ありのままの自分を受け入れたいです

レス8
(トピ主0
お気に入り16

心や体の悩み

fuuko

どうしたら自分を受け入れる事ができるのでしょうか?いつも自分に
コンプレックスが強くて辛くなります。比較したくないのに周りと
比較したり凄くショックを受けます。
ありのままの自分を受け入れられたら、どんなに楽になるだろうと
ずっと思っております。
そう願っていても自分の心の中にある、劣等感・コンプレックスが消えません。この思いをずっと持ったまま生きているのかと思うと辛いです。

年齢たつのはみんな同じなのに中身が年齢と伴いません。
性格・容姿・仕事・年齢などのコンプレックスを数えたら切りがありません
が消えません。

30代前半にして今まで男性とお付き合いをしたことがないのですが
自分が駄目だから口下手・容姿が悪いと思ってしまいます。
結婚願望は強いのに、どこかで自分は結婚できないと思ってしまうし
今まで恋愛の経験のなくどういう風に恋愛をしたらいいのかわからなく
なってきました。
周りが結婚するというと何故だか凄くショックを受けます。

私も行動的になり自分を肯定して何事にも取り組みたいのに
気持ちが邪魔して苦しいです。

ユーザーID:6712681857

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 結構変わらないものですよね

    大人になり気づいたことは心はそんなに大人にならないということです。
    自分が子供の頃は大人のイメージをもっと違うように持っていましたが
    心はそれほど変わらないものだと大人になり気づきました。
    社会でのポジションも子供の頃とあまり変わらないと・・・それも納得しています
    なので30代になったら突然中身が変わらないといけないなんて思わなくても
    大丈夫です。
    大人になれば悩まなくなりコンプレックスもなくなるというわけではありません
    30代は20代からの脱皮の時期です
    40代に向けて体が変化していきますので少しずつ大人になればいいとでも思うと気が楽ですよ。
    気持ちが行動を邪魔してしまうときは無理にでも行動をとると後でよかったと思うことも多いです。
    気持ちについていくと本当になにも行動できない場合があります。
    全ては行動してみないとわからない、だめもとで行動するくらいの気持ちで動いていけばまた未来も少しずつ変化していきますよ
    行動が伴わなければ変化はありません。
    結婚に向けて時にはお休みして調整とりながら出会いを重視していき行動したほうがいいですよ
    30代は足踏みしている時間がもったいないです

    ユーザーID:3031704660

  • 受け入れてください!

    >どうしたら自分を受け入れる事ができるのでしょうか?

    反対に聞きたいのですが、なぜ受け入れられないんでしょうか?
    どういうところが、受け入れられないんでしょうか?

    >自分の心の中にある、劣等感・コンプレックスが消えません。

    劣等感て、優越感が欲しい裏返しのように思います。
    人より優れたいという強い気持ちがあるのでしょうか。
    今のままでいいって、思ってみたらどうですか。

    >30代前半にして今まで男性とお付き合いをしたことがないのですが
    >自分が駄目だから口下手・容姿が悪いと思ってしまいます。

    まずはですね、自分の劣等感云々と、結婚は、別物として考えたほうがいいのではないかと思います。
    劣等感があっても結婚している人なんてたっくさんおりますし。

    それに、結婚してもしなくても、自分の価値なんて微塵も変わらないのですよ。
    結婚したら勝ち組とか、どんな妄想だよと思います。

    人生に勝ち負けはありません。勝手に人が作り出した妄想です。
    自分と他人を比べるのも意味がありません。

    今の自分でいいじゃないですか。
    なんでダメなの?

    ユーザーID:3424503441

  • 自分

    人間って基本的に自分が好きで
    自分を好きになりたい生き物だと思います。

    それを遮ってしまうのは恐れでしょうね。

    他者と比べ合うことで
    自分の劣っているところが分かってしまう。
    そうすると価値基準で自分が低いものになってしまう。
    また他者もその価値基準の中で自分を評価してくると思う。

    自分が傷つくことになるのが怖い。
    自分の価値が低いものだとされることが怖い。
    そして自分も自分を好きになりきれなくなる。

    自分を好きな人って
    他人の目をあまり気にしない人だと思いませんか?
    そして自分だけの個性を楽しんでいる人。
    そういう人は魅力的でもありますね。

    自分を受け入れるには
    まず自分とちゃんと向き合わなければいけませんね。
    向き合わないものは受け入れようがありませんから。
    否定されることの恐怖とも
    向き合い乗り越えなければならないかもしれません。

    不安に流されるほど空回りしやすいです。
    不安に負けなければ結構上手くいっていくもんです。

    人の目も気にせずに
    どうやって自分というたったひとつの生き物を輝かせ楽しむか。
    誰も真似できない自分なのだから
    無駄に誰かと比べる必要もないです。

    ユーザーID:1001136511

  • 肯定できるようになりました

    私も数年前まで、男性と付き合ったことがありませんでした。
    コンプレックスだらけでした。
    そんなときに気づいたのが、悩みができたとき「じゃあどうすればそれが解決するのか」を考える人と、「やらなくていい理由」を探す人がいるということ。
    私はコンプレックスを感じたときに、きちんとそれを解決する手段を考えていただろうか?
    「どうせ」という言葉を使って逃げていなかっただろうか?

