偏食を隠されたままの婚約、破棄すべきか

レス578
お気に入り4,782
トピ主のみ4

O西賢G

男女

このトピのレス

レス数578

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あわてて婚約破棄を伝えなくても

     トピ主様は、ポリポリときゅうりを食べ続けましょう。

     偏食を乗り越えるように努力するか、別れを選ぶか、彼女が結論を出してくれると思います。

    ユーザーID:9552199093

  • なぅ〜

    別れ話だったかしら…
    前に別れ話をしたら彼女が豹変し、DV、警察沙汰になりトピ主さんも
    引っ越された方がいました…


    トピ主さんも そうなる可能性も無きにしも非ず…
    弁護士さんに相談も視野に入れてみられては!!?
    婚約破棄されたら
    彼女や彼女の親は豹変するかもしれませんよ。

    ユーザーID:4424302992

  • 今なら間に合う

    火葬場での言動を考えても、彼女は「ただ結婚したいだけ」。彼女母も「行かず後家にしたくないだけ」。

    つまり、誰でも良いのでは?
    それでも結婚するに値する何かがあれば良いのですが、食事は毎日の事。致命的です。
    毎日の献立は作る人がほぼ決めますよね?臭い・見ただけでダウンの彼女なら、間違いなく彼女好みの献立・食材のみです。

    仮にトピ主様は我慢できても、子供まで偏食にさせる気ですか?
    毎日外食なんて、いくら稼いでも足りませんよ(笑)

    良く考えてください。もめるにしても、今ならまだ間に合います。
    入籍なんてした後では泥沼ですよ。

    ユーザーID:6134511265

  • トピ主はすでに答えを出している。

    トピ主のコメントしか読んでいませんが、もう既に答えは出ているように感じました。
    一緒に生活する中で食べ物の好みがかなりズレているとストレスは大きいと思います。
    性格が合わなかったり価値観が違っても食べ物の好みが共通しているというだけで意外とうまくいったりしますから。
    それだけ人は食べることに幸せを感じるということなんでしょうね。

    ユーザーID:1198203191

  • 彼女が食べれないだけでしょ?

    彼女が嫌いなものを主様にも食べないよう強制されますか?
    されないんだったらほっときましょう。
    婚約前の外食で偏食に気付かなかったんだから、今後は予約時に食べられない食材を使わないようにお店にお願いするか、彼女だけコースではなく単品を注文すれば問題ないと思います。
    ただ、無駄になる食材と調理人と同席者への気遣いができないという点に関しては、彼女に非があると思います。

    私も生魚・酢の物・漬物等が食べられません。特にキュウリはダメです。
    キュウリを切った包丁やまな板を、よく洗わずに他の食材を切っただけでも臭いが移り、食べられない程です。
    好き嫌いない方には理解されにくいけど、嫌いなものの臭いってすごく敏感に感じてしまうんです…。
    でも調理はできます。

    あと好き嫌いと料理の上手下手は余り関係ありません。
    レシピの分量と手順通りに作れば、それが嫌いでもそれなりの味に作れます。料理教室は作ったものを自分で食べなければならないので、メニュー変更は仕方ない気がします。

    栄養面ですが、幸い今はサプリが充実してますから、そんなに神経質にならなくてもいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4691116293

  • 妹さんの目から見た彼女

    自分の友人にもしたくないようなレベルの女性を
    義姉と呼ばなければならないなんて、お気の毒です。
    あなた以外の(あなたも?)家族は彼女を歓迎していない、
    そしてそれには合理的な理由がある、それがすべてを物語っています。
    (もちろん、トピ主が選んだ人なら文句ないとか普通の人なら
    口では言うでしょうが納得はしてないし、万が一離婚するなら全力で
    応援してくれるでしょう)

    同性なら「こんにちは」だけで通りすぎる関係で終わったのはずなのに、
    異性のフェロモンゆえに婚約まで来ているのですね。
    あなたが叔父さんのお葬式に来ているとして、従兄弟の婚約者としその母の
    会話を聞いていたら、第三者として完全に引くでしょう?
    フェロモンの先入観で自分のことが見えなくなっているのですね。

    ユーザーID:1354781499

  • 9月12日13:53のたまにゃんさんのレスに涙が出ました

    ああ、トピ主さんの彼女に読んで欲しいです。

    > だから、記念日前はしばらく絶食して
    > 同じものを食べることができるように
    > しています。

    たまにゃんさん、ご病気で
    食事制限をしているから
    同じ食事が食べられないんです。
    なので、
    淋しそうなご主人と一緒に食事をするために
    絶食までして、
    同じメニューを召し上がるんですね。

    「私は病気だから」
    なんて、甘えたことはおっしゃらずに
    ご主人の気持ちを考えてあげて…
    すみません、読んでいる私が泣きました。

    人は、こんなにまで
    愛する人のために尽くせるんですね。

    トピ主さん、
    あなたの婚約者さんはどうですか?

    ユーザーID:9099097478

  • 既に婚約されているなら、

    このままでは、どんな食事になるのか不安なのでと、正直にお話になって、
    1週間、朝昼晩3食作ってもらってはいかがでしょうか?

    一生付きまとうものですから。
    あるいはご自身が、お料理を習うかどちらかでは?

    ただ、彼女さんには、何らかのご病気が隠れている感じがしますが。
    もしかすルと、ご本人も気付いていらっしゃらないかもしれませんが。

    ユーザーID:8780921002

  • 愛はないのか?

    30代男が、毎日お母さんの手作り弁当持ってきたら
    マザコン?!って思うよね?
    でも、妹さんならいいのかな〜?

    妹さん、手強い小姑になりそうですね。

    婚約までした仲なのだから、
    もっと話し合ってお互いに歩み寄る事を考えるべき。
    彼女さんに超偏食を直す気持ちがあるかどうかがポイント。

    >弁当作れるでしょうか

    彼女さんは専業主婦希望なの?
    トピ主は、自分で作らないの?

    ユーザーID:5156267960

  • 他人の趣味嗜好に口出しするつもりはありませんので

    貴男がやむなく別れるという決断を出した時のためのアドバイスをさせて頂きます。

    決して自分から別れたいと言ってはいけません。
    騙された上に慰謝料まで取られたら泣きっ面に蜂です。

    >彼女いわく、
     今まで付き合ってきた彼氏たちは「騙されたと思って一度食べてみてごらん」
     と偏食を矯正しようとしてきて苦痛だった。
     または、偏食というだけで人格までも否定されてひどく傷つけられた。

    徹底的に元彼たちと同じ事をすればいいだけです。
    やっぱり貴男も同じだったと思わせればいいだけです。
    彼女は騙されたと言うでしょうけれど、それはお互い様です。

    私、別れる事を推奨している訳ではありませんので。・・念のため。

    ユーザーID:5018032710

  • あのう、ヨコですが。。

    ヨコですが。。ちょっと気になるので。

    キュウリの浅漬は、ジャンクフードではありません、ヘルシィフード(健康的な身体に良い食べ物)です。

    ジャンクフードは、市販で安価のチップスとかハンバーガーとかケーキなどの脂肪や砂糖分の多い栄養の偏るファストフードみたいなものです。

    ユーザーID:2277344637

  • 自分が偏食の妻です。

    私も偏食があり家庭を築いているので、少しでもご参考になればと思いレスします。
     私は『アレルギー』ではなく、単なる好き嫌いで鶏肉が食べられません。
     原因を考えると、まず、うちの母も父も偶然、鶏肉がまったく食べられない(幼少期にしめられるのを見たトラウマだそうです)もの同士の夫婦で、家庭では食卓に上がることはありませんでした。
    しかし、兄は給食で食べて大好きになり、今でも好んで食してます。
    私はおいしいし、体にいいのもわかっていますが、食べられません。尾頭付きの魚料理も苦手です(苦手ですが食べられます)。
    その他のものは、ゲテモノと呼ばれる物を除けば食べられます。
    そんな私が結婚して築いてる家庭はというとやはり、鶏肉料理はでてきません(作れません)。でも息子も主人も外食の際には積極的に食べてもらってます。魚料理は頻度はそう高くないですが出します。息子は幸い主人に似て、まったく好き嫌いなくなんでも食しますので健康に育っています。ちなみに主人も私も健康体です。
    偏食の人は人の好ききらいも激しいという、皆様のご意見については自分自身思い当たる節はあります。

    ユーザーID:0665384341

  • 計算高い女だね

    都合の悪い事は隠して、
    これ以上ムリと思ったら、メソメソすれば
    何でも自分の思った通りになる、そんな感じです。

    将来的には、借金を隠したり、男を作って隠したり
    するんでしょうね。

    そして得意の
    『○○が欲しかったからつい…』(メソメソメソ…)
    『寂しかったからつい…』(メソメソメソ…)

    メソメソで済めば警察イラネって感じですかね。

    ユーザーID:4109370572

  • 最高かな?

    偏食がなければ最高の彼女が、お葬式で母親とそんな会話するかしら?
    私だったら、聞いて間もないうちに聞こえたこと、不快なことを本人に話して、彼女がどう対応してくるかで考えるかな。

    ユーザーID:9065099706

  • 一例

    知人は肉全般が全くダメ。エキスもダメ。
    旦那さんには調理しても、自分は魚を食べるそうです。
    でも長年仲良くやってます。
    (子どもナシですが、子供が居たら食育できませんね)
    世の中には何でも食べれても弁当や総菜をチンするだけの方も居るようですが。
    主さんがどれだけ愛しているかですね!
    (躊躇する時点で先に進んでもモヤモヤは大きくなる一方のような・・・)

    ユーザーID:2110483674

  • 同じものを食べる。それが絆。

    そんなにダメな物ばっかりで大丈夫なの?とても心配です。主さんが。
    お肉が全般にダメだけどお魚は好きとか、野菜は嫌いだけど食べるようにしているとか、そんなものだと思っていました。
    そして食べれないけど作りますというのなら問題はないでしょうが、見るのも嫌、料理教室でもメニューを替えて貰う、一切手をつけない。
    相当わがままですよ。重症です。そして大問題です。

    食べれなくても作ってもらわないと・・・。
    トピ主にもそうですが子供にはどうするつもりなのでしょうか?
    偏食で人格否定まではしませんが、こういう女性で本当に大丈夫ですか?
    これからの人生(50年)ずっと一緒に暮らすのですよ。その上で食事というのはかなり大きな要素を持っています。
    同じものを食べる。それが夫婦、親子の絆を作ると言っても過言ではありません。

    食べれなくても作る、触る、見る。それが約束されるのなら結婚されることに疑問は感じません。
    食べれなくて見るのも触るのも無理、食べる努力はしなくてもこの努力さえもしないのなら、結婚は見合わせた方が良いと思います。

    ユーザーID:4130440574

  • 一生の事なので、不安なら!

    今晩は彼女さん
    かなりの偏食ですね‥
    一生なので、私なら辞めます。
    自分なら暮らすのは難しいと思います
    普通の夫婦さえも大変なのに、
    食事は重要ですし!大人になりきれてない彼女という感じがしました
    うぇっ…は強烈でしたね‥
    毎日続くなら
    嫌悪感を覚えます

    早めに話された方が良いと思いますよ

    ユーザーID:5261203891

  • ちょっと彼女の味方をしてみたり。

    余りに「別れろ」なオンパレードの為、ちょっと彼女の味方をしてみたりします。

    本当に「偏食以外は最高」な彼女であるのが前提ですが・・・・。


    「結婚の条件」を示したら如何でしょう。まず本当に料理が出来るのか否か。

    まず、「得意料理」だけでなく、和食・洋食・中華・その他・・を一通り「目の前で(←これ大切)」作って貰う。

    和食なら・・・炊き込みご飯、筑前煮、肉じゃが、煮魚
    洋食なら・・・グラタン、スパゲティ、シチュー
    中華なら・・・ギョーザ、シューマイ、焼きそば、チャーハン

    上記をパパッと作れて、かつそこそこの味であるならば、まずは合格点と思いますよ。

    世の中には「偏食は無いが、お米のとぎ方も知らない女性」が結婚する・・なんて珍しく無いですし。

    第二の条件として、「子供が出来た際には、絶対に偏食させない」

    これを、双方の親の前で約束してもらう。

    ここまで彼女が頑張るなら、結婚しても良い様な気がします。
    私なんて、「自分が食べられないモノを美味しく作る」なんて不可能ですし。

    ユーザーID:9916927703

  • 食の感動を分かち合うこと

    夫婦なるなら、これは大事です。

    旅先で出されたもの、或はご自身が作ったもの。

    それに対して
    「これおいしいね!」
    「また今度食べにこよう!」と感動を分かち合えないのは悲しいことです。

    我が家は夫婦険悪になっても、料理で仲直りできます。

    私も夫も、苦手はあれど
    肉・野菜・魚大好きです。

    ユーザーID:8828951264

  • 食生活は重要ですよ

    私はアレルギーで卵、牡蠣、乳製品を除去しています。

    外食はほぼムリです。
    家では、卵を使ってないマヨネーズ、牛乳の代わりに豆乳、アレルゲンを使用してないブイヨン等々を使って料理しています。

    食パンもホームベーカリーで自分で焼かなければなりません。

    結構大変です。
    でも自分がアレルギーだと分かったのはかなり大人になってからです。
    それまでは食事をすると気分が悪くて困りました。
    婚約者の方はアレルゲンチェックはされたことはないのでしょうか。

    ユーザーID:9123147660

  • 読んで下さいね『食』って愛ですよ

    まず、まんべんなく偏食の彼女はお料理が得意なようですが、味見ってどうしているのでしょうか??
    本当に美味しいもの作っているのでしょうか??

    我が家の母のお料理は、何でも『手作り』でした。
    年中の行事、学生時代のお弁当。そして、何より一緒に作って食べた思い出が大きいです。
    その時は何気なくても、大人になってから
    『あんなにはそうそう出来ないな。あれは家族のための愛情だったな』って思うんです。

    夫も偏食です。
    でも、外では食べるし、最近は『折角作ってくれたから』と努力して食べられるものが増えました。

    相手を思って作るも『愛情』。
    相手(農家の方、お料理を作った方)を思って『いただきます』『ご馳走さま』と言うのも愛情。

    まだ、付き合って一年。ネコを被っていますよね。
    『私は大丈夫!!』って直す気無いですよね。

    結婚したら
    『ママは気にしないで』ってオエっとしながら家族で食卓を囲むのでしょうか?
    もしくは子どもに
    『パパはよくあんなの食べるよねー』って教育するのかな??

    先が目に見えるようです…。

    ユーザーID:1570716239

  • 食事は重要すぎる〜

    結婚して2年たちますが、仕事が激務すぎる夫が常に言うのが
    「食事の好みが同じでよかった。料理上手な妻でよかった」です。
    (料理は母親が作っているのをずっとみていたので、毎日作るようになったらすぐ作れるようになりました。なので、難しい事ではありません。

    食事ってものすごく重要なポイントですよ。

    手料理なんて義母が作るかもしれないので、一度目の前で作ってもらっては?

    結婚してからだと取り返しがつかなくなります。離婚は大変!

    ユーザーID:8093020638

  • 食べ物って

    大事ですよね
    元夫が嫌いなものが多くて、そのうち作るのが面倒になって
    作らなくなりました。自分でやってましたしね。好きなものだけ作っていたら、同じようなものしか作れません。

    ただ、努力して変わるものか、何があっても(婚約破棄しても)変わらないものか聞いてみては?

    ユーザーID:2679633891

  • 嫌いな食材を代替するのは×

    偏食が酷くても、家族の為に嫌いな食材を使って調理できるなら、問題ありません。ですが、彼女の場合、わざわざ習い事でも、代替食材を使うのはちょっと。子供がうまれたら、その嫌いな食材を食べたことなく、幼稚園や小学校に上がりますよ。恥や困るのは子供です。食わず嫌いの偏食が多い子供になりますね。

    ユーザーID:6520673340

  • 男女逆なら家族の健康はとくに害さないが

    男性の偏食も嫁は大変ですが(経験上実感してます)女性の偏食が相手に迷惑かけるのは男性メインで作る人が少ないので家族の食事が偏食の人の作る食事(作るかすらも微妙ですが)になってしまう事でしょう。ですので女性の悩みならともかく男性側からの悩みなら先が思いやられますね。

    ユーザーID:2804069112

  • 偏食自体より

    1年ほど交際して彼女の極端な偏食に気づかない。でもそれ以外は最高って言うトピ主さんもなんだかな〜??

    お互いにきれいに装った上っ面のだけの付き合いで結婚決めた感じがします。

    特に偏食を告白するくだりなんか読むと結婚に持ち込むための彼女の作為的な演出感ありありで。母親の発言も内容もさることながら火葬場でなんて普通有り得ないですよ。

    優しくて性格よくて素晴らしい人が結婚を1周忌後にって言うのをゴネるのも・・・。
    彼女との事は偏食以外でももっとじっくり考えるべきじゃないですか?

    ユーザーID:9278475713

  • トピ主表示のないレスに

    8日23時頃にトピ主表示のないレスがあります。

    そこには彼女がよく食べているものが書いてあります。
    芋系が好きで、フライドポテト、じゃがりこ、ジャガビー、ポテトチップスだそうです。

    よく食べているものの品物が食事ではなく、スナック菓子です。
    サラダはキュウリが入っていなければ食べられるそうですが。

    胃弱な人なんてありえないし、好き嫌いにしてもありえない範囲。

    まさか法事の1品はフライドポテト?

    結婚したらトピ主さんの食事は芋づくしだったり、ポテトチップスかも。

    何かのトピに夕ご飯にポテトチップスが置いてあったとありました。
    同じようになるのかな。

    ユーザーID:1422631415

  • そう思ったのでしょう?!

    >彼女は「オエッ」とつぶやいてテレビから顔を背けました。
    婚約する前だったらしない行動かと思い、初めて破棄の二文字が浮かびました。

    O西賢Gさんがそう思ったのでしょう?
    それは、間違い無いでしょう。

    あとで、あの時思ったのに、ずるずると結婚しちゃって・・と後悔するのでは?
    破棄しても、あなたは悪くないと思いますよ。

    だって、これから長い人生を共に楽しく暮らしていけるか考えたら、
    今、気が付いて良かったでしょう。

    彼女には、思いやりが欠けていると思う。
    周りに迷惑とか、いやな思いをさせる事を悪いと思わず要求しているんだもの・・。
    これからわがままに付き合わされて、我慢させられる事が多い生活になるでしょう。
    自分が一番って感じの彼女ですもの・・。

    お互いの為に・・・。ちゃんと今後の生活を考えて、食生活はとっても大事です。
    彼女も同じような食生活をしている人と結婚した方が幸せなのでは?
    O西賢Gさんは、お母様も妹様もとってもお料理上手のようです。
    結婚したら、そういう食生活が望めなくなりますね。

    ユーザーID:8118364918

  • わかりません

    夫婦は同じ食べ物を食べなければならないのでしょうか?

    彼女に料理を作ってもらって、彼女は自分の好きなものを食べればいいのでは?

    自分も偏食家ですが、どうしても食べられないものというのは、体レベルで拒否してしまうので、脳で食べようと思ってもどうなるものではありません。

    彼女はこれまでの経験から言えなかったという悩みに対してトピ主にとっては「隠蔽」なんですね。
    薄情モノですね。

    ユーザーID:7565943229

  • そもそも・・

    会話が成り立って無い事、多くないですか?

    私は大丈夫・・って。。

    そうじゃなくって・・・ってあなたは思っているのに、会話が終わってる。
    偏食もですが、彼女の言う通りに事が運んでますね。

    あなたの気持ちを操作するのが上手。

    「偏食を矯正しようとされて」で、「あなたはしないでね」と言ってるようなもの。

    「偏食というだけで人格までも否定されてひどく傷つけられた。でも賢Gは、こんなわたしの全てを受け入れてくれる最高の人。」

    まぁ、悪い気はしないし、そういう自分であり続けたいと思いますよね。

    普通は、偏食を直そうと努力したけど・・みたいな話しません?

    偏食はまぁ、おいといても、自分が「?」ってなってますよね。
    そういうのって、結婚してから?×3倍にはなると思う。

    まぁ、何したって、別れる時は別れるし、続くものなら続きますけどね。

    ユーザーID:9559288707

  • 考え方にも影響?

    偏食な人は考え方にも偏りがあることが多いと聞いたことがあります。彼女さんは、大丈夫ですか?
    私は、偏食の友人を見てて、そう思います。でも友人だと、一緒に話してて面白かったりするので問題なしです。ただ、カレーを食べてるときに、人参が嫌いだからと、人参をよけて食べてるのをみて子どもっぽいなぁと思いました。結婚相手としては、無理ですねぇ。

    ユーザーID:6036943644

  • 私なら破棄する

    衣食住を共にする上で、奥さんになったらもちろん料理をしなければならない。
    あなたに作る弁当や夕食がとても心配です。まともな料理と言うより栄養面で毎日同じ材料でしか料理を作らないとなるとあなた自身が飽きるし、イヤになってしまいそう。

    私は嫌いな物はありますが食べれないほどではないので好まない物と言った方がいいかもしれませんが、子供にはなんでも食べれる子に育ってほしいから小さいいちから色々な食材を使って料理をするようにはこころがけています。

    おぇ〜なんて言う彼女さんは、人に対しての好き嫌いも激しそうであまりいい彼女には見えませんが…

    ユーザーID:6476111635

  • いまだに恋は盲目?

    私なら、婚約破棄に一票かな。

    男性側が偏食なら、奥さんは自分で好きなものを作って
    自分(&子供たち)だけ食べれば良いけど、
    女性側が偏食なら、旦那さんと子供たちまでその食材の入った
    料理は食べられなくなりますよね。
    トピ主さんが料理するなら、別ですけど…。

    料理教室で、「私、この食材食べられないんでメニュー変えてください。」なんて
    他の生徒さんの迷惑もかえりみず、簡単に言えちゃうあたり、
    完全にいまどきのモンスターじゃないですか。
    トピ主さん、彼女と一緒にいる時に、そのお料理教室の先生と
    どこかで偶然会ってしまったと仮定した場合、「恥ずかしい」とは感じませんか?

    お葬式の時の彼女のお母さんの発言も、この人が親族になるのかと思ったら
    ぞっとしますね。
    一周忌が終わるまでは、喪に服すのが割と一般的な気がするのですが…。

    まぁ、彼女の偏食がなおらないのであれば、トピ主さんは一生
    あちこちの席で恥をかき続けることになると思います。
    一品、二品の偏食なら許容されても、彼女のほとんど手付かず状態は
    たいていの人は、ドン引きですから。
    それでもよければ、どうぞお幸せに…って感じです。

    ユーザーID:6842731057

  • いや〜…

    トピ主さんとご本人はいいけど、将来産まれるかもしれない子供はどうするの?
    料理はトピ主さんが作ればいいだけの事だけどさ、匂いがとか言われたら確実に子供にも偏食が移るし、成長の妨げになるし。将来親の介護で食事作れないよ?

    ユーザーID:4232980300

  • ありえないレベルだよ

    私、一度一人暮らししていた時に、「お正月料理」の体験行ったことあります。家庭科の調理実習もそうですが、4人ぐらいの集団で、人数分の調理をします。

    キューリを切る人は一人、
    お肉を巻く人が一人で、なにか茹でている人が一人。
    あと一人は片付けしてたりします。
    作業を分担します。

    先生のレクチャーは有効でしたが、(ちょっとしたコツを教えてくれる)
    一人で全作業をするわけじゃないので、
    「これだけじゃ上手にならない」って思いました。

    いやならば自分で作業しなくてもいいし、
    段取りや習熟度でレッスンを組んであるのにもかかわらず、
    メニューを変えさせる、ということは、
    とんでもなく「非常識」でありえないことなんですよ。

    ユーザーID:0466082611

  • 味覚オンチ

    偏食のひどい人は、例え料理が一通りできようが
    他人より食べられる物が極端に少ないのに、正しい味覚の記憶があるのかな?といつも思います。

    何でも食べられると言う方が珍しいのかもしれないけれど
    親自身が食の楽しさを知らないのに、子供が出来たらどうやって育てるのかと。

    お子さんも間違いなく偏食の強い子になると思いますよ。
    トピ主さんはそれでもいいのでしょうか。

    それにね、例え食べられない物だとしても、それを見て「オエッ」なんて言える人に他人を思いやれるような度量があるとは到底思えないのですが。

    偏食だって婚約してから気付いたんですよね?

    今は完璧な彼女でも、結婚して妻になってしまってから
    まだまだ色々出てきそうな予感…

    偏食が酷いから、と言うより、この事を今まで隠してきた彼女の狡さが私は嫌ですね。

    ユーザーID:6690777697

  • 偏食はある程度治った者です

    結婚して夫は何でも食べる人だったので料理を覚える内に何となく、いつの間にか今まで口にしなかったものが食べられるようになりました。ですが彼女の味方をするわけにはいきませんね。

    偏食に伴う彼女の態度を通じてトピ主さんは何となく彼女の人間性に疑問を持ったんじゃないんですか?結婚が決まった途端本性を出すって、ある意味怖いですよね。妹さんの言葉って重くて深いと思います。

    偏食家なりの周囲の人への気遣いや心遣い思いやりが見えないから疑問に思ってるんじゃないですか?

    ユーザーID:5727291944

  • 食べたい物を作れないストレス

    栄養に関しては皆さんがおっしゃってるので、私は作る側の意見を申し上げます。

    仮にトピ主さんが作る側にまわったとして、毎日毎日、自分の好きな物を思う存分料理できないことのストレスを想像してください。

    私はベジタリアン(偏食での)母に育てられましたが、運良く給食でいろんな物の味を覚え好き嫌いはありません。ですので偏食の親から偏食の子が育つとは限らないことを知ってください。

    私がストレスを感じるようになったのは料理に興味を覚え、料理の本で作りたいと思うものがあっても母がなんにも食べられないのです。いつもいつも母よりの料理を作り、自分が食べたい物がある時は母の分は余分に作るという大変な作業でした。

    偏食の人は自分だけが好物を食し、付き合う人間がそんなに好きじゃない物で我慢するという状態なのです。
    お寿司があったとして、偏食さんは平気で「私はイカ・タコ・アナゴ・たまごは食べられないの」と言うと、<いくら・トロ・ハマチ・タイ・ウニ>などを譲ることになります。運悪く自分の好物であっても偏食さんには何にも理解できません。偏食の人って・・・ちょっとKYなとこありますね。

    ユーザーID:6695619083

  • 偏食直すまで結婚お預け

    トピ主様が甘過ぎます。
    「なんでも食べられるようになるまで結婚しない!」と宣言。
    入った飲食店でトピ主様の好きなものを2人前注文し、婚約者が完食するまで店を出ないという強い態度に出るべきです。
    「徐々に直して欲しい」では、絶対に直らないことは目に見えています。

    さて、婚約者の人格面ですが、両親がいるまともな家庭で友人多く子供に好かれ非の打ち所がない性格なら20代の内に結婚できています。
    トピ主様は、彼女の人格面でまだつかみきれていない所があると思います。

    ユーザーID:1548535492

  • そこまで極端な偏食だと…

    結婚して妊娠したら、お腹の赤ちゃんのために我慢して偏りのない食事をとること、不可能ではないですか?

    私の昔の友人にトピ彼女レベルの偏食家がいましたが、医師や周りの忠告を無視して、妊娠中も極端な偏食(数種類の食べ物と、1種類の飲み物<アルコールではない>。この飲み物を妊娠中も、毎日大量に飲んでいました)を押し通した結果、生まれた子供は骨の形成に先天的な異常がありました。
    医師に、件の飲み物の大量摂取が原因と言われたそうです。

    そんな心配が先走りだとしても、彼女ほどの偏食は、パーソナリティーの不健康さをも疑わせます。
    おそらく、性格や思考回路にも、極端な偏りがあるのではないでしょうか。
    そういった人は往々にして演技力があり、好い人や可愛い女のふりぐらい朝飯前ですよ。

    彼女の場合、肉が苦手だとか魚は火が通っていないと気持ち悪くて…ぐらいの好き嫌いではないようですし、母親との会話から推し量っても、およそ善良な母娘とは思えません。
    はっきり言ってトピ主さんは、彼女に【愛されている】のではなく【釣り上げられた】状態だと思います。
    一刻も早く釣り針を外して、逃げたほうが得策かと存じます。

    ユーザーID:6037479240

  • 偏食の先輩


     私の職場の先輩も大変な偏食でした。
    肉・魚介類はほぼダメ。野菜もちらほら苦手なものが…。
    でも彼女は職場の皆にもオープンにしていましたし、旦那さんも
    それを承知で結婚しました。

     彼女はいかにも大事に育てられた
    お嬢さんぽい性格の素直な人で
    旦那さんが勧めると頑張って食べてましたよ。
    おかげで食わず嫌いのモノを大分克服したみたい。

    旦那さんも、彼女のご両親の前で「好き嫌いが多いのは
    甘やかされたからだ。」と言い放って、彼女のお父様も
    「そうだそうだ。」と笑って同調していたとか。

    トピ主さんカップルや彼女のご家庭には、偏食をひた隠したり、
    フランクに話せる様な雰囲気が無い事が気になります。

    ちなみに、肉食経験がほとんどない先輩でしたが
    旦那さんが買い物についていって、希望の肉を
    買ってました。
    お料理は頑張ってしてくれてるみたいです。

    円満家庭ですよ。

    ユーザーID:5198152847

  • 最終判断はトピ主様次第ですが・・・・・

    ご結婚に向けて背中を押してくれるレスは少数、婚約破棄に向けて背中を押してくれるレスは多数です。

    トピ主様が私の親族なら、ご結婚には絶対反対ですが、最終判断は婚約者を現実に見続けられておられるトピ主様がお決めになる事です。

    婚約者が、ご結婚前に偏食を告知しておられる以上、偏食を理由にした離婚は絶対に正当化できませんし、極めて無責任な対応となります。

    後悔のない決断をして下さい。

    ユーザーID:4388311805

  • 彼女を愛していないのでは?

    私も好き嫌いはなく、食べるのが大好きなので、食の価値観が合わないのはとてもしんどいなあと思います。

    とはいえ、もし、私の夫だったら・・・私が偏食だったと後からいっても、受け入れてくれたと思います。
    お葬式での発言はとても無神経ですが、それでも夫だったらきっと受け入れてくれただろうなあと思います。

    色々と理由を挙げられているものは、全て、本当に相手を愛していれば受け入れられるような気がするのです。
    私も反対の立場でも夫を受け入れると思います。

    後から後から、あそこが嫌だ、あそこが変だった・・・と理由が思い浮かぶのは、彼女の全てを愛して受け入れる関係になかったのではないかな?
    責めているわけじゃありません。
    でも、偏食が真意ではないと感じました。
    結婚は考え直した方がよさそうですね。

    ユーザーID:0287742737

  • 所謂、偏食家ですが

    私もかなりの偏食家ですが、人前で「オェ」なんて
    食べ物に向かって言いません。

    偏食家か否かという以前に何か欠如していると思います。
    偏食家だから人格否定という事は必要ありませんが、
    対応が酷ければ、他人からそういう評価をされると思います。

    人前で「オェ」なんて小学生の悪ふざけじゃあるまいし…
    私は相手に対してその場で興ざめですね。

    ユーザーID:0404409281

  • 法事の料理を作らせるのはやめたほうがいい

    みなさんがおっしゃるように婚約破棄の方向をすすめます。
    したがって法事は普通に婚約者として(お客様として)来てもらったらどうですか?

    料理を作って親戚に出すということは事実上家族(身内)です。
    あとあと面倒なことにならないように今は婚約中とはいえ
    どうころんでも損の行かないようにふるまっておくのが無難だと思います。

    ご自身と妹さんの直感を大事にしてください。
    つきあって1年なら偏食以外にまだまだ隠していてることで
    カミングアウトしていない重大なことがあると思います。

    どなたかが書かれている、「話がある」と言いながら「1日置く」
    戦法にまんまと騙されましたね。

    ユーザーID:3204204652

  • 好きにすればいいじゃん

    不幸になりたいんでしょ。

    そのまま結婚まで行ってしまえばいいじゃん。

    幸せになりたいんだったら、不幸の種は排除しなきゃ、どんなに苦労しようともね。

    ずるずる、引きずり込まれる蟻地獄がわかっていながら優柔不断だね(笑)。

    ユーザーID:9700336651

  • 妹さんが正解

    >「四十九日を過ぎたら、とりあえず入籍だけでもしないと。
    >このままズルズル〜

    今、自分の夫となるべき人が悲しんでいるのに「無言で聞いている」のはおかしいです。無言なのは母親に逆らえないか、同意見なのでしょう。

    トピ主さんは大人だから、結婚後は外食をすれば足りない栄養素は補充できます。でも生まれてくるであろうお子さんはそういう訳には行きません。20代後半〜30代の彼女が自分の気持ちの悪さを曲げてまで、努力するとは思えません。夫に対して努力しない人が、子どものために努力するとは思えないからです。

    >TVをみて「オエッ」
    いくら偏食でも、他人を気分悪くさせる筋合いはありません。行儀も良くない彼女との結婚を考えるのは間違っていると思います。

    ユーザーID:9012673909

  • やめた方がいいと思った。

    人間の欲求。
    食欲、性欲。
    これは動物でも同じ。
    食欲が欠けると何でも楽しくないし、食べることは重要だと思う。
    外見だけではなく、一緒に食べて楽しい!!とは基本出はないでしょうか?
    友人で、魚介類が食べられなく、独身時代、旅行で違和感を覚えました。彼女は21歳で結婚し、三児の母ですがあまりにも好き嫌いが激しく、旦那様が外で食べてくるらしいです。旦那様とも学友なのでメールが着てびっくりでした。聞いてみたら、毎日焼きそば。お刺身食べたいと言ってもダメ。1人で暮らしたい。子供が3人いるし別れられないと。食べることは重要だと再確認しました。
    結婚して、大変なのは主様だと思います。
    彼女は、食べず嫌い?
    私がトピ主様なら別れます。だって、偏食もいいところ。我が儘な彼女なのかしら?(笑)子供産まれたらどうするの?

    ユーザーID:3939994019

  • 偏食は治ることもあります

    その彼女の偏食はどうも治りそうにないみたいですが、うちの息子の場合は治りました。
    給食も最後まで食べれらなくて、掃除まで始まった中で涙目で食べさせられてた程偏食が酷かったです。
    それがどうしたものかと悩んでたのが嘘みたいに、高校生になった頃に食わず嫌いが無くなりました。

    切っ掛けはカキフライでした。それまでは苦くて好きじゃなかったのが食べてみたら美味かったのか
    それ以降は何でも食べられるようになり、今では嫌いなものが全く無くなりました。
    親としてはあんなに大変だったのにと拍子抜けしますが。

    お子さんが給食が遅くて悩んでる方、時期がきたら治ったりしますから、あまり心配されなくても大丈夫ですよ。

    主さんの彼女も、切っ掛けが無いままこれまで来たのか、どうしても無理なのかは分かりませんが
    あまりの偏食は本人も辛いだろうと少し気の毒です。

    私としては主さんの方が心配です。妹さんの料理を普通と思ってると
    これからそれ以上の人が現れないと合格点を出せないでしょうし、それはそれで大変なんじゃないでしょうか。
    結婚してから毎日作るうちに上手になる人もいますよ。

    ユーザーID:2922907239

  • 結婚すると後悔しますよ

    偏食の知人が数人いますが、親しくないうちは申し訳なさそうにしていても
    だんだん「嫌いなものを嫌いといって何が悪い!」と開き直ってきてしまいます。

    本人は悪気がないと思うのですが、私がおいしく食べているのに真顔で
    「よくそんなもの食べられるね。」とか言われるとげんなりします。
    たまに会う間柄でそうなのですから、結婚となると・・・正直寒気がします。

    偏食の人が一番大変なのは旅行です。
    ツアー旅行だとたいてい食事がついていますが
    イタリア旅行で「トマトとチーズが嫌い」とほとんど残して
    パンばかり食べていた友人を見ると
    本人も気の毒ですがそれ以上にレストランの方に申し訳なかったです。

    また、偏食の人は「人間に対する好き嫌い」も激しいようで
    親戚だろうが同僚だろうが、気に入らない人にはあからさまに
    「あんたが嫌い」という態度をとる事が多いので
    そばにいる立場としてははらはらします。

    私なら結婚して後悔するより婚約破棄して罪悪感を感じる方を選びます。
    結婚生活って長いですよ・・。

    ユーザーID:9611842476

  • 食べ物はその本人だけの問題ではない

    でしょう。あなたも生まれてくる子供の健康にも影響しますしね。今は彼女も若いから何の障害も出ていないだけです。

    周りでもいろいろな夫婦がいますが奥さんが料理上手なカップルはなんだかんだと問題はあっても続いてますね。一日3度、食べ物は大事ですよお。

    彼女の母親も結婚するまでは隠しとけばいいとアドバイスしていたと思います。

    どなたかのレスにもありましたが、お母さんがストップをかけてくれたと考えられませんか。

    結婚生活が味気なく喧嘩が絶えないものになると思いますけどね。

    ユーザーID:3419888842

  • 食事って大事です。

    私も結婚一年目ですが、食事って大事。
    自分が食べれないピーマンも旦那様は大好きなのでちゃんと扱います(しかし、私は苦手ですが…)
    扱うのも難しいようでしたら、あなた様の食生活も偏ってきてしまうのでは
    ないでしょうか?

    将来お子さんをお持ちになることを考えると、皆様もおっしゃているような問題も出てくるかと思います。

    なんといっても私は、結婚前に「破棄」という言葉が出てきた時点で、このまま結婚されたとしてもその言葉がずっとついてくるような気がします。

    あなた様が気にしなければ結婚してもよいでしょうし、気になったから
    「破棄」とまで考えたのではないでしょうか?

    ユーザーID:5530841170

  • たまに会う友人ならいいが…

    好き嫌いありの側からの擁護もあるように、
    確かに人間性や我儘といった問題では無いのかもしれません。
    それだけで受け入れられないなんて器が小さい、と考える方もいるでしょう。
    でもやっぱり、毎日一緒に暮らす相手と思うと小さい事ではありません。
    もし気の合う友人であれば、どんなに好き嫌いが多くても笑って合わせてあげられるでしょう。
    その友人との食事に制限が多く、時に不愉快になる事があっても会話が楽しければ。
    でも夫婦となるとそうはいきません。
    楽しい旅行に出かけた先で「これ有名なんだって。食べてみない?」となった時に
    「私はいい。あなただけ食べたら」と気を遣いながら言われてこちらも気を遣いながら食べ、
    感想を言い合ったり共有したりすることはできない。
    もっと悪ければ「こういう郷土料理の店は食べられるものが無い。
    ファストフードに入りましょう」と言われたら。
    そしてこれが一度の旅行で済むわけでなく、毎回です。
    旅行だけでなく外出先や普段の生活でも…
    私だったら、その欠点以外は世界中どこを探してもこれほど美点の多い人はいない、と思えるほどの人でないと無理です。

    ユーザーID:1018952871

  • 正直な告白を信ずるか信じないかだけの話

    最高な彼女は最高のあなたを信じて告白し本当の姿を見せているだけ。
    受け入れることができるかどうかのレベルは自分自身の度量の問題にすぎない。
    すべてが最高な女性を求めるのであれば自分も最高であるべきだと思いますがいかがでしょうか?
    生理的にどうしても受け付けないのであればなぜいままで付き合うことができたのかが不思議。
    単純に見抜けなかったことの言い訳にしか聞こえない。
    理想が高いのは自分の勝手。その高い理想に見合うだけの人間であるかどうかを自分に問いただすのが先。
    治す努力を一緒にできるのであれば最高の結婚生活があるのかもしれない。
    夫婦は一緒に努力できるかどうかという部分は本当に大事。
    それができないならばあきらめる。そうでないのであれば努力をする。
    簡単な選択です。
    あとは自分自身の度量の問題。30代の潔癖症は自分でなんとかすべきかと。
    偏食の人間は男女問わず今、非常に多い。治す意思がある人の気持ちを大事に考えみればと思います。ないのであればまあ直感の問題。好き嫌いのある女性はすべてにわがままという現実は実際によくある話。

    ユーザーID:4557833009

  • コミュニケーション足りなくない?

    あの〜、結婚を前に不安材料があるなら、そのままズバリと彼女に聞いてみたら?
    「結婚したら、僕にどういう食事作ってくれる?」「嫌いな食材も勿論使ってバランス良くしてくれるよね?」
    「子供が出来たら好き嫌いの無い様にしてあげたいよね、どう思う?」って聞いてみたら?

    トピ主さんは優しいのか知れませんが、何となくお互いに表面上のお付き合いの様に思えてなりません。あまりケンカもしないんじゃないですか?
    容姿か家柄か分かりませんが最高だと思うのは、条件だけ並べているのでは?
    彼女と一緒に居て幸せで落ちつきますか?
    こんな事言ったら傷つくだろうか?と思うのは思いやりだと思いますが、一緒に食生活を共にしていく人に、スルーできる問題じゃないですよね。

    結婚相手になる人ですよ、正面からぶつかって解決して下さい。
    それで一緒に暮らすのは無理だと思うのかも知れないし、彼女が好きだから自分も努力や我慢して頑張っていこうと思うのか決めたら良いと思います。

    ユーザーID:0627366795

  • 「偏食さえなければ、最高の彼女」とは思えません

    私から見ると「偏食さえなければ、最高の彼女」とは思えません。

    ・婚約してから彼女は偏食を告白し、一切の好き嫌いを隠さなくなった
     →婚約だけでこの態度です
    ・嫌いな具材が使用されているレッスンのときは、先生に頼んでメニューを変えてもらう
     →周囲の人を気遣える人ではありません
    ・火葬場の待合室で彼女とその母親の会話は最悪
     →人としてあり得ない
    ・彼女も母親の発言を注意しない、つまり母親の意見に同意?
     →非常識な母娘です

    婚約してから堂々とテレビを観て「オエッ」と言う彼女です。
    入籍などしたら、次は更に大きな隠し事が出てくる可能性も大です。

    妹さんの「お母さんが教えてくれたんじゃない?」が正解だと思います。
    一緒に食べたら普通の料理でも美味しく食べられる、それが夫婦だと思います(私の夫の口癖です)。
    嗜好以外に思考部分でも難有りな様子が見えてきてるので、婚約期間を長引かせても事が改善するとは思えません。
    頑張ってください。

    ユーザーID:2363914742

  • 婚約する上での重大事項じゃないかな?

    ハッキリ言って、まともな生活出来るか心配です。逆に聞きますがまともな料理何が作れるんですか?

    ユーザーID:4924483270

  • 胃弱なのでは?

    胃が弱い人って青臭い匂いを嫌がりますよ。
    一度、胃の検査もした方がいいかも。
    私も、一度偏食の人と食事に出かけた事がありますが、食べられる物がないと言って、レストランを探しまくってクタクタになりました。

    もう、絶対、この人とは出掛けないと誓いました。

    旅行に行くのも大変ですよ。私は何でも食べられるので、地元の物にドンドン挑戦したいと思う方ですが、偏食の人と行けば、
    私が食べてる姿を、気持ち悪そうな顔で見ます。
    そんな顔を目の前にして楽しめるわけがありません。
    あとあと不満になると思いますよ…一度、正直に伝えた方が良いと思います。
    例え、貴方も、他の人と同じね!と言われようが、同じ事を繰り返して来たのは彼女なんですから…。

    ユーザーID:0671883990

  • 何でも食べられる人の方が評価が高い

    この世の中、偏食の人と、何でもおいしそうに食べる人、
    どちらが評価が高いかと言われれば、明らかに後者なのです。
    もし、アレルギーとか、幼少時のトラウマが原因、というのであれば、
    偏食の人にも多少同情しますが…。

    偏食同士の夫婦なら、まだ妥協点もあるかもしれませんが、
    主さんが、現代では珍しいくらいのまともな食生活なので、
    これは前途多難だと思います。

    偏食でも、何か天才的才能があるとか、
    そういうことなら許されるのでしょうが…。

    大航海時代の船乗りは、寄港した土地で出された食べ物は、
    どんなにグロテスクで、どんなに珍奇なものでも、
    必ず全部食べる、というのが掟だったそうです。
    そこから、土地の人との信頼関係が始まるからです。
    (これは、現代でも国内海外問わず、赴任したビジネスマンも同じだと思う)

    『とても食べられない!』
    と思うものでも、出されたら食べるのが、相手に対する礼儀なのです。
    それで人間関係がうまく行けば、安いものですから。

    でも、彼女の場合はそれ以前のレベルだと思いますので。

    ユーザーID:7113016176

  • ものは考えようです

    私の夫はベジタリアンです。
    肉、魚、卵などは一切食べません。宗教上の問題というよりは、個人の思想によるものです。私が食べている分にはかまわないそうですが、露骨すぎるものだと少し嫌そうな顔をします。

    「偏食」「偏食」とおっしゃいますが、日本人には「菜食主義」や「果物食主義(野菜も生きているものと見なし、木から落ちた果物や完全に死んでいる状態と見なされるもののみを食べる)」がほとんどいませんからすべてを「偏食」だとか「好き嫌い」で一括りにしてしまうきらいがあります。「好き嫌い」も一種の思想だと私は考えています。彼女はベジタリアンではないのでしょうが、それを単に「偏食」として否定し、かつ婚約破棄するのはどうかと思います。(彼女がベジタリアンならそれを「婚約破棄の理由になる!」とおっしゃいますか?)

    ものは考えようです。いっそのこと、ベジタリアンやフルータリアンと結婚すると考えてみてはどうでしょうか?

    >偏食さえなければ、最高の彼女です

    これが全てではないでしょうか。

    あなただって、彼女の前で見せていない本性があるはずです。

    ユーザーID:5244831948

  • 偏食の人て

    偏食の人て、我が儘な人が多いですよ?
    今は結婚前だから、おとなしいだけかも知れませんよ?
    結婚はやめたほうがいいと思います。

    私も偏食ですが、なるべく嫌いな物も食べるように母親から指導されてきました。食事を作る時に味見ができないと困るからという理由と子供の食事に困るからです。
    母親は「嫌いは嫌いでいい、ただ全く食べられないのは絶対にダメ。嫌いだけど少しは食べられるようにならないと」と言われました。
    調理方法で、嫌いな食べ物でも食べられるようになりましたよ。
    茄子はみそ汁の具なら食べられるとか、椎茸は刻めば食べられるようになりました。
    頑張っても無理だったのはセロリです。
    でも、セロリを見てオェなんて言いません。
    彼女はキュウリを見ただけでオェて言ったんでしょ?
    相当、我が儘で気遣いが出来ないタイプ思いますよ。
    結婚したら、自分の食べられる物しか料理しないと思いますよ。
    母親=子供も偏食になるだと思っていいと思います。

    結婚前は、両目をしっかり開けて相手を見てください。

    ユーザーID:7325025135

  • アレルギーじゃあ、ないんだよねぇ。。。

    偏食って、嫌いで食べれないってだけだよねぇ。。。アレルギーじゃあ、ないよねぇ。。。

    実は私も結婚前から甲殻類アレルギーで、海老、蟹、烏賊が食べれません。最初は、本体を食べなければ大丈夫だったけど、そのうちにエキスでもダメになりました。

    子供の頃は、食べられましたよ。10代後半ぐらいまで。

    でも、強烈な腹痛で、食べた後は6時間ぐらいは動けません。

    今でも蟹、美味しそうで食べたいです。食べられるものなら。。。

    だから、子供のためにエビチリとか作りますが、味見が出来ないので悪いけど、某メーカーの中華の素でしか作れません。

    蟹とかは、夫に茹でてもらいます。

    所謂、宴会料理は全滅です。安く上りますが。

    ただ、唯一違うといえば、私は甲殻類を目の前で食べられても嫌とは感じません。ただ、食べられないだけで。

    ユーザーID:7281874952

  • 2度目です

    私の主人が同じ理由で×1なのでやめたほうがいいと思いますが
    先妻はモデルのようでしたが極度の偏食で顔を見るのも嫌になったそうです

    私は大丈夫だからと彼女さんは言ったそうですが、お腹に赤ちゃんができたら赤ちゃんの体の土台作りに栄養をどのように補給するのか疑問です。
                トピさんがどうしても世の中の女性で彼女以外の伴侶を考えられないのなら、トピさんがお料理や食材担当をなさるのはどうですか?
    私の主人は料理のりの字もできないので破局に至りましたがトピさんは?彼女を支えて料理ができそうですか?その覚悟ありますか?

    彼女は、いずれ妊娠をしたら悪阻で匂いがなんたらでお料理できなくなるでしょうし、一緒に食卓を囲めなくなるかもしれません。

    今から自分と家族のために料理教室で習ってみてください
    彼女との結婚は決して楽ではないです。覚悟してください
    夫婦は互いに助け合い、どちらが何を担当しようと他人には関係ありません。相手を支える無償の気持ちの持続が家族を作るということです。
    彼女はトピさんの人生に勝利をプレゼントしてくれる女性でしょうか?よく考えてね!

    ユーザーID:8434061369

  • 食の好みが合わないとつらいよ。。

    私は偏食しないので、偏食する人の気持ちがわかりません。
    飢えで苦しくなったら、食べるでしょ?だって。

    あとは主さんが苦労されると思います。

    特に親戚づきあいの場でそのような態度をされたら気を悪くする
    方もいらっしゃいます。

    アレルギーがあるというのなら仕方ありませんが、偏食=甘ったれ
    としか思えません。

    辞めないにしても、もう少し時間を置いて見たほうが良いとおもいますよ。。。

    ユーザーID:8196272751

  • 彼女さん、いいカモみつけたね〜!

    トピ主さんの今後の生活はスーパーの総菜か自分で作るとして、女の子など産まれたら苦難の人生ですよ。皆さんのいうように極端な偏食の母親に育てられた子はほぼ間違いなく偏食になります。酷い食生活で料理も作れない人間と結婚して好きこのんで一生苦労してくれる相手がどこにいるのでしょう?ことの重大さをわかってないトピ主さんくらいに見えます。

    もしお嬢さんが年頃になった時、男性と料理の話題になったら大まじめに「ご飯にふりかけとかできるよ」とか「肉や野菜や魚が入らないレトルトなら作れる」とか答えそうですね。それとも今回のように母親が必死に土壇場まで隠し通させるのでしょうか。

    そもそも、まともな食事を与えられない子は発育不良になります。トピ主さんが毎日子供の献立を考え、食事を用意するなら別ですが。

    私なら結婚前に最低1ヶ月は一緒に暮らして自炊し様子を見ます。まずどちらかが限界超えます。私からすればトピ主さんの食生活はそうとう恵まれた部類ですが今後の人生にまるで危機感がなく、お金持ちの子供が「貧乏ってそんなに大変なの?」と言うように見える。愛さえあれば地獄の人生なんて余裕というならお好きにどうぞ。

    ユーザーID:8597587820

  • 今は迷ってる段階でも。

     私の同僚に超偏食の女性Yさんがいます。
     「生野菜食べれな〜い。果物はみ〜んなキラーい。お寿司嫌いなの〜。ケーキ嫌いなんだよな〜あ・・。」
     昼食を皆で摂っている時もこの類の発言を、さも得意そうに連発します。

     これは私の偏見かと思いますが、極端な偏食家の人って、人間性も偏っている場合が多いではないかと思います。

     幼少の頃から不味いものばかり食べさせられていると偏食になる。という説もあります。そういう方は家庭環境に問題があったのかもしれませんが。

     他の方も言われているように健康上心配は無いのでしょうか。今は婚約者である彼女も、若いから体の不調も出ていないかもしれませんが。

     予断ですが先述の同僚Yさんは43歳独身、小柄ですが体重は70キロは軽くあります。不定愁訴は毎度のことです。

    婚約者の彼女もこうならなければ良いですね。

    ユーザーID:3050525851

  • 待合室で

    待合室での、彼女と母親の会話の内容が非常に気になります。
    ”とりあえず入籍だけでもしないと、ズルズル延ばされたら婚活に逆戻りだよ” という話の内容からして、
    彼女の異常な偏食は彼女の婚約破棄に相当することを、お母さんも彼女も重々わかっているからこそ出た発言のように取られます。
    妹さんのご意見は兄弟だからこそ感じる直感で、当たっているのではないでしょうか。
    結婚は直感を信じるのも大事だと思います。

    職場にお弁当持参の男性って経済観念や食生活の健康管理もしっかりしている感じで、私はほほえましく思います。
    主さんが自分の人生に合った選択をし、幸せになることを願っております。

    ユーザーID:5395935198

  • 家族に何を食べさせる気か?

    夫や、将来の子どもにどんな食事を出すのか、聞いてみては?

    というか、お試しで一食くらい、全部作ってもらったらいかがですか?

    結婚前にこれでは、結婚後は「私は、嫌いなものは触れないし、買わないから、食べたい人が作ってね」と、ご飯の支度を丸投げされそう。

    「釣った魚に餌をやらない」って、こういうことなんだ・・・。という人生を歩まれませんように。

    彼女の両親は、なんでこんな娘に育てたのかね〜。

    昔、大学のゼミの先輩が、肉と魚が全滅で、毎回ゼミ全体の食事会で、みんな気を使いました。
    「自分のことは気にしなくていいから、みんなの好きにしてよ」と、言われましたが、そういうわけにもいかず。

    たまにでさえ、ストレスになりましたから、一緒に毎日過ごすなんて、無理ですよ。

    食って、生きることなんだと思います。
    私は、食の趣味のここまで違う人とは暮らせません。

    ユーザーID:0899887278

  • 許容される側はそれが当たり前になり感謝もしなくなる

    超偏食な子、いましたよ。西安に留学してた時のクラスメートに。

    中華なので食事は大皿を友人とシェア。そんなテーブルで「ゴメン、ナスはダメ」「ゴメン、キュウリは無理。トマトもパス」。豚肉はダメ、鶏もささみ以外はダメ、モツ系は論外、あれもこれもダメ。理由は食わず嫌い。味の冒険をしない。味がわかってるものでなきゃイヤ。

    なんだそりゃ!と呆れましたが、毎日のことでもないし、好き嫌いない私が彼女に合わせる形になりました。日本人仲間も少なかったのでしばらくは友人関係やってましたが、やがて彼女はメニュー選びの時に「ゴメン」を言わなくなりました。

    こちらは毎回譲って彼女に合わせてるのに(だって残したくない)、彼女にとってはそれが当たり前になり、平然と自分の好みのおかずを選ぶように…。それもストライクゾーンが狭いので毎回毎回同じようなモノばっかりで、こちらはウンザリ。
    「周りが合わせてくれてることに少しは感謝しようよ!」という訳にもいかず、不満蓄積で誘うこともなくなり、気がつけばいつのまにか疎遠に。

    そのまま疎遠になれるただの友人でよかった…と、このトピを見てしみじみ思いました。

    ユーザーID:3790222707

  • 母のおいしかった食事を思い出してください

    結婚はどちらかが我慢するしかありません。相手を変えようとしても無駄です。
    一品作ってみてと試してみたところで意味はありませんし、期待してはいけません。
    結婚を辞めるか、あなたが一生我慢するしかないのです。1日3回一生ついてまわる
    食事について我慢できるのかどうか考えてください。
    結婚で何が大事か、男にとって特に大事なことはなにか、それは食事だと私は考えます。
    家族とおいしい食事が待っていれば寄り道せずに早く家に帰ろうと思うのが男ではないでしょうか。
    母親をみればわかることがあります。
    あなたの母が亡くなっているのに結婚を推し進めようとする相手の母親。
    それでも延期したあなたと弁当を作ってくれ釣り合わないと行ってくれる妹。
    家柄が全く違うことは明白です。
    妹の「母が教えてくれた」にとても大きな意味があると思います。
    意味があるかどうかはあなたの決断次第です。
    彼女を受け入れ一生我慢できるのかどうかではないでしょうか。

    ユーザーID:5260549784

  • 絶対結婚反対

    >何でも食べられる人は私から言わせる
    >ごめんなさい
    >味覚とか嗅覚が鈍いのではないかと内心思ってます。

    こんな意見もありますが普通に何でも食べる私から言わせれば
    味覚嗅覚が乏しいとしか思えません。
    各食材の持つ繊細な味や香りが区別できずに「いい匂い」か「ゴミの臭い」みたいに
    大きな分け方しかできないのでは?と思ってしまいます。


    >彼女サンはこんなちっさい男と別れて幸せになってほしいよ全く。

    こんな意見もありましたがこれも偏食の方に多いですが
    自分の事を理解してくれない相手に対しては貶すことしかしない
    あくまでも悪いのは相手という思考回路なんですね

    トピ主さん結婚前に気づけたことはラッキーです。
    皆さん言ってますが食は本当に大切です。
    私は絶対に結婚しないほうがいいと思いますよ

    ユーザーID:0916719304

  • 婚約破棄に1票

    理由は、トピ主の母親の葬儀での失言をメインにもってくればよいのでは?
    「失望した」と。
    それでも拒否すれば、妻には妹・母親と同じレベルの料理を希望していると伝えましょう。

    断るなら早いほうが良いですよ?

