偏食を隠されたままの婚約、破棄すべきか

レス578
お気に入り4,782
トピ主のみ4

O西賢G

男女

会社員・30代男性です。ふたつ年下の彼女とは交際期間一年、今年の五月に婚約しました。

わたしは好き嫌いがなく、あえて言えば好きなものは「おいしいもの」嫌いなものは「まずいもの」です。
婚約後に分かったことですが、彼女が極端な偏食で、それを隠されていました。デートのときは外食だったので、それぞれメニューを見て好きなものを注文するので、わかりませんでした。
プロポーズして婚約してから、彼女は偏食を告白し、一切の好き嫌いを隠さなくなりました。

・記念日にコース料理を予約して食べに行ったのですが、「食べられるものがない」と悲しげで、ほとんどの皿を残しました。
・結納の日に和食の料亭で御膳を用意しての食事会でしたが、それも手つかずのまま下げさせました。しかし申し訳なさそうにしています。
・とくに嫌いな具材が入っている料理は、「エキスが染みてるから」と皿に箸をつけません。(大嫌いなキュウリ入りのサラダなど)
・料理教室に通っていて、料理は一通りできると言います。
・しかし、嫌いな具材が使用されているレッスンのときは、先生に頼んでメニューを変えてもらってます。においで気持悪くなるそうです。

 列挙してみたところで、結婚生活には無い些細なことと思われるかもしれませんが、彼女の嫌いな具材の種類が「野菜・肉・魚介類・穀物・生もの」と、まんべん無いのです。

先日、カーナビのテレビのニュース番組でイベントの屋台で浅漬けのキュウリに割り箸を刺して氷で冷やした「キュウリバー」なるジャンクフードを子供たちがおいしそうにかじっていた光景が放送されていたのですが、彼女は「オエッ」とつぶやいてテレビから顔を背けました。婚約する前だったらしない行動かと思い、初めて破棄の二文字が浮かびました。

偏食さえなければ、最高の彼女ですので、悩んでいます。ご指南ください。

ユーザーID:7552548709

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数578

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 偏食の人って・・

    災害などで避難する状況になったらどうするんでしょうね?
    配給してもらった食べ物も「食べられるものがない」と悲しげにするんですかね??

    過度な好き嫌いは下品だと思います。
    まして結納の席でまで出されたものに手もつけないなんて無礼としか思えません。

    「食」って生活するうえでとても重要ですよね。
    私なら耐えれません。

    ユーザーID:5991801205

  • レスします。

    隠していた、というのは残念ですね。
    これから先他の事で「隠し事」を婚約したから、結婚したからと平然とばらす事ないですかね?
    また貴方の食事をみても「おぇ」なんていわれたら、もう貴方自身食事できませんよね。
    毎日、朝晩の食事、ずっと億劫で憂鬱な時間として・・・・。

    衣食住。この中で比重の高い食をどれだけ我慢して生活できるか、それは貴方の我慢のみせどころ!?
    衣と住 こちらでも(たとえば好み、金銭感覚)なにかあるかもしれませんよ。

    ユーザーID:5582448044

  • 最高の彼女かもしれないが

    妻、母となった時には最低になるかもですね。
    料理教室で一通り作れるとしても、嫌いな食材を無理して使ってまで
    食事を作らないでしょ?
    結婚しても、結果的に料理しないと思います。

    トピ主の食生活も、トピ主の「美味しい!」と思うものには共感してもらえず、外食にしても楽しめない。
    毎日の食事もいつも同じようなパターン(使える食材が無いですから)

    子どもが出来ても、自分が食べれないものは与えない。
    結果、子どもも偏食に・・・。

    私もトピ主さんと同じような感覚(好きなものはおいしいもの、嫌いなものは不味いもの)で、夫もほぼ同じ味覚の持ち主です。
    子どもにもまんべんなく色々食べさせて味を記憶させておいたせいか
    なんでも食べてくれます。
    家族の食事の時間がとても楽しいです。

    まだ、間に合うんじゃないですか?

