• ホーム
  • 学ぶ
  • 早稲田大学で英語を勉強したいのですが・・・

早稲田大学で英語を勉強したいのですが・・・

レス13
(トピ主1
お気に入り29

趣味・教育・教養

ママゴン

娘は公立高校2年生です。

今まで全く勉強しなかったので、親もあきらめてどこでもいいか・・・と思っていたところ、先日受けた模試で早稲田大学が合格圏内に入っていたと言って、少し勉強する気になってきたようなのです。仮に無理でも、やる気を出してくれたことに、親ばかとしては涙が出るくらい嬉しいのです。

大学に入って、英語をやりたいと思っていることも、今回初めて知りました。

早稲田大学で、現在英語を勉強されている方、また、昔早稲田大学で英語を勉強されていた方、どこの学科を受けられて、英語を勉強するように、なられたのですか。学校案内だけでは、ばかな母娘にはさっぱりわからないのでございます。

よろしくお願い致します。

ユーザーID:1601552235

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • んーっと

    卒業生です
    在学中、高校入試の塾でバイトしてました

    さて英語についてですが
    1英語をしゃべれるようになりたい
    2英語や英文学を研究したい

    どちらなのかでまったくことなりますが
    2なら文学部や教育学部に英語の学科やコースがあります。

    そして1ならばどこの学部学科でもOKです
    選択科目でも英語を履修すれば週4回英語の授業、にもなります。

    ただ1の理由なら早稲田でなくても…大学でなくても…と
    ある日突然、モチベーションが落ちてしまわないか心配です

    しかし!

    やはり早稲田などの難関大学では英語を勉強する「環境」がいいです

    ・授業のレベルも高く(大学によっては中学レベルの授業をしてる大学もあるとかいいますし…)
    ・同級生がふつうに英語ペラペラだったり
    ・留学提携校も各国の一流大学
    ・早稲田に来てる留学生も各国を担う優秀な学生
    ・留学プログラムやその奨学金制度も多彩

    などなど、良い刺激がとても多いです

    モチベーション維持のため
    親子でこういったことを調べたりするといいかもしれませんね

    がんばってください!

    ユーザーID:2712005897

  • 親ばかを通り過ぎて

    少しは自分で調べたらどうですか。
    あなたじゃなくて本人が、です。
    そんな最低限のこともしないで早稲田で英語をしたいなんて
    笑えます。
    本気で入るつもりの受験生はとっくに目標を定めて
    真剣に勉強してるんですから
    ここでそんな質問をすること自体恥さらしもいいとこです。

    ユーザーID:3140173688

  • ここで相談することですか?

    学校の担任や進路指導の先生に聞くべきことかと思います。

    しかし、学校案内を読んでもお母様はともかくお嬢様までどの学部学科を選んだらよいか分からないんですか・・

    ユーザーID:7907580960

  • トピ主です

    卒業生様へ
    早速のレスありがとうございます。
    英語をペラペラになる、のが第1目的ではなくて、娘の話を聞いていると、英語学よりも文学方面 とくに戯曲などを研究したいみたいです。
    文学部と教育学部の違いは、文学部では英米文学や文化を、教育学部では、英語学を・・・という認識でいいのでしょうか・・・?

    ユーザーID:1601552235

  • 早稲田の卒業生です

    ・文学部英文学コース
    ・国際教養学部
    ・教育学部
    ・その他学部でオープン科目履修

    などがよろしいと思います。

    文学部英文学コースでは良い先生もたくさんいらっしゃり、学べる範囲がとても広いですよ。英文学、米文学、アイルランド文学、英詩、英語学、シェイクスピア、イギリス文化史などを専門にやりたいのでしたらこちらです。ただ、就職の際にはあまり有利な専門ではありませんし、研究の道を選ぶなら新しい成果を生み出すのはかなり難しい分野です(既に研究し尽くされた感があるところですので)。

    国際教養学部はすべての講義が英語で行われテスト、レポートももちろん英語、中の1年でかならずどこかへ留学するし同じ研究棟
    には留学生が溢れています。ここでは入ってから専門を選べるので、英語・英文学を学ぶことも十分に可能です。ネックはやはり間に留学を挟むので学費は高いし、留学生や帰国子女などに囲まれて日本語も英語も日常会話はぺらぺらでも、学術レベルではどちらにも不自由する危険があることです。

    他早稲田にはオープン教育センターの副専攻プログラムがあり、どの学部に所属していても副専攻で英文学やイギリス文化を学べます。

    ユーザーID:5221182344

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • それから

    私は英文学が専門ではありませんでしたが文学部出身で、英語の教職のため英文学関連の講義もかなり履修しました。折角なので先生の情報をいくつか。

    平埜雅久先生(英語学)
    親しみやすい先生で授業も丁寧です。ただ毎週大量の資料を配り、テストやレポート等もそれはもうこまめに課されるので、楽な講義ではありませんでした。ですが教わったことはしっかり身につきます。英語という言語そのものの成り立ちや、英語の発音のメカニズム等の専門家でいらっしゃいます。

    アントニー・マーティン先生(英文学)
    イギリス出身の先生なので授業はすべて英語ですが、ものすごく綺麗なオックスブリッジ英語をゆっくりはっきり喋ってくださるので聞き取り易い。英文学、イギリス文化の専門家です。広範な知識をお持ちの先生で、私はアイルランド紛争のプレゼンをやったのに的確につっこみを入れてこられました。およそ英文学、イギリス文化と名のつくもので彼がカバーしていないものはないのではないかと思います。

    冬木ひろみ先生(イギリス文学)
    シェイクスピア研究をなさっている先生です。戯曲だけでなくソネット等にも詳しい方です。でもレポートはちょろかった。

    ユーザーID:5221182344

  • それから(続き)

