現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供を叱る親たちへ

なつなつ
2011年9月21日 0:11

友人や知人やネット上などで育児について見聞きすると必ず直面する【子供を叱る親たち】の話。

とにかく【叱る】や【怒る】という厳しい【しつけ】が横行している事に驚く毎日です。

公共の場で騒ぐ子供を【野放し】にするのはモチロン良くありませんが、何でもかんでも【叱る】親が本当に多いと思います。

現に世界の育児事情では日本は先進国の中ではズバ抜けて遅れている事が知られていますし、無駄に厳しい育児をしている国民だという事が有名です。

育児の中で【叱る】事が御法度なのは基本中の基本なのですが子供に対して命令口調での【口出し】も一切無くす事がベストだという事は常識です。

なぜなら子供の【やる気】と【自己肯定感】は叱りつけと口出しによってどんどんどんどん減って行くからです。

日本という国は古くからの武士道精神や、【厳しく育てて悪い方向には行かない】という根深い考えが受け継がれ過ぎて、世界の先進国の中で育児に関してだけ大きく遅れをとってしまった原因だと言われています。

先進国の中では珍しく学校で【育児】という科目が無いのも本当に不思議です。

そんな事はネットや育児書で調べれば誰でも簡単に分かる事なので私が偉そうに言うまでも無いのですが、本当に不思議なのです。

なぜ日本の親たちが【叱る】事を止めないのかが。

叱って厳しく育児をしている人にお伺いしたいのですが、子供の脳の発達に大なり小なりの悪影響があることを分かっていながら【厳しいしつけ】や叱る事をやっているのでしょうか?

それとも、我流でやっているだけなのでしょうか?

もちろん様々な方がいらっしゃると思います。

ぜひ色んな意見を聞かせて下さい。

ユーザーID:5333244896  


お気に入り登録数:570
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:450本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ぜひ・・・
なつなつ(トピ主)
2011年9月26日 19:00

根拠のある意見を待っています。

ユーザーID:5333244896
知らないからなのでは?
かもめ
2011年9月27日 11:49

私も意見を聞きたいので、書き込ませていただきますね。

>現に世界の育児事情では日本は先進国の中ではズバ抜けて遅れている事が知られていますし、無駄に厳しい育児をしている国民だという事が有名です。

>育児の中で【叱る】事が御法度なのは基本中の基本なのですが子供に対して命令口調での【口出し】も一切無くす事がベストだという事は常識です。

と書かれてますが、
多分、知らない人が多いのではないのではないでしょうか?(私もですが)

>先進国の中では珍しく学校で【育児】という科目が無いのも本当に不思議です。

申し訳ないのですが、私は知りませんでした。

なので、
>子供の脳の発達に大なり小なりの悪影響があることを分かっていながら【厳しいしつけ】や叱る事をやっているのでしょうか?

悪影響があることをわかってないからやっているのでは?

一介の嫁が頑張っても、親から周囲から「甘やかしてる。おかしい。」と言われるのですよ。
ぜひ、識者からの大々的なアピールをお願いしたいです。
そういう人の言う事なら耳を傾けると思うので。

ユーザーID:5198022826
育児の至上目的とは何か
JKR
2011年9月27日 12:07

以下、あくまで自分の人生で見聞きした経験に基づく持論です

叱るも叱らないも、育児の手法であって目的ではありませんが
私は叱ることは、一手法と同時に、必要なプロセスだと思っています
育児の目的を考えた場合、「子供をどんな大人にするか」は本質ではないと思うからです

「やる気」「自己肯定」どちらも基本的には是と考えていいのでしょうが
それが脱線したまま大人になり、世間で「KY」「自己中」などと
なってしまう陰の属性もあることは無視できません

大人社会では、厳しさに耐え、そこから伸びるものだけが生き残れる淘汰の世界ですが
子供のような大人たちは「叱られることを自己否定と短絡し、打たれ弱い」のを多く見ています
特に昨今はその傾向が顕著ですね

養育を離れ、いずれ放り込まれる現実社会で
彼らが生き抜くことができるようにすることが育児の至上と考えます
現実社会では「叱らないで優しく諭される」ようなケースは稀です
それについての耐性は、身をもって体験することでしか養われないと考えますがどうでしょうか?
簡単に逃げるわけにはいかないし、ずっと親が寄り添ってあげるわけにもいかないのです