    ユーザーID:8913681750

  • 無理

    >彼女の嫌いな具材の種類が「野菜・肉・魚介類・穀物・生もの」と、まんべん無いのです。

    すみません、彼女は何食って生きてるんですか?

    はっきり言って無理です。家庭を築く上でも子供への悪影響が懸念されます。

    どなたかも書いておられましたが、これは偏食だけの問題に留まりません。

    彼女は自分に都合の悪い事は他にも隠している可能性があります。

    止めといた方が良いかと。

    ユーザーID:6623288563

  • 彼女の品性に疑問あり!!

    私自身も偏食です。

    かなり食べられるようにはなりましたが、(食わず嫌いも多かった)まだまだ苦手なものがあります。

    私自身、友人達と食事の時には好き嫌いな食べ物について話題になる事もありますけど、(食卓に出てる場合もあり)
    食感が苦手・臭いが苦手・味が苦手などという程度にとどめていますよ。


    ましてや相手が好きのものや食べているものに対する批評などありえないです。



    >彼女は「オエッ」とつぶやいてテレビから顔を背けました。

    彼女の品性を疑う行為ですね。


    あなたが食べているものに対しても同じ事をやらないという保障はありませんけど、
    トピ主さんは耐えられますか?

    ユーザーID:8418166011

  • 仕切り直し!

    こんにちは。

    今回は破棄をすでに視野にいれているということは。結婚って相手の欠点も長所も全部ひっくるめて受け入れられるか否かですよね。
    トピ主さんもそこが不信とお見受けしました。このままでは納得しませんよね。

    そこで今回の婚約が決まってからの貴方の不満をまず伝えましょう。
    その時の彼女の言動で上記のヨメマズにも性格別対応の指南がのってます。
    そこでじっくり検討してもいいかも(ほんのわずかな可能性ですが。あなたと将来の子供のためには頑張るという人かもという見極めです。)

    現在上位にランクインされている修羅の彼女も欠点を指摘されただけで変身してしまいました。

    ここで相手の立場によりそえる素直な性格か。はたまた今になって結納もしたのに「ひどい!自分がかわいそう!」と逆切れするか。

    今の情報だけでしたら。私は破棄でいいと思います。

    だって、もしかしたら婚約で本性をだしたくらいだから。結婚したらなんだかんだいってやらないって予感がします。

    ユーザーID:6622026860

  • 式は来年度以降にしましょう。

    食事って、結婚生活の大半を占める行為ですよ。
    経済・夫婦生活・食事。
    この3つは結婚生活の柱です。

    彼女の偏食は「その程度」ですませていいレベルではないと思います。
    私だったら、婚約破棄を視野に入れます。
    とはいっても、いきなり「破棄」では、もめるのは必死。
    まずは、彼女との話し合いですね。

    ・結婚後、一緒に食事が楽しめないのは困る
    ・家での献立はどうするつもりなのか?
    ・子どもの食育をどう考えているのか?

    今後、1年間の婚約期間で、食事に対する意識のすり合わせをしたい。
    結婚の日取りは、1年後に改めて考えよう。
    食事に関して合意が取れないようなら、婚約破棄も検討する。

    1年は長いとガタガタ言うでしょうから、
    今後50〜60年間一緒に暮らすんだ。それを思えば、たった1年。
    今すぐ結論出せというのなら、婚約破棄。
    1年前に偏食を告白されていたら、そもそも交際しなかったし、婚約もなかっただろう。

    強気でいってください。離婚は、婚約破棄よりもエネルギーが必要です。

    ユーザーID:4650538671

  • 破棄でよい

    偏食そのものより、もっと重大なことがあります。
    信用と品性が損なわれていることです。

    信用:婚約が済むまで偏食をひた隠しにしていたこと
    品性:苦手なものに対する極端な態度。
    その態度自体もいただけないが、確約を取った相手にはどんなに汚い振る舞いを見せてもいいとする傲慢さと浅はかさが問題。
    汚いとも思っていないのなら、その感覚の違いも問題。

    特に信用は、一つ屋根の下で今後数十年ともに暮らすことになる相手には欠かせないものです。
    あなたが好きだった彼女はもういない、と思った方がいいです。
    今となっては、どこからどこまでがあなたの知っている彼女なのか、もうわからないでしょう?

