孫と二人

レス445
(トピ主40
お気に入り7,747

家族・友人・人間関係

未来

レス

レス数445

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主様、お孫さん、お元気ですか。

    先日、2回目のディズニーランドに行かれた際、雨が何度も降ったりやんだりして、とても寒かったと書かれていたので、もしや、今頃風をひかれているのではないか少し心配をしています。

    心身ともにお疲れがでてきてもおかしくない時期と思われます。 食事の準備も結構大変でしょうから、簡単で栄養たっぷりとれるスープなど作られてはいかがでしょう?
    人参、ジャガイモ、タマネギ、パプリカ、グリーンピース、何でもお野菜をサイコロのように切り、根菜は水から煮て、その中にコンソメキューブを1、2個加えて煮る。あと、ソーセージかチキンを入れて煮て、もしも水分が多そうだったらリボンの形をしたようなパスタを入れてもおいしいと思います。 最後に、塩こしょうで味を整える。レシピに行き詰まったら、クックパッドという便利なお料理サイトもおすすめです。

    お孫さんをつれてブルターニュへ行かれるのももうすぐですね。 お孫さんは、父のぬくもりと同類の温かみをお爺さまにも感じられていると思います。 本当にステキなやさしいお爺さまが彼女を見守ってくださっていてよかった。

    ユーザーID:3593269540

  • 応援しております

    ご子息さまの突然の御逝去、心よりお悔やみ申し上げます。
    お若いので残念でなりません。
    ましてや6歳の女の子を遺され、ご本人も戸惑われてる事でしょう。。。
    ご冥福をお祈りいたします。

    お孫さん、本当に可愛らしくていとおしいでしょうね。
    未来さまのこれからの生きる希望で、人生の全てをかける存在かなと思いながら拝見しております。

    毎日の食事作りも食べる人があると、楽しくなりませんか?
    残りのお二人の時間、どうぞ大切にお過ごしくださいね。

    一旦離れるときはお寂しいでしょうが、
    これからフランスに通うぞ!くらいの気持ちでご帰国下さいね。
    若い方にはアニメやファッションなどをきっかけとし、日本に興味を持って来日される欧米人はたくさんいらっしゃるそうです。
    お孫さんもそうなると良いですね。


    陰ながら心より応援しております。
    どうぞ健康に留意され、長生きして下さいね。

    ユーザーID:1570698374

  • 孫娘を連れて帰れという方、具体的方法を書いてあげなさいよ…

    トピ主さんというフィルタを介してしか
    状況を知ることができない私たちから見たら
    彼女の生みの母は確かに怪しいでしょうが

    仏版家庭裁判所(?)(彼女の親権をジャッジする所の事)からしてみたら
    トピ主さんだって十分怪しい外国人の爺さんですよ
    孫の存在を知りつつ6年の間一度もコミュニケーションとってないのが不自然
    赤の他人が祖父を名乗ってる可能性だって十分ある(外国人だから調べにくい)

    仮にこの男性に親権が行き、しかも日本に彼女を連れ帰ったら?

    フランスの法で彼女を守りにくくなる。
    またこれに伴う彼女の試練として
    当の女の子は今まで日本に行ったこともないし日本語を全く喋れない
    ママが必要な年頃なのに日本に連れ帰っても女親の役割をする人がいない
    このお爺さんが死んだら彼女が本当の意味で天涯孤独になる可能性も高い

    それでも勝算あると思う人はここに書きこまれたらどうですか?

    この状況でどうやったら親権取れるのか私も知りたいです
    その知識は今後彼女やその周辺に万が一の事があった場合に
    トピ主さんが彼女を守るために役に立つでしょうしね

    ユーザーID:7622466283

  • 前回の投稿ではまとめられなかったので、もう一度。

    子供を育てたことはありませんが、自分の経験から女の子にとって7-9歳くらいが一番大変な時期と予想しています。
    その時期、反抗期を迎えた子は周囲に理由もなく当り散らします。
    口達者な女の子の場合、大人にとって非常に小憎らしいことを、わざと口に出したりします(私がそうでした)。
    母親にとっては、とても苦労する時期だと思います。

