家購入か賃貸か

レス42
(トピ主0
お気に入り89

男性から発信するトピ

ぎれん

今住んでいる土地に一軒家を購入しようか、賃貸を続けていこうか悩んでいます。
私は40歳。嫁と子供(4歳と6歳)がいます。大学を卒業し、会社に入社後の配属先が、地元から500キロ以上離れた土地で、そこに住んで18年ぐらいになります。今住んでいる土地(会社がある)で結婚し子供がいるという状況です。これから役職が上がっていけば転勤があるかもしれません。今すんでいる賃貸マンションの家賃は72500円/月。会社からの補助はたった15000円/月です。転勤すればほぼ家賃全額が会社負担
になります。私は長男ですが、嫁は私の親との同居は考えていません。(会社的に親元に帰れる保障もありませんし・・)嫁の親元は、今住んでいるところから100キロぐらい離れています。
私の考える家を購入した時のメリットとデメリットを下記にあげます。
●メリット:自分の資産を持ったという満足感と将来の住居の確保という意味の安心感。
家賃がもったいないという考えがなくなる。
私が転勤になった時、嫁(子供)が転居や転校などしない可能性が高くなり、嫁子供にとっては将来の不安がない。私自身も子供に転校させたくない。
●デメリット:転勤になった時、嫁子供がついてこない可能性が高くなり寂しい。子供の毎日の成長が見たい。
気楽に転居できなくなる。
大きな負債を抱えることになる。
転勤にならないように毎日ビクビクした生活を送りがちになり上司の機嫌をとるような仕事内容になってしまいそう。
私の親に自分の子供を見せられる可能性が更に低くなる。(賃貸なら、例えば地元に転勤になった場合、子供も転校して親の近くにいれる)
固定資産税や町内会の行事の強制的参加の煩わしさ。など

決断力がないのか、悩んでも悩んでも全く決断できません。
みなさんのご意見をおうかがいしたいです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:8057651590

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 個人的には賃貸派。

    こんにちは。

    メリットとデメリットをトピ主さんがどういう順位付けするかだと思いますよ。

    個人的には賃貸派です。

    人間の人生何があるかわからないもんね。

    これから人口が減るから、貸家はどんどん値段がさがります。

    転勤も天災ももしかしたら離婚とかもあるかもしれないし。

    そんな訳で私は賃貸派です。

    一意見ですがご参考まで。。。

    ユーザーID:2738934437

  • 簡単です

    ただ一言「迷ったら買うな」


    超高額で、地震等で失う危険もあるものを、迷うくらいの思い入れしかない人が買ってはいけません。

    何かあったとき、後悔が100倍になります。

    ユーザーID:7285081355

  • ローンを組むなら

    住宅ローンを組んで購入の場合は、賃貸よりも価格面では損をします

    資産の大部分が不動産というのは、かなり危険な状態です
    そしてそれと同等の負債を抱え込む
    当然、資産は年々値崩れします

    しかし日本人は、あなたがメリットにあげているような理由で住宅を持ちたがります
    特に、女性は、安定した居場所を求めるようです

    まだ迷っているのであれば、貯蓄に力を入れたらどうでしょうか?

    ユーザーID:5559302915

  • 男の目標は一戸建て住宅の購入です

    「生涯賃貸でいいや」と考えたら、男の目標を捨てることになります。
    男たるもの一戸建てに家族と住むことを目標にしてください。
    この目標達成のためにタバコ、酒、ギャンブルを止めて貯蓄するのです。
    自分の一戸建て住居を手に入れた時の満足度は、経験したことのない充実感ですよ。

    生涯賃貸で良しと考えた時、年金で住み続けられる賃貸住宅が、どのような住まいか想像してください。
    自分の土地に建つ、一戸建て住宅に住むほうが百倍幸せですよ。
    固定資産税なんか大したことないです。自分の家ですよ。