    ユーザーID:9702132457

  • 異常です

    そこまでの偏食は病的な異常です。なんらかの処置をしてもらった方が良いですよ。
    恐らく精神的なものだと思うので、精神科系列の医師にかかった方が良いと思います。その分野の治療がどこまで研究されているかわかりませんが、ほとんどの場合、克服方法はあるようです。

    ユーザーID:3815376371

  • 子供ができたらどうするんでしょうか・・・?

    あの〜、子供ができたら一体どうする気なんでしょうね?
    まさか出来合いの離乳食ばかりを食べさせるつもりじゃないですよね?
    そのあとは?栄養も偏るし給食も食べられない子になってしまいますよ。

    作るのも無理なら、もう結婚生活は諦めた方がいいと思いますよ。
    子供も旦那さんも可哀想です。
    度が過ぎます。

    第三者(弁護士さん)を交えて早急に話し合いをした方がいいと思います。
    奥さん本人や義親にいくらいっても、好き嫌い程度で別れるなんて!
    と言われるのが目に見えていますので。

    ユーザーID:0923403843

  • あとあと大変だと思う

    婚約者の方は好き嫌いを悪いこととは認識されているようですが、改めようという努力がないですね。周囲を自分にあわさせようとしていらっしゃる。

    結婚し家庭を築く上で、料理は避けて通れないものだと思います。
    好き嫌いは多少なら誰にでもあるものでしょうが、自ら治す努力もなくそんなに食べられないものが多くては、先が思いやられますよね?

    この先、生まれるであろうお子さんまでたくさんの深刻な好き嫌いを抱えることになる可能性が高いです。

    好き嫌いが少ない人から見れば、偏食する人はわがままに見えます。背景の、育ってきた家庭にも疑問を持つことにもなるでしょう。

    偏食さえなければ…とのことですが、わたしにはこのお相手との先の長い生活はしんどいものになることだと思われます。
    ご婚約を白紙に戻されることもお考えになるべきかと。

    ユーザーID:9579089869

  • 我が子の母親にしたいですか?

    まだ、恋人としての彼女や
    妻としての彼女しか想像していないと思いますが
    我が子の母親としての彼女はどう思いますか?

    妻としての彼女も、まだキチンとは想像していませんね?
    結婚後、彼女が嫌いな食品は
    一切食卓にのぼりませんよ?
    夫婦の食生活を想像できますか?

    偏食を隠していたことが問題というより
    配偶者として望ましくないと分かったからの婚約破棄ではないですか?

    原因は彼女にありますから
    トピ主が一方的に慰謝料を払う婚約破棄にはなりませんよ。
    まぁ、トピ主が慰謝料をもらうような理由でもありませんが。

    ですが、不法行為ではないというだけで
    家庭を築いていくうえで、大きな障害になることなので
    婚約破棄の理由にはなりえます。


    他にも、自分の都合の悪いことは隠してそうです…。

    ユーザーID:5065219316

  • 一番大事なことなのに・・・

    食事がなければ最高?
    食事って大切ですよ。
    食事が原因で離婚なさるご夫婦もいますよ。
    昼は外で食べるとしても365日毎日のことです。

    たとえば、偏食で自分は食べなくても
    トピ主さんのために料理をしてくれるなら問題ないでしょう。
    また、アレルギーというのであればしょうがないです。
    でも、ただ嫌いというだけで、色々な食材が食卓に上らない。
    トピ主さんも自分の好きなものが食べられなくなります。
    そこまではトピ主さんが我慢できるならいいでしょう。