    お孫さんの母親の場合、自我の芽生えていない、かわいいだけの時代の記憶しかないところに、いきなり六歳の娘との暮らしが始まります。
    一緒に暮らした積み重ねなく、その時期の子供を引き取って育てることは、相当の芯の強さと粘り強さがないと難しいと思います。
    彼女がそうした強さを持っているかどうかが、一番心配です。
    弱ければ、アルコールや男に逃げたり、子供の養育を放棄したりしかねません。

    ご子息のことを独りよがりと決め付けて、判断を曇らせないでください。
    むしろ、何か考えがあって、遠ざけていたのかもしれません。
    お孫さんの母親について、できるだけの情報は集めてください。
    何も確認せずに相手の言い分だけを信用して騙されても、失礼ながら、フランス人からは馬鹿としか思われません。

    ユーザーID:5782660299

  • 日本の生命保険は、請求主義

    海外在住者は、日本の生命保険に加入できません。
    その代わり、数年のことであれば、海外駐在員保険や留学保険に加入します。
    日本で既に加入した保険がある場合は、そのまま継続するか、見直すかします。
    こうした日本の生保から、トピ主息子さんの死亡保険金が出るのだと思いました。

    ところがトピ主は一貫して、相続税がかからない範囲でのユーロの遺産と言ってます。
    実際、息子さんは7年ほど日本に帰国していないので、フランスで必要な保険に加入したのでしょう。
    相続財産とされる保険金の支払い請求が、トピ主に可能なのか。
    フランスの銀行や生保に仏文和訳の義務は無いから、トピ主は約款を読まず、プロの通訳ではない息子の友人の説明を聞いているのでしょうが、この先、どのように手続きを進めるのか、気になるところではあります。
    トピ主息子さんに、もし日本の遺産があれば、それも孫娘さんが相続人ですし。

    日本では基本、保険金は加入者が請求するもので、遺言信託でなければ、保険会社や窓口の銀行が自動的に支払い業務を進めることはありません。
    いつかさんの説明の通りなら、欧州の銀行や生保はサービスが良くて、羨ましい限りです。

    ユーザーID:0156625455

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 心から応援しています

    もうすぐ5歳になる私の娘に、今までの私に対するスパルタ教育がウソのようにデレデレ接している私の親父を横目に見ながらこのトピを拝見していたら涙が出そうになりました。
    トピ主様からみたお孫さんは、想像を絶する可愛い存在なのだと思います。

    私自身は何も出来ませんが、心から応援しています。
    幸せな時間をお過ごし下さい。
    お孫さんにも良い未来が待っていますように。

    ユーザーID:8250384640

  • フランスの親権制度は日本と違います

    トピ主さんの13番目のレス「孫の今後/先方の環境」についてお聞きします。

    >先方も、孫、娘の会わせない父親を裁判で訴えて、親権を奪い返すには
    すぐに出来たということですが、息子への信頼もあり、法的処置は取られませんでした。

    この箇所は違うのではないですか?
    フランスにおいては、親権は両親が行使するものであり、離婚しても共同親権です。(民法典第373-2条)

    尚、住所変更を他の親に知らせないだけで、親権行使の侵害と見なされ
    刑事罰 (6ヶ月以下の拘禁刑又は7.500ユーロ以下の罰金)が科せられる程
    共同親権の権利は守られてるのです。(刑法典第227-6条)

    トピ主さんが書いておられるのは、全く真実では無いということになります。
    どのような経緯で、日本のような片方だけの親権と思われたのでしょうか。

    元からの情報が誤ったものであれば、受け取るこちらは否応無く
    正確さに欠けるレスをしてしまうのではと、甚だ危惧します。

    ユーザーID:7636056878

  • あなたのファンです。

    最初から読ませて頂き一辺であなたのファンになりました。
    着眼点が心のキレイなのもさることながら、お孫さんの為に地下鉄を乗りこなし食材を買いに出かけたり、語学学校、各法的手続き等、行動力もおありで感心していました。
    お孫さんとの日常は、とてもホノボノとして私も幸せのおすそ分けを頂いています。  お孫さんもパジャマの件やショッピングの件優しく思いやりのあるお子さんですね。 PCで意思の疎通が計れたのは本当に良かったです。

    心無い人や猜疑心の強い方、不安感を煽るだけの方、助言とは思えにくい発言もありましたが、私も読んでて世の中には色んな方がいるものだとあきれてしまいましたが、どうか気になさらないで下さいね!
    ご子息のご友人もしっかりしてらっしゃって、さすがに善人には善人が集まるのですネ。良いことも、悪い事もあるのが人生・・・確かに仰るとうりですね。

    今後も近況をお知らせください。 では、どうかご自愛下さい、未来様とお孫さんの未来に幸多かれとお祈りしています。。。

    ユーザーID:7150098855

  • かなりーさん勘違いでは?