    ユーザーID:5832052680

  • トピ主さん家族が何を望むか

    賃貸と持ち家は一長一短で、だからこそ色々なところで議論になるのです。
    結局は、トピ主さん家族がどうしたいかでしょう。

    トピ主さん自身、子供を転校させたくないけど単身赴任には少し抵抗がありそうですね。

    会社から一部ですが家賃補助があり、かつ転勤になれば家賃は全額会社負担、子供も小学校入学前なら、
    今急いで買うことはないかもしれません。
    もちろん、すぐにでも欲しい物件があるなら買うのもありかも知れませんが、迷っているなら、
    転勤の可能性や子供が私立に通うかどうか、など、もう少しライフプランが見えてきてからでもいいと思います。

    ユーザーID:3537891142

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 親世代よりも稼げない今は・・・。

    我が家の困った長兄の場合ですが、住宅ローンへの恐怖でおかしくなった様子。
    身内や同僚の反対を押し切って結婚をして、
    どんどん自分を着飾りたくなっていったためか・・。
    よせばいいのに、勢いで住宅ローンを組んで戸建てを購入、
    実力も疑問なのに、身内が働く各業界へ販路を拡げすべて詐欺的なことになり損害請求など発生、そこでも知らぬ存ぜぬで怠け癖超ど級の専業主婦の小言と(今は子供も)、
    結局支持されないことへの苛立ちで精神面がオーバーヒートして、
    一人でぶつぶつとつぶやく病人へと変わってしまいました。
    外野から見ていても、今の日本では、戸建ては資産ではなく負債色かなと。
    経済状況がきびしいとき・・数十年前ロシアの方で、
    仕事・生活圏に賃貸で平日は暮らし、
    月2.3回は、荷物を気兼ねなく置ける郊外の格安賃貸別荘へ、ダブル住居、
    評論家さんもこのスタイルをとコラムで拝見しました。
    子供さんも10年後は、自分の進路を真剣に考え始めるころ。
    今後は、海外も視野に入れていくかもしれませんし、
    様々なライフスタイルの可能性、メリット・デメリットを書き出しされたほうが、
    精神的にも安心かと。資産は他のもので。

    ユーザーID:4840973044

  • 転勤なしなら買ってもいいけど。

    私は今じゃなくてもいいと思います。
    しっかり貯めておいて、子供の進路や将来が定まってからでも遅くないです。
    転勤になる可能性があるなら、止めておいた方が無難。
    自分が住めるかも分からない家を買ってどうするの?

    ずっと前にテレビでやっていました。
    家を買ったからという事で、奥さんと子供はその土地に残り、
    転勤族のお父さんだけ単身赴任で20年。
    お父さんは一度も自分が建てた家に住む事なく、
    別居生活が普通になってしまった夫婦間に会話なし。
    娘さんの結婚式に向かうバスの中で無言の二人。
    ナレーションは「会話がなくても分かり合えている夫婦」って言ってたけど、
    私は、「そうかぁ?」と思ってしまいました。

    家族間で、何を是とするか、話し合いが必要ですね。

    ユーザーID:5912700443

  • 賃貸は、、

    戸建に住む者です。

    賃貸は、結局、借り物、お金を家主に毎月渡して
    何も、残らないのですよね

    戸建は、自分の城、落ち着きますよ
    貯金だと思って払っています。

    出来れば、戸建をお勧めします。

    ユーザーID:8207352046

  • 非常に簡単です

    家を買い、家を資産計上しなくとも家計のバランスシートがプラスなら買ってもいいと思います。
    そうすれば、万が一、家が不要になっても売るか捨てるかすればいいだけで、生活には何も影響はありません。

    1万円の買い物をするのに、イチイチ悩みますか?
    悩まないですよね。

    トピ主さんに、今必要なのは家が余裕で買えるところまで資産を増やすことだと思います。
    がんばってください。

    ユーザーID:3736670667

  • 家賃…勿体無いですか?