    ユーザーID:4636937233

  • これ、問題の本質は偏食ではないですね。

    問題は、彼女さんの性格です。

    ・偏食を婚約後までひた隠しにしていたこと
    母親との婚活云々の会話から、確信犯だということが解りますよね。
    隠蔽体質な性格です。

    ・料理教室でメニューを変えてもらう
    1対1の教室じゃないですよね?だとしたら、自分のためだけに変えてもらうとか、絶句です。
    自己中心的な性格です。

    ・「オエッ」
    自分の偏食は認めてほしい、でも他人の好きなものは認めないわけですね。
    自己中心的な性格です。

    私も、肉が殆ど食べられない、生魚で食べられない物がある等の偏食ですが、
    主人と付き合い始めた当初から、堂々と言ってましたよ。
    料理教室に通っていたこともありますが、どんなメニューでも楽しく作っていました。
    メニューに口出しなんて考えたこともありません。
    「オエッ」に至っては、あり得ないです。
    自分の偏食を認めてもらう代わりに、他人の好き嫌いも認めますので、
    皆さんが普通に食べる物に対して「オエッ」なんて絶対に言いません。

    そういう性格の方と”今後何十年も””日々生活”していけるのかどうか、ということです。

    ユーザーID:3806966348

  • 二人とも深夜まで働けば問題なし

    うーん酷い偏食だなあ…これじゃ生活に支障が…と我が身を振り返り…うちなら平気かも、と思ってしまいました。
    深夜まで共働きで昼夜外食、週末のみ私の手料理。凝るのは昼夜だけで、一汁三菜作っても料理レパートリーは多くなくていい。気づけば買い物では、私が得意で使い回しがきく食材ばかり…ナス、キャベツ、茗荷、小松菜、蕪、人参、キノコ類、ネギ、魚は切り身(三枚下ろしくらいできますが面倒で)、肉は小間切れ(安い)、厚揚げ、など。
    同じ食材でも、味や調理法で和洋中と全然違う料理になりますし、週末だけなら大丈夫。
    弁当は時間的に無理。外食増えますが収入も増えるし。
    ただ子供ができたらキツイでしょうね。うちはいないので。トピ主夫婦は子供の食生活や偏食が心配です。
    私は内臓疾患の持病で食事制限があり、簡単に言うとダイエット食しか食べられません。生活習慣病ではありません。
    だから彼女みたいに、単に好みで偏食な人は、正直、腹が立つ部分もあります。機能的に食べられるなら食え!なんて。
    公式な食事に、単に好みで手をつけないのは、私にはワガママとしか思えません。
    歩み寄れないなら婚約破棄もあり得るかなあ、と思います。

    ユーザーID:4909879830

  • 妹さんの言葉が当たっています。

    食事は毎日のことです。
    私は鯖のアレルギー以外はないので
    何でも好きです。
    ただ、持病の腎臓病のために
    殆どのものを食することは
    不可能になりました。
    結婚してからの発病でしたので
    夫には申し訳ないことをしています。
    作ることは出来ても、一緒に食事できない
    辛さ……。夫は何年も夕食は一人で
    食べています。勿論そばにはいますけど
    夫はそれが悲しいと時々嘆きます。
    だから、記念日前はしばらく絶食して
    同じものを食べることができるように
    しています。
    食事は家族にとっての大事な場ですよ。
    偏食は治すことは可能です。
    私はお母様の葬儀で妹さんが話された言葉は
    あっているし、亡きお母様が本当に教えてくださったのかも
    しれませんよ。
    キュウリの映像でオエーという彼女が
    貴方の食事をちゃんと作るのでしょうか?
    一度、お弁当でも手料理でも作って
    もらった方がいいですよ。
    偏食を治せないなら、破談。
    貴方を愛していたら、偏食を克服するはずです。
    記念日や結納の席での食事に手をつけない
    食材にも、作った人にも
    貴方の家族にも失礼です。

    ユーザーID:1364976189

  • 味覚過敏かな?

    他にも書かれた方がいらっしゃいますが味覚過敏かなと思います。
    書かれている婚約者さんの様子を読んでいるとうちの娘か!?と暗澹たる気持ちになりました。
    もっとも娘は只今5歳ですが。
    離乳食から本当に食べてくれず、なんとか食べてもらおうと手をかえ品をかえ。。公的機関に相談にいったり、親として思いつく限りの事はしたつもりですが、今でも進んで食べるものは両手あるかないかといった感じです。
    2歳の時に発達心理士の方に味覚過敏ではないか?と言われた事があります。これは、親の躾うんぬんではなく持って生まれた性質で女性に多いものだそうです。因みに他の点は至って普通です。
    私も娘がひどい偏食を抱えたまま大人になってしまったら、やっぱり結婚は無理だと思っています。
    どう考えてもまともな子育てができると思えませんから(涙)
    今、娘は私や幼稚園の先生に励まされて、今まで食べられなかったものを一口でも食べようと頑張っている最中です。おぇっっといいながら。
    偏食が理由で婚約破棄という話をきくのは、同じような性質の娘をもつ親としては辛い話ですが、年頃になったらこの話を娘にも聞かせてなんとか矯正させたいと思いました。

    ユーザーID:9660622748

  • 母の法要に出席させてはいけない

    結婚前にお母さんの法要に出席させてはいけないです。出席させたら親戚の方に紹介したも同然、後々ややこしくなります。彼女には何回でも婚活させたらいいんですよ。法要に出席させたらおしまいですよ。

    ユーザーID:0261969169

  • 偏食の人との付き合いは、おもった以上に大変だった

    私は、好き嫌いありませんし、好き嫌いのない家庭で育ちました。
    以前、ベジタリアンの方とお付き合いしましたが、思った以上に大変で、行動に制約はでるわ、ストレス溜まるわで、疎遠になりました。

    食べられないものがあるのは、仕方ないのですが、お互いの好みが違うと大変だなと学びました。

    それから、結婚相手に
    ・ 料理がうまい人
    ・ 何でもおいしいといって食べる人
    をあげる意味がわかってきました。

    また、デートで食事にいくというのも、相手の食の嗜好やマナーを観察できるいい機会だとおもっています。

    金銭感覚についても、日ごろ食品をスーパーに買いにいって、予算内で工夫してやりくりするということで、身についていくのではないでしょうか。

    主さんが、食に関心がない、もしくは、大金持ちなら、彼女とうまくいくでしょう。

    ここまで、読んで、主さんが彼女にこだわるのはなぜ?
    すごく美人なのか、主さんも結婚を急いでいるのですか?

    このままだと、苦労を買ってでるようなものです。
    (もしくは、結婚して、苦労したいとか。。)

    ユーザーID:3314058577

  • とりあえず

    結婚延期は良かったですね。お母様がトピ主さまに考える時間をくれたのだと思います。
    婚約後に偏食を告白し、今はそれを隠さない状態なんですよね?
    ならばトピ主さんも、こんなところで悩みを告白せずに、ちゃんと婚約者さんに向き合っていくべきだと思います。君の事を考えて〜〜なんて甘い言い方では無く。葬儀の際のあちらのお母さんの発言からも、きっと今までコレが原因で何度も別れ(破談)があったのだと思います。もしかしたら婚約するまで内緒にしていた件も、あちらのお母さんの忠告だったのかもしれません。結婚=ゴールだと思っているようですが、その後が大切です。くれぐれも出既婚に流されないように注意してください。

    ユーザーID:7248234004

  • ここまできたら大丈夫と思っての告白だよね

    一番の問題は彼女が婚約するまで偏食を黙っていたことです。
    それは今までの彼氏に偏食が原因でことごとく振られてきて
    結婚できなかったから。
    とにもかくにも婚約しちゃえばそう簡単に破棄されないだろうと
    踏んでカミングアウトしてきたわけですよ。
    確信犯だと思います。

    彼が頼んでくれた記念日のコース料理・結納の祝い膳を手つかずで
    下げさせるって酷過ぎます。
    「野菜・肉・魚介類・穀物・生もの」がダメなら何食べるんですか?
    夫や子供に何を食べさせるの?
    芋?
    ちゃんと食べられる食材についてもっと真剣に彼女に聞かないとダメ
    だと思います。うやむやは良くないです。

    >偏食さえなければ、最高の彼女

    最高の彼女なのに偏食のせいで今まで結婚できなかったんですよ。
    それくらい酷いし、今までの彼氏達は「無理だ」と判断したわけです。
    結婚生活は毎日なんですよ?
    たまに会ってレストランで好きなもの食べて、たまたまテレビでキュウリに
    オエッだけじゃ済まないですよ。

    ユーザーID:1923066299

  • 彼女はそこまで悪いですか?

    結論、「トピ主が受け入れられるか」だけだと思います。

    トピ文を読む限り、彼女からの悪意は感じられません。彼女にとって偏食はかなりのコンプレックスなのだと思います。
    彼女は偏食が原因で恋人に何度も捨てられたことがあるのでは?大好きなトピ主に、せめて結婚前には伝えなくては…と思い、意を決して伝えたらトピ主は軽く受け流してくれた。彼女はきっと本当に嬉しかったんだと思います。涙を浮かべて話した彼女の心をちゃんと受け止めず、期待させたのはトピ主です。

    彼女の母親も、娘の過去を知って心配していたところに、トピ主が受け入れてくれたと嬉しそうな娘からの報告。絶対に幸せに…という気持ちが強かったというような気がします。(もちろんTPOをわきまえずに発言したことは非常識極まりないですが。)

    いきなり「破棄(逃げる)方法」ではなく、「解決(立ち向かう)方法」を考えたのですか。少なくとも彼女はトピ主に伝えるという形で立ち向かおうとしたのでは?

    破棄なら破棄で仕様がないのでしょうが、勇気を出して喜んでいる彼女をまたコンプレックスの海に突き落とすことになるということを忘れずに。

    ユーザーID:0007415921

  • 彼女のお料理は?

    彼女は、法事にどんな料理を作ってきてくれたのでしょう。
    トピ主さんの報告が楽しみです。
    おいしかったですか?

    姑根性のように思われるかもしれませんが、、、

    ちかいうちに自宅デートして、
    彼女に「こないだの料理おいしかったなー。また食べたいから、今日作ってよ」とリクエストしてください。
    もちろん、1品じゃぁ献立にならないから、+αも作ってもらいましょう。

    持ち込み料理で彼女のスキルなんてわかりませんよ。
    母親が作った弁当を「毎日、自分で作っているの」って顔で食べてるOLはいくらでもいます。
    1品作るのに3時間かかったとしても「料理できるわよ」と言って、嘘にはならないんですから。

    トピ主さんの場合、これまでの標準(母親、妹)が高いんですから、ちょっと厳しいめにチェックしておいたほうがいいですよ。
    結婚後に必ずモメますから。

    ユーザーID:4650538671

  • 直感は無視しないで

    トピ主さん、あれ、おかしいなと思っているんでしょう?

    それは皆さんが解説されてますよね。

    結婚はお互いの歩み寄りが何より大切です。偏食を克服しろ!なんてトピ主さんも皆さんも思ってないですよね。でも読んでいると、彼女は自分を受け入れてくれることしか求めていない。法事で一品作る?買って来て詰めればいっちょ上がりですよ。

    計算高い歩み寄らない彼女に操縦される結婚生活がお望みですか?

    彼女の告白、カミングアウトはあなたから結婚への確証を引き出してから徐々にされていますよね。

    彼女はあなた自身を大切にしてくれますか?

    ああ、俺のこと大事なんだなあって実感出来なきゃ結婚すべきじゃないんじゃない?

    ユーザーID:0923132787

  • お兄ちゃんへ

    妹さんのおっしゃってる事がすべてではないでしょうか。
    お母さんのお葬式でそんな事を言う彼女の母親、それを止めない彼女、私だったらそんな人と結婚して欲しくありません。

    もし結婚なさって将来子供が産まれたら子供もかわいそうです。 食育って大事です。

    私は乳幼児が3人いますが実母が余命宣告されています。
    ほぼ寝たきりです。

    兄の奥さんは週に1回自宅に招いてくれて旬のおいしいご飯をごちそうしてくれます。
    本当に暖かい気持ちになれます。

    ユーザーID:8097531070

  • トピ主の価値観とは?

    偏食=人格に問題があると見られて彼女自身苦しんできた
    嫌いなきゅうりをテレビで見てトピ主の前で露骨に反応
    コース料理→悲しそう
    結納時の料理→申し訳なさそう
    料理をする意志はある(トピ主の依頼を受諾)
    彼女母の発言に対しては無言(肯定も否定もせず)

    ここまでを見る限りでは、好き嫌いの多さを考えても彼女はそれほど致命的とは思えません。

    寧ろトピ主が彼女との結婚を決意した理由、そしてその後偏食を一度は許容したほどの魅力って何だったのかが気になります。

    傍らに居る誇れる妻、周囲からの高い評価…そんな環境を求めるのはご自由です。しかし彼女に望む自分の本心は隠したまま一方的に試して婚約破棄では誠実じゃないと思いますよ。

    誰しも欠点はあるものですし常に順境であるとは限りません。
    もう一度何が大切で彼女に何を求めるのかを自問自答し、真摯に話し合ってみてはいかがですか?

    その上で許容出来ないようなら結婚を考え直すのも一つの選択だと思います。

    ただ自分もまた選ばれる立場でもあることをお忘れなく。

    ユーザーID:1864772859

  • 母親の責任は重大

    特にキュウリが嫌いでも食生活に問題ないですが
    このレスにはびっくりしました。

    >キュウリは生ゴミのような匂いがします。

    たっぷりのお塩で板ずりして、という過程を教わらなかったのでしょう。

    他にも食品の臭いを消すには、湯どおし、お酒、生姜、梅干、香味野菜などいろいろあります。臭いを味わう食品もありますけどね。

    私自身、臭うし美味しくないと思っていたお料理が、結婚後お料理本を見て作ったら結構美味しい!
    私の母親は臭みを消すなどしなかったのだな、料理好きでなかったし、と思い出しました。母親の責任は重大だなと改めて感じます。

    記念のコース料理も和食午前も手を付けないとは驚きです。このお母さんは何を食べさせて育てたのでしょう。異常な食生活だったのでしょうね。
    徹底してお料理を習って偏食を克服しないと結婚できない、と宣言するべきでしょうね。

    ユーザーID:6584874191

  • ひどい・・・

    相手の親子はとても非常識だと思います。

    偏食は、主さんが未来の子供の健康を損ねる結果になっても彼女と一緒になりたいなら、結婚すればいいと思います。私にとっては他人事ですから、価値観の違いにけちをつけるつもりはありません。実際はかなり重大な問題だと思いますけどね。

    でも、それ以上に『四十九日を過ぎたら・・・』の方に異常性を感じます。
    普通の人なら、こういう場でなくても、そんなことを相手の親族が沢山いらっしゃる前では言えないと思いますが、それを火葬場の待合室で話してしまうなんて・・・。(驚)

    そんなことを相手方の気持ちも考えず言えてしまう母親、それを否定しない娘。自分さえ良ければ相手がどうだっていいんですよね。
    結婚しても色んな意味で確実に苦労すると思いますよ。

    ユーザーID:7545499840

  • 食事は大事ですよ。

    まだ迷われてると思いますが・・・。
    私は偏食の激しい彼と付き合っていた時期があり、本当に疲れました。
    「アレ嫌い、コレイヤだ、毎回中華はちょっと・・・」元彼の悪口は言いたくはありませんが、“じゃあ霞でも食ってろよ”と言いたい気分でした。

    偏食って、悪いけど親の“恥”だと思う。食事と言う躾に失敗してますよね。
    一つや二つ好き嫌いがあっても良いけど、この先結婚して、子供が出来たら子供食事どうするつもり?
    彼女と結婚したらその事をトピ主さんは考えてらっしゃるのでしょうか。
    そんな私自身も子供のころには野菜嫌い、魚嫌いでしたが、問答無用で食べさせられてるうちに慣れました。
    今では野菜食べないと禁断症状出ます(笑)
    結婚の決意が固まったなら何も言いませんが、食の好みは似ていた方が上手く行くと思います。

    ユーザーID:6148084170

  • うちも同じです

    うちは主人が偏食です。私は好き嫌いがほぼありません。婚約者の方は料理教室に通われてたようですので、結婚後の食事は婚約者の方がされる予定なんですよね?女性=家事とは思いませんが、あなたの食事の管理をされるのでしょうから考えなくてはいけないですね。食べ物の事ですからあなたの健康にもかかわる事ですよ。今は2人でも、将来子供が出来たときに、母親が偏食で、子供の発育に影響が出ないわけありませんよ!自分が嫌い、苦手でも、家族の健康を考えるのが妻、母親です。我が家は主人の偏食ですから、作るのは私です。私は主人が食べれないものでも食卓へ出します。お箸をつける、つけないは本人の意思ですが、必ず健康の事や子供への影響の事を話して聞かせます。最近では一口だけは食べるようになりました。とんでもない偏食で、自分の食べたい物、食べれるモノでなければ箸をつけませんし、一口も食べないまま、テーブルの上のおかずをみて、「おなかいっぱい。ごはんいらない」と言っていました。衣食住、食育はとても大きな問題です。付き合っているのと、結婚して一緒に生活してみるのでは全く違います。私は現在でもこの偏食で離婚を本気で考えます。

    ユーザーID:8820130334

  • 食べ物の相性の意味

    ずっとROMってましたが、トピ主さんは、これだけ小町の皆さんにアドバイスされても、まだピンときていないようなので、レスします。
    TVか何かで見たのですが、好きなものが違っても、相手の好きなものを食べられないことはないから、問題はないけど、嫌いなものが違うと、合わせるのが難しいそうで、すごく納得したんです。

    旦那:肉、揚げ物、パン、洋食、ケーキが好き。梅干が嫌い。
    私:魚、生もの煮物焼き物、ご飯、和食、あんこが好き。梅干が嫌い。

    これで、とっても円満です。だって相手の好きなものが嫌いなわけじゃなくて、食べればおいしいと思うから、食卓に出しても問題ないんですよね。
    で、私が梅干が嫌いだから絶対食卓に出ないけど、旦那も大嫌いだから問題なし。和食屋で出ると、2人して梅干だけ残すし、旦那の両親がいれば1つずつ多く食べてもらうのみ。

    でももし、私の好みが、旦那の好き・嫌いを逆にした状態だったら…たぶん離婚です。というか結婚しないです。無理です。食事を共にできない。

    目先の「恋」に惑わされないでくださいね。結婚って、相手の嫌なところをどれだけ我慢できるかですから。

    ユーザーID:9667390646

  • トピ様が気になるのなら、ごまかさずにちゃんとお話されるべき事

    人間において、
    食事=文化 
    食べる事=生きる力
    食域=人間性の大きさです

    実際、自閉症のお子さんなどでは非常に食域の狭い方が多いですし。
    そして、成長により許容範囲を少しづつ広げられると、食域も同様に広がっていきます。

    とにかく、そこまで病的な偏食なら、原因をはっきりさせた方が良いのではないでしょうか?

    味覚異常、味覚過敏などという事もあるでしょうし。

    その上でトピ様がどう判断されるかではないですか?

    隠していたという事は、問題だと自覚していたという事ですし。

    おいしさが解らない食材は、うまく料理できません。味見もできません。
    何十年と連れ添うつもりなら、厳しいのでは?

    ただ、そんな事はどうでもいい位、彼女のことを気に入っておられるなら、問題ないですが。

    トピさんが料理されれば良いだけですから。

    ユーザーID:8780921002

  • 友人に聞いてみたら?

    超偏食の彼女と結婚できるか?と。

    最高の彼女だけど、最高の妻や最高のお母さんにはなれないです。
    将来のトピ主さんの家庭が、どんなになってるか彼女の家庭見たら、
    わかりますよね。

    ユーザーID:4721274242

  • 主さんが料理を

    とりあえず「婚約は白紙に戻したい」ととにかく延ばす。
    ※彼女が妊娠しないように軽率な行動は厳に謹んでください。
     喪中はちょっと・・・など

    僕が偏食を直してあげる!
    と料理しまくれば?
    そのうち気まずくなってくると思うのです。

    とりあえず一番ラブラブ中の婚約時に引っかかったことは結婚後大きな問題になることが多いです。
    それに「四十九日のあと入籍」ですが、おかしい感覚です。
    ご家族が亡くなった直後にお式も出たことはあるのですが、ご病気で生きておられる内になんとか・・・と急ぎに急いだのに間に合わなかった1件のみです。

    夫実家なのですが、義父、義弟 肉ダメ(義父は昔当たったことがあったらしい。義弟は不明)
    夫 魚嫌(骨が刺さっていたかったから)
    と一緒に食事するととても面倒なことになります。
    義父は肉の臭いもダメらしく一緒に食事しません。
    寂しいです。

    ユーザーID:2319475647

  • 気になること

     匂いにでさえ気持ち悪くなるなら、トピ主さんもお二人の子どもさんも家では食べることが出来ない物がたくさんあるだろうこと。
     将来、幼稚園や小学校の給食やお弁当で子どもさんが「おえっ」とお母さんの口まねをしちゃったりしない?
     いろいろな食材を使いこなした幅広い料理を習得するために高い月謝でみなさん料理教室に参加しているのに、懐石やコース料理でさえ食べるものがないほどの偏食にあわせてメニューを変更してもらっていることを、婚約者さんがどう考えているのか?それとも個人レッスンですか?
     このあたりのことを確かめて、将来についてすりあわせをして納得したうえでないと。一品作らせてなんて、嫌いな物を除いた料理を作ればおしまいなので、なんの見極めにもならないと思います。
     

    ユーザーID:8410484527

  • 偏食の問題じゃないでしょ

    お母さんの葬儀での出来事で、婚約は破棄していいと思います。
    彼女は自分の母親を責めることになるかもしれませんが、仕方がありません。

    ついでに偏食のことを書くと、彼女の父親が偏食で彼女が偏食、当然同じ食生活を送るトピ主の子供も偏食になるでしょうね。

    ユーザーID:6361497916

  • 偏食は心の問題

    職業柄大勢の人と食事をしますが、その中で感じるのは、偏食度=わがまま度だということです。もちろんアレルギーのような原因があるものは別です。

    誰でも一つや二つの苦手な食事はありますよね。それは仕方ないことです。全くわがままでない人間がいないのと同じことです。

    主さんの婚約者のように異常な偏食は、その人間の精神の異常性を示すものです。おそらく異常なくらいわがままでしょう。今はまだ婚約中ですから見せる姿もかわいいのものです。これが結婚して数年経って見なさい。おそろしいことになってますよ。

    偏食はそれを許す環境のせいでもあるんですよね。本当にそれしか食べるものがなければ人間どんなものでも食べるものです。たとえバッタでも芋虫でもね。
    もし彼女の根性をたたき直す気があるなら、1ヶ月くらいアフリカ旅行をするといいかも。ま、親でもないし、そこまでする義理はありませんがね。

    ユーザーID:7317711044

  • 子どもも偏食になりそう

    まー、結婚すればもっと地が出ますからね。
    もし婚約期間中に彼女の本音が許せないなら、結婚後は嫌悪感すら抱くでしょう。

    完璧な女性なんていません。
    主さんだって完璧じゃないでしょ?

    肝要なのは、この場合、あなた自身やいつか生まれるかもしれないお子さんの「食」に大きくかかわってくる部分だと言う事。

    嫌いな食材を使って、毎日料理する人なんてい・ま・せ・ん。

    わたし自身に置き換えても、夫の好物でも私は嫌いな、お好み焼きなどは1度もリクエストに答えた事ありませ〜ん。
    だって、匂い嗅ぐだけでオエッとなっちゃうんですもの。
    お好み焼きは外で食べられるから、と許してくれますけどね。
    多分彼女さんなみの偏食家ならば、そのうち「食べたければ外食や総菜で我慢して!」って言ってくると思います。

    ちなみに、子どもの偏食を直すのって母親の努力が必要です。
    彼女の母親はその努力を放棄してきたのでしょうし、現に彼女自身も偏食を直す努力をしていません。
    そういう育ちの人が、自分の子にまともな教育をするとはあまり思えないけど。

    きちんとそこを話して解決してから結婚を!

    ユーザーID:1691678120

  • 家族の幸せな風景=食卓を囲む笑顔

    幸せは食卓から〜だと思います。


    お母さんもしくは妻に偏食があっても、うまくいけばいいですが。

    アレルギーなどどうしようもない理由じゃないのですよね?

    ユーザーID:7592025299

  • 自分だけの問題じゃないです。

    絶対自分だけの問題じゃないです。

    私の父が野菜一部、果物全滅という偏食です。
    アレルギーとかで受け付けない場合以外は
    偏食はワガママ病です。

    今は私の子供達への影響を考え、食べれない事を
    開き直るな!と叱っております。

    周りの影響がありますよ。
    私は外食で懐石やコース料理で父が
    食べれない様を見ると不愉快です。
    現在両親だけで暮らしておりますが、母は父の
    食べれないものはあまり食べないので食の幅は
    限りなく狭くなってます。

    あと、そんな方がお子さんにどう食事を作るのでしょうか?
    母親の影響は凄いですよ。
    母親が気持ち悪いだの嫌いだと言えば気持ち悪い物と
    洗脳され、食べなくても良い姿勢を見せられれば
    食べなくても良いモノだと思います。
    だってママ食べないじゃん!って言われてしまいます。

    嫌いな人とは一緒に食べたくないとすら
    思ってしまう程、食事は誰と何処で何を食べたか…
    大切です。

    別れてもいいと思います。

    悪いのがどっちか…わかりますよね?

    ユーザーID:2753532086

  • 婚約破棄の大合唱

    だんだん彼女さんが可哀想になってきました。
    私も、何でも食べられる人なので、偏食で食べ残しは、もったいないと思いますが、かなり嫌な思いをしてきたからこそ、隠していたんじゃないでしょうか。

    試すようなことをするより、本音で、しっかりと話し合いをした方がいいのでは?
    そして、婚約しようとまで思った人なのだから、お互い譲り合って、もう少し気長に偏食の軽減に付き合ってあげてもいいと思います。

    友人にかなり偏食な人がいますが、結婚して、幸せに暮らしてますよ。結婚当初は、ひどかったらしいですが、料理が嫌いではなかったので、なんとか工夫しているようです。

    私が偏食にならなかったのは、母が、私の嫌いな物を工夫を凝らして食べさせてくれていたからだと思います。家庭環境って大事ですね。
    でも婚約者を、自分の妹と比較するのは、嫌な感じがします。

    あと、理由があっても、結婚を引き延ばされれば、親なら心配して当然です(彼女が無言だったのは、今話すべきことじゃないと内心思っていたからでは?)

    偏食が克服できずとも、自分が嫌いな料理でも作ってくれる健気さがあれば問題ないと思います。

    ユーザーID:8296912285

  • 今なら間に合う!

    彼女の偏食は異常です。衣食住って大切なんですよ!そんな環境では、子供だって育てられないと思います。今なら間に合う婚約破棄!引き返すこともできますよ。

    ユーザーID:8172436133

  • 大事です。

    食は一番大事です。新婚のうちは我慢出来てもこの先何十年となると
    違いますよね、トピ主様もお気付きと思いますが‥
    これから子供が生まれ、お子さんの食事を作るのは奥様ですよね、
    となると‥やはり食に問題アリだとかなり深刻なことだと思いますよ。

    ユーザーID:5083124564

  • 横ですが発達障害児の母様

    私も感覚過敏の子供を育てていますので躾ではどうにもならない事があるのは日々感じております。努力が理解されずダメな親と言われるのはつらいものですよね。

    しかし、一般の多くの人と違う我が子が将来結婚する時に一生を一緒に過ごす人に対して婚約するまでその事を隠していたらと思うと我が子でも許せません。苦しみ努力したことを理解してもらい、出来る事と出来ない事を本当の意味で相手にわかってもらう努力は自分の為にもこちら側がするべきだと思います。

    この彼女が単なる我が侭からの好き嫌いなのか障害からのやむ終えない偏食なのかはわかりませんが、トピ主さんに対して不誠実であったと思います。

    トピ主さんは偏食と聞いてそんな事かと言ったことで彼女は全てを受け入れてもらえたと誤解しているのが問題ですね。一刻も早く、ご自分の本心を彼女に伝えるべきだと思います。少しでも偏食を克服して欲しいのか、料理さえしてくれれば問題ないのかトピ主さんがご自分の中で決めてはっきり示すしかないと思います。

    ユーザーID:6737384019

  • うんうん

    あなたの前でカーナビの映像匂いも形もないのにオエッと顔を背ける女性→血の繋がった我が子の前では遠慮なく香りも形もある料理を前にオエッ、子供は母親がオエッと吐き気を催す姿を見て親を見習い子供もオエッとする様になり母親の食べないものは食べなくなりますよ、それより四十九日が終わったら籍をいれないとね発言の方が驚きました、その親子にとってあなたの母親の死はただの行事参加みたいですね悲しくないのかな、悲しみは半分ずつ喜びは倍にではなさそうな家庭ですね。それに早く籍をいれないと→籍さえ入れてしまえば大丈夫だともとれます、【また婚活に戻る婚活になっちゃうよ】→婚約したけれど破棄になった前例が何回かある用心し籍入れと云う事では?何か色々と他に隠し事がある(知られると致命的か生理的な事柄)か?
    ただ偏食肯定し自分に文句を一切つけない相手と結婚が目的かも、おかしいのは婚約するまでは普通に振る舞い婚約した途端に偏食カミングアウト次回からは食べない奇妙→無事結婚し〇〇〇をカミングアウト→妊娠出産〇〇〇をカミングアウトと次から次では?この親子変ですよ、よくよく用心を婚約解消せず結婚式→かなり大きく心配です。

    ユーザーID:4519278015

  • 食生活は重要

    食生活が合わない人と生活すると
    ストレスたまりますよ

    子供が出来たら子供も偏食になる。

    失礼ながら彼女は拒食症などではないのですよね。

    長い人生一緒に暮らすのに
    食生活があわなのはお互い不幸ですよ。

    私もかなりの偏食ですが
    周りの人に合わせて嫌いなものも食べますよ

    ただの食べず嫌いなのか?
    何か病気が(アレルギーなど)あるのか?
    どうなんでしょうか?

    ユーザーID:8097188369

  • 食がイージーな人は思考もイージー

    結婚を考えていた元彼が
    トピ主様の彼女さんほどではありませんが超偏食でした。

    超偏食な人って、やはり人や物事の好き嫌いが激しく
    特に嫌いな物に対する嫌悪感の表し方が
    周りの人を不快にさせるほど強烈だったと記憶しています。

    トピ主さんのお葬式事件やお料理教室事件(これはもう事件です)と同じように
    彼の我儘に「これはムリだろうな」と判断しました。

    一度感じた違和感は一緒にいる限り何度でも顔を出します。
    別れるタイミングというのをキチンを掴まないと、ずるずる行ってしまいますよ。

    しかし、なぜ法事の席で一品作らせたのでしょう。
    試し行為はよくありません。

    しかも、トピ主はその一品で何を判断するのでしょうか?
    一品で今後数十年を決めるのですか?
    あまりに思考が浅く思えるのですが、気は確かですか?

    落ち着いてご自分の人生をお考えになってください。
    ちなみに、私は元彼と別れ、家族や友人とおいしいご飯に囲みながら
    人生を楽しく味わっています。

    近い未来、主様も食を楽しめる環境で過ごせるといいですね。

    追記ですが、私ならお母様のご葬儀の延期を渋るところでムリです。

    ユーザーID:6822077083

  • はっきり申し上げて

    この結婚はご破算にした方がいいと思います。

    細かい事は他の皆さんがたくさんレスされていて ほぼ同意見なので割愛させていただきますが…


    偏食の人は思考がものすごく固くて 頑なな人が多いです。

    makotoさんの二度目のレスにとても共感しましたが…ほんとにそんな方が多いです。人に意見されたり諭されたりに強い怒りを向けて来る人が多いです。

    食は生きて行く上で最も重要であり 決しておざなりには出来ない物である事は確かです。

    早く決断されたほうが賢明ですよ。君の健康が心配云々などとやんわりした事を言ってる場合ではないと思います。変な仏心を出さずにきっぱりと です。

    きっとまたいいご縁が巡ってきますよ。妹さん しっかりされてますね。

    ユーザーID:7475730749

  • 妹さんの言葉に賛成

    私もその彼女さんのお母様の発言はひっかかるものがあります。
    最も近しい身内が亡くなった直後ですよね?
    ちょっとあまりにも配慮がないような・・・・。

    あと偏食がアレルギーではなくて「ただ嫌い」というだけなら彼女さんの態度はあまりにも幼稚な気がします。
    しかも正式な場での残すなんて・・・。
    食べる努力さえしていないじゃないですか。
    私も偏食が酷いですが用意していただいた方にもお店の方にも失礼になるので呑み込んで食べるようにしています。

    私も人のことは言えたものではありません。
    が、彼女さん甘やかされすぎですよ。

    ユーザーID:7386101092

  • 食生活は非常に大きな比重を占めますよ!

    結婚前だとわからないことだと思いますが、
    結婚した後は生活です。
    いくら愛情があっても衣食住に何かしら重大な不備不満があると愛情ももちません。
    人間ですから物理的精神的な負担には耐えられる限度というものがあると思います。
    中でも食事は大切です、人間ホコリでは死にませんが(アレルギー等別にして)食なしでは生きていけません。
    また食の楽しみは毎日のこと、日々3度もあります。
    ここに非常なストレスがあるとどういう生活になっていくか・・・・
    さらにその食生活の多大なストレス環境に将来お子さんまで巻き込んでいくことも間違いない事実です。
    百歩譲ってトピ主さん、お子さんのご家族はその状態に必死で耐えてそれでもよしとしたとして、周囲には奥様の異常なる偏食の理解は得られるはずもありませんから、長い人生において周囲の対応にはお子さん含め非常に苦労されることと思います。
    今なら間に合うと思います。私ならこの婚約は破談にさせていただきます。
    彼女の食への態度もあまりに下品ですし、ここまで極端な偏食は「正常な結婚生活を維持できない」という理由で十分破談理由になると思います。

    ユーザーID:5482389835

  • 好き嫌いは誰にでもあるけど

    極端な偏食は今後トピ主さんの食生活にも影響してきますけどそれでも大丈夫ですか?
    ポテチとかジャガビーっておかずじゃないし(苦笑

    そこまで偏食だと今後周囲にも不愉快な思いをさせます。
    2人だけならトピ主さんだけ我慢したらいい事ですが親戚が集まる事だってこれから多々あるでしょう。その時に出されたものはほとんど食べられない、これでは用意する方も必要以上に気を使います。本人から同じでいいですと言われても食べないのに用意したくもないし、残されるはもっと気分悪いですよね。かと言って彼女の分だけ用意しないって言うわけにもいかないと思います。
    偏食ではなく「アレルギーなので自分の食事は持参しますから一切用意していただかなくて結構です。」と嘘でもそうして欲しいものです。
    うちの親戚にも何食べて生きてるの?って人いますが結構迷惑な存在です。

    彼女が一番性質が悪いのは偏食がある事ではなく治す気が全くない事です。
    そのうちトピ主さんが好きな物食べていてもそんなのどこが美味しいの?気持ち悪いとか言い出しそうですね。
    そんな彼女さんにベタ惚れしてるようですが私から見たらどこが最高なのかわかりません。

    ユーザーID:6142145416

  • 問題は何年か後…

    トピ主さんの文章しか読んでませんので、既出でしたらすみません。

    お子さんが産まれたと仮定した時、どうします?
    子供への母親の影響は、とても大きいです。
    全部が全部とは思いませんが、母親が食べない物を、子供が喜んで食べるでしょうか?

    かくいう私も彼女さんほどではありませんが偏食でした。
    私の親が偏食だったためです。(食卓には決まった物しか出てこなかった)

    当時付き合っていた彼(今の主人)が「これはこんなに美味しいんだよ?」と言うのを、最初は苦痛に感じてましたが、辛抱強さにだんだん懐柔され…。
    なお且つ、数年前子供が出来たのをきっかけに、好き嫌いをなくそう!と心に決めました。

    私だって、子供の為に好き嫌いをなくす日が来るなんて、ゆめゆめ思っていませんでしたから、彼女さんが改心する日が来るかもしれません。
    そこは何とも言えませんが、彼女さんの見せる頑固さは気になりますよね。

    トピ主さんが彼女さんを改心させられる見通しや、辛抱強さがあれば、このまま結婚でもいいかもしれませんが…。

    ユーザーID:2039370273

  • 無理でしょう

    よくある好き嫌いのレベルではないですよね。
    出された料理に箸をつけない、人が食べている物に対してオエっという発言、これは十分婚約破棄の理由になりますよ。

    もしお子さんが生まれたら、どんな食生活になるのか想像出来ますか?

    私は主婦ですが、食事を何よりも楽しみにしているので、もしトピ主さんと逆のパターンで夫にありえないほど偏食があるのなら結婚はしていなかったかもしれません。

    ユーザーID:1230669122

  • お辛いですね

    私も一応偏食家で(汗)お肉が物心ついたときから食べられません。
    でも、お肉以外は、オールOK!なんです。
    ついでに料理作るのは大好きで、お肉料理も全然平気でこなします。
    おかげで主人に文句言われることもなく、子供たちもまったく好き嫌いなく育っています。
    彼女さん、正直言って、わがまますぎます。なんかトピ主との話を呼んでいても、どうも「お姫様させてもらえて幸せ〜」って感じがにじみ出ていますね〜。たしかに男性からは好かれるかわいい彼女なんでしょうね。
    でもな〜、結婚はかわいいだけでは通用しません・・・。
    うちの主人と義母は「好き嫌いなんてない」人達らしいのですが、聞いてると「アレはあんまり食べたいと思わない。コレは歯ごたえが気持ち悪くて食べたくないetc」が多い多い。「食べたくない」は好き嫌いじゃないのかな?
    結局が、ただのわがままだと思います。
    トピ主も、腰をすえて一回食べ物の件でしっかり話し合ったほうがいいと思いますよ。このまま「偏食(我侭)」通すつもりなら、将来、子供の成長にも心配があるから、最悪、婚約破棄も考えている。と、伝えたほうがいいと思います。

    ユーザーID:2847711615

  • 私も好き嫌いが激しい方

    ですが・・・彼女さんはスゴイですね。

    結婚したらもっと相手の嫌な部分が見えてきますよ?

    彼女が婚活してたってことはお見合いか何かで知り合ったのでしょうか?
    でしたら、よく話を聞いても当然だと思うし話し合ってみては?

    良い所もたいして知らないうちに嫌いな所ばかりしか見られなくなったら

    絶望的です。

    ユーザーID:1464563491

  • 科学的根拠は示せないけど

    彼女、多分「子供好き」もウソだと思います。
    婚約→偏食告白
    結婚→子供嫌い(苦手)告白、または子作り拒否宣言
    になるような気が。経験的にそう感じます。

    私も一番気になったのが偏食告白時の彼女のずる賢く自己中心なやり口です。
    社会的に深刻な内容(多額の借金など)であるかのように演出し一晩も寝かせることで主さまの想像をかきたて不安を煽り、その後「単なる偏食だったのか!」とほっとさせすんなり受け入れさせる心理操作術。
    (愛する人にそんな思いさせて平気な人いるんでしょうか。)

    偏食くらいでこんなに思いつめてしまうなんて、なんと真面目でうぶな子なんだ!可愛い、可愛すぎる!絶対にオレが守ってやる!ってとこでしょうか(呆

    これでもかというほど使い古されたナントカ商法並みの技術ですが免疫のない人にはとても有効なんですね。勉強になりました。

    あのですね、相手のことを心底思っていたらどう転んでもこんな告白スタイルにはなりませんよ。心の目をしっかり開いて真実を見る努力をしようよ。真の幸せはそこからだから。

    直感なのでもし間違っていたらごめんなさい。

    ユーザーID:0956176875

  • もう止められないかも

    彼女は偏食の域を超えて、もう病気と言ってもいいと思います。

    私の息子のお嫁さんも相当の偏食で
    そのお母さんもひどい偏食です。
    息子はそれをよく知らずに結婚して(軽く考えていた)
    仕方なく自分の食事だけは自分で作って食べていました。

    ある夜、いつも遅い息子が早く家に帰ったら
    子供が、しば漬けとご飯だけで食事をしていたそうです。
    子供に聞くと朝はソイジョイだとか。
    お嫁さんは玉子だけは好きなので、毎食卵焼きが何日も続くそうです。

    愕然としましたが、今更離婚もできず
    転職して、夜と休日の食事は息子が作るようになりました。

    今は子供も少し大きくなって、息子が料理も教え
    好き嫌いなく食べるように躾けましたので
    子供に関しては悪い連鎖は断ち切れました。

    今から婚約解消できたらしたほうがいいです。

    でも彼女も今度はこれに懲りて
    次の人は騙して結婚してしまうでしょうね。
    次の人は可哀想・・・

    ユーザーID:9045798329

  • 食育は重要!

    皆さんがおっしゃっているように食は大切です。
    健康な生活には”衣食住”が基本です。

    お子さんはつくらないのですか?こんな母親に育てられたら
    まともな栄養を与えてもらえないでしょう。
    体も脳も弱い人間が出来てしまうでしょう。

    ユーザーID:4053789693

  • 食事は大事

    普通の人って、たとえ好き嫌いがあっても、その場によっては我慢して食べることがありませんか?
    (食物アレルギー以外)
    文面からだと彼女は場を壊してでも自分の偏食を押し通すのですね。
    また、その際も「オエッ」等と言うのでしょうか。
    それでは大事なお客様がいらしたときに一緒に食事はできませんね。
    その彼女の好き嫌い基準で毎日の食卓を一緒に過ごすのも私なら嫌ですね。
    親の躾ができていなければ、成人してから自分の責任で偏食を押さえるべき。
    健康にも悪い、自分だけのわがままな食事しかできない人と一生食卓を囲むのは無理です。

    ユーザーID:7060577101

  • 楽しい食卓

    ウチは夫婦そろってほとんど何でも食べます。
    毎日の食事で同じ物を食べて、一緒に「おいしいね〜」と笑い合えるのは最高に幸せです。

    ユーザーID:5647364425

  • 食に感謝できない人は嫌い。

    食に感謝できない人って命に感謝できない人って思ってしまう。
    一口でもいただこう。ありがたい。って思えない人と結婚できますか?

    ユーザーID:2198425841

  • 努力しなそう

    私も好き嫌い沢山ありました。主人と結婚して娘を授かった時 嫌いな物を克服しなきゃいけないと思いました。お陰で独身時代に大嫌いだった物が今では普通に食べられる様になりました。
    結婚ってそういう事だと思います。夫婦と言っても所詮他人です。努力は必要です。
    あなたの婚約者は努力しなそうに思えます。っていうか本気であなたの事好きなんですかね?愛してるんですかね?もし愛情があったとしたら葬儀の際に母親の発言に対して何かしら言いませんか?このまま結婚したら義家に苦労させられると思います。亡くなられたお母様の為にも良く考えて下さい。

    ユーザーID:1521380579

  • 本当に『偏食以外は最高』ですか?

    ほぼトピ主様のレスのみを読んだ上でのレスです、すみません。

    なんだか料理が、偏食がどうこうだけじゃ済まない気がします。

    ・自分の我を通して相手に譲らせ(お料理教室)、
    ・打算的で姑息(偏食を故意に隠し、トピ主が引き返しづらくなってから告白)、
    ・気に喰わないものはわざわざ口に出して攻撃しないと気が済まない(キュウリバー)、
    ・反省なし(自分を受け入れてくれるトピ主は最高=自分が変わる努力をする気なし)、
    ・親の程度が低い(偏食から見られる家庭環境の悪さ、お母様の葬儀での発言)、

    こんな人間が最高でしょうか。食べ物以外でも一事が万事この調子になりそう…

    恋人や伴侶の欠点に気付いた時、逆に長所を見直してみたり自分の欠点を見つめて
    自己反省をしてみたり、してしまいますよね。

    だけどそれで「お互い様」だと言える関係と、言えない価値観や育ちの相違って、ありますよ。
    よくお考えになって下さいませ。

    ユーザーID:0468128466

  • 話はそれますが…

    但し、主さん!

    妹さんが毎日、朝食、弁当(夕食も?)作ってくれるなんて、ほんと恵まれていますよ。
    品数も多めだし。

    偏食著しい彼女は大問題ですが、家事をほとんどしてなさそうな主さんもなんだかなぁ、、、

    よほど高給取りで奥様に専業主婦をしてもらうなら、ともかく。
    「自分のことはなるべく自分でやる」
    共働きではこれが鉄則ですよ〜。

    だから実家暮らしの男性は婚活で不利に働いたりしますしね。
    ご注意をば…

    一度位は彼女の偏食をあなたが料理して治すように仕向け、努力してみてもいいんじゃない?

    ユーザーID:2781622464

  • 最終的にはご自分で決めることですが・・・

    ここで他人の意見をお求めになったのですから、
    経過、結末についてはぜひご報告下さい。

    あなた自身の誠意は、こういうところでも示されるのですよ。

    ユーザーID:6510911559

  • 質問!

    料理教室に通って習っていたそうですが、それだけ偏食があるとして、嫌いな食材を避けていたらなにが作れます?
    朝食・弁当・夕食のメニューをあげて、その中でちくわとご飯だけ・・・って、そんな人が料理教室でメニューを変更してもらってもきちんとした「料理」ができあがるのかなぁ?まさかちくわのマヨネーズ炒めと白ご飯?

    法事の結果はどうでした?

    結婚して旦那様の食事を作って、子供生まれて子供の食事を作って・・・望む望まないに関わらず世の中の多くの女性が料理はしますよね?この先長い年月を重ねていく間、我慢できることと出来ないことがあると思うのですが?

    うちの主人は「お前のおならは離婚に値するくらい我慢ならない(くさいっ)」と言ってますが、胃袋が満たされないほうがやっぱり辛いそうです(笑)
    失礼しちゃうわっ!

    ユーザーID:1142152494

  • 偏食の程度による

    私もキュウリがどうしてもダメです。オエッとなる気持ちはよくわかります。公の席ではなるべく舌にふれないよう噛んで他のものと食べて、一気に流しこみます(笑)
    偏食よりもお母様が亡くなられた時の言動の方が気になります。私も結婚決まってから祖父が亡くなり、お悔やみの言葉の前に、結婚はどうなるのかと婚約者に聞かれました。結局イロイロ揉めたりで破談になりました。 結婚は一生のことなので、彼女をしっかりみて考えてください。

    ユーザーID:7535142234

  • 結局トピ主さんが負けると思う

    法要に料理作って来るって、もう身内認定ですよ。
    親戚の人たちだって、絶対結婚するんだと思いますよ。
    今更婚約破棄は難しいんじゃ・・・?

    ユーザーID:3209965802

  • 偏食と思いやりのなさは別問題

    問題が混在してませんか?
    最初の告白を笑い飛ばしたあたり、トピ主さんは彼女の偏食自体は気になさっていないように感じました。
    そうではなくて、コース料理を残したり、えづいたり、無神経な発言だったりと、『偏食を免罪符にした思いやりのなさ』が引っ掛かってるんじゃないですか?
    更に婚約後に態度を変えたことで不信感にも繋がってしまったのかと…。
    自分が偏食であることとと、それを理由に周りに気遣えないのは別問題です。彼女の偏食を直そうとせず、性格が改まるかを考えてみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:7615322466

  • 結婚生活で食事は大事!!

    昨年結婚した30代の女です。

    結婚して感じたのは、食事て大事だと思いました。

    それだけの偏食の彼女さんでしたら、嫌いなものは料理しない?!
    そんな事していたら、あなたの体調管理が出来なくなってしまいますよ。

    マスクして鼻をつまみながら、嫌いなものも調理するのでしょうか?
    あなた用と自分用(彼女さん)と、毎回二通りのメニューを作るのでしょうか?

    嫌いなものが多い人は大変だと思います。

    食事がつまらなくなると、会話も減るし、あなたも家に帰るのが億劫になるような気がします。(外で食べてきたり・・・)


    彼女さんは親子して、あなたを離すまいとしてそうだし、後出しにもした彼女さんに不信感もあるので、妹さんの意見も考えよーく考え直したほうがいいと思います。

    妹さんの意見、同じ女として彼女さんに何か感じるものがあったのではないでしょうか?!

    ユーザーID:0356015088

  • きちんと現実問題として話し合い

    法事の件がアップされる前なのにすみません。

    彼女を試すような方法を取らず、現実的な結婚生活の話し合いをされてみればどうでしょうか。

    お互いに結婚生活に関しては「こうありたい」というのがあると思うのです。もっと現実に沿って考えるほうがいいと思います。

    偏食について深く考えていなかったけれど、具体的に偏食に関して結婚生活・日常生活・子育てをどう考えているのか話し合うほうがいいと思いますよ。

    私は法事の料理作戦もなんだか「試す」ようであまり良いやり方と思えません。なんで試験みたいな方法しか思いつかないのかなぁ。

    ユーザーID:4723141002

  • 努力をしない人間

    多少の好き嫌いはともかく、「箸もつけない」というのは最悪です。

    会社とか親戚との会食があれば、必ず陰で言われます。
    特に年配者などはきつい。
    直接言う人も。


    「あの嫁はあんなに好き嫌い激しくて、子供育てられるの?」
    とか
    「いい大人が、マナーがなってない」
    「出された物に箸もつけないなんて、社会人として非常識」

    それを許す周りも、ターゲットになってますよ。

    「あんな奥さんとよく結婚出来たな、恥ずかしくないのか?主さん」
    「あんな偏食の酷い娘を育てた親はきっとろくなものを食わせなかったんだな」
    など。

    これって、似たような陰口、あらゆるパターンでよく聞くでしょ。


    「せっかく作ってくれた物、出されたものは、食べる(とりあえず箸をつける)」
    って、社会人のマナーだと思います。
    我慢出来ない人なんだなと思いますね。

    ユーザーID:6439936236

  • 私の彼も

    私の彼も偏食です。
    野菜がほとんど食べられません。
    トピ主さんの彼女同様、ポテトやお芋系は好物です。
    付き合ってしばらく経ってから偏食を告白されました。

    私はお料理が大好きで、特に彼の嫌いな野菜を中心としたお料理を心がけていました。
    なので聞いたときはとてもショックでしたが、嫌いなものを強制してお食事を楽しめないのはかわいそうだなと思い、小さな頃から偏食で人格を否定されたり悲しい思いをしてきたんだろうなと同情してしまい、私は受け入れてあげよう!と決めました。

    でも彼の体が心配で、くせのないお野菜をミキサーでペーストにしてこっそり加えてみたり
    細かく刻んで加えてみて何度かばれて作り直したこともありました。
    何年もかけて、彼の体が心配なこと、食事は一つ一つの素材に感謝して生命に感謝して残さずに食べることがいかに大切なことか、伝えていきました。
    何度もトピ主さんのように別れがよぎりましたが‥思いとどまったのは私のために健康になりたいと克服したいと思ってくれたからでした。

    彼女はピ主さんのために克服したいと思えるでしょうか。
    お母様の葬儀での彼女と彼女母との会話が引っかかります。

    ユーザーID:7582996630

  • 目の前で、何度か夕食を作らせてみたら?

    今まで同棲や、一緒に寝起きして朝ご飯から家で食べる、という機会がなかったのではないですか?
    やはり、家で寝起きして、朝ご飯から一緒に食べる、暮らすみたいに・・そういうシミュレーションをしてみてからでないと、本当の相手は分からないです。

    トピ主さんの家に来てもらって、何度か夕食を作ってもらってはいかがですか? 

    法要で一品作ってもらうことにした、と書いてありましたが、つまり、今までは作ってもらう機会がなかったってこと?!だから異常な偏食にも気がつかなかった・・。これがとても気になりました。

    異常な偏食に気がつかない程度のつき合いでしかないのに、結婚を決めるのは、早すぎです。

    異常な偏食は自分や子どもの食生活にも影響するので、もう少し改善してから結婚しよう、結婚はするつもり、と丁寧に説明してみて下さい。それで怒って相手から破談にするようなら、ちょうどよいです。

    それと100%彼女はほとんど料理出来ないと思いますよ。コースやお膳をほとんど手つかずで下げさせる、そこまでの異常な偏食&失礼な人が、色々な美味しい料理を作ると思います??

    ユーザーID:7121835444

  • やめとけ!

    結婚はやめた方がえぇやろ。一生食い物に困るでぇ。

    ユーザーID:3020534906

  • 婚約してからっていうのがダメだと思う

    要するに言ったら婚約してくれないかもと認識してる。
    過去にそれが理由でふられてるんでしょ?
    直す気なく受け入れてくれる人を探すなら最初から言わなきゃいけないんじゃないの?
    卑怯でしょこの彼女。

    私は(間違いなくお見合いに載せたら全く声かからないような)大病もってますが、婚約前に夫は知ってました。

    ユーザーID:4876440783

  • 食卓は重要!

    彼女の偏食はちょっと異常ですね。

    一体どういう育て方をすればそんなにひどい偏食になってしまうのか、彼女の親に疑問を抱きます。
    子供の健康を思えば、調理法や味付けを工夫して何としても食べさせたいし、「あれだめ」「これ嫌い」というのは我儘なのできちんと叱るべきです。きっとどちらも親からされなかったのでしょう。親の責任でもあるし、彼女が気の毒でもありますね。

    嫌いなものは誰にでもあるかもしれませんが、アレルギーでない限り、出てきたものを残さず食べるのは一般常識だと思っていました。作ってくれた人に失礼という意識はないんでしょうか。

    また、キュウリを見て「オエッ」とつぶやくなんてアラサーの大人の女性のすることですか? 偏食さえなければ最高の女性」のすることには思えません。品格がうかがえます。

    食は毎日欠かせません。食の好みは夫婦にとって重要。何十年も我慢できますか?「これ、おいしいね」という喜びのない食卓は想像するだけで空しいです。

    今、何か引っかかる点があれば年々それは大きくなるでしょう。考え直すなら今ですよ。

    ユーザーID:4444969568

  • 何をのんびりしている?

    「四十九日を過ぎたら、とりあえず入籍だけでもしないと。
    このままズルズル延ばされたらまた婚活に逆戻りだよ」

    この彼女母のひとこと、これで即アウトでしょ。
    この場所(火葬場の待合室)で、この発言ですよ?
    まともな感覚を持っている大人の発言ではありませんよ。(汗)

    偏食についてですが、
    娘がかなりの偏食でした。
    でも「お残しは許しません」ということで、
    『食』に関してはかなり厳しく育てて参りました。
    20才になった今でも、嫌いなものだと「嫌々」食べている節が多少見受けられますが
    とりあえず、どんな食材でも、なんでも食べられます。
    小さい頃からにおいに敏感で、偏食の原因もそのあたりにあるのかな?と
    思ったりもしましたが、しつけ次第でなんとかなると思っています。
    やはり、例の発言をしてしまうような母親が育てた娘さんですからね、
    しつけがちゃんとできていない、といった印象ですね。
    たかが偏食、されど偏食。
    一時が万事ですよ。

    ユーザーID:4310719756

  • 結婚したら今日の晩御飯何かな?が帰る楽しみになります

    トピ主さんはかわいい?彼女の顔を見て外で外食して、楽しいひと時を過ごしている状況だと思います。
    でも結婚したら家に帰る楽しみが「彼女のかわいい顔見たい」よりも「今日の晩御飯何かな〜」になります。
    食事って「おいしいね」と言い合えることが幸せなものです。
    偏食の多い人は「よくそんなの食べられるね」と思っているます。一緒に食事してても
    食べられる方がおかしいみたな顔されます。また食べられないことを自慢する人もいます。楽しくはありません。

    義母も偏食が酷く、入院したときに病院食が食べられず毎食私に運ばせました。それがどれだけ大変だったか。
    偏食は周りに迷惑を掛けることは確かです。迷惑というか周りを不愉快にします。

    好きだったはずの彼女も、結婚したら毎日の生活で嫌になってしまうかもしれません。
    男は胃袋で掴めと言われます。それほど夫婦の食は大事な要素です。
    顔や性格が多少好みじゃなくても、胃袋掴まれてると離婚できないと言われるほどです。

    食べることは人生の幸せのかなりの部分を占めています。
    彼女に同情して道を誤らないことです。あなたが背負う義務は無いのです。

    ユーザーID:7971448636

  • もしかして

    彼女は婚活をしていても付き合ってくれる男性がいなかったとか
    もしくは彼女の偏食を知られて早々に断られたとか・・・

    自分の偏食がトピ主さんに迷惑をかけてすまないと思える優しい気持ちとか
    ほんとは直したいと言うような謙虚さがあればテレビのきゅうりの場面でオエッなんていう不愉快な言動はしないし、出来ないと思います

    その言動一つが彼女の人となりのすべてと思えてしまうのは
    私だけかもしれませんが、もし逆の立場でトピ主さんに偏食があったとしてもそんな嫌な言動はとらないでしょ
    そういう言動を平気でとれる性格を持っている女性だということは
    頭に入れておいたほうがいいと思いますが・・・

    ユーザーID:5558963742

  • ね? こんなこと言うようになるんですよ

    人の好物に
    >キュウリは生ゴミのような匂いがします

    とか言うかもしれませんよ、将来は。

    挙句の果てに
    >何でも食べられる人は私から言わせる
    ごめんなさい
    味覚とか嗅覚が鈍いのではないかと内心思ってます。

    ってね・・・ もう恐ろしいわ。

    『騙されたと思って食べてみろ』って強要する人と同じくらい嫌いです、こういう方。

    まぁ、こんなこと言う方、そうそういらっしゃらないとは思いますが。

    私はいやです、その彼女。
    きちんとした席で箸はつけないわ、それに対し両親は何も言わないわ、テレビとはいえ食べてる人に「オエッ」と言うわ・・・

    でも何よりも嫌なのは葬儀での会話です。
    たとえ本人がいなくてもどこで聞かれてるかわかりません。壁に耳あり云々はよく言ったもんだーとさえ思います。

    トピ主さんも、もう結果は決めてるんじゃないですか?
    だったら試すようなことはなさらない方がいいですよ。

    後々もめる原因をわざわざ増やさなくてもいいでしょう。

    トピ主さん、幸せになってくださいね。
    ご家族の思いを大切にしてください。

    ユーザーID:5607518179

  • あなたがもったいないです。

     彼女は過去にうわべのよさで、何度も婚約までこぎつけて、好ききらい告白→破局 という事が多々あったのではないでしょうか。
     私も好き嫌いがたくさんあるので、彼女とは別の理由、いちいちいうのがめんどくさいのと、やはり偏食は大人として恥ずかしいので、「ない」と言っていました。
    別に告白もしませんでした。「オエ」はしません。
    外では、あからさまに残さなかったです。

     子供は普通に食べています。私はも今では茄子や納豆もとんかつも普通に食べられます。
     彼女の場合、親ぐるみで意図的であるので、底知れぬ悪意が感じられます。今までの最高の彼女というのも、猫を被って演技していると考えられます。
     夫となる人のお母さんが亡くなったら、一年の延期は当たり前でしょう。
    かなりおかしいですね。
     お父さん、妹さんに相談して、破局も考えた方がいいです。
    結婚は一生の決断です。
    彼女は自分と同じような人と結婚した方がいいでしょう。
    あなたはもったいないです。

    ユーザーID:6741540255

  • 質問です

    もし彼女とご結婚されたら、彼女は専業主婦になるのでしょうか?
    率直に言って、ご飯を全部彼女が作る立場になるかどうか、なのですが。

    もし彼女が台所を全部仕切ることになっているのでしたら、
    「君の健康のため」とかのおためごかしではなく、こう言ってみては?