    >日本では基本、保険金は加入者が請求するもので、遺言信託でなければ、保険会社や窓口の銀行が自動的に支払い業務を進めることはありません。
    いつかさんの説明の通りなら、欧州の銀行や生保はサービスが良くて、羨ましい限りです。

    日本でも普通に加入者の家族(受取人)が請求できます。
    実際できましたし、遺言とかも必要ないです。本人の口座は凍結されますがそういうこととも関係ないです。

    死亡保険は加入者が死亡しているのですから、加入者本人請求なんて無理です。
    もちろん、お子さんとか配偶者とか、亡くなられた方の家族が加入者の場合も有ります。しかし、成人男性の場合加入者=亡くなられた本人の場合が多いのでは?

    相続と保険金受け取りをごっちゃにされているように感じましたが、トピ主息子さんの個人資産(があれば)は、孫娘さんが相続されるものですし、その件に関してトピ主さんは口座を凍結させた以外一言も書かれていませんよ。これは孫娘さんのものですから孫娘さんしが手続き出来なくとも問題はないでしょう。(以前かなりーさんが書かれていた心配はないでしょう。)

    ユーザーID:2719721667

  • 応援しています。

    私は何の知識もアドバイスも出来ないので、ずっとただロムってましたが、お孫さんが息子さんのパジャマを洗わせてくれない…のレスで、もう堪らなくなって書き込んでしまいました。

    お父さんを亡くされたお孫さんにとって、そばにいてくれるとぴ主さんの存在はどんなにありがたいことでしょう。
    遠くに行っても、自分を全面的に愛してくれている存在がいるってとても心強いものです。
    私の祖父母はもう天国に行ってしまいましたが、今でも思い出せば涙が出ますし、会いたいです。

    どうかお孫さんが幸せに成長しますように。
    いえ、きっと、これだけの事を異国の地から来てしてくれている事を、今は解らなくってもきっといつか解る日が来ると思います。
    それだけで、きっと真っ直ぐに生きていけると思いますよ。
    お孫さんも、とぴ主さんも、どうぞ幸せに生きてゆけますように。

    ユーザーID:3692277307

  • ネット回線が故障していました。

    ネット回線が故障していて、今ようやく繋がりました。
    ネットを繋ぐボックスがあり(Orange)そのボックスを通して電話、テレビ、ネットが繋がるシステムなのですが、電話とテレビは問題なかったのですが、ネットだけが繋がりませんでした。
    息子の友人にチェックして頂きようやく復活しました。
    ボックスの電源を切って再度電源入れただけの事で繋がりました。
    友人のお話しでは、頻繁にあることなので、次にネットが繋がらない場合は、電源を消して、またつける様にと教えて頂きました。
    孫との二人の生活も後1週間です。
    まだ、列車の切符は購入しておりませんが、10月24日の週に孫を先方に届けることになっておりますので、週明けにでも切符購入、先方への到着日等の連絡などをしなければいけないのですが、このまま孫を連れて帰ろうと言う非常識な心と葛藤しています。
    今日は晴れです。
    今から孫を連れてトロカデロ広場でローラースケートとエッフェルをバックに記念撮影です。
    夕食は、孫が好きな前回行った13区の中華レストラン Shinoramaへ行く予定です。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • HOTARU様へ

