度にはする」努力も無さそうです。
    (食材をテレビで見ただけで嘔吐感って...。)
    料理教室も、あまり期待しない方が良いです。

    法事の料理はお総菜、もしくは婚活に戻って欲しくない彼女の母親が作る可能性が高い。
    栄養の偏った食事を何年も食べると、そのツケは年を取った時にやってくるでしょう。

    どうしても彼女さんと結婚したいなら、自分の食事は自分で調達する事(自作もしくは外食、お総菜)。

    お弁当だけでも彼女さんに作ってもらおうと考えた瞬間から、この結婚は不幸を招くように思います。

    ユーザーID:0356175503

  • お料理検定受けさせてる場合じゃあ・・・

    お料理検定受けさせてる場合じゃあないでしょうに!
    彼女が偏食を白状したなら、あなたも本当の胸のうちを打ち明けて(そのことが結婚生活に不安なこと)体当たりの解決策を見つけなくては!
    偏食の影にはいろいろなトラウマが隠れているはず。食べ物の好みの問題ではないでしょう。

    ユーザーID:9358351681

  • ビネガーさんに同意

    そうですよ
    その手がありました
    偏食以外はいいのなら偏食を治してあげたらいいんです
    料理を持って来させる意味はありませんが、これは意味があります

    偏食を治そうと努力するなら「あなた」が好き
    努力しないなら「偏食を許すあなた」が好きなのです

    何十年も続く結婚生活の為、将来の為、ぜひ治してもらいましょう

    彼女って入院したらどうするのかなぁ

    ユーザーID:0667018705

  • のんびりしないほうがいいのでは

    30歳近くまで”極端な”偏食を矯正していない女性の性格や環境のパターンとして、

    まず、おしなべて親のしつけや育て方がよくないか、親との関係性がよくないですね。

    ほかに、自己否定的な感情やコンプレックス、ひがみを、偏食という行動習慣に置き換えていることもあります。
    重要なことに向き合わない=逃げを打つ、心理的機構のあらわれともいえます。

    潔癖症があったり、がんこだったり、
    できないと開き直ることでしか、自己を主張できないとか。

    「偏食」だけを婚約破棄理由に挙げると、生理的特徴を理由にして差別的だといわれかねないので、
    それに関連して、社会的行動が不適切になっていること、
    法事の懐石料理を回避できたのに、あえて出させて無駄にするとか、

    家庭生活や子育てに支障が予想されること、
    を理由に挙げてはいかがでしょう。

    お葬式の時の彼女母の発言はおそろしいですよ。
    人間の品性や情に、決定的に欠けます。
    そんな母親に育てられた婚約者からは、普通あわてて逃げるもんですよ。

    ユーザーID:0500477514

  • 偏食の彼がいました

    その彼は、野菜、魚、炭水化物は一切食べない人で、朝食も口にしない人でした。

    結婚したら大変そう。。とは思いましたが大好きな彼だったので、あまり深くは考えないようにしていましたが、別の理由で彼とはお別れすることになりました。

    未練たらたらな私でしたが、その後に出会った相手(今の夫)は好き嫌いがほとんどなく、かなり好印象でした。そのとき初めて、私は彼の偏食が心のどこかですごく引っかかっていたのだと気付きました。

    あのときは偏食については破局の決定打にはなり得ませんでしたが、もし結婚していたら今頃かなりストレスだったと思います。ほんとに結婚しなくて良かった。子供の食育にも大いに関わります。トピ主さんの婚約者の場合、将来は子供の母親になるわけですから。。

    それより一番気になるのは、婚約してからの彼女のあからさまな態度ですけどね。猫かぶってたってもんじゃないですよ。。

    ユーザーID:4074762354

  • 疑問

    あの、1年間もつきあってらして、もう何度となくお食事ご一緒にとってきましたよね??
    それなのに告白されるまでそんな酷い偏食に少しも気付かなかったのですか??何故??

    彼女が我慢して飲み込んでいたのか、じつはあなたが全く彼女に興味がないのか…
    おしえてください。

    ユーザーID:2512968530

  • みなさん忘れていますが。

    その母親、大丈夫ですかね?
    手伝いに来るのも変わっています。まあ来てもいいですけど。
    それで、陰とはいえそんな内容を口にしますかね。ずいぶん下品というか常識のないお母様ですねえ。

    親と子どもが一致するとは限りませんがね。非常識な親を反面教師にした、素晴らしい子どももいますけど。

    「極端な偏食の人は、何か精神的な問題を抱えていることが多い」と、あのマンガの山岡さんが栗田さんに言ってました。

    もう少し見極めたらどうですか。

    ただ、法事で親戚が集まる時にそんなことするなんて。「失格」なら、彼女に親戚の前で赤っ恥をかかせたいのですか。そのほうが婚約破棄しやすいから? この点だけはトピ主さんにものすごい反感を覚えます。普通の日に、「一度つくりにきてよ」でよかったじゃないですか。亡くなったお母様を口実にするなんて、そんな汚いやり方お母様が浮かばれません。

    それから、朝からそんな立派なご飯をつくるのは、珍しいほうに入ると思います。普通、適当にパンを焼いて食べるとか、その程度だと思いますが。

    ユーザーID:2343212253

先頭へ 前へ
151180 / 578
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