    たった15000円って…。

    自己負担こそ、たった72500-15000=57500円でしょう?
    そんな低支出で4人家族が住めるだけの住まいを確保できて、羨ましいです。

    購入したら、ローンと固定資産税で上記どころの負担じゃなくなると
    思うのですが。

    金銭面のメリットからすれば、明らかに賃貸。
    でも、持ち家という「モノ」が欲しければ、それ相応の負担は必要だと思います。

    損得で考えてはダメですよ。

    ユーザーID:2401889793

  • 買わない

    迷うなら買わない方が良いです。

    家を持つのが一人前の男だとか、土地神話とか、もう昔の話です。
    賃貸でも、いくらでも質の良い住宅に住むことができますし。
    どこかに、「結婚してある程度の年齢になったら家は買うものだ」という刷り込みがあるから、
    欲しくもないのに(もしくは安心して買える経済状況でもないのに)買おうかどうか迷うんですよ。

    それから、どうしても買うならなるべく短いローンで買える家にしましょう。
    30年ローンなんて論外です。リスクが高すぎます。
    理想は15年以内で返せるローン。

    しかし、家族4人が住める家が家賃72000円だなんて、本当にうらやましい。
    72000円に対する家賃補助が「たった」15000円だなんて言っている時点で、
    家は買わないほうがいいんじゃないかな。

    貯蓄をしっかりして、お子さんの教育費などもかからなくなった時点で、
    夫婦で住める中古の小さな家かマンションを、即金で購入されてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2020852152

  • nさんに賛成!

    迷ったら決断しない。

    ユーザーID:1918808348

  • 将来の住居

    「将来の住居の確保という安心感」とのことですが,
    将来確実に賃貸物件は余ります。

    今でさえ空き物件が多いのに
    この先,人口が急激に減っていくのですから,
    かなり良い物件も余ると思っています。

    大丈夫。
    老後には丁度よい大きさの比較的新しい物件に住める可能性が
    高いです。
    現金でもっているほうがお得だと思います。

    ユーザーID:2177035501

  • 頭金より金利を…

    うちは転勤族ですがマンション買いました。
    案の定転勤になりましたが、すぐに貸す人がみつかり高い家賃を払ってもらっています。
    駅近く(徒歩5分)で都心まで一駅でスーパーも近く立地で決めました。
    頭金をせっせと貯めても、金利が1%上がれば最終的には総額で一千万近く高くなるので、金利の安いときに買うほうが得だと思い決めましたよ。
    今は繰り上げ返済を頑張って、将来は現在払っているローンと、家賃収入は貯金にまわす予定です。
    あと、団信の保険に入っていればご主人が万が一死亡した場合ローンは払わなくてもよくなります。
    賃貸だと永遠に他人の資産に注ぎ込むことですよね。やっぱりもったいないです。

    ユーザーID:5446181562

  • 賃貸のままリサーチを続ける

    親子4人が住む賃貸マンションの家賃72500円/月が高いか安いか、居住地名とトピ主の月収が書いていないため判断しかねます。

    実際に買いたいと思うような物件があるなら今後のファイナンシャルプランを計算してみて下さい(FPに相談がベター)。

    しかし、お子様の年齢やトピ主の転勤有無を考えると、「自分の資産を持ったという満足感」その一点だけで戸建て購入するのは止めた方がいいです。

    まずは貯蓄に励み、お子様が小学校高学年になり、中等教育をどこで受けさせるかの判断をする時点でご決断されたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:9365834399

  • 我が家もトピ主さんと同年代ですが、やはり悩みましたよ。

    まずは情報収集をと思い調べていくうちに『時代は変わった。当面は賃貸』との結論に達しました。

    今後数十年にわたり、賃貸に限らず住宅は余る一方かと思います。
    特に、都会から離れた郊外はその傾向が強まる可能性が高いでしょう。

    将来どうなるかは、将来にしかわかりません。
    終の棲家とするなら、資産価値など気にしないのかもしれませんが、
    家を買っても、そこが『終の棲家』となる保証などどこにもない時代です。
    何か事情が変わった時どうしますか?売る?賃貸に出す?
    利用価値の高い場所(都会に近い等)ならいいでしょうが、そうでない場所の場合、
    よくてたたき売り状態、買い手がつかない事も予想されます。賃貸もまたしかり。
    すでに郊外では値下がりが激しい場所もあります。安い土地は利用価値が低いから安いのです。