    ご返事です。
    日本でもそうですが、フランスでの離婚の際に互いに了承して離婚するケースがあります。
    フランス語で、Consentent mutuelと呼ばれ、互いの弁護士も同じ人。
    この場合は、養育費、子供と生活する親と、生活しない親の親権に関しての取り決めを裁判所が決定します。ほとんどが申請した内容を了承。
    例、週末以外は母で、週末は父親で、長期休みは半々でというかたちが裁判所で認め易い判例にはなっているということです。
    裁判時に記録された面会時期等に違反した場合は、裁判所に訴えると禁固1年、罰金15000ユーロが課されるとなっています。
    息子が守っていなかったので、その事を説明させて頂いただけです。
    また、この法律に関しては、フランスと日本で取り決めがないため、日本人の母親が裁判所の決定に違反して、子供を日本に連れて帰り、男親が子供に会えない状況が近年社会問題にもなっている様です。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • レスします

    パリは、窓の外にある気温計では朝の気温が11度でした。
    日中もそれ程上がらなかった感じがします。
    今回の出来事で、海外で暮らすという大変さが解りました。
    日本では1分で処理出来る事が、こちらでは何日もかかるという息子の話しが納得できました。
    相手の立場にたっての問題を対処出来る人達が少なく、自己保身からなのでしょうか、何故か言葉も解らない自分にでさえ、対応の悪さは感じとられました。
    シカゴ様、
    お互いに今後の老後などの問題も抱えておりますが、ご健康であられることを切に祈っております。また、不詳な自分に対しお励みのお言葉を頂き、心強く感じさせて頂きました。
    また、今日本日を持ちまして、自分のトビは終了させて頂く次第です。
    ご声援、ご示唆頂いた他の皆様にも感謝しております。
    最後に、元義理の娘であっても自分にとれば亡くなった息子同様に家族の一員です。
    出会い、別れは何時もあります。その度他人を憎む気持ちは持っていません。
    人を愛する、信用する気持ちだけは、社会が崩れても大事にしたいです。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 銀行と保険会社との関係

    生命保険も含め保全般は銀行自体がライセンスを持っており、ご指摘の様な委託業務ではありません。
    ただ、再保険というシステムでロイドなどの大手損保会社などには加入しているかと思いますが、それは銀行と再保険会社の契約ですので、加入者にとっては関係のない問題です。
    フランスでも銀行に対し認可されていますので、他の欧州の国でそれが実行されていないのには驚きです。
    銀行が契約している携帯電話事業もあります。
    それだけ、日本の銀行に比べ利益に繋がることは政府も応援している様です。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • フランス語でのコミュニケーション

     この度の息子様のご不幸、心よりお悔やみ申し上げます。
     トピ主さまの温かく謙虚なお人柄が文面に滲み出ていて、心から応援したい気持ちに駆られています。
     一つ気になったのですが、通訳をして下さっているご友人の方は、プロの通訳者でしょうか。
     私は現在、プロの通訳者として働いていますが(フランス語は全く話せません)、外国語が喋れる=通訳ができるわけではありません。正確、忠実に通訳するというのは実に難しい作業で、勿論訓練が必要ですし、特に法律関係の通訳には相当な知識や経験を要します。
     世間話程度であればそのご友人の方に通訳して頂けば結構かと存じますが、弁護士との話合いやお孫さんのお母様等との話合いの際には是非プロの通訳者をお使いになることを老婆心ながらお勧めします。多少の出費にはなりますが、発言内容が不明瞭、不正確に伝わってしまうのを避けるために。在パリの大使館や日本にある通訳エージェントに問合せれば、どなたかご紹介下さるのではないかと思います。
     ご心労が溜まっておいでのことと思います。どうぞお身体大切に、お孫さんと楽しい日々をお過ごし下さい。応援しています。
     
     

    ユーザーID:2404513312

  • レスします

    心が綺麗なのもさることながら、外国で地下鉄を乗りこなし、語学学校、各法的手続き、行動力もおありで感心します。

    また、お孫さんとの日常はとてもホノボノとして、私まで幸せになります。

    ご子息のお友達も親身になって下さって、
    良いことも、悪い事もあるのが人生。。。本当にそうだと思います。

    最近レスがなく心配ですが、お孫さんと
    小旅行に行かれてるのかも・・・と思うようにしています。
    私も毎日精一杯生きて、素敵な明日に繋げられるように生きたいです。

    ユーザーID:7150098855

  • また会えますよ。

    未来さま

    しばらくUpdate がなかったので、気になっておりましたが、お元気そうでよかったです。お孫さんはもうすっかりローラースケートは上達されたのではないでしょうか?