    栩木伸明先生(アイルランド文学)
    娘さんは戯曲等に興味があるそうなので、特にジョイスやベケットのような戯曲作家の作品を研究したいならこちらの先生。ケルトの民話や英詩にもお詳しい先生です。授業中の内職には厳しく、発見次第教室をつまみ出されます。レポートには一々コメントをつけて返して下さる丁寧な先生です。

    江田孝臣先生(アメリカ文学)
    イギリスではなくアメリカの文学にご興味がおありなら江田先生にご指導を仰いでみては。特に詩がご専門の先生で、エミリー・ディキンスンの詩をかなり読まされました。詩はそもそもが難しい分野ですが、この先生はスザンヌ・ヴェガの歌なんかも授業に使ったりするので難解すぎることはないと思います。


    研究のために英語力を強化する講義はいくらでもありますし、レベル別に開講されていますので、どこでも英語は学べますよ。英文学コースのほかに、オープン教育センターの英語科目を履修して、週3以上の頻度で英語科目を履修すれば英語力はつきます。私はチュートリアルイングリッシュやアカデミックライティングなどを週4で履修したらおよそ英語には困らなくなりました。

    頑張って下さいね!

    ユーザーID:5221182344

  • お母さんは余計な情報収集しなくて良いのでは


    大変失礼なことを申し上げますが、トピ本文も、レスも、何かがずれているというか。。。 お母さんは余計なおせっかい焼かない方がいいと思います。

    学校見学行かせて、在学生や卒業生と直接話す機会を持ち、さらには在籍教官がどういう分野を専門にしているのかなど、娘さん自身で調べる方がご本人の為では? 

    高校2年の秋に、大学の学園祭巡りをしてる人も多いですよ。周辺の女子大生が群がってるようなイベントではなく、研究科の発表を見て回らないと意味ないですが。

    お母さんが手伝うのは情報収集ではなくて、娘さんが自分が考えたことを整理するための話し相手でいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:3089872023

  • 国際教養学部について

    就職にはかなり有利なようです。歴史の浅い学部の場合、一流大学でも小食でも苦労するという話もありますが、こちら出身の学生は英語力がかなり高いので即戦力として使いやすいと聞きました。
    現在の日本の大学は就職への通過地点と言う側面も否定できませんので、本来の希望が戯曲や文学であっても家庭の事情により就職に良い学部で学び、特別講座などで好きなものを学ぶのもありなのではと思います。

    私は母子家庭の育ちです。本当は音大で声楽を学びたかったのですが、経済状態を考え教育学部に行き、奨学金をいただきながら学びました。結果的に音楽教師の仕事があり、奨学金も無事完済できましたし生活も安定しています。

    ユーザーID:5311130065

  • 国立は無理ですか?

    語学フェチなら、東京外大一押しですが・・・
    いろんな言語学科があって、ホームページなど見ているだけでうきうきします。

    あとはICUか上智でしょうか。

    お母様、「早稲田」っていう名前に反応して早稲田にしか目がいかないのかもしれませんが、希望の専攻が決まっているなら別の視点で見ることもお勧めします。

    っていうか、そういうことはお嬢様が自分で調べないとね。

    ユーザーID:4349460432

  • 英語だけが得意なのか? それとも。

     塾の講師的にいえば。

     全く勉強していなかったのなら、今からやる気を出しても数学とかは全く追いつかないでしょう。必然的に私学受験になりますが、親御さんが私学でもかまわない、東京の大学でかまわないと考えていらっしゃるので、選択は簡単ですね。
     文学研究なら、どの大学の英文科でもできます。それ以外の目的なら、大学を選ばないといけませんからね。

     第一目標を、早稲田文学部英文科。
     たぶん無理だろうけど、記念受験で慶応も受けるのが順当でしょう。
     第二目標を、上智文学部英文科あたり。
     あと、滑り止めで、青学、明治、国際基督教大学(英語しか得意な科目のない子供に最適な受験校です)くらいをずらっと受ける。昔は早稲田であればそれで良いという人に、第二文学部(要するに夜学)という選択もあったのですが、そういう経歴ロンダリング的な人が増えすぎて募集がなくなっています。

     以上もちろんこれは、来年冬には、早稲田合格率50%までつけているという前提です。

    ユーザーID:4263744203

  • 文学部をおすすめします

    在学生です。研究科の方ですが。
    英語を勉強したいという事であれば、
    文学部
    教育学部
    国際教養学部
    が候補としてあげられます。

    おすすめは文学部です。
    娘さんが戯曲に興味がおありなら、もう文学部しかないと思います。

    教育学部は教員養成の為の学部ですので、専門性は文学部より落ちます。
    あと学生の受講態度が酷い。。。
    教職の為の授業で教育学部に行かなければならない事があったのですが、あまりの私語の酷さにしばしば唖然としました。

    国際教養学部は授業を全て英語で行い、留学生も沢山いる事が売りですね。
    実はここでTAのアルバイトをした事があるのですが、何と言うか、授業崩壊してました。。。
    留学生の質が悪くて、授業中に歩き回るのは当たり前、試験でのカンニングも日常茶飯事の様でした。

    以上、各学部の授業を体験した身としては、教育学部と国際教養学部は正直おすすめ出来ません。
    しかし就職は国際教養学部、教育学部、文学部の順番で有利な様です。

    あと、他の方も書かれていますが、早稲田は留学環境が比較的整っている様に思えます。
    こちらはどの学部も条件は同じかと思います。

    ユーザーID:7252026486

  • とっさに思いました

    英国に行かれたほうがよろしいのでは、と。

    ユーザーID:2706383765

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