ユーザーID:0274691183
叱らない育児
馬の耳に念仏
2011年9月27日 12:30

叱らない育児の結果

おもちゃを投げちゃうお子さん 

なんですよね。

海外に実際に行った事がおありですか?
ちゃんと叱られますよ。
問題行動があれば親が呼び出されることも。
注意されたを叱られたっていうモンペにならないように
お気をつけて。
大きい声で叱れば良いと言うものではないことはわかりますが
悪いことをしたらもちろん相手に謝っていますよね。

育児に正解など無いです。試行錯誤しながら時に親としての
自分も育てる【育自】だと思います。また、文化や背景となる生活習慣も
国や地域によって違います。

いろんな意見を聞きたいといいながら、自分が正しいと
どっかから持ってきたような文章を振りかざす。
自分が正しいという意見が聞きたいのなら、その本の作者や
そういったサークルへいってください。

もう少し回りのかたの意見や生活、習慣を尊重し、大事にされたほうが良いですよ。
他人を【叱らないスキル】をあげて、時に聞き流すこともできなければ、
ママ友づきあいはできません。

ユーザーID:6410268550
育児にマニュアルなし
km
2011年9月27日 13:03

30代中盤の男です、
主様の否定する叱る育児で(2〜7歳、男2女2)思いやりのある良い子に育ってますよ。

育児の正解なんてはっきり「コレ」とは言えないですが、間違いは明確に分かります。
どんな育児でもその子供がきちんと育っていれば及第ですし、
そうでないなら、親が育児方法を変えるしかないと思います。

「うちは叱らない育児でこういう風に育った」ならいいけど
「叱る育児をしてるなんて信じられない」ってな事は
まずご自分のお子さんをちゃんと躾けてからにしてくださいね

育児書なんて真に受けないで、もっと子供に向き合ってあげたほうが良いですよ

ユーザーID:3612120786
レスします。
さのすけ
2011年9月27日 13:06



トピ主さんは、3歳半くらいまで子育てしてみてどうですか?
ご自分のやり方に手ごたえ、満足を感じてらっしゃいますか??

トピ主さんが是と思うのであれば、自分のやり方を貫くのがよろしいかと思います。
トピ主さんには強い信念がおありのようだし、周囲(ママ友)が何を言っても揺らがないのが信念と言うものです。

トピ主さんは、なにがそんなに心配なんですか?

ココで自分の子育てに賛同を得ても、他の方の意見を聞いても、また、反対意見を論破したところで、現実のトピ主さんの心配はなくならないように思います。

レスしておいてなんですが、目の前の画面に真実なんてありません。
息子さんをよく見てください。
そこに、奇跡のように存在するあなたの息子さんのみが真実であり、あなたの問いの答えです。

ユーザーID:3543818667
他人に求める前に
くるみ
2011年9月27日 17:12

あなたが提唱している育児論の根拠となるものをお示し下さい。

前トピも拝見しましたが、あなたがまず、何に基づいて持論を展開しているのかを
示さなければ、説得力はないでしょう。

さあ、どうぞ。

ユーザーID:5852265327
それよりも
そうね
2011年9月27日 17:28

「日本の育児が他の先進国に比べて遅れている」という根拠を教えて下さい。

あまり他国他国言い過ぎて、日本人の持つ美徳・道徳観・恥の概念まで潰したくはございませんので。

ユーザーID:3660491103
主さんの根拠は?
poco
2011年9月27日 17:36

 ええと、子どもに笑顔で説得する方ですよね?
 そのシーンを想像してちょっとクスッと笑ってしまった者です。

 主さんの主張するようなこと、私は書物でも雑誌でもネットでも読んだことがないのですが、出典はどこなのでしょうか?
 具体的な書名を教えてください。

 私は最近、和田秀樹さんの書物で、先祖代々甘やかせて育てる種族でも、虐待と言えるほど厳しく育てる種族でも、子どもはまともに育つ。悪いのは、親がいろんな育児教本など読んで、自信をなくして育てる場合に、変な子が育つことが多い。と言うのを読んで、ちょっと納得してしまいました。ネイティブアメリカンの子育てを調べたもののようです。
 なので私は、表面的な子育て方法よりも、親のゆるぎなさが大事だと思っています。

 あとは、ヨーロッパでは子が悪いことをした時に罰則を与えるそうで、外出禁止とか、椅子に一定時間じっと座らせるとかなんですが、(過去にはむち打ちとかだったと思うけど、今はそれはさすがに表向きには無いみたい)私は罰則には抵抗があるのですが、主さんはどう思いますか?