    あと一週間ですね。でも、そのあとは、クリスマス休暇の後にお正月を日本で過ごせるようにあちらのご家族と同意が取れることを本当に祈っています。
    お孫さんがいつでも未来さまと連絡が取れるようになってさえいれば、あとは日本からでもフォローできると思います。難しいですけれど、それが今出来るベストだと思いますし。。。
    色々心配なこともありますが、あちらはご両親も一緒におられるということで、そんなに悪い環境ではないと想像します。いずれにしても先のことは誰にもわかりませんけどね。

    日本に戻られたら、現実が押し寄せてきて、いろんなことを整理するのが大変ですね。お仕事に戻られるのだと思いますが、その方が気が紛れて良いかもしれません。

    本当に心からうまく行くことを祈っています。

    ユーザーID:2728915384

  • フィクションさんが正しいとは限りません

    英語圏に住み子供二人を育てた未来様と同年代の主婦です。恥ずかしい話ではありますが母親が日本人でありながら私の子供達は日本語を殆ど話しません。私が学生で留学していた事、何としても英語を上達したかった事、私は余りホームシックにはならなかった事。主人の家で家族と一緒の生活に慣れたかったので犬達も含めいつも英語だけで話していた事。息子が生まれ子育てに不慣れな私を主人の母が手伝ってくれた事。それから周りにお付き合い出来る日本人が居なかった事。総てが手伝って私を英語だけでの子育てを自然なものにしていました。お父様なら外でのお仕事もあります。どなたかに助けて頂いての子育てのはずですからシッターさん達もフランス語だったはず。お孫さんが日本語を話せなくても少しも不思議ではありません。

    私には貴方様のお心が手に取るようにわかる気がするのです。心配の種が増えたのは事実なのですがお孫さんは素晴らしい心配の種ですよね。貴方様の生き甲斐ですよね。未来様、私は心から貴方を尊敬しています。貴方のお孫さんはきっと素晴らしいお嬢さんに成長なさると思います。英国から応援しています。頑張って下さい。

    ユーザーID:9711396466

  • お元気そうで何よりです

    今週末は本当にさわやかなお天気でお孫さんとゆっくり過ごされたことと思います。
    こちらブルターニュの冬は、雨が多くすっきり晴れない日々が続きます。
    でも、パリ程気温は下がらず(暖流の影響で)食べ物もおいしく、いい所です。
    ネットもこちらでは不通になることは頻繁にありますが、電源をすべて落とすか
    1日待てば、たいてい元に戻ります。日本ではあり得ないことが
    フランスでは日常的に起こります。
    TGVでこちらにいらっしゃることと思いますが、車内では1等以外では
    飲み物も軽食も買いに行くのが大変ですので、ぜひ、モンパルナス駅で
    何か買われて乗るのがいいかと思います。
    また、この国では、お別れ会などを開く習慣がありませんが
    お孫さんが飴やちょっとしたお菓子をクラスのみんなに金曜日に配られたら
    いいかと思います。(持たせれば休み時間に配ると思います)

    未来さんも、ブルターニュにいらっしゃれば、きっと気に入ってくださることと
    確信しております。
    どうぞ、今後もお幸せに・・応援しています。

    ユーザーID:9606963476

  • 日本語について

    在米で米国人の主人との間に娘が一人います。
    我が家もガスコインさんと同様で娘は日本語をほとんど話しません。

    夫婦の会話が英語のみのため、娘が小さな頃は私は日本語または英語で、彼女は英語での会話でしたが、プリスクールに通い始めた頃から娘との会話はすべてが英語のみとなりました。


    これは各家庭の方針かとも思いますが、私たちの場合は日本へ永住帰国する予定がないこと、中途半端に両国語を覚えるよりも一カ国語でその言語を完璧にする方がいいのではと考えた結果でもあります。
    また友人夫婦もやはり我が家と同じで子供たちは日本語を話しません。子供たちは我が家も含めて今、大学生になっていますがどの子もとても勉強熱心です。