    もちろん持家にもメリットはあります。否定はしません。
    今の時代に買うなら、場所重視がおすすめです。もし都会にとお考えならアリかもしれません。
    我が家は定年まで賃貸、定年後は状況に応じて都会に中古物件を一括で買うかも、という考えです。

    ご参考までに。

    ユーザーID:4662528550

  • 必要なのは悩むことではなく考える事

    バランスシートで判断する、というレスがあったのでそれで十分だと思いつつですが、15,000円の住宅手当が気になるようならば潤沢な資金が用意されているわけではないでしょうから、多額のローンを組んで住宅購入などやめたほうがよいです。もう住宅に資産価値など望めないからです。

    「空き家40パーセント時代」というキーワードをGoogleで検索して一番上にでた記事を読んでみてください。話半分にしたところで、住宅購入のリスクが高いかわかるかと思います。損得で考えてはいけないという人もいるようですが、それは資金に余裕がある人のこと。余裕がないのならトラブルになったときに取り返しがつきません。

    というわけで、満足感やら何やらと悩む前に現実的なことを考えましょう。後の話しは家族で話しあえば住むことですよね?

    ユーザーID:9270649123

  • 地域で違うので

    どの地域なのかで違うんで何とも難しいですが
    都市部なら資産価値もあるし、転勤とかで住まなくなっても売却や賃貸できると思いますが地方だとすぐに見つかるか微妙です。
    まずお金の前に奥さんと話し合って老後どこに住むのかを決めてからの話だと思います。
    私は地方在住ですが、定年後都市部や子供のところに行く人も多いですよ家を借りてくれる人もいないので放置したままとか結局二束三文で手放すことになってます。

    ユーザーID:6187001454

  • うみ

    迷いながら買うものではないと思います。

    莫大な借金抱えるくらいなら、一生賃貸でいいかな。
    固定資産税も修繕費もかからない。

    ただ、一括購入できるお金を貯めたら戸建てを買う。
    マンションは自分の意思だけでどうにも出来ないリスクがあるので。

    ユーザーID:7818456873

  • 負債

    たしかに戸建てに住みたいですよね。我が家も転勤で今の土地に住んでますがアパートです。 やっぱり狭いし騒音が気にはなりますが。
    でもやっぱりローンが重いです。今の時代は何か今までと違ってきています。災害も多い、経済も世界的におかしくなってますね。 もっと広い視野で考えたほうが良いと思います。家族が一緒に笑っていられる生活が一番です。

    ユーザーID:1079809718

  • 購入するのは住環境へのこだわり

    トピ主さんの書き連ねたメリデメだったら買わないほうがいいです。

    ローンで購入したら金利+固定資産税+修繕費+地震火災保険料で
    今の家賃くらいの出費になるでしょう。
    損得勘定で考えたら賃貸のが絶対にトクですよ。

    かく言う私も絶対に賃貸派だったのですが、
    賃貸で納得のいく物件が無くて、でも、住環境へのこだわりを
    捨てることができずに、やむを得ず、購入しました。

    こだわりポイントは
    ・実家から徒歩圏内かつ母校(小学校)の学区内
    ・セキュリティのしっかりしたマンション
    ・3LDKクラスで100平米超で1F南向き

    これくらいこだわると賃貸で探すのは不可能に近いです。
    希望エリアに新築マンションが建つ土地はありません。
    不動産屋に調べてもらうと既存マンションで2棟に該当あり。
    で、3年待って、ようやく売り物件が出たところを即決購入。

    年間コストは固定資産税20万+管理費60万。
    コストは高いけど満足しています。
    損得勘定したら賃貸のがいいです。
    コストを度外視して住環境にこだわるなら購入ですね。

    ユーザーID:3312308864

  • 価値観しだいですが

    家を持つことは選択の問題ですから、なんともいえません。
    但し、長期のローンは組むとなれば完済時の年齢が問題となってきます。
    一般のサラリーマンの人は65才で完済するつもりでないと後に響きます。
    すると、そろそろ買うのであれば買っておかないとの年齢ということになります。