    「君の偏食は受け入れる。だけど僕は自分の好きなものは食べたいし、
     君は大丈夫でも、僕はバランスよく食べなければ健康が保てない。
     君に無理に食べろとは言わないが、僕の食べる分は最低限どんなものも
     料理できるようになってほしい」
    「あるいは、僕がときどき自分で自分の好きなものを作って食べるのを
     許容してほしい。少なくとも、僕は自分の好きなものを前にして
     目前で「オエッ」などと言ってほしくない。そこは我慢してくれ」

    これを受け入れてくれないようなら、彼女はただのワガママ娘です。
    結婚は考え直したほうがいいでしょう。

    ユーザーID:0568074792

  • なんか、やだな〜。

    偏食自体もファーストクラスの様なので、
    結婚後は苦労しそうな気もしますし、
    子供が出来たらどうなるんだろう?
    という不安もありますが…

    それは百歩譲って、彼女が努力するであろうと
    希望的観測も可能なんですけどね…

    お母様の葬儀の時の発言がね、
    どうもひっかかりますね。
    心無い事を言ったのは彼女の母親で、
    彼女自身は無言だったとの事ですが、
    「お母さん、今そういう話はやめてくれる?」
    位の反応が欲しかったかな。
    親に口答えが出来ない家庭の可能性もありますけどね。
    あまりにも無神経な発言を放置しちゃうあたり、
    “彼女も同じ考え”と思われても仕方ないかな。

    妹さんの台詞も、偏食よりも彼女の母の発言からだと予想できます。


    そんなわけで、
    おばちゃんはちょっとだけこの結婚に反対です。

    ユーザーID:7464162048

  • 彼女…

    そうとうしたたかだと思いますよ。(母親も!)
    かなりの演技派女優ですね。

    婚約後にカミングアウトした点も計画的ですが、その仕方が計算づくで卑怯。
    秘密があるの…って、言っておきながら、「それは明日話す」って、
    なぜ翌日に延ばす必要があるの?
    主さんを不安に陥れるためでしょう、どう考えても。
    実際、主さん最悪の事態を考えましたよね。彼女の思うつぼでした。
    最悪の事態を覚悟した身にとって、偏食と聞かされたら、そんなことかってほっとしちゃいますもんね。

    主さん、なんだ〜脅かすなよ〜って、そう思いましたよね?
    焦らした効果は120%。計画的悪質な犯行ですよ!
    そんなこと大したことないと言わせた彼女お見事です。

    四十九日後に入籍云々を聞けたのはラッキーだったと思えませんか?
    お母様が守ってくださったと思います。
    よーくよーく考えて、妹さんも安心させてあげてほしいです。

    ユーザーID:3034847988

  • 偏食だけでなく

    お母様が亡くなった時の婚約者母の発言はかなりマズイですね・・・
    そういう感覚で娘を育ててきたということでしょう?
    アレルギー体質で食べられないというより、ただのワガママごり押しというニオイがします。
    結婚話が進んでいくごとに、一事が万事その調子だとバレテいくのでは?
    お母様がいらっしゃらないならなおのこと、妹さんの意見は尊重した方が良いと思います。

    ユーザーID:6327545907

  • 偏食の旦那さんがいる友人

    許せないとレスした者です。
    タイトルの通り、友人のことを思い出したので参考までに。

    旦那さんは、肉と白ご飯以外ほぼ食べないそうです。
    野菜を口にしないと言っていました。

    40代で、スポーツしていて太ってはいません。
    今は健康なので、奥さんは心配していません。
    というか、病気しないから、とあきらめています。

    その旦那さん、スポーツを通して接するのですが、個性的というか自分の考えを絶対まげず人から意見されるのを嫌います。
    敵が多いです。
    ですが、強い者にむらがる感じで取り巻きのような友人も多いです。
    意見してきた人にくってかかる場を見なければ、友人の多い、明るく社交的なリーダー格だと思ったでしょう。
    今、家庭内別居です。

    偏食の内容に驚きましたが、性格を知っているので、なるほどとも思えます。

    幼稚園の園長先生と話したことがあります。
    偏食の原因を調べている訳ではないが、偏食で悩むお母さんと話をしていると、必ず家庭環境に何らかの問題を抱えている。
    その問題が改善されると偏食も自然と治る。不思議ね、と言っていました。

    ご参考まで。

    ユーザーID:1871243672

  • ちょっとズレてるかも知れませんが…

    かなり昔、何かの本で<人間の三大欲は食欲・睡眠欲・排泄欲で、どれか一つでも欠けると生きていくのが困難>と読んだことがあります。
    …ちょっとニュアンス違ったかも知れませんがそんなような内容でした(ちなみに<性欲>はその中には入らないらしいです、笑)

    上記が正しいかは別にして読んだ時にパッと"そ〜か〜なるほど!"と思った覚えがあります。

    食事は生きていく上では欠かすことの出来ないこと。そこが相容れないお相手との生活は苦しいのでは?
    難しく考えずにシンプルに生活出来るお相手の方が、この先主さんにとって幸せな気がしますが…

    ユーザーID:6548268263

  • トピレスしか読んでなくてすみません

    個人的にふたつだけ

    >「オエッ」と呟いて顔を背ける 
    TVなんだからニオイもしないし、ましてや他人の食べてるものなのに。 婚約破棄ですね(笑)

    >プロポーズして婚約してから、彼女は偏食を告白し、一切の好き嫌いを隠さなくなりました
    一生を共にするのに、不利なカードは隠して婚約ですか。   婚約破棄ですね(笑)

    私も偏食あります でも、相手が好きなら貶したりしません
    子供がいますので、私が嫌いでも好きになって欲しいし、なんでも美味しそうに食べるのは
    素晴らしい長所です

    偏食のトピで有名なのがあったはずです
    偏食家本人のものもあるし、家族や周りの人の立てたトピもあります
    参考になさって下さい

    ユーザーID:4676736922

  • 隠していたこととお母様の発言

    どう考えても、偏食はマイナスポイントと認識した上でのカミングアウトですよね。
    悪いことだと思っていない、又はやむを得ない理由があるならば
    最初から堂々としていれば済むことですので…

    同性から見て、不都合な真実を隠してメリットを得ようとする女性は
    様々な面で同様の手を使おうとしているのが分かります。
    案外同性の前ではポロっと本音を言っていたりするもんでして。
    なので「既婚」という肩書きを得るために、他にも何か隠されている、
    または今後不都合な事柄は後から発覚ということが度々あると思って良いです。

    また母親の影響が強い女性というのは、その支配から強力に逃れようとして
    いない限り母親の言動に振り回されること多いですよ〜〜
    打算的なことをお葬式の場で言えてしまうお母様ですから、
    いくら我が子かわいさとは言え要注意です。
    広義でのマザコンとでも言いましょうか。

    彼女さんのような偏食は非常に危機的な問題ですが、
    今回は結婚の確約が取れるまで隠していたということを
    おおいに問題視してください。結婚生活に信頼は不可欠だと思います。

    ユーザーID:2119847333

  • アレルギーの可能性は?

    看護師してますが、偏食と言っても体が拒否してしまい
    食べられないって言う事もあり得ます。
    そういう人は、一つだけでは無くて幅広い食品に
    アレルギーがあったりもしますので・・・。
    血液検査は全てではないですが、一応の為に検査しても良いかと思います。

    ただの食わず嫌いなら、考え直しても良いですけどね。
    嫌いなものを使って料理が出来るなら、別に良いかなあって
    思いますが、甘いでしょうか。
    嫌いなのもは一切、食卓に出さないのであれば
    将来のお子さんの為にもならないですね。
    お子さんもかなりの偏食になってしまう。
    その辺りも、ちゃんと話てみたらどうでしょう。

    ご主人とお子さんの食事は、自分好き嫌いに関係なく
    ちゃんと作れるならOKだと思うんですけどね・・・。

    ベジタリアンの友人は、ちゃんとバランスの良い食事を
    家族に作っています。
    一緒に食卓にも着くし。
    それはそれで、幸せなのではないかなあ。

    ユーザーID:1545181056

  • 信じられません

    お母様の葬儀の最中に「49日が終わったら籍だけでも入れないと。そうしないとまた婚活に逆戻りだよ」???

    非常識極まりない親子ですね。ビックリです。
    妹さんの仰る事はごもっともだと思います。
    彼の母親が亡くなったと言うのに入籍・式を延期する事に抵抗をする事自体信じられませんしね。

    「申し訳ないけど、母の葬儀の時に君たち親子が話していた事を聞いてしまった。正直ショックだった。僕の母が亡くなったのに喪が明けるまで待ってもらえないの?逆の立場だったらどう思う?」と言ってみては?

    とぴ主さんよく読んでみて。
    >正直、彼女から離れて行った男性たちの気持ちが、ものすごくよくわかります…。特に美食家では無かったのですが、これは耐えられない。

    答えはトピ主さん自身が既に出しているのではありませんか?
    彼女と彼女母は隠し事がまだまだたくさんあるのではありませんか?
    法事で1品作る事くらい、付け焼刃でもどうにでもなりますよ。

    考え直した方が良いです。
    間に合う事を願っています。

    ユーザーID:3787627846

  • やっぱり…

    二回目です。
    やはり、母娘依存家庭でしたね。
    苦労しますよ。
    一品作る件、間違いなく母親が介入します。
    破棄を考えているのに、一層深い関係になろうとしているのはなぜかな?
    結婚に必死な彼女ともめてる別トピ、結構ありますよね。
    他人ごとじゃありませんよ

    ユーザーID:1059785521

  • 申し訳ないけど、「普通レベルの好き嫌い」じゃないもんね。

    彼女の「偏食」の内容を読んでビックリした。

    それって、
    普通に聞く程度の「偏食」じゃないですよ。

    それでも料理教室行っているんですねえ。
    努力はしているのでしょうが、

    ちょっと、
    結婚生活にはまだ遠いと思う、彼女さんは。

    ユーザーID:0453901989

  • 許せない

    「自分の人格を否定されたよう」という彼女の言い分が全く解せない。

    「交際相手の人格を踏みにじった上で成り立つ」ことに考えが及んでいません。
    自分が弱者(食べられない)だから相手の我慢は当然、ということですね。
    相手を悩ませていることへの謝罪は?

    最初にトピ主がOKしたから、後から言い出しにくいとおっしゃいますが、結婚生活を具体的に真剣に考え始めたからこそ事の重要性に気づくのはずるくないです。
    むしろ当然の思考です。

    病院?カウンセリング?に行って、治すつもりがあるなら、再考の余地ありだと思います。
    極度の偏食は生物として異常ですので病気とも言えます。

    ちなみに、芋を急激に熱した際の発ガン性はご存知ですか?

    私は新婚旅行先の地中海の島で、メニューが良く分からなくて適当に頼んででてきた料理に、夫と二人でびっくりしながらも「おいしいね!」と海風にあたりながら楽しく食べました。
    この人となら先の人生一緒にいて楽しいと思ったことを印象的に覚えています。

    トピ主は、思い出の共有ができるのでしょうか。

    偏食とはつまり、価値観の相違でもあります。

    ユーザーID:1871243672

  • 難しいと思います。

    私も偏食が多いです。
    家族や親しい人の前ではわがまま言っています。
    主人も多少、好き嫌いがあるので結婚生活はうまくいっていると思います。

    でも、付き合っているときから偏食を正直に話しています。
    結納のような席や家族以外の前では我慢して飲み込みます。
    人が私の嫌いなものを食べていてもオエッとは言いません。
    料理教室にも通いましたが、メニュー変更はせず、試食は飲み込みます。
    普段の料理は、私の嫌いなものは頻度が減りますが作ってます。
    (ちなみに味見しますが、おいしくできてるか自分ではわかりません。)

    偏食のない人が聞いたらこの努力でもまだまだ不快だと思います。
    たまたまお互い好き嫌いがあるから、類友だからうまくいってるだけだと思います。

    偏食の側からいうと、おいしくないのにおいしいよと勧めてくる人が嫌いです。
    食事のたびにそういうことを言ってくる、言わなくても思っている人(正しい考えの人だと思いますが)とは、彼女側から見てもうまくいかないと思います。

    ユーザーID:5251571720

  • 子どもができたら

    すみません、トピ主しか読んでないのですでに出た意見かと思いますが、子どもができたら彼女さんどうするんでしょうか?食育って大事です。片寄りなくご飯作れるんでしょうか?

    ユーザーID:3293834393

  • なんとなくですが…

    偏食だけでしょうかね、隠しているのは…。
    「偏食以外は最高の彼女」の偏食「以外」の部分で、後々「こんなはずではなかった」ということがありそうな気がするのですが。

    少なくとも、トピ主様は今の生活が当たり前と思わず、これからは全く新しい生活を作っていくのだという覚悟が必要かと。
    例えば冷凍食品オンパレードの幼稚園弁当とか。

    知人で婚約者に家族ぐるみで演技されていて、結局離婚となったケースがあるものですから、申し訳ないけど辛口目線です。

    彼女自身が実際に料理をしているのをトピ主様の目で見れば、この先希望が持てるのかそうでないかのヒントになるかも。

    ユーザーID:7066730899

  • 籍を入れる前に

    家に招いてその場で何か料理してみてもらったらどうでしょう? 何ができるの?…と

    彼女にヨイショばかりしてないで 一度受け入れたものの不安に思ってることは正直に言った方がいい

    籍を入れる前に 試しに一緒に住んでみた方がいいと思います

    相手の方 籍を入れてから離婚なんてことになったらちょっと面倒な感じだし 彼女 何かをまだ隠しているかもしれません

    ユーザーID:3864360733

  • 難しいですね

    妹さんの手料理は完璧ですね。
    その食生活が当たり前になっていると偏食の人の料理は
    かなり厳しい現実になると安易に予想は出来ますね。

    偏食でなくても自分が食べられないものは基本的に作りません。
    嫌いなものを美味しく日々作れるわけがないと思います。
    しかも365日、一日3食のことです。

    自分が美味しいと思って食べているものを目の前で「オェ」なんていわれた時は喧嘩になっても不思議ではないでしょう。
    それが一回ならともかくきっと一回では済まないですね?

    いずれ食事は自分で全て作るような生活が待ち受けていませんか?
    それでもいいと言い切れるなら後は自分で決心するだけでしょう。

    食事って楽しむものだと思いませんか。

    ユーザーID:3797887263

  • 食は大事です。

    職場の男性に、かなりひどい偏食の方がいました。 肉、魚、甲殻類、乳製品、種類によっては野菜も。 だしも魚系はダメと、かなり嫌いな物が多く、ガイコツみたいな顔してましたよ。 
    人生損してると思うんだけど、本人は全く損してないって思ってます。 

    トピ主さんはまだ若いですが、これから先何を食べるかによって、体調や病気も変わってきます。 
    だし巻きの味付けが違うだけで、新婚当初はケンカするものですし、トピ主さんのお母様や妹さんの食生活が普通の事です。 
    家族に愛情があるから、美味しい健康になる様に食事を準備するのです。 

    申し訳ないですが、この彼女…嫌いな食材はほとんど使わないと思いますよ。 一生、食事で不満が溜まると思いますし、今回の結婚は破棄した方がいいと私も思います。

    ユーザーID:3268312395

  • 食は愛

    その彼女、母娘ですごいですね。お葬式での発言といい
    普通じゃないです。
    アレルギーがないのに食べず嫌いで偏食がすさまじいのは
    わがままだと思います。誰しも苦手な食べ物は一つ二つあると
    思いますがその彼女はたくさんあり過ぎです。
    そして大抵、偏食の人は料理が下手です。食に興味がない、食べ物を
    愛せない、って事は料理に愛情が注げないという事ですから。
    創意工夫や栄養バランスなど考えられないと思います。
    ただ、発達障害などで極度の偏食を伴う事もあるようですが・・

    これから子供が生まれて母親の好き嫌い全開で(おそらく
    彼女は料理をしなさそうですが)育てられるなんて可愛そうです。
    結婚するなら料理上手でバランスのいい人がいいですよ。
    とりあえず、以前の彼氏たちを見習って?彼女の偏食を
    多少無理にでも治してみたらどうですか。

    これからトピ主さんが仕事で責務が増してくると当然疲れの
    具合も増してきます。そうすると、家で色とりどりのおいしい料理を
    作って妻が待っているっていうだけで頑張れるものです。
    そうなれそうですか?夫婦はお互いに役割を全うしてこそですよ。

    ユーザーID:2692096352

  • 無理ですよ

    あれが嫌いという強い「こだわり」と、料理教室の先生にメニューまで変えさせてしまう「強情さ」。
    人が自分の嫌いな物を食べているだけで気持ちが悪いと表現してしまう「子供っぽさ」と「狭量さ」。

    これだけで婚約破棄には充分かと。

    食の問題だけにとどまるわけが無いのです。

    これから沢山出て来ますよ。

    早めに手を打ちましょう。

    ユーザーID:9393645636

  • やめたほうがいい

    婚約までは隠していた=それが結婚の妨げになると知っていて騙した。ですよ。
    自分の利益の為に嘘をつく女性と人生ともにできますか?
    今後も色々と自分に有利な嘘をつかれるかもしれない…私ならごめんです。

    ちなみに料理教室に通っているからと言って料理上手とはかぎりません。
    私の友人はトピ主さんの彼女と同じく偏食持ちで、料理教室に通っていますが
    料理教室で作る料理以外は信じられないくらいマズイです。
    何故こんなにマズイのか疑問に思い作り方を見ていたら、偏食故に味見が出来ず、
    料理本を見て分量を完璧に守りながらでないと上手く作れないんだと判明しました。
    それと、彼女は過去の恋人達に言われたようですが、ほとんどの場合、偏食は育ちのせいです。
    彼女との間に出来た子供は偏食になる可能性が非常に高いですよ。
    これからおこる不都合にトピ主さんが耐えられるのであれば結婚すれば良いと思います。

    ユーザーID:8734599989

  • どっちもどっち

    極度に偏食な彼女にも問題ありだと思いますが
    「弁当作れるんでしょうか」って…結婚相手に母親を求めてるようで気持ち悪いです
    トピ主、ずっと母親と妹に面倒見てもらってたから料理できない人でしょ?

    ユーザーID:0923185791

  • 二度目ですが

    なんかもー、偏食者は皆さんから見ると異常者なんですね。幼い頃から両親から厳しくされましたが私は無理でした。同じように育った兄弟達は偏食零です。私の子供も大丈夫。親の躾が悪い?見てきた様な事言わないでほしい。
    彼女サンはこんなちっさい男と別れて幸せになってほしいよ全く。

    ユーザーID:2125760143

  • 無理ですわ

    コース料理を食べに行って、「食べられる物がほとんどない」状態なんでしょ?そこまでひどい偏食だと、いずれはあなたとトラブルになりますよ。結婚したら親族との会食の機会だってありますよ。そのたびに出てきた料理に手を付けない状態では、親族のウケも悪くなるでしょうし…。

    たかが食べ物の好み…と思っていたら、大違い。一事が万事、です。嫌いな食べ物が映った画面に「オエッ」とやる女性なんて…、なんというか品がないですね…(すみません)。私ならそんな女性とはやっていけませんね…。

    ユーザーID:7742319615

  • 偏食さえなければ?

    偏食さえなければ最高の彼女、とありますが、具体的にどんなところが最高なのでしょうか?
    その最高な部分と、偏食ただ一つ(敢えてただ一つと書きます)を比べ、偏食に目をつぶれるなら結婚すればいいし、最高な部分を列挙しても偏食ただ一つに目をつぶることが出来ないならやめればいいと思います。
    100%完璧な人間なんていないから、皆何かには目をつぶったり許したりしながらお互い様で生きてるものです。
    どこに目をつぶれるか、何が許せないかは個人差があるので、それが合う人が相性の良い人、それが合わない人は相性が悪いということではないですか?
    それと、婚約まではその事実を隠し、婚約後に豹変するような性格にも目をつぶれるかどうかですよね。
    それ以外の彼女の最高な所を是非伺ってみたいものです。ひょっとして外見的なことばかりでしょうか?

    ユーザーID:0856201136

  • 向こうから断らせるのなら

    結婚前に偏食を減らせと言って下さい。
    相手に5種類程候補を出させて、結婚前に食べられるように猛特訓します。
    デートの度にこれをやります。
    克服するまでは入籍無しです。
    多分徹底的にこれをやれば、彼女の方から逃げます。

    私も納豆嫌いですが、婚約者が何が何でも納豆食えるようになれと強制されたら、速攻で逃げますね。

    ユーザーID:1446083101

  • 人間性より「俺のメシ」?

    法要に呼んで料理を作らせるって・・・
    トピ主さん、それで彼女の何がわかるんですか。

    場合によっては結婚を白紙に戻そうという相手を、法要の手伝いに呼んで
    嫁の予行練習させて、ますます破棄しにくくなります。
    結婚前の嫁扱いは、相手方からするとかなり失礼な行為です。
    さらに破棄となれば、慰謝料請求されてもおかしくない。

    それに、料理ができたら問題なしなの?
    料理について妹さんと比較していましたが「俺のメシ」が確保できるかが重要で
    偏食の陰に隠れた彼女の性格の問題などは無視ですか。

    料理だけが問題なら、トピ主さんが作ればいいんですよ。
    問題はそこじゃないから多くの人がレスをしてるんです。
    軽はずみな行動は謹んで、よく考えてみてください。

    ユーザーID:5115371696

  • 手料理

    結納や記念日に料理をほとんど手につけない
    ってすごく失礼だと思うんですけど。。

    記念日の食事だったら気軽にトピ主さんに偏食をカミングアウトあうる絶好のチャンスだったはず。すでにしていたのかな。。。

    どちらにせよ、彼女のためにきばってお願いする食事なんだからさ。
    ご馳走した相手が怒っても仕方ない状況だよ?

    私も少し偏食があるので、デートのときはあらかじめ確認します。
    食事は楽しくしたいし、せっかくご馳走されたものを手を付けないと、結果お互い気分悪いから。

    彼女はそこんとこはどう思ってたんだろう。
    毎回食事のときに「これは駄目だからないやつにしよう」っていうの言う方もしんどいの分かります。相手にまたかよーって思われるの嫌です。でも言わないで出てきてから食べないほうが私は失礼だと思うから先に確認しますよ?

     偏食があってもご主人やお子さんに自分の苦手なものは出してるって方もいますよね

    それができるかどうか

    手料理や弁当持参だと母親の指導は絶対入ってるはずです

    休日におうちにきてもらって目の前で作ってもらう。
    彼女の手料理を毎週食べる機会をつくってみたらどうかな。

    ユーザーID:5992676837

  • ここで書かれたこと全て

    トピ主さんが感じたことを感じたままに婚約者さんに伝えたらどうですか?
    オブラートに包んだら都合の良いように解釈されるだけで何の解決にもなりませんよ。
    あちらは過去の経験からなんとしても結婚まで持ち込もうと母子で必死のご様子ですから…。
    食生活は一生の問題です。
    腹を括ってお母様の一周忌が済むまでに解決できるように頑張ってください。
    婚約者さんが偏食を直そうという努力もしないようなら婚約破棄はやむなしだと思います。

    ユーザーID:1692692747

  • 簡単には治らない

    20数年かけて、その味覚が完成してしまったのだから。簡単に治るわけがありません。

    それから・・
    彼女のお母さんの葬儀の時の発言は、人としてありえないと思いました。まぁ、そういうデリカシーが欠けている人だから、偏食のまま娘を育てた事を何とも思わないのでしょうね。

    彼女も偏食が原因で何度もフラれているくせに、真剣に自分から偏食を治さないのもどうかと思います。

    ここまで酷いと、友人や職場、親戚の方達とのお付き合いでかなり迷惑をかけ続けてきたはずですから。

    妹さんの言う通り、結婚はやめた方がいいと思います。

    多分、料理なんてできないですよ。

    子供ができたら、彼女と同じになりますし。

    ユーザーID:9342820585

  • 「明日話すから」と1日あけるところが作戦

    「実は…」とすぐに言える内容なのに
    「明日話す」と一日あけるところが策略家ですね。

    「バツイチだろうか、借金だろうか、どんな最悪な内容なんだろう」
    と想像させておいて
    「偏食」と聞いたときに「な〜んだ、」と思わせる
    「作戦」に見事引っかかってしまいましたね。

    皆さんが指摘している料理教室のことといい
    性格にかなり問題ありな彼女さんだと思います。

    ユーザーID:7785693962

  • 食材を見られない程の偏食家というのが問題

    やはり問題を感じます、彼女さん。

    彼女さんの偏食自体が問題とは思いません。
    偏食している食材をテレビで見ただけでも嘔吐感を催すほどと言うのが問題だと思います。

    極度の偏食を克服しようとは一切しない彼女と、それを認めている彼女のご両親には違和感を覚えます。
    「極度の偏食家でも、せめて料理が作れる程度にはする」努力も無さそうです。
    (食材をテレビで見ただけで嘔吐感って...。)
    料理教室も、あまり期待しない方が良いです。

    法事の料理はお総菜、もしくは婚活に戻って欲しくない彼女の母親が作る可能性が高い。
    栄養の偏った食事を何年も食べると、そのツケは年を取った時にやってくるでしょう。

    どうしても彼女さんと結婚したいなら、自分の食事は自分で調達する事(自作もしくは外食、お総菜)。

    お弁当だけでも彼女さんに作ってもらおうと考えた瞬間から、この結婚は不幸を招くように思います。

    ユーザーID:0356175503

  • お料理検定受けさせてる場合じゃあ・・・

    お料理検定受けさせてる場合じゃあないでしょうに!
    彼女が偏食を白状したなら、あなたも本当の胸のうちを打ち明けて(そのことが結婚生活に不安なこと)体当たりの解決策を見つけなくては!
    偏食の影にはいろいろなトラウマが隠れているはず。食べ物の好みの問題ではないでしょう。

    ユーザーID:9358351681

  • ビネガーさんに同意

    そうですよ
    その手がありました
    偏食以外はいいのなら偏食を治してあげたらいいんです
    料理を持って来させる意味はありませんが、これは意味があります

    偏食を治そうと努力するなら「あなた」が好き
    努力しないなら「偏食を許すあなた」が好きなのです

    何十年も続く結婚生活の為、将来の為、ぜひ治してもらいましょう

    彼女って入院したらどうするのかなぁ

    ユーザーID:0667018705

  • のんびりしないほうがいいのでは

    30歳近くまで”極端な”偏食を矯正していない女性の性格や環境のパターンとして、

    まず、おしなべて親のしつけや育て方がよくないか、親との関係性がよくないですね。

    ほかに、自己否定的な感情やコンプレックス、ひがみを、偏食という行動習慣に置き換えていることもあります。
    重要なことに向き合わない=逃げを打つ、心理的機構のあらわれともいえます。

    潔癖症があったり、がんこだったり、
    できないと開き直ることでしか、自己を主張できないとか。

    「偏食」だけを婚約破棄理由に挙げると、生理的特徴を理由にして差別的だといわれかねないので、
    それに関連して、社会的行動が不適切になっていること、
    法事の懐石料理を回避できたのに、あえて出させて無駄にするとか、

    家庭生活や子育てに支障が予想されること、
    を理由に挙げてはいかがでしょう。

    お葬式の時の彼女母の発言はおそろしいですよ。
    人間の品性や情に、決定的に欠けます。
    そんな母親に育てられた婚約者からは、普通あわてて逃げるもんですよ。

    ユーザーID:0500477514

  • 偏食の彼がいました

    その彼は、野菜、魚、炭水化物は一切食べない人で、朝食も口にしない人でした。

    結婚したら大変そう。。とは思いましたが大好きな彼だったので、あまり深くは考えないようにしていましたが、別の理由で彼とはお別れすることになりました。

    未練たらたらな私でしたが、その後に出会った相手(今の夫)は好き嫌いがほとんどなく、かなり好印象でした。そのとき初めて、私は彼の偏食が心のどこかですごく引っかかっていたのだと気付きました。

    あのときは偏食については破局の決定打にはなり得ませんでしたが、もし結婚していたら今頃かなりストレスだったと思います。ほんとに結婚しなくて良かった。子供の食育にも大いに関わります。トピ主さんの婚約者の場合、将来は子供の母親になるわけですから。。

    それより一番気になるのは、婚約してからの彼女のあからさまな態度ですけどね。猫かぶってたってもんじゃないですよ。。

    ユーザーID:4074762354

  • 疑問

    あの、1年間もつきあってらして、もう何度となくお食事ご一緒にとってきましたよね??
    それなのに告白されるまでそんな酷い偏食に少しも気付かなかったのですか??何故??

    彼女が我慢して飲み込んでいたのか、じつはあなたが全く彼女に興味がないのか…
    おしえてください。

    ユーザーID:2512968530

  • みなさん忘れていますが。

    その母親、大丈夫ですかね?
    手伝いに来るのも変わっています。まあ来てもいいですけど。
    それで、陰とはいえそんな内容を口にしますかね。ずいぶん下品というか常識のないお母様ですねえ。

    親と子どもが一致するとは限りませんがね。非常識な親を反面教師にした、素晴らしい子どももいますけど。

    「極端な偏食の人は、何か精神的な問題を抱えていることが多い」と、あのマンガの山岡さんが栗田さんに言ってました。

    もう少し見極めたらどうですか。

    ただ、法事で親戚が集まる時にそんなことするなんて。「失格」なら、彼女に親戚の前で赤っ恥をかかせたいのですか。そのほうが婚約破棄しやすいから? この点だけはトピ主さんにものすごい反感を覚えます。普通の日に、「一度つくりにきてよ」でよかったじゃないですか。亡くなったお母様を口実にするなんて、そんな汚いやり方お母様が浮かばれません。

    それから、朝からそんな立派なご飯をつくるのは、珍しいほうに入ると思います。普通、適当にパンを焼いて食べるとか、その程度だと思いますが。

    ユーザーID:2343212253

  • 義実家が偏食一家です。

    月一で義実家を訪ね、家で食事をご馳走になったり
    外食をしますが、義母の話は我が家の家族が
    如何に偏食か?で聞いていて正直疲れます。

    嫌いな理由がアレルギーや前に食あたりしたとか
    そういうのなら理解できるのですが、鶏肉は鶏鶏しい
    蟹は苦手な蜘蛛に形が似てるから…と要は食わず嫌いで
    聞いていて呆れます。

    トピ主さんのレスしか拝見しておりませんが
    妹さんが手際よく三度の食事を支度されている状態なので
    結婚後の彼女の料理は、もしかしたら相当辛いかも
    しれません(料理教室の成果が存分なく発揮されたら
    それが何よりですが)。

    私自身、月一で食事する人達の偏食に少々、嫌気が
    差している状態なので三度の食事で相手の偏食に付き合う事に
    なるのかも…?と思うとやはり婚約破棄の文字が浮かびます。

    因みに、知人に医者から「漏斗胸」と診断された者がおり
    彼女は曰く病気のためか食が細く主食はチョコやアイスの
    お菓子類でしたが結婚して子供もいます。日々の食生活は
    不明ですが、特殊な食生活を理解するパートナーがいないと
    婚姻関係を結ぶのは難しいかもしれませんね。

    ユーザーID:2316262445

  • 問題はそこじゃない

    かくいう私も偏食です。
    魚、肉は大丈夫ですが大の野菜嫌い。
    ビタミンはサプリです。
    サラダも残します(最近少しは食べますが全部はいけない)

    ただ「おえっ」はないです。

    心の中で「うわー無理だわー」と思うことはありますが
    友達がなんでも食べてくれる子なので私が食べられないものは
    その人が食べてくれます。

    彼女を愛するならばあなたが食べてあげたらいかが?

    ユーザーID:1683397018

  • 個人てきには・・・

    偏食をする彼女さんには 困りものですが、 いい歳したオッサンが 妹に お弁当を作ってもらっているのも キモチわるいです。 というか、偏食の彼女が お弁当を作れるのか心配するくらいなら 自分で作ればいいのに。 ワタシから見れば 婚約を破棄したほうが良いのは 彼女さんのほうだと思います。 トピ主さんのような男性って ぜったい イヤです!!

    ユーザーID:2369326222

  • 人間性の問題

    べつに好き嫌いあったっていいんです。
    ただ、人が食べてるの見て「おえっ」とか言う、出されたものを嫌いだからと手付かずで下げさせる、メニューかえさせる、苦手を克服する努力をしない…そういうのって周りに配慮できない、するつもりもない人って事です。つまり、非常識なまでに自己中で、すでに人間性の問題。
    偏食自体は構いません。治そうと努力してたり、会食の場で位は周りに不快な思いをさせないよう我慢して食べるとか、「嫌い」とは言わず「得意ではない」「食べつけない」「少し苦手」と言い方に気をつけるとか、嫌いな食材でも工夫して料理するとか…偏食でも料理を作った人や周りの人に配慮する気持ちがあれば。
    ま、それが出来ていれば普通そこまでの偏食にはなりませんけどね。

    ユーザーID:1331265358

  • 私もかなりの偏食です

    偏食=料理下手 と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが
    私は上手とは言えないまでも、そこそこ料理しますよ。
    逆に、「嫌いな食べ物は何もない」という姉は全く料理ができませんが…。
    私の場合、魚介類(練り物や加工食品)、漬物がダメで、魚介類に至っては「魚介エキス」と書いてあるお菓子を食べただけで「オエッ」となっていました。
    今でも物によってはダメですが、大分食べれるようになりましたよ。
    要は、偏食を治す意志があるかどうかです。
    まず、好き嫌いが多いかどうかより
    好き嫌いが多いと「他人に迷惑、失礼、恥ずかしい」と思っていない彼女さんが問題だと思います。
    よそのお家に行っても「食べれません」頂き物も「食べれません」。
    それじゃ、人間関係は円滑に進みませんよ。
    自分で言うのもなんですが、偏食は「ワガママ」です。
    そのワガママを正そうとしてくれた元カレさん達を「苦痛だった」?
    どこまで子供なんだか。
    偏食どうのの前に、彼女さんには感謝の念や自責の念がありませんよ。
    問題はそこでしょう。

    ユーザーID:3563725837

  • 私の周りでも

    きゅうりが嫌いな人がいますし、トマトが絶対食べられない人
    魚が苦手で、それでも主婦してる人もいます。結構、みんな好き嫌いはありますよね。

    私も主婦暦は長いですが、ある種類の肉が見るのもダメなので、カレーに入れて欲しいと
    子供から要望があってもどうしてもダメで、可哀想かなと思う事があります。

    料理教室に通ってた頃に、クリスマスの為のメニューで、そのお肉が丸のまま置いてあった時は
    貧血を起こしかけ途中で帰ってきてしまった程です。
    彼女の苦労が分かります。克服できるならどんなにか楽でしょうが、無理なものは無理なんですよね。

    ただ偏食で婚約破棄って初めて聞きました。それは貴方の価値観なんですから
    それこそ嫌なものは嫌と彼女に言えば良いのではないですか。
    好き嫌いのない人を探されたら良いと思います。

    ちなみに私が嫌いなものは、あるお肉(書けないほど苦手です)ウナギ。ホルモン。牛タン。
    野菜は大好きです。この程度だから料理も苦労しないですが
    その彼女だったら、どんな料理を作ってくれるのか心配ですよね。
    食生活は大事です。後悔されないようになさって下さいね。

    ユーザーID:2922907239

  • ばかじゃないの?

    親戚の集まる場で料理を作らせるなんて・・・
    婚約者として正式にみんなにお披露目するということですよ。

    今トピ主さんはババくじ引かされて一生味気ない食生活に支配された結婚生活を送る羽目になるか、ギリギリのところでそんな生活から逃れられるかの瀬戸際なんですよ。
    もっと慎重に行動しなくてはダメですよ。

    私なら上手く根回しした後で婚約破棄です。

    身体の心配をしてやるような言葉を掛けて問題の焦点をぼかすようなことをするトピ主さん・・・ぬる過ぎます。

    ひょっとして自ら危険に飛び込んでいく破滅型の性格なんですか?

    ユーザーID:6974127179

  • 妹さんの言葉

    妹さんの「お兄ちゃんと彼女さんは合わないと思う」という発言ですが、偏食の事以外でのお通夜・お葬式を通じて婚約者さんと接しての感想だと思えます。男性にはわからなくても女同士でわかる事ってあると思うので
    妹さんにもっと詳しく話を聞いてみてはいかがですか?
    結婚は一生の問題ですので先方にせかされてもここは慎重に考えた方が良いと思います。

    ユーザーID:9985693957

  • 絶対やめたほうがいい

    彼女に罪はありませんが
    ぜったいにやめたほうがいいです
    お母さんが知らせてくれたのですね
                食は一日三回一生です。大変な問題ですよ
                今までトピさんがスーパーのお惣菜や外食コンビニ弁当で生活をしてきたのなら、これから先もしのいでゆけますが、妹さんの手料理で恵まれてきました。彼女との結婚生活になったら、長い間にはきっと我慢ならない溝になる事が想像つきます
    実は私の主人が再婚で、前の奥さんと彼女が同じ理由で離婚しました。何を作っても誉められなかったそうです。私と結婚してからは毎日のご飯が楽しみでうまい、家が大好きになったし人生雲泥の差だそうですよ。感謝される毎日に料理好きな私も逆に主人の苦労には感謝しています
                食物の問題は、一度気になりだすともう毎日が堪え難い苦痛となるそうです

    ユーザーID:8434061369

  • 辞めたほうがいいよ

    結婚てそんな疑問がある中でするものではありません。一生・・ですよ。子供ができたら?子供も食べられないの?婚約者のお母様が亡くなった時に、そんな話をする義親の常識も疑います。妹さん、辛かったと思いますよ。迷っていないで決断したほうがいい、籍入れてしまったら後々本当に大変な事になりますよ。

    ユーザーID:7555476920

  • 問題点は他にも?

    妹さんの心配、相手のお母さまのこれを逃したら発言を考えると偏食プラス猫をかぶってないか心配です。いざ結婚してみたら偏食なんか比較にならないくらい人格が変わったりして。主さんだけが人柄を絶賛?している事が気になります。そもその偏食は普通の人は耐えられないレベルです。

    ユーザーID:2853560430

  • なぜに下手にチャンスを与える

    法事の席で一品だけでも上手く作ったらOKなんですか?
    一品じゃ、わかりませんよ?
    できれば複数のメニューを作るところを妹さんと共に見てほしい。
    トピ主さん、色々甘そうだから。

    ユーザーID:3649833423

  • トピ主さんが料理毎日やるならいいんだろうけどなぁ

    個人の主観ですが、婚約者さんが、専業主婦になって毎日食事の支度をする役割が決まっているなら、破談でいいんじゃないですか。
    偏食より、態度が品がないし、自分ばかりでトピ主さんへの思いやりがない。

    過去の恋人たちが、彼女の偏食を直そうとしたのって、彼女の体のためではなく、

    「彼ら自身と産まれてくる子供たちの食生活のため」

    でしょう。

    逆なら、まだいいんです。
    食べる人がわがままなら、作る方が合わせてあげればある程度なんとかなる。
    出されたものや、配偶者や子供たちが食べているものにケチつけたり「オエッ」てやらないならば。

    共働きなどで、毎日の食事の支度の過半をトピ主さんがやる見込みなら、わりかしささいになる…かも。
    でも、今時点で妹さんに三食用意してもらっているし。

    「僕の健康や精神衛生を考えて、君が嫌いなものでも、食事の支度をしてくれるだろうか」
    これは、
    「妻や子供のために、嫌いな仕事でも、きちんとこなして生活費を稼いでくれるだろうか」
    に、相当するぐらい大事なことに思いました。

    ユーザーID:9914111488

  • 彼女に伝えたい点はドコ?

    彼女と話し合うにあたって重要なのは、偏食云々ではなく
    ・婚約後に偏食の話をした(婚約まで黙っていた)
    ・料理教室でメニュー変更させる我侭な行為(教室側が迷惑でなければ別ですが)
    ・自分が嫌いだからと、食べ物を前にして「おぇっ」なんていう事
    などなど。

    自分の好き嫌いは仕方ないにしても、回りへの配慮が足りなさ過ぎるのが問題なんじゃないですか?
    その辺の考え方とか思いやりとか、そういうのが今後の結婚生活に影響してくるんじゃないかな。

    トピ主だって、自分が食事してる時にいちいち「おぇっ」とか、まずそうだとか、嫌な顔されたりとかされたらどうしましょう?
    おいしく楽しく食事できますか?
    偏食を治すのはまた別の問題で、結婚するにあたって、パートナーとして重要なのは何なのか。
    その辺考えて二人で話し合う必要があると思います。

    彼女は「偏食」が原因で今まで嫌な思いをしてきたと思ってそうですが
    元彼達も彼女の「偏食から来る我侭」などに嫌気がさして離れていったのでは…。
    『結婚=家族。家族なら実両親達と同じように許してくれなきゃ嫌』
    だとしたら…偏食を理由にした、たたの我侭にしか思えないんですが。

    ユーザーID:1333135433

  • 残念ですが、深刻問題

    とても深刻問題です。結婚とは生活です。食事は生活の大事な部分。そんなに重症的な偏食では現実的に無理です。そしてこれまでそれを隠し、まるでそれを受け入れざるを得ない状況にもっていき、本当にしたたかです。平気で箸をつけずに残したり食べ物に対して有り難みや感謝がないです。食べ物を大切にできない人は人に対しても同じように思います。私は前夫が魚嫌いでした。あと何かと食わず嫌い。これだけでも色々揉めたしストレスでした。気持ちも離れた。食事は人間の原点、基本です。それだけの理由ではありませんが離婚しました。悪いことは言いません結婚はやめた方がいいです。

    ユーザーID:5464391181

  • 2回目だけど多分このまま

    結婚すると思う。君のことが心配だ、だったら何の意味もない。ありがとうと言われて終わり。無駄になったな。私のレス。自分が嫌で将来不安だって言わないと。何でそんなことも言わないんだろう。

    違うんだけど。何でわざわざそんな大事な席に呼ぶの?皆さんの貴重なレスと正反対なことするの?理解できない。

    ただの偽善者。そんなにいい人に思われたかったらもう結婚したら?

    腹を割って話さないんだったら好きにすればいいと思う。

    一生苦労するし後悔するけど。想像できる。絶対止めろって止めたんだけど。止める人も多かったけど。そんなにその人と結婚したいならそうすればいいと思う。私は困らない。

    ユーザーID:0038568782

  • 私も偏食です。

    恥ずかしながら、私も野菜、きのこ類、貝類など食べられないものがたくさんあります。
    でも、自分で調理するようになって、だいぶ改善しましたよ。

    彼女さんが、嫌いなものは調理しない、と言う点が気になります。
    主さん、彼女さんの作る少ない食材のご飯しか食べられなくなると言うことですよね。
    それでもいいんでしょうか?
    そのことだけは、きちんと話し合っておいたほうがいいと思います。
    彼女さんが食べないのは自由ですけど・・・。

    旦那さんのことが好きだったら、普通は旦那さんにちゃんとしたご飯を作らなくちゃと思うのではないでしょうか・・・。

    ユーザーID:1798612577

  • やめた方が良いです

    うちの主人がかなりの偏食です。付き合った当初から聞いていましたが、いざ結婚してみると本当にストレスで10キロも太りました。

    まず、自分が食べたい物が食べれませんでした。結婚した当初、本当に悩んで何を作れば良いか分からなくなりました。私はお料理も大好きで、食べたい物が食べれないのはかなりのストレスですよ。外食だって、ファミレスのみ。旅行は食事の付いてないホテルしか無理です。たまにはオシャレなレストランや豪華なお造りや煮付けのある食事付の宿に泊まりたいです。何度旅行や外食になる度に、ケンカしたかしれません。
    ただ、私も今は諦めましたし、我慢するのは止めました。だから、メニューも別々に作ってます。
    でも、彼女さんは匂いもダメなら何を作るんだろうって疑問です。毎日同じメニュー?きっと主さんストレスになりますよ。情にほだされたりせず今ここで考えて下さい。

    ユーザーID:9888088110

  • 30代女性です

    まずは婚約おめでとうございます。
    かなりの偏食ですね。
    でも、その他最高と思える彼女であれば、本当に心から愛しているのであれば、彼女の欠点(偏食)も受け入れてあげるのも一つの手だと思いますよ。
    それにしても、あまりにも酷い偏食ですね〜
    これだと結婚後、旦那さんの実家で食事をする機会がある度に彼女自身が苦労してしまうと思いますよ。
    彼女の事を本当に愛しているなら、彼女の偏食をあなたが少しずつ治してあげたらいいじゃない?それも愛ですよ!

    ユーザーID:6865240329

  • あの〜

    トピ主さんの2011年9月9日 22:14のレスで色々と食材をあげてますよね?
    それ全部の中で、彼女はご飯とチクワしか食べられないって事でしょうか?
    肉全般や卵も魚も本当に全部駄目なのですか?
    一体何を食べて生きているんでしょうか?

    実は私も偏食で、子供の頃は野菜が殆ど食べられませんでした。
    野菜だけじゃなく、貝類やきのこ類、その他色々と食べられない物がたくさんありました。
    今でも好き嫌いは多いですが、色々と食べれるようになりましたし、出されれば我慢して食べます。(どうしても無理なものもありますが)
    でもやっぱり自分で作る時はあまり好きじゃない物は避けるので、食事もワンパターン化しますし、殆ど出さない食材も多いと思います。
    何とか一般的な食材は使って作れます。

    とにかく彼女さん。
    すべての食材をまんべんなく食べられないって言うのはかなり難しくないですか?
    しかも妹さんのその言葉、当たっていると思いますけどね。
    でもまあ、結婚してみたらいいですよ。
    休みの日はトピ主がご飯作ったりすればいいです。
    彼女を変えるのは絶対に無理なので、無理に食べさせるのはやめたほうがいいと思います。

    ユーザーID:8297959509

  • 横ですが、きゅうり嫌いさん

    トピ主様の文章をよく読みましょう。
    「きゅうり嫌い」を否定しているわけではなく

    >彼女の嫌いな具材の種類が「野菜・肉・魚介類・穀物・生もの」と、まんべん無いのです。

    から悩んでいるのです。
    1品や2品の好き嫌いなら大抵の人が持っていますし、癖のある食材(ほやとかセロリ等)は苦手な人も多いですが、問題点はそこではありません。

    >コース料理を予約して食べに行ったのですが、「食べられるものがない」と悲しげで、ほとんどの皿を残しました。

    関根勤さんがきゅうり嫌いだったからと言って、きゅうり嫌いに正当性が生じる訳もありませんが、多分関根さんは「悲しみ」は表に出さずにキュウリを避けて食べたと思います。

    食べられないものがあるのは仕方がないですが(私はレバーが苦手です)、同席している人たちに過度に気を遣わせたり、食べられないものの種類が多すぎる場合は、たくさんの人に非難されても仕方ない習癖だと思います。

    ユーザーID:4539484816

  • 絶対に、辞めた方がいいです。

    嫌いなものは嫌いで何が悪い!という、トンチンカンな事を仰っている方もいますが、問題はそんなことでは無いのです。

    自分が偏食だからといって、美味しそうに食べている人達を見て
    「ヲエッ」なんて、下品極まりない。
    美味しいと思ってる人に失礼でしょうが。
    デリカシーが無いにも程がありますし、無神経極まりない女です。
    「私、それ嫌いなの。」とひと言でいいのですよ。

    トピ主さん、これから一生、あなたが大好きだと思っているものを食べている目の前で、「そんなもの食べるの?オエ!!!」なんて顔を背ける妻がいる。
    耐えられますか?
    同じセリフを言っても、今は可愛く若い妻なら耐えられても、いずれは老いさらばえた妻が憎憎しく言えば殺意が沸くのではないでしょうか。

    食べ物って、とてもデリケートな問題ですよ?
    妹さんが作っているお食事こそ、旦那様に作りたいと普通の奥様が思うお食事でしょう。
    でもトピ主さんは、今後の食生活は貧相になるでしょうね。

    絶対に結婚は辞めた方がいいです。
    今までの男性から、彼女が捨てられた理由こそがそれなのですから。

    ユーザーID:6357725137

  • 法要どうでしたか

    かえるさんの意見に同意します。

    婚約者とはいえ、家族行事に料理を頼むという行為は、
    親戚中に「俺の嫁」を紹介するってことですよ。

    もう、覚悟決めたってことですよね?

    自分の意志でここまでさせておいて婚約破棄するなら、
    どっちもどっちな2人…でしょうね。

    結婚優先の隠蔽主義。
    他人が食べているものを見て「オエッ」。
    彼女母のお人柄。

    偏食うんぬんの前に、彼女はハズレだと思います。

    ユーザーID:2144475305

  • 最終的にはトピ主さんが判断することだけれど

     法事に料理を作ってもらう…その場で作るのかな? そうでないのならお母さんに作ってもらったりして。

     でも他の方が指摘しているように、「婚約者の披露」になるので破棄するときはトピ主さんが不利になることは覚悟しておいたほうがいいと思う。

     トピ主さん、本屋に行って料理本を数冊買って、彼女に作れるものをピックアップしてもらったら? どのくらい作れないか、どの材料なら抜いて料理できるか、具体的に聞いてみたら?

     心配なのは、婚活続けてきた彼女には「結婚がゴール」になっていそうなこと。婚約して気を許してとたん気になる言動が出てきたということは、まだまだ素顔は隠れているんじゃないかなぁ…と。
    だって、打ち明ける時の真剣さからも、「婚約破棄されるほどの偏食」って自分でわかっていての後出しだもの。

     トピ主さん、「妹はこんな料理をする」とは決して言わないでくださいね。彼女が妹さんを排除する方向に動くかもしれないよ。
     

    ユーザーID:9331145557

  • 横気味ですが

    私も食べること大好きなので、偏食さんとのつきあいは個人的には遠慮したいです。
    だけど、彼女を人格攻撃する主張には同意できないです。

    偏食ってわざわざ人に言うことですか?
    「偏食は恥ずかしいことだし、相手に気を遣わせたり不愉快に思わせたくないので、いちいち○○が嫌いだなどと言わない。」というのが好ましい対応だと思います。
    「隠してた」などと悪い行為のように言うことが信じられません。

    また、婚約したのちのカミングアウトは、近しい関係になるにつれ自分の弱いところや恥ずかしいところを少しずつ見せていく過程として、普通のことだと思います。
    かっこつけてた人が恋人になってからだらしないところや気弱なところを見せるようになるのと同じです。
    オエっとふざけて言うのはNGですが、本当に吐き気がするほど気分が悪いのであれば仕方ない。アレルギーというかトラウマというか、我慢できずそうなってしまったとして、今後気を付けてもらえば済むことでしょう?

    現実問題やっていけるかどうかは別ですが、彼女の人格や性格が問題というのは、いささか調子乗りすぎに感じます。

    ユーザーID:6364374780

  • ネコ毛さんのレスをお借りすると

    偏食であってもトピ主さんの彼女さんがネコ毛さんみたいに

    >料理は嫌いな食べ物も作ります。
    >嫌いな食材を使う料理は自分の分と家族の分を分けて作ってます。キュウリを使う時は息を止めてビニール手袋着けて料理してます。
    >子供がもうすぐ生まれますが自分のようにしたくはないので両親、義両親、旦那といろいろ作戦を練ってます。

    というように工夫や努力ができる方なら問題ないと思います。

    しかし、彼女さんの場合
    ・テレビで食べる映像が写っただけでえづく→相当苦手
    ・料理教室で自分だけメニューを変えさせる→周りや先生の迷惑を顧みず、料理する努力や工夫をしない
    のですから、ネコ毛さんのような努力や工夫ができる見込みは余りないと思います。
    かといってそこまで苦手なものを無理強いするのもかわいそうな気がします。

    だからこそ、破談をお勧めします。食生活がそこまで合わないと一緒に住んでもストレスが溜まるだけだと思います。

    まずは法事の出席自体を断ること。
    以前にもレスしましたが、呼んでしまったら引き返すのは難しく、彼女さんをより傷つけると思いますよ。

    ユーザーID:8688541930

  • 1年もつきあって

    よくそこまでひどい偏食、隠しきれてましたね!
    デートではお茶だけとか、なるべく食事を回避してたんでしょうか?
    気づかないとぴ主さんにもびっくりですが。

    彼女、過去にもきっと同じようなことがあって、相当の覚悟でとぴ主さん
    とのお付き合いに挑まれたのでしょう。

    普通に考えれば、どうしても結婚がしたいのであれば、問題を解消する努
    力をするものですが(料理教室なんかは努力の一環なのでしょうね。食べ
    れないものを調理をしていないようではあんまり意味ないですが)問題解
    消のために「偏食を少しずつでも治す」ではなく、「絶対に隠し通す」と
    いう選択をした彼女ですから今後も一切治すつもりはないでしょう。

    とぴ主さんもなんだかんだ言って、彼女と別れたくないみたいだし、彼女
    もそういう変に正義感が強くて、「一度言ったことを変えられない」みた
    いなとぴ主さんだからこそ、こういう作戦に出たのかも。その通りになっ
    てますしね。

    新婚旅行先で毎食コンビニのお菓子とファーストフードとか、目に浮かぶ
    ようです。頑張ってください。

    ユーザーID:5942405618

  • 続き

    お料理教室なんて調理実習と同じでやる気なかったらその場でみんなで作ってだから切っただけとかで次に一人で作るなんて無理ですよ。
    現実私のまわりでも婚活中にお料理教室長年通って大金はらって家庭的な様子をアピールしてても実際は本みて、材料完璧にそろえてっでないと何もできないて人知っています。
    意味ないと思ってましたがあなたみたいな人がいるから意味あるのでしょうね(呆)
    しかも婚約したら正体だすなんてどれほどなめられてるんだか。

    あなたはもし彼女と別れてもまた同じような表面だけつくろう女性に騙されるんだし同じでは?

    ユーザーID:8279556784

  • 結婚してあげれば

    偏食云々より婚約者の葬儀場での母子の会話が怖すぎます。

    私も母を亡くしていますがもしその場で婚約者がそんな会話をしていたら速攻で結婚やめます。
    妹さんもかわいそうすぎます。私の兄弟の家族はそんな人じゃなくて心底よかったと感じると同時にそんな思いをさせるトピ主にも怒りがわきます。

    法事でちゃんと料理できたらクリアなんですか?そんな問題!?
    そんな彼女を最高といいきれるあなたはしょせん人を表面でしか見れない浅い人間なんですよ。だから一年もつきあって結婚まで考える相手が偏食かも気が付かないのだと思います。彼女の好きなもの、苦手なものなんて生活の中で見えますよ。ましてやそんな極端な偏食に気が付きもしないって…
    それに料理もお料理教室に通ってるからできると思います、って。

    ユーザーID:8279556784

  • ついでだから書く

    この彼女と結婚しようが婚約破棄しようが、トピ主さんも家事、料理、できるようにしてください。でなければ他の人と結婚話になったとき女性にばかり押し付けて何も家事をやらない男はいや!と婚約破棄されることもありますから。
    いつまでも妹さんに頼っていないでください。自分のことは自分でやりましょう。


    自分で家事などやらないから理解できなくてこのトピ立てたんでしょうか?

    妹さんも家事は女がやるものと思っているとダメンズをつかみますよ。

    ああ、妹さんにもトピ見ていただいたら?