    しかしながら、大学で第二外国語が必須のためやはり日本語をある程度理解していたがほうがよかったかなとも思っています。

    未来さんはたったお一人でお孫さんのためにがんばっていらっしゃいます。お身体を大切に、お孫さんと楽しい日々をお過ごし下さい。 心から応援しています。

    ユーザーID:5538958670

  • 幸多くと祈っております。

    色々な考えをする方がいるものだなーと驚きながら一部のレスを読んでおります。未来様は、ご自分のお気持ちを整理するためにこのとびをたてたと私は、解釈をしております。正直、こういった場所で法的なことを求める方は、少ないのでは、ないでしょうか。未来様は、弁護士様もきちんとお使いになるとお書きになっておりますし、こういったことは、他人が色々いう必要は、ないとおもいます。
    又、お孫さんが日本語が喋れないことを書いていらしゃる方がいますが、我が家も娘は、ほとんど日本語は、おぼつきません。夫がアメリカ人、又、子供の頃のベビーシッターもアメリカ人だったためです。これは、私も失敗をしたとおもっておりますが、未来様のお孫さんが日本語がおぼつかないことは、少しも不自然では、ないとおもいます。
    何よりも未来様とお孫様に幸せになりますことをお祈りいたします。

    ユーザーID:0376317772

  • 日本語の出来ない我が子

    うちの子は残念ながら日本語ができません。特に成績優秀な下の子が英語だけです。学校でフランス語とスペイン語を学び、成績も良かったのですが、日本語はさっぱりです。

    私は一人親です。小さい頃から日本語で話しかけてきましたが、返事は英語です。話す方が特にダメです。成績のちょっと残念な上の子は自発的に日本語の授業を取り、酷い目にあったので(先生と教科書)、下の子は日本語から逃げ出してしまいました。

    下の子のできる日本語は「おはよう」と「おやすみ」だけで、トピ主さんのお孫さんと同じ程度です。

    嫌だなと感じたのはフィクションさんのハンドルネームと文意に込められた悪意と猜疑心です。読んでしまってからこちらの精神状態まで悪くなりました。

    トピ主さんはご子息の急死と慣れない異国の文化、言語、法律の中、小さな女の子の世話を自力でてんてこ舞いしているのに・・

    ユーザーID:1655872072

  • 何の意味が?

    数人の方が、そんな内容のレスをしていますが、
    トピ主さんが真実を言っていないとして、
    それを懸命に証明する事に何の意味があるのでしょうか。

    時々小町内でそういうレスを見ます。
    ふざけた内容ならわかりますが、この内容で?

    ユーザーID:7843206455

  • トピ主さんの15日のレスを読んで。しつこくてすみません。

    離婚時に交わされた取り決めについて、確認されたのですね?
    その内容は相手側の説明と一致していたのでしょうか。
    ということは、ご子息は相手側がもし訴えれば、養育権など失い違反金を払うリスクを冒しておられたことになります。
    また冬休みの日本行きについても、相手側がそれに同意していないと主張すれば、ご子息は誘拐犯扱いされる危険もあったことになりますね。
    ご子息は自分の我がままを通すために、法を犯しても平気でいられる方だったのでしょうか。
    また相手側の養育費の負担、支払いなどについても確認されましたか?

    いずれにしろ、面会に関しては、ご子息と元妻の間で納得済みの事情があったと考えるよりないのでしょう。
    その事情をご存じないトピ主さんが相手側の言い分のみ聞いて、その件について謝罪なさったのは、正直に申し上げますと、私には少し出過ぎたことと思えます。
    大人であるご子息の判断の上でなされ、相手側も四年間異議を申し立てなかったことについて、詫びるということは、ご子息の判断を軽んじることになりませんか。
    どうか必要以上に卑屈にならずに、お孫さんのために交渉してあげてください。
    良い結論をお祈りします。

    ユーザーID:5782660299

  • また会えます

    未来さま

    トピの立ち上がり当初から読ませていただいています。
    今回のご子息のご不幸、心からお悔やみ申しあげます。

    お孫さんとの残り少ない時間をどうぞ楽しんでください。
    日本から遠い国フランス、すぐには会えない距離ですが
    「すぐに会えない」という思いが
    未来さまとお孫さんの時間をより意味あるものにしてくれます。
    離れていてもお互いの心強い存在になってくれます。

    離れるまで、離れても、
    いつまでもお二人でステキな時間が過ごせますよう、
    心から応援しています。

    ユーザーID:8195192747

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