偏食を隠されたままの婚約、破棄すべきか

レス578
(トピ主4
お気に入り4,782

恋愛・結婚・離婚

O西賢G

会社員・30代男性です。ふたつ年下の彼女とは交際期間一年、今年の五月に婚約しました。

わたしは好き嫌いがなく、あえて言えば好きなものは「おいしいもの」嫌いなものは「まずいもの」です。
婚約後に分かったことですが、彼女が極端な偏食で、それを隠されていました。デートのときは外食だったので、それぞれメニューを見て好きなものを注文するので、わかりませんでした。
プロポーズして婚約してから、彼女は偏食を告白し、一切の好き嫌いを隠さなくなりました。

・記念日にコース料理を予約して食べに行ったのですが、「食べられるものがない」と悲しげで、ほとんどの皿を残しました。
・結納の日に和食の料亭で御膳を用意しての食事会でしたが、それも手つかずのまま下げさせました。しかし申し訳なさそうにしています。
・とくに嫌いな具材が入っている料理は、「エキスが染みてるから」と皿に箸をつけません。(大嫌いなキュウリ入りのサラダなど)
・料理教室に通っていて、料理は一通りできると言います。
・しかし、嫌いな具材が使用されているレッスンのときは、先生に頼んでメニューを変えてもらってます。においで気持悪くなるそうです。

 列挙してみたところで、結婚生活には無い些細なことと思われるかもしれませんが、彼女の嫌いな具材の種類が「野菜・肉・魚介類・穀物・生もの」と、まんべん無いのです。

先日、カーナビのテレビのニュース番組でイベントの屋台で浅漬けのキュウリに割り箸を刺して氷で冷やした「キュウリバー」なるジャンクフードを子供たちがおいしそうにかじっていた光景が放送されていたのですが、彼女は「オエッ」とつぶやいてテレビから顔を背けました。婚約する前だったらしない行動かと思い、初めて破棄の二文字が浮かびました。

偏食さえなければ、最高の彼女ですので、悩んでいます。ご指南ください。

ユーザーID:7552548709

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数578

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
181210 / 578
次へ 最後尾へ
  • 外面良子さん

    交際1年の間、偏食を隠し通してこれただけの演技力がある彼女さんなんでしょ?
    友人や子供にちょっとの時間優しくして見せるくらいは簡単
    でも一緒に生活していくとなると、見せ掛けの優しさを維持するのは難しいですよ

    お母様が亡くなって四十九日には籍だけでも入れなきゃ!はありえないレベル
    彼女側は相当結婚を焦ってますし、そこに相手に対する思いやりはない
    主さん大事にされてないよ?

    親戚の前で彼女に料理作らせてどうするの?一品だけでも上手に切り抜けたら、
    婚約破棄した時に親戚になんで?料理作れたじゃないといわれないかな

    むしろ歴代彼氏と同様、彼女さんの偏食を治すようにしたら?
    主を失いたくないほど大事にしているなら受け入れてある程度努力するだろうし、
    逆に歴代彼氏と同様に彼女が主から離れるかもしれません

    衣食住の生活の根幹ですから、そこに大きな違和感がある結婚は勧めません
    妹さんの言葉が真実なのではないですか

    ユーザーID:3437441353

  • 大問題

    ただの偏食なら未だしも、それを使った料理が出来ない、テレビでさええづくのですから、それを家族が目の前でたべるのも許さない、では、トピ主さん、家で彼女さんと一緒に食事なんて出来ないと思いますよ。彼女さんが料理出来なければトピ主さんが作るしかないですが、作った物に『あれ入ってるからダメ、これ入ってるからダメ』『オエッ』とダメだしされるでしょう。しかも結婚したらそれが毎日続くのです。堪えられますか?
    しかも彼女さんのお母様も厄介そうですね。彼女さんの偏食はお母様のせいでしょうし、葬式の場でそういうことを言えるのは不謹慎だと思います。多分、彼女さんのお母様にとって、トピ主さんは、トピ主さんのお母様がいない=娘が嫁姑問題に無縁ですむ、娘の異常なまでの偏食を受け入れてくれる最良物件、と思われているのかも知れません。出ていませんが、お父様がいらっしゃらないなら尚更そうだと思われている可能性大でしょう。

    もうこうなったらはっきりいってしまっていいと思います。食べることは生活の三本柱・衣食住の一つを担うものですから、それが合わない、ついていけないは十分婚約破棄の理由になると思います。