    ユーザーID:3432620055

  • 偏食=問題の断片

    再三指摘されているように、偏食の陰に問題大アリなのではないですか。
    だって、お母様の葬儀、しかも義理の母・親類にこれからなろうとしている相手の葬儀で、とにかく籍入れちゃいなさい、そうしないとまた婚活に逆戻りよ…なんていう会話をする親子の気がしれません。むしろ、私だったら怒ります。トピ主さんが偶然聞いてしまったこととはいえ、お別れの場でそんな話をするなんて常識疑います。

    そういう場面で「え?」と思う程度で腹が立たないトピ主さんは、あなたの婚約者のような人種から見ればつけ込みやすいタイプかと危惧してます。小町の他のトピにも、そういうの結構ありますよ。でも「ん、おかしいぞ」と気づくチャンスがあったのだから、あなたは全く無防備な人ではないのでしょう。この小さな気づきを生かすか後悔するか、あなた次第ですね。

    ユーザーID:0451683497

  • ちょっと一言。

    えーっと、婚約破棄考えてるのに、法要手伝ってもらうんですか??
    そんなことして大丈夫ですか…?
    あとあと面倒なことになりますよ。
    まぁ、もうあとには引けない状況かもしれませんが。

    本気で破棄を検討してるなら、あまり期待させたらいけない気がしますよ。

    ユーザーID:7280900449

  • よく考えて

    お母様を亡くされてまだ日も浅いのに、ご家族の健康を考えてちゃんとした食事を用意される妹さんは立派ですね。
    亡きお母様が妹さんに託されたもの、それは文化、伝統、母の味、言い換えれば母の形見です。
    妹さんは、母の味を再現しながらこれからの人生を歩んでいかれるであろうし、もちろんそれを妹さんの将来の
    お子さんにも伝えていかれることでしょう。

    例えばの話ですが、あなたのお母様の手料理で、あなたの大好物はありますか。
    たとえその料理に彼女の嫌いな食材が使われていたとしても、あなたのために、そして亡きお母様の思い出のために
    将来の嫁として、その料理を妹さんから習うとか、そういうことができる人ですか。

    偏食だけの問題ではないと多くの方が指摘されています。
    あなたのご実家のご家族がこれまで築いてきたものを尊重し、その大切さが心から理解できるような女性であるのなら
    ご結婚に踏み切ればよろしいかと思います。

    ユーザーID:5849993432

  • 違和感……

    >「そんなにわたしのこと想ってくれるのはあなただけ。わたしは大丈夫だから心配しないでね」との返答でした。

    う〜ん…とっても危険な感じがします。。
    どこかで見たような(笑)

    主さんは、
    「彼女との結婚に悩んでいます」
    その続き、
    「続、彼女が修羅と化しました」
    のトピックは読まれましたでしょうか?
    もしまだでしたら、全てのレスをご一読ください。

    …どうにもこの彼女と主さんの婚約者がダブるんですよ。
    何かこう“逸脱”している感じが。
    “違和感”“有り得ない”感じが。。

    ユーザーID:2781622464

  • 味覚過敏

    皆さんのレスを読んで、偏食がわがまま、親の躾が悪い等読んで、とても悲しくなりました。子供を育ててわかったという方もいましたが、わかってないです。誰でも躾ければ偏食がない子に育つとは限らないというのが、私の感想です。

    子供は発達障害の子がひとりいますが、最初からそれがわかっていたわけではありません。離乳食から始まって、あらゆる手をかえ品をかえ食べさせようとしました。でも、3食くらい平気で食べませんでした。お腹が空いても食に執着ないのです。6年間くらい、料理を作っては捨ての繰り返しで、こちらの精神が続きませんでした。今は、嫌いな食材を一種類、毎日一口食べさせています。
    下の子は逆に、何でも食べました。本当にラクチンでした。食に執着もあります。

    こちらのトピで偏食の子は親がダメだ…と世間からみられることを痛感しました。

    中には「偏食は仕方ないけれど、努力しなくては」とわかってくださっているかたもいて、救われます。
    彼女さんが発達障害ではなくとも、味覚過敏である可能性はあると思います。努力の末、料理が本当にできるようになったのであれば、評価に値すると思います。

    ユーザーID:9761788937

  • きゅうり 嫌いさん

    きゅうりが嫌いなんて絶対ダメだ!
    とは誰も書いていませんよ

    トピ主彼女のようにあらゆるものがダメという
    信じられない位の偏食がダメだとみなさん書いているのです。



    トピ主さん
    偏食はかなりの確率で子供に影響します。
    その良い例が彼女ですよ。
    父親の影響ありまくりです。

    結婚するなら次のような覚悟が必要です。
    子供はつくらない
    出来たとしても彼女は偏食に寛容だから子供も高確率で偏食になる。
    週の半分以上は外食しないとトピ主さんの食生活が崩壊する。

    ですよ。

    ユーザーID:9003080758

  • 夫も偏食

    我が家の夫も偏食です。
    魚、肉、きのこ類がダメです。
    ただ結婚前から知っていたのと、本人が偏食は不便で恥ずかしいこと、と思って少なくとも人前では努力していたのでまあ良いか、と思って結婚しました。

    夫の母親は、結婚前に「偏食に育ててしまって大変申し訳ない。今さら治るとは思えないので苦労をかける」
    と頭を下げてくれましたし。

    未だに肉はダメだけれどハンバーグ、ハム類だったら美味しく食べられるようになりましたし、カレーやシチューに肉が入っていても肉を避ければ食べられるまでにはなりました。

    でもトピ主様の場合は破談にした方が良いと思います。
    まず、彼女の母親は偏食を隠して結婚まで持ち込んでしまえ、という考えのようですし、彼女の言動から「偏食は恥ずかしい」という認識は感じられませんから。

    結納金は戻ってこないと思いますし、式のキャンセル料も生じるかも知れませんが、一生の事だと考えれば安いものだと思います。

    ユーザーID:4539484816

  • やめた方が、、

    私が知ってる食べ物の好き嫌い多い人はいろんなこだわりが強くて許容範囲が狭く偏見だらけの人が多かったです。美味しい物を食べて一緒に幸せを感じられない方と結婚しても不愉快なことが多いのでは?今はお相手も結婚に向けて全てを見せてはいないようですよね。危ないなぁ。

    ユーザーID:0702965745

  • 同席する人への配慮

    偏食はOKですが、同席している人の前で
    嫌そうな顔とかするのは超NGだと思います。
    その点は大丈夫ですか?

    ユーザーID:7949198127

  • あーあ

    食い物の不一致は難しいですよ。
    味付けくらいなら歩み寄れるけど、コース料理で「食べるものがない」レベルの偏食ではね。

    食べるのが嫌いな人は、料理が下手です。
    主さんが料理一切ひきうける、という手はありますが、相手が食べてくれないと、不快ですよ〜。

    それに、母親の偏食はそのまま子供に行くから。

    まあ、配偶者不適格ということで。
    おわびしてでも、早いとこ切り上げたほうがよいのでは。

    こういうことになるから、子供の偏食は子供のうちに治しておかないといけないんです。親の責任。
    好き嫌いなく、なんでもおいしくありがたく食べられる、というのは、大事なことですよ。
    健康上ばかりでなく、人とのコミュニケーションにおいても。

    ユーザーID:9152157398

  • 隠してないよね ?

    法とかに関しては全くの素人がすいません。

    この場合、トピ主様からの婚約破棄になり、慰謝料を払わなければいけないのではないでしょうか。


    婚約って言っても、
    本人同士の口約束だけの時点と、
    結納し、一度は式も予約し、結婚を延ばしている状態では、
    意味というか、重さが違います。
    少なくとも、結納の前に決心すれば、感情的な問題だけで済んだと思いますが、
    今の彼女さんは、法もみとめる許嫁だと思います。訴えられたら不利なのでは。

    偏食であるとの告白を聞いて、「気にしないでいいよ。結婚しましょ」と返事した時点で、偏食であることは秘匿されてません。
    入籍・婚活云々も、こちらのご葬儀の場、というのがあまりにどうかと思いますが、適齢期やや過ぎつつあるの母娘としてはよくある会話かと。

    嘘とか隠し事とかではなく、
    長くなってしまった婚約期間中に、感情面で齟齬が生じてしまった、ということになるんでは、と思います。



    ですがこの方と結婚生活していくのは、特にトピ主様のようにまともな食生活してきた方には無理だと思います。破談には賛成です。

    ユーザーID:9291196108

  • 食べ物みて「おえっ」

    と言う行為。子供が見たらどう思うでしょう。

    教育上良くないと思いませんか?

    私ならそういう親には育てて欲しくありません。

    ユーザーID:8956549409

  • 科学的根拠はありませんが

    “食べ物の嗜好は性格に関係している”
    と言う聞いたことはないですか?
    偏った嗜好の人は偏った性格だし、
    何でも美味しいと食べれる人は許容力があるし、
    食べ物に意地汚い人は性格的にも我を通しやすい等々…

     科学的根拠はありませんが、
    私はこれは殆どの場合が当てはまる!と思います。
    偏見かもしれませんが、極端に偏食の人は性格も我儘です。
    だから私は食事に行って極端に偏食の人を見ると、
    ちょっと癖のある人かな?と用心します。

     この件以外は最高の彼女と書かれていましたが、
    私は、この彼女はきっと性格的にも難ありな人なんじゃないかと思ってしまいました。
    これからポロポロと、面倒くさい性格が顔を出してくるんじゃないかな?と・・・
    彼女さん、もう偏食の域を超えていますよ。
    なんで直そうとしないのか不思議です。
    料理教室行って人にそんな迷惑をかけるくらいなら、
    私なら偏食治す努力をします。

    「よく考えたらやっぱり納得できない」
    と伝えていいと思いますよ。
    本当にあなたの事を愛していたら、
    直す努力をしてくれないでしょうか。

    ユーザーID:0063397286

  • 止めた方がいいと思います

    極端な偏食は、今後の生活に絶対に支障をきたすと思います。

    日に三度、永遠と続く食事。
    美味しいね!と言いながら頂く食事の時間は、
    幸せを感じるひと時ですよね。

    彼女との生活で、食に関して幸せを感じることは、
    まずできないと思います。
    家で作る食事はもちろん、たまの記念日にレストランで食事しようにも、
    彼女は殆ど食べられないでしょう?

    食はとっても大切なことですから、たかが偏食、では済まされないですよ。

    嫌いな物でも料理はできると彼女は言うかもしれませんが、
    果たして本当にそうでしょうか?
    だって、ニオイがイヤな物は料理できないでしょうし、
    味見もできないなら味付けはどうするの?

    婚約を急ぐ会話の内容から、騙してでも婚約さえすればシメたもの!

    的な嫌な印象です。

    結婚生活を続けていく上で重要な事項を故意に知らせなかったことになりますから、正当な婚約破棄の理由になります。

    トピ主さんの幸せのために、結婚は思いとどまった方がいいと思います。

    ユーザーID:1722768933

  • 夫婦の形を二人で考えたら?

    偏食以外は、素敵な女性なんでしょう?

    あのね、世の中には、仕事してても
    掃除も食事も作れない女性に、惚れ抜いて結婚して
    家事全般する男性もいるんです。

    お互いに、相手の為に出来る事を、喜んでくれる事を考えて
    話し合って、他人がなんと言おうと、幸せだと胸をはれる
    夫婦の形を、あなた方が考えればよろしい。
    子育てだって同じ。

    あなたを愛していれば、彼女も匂いや自分用に別に作るなどの
    「我慢」はできるはず。
    出来なければ、「きゅうり以下の男だった」ってだけですよ。

    一度、同棲してみれば?

    ユーザーID:0261602640

  • 相性

    良い結婚の条件として価値観の一致などと言われますが、
    生身の人間としては食と性の相性は大事だと思いますよ。

    ユーザーID:0305025484

  • 結婚はやめたほうがいいのでは…

    『食』は、とても大切だと思いますよ。

    お料理が一通り出来たとしても、最後に必ず味見をしますよね?プロの料理人だってしてますよ。苦手なものが多いと、毎日の料理は苦痛になってくると思います。苦手な食材が入っていれば、味見は無理でしょう。お互いにストレスになり、最終的にはスーパーのお惣菜が、毎日食卓に…

    子供は、親や周りの人たちが美味しそうに食べている姿を見て、食べる事に興味を持ち育って行きます。
    彼女に育てられて、何でも好き嫌いなく育つのでしょうか?彼女の母親は、やはり偏食なのでしょうか?


    結婚すると、これから先いろいろな場面で食事をする機会が増えますよね。
    貴方と二人だけならともかく、周りの人達に気を遣わせてしまってお互いに大変そう…

    結婚は考えたほうが良いと思います!

    ユーザーID:3781221994

  • 結婚までに偏食を直してほしいと言おう

     衣食住の家庭生活において食は本当に家族の健康のもととなる重要な要素です。

     なぜ偏食のまま直そうとしなかったのか、なぜ婚約するまで黙っていたか、なぜ告白後は偏食する姿を見せるのか。 理由はいろいろあるでしょうが、トピさんが気になっている一番重要なことですから、後だしを知った後の条件として、当然付け加えて良いと思います。

     それによっては入籍はおろか婚約も考え直したい旨、しっかり相手に伝えるのが今の時点でのトピさんの誠意ではありませんか。

     とりあえず、法事に作った料理は彼女の調理とかぎりませんから、そのおつもりで。 また、納得して結婚を決めるなら、自分は食べずとも料理は必ず手を抜かない事を約束してもらいましょう。 

    ユーザーID:3913225113

  • 絶対にやめるべき!

    親戚にいます。
    はっきり言って、旦那さん大変です!
    親戚での集まりでも、非常識と思われていますし、面倒です。
    あと、「どうしてもそれが食べたいなら、自分で作って」と、年々理屈をつけて料理をしなくなり、旦那さんが自分用と奥さん用の二食分用意しています。

    その彼女も、
    婚約してやっと偏食をカミングアウト。
    結婚したら…安心して、あれもダメ、これもダメと食事の用意を拒否しそうですね。

    あと、その彼女のお母さんも失礼。
    妹さんがおっしゃった忠告は本当かもですね。
    その母娘の嫌な部分を、女性として見抜いているのでは?

    やめておいたほうが絶対にいいですよ!
    食は生活で一番大切だと思うからです。
    あと、好き嫌いが多い人はかなり偏屈で人間でも好き嫌いが多いですよ〜。

    ユーザーID:3826531019

  • 食の好みは大きいですよ・・・

    私は結婚は厳しいと思うとトピ主様にはお伝えしたいと思います。
    食べることって大事です。身体は食事でつくられますよね。
    偏食が酷い奥さんだと自分が食べられないから食事のメニューにださないと思いますよ。
    なんでも食べれるトピ主様の栄養バランス状態も偏ってきますよ・・
    以前、同僚で偏食が酷い人がいたのですが、アレルギーで体がうけつけないわけでも
    なく、ただの好き嫌いの多い人でしたので、育ちの悪い、わがままな人という印象でした。
    衣食住って本当に端的にその人の個性がでてくると思いますよ。
    価値観だと思いますが全く手を付けずに残すことが平気な人と平気ではない人ってあると思います。
    お話を読む限り、自分の為だけに他人に手間をとらせる事を平気と思う感性のようですね。
    よくよくお考えくださいね。

    ユーザーID:6898130142

  • ボクが作るからいい、というならいいけど

    彼女ほどの偏食は、単なる好き嫌いという以前の話しのようです。
    いわゆる「ゲテモノ」や珍味を嫌い、という話しのレベルではないし。

    私もものすごい偏食で子どもの頃は食べるものがなかったぐらい。
    でも、大人になるにつれて自分で変革。
    さらに、好き嫌いのない夫と出会って何でも食べるように。

    社会と自分とのギャップに気付く時、人はアレルギーでもない限り「普通の料理」は食べられるようになるものです。
    それが人間としての成長。
    私はそうみます。

    夫の姉がものすごい偏食。
    あれはだめ、これもだめ。

    自宅自営業(工場)の男性と結婚して一家の料理を任されたけど、無理。
    カレーは業務用の缶詰とか。

    夫や夫の両親が工場でくたくたになって帰ってきて、缶詰のカレーだったらどっと疲れます。
    夫の姉が離婚したのは料理のことだけではないけど「努力する気配なし」が一事が万事だったから。

    食生活というのは基本。


    夫の母親ももの凄い偏食。
    でも、自分は食べないけど昔の人間なのか、義務感にあふれてきちんと作っていました。
    これは驚きです。

    こういう稀なる場合も。
    でも、彼女はそこまで努力するかな?

    ユーザーID:4418794559

  • ここまで来ると偏食というより味覚障害

    この彼女の偏食ぶりは単純な好き嫌いというよりも味覚に障害があるのでは?

    例にあった「きゅうり」は野菜の中でも青臭い風味が強い部類の食材です。おそらく彼女さんは素材の持つ本来の風味などに極端な拒否反応があるのではないでしょうか。炊いたご飯やちくわは大丈夫ということは、加熱加工して元々の風味が完全に消えれば食べられるということではないかと。

    彼女の場合は好き嫌いが極端ですが、一般の方でも風味やニオイが強い食材(羊の肉、羊・ヤギの乳製品など)が苦手というタイプはよく見ます。身近な知り合いでもイタリアンの店で誤って羊のチーズがかかっているメニューを食べたら吐き気を催した方はしってます。(自分は平気ですが)おそらくトピ主さんの彼女はこの反応が極端なのではないでしょうか。

    私も専門化でないのでわかりませんが、一度だめもとで大学病院などで相談にいってはどうですか?もし本当に味覚障害だった場合、少なくても彼女の偏食に対して「わがまま」と批判するのは可哀想だと思います。

    ただ以上を踏まえてもトピ主さんが彼女の偏食に付き合って一生を添い遂げる義務はないと思います。

    ユーザーID:0350618222

  • フレンチで克服しました

    私も嫌いなものを挙げきれないほど好き嫌いが激しい女でした。
    旅館の料理もほとんど箸をつけられなくてとても困りました。
    ある日フレンチを食べてから自然に食べられるようになりました。
    ソースの味でごまかされて食べることができました。
    それ以来、外食で徐々に慣らしました。
    だけど
    今でも調理方法によって食べられない物はあります。
    焼いてあるものはいいけど同じ食材でも煮てあるものはダメという
    感じです。

    私は自分の意志でなおしましたが
    トピ主さんの彼女は無理です。
    なおせと言われて直るものではありません。
    私は今でも「これ私でもいけそう?」って夫に確認します。
    正直に教えてくれます。
    その味が何に似ているか焦らずゆっくり具体的に教えてあげてください。
    そして肝心なことは勿体ないという考えがない女性のように思えます。
    無理かも知れませんね。

    ユーザーID:1130850714

  • それ意味なくない?

    どなたかもおっしゃってましたが、
    目の前で作ってもらわないと意味ないですよ。
    作って持って来させるだけなら、買った惣菜を詰め替えたり
    母親が代わりに作ったりしても分からないじゃないですか。

    ユーザーID:5084810074

  • うちの母の事ですが

    肉が生理的に全く口にできず、初めての子を亡くしています。自分が肉を食べなかったからだ、と責め、兄を妊娠中は、魚をたくさん食べたそうです。標準で兄が生まれましたが、さらに元気な子を!と私の妊娠中は、鯖を丸々一匹食べていたそうです。取り上げたお医者さんが驚きの声を上げるほど、私は大きかったみたいです。自分のようにならないように、と私は全く好き嫌いなく育ててもらいました。本当に感謝しています。何を食べ手も幸せです。彼女はどうなのかな?

    ユーザーID:4009531638

  • 料理はたぶんできないと思う

    料理上手な人は、大抵偏食ではありません。
    食材すべてを愛しているからです。
    (一つか二つ、嫌いなもの・苦手なものが、あったとしても)

    また、料理を研究している途中に、今まで嫌いだった食材が、
    食べられるようになり、好きになってしまうこともあるのです。(経験済み)

    料理学校へ行っている=料理上手、ではないのです。
    そんなところへ行かなくても、
    料理上手の母親や・バイト先などでみっちり仕込まれた、自分で研究した、等々で
    料理上手になる道はいくらでもあります。(むしろこれらの方が確実)

    その偏食、食材嫌いで、どうやって料理を作るのか、理解に苦しみます。

    結婚生活における料理の比重は大きいですよ。
    味付けや素材の使い方だけで、夫婦げんかになることも多いのです。
    ましてや主さんの場合・・・。

    逆に言えば、その他の条件が今ひとつと思っていても、
    食の好みが似ているというのは、大変やりやすいことなのです。

    ユーザーID:7113016176

  • 偏食直し計画

    アレルギーではないことがはっきりしているなら、その素材を分からないように入れた料理を
    トピ主さんが作って彼女に振舞ってはどうでしょう。客観的に美味しいことが前提。
    子供に嫌いな食材を食べさせる感じ。
    それを気付かずに食べて美味しいとの感想が貰えたら、大喜びして褒める。

    一緒に同じものを美味しいと言えて嬉しい。
    実は摩り下ろしたキュウリが入ってたんだよ。ほら、ちゃんと食べられたでしょ。
    食わず嫌いなだけで、食べたらちゃんと美味しいと感じるんだよ。
    食感が嫌いだったのかもね。エキス分は平気なんだよ。
    だんだんと摩り下ろしじゃないのも食べられるようになるからね。

    とかなんとか。
    繰り返しますが、あくまで善意の行動です。
    食べられないものが多いなんて、人生の楽しみの半分は損してる。
    そして、同じものを美味しいと言って一緒に楽しく食べたいという、純粋な恋人の気持ちです。
    実際、そうなんですよね。
    偏食さえなおればと思うなら、直るように全力で良かれと思った偏食直し計画を立てて実行しましょう。
    完全に直らないまでも、歩み寄りがあればいいですね。
    なければ、残念ですがそれまでです。

    ユーザーID:1349459994

  • 妹さんの発言を支持します!

    偏食を「隠していた」ことも彼女の信用を落とすのにさらに、トピ主のお母様葬儀中にこんな失礼なことを考えていたなんて、結婚したらどんなどんな家庭になるのか?もう想像できますよね?日常のささいなことでも彼女&彼女実家の非常識思考を持ち出されますよ。

    彼女とその母親は何を考えてるかわからない人たちなので婚姻届の不受理申請をしたほうがいいと思います。

    トピ主さんは恋愛真っ只中なので見えてないことが多いと思うので身近にいる人(妹さんや友人)に別角度から彼女を見てもらってください。

    ユーザーID:6393581943

  • ごめんなさい

    私は無理でした

    昔付き合っていた彼が偏食で、食わず嫌いも多々あり
    アレ嫌いコレ嫌い、コレ何?

    一度、天然クロダイを使った炊き込みご飯を作ったのですが
    骨が取りきれておらず、少し大きめの骨が彼の口に入ったのです
    その途端般若の形相(に見えました)
    その後無言で食事を終え彼は帰って行きました
    怒った理由は「骨があること自体が許せない」でした

    とても悲しく辛かったです
    魚には骨はあるでしょう?刺身じゃないのですから、、、

    今は好き嫌いの無い夫と結婚し、食卓を囲む幸せを噛みしめています

    その前彼とは今でも時々会いますが、この人と別れて良かったと心底思います

    ユーザーID:0513438550

  • 聞いてみたらいいと思う。

    俺の弁当つくってくれるのかって。

    子供の食事はどうするのかって。


    聞いてもいいと思う。
    将来を考えて、確認しておかなきゃなりませんもんね。

    彼女自身は嫌いなもの、食べなきゃいいんだろうけど
    子供の食事をつくれない、つくる気ないっていうなら
    それは… 婚約破棄も考えたほうがいいでしょうね。


    でも私も、嫌いなものありますが(偏食ってほどじゃないですけど肉がきらいです)
    夫にはちゃんとつくりますよ。
    自分はよけて、食べないこともあります…

    ユーザーID:2636259211

  • 婚約破棄すべきです

    偏食のことはさておき、彼女はしたたかでマナーに欠ける女性だと感じました
    偏食で食べられないことがわかっているのにコース料理を自分の分も注文させ
    それを食べないで残して見せる。自分の偏食ぶりをアピールしていますよね
    お行儀が悪いです
    料理人への配慮のある女性なら事前にほとんど食べれないことをトピ主様に告げ、自分の分はあれこれだけにしてほしいと申し出たはずです
    婚約したら平気で残す彼女のしたたかさからすると、結婚してしまったらこっちのものとされてしまうと思いますし、子育てにも良くないです。コース料理を平気で残す彼女では子供には自分のようにならないよう育てられる女性ではないですし、将来のお子さんが嫌いなものはなんでも平気で残すような子供になったら大変です
    彼女にも婚約破棄する理由をはっきり伝えた方がいいと思いますよ
    偏食が問題ではなく婚約前には隠していたことや平気でコース料理を残すようなことが原因だと。彼女の今後の婚活のためにも
    それに婚約者の前でオエッと声に出すことも下品です
    彼女としてはトピ主様は釣った魚になってるからこれまで隠していたことをどんどん出しているのでしょうが

    ユーザーID:9297673891

  • 友人の彼女

    が、かなりの偏食です。
    それを知っても惚れた弱みで結婚しましたが、やはりうまくいかず現在離婚調停中です。
    結婚後、一度お宅にお邪魔したことがありましたが、出されたカレーがひどかった(泣)
    玉ねぎもにんじんも肉もキライなのでツナとじゃがいもだけ!
    市販ルーを使えばそれなりの味になったかもしれませんが、調味料がカレー粉と塩のみらしく薄い塩味のカレーでした。
    はっきりいって食べられるレベルではなかったです。

    このような状態になる可能性は高いです。

    普通の人では耐えられないと思います。

    ユーザーID:9368928607

  • 「偏食を許容してくれる人」だからトピ主を好き?

    大人の偏食は直しようがない。勝手にどうぞ…ですが。
    それを許容してくれるかどうかで、パートナー選びをしている彼女は大問題。
    彼女も根は悪い子じゃないのでしょうが、こんなに大切なことを隠して後出しってのはいただけない。ましてや結婚となると“相性”という意味で心配マックスですね。

    「こんなわたしの全てを受け入れてくれる最高の人」
    これって、トピ主さんに対する賛辞ではなく、彼女の自己中宣言でしょう。噛みしめるほどに苦い発言だと思いませんか? 最高のポイントはそこ?って。

    仮に婚約破棄になった時に彼女が泣く理由は何? 
    トピ主さんを失うこと?それとも「偏食を許容してくれる人」を失うこと?
    どっちでしょう?

    食って日常生活では本当に大切だと思う。味覚の相性も、ある意味で身体の相性ってことでしょう? 生理的なことってけっこう致命的です。
    一緒に美味しいモノ食べて楽しくはじけたいです。
    日常でも旅行でも「○○の△△食べに行こうよ!」で盛り上がりたいです。
    それができない関係って…食に執着のない人なら可能なのかも。私なら無理かなぁ。

    トピ主さんはできますか?

    ユーザーID:7463790648

  • 難しい。

    人間の三大欲求に不満があると、共同生活は難しいですよ。

    私の友人はご主人が典型的なショートスリーパーで、育児に疲れた彼女の昼寝にも無理解でした。疲れたから眠くなる、という実感がないから彼女が横になるのが時間の無駄遣いにしか見えない様で…。

    子供の世話や仕事は良くやってくれたそうですが、彼女はとうとう寝る事にまで罪悪感を覚える生活に耐え兼ねて離婚します。


    性生活が原因で離婚する方も珍しくないのですから、生活で一番大事な食事に不満を抱えた生活が長続きするとは思えません。

    まず2〜3ヶ月でも共に生活してみて、よく考える事をお勧めします。

    ユーザーID:9109135457

  • やっぱりやめたほうがいい

    偏食を受け入れろって
    結局、自分は変わる努力はしない
    あなたが変わって私を受け入れて
    ってことですよね。
    結婚の最初からそんな一方通行でやっていけるのかしら?

    お互い違いがあるのは仕方がないけれど
    折り合わせるのに一方的な我慢を強いられるのって
    だんだん我慢できなくなっていくのではないですか?

    子供が生まれたら栄養面もそうですが
    努力をしない母親を見ていて
    ちゃんと人並みに努力する子に育てられるのでしょうか?
    どうみても子供の母親として相応しい女性とはおもえないのですけれど。

    ユーザーID:9451048211

  • 法要の料理なんか頼んで。自ら修羅場に追い込むトピ主

    > 通夜・葬式ともに彼女の彼女母が手伝いにきてくれて、それは感謝しています。
    まあ、これはいいでしょう。トピ主さんも非常事態だったから。

    でも、
    > 日曜日は母親の法要で、実家に親類が集まります。仕出しの桶寿司を取って、
    > あとは妹が揚げ物とお吸い物を作る段取りになっていますが、
    > 彼女に一品作ってくれるように頼んでみました。
    これって彼女が嫌がったら、小町で嫌われる「結婚してもないのに、もう“嫁”扱い」ですよ。
    それはおいといても、法要で料理までお願いして、お相手はもう結婚確実と思ってますよ。(いや、普通婚約してるんだから、そう思うとは思うけど)

    そこまでして断るって、修羅場になるよ。
    ま、はっきりしないトピ主が原因なので、トピ主さんも納得しやすいとは思いますが。

    ユーザーID:6440305874

  • 人間関係の好き嫌いも多い

    私の友達は教育大学に行ったのですが大学時代の栄養学だかの授業の時に教授から『栄養バランスのとれた食生活はバランスの良い体を作る。といいますが、これは根拠が無いのでいいずらいのですが私が長年人を観察してて思うに食生活に好き嫌いの多い人は人間関係でも好き嫌いが多く感じる』と言われ友人はなるほどと思ったそうです。チナミに家の主人は外国人で野菜嫌い!他の好き嫌いも多いのです、そして人間関係の好き嫌いも多い・・・当ってますわ!そして機嫌屋…魚も苦手なので自宅にいるときには料理できません。美味しいものも一緒に食べにも行けません。16年食べさせようと努力しましたがおこりだしてばかりで無理でした。

    ユーザーID:5678638381

  • ストレスを感じますか?

    彼女の偏食について、ストレスを感じるかどうかが大きなポイントだと思います。
    ストレスになるのなら、結婚は辞めた方がいいでしょう。


    >彼女は「オエッ」とつぶやいてテレビから顔を背けました。

    これは、周囲に対して思いやりがないなって思います。
    自分の偏食が、周囲に対してどれだけのストレスを与えてるのか自覚がないわけです。
    受け入れられるべき感覚だと思ってるからこその言動ですよ。

    私は、妹さんの言葉がサインじゃないかと思ってます。

    このまま結婚することは、とても勧められません。
    「偏食さえなければ」でなく、偏食は彼女の人格が投影された現象のような気がします。

    よく見てください。両目を開いて。
    今こそ、観察のときですよ!

    ユーザーID:0445523086

  • 彼女と結婚するならば、普通の生活は諦めたほうが良い

    その覚悟で結婚しても、一生続くのはきついと察します。なにより、食べ物に感謝をもてない人の感覚ってどうなんでしょう?家族で喜びを共有するのも厳しいかも。

    ユーザーID:8477665523

  • よっぽど見た目がいいのかな

     なるほど、トピ主さんは、もう彼女のとんでもない偏食を許容する気なんですね。よっぽど顔やスタイルがいいんでしょうね。

     でも、長く一緒に生活すると、それだけの偏食は顔やスタイルを超えた苦痛に変わる可能性が高いというのが、人生の先輩方のご意見です。

     よく考えましょうね。

    ユーザーID:4682288512

  • 型にはめる

    男です。
    あなたの状況が定番中の定番のような型にはめられ様です。
    構図は以下です。


    欠点の多い人間が自分からその欠点を打ち明ける。

    「こんな私はだめでしょうね、あなたに迷惑かけるものね」と愁傷にする。

    相手は慌てて「そんなことはないよ!気にしないで!」と肯定する。

    ことあるごとに「やっぱりあなたは特別。他のみんなと違い理解があるわ」という持ち上げ方をする。

    そういことで相手はやめるにやめられない、ずるずるといつまでも…。

    ちがいますか?

    相当にしたたかでタフな女性です。ここぞとばかりに涙も出せる器用さもあります。
    まあ、普通の理性がある男ならば婚約後に告白した時点で決断できるものですが。
    あなた変わっていますね。

    ユーザーID:9597019685

  • 可能性に掛けてみたい気持ちも分かるけど

    法事の席に呼んでetc・・・
    何人かの方もレスしてるけど、そんな事をしたら益々母子共々「捉まえた獲物、逃してなるものかー!」って、躍起になると思いますよ・・

    呼んでしまったモノは仕方ないけど、結婚躊躇してる相手ならもう少し上手く立ち回った方がいいです。

    彼女の事は「偏食さえなければ」と仰ってますが。
    そもそも、その偏食さ故に周りに迷惑掛けまくってる人物と認識してますか?
    そして彼女自身、というか母親も。
    それを改めるどころか、開き直ってる始末。

    出されたモノに手は付けない下げさせる・料理教室では独断でメニュー変更。
    誰しも嫌いなモノはあるけれど、それを自ら克服しようとせず、周りに我を通させようとするところが、どうしようもない人だと思います。

    偏食云々よりも、人間性の問題です。

    偏食はほんの一角で、自我を通す為なら相手に配慮しない・互いに妥協するという事をしない。
    私の偏見で申し訳ないですが、そういう人物と見受けますが?

    妹さんが仰った言葉、真摯に受け止めて考えた方がいいと思いますよ。

    あと一点。彼女も曲者ですが母親にも要注意ですよ。

    ユーザーID:1739214710

  • どうなのかな?

    偏食が嫌で婚約破棄が妥当かどうかわかりませんが
    (と言っても食べものに感謝出来ない人は私はごめんですが)
    ただこのままだと、いつか不満が爆発するんじゃないですか?
    遠まわしな言い方はややこしくなるだけです。
    正直な気持ちを話して彼女側の反応を見てみては?

    私としては、偏食を隠してた気持ちは解らないでもないですが
    婚約者のお母様が亡くなったのに
    >彼女側には抵抗されました
    事と葬式の席で
    >とりあえず入籍だけでもしないと
    という打算的な所と結納時の
    >彼女の親は無反応でした

    この3つが気になりました。なるほどこの親が子供をダメにした。
    そんな風に受け取りました。
    場を弁えず打算的で回りは気にしない。そんな印象です。

    そういう親が育てた娘という目で見ると、まだ何か隠していそうに思えてならない。
    あなたは彼女が好きだから色んなしがらみで見えなくなっているかもですが、とても誠実な人達には見えないんです。
    主さんの文章だけでの印象ですが、とりあえず不安は今のうちいに解消しないと結婚生活が不満の連続になりますよ。

    ユーザーID:8279004917

  • 現実的に毎日のメニューを聞いてみれば?

    共稼ぎなら家事分担もあるかと思いますが、一応彼女が作る事を想定して、とりあえず一週間のメニューを聞いたみたら良いかと思います。

    朝のメニュー、昼は平日は職場でしょうから休日のメニュー、夕食のメニュー。

    思いつかなければ、彼女が一週間食べた物を聞いてみてもいいかもしれません。

    もしくはトピ主さんが一週間食したメニューを、彼女がどれくらい対応できるのか、嫌いな食材を除けば作れるメニューはあるのか?

    トピ主さんが、彼女の目の前で嫌いな物を食べても彼女は構わないのか?
    これまでは我慢していたのでしょうか?でも結婚したらだんだん我慢しなくなりそうですよね?

    家族バラバラの食事になってもよいのか? 必然的になりそうですよね?お子さんができても楽しく食卓を囲むことができなさそうです。

    結婚後の生活を具体的に色々考えてみて、今後を決めたら良いかと思います。

    ユーザーID:5904878841

  • キュウリは生ゴミの匂いがしませんか?


    さっと目を通しましたが、
    キュウリが嫌いな方がいなかったので
    あえて彼女の立場で
    匂い気になりませんか?

    匂い??言う方はちゃんと匂いを嗅いでみて下さい、
    切ったキュウリは生ゴミのような匂いがします。

    何でも食べられる人は私から言わせる
    ごめんなさい
    味覚とか嗅覚が鈍いのではないかと内心思ってます。

    キュウリをサラダや炒め物にする使う場合は、
    両端を切ってこすり、
    皮は半分ほど剥いて水にさらした後に使います。
    ぬか漬けやピクルスなどはぬかの香り酢の香りでOK。

    私は嫌いな物は彼女と同じくらいありますが、
    主人も子供も好き嫌いはありません、
    母親が偏食だと子供も偏食は大間違いです。

    偏食だから作らないも違います。
    親戚が集まりでは料理は私が全部作りますが、
    嫌いな肉も魚も料理に使います、
    毎回評判がよく、新作はレシピを問われ、
    定番料理は家に持ち帰りたいので
    予め余分に作って欲しいと要望を出されます。

    ですが妹さんは料理上手なようですね
    偏食とは関係なく彼女がかなりの料理上級者でないと
    主さんから及第点貰うのはきついかもしれません。

    迷うんだったら止めたらと思います。

    ユーザーID:9960433744

  • 食べさせる

    「別れてくれ」では彼女がうるさそうなので、あなたも「婚約したから本性をだせ」ばいいんです。

    具体的には「彼女ために偏食を直してあげようとする婚約者」になるのです。要するに、「これ食べてごらん。とりあえず一口食べて。慣れれば大丈夫だよ」と毎回なにがしかを食べさせる。スタンスは「君のため、そして将来の子供のため」。

    偏食が直ればそれでよし。無理なら彼女の方から逃げ出します。

    ユーザーID:6853175568

  • 最高の彼女なら・・・

    貴殿が最高の彼女と思うなら
    ぜひ結婚して下さい。
    最悪の地獄を見ることになったりして。

    ユーザーID:4922792008

  • わたしも偏食で結婚しました

    恥ずかしながら私も凄い偏食家で食べられるものは皆無でした。

    お酒を飲み始めてから改善はされましたがまだまだ食べられないものが多いです。
    そして彼女さんと一緒でとにかくキュウリが苦手です。
    エキスと匂いの下りも共感できます。

    でも結婚はしてますよ。旦那に聞いてみましたが食生活に不満はないそうです。
    (料理は嫌いな食べ物も作ります。味見してないのでおいしいくできてるかは不明ですが(笑)
    嫌いな食材を使う料理は自分の分と家族の分を分けて作ってます。キュウリを使う時は息を止めてビニール手袋着けて料理してます。)

    子供がもうすぐ生まれますが自分のようにしたくはないので両親、義両親、旦那といろいろ作戦を練ってます。
    実際はどうなるか不安はありますが今では母が嫌いなレバーが私の好物だったりもするのでどうにかなるかなと前向きに考えてます。

    食の好みって大事だと思います。が偏食が原因だけで別れを考えているなら別に別れる程の話では無いと思います。トピ読む限りいい彼女さんみたいだし…
    一緒にいると影響されて偏食改善もあり得るし…

    偏食は結婚を躊躇する原因の一つに過ぎないのでは?

    ユーザーID:0857126490

  • 筋金入りですね

    フルコースも和食御膳も食べるものない!?
    珍しいですね、そんな人見たことも聞いたこともないです。
    筋金入りの偏食さんですね。

    デートで注文するのはパスタとかピザ?おそばとか炭水化物?
    一体何を食べて育ってきたのかしら、エキスがしみこんでいる
    からいやという人も初めて聞きます。

    きゅうりが嫌いだという人は結構いるような気がしますけど
    あのキュリバーのキュウリ、美味しそうでしたよね。
    ジャンクフードとは思えません。栄養たっぷりのおやつです。

    お弁当までつくってくれる妹さん、お母様はお料理をしっかり
    教えられていたのですね。恵まれていたのですね。

    彼女と結婚されたら朝夕のお食事は何を食べさせてくれるのでしょう。
    まな板にエキスが染み込むのもいやなんでしょうね。
    お弁当には一体何が入ってる!

    ユーザーID:6584874191

  • やめるなら今

    好き嫌いが多少あっても
    人のため家族のためにそれなりに
    作れたら大丈夫だと思います。
    そこが問題ですよね、
    でも外食しようとしたら大変でしょうけど・・・

    あと火葬場での話しですけど・・・
    ちょっとあり得ないですね。
    私も彼女母さんの本音はわからないでもないですが、
    そこで話すことではないと思います。

    一緒に暮らしてみたらもっと色々な
    食い違い、不一致があるかも・・
    今やめようとすれば彼女は嫌がるでしょうけど
    結婚してから別れるのはもっと大変だと思います。

    ユーザーID:8709804140

  • あり得ない

    いました。そんな母親に育てられた人(20才代)がうちの会社のバイトで。なんとお昼ご飯はポッキーとかチョコ、菓子パンでしたね〜毎日。やはり性格も変わってましたよ。食べ物である程度人間性も作られると私は思っているのでそんな極端な人は嫌です。

    ユーザーID:8666686833

  • 偏食がなければ最高なんですか?

    私は偏食から見えてきた彼女の本質の方が気になります。
    彼女の友達に会ったことはありますか?
    私は妹さんが何か別の事を察知したように思います。
    法要の時の彼女の立ち振舞いを観察してみたら良いと思います。
    まぁ、ボロが出ないようにいろいろ取り繕うとは思いますが。
    あと、この彼女さんは料理はむしろ苦手かと。食に対する欲求が極端にないはずです。
    その彼女が料理教室に通い、教室のメニューまで変更させているという事実。
    そして法要での料理で「一品だけで良いのか」との発言はむしろ二品以上は辛いのではと思いました。
    私の感覚では料理を含めた家事はコミュニケーションと一緒でその作業一つ一つに愛情や拘りがないと継続的には出来ないと思います。

    もし結婚するなら彼女さんに仕事を続けてもらい、生活費は折半、食以外の家事は主に彼女負担、お弁当や洗い物、買い物、冷蔵庫の中の清掃をを含めた食に関する管理はトピ主さん負担とする覚悟が必要かと思います。
    彼女さんも偏食で食に関する興味の薄い人を条件に婚活したら良いのにね、と思いました。御菓子を食べていれば生活出来るくらいの偏食人って本当にいますよ。

    ユーザーID:6560912584

  • 偏食そのものよりも彼女の態度が・・・

    私は嫌ですね。
    1年も交際している間に、それほどひどい偏食について
    一言も言わないというのは不自然ですよ。
    そしてカミングアウトしたとたんに「オエ」ですか?
    嫌いな食べ物が一つ二つならいいですが、
    仮に主さんが「キュウリの漬け物が食べたいな」と思っても
    「オエ」の一言で済まされてしまうのですよね。
    しかも主さんはお母様や妹さんのバランスの良い手料理が当たり前の生活をしてきたんですよね。
    きっとあれも食べたいこれも食べたい、といろいろな物が食べたくなると思いますよ。
    その度「オエ」とか「嫌なものは嫌」で押し切られるでしょう。
    料理教室のメニューさえ変えさせる彼女なんですから。

    法事で一品作らせるなんて、絶対やめた方がいいと思いますよ。
    ここぞとばかりに一品だけいいものを作って、
    親戚一同にお世辞もこめて「いい嫁さんもらうな、お母さんもほっとしてるだろうな」なんて言われちゃって、
    ますます後に引けなくなる主さんが目に浮かびます。

    彼女の好きなポテトチップスやジャガリコその他・・
    おやつにつまむ程度ならいいけれど
    そんなものがそのうち夜の食卓に並びそうですね。

    ユーザーID:8664785278

  • きゅうり嫌いから言わせて下さい。

    どうしてもきゅうりが食べられません。

    きゅうりはすごくにおいます。
    サラダや冷やし中華に乗るとよけても食べられません。


    関根勤さんもきゅうり嫌いです。いくら丼にきゅうりの千切りが乗っていて悲しかったという話をテレビでしていました。


    こんなにたくさんの人に人格まで非難されて悲しいです。

    ユーザーID:9799153860

  • 彼女母と妹は同類ですね。

    葬式のとき、彼女の母親の言葉は娘を心配する母心としては普通ではないでしょうか。

    婚約期間が長引くというのは女性にとってリスクの大きいことですから。


    それに妹さんの、お兄ちゃんと彼女さんは合わない。お母さんが教えてくれたという言葉。

    それこそ、小姑の考え方でしょう。ちくりちくりと兄弟に彼女の悪いところを吹き込んでいく。そこになくなったお母さんまで持ち出して、彼女を遠ざけようとする。


    例え偏食でも、偏りなく栄養が取れたら健康に問題はありません。

    人が作ってくれた料理を躊躇なく残すこと、周りの方の気分を害していることに気づかないことは問題です。

    マナーが良くないと普通に二人で話しあえば良いことです。

    ただトピ主は自分の家庭ではこうだった。
    妹は自分の為にこんな料理を作ってくれた。

    自分を変えるつもりがないなら誰と結婚してもうまくいきません。
    ずっとお母さんに世話を焼いてもらってご実家で暮らしてください。
    あ、妹でしたね。

    ユーザーID:9464935312

  • 「今まで美味しいの食べたことなかっただけだよ」

    元彼たちと同じことすればいい。

    「これは他のと全く違って美味しいよ」「騙されたと思って食べてごらん」
    というように、偏食を直させようようとすればいいんじゃないですか。
    実際、なおして欲しいのですよね。

    いったんは受け入れたじゃないかと文句言われても、ひるんではいけません。
    「こんなに美味しいものを嫌いだなんてもったいない。今まで美味しいのを食べてなかっただけだよ!」
    と、純粋な善意全開で押していけばいいです。

    特にトピ主さんが好きな料理を、
    大好きな君と一緒にこれ美味しいねと賞味したい。
    この美味しさを君にも分かってもらいたい。
    これは感動的に美味しいから。これ食べたら、君も絶対好きになるよ!
    と言って手替え品変え出すことを続けたらいいですよ。

    鱧キュウとか冷汁とか
    トマト嫌いなら、塩トマトとかフルーツトマトとか。
    高級モッツァレラチーズつかったカプレーゼとか。

    これで本当に食べられるようになればOK
    うんざりされてもOK


    それと、別れを視野にいれているのに法事で料理作らせるなんて愚かなことです。
    呼ぶこと自体やめましょう

    ユーザーID:1349459994

  • 婚約者を法事に参加させる事

    今回の法事は、親戚一同に対する婚約者の披露となります。

    ましてや、料理を一品持参させる以上、後戻り(婚約破棄)は、事実上、不可能であるとのお覚悟が必要です。

    婚約者の極度の偏食の事実をご承知の上で、このような行動をお取りになられるからには、今後、偏食を婚約破棄の理由とはできないのですよ?

    ユーザーID:4388311805

  • 早く

    嘘ついてたのも不誠実だし治そうともしない
    結婚して 努力しないってことでしょう。

    もう、はっきり無理だといいなよ!
    これからの何十年も食生活が苦痛 
    子供は哀れだし 妹さんも疎遠になるよ

    どうしても彼女と結婚するなら 外食か
    主さんが食事は作るほうがいいと思う
    冷蔵庫も2台買う 彼女の嫌いなもの入れない
    覚悟決めたら?できますか?


     

    ユーザーID:8632826142

  • 日曜日ですね

    今日このトピックみました 今頃、法要中?ですかね
    トピック主変わってますよね 彼女とそのご両親のことおかしい、おかしいと思いながら法要には参加させるなんて 他の方も言ってますが、婚約破棄する時もめそうだし親戚行事まで参加させた後では慰謝料請求されそうですね。彼母の、葬式の席で婚活する羽目になるよ、とかささやく非情な母を持つ彼女さんですもん。母親を亡くしたあなたを思いやって、式は延ばすのが普通だと思うし、彼女と彼女母、そういうとこにも自己中が見えてますよね

    ユーザーID:2851685715

  • 大変ですね。

    偏食は今後の生活に大変厳しい状況になりますね。子供が出来た時って?母親が苦手な食材は食卓には出ないと言っても過言でないと思います。食はとても大切です。私の息子、兄だったら、きっぱりと無かった事にして戴きます。

    ユーザーID:0985849415

  • あーあ

    >今日、彼女と話をしました。きみの健康が心配だから〜などと話したのですが「そんなにわたしのこと想ってくれるのはあなただけ。わたしは大丈夫だから心配しないでね」との返答でした。

    偏食を治すつもりがないこと確定じゃないですか。
    今の私のままでいさせてね、ってことでしょ。

    トピ主さん、一度は「何だそんなこと」って受け入れたから今更バツが悪いというのはわからなくはないですが、一時の躊躇で将来を棒に振るつもりですか。

    彼女の母親も、結婚に差し障りがあるほどの偏食家の娘を何とか片付けたくて必死みたいですし。
    お母様の葬儀の手伝いにきてくれたのは親切心だけではなく、トピ主さん側の親戚に婚約者という存在を明確に打ち出そうという外堀を埋める算段もあったのではありませんか。でなければ言いませんよ、人の母親の葬儀で「早く入籍しないと〜」なんて。

    ちなみに、私は彼女と同じような形式の料理教室に5年通っていますが、「嫌いだから食材を変えろ」なんて言う人は見たことがありません。「嫌いだから(作るけど)食べない」と言う人はいましたが。
    彼女の偏食に伴う振舞いは、相当に非常識です。

    ユーザーID:6985609389

  • そろそろ本性がでてきた?

    >「そんなにわたしのこと想ってくれるのはあなただけ。わたしは大丈夫だから心配しないでね」

    >「偏食というだけで人格までも否定されてひどく傷つけられた。でも賢G(トピ主)は、こんなわたしの全てを受け入れてくれる最高の人。」

    あなたは、自分を甘やかして傷付けないから「いい人」なんです。常識的であるとかそういうことは全く関係ないのです。彼女が自分の好き勝手をする空間を与えてくれる人だけが「いい人」なのです。彼女、全く変わるつもりはありません。そしてこの姿勢は食事ではなく、彼女の価値観です。

    体質や宗教上の理由でもなく、そこまで極度の偏食が許される家庭に育ってきたということは「自分の好き嫌いを優先に、嫌なことは完全に排除していい、都合の悪いことは無視して良い」という感覚が受け入れられてきたということです。お子さんが生まれたとして、まともな教育やしつけができるかどうか疑問です。

    これだけの情報で決めつけをするのは大変失礼なのは重々承知ですし、大変極端な例ですが、『彼女が修羅と化しました』という別トピをちょっと見てみてください。

    少々危険な香りがします。

    ユーザーID:6236613037

  • 一品作らせて

    それがポテトチップスだったらどうします?(笑)
    報告お待ちしてます!

    ユーザーID:9509136622

  • 条件をだしてみたら、いかがですか?

    お母様の法事で彼女がどう動くかわかりませんが、彼女に「食べ物の好き嫌いを克服したら入籍しよう」という条件を与えてはいかがでしょうか?
    彼女は「そんな私を好きになってくれたから、プロポーズを受けたのに」
    と言うでしょう。でも負けずに、貴方の意見をぶつけるべきです。
    「確かに僕は言ったよ。僕のことが好きなら、応えてくれると思ったけど。 これから2人で人生を歩むんだろ? そして生まれてくる僕らの子供に
     食べ物の美味しさを教えてあげたいじゃないか! いつかテレビでキュウ リを食べて美味しく食べていた子供達の笑顔が忘れてられないんだ。
     君は「オエッ」と見なかったけど…。君が偏食を克服すると努力するの
     なら、僕も料理をして協力するよ」
    と。貴方の意見で彼女がどう反応するか、彼女の態度で「婚約破棄」を考えてはいかがでしょうか?
    彼女が結婚できない理由は「偏食」ですね。
    妹さんの言う通りかもしれませんが…。

    ユーザーID:9581358651

  • 法事に参加させて良かった。

    トピ主さんの親戚知人らも葬儀手伝いするその母娘の振る舞いや言動等に少なからず注目し不自然さに違和感があったはずですよ。年長者などは一目で見抜きますからね。信頼出来る叔母や叔父などに相談するほうが早く解決するかもですよ。

    ユーザーID:5379452724

  • 想像してみて!

    その彼女さんと結婚したとして 貴方がキュウリのぬか漬けを食べました。
    妻が「オエッ」っと背をむけました。
    朝昼晩 食事の度にです。耐えられますか?
    それとも 妻の嫌いな食べ物は 食卓に並ばないんですかね?

    たかが食べ物 されど食べ物。

    美味しいねって言いながらのコミュニケーションはとても大切だと思います。

    子供ができたら…何を食べさせるのでしょうね。

    ユーザーID:2371712642

  • やめといたほうがいい

    彼女との結婚は辞めといたほうがいいと思います。食物アレルギーで魚介類がダメとか卵がダメとかは仕方ないと思いますが、超偏食でほとんど食べられるものがないのは、結婚したらホント大変ですよ。私の友人にも超偏食がいますが、先日共通の友人の披露宴で、他の招待客とは細かくメニューを変更してもらったにもかかわらず、ほとんどの料理を残して、中には手を全くつけない料理もありました。ホントあまりに偏食がひどいとみっともないと感じました。たぶん彼女は偏食以外にも何か隠しているでしょうね。彼女母と彼女の葬儀の日の会話も人間性を疑います。妹さんの言う通り、彼女とは合わないと思います。トピ主さんの幸せを祈ってます。

    ユーザーID:8693193709

  • このまま結婚することをお勧めします

    婚約破棄!!!のオンパレードですね

    無責任な発言だと感じました

    私は、トピ主さんにはこのまま結婚されることをお勧めします

    確かに料理や偏食は、一生をともにする相手の条件として大切とは思います

    しかし、トピ主さんは「それ以外は最高の女性」と言い切っています

    それで良いのではないでしょうか?

    私も結婚してから、妻の持病や好き嫌いを知りましたが、離婚しようと思ったことは一度もありません

    妻も言いにくかったと思いますし、確かに事前に言ってくれた方が良かったですが、それを根に持ったり
    することはありませんでした

    それを上回るような愛情がなければ、一生を共に生活していくことなど出来ませんよ

    トピ主さんの婚約者は、けなげに頑張っているとお見受けします

    婚約者さんをけなし、無責任に婚約破棄を勧めるコメントだらけに大変違和感を感じました

    トピ主さん、頑張って下さい

    ユーザーID:5451281741

  • 子供が出来たらどうするの?

    アレルギーならしょうがない。(命に関わりますから)でも、彼女の場合はアレルギーではないんですよね?

    子供が出来たらどうするつもりなんだか…。

    妊娠中からバランスの良い食事をしなければならないのに。

    子供の離乳食は?

    離乳食時期って一番大切ですよ。
    この時期に色んな食材を覚えさせないといけません。

    私は母から「幼少期の好き嫌いは親の責任。離乳食で失敗したら一生の問題になる。」と言われていました。

    「自分が嫌いな物でも調理して、笑顔で“おいしいね”って食べさせないと。」って。

    他人が食べているのを見ただけで嫌悪感を示す彼女が食卓に出すとは思えません。

    偏食ではない親でも失敗する事があるんですよ。

    私がトピ主さんなら、慰謝料払ってでも結婚辞めます。

    子供は持たないというなら話は別。トピ主さんが耐えられるかどうかだけですね。

    ユーザーID:7032101305

  • 匂いもダメ、エキスがしみてるから…云々

    この辺でもうダメです、その彼女に。
    多分、以上のことからあなたのために作る努力もしてくれないんではないでしょうか。

    ユーザーID:6710371848

  • 難しいですね。

    31歳既婚女性です。
    同い年の夫と、独身の弟と妹も一緒に読みました。
    50代の母も。

    全て同じ意見でした。
    「無理!やめた方がいい」

    夫は「そもそも付き合わない」
    独身弟は「考えられない。結婚も無理」
    独身妹は「全般に渡っては有り得ない」

    母は「相手の女性にそのハンデを乗り越えられるくらいの
    深い愛情を持っているのならいいのでは。悩んでいるのなら
    結婚後は、その悩みや後悔はさらに広がる。恋愛よりも結婚のほうが
    何倍も難しい。疑問を持つ時点でやめたほうがいい」
    だそうです。

    わたしも厳しいかな・・・・・と思います。
    赤ちゃんがいますので離乳食頑がんばってますが、お母さんがオェって
    言いながら作ってるの見るのもキツイかも。
    友人の親が偏食なのですが、友人もその傾向にあります。
    とはいっても親子して魚介と乳製品がダメなだけですが、ご主人は
    それでもものすごく不満です。

    同じ意見が並ぶでしょう。
    ということは残念ですが諦めた方がいいと思いますよ。

    彼女さんはとてもお人柄がいいとの事なので、きっと相性の良い方も
    現れますよ。

    ユーザーID:6820387978

  • 嫌いなものは匂いもダメ

    ということです。
    もしこのまま結婚されたら、お家で肉、魚、野菜などを食べられなくなります。いったい何食べるの?