    ただ、お子さんができたとしたらかわいそうですね。
    同じように偏食になるか、友人宅でおいしいものを食べても、
    母親が嫌いだからと決して食べさせてもらえない。
    そんな生活を強いられることになるんですよね・・・

    トピ主さんの生活において食が重要でないなら平気でしょうが、
    自分だったら無理です。婚約破棄する理由に足ると思います。

    ユーザーID:9449481300

  • 一生の問題

    仕事から帰って、バランスの取れた美味しい御飯を食べたくないの? 食はとても大事ですよ。貴方にはもっと他に素敵な人がいるように思います。

    ユーザーID:7284200086

  • 主さん

    偏食女性の恐ろしさをわかっていませんね

    知り合いにいました。外食時、これ駄目 アレ駄目 それも駄目「何食べられるの?」と聞いたら「ごはん!」

    ご丁寧にご飯に乗っているグリンピースを一粒ずつ取り除いていました(いら〜)

    みてていらいらいらいらいらいら〜〜〜。アレルギーなら仕方ありません。食事の半分以上を残しても見てみぬふりします。

    また母親が偏食だったという同僚が「修学旅行で初めてなすびを食べた(現実のなすびの料理をみた)」という御伽噺のような実話をききました※彼女は生まれも育ちも日本人

    食材一つ二つなら笑えますが・・・ここまで広範囲な偏食の人間と一緒に暮らすのは不可能だともいますが・・・わかっていないなあ。この恐ろしさを。

    イモ類以外食べれないんでしょ?一緒になんて暮らせませんよ。朝から晩まで芋料理です。自分の嫌いなもの作らないし、多分嫌いな食材を「触れません」

    彼女本当に「家庭料理」つくれるの?好きなもの、ファストフードとお菓子とお酒じゃないの。料理教室いったからといって、料理が得意、なんでも作れるとはかぎりません

    ユーザーID:5578714148

  • 子供の食育…。

    長く教員をしていた者です。ピーマンが駄目、肉は鶏肉以外駄目、魚は煮魚しか食べない等、偏食の生徒は結構います。稀に、満遍なく食べられないものが多く、苦手な物が見えたらそのメニューを拒否(チャーハン等)する子がいました。でも、母親は「うちの子は何でも食べます。」と言います。つまり、母親の嫌いな物を食べた事がなく、苦手な物をあからさまに拒否します。苦手な物を脇によけて食べる配慮もありません。『料理教室』で別に食材を用意する時点でアウトではないでしょうか? 苦手な物を作れるようになるために習うなら見込みありだと思いますよ。私の知り合いは、肉類を受け付けない方でした。母親が作らない方でそうなったとの事、けれども、自分の子供達のために生姜焼きもハンバーグもビーフカレーも作ります。「お母さんも嫌いな肉食べるから、○○も椎茸食べようね〜。」と偏食を利用したそうです。現在、彼女は自分から肉類は注文しないけれど、メニューに入っている分は食べています。
    あなたの婚約者がどちらのタイプか、後悔のないように見極めた方がいいと思います。

    ユーザーID:3700889778

  • 彼女頑張ってほしいな

    トピ主さんいい方ですね。
    食べられる物を増やす努力より、トピ主さんを失うことの方が多分ずっと辛いであろう事を気づいて欲しいな〜、彼女さん。
    最悪に駄目な物以外でいいから、ちょっとでも口に入れられる物が増えたら彼女自身も生きやすくなるのにな。
    食べられずにおそらく廃棄道を辿るだけの食事を見るのは辛いでしょうし。
    でもこれは、私とかの好き嫌いがない立場だから言えるお気楽意見かも知れないですね。
    見るのも駄目な物を口にするのは相当にキツイことでしょうから。

    しかし、結婚したいとまで想い合った相手の願いなら、たいがいのことは出来ちゃいそうな気もするから…トピ主さん話し合い頑張ってみて!

    ユーザーID:5081387136

  • 2度目ですが…大丈夫かな?

