孫と二人

レス445
(トピ主40
お気に入り7,747

家族・友人・人間関係

未来

レス

レス数445

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おばぁちゃん 頑張れ!

    一人息子さんがお亡くなりになったとの事
    お悔やみ申します
    それが海外で、6歳のお孫さんが一人残されたとは
    なんと大変でいらっしゃるかお察し致します

    もちろんお母さんが引き取られるのが一番だとは思いますが、
    トピ主様はおいくつ位でしょう
     
    わが身に置き換えると 
    施設となるとフランスの施設でしょうね
    自分を気にかけてくれる人が
    近くに誰もいない施設で暮らすお嬢さんの
    事が気になって 気が気ではないと思います

    さりとて トピ主様がパリで暮らすと言うのも
    現実的な話ではないようですし

    お母さんと暮らせない場合は なんとか
    日本でおばあちゃんと一緒にと
    願わずには居れません

    事情も御ありでしょうに勝手な思いだけで申しあげて
    お許し下さい

    ユーザーID:6874244584

  • まだ六歳なら…

    法律関係はよく分かりませんが、息子さんの元奥さんは日本人でしょうか?それともフランスの方?
    日本人なら、手続きを踏めば、日本の祖父母がひきとるのが可能ではないでしょうか。

    あと、お孫さんですが、まだ六歳なら、これから日本で日本人として十分生活が可能だと思います。
    ただ、身内があなた一人だと先が心配ですよね。
    せめてお孫さんが成人されるまではお元気で過ごせますように…

    ユーザーID:4345842675

  • 日本へ

    6歳でしたら日本へつれて帰っても、すぐ日本語が話せる様になると思います。お母様のご意思によりますが。

    お昼ご飯は日本のお子さんと好き嫌いはそう違わないと思いますよ。カレー、ピザ、フライドチキン(から揚げ)、ハンバーグ。ごはんも多分召し上がるのではないでしょうか?お味噌汁はわかりません。

    外で食べる事も出来ますよ、マクドナルド、ケンタッキー、ピザハット、カフェなど。お子様につれて行ってもらうのも手ではないでしょうか?

    パリへは何度か行った事があるだけですが、英国では20年以上すみました。8才の時そのまま現地校へほうりこまれましたが、ちゃんとすぐ英語が話せるようになりました。妹は6歳からです。

    お悔やみもうしあげます。

    ユーザーID:0747936189

  • おじい様では?

    このたびは本当にお悔やみ申し上げます。
    何とお声を掛けてよいのか…。

    さて文章の感じからして、おばあ様ではなくおじい様かと思いましたが…。
    違いましたか?
    だとしたら孫娘さんとの事なので、余計に育てるのは厳しいものがありますよね…。

    何も解決できそうになく申し訳ないのですが、
    今は急がずに、ゆっくり今後の事については最前の道を選べるよう、
    心から応援しております。
    トピ主さまも慣れない事で、体調など崩されませんようご自愛くださいね。

    ユーザーID:9285552668

  • 心からお悔やみ申し上げます。

    未来さんの心中をお察しすると、言葉に詰まります。
    ただ、可愛いお孫さんを残してくださっていて良かったですね。
    私も一人っ子(20代後半で独身ですが)がおります。
    この子が将来、もし同じようになってしまったら?と考えると、残されたお孫様をどうしたら良いか??

    お母さん(おそらくフランス人でしょうか)に引き取ってもらうとしても、新しい父親が可愛がってくれるか?父親違いの妹弟と仲良くできるか?
    それか、日本に法律にのっとって帰国させたとして、万が一、ご自分の身に何かが起こった場合、孫娘はどうなるのか?
    経済的な事も含めて、いろいろな方や機関と、じっくり相談されたらいいと思います。

    言葉は、まだ6歳ですから、日本の幼稚園か小学校に一年通えば、すぐに日常会話はできるようになると思います。
    一番心細いのは、お孫さんでしょう。どうか、お孫さんがお幸せな人生を送れますように、心からお祈りしています。

    ユーザーID:1806059111

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • どうして、このような不幸なことが。

    本当に心が痛みます。

    息子さんの元奥さんはフランスの方でしょうか?

    もう再婚もなさってご自分のお子さんに会いにも来られないのですよね。

    其のような母親の元に行っても幸せになるような気が致しません。

    貴女がお幾つなのか分りませんがフランスまで往かれていますので

    まだお若くお元気なのではと思います。

    私は60才から孫を共働きの両親に変わって平日の昼間は育てました。

    今小学2年生です。

    それと完全に手元に置き育てるのとは違うことは分かりますが

    大きな病気をした私ですが若し其のような立場になったら

    育てる自信があります。

    急がずに一番いい方向になりますように今は祖母として頑張って

    ください。

    ユーザーID:0548334600

  • 大使館!

    この度は御愁傷様でした。息子さんのことは大変残念でしたね。文章からトピ主様の不安なお気持ちが溢れ出ておりお気の毒です。お孫さんもお父様を亡くされてさぞや不安な気持ちで一杯でしょう。まず、大使館などでご相談されてはいかがでしょう。応援します。

    ユーザーID:0779548165

  • それは

    亡くなられたご子息は、仏人女性と結婚されて、日仏ハーフの娘さんを遺された、ということでしょうか?