    ユーザーID:2678654087

  • 彼女の人間性

    隠していた事は、どうしても別れたくなくて言えなかっただけと解釈も出来ないではないです。
    しかし、料理教室のメニューを変えさせるのはあまりにもわがまますぎます。
    料理教室なんて世の中にはいくらでもあるもので、自分の苦手な食材が入ったメニューが作れないなら、自分の好みの食材のみを使ってくれる料理教室に代われば済む事です。
    マンツーマンの教室なら、ある程度はわがままを聞いてくれるでしょう。
    しかし彼女は自分のわがままを押し通したわけです。
    一緒に習っている方の迷惑も考えずに。
    お金を払って習いに行っているのに他の方は彼女の嫌いな食材を使った料理の勉強は出来ないんです。
    自分のわがままが他人に及ぼす影響について彼女は自覚しているのでしょうか。
    自覚していれば、自ら教室を辞める…グループで習う料理教室は自分ではムリだと思うでしょう。

    彼女は自分の好き嫌いに周りが合わせて当然と思っているのです。
    アレルギー等、食べたら最悪死んでしまう方でも料理教室でそんなわがままは言わないでしょう?

    食は一生、竹輪とポテチで一生過ごす覚悟が無いなら、今のうちに考えた方が良いです。

    ユーザーID:3156325153

  • もう一度考えて下さい

    私も好き嫌いはなく何でも食べます。でも偏食の人の気持ちもわかります。職業柄、偏食に悩まされている人に会うので。でも食べず嫌いとか、わがままなわけではないのですよ。本当に味覚や触覚嗅覚が敏感な人がいるのです。だから、食べたいけれど食べれない、自分でも彼女さんは悩まれていますよ。何でこんなにダメなんだろうかと…本当につらいんですよ。
    食べ物に限らずあなただって苦手な物などあるでしょう?それと同じだと考えてみてはくれませんか?あなただから彼女は信頼をして話してくれたのですよ。偏食以外申し分ない彼女であれば、受け入れてあげて下さい。彼女もなるべくあなたの食事はあなたに合わせる努力はしてくれるはずです。よろしくお願いします。

    ユーザーID:6502854048

  • 結納

    結納の日に、ほとんどの料理に手をつけないなんて、非常識過ぎます。
    破棄するなら、今の内です。婚約してから後だしするのは、意図的で彼女の計算高さを感じます。
    料理教室での勝手な振る舞いも考えられない。
    苦労しますよ。

    ユーザーID:8902616606

  • 大きい問題だと思います。

    わたしも子どもの頃は偏食が多く親を困らせましたが、成長とともに苦手なものは自然と少なくなりました。
    結婚して夫の好物なので納豆・春菊なども大好きになりました。
    友人の披露宴の際、何故か御料理のサーブの際毎回シェフが確かめ?に来る方が同じテーブルにいて不審だったのですが、後で尋ねてみたら「好き嫌いが多いからメニュー内容を変えてもらっていた」との事で、正直大人げないな〜と思いました。
    「結婚式の相席の人」なら「大人げない」と感じるだけですみますが、婚約者となると一緒に生活していくうえで重大な欠陥だと思います。
    彼女に私のように「夫の好物だから食べるように努力してみる」姿勢があるかどうか試してみてください。
    全く歩み寄ろうとしないなら、食生活以外でも自分のペースを貫く可能性が極めて高い女性だと思います。
    結婚には不向きです。

    ユーザーID:3033617712

  • 既婚者として1つだけアドバイス

    「結婚前に引っかかることは結婚後はもっと引っかかる」

    以上です。食は毎日のことですからとても大切です。
    彼女がそこまでの偏食だとトピ主さんと、将来お子さんができた場合、かなり心配です。
    あと、私の周りで奥さんが料理下手・料理嫌いの場合、大抵夫婦不仲です。

    ユーザーID:1189684634

  • 私は嫌かな

    以前サークルの新入生歓迎会で友人や後輩達とファミレスに食事に行き注文しようとした際、後輩の一人が『私肉、魚、炒めたり手を加えた野菜、キノコ類、卵、パン(他にも色々言ってた)がダメなんで匂いが強いものは注文しないで下さいね』と突然言い出しました


    皆唖然としましたが、主役は彼ら新入生だったので仕方無しにその場は皆角の立たない食べ物を注文

    彼女は当たり前のようにカボチャのスープとサラダだけを当然のように食べていました


    その後『特別扱い』が認められたと思ったのか、サークルのOBがわざわざ持って来てくれた差し入れを『えー、食べられないのに何で私に差し出すの?』と本人がいるのに捨てようとしたり(流石に止めましたが)、旅行先で民宿のおばあちゃんが作ってくれた食事を口にしてはそのまま吐きにトイレに何度も行ったり…


    最終的には誰にも相手にされなくなって大学すら辞めて行きましたね


    甘い考えでいるみたいですが、カミングアウトした事をなあなあにしておくとつけあがりますよ?