    私は魚がキライです。だからキライな人の立場がわかります。
    見たくもないので、冷蔵庫に入ってるだけで鳥肌。調理中の匂いには吐きそうになります。

    好き嫌いがない方には想像できないでしょうね。でもキライを軽く捉えないはうが良いですよ。
    キライ=食べない、だけではありません。その食べ物は見たくもないのです。生理的に受け付けないのです。

    ユーザーID:0989119621

  • 試しても無駄

    妹さんにご飯を作って貰ってるという事は、結婚してもトピ主さんが料理を引き受ける事は難しいということですよね?料理をトピ主さん担当か外食が主で平気なら上手くいくでしょうが、普通に家庭の味を知ってる主さんがそれを基準とし、奥さんに求めるならまず無理だと思いますよ。ママ友になった人で専業ですが料理全く作らず、旦那さんが作るかお惣菜という方もいますから、子供が出来たら変わるとは限りませんし。
    。彼女は結婚したくてしょうがないんだから、法要の一回くらいなら取り繕った料理出すでしょう。
    でも結婚生活でずっと良い顔は出来ません。私も苦手食材は買った事ないし(みょうが)、トマトが嫌いな友人は10年間食卓に出した事ないらしいです。(外食で食べれば良いという考え)
    そして偏食云々より、不誠実な彼女の人間性が問題だと思いますよ。婚約破棄も大変そうだし、可愛い彼女と甘く見ないほうが良いですよ。

    ユーザーID:0213529423

  • 勘ぐり過ぎかもしれませんが・・・

    トピ主様はうんと先回りして、婚姻届の不受理申請をなさった方が良いかもしれません。

    この婚約者母子、貴方様との結婚にかなり必死ですから、何を仕出かすか解りませんよ。

    ユーザーID:9513640004

  • ありえない

    ほら、やっぱりお母様の躾がよくなかったんですよ。だったら火葬場で娘に結婚を焦らせるようなこと言わないですって。こんなに常識が通じない義母を持つことになるんですよ、結婚後。

    法要で一品作らせるみたいですが、出来合いのもの購入してきたら?彼女のお母さんが作ったら?わかんないですよね。でも、彼女としては足場固めになるだろうし。

    料理教室にメニュー変更させるなど、我がままを他人にも強要する性格はもう一生治らないと思います。(現に偏食も直そうとせずに彼にふられてるし)お母様もどうやら味方のようですし。(結婚できればこっちのもん!な考え)そこまで計算された結婚、したいですか?彼女も声には出さなくても、この機会を逃したら次はない!!って思ってるでしょ。

    どれだけ料理が出来るといっても、「エキスがなんちゃら・・・」とか、テレビのモニター越しで「おえっ」ってするぐらいなら、自分の嫌いな食材は買ってこないし調理もしないかもよ。「お手伝いさん雇って〜」って言ったらどうすんの?

    ぜひ彼女と「スーパーサイズミー」という映画を見てほしいです。彼女が大好きなポテトを食べ続けたらどうなるか、分かるはずですよ。

    ユーザーID:3376314389

  • これでトピ主は彼女と結婚せざるを得なくなった


    法要の場に彼女を呼ぶって事は
    結婚は当たり前ですよ

    今更ですが残念ですね

    一生偏食の彼女の作った料理で
    体壊すんでしょうに…

    ユーザーID:3808493233

  • えぇさんに同意(試すなんてヤラシイ)

    結婚20年、食事(その好みも含めて)は非常に大切だと思っています。

    だから、彼女の婚約後のカミングアウト、は狡いと思うし、
    出された食事をアレルギーでもないのにはしをつけないのもありえない。

    でも、この期に及んで、「君の健康が心配」的な言い方は、
    あまりにも姑息と言うか、小ずるくないですか?

    そして、彼女に一品作ってくれるように頼む‥‥って、
    これはヤラシイ。
    それも自分のために食事、でもなく、親戚一同のために、なんて、
    そこまでする必要ありますか?

    私はもちろん普通に料理しますが、そんなのイヤだわ。

    もう気持ちがやめる方向に向かっているなら、そんなことしなくても、
    もっと2人でのご飯の時、とかにしたらいいのに。
    踏み絵にしても、ひどすぎる。
    どっちもどっち、ですね、この時点で。

    ユーザーID:1799199022

  • 破棄も有りかな

    食生活のことって、結構大事だと思いますよ。
    その彼女さんとこれから毎日お食事して楽しいですかね…。
    1品2品の苦手なもの、というレベルなら目を瞑るのも有りかも知れませんが…。
    一緒に外食した時など、美味しいね、と言い合えると本当に楽しいですよね。

    ユーザーID:3785102240

  • 先は長いよ〜

    「食べる」という事は生きていく上でかなり重大な事です。
    1日3度の食事、毎回毎回トピ主さんはスーパーで買ったお惣菜で良いの?
    先は長いよ。
    それにもし、旅行に行っても土地の名物など美味しい物も食べられない、トピ主さんが食べられたとしても隣で「おえっ」なんて顔されたら美味しさも半減・・っーか、食欲無くすでしょ?
    ほとんど箸をつけないままの宿のご馳走とかさ、もう、何が楽しいんだか?って気になるよね。多分。
    想像しただけでつまらなさそう。
    それに子供が生まれても食生活が心配な上に、同じような偏食の多い子供が出来上がりますよ。
    健康にも良くないですよね。
    偏食の多い人に家族の食事を任せられますか?
    みんな病気になっちゃうよ。

    「これ美味しいよ〜」「これも食べたいー!」なんて楽しく食事をしたいと思いませんか?
    そんな女性は他に何処にでも居ますよ。

    それと、彼女がそれだけの偏食なのは親の責任も大きいと思います。
    ご葬儀の時の彼女の母親の言葉といい彼女の偏食といい、この母親は今後貴方方の生活に何かと口を出してくると思われます。

    よく考えた方が良いですよ。

    ユーザーID:1102282482

  • うまくできちゃうんじゃないかな

    法要の一品はうまくできちゃう予感がします。見せ場だもん。
    答えを知ってて臨む試験のようなものです。楽勝です。

    婚活発言を知りながら、彼女側に有利な場(しかも法要なんて)を設けてあげたのですね。


    私にとっては、好きな人と一緒に食べることってとても楽しいこと。
    旅行に行って名物を味わったり、美味しそうなものを買い込んだり、お店を探したり。一緒に楽しく食べることを諦めたら、相当に味気ない日々になりそう。

    互いに苦手なものもありますが、それをネタに笑いに変えられる程度です。

    トピ主さんは、ほんとうに大丈夫なんですか?
    偏食をはじめ、色々騙されているようです。隠されているというか。トピ主さんの見てきた彼女は本当の、ありのままの彼女なんでしょうか?
    彼女のお母さんもまともな方とは思えません。トピ主さんのご家族は気付かれたようですが、見てみぬふりをするのですか?
    幸せになってくださいね。

    ユーザーID:4989591430

  • 君の体が心配だからじゃなくて

    君の体が心配だから じゃなくて
    もっと本質的なことを 告げてみたらいかがですか?

    一緒に「食」を楽しめないのが寂しい 
    「食」はよく考えたらとても大切
    後から言われて とても戸惑っている
    子供かできたら
    幼稚園弁当 遠足・行楽・運動会 弁当などどうなるのか
     
    「食育」という言葉もある昨今です

    彼女が作ってくるもの 本当に彼女が最初から最後まで味付けも含めて 全く一人で彼女が作ったのかどうか 

    彼女が作ってくれる弁当は上手い と思っていた男性 実は全部彼女の母親が作っていた という事もあります
    そりゃ 新婚の時から料理が上手な人ばかりではありませんけれど

    あちらは母親+彼女+父親 家族総出で 結婚・入籍を狙ってます
    もしかして「あなた」よりも
    「結婚してくれる男性」 を求めているのかも

    このままズルズル延ばされたらまた婚活に逆戻りだよ って何ですか?
    もしあなたの事が 心から好きならば この言葉でてきますかね
    彼女からみたら 偏食を直す努力をする位なら結婚をあきらめる・・・ のレベルの主さんですかね




     

    ユーザーID:1527976225

  • 食の相性は馬鹿にできない

    長い目でみたら食の相性はセックスの相性より大事かも。
    だってHをしない日はあっても、ご飯を食べない日はないでしょう?
    365日、毎日、死ぬまで付きまとう問題ですよ?
    これは大きな問題です。彼女が一生懸命偏食を克服しようと
    頑張っているならともかく、ずっと隠していた上に
    公の場でも恥ずかしい程の偏食っぷりを披露してる訳でしょう?
    トピ主さん、このままいったら辛いよ?本当に。

    ユーザーID:2678541354

  • 生活って…

    生活する上で、衣食住は大切ですよね。
    その中の「食」がほとんど無いに等しくないですか?

    私は女性ですが、以前何度かデートした相手は食事の度に?偏食?と感じたので付き合うのをやめました。

    結婚するとこれから長い生活が始まりますよ。「食」に関しては、大変な苦痛を強いられることになるでしょうが、その覚悟は出来てますか?
    決めるのはトピ主ですよ。

    ユーザーID:3263730965

  • 偏食にしても

    許容できる範囲があるときと、ないときとありますよね。

    たとえば、しゃこだけは、絶対食べられないの〜とかだと、
    まだましだと思いますが、
    彼女さんは、食べられるものが極端に少ないわけですよね。
    そして、大人になっても、偏食を治そうという気持ちがない
    偏食って努力すれば克服できるんですよ。
    私は治しました。偏食が恥ずかしかったからです。

    子育てをしてきて、偏食は親の躾だとつくづく感じましたが、
    偏食は、結局親の影響で決まります。
    食生活は大事ですよ。
    偏食の子供はよく病気をしますし、体力も劣りがち、
    健康な食生活は、子供の未来も左右します。

    たとえは、変ですが、太ったおかあさんには、太った子供がいるように、
    偏食の親から、好き嫌いの無い子供が育つとは考えられません。
    料理を作るのは、大多数女性ですからね。

    あなたも、食事を残しまくられて、不愉快な気持ちになったでしょう。
    365日、毎日それをされることに、これからずっと耐えていけますか??

    ユーザーID:8135120134

  • やめなさい!

    食は大事です。
    誰にでも好き嫌いはあります。
    ただ彼女はまんべんなく、しかも食べる努力をする姿勢が微塵も感じられない。

    親のしつけでしょう。
    それが許される環境で育ったのでしょうね。
    努力するからと懇願されるかもしれませんが、
    多分無理だと思います。

    彼女と同じ価値観のひともいるのでは。
    その方と一緒になればいいことです。
    それはトピ主さんではありません。

    楽しく食事できるかたとの出会いがきっとありますよ。

    彼女のことも考えてあげれば、結論は早い方がいいのです。
    手伝いなど頼まず、さっさとやめなさい。

    ユーザーID:2008392917

  • 弁護士を付けて慰謝料請求の上で婚約解消

    「日常生活を営むのに著しく困難な事実を隠していた」ことは婚約破棄の正当な事由となります。
    偏食の他に、特殊な性癖や生活上の奇異な習慣を持ちながら隠していた場合も同様です。
    正当な事由は何も不倫や二股、借金だけではないのです。

    ですので、極度の偏食を婚約まで隠していたことを理由に慰謝料を請求の上で婚約解消が良いでしょう。

    極度の偏食ももちろん問題ですし、加えて「隠して結婚できればしめたもの」という彼女の人間性もまた一層問題でしょう。
    婚約まで隠し通したシメシメ女の癖に、ノウノウと明かしておいて申し訳なさそうな態度ってのもそうとうに打算的ですね。
    多分、追及されたらすぐ泣いたりして「攻撃される弱者」を自己演出して味方をたくさん引き入れてくる筈です。

    弁護士に相談の上で対処しましょう。

    ユーザーID:3173872487

  • わがまま

    単に我が儘だと思います。結婚前で良かったですね。触るのも見るのも嫌なら生活は成り立たないです。せめて、自分は嫌いで食べなくても家族の健康管理の為に料理する使命感?みたいなものが無いと、妻母親は勤まりません。人前で同じものを食べる席で、オエだのまずそうだの気持ち悪いだの、言うなんて 躾も失礼ながら良くないかと。 一緒に食事してると、楽しく美味しく食べられない。一生それでは困る。理由はこれでOKです。

    ユーザーID:9804410083

  • 余計なお世話かもしれませんが

    余計なお世話かもしれませんが、

    偏食以前の問題のように思いました。

    お母様がお亡くなりになったら、どう考えても入籍と結婚は延期ですよ。
    それをまず抵抗なさったんでしょ?

    あと、たいへん悲しいお別れをする火葬場において、
    とりあえず入籍だけでもしなきゃ、なんてこっそりとはいえ言いますか?

    偏食のことより、人間性を疑ってしまいます。

    トピ主さんと何が何でも結婚したいというよりは、
    結婚そのものに、執着心というか執念を感じます。

    妹さんがおっしゃったようにお母様が教えて下さったのだと感じました。

    話変わって、私の友人の偏食についてです。
    かなりの偏食です

    おそばやさんで、そばがテーブルに届けられた瞬間から
    細かく刻んだみつば数十本をひとつひとつつまんでどんぶりから出していました。

    みんな多少の偏食はあっても、そこまでやる人見た事なかったので
    かなり驚いてしまいました。
    とても奇異な感じがしましたね。

    以後その友人とは会っていません。
    あの食事場面が忘れられないからです

    ユーザーID:3738442485

  • 食って本当に大切

    食って人間が生活していく上でかかせないものなので、食の好みが合わないのに一緒に生活していくのは本当に辛いと思いますよ。

    私は既婚者ですが、既婚友達や独身の友達と話していると「結婚するときの条件で食の好みが合わないならアウトだよね」という話題が出る事があります。
    好みが合わなかったり、過度の偏食があると食卓に別々の料理が並んだりして、将来子供ができたときにめちゃくちゃな食卓になると思います。
    食育もできない状態になりそうですよね…。

    毎日3食摂取する度にお互いの意見がぶつかり合い、ストレスになる。
    そんな結婚生活が目に見えている気がしますが…。

    相手の偏食が理由で別れるって別に大げさなことじゃないですよ。

    ユーザーID:4159930515

  • ごはんとちくわ以外全滅。。。

    偏食にもほどがありますねぇ。

    知り合いに付き合って半年くらいで結婚されたカップルがいます。
    お嫁さんもなかなかの偏食家。
    食事の用意はしてくれるんだそうです。
    風の噂に旦那さんが「好きな物が食べられない」と愚痴をこぼして
    いたそうです。

    ユーザーID:5249576385

  • 甘い甘い!

    法要の為の1品ぐらいは何とかなるかも知れませんが、彼女の母親が作って持たせる可能性もありますよね。

    彼女の手料理を何度か食べてみるとしても、彼女の母親が準備する事もできますよね。

    偏食が原因で何度も何度も結婚話しが潰れているようなので、相手は必死であの手この手でごまかそうとするはずです。

    どなたかのレスに、慰謝料を払って必死に謝って婚約解消するようにありましたが、そんな必要あるの?

    婚約まで極度の偏食を隠していた彼女が有責でしょう。
    主さん、くれぐれも騙されないようにね。

    ユーザーID:3630499320

  • 嫌いを減らす努力

    苦手なものってありますよね、ただ数の問題。

    夫も偏食でした、彼女さん程ではないですが酷かったです。
    今はほとんど食べれます。私も工夫して調理しましたが、それ以上に夫が食べる努力をしてくれたおかげです。相手が頑張ってくれているので私も苦手だった物を食べる様になりました。美味しいとさえ思います。

    偏食での問題点は本人の健康以上に、食卓に並ばないので子供が偏食になる傾向がある事。

    彼女努力はしないのかな?

    ユーザーID:6724056660

  • 同じ釜の飯

    理屈ではないんですよね、人間関係は。

    それに彼女は、自分の目的の為にトピ主を騙せた人。
    怒ってもいいくらいですよ。

    どういう出会い方をして、付き合って、結婚にこぎ着けたのか知りませんが
    これから一生彼女の偏食に付き合わされるの?

    トピ主・・・お気の毒。

    ユーザーID:9747438179

  • 些細なことではありません。

    彼女にお弁当作ってもらうのは諦めたほうがいいですよ。最初の3日くらいはがんばるかも。でもすぐに、「外で好きなもの食べて」ってなると思います。たとえば、トピ主さんが自分の食べたいものを作ってお弁当を持って行ったとしても、彼女の
    嫌いなものが入っていたら、帰宅後にお弁当箱すら洗ってくれないと思います。匂いが嫌だとかなんとか言って。こういうのは普通じゃないですよ。

    彼女のお母さんもお母さんですよね。どんなに娘に結婚させたくても、陰とはいえお葬式の席でそんな事いうかな。妹さんの言葉、トピ主のお母様からのメッセージですよ。

    ついでですが、もしも結婚して子どもが生まれた時に、子どもは親の好き嫌いをよく見ますよ。それは料理してあげるあげないにかかわらず、親が美味しそうに食べるものは食べるようになるし、その逆も。たとえ彼女が子どものために一流のシェフなみに色々な料理を作っても、彼女がおいしそうに食べなければ子どもは美味しいものだとおもってくれません。母の影響は大きいですよ。

    このまま結婚されたら、トピ主さんだけでなく、将来のお子様もかわいそう。

    ユーザーID:4476856530

  • 氷山の一角

    > 彼女は友達が多く、子供に好かれ、優しくマジメ、怒ったところを見たことが無いぐらい善良な女性です

    とありますが、隠しごとをする、それを受け入れやすい形を演出してだす女性のどこが優しく真面目でしょうか。

    強度の偏食から自分の気持ちをコントロールできない性格が推定されます。また、カミングアウトのやり方から、相手をコントロールしたいこと、演技をすることが判ります。

    おそらくは、偏食のカミングアウトはほんのさわりで、今までの印象全てが演技であることが判る日が近いと思います。夫婦の生活が嫌とか、病気を隠しているとか。

    でも、演技が判るたびに怒り、彼女に一生演技させることも一つの生き方だと思います。一生演技している女性は多いと感じます。

    ユーザーID:2111125069

  • 逆に訊きたい!

    彼女は何を食べて生きているのでしょうか?

    ユーザーID:6830898011

  • 法事に料理を作らせる?

    何のために?
    何か意味があるのですか?

    婚約破棄するなら早々にするべきです。
    貴方切羽詰まって相談している割にはのんびり構えすぎでは?
    無駄な時間を使う余裕はありませんよ?

    ユーザーID:3116988654

  • 食の好みは遺伝する

    私の両親は2歳で別居、4歳の時に離婚しました。
    母側に引き取られましたが、私の好きな食べ物は、父そっくりだそうです。
    片手に余るくらいしか会っていないのに。

    そして現在母が体調を崩し、私が台所に立ってますが、

    私…肉が苦手。納豆・海産物・香草が好み。味は薄め。

    母…動物性たんぱく質が大好き。味付けは濃いめ。

    なので、非常に大変です。
    それでも手を変え品を変え、食わず嫌いだったものを、口に運んでくれるようになっただけ、トピ主さんよりは幸せかも。

    現在は付き合って一年、熱病中かもしれませんが、疲れて帰宅した時、芋づくしの食卓を見て休まりますか?

    彼女が克服しよう!という姿勢ならまだ、チャンスはありますが、泣いて『有りのままの私を受け止めて!』で、自分のことを省みない方だったら、難しいと思いますよ。
    食事に限らず、他のワガママも義両親は黙認してきた強者です。
    並大抵の覚悟では、結婚生活の荒波は越えられないかと。

    食べられるもの ≦ 食べられないもの だったら、これからのレジャー・子育て・イベントは、いつも一波乱あることだけは、アドバイスさせていただきます。

    ユーザーID:9924606522

  • さすがに

    ひどいかな。
    法的にはどうなんでしょうかね。
    婚約不履行で慰謝料は発生するかも知れません。

    ただ、そういう問題ではないでしょう。
    一生のことですよ。さすがに偏食が過ぎますよ、彼女さんは

    ユーザーID:7282558268

  • きついですねぇ

    同年代男性です。

    根拠のない話で何ですが、私も妹さんに同意します。
    「お母さんが教えてくれた」のではないかと。

    そこまで極端な偏食の人は私の周りにはいませんが、
    やはり好き嫌いの多い人と一緒に食事となると、
    店を選ぶだけでも一苦労です。

    結婚となると、食べ物の好みが合わないだけでもけっこうきついものです。
    (食材だけでなく、味付けの好みが違うとか)
    「貴方は好きなもの食べていい」と言われるかもしれませんが、
    自分の分だけ自分で作るのも変ですし、
    毎日そんな人と一緒にいたら苦痛以外のなにものでもないですよ。
    まして、将来お子さんができたときのことを考えるとぞっとします。

    偏食だけがひっかかっている様子ですが、
    相手の母親の事も含めて、冷静によく考えた方がいいと思います。
    多分トピ主さんはカミングアウトされたとき、
    そこまでひどい偏食だと思っていなかったのは?

    旗から見ていると、何でも都合良く解釈するというか、
    これを逃すまいとする彼女の様子が伺えます。
    一品、何を作ってくるのでしょうね。卵焼きとかでしょうか。

    ユーザーID:0590839711

  • 子供ができたら大変

    私も好き嫌いくらいはありますが、人前でオエッなんてありません。
    嫌いでも食べますよ。

    お母様の葬儀での彼女親子の会話からすると、偏食が酷くて破談を繰り返しているから必死なんじゃないでしょうか。
    だから婚約後に打ち明けたのだと思います。

    食が合わないのは辛いですよ。
    ただの好き嫌いではなく、料理教室で使うのもダメなんて。
    結婚したらそのような食生活に何十年も耐えられますか?

    偏食が酷い場合、どのような食事が作れるのかわかりませんが、そんな母親だと子供の食育に影響がでると思いますよ。

    早めに偏食が想像以上に酷すぎる。将来を考えたら無理と破談にされた方がよいかと思います。

    ユーザーID:1422631415

  • 時間の無駄

    いつまでグダグダ言ってるんですか?

    現実的に無理でしょ?
    子供だって生まれるんだよ?
    どうするの?
    家政婦さんを毎日雇えるような経済力とかがトピ主あるの?

    格好つけて「そんな事」って言った手前、言いだせないから
    彼女が決定的なボロを出すまで待ってるようだけど
    時間の無駄でしょ、それ。

    ちなみにこの先50年位でどのくらい食事ってすると思うの?
    1日3回 1年間で1095回 × 50年 = 54750回

    これ以外に人さまに料理を出さなきゃいけない機会だって
    人の嫁になったら沢山あるんだから。

    きちんと腹を割って、破棄の話すれば?

    ユーザーID:6589680865

  • 子供の話(仮)

    子供が産まれて偏食な母親(食材に触れない。見れない。匂いムリ)だと、子供が可哀想。

    小学校の給食や社会人になって外食や飲み会が多い中…
    「…これ何?」
    「きゅうりだよ!食ったことないの?」

    「これ凄く美味しい。何て料理?」
    「肉じゃがだよ…」

    「これ何の魚?」
    「秋刀魚だよ…」

    周りはドン引きするでしょう…。
    自分の子供がそんなだった親として顔から火が出る思いです。

    「お前の親は何作ってんの?そもそも料理するの?」
    「酷い親に育てられたな…」と親を疑いますね。

    小学校くらいじゃ、きゅうりも知らないバカな奴とからかわれそう…。

    同じ女としてですが、嫌いなのはしょうがないけど、ナシです。

    ユーザーID:7701182002

  • 食って人生の大半を占める重要な要素だよ

    元彼との会話とか聞いても、もうどうしようもない自己中の香りがプンプンするのに
    円満に解決しようとしているのが、もどかしいな

    円満解決、無理だから

    ちょっと大目の慰謝料払ってバッサリいかないと
    失うのは、人生の大半を占める食だけじゃないよ

    だって婚約者さんは、両者の考えをすり合わせるみたいな能力にトコトン欠けてそうなんだもの

    自分の状況キチンと認識した方が良いですよ。
    人生の岐路です。
    パートナーがマトモじゃないと、その後の人生がマトモじゃなくなりますよ

    ユーザーID:7713553230

  • 「あなたは最高の人」というおだて

    「明日話す」というテクニックといい、彼女さんはやり手の詐欺師になれますね。
    「賢G(トピ主)はこんなわたしの全てを受け入れてくれる最高の人」とか、
    「そんなにわたしのこと想ってくれるのはあなただけ」とか・・・。

    トピ主さん、「あなただけよ♪」っていう、女のおだてに乗せられてないで、そこは呆れないと!
    水商売系の女性にもまんまとだまされちゃいますよぅ。

    男のパターンにも類似例はありますよ。
    「おまえみたいに優しい女はいない」とか、「おまえは俺の天使だ、おまえしかいない」とかね。
    それでお金とか労力とか無理難題が通れば、口先だけの言葉なんて安いもんですって。

    甘い言葉でだます男と、だまされる女がいるように、
    女がおだてると、のぼせあがる男がいるわけです。
    経験値を積むことで、ちゃんと冷静に見られるようになります。

    間違っても流されて結婚しないように!がんば!

    ユーザーID:0655987253

  • いい例が…

    偏食が子供に良くないという、良い例があるではないですか。
    彼女、そのものですよ。

    彼女のお父様の偏食がすさまじいとか。
    で、彼女にその影響が現れているではありませんか。

    トピ主様の、将来のお子様が、彼女のようになってもいいんですか?
    その可能性はかなり高いですよ。

    さらに、料理教室のメニューを変えさせるのも通常はあり得ないです。
    そこまでする位なら、彼女の母親が教えればよいこと。
    それすらもしていないとなれば、いよいよもって確信犯です。

    ユーザーID:2544020132

  • しかしトピ主も物好きだねえ〜

    ここまで材料が揃っているのに、よくもまあこんな女性とずるずるお付き合いできるもんだ。

    まさか、その変な一家と親戚になるつもりですか?

    ユーザーID:7661092634

  • 婚活にはもどりたくない

    たった1品用意してくればいいんでしょう。
    そんなのデパ地下かお惣菜屋さんで買ってきてお重につめればいいじゃないですか。
    簡単簡単。

    トピ主さん、平行して婚活されてたんじゃないですか。

    ユーザーID:3087632081

  • 手料理を食べましょ。

    まずは、「得意な手料理」をごちそうになってから、言いましょ。
    彼女さんのテリトリーである、彼女さんご実家で。

    ハードル最初から上げたら、小姑の嫁イビリと言われてしまいかねない妹さんがかわいそうです。

    妹さんと彼女さんを比べないこと。
    悲劇の元です。

    「あなた」が、彼女を「配偶者」として選んだんですよ。
    破棄なさるのなら、慎重に、十分な配慮をなさってください。

    ユーザーID:0466082611

  • 主さんに質問

    偏食問題大変だと思います
    だけど、親の育て方だけで偏食に成るとは限りませんよね

    偏食の無い女性と結婚して、偏食の子どもが産まれたら「子どもと別れたい」と思うんですか?

    結婚相手は選べるから、他探そうって言う気持ちならば、それでいいんじゃないですか
    結婚への気持ちは人それぞれですね

    ユーザーID:7409867493

  • うーん

    うちの夫もかなりの偏食です。
    でもそれ以外は優しくて働き者で(笑)大好きです。

    私が食べたいものは、お昼や外食で食べるようにしています。
    これが原因で別れるなんて、考えたこともありません。

    問題なのは偏食なのかな?という感じですが。。

    ユーザーID:0883823275

  • ものすごく大変です

    家は、男女逆パターンです。夫がものすごい偏食なんですが、結婚するまで上手く隠していたんです。
    こんなに偏食だと知っていたら結婚しなかったかも。
    もうとにかく食後の準備が大変です。食べられる食材でも、調理方法によって食べられなくなります。
    それが食材ごとに全部違うので覚えられません。
    例えば、冷や奴は食べられるけど、味噌汁に豆腐を入れるのはダメとかです。
    もちろん全く食べられない食材もとても多いので、本当に途方に暮れてしまいます。
    偏食の人は、は結婚生活において、何でも食べられる方に苦労をもたらす事だけは間違いないです。
    偏食の人と言うのは、性格的に頑固で、偏食がある事を恥ずかしいと思っていません。
    それどころか、偏食を治そうとすると、激しくキレるのがオチです。
    いらぬ苦労をしょい込みますよ。

    ユーザーID:5824028524

  • 偏食のある人の実感2

    トピ主や彼女さんの問題は、一品料理や話し合いしだいでしょうね。

    彼女さんの家族なんかに別な問題もありそうだけど、「偏食問題」に関しては、他の小町のトピで話題になるような、「結婚するまで隠して開き直る人(借金・異性関係・家族問題など)」と比べると、婚約前に正直に話す分、誠実に見えたりします。

    さて再び発言したのは、やはり好き嫌いのない人には偏食のある人の苦しみは分からないんだなということです。

    暴論とは思いますが、重症の偏食と食わず嫌いの我儘を同じレベルで語られると、とても残念です。
    重度の偏食の症状というものは、おそらく重い悪阻で特定の食べ物を受け付けられなくなった妊婦さんに近い状態でしょうね。
    そんな状態の人に、無理に食べさせるのが正しいのかな?

    もちろん、だからと言ってわがままを言ってもいいとは思いません。
    私も、周りに人には自分の偏食で不快を与えないように気をつけています。
    前もって「申し訳ないけど、サラダは駄目なんだ」と前もって謝ったり。

    彼女さんも、友人は多いようなので、その辺の最低限の礼儀はできている感じみたいだけどな?

    まあ、後はトピ主の報告待ちで。

    ユーザーID:2412638738

  • 将来のこと、考えていますか?

    お子さんがめでたくできた時、そしてまたその後、出産、育児で
    母親が好き嫌いをしていると、たいていそのお子さんは同じように育ちます。

    野菜は健康的な食物ではないですか。
    肉だって、穀物だって、大切な栄養源ですよね。

    あなたがお子さんを望まれていて、
    今後子宝に恵まれた時、その子が健康に発育できるか
    どうかは、食生活にかかっていると考えます。

    離乳食もすべて手作りしていた私からすれば、
    非常に残念ですが、いくら素晴らしい女性だとしても、
    母親向きではないように感じますが。

    婚約者さんの偏食を今まで許してきた親御さんの顔が見たいものです。

    ちなみに、我が家の子供たちは野菜大好き、魚もたくさん食べますよ。
    きゅうりの漬物だって、大好きです。
    それも、離乳食のころからの小さな積み重ねのおかげだと思います。

    かなりの偏食な方との結婚、私なら絶対できません。
    (主人の好き嫌いはほとんどありません)

    私が男性であったなら、将来病気にまっしぐらな不安を感じます。

    お気を付けください。

    ユーザーID:2731911530

  • 多分偏食だけではないよ・・・

    多分偏食だけではないよ・・・

    きっと一緒に生活するともっと変なこだわりがボロボロ出て来ると思います。
    「ちょっと他人とは違う自分」を許しているどころか
    「私って少し個性的で繊細で傷つき易いのよ」みたいな自己陶酔が伺えますからね。

    こんな周りに傍迷惑な習慣を押し通して数十年そのまま生きてきたと言うだけで
    周囲の気持に無頓着な荒縄の様な神経の持ち主だと分かりますけどね。
    「私って少し個性的で繊細で傷つき易いのよ。こんな私を受け入れてね。」の内心は
    「私以外の人は繊細じゃないんだから私の感情を最優先してね。」ですよ。

    端的に現れているのが他人が食べているものについてわざとらしく「オエッ」と声に出したり、
    記念日のコース料理や結納の日に、相手がどんな思いで高価な対価を払って用意したかと
    言うことにも無頓着に手つかずのまま下げさせるなどの行為です。
    しかも婚約までは我慢して食べていたのに、つまり食べられるのに我慢しない。

    トピ主さんは「釣った魚」だからもうエサはやらない。
    どう思おうと、どういう思いをしようと構わない。
    「私の方が繊細なんだから一生私の気持を優先しなさい」と言う宣言です。

    ユーザーID:3481392765

  • 私が身内だったら

    この彼女との結婚は反対しますね。
    好き嫌いがないにこした事はないけど、嫌いな食べ物があっても理解はできます。
    だけど嫌いな食べ物がTVに出てきたときに「おえっ」と声を出して
    したりして周囲にいちいち嫌いだという事を
    知らせる必要があります?
    単に、私ってー、これがダメな人なのー、といいたいが
    ための行動にしか見えない。
    婚約するまでは気づかなかったんでしょう?
    食べようと思えば食べられるのに結納の席での父娘揃って
    その振る舞い。
    母親の葬儀の時の言動。
    育ちがわかりますよね。
    母娘の言動を見てわかるように、今度は自分の子供も
    こんな人間に育ちますけどいいんですか、トピ主さん。
    弁護士入れて、勉強代と思って慰謝料払ってでも別れた方が
    いいと思います。

    ユーザーID:7525771485

  • 別メニューを作ってもらえるかどうか

    彼女さんが、偏食を隠していたことはとても気になりますし、個人的にはかなり嫌ですが。

    トピ主さんが、偏食以外は全部うまくいっている関係、と言われるのなら、
    彼女さんには、全く別のメニューを2人分用意してもらう。
    これで結婚するしかないと思います。

    彼女さんと同じメニューを一緒に食べる、そのためにお互い努力と妥協をする、という選択肢はないと思います。無理だと思います。

    彼女さんに、ごく一般的なメニューを毎日トピ主のために作る気持ちがあるか、まずは聞いてみたらどうでしょうか。
    ここまでの偏食でいながら、その努力さえしたくないというのであれば、破棄が良いと思います。

    ユーザーID:7117028473

  • 今まで恵まれすぎていました。

    トピ主さんの食生活、普通より高水準です。
    私も妹ですが、兄には弁当を作りません。
    私が作った夕食を出すことはあるけど、ついでとは言え弁当を作るなんてことはないですね。
    貴方の妹さんは立派です。

    トピ主さんの彼女が通っていた料理教室って全国展開ですか?
    同じシステムの教室に私も通ってましたが、「食材を変えて欲しい」と言えちゃう彼女はモンスターです。
    だってね、料理教室は「出来たものを食べる」ところじゃないんですよ。
    「作り方を習うところ」なんです。出来上がった食事は副産物なので、食べなくても良いのです。
    お子様が出来て、調理実習になった時に思い出してくださいね。

    お二人の関係はお二人で決めることですが、結婚したら、ご自身の結婚観(実家の常識)とのギャップでつらいだろうなと思います。

    ユーザーID:9157312493

  • 妹さんに許可もらったの?

    法事で一品つくることに妹さんはOKしたんですか。
    勝手にしないで相談してくださいな。

    実行されたとしてもその場でつくるならわかるけど、外注したものを自分で盛り付けて持ってくるかもしれないよ?
    せいぜい騙されないように。
    迷っている女性を法事の親戚一同集まる場所へ列席させるなんて墓穴を掘るようなもんです。あきれます。その後婚約破棄なんてなったら親戚の皆さんにも紹介までしてもらったのにと慰謝料やら何やらで大騒ぎですよ。このような席でお試しなんて信じられん。
    勝手に籍入れられないように、そして妹さんに迷惑かけない将来を選んでください。



    ついでだからコレも貼っておきますわ。

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0630/248769.htm?o=0&p=3
    妻の料理が美味しくない

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/1028/359284.htm?o=2
    料理にアレンジを加えたり、新たなチャレンジをしないで欲しい

    ユーザーID:3432620055

  • 偏見かもしれませんが

    偏食の人って外見からも分かりませんか?

    しゃべったりしても。

    偏食って聞くと あーやっぱりって感じ。

    私はパートナーには絶対無理。

    ユーザーID:8624576486

  • 毎回になると辛いよ。

    同じものを食べていて、こちらはおいしく頂いているのに、毎回毎回これイヤとかあれイヤとか、果てはオエっとか言われると、腹が立ってきます。
    一緒に食事をするひとのことも考えてないわけですから。
    きゅうりが好きなワタクシは虫同然ですかああそうですか、みたいな。

    しかも婚約まで黙ってたなんて信用できませんね。

    実は、とか言って、うちでは必ずこれを食べる習慣がある、これが食べられないと結婚できないとかなんとか作っちゃうのはどうでしょうか。

    或いは、偏食以外の理由をなんかでっちあげて(家族が信じている占い師がだめと言ったとか)とにかく結婚はやめたほうがよいと思います。

    妹さんの仰ることが正しいと思います。
    お母さんがあなたの味方です。

    ユーザーID:6378226470

  • その偏食ぶりはひどい

    「偏食さえなければ」といいますが、その「〜さえなければ」というのは大変よくないと思います。
    どうにも許せないことをその他の長所のために目をつぶるということで、遠からず破綻すると思いますよ。
    既に合わないという自覚があるならなおさらです。

    それと、ひとつ気になったことが。
    料理は別に女性だけの仕事じゃないんですけど……。
    もちろん専業主婦というなら話は別ですけど。
    その彼女は論外にしても、ご自分が求めるクオリティのお弁当や食事、トピ主さんが自分で用意したっていいんですよ?
    私は料理好きですけど、女がやるのが当たり前という態度を取られたらむかっ腹が立ちます。

    ユーザーID:5940423622

  • そんなバカな女とは別れなさい

    偏食を見抜けなかったことはあなたのミスです。大いに反省してください。

    とはいえ、彼女と一生過ごすことは不幸以外の何者でもない。嫌いなものを克服できなかった、逃げ回って生きてきたということが、彼女の人間としての堕落ぶりを表しています。

    こんなバカな女と結婚してしまったら、あなたも間違いなく早死にするでしょう。もしそのとき子供が生まれていたら、遺された子供たちもこんなダメ人間と残りの人生を過ごすことになり、絶対に不幸になります。

    100%婚約破棄でお願いします。

    ユーザーID:1422234943

  • 母親の偏食は子に影響します。

    真面目な性格の主人は「好き嫌いはない」と言ってました。
    結婚したら、「ナスは好きじゃない、◯◯は好きじゃない」と出てくる出てくる。
    「好き嫌いないって言ってたよね?」と聞いたら、「食べろと言われれば食べるけど好んで食べないだけ。」
    私はナス好きなので、なんか騙された気分でした、、

    でも、判明しました。
    主人が「好きじゃない」と言ってるのは、義母が嫌いなものでした。
    義母が嫌い→食卓に出ない→食べる習慣がない
    さらに、義母がナスを正に「おえっ」と表現→子(主人と妹)も同じ価値観を持つ
    だったようです。

    その後手を変え品を変えナス料理を作ったところ、
    今ではお店で焼きなすを頼む程のナス好きになりました(笑)
    義母が「◯◯食べれるようになったのね」
    とよく言いますが、主人は「別に嫌いだった訳じゃないし」と言い返してます。
    妹は社会人になった今でもあれこれ食べられない。です。
    身内として恥ずかしいです。

    婚約者さんの場合、料理教室でまでメニューを変えさせるくらいですから、
    家では絶対作らないでしょう。
    子供の好き嫌いももちろん咎めないでしょう。

    その近い未来に耐えられるならいいですが。

    ユーザーID:1195744256

  • 偏食は大変。破棄をおすすめします。

    友人にいました。キュウリ、ネギ、ナス…色々食べられない人が。
    友人ですら、偏食の多さに辟易しました。一緒に食事に行っても楽しくないし。
    アレルギーや多少の好き嫌いは理解できますが、いい大人であれもダメこれもダメな人ははっきりいってただの我が儘にしか見えません。
    しつけをちゃんとされていないのでは?と思ってしまいます。
    それに、その友人は太ってないにも関わらず、健診ではいつも高脂血症でしたよ。

    偏食の配偶者をもつのはおすすめ出来ません。
    手遅れにならないうちに破棄をされた方が良いと思います。

    ユーザーID:4336293559

  • わがまま

    なにか病気持ちですか、アレルギーですか
    ただの嫌いだから食べないのですか
    私の妹は色々アレルギーがあって食べたいのに食べれない。
    でも一生懸命工夫しておいしい食事を作って賢く生きています。

    あなたの彼女からはしたたかさしか感じません
    たかが食事ではないんですよ!
    あなたの好きかもしれないものをオエッという思いやりのない方なのですか
    今一度よーく見極めてみてはいかがですか

    ユーザーID:0379314412

  • いいのですか?

    破棄すべきかと悩んでの投稿なのに、法要に参加させて料理まで頼むのですか?
    結婚に焦る母子の会話を耳にしながら、自らを更に苦境に立たせるトピ主さんの人間性が分かりません。また、彼女に対しても失礼な態度で、この点ではお互いサマ〜と思ってしまいました。
    身内事に参加させると、破棄が更にもめる、修羅場になる可能性大ですよ。と言っても、もう遅いか…

    ユーザーID:9976258571

  • 食の感覚の溝は深い

    100歩譲って、彼女の偏食は目をつむりましょう。
    自分が嫌いであっても、トピ主さんの食事をきちんと作れるのならば。
    そして、目の前で「おえっ」とかやらないのならば、ね。
    でも、子供には、自分の嫌いなものを食べさせないでしょうし、
    子供に偏食があっても治すような躾は出来ない(しない)ことは目に見えています。

    結婚するなら、そのあたりを条件にしてはどうでしょうかね。
    お前も食べろと強制はしない。
    ただ、俺の食事だけはきちんと作ってくれ、子供が出来た時は、偏食しないように育ててくれ、と。

    ユーザーID:3152137767

  • 間に合うかな?

    皆さん言われてますが、法事には呼ばない方がいいかと思います。
    彼女はまだトピ主の家族ではなく、関係のない他人です。
    お焼香を上げこそすれ、身内のように動いて接待する立場ではありません。
    婚約破棄を考える、トピ主の不利になりかねませんので、今一度ご一考下さい。

    ちなみに私も同じ立場なら婚約破棄します。
    現在、婚約している男性はお酒が苦手、好き嫌いはなく、
    また、私の作る拙い料理をいつもおいしいと一言言ってくれます(気を使ってくれる)。

    ユーザーID:5691396363

  • 好きなんですよね

    偏食以外は好きなんですよね。隠されてたことへの不信感はないですか。誰しも多少なりと好き嫌いはあるものです。自分は嫌いでも きちんとバランスのとれた料理をだしてくれることを 約束してもらえばどうですか?しばらく同棲してみるとか。彼女は長年偏食でも 健康に暮らせてきたのであれば、彼女は食べられるものを食べてもらって。今さらなおりそうもないですし。

    ユーザーID:3783014560

  • 破棄に一票

    偏食を隠していたことも大きいですが、お母様のお葬式の際の、火葬場での婚約者さん親子の会話、あり得ません。妹さんのおっしゃるのが正解かと。偏食部分以外は、気も合い、「自分にはこの人しかいない」と思え、その偏食という一つの重大な欠点に目をつぶれるのなら(例えば、お相手が外国人なら、日本食が苦手でも仕様が無いと諦めも付きますよね...。それくらいのお気持ちで接することもあり得るのなら)、まぁ、このまま「結婚もあり」かも知れませんが、遅かれ早かれ、「なんだかな...」とギモンに思える関係なら、早くに切るほうがいいと思います。婚約破棄のほうが、ゆくゆく離婚となるよりは、簡単だと思うので。

    ユーザーID:2841345082

  • >彼女に一品作ってくれるように頼んでみました。

    トピ主さん。なんだか往生際が悪いですね。

    一品作らせてそれがなんになるんですか?
    上手に作れたら結婚するの?
    作れなかったら別れられるの?

    少しの可能性に賭けたくなる気持ちもわかりますが
    相手を試すような事は失礼だと思いますよ。

    ユーザーID:6715713075

  • なぜ偏食になったのか。なぜそれが治らなかったのか。

    偏食になってしまったのはもう仕方ないです。
    親が離乳食に力をいれて取り組んだ為に、食に強いこだわりを持つようになった…って話はよく聞きます。

    問題はその後、
    彼女の偏食を治す為に親は何か取り組んだんでしょうか?彼女も、偏食しないで食べる努力をしたのかな?

    レストランや料亭で出てきた料理を大量に残す事に後ろめたさは無いのかな?

    食に関する事だけじゃなく、生活や人生の全ての事において、実は辛抱が出来ないワガママな女性である事もあると思います。その親にも問題有りかと。

    結婚したら、料理を作る側が嫌いな物は、まず食卓には上りませんよ。トピ主さんは一体何を食べさせてもらえるんですかね?
    逆にトピ主さんが料理を担当しても、大抵のものは食べてもらえないんでしょうね。

    ユーザーID:7773099155

  • 他にもいろいろ出てきそう・・・

    >あえて言えば好きなものは「おいしいもの」嫌いなものは「まずいもの」です。

    まあそれを好き嫌いと言うんで、トピ主さんも少なからずあると思いますが(笑)

    ただ、彼女さんの「野菜、肉、魚介、穀物、生もの」一体普段何食べて生きてんだ!?と言う感じですね。

    作る事自体に問題がないならいいですが、魚介類を使った料理等彼女は出来るんでしょうか?
    魚が嫌いな人って、触るどころか見るのもいやと言う人多いです。

    食べている時に、
    「うわ、気持ちわる・・よくそんなの食べるね。きも。吐きそう」
    とか言ったりしませんか?

    高校時代のクラスメイトにそういう子がいて、その子とは誰も一緒に食事するのを嫌がってました。
    折角美味しく食べているのに、まずくなりますよ。

    好き嫌いを隠さなくなってきたとなると、そういう事を平気で言いそう。
    彼女自身の好き嫌いより、そんな事を言われると気分悪いですよね。

    そして隠しているのは好き嫌い以外にもありそう。
    いきなり態度が変わったあたり、何だか性格的に問題がある気がします。

    ユーザーID:1702351060

  • 続きです

    うまく乗り越えていけるかどうかは彼女の気持ち次第だと思います。
    一度確認してみては?
    自分が嫌いでも、家族の為に作る気持ちがあるかどうか。
    「オエッ」も良くないです。特に幼い我が子の前では。

    偏食が多い彼女自身の健康状態も気になるところですが、
    その人が偏ったものばかり作れば、偏り方次第では
    いずれトピ主さんやトピ主さんのお子さんの健康状態にも影響があるかもしれません。
    食べたもの飲んだものを材料にして体を作ってるんですから。
    若い頃は平気でも、積み重なって中高年以降に影響が出てくるかもしれませんよ。

    特にお子さんには大問題。
    ママが作らなければ喰わず嫌いや偏食になる可能性大。
    大好きなママが「オエッ」と言うのをしょっちゅう見ていたら、
    子供も、その食べ物を受け入れにくいのでは…?
    うちの夫が偏食な理由も、実家に行くとよくわかりますよ。
    姑がかなりの偏食家なので。

    それと、法事で料理を作らせるのは意味がないと思います。
    どんなにひどい偏食家でも、食べられる食材を使えば全く問題無いです。
    しかも一品ですよね?
    他の方のレスにもありましたが、彼女の足場固めになるだけだと思います。

    ユーザーID:3911183974

  • 妹さんの勘を信じて大丈夫です

    彼女の父親が酷い偏食なんですよね?それで婚約者も同様に偏食。
    特に母親が酷い偏食となったら子供は偏食になりますね。
    95%ぐらいでなると思いますよ。

    1年延ばす程度で直るとは到底思えませんし。
    家に帰って好きな食べ物・食材が使われている料理は美味しいですよ。
    男は胃袋をつかめっていうぐらいなのですから。

    私が妹であったとしても、とぴ主さんの妹と同じ言葉言うと思いますよ。
    若くて可愛いってのもあと20年30年、貧相な料理に耐えられますか?
    よ〜〜〜くお考え下さいね。

    ユーザーID:0440146836

  • それ意味ないですよ・・・。2回目です。

    妹さんの料理に慣れていたら、本当に他の女性は一体?と思う確率が高いですよ。贅沢させて貰ってることが分からなかったんでしょうね〜。

    それにしてもトピ主さん、法要の場に彼女を呼ぶって凄いですね・・・。
    何も親族が集まる席に結婚を少しでも躊躇する相手を呼ばなくても。
    もし破棄という形になった場合にそんな席にも呼ばれたということは慰謝料額大きくなりませんかね。

    料理を頼んだと仰いますが「うん、分かった♪」ってどこかで買ってきたり、母に頼んで持って行くこともできますが?何かそれで分かりますか?

    そんな試し方でなく、家に遊びに来たついでに妹さんにも承諾を得た上で「お腹すいたから冷蔵庫の中のもので何か作って」が一番難しいと思いますけど。

    ユーザーID:8461806819

  • ねここ様へ

    ねここ様の偏食よりはるかにすごいレベルですよ。
    結納の席の食事、和食のコース、料理教室の全メニュー、すべてダメなんですから。
    今までは、彼と別のものを注文していたようですね。

    ポテトチップスとかなら好きらしいですが、それっておかずですかね?

    ユーザーID:6932595253

  • 結構きついですよ

    うちの夫もかなり偏食で食べられないものが多いです。
    毎日のことなので、結構きついですよ。
    つき合ってるときの食事と言えば外食ばかり。
    レストランでもお互い好きなものを注文してましたし
    匂いすらダメなものは、一緒にいるときは食べないよう避けていましたが、
    (目の前で私が食べてるだけで、オエッと吐きそうになるので)
    帰宅すればいつでも食べられるし、そんなに苦痛ではありませんでした。

    でも結婚してみたら結構きつい!!
    夫に合わせて作ると、使えない食材がたくさん。
    食べたいものも食べらません。
    だからと言って、私の帰宅時間の都合で、2種類作るのは無理でした。
    そもそも、匂いが嫌いなものに関しては、目の前で食べるだけで
    オエッとされるので、作ることすら無理ですが。
    どうしても食べたくなり、夫がいない間に作って食べてしまったこともありますが
    うっかり三角コーナーの隅に残ってた食材の欠片の匂いで
    吐かれたことも…。彼曰わく「部屋中に匂いが充満してる!」と。
    そうなると、だんだん自分の食べたいものも自由に作れなくなります(泣)。
    恋人時代は平気でも、毎日の積み重ねになると大きいですよ。

    ユーザーID:3911183974

  • う〜ん

    トピ主さんは収入がいいのでしょうか。安定してるご職業とか?
    彼女さん、なんだかえらい計算してますね。籍入れちゃえばこっちのもん、と思ってるんだろうなぁ。
    偏食だけの問題かなぁ。


    ※本題からズレますが
    トピ主さんもちゃんと自分でお料理しましょう。
    妹さんにそんなに負担掛けて…信じられない…。

    ユーザーID:3804521843

  • 2度目です

    トピ主さんの最新レスを読みました。
    過去に偏食で恋愛や結婚がダメになったことがあって、計算して婚約後に偏食を切り出したのだろうとレスした者です。

    彼女自信がしたたかで計算高いのかなと思っていたら、どうも、キーは母親のようですね。トピ主さんのお母様の通夜と葬儀にお手伝いに出てくるところなどを見ても、お母さんがこの縁談にかなり熱心な印象を受けます。お母さんも必死なんでしょう。娘が偏食で嫁の貰い手がないとしたら、それは彼女の育て方のせいですからね。
    今回は絶対にうまく立ち回らないと、またダメになると思って、偏食を告白するタイミングも言い方も、母親の入れ知恵のような気がします。
    破談に持っていったら彼女よりむしろ母親が食い下がってくるかも、、、と思ってしまうのは勘ぐりすぎでしょうか。

    最後に、語りつくされた「真実」を:
    「結婚前に好きだったところはそのうち見慣れてなんとも思わなくなるが嫌いだったところはどんどん目につくようになる」

    あと何十年も共に生きる相手選びです。情にほだされて痛恨のミスをされませんよう。

    ユーザーID:3279810926

  • 私も経験あります

    彼は、あまりに食べるものに偏りがあるため、外食しても全く楽しくなく、これじゃ友達もできないし、仲間に紹介もできないな、と思って、すぐ別れました。
    私は未婚ですが、いっしょに美味しいごはんを食べる、好き嫌いないのは必須条件ですね。だって毎日、ちょっとしたおかずが美味しいだけで、幸せだあって思わないですか?

    ふと思いましたが、彼女は何なら食べられるのか?

    私は上記の経験から食はコミュニケーション上でも大事だと思うようになりました。彼女はコミュニケーションも限られた人と限定的にしか付き合えないのではないでしょうか。

    ユーザーID:2605881356

  • 妹さんの言う通りだと思う

    衣食住は基本。
    その食が合わないのだから無理です。

    簡単に想像できます。
    トピ主さんは結婚早々に、自分の食べたい物をスーパーのお惣菜売り場で買って食べることになるだろうと。
    「おえっ」となるほどの物を彼女が料理できるわけないですからね。

    このあとン十年も続く結婚生活をそんな生活でいいんですかね?
    元彼達が引かなかった貧乏くじをトピ主さんが引くことはないと思うんだけど。
    妹さんの言う通り、お母様が亡くなられたのは結婚を考える猶予をトピ主さんに与えたかったんだろうと思いますね。

    ユーザーID:4497715439

  • もう結論でてるよね2

    彼女だって不幸でしょ。
    だって、早晩、あなた、キレると思うわ。
    今までコントロールしやすい男と思って
    文句言われそうになったら
    適当におだてて事なきを得ていたけど
    結婚したらそうもいかないでしょ?

    彼女は自分ものは自分で作って
    旦那のものはケータリングで頼む。
    それが普通に出来る年収の男なら
    何も揉めそうもないの。
    通常のサラリーマンでは二の足を踏むことでも
    料理なんて、毎日、外食でも構わないという
    世界の人だって居るわけだから。

    何も、お互い、不自由な思いをして結婚しなくてもいいじゃないの。

    ・・・と、いうようなことを言ったみたら?
    正直、偏食を治せないよ。
    その年だし。
    直そうという気もないんだし。

    結婚は問題が持続するということでもあるの。
    私はデキブツの旦那に恵まれたと感謝してるけど
    やっぱり、海老恋しさに月に吼えたくなることもあるんだよ〜(笑)
    あなたは、その1000倍の思いをして暮らす度胸が
    ないでしょうが?
    ・・・いや、大抵は無理だと思いますよ。
    1000倍よ〜。
    無理無理

    ユーザーID:7603588990

  • 新しい書き込みを拝見しましたが

    速やかに婚約破棄をすべきだとのシグナルが発信されまくりではないですか?

    彼女は偏食や不誠実さが原因で既に何度も縁談が破談になっています。

    決断を遅らせて、このままズルズルと引きずると、婚約破棄の時に『O西賢G』さんが悪者になって、多額の慰謝料を請求されるか、最悪の場合は強引に結婚させられる可能性が大です。

    ユーザーID:4388311805

  • ずる賢く、計算高い女性

    そんなイメージしか浮かびません。お母様の葬儀の時の彼女母娘の会話、彼女のお父様も結納という場でも隠さない偏食ぶり。
    デートの時、こういう会話は一切なかったのでしょうか。
    「お腹空いたね。今日は何にしようか。たまにはかしこまった和食なんてどう?」
    1年もの交際期間中にこういう会話があれば、彼女の度を越した偏食の片鱗に気が付きそうなものですが・・・。

    それと、ご自身あるいは自分の身近な人間が極端な偏食という方からのレスに
    「どうか受け入れてあげてほしい」とありますが、食べるって人間の三大欲のひとつです。
    ものすご〜く重要なことです。人生を楽しく豊かにしてくれるものだと思います。
    アレルギーや病気でこの食材を食べてはいけない・・・なら仕方ないことですが、
    ただきらい、臭いがいや、エキスが染みているからダメって、申し訳ないけれど我儘以外のなにものでもないと思います。
    てっちん様のレスがいちばん参考になると思いました。
    トピ主様にぜひ再読していただきたいと願います。

    ユーザーID:5154314504

  • もう結論でてるよね

    トピ主さんの文章をツラツラと読むにつけ
    もう結論出てるよね。
    ただ婚約までしたんだもの。
    納得して揉めずに婚約破棄したい・その知恵が欲しい&
    背中を押して欲しいというところでしょうか?はい。

    ただね、いい人のままでは終われないわよ、もうね。
    憎まれようが・どうしようが
    正直に誠心誠意謝って一日も早く終わりにすることが
    お互いのためだと思う。
    言いにくい・・・ということでズルズル長引かせればするほど
    お互いの傷を深くすることだからね。

    彼女の偏食は偏食なんてレベルではないわ。
    うちの夫は海老が食べられない。
    だから、ときたま異様にエビチリが食べたいときがあって
    そういうときはレストランで一人で食ってるの。
    友達と一緒のときは遠慮なく海老料理を食べてる。
    その程度でもストレス。

    彼女の作る食事。毎日50年近く続くわけだ。

    働くって大変なことよ。
    日本のサラリーマンは侍だもん。
    理不尽なこともジッと我慢。
    家に帰って美味しいものが待っている家庭。
    平々凡々の幸せ。
    それもなくて、ただただ妻の食べれるものを口に入れる毎日なの?

    ユーザーID:7603588990

  • 二人は上手くいかない

    ごく普通な環境に育ったトピ主さんとは合わないと思います。妹さんの意見は正しい!!