    お孫さんと言葉の意思疎通ができないのは大変でしょう。でも、血を分けたお孫さんを外国に残して、一人日本に帰国されたならば、のちのち、とても主様がお苦しみになるのではないでしょうか?

    6歳ならば、まだバイリンガルになる可能性があります。ちゃんとした日本語とフランス語を話せるような教育環境に、お孫さんを置いてみてはいかがでしょうか?

    東京にはフレンチスクールがあります。そこには、主様のお孫さんのように、フランス語しか話せない日仏ハーフの子がたくさんフランスからやってきます。そして、1年以内には、見違えるように日本語が上手になります。幼稚園の年長から、ちゃんと日本語の授業もあります。

    お調べになってから、結論を出されてもいいのではないでしょうか?

    お気落ちされているでしょうが、どうぞお体をお大事になさってください。

    ユーザーID:6098725330

  • もしかして

    トピ主さんは御祖父様ですか?
    トピ文を読んで男性の方かなと…


    トピ主さん、お孫さん、とてもお辛い事でしょう。
    お孫さんにはよい環境が整うよう心から祈ります。


    トピ主さんも無理なさらぬよう、ご自愛ください。

    ユーザーID:2278664771

  • 大丈夫でしょうか

     御子息の訃報、お悔やみ申し上げます。

    大変な状況の中、幼児のお孫様とお二人とは
    不安と心細さもいかばかりかと思います。

    法律関連については何もわからないため、
    何のアドヴァイスもできませんがトピ主様と
    お孫様の双方にとって良い結果となりますよう
    心よりお祈りいたします。

    なにはともあれどうぞ体調にはお気をつけて
    お過ごしください。

    ユーザーID:7248010457

  • お悔やみ申し上げます

    もし引き取られる場合、ハーフのお子さんであっても、日本人の父と2人暮らしされていたなら、一緒に連れて帰ってきても日本文化への順応も早いと思います。語学習得もしやすい脳年齢ですし、日本食も普段よく食べてたのではと思います。
    お住まいの市によりますが、ボランティアの日本語クラスなどありますので市役所でおしえてくれます。


    食事は、簡単なパスタや日本食などでも大丈夫かと思います。
    作るのが大変な時は、バケットとチーズにハムやお惣菜など、デザートはフルーツやヨーグルトなど簡単なもので。そのまま夕食になる冷凍食品もいろいろありますし。
    パリなら、おいしいテイクアウトの中華も利用しやすいです。
    孫娘さんに買い物や食事の準備を手伝っていただくのもよいと思います。

    詳しい法律関係は、やはり現地大使館、パリなら日本人弁護士や日本人の通訳のいる弁護士事務所などご相談されるがよいと思われます。
    あと、直接日本の法務省などにご相談もできるのではないかと思います。

    寒くなってきましたので、ご無理をなさられぬよう。

    ユーザーID:4410800531

  • 申し訳ありません、説明が足りませんでした。

    投稿して頂いた皆様、ありがとうございます。
    不足分を追加させて頂きます。
    自分は、59歳の男性です。
    勤め先の経営者の方に無理を言って長期の無償休暇を頂いております。
    実は、息子達が結婚した後も、パリに行ったことはありませんでした。(海外へ出た事はありません)
    息子もそれ程の稼ぎがなかったのか、日本へ里帰りをしたのは、結婚の報告に、別れた嫁と来ただけで、孫娘は、今回時始めて実際に会った次第です。
    息子の別れた嫁は、フランスの女性です。
    孫娘は、近所の学校に通っています。
    今朝、始めて孫娘を午前8時25分までに学校に送り届け、午後4時30に迎えに行かないといけないと言われています。
    水、土、日が休みなので、何をすれば喜んでもらえるか、、まったく検討もつきません。
    取りあえず、天気が良ければ、近くの公園にでも連れて行こうかと思います。
    毎日の会話は、互いの言語が解りませんので、始めは恥ずかしかったのですが、日本から買ってきた辞書を使って、単語を指さして、互いの意思表示を伝え合っている状況です。
    夕食には、トンカツソースが棚にあったので、コロッケを上げるだけの準備をしました。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 続きです。

    夕食の内容の続きです。
    コロッケの付け合わせに、スーパーで買ったキャベツをつけあわせと思いましたが、
    あまりも固いのに驚きました。
    湯煎でもして、付けるしかないのでしょうか。
    明日は、孫が学校の行っている時間に、教えて頂いたオペラ座界隈(日本人街の様です)の日本食料品のお店に、始めての地下鉄に乗って買い出しに行く予定です。
    ただ、息子の友人達は、毎日の日本食は避けた方が良いと言っていましたので、
    調味料、パン粉、納豆(孫は食べないでしょうが)などを買うつもりです。

    亡くなった息子に、父として、励みになる言葉一つもかけて上げなかったですので、本人の分まで
    孫には、君を大切に思う人がここにいるという、言葉は伝えたいと思っております。