    確かに高齢化が進んで家があまるということは事実ですが、人が少なくなると中心部に集まり、外周部が過疎になります。
    そういう面で立地条件がよければ資産価値がどうのということはさほど気にしないでいいと思います。
    既に二極分化が進みつつあり、便利が悪い場所はいくら価格を下げても買い手がつかないことが珍しくなくなりました。
    反対に便利のいい場所はすぐに売れてしまいます。

    ユーザーID:8013781224

  • 単身赴任

    私の勤めていた会社は、全国展開していることと工場の海外移転に伴う
    事業場の統廃合などで、職種に関係なく転勤の多い会社でした。

    先輩・同僚等で家(マンションを含む)を購入された方の大半は
    単身赴任を選択されていました。
    賃貸の方はお子様の学校の都合で単身赴任を選択されたもいましたが、
    家族帯同で転勤の方が多かったようです。

    工場閉鎖に伴う大規模な配置転換があった時、持ち家の方の中で
    数名の方は単身赴任を嫌って退職を選択されました。

    転勤の可能性のある会社にお勤めの場合は、単身赴任がお嫌でしたら
    賃貸の方が賢明です。

    ユーザーID:9427874444

  • 戸建ては借金

    ローンを組んで買う予定なら、戸建てはただの借金ですよ。将来自分の物になる、というのは気休めで、ローンを払っているうちはあなたの物にはなりません。万が一払えなくなって売却しても、結果的には損をするだけだし、最悪借金は残ります。

    ローンを払い終わる頃、建物はガタガタです。土地の上にテントを張って生活するならいいですが、建物の中に快適に住みたいなら、修繕費にかなりかかります。

    私の実家は数年前に平屋に建て替えてバリアフリーにしましたが、一千万近くかかりました。水回りの修繕だけでも数百万です。

    ガタガタのボロ家に住みたくなければ、家の修繕は避けて通れません。

    マイホームだからって老後にタダで住めるわけではないんですよ。ローンを組んで今買うよりは、お子さんが巣立つ頃に、現金で購入した方がお得です。

    あと、年をとって夫婦だけで住むなら、二階建ては不安があります。もしホームに入る予定なら尚更マイホームはいらないですね。

    ユーザーID:9564556095

  • 物件購入はローンを含む予算次第です

    1賃貸マンションの間取りは子供が大きくなっても住み続けられる間取りですか?子供に一人部屋なら4LDKは最低限必要でしょう。そうなると地元の不動産業者に供給数、相場を確認しておいた方がいいと思います。
    2仮に子供が大学を卒業する22歳を目安にすると18年住み続けることを前提に4LDKの中古マンションを買うのも一手かと思います。値段的にも築10年も経過すれば価格も落ち着き手頃でしょう。管理費・修繕費・固定資産税を考慮した上で18年で完済できれば、値段はともかく売却も可能でしょうから購入してもリスクは低いでしょう。予算的に中古の戸建も可能ならいいかもしれません。
    3戸建のメリットはマンションと違い周囲に音を気にせず、カ−ポ−トが玄関先で便利です。
    高い物件にこだわるならローンなどを考慮するとトピ主さんの状況なら賃貸で様子見もいいかもしれませんが、とりあえず20年住む前提で中古物件を探すのも一手かと思います。20年後大規模修繕が必要になった時、修繕するか売却しその時の家族構成、トピ主さんの就業状況(退職なども考慮)や両親の状況に合った物件を購入すればいいかもしれません。

    ユーザーID:5509398759

  • 知合いの税理士、会計士、弁護士みな購入に反対

    私の知人の税理士、会計士、弁護士はみんな口をそろえて、新築の住居を購入しないほうがいいといっています。
    もし買うなら安い中古。
    わたしは専門家でもなんでもありませんが、やはりローン組んで購入はしたくありませんね。