    なんとなく違和感があるというかズレてる気がするのですが、彼女さんとの話し合い、大丈夫だったでしょうか?

    > わたしのほうが男性不妊じゃないと証明できていない時点でこういう話をするのは全女性に対して失礼かな?と。変でしょうか。

    結婚の話をするからには、子どもについての考えって話しません?食い違うと厳しいですよ。
    そもそも持つのか持たないのか、不妊かどうかの検査をするのか、不妊だった場合治療はどこまでするのか(費用と期間)、
    子どもは何人欲しいか、学校は公立か私立か、どういう教育を与えるか…などなど。
    子どもを持つ・持たないとか子育て期間はいつになるかなどによって、女性はキャリアの選び方も変わってきちゃいますし。

    また、重点を置きたい三点について、彼女さんの答えはシミュレート済みでしょうか?
    トピ主さんは彼女さんの偏食を直したいようですが、それは難しいのでは?
    どれも「今までデートの時に大丈夫だったんだから直す気ない。父も健康だし偏食でも大丈夫」で論破されちゃいません?

    具体的に「結婚後の日常生活」について話したほうがいいと思うのですが…。(法事や親戚付き合いとかもあるだろうし)

    ユーザーID:0610546072

  • とっても大きな問題点だと思います。

    歳をとって体も動かなくなって、性欲や物欲もなくなった時、最後まで残るのが食欲だと思っています。
    食の楽しみは、食べる事に興味のある人には大きいですよ。
    贅沢なものでなくて良いのです、暑い夏に食欲も落ちた時、それこそ冷えたきゅうりの糠漬けでお茶漬サラサラを同じようにおいしいねと食べれる事こそ幸せだと思います。
    もちろん、食に重点をおかない人達もいますから、主様がそうなら問題ないんでしょうけど、そうじゃないからトピ立てされたんですよね?

    話し合って、偏食を直す努力をしてもらってはいかがですか?
    2〜3年かかっても、直してからでないとダメですよ。
    婚約してからわかったという事で、約束しても結婚してしまえばこっちのものなんて考えそうな彼女ですから。

    ユーザーID:7545850124

  • ある程度は仕方ない…

    私は偏食ではないですが、彼女と同じくキュウリだけはダメです!匂いがもうダメ!!

    キュウリ入りサラダなどで、キュウリを先に抜いてもらっても、キュウリが触れていただろう部分は敏感に察知してえづいてしまいますし、最近流行りの屋台の冷やしキュウリ、周りで食べ歩きされると地獄です。吐き気がします。
    もう、好き嫌いのレベルではなく、体が受け付けないのです。

    なので、彼女さんの気持ちも分かります。

    余りに偏食なのは確かに直すべきですが、無理な物は無理だと思います…いけそうなものから少しずつチャレンジしてあげて下さい。

    ユーザーID:8697217010

  • フライドポテトやポテトチップやじゃがりこ・じゃがビー

    えーとですね・・・
    彼女が好んで食べる
    「フライドポテトやポテトチップやじゃがりこ・じゃがビー」
    この中にメインとして食べれるおかずはどれでしょうか?

    また嫌いな食材は見るのもダメとの事ですし、それらを使った料理をトピ主さんが食べれなくなるのは理解できてますか?

    彼女はトピ主さんに嫌われたくない為に最後まで黙っていた。
    いいですか?嫌われない為に直すのではなく、隠していたんですよ?
    自分だったらその様な卑怯な真似をするのかよく考えたほうがいいと思います。
    私から見たら、優しい人ではなく、自分にあまい我が儘な人としか見えません。

    ユーザーID:3312765695

  • ウソウソ

    料理のできない40女です。

    >料理は一通りできると言います。

    絶対ウソです。それは
    「私の食べれる料理なら、料理は一通りできる」
    つまり、トピ主さんの考える一般的な料理レパートリーとはかけ離れているでしょう。
    例えば、カレーの中には肉が入らない。なんてことも。