    私は逆パターンですが(相手が偏食)
    子供の頃からピザ等の出前ばかりだったのが原因のようで。
    和食が食べられないのを見て呆れました。

    上手くいかないものは、どうやったって上手くいかないんですよ。

    ユーザーID:3939010468

  • トピ主は詰めが甘い。

    破棄しようかどうしようかって言う相手を母親の法事の席に?
    ふぶたさんの言う通りです!足場固めさせて主の逃げ場をなくす様な事なのに。
    私が当事者ならその場に彼女は呼びませんよ、呼ばない方が双方の為です。
    5月に婚約し親子の有り得ない会話を聞いていて今になっても何故そこまで呑気なんでしょうか?
    基本良い人なんでしょうけど危機意識がかなり低いですよ、彼女の自業自得とは言え相手の人生も巻き込んでいる事なんですよ。
    嬉しい事良い事は延ばせるんですでも嫌な事はすぐ行動に移さないと。
    直そうとしない彼女も計画的で悪質に感じますが、
    トピ主も肝心な事は言わず先送りする所が今の現状に表れていると思います。
    はぐらかす優しさが本当の優しさじゃないですよ、まあその優柔不断さを彼女は上手く利用した感じでしょうね。
    母親の不謹慎な言葉を聞いた時にはっきりさせておきべきでしたね、唯一の機会を逃したかも知れません。

    ユーザーID:8574555748

  • やめたほうがいい

    母がどうしようもない偏食家です。
    彼女さんと同じくらいです。
    見るのもいやみたいで、家に持ち込んで
    自分で母の嫌いなものを調理することも許されません。

    食べられるものが限られているので
    メニューはワンパターン、しかもまずいです。
    父は食べることが大好きなので、
    「もうちょっとうまく料理をしてくれたら…」と
    いつも愚痴っています。
    一生あの料理を食べ続ける父はかわいそうだなと思います。
    耐えられなくて外食が多いですが。

    偏食ってやっぱり「育ち」だと思います。
    農家の方や自然に感謝することもなく
    「嫌い」って言えば食べなくて済む家庭に育ったのです。

    嫌いだからと料理教室のメニューを変えさせる、
    婚約してから偏食を打ち明ける、
    彼女の母が不自然に入籍を急がせる、
    など、地雷の匂いがします。

    また、どんなに嫌いでも、結納の祝膳に手を付けないというのは
    非常識すぎると思います。

    一生うちの父みたいな愚痴を言って過ごすのか
    もう一度考え直したほうがいいと思います。

    ユーザーID:4846791398

  • 品性を疑います

    過去に偏食が原因で破局してきたから、トピ主さんには婚約が整うまで隠していたのですね。
    それって意図的ですよね。
    偏食が結婚をしない理由になると知っていたから、あえて隠して結婚に持ち込もうとした。
    彼女はトピ主さんが好きなのではなくて結婚がしたいのですね。
    彼女の母親まで加担しているなんて。
    トピ主さんがお気の毒に思います。
    騙した相手とまともな結婚生活が送れるとは思えません。
    正直に話して婚約破棄で宜しいのではないでしょうか。

    ユーザーID:5700831817

  • 二回目です

    レス読みました

    たしかに結婚に焦る気持ちもわかる、だけどお葬式のときに話す話ではない

    悲しい話ですが、お母様がお亡くなり、彼女には偏食告白をされる…うまくいかなくなるのは良縁ではないからです

    ユーザーID:7717669188

  • よく考えて

    人間の体って口から食べるもののみで、できているのですよ。
    そんなに好き、嫌いがあると必ず栄養は偏っています。

    今、私は妊娠中なのですが
    好き嫌いなしの私でも大変です。
    つわりで食べられない、体重コントロール
    塩分とりすぎ、赤ちゃんの為に頑張っていますが
    好き嫌いがあるとつらいですよ。

    子供が産まれたらなおさらです。
    これだけ食育が叫ばれる中、どんな子供をお育てになるか
    考えてください

    ユーザーID:8735618357

  • 偏食だけじゃない

    偏食の事は、みなさんがほぼ言ってくださってるので
    この件についても、『結婚はやめておいたほうがいい』で同感です。自分が食べないのはまだいいが、ヒトが食べてるのを見てオエッなんて、言語道断!

    一番ひっかかるのは、偏食がヨクナイ・嫌がられるのは知ってるから、黙ってたということ。
    嘘ついていたのと同じ。

    そして、婚約者の母親が亡くなった時、入籍の延期を最終的には認めざるを得なくなって、延期したけど、ゴネたと言う事。

    普通なら、彼女側から『一周忌過ぎてからにしましょう』と言うべきことですよ。
    私は、夫の祖母(夫や義父母と同居でした)が亡くなったので延期しましたが、私から言いました。

    そして、彼女の母親がこれまた非常識にも火葬場でそんな49日経ったら入籍だけでも早くしろと娘をたきつけるような事言う事。

    つまり、どうしようもない母娘です。

    結婚なんかしたら、はっきり言って、かなりな非常識さを色々発揮してくると思います。

    ほんと、早く婚約破棄したほうがいいです。

    ユーザーID:5878699446

  • 危ない!!

    ダメですよ。
    法要の1品なんか作らせちゃ。
    1品ぐらいなら、何とでもなりますよ。
    それを盾に、妙な既成事実を作らせてどうするんですか。


    49日を過ぎたら取り敢えず入籍、だなんてバカにするにも程があります。
    仮にも結婚相手のお母様がお亡くなりになられたのに、
    さらには火葬場で相談だなんて…


    そういうお嬢様とそのお母様ですよ。
    ここまでくると偏食云々より、その人間性に甚だ疑問です。
    「偏食以外は最高の彼女」だなんて、一体どこがって感じです。
    料理教室のメニューを変えさせることと併せて、人として最低です。

    ユーザーID:4542726281

  • 偏食だけの話ではない

    親を含めて、あまりに酷い彼女だと思います…。

    >結納の席で、ちょっとだけつついてほとんど残した御膳を下げさせた

    こんな失礼なことがあってよいのでしょうか?
    それを見て黙っている親も最低ですね。
    もっと酷いのは火葬場での話
    葬儀の場で言うコト?!それに何も言わない彼女も酷い。

    偏食がなくても性格が悪いとしか思えません。
    また偏食についてですが、極端な偏食だけでも不躾だと思いますが、それ以上に彼女が欠片も努力しようとしていないのが問題です。

    妹さんも、この先こんな彼女とこの先付き合わなければならないのかと思うと本当に気が重いことでしょう。かわいそうに。
    これのどこが「最高の彼女」だと言うのか…。
    トピ主さん…目を覚ましてください。
    きっとお母さんも心配しています。

    ユーザーID:8059132521

  • 一緒に生活をしてみると、大変です。

    夫と義両親が偏食一家です。

    貴男の婚約者と同じように、胡瓜を始め、夫は食べられない物がたくさんあります。

    結婚以来、本当に食事をするのが大変です。外食の時はいいのですが、家庭生活の中で、毎回食べられない物を避けて食事をすると、かなり偏った内容になっており、長命を得ることは難しいのではと感じてます。(既に義父は糖尿病が元で逝去しております。)

    夫達が、我が侭を通せる環境であったのか、食生活を疎かにする生活習慣だったのか、色々と思い当たる原因があるのですが、これらは結婚生活で修正が効く事は難しいと思います。

    ご結婚の約束を破棄するかどうかは貴男のお考えと判断次第だと思います。

    もし結婚されるとすれば、貴男ご自身が彼女に合わし我慢して生きるか、喧嘩をしながら別の食生活をし続けるか、どちらかだと思います。

    偏食の人は食生活のみならず、生活全般に「譲れない」と考えている節があるように、個人的には思います。生活習慣を始め、相手の人格を変えるのは困難だと思います。

    ユーザーID:0239123893

  • 破棄が妥当かと思います。

    婚約破棄が妥当かと思います。

    もし、子供が産まれたらどうします。
    全く食べさせてもらえませんよ。
    偏食どころか、病的ですよ。
    それで、健全な結婚生活を送れる訳がないですね。
    食事は毎日の事です。

    彼女の甘い言葉に騙されないように、しっかりと今後の事を考えて下さい。

    離婚する時大変ですよ。

    それとも、毎日、二人で外食しますか?

    婚約破棄しても構わない重大な事です。

    ユーザーID:1774105770

  • 超偏食の夫に苦労します

    結婚六年目です。料理は一通り習得したと思います。
    夫はいわゆる小学生が好きなものがすきです。カレーとか、ハンバーグとか。
    あんまり言いたくありませんが、夫母は夫のいやがるものは決して作りませんでした。そのまま大人になり、私から見たら本当に痛い人です。
    偏食さえなければいい人かもしれません。でも私の実家で母の作った料理で食べられないものは平気で残す。恥ずかしいですし、母にも申し訳ないです。うちは好き嫌いは許されなかったので、ある意味宇宙人と食事してるみたい。
    主さんも、結婚後私と同じようなジレンマというかモヤモヤを必ず抱きます。まだ私は嫌なら食べなくていいから、と夫が嫌いなものも作ることはありますが。主さんにはそれが出来ませんよね。
    断固として言います。たかが偏食、されど偏食です。好き嫌いは不幸の始まりです。

    ユーザーID:8435267054

  • 彼女はずるい

    トピ主さんが、結婚を迷われているのであれば、彼女を法要には呼ばないのがいいのでは?
    後々面倒ですよ。

    それと私の家は、夫婦の会話で食の話しは良くしますよ。「○○は美味しかったからまた行こうねぇー。」等。
    少しの偏食ならともかく、トピ主さん、結婚生活は長く続くものなので、かなりご苦労されると思います。
    料理は出来ないと思う。味見はどうするのでしょうか?色々な料理が出来る方が、料理教室のメニューを変更させるでしょうか?勝手ですね。

    ユーザーID:8902616606

  • 赤ちゃんはお腹の中で栄養不足にならないのかな

    胎児の身体の何割かがじゃがりこその他ポテトでできている…想像したら、うわぁと思いました。

    自然食に詳しい方がちらりと言っていましたが、じゃがいもばかり偏って食べていると頭が鈍くなるらしいとか。根拠やソースがないので真偽はわかりませんが。

    笑い事になりません。親の偏食で生まれて来る子供に虚弱な体を与えるなんて無責任ですし、アレルギーがあったりしたら、時に有無を言わさず食べさせなければなりません。お母さんはこれ嫌いだから調理しないなど好き嫌いは言っていられず、まんべんなく体のために栄養を取って元気な体を育てなければ。
    一人で生きていくか同じようにど偏食のパートナーを見つけたらいいと思いますよ。

    ごはんとちくわだけの弁当なんて虐待か貧乏を疑われちゃいますよ。おとなはまだいいけど、子供がかわいそう!

    ユーザーID:9559259372

  • 用意周到に・・

    結果として別れを選択するような決心をされたなら
    細心の注意を払わないと
    「続・彼女が修羅になりました」
    上記トピのような展開にならないように気をつけてくださいよ
    驚愕する位の偏食は結婚を白紙に戻す理由になると思いますが
    それはトピ様側の言い分でしか有りません
    彼女側にすれば「一度は許したでしょう!家族になると思えばこそ法事も手伝ったのに!」と家族ぐるみで反撃にでますよ
    彼女にたいする懸念の気持ちを言葉を選びながら話合う事が大切なのでは?

    一品を作らせてみるとか・・・別れる気持ちが強いなら
    トピ様側の法事や親せきが列席するような場面に彼女を
    どんな形であれ参加させるのは後で後悔しますよ
    「別れ」を心の内に抱いている婚約者の行動には思えません
    「私を妻にする気が失せているなら何故、料理させたの!家政婦がわりか!」と火に油を注ぐような攻撃材料になるだけではないでしょうか
    彼女の年齢の事や、過去に偏食がらみで別れを経験されている女性ですから
    スンナリとは別れられませんよ
    早く自分がどうしたいのか結論を出した(試すような小細工しないで)ほうが良いと思います

    ユーザーID:4875607188

  • 偏食以上に気になります

    トピ主さんのお母様のお葬式での彼女親子の会話は非常識じゃないですか?
    例えその場に人がいなかったにしても。
    婚約者の母親が亡くなるという悲しみの席で入籍だの、婚活だの…
    人となりが出ていると思いますよ。
    妹さんの「勘」は正しいと感じました。

    それと偏食も度を越してますね。
    食べることは生きる基本です。
    それはいずれ我が子にも繋がると思いませんか?
    婚約前からカミングアウトしているならともかく婚約という安定を得てから
    そんなに酷い偏食を白状するのはズルいと思うし、テレビを見てオエッって…
    下品すぎると思います。

    もし彼女に話すなら偏食の話しと共にお葬式の一件も話したほうがいいですね。
    カミングアウト後の態度に不信感が生まれたこと、お葬式での会話を聞き自分はなんなのだろうと思ったこと。
    婚約したからとこのまま一生を決めるのは危険な気がします。
    逆にまだ婚約中なのだからいくらでも白紙に出来ると考えたほうがいいのでは。

    私も息子の母親ですが、息子のお嫁さんがトピ主さんの彼女だったら不安です。

    ユーザーID:0862223370

  • レスします

    偏食する女性に良いイメージを持つ人は、あまりいないと思います。

    やはりそこには裕福、裕福ではないに関わらず、躾が正しかったかどうかの指標が表れるからでしょう。

    誰しも少々の偏食はあるものですが、アレルギーでもないのに会食等に手付かずのお皿があるようでは、将来の親戚づきあいにもストレスが加わります。子育てにも大きな支障です。


    彼女はかなり焦ってると思いますよ。結婚のふるいに落とされる大きな欠点持ってる自覚が、母親共々あるのですから。


    ご健闘をお祈りいたします。

    ユーザーID:0187106901

  • 妹さんのおっしゃる通りだと思う

    婚約者さんの偏食ぶりは半端ないですが。それより、主さんの実親が亡くなってるのに、結婚延期を渋ったって酷くないですか? 普通なら主さんが頼まなくたって、婚約者側から提案があってもいいと思うんですが。とりあえず籍だけでも入れといた方が、あんた…。婚約者さんは、こんな母親が育てたから酷い偏食持ちなんでしょうね、きっと。

    婚約破棄でよいと思いますよ。偏食ぶりだけでなく、結婚延期の件でがっかりしたってことで。

    ユーザーID:0562568300

  • 『食』は一番大事です!

    人間、食べなければ生きていけません。

    私は「食事が合う人」と結婚しました。お酒をあまり飲まない、好き嫌いがない、食べ方がキレイ。
    結婚15年ですが、ストレスは無いですし、毎食楽しいです。

    子供はお菓子全般あまり食べないですが、好き嫌いが無く元気そのもの。
    性格も穏やかです。

    主さん。 考えて下さい。 私は考えて結婚して、今まで幸せです。

    ユーザーID:3357533471

  • 子育てに影響が出ます

    毎日の食卓は一体どうなるのでしょうか。

    お子さんの食育は大切ですが、母親としてどうするのでしょうか?

    婚約解消をお勧めします。
    最初に、偏食を隠していたのですから、彼女だって文句は言えないでしょう。

    亡くなったお母さまが、婚約解消のチャンスを下さったのだと思います。

    ユーザーID:5022921234

  • 素朴な疑問〜

    一通り出来ると言っても、味見もしないでどうやったらおいしく作れるのかな?
    画面で見ても「オエッ」なのに大丈夫? 歯ごたえとか味のしみ方も目視確認なんて笑い話みたい。
    たぶん結婚後は「やればできるけどやりたくない」で芋料理人生か、「やるけど微妙な出来」に一票ですね。

    あ、あと、法要の一品なんてお母さんメインで作るんじゃないの? 試すつもりなら意味ないかも。
    むしろこうなった今、親戚の席で負担をさせない方が得策のような気がしますけどね……。

    ユーザーID:6460533523

  • 食べ物の好き嫌い=人間の好き嫌い

    食べ物の変色は人間の偏見にもつながると思います。

    食育という言葉があるとおり、小学校の子供にも学校では今やそう教える時代です。

    食べ物を分かち合うということは喜びです。
    そして人生のパートナーとその喜びを分かち合えぬということは悲しいことです。

    アレルギー疾患があるというならともかく
    そうでないのにエキスがしみてるだの、子供っぽい人だなあと感じました。
    食べ物以外のすべての造詣に乏しい人なのではないでしょうか。

    私ならそういう人との結婚は考えませんね。
    何でもおいしそうに食べる人が理想の相手でしたので。

    ユーザーID:2961410945

  • すべてを受け入れてくれる人

    すべてを受け入れてくれる人って言われたんですね。

    それは、偏食を治す気持ちはないという宣言ですよ

    ユーザーID:0650723142

  • 結婚生活が怖い・・。

    女性が料理をつくるのが大半です。
    エキスが・・といわれてるということは、作ったものの味見ができないってことですよね?
    それで、どうやってちょうどいい味に調整するの?
    料理本を見れば・・とありますが、おそらく、彼女はだんだん自分が食べれないものを作ることに対して抵抗がでてくるんじゃないでしょうか。

    おそらく大半のものを食べれないようですし。
    食が貧しいとかなしいです

    ユーザーID:1301565150

  • 偏食は全てに通じるかと

    小学校教員です。私も小さい頃はいろいろと食べれなかったので、彼女の気持ちもわかります。

    給食しか知りませんが、かなりの偏食はわがままな子が多いです。よく食べる子は、たくましいし、何事も受け入れる広さを感じます。逆に給食はほとんど手つかずなのに、外食に行くとチャーシューメンとチャーハンとカルビを一人前ずつ食べたなんて聞くとため息がでます。

    彼女は、偏食というか食べるものが少なすぎ。しかも努力しようともしていない。やはり、婚約前に話すべきでした。将来、我が子の母として、どうなんでしょう?

    ユーザーID:6931753677

  • やめる

    偏食にも程度があると思います。

    野菜の中でキュウリだけがだめ、位なら許容範囲。

    肉がだめでも魚は大丈夫とか、大豆はすべてだめだが肉や魚は大丈夫とか、程度の問題かと。

    彼女と結婚したら、毎食偏った食事になってしまい、家に早く帰るのが嫌になり、離婚に至るのでは?

    女が結婚したいなら、男の胃袋を掴めとは良く言ったもので、家庭料理位なら上手に作れる奥さんが良いでしょう。

    ユーザーID:1257213203

  • 自分の好きなものを真っ向否定

    例えばこういうことですよね。
    トピ主さんが美味しそうにきゅうりの浅漬けを食べている姿をみて
    彼女は「おえっ」と顔を背ける。

    毎回それをやられるのってどういう気持ちでしょう?
    ひとつ二つの好き嫌いなら大して気にもならないでしょうけれど
    彼女には「それこそたくさんの」嫌いな食べ物がある。
    一般的にごく普通に食べられている食材でしょう?

    これ美味しいね、って二人で笑い合える料理はかなり限定されるような気がします。
    私だったら寂しいですね。

    せめて、人前で出されたもの程度は嫌いだと思っても食べて欲しいです。
    それが出来ないなら食事のお付き合いは出来ませんね。


    あと、妹さんは良いお嫁さんになると思いますよ
    お母さま良いお手本でしたね。

    ユーザーID:8877093335

  • 妹さんのおっしゃる事が

    正解なような気がします。

    まずトピ主ご母堂のお葬式の席で、彼女とその母親が交わした会話が非常識過ぎます。人目が無かったからと言って、その場でしていい話といけない話がありますよね?偏食の他にも隠し持った爆弾があって、焦っているんじゃないでしょうか?

    好き嫌いは誰にでもありますが、命に関わるアレルギーでもない限り、いい年をした大人が大っぴらにすることではありません。テレビでその食材が出たから「オエッ」とか、コースやお膳を全て残すなんて普通の神経の持ち主ではありません。そんな人に自分の子供を産んで、育てて欲しいですか?

    トピ主のおっしゃる「偏食さえなければ最高の彼女」ですが、それって「借金しなければ最高の夫」とか「お酒さえ飲まなければ最高の夫」ってよくどん底で苦しんでいる女性がつぶやく言葉と同種ではないですか?

    結婚後に引き返すのは大変ですが、今ならまだまだ余力を持って彼女を切れます。お母様に感謝ですよ。

    ユーザーID:0773290295

  • 問題は偏食ではなく彼女の性格。

    友人で、偏食がひどいんですが、
    自分が食べられない大嫌いな食材でも
    家族の為にちゃんと調理して食卓に出す人がいます。
    味見だけは家族にしてもらうそうです。

    例えば納豆なんて見るのも嫌!だそうですが彼女の夫も息子も納豆大好きで
    家族の為に納豆をこねたり、調理したりしてるそうです。
    彼女が言うには、家族の喜ぶ顔が見たい一心だとか。

    偏食でもね、自分が偏食ってだけならいいんですが、
    食材も触れない、TVでみるだけで不快な行為(行為見せられる側が不愉快ですよね)
    これは性格が問題なんだと思いますよ。
    彼女はトピ主さんの喜ばせるために、大嫌いな食材を調理できるんでしょうか?
    トピ文読んでる限り出来ない気がしますが…。

    結婚やめたほうがいいと強く思います。

    ユーザーID:1091584140

  • 私も偏食です

    炊いた肉、刺身、にぎり寿司等、甲殻類、魚貝類が駄目です。忘年会などでは食べるものが無く、ひたすら豆腐と野菜を食べてます。卵はたべられます。我が家の食事で、魚介類は出しますが、夫も偏食はあります。青魚は駄目、マヨネーズが嫌いです。にぎり寿司は子供たちも苦手です。が、炊いたり、揚げたりした甲殻類は好きです。肉類は子供の好物なので、味見をしては吐いて作ってます。私の健康診断の数値異常は全くなし。タンパク質は豆類と牛乳、卵で十分と思いますが。明治に入るまで、日本人はあんまり肉は食べて無かったのでは?ただ、マナーとしてはある程度は我慢して食べた方が良いとは思います。

    ユーザーID:4841124975

  • よく話し合う

    結婚相手が偏食…。
    自分だったら嫌ですね。

    トピ主さんのお話を見て、一番問題があると思うのは彼女の嫌いなものへの態度です。
    テレビを見ての行動、大人としてとても下品です。
    苦手なのは仕方ないにしろ、そのような行動をすることは
    食べている人、作っている人に対してとても失礼ですしみっともないですよね。

    ただ、トピ主さんは偏食や態度が気になること、彼女に伝えていないんですよね?
    少なくとも結婚を考えるような相手なら、きちんと話し合わなければ。


    ・告白された「好き嫌いが多い」という程度を超えた偏食であること。

    ・自分が食べられないのは100歩譲って仕方ないとしても
    食べている人、それを食べることがある人、作っている人に配慮なく
    子供のようなみっともない振る舞いをすること。

    ・将来彼女が料理を担当するとして、嫌いなものも調理してくれるのか、
    トピ主さんの健康を考えてくれるのか。


    最低限以上のことはよく話し合ってから結婚を考えるべきだと思います。
    将来の子供への影響もありますし
    このまま結婚したらトピ主さんも恥をかきますよ。

    ユーザーID:2594400682

  • わたしなら無理

    食材の映像を見ただけで「オェ」なんていう人が
    毎日の食事を、栄養を偏らせることなく作れるとは思えません。
    トピ主さんが一切の料理をするという取り決めにすればいいかもしれませんが。
    そのあたりはきちんと確認されましたか?

    「食」は大切です。
    好き嫌いや味の好みが違うというのは仕方のないことですが
    お互い、ある程度納得して折り合いをつけられないとあとが大変ですよ。
    お子さんを持たれるのかわかりませんが
    もしご希望があるならそれもしっかり話し合っておくべきでしょう。

    それと、私が気になるのはやはり婚約してからカミングアウトしたという点です。
    婚約しちゃったからもう引き返せないでしょ!勝った!というような感じがして。
    そこのところは、トピ主さんは気にならないのでしょうか?

    ユーザーID:8049225187

  • 追記

    理由は食の価値観の違いでいいと思います。
    この前、テレビで胡瓜を食べているのを見てえづくのを見たことや、料理教室でメニューを変えさせたことから、自分が食べたいものを食べられないのは、食べる楽しみを味わえないのは苦痛だと。かといってえづくまで苦手なものを強要するのはどうかと思うので、折り合うのは難しいと思う、と。

    プラスアルファで、翌々考えてみたが、プロポーズまで生活にかかわる大事なことを黙っていられたことで、信頼できなくなりつつある、も付け加えてみたらどうでしょうか。

    結婚したらそのあとの人生のほうが長いのです。それを考えたら、別れるまでいかずとも、婚約は白紙のほうがいいと思います。

    因みに法事に彼女さんがだす料理ってジャガ芋料理に一票だと思いますが、破棄まで考えるなら法事そのものには呼ばないほうがいいと思います。呼んで、料理までまかせるのは変に期待させることになりそうで、破談話したら『持ち上げて落とすの法則』で彼女さんをより傷つけると思います。

    ユーザーID:2678654087

  • 私は嫌かな

    以前サークルの新入生歓迎会で友人や後輩達とファミレスに食事に行き注文しようとした際、後輩の一人が『私肉、魚、炒めたり手を加えた野菜、キノコ類、卵、パン(他にも色々言ってた)がダメなんで匂いが強いものは注文しないで下さいね』と突然言い出しました


    皆唖然としましたが、主役は彼ら新入生だったので仕方無しにその場は皆角の立たない食べ物を注文

    彼女は当たり前のようにカボチャのスープとサラダだけを当然のように食べていました


    その後『特別扱い』が認められたと思ったのか、サークルのOBがわざわざ持って来てくれた差し入れを『えー、食べられないのに何で私に差し出すの?』と本人がいるのに捨てようとしたり(流石に止めましたが)、旅行先で民宿のおばあちゃんが作ってくれた食事を口にしてはそのまま吐きにトイレに何度も行ったり…


    最終的には誰にも相手にされなくなって大学すら辞めて行きましたね


    甘い考えでいるみたいですが、カミングアウトした事をなあなあにしておくとつけあがりますよ?

    彼女の母親も『籍さえ入れさせてしまえば』みたいな考えみたいですし…


    トピ主さんならもっといい方が見つかりますよ!!

    ユーザーID:6397585762

  • 既婚者として1つだけアドバイス

    「結婚前に引っかかることは結婚後はもっと引っかかる」

    以上です。食は毎日のことですからとても大切です。
    彼女がそこまでの偏食だとトピ主さんと、将来お子さんができた場合、かなり心配です。
    あと、私の周りで奥さんが料理下手・料理嫌いの場合、大抵夫婦不仲です。

    ユーザーID:1189684634

  • 大きい問題だと思います。

    わたしも子どもの頃は偏食が多く親を困らせましたが、成長とともに苦手なものは自然と少なくなりました。
    結婚して夫の好物なので納豆・春菊なども大好きになりました。
    友人の披露宴の際、何故か御料理のサーブの際毎回シェフが確かめ?に来る方が同じテーブルにいて不審だったのですが、後で尋ねてみたら「好き嫌いが多いからメニュー内容を変えてもらっていた」との事で、正直大人げないな〜と思いました。
    「結婚式の相席の人」なら「大人げない」と感じるだけですみますが、婚約者となると一緒に生活していくうえで重大な欠陥だと思います。
    彼女に私のように「夫の好物だから食べるように努力してみる」姿勢があるかどうか試してみてください。
    全く歩み寄ろうとしないなら、食生活以外でも自分のペースを貫く可能性が極めて高い女性だと思います。
    結婚には不向きです。

    ユーザーID:3033617712

  • 結納

    結納の日に、ほとんどの料理に手をつけないなんて、非常識過ぎます。
    破棄するなら、今の内です。婚約してから後だしするのは、意図的で彼女の計算高さを感じます。
    料理教室での勝手な振る舞いも考えられない。
    苦労しますよ。

    ユーザーID:8902616606

  • もう一度考えて下さい

    私も好き嫌いはなく何でも食べます。でも偏食の人の気持ちもわかります。職業柄、偏食に悩まされている人に会うので。でも食べず嫌いとか、わがままなわけではないのですよ。本当に味覚や触覚嗅覚が敏感な人がいるのです。だから、食べたいけれど食べれない、自分でも彼女さんは悩まれていますよ。何でこんなにダメなんだろうかと…本当につらいんですよ。
    食べ物に限らずあなただって苦手な物などあるでしょう?それと同じだと考えてみてはくれませんか?あなただから彼女は信頼をして話してくれたのですよ。偏食以外申し分ない彼女であれば、受け入れてあげて下さい。彼女もなるべくあなたの食事はあなたに合わせる努力はしてくれるはずです。よろしくお願いします。

    ユーザーID:6502854048

  • 彼女の人間性

    隠していた事は、どうしても別れたくなくて言えなかっただけと解釈も出来ないではないです。
    しかし、料理教室のメニューを変えさせるのはあまりにもわがまますぎます。
    料理教室なんて世の中にはいくらでもあるもので、自分の苦手な食材が入ったメニューが作れないなら、自分の好みの食材のみを使ってくれる料理教室に代われば済む事です。
    マンツーマンの教室なら、ある程度はわがままを聞いてくれるでしょう。
    しかし彼女は自分のわがままを押し通したわけです。
    一緒に習っている方の迷惑も考えずに。
    お金を払って習いに行っているのに他の方は彼女の嫌いな食材を使った料理の勉強は出来ないんです。
    自分のわがままが他人に及ぼす影響について彼女は自覚しているのでしょうか。
    自覚していれば、自ら教室を辞める…グループで習う料理教室は自分ではムリだと思うでしょう。

    彼女は自分の好き嫌いに周りが合わせて当然と思っているのです。
    アレルギー等、食べたら最悪死んでしまう方でも料理教室でそんなわがままは言わないでしょう?

    食は一生、竹輪とポテチで一生過ごす覚悟が無いなら、今のうちに考えた方が良いです。

    ユーザーID:3156325153

  • 大問題

    ただの偏食なら未だしも、それを使った料理が出来ない、テレビでさええづくのですから、それを家族が目の前でたべるのも許さない、では、トピ主さん、家で彼女さんと一緒に食事なんて出来ないと思いますよ。彼女さんが料理出来なければトピ主さんが作るしかないですが、作った物に『あれ入ってるからダメ、これ入ってるからダメ』『オエッ』とダメだしされるでしょう。しかも結婚したらそれが毎日続くのです。堪えられますか?
    しかも彼女さんのお母様も厄介そうですね。彼女さんの偏食はお母様のせいでしょうし、葬式の場でそういうことを言えるのは不謹慎だと思います。多分、彼女さんのお母様にとって、トピ主さんは、トピ主さんのお母様がいない=娘が嫁姑問題に無縁ですむ、娘の異常なまでの偏食を受け入れてくれる最良物件、と思われているのかも知れません。出ていませんが、お父様がいらっしゃらないなら尚更そうだと思われている可能性大でしょう。

    もうこうなったらはっきりいってしまっていいと思います。食べることは生活の三本柱・衣食住の一つを担うものですから、それが合わない、ついていけないは十分婚約破棄の理由になると思います。

    ユーザーID:2678654087

  • 外面良子さん

    交際1年の間、偏食を隠し通してこれただけの演技力がある彼女さんなんでしょ?
    友人や子供にちょっとの時間優しくして見せるくらいは簡単
    でも一緒に生活していくとなると、見せ掛けの優しさを維持するのは難しいですよ

    お母様が亡くなって四十九日には籍だけでも入れなきゃ!はありえないレベル
    彼女側は相当結婚を焦ってますし、そこに相手に対する思いやりはない
    主さん大事にされてないよ?

    親戚の前で彼女に料理作らせてどうするの?一品だけでも上手に切り抜けたら、
    婚約破棄した時に親戚になんで?料理作れたじゃないといわれないかな

    むしろ歴代彼氏と同様、彼女さんの偏食を治すようにしたら?
    主を失いたくないほど大事にしているなら受け入れてある程度努力するだろうし、
    逆に歴代彼氏と同様に彼女が主から離れるかもしれません

    衣食住の生活の根幹ですから、そこに大きな違和感がある結婚は勧めません
    妹さんの言葉が真実なのではないですか

    ユーザーID:3437441353

  • 伏線をはっとく 2

    ※主さんは「彼女の偏食は我慢する」と言ったようですが、主さんも偏食に付き合って同じものしか食べないとは一言もいっていませんし彼女の食べれるものしか作らなくても良いとも言っていません。

    何か言われたら「料理教室へ行ってたって言うから 手料理食べたくて♪」「最近の君をみていたら、料理が作れるのか不安になってきた。子供の食育も不安。子供を偏食にする気はない」とはっきり言うか・・・

    でも主さん気が弱そうなので、彼女に押し切られて入籍しそうね。

    ユーザーID:2646216149

  • 今から伏線をはっとく 1

    彼女も簡単には婚約破棄に納得しないと思うので「子供ができたときのことを考えると、やっぱり偏食を減らす努力をしてほしい。」

    →子供が偏食したら困るを前面に押し出して説得。ここで喧嘩になったら「母親が好き嫌いをなくす努力をしないのに、子供に嫌いなものを食べれとは言えない。これは譲れない」とつっぱねる

    家に遊びに来たときに「手料理食べたい♪これを作って(←指定する)」(材料はある程度そろえておく→材料がないから作れないといわせない)」

    事前に「これ食べたい」と指定して材料買ってきてもらってもいいけど。料理教室のメニューを変更させるくらいなら、作れないものは作れないでしょう。(嫌いな材料も入っている料理20品は作ってもらう)

    肉・魚は触れない可能性もありますので焼き魚や肉料理は必須。目の前で作ってもらいましょう。(簡単な)家庭料理本も用意しておくように(←作り方がわからないと言わせない)

    怒ったら、「君の偏食は多少は我慢するが、自分が食べたいものを我慢するとは言っていない。君の偏食に付き合う気はない!」と喧嘩。向こうから怒って婚約破棄をいってくる可能性も大♪

    ユーザーID:2646216149

  • 偏食の人を

    我が侭とか我慢しろよとか言う人いるけど、本当に食べれない人もいるんですよ。
    というかアレルギーとはまた違うんですかね?
    私は全くそうゆうのは無いですが、周りに何人かいて(アレルギーの方ですけど)反射的に吐いてしまったり、気付かずに食べて蕁麻疹とか何度か見ました。
    まあ確かに食事は一生共にする訳だから大事ですよね。やっぱり何でも美味しく食べてくれる人と結婚したいです。
    というか本当に言われるまでわからなかったんですか?
    何だかそれで破棄って言うトピ主が小さく見えました。

    ユーザーID:9567443747

  • 妹さんの言うとおり

    主さんはどうしても見方が甘くなってしまいますが、さすが妹さんは見抜いてます。
    百歩譲って偏食は仕方ないですが、絶対に自分を変えない、我慢しない、相手が私に合わせろっていう傲慢さが嫌ですね。彼女は自分の全てを受け入れてくれるからトピ主さんと結婚するんです。結婚や人間関係ってギブアンドテイクでしょ? どちらか一方だけ我慢を強いるなんておかしくないですか? 食は毎日のことですから何年も耐えられますか? 彼女の性格から、自分が嫌いなものは絶対に作りません。これは間違いないです。

    ユーザーID:8653294584

  • お試ししてる場合じゃない

    法事の一品なんか頼んでどうするというのか。
    もう婚約してしまったからといって結婚やめるなら早いほうがいいに決まってるでしょ。
    法事でみなさんに顔を売って、彼女としてはまたひとつ足場を固めるわけです。
    危機感を抱いていながらソフトな態度しかとれないトピ主さん。なかなか悪い。
    結婚をキャンセルするなら覚悟をしっかり持つことです。

    あとまったく別問題ですが、その妹さんの料理にどっぷりはまっていると偏食じゃないごく普通の女でも引くかもしれません。

    ユーザーID:7450433079

  • 彼女に不信感

    偏食も確かに問題ですが、

    彼女の今までの行動に、わたしは不信感を持ってしまいます。


    婚約前:何とか婚約にこぎつける為に偏食を隠す。
    (普通の女性なら、好きな人とその子供の将来の為に自分の偏食を治す努力をします)

    婚約後:隠している事があると意味深な言葉でトピ主を一日中不安にさせても平気。不安のどん底に落とした後「偏食」とカミングアウト。深刻さをごまかす為のように見え、やり方が汚い。

    告白後:最初は反省している振りをし、相手を安心させる。トピ主にいい家庭を築けると妄想させる。慣れてきたら、少しずつ本音がポロリ。

    入籍延期:かいがいしく尽くす、本音は親戚の集まりなどに出席し既成事実を作る、早く籍を入れさえすればこっちのもん。

    (予)入籍後:やっと演技から解放される。嫌な事は嫌とはっきり態度に出せる。旦那の為に嫌な臭いのする料理なんて、ごめんだわ。外食してくればいいでしょ。もちろん、お小遣いでね。

    ユーザーID:4886908970

  • 妹さんの勘

    信じた方がいいよ。外れてないと思う。

    大丈夫か?トピ主。世間知らずというか、今の家庭は恵まれすぎているんだよ。恵まれたまともな食生活からとんでもないメシマズ食事になったら悲惨だー。

    妹さんは家事をやっているからできて当たり前と思っているかもしれないけど実家暮らしの女性はできない人多いですから。アホみたいに盲目的に信じていないで妹さんの勘を信じて行動してください。

    トピ主が変なのと結婚したら家族全員に迷惑がかかるんだよ?

    ユーザーID:3432620055

  • 「実は…」

    彼女と同じようにカミングアウトすればいいのです。


    「実は君の偏食には耐えられない。結婚する意味がない」

    ユーザーID:2360812456

  • 努力次第

    これまでも偏食で恋愛が続かなかったことが多々あったのではないでしょうか
    デートしててもここまで偏食が多いと楽しめないですよ
    結納まで隠し通した彼女の努力もある意味すごいと思います

    さて今後ですが、彼女に聞いてみてはどうでしょうか

    好き嫌いをなくす努力はするのか?
    嫌いな食材でも調理して食卓に出すことができるのか?


    約束できないなら破棄ですね

    ユーザーID:6581486292

  • 孫子の代まで

     子供ができたら、完全な偏食になるでしょう。そのお共は、トピ主さんのようなお人好しでない限り、結婚はできませんね。仮に結婚したとしても、相手が不幸になります。
     私なら絶体に結婚しません。

    ユーザーID:1296825677

  • もう少し

    これまでのお話からすれば、彼女・彼女母も自分の偏食を受け入れる人が結婚の条件で貴方が最初に受け入れてしまったことでそれは決定条件のようですね。

    今回彼女が作るのは1品だけならば自分の使える食材だけで作れるから問題なしかと思います。

    よく考えたけどやっぱり苦手な食材にオエっとする貴方は婚約を決めた時と条件が変わってしまった。と1日も早く伝えて下さい。

    彼女は今のままで貴方が受け入れてくれたってことで貴方が破棄がちらついているなんてこれっぽっちも気がついていないんですから。

    彼女の為にも今のままでは無理と伝えて下さい。

    その後の対応で人間性がよくわかると思います。

    では健闘をお祈りします。

    ユーザーID:5843747176

  • 偏食もさることながら…

    これだけの偏食があると言うことは、その生育歴にも何かありそう。
    育ってきたご家庭や背景も含めて…

    すさまじい偏食、というだけでもちょっと、と思いますが、
    最も許し難いのは、料理教室のメニューを変えさせること。
    さらには、婚約が決まってからカミングアウトしたこと。

    通常の思考ではそんなことできません。
    相当の方だと思いますよ。
    食事だけでなく、あらゆる面で苦労することが目に見えている気がします。
    それでもとおっしゃるのならどうぞ…としか言いようがないですね。

    ユーザーID:4542726281

  • 彼女の人間関係はどう?

    発達に何らかの支障があった方に偏食が多い傾向があります。彼女さんは周りの方々と友好的なお付き合い出来ていますか?定着した仕事をしていますか?

    怪しかったら、それでも一緒になる覚悟があるか考えてみましょう。

    クロだったらあなたのお子さんにも偏食だけでなく、それ以上の苦労が待っていますよ。

    ユーザーID:5174012182

  • 2度目です。妹さんの意見をききましょう。

    こんにちわ。

    妹さんの意見をお母様と思って。

    1度目に書きましたが今日レスがついたはまちさんのお母様のようにやってくれればいいですけどね。

    でも、母彼女の婚活に戻っちゃうよっていうのは親切心でなく外掘り固めの証拠ですよね。

    その後の彼女の対応は安心しきってますね。それは貴方は自分の思うとおりにしてくれるっていう自信満々。なめられてますねえ〜〜〜

    ヨメまずみましたか?貴方のように恵まれた食生活をおくってる方には阿鼻叫喚の世界がまってますよ。

    今回彼女の持ち寄り料理は妹さんに判断してもらってね。

    次はお休みの日に妹さんの手料理を彼女と一緒に食べる機会を作ることを提案します。

    そこでどんな反応をするか?自分には無理〜〜か。

    婚約するまで隠してたくらいだし、かつての彼氏と違って受け入れてくれた貴方は素晴らしいと意を挟むスキを与えない彼女はやっぱり確信犯ですね。

    お母様が1年延期してくれたのはお母様もこの結婚やめれい!と後押ししてくれたことに早く気がついてね。

    彼女親子はあやしさいっぱいです!

    ユーザーID:5843747176

  • 偏食もだけど性格も

    彼女さん、偏食ぶりも半端じゃないけどそれで周囲に不快感を与えても平気という性格の方がひっかかります。偏食以外は気立てもよく友達も多いとおっしゃいますが、そんな人、やはり実は周囲から敬遠されてますよ、ぜったい。女上司にいました。彼女さんほどではなく、魚全般が駄目で、魚の臭いがついているからと、魚の切り身が入ったお弁当も全部拒否。管理職だったのでその嗜好を無視するわけにもいかず、また本人もそれを強要するので、職場でまとめて注文するお弁当は必ず魚抜きのものを、また飲み会は寿司屋や小料理屋はもっての他…その女上司は家庭でも料理はしてなかったようです。それ以外の人柄は難がなく、いい人でしたが、他人に自分の偏食を堂々と押し付ける、というだけで人として深くは関わるのはごめんでしたね。もしそれが妻や母だったら…嫌ですね。破談でよろしいのでは?

    ユーザーID:4628348664

  • 私の場合

    結婚を前提にお付き合いする条件として、

    箸の持ち方、食べ方、偏食を重視していました。

    なぜ偏食がダメかというと、子供に影響が出るからです。

    学生時代に偏食の友人がいて、ほとんど食べるものがない
    奴がいました。主食は、ほとんど麺類。

    理由は、母親が偏食でその影響だと聞きました。

    現在、3人子供が居ますが、極端な偏食にはなっていません。


    ちなみに私は、きゅうりとパクチーが食べられません。
    ポテトサラダに入っているくらいはOKですが…

    ユーザーID:3980318530

  • 「きゅうりと××と〇〇が食べられるようになったら結婚しよう」

    皆さん、厳しいんですね。

    私は納豆・クサヤ・ドリアン以外はだいたい何でも食べますが、嫌いなものがたくさんあります。
    子供の頃は大嫌いで、今は好きになったもの(セロリ、高野豆腐)も。

    自分が嫌いで夫が好きな物は、作るだけ作って自分では食べません。
    納豆の臭いは我慢しています。
    その程度の好き嫌いなら、妥協できますか?

    彼女の特に嫌いな物のうち、キュウリのようにごく一般的な食材を3つ(野菜、肉、魚からそれぞれ1つずつ)選び、それを笑顔で食べられるようになったら結婚しよう、という条件を出すのはいかがですか?
    期限は半年とか、決めておいて。
    それから、子供は偏食のない子に育てるよう、最大限努力する約束もしてもらいましょう。


    彼女もプロポーズまではキュウリ嫌いを隠しとおせていたんですよね。
    ということは、意志の力でなんとかなる部分もあるんだと思います。

    彼女にチャンスをあげてください。

    ユーザーID:4083105679

  • 彼女の嫌いな物全部

    ここに書き出してみて下さい。
    私は本文読んだだけで「破棄」推奨ですが、
    嫌いな物全ての書き出しによって、これからレスされる方の参考になると思います。

    ユーザーID:1916455594

  • そりゃダメかも。

    わたしは基本的に食べ物に偏食の多い人とは深く付き合いません。(友達でも彼氏でも)

    だって、付き合いも食べることがメインのことって多いじゃないですか?
    あれもダメ。これもダメってほんと気を使うし、基本的に食べ物をおいしいそうに食ベる人は見てて気持ちいいし。

    >彼女は「オエッ」とつぶやいてテレビから顔を背けました。
    偏食の多い人でもそれを前面に出してこなきゃいいんですが、それをアピールするのはどうなんですかねぇ?
    私なら、この時点で人格を疑いますね。

    あと、婚約が決まってからカミングアウトしたんでしょ。
    今までも偏食が原因で付き合いがうまくいかなくなったことがあったんじゃないのかな?
    彼女の好き嫌いはハンパなさそうだから。

    結婚はこれからずっと一緒にご飯を食べていくということです。
    トピ主も食べるものに興味がないんならいいと思いますが、そうじゃないのならいずれイヤになると思いますよ。
    (っていうか、もう思ってるもんね。)

    自分の勘に正直になって決めてくださいな。

    ユーザーID:3035929081

  • 絶対苦労しますよ。トピ主さまの健康も脅かされます。

    彼女ほどじゃないけど、夫が偏食です。
    で、結婚は「なるべく偏食をなおす」を条件としました。どうしてもダメな、チーズと海老以外は食べてもらう。

    でも、食べるけど嫌々食べる姿にイライラします。

    夫レベルでもイラつくのに、彼女くらいになると同性の友達としても付き合えない。一緒にいて楽しくないですもん。

    夫は、魚介類が苦手でしたが、旅先で鱧(はも)を食べて
    「意外においしいんだね」
    と言ってくれた時は本当に嬉しかったです。二人でおいしい魚介類を食べた思い出は今でもほんわか幸せな気持ちにさせてくれます。

    彼女にそれが出来るならまだ大丈夫。
    おいしいものを教えてあげられる。

    でも、それが出来ないなら難しいと思います。
    帰宅して出てきた料理がほぼ毎日芋とかポテトチップスとかだったらどうします?
    婚約してこの状態なら、結婚したらますます油断してワガママになり、もっと普通の料理が食べたいとごく普通のお願いしただけでキレてくるんじゃない?

    彼女として付き合うなら、偏食くらい大丈夫だけど、一緒に生きていくなら偏食は大きなハードルになると思います。

    ユーザーID:4716153672

  • どんなに料理上手でも

    冷蔵庫に入っているだけ、TVで見ただけでもダメな人が
    他の方が言うようにトピ主ややがてできるかもしれない子供の為に
    2種類の料理を作ることはないでしょう(笑)
    そこまでの偏食の人とこれからの生活が本当にともに過ごせるのか
    平日はトピ主は仕事だから気にならないかもしれないけど
    休日はその婚約者と3食一緒ですよ?
    どんなに料理教室に通っていたとしても
    自分が嫌な食材の時にはメニューを変えて貰っていただなんて
    そんな我儘な人と本当に一緒に過ごせますか?
    普通の人は「自分は嫌いだけど将来の旦那さまや子供には作ってあげなきゃ」
    と思って頑張って料理を覚えるものです。
    婚約者はそれさえも破棄していることをよく考えてみてください。

    ユーザーID:3794244904

  • 思い出しました!二度目のレスです。

    夫の友人妻さんとの外食風景

    彼女の食べられる物...回転寿司店にての厚焼玉子焼き寿司
    何故、回転寿司屋さんか..と言うと
    以前、「職人さんのいる寿司屋で何回もそれのみを注文して少し嫌な顔をされた気がするので回転寿司屋さんに行く」そうです。

    ファストフードにて「肉抜き、ピクルス、玉葱、抜き、ケチャップのみ」のダブルバーガー。

    伊レストランにてチーズピザのみはOKでしたが、何か「異物(例えば伊パセリ、オリーブ等等)を見つけると、瞬間的にスプーンですくって彼女の夫さんや私の夫の小皿に投げ入れていました。「...自分の夫のお皿にだけ入れて欲しい」と私は内心思いましたが...

    彼女の夫さんに家で何を食べているのか、聞いてみたのですが、少し考えて「うーん、ソーメンに生醤油を少し垂らして食べていた..」との事でした。

    彼女は不思議とポテトフライは好物の様で、夕食は先ほど挙げたバーガーとポテトフライの組み合わせが常食になっていました。
    夫さんは肉入りのバーガー「摂食OK」だったとの事で毎晩大量のPフライとダブル、最近はメガを食しているみたいです。

    本当の話です。

    ユーザーID:4831954811

  • やめた方が良い

    その結婚、止めた方が良いです。
    「医食同源」の言葉がある様に、食事は健康と密接に関っていますよ。
    偏食の彼女にバランスの取れた食事を望むのは無理でしょう。
    貴方の健康は勿論、お子さんや彼女自身の健康も損ないかねません。
    将来、医療費が高くつくかも知れませんよ?

    世の中には出会わないだけで、結婚対象の女性など掃いて捨てる程います。
    冷静に考え直す事をお勧めします。

    ユーザーID:2101119604

  • その偏食では他にも問題があるはず

    隠すことができた事を忘れないで下さい。今はまだ出していないだけで、他にも叩けばでる埃が山程あるはずですよ。
    何故なら、その偏食は両親が家庭できっちりと子供を育ててこなかったからです。

    オエッ・・って、好きな人の前でなかなか女性には出せないでしょ。
    それが、地の性格だと思います。
    これから、嫌なことがあるたび、食事のことでなくとも「オエッ」と返されますよ。実家ではそういう態度で平気な女性なのです。
    どこが最高の彼女だか。
    怪奇モノみたいな結婚になりそうですね。

    私ならやめます。
    交際中最初から素直に出していたら別だけれど性格悪すぎ。計画犯ですね。
    だから、涙ぐんで告白かの演技もできるわけです。

    家じゃ、「アハハ、もーっと大変なことかと思ったみたいで、予想通りホイホイ受け入れたわ。オェーッ!♪」
    そんなガサツな感じが彼女一家の地だと思いますよ。
    普通なら、心を砕き、手間ひまかけて子供が食べれるように治すって。ほったらかしにしていた怖さを考えてみて下さいね。
    全部後出しで押し付けられて平気?結婚後は欠点に対して意識もなかったという術に決まっています。

    ユーザーID:6063838737

  • 主人が偏食ですが、

    嫌いだけど頑張って少し食べるものもありますし、同じ食卓で私が主人の嫌いなものを食べても嫌がらないですし、申し訳ないという気持ちも伝えてくるので、まだましなのかなぁと思います。気持ちや努力は大事ですよね。彼女さんがトピ主さんを想って努力をみせてくれれば望みが(偏食自体はあまり治らないと思いますが)あるのかなぁ、と。

    とはいえ、彼女さんの愛を感じることができて結婚したとしても、結婚前や実家で食べていた時の1/4〜1/5に使用食材やメニューが減るのは間違いないので、その覚悟は必要です。

    ユーザーID:1383428270

  • 気遣い出来る彼女?自分はそれで良いと開き直ってない?

    幼稚園に勤めています。
    偏食が気になる「魚・野菜が食べられない」
    「食べたことが無いから食べられない」断固拒否する。
    あまりに偏食がひどい子供は、家庭の考え方が偏っている?

    無理に食べさせるのはかわいそう。
    お父さんも偏食が多いけど、健康で体格も良いから大丈夫とか・。

    でも、私は、今食べさせて味になじませたり、色々な食物を食べる経験は大事
    将来困らない様に、楽しい生活が出来る様に、考えてあげたいと思うのです。

    一口でも良いから食べてみて?食べられないものはお弁当に入ってないから・・。
    とか、大きくなって大好きな人とデートした時楽しいお食事できたら嬉しいでしょう?
    1センチでも食べられたら大いに褒めて克服するように声かけしてます。本人も嬉しい。
    親は、これは飾りだから食べなくても良いとか、○○ちゃんが○○したいって言ったので・・。とか
    子どもの為と言う。子どもが嫌がる事はしない、子どもがやって欲しと言った事はやってあげる
    など、子ども本人も「だって・・・。」と努力しない。

    彼女さん直そうとしない、しょうがないでしょうと開き直ってない?

    ユーザーID:7698015750

  • 彼女より彼女の家庭環境

    人がそんな風に育つ(精神面で病んでいる)にはそれなりに家庭環境が影響しています。
    後々家同士のお付き合いが難航すると思われますが、板挟みになる覚悟が無ければ早めに破棄された方が無難でしょうね。
    結婚や妊娠、出産の度に酷くなるかも知れません。敢えてしなくてもいい苦労が目に見えていますよ。

    ユーザーID:6655752697

  • 重大ですね、今気付いてよかった。

    多少の偏食は誰だってあるし、仕方ないと思いますが
    そこまで食べられないものが多いと生活に支障がでます。
    現に、顔合わせの食事会というフォーマルな席で
    用意された食事に手をつけないという失礼を平気でしています。

    そして、さらに大きな問題が。
    結納の食事会は誰の主催でしたか、食べない事=馬鹿にしているととられても
    仕方のない行為です。
    「キュウリバー」で「オエッ」となった時、トピ主さんは不快な気持ちになりましたよね。

    その彼女は他人の気持ちを思いやるより、自分の偏食を貫くほうが優先なんです。
    そういう人は友人としては悪くなくても、家族としては問題が多いです。

    特に、彼女の父親が同じ調子であれば、
    彼女は自分の態度は家族なら許容して当たり前だと思っているでしょう。

    少なくとも私は許容できないので別れを選択します。
    衣食住の不一致は、すごくすごく重いです。

    トピ主さんは許容できますか?よく考えてみて下さい。

    ユーザーID:7841036776

  • 料理教室のメニュー変更?

    偏食そのものよりも、その我が儘で自己中な女王様ぶりが問題ですよ。


    性格悪いわ〜

    ユーザーID:3815674963

  • うちのだんな偏食ですが後悔してますよ 一生の問題です

    好きなら我慢できると思ってました。結婚して10年以上たつけど地獄です。

    トピ主さんの場合は婚約するまで騙してた。やり方汚いんですけど。ありえない。

    私は「偏食の人は傲慢」と確信してます。だんな見てるので。料理教室で先生相手に迷惑かけてすごいですね。

    食欲落ちるんですよ。本当に。あれ嫌だこれ嫌だって。料理の幅も狭くなる。ストレスは尋常じゃないですよ。

    子供が産まれたらどうします?あれやだこれやだで子供の栄養も偏りますし精神病むかも。心配ですよ。テレビ見ただけでそれって異常です。気持ち悪いです。

    ろくなもんじゃありません。絶対止めましょう。婚約を破棄する十分な理由です。まさか慰謝料は請求されないでしょう。いくらなんでも。

    ユーザーID:0038568782

  • 約束だけで結婚してはいけない

    皆さんのレスを読んでいたら、偏食って克服出来るものなのだなと思いました。

    ひとまず結婚は延期して、2年ぐらい掛けて、二人で力を合わせて偏食を克服してみませんか。
    偏食だけどトピ主の為に努力する、と言う約束で結婚してしまうのはお勧め出来ません。

    私も、夫と結婚するにあたって、色々約束しましたが(家事は半々とか)そのほとんどは最初は実行してくれたけど、そのうちになあなあになって、やらなくなってしまいました。
    彼女も同じだと思います。
    今、習慣付いていないものが、結婚してからずっと維持出来るってあまりないと思います。
    そういう強い意識がないから、偏食が大人になった今でもあるのだろうし。

    ぶっちゃけていうと私がトピ主の立場なら、彼女との結婚は諦めますが(申し訳ないけど、性格も悪そうな気がする)トピ主の彼女となんてかやっていけないか、というお気持ちに胸を打たれました。
    想像以上の偏食だったので、偏食を克服してから結婚する、そのために結婚が数年先になっても構わないと彼女に伝えてみてはどうでしょう。
    その時の反応で、やっぱり彼女とは無理だ、と思うかも知れないし、いい方向に向かうかも知れません。

    ユーザーID:0715795235

  • 私の夫の友人の場合ですが

    過度の偏食女性と結婚しています。
    交際時期から分かっていての結婚でしたが。

    一緒に外食する機会は何度もありましたが、とても気を使いましたね。
    あれも「駄目」これも「駄目」..

    ベジタリアンの為のレストランに(あまりありませんが、都会では少しあります)に行っても「きゅうりは嫌」「人参はちょっと..」とか...

    彼女は結婚当初は料理を作ったそうですが、元から食に対する興味薄の為が「苦痛」になったとの事です。

    いきおい、夫婦ともに外食生活をする様になりました。

    彼は3年間で体重が65Kgから103Kgになり痛風の薬を飲んでいます。32才ですが。

    私の夫が彼らの家に遊びに行く機会がありますが,「冷蔵庫にミネラルウオーターしか入っていないんだ..」と驚いていました。

    かなり極端なケースを書いていますが、本当の事です。

    主さん、こういう結婚生活..どう思われますか?

    ユーザーID:4831954811

  • 破棄

    私の夫もかなりの偏食で毎日 料理に苦労してます。 一緒に外食なんて無理! 毎日 離婚が頭によぎります。 これほどとは…と見抜けなかった私もバカですが…。

    ユーザーID:3886672063

  • 結婚は先延ばしに賛成

    うん、トピ主は彼女可愛さで目が曇ってるみたいだから言わせてもらうね。

    ごくごくフツーの一般市民はね
    他人が食べているものに対して「オエッ」なんて言わないし、
    婚約者の両親には少しでも悪い印象を与えたくないと考えて、嫌いなものが出されても必死で食べるし、
    料理教室で嫌いな食材が出ても黙って我慢するし、
    婚約したからこっちのものと言わんばかりに態度を変えたりしない。
    むしろ結婚するんだから少しでも改善しなきゃと考えるよ。
    ついでにフツーの親なら結納の場で料理に手をつけないなんて許さないと思うよ。

    偏食がどうのこうのと言う前に、人間性に疑問を持った方がいいと思うけど。
    まだ付き合って一年なんだよね?
    たった一年で彼女の全てを知ったつもり?
    もちろんトピ主が知ってる善良な部分も彼女だけど、隠されたそうでない部分がまだあると思う。

    遠まわしになんかじゃなくて率直なトピ主の気持ちを話してみなよ。
    結婚は先延ばしにして、彼女の人柄をしっかり見た方がいいと思うよ。

    ユーザーID:6448650922

  • キュウリバーは美味しいよ。

    偏食の度合いにもよるとは思いますが、和食膳を食べれないとなると…和食は無理ですかね。
    料理が出来ると言うなら作れる料理のリストを書いて貰ったらどうですか?あと、子供の食事はどうするのか。食べられない物は作らないと言うなら子供も偏食になりますが、その覚悟がトピ主様にあるなら結婚されてもいいと思います。

    ユーザーID:6786999086

  • 難しいかも…

    偏食がひどい知り合いは、料理は旦那さんが作っててビックリしました。食事が嫌いな為、作りたくないそうです。

    私自身、家事に好き嫌いはありますが、得意ぢゃないなりにも料理を毎日する理由は、

    自分自身食べる事が好きで少しでも美味しい物が出来たら嬉しい事、夫への感謝や健康でいて欲しい事、2人で美味しいねって食べる事が幸せだからです。

    作る側が何でも食べれる人なら、ある程度相手に合わせる事は出来ると思いますが、その逆なら難しい気がしました…

    トピ主さんにとって良い決断ができるといいですね。

    ユーザーID:3720718468

  • 特に問題なし

    私は その彼女と結婚しても全然問題ないと思います!