    今日は、晴天です。
    息子もたまには、窓から、自分の様に空を見ていたのでしょう。
    離婚して、娘と二人きりの生活が楽しかったのか、辛かったのか、解りませんが、良く自分の娘を、死ぬまで独りで育てたと、褒めてやりたいです。
    笑顔の優しい子に育っています。

    投稿頂きました皆様、本当にありがとうございます。
    また、色々な点でのご相談出来ればと思います。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 今、孫を連れてお家に帰ってきました。

    孫の迎えで学校の前に立っておりましたので、おそらく孫のクラスの友達のお母さん達から、
    お声を頂いたのですが、何を言われておられるか全くわかわず、何らのお礼、言葉も返せず、
    孫にも、亡くなった息子にも申し訳ないです。
    現地の言葉も出来ない、孫ともおしゃべりが出来ない自分、孫にとって必要な人間なのかどうかの自信さえ失われて行きます。
    明日の午後は、息子の友人が死亡証明書を取りに来て、息子の銀行口座を閉鎖してくれるということで電話を頂きました。

    国が変わればとなんとか申しますが、自分は何時も水道水を飲んでおりましたが、孫はミネラルウオーターしか与えられていなかった様子で、今から水を買いに行って来ます。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • ご心痛いかばかりかと、、

    孫娘さんへの愛情が伝わってきます。
    息子さんもさぞ心残りでらっしゃると思います。

    私には何も提言出来る知恵はありませんが、
    今しばらく、孫娘さんに寄り添って差し上げて下さい。
    父上を失った悲しみを必死で耐えているはずです。
    今は祖父の存在が全てでしょうから。

    ユーザーID:2591358673

  • 身内が傍に居るのは心強いと思います

    言葉が通じなくとも、心は通じる、という事、あまり心配されなくても大丈夫ではないかと思います。まだ6歳と小さいですし
    特に相手が子供だと純粋さからでしょうか、心で通ずる事のが多いと思います。子供はよく相手(心)を見ていますので

    水道水、カルキが多く含まれてますのでご自身も飲むのは避け、ペットボトル水やBritaなどの浄水器をとおした水をご利用下さい
    キャベツは硬いのでスープや炒め物などが合います、生野菜(サラダ)はいろいろな種類のレタスがありますのでそちらを利用されると便利と

    フランス料理を作るのは大変かと思います、簡単に利用できるの物としてスーパーでビン詰めや粉末状のソース類などがあります、(肉を塩コショウで焼きそのソーツで)お孫さんに好みの物を選んでもらうのがよいと思います
    フランス料理の惣菜屋やローストチキン(鳥の丸焼き)のお店など

    ちなみにフランス料理のソースは好まず何でもケチャップで食るいわゆる偏食系の子供も増えてます

    Google翻訳などで簡単な文など訳せますただ文法的にもよく変な文に訳される事が多いです

    美術館等住むとあまり行きませんので反応見て行かれては

    ユーザーID:4410800531

  • 頑張っておられるのですね

     状況を伝えるレスをありがとうございました。
    本当に手探りの初めてのことばかりの中、
    お孫様のため一生懸命できることを
    なさっておられるトピ主様に感服いたします。

    ご子息のご友人を介してお孫様と意思の疎通
    を図ることはできますか?
    日常の細かいことから、
    今後どのようにしたいか等々。

    どうぞお体にお気をつけてお過ごしください。

    ユーザーID:7248010457

  • m様、零様、有り難うございます

    m様、零さま、他の投稿して頂いた皆様、お励みのお言葉頂き有り難うございます。
    今日は、大変疲れました。
    今朝は予定通り、日本食料品店の京子食品で、調味料などを買いました。
    値段が、日本の4倍程高いのには、びっくり致しました。
    孫が好きかどうか解りませんが、日本のメーカーのお菓子を買いました。
    午後は、息子の銀行口座の閉鎖をしました。
    ただ、家賃、電気、ネットなどが口座から引き落としになっていた様で、ご友人の交渉で、滞在許可書も持っていない自分にも、今後の支払いため、口座を開いて頂けました。
    各関係会社には、銀行から頂いた口座証書をご友人が郵送して頂けるということで、ひと安心しました。
    また、その銀行に、生命保険にも加入していたらしく、孫の名前で口座も開き、孫の口座の方へ保険金を入金して頂けることにもなりました。
    日本大使館にも、死亡届を出してきました。
    パスポート更新の度に、息子から戸籍謄本の郵送を依頼されておりましたが、これで、永遠に息子がいなくなったことを、受け入れるしかなさそうです。
    夕食は、今日買ってきたインスタントのラーメンに野菜を沢山いれたものにしようと思ってます。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 追伸です。

    今日、孫からフランス語を教えてもらいました。
    発音は、サバ!サバ?という様です。
    意味は、孫のジェスチャーからの判断ですが、元気とか、大丈夫とかの意味の様です。
    魚の名前なので覚え易いです。夕食の際、サバ?って孫に言ようかと思っています。
    デザートには、ヨーグルトと今日買ったコアラのお菓子と思ってます。
    明日は、孫が休みですので、どうしようか悩んでます。
    公園では、子供は1時間も遊ばないでしょうