現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

偏食を隠されたままの婚約、破棄すべきか

O西賢G
2011年9月7日 20:08
新しいレス順
レス数:578本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
偏食の先輩
みその
2011年9月12日 18:01


 私の職場の先輩も大変な偏食でした。
肉・魚介類はほぼダメ。野菜もちらほら苦手なものが…。
でも彼女は職場の皆にもオープンにしていましたし、旦那さんも
それを承知で結婚しました。

 彼女はいかにも大事に育てられた
お嬢さんぽい性格の素直な人で
旦那さんが勧めると頑張って食べてましたよ。
おかげで食わず嫌いのモノを大分克服したみたい。

旦那さんも、彼女のご両親の前で「好き嫌いが多いのは
甘やかされたからだ。」と言い放って、彼女のお父様も
「そうだそうだ。」と笑って同調していたとか。

トピ主さんカップルや彼女のご家庭には、偏食をひた隠したり、
フランクに話せる様な雰囲気が無い事が気になります。

ちなみに、肉食経験がほとんどない先輩でしたが
旦那さんが買い物についていって、希望の肉を
買ってました。
お料理は頑張ってしてくれてるみたいです。

円満家庭ですよ。

ユーザーID:5198152847
最終判断はトピ主様次第ですが・・・・・
困りました
2011年9月12日 17:55

ご結婚に向けて背中を押してくれるレスは少数、婚約破棄に向けて背中を押してくれるレスは多数です。

トピ主様が私の親族なら、ご結婚には絶対反対ですが、最終判断は婚約者を現実に見続けられておられるトピ主様がお決めになる事です。

婚約者が、ご結婚前に偏食を告知しておられる以上、偏食を理由にした離婚は絶対に正当化できませんし、極めて無責任な対応となります。

後悔のない決断をして下さい。

ユーザーID:4388311805
彼女を愛していないのでは?
yosino
2011年9月12日 17:52

私も好き嫌いはなく、食べるのが大好きなので、食の価値観が合わないのはとてもしんどいなあと思います。

とはいえ、もし、私の夫だったら・・・私が偏食だったと後からいっても、受け入れてくれたと思います。
お葬式での発言はとても無神経ですが、それでも夫だったらきっと受け入れてくれただろうなあと思います。

色々と理由を挙げられているものは、全て、本当に相手を愛していれば受け入れられるような気がするのです。
私も反対の立場でも夫を受け入れると思います。

後から後から、あそこが嫌だ、あそこが変だった・・・と理由が思い浮かぶのは、彼女の全てを愛して受け入れる関係になかったのではないかな?
責めているわけじゃありません。
でも、偏食が真意ではないと感じました。
結婚は考え直した方がよさそうですね。

ユーザーID:0287742737
所謂、偏食家ですが
偏食です
2011年9月12日 17:51

私もかなりの偏食家ですが、人前で「オェ」なんて
食べ物に向かって言いません。

偏食家か否かという以前に何か欠如していると思います。
偏食家だから人格否定という事は必要ありませんが、
対応が酷ければ、他人からそういう評価をされると思います。

人前で「オェ」なんて小学生の悪ふざけじゃあるまいし…
私は相手に対してその場で興ざめですね。

ユーザーID:0404409281
法事の料理を作らせるのはやめたほうがいい
50歳
2011年9月12日 17:22

みなさんがおっしゃるように婚約破棄の方向をすすめます。
したがって法事は普通に婚約者として(お客様として)来てもらったらどうですか?

料理を作って親戚に出すということは事実上家族(身内)です。
あとあと面倒なことにならないように今は婚約中とはいえ
どうころんでも損の行かないようにふるまっておくのが無難だと思います。

ご自身と妹さんの直感を大事にしてください。
つきあって1年なら偏食以外にまだまだ隠していてることで
カミングアウトしていない重大なことがあると思います。

どなたかが書かれている、「話がある」と言いながら「1日置く」
戦法にまんまと騙されましたね。

ユーザーID:3204204652
好きにすればいいじゃん
ウスばかげろう
2011年9月12日 17:07

不幸になりたいんでしょ。

そのまま結婚まで行ってしまえばいいじゃん。

幸せになりたいんだったら、不幸の種は排除しなきゃ、どんなに苦労しようともね。

ずるずる、引きずり込まれる蟻地獄がわかっていながら優柔不断だね(笑)。

ユーザーID:9700336651
妹さんが正解
ミョー
2011年9月12日 17:05

>「四十九日を過ぎたら、とりあえず入籍だけでもしないと。
>このままズルズル〜

今、自分の夫となるべき人が悲しんでいるのに「無言で聞いている」のはおかしいです。無言なのは母親に逆らえないか、同意見なのでしょう。

トピ主さんは大人だから、結婚後は外食をすれば足りない栄養素は補充できます。でも生まれてくるであろうお子さんはそういう訳には行きません。20代後半〜30代の彼女が自分の気持ちの悪さを曲げてまで、努力するとは思えません。夫に対して努力しない人が、子どものために努力するとは思えないからです。

>TVをみて「オエッ」
いくら偏食でも、他人を気分悪くさせる筋合いはありません。行儀も良くない彼女との結婚を考えるのは間違っていると思います。

ユーザーID:9012673909
やめた方がいいと思った。携帯からの書き込み
肉じゃが
2011年9月12日 16:59

人間の欲求。
食欲、性欲。
これは動物でも同じ。
食欲が欠けると何でも楽しくないし、食べることは重要だと思う。
外見だけではなく、一緒に食べて楽しい!!とは基本出はないでしょうか?
友人で、魚介類が食べられなく、独身時代、旅行で違和感を覚えました。彼女は21歳で結婚し、三児の母ですがあまりにも好き嫌いが激しく、旦那様が外で食べてくるらしいです。旦那様とも学友なのでメールが着てびっくりでした。聞いてみたら、毎日焼きそば。お刺身食べたいと言ってもダメ。1人で暮らしたい。子供が3人いるし別れられないと。食べることは重要だと再確認しました。
結婚して、大変なのは主様だと思います。
彼女は、食べず嫌い?
私がトピ主様なら別れます。だって、偏食もいいところ。我が儘な彼女なのかしら?(笑)子供産まれたらどうするの?

ユーザーID:3939994019
偏食は治ることもあります
レモン
2011年9月12日 16:48

その彼女の偏食はどうも治りそうにないみたいですが、うちの息子の場合は治りました。
給食も最後まで食べれらなくて、掃除まで始まった中で涙目で食べさせられてた程偏食が酷かったです。
それがどうしたものかと悩んでたのが嘘みたいに、高校生になった頃に食わず嫌いが無くなりました。

切っ掛けはカキフライでした。それまでは苦くて好きじゃなかったのが食べてみたら美味かったのか
それ以降は何でも食べられるようになり、今では嫌いなものが全く無くなりました。
親としてはあんなに大変だったのにと拍子抜けしますが。

お子さんが給食が遅くて悩んでる方、時期がきたら治ったりしますから、あまり心配されなくても大丈夫ですよ。

主さんの彼女も、切っ掛けが無いままこれまで来たのか、どうしても無理なのかは分かりませんが
あまりの偏食は本人も辛いだろうと少し気の毒です。

私としては主さんの方が心配です。妹さんの料理を普通と思ってると
これからそれ以上の人が現れないと合格点を出せないでしょうし、それはそれで大変なんじゃないでしょうか。
結婚してから毎日作るうちに上手になる人もいますよ。

ユーザーID:2922907239
結婚すると後悔しますよ
ひよこ
2011年9月12日 16:43

偏食の知人が数人いますが、親しくないうちは申し訳なさそうにしていても
だんだん「嫌いなものを嫌いといって何が悪い!」と開き直ってきてしまいます。

本人は悪気がないと思うのですが、私がおいしく食べているのに真顔で
「よくそんなもの食べられるね。」とか言われるとげんなりします。
たまに会う間柄でそうなのですから、結婚となると・・・正直寒気がします。

偏食の人が一番大変なのは旅行です。
ツアー旅行だとたいてい食事がついていますが
イタリア旅行で「トマトとチーズが嫌い」とほとんど残して
パンばかり食べていた友人を見ると
本人も気の毒ですがそれ以上にレストランの方に申し訳なかったです。

また、偏食の人は「人間に対する好き嫌い」も激しいようで
親戚だろうが同僚だろうが、気に入らない人にはあからさまに
「あんたが嫌い」という態度をとる事が多いので
そばにいる立場としてははらはらします。

私なら結婚して後悔するより婚約破棄して罪悪感を感じる方を選びます。
結婚生活って長いですよ・・。

ユーザーID:9611842476
食べ物はその本人だけの問題ではない
2011年9月12日 16:43

でしょう。あなたも生まれてくる子供の健康にも影響しますしね。今は彼女も若いから何の障害も出ていないだけです。

周りでもいろいろな夫婦がいますが奥さんが料理上手なカップルはなんだかんだと問題はあっても続いてますね。一日3度、食べ物は大事ですよお。

彼女の母親も結婚するまでは隠しとけばいいとアドバイスしていたと思います。

どなたかのレスにもありましたが、お母さんがストップをかけてくれたと考えられませんか。

結婚生活が味気なく喧嘩が絶えないものになると思いますけどね。

ユーザーID:3419888842
食事って大事です。
sana
2011年9月12日 16:41

私も結婚一年目ですが、食事って大事。
自分が食べれないピーマンも旦那様は大好きなのでちゃんと扱います(しかし、私は苦手ですが…)
扱うのも難しいようでしたら、あなた様の食生活も偏ってきてしまうのでは
ないでしょうか?

将来お子さんをお持ちになることを考えると、皆様もおっしゃているような問題も出てくるかと思います。

なんといっても私は、結婚前に「破棄」という言葉が出てきた時点で、このまま結婚されたとしてもその言葉がずっとついてくるような気がします。

あなた様が気にしなければ結婚してもよいでしょうし、気になったから
「破棄」とまで考えたのではないでしょうか?

ユーザーID:5530841170
たまに会う友人ならいいが…
nama
2011年9月12日 16:32

好き嫌いありの側からの擁護もあるように、
確かに人間性や我儘といった問題では無いのかもしれません。
それだけで受け入れられないなんて器が小さい、と考える方もいるでしょう。
でもやっぱり、毎日一緒に暮らす相手と思うと小さい事ではありません。
もし気の合う友人であれば、どんなに好き嫌いが多くても笑って合わせてあげられるでしょう。
その友人との食事に制限が多く、時に不愉快になる事があっても会話が楽しければ。
でも夫婦となるとそうはいきません。
楽しい旅行に出かけた先で「これ有名なんだって。食べてみない?」となった時に
「私はいい。あなただけ食べたら」と気を遣いながら言われてこちらも気を遣いながら食べ、
感想を言い合ったり共有したりすることはできない。
もっと悪ければ「こういう郷土料理の店は食べられるものが無い。
ファストフードに入りましょう」と言われたら。
そしてこれが一度の旅行で済むわけでなく、毎回です。
旅行だけでなく外出先や普段の生活でも…
私だったら、その欠点以外は世界中どこを探してもこれほど美点の多い人はいない、と思えるほどの人でないと無理です。

ユーザーID:1018952871
正直な告白を信ずるか信じないかだけの話
まさゆき
2011年9月12日 16:08

最高な彼女は最高のあなたを信じて告白し本当の姿を見せているだけ。
受け入れることができるかどうかのレベルは自分自身の度量の問題にすぎない。
すべてが最高な女性を求めるのであれば自分も最高であるべきだと思いますがいかがでしょうか?
生理的にどうしても受け付けないのであればなぜいままで付き合うことができたのかが不思議。
単純に見抜けなかったことの言い訳にしか聞こえない。
理想が高いのは自分の勝手。その高い理想に見合うだけの人間であるかどうかを自分に問いただすのが先。
治す努力を一緒にできるのであれば最高の結婚生活があるのかもしれない。
夫婦は一緒に努力できるかどうかという部分は本当に大事。
それができないならばあきらめる。そうでないのであれば努力をする。
簡単な選択です。
あとは自分自身の度量の問題。30代の潔癖症は自分でなんとかすべきかと。
偏食の人間は男女問わず今、非常に多い。治す意思がある人の気持ちを大事に考えみればと思います。ないのであればまあ直感の問題。好き嫌いのある女性はすべてにわがままという現実は実際によくある話。

ユーザーID:4557833009
コミュニケーション足りなくない?携帯からの書き込み
みお
2011年9月12日 16:00

あの〜、結婚を前に不安材料があるなら、そのままズバリと彼女に聞いてみたら?
「結婚したら、僕にどういう食事作ってくれる?」「嫌いな食材も勿論使ってバランス良くしてくれるよね?」
「子供が出来たら好き嫌いの無い様にしてあげたいよね、どう思う?」って聞いてみたら?

トピ主さんは優しいのか知れませんが、何となくお互いに表面上のお付き合いの様に思えてなりません。あまりケンカもしないんじゃないですか?
容姿か家柄か分かりませんが最高だと思うのは、条件だけ並べているのでは?
彼女と一緒に居て幸せで落ちつきますか?
こんな事言ったら傷つくだろうか?と思うのは思いやりだと思いますが、一緒に食生活を共にしていく人に、スルーできる問題じゃないですよね。

結婚相手になる人ですよ、正面からぶつかって解決して下さい。
それで一緒に暮らすのは無理だと思うのかも知れないし、彼女が好きだから自分も努力や我慢して頑張っていこうと思うのか決めたら良いと思います。

ユーザーID:0627366795
「偏食さえなければ、最高の彼女」とは思えません
hana
2011年9月12日 15:59

私から見ると「偏食さえなければ、最高の彼女」とは思えません。

・婚約してから彼女は偏食を告白し、一切の好き嫌いを隠さなくなった
 →婚約だけでこの態度です
・嫌いな具材が使用されているレッスンのときは、先生に頼んでメニューを変えてもらう
 →周囲の人を気遣える人ではありません
・火葬場の待合室で彼女とその母親の会話は最悪
 →人としてあり得ない
・彼女も母親の発言を注意しない、つまり母親の意見に同意?
 →非常識な母娘です

婚約してから堂々とテレビを観て「オエッ」と言う彼女です。
入籍などしたら、次は更に大きな隠し事が出てくる可能性も大です。

妹さんの「お母さんが教えてくれたんじゃない?」が正解だと思います。
一緒に食べたら普通の料理でも美味しく食べられる、それが夫婦だと思います(私の夫の口癖です)。
嗜好以外に思考部分でも難有りな様子が見えてきてるので、婚約期間を長引かせても事が改善するとは思えません。
頑張ってください。

ユーザーID:2363914742
婚約する上での重大事項じゃないかな?
おが丸
2011年9月12日 15:54

ハッキリ言って、まともな生活出来るか心配です。逆に聞きますがまともな料理何が作れるんですか?

ユーザーID:4924483270
胃弱なのでは?
ぶぅちゃん
2011年9月12日 15:49

胃が弱い人って青臭い匂いを嫌がりますよ。
一度、胃の検査もした方がいいかも。
私も、一度偏食の人と食事に出かけた事がありますが、食べられる物がないと言って、レストランを探しまくってクタクタになりました。

もう、絶対、この人とは出掛けないと誓いました。

旅行に行くのも大変ですよ。私は何でも食べられるので、地元の物にドンドン挑戦したいと思う方ですが、偏食の人と行けば、
私が食べてる姿を、気持ち悪そうな顔で見ます。
そんな顔を目の前にして楽しめるわけがありません。
あとあと不満になると思いますよ…一度、正直に伝えた方が良いと思います。
例え、貴方も、他の人と同じね!と言われようが、同じ事を繰り返して来たのは彼女なんですから…。

ユーザーID:0671883990
何でも食べられる人の方が評価が高い
2011年9月12日 15:45

この世の中、偏食の人と、何でもおいしそうに食べる人、
どちらが評価が高いかと言われれば、明らかに後者なのです。
もし、アレルギーとか、幼少時のトラウマが原因、というのであれば、
偏食の人にも多少同情しますが…。

偏食同士の夫婦なら、まだ妥協点もあるかもしれませんが、
主さんが、現代では珍しいくらいのまともな食生活なので、
これは前途多難だと思います。

偏食でも、何か天才的才能があるとか、
そういうことなら許されるのでしょうが…。

大航海時代の船乗りは、寄港した土地で出された食べ物は、
どんなにグロテスクで、どんなに珍奇なものでも、
必ず全部食べる、というのが掟だったそうです。
そこから、土地の人との信頼関係が始まるからです。
(これは、現代でも国内海外問わず、赴任したビジネスマンも同じだと思う)

『とても食べられない!』
と思うものでも、出されたら食べるのが、相手に対する礼儀なのです。
それで人間関係がうまく行けば、安いものですから。

でも、彼女の場合はそれ以前のレベルだと思いますので。

ユーザーID:7113016176
ものは考えようです
みみこ
2011年9月12日 15:43

私の夫はベジタリアンです。
肉、魚、卵などは一切食べません。宗教上の問題というよりは、個人の思想によるものです。私が食べている分にはかまわないそうですが、露骨すぎるものだと少し嫌そうな顔をします。

「偏食」「偏食」とおっしゃいますが、日本人には「菜食主義」や「果物食主義(野菜も生きているものと見なし、木から落ちた果物や完全に死んでいる状態と見なされるもののみを食べる)」がほとんどいませんからすべてを「偏食」だとか「好き嫌い」で一括りにしてしまうきらいがあります。「好き嫌い」も一種の思想だと私は考えています。彼女はベジタリアンではないのでしょうが、それを単に「偏食」として否定し、かつ婚約破棄するのはどうかと思います。(彼女がベジタリアンならそれを「婚約破棄の理由になる!」とおっしゃいますか?)

ものは考えようです。いっそのこと、ベジタリアンやフルータリアンと結婚すると考えてみてはどうでしょうか?

>偏食さえなければ、最高の彼女です

これが全てではないでしょうか。

あなただって、彼女の前で見せていない本性があるはずです。

ユーザーID:5244831948
 
現在位置は
です