    彼女の母親も『籍さえ入れさせてしまえば』みたいな考えみたいですし…


    トピ主さんならもっといい方が見つかりますよ!!

    ユーザーID:6397585762

  • 追記

    理由は食の価値観の違いでいいと思います。
    この前、テレビで胡瓜を食べているのを見てえづくのを見たことや、料理教室でメニューを変えさせたことから、自分が食べたいものを食べられないのは、食べる楽しみを味わえないのは苦痛だと。かといってえづくまで苦手なものを強要するのはどうかと思うので、折り合うのは難しいと思う、と。

    プラスアルファで、翌々考えてみたが、プロポーズまで生活にかかわる大事なことを黙っていられたことで、信頼できなくなりつつある、も付け加えてみたらどうでしょうか。

    結婚したらそのあとの人生のほうが長いのです。それを考えたら、別れるまでいかずとも、婚約は白紙のほうがいいと思います。

    因みに法事に彼女さんがだす料理ってジャガ芋料理に一票だと思いますが、破棄まで考えるなら法事そのものには呼ばないほうがいいと思います。呼んで、料理までまかせるのは変に期待させることになりそうで、破談話したら『持ち上げて落とすの法則』で彼女さんをより傷つけると思います。

    ユーザーID:2678654087

  • わたしなら無理

    食材の映像を見ただけで「オェ」なんていう人が
    毎日の食事を、栄養を偏らせることなく作れるとは思えません。
    トピ主さんが一切の料理をするという取り決めにすればいいかもしれませんが。
    そのあたりはきちんと確認されましたか?

    「食」は大切です。
    好き嫌いや味の好みが違うというのは仕方のないことですが
    お互い、ある程度納得して折り合いをつけられないとあとが大変ですよ。
    お子さんを持たれるのかわかりませんが
    もしご希望があるならそれもしっかり話し合っておくべきでしょう。

    それと、私が気になるのはやはり婚約してからカミングアウトしたという点です。
    婚約しちゃったからもう引き返せないでしょ!勝った!というような感じがして。
    そこのところは、トピ主さんは気にならないのでしょうか?

    ユーザーID:8049225187

  • よく話し合う

    結婚相手が偏食…。
    自分だったら嫌ですね。

    トピ主さんのお話を見て、一番問題があると思うのは彼女の嫌いなものへの態度です。
    テレビを見ての行動、大人としてとても下品です。
    苦手なのは仕方ないにしろ、そのような行動をすることは
    食べている人、作っている人に対してとても失礼ですしみっともないですよね。

    ただ、トピ主さんは偏食や態度が気になること、彼女に伝えていないんですよね?
    少なくとも結婚を考えるような相手なら、きちんと話し合わなければ。


    ・告白された「好き嫌いが多い」という程度を超えた偏食であること。

    ・自分が食べられないのは100歩譲って仕方ないとしても
    食べている人、それを食べることがある人、作っている人に配慮なく
    子供のようなみっともない振る舞いをすること。

    ・将来彼女が料理を担当するとして、嫌いなものも調理してくれるのか、
    トピ主さんの健康を考えてくれるのか。


    最低限以上のことはよく話し合ってから結婚を考えるべきだと思います。
    将来の子供への影響もありますし
    このまま結婚したらトピ主さんも恥をかきますよ。

    ユーザーID:2594400682

  • 私も偏食です

    炊いた肉、刺身、にぎり寿司等、甲殻類、魚貝類が駄目です。忘年会などでは食べるものが無く、ひたすら豆腐と野菜を食べてます。卵はたべられます。我が家の食事で、魚介類は出しますが、夫も偏食はあります。青魚は駄目、マヨネーズが嫌いです。にぎり寿司は子供たちも苦手です。が、炊いたり、揚げたりした甲殻類は好きです。肉類は子供の好物なので、味見をしては吐いて作ってます。私の健康診断の数値異常は全くなし。タンパク質は豆類と牛乳、卵で十分と思いますが。明治に入るまで、日本人はあんまり肉は食べて無かったのでは?ただ、マナーとしてはある程度は我慢して食べた方が良いとは思います。

    ユーザーID:4841124975

  • 問題は偏食ではなく彼女の性格。

    友人で、偏食がひどいんですが、
    自分が食べられない大嫌いな食材でも
    家族の為にちゃんと調理して食卓に出す人がいます。
    味見だけは家族にしてもらうそうです。

    例えば納豆なんて見るのも嫌!だそうですが彼女の夫も息子も納豆大好きで
    家族の為に納豆をこねたり、調理したりしてるそうです。
    彼女が言うには、家族の喜ぶ顔が見たい一心だとか。

    偏食でもね、自分が偏食ってだけならいいんですが、
    食材も触れない、TVでみるだけで不快な行為(行為見せられる側が不愉快ですよね)
    これは性格が問題なんだと思いますよ。
    彼女はトピ主さんの喜ばせるために、大嫌いな食材を調理できるんでしょうか?
    トピ文読んでる限り出来ない気がしますが…。

    結婚やめたほうがいいと強く思います。

    ユーザーID:1091584140

  • 妹さんのおっしゃる事が

    正解なような気がします。

    まずトピ主ご母堂のお葬式の席で、彼女とその母親が交わした会話が非常識過ぎます。人目が無かったからと言って、その場でしていい話といけない話がありますよね?偏食の他にも隠し持った爆弾があって、焦っているんじゃないでしょうか?

    好き嫌いは誰にでもありますが、命に関わるアレルギーでもない限り、いい年をした大人が大っぴらにすることではありません。テレビでその食材が出たから「オエッ」とか、コースやお膳を全て残すなんて普通の神経の持ち主ではありません。そんな人に自分の子供を産んで、育てて欲しいですか?

    トピ主のおっしゃる「偏食さえなければ最高の彼女」ですが、それって「借金しなければ最高の夫」とか「お酒さえ飲まなければ最高の夫」ってよくどん底で苦しんでいる女性がつぶやく言葉と同種ではないですか?

    結婚後に引き返すのは大変ですが、今ならまだまだ余力を持って彼女を切れます。お母様に感謝ですよ。

    ユーザーID:0773290295

  • 自分の好きなものを真っ向否定

    例えばこういうことですよね。
    トピ主さんが美味しそうにきゅうりの浅漬けを食べている姿をみて
    彼女は「おえっ」と顔を背ける。

    毎回それをやられるのってどういう気持ちでしょう?
    ひとつ二つの好き嫌いなら大して気にもならないでしょうけれど
    彼女には「それこそたくさんの」嫌いな食べ物がある。
    一般的にごく普通に食べられている食材でしょう?

    これ美味しいね、って二人で笑い合える料理はかなり限定されるような気がします。
    私だったら寂しいですね。

    せめて、人前で出されたもの程度は嫌いだと思っても食べて欲しいです。
    それが出来ないなら食事のお付き合いは出来ませんね。


    あと、妹さんは良いお嫁さんになると思いますよ
    お母さま良いお手本でしたね。

    ユーザーID:8877093335

  • やめる

    偏食にも程度があると思います。

    野菜の中でキュウリだけがだめ、位なら許容範囲。

    肉がだめでも魚は大丈夫とか、大豆はすべてだめだが肉や魚は大丈夫とか、程度の問題かと。

    彼女と結婚したら、毎食偏った食事になってしまい、家に早く帰るのが嫌になり、離婚に至るのでは?

    女が結婚したいなら、男の胃袋を掴めとは良く言ったもので、家庭料理位なら上手に作れる奥さんが良いでしょう。

    ユーザーID:1257213203

  • 偏食は全てに通じるかと

    小学校教員です。私も小さい頃はいろいろと食べれなかったので、彼女の気持ちもわかります。

    給食しか知りませんが、かなりの偏食はわがままな子が多いです。よく食べる子は、たくましいし、何事も受け入れる広さを感じます。逆に給食はほとんど手つかずなのに、外食に行くとチャーシューメンとチャーハンとカルビを一人前ずつ食べたなんて聞くとため息がでます。

    彼女は、偏食というか食べるものが少なすぎ。しかも努力しようともしていない。やはり、婚約前に話すべきでした。将来、我が子の母として、どうなんでしょう?

    ユーザーID:6931753677

  • 結婚生活が怖い・・。

    女性が料理をつくるのが大半です。
    エキスが・・といわれてるということは、作ったものの味見ができないってことですよね?
    それで、どうやってちょうどいい味に調整するの?
    料理本を見れば・・とありますが、おそらく、彼女はだんだん自分が食べれないものを作ることに対して抵抗がでてくるんじゃないでしょうか。

    おそらく大半のものを食べれないようですし。
    食が貧しいとかなしいです

    ユーザーID:1301565150

  • すべてを受け入れてくれる人

    すべてを受け入れてくれる人って言われたんですね。

    それは、偏食を治す気持ちはないという宣言ですよ

    ユーザーID:0650723142

  • 食べ物の好き嫌い=人間の好き嫌い

    食べ物の変色は人間の偏見にもつながると思います。

    食育という言葉があるとおり、小学校の子供にも学校では今やそう教える時代です。

    食べ物を分かち合うということは喜びです。
    そして人生のパートナーとその喜びを分かち合えぬということは悲しいことです。

    アレルギー疾患があるというならともかく
    そうでないのにエキスがしみてるだの、子供っぽい人だなあと感じました。
    食べ物以外のすべての造詣に乏しい人なのではないでしょうか。

    私ならそういう人との結婚は考えませんね。
    何でもおいしそうに食べる人が理想の相手でしたので。

    ユーザーID:2961410945

  • 素朴な疑問〜

    一通り出来ると言っても、味見もしないでどうやったらおいしく作れるのかな?
    画面で見ても「オエッ」なのに大丈夫? 歯ごたえとか味のしみ方も目視確認なんて笑い話みたい。
    たぶん結婚後は「やればできるけどやりたくない」で芋料理人生か、「やるけど微妙な出来」に一票ですね。

    あ、あと、法要の一品なんてお母さんメインで作るんじゃないの? 試すつもりなら意味ないかも。
    むしろこうなった今、親戚の席で負担をさせない方が得策のような気がしますけどね……。

    ユーザーID:6460533523

  • 子育てに影響が出ます

    毎日の食卓は一体どうなるのでしょうか。

    お子さんの食育は大切ですが、母親としてどうするのでしょうか?

    婚約解消をお勧めします。
    最初に、偏食を隠していたのですから、彼女だって文句は言えないでしょう。

    亡くなったお母さまが、婚約解消のチャンスを下さったのだと思います。

    ユーザーID:5022921234

  • 『食』は一番大事です!

    人間、食べなければ生きていけません。

    私は「食事が合う人」と結婚しました。お酒をあまり飲まない、好き嫌いがない、食べ方がキレイ。
    結婚15年ですが、ストレスは無いですし、毎食楽しいです。

    子供はお菓子全般あまり食べないですが、好き嫌いが無く元気そのもの。
    性格も穏やかです。

    主さん。 考えて下さい。 私は考えて結婚して、今まで幸せです。

    ユーザーID:3357533471

  • 妹さんのおっしゃる通りだと思う

    婚約者さんの偏食ぶりは半端ないですが。それより、主さんの実親が亡くなってるのに、結婚延期を渋ったって酷くないですか? 普通なら主さんが頼まなくたって、婚約者側から提案があってもいいと思うんですが。とりあえず籍だけでも入れといた方が、あんた…。婚約者さんは、こんな母親が育てたから酷い偏食持ちなんでしょうね、きっと。

    婚約破棄でよいと思いますよ。偏食ぶりだけでなく、結婚延期の件でがっかりしたってことで。

    ユーザーID:0562568300

  • レスします

    偏食する女性に良いイメージを持つ人は、あまりいないと思います。

    やはりそこには裕福、裕福ではないに関わらず、躾が正しかったかどうかの指標が表れるからでしょう。

    誰しも少々の偏食はあるものですが、アレルギーでもないのに会食等に手付かずのお皿があるようでは、将来の親戚づきあいにもストレスが加わります。子育てにも大きな支障です。


    彼女はかなり焦ってると思いますよ。結婚のふるいに落とされる大きな欠点持ってる自覚が、母親共々あるのですから。


    ご健闘をお祈りいたします。

    ユーザーID:0187106901

  • 偏食以上に気になります

    トピ主さんのお母様のお葬式での彼女親子の会話は非常識じゃないですか?
    例えその場に人がいなかったにしても。
    婚約者の母親が亡くなるという悲しみの席で入籍だの、婚活だの…
    人となりが出ていると思いますよ。
    妹さんの「勘」は正しいと感じました。

    それと偏食も度を越してますね。
    食べることは生きる基本です。
    それはいずれ我が子にも繋がると思いませんか?
    婚約前からカミングアウトしているならともかく婚約という安定を得てから
    そんなに酷い偏食を白状するのはズルいと思うし、テレビを見てオエッって…
    下品すぎると思います。

    もし彼女に話すなら偏食の話しと共にお葬式の一件も話したほうがいいですね。
    カミングアウト後の態度に不信感が生まれたこと、お葬式での会話を聞き自分はなんなのだろうと思ったこと。
    婚約したからとこのまま一生を決めるのは危険な気がします。
    逆にまだ婚約中なのだからいくらでも白紙に出来ると考えたほうがいいのでは。

    私も息子の母親ですが、息子のお嫁さんがトピ主さんの彼女だったら不安です。

    ユーザーID:0862223370

  • 用意周到に・・

    結果として別れを選択するような決心をされたなら
    細心の注意を払わないと
    「続・彼女が修羅になりました」
    上記トピのような展開にならないように気をつけてくださいよ
    驚愕する位の偏食は結婚を白紙に戻す理由になると思いますが
    それはトピ様側の言い分でしか有りません
    彼女側にすれば「一度は許したでしょう!家族になると思えばこそ法事も手伝ったのに!」と家族ぐるみで反撃にでますよ
    彼女にたいする懸念の気持ちを言葉を選びながら話合う事が大切なのでは?

    一品を作らせてみるとか・・・別れる気持ちが強いなら
    トピ様側の法事や親せきが列席するような場面に彼女を
    どんな形であれ参加させるのは後で後悔しますよ
    「別れ」を心の内に抱いている婚約者の行動には思えません
    「私を妻にする気が失せているなら何故、料理させたの!家政婦がわりか!」と火に油を注ぐような攻撃材料になるだけではないでしょうか
    彼女の年齢の事や、過去に偏食がらみで別れを経験されている女性ですから
    スンナリとは別れられませんよ
    早く自分がどうしたいのか結論を出した(試すような小細工しないで)ほうが良いと思います

    ユーザーID:4875607188

  • 赤ちゃんはお腹の中で栄養不足にならないのかな

    胎児の身体の何割かがじゃがりこその他ポテトでできている…想像したら、うわぁと思いました。

    自然食に詳しい方がちらりと言っていましたが、じゃがいもばかり偏って食べていると頭が鈍くなるらしいとか。根拠やソースがないので真偽はわかりませんが。

    笑い事になりません。親の偏食で生まれて来る子供に虚弱な体を与えるなんて無責任ですし、アレルギーがあったりしたら、時に有無を言わさず食べさせなければなりません。お母さんはこれ嫌いだから調理しないなど好き嫌いは言っていられず、まんべんなく体のために栄養を取って元気な体を育てなければ。
    一人で生きていくか同じようにど偏食のパートナーを見つけたらいいと思いますよ。

    ごはんとちくわだけの弁当なんて虐待か貧乏を疑われちゃいますよ。おとなはまだいいけど、子供がかわいそう!

    ユーザーID:9559259372

  • 彼女はずるい

    トピ主さんが、結婚を迷われているのであれば、彼女を法要には呼ばないのがいいのでは?
    後々面倒ですよ。

    それと私の家は、夫婦の会話で食の話しは良くしますよ。「○○は美味しかったからまた行こうねぇー。」等。
    少しの偏食ならともかく、トピ主さん、結婚生活は長く続くものなので、かなりご苦労されると思います。
    料理は出来ないと思う。味見はどうするのでしょうか?色々な料理が出来る方が、料理教室のメニューを変更させるでしょうか?勝手ですね。

    ユーザーID:8902616606

  • 超偏食の夫に苦労します

    結婚六年目です。料理は一通り習得したと思います。
    夫はいわゆる小学生が好きなものがすきです。カレーとか、ハンバーグとか。
    あんまり言いたくありませんが、夫母は夫のいやがるものは決して作りませんでした。そのまま大人になり、私から見たら本当に痛い人です。
    偏食さえなければいい人かもしれません。でも私の実家で母の作った料理で食べられないものは平気で残す。恥ずかしいですし、母にも申し訳ないです。うちは好き嫌いは許されなかったので、ある意味宇宙人と食事してるみたい。
    主さんも、結婚後私と同じようなジレンマというかモヤモヤを必ず抱きます。まだ私は嫌なら食べなくていいから、と夫が嫌いなものも作ることはありますが。主さんにはそれが出来ませんよね。
    断固として言います。たかが偏食、されど偏食です。好き嫌いは不幸の始まりです。

    ユーザーID:8435267054

先頭へ 前へ
181210 / 578
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