    何故って、私も人から見れば偏食だと言われますし、料理は基本的に食べれるものしか作りません。
    カレーの人参は、すりおろしてしまったり、いれません。
    人に言ったら、「あり得ないでしょう?」と言われてしまいました。
    でも私は食べないよりはいいかと思ったのですが・・・
    しかも人参を食べるとお腹を壊します。

    悲しいことに、肌も弱いので、家事はグローブを二重(綿手袋の上にゴム手袋)にはめてしています。
    今は・・・主人から同居1週間後に
    「1週間に一度位料理作ってくれると嬉しい」と言われ、普段はネット宅配を使っています。
    私は食べませんが、自分で考えるより健康を考えたメニューになってるので、今の時代に感謝です。

    トピ主さんが、そこまで寛大な方(経済力・性格ともに)じゃないなら・・・厳しいかも。

    ユーザーID:6399738891

  • 二度目ですが

    >料理教室に通っていて、料理は一通りできると言います。
    ってメニューかえてもらって、なので「一通り」ではないですね。
    自分はたべないけど調理はできる、レベルならともかく見るのも「おぇ」では購入すらしませんよ。
    一度も食卓にきゅうりがでない、ならまだしもあれもこれもじゃ食育は無理ですね。
    貴方自身「どうしもてこれがたべたいから外食しにいくよ」って一人寂しく外食でしょうか。
    涙ぐんで告白っていいますが、涙に誤摩化されちゃだめですよ。

    ユーザーID:5582448044

  • こちらが男女逆バージョンです

    http://okm.yomiuri.co.jp/k/427914

    この中に偏食のかたのレスがあるので特に参考にしましょう。


    偏食の知人がいましたが肉、魚がだめだっただけですが他の人のことを考えないので皆呆れていたし、結局会えば話はするもののごはんは実行しないまま疎遠になりました。

    ユーザーID:3432620055

  • 偏食が無くても問題ありですよ

    「目的達成(今回の場合は婚約)するまで隠せたらこっちのもの」という
    彼女の考え方はどうなんでしょうか。
    あまりにも婚約後の行動があからさま過ぎで、失礼ですが笑ってしまいました。

    >>こういう女性とは結婚したくないなあと思ったものです。
    その同僚と同類の女性がトピ主の彼女だと思いますよ。
    >>彼女は「オエッ」とつぶやいてテレビから顔を背けました。
    この先彼女が嫌いなものをトピ主が目の前で食べると、彼女はこういう反応を
    するんでしょうね。
    >>婚約する前だったらしない行動かと思い、初めて破棄の二文字が浮かびました。
    こういう勘って結構大事なんじゃないでしょうか。
    「食」は毎日の事です。
    トピ主が食について、全く関心もこだわりも無いならやっていけるかもしれませんが。

    >>料理教室はマンツーマンではなく、多人数の教室です。
    多人数の場合、最初から最後まで総ての作業を自分で出来るわけではありません。
    誰かが炒めている間に、自分は他の事をするなど分担作業です(大手の料理教室に
    行っていました)
    料理教室に通ってるから出来る?家で復習してるならね。
    それにしても彼女は本当に迷惑なお客ですね。

    ユーザーID:2524022034

  • まだ隠し事があります。

    婚約するまで、激しい偏食を黙っていた‥‥。

    という事は、結婚するまで黙っている隠し事もあると思われます。

    頭のいい彼女ですね。
    色々計算しているのがわかります。

    もしも偏食について結婚後にあなたが意見したら、
    「そんなのは承知で結婚したはずでしょ!」
    と耳を貸さないでしょうね。

    結婚後にどんな隠し事をさらけ出してくるのか、不安じゃないですか?