    考えて、まず4kg痩せました。
    そして、いつも膝下スカートをはいていたので、膝上のスカートを買いました。
    そうするとおしゃれが楽しくて、更にお風呂後のマッサージで足やウエストを細くし、メリハリのある体を作りました。
    そうなると、周りの男性や女性の反応もずいぶんと変わりました。ほめられて、またきれいになれます。

    また、自分に自信がない一番の理由は、現職の明確なスキルを持てているかどうかわからない不安定さではないか?と気がついたので、その方面の国家資格を取ってみました。

    今はペースの合う男性と結婚の準備中です。
    たまに自分の悪癖も見つけますが、それもまた個性かな?と思えるようになりました。

    ユーザーID:2002359929

  • 自己理解の難しさ

    自説ですが、自己理解の上に自己肯定があるのだろうと思い
    ます。

    所が、この自己理解と言うのが難解と言うか、難物なんです。
    なかなか自分と言うものが掴めません。だからと言って、投
    げ出すことはないので、気長に見つけられてはと思います。

    人間と言うものは、意外に先生とか、両親の思考に影響され
    ているものです。幼い時から学習の習慣が付いていれば尚更
    その傾向が強いと思います。

    私の例を紹介します。
    私が発見した自分の性質と言うか、傾向です。
    ○理想を求める ○完全を求める
    △勝気である(負けたくない) △感情的である

    「○△の説明」
    ○・・・自分も認めている・・問題点が多い
    △・・・強く意識していなかった・・注意を要する
    この分析から分かったことは、外から見た自分を意識してい
    たという事で、もう少し楽にしても好かったのではとの反省
    があります。

    先生や両親、家族、書籍などは、世の中から見て素晴らしい
    人になれと勧めますが、それは余りに理想的で本人に取って
    は、苦痛なことが多いようにも思います。無理をしない生き方
    もあります。

    ユーザーID:6227216766

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 判りますその気持ち

    私も、日々前向きになろうと思っては落ち込む…を繰り返しています。
    劣等感に苦しみ、人の目を気にして、堂々と出来ないんです。
    とても苦しいです。

    そんな時、少しだけ(一瞬だけでも)前向きになれた出来事がありました。

    本屋で見つけた、斎藤茂太さんの本です。
    何だか前向きな事が表紙に書いてあり、手に取ってみると…

    自分の心に溜まってた黒い渦をも、肯定してくれると言うか、
    ずっと心を痛めていた事が、文字になっていて、それを読むと
    「私の他にも、同じような事で悩み、苦しんでいる人がいる。
    本当は自分だけじゃないんだ。皆も感じてたんだ。
    だからこう言う本を書いて、楽にしてくれる人もいるんだ。」
    って思いました。

    それだけで急に前向きになれるわけではありませんが、
    一時的にでも、心が癒されるというか、悲しいというより安堵の
    涙が出そうでした。

    堅苦しくない、自己啓発本とかを立ち読みするのもいいかもしれません。

    その繰返しを続けていけば、少しだけでも自分を愛せるかも。
    文面を読んでいて、少なくとも私はあなたに好感を抱いてます!

    ユーザーID:3452147324

  • 辛口ですみません

    主さまこんにちは。昔の私を見ているようで、つい出て来ました。
    私自身30代後半は、主さまと同じで、何かにつけてコンプレックスを感じ、イライラしていました。
    ある時、自分の気持ちを棚卸しして、人生でどうしてもやり残した事は何か、考えたんです。それは結婚と出産でした。それから必死で婚活して38歳で結婚、40歳で出産しました。
    今は子育て、フルタイムの仕事、家事、実家の介護と、目の回る忙しさで、コンプレックスを感じる暇がありません…。まあ、この先また、子どもの成績やら自分の老後資金やらで、コンプレックスの種は尽きませんが。
    人生は一度きり、自分の心に耳を傾けて、本当にやりたい事は何か、突き詰めてみるのも必要かと思います。
    結婚は苦労しても一度してみろ、亡くなった伯母からの遺言です。

    ユーザーID:2050531886

  • 二回目ですが

    私がかつて、気付きのきっかけになった本を紹介します。瀬戸内寂聴さんの「寂庵説法」という本です。文庫もあります。救われる本です。

    ユーザーID:2050531886

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