ユーザーID:3050214257
?
KUREHA
2011年9月27日 18:03

聡明な人は模索しながらも日々実践してるんじゃないですか。
言わないだけで。

根拠:能ある鷹は爪を隠すの格言から

ユーザーID:9944277962
ふーん・・・
へぼ妻
2011年9月27日 18:09

それで、その先進国とやらの子供達はいかがですか?
皆品行方正で犯罪も無し、大人になっても脳が豊かに活性化していて、
馬鹿な発言もしないのですよね。

ずば抜けて育児が遅れている根拠はなんでしょう。
例えば、日本の「添い寝」などは先進国でも見なおされているようです。
もっと昔、明治の国にやって来た欧米人の記述に、
日本人ほど素晴らしい国民はいないと書かれています。
武士道がまかり通った時代にです。

私は日本の子育てがベストだとは言いませんが、
「先進国」と言われる国々の子育てもベストだと思った事ありません。
何がベストかは個々の子供に合わせて躾けるしか方法は無いんです。
教科書通りに行けば、「先進国」の犯罪ももっと減ると思いますけどね。
あれがトピ主さんの書かれる育児先進国のなれの果てなのでしょうか。

ユーザーID:8516411339
ところであなたの立場は?
2011年9月27日 18:21

どういう根拠で育児で叱るがご法度とおっしゃるのでしょうね。
私は10歳の子供がいますが、怒らないけど叱りますよ。

以前ベトナム人女性と結婚した日本人男性のエッセイを読んだことがありますが、ベトナムでは親は子供をしかり飛ばすのみならず手も出るし自分の感情で理不尽に怒ることもあると驚いていました。
そういう親への絶対服従を強いられた子供が成人するときちんと自分の意見を持つ人間になるのが大変不思議だが、思えば明治維新の功労者たちも育った時代はこのベトナム式の教育と同じように親へ従って当たり前で育てられた世代のはずだと。

そして無気力なニートを多く出している今の日本のしつけは自由が基本になってしまいました。
先日あるイベントの会場で入ってはいけない芝生に入り込んだ子供に対して「○○ちゃん。君は今どこにいるのかな。そこは君がいていいところなのかな?」と穏やかに話しかけている男性を見てびっくりしました。子供は5歳くらいです。世の中に芝生というものがあって人が入ってはいけないことも理解できない年頃でしょう。こういう時は「そこは入るな」と叱り飛ばすべきだと思うのですが。

ユーザーID:8743583648
根拠って??
ねるねるねるね
2011年9月27日 18:35

あなたが求める「根拠」ってどういうものなのかはわかりませんが。

「叱る」「怒る」だけでは確かに育児は成り立っていかず、子どもの成長に悪影響を与えるでしょうね。
でも、その“悪いと叱られた内容を理解し、それを改善し正しい行動をとれた”ときに、きちんと「褒める」ということも行っています。
叱っている親・怒っている親は、叱ること・怒ることの重要性と同等程度に褒めることの重要性も理解していると思います。


こう書いても、あなたのおっしゃる「根拠」にはなっていないのかも知れませんが、
あなたがトピ本文に書いているような「叱るばかりでは悪影響だ」「先進国の育児が我が国の育児よりも進んでいる」という根拠は示されていませんよね。
先進国で理想的な育児を国単位で実践し、理想的な社会になっていることが証明されているのですか。

根拠なんてありませんよ。
ただ、育児なんて全員「我流」。
どこかの誰かが発表した根拠もない論法に左右されるほど、怖いことはないと思いますよ。
育児なんて、国や文化が違えば違うんだしね。

ユーザーID:1283351987
情報にのまれ過ぎ。
ぽぽ
2011年9月27日 18:36

で、トピ主さん何歳まで叱らないつもりなんですか?
それとも一生叱る事はないって事ですか?

何でもかんでもは叱るは駄目ですが、怪我や命に係わるような
場合は叱るべきだと思います。また、人を育てる面からすると
叱られる事に免疫がないとダメ人間になりますよ。
社会に出て、過ちを犯したら相手が困った顔や、根気よく
言い聞かせてくれるとでも?

ユーザーID:8897030514
えーっと
まるこ
2011年9月27日 19:05

ちなみにトピ主が示す「先進国」とはどこですか?