    過度の偏食は、精神の偏りに通じているといいます。
    少なくとも、子どもを育てるには偏りすぎていますね。

    頭のいい女性のようですから、相談者さんにいつバラすべきか、色々計算している事でしょう。
    怖いですね。

    ユーザーID:4276377674

  • やめときなされ

    偏食の友人が何人かいました。
    とあるひとり、薄味好みで、どうやら鼻や味覚も敏感だったようです。
    なぜ、「ようです」なのか、その人は自分の好き嫌いを一切見せませんでした。たまたま、何かのときに話してくれてわかったのですが、きゅうりも実は苦手だったのです。
    けれど、食事の際は一切言わない。おいしそうに残さず食べます。

    また別の知人。
    ええ、「私敏感だからぁ」と自慢げに吹聴。一緒に食事をすれば「あれもこれも無理」「よく食べられるね」。

    前者は男女どちらにもモテています。
    後者は友人全員にきられました。
    偏食は仕方ありません。
    けれど、食べられない自分を恥じず、他者を貶めるその態度は、すべてにおいて顕れてきます。
    「オエッ」と人の食べているシーンで言う品性下劣な人間は、今はよくても、いつか後悔するときがきます。
    というか、子供ですか、いい年した大人が「オエッ」って…

    ユーザーID:1818964445

  • 私だったら

    破棄かな。姑が嫌いなもの多いんですが、一緒に食べても美味しくない。というか最近は腹が立ってきた。人が好きで美味しくたべてるのに『キライ』だの『食べたことない』 だの。一緒に食事したくなくなりますよ。そして料理もめちゃくちゃ下手です。枝豆湯がいたからって頂いたんですが、めちゃくちゃ塩辛くて、殺人りょうりでしたもん。

    ユーザーID:9526665113

  • 回りくどい言い方ですね

    マークなしですがトピ主さんの最新のレスを読みました。
    そんな試したり、遠回しに不安を察して欲しいような言い方、かえって傷付きます。

    男性不妊うんぬんのくだりも必要ありません。
    もし不妊だったら何だというんです? 偏食OKなんですか?
    違うでしょう。
    子供に悪影響の部分だけで物を見ないで、全体と本質を見てください。
    素直にここに書かれたことを言えばいいじゃないですか。

    あの時は偏食の程度をよく知らなかった、こんなに酷いとは思わなかった。
    嫌いな食べ物を前にした時の反応に対して、不快感なり不安を覚えた。
    料理教室のくだりも自分の常識からでは考えられない。
    婚約破棄も考えたが、それは偏食というだけではない。
    この意見を聞いて、君はどう思うか。

    それで彼女が譲歩すればトピ主さんも譲歩すればいい。
    譲歩がなければ、何が何でも我を通す人として先を見たらいい。
    彼女の父親を見てわかるでしょう?
    確実に子供に悪影響を及ぼしているじゃないですか。

    これは駄目だ、我慢できないという線引きもしないで、話し合いなんてぐだぐだするだけ、言い負かされて終わりですよ?

    ユーザーID:0937482805

  • 破棄でいいと思いますが

    もしやり直したいなら、彼女の食べられない物を全て聞き出し、それを一生食べられない人生に耐えられるか考えて下さい。
    料理教室ですら別メニューなど、かなり我が強い偏食のようなので、彼女があなたの為に嫌いな食材を使う事はないと思われます。
    あと記念の食事や結納の食事に手をつけないなど、気遣いもないですね。
    彼女の目の前で食べたら「よくそんなの食べられるね」と言われたり、オエッって顔されたりも想定して。

    料理は彼女担当の予定でしょうか、それなら彼女が少ない食材で様々な料理を作れる程の腕前で、主様が食べ物に全くこだわりがないなら、何とかなるかも?
    でも普通程度の腕前なら栄養偏っちゃいます。
    食べられる物が少ないって事は、安い食材を使えないって事で、無駄に食費がかかります。(3本100円の茄子が食べられない代わりに1本100円のズッキーニを使うとか)
    子供にも偏食がうつりそうなのも問題ですね。
    私は食べるのが好きなので偏食はパスですし、あんまりお勧めしないけど、主様が日々の食事への拘り<<<彼女なら進めてもいいんじゃないですか。

    ユーザーID:3581966683

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