    ひとは偏食でも結構長生きできます
    新鮮なものならなおよし

    一生に食べる量(消化できる能力)が あらかじめ決まってるそうです
    血糖値上げるホルモンの数と下げる数比べてみてもわかりますように

    人体の構造からいって
    たぶん 食べ過ぎを心配したほうがいいです

    いまの現状の方があきらかに飽食異常事態なんだと思います


    お菓子を食事がわりにするのはちょっといただけないけど
    それをしないという約束なら

    案外 健康長生きタイプの食生活過ごせるタイプだと思う

    好きなものはたまに実家に帰って食べさせてもらうか
    自分で作るか 外食でまかなうかで
    手をうちましょう!

    くれぐれも 彼女の作ったものに指図めいたことは
    しないことが肝心かと


    基本

    寛容忍耐=結婚生活 なのです

    是非 安心して結婚なさいますように

    ユーザーID:2741986340

  • 私も好き嫌い多いです

    私(既婚女性)も好き嫌いが多いです。
    野菜系の半分は好きではないですが、一応食べられるものが殆どです。

    ただ、どうしても南瓜と茄子だけはダメなので、ウチではその料理が出ません。
    夫が好きなので申し訳ないと思ってます。

    私の実家に帰ると、母が夫のために南瓜と茄子料理を作って振舞います。

    私の場合は、出会った当初から「南瓜と茄子は女の食べ物じゃない!」と公言(苦笑)していたので、夫はそれを知っててプロポーズしてくれました。
     ※秋茄子は嫁に食わすなっていう言葉がありますので。

    ただ、「臭いで気持ち悪くなる」というのは、我侭ではなく体質ですよね。それを責めるのは酷だと思うのですが、隠しているのも良くないですね。

    よく話し合ってください。
    食の問題は一生ついて回りますよ。今妥協できないなら、今後一生妥協できないでしょうから。

    私だったら、彼女さんには大変申し訳ないですが、あまりにも多くの食べ物が食べられない方であれば、結婚生活は難しいと思います。

    ユーザーID:4966880954

  • 問題は、むしろ偏食より、隠していたこと

    食事会で手つかずになる程の偏食を、よく1年間隠し通せましたね。それって、何気ないデートでのお店選びでも、よっぽど彼女が頭を働かせて「あのお店だったらあれが食べられるからバレないで済む」といった風に根回ししなければ、とても無理なレベルですよね。

    こうなると、偏食そのもののレベルもそうですが、それを隠し通したということの方が人間性を疑います。

    しかも、婚約した途端に安心して「オエッ」などと、テレビの画面にすら遠慮しなくなったのですよね。ということはこれから、トピ主さんが何か食べるたび、もっと悪いケースでは妻として食事に出てもらうとき周りの人にまでも「オエッ」と嫌な顔をさらけ出すことになりますよね。

    本当に申し訳ないと思っているなら、婚約を境に態度が変わったりはしないでしょう。交際期間中に、きちんと知ってもらうのが誠実なはず。

    「偏食さえなければ最高の彼女」って、それはあり得ないんじゃないですか?最高の女性は、隠し通したことを婚約を機にやすやすとボロを出したり、習い事で先生の決めた事を変えさせるようなこと、しないと思います…。

    婚約破棄じゃなくても、とりあえず保留にしてみては?

    ユーザーID:3589978387

  • あなたが私の息子なら

    私は結納の時点で「考え直しなさい」と説得します。
    食べ物の価値観の違う者同士が一緒に暮らすのは苦痛でしかありません。

    食事は毎日3回、死ぬまで続きます。小さな問題ではありません。
    これから死ぬまで何回彼女と食事する事になるのか、ざっと数えてみて下さい。
    何千回、何万回、その度に食べ物を避けられ、オエッと言われ、
    好きな物を食べていたら、食べ物じゃない物を食べてるような目で見られる。
    耐えられますか?

    雑誌やテレビを見ながら「これ美味しそうだね、今度食べに行こうか!」なんて
    周りの夫婦はしているごくごく普通の会話も出来ないのですよ?
    耐えられますか?

    匂いで気持ち悪くなるなら、おそらく食卓に彼女の嫌いな食材は並びません。
    包丁で切るのも嫌がるでしょうから。
    迷っているなら試しに彼女に手料理をリクエストしてみて下さい。
    彼女の嫌いなメニューをね。頑張って作ってくれたなら、まだ折り合いの余地はあるかも…。

    ユーザーID:5084810074

  • 良く考えて下さいね

    そこまで偏食が酷いと将来お子さんにも影響出ますよ。
    自分が食べられない食材は普段の料理で使う事も無いでしょうし
    例え嫌いな食材を入れても味見なんてしないでしょうから不味いと思います。

    義母が偏食で自分が嫌いな食材を全く使わなかったみたいで
    主人もやはり偏食でした。私もトピ様と同じ様に結婚前は好きな物を注文して食べていたので解りませんでした。結婚した途端、あれは嫌、これも嫌で・・・毎日の献立にウンザリ。たかが食の問題ですが結婚する前に解っていたら結婚していませんでした。
    義父は義母の料理に我慢出来なくほとんど毎日外食です。

    婚約した後に偏食の事実をトピ様に言う。て、計算高い女性の様にも感じてしまいます。
    トピ様、良く考えて結婚された方が良いですね。

    ユーザーID:3038273930

  • ここにも盲目が(笑)

    彼女にするにはかわいい女性ですね
    じゃがりこやポテチってお菓子じゃないですか(笑)
    子どもなんですよ
    だからかわいい
    偏食を告白した態度はあなた以外にはとても計算高く見えますよ

    結婚は生活です
    問題があると泣くほど深刻なら治す努力をするのが普通の人
    要は変わる気のない自分を受け入れろと言っているのです

    ためしに一度「偏食を治すまで結婚は伸ばそう。自分も手伝うから」と言ってみてご覧なさい
    本性がポロポロ出てきますよ

    恋は盲目。見えるようになった時に後悔しなければいいのですが

    ユーザーID:0667018705

  • 私だったら、ナシかな

    結婚6年目ですが、主人といて一番楽しいのは「ご飯の時間」です。
    お互いほとんど好き嫌いが無く、家でも外でも外国でも、楽しくご飯を食べられます。食事の感想や意見を交換するのも楽しみです。

    トピ主さん、考えて見て下さい。結婚したら奥さんと何千回も一緒に食事するんです。毎回違うものをお互い食べたりしても平気ですか。出先で彼女が食べれないからって、自分の行きたいレストランなどを我慢するのを今後ずっと続けるんですよ。

    トピ主さんと、彼女さんの愛があれば乗り越えられるかもしれません。
    どうぞ話し合って下さい。


    うち子供三人は、特に偏食なく育っています。
    私の母は肉嫌い、洋食嫌いだったのですが、二日に一度は肉を、和洋折衷いろいろ料理してくれました。彼女も自分の偏食を子供に押し付けないといいのですが。

    ユーザーID:5552362121

  • 別れた方がいい

    申し訳ないけど、私は好き嫌いの多い人は、付き合いづらくて、苦手です。性格も好きではありません。
    それに、お子さん作るつもりですよね?
    好き嫌いの多い母親は最悪だと思います。

    別れられるなら、さっさと別れた方がいいと思います。

    ユーザーID:5448286713

  • 結婚は生活  生活=食べること です

    今は結婚が目の前にあるので、彼女も「なんとか努力する」と嘘を言うでしょう。
    でも、長年かかって作られた食べ物に対する拒絶反応は脳に刷り込まれてるので、
    努力とかで克服は無理です。

    彼女の場合たぶん父親が、嫌いな食べ物に対し嫌な顔をしていたのをみて、これはまずいのだ。という刷り込みがどんどん出来てそまったのかもしれせん。
    一度これはまずいと思い込むと、どうしても受け付けない。食を簡単に考えては駄目です。
    彼女は自分の嫌いなものは最初はあなたの為に作るかもしれない。でもすぐにしなくなります。
    食べられないものを作ることほど苦痛はありません。

    子供が生まれたら、子供はいつもそばにいる母親が美味しそうに食べないものは自分も食べなくなります。
    まねをするのです。

    彼女は良い人と書いていますが、実は仮面かもしれません。偏食の多い人は実は人の好き嫌いも激しいとよく言われます。
    彼女は好きな人には機嫌ががいいけれど、嫌いな人、嫌いなことも多いはずです。あなたが知らないだけかも。

    交際期間1年。あなたの知らない彼女がまだまだあるはず。この結婚保留にしては?

    ユーザーID:7971448636

  • 偏食のある人の実感

    彼女さんの弁護をするわけではないですが、偏食持ちの人間からの意見を。
    私は、彼女さんほど範囲は広くないけど、生野菜全般がダメなので、キュウリのがダメなのが似てるかな。

    さて、ここで自分が意見しようと思ったのは、多くの人が偏食を「わがまま・品性・家庭の問題・食わず嫌い」と思っているように見えたからです。

    残念ながら自分のように、嫌いな物を何度か食べて、食べられないことの申し訳なさを実感しつつ、料理上手の母親から幼い頃から工夫してもらっても、食べられないものは食べれませんでした。(物によっては食べれるようになったり、緩和したものももちろんあるけど)

    嫌いなものには申し訳ないけど、口に入れて認識した瞬間に生理的に拒否反応を起こして、ひどい時には嘔吐します。
    子供の頃の給食で残すことを禁じられた時、何度か吐いてしまって泣く泣く残って掃除しました。

    みなさんの槍玉に上がる、彼女さんが「キュウリの映像でオェっとなった」のは品性の問題ではなく、美味しそうに食べる子どもの姿に、自分が昔食べて吐いた記憶をフラッシュバックさせてしまったのかと思います。

    もちろん他人に気遣うのは必要ですが。

    ユーザーID:2412638738

  • やめやめ

    私も結婚まで考えてる人がいましたが味の好みが合わなくて…ストレスでした。料理は好きな方だったので余計かもしれませんが。私もこのぐらいで別れるなんて…って思ってました。で、結局別の理由でお別れして、今の夫に出会ったのですが…食事の好みがとっても似ており、文句も言われないし笑顔で食事出来てストレスフリーです。毎日のことですよ?生きていく為ですもん、食事って大事だと思う。

    ユーザーID:4025193524

  • 偏食は問題の断片だけな気が・・

    って意見が出てますが、私もそう思います。

    食事は本当に大切ですが、この彼女、基本「我慢、忍耐」って言葉が彼女の辞書に「ない」様に見受けられます。

    会食の席で食べないで下げさる、料理教室でメニュー変更。
    ありえません。一般常識を知っているならば。

    婚約が決まってから隠さなくなった・・・ってことは我慢もしなくなった。
    イコール、何やってもいい。
    これから問題がどんどん出てきますよ。
    ありえない場面にも出会うかも知れません。

    親御さんのしつけ失敗例でしょうけどね。
    我が強く面倒くさくなったんではないかなぁ。
    困るなら困ってしまえ。
    そしたら気がつくんじゃないかと思って。
    関わった人には申し訳ないけど・・・位に考えてる可能性ありです。

    再考することをお勧めします。
    生きて行く上で我慢する場面って多いですよ。
    食事以外でも。
    あらぬことを口走る可能性が普通の方の何倍もあると思います。

    自分の社会的立場が危うくなってもいいのなら、結婚して下さいね。

    私があなたなら、やめます。
    離婚のほうが手間がかかるから。

    ユーザーID:1725388904

  • 料理って味見するよね?

    料理中に味見しますし、そのうち彼女が食べられるものしか食卓に並ばなくなるような…

    食って大事ですよ
    食べたいものが食べられないってストレスになります よーく考えてくださいね

    ユーザーID:7717669188

  • やっぱり病気が多い・・・

    私の知ってる数人の異常なる偏食家は身体が弱いですよ。
    食べなくても元気?そういう人が居るのかな?
    赤ちゃんが出来る前に栄養も送ってあげなきゃ
    低出生体重児になったり、また赤ちゃんも弱い子が多い、
    ダイエットで極端な痩せ方をしている妊婦も問題になって
    TVで放映してました。
    食は大事、今はスレンダーで綺麗にしておられる彼女と思いますが
    それは若い時だけ、老化も早いと思いますよ。
    結婚は時期を延ばすかやめたほうがいいでしょう。

    ユーザーID:6172593213

  • 偏食て思ったより手強いですよ

    まずその食材は食卓に出ないでしょう
    そうなると、子供も食べない子供になります
    しかも彼女はコースや御膳を手付かずとはかなり種類が多いんですよね
    しかもそれを「隠してた」という事は「それを含めて自分を愛して欲しい」ではなく、嫌われる要素であると充分承知なんですよね。婚約したからもういいだろう、という態度。
    うちは兄嫁がかなり偏食で子供もかなりです。お弁当は食べれるインスタントしか入っていません。栄養バランスなんて皆無
    母親が偏食だから食べる努力をさせない。給食も残しまくりでガリガリで小さいです。それでも母親は「個性」と言うんです。好き嫌いは甘えだと思うんですけど。お腹がすくから炭酸ジュースやお菓子は毎日食べてます。それより食事だろ?と思うんですが。
    食べる事は生きる事だから、婚約破棄がよぎるという事はこの先家族になってもトピ主は生理的にダメだと思う。根本が違うんですよ
    彼女がそこまで偏食で、食べる努力もしないというのは彼女の家もそんな家で彼女に甘かったんでしょうね
    結婚する前にわかって良かったですよ

    ユーザーID:2949702106

  • 離婚しました…

    私は相手の極端な偏食が原因の一つで
    離婚しました。食って本当に大事です…。

    結婚前は普通に食べていたのですが、
    結婚してから突然、偏食になったので
    事前にはわからなかったんです。
    破棄するにせよ、結婚するにせよ
    事前に分かってよかったですね。

    ユーザーID:2668283142

  • とりあえず式はかなり先で.

    トピ主表示されていないレスまで読みました。

    とりあえず式や入籍の話は1年後以上に延ばしましょう。
    理由は偏食。
    小町のレスを見れば分かるように食は毎日のことで重要です。
    その点、相手にも分かるように話し合ってください。

    涙ぐんだとか、前向きに考えずに、彼女を思いやりながらもシビアに判断してくださいね。
    毎日外食とか、宅配の料理とか出来る経済力精神力をお持ちなら別ですが、彼女の父親が偏食の彼女を作ったように、同じように繰り返されますよ。
    男性不妊とか子供が出来ないとか云々は別の問題。

    これからの将来のビジョンに食に関しても話し合ってください。
    私なら婚約破棄です。離婚は結婚より数倍エネルギーを使います。
    食事の合わない人、おえなんていう人とは生活できません。

    ユーザーID:6832244171

  • 絶対やめとけ〜!

    食事は大事です。
    毎日毎日食卓で「あれきらい〜、これまずい〜オエッ」言われながら食べる食事、楽しくないですよ。
    同じ物を食べて、おいしいねって微笑み合うこともごく少ないとあっては…
    食事は楽しくないとね。マジで!!
    経験者より

    ユーザーID:7870664930

  • 食はかなり重要

    トピ主さんも偏食なら気持ちが分かるかもしれませんが、全くの逆ですよね。

    食生活ってかなり重要です。
    私は食に関して体を作り健康を作るものと考えているので、大切にしています。
    子供に対しても今は嫌いなものがあっても多少は大目に見ますが、偏食させないようにしています。
    私自身の嫌いなものは激辛なものぐらいなので、自称好き嫌いなしの主人よりもなんでも食べています。
    これからの毎日の結婚生活、彼女の食べれる料理のみが食卓にあがります。
    お子さんが出来たらどうします?
    食育という言葉があるくらい、食生活は重要視されています。

    しかも婚約後の告白と態度豹変…誠意がありませんね。
    誠意ある人なら付き合っている時点で告白し、直すように努力するくらい言うものです。
    結婚生活で毎日、テレビなり食卓なりで「おぇ」とか「よくそんなもの食べられるね」と言われるんですよ。
    料理もぜひ作ってもらって食べてくださいね。
    婚約後の告白、これからの食卓、子供が産まれたらの話…食への価値観の違いは大きいです。

    ユーザーID:6832244171

  • 難しいなぁ…

    結納はすませているんですか。引き返しにくい状況ですね

    でも食って生きていく上で一番大切な事ですからね。
    結婚して、もし子供ができたとしたら…そんな感じの人で大丈夫なのかなぁ?って思いました。

    また、何でも好き嫌いなく食べる人の方が将来的にも健康でいられるんじゃないかと思いますよ。

    ユーザーID:8329772707

  • うーん

    不思議!皆さん彼女に対してスッゴい否定的私も生野菜無理胡瓜匂いで吐き気がするし子供の頃から何度も親から叱られ辛かった結婚前に別に言わなかったケド特に問題無し(夫が細かいコト気にしない)そんな母親に育てられても子供は普通
    自分が嫌いな物も頑張って料理してきたからね
    ナンダカちっさい男だなあ彼女それで破棄されたらトラウマにナルカモネ

    ユーザーID:2125760143

  • トピ主さんは悪徳商法に・・つづき

    「なんだ、雨漏り程度か」とトピ主はあっさり許してしまいます。
    これは、最初から「雨漏りがします」といえば怒られる可能性が高いけど、一日置いてトピ主が最悪の事態を勝手に予想してくれるおかげで、最悪ではないからと、許されることを期待しての計算だと思います。

    これが許されたら次は、「料理はひととおり作れる」を、「実は苦手なものはにおいもイヤなので、買い物するのもイヤなの。冷蔵庫に入れるのもイヤなの。料理教室でメニューを変えてもらってたのは知ってるでしょう?変えてもらったメニュー(すなわち、芋ばっかりメニュー)なら、一通り作れるのよ」とカミングアウトするでしょう。

    ちなみに、料理教室の全員から嫌われていると思いますよ。これもそのうちカミングアウトするでしょう。「実は・・怒らないで聞いてね」

    ユーザーID:6932595253

  • もしかしてトピ主さんは悪徳商法にひっかかるタイプかな

    >婚約後に本性を現した、というくだりですが、彼女は自らカミングアウトしました。

    いや、それを婚約後に本性をあらわしたと言うんですよ。
    契約したあとに、「実は・・」と言うのですから。

    >プロポーズ後に「実は隠していることがあるの。怒らないで聞いてくれる?明日話すから」と切り出され、もしやバツイチ・もしや借金などと一日中仕事が手に付かない状態で、

    明日、というのが巧妙な手口。
    「購入された家に実は隠していることがありまして、明日話します」
    といわれた時点でまともな人なら、わざと隠していたと気づきます。
    でももう購入したし・・・どうしよう。と最悪(不動産会社倒産とか)の事態を考え、次の日に最悪ほどは悪くなかったので(家が雨漏りする)ちょっと安心して許してしまうのです。

    トピ主さんが家を買ったとします。
    手付金と仮契約を結んだとたんに、「実は隠していたけど問題がありまして、怒らないでいただきたいのですが。明日話しますので」と言われ、さんざんトピ主を不安のどん底に置いた後、「雨漏りするんです」という。

    これは、上級テクニックです。つづく

    ユーザーID:6932595253

  • 破棄でしょう!!

    アレルギーで食べられない…というわけではなさそうですね、正直考えられませんね。
    好き嫌いが…というよりも、もしかすると摂食障害なのでは?
    どちらにしても 結婚してからまともな食生活はできないと思います。
    子どもができたとしても 負の連鎖によりお子さんも同じように食べ物に対する何らかの問題を抱えると思います。

    彼女は開き直っているようですが、食事ことは今後も目をつぶって通れる事ではないので一度 お二人で話し合ってみてください。

    ユーザーID:8396349032

  • 旅行出来ませんよ。納豆を冷蔵庫にいれると怒りますよ

    アレルギーっ子を持つ母です。

    偏食を軽く見てはいけません。
    子供はアレルギーなので仕方ないですが、それでも旅行に行くとまず食べ物探しです。子供に合わせて外食しますが、その国の料理とかは食べられないので、日本食メニューばかり。せっかく海外にいるのに、日本のメニューばかりです。
    しかも彼女は日本食でもダメなんですよね。どうするの。

    家でも、「同じメニューの繰り返し」です。
    これは本当に辛いですよ。
    一緒に住んでトピ主のみ自分で作れるならいいですが、このタイプは食材の匂いがイヤなんです。冷蔵庫に納豆とか入れると怒ります。だから、トピ主さんも彼女と同じ食材しか食べられません。

    毎日似たようなメニューばっかり、うんざりします。
    毎日ポテトチップとラーメンだったらどうしますか?

    ユーザーID:6932595253

  • うちの母も偏食

    うちの母は魚が大嫌い。魚屋さんの前を通るだけで生臭い生臭いといつも大騒ぎしてました。
    一方父は魚大好き。なので、お魚料理は頻繁に食卓に登場しました。
    味見もしないで煮魚なんてよく上手に作れるなー、臭いといいながら良く触れるなーと子供心に感心したものです。
    お米も嫌いで、家族と一緒にしぶしぶは食べますが、食後の口直しにパンを食べてました(笑)
    家族のために嫌いな食材もちゃんと料理してくれたおかげで、好き嫌いなく健康に育つ事ができたと感謝しています。母本人は嫌いだから食べないけど、家族が食べてるのはうれしそうでしたよ。
    彼女さん、自分が嫌いなものは作らないとは、愛がないですね。
    問題なのは偏食ではなく、彼女の性格なのでは、と思いました。

    ユーザーID:9748154226

  • う〜ん

    食の相性っていうのも凄く大事な事だと思う。
    生活の一部である食事の場面で、どちらかが何かしらの我慢をしながら毎日を過ごしていく訳でしょ?
    結婚となると、十年二十年とその我慢が積み重なる訳で…想像できますか?

    ユーザーID:9529739878

  • トピ主です。



     今日、彼女と話をしました。きみの健康が心配だから〜などと話したのですが「そんなにわたしのこと想ってくれるのはあなただけ。わたしは大丈夫だから心配しないでね」との返答でした。

     日曜日は母親の法要で、実家に親類が集まります。仕出しの桶寿司を取って、あとは妹が揚げ物とお吸い物を作る段取りになっていますが、彼女に一品作ってくれるように頼んでみました。
     親類が集まる場なので、彼女もそれなりの料理を考案して準備万全で作ってくれると思います。「一品だけでいいの? まかせて!」と言っていましたし。

     また、ご報告します。

    ユーザーID:7552548709

  • トピ主です。



     わたしは実家住まいで、朝食と弁当は会社員の妹が「ついでだから」と作ってくれています。
     今朝はサラダ・焼き魚・味噌汁・ゴハン・ヨーグルトの缶詰フルーツあえ?でした。弁当は豚肉の生姜焼き・チクワの穴にキュウリとチーズを通したもの?と、市販の漬物・ゴハン・卵焼き。隙間はプチトマトとレタスが埋めています。OL弁当というかチャラチャラした見た目でちょっと恥ずかしかったのですが、独身男性の同僚からはよく羨ましがられています。
     夕食はワカメスープ・回鍋肉・もずく酢・キュウリのぬか漬け。
     これが彼女だったら、ゴハンとチクワ以外は全滅です。弁当作れるのでしょうか。
     今まで、これ(母親・妹)が普通の女性の手料理クオリティだと思っていたのですが、単に恵まれていたことに気づいていなかっただけで、実はそうではなかったのでしょうか。わからなくなってきました。




     今日、彼女と話をしました。きみの健康が心配だから〜などと話したのですが「そんなにわたしのこと想ってくれるのはあなただけ。わたしは大丈夫だから心配しないでね」との返答でした。

    ユーザーID:7552548709

  • トピ主です。



     彼女のほうから偏食をカミングアウトしたときに、わたしが「そんなことかー」と一度は受け入れてしまったので、それを翻すのは卑怯かなぁと思っていましたが、頂いたレスを読んでみて婚約破棄に値する重要な隠ぺいだと確信しました。

     彼女いわく、今まで付き合ってきた彼氏たちは「騙されたと思って一度食べてみてごらん」と偏食を矯正しようとしてきて苦痛だった。または、偏食というだけで人格までも否定されてひどく傷つけられた。でも賢G(トピ主)は、こんなわたしの全てを受け入れてくれる最高の人。と言っています。
     正直、彼女から離れて行った男性たちの気持ちが、ものすごくよくわかります…。特に美食家では無かったのですが、これは耐えられない。

    ユーザーID:7552548709

  • トピ主です。

     昨日のレスにとぴ主マークが付けられず、失礼しました。引き続き、ご意見・アドバイスなどありがとうございます。

     後出しですが、本当は今年の十月に入籍・結婚予定でしたが、五月に婚約、六月に結納をした後の七月に、わたしの母親が亡くなりました。そんな状況だったので、彼女側には抵抗されましたがせめて来年の一回忌後にしてほしいと頼み、入籍と結婚を延期しています。

     通夜・葬式ともに彼女の彼女母が手伝いにきてくれて、それは感謝しています。
     葬式のとき、火葬場の待合室で彼女とその母親が話していたのをたまたま立ち聞きしてしまったのですが、「四十九日を過ぎたら、とりあえず入籍だけでもしないと。このままズルズル延ばされたらまた婚活に逆戻りだよ」などと彼女母が言っていて、彼女は無言でした。同じくわたしと一緒にそれを聞いていた妹が、後でボソッと「悪いけど、お兄ちゃんと彼女さんは合わないと思う。お母さんが教えてくれたんじゃない?」と言いました。妹の言葉が、とても引っ掛かっています。

    ユーザーID:7552548709

  • 最高の女?

    惚れた弱味ですね。そこまでの偏食を婚約してからカミングアウトし、隠さないというのは正直というより、もう大丈夫という安心感からですよね。結納の祝い膳をほとんど残したという時点で、私ならあまりの非常識さに再考します。この人と一生を共に過ごし、一体何回食事をするのでしょう。将来のお子さんの食育のことを話すことは、不妊うんぬんとは全く関係ありません。今は惚れているので何とか良く考えようと思っているようですが、貴方が夕食に寂しくポテチを食べている姿を想像してしまいます。貴方の親御さんや友達にも相談してみたらいかがですか?

    ユーザーID:4431284563

  • 料理教室で作れるメニューがなくて変更させる人ってびっくり

    料理教室で作れるメニューがないなら、相当偏食です。

    それだけならまだしも、どうして周りが彼女に合わせなくちゃならないんですか?
    赤の他人にそんなに迷惑かけて平気なんですか?

    料理教室で、メニューを変更させるってありえないです。

    はっきり言って、性格悪いです。

    ユーザーID:6932595253

  • もう少し具体的に・・・

    >「野菜・肉・魚介類・穀物・生もの」と、まんべん無いのです。

    とおっしゃいますが、たとえば、キュウリ、馬肉、ニシン、小豆、ナマコだけがダメで、あとはオーケーなら偏食としては許容範囲だと思います。文面からとてもそんなものではないようですが、もう少し具体的に挙げていただけないでしょうか。

    ユーザーID:9891484120

  • とりあえず主人に聞いてみました。

    参考にはならないと思いますが、「私がものすごい偏食だったら結婚したか」と聞いてみました。
    速攻で「しない!」と言われました〜。

    トピ主さん、彼女と「一生」添い遂げられるか、考えましょう。

    ユーザーID:9509136622

  • せめて料理できれば・・・

    自分が食べられなくても、トピ主さんの為に
    料理ができるのなら問題ないと思いますが・・
    匂いもダメとなると、結婚生活の中でどういう
    食生活になるか、なんか見えてきますよね。
    ちょっと厳しいかなと思います。

    私の母は料理上手ですが、本人が嫌いなものは
    ほとんど食卓に並びませんでした。
    そのせいで、私はセロリが苦手です。
    私の記憶では一度も家庭で食べたことないです。

    またピーマンも食卓に並びませんでしたね。
    でもこれは、ここ最近(もう40代ですが)やっと
    美味しいと思えるようになりました。
    このように、単品でも母親が料理しないと
    子供も食べられなくなる可能性は高いと思います。

    それが、野菜、肉、魚・・・まんべんなく広範囲に
    わたっていては、大変でしょう。
    多少の好き嫌いは誰にでもあると思いますが、
    トピ主さんの彼女は多すぎです。

    トピ主さん。結婚後にご自分で料理はする覚悟がありますか?

    ユーザーID:8048139364

  • 慰謝料払っても破棄ですね。

    人生長いです。

    食べることって生きることと直結です。

    いったい何食べて生きてるんだか不思議ですが

    大事なのは 婚約するまで黙っていたこと、
    そして 婚約して 本性あらわしたことです。

    食べることが苦手な人が 料理すると思えません。
    嫌いなもの 触れますか?
    彼女の嫌いなものをのぞいた料理に絶対なるし
    結婚すれば こちらのものと 料理なんかしない可能性もあります。

    いろんなことでぶつかりあうのが結婚であって
    ぶつかったとき 生きる上で大事な「食べること」すら共有できないなんて
    間違ってます。

    やめたほうが無難です、絶対。大の大人がフルコースも懐石もダメなんて
    なんてこと。

    しかし 彼女ガード甘かったですね。 婚約してミッション成功!”と
    ガードがゆるんだ。

    おそらく結婚しても 家事しませんよ。 将来トピ主さんが
    仕事も家事も全部やり、家は散らかってむちゃくちゃ、みたいな
    光景が浮かびます。

    ユーザーID:8238765741

  • 結婚生活は食事が中心

    結婚生活は食事が中心となって営まれます。
    家族が会社の様子、学校の出来事を話しながら食卓を囲むのは、結婚生活の一日で一番大切な時間です。
    食事は人間関係を豊かにする必須の条件です。魅力のある友人、知人を招いての食事会での充実した時間は貴重です。招かれたら、招き返すのは礼儀です。
    家族旅行で、日本や外国の珍しい料理に舌鼓を打つのも人生の楽しみの一つ。
    子供が生まれれば、持ち寄りパーティーが多くなりますし、子供たちを招いての食事会も増えます。お弁当も持たせなければならなくなるかもしれません。
    そして子供が巣立った後は、長い間の友人たちを食事に招いて、思い出話に花を咲かせるのも、老後の大切な楽しみです。

    極端な偏食の相手と、まともな結婚生活が送れるはずがありません。婚約は破棄すべきです。 

    ユーザーID:0101587730

  • 義母が同じ

    義母が婚約者の彼女と同じ。義父や義祖父は肉が食べたいと言いながら他界しました。この飽食の時代に、悲しい…。

    義母は自分の嫌いな食材の料理はしません。

    同居が決まり、週1に食事会を。半分ずつ、嫁の私とでお互いにおかずを作ることに。肉や野菜をたっぷり使った料理の私のものが直ぐに無くなり、悔しくて無理に義母が料理して食べようとしても、吐き戻してしまっていました。70歳近くまで、婚約者さんのような生活をしていたら治りません。また、主様、うちの義父や義祖父みたいに早死にしますよ。

    破談です!断固、婚約破棄です!絶対に泣き落としに屈しないで下さい!!

    ユーザーID:6808633675

  • そういう所は大切

    そういう部分って結婚生活において大切な所だと思います。
    食って日々の事ですから、今の彼女と一緒に食卓囲んでも楽しくいただけないですよね。
    将来子供が産まれた際も奥様が作られる食事がその子の基本になっていきます。このままだと同じ様に偏食のお子さんが育つ事は想像に難くないと思います。

    大人になっても度を超した偏食って恥ずかしいです。親御さんにどう育てられたんでしょうね。他の面が良くても残念な方ですね。

    ユーザーID:1249169881

  • 子供をもたないならOK

    トピ主さんが耐えれそうなら結婚もいいと思います。
    その他は最高の彼女なんでしょ?
    他の方も言っている通り、婚約してから結婚生活にとても大事なことを告白、一緒に見てる番組でオエって…、料理教室でメニューを変えさせるなど少し聞いてるだけでも 謙虚さのかけらもなく私なら友達にも絶対なれない人です。
    結婚は2人の問題です。耐えれるようなら結婚してもいいですが、子供だけは絶対に作らないようにして下さい。子供がかわいそうです。でもまあこんな夫婦に限って作っちゃうんだよなあ。

    ユーザーID:9989022815

  • デリカシーに欠ける行為

    >嫌いな具材が使用されているレッスンのときは、先生に頼んでメニューを変えてもらってます。においで気持悪くなるそうです。

    >彼女は「オエッ」とつぶやいてテレビから顔を背けました。

    なんというデリカシーに欠ける女性だろうと思いました。
    説明しにくいのですが、食べる物・それを食べる人に対して、彼女はあまりにも配慮がなさすぎます。

    彼女は自分の行動が「品性のない行為」であるとは夢にも思ってないでしょうね。
    結婚されたなら、食べ物以外の小さいことでも何となく不愉快に感じる部分がでてくると思います。

    食事は本当に大事ですよ。
    声に出して「オエッ」とつぶやけるその価値観、トピ主さんとは価値観が違う方だと思います。
    価値観の違いが微妙な違和感となってあらわれているのではないですか?

    ユーザーID:1604838334

  • いやいや、彼女したたかだよ…

    プロポーズされるまでは偏食の片鱗も見せず(やばいと思ってたからでしょ。そうでなければ「私きゅうり嫌いなんだー」って言ってる)、結婚が決まってから深刻そうな顔して打ち明ける。(もっと酷いことだと想像させ、偏食くらいと思わせる)相当したたかな女だと思うよー。

    トピ主さん考えなおしたら?

    ユーザーID:3478309743

  • うーん。

    偏食・・・というか、好き嫌いって誰にでもあると思います。
    私も嫌いというか、苦手な食べ物ありますけど、例えば人様の家で出されたら残さず食べるように教育されました。

    主さんも、そうではないですか?
    普通はそうだと私は思います。

    ですが、昨今は好き嫌いが多く給食を残す子どもを教師が「一口でいいから食べなさい」と言っただけで、モンスターペアレンツが出てきて「それを食べなくても他のものから栄養取れば問題ない」とクレームを付けられる事もあるそうです。

    もし将来的にお子さんを授かったとしたら、どうなると思いますか?
    母親が「オエ」なんて言う食べ物を子どもが口にするでしょうか。
    そして、そういう価値観で育つ子どもが、学校給食を食べられるでしょうか。

    そもそも、私も30代半ばですが、私たちの時代の先生は好き嫌いなんて許しませんでしたよね?
    それなのに食べれない。そこを考えましょうか。
    もしかしたら、親がモンスターかもしれませんし、それを直す気がない彼女なら、「価値観の違い」は否めないと思います。
    一緒に食事をしても「オエ」じゃ気分悪いですしね。

    ユーザーID:5464889155

  • お子さんには何を食べさせます?

    私はほぼ偏食なく、苦手な物も人の前では普通に食べます。

    そんな私の母は、ピーマン人参が嫌いで、新しい食材にも手を出せない人です。

    でも、私が母の人参嫌いを知ったのは、高校生の時です。

    それまで毎日の食事にも弁当にも普通に入っていて、母も一緒に食べていたのです。
    ある日私が予定よ早く帰宅した日に、煮物の人参だけがたくさん残されているのに気づいて、母に聞きました。
    『人参、嫌いなん?』
    『あ、バレた(笑)』

    よくぞ高校生になるまで騙してくれました。

    おかげで人と食事をするのにも困りません。
    私は母のように苦手な物を我慢して子どもに料理をする必要もなく、私の子どもたちにも好き嫌いはありません。


    トピ主さんの彼女さんは、子育ての時に子どもの前で女優になって、何でも『おいしいね』と言って食べてくれそうですか?

    ユーザーID:2405360630

  • 破棄に一票

    食べ物の好き嫌いって仕方ないと思いますが限度を越えていますね。

    私も多少は嫌いな食材はありますが、子供の前では美味しそうに食べますよ。

    両親から、他人の前ではどんなに嫌いな食べ物でも美味しそうに食べるフリが出来るように仕込まれましたから。

    食事って大切です。
    結婚は考え直した方がいいですよ。

    ユーザーID:6704894497

  • こう尋ねてはいかがでしょうか


    君がどうしても受け入れられない食材があり、それに対して不愉快な態度をとるのと同じように、

    自分は、どこかでだれかが大切に育ててくれた食材を、人が調理してくれた食べ物に対して失礼な態度をとる君に対して不愉快に思うし、そのような態度をとることになると思う。

    感覚だから君がそういう食べ物がキライというのは止められないように、
    自分も 食べ物に対してそういう態度をとる人がキライなんだと気付いた。

    君がそれを仕方ないと開き直るのではあれば、私もその不快感を毎回君に示すことになる。
    そういうのをこれから長年、耐えられるかな。


    …親御さんの責任も大きいですね。
    また、小さな努力で乗り越えられる壁を逃げて逃げてここまできて、重症化したというふうにも受け取れます。
    そういう彼女に、いずれ子どもが生まれたら、おむつは替えられるのでしょうか。離乳食は作れるのでしょうか。ねとねとしていて気持ち悪いと見た目もそうですが、バランスのいい離乳食を作ることも難しそうですね。

    ユーザーID:7113063663

  • 先日 外食しながら夫と話題になりました。

    会社の方で ひとりはベジタリアン ひとりは肉嫌いの方がいます。私は 何でも食べる妻で 夫も好き嫌いはありません。一緒に生活していく中で 外食に行こう!となった時 焼き肉行こうぜ!!ステーキ食いに行こうぜ!!が言えないのって つまらないよなぁ〜!って言ってました。俺は そんな 奥さんはゴメンだ!!と… 肉が嫌いな職場の人は なんか 損してるって言うか 食べれなくて可哀想…なんて 口にでもしようもなら 「全然 損とも思わないし 可哀想でもない!身体が受け付けないもの!」と返事がきます。結婚生活で 一緒に 何でも食べれるって大事だと思うけどね。好き嫌いが多いって つまりは 親の育て方が大人になっても 続いてるんだよね。

    ユーザーID:8925128073

  • 私は嫌かな・・・。

    私自身も何度も試していますが未だに魚介類が食べられない物が多いので、好き嫌いがあること事態はまぁ理解が出来ますが・・・。
    トピ主さんと同様結婚相手が同じ状態であれば結婚はしません。

    まず一番引っかかるのは結婚が決まるまで黙っていたこと。
    それまでのデートではとりあえずばれない程度に食べていたんですよね?
    であれば、結婚さえ決まったらという考えが嫌です。
    次に、作り手の感謝や心遣いがないこと。苦手はよし、でもほとんど手をつけないというのはとても失礼です。嫌でも水で流してでも食べるくらいの「申し訳なさ」が感じられないこと。
    3つ目に、人への配慮の無さ。「おえっ」ってその歳で有り得ません。普通は自分が嫌だなと思ってもそれを食べている人もいるし、それが好きな人もいる。顔にも声にも出さないようにしようとするものです。そういう配慮が全くないことが、自分の偏食に関して「恥ずかしい」ことだという気持ちがない証拠。

    上記3つの理由がメインです。そして女性はやはり子供の食生活をメインで見ていくことが多いかと思います。私自身も気をつけていてもどうしても魚介類のメニューが減りがちです。

    ユーザーID:8461806819

  • 専業かにもよるけど

    彼女が専業主婦希望なら、特に大問題ですね。
    「オエッ」ってするくらいですから、
    作ってはくれないでしょうね。
    トピ主のために、ガマンして作ってくれるなら結婚してもいいかなと思います。
    そこがないと、「最高の彼女」かもしれないけど「最高の妻」にはなれないかなと思いますけど。

    兼業ならトピ主が作ればいいと思いますが。

    「おいしいものを一緒においしいと分かち合えない」
    って、結構つらいですよ。
    こっちのおいしさも半減じゃないですか。
    しかも婚約まで隠してたんでしょ…?

    生理的なものなら仕方ないかもしれませんが、
    実父の実家が農家だったので、「コメ一粒残すのも失礼」
    が家訓?でした。

    目の前でほとんど残されたら、農家にも生き物にも料理人にも失礼で、
    私ならありえないですね。

    ユーザーID:9663319214

  • やめたほうがよい

    30歳女性です。

    主さんの彼女さんは好き嫌いを開き直っていますね。
    直す気持ちはなさそうです。

    わたしは20歳ころまで生もの(魚介など)が嫌いでお寿司も嫌いでした。
    その他いろいろと嫌いなものがありました。

    でも今は、食べられないものが「納豆」1つのみになりました。
    20歳頃から付き合っていた夫が、好き嫌いをなくすよう強制的に食べさせてきたからです。

    現在、夫の仕事で夫婦同伴の接待を受けることが多く、その時はほとんど割烹や寿司です。
    今は何も残さず食べます。
    特に高級和食はわたしの苦手だった食材が多いので、克服して本当によかったと思ってます。

    好き嫌いが多く残す妻なんて、他の人から見たら残念ですからね。
    本当に夫には感謝です。

    主さんも、克服させてはどうでしょう。
    このままじゃ、母として妻として良くないと思いますが。

    ユーザーID:7218550907

  • 手ごわそう〜

    トピ主レスを拝見すると、かなりしたたかな女性! って印象ですね。

    恋愛中の1年間は、偏食を悟られないようにし、
    婚約した途端に告白。
    トピ主さんの不安を煽っておいて、しおらしげな態度で偏食を伝えることで「僕は気にしない」と、言質を取る。

    そこまでやっておいてから「オエッ」ですもんね。

    今から、トピ主さんが偏食問題を持ち出したとしても
    「今さら」「気にしないといったのに」
    と、自分の正当性を前面に出してきそう。

    トピ主さん、負けないでくださいね。

    ユーザーID:4650538671

  • すごい

    彼女いったい何が食べれるの?デートのとき何食べてました?
    ましてやアレルギーでも何でもないんでしょ。だったら食わず嫌いか、家で甘やかして育てられたかどっちかでしょう。

    私は出されたものは、完食しなさいと教えられてきて、まぁ母も料理好きだったので本当に美味しかったから、卵アレルギーですがそれ以外は何でも食べますよ。結婚したら366日食事しない日なんてないんですよ?私はパートナーが一緒に食事を美味しくいただけない人は無理です。

    でもすごい根性ですね、料理教室のメニュー変更って・・・教室側だって事前に告知してあるでしょうに。

    ユーザーID:7448181792

  • 破棄がよぎるってよっぽど。

    彼女の偏食に生理的な嫌悪感を感じるって場合、お互い婚約中の結婚前で良かったと破棄も仕方ないと思います。

    好いて婚約中って、親兄弟がダメだししても自分は大丈夫だから!!ってもので婚約破棄がよぎるってよっぽどじゃないの?

    条件的に彼女に決めて婚約中なら、迷うのもマリッジブルーってやつですね。

    私的には彼女の偏食を許容した場合の食卓にムリがないなら結婚はアリです。お料理教室で代替品も勉強しているようですし。私的には健康食だからと玄米菜食を強要されるよりマシかなあ。

    たとえ、只の偏食でも、コース料理、御膳に事前に指定した食材は使わない!というお願いが可能な店も多いでしょう。記念日、結婚式のような場で、今後は彼女の偏食への気遣いも要求されるってこと。

    写真見て吐き気レベルの彼女の偏食を治さないと結婚しないって決めるのは、まあ、実質的に婚約破棄だと思います。無理やろ。

    ユーザーID:9087944360

  • 破棄でいいと思いますが

    もしやり直したいなら、彼女の食べられない物を全て聞き出し、それを一生食べられない人生に耐えられるか考えて下さい。
    料理教室ですら別メニューなど、かなり我が強い偏食のようなので、彼女があなたの為に嫌いな食材を使う事はないと思われます。
    あと記念の食事や結納の食事に手をつけないなど、気遣いもないですね。
    彼女の目の前で食べたら「よくそんなの食べられるね」と言われたり、オエッって顔されたりも想定して。

    料理は彼女担当の予定でしょうか、それなら彼女が少ない食材で様々な料理を作れる程の腕前で、主様が食べ物に全くこだわりがないなら、何とかなるかも?
    でも普通程度の腕前なら栄養偏っちゃいます。
    食べられる物が少ないって事は、安い食材を使えないって事で、無駄に食費がかかります。(3本100円の茄子が食べられない代わりに1本100円のズッキーニを使うとか)
    子供にも偏食がうつりそうなのも問題ですね。
    私は食べるのが好きなので偏食はパスですし、あんまりお勧めしないけど、主様が日々の食事への拘り<<<彼女なら進めてもいいんじゃないですか。

    ユーザーID:3581966683

  • 回りくどい言い方ですね

    マークなしですがトピ主さんの最新のレスを読みました。
    そんな試したり、遠回しに不安を察して欲しいような言い方、かえって傷付きます。

    男性不妊うんぬんのくだりも必要ありません。
    もし不妊だったら何だというんです? 偏食OKなんですか?
    違うでしょう。
    子供に悪影響の部分だけで物を見ないで、全体と本質を見てください。
    素直にここに書かれたことを言えばいいじゃないですか。

    あの時は偏食の程度をよく知らなかった、こんなに酷いとは思わなかった。
    嫌いな食べ物を前にした時の反応に対して、不快感なり不安を覚えた。
    料理教室のくだりも自分の常識からでは考えられない。
    婚約破棄も考えたが、それは偏食というだけではない。
    この意見を聞いて、君はどう思うか。

    それで彼女が譲歩すればトピ主さんも譲歩すればいい。
    譲歩がなければ、何が何でも我を通す人として先を見たらいい。
    彼女の父親を見てわかるでしょう?
    確実に子供に悪影響を及ぼしているじゃないですか。

    これは駄目だ、我慢できないという線引きもしないで、話し合いなんてぐだぐだするだけ、言い負かされて終わりですよ?

    ユーザーID:0937482805

  • 私だったら

    破棄かな。姑が嫌いなもの多いんですが、一緒に食べても美味しくない。というか最近は腹が立ってきた。人が好きで美味しくたべてるのに『キライ』だの『食べたことない』 だの。一緒に食事したくなくなりますよ。そして料理もめちゃくちゃ下手です。枝豆湯がいたからって頂いたんですが、めちゃくちゃ塩辛くて、殺人りょうりでしたもん。

    ユーザーID:9526665113

  • やめときなされ

    偏食の友人が何人かいました。
    とあるひとり、薄味好みで、どうやら鼻や味覚も敏感だったようです。
    なぜ、「ようです」なのか、その人は自分の好き嫌いを一切見せませんでした。たまたま、何かのときに話してくれてわかったのですが、きゅうりも実は苦手だったのです。
    けれど、食事の際は一切言わない。おいしそうに残さず食べます。

    また別の知人。
    ええ、「私敏感だからぁ」と自慢げに吹聴。一緒に食事をすれば「あれもこれも無理」「よく食べられるね」。

    前者は男女どちらにもモテています。
    後者は友人全員にきられました。
    偏食は仕方ありません。
    けれど、食べられない自分を恥じず、他者を貶めるその態度は、すべてにおいて顕れてきます。
    「オエッ」と人の食べているシーンで言う品性下劣な人間は、今はよくても、いつか後悔するときがきます。
    というか、子供ですか、いい年した大人が「オエッ」って…

    ユーザーID:1818964445

  • まだ隠し事があります。

    婚約するまで、激しい偏食を黙っていた‥‥。

    という事は、結婚するまで黙っている隠し事もあると思われます。

    頭のいい彼女ですね。
    色々計算しているのがわかります。

    もしも偏食について結婚後にあなたが意見したら、
    「そんなのは承知で結婚したはずでしょ!」
    と耳を貸さないでしょうね。

    結婚後にどんな隠し事をさらけ出してくるのか、不安じゃないですか?

    過度の偏食は、精神の偏りに通じているといいます。
    少なくとも、子どもを育てるには偏りすぎていますね。

    頭のいい女性のようですから、相談者さんにいつバラすべきか、色々計算している事でしょう。
    怖いですね。

    ユーザーID:4276377674

  • 偏食が無くても問題ありですよ

    「目的達成(今回の場合は婚約)するまで隠せたらこっちのもの」という
    彼女の考え方はどうなんでしょうか。
    あまりにも婚約後の行動があからさま過ぎで、失礼ですが笑ってしまいました。

    >>こういう女性とは結婚したくないなあと思ったものです。
    その同僚と同類の女性がトピ主の彼女だと思いますよ。
    >>彼女は「オエッ」とつぶやいてテレビから顔を背けました。
    この先彼女が嫌いなものをトピ主が目の前で食べると、彼女はこういう反応を
    するんでしょうね。
    >>婚約する前だったらしない行動かと思い、初めて破棄の二文字が浮かびました。
    こういう勘って結構大事なんじゃないでしょうか。
    「食」は毎日の事です。
    トピ主が食について、全く関心もこだわりも無いならやっていけるかもしれませんが。

    >>料理教室はマンツーマンではなく、多人数の教室です。
    多人数の場合、最初から最後まで総ての作業を自分で出来るわけではありません。
    誰かが炒めている間に、自分は他の事をするなど分担作業です(大手の料理教室に
    行っていました)
    料理教室に通ってるから出来る?家で復習してるならね。
    それにしても彼女は本当に迷惑なお客ですね。

    ユーザーID:2524022034

  • こちらが男女逆バージョンです

    http://okm.yomiuri.co.jp/k/427914

    この中に偏食のかたのレスがあるので特に参考にしましょう。


    偏食の知人がいましたが肉、魚がだめだっただけですが他の人のことを考えないので皆呆れていたし、結局会えば話はするもののごはんは実行しないまま疎遠になりました。

    ユーザーID:3432620055

  • 二度目ですが

    >料理教室に通っていて、料理は一通りできると言います。
    ってメニューかえてもらって、なので「一通り」ではないですね。
    自分はたべないけど調理はできる、レベルならともかく見るのも「おぇ」では購入すらしませんよ。
    一度も食卓にきゅうりがでない、ならまだしもあれもこれもじゃ食育は無理ですね。
    貴方自身「どうしもてこれがたべたいから外食しにいくよ」って一人寂しく外食でしょうか。
    涙ぐんで告白っていいますが、涙に誤摩化されちゃだめですよ。

    ユーザーID:5582448044

  • ウソウソ

    料理のできない40女です。

    >料理は一通りできると言います。

    絶対ウソです。それは
    「私の食べれる料理なら、料理は一通りできる」
    つまり、トピ主さんの考える一般的な料理レパートリーとはかけ離れているでしょう。
    例えば、カレーの中には肉が入らない。なんてことも。

    何故って、私も人から見れば偏食だと言われますし、料理は基本的に食べれるものしか作りません。
    カレーの人参は、すりおろしてしまったり、いれません。
    人に言ったら、「あり得ないでしょう?」と言われてしまいました。
    でも私は食べないよりはいいかと思ったのですが・・・
    しかも人参を食べるとお腹を壊します。

    悲しいことに、肌も弱いので、家事はグローブを二重(綿手袋の上にゴム手袋)にはめてしています。
    今は・・・主人から同居1週間後に
    「1週間に一度位料理作ってくれると嬉しい」と言われ、普段はネット宅配を使っています。
    私は食べませんが、自分で考えるより健康を考えたメニューになってるので、今の時代に感謝です。

    トピ主さんが、そこまで寛大な方(経済力・性格ともに)じゃないなら・・・厳しいかも。

    ユーザーID:6399738891

  • フライドポテトやポテトチップやじゃがりこ・じゃがビー

    えーとですね・・・
    彼女が好んで食べる
    「フライドポテトやポテトチップやじゃがりこ・じゃがビー」
    この中にメインとして食べれるおかずはどれでしょうか?

    また嫌いな食材は見るのもダメとの事ですし、それらを使った料理をトピ主さんが食べれなくなるのは理解できてますか?

    彼女はトピ主さんに嫌われたくない為に最後まで黙っていた。
    いいですか?嫌われない為に直すのではなく、隠していたんですよ?
    自分だったらその様な卑怯な真似をするのかよく考えたほうがいいと思います。
    私から見たら、優しい人ではなく、自分にあまい我が儘な人としか見えません。

    ユーザーID:3312765695

  • ある程度は仕方ない…

    私は偏食ではないですが、彼女と同じくキュウリだけはダメです!匂いがもうダメ!!

    キュウリ入りサラダなどで、キュウリを先に抜いてもらっても、キュウリが触れていただろう部分は敏感に察知してえづいてしまいますし、最近流行りの屋台の冷やしキュウリ、周りで食べ歩きされると地獄です。吐き気がします。
    もう、好き嫌いのレベルではなく、体が受け付けないのです。

    なので、彼女さんの気持ちも分かります。

    余りに偏食なのは確かに直すべきですが、無理な物は無理だと思います…いけそうなものから少しずつチャレンジしてあげて下さい。

    ユーザーID:8697217010

  • とっても大きな問題点だと思います。

    歳をとって体も動かなくなって、性欲や物欲もなくなった時、最後まで残るのが食欲だと思っています。
    食の楽しみは、食べる事に興味のある人には大きいですよ。
    贅沢なものでなくて良いのです、暑い夏に食欲も落ちた時、それこそ冷えたきゅうりの糠漬けでお茶漬サラサラを同じようにおいしいねと食べれる事こそ幸せだと思います。
    もちろん、食に重点をおかない人達もいますから、主様がそうなら問題ないんでしょうけど、そうじゃないからトピ立てされたんですよね?

    話し合って、偏食を直す努力をしてもらってはいかがですか?
    2〜3年かかっても、直してからでないとダメですよ。
    婚約してからわかったという事で、約束しても結婚してしまえばこっちのものなんて考えそうな彼女ですから。

    ユーザーID:7545850124

  • 2度目ですが…大丈夫かな?

    なんとなく違和感があるというかズレてる気がするのですが、彼女さんとの話し合い、大丈夫だったでしょうか?

    > わたしのほうが男性不妊じゃないと証明できていない時点でこういう話をするのは全女性に対して失礼かな?と。変でしょうか。

    結婚の話をするからには、子どもについての考えって話しません?食い違うと厳しいですよ。
    そもそも持つのか持たないのか、不妊かどうかの検査をするのか、不妊だった場合治療はどこまでするのか(費用と期間)、
    子どもは何人欲しいか、学校は公立か私立か、どういう教育を与えるか…などなど。
    子どもを持つ・持たないとか子育て期間はいつになるかなどによって、女性はキャリアの選び方も変わってきちゃいますし。

    また、重点を置きたい三点について、彼女さんの答えはシミュレート済みでしょうか?
    トピ主さんは彼女さんの偏食を直したいようですが、それは難しいのでは?
    どれも「今までデートの時に大丈夫だったんだから直す気ない。父も健康だし偏食でも大丈夫」で論破されちゃいません?

    具体的に「結婚後の日常生活」について話したほうがいいと思うのですが…。(法事や親戚付き合いとかもあるだろうし)

    ユーザーID:0610546072

  • 彼女頑張ってほしいな

    トピ主さんいい方ですね。
    食べられる物を増やす努力より、トピ主さんを失うことの方が多分ずっと辛いであろう事を気づいて欲しいな〜、彼女さん。
    最悪に駄目な物以外でいいから、ちょっとでも口に入れられる物が増えたら彼女自身も生きやすくなるのにな。
    食べられずにおそらく廃棄道を辿るだけの食事を見るのは辛いでしょうし。
    でもこれは、私とかの好き嫌いがない立場だから言えるお気楽意見かも知れないですね。
    見るのも駄目な物を口にするのは相当にキツイことでしょうから。

    しかし、結婚したいとまで想い合った相手の願いなら、たいがいのことは出来ちゃいそうな気もするから…トピ主さん話し合い頑張ってみて!