ここ数年、画期的に人材がよくなってる先進国など無いように思いますよ。

経済的発達を遂げているのは、全て「先進国」とは呼ばれない国です。
(経済的発展が全てでは勿論ないですが)

遅れている根拠とその結果をお示し下さい。


子供が生まれる前、脳科学系の本は読み漁りました。
モンテッソーリ・ニキーチンなど育児手法の本も。

トピ主の言わんとしてることは分からないではないですが、
『ヒステリックに怒るな』とはあっても『笑顔で叱れ』など
どこにも書いてなかったです。

ちなみに私はヒステリックには怒りません。効果がないから。
でも、叱りますよ。
1人の人と思って真剣に話します。
(激しくないですが、「大人でも怖い」、と姉に言われました)
2歳ですが、よく理解してくれています。


叱らないよりも、
「抱っこ・話しかけ・良く褒める」に気をつけた方が良い気がしてます。

ユーザーID:5359817033
トピ主です
なつなつ(トピ主)
2011年9月27日 19:48

私は公共の場で子供が走ったり、騒いだらダメな理由を言い聞かせ躾ます。真剣な顔や困り顔を使い分けます。

叱ると怒った事にショックなだけで【何故ダメなのか?】が頭に入りません。【ダメな理由を伝え、理解させる】には厳しく言っても効果がありません。

厳しい躾は、その場はビビって悪さを止めるので、親から見れば一発で言うことを聞いた(良い子)に見えるので安心しますが、子供はほとんど理解していません。

【怒る言い聞かせ】は親が一番楽なやり方なんです。細かい理由を子供に理解させずに【黙らせている】だけなのです。

厳しい躾は子供が【自分で】考える機会や【自ら理解し反省する】チャンスを奪っています。

それが続けば【指示待ち族】になります。
それは自分で考えたりできず指示が無いと何も出来ない人間で、厳しい躾が横行している日本に多いと言われています。

子供は怒られたくないので、やがて親の前では【良い子】になり【嘘】をつくようになります。

教育の世界で【親や先生の前で良い子】な子供ほど要注意と言われています。

ユーザーID:5333244896
やだ、まだやってたんだ!
おやごころ
2011年9月27日 20:05

あなたが思うとおりの育児で、
お子さんが思うとおりにのびのび育ってるなら、
もっとあなたの心が満たされていそうなんですけどねー。

あなたの主張が独善的で、
コミュニケーションが、一方的なことに気づいてます?

「叱って厳しく」の定義がわかりませんが
脳の発達で何を望んでいるのですか?
子供の脳が可能な限り発達したって、
道徳心がなければ、きちんと生きていけないでしょうに。

あなた、お子さんをきちんと見てます?
お子さんを愛してます?

左様なら。

ユーザーID:1307157268
叱らない育児とは?携帯からの書き込み
まっちゃん
2011年9月27日 21:56

園児の男の子二人を育児している母親です。私は時折、叱る育児をしています。

男の子二人というのは、時に想像もつかないような突飛な行動をすることがあります。私は叱りますね。子供の身に危険があるとき、公共の場所で他人に迷惑をかけるときは間違いなく叱っています。叱らない育児というのは、どのような状況でも叱らないのですか?子供でも言い聞かせればわかるのよ〜という意見は理解できます。確かに何十回何百回と言い続ければ理解してくれるかもね、とは思いますがまた、そんな悠長な…とも思います。


子供の脳に悪影響…という言葉、子供は今後の人生で様々な人間と接点を持つでしょう?その中には先輩や上司等「叱る」人も出てくると思われますが、その時叱られたことのない人間は耐えられるのですか?


結論をいうと、叱りすぎも叱らない育児も両極端はいけないのではないかと思います。また、トピ主様の育児を否定する気もないですが、自分の育児を理解してもらいたいとも考えてはおりません。各々の家庭方針ですよね。

ユーザーID:6324817690
レスします
ずんずん
2011年9月27日 22:24

お子さんはいらっしゃらないのですか?
私の周りの母親でそんな叱るばかりの人は多くないですが。
みんな厳しく叱るのは、友達に手をあげたときや危険なことをしたときくらいですよ。
私もいいか悪いかは別としてほとんど子供を叱れないですが、悪いことをしたら怖い顔をするとか、そのくらはしています。全く叱らないことがいいこととは思えません。

ただ、10人に一人くらい、子供に罵声をあげる親もいます。「ばか」とか「このちび」とか聞いてて辛くなります。感情にまかせて変な言葉を投げつけるのでなければ叱ることは重要だと思います。

1年間だけですが海外でホームスティーをしていました。普通に子供を叱っていました。

子供を全く叱らないで育てたら、将来打たれ弱い子になって少し上司に叱られただけで、会社やめると言い出す子になってしましそうですね。

ユーザーID:9039591328
自分の目で世界をみてくればいいじゃんか
叱る親
2011年9月27日 22:30

根拠のある意見を待つなんて受け身なことを発言をせずに、ご自身がショートステイなどで、様々な国の教育をご自身の目で確かめてみては如何でしょうか?

そこで得たものがあるなら、是非教えていただきたいです。

ユーザーID:7465644581
 
現在位置は
です