    この不安定なご時世、高いローンを組んでまで新築を購入するなんて恐ろしてくてできません。
    田舎に住んでいて、転勤も転職もなく、ライフスタイルも固定化されてしまっているなら、購入もありだと思いますよ。

    新婚等で浮かれてローンを組んで新築マンションを購入したけど、転職で通勤に不便になり高い買い物をして後悔している人、周りに沢山います。

    自分の城なんて一昔前の幻想だと私は思います。

    ユーザーID:7568757672

  • 賃貸

    ライフプランが流動的である間は、賃貸のほうがいいですよ。

    私は一生賃貸のつもりでいましたが、先日購入しました。
    家族構成がこの先、変化しない。
    仕事で引越しの必要がない。
    ローンを組まずに即金購入。
    という条件が整ったからです。

    ユーザーID:8298787903

  • 価値観次第

    賃貸か持ち家かというのは永遠のテーマだと思います。

    ただ結論から言えば自分は賃貸派です。

    主様は幸いにも実家があり長男だとの事
    ならば少なくとも家はあるのですから将来の住居の確保という意味の安心感もそこまで気にすることはないのでは?

    ここまでのレスを読んできて持ち家派の人は家賃が勿体無い家は資産だと仰いますが、厳しいい方をすれば市場価値的には築20年から25年程度で建物の売買価値をゼロになります。

    更に言えば家というのは劣化していくので20年もすればどこかは修繕が必要ですなので(マンションでも賃貸の場合修繕積み立て金があるように)それなりの費用が発生します。

    そして一番問題なのは20年も住めば家族構成も変わる可能性も大きいですなので今東京では郊外に戸建を買った人が年をとり戸建を売って都心に回帰しているのもそういったことがあるからです。

    以上のことからも今家を急いで買う必要はあまりないのではないでしょうか?

    ユーザーID:3369860369

  • 費用と便益を良く考えて決めましょう

    費用・便益に考えを集中しませんか?満足感とかは捨てましょう。
    ここでトピ主は自己負担情報、実質57,500円しか情報がありませんので提案は難しいのですが、ご希望の住宅の広さ、生活利便性が同等の賃貸の費用はいくらになりますか?
    住環境の変化は借り換えでも購入でも実現出来ます。賃貸のコストは計算容易ですが、購入でも市場での流通価格を参考に想定することで試算は可能です。
    例えば、マンションなら10年間と過程し、買付金額-売却想定価格-(管理費+修繕積立金+固定資産税+金利等ローンコスト)/120で月次維持コストが算出されます。月次の差額が容認できるかできないかで決めれば良いことです。
    私見の賃貸メリット1税金他コスト計算簡単。2引越し自由(法人契約除く)3管理は人任せ。デメリット1分譲と仕様差が大きい。2失業/退職と住宅がリンク。購入メリットは1保険・税制。2建物強度・セキュリティ。デメリットは1移動の自由度、2コスト高などです。ローン減税や、死亡時の保証を生命保険掛金と比べなどコストを精緻に検討ください。私は首都圏で10年前の購入です。流動性もあり現状安売りしても買い有利です。

    ユーザーID:0530366996

  • 一例

    私は幼かったので事情はよくわからないのですが、父は30代で家を買いましたよ。
    でも購入後3年で転勤になりました。
    すぐに新築の注文住宅は人に貸すことになりました。
    その後何度か転勤をし、転勤が絶対にない、という段階になって、古い最初の家を売り、その家を売ったお金とローンで、もう一度家を建てました。
    そして定年直前の今もローン払ってます。
    老後の預金は一応はあるみたいですが…。
    ちなみに年収はおそらく平均で700万くらいじゃないかと思います。

    大人になった今、親の行動がいまいち理解できないです…が、一応大企業勤務の父だったので、家を購入することで出世がしやすくなるとか何かあったのかもしれません。
    でもそういう事情がないなら、なぜ2度も家を…?と疑問になります。
    まあローンの保証人を祖父にするなら、祖父も働いてるうちに、とか色々あったんでしょう。

    答えになってませんが、こういう例もあるってことで。

    ユーザーID:8401146325

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