    ユーザーID:5081387136

  • 子供の食育…。

    長く教員をしていた者です。ピーマンが駄目、肉は鶏肉以外駄目、魚は煮魚しか食べない等、偏食の生徒は結構います。稀に、満遍なく食べられないものが多く、苦手な物が見えたらそのメニューを拒否(チャーハン等)する子がいました。でも、母親は「うちの子は何でも食べます。」と言います。つまり、母親の嫌いな物を食べた事がなく、苦手な物をあからさまに拒否します。苦手な物を脇によけて食べる配慮もありません。『料理教室』で別に食材を用意する時点でアウトではないでしょうか? 苦手な物を作れるようになるために習うなら見込みありだと思いますよ。私の知り合いは、肉類を受け付けない方でした。母親が作らない方でそうなったとの事、けれども、自分の子供達のために生姜焼きもハンバーグもビーフカレーも作ります。「お母さんも嫌いな肉食べるから、○○も椎茸食べようね〜。」と偏食を利用したそうです。現在、彼女は自分から肉類は注文しないけれど、メニューに入っている分は食べています。
    あなたの婚約者がどちらのタイプか、後悔のないように見極めた方がいいと思います。

    ユーザーID:3700889778

  • 主さん

    偏食女性の恐ろしさをわかっていませんね

    知り合いにいました。外食時、これ駄目 アレ駄目 それも駄目「何食べられるの?」と聞いたら「ごはん!」

    ご丁寧にご飯に乗っているグリンピースを一粒ずつ取り除いていました(いら〜)

    みてていらいらいらいらいらいら〜〜〜。アレルギーなら仕方ありません。食事の半分以上を残しても見てみぬふりします。

    また母親が偏食だったという同僚が「修学旅行で初めてなすびを食べた(現実のなすびの料理をみた)」という御伽噺のような実話をききました※彼女は生まれも育ちも日本人

    食材一つ二つなら笑えますが・・・ここまで広範囲な偏食の人間と一緒に暮らすのは不可能だともいますが・・・わかっていないなあ。この恐ろしさを。

    イモ類以外食べれないんでしょ?一緒になんて暮らせませんよ。朝から晩まで芋料理です。自分の嫌いなもの作らないし、多分嫌いな食材を「触れません」

    彼女本当に「家庭料理」つくれるの?好きなもの、ファストフードとお菓子とお酒じゃないの。料理教室いったからといって、料理が得意、なんでも作れるとはかぎりません

    ユーザーID:5578714148

  • 一生の問題

    仕事から帰って、バランスの取れた美味しい御飯を食べたくないの? 食はとても大事ですよ。貴方にはもっと他に素敵な人がいるように思います。

    ユーザーID:7284200086

  • 一番大事なことなのに・・・

    食事がなければ最高?
    食事って大切ですよ。
    食事が原因で離婚なさるご夫婦もいますよ。
    昼は外で食べるとしても365日毎日のことです。

    たとえば、偏食で自分は食べなくても
    トピ主さんのために料理をしてくれるなら問題ないでしょう。
    また、アレルギーというのであればしょうがないです。
    でも、ただ嫌いというだけで、色々な食材が食卓に上らない。
    トピ主さんも自分の好きなものが食べられなくなります。
    そこまではトピ主さんが我慢できるならいいでしょう。

    ただ、お子さんができたとしたらかわいそうですね。
    同じように偏食になるか、友人宅でおいしいものを食べても、
    母親が嫌いだからと決して食べさせてもらえない。
    そんな生活を強いられることになるんですよね・・・

    トピ主さんの生活において食が重要でないなら平気でしょうが、
    自分だったら無理です。婚約破棄する理由に足ると思います。

    ユーザーID:9449481300

  • 我が子の母親にしたいですか?

    まだ、恋人としての彼女や
    妻としての彼女しか想像していないと思いますが
    我が子の母親としての彼女はどう思いますか?

    妻としての彼女も、まだキチンとは想像していませんね?
    結婚後、彼女が嫌いな食品は
    一切食卓にのぼりませんよ?
    夫婦の食生活を想像できますか?

    偏食を隠していたことが問題というより
    配偶者として望ましくないと分かったからの婚約破棄ではないですか?

    原因は彼女にありますから
    トピ主が一方的に慰謝料を払う婚約破棄にはなりませんよ。
    まぁ、トピ主が慰謝料をもらうような理由でもありませんが。

    ですが、不法行為ではないというだけで
    家庭を築いていくうえで、大きな障害になることなので
    婚約破棄の理由にはなりえます。


    他にも、自分の都合の悪いことは隠してそうです…。

    ユーザーID:5065219316

  • あとあと大変だと思う

    婚約者の方は好き嫌いを悪いこととは認識されているようですが、改めようという努力がないですね。周囲を自分にあわさせようとしていらっしゃる。

    結婚し家庭を築く上で、料理は避けて通れないものだと思います。
    好き嫌いは多少なら誰にでもあるものでしょうが、自ら治す努力もなくそんなに食べられないものが多くては、先が思いやられますよね?

    この先、生まれるであろうお子さんまでたくさんの深刻な好き嫌いを抱えることになる可能性が高いです。

    好き嫌いが少ない人から見れば、偏食する人はわがままに見えます。背景の、育ってきた家庭にも疑問を持つことにもなるでしょう。

    偏食さえなければ…とのことですが、わたしにはこのお相手との先の長い生活はしんどいものになることだと思われます。
    ご婚約を白紙に戻されることもお考えになるべきかと。

    ユーザーID:9579089869

  • 子供ができたらどうするんでしょうか・・・?

    あの〜、子供ができたら一体どうする気なんでしょうね?
    まさか出来合いの離乳食ばかりを食べさせるつもりじゃないですよね?
    そのあとは?栄養も偏るし給食も食べられない子になってしまいますよ。

    作るのも無理なら、もう結婚生活は諦めた方がいいと思いますよ。
    子供も旦那さんも可哀想です。
    度が過ぎます。

    第三者(弁護士さん)を交えて早急に話し合いをした方がいいと思います。
    奥さん本人や義親にいくらいっても、好き嫌い程度で別れるなんて!
    と言われるのが目に見えていますので。

    ユーザーID:0923403843

  • 異常です

    そこまでの偏食は病的な異常です。なんらかの処置をしてもらった方が良いですよ。
    恐らく精神的なものだと思うので、精神科系列の医師にかかった方が良いと思います。その分野の治療がどこまで研究されているかわかりませんが、ほとんどの場合、克服方法はあるようです。

    ユーザーID:3815376371

  • 破棄でよい

    偏食そのものより、もっと重大なことがあります。
    信用と品性が損なわれていることです。

    信用:婚約が済むまで偏食をひた隠しにしていたこと
    品性:苦手なものに対する極端な態度。
    その態度自体もいただけないが、確約を取った相手にはどんなに汚い振る舞いを見せてもいいとする傲慢さと浅はかさが問題。
    汚いとも思っていないのなら、その感覚の違いも問題。

    特に信用は、一つ屋根の下で今後数十年ともに暮らすことになる相手には欠かせないものです。
    あなたが好きだった彼女はもういない、と思った方がいいです。
    今となっては、どこからどこまでがあなたの知っている彼女なのか、もうわからないでしょう?

    ユーザーID:9702132457

  • 式は来年度以降にしましょう。

    食事って、結婚生活の大半を占める行為ですよ。
    経済・夫婦生活・食事。
    この3つは結婚生活の柱です。

    彼女の偏食は「その程度」ですませていいレベルではないと思います。
    私だったら、婚約破棄を視野に入れます。
    とはいっても、いきなり「破棄」では、もめるのは必死。
    まずは、彼女との話し合いですね。

    ・結婚後、一緒に食事が楽しめないのは困る
    ・家での献立はどうするつもりなのか?
    ・子どもの食育をどう考えているのか?

    今後、1年間の婚約期間で、食事に対する意識のすり合わせをしたい。
    結婚の日取りは、1年後に改めて考えよう。
    食事に関して合意が取れないようなら、婚約破棄も検討する。

    1年は長いとガタガタ言うでしょうから、
    今後50〜60年間一緒に暮らすんだ。それを思えば、たった1年。
    今すぐ結論出せというのなら、婚約破棄。
    1年前に偏食を告白されていたら、そもそも交際しなかったし、婚約もなかっただろう。

    強気でいってください。離婚は、婚約破棄よりもエネルギーが必要です。

    ユーザーID:4650538671

  • 仕切り直し!

    こんにちは。

    今回は破棄をすでに視野にいれているということは。結婚って相手の欠点も長所も全部ひっくるめて受け入れられるか否かですよね。
    トピ主さんもそこが不信とお見受けしました。このままでは納得しませんよね。

    そこで今回の婚約が決まってからの貴方の不満をまず伝えましょう。
    その時の彼女の言動で上記のヨメマズにも性格別対応の指南がのってます。
    そこでじっくり検討してもいいかも(ほんのわずかな可能性ですが。あなたと将来の子供のためには頑張るという人かもという見極めです。)

    現在上位にランクインされている修羅の彼女も欠点を指摘されただけで変身してしまいました。

    ここで相手の立場によりそえる素直な性格か。はたまた今になって結納もしたのに「ひどい!自分がかわいそう!」と逆切れするか。

    今の情報だけでしたら。私は破棄でいいと思います。

    だって、もしかしたら婚約で本性をだしたくらいだから。結婚したらなんだかんだいってやらないって予感がします。

    ユーザーID:6622026860

  • 彼女の品性に疑問あり!!

    私自身も偏食です。

    かなり食べられるようにはなりましたが、(食わず嫌いも多かった)まだまだ苦手なものがあります。

    私自身、友人達と食事の時には好き嫌いな食べ物について話題になる事もありますけど、(食卓に出てる場合もあり)
    食感が苦手・臭いが苦手・味が苦手などという程度にとどめていますよ。


    ましてや相手が好きのものや食べているものに対する批評などありえないです。



    >彼女は「オエッ」とつぶやいてテレビから顔を背けました。

    彼女の品性を疑う行為ですね。


    あなたが食べているものに対しても同じ事をやらないという保障はありませんけど、
    トピ主さんは耐えられますか?

    ユーザーID:8418166011

  • 無理

    >彼女の嫌いな具材の種類が「野菜・肉・魚介類・穀物・生もの」と、まんべん無いのです。

    すみません、彼女は何食って生きてるんですか?

    はっきり言って無理です。家庭を築く上でも子供への悪影響が懸念されます。

    どなたかも書いておられましたが、これは偏食だけの問題に留まりません。

    彼女は自分に都合の悪い事は他にも隠している可能性があります。

    止めといた方が良いかと。

    ユーザーID:6623288563

  • 最高の彼女かもしれないが

    妻、母となった時には最低になるかもですね。
    料理教室で一通り作れるとしても、嫌いな食材を無理して使ってまで
    食事を作らないでしょ?
    結婚しても、結果的に料理しないと思います。

    トピ主の食生活も、トピ主の「美味しい!」と思うものには共感してもらえず、外食にしても楽しめない。
    毎日の食事もいつも同じようなパターン(使える食材が無いですから)

    子どもが出来ても、自分が食べれないものは与えない。
    結果、子どもも偏食に・・・。

    私もトピ主さんと同じような感覚(好きなものはおいしいもの、嫌いなものは不味いもの)で、夫もほぼ同じ味覚の持ち主です。
    子どもにもまんべんなく色々食べさせて味を記憶させておいたせいか
    なんでも食べてくれます。
    家族の食事の時間がとても楽しいです。

    まだ、間に合うんじゃないですか?

    ユーザーID:8913681750

  • レスします。

    隠していた、というのは残念ですね。
    これから先他の事で「隠し事」を婚約したから、結婚したからと平然とばらす事ないですかね?
    また貴方の食事をみても「おぇ」なんていわれたら、もう貴方自身食事できませんよね。
    毎日、朝晩の食事、ずっと億劫で憂鬱な時間として・・・・。

    衣食住。この中で比重の高い食をどれだけ我慢して生活できるか、それは貴方の我慢のみせどころ!?
    衣と住 こちらでも(たとえば好み、金銭感覚)なにかあるかもしれませんよ。

    ユーザーID:5582448044

  • 偏食の人って・・

    災害などで避難する状況になったらどうするんでしょうね?
    配給してもらった食べ物も「食べられるものがない」と悲しげにするんですかね??

    過度な好き嫌いは下品だと思います。
    まして結納の席でまで出されたものに手もつけないなんて無礼としか思えません。

    「食」って生活するうえでとても重要ですよね。
    私なら耐えれません。

    ユーザーID:5991801205

  • 食事をともにすると色々なことが見えてくる

    偏食問題は、単なる食事だけの問題ではないような。。。

    食って色々な意味で、育った家庭の環境が大きく反映されますよね。
    しつけ、経済的な価値観、美的感覚、志向性などなど。

    結納の席でお料理を残した時、彼女のご両親は何かコメントしていました?
    自分の娘が偏食なのを、完全スルーしているようなご両親でしたら、彼女のご家庭と、主さんとはちょっと感覚がズレてるかもしれませんね。

    婚約まで1年間は偏食をひた隠し→婚約&カミングアウト→堂々と偏食ぶりを発揮
    という彼女の変様ぶりは、どう感じていますか?

    >偏食さえなければ、最高の彼女
    だけど、実際は偏食。
    実はトピ主さんご自身、彼女の偏食を知って、その背景にある問題も見えてきたのでは?

    トピ主さんが偏食に難色を示していることに、彼女は何か言っていますか?偏食理由とか、自分の偏食をどう思っているか、とか聞いてみました?

    2人で腹を割って話し合ってみてはいかがでしょうか。
    トピ主さんが心にもやもやを抱えたままでは、2人の関係にも悪い影響あるかも。

    ユーザーID:4266523916

  • オススメできない…

    私なら、やめます。友達、我が子の話なら反対します。
    まず、子供への影響ですね。食育は大事だし、偏食は結婚等の障害になりますから。
    子供や自分の健康も心配です。栄養偏るのも困るし、病気になったときのフォローも無理そうだし。
    あとは、そんなわがままな子育てした人々を義両親として尊敬できません。

    彼女の親御さん、ひょっとしたら娘依存のとんでもない親かもって思いますけど。
    嫌われたくないから、まともな躾ができなかったというタイプです。
    そういう親子は結婚すると、よりいっそう本性出してきて、大変ですよ。
    冷静に見極めてくださいね

    ユーザーID:1059785521

  • どれだけのものか分かりませんが

    作れるか作れないかによると思います。
    作る事も出来ないなら、残念だけど長い目で見て婚約破棄でもいいのではないでしょうか。
    私自身、ある食べ物が食べれないのですが、よく料理に使用される食材で、
    主人には散々迷惑をかけています。
    最近は食べられなくとも使用する事は出来るようになったので、
    入っている料理、いない料理と鍋を分けて料理しています。
    これで我が家はまとまりましたが、トピ主さんの彼女にはそれができるでしょうか。
    それもできないとなるとかなりキビシイです。

    ユーザーID:8461591331

  • 私も偏食です・・・

    家族揃ってかなり偏食の為、我が家では自分の嫌いな物が食卓に並ばないという環境でした。
    なので、魚介類(アレルギーもありますが…)、肉類、野菜、食べられないものが凄く多いです。

    きっと彼女さんもそういうご家庭で育ったのではないでしょうか。

    ただ、私は今の彼と付き合う際に「好き嫌い多い子はイヤ」と言われてかなりショックだったので、彼の前では嫌いな物でも我慢して食べるようにしています。
    お陰で、だいぶ好き嫌いも減ってきました。(それでもまだ食べられない物多いですが…)
    食わず嫌いな所もあったりしたんですよね。

    問題なのは、婚約が決まってからカミングアウトする、食べようと努力もしない(コース料理でほとんど残すなんて非常識)、その彼女さんの性根でしょうか。

    ご結婚されてからのご飯はどうなさるおつもりなのでしょう。
    匂いで気持ち悪くなるほどだったら、彼女さんの好きな物以外お料理されることはないですよね?

    食事は生活する上で大切な事ですので、もう少し改善を求めた方がよろしいかと思います。

    ユーザーID:9299466915

  • ここまで酷いとキツいかな

    少々の偏食ならともかく、彼女さん位のレベルだと生活に支障をきたすと思います。

    貴方だけでなく、貴方の子供の人生にかかわることですからねー。

    私の夫も偏食です。キュウリ、トマト、ピーマン、じゃがいも、里芋、大根が食べられません。
    これだけあると、かなりのメニューに差し障りがあります。

    子供達には食べさせたいので(私も食べたい!)、夫の嫌いなモノが入ったものを作るときは、夫だけの別メニューも作ります。
    作るのも洗い物も面倒くさいです…専業主婦じゃないと無理です。

    我が家でもかなりの頻度です。彼女程ならほぼ毎日でしょうね。

    子供の頃嫌いなものも、大人になったら好きになったりもするし、あと二年程試しに待ってみればどうですか?

    ユーザーID:2282164107

  • 恋愛感情はもっても3,4年(夫婦50年の内)

    そこから先はパートナーであり、自分の身体の一部のようでもある
    身体の一部が、自分の思うように行かない憤り、いらだちも表れてくる
    でも、異なるもの同士が一体化するには、人も物も最初は拒絶反応を出し合う
    そのうちソレも慣れ、細胞分裂繰り返し、脱皮し、夫婦は更新していく

    相手の、自分の考えとは相容れないことはあるものです

    これが数年後、もう慣れちゃったよ。となるか、
    全然慣れない。むしろ唯一だった不満が、他のすべて不満に感じる。となるかはおのおの夫婦次第

    私は夫の地鳴りイビキになれました(対策も打った)
    夫は私の、黒板に爪たてるような歯ぎしりもなれました
    結婚前からお泊まりしてたし、お互い知っていました

    なので、「婚約してから知った」ここにあなたが引っかかっているのが良くわかる

    今の率直な気持ち、これからも同様に生活するのか、などなど二人で話し合ううち、答えが出るでしょう
    結婚は、お待ちなさい

    ユーザーID:0652134394

  • 何が食べられるのか

    「野菜・肉・魚介類・穀物・生もの」がダメとすると何が食べられますか?
    パスタ、ピザ等ですか?
    マックなどのジャンクフード?
    ラーメン?

    人間の体は日々食べたもので作られます。
    それは心の在り様にも影響すると思います。

    自分の周囲を見ても、ジャンクフードやお子様食ばかりの人って
    そういう人です。

    後、私も料理教室のメニューを変えさせる・・・に引っ掛かりました。
    そもそも、
    野菜・肉・魚介類・穀物・生ものもダメで、
    食べる努力をしない人がなんで料理を習うのか?
    何を身につけたんだろう?

    ユーザーID:0553800508

  • 食は要

    美味しいごはんはとても大事。
    貴方が仕事から疲れて帰ってきたときに、好きなメニューがずらりと並んでいたらほっとするでしょ。
    つらいことがあったときも、温かいスープを飲んだら、少し楽になるでしょ。
    夫婦一緒にずっと暮らすのだから、これからのごはんは毎日一緒になりますね。
    思いやりがある女性なら、自分は食べられなくても貴方の好物を作ってくれそう。
    でも、においを嗅いだだけでおえって言うような女性じゃ、そんなの無理ね。
    婚約まで隠してたってことは、思いやりよりも自己保身の嘘つきお嬢さんってことだものね。

    今は彼女は綺麗かもしれないけど、
    年をとっておじいちゃんおばあちゃんになったら、何が残るかな。
    美味しい食卓を一緒に囲むことのできる相手と、心休まる家庭を作ったほうがいいと思うな。

    ユーザーID:6572903920

  • 質問です。

    じゃあ、何なら食べられるのですか?
    食べられるものの方が限りなく少ないと思うのですが・・・

    私だったらありえません。結婚して後悔するより今なら間に合うと思うのですが。
    結婚って何十年と続きますよ。
    耐えられますか??

    ユーザーID:3086846968

  • 料理が一通り出来るは絶対嘘

    そこまで偏食の酷い女性が、一通り出来る事って普通に考えたら
    少なくないですか?

    >デートのときは外食だったので、
    ここに表されていますよね。実際に彼女の家で何度も重ねて手料理を
    食べてきたわけではないのでしょう?口では何とでも言えますよ。

    手料理も、1度や2度じゃだめですね、事前準備がパーフェクトに
    出来てしまいますからね。
    準備をしても、毎回一定以上おいしければ良いのです。

    >初めて破棄の二文字が浮かびました。
    これは、とぴ主さんの、第六感てやつですね。
    食って大きいですよ。人間生きていくためには欠かせない物ですから。
    この1つが嫌になって他の部分にも嫌なところが目に付き・・・
    非常におおいパターンです。

    ある意味で、結婚(籍を入れる)前で良かったのです。
    一度よーくご自信の胸にお聞きくださいませ。
    お母様に相談しても良いですよ。

    ユーザーID:0440146836

  • 私もキュウリ等嫌いなもの結構ありますが

    好き嫌いが多いのと彼女のやってる事は別です
    ありえませんよその彼女

    ユーザーID:8051428337

  • 気になる点

    結納まで「隠していた」点。なんか確信犯ぽいのが気になる。ある意味騙したというか。そういう性格の女性で大丈夫?
    あとここまで極端な偏食だと、もしかして親に超甘やかされて育った可能性もあり。結婚後、義家族と何らかの問題が発生しないか心配。

    最後に、偏食の人と暮らすのはけっこう大変です。私の夫が偏食で、私は大変苦労しています。まして女性の方がそうだと、トピ主さんの食生活はけっこう深刻なものになるのではないでしょうか。

    ユーザーID:2716580310

  • 破棄かな

    アレルギーでないとしてですが
    料理教室のメニューを変えさせるってすごいですね
    偏食の人は頑固ですよ

    うちは主人の好き嫌いが激しく結婚するまではわかりませんでした
    子どもが好きな物も一緒に食べられない
    最近は「食べない方が悪い」と気にせず作るようにしましたが、最初は主人にあわせて料理を作っていた為子ども達も偏食になりかけました
    今は子ども達が食べられない主人を馬鹿にしています
    反面教師としての存在です
    歪んでいますよね

    食事は欲であり生命の源です

    ユーザーID:0667018705

  • 偏食は必ず育ちに問題あり

    人間だれしも好き嫌いはあるでしょう
    しかし、まともに育っていれば、嫌いなものでも「我慢して食べる」ことはできるんですよね。
    それができない。オエっとなってしまう、というのは
    成育歴に必ず重大な瑕疵があるんですよ。
    「嫌な物は拒絶する」という精神的な瑕疵がね。

    そのように育った人は、そのほかにも必ず問題があります

    結婚はやめることをおすすめします

    ユーザーID:7784574577

  • トピ主です。5


     明日、話をします。
     みなさんが仰った子供への影響についてですが、それは話すのを躊躇います。調べていませんが「きみの偏食は未来の僕たちの子供に悪影響だから」と力説したところで、わたしのほうが男性不妊じゃないと証明できていない時点でこういう話をするのは全女性に対して失礼かな?と。変でしょうか。

    ・健康が心配なので、偏食を徐々に克服してほしい。
    ・出されたものは、がんばって食べてほしい。
    ・おいしいものを一緒に食べて、幸せな時間を過ごしたい。

     この三点に重点を置いてみようと思います。
     そして、試すようで悪いのですが、彼女にわたしの好きなメニューで手料理をふるまってくれるようお願いしたいと思います。まずはキュウリ抜きで。

    ユーザーID:6555795825

  • トピ主です。4

     料理教室はマンツーマンではなく、多人数の教室です。あらかじめ一か月のメニューが決められて生徒に配布され、都合のいい日に好きなメニューのレッスンを予約できるというシステムです。使用する材料もすべて公開されていて、教室のほうで用意されているそうです。
     そこで彼女の嫌いなものがひとつも入っていないメニューとなると難しく、受けられるレッスンがなくなってしまうので泣く泣くメニューチェンジをお願いする…と言っていました。
     わたしも「そうなんだ、大変だね。(教室とその他の生徒さんが…)」と言いつつもなんとなく唖然としてしまいました。わたしが教室側の人間だったら、彼女には辞めてもらうように打診すると思うので、いまどきの教室は不景気だからそういう要望にも対応するのかと。

    ユーザーID:6555795825

  • トピ主です。3

     結納の席で、ちょっとだけつついてほとんど残した御膳を下げさせたとき、彼女の親は無反応でした。彼女の父親が同じぐらいのレベルの偏食です。母親は普通っぽいですが、結納の席でしたのでほとんどお酒とおしゃべりの時間だったので本当のところはわかりません。
     わたしの両親は「料理が口に合わなかったかな」ぐらいにしか思っていない(思い込もうとしている?)ようです。

     わたしの目から見て、彼女は友達が多く、子供に好かれ、優しくマジメ、怒ったところを見たことが無いぐらい善良な女性です。
     しかし、偏食が原因でワガママともとれる行動が気になるようになり、本当に偏食さえなければ…と思うのですが、改善は望みはあまりないです。視界に入るだけでも気持ち悪くなるようですから。

    ユーザーID:6555795825

  • トピ主です。2

     るりらさんが仰ったように、披露宴のコース料理を下げさせる知り合いは、わたしの同僚にも居ました。女性で、妊娠していたのでつわりかな?と心配していたのですが、単なる偏食とのことでした。
     事前に料理を変えるように式場に手配していたらしく、みんなと同じ料理がいったんは出てくるのですが、すぐに別のものに交換されてて、たとえばメインのフォアグラ添えステーキがハンバーグにチェンジされてたりしました。その、下げられたステーキの行方は?とか、チェンジした料理代は新郎新婦の負担か?などと思うと、こういう女性とは結婚したくないなあと思ったものです。それでも結婚妊娠出産して現在でも健康なようなので、その点では支障が無いことなのかなと思っていましたが。

     
     彼女は何を食べているのか?とのご質問ですが、芋系が好きでたとえばフライドポテトやポテトチップやじゃがりこ・じゃがビーをよく食べてます。居酒屋などの甘いカクテルやサワーも好きです。キュウリが入っていないかぎり、生野菜のサラダも食べます。好きではないようですが。

    ユーザーID:6555795825

  • トピ主です。1

     忌憚のないご意見をありがとうございます。

     婚約後に本性を現した、というくだりですが、彼女は自らカミングアウトしました。
    プロポーズ後に、ものすごく神妙な顔で「実は隠していることがあるの。怒らないで聞いてくれる?明日話すから」と切り出され、もしやバツイチ・もしや借金などと一日中仕事が手に付かない状態で、翌日に「実は、好き嫌いが多いの。いままで嫌われたくなくて言えなかったの。こんなわたしでもいいの?」と涙ぐんで告白してきました。
     最悪のパターンを覚悟していたので、心底ホッとしたと同時に彼女のかわいらしさに「そんな小さなこと、僕は気にしないよ!!」と笑い飛ばしたのですが……

     まさか、ここまでの偏食とは。

    ユーザーID:6555795825

  • 自分が偏食であることをどう思っているかによる

    好き嫌いの多い人でもそのことを人に言わず、その場では周りの雰囲気を壊さずに楽しく食事の出来る人だったらいいですが。

    偏食の人って、食べれないことが自慢のように主張する人が結構多いです。
    ましてや人が食べている時に『よくそんなの食べれるよねー』と馬鹿にしたように言ったりする人もいます。
    婚約者の『オエッ』も同じことです。

    すなわち、偏食の人って人間性に問題のある人が多いです。

    ユーザーID:9355730659

  • 再考を

    野菜・肉・魚介類・穀物・生ものまんべんなく、とのことですが、それぞれの中で2〜3つ食べられないのではなくてこれら全部ということですか?
    それでしたら事は深刻ですね・・・。

    料理は一通り出来るとのこと、実際に作って貰ったことはありますか?
    私は料理が好きで和食洋食中華まんべんなく作れますが、自分が嫌いな食材は使いません(セロリと漬物だけですが)
    漬物のように買ってお皿に盛るだけならします。

    なので多分一通り作れるといっても嫌いな食材は使わず他の食材だったら作れる、という意味だと思います。
    実際料理教室でも食材替えて貰っていますし。
    そうなると結婚後の食生活はとても貧しいものになってしまいますね。

    それと常識的な方でしたら、最低限改まった席くらい嫌いなものでも我慢して食べようとすると思います。
    それが周囲への気遣いというものです。
    このような気遣いも出来ないような女性は後々人間関係にもトラブルを抱えるようになると思います。

    ユーザーID:4051754851

  • ムリかな〜

    フレンチのコースと料亭の和食をほとんど残してしまう人とこの後の人生ず〜っと食生活を共にする事ができますか?
    婚約者さんは嫌いな物をTVで見ただけでオエッなんですよね?
    見るのもイヤだし触るのもイヤ!!ってなりそうですけど…。
    そういう人はトピさんの好物でも自分の嫌いな物は食卓に並べないんじゃないかな〜?子供が生まれたらどうするんでしょうね?婚約者さんのご両親が作って届けてくれたりするんでしょうか?
    そこまでの偏食のまま育てた婚約者さんのご両親も変わってませんか?
    普通はある程度の偏食は親の躾けや先生の指導である程度治りますよね?
    婚約するまで偏食を隠していた婚約者さんは自分でも問題だと思うから隠していたのでは?
    婚約者さんのご両親との今後のお付き合いも不安な気がするので
    トピ主さんがもし私の弟だったら、今ならまだ間に合うからやめとけばって言うと思います。

    ユーザーID:3721743762

  • 聞いてみればいいだけ

    完璧な人間なんていないでしょうし
    後から相手の問題点を知ることなんて
    いくらでも出てくるかもしれません。

    問題はその時お互いがどう対応するかだと思います。
    問題外として切り捨てて終わるのか
    あるいはちゃんと向き合ってみるのか。

    偏食以外は最高の彼女さんであるならば
    話しあえば納得のいく説明をもらえるのではないでしょうか。
    偏食どうこうよりも
    相手の人間性は確かめておいたほうがいいとおもいます。

    どれだけ自分に対して誠実なのか
    自分が信頼できる相手なのか。
    どこまで自分は妥協できるのか。
    本当に偏食以外は最高なのか。

    ユーザーID:9402686573

  • 偏食さえなければ最高の彼女とは

    男性が妻に求めるものは、優しさ、外見、社交性、料理上手といったところでしょうか。彼女は料理上手を除けば最高ということですよね。

    においが駄目なものは、料理には使わないでしょう。エキスが染みてだめというと、よく使う材料であればあるほど料理が限定されますよね。
    たとえば、大根がだめなら、おでん、なます、みぞれ煮などは食卓にはでないと思います。レシピ通りに作っても、味噌、しょうゆなどは塩分が違いますから若干の微調整は必要になるし、あと食べる人の好みもあるし。
    味見なしで食卓にだすというのも。

    私の知り合いでこども3人が偏食で夕食のおかずを7品ぐらい作っている人がいました。本人が料理好きで偏食でなかったからだと思います。

    彼女の手料理を複数回食べさせてもらいましょう。これなら大丈夫と思ったらそれでOK。あとはトピ主さんが好きなものを自分で作る。子供にも食べさせる。

    今なら、双方の合意がなくても、結納金が返金されないですみのではないですか。離婚となったら慰謝料ということになりますよね。

    悩んで、良い結論を。

    ユーザーID:8462901843

  • 無理

    私は偏食の多い人との生活は無理です。
    結婚したら、彼女は専業主婦ですか?
    料理はどちらが作りますか?
    あなたなら良いですが、彼女に作らせたら、自分の嫌いなものは食卓に乗らなさそうですね。
    耐えられますか?
    私の彼が昔そんな感じでした。
    彼はエビが嫌いだったのですが、私は大好き。
    同居した初めのころはエビチリがなかなか食べられなくて苦痛でした。
    でも、今は彼が頑張ってくれたお陰で食べられるようになりましたよ。
    嫌いな人は良いかも知れませんが、周りは大変ですよ。
    私はオシャレなお店でホワイトデーにご馳走してあげようと奮発しましたが、お店を予約するときに彼の嫌いなものをあげていくうちにウンザリしてきました。
    そのことを彼に訴えたら、反省してくれたんです。
    今は「どこでも好きなとこで好きなもの頼んで良いよ」と言ってくれます。
    好き嫌いがあっても、彼のように努力してくれるなら許せますが、周りが理解してくれて当然みたいな態度なら耐えられませんでしたね。
    トピ主さんも良くお考えください。
    一生続くかもしれない生活、耐えられますか?

    ユーザーID:5091197033

  • 無理ですね

    偏食なんてものじゃないですね。
    異常の領域ですね。
    食べられるもののほうが少ないような感じですね。

    同じ食卓で、食事のたびに
    嫌な思いしそうですね。

    ユーザーID:9564365934

  • 食は大事です。

    婚約後、告白っていうのは、ちょっと不信感、抱きますね。
    普通はつきあっている時に好き嫌いや食の好みも分かってくるし、
    それを含めて生活を一緒にできる相手かどうかの判断だと思うのですが。

    アレルギーとかならしょうがないけど、ただの好き嫌いの偏食だと一緒に生活するほうはつらいですね。

    私の友人は肉アレルギーで、一切、お肉食べられませんが、だんな様や子供には、ちゃんと肉料理、普通に作ってあげています。

    婚約者の彼女が、自分の偏食はおいといて、貴方の為に自分の嫌いなものも料理してくれるような人間性なら結婚しても大丈夫だと思うけど。
    テレビ画面でさえ露骨に態度に出すような人なら期待できないかもね。

    私は、自分が結婚して幸せだなと感じるのは、
    夕食時に一緒に同じものを食べて、「おいしいね」って言い合える時間だったりします。

    よく考えて、彼女とも話し合って結論出して下さいね。

    ユーザーID:7598004458

  • 彼女に質問してみては?

    トピ主さんと、将来子供が生まれた時の食事はどうするつもりか、と。

    ちなみに、私なら
    偏食を克服する(努力をするも可)
    または
    自分は食べられないけど、家族の分は作る
    このどちらかでなければ、結婚は無理です。
    一緒に生活する上で、食事の重要性はかなり高いですよ。

    ユーザーID:2797160131

  • やめた方が良いかも

    どうしてもアレルギーで食べられないのなら仕方ないけど、そうじゃないのはただの我が儘。

    私の元友人も偏食が凄かったのですが、やはり性格も我が儘でしたよ。


    食べ物だけじゃなく、人の好き嫌いも激しくて、嫌いな人には平気で酷い暴言吐いてました。
    それで空気が悪くなってるのに、全く気付かないKYさにも驚きました。

    最初は猫かぶるんで、中々気付けなかったんですけどね…付き合ううちに違和感を感じて、今では完全に疎遠にしました。


    彼女とあなたの彼女が同じタイプとは限りませんが、一例としてレスしました。

    ユーザーID:0440184226

  • 彼女はいったい何を食べていらっしゃるのでしょうか

    素朴な疑問ですが・・・彼女の嫌いな食べ物を見て、はて、これに該当しない食べ物とはなんだろう、と。
    タマゴとお菓子類・・・?麺類は穀類に入りますよね・・・?あとはインスタント食品ですか?
    交際1年とのことですが、デートで彼女は何を注文されていたのですか?
    トピ主様が30代、その2歳下の女性・・・見た目は健康なのですか?顔色や体型は?肌や髪はツヤツヤしていらっしゃるのですか?

    婚約後に偏食をあらわにしたということは、これまでもお付き合いした男性から偏食を理由に別れたことがあるのかもしれません。
    そこまでまんべんなく嫌いな食べ物が多いと、今はよくても今後彼女のいやなところが見えたときに、嫌悪感に拍車がかかるのではないでしょうか。
    私なら・・・お別れすると思います。
    婚約後に偏食を告白したことに不信感でいっぱいになります。

    ユーザーID:5154314504

  • 婚約前は?

    婚約前に何度もお食事されていると思うのですが、その時は綺麗に食べていたんですか?
    もし食べていたら、克服できそうですよね。食わず嫌いというだけで。

    それでも実際そんなに嫌いな物があれば、結婚生活難しいですね。彼女が頑張って克服してくれないと、結婚は無理じゃないでしょうか。

    ユーザーID:9302978774

  • 食事の好み・相性は重要です

    う〜ん。。。
    味覚の相性って重要ですよ。食べることは生きることですからね。

    あまりに偏食が過ぎると、周りが気を使います。

    仮に好き嫌いがあっても、食べる人の前で「おぇ」は、ちょっとね。。。

    私の父はお寿司やお刺身等のナマモノが食べられません。ステーキもウェルダンの更にウェルダンに焼かないとダメです。
    でも、よくお寿司さんにも連れていってくれました。
    自分は食べられないけど、喜んで美味しそうに食べる姿を見るのは嬉しいそうです。

    彼女さんにそのあたりの協調性があるかどうかですね

    ユーザーID:9206386447

  • 残念だけど・・・

    彼女が変わる可能性はかなり少ないと思いますよ・・・
    きゅうりを見ただけでオエェなんでしょ?

    食に関してはかなり大切な日常生活の要素とわたしは思っています。
    挙げられている嫌いなものをみると日常何を食べているのか不思議になってしまいます・・・
    その彼女、お子さんが生まれたらどうするつもりなのでしょうか?
    母親は嫌いなものはあまりというかほとんど食卓には上げないと思いますよ。というか、みるのもいやな食材を家に入れるとも思えないのですが・・

    結婚して、あなたの食事はどうするの?
    自分で準備するのかな?
    お子さんが生まれたら?

    現時点で不安要素のほうが多いですよね・・・
    話しあってはみましたか?

    食事くらいと思うでしょうが、一生続くのですよ。
    お子さんが生まれて、TVの画像見ただけでオエェと母親がするものをお子さんがはたしておいしいと思って食べるのかな?

    偏食を隠していたのは過去にも偏食で付き合いにひびが入ったりしたことがあったから故意に隠していたのでは?とも思えます。

    皆さんのレス読んでもう一度考えてください。
    これから一生のことです。

    ユーザーID:6627501444

  • 現段階では難しいかも

    世間の多数派のように彼女に主婦と母親になってもらうというのでしたら。もしお二人で「子供は作らない」と話し合うのでしたらまた別の話。

    結局、子供は親の作ったものを食べさせられるわけですから、そこに極度な偏食が介入するととんでもないことになりかねません。
    「自分は食べないけど、作るのはOK」というならあまり問題はないです(親の食べないものを食べさせなければならない苦労はあります)が、彼女のように「見ただけでオエッ」では、当然、食材として採用されるわけがありません。
    私は母の好きなものが嫌いで、母の嫌いなものは平気というよく分からないことになってますが。

    「めったに使われないもの」とか「メジャーだけど数種類」ならあまり弊害はないですが、そのどちらにも該当せず、さらに、「見ただけでオエッ」であると行く先には暗雲が見えてきそうな気がします。

    ひとまず結婚の話を止め、今後どうしていくつもりか(食べなくてもいいから食材として使うことができるのか)、じっくり話し合った方がいいと思います。

    隠し事の詮索は無意味だと思います。時が来るまで隠します。たぶん。

    ユーザーID:4565967690

  • 私も好き嫌い多いです

    偏食家の既婚女性です。

    彼女は「偏食は恥ずかしい」と思っていたのですね。
    私は付き合っているときから苦手なものは全て伝えていました。
    牡蛎、ウニ、いくら、レバー、ホルモン…など。

    結婚後は、自分の嫌いなものは調理していません。
    食べたいと言われれば作る気ではいますが、言われないのでそれらが食卓に並ぶことはありません。
    嫌いな物を美味しく作れる自信はないので助かっています。
    野菜が嫌いでなくて本当に良かったです。


    そういえば、私の母は納豆が嫌いで全く食べませんが食卓には当たり前のように納豆が並んでいました。
    買ってきたものを並べるくらいなら彼女も出来るかもしれません。

    様々な食材を使っている料理本を彼女に見せて、どこまで作れるか確認してみてはいかがでしょう?
    あなたが作ったり惣菜を買うのはOKかどうかも合わせて。

    あまりにも栄養が偏るのは問題でしょうが、外食で補える程度なら大丈夫だと思います。

    ユーザーID:0965576157

  • 将来どうしたいか

    嫌いな食材が多いパートナーでも上手くやっている人はいるようなので、最終的にはトピ主さんが食事にどこまで
    重きを置くかだとは思いますが、

    ■毎日の食事はどうするのか
     お互い食べたいものを自分で用意?彼女が作り分けてくれる?
     彼女が嫌いな食材は冷蔵庫に存在することも許されない?

    ■子どもができたらどうするか
     子どもへの教育はどうする?

    大きくはこの2点が結婚生活に関わってくる問題じゃないでしょうか。
    事前にきちんと話し合ったほうがいいと思いますよ。
    今回は隠されたりごまかされたりしないようにしてくださいね。

    個人的には、婚約にこぎつけるまで黙っていたことや、フレンチや料亭の御膳など事前に食べられない食材に
    ついて対応できたのにしなかった(結果ほとんどを残した)などは、とても失礼なことだなと思います。
    私だったら、二度とそういうことが起こらないよう対応策を話しあうと思います。
    相手の考え方によっては、婚約を白紙に戻すこともありうるかもってくらい失礼なことだと思います。

    ユーザーID:0610546072

  • 問題は偏食じゃない

    問題なのは彼女の人間性。
    百歩譲って偏食は仕方がないとしても、
    その偏食によって人に不愉快な思いをさせていることにまるっきり気遣いが無い事ですよ。

    ユーザーID:0552727811

  • どっかで

    男女逆バージョントピを見たな。
    結婚は食卓、ベッドを共有することだよ。甘く見たら痛い目に合う。
    結婚決まるまで隠してたなんて底意地悪い彼女だねー。他にも何か隠してそうだからしっかり見て見ては?

    ユーザーID:6550597464

  • 困りましたね、、、

    婚約したとたん、本性を表した、と。意地悪ないい方をすれば、「確信犯」ですね。彼女は過去に偏食が原因で振られたり結婚がダメになった経験があるのかな?

    それにしても結納の席で御膳を下げさせた時、彼女のご両親はどういう反応をしたんでしょうか?

    子供時代の給食から始まり、自分で食べるものを選べないことって、社会生活を送る上で避けられないわけで、あれもダメこれもイヤ、匂いが気持ち悪い、、、と言って周囲に気を使わせることにこれまでの人生なんとも思わなかったんでしょうかね、、、

    まあ、いずれにせよ、前途多難な結婚生活になることでしょう。お子さんも大変です。

    試しに料理は一通り出来るという彼女の手料理を振舞ってもらってはどうですか?

    ユーザーID:3279810926

  • アレルギーでないのなら・・・

    私なら、嫌です。

    結婚するってことは、そのうち子供ができると思います。子供の食生活を決めるのは、母親です。

    その母親が、「野菜だめ〜」「魚だめ〜」「肉だめ〜」なんて言っていたら、子供はそれ以上になりますよ?

    子供の体のことは、心配になりませんか?
    もし子供に食物アレルギーがあったら、ますます食べるものがなくなりますよ?


    ただでさえ最近は、アレルギーで食べられるものが制限されている人が多いのに、それにプラスされると・・・


    「食」は、人間にとって大事なものです。


    嫌いな食べ物も、ひとつやふたつならまだしも、こんなに偏食な女性は・・・結婚相手としてはいらないです。

    一緒にいても、つまらないです。

    ユーザーID:4738295886

  • どう考えても

    こんな過剰な偏食人間とは一緒に生活出来ないと思いますが?
    あと、アレルギーでないならこんな偏食を許したまま成人させた親も、まともな躾の出来ない親なのでは?

    婚約までは上手くトピ主様を騙していたようですが、これからどんどん本性が出てきそうだし…
    と言う訳で、婚約破棄に1票です。

    ユーザーID:7805532072

  • 食は大事。子にも影響します。

    タイトルの通り、結婚生活で食はかなり大事です。
    しかも母親の偏食は、子にダイレクトに影響します。

    私は母親と断りましたが「調理する人でないのか?」との指摘があるやも知れません。しかし、子への影響は家庭の食事の調理だけでなく「妊娠期の子への栄養供給」の面で計り知れないのです。

    男性が妊娠を代われるならば、その心配も杞憂ですが、残念ながらそうはいかないのが現実です。母親の偏食はその度合いが大したものでなければ(単に数個程度の食材が苦手、というレベル)、同じ栄養素を含む代わりの食品の摂取で何とかなるものですが、大いに好き嫌いがあるとなると、場合によっては“不育”にもつながりかねません。

    将来を見据えるならば、場合によっては見合わせるといったことも考えた方がよいと、私ならば思います。

    ユーザーID:1598936624

  • どうだろうなあ・・・

    私もトピ主さんと同じで、偏食がなく
    >好きなものは「おいしいもの」嫌いなものは「まずいもの」
    な人間なので、トピ主さんのお気持ちがとてもわかります。
    同性の友達でさえ偏食の人と食事するのがイヤなのに、一緒に暮らす人が極端な偏食だったら、すごく面倒くさそうです(笑)
    食べる事が好きなだけに、私なら破談にしてしまうかも・・・です。

    でも私の知り合いの60代の女性(医師夫人)が、トピ主さんの婚約者と同じくらい偏食です。
    たとえば結婚式に招待されて、立派なコース料理がでてきても、ほとんど手をつけられないそうです。
    寿司屋に行っても「たまご焼き」しか食べられないとのこと。
    なので、外食するときは、夫と子供たちだけで行ってたそうです。
    彼女の場合は、料理は基本、2通り作るそうです。
    家族の分と、自分の分と。
    それを40年間続けてきたそうです。
    彼女が我慢強いのと、経済力があるご家庭なので、やってこれたのだと思います。
    でもまあ、不便ですよね・・・これから何十年も、一緒に「おいしいね!」と言い合って食べられないのは、なんかさびしいなー

    ユーザーID:3088542004

  • お子さんの予定がなければ何とかなるかも?

    何を食べる事ができないのか?ではなく、何を食べる事が出来るのか?から検討に入り、トピ主様が妥協できるのなら、何とかやっていけるかも知れません。

    しかし、お子様にとっては、極めて劣悪な家庭環境になります。

    ユーザーID:4388311805

  • やめとけば?

    「破棄」の二文字が浮かんだってことは、相当なことだと思います。

    「偏食さえなければ」と仰いますけど、実際彼女にはその偏食があるわけですしね。
    偏食が許せないのなら、彼女とはダメだということだと思います。
    他が最高であったとしても、致命的なところがあればそれまででしょう。

    彼女が偏食で、人が食べているのを見るのさえ嫌がるということは、基本的に彼女の前では彼女の嫌いなものを食べられないということになると思います。
    当然、家庭でも出てこないでしょう。
    栄養のバランスがきちんと取れるのかも心配ですし、食費にも影響しかねないのではないでしょうか。

    特に問題なのは、子供ができたときですよね。
    自分が作ることさえできないのでしたら、子供の食べるものも偏ることになります。
    自然と好き嫌いが多くなり、偏食の方向に向かっていくのではないでしょうか。

    「食べない」で済む程度ならまだしも、「匂いすらダメ」というのは、尋常ではないと思います。
    そこが許せないのであれば、結婚はやめておいた方が良いと思いますね。

    ユーザーID:5334497190

  • 食についての価値観の違いは

    遅かれ早かれ、そのうちトラブルが起きると思います。
    特に好き嫌いのない人からみれば、彼女さんのように「あれもこれもダメ!」という人と食事するのは信じられないやら恥ずかしいやら。

    アレルギーや宗教・思想からくる理由(ベジタリアンなど)があって食べられない場合は仕方がないですが、ただの食わず嫌いで食べられない場合はわがままです。

    それに、そんなにたくさん食べられない食材がある人が「料理は一通りできる」と言うのは疑わしいです。料理ができる人って、食材や料理方法など、おいしいものを沢山知ってます。舌で味見をしながら作っていくので好き嫌いが多いと作る料理の幅が必然と狭くなります。
    将来、子供ができた時、子供の味覚を育てるのは母親です。
    最近は、味噌汁が飲めない子や味覚障害の子、偏った食事の為、便秘になる子もいます。

    これはトピ主さんが考えているいる以上に深刻な問題です。

    テーブルに並んだものを、夫婦そろって、親子そろって「美味しい〜」と言いながら食事ができる。
    そんな当たり前のことができないって、悲しいと思いませんか……?

    ユーザーID:2777096582

  • 食生活のウエイトは大きい

    食生活って大きいですよね。

    好き嫌いがあっても、それで他人に嫌な思いをさせるのはだめです。
    「オエッ」はないですよね。


    嫌いな食べ物なんて誰でも2,3種類位あるだろうし、そんなに気にしないでもいいですが、
    まんべんなく…多種類とは…コース料理がほとんど食べられない
    重症みたいですね。

    結婚後は食事をどうするつもりか、聞いてみてはどうでしょう?
    もしかして、一緒に食事を取れないかもしれません。
    子育てはどうするのでしょう?



    婚約後にカミングアウトはひどいなと思います。
    結婚は日々の生活だから、食生活のウエイト重いですよ。


    婚約後に実はヘビースモーカーだったとか
    借金があるとか言われるのと同じくらいショックです。

    ある程度の偏食を直せないと結婚生活は厳しいのでは?

    ユーザーID:3083651089

  • 「オエッ」

    申し訳なさそうにしていたのは数回程度ですね?
    たぶんそのうち「よくそんな物が食べれるね?オエッ」って目の前でやると思う。

    その瞬間、すごーーく嫌な気分になりますよ。
    (好きな物を美味しく楽しく食べてるのに汚物を食べている気分に…)

    その時に「人の気分まで壊すな!食欲なくすわ!」と怒れますか?
    そして彼女は、それを素直に聞いて反省してくれると思いますか?
    見るのも嫌な物が目の前にある食卓が楽しいはず無いですが改善すると思えますか?

    うちの夫は外国人で魚貝類はエビの天ぷらしか食べれなかったんです
    魚の臭いがとにかく気持ち悪いとかで眉間にしわを寄せて「ヴェ〜」と
    変な顔や声を出すたび本気で怒りました。

    結婚11年
    調理法や味付けを工夫「一口食べてみ?」と促し少しずつ食べてもらいました。
    最近は刺身も焼き魚も「コレは美味しいね」と言ってくれるようになりました(嬉)
    貝類・魚卵はいまだに苦手な様子ですけど私が美味しそうに食べていると
    「良かったね(笑顔)」と。和やかな食卓になりました。
    じゃがいものタラコマヨネーズ和えは美味しいそうです

    時間労力我慢が必要ですけど改善した例もあります

    ユーザーID:4352271327

  • ハードル、高いですね。

    私にとって、食は人生の大きな楽しみですので。
    コースや御膳をほとんど手つかずでさげるって、並大抵の偏食ではありませんよね。
    一生、トピ主さんは家で好きな物を食べられないのでしょうか?
    お子さんの食育はどうなるのでしょうか?

    結納の席での、両家のご両親の反応はいかがでした?
    お相手のご両親が、一言の謝罪も弁解も無かったとしたら、それもどうかと思うのです。
    お祝いの席で我慢して箸をつけることもできないなんて、礼儀知らずの域だと思いました。

    だからTVとはいえ、人が食べている物に(ゲテモノ料理とかではないのに)「オエッ」などと言えるのでしょう。
    偏食よりも、品性の方が問題かも。

    ユーザーID:8634119810

  • 人によっては些細なこと

    なので!あなたが気にしなければ何の問題もなく結婚ですね。

    嫌いな食べ物を映像で見ての行動は許してあげて欲しいですし、その場で注意すべきだったと思いますので次回、同じことをやったら言いましょうね。
    好き嫌いは、誰にでもあります。無いと断言する人だって、毎日繰り返し食卓に出されたら気づくものです。

    嫌いなものを排除する労力よりも受け入れる労力の方が遥かに小さいことを知るべきですが…わからないんでしょうね。
    勿体無いです。

    あなたが気にされるなら、ハッキリ言わなければなりません。
    「こんなに好き嫌いが多くては、結婚が不安だよ」って、ジャブを入れましょう。

    ユーザーID:7237674930

  • 食事は大事です

    食べることは生活にとってもっとも大事なことですので
    「それくらいで婚約破棄」とは私は思えません。
    もし結婚したらお互いに不幸になりませんかね?

    ユーザーID:8112023239

  • 偏食さえなければ

    トピ主さんの彼女に質問したいですね。

    なぜ婚約するまで黙っていたのか?
    なぜ偏食になったのか? いつからなのか?
    結婚後の食事はどうするつもりなのか?
    子供が生まれたらどうするのか?

    婚約してからの告白ということは、極度の偏食が別れる理由に充分だと知っていたのでは?
    婚約までしたのに、偏食で破棄されることはないだろうと計算していたのか、結婚となると隠しきれないと思ったか。
    偏食で辛い思いをし続け、単に言う機会を失っていたのかもしれません。

    しかし、トピ主さんが「偏食さえなければ」と思ってしまった以上、婚姻の継続は難しいのではないでしょうか。
    ご夫婦となって平穏に暮らすには、常に彼女の偏食に理解を示し、協調し、支えることが前提となってくるからです。
    そんな生活が何十年も死ぬまで続くことを考えられますか?
    嫌いなものは見れない、触れない、調達も料理も出来ないようですし、子供たちの食生活にも確実に影響を及ぼしますよ?
    彼女とはそのへん話し合いましたか?

    食の問題は金銭の問題より難しいんです。本能域ですからね。
    じっくり話し合ってください。

    ユーザーID:0937482805

  • どういう親御さんに育てられたのか・・・

    アレルギーではなく、好き嫌いですよね?
    それはハッキリ言って、親の躾が悪いと思いますが。

    昨日も家族で話したところです。
    好き嫌いはあって当然だし、個人の嗜好の差はどうしようもない。でも、「絶対に食べられない」というのは困るよね、と。私たち夫婦にも、子供たちにも多少の好き嫌いはあります。でも「食べられないから」と残す事はしません。食べ物に対しても、一緒に食事をしている人に対しても、作って下さった方に対しても失礼だからです。

    日本で一般的な物に関しては「あえて食べたくはないけど食べる事はできる」…そのように躾けるのは親の役目です。小さい頃から色々な食材を美味しく料理して与えたり、時には厳しく食べさせる事も大事です。

    百歩譲って「きゅうりだけは絶対ダメ」なら我慢もできますが、コースや御膳で「食べられるものがない」なんて、私なら結婚生活は無理です。物凄いストレスになりそうですから。

    「好き嫌いを治す努力をしないか?協力するから」と言ってみて、絶対に無理だと突っぱねるなら、結婚は白紙にする…かな。

    しかし子供に好き嫌いを作るのは罪だなあと改めて思いました。

    ユーザーID:5278745103

  • じゃ

    トピ主さんは一生きゅうりが食せないか、もしくはご自分で用意したきゅうりの漬物なんかを、その同じ食卓で嘔吐いている奥様を横目に見ながら遠慮して食べるんですかね。

    匂いからしてダメなのにどうやって一通りの料理を作るんでしょうか。
    嘔吐きながら・・?

    ・・・で、これって些細な事?

    一体何なら彼女は美味しそうに平らげますか?食事。
    で、健康不安等はないのでしょうか?
    若い間はいいのです。
    でも、その偏食のまま年齢を重ねるとどうなるんでしょうか。

    考えにくいかしれませんが、一応10年先くらいの事までは視野に入れ再考された方が良いかもしれません。
    結婚はスタートですしね。

    ユーザーID:9317783524

  • ワガママのほうが問題な気がする

    料理教室で食材を変えてもらうにびっくりしました。
    マンツーマンの教室なんでしょうか?
    私がイメージする料理教室って数人1グループでわいわい作るか、
    先生が作るのを取り囲んで見学して試食がメインのセレブな感じの
    料理教室なんですが、そういう場合に「これ食べられないから変えて」
    って言ってる子がいたらびっくり仰天します。
    だったら好きな食材だけで家で一人で作ってろよです。
    こういう意見を通せるワガママさが恐ろしいです。
    付き合ってる時には見せなかったってことは、かなり計算高いような
    感じもするし、これから偏食だけじゃない嫌な部分を全開にしてきそう。
    偏食以外は最高な彼女を今は演じてる・・・は考えすぎですかね。
    新居も彼女の言うとおり、早く子供が欲しいし、仕事は辞めて専業主婦
    になるとか言ってませんか?

    アレルギーではないんですよね?単に好き嫌いなんですよね?
    「触れないから夕飯は作りません」とか言いそう。

    ユーザーID:6770122959

  • 冷蔵庫に入ってるだけで「オェっ」だとしたら子育て困難そう

    まんべんなく、食べないなら何食べてるんでしょうか?

    公の場で料理を下げさせるって料理人も店にも同席者にも恥をかかせることですよね。せめてその日の体調不良を言い訳にするならともかく、長いおつきあいの方には通じませんからね。
    食べ物の好き嫌いが多い方は、人の好き嫌いも激しいという印象がありますが、大丈夫でしょうか?


    家庭を作るには心配だ、克服する気もなく調理する気がない(料理教室でそんなわがまま言えるってすごいマイルール優先女ですよ)ことを隠して婚約した事に不信感をもっているから、いったん白紙にして考える時間がほしい、といえばどうかと。

    ユーザーID:9559259372

  • このまま

    結婚し、子どもが生まれたとします。
    お母さんが嫌いなものは大抵子どもも嫌いです。
    一通りの料理はできるとのことでしたが、
    嫌いな食材は匂いだけでもダメなんですよね?
    となると食卓に上ることは考えられませんよね。

    また、
    婚約した途端に言い方が悪いですが本性を現したというのも気に掛かります。

    結婚はゴールではなくてスタートですよ。
    結婚前に気に掛かることは
    結婚後さらに大きく感じられると思います。

    ユーザーID:9850704533

  • 食べ物のことって重要ですよー

    見たくもないほど嫌いな食品を料理に使うことは
    よほどでない限りしないと思います。
    海苔が大嫌いな友人は、家族のおにぎりにも
    海苔は使わないし、海苔巻きも作りません。

    食べ物って生きてる限り一生ついて回ることです。
    今は、偏食以外は最高の彼女でも、偏食ゆえに
    彼女のすべてが嫌になる日がこないとも限りません。

    私なら婚約を白紙に戻すことも考えます。

    ユーザーID:5699081063

  • 個人的には

    正直辛いですね。

    結婚生活は同じものを食べて「美味しいね」って言い合うようなことの積み重ねですから。私の妻も肉が苦手です。食べないこともないしそれ以外は大丈夫なので何とか良いです。子供のことを考えると、困ったものです。

    ユーザーID:0606931594

  • 問題点

    偏食そのものはある程度しかたありません。

    しかし問題点は
    >プロポーズして婚約してから、彼女は偏食を告白し、一切の好き嫌いを隠さなくなりました。

    この部分ですね。
    つまり自分の都合悪い情報は隠蔽する
    付き合い当初から偏食を言っていれば
    問題なしですがねえ。

    疑うときりがないですが
    まだまだ隠し事があるかもしれません。

    一旦休止することをお勧めします。

    ユーザーID:1579638718

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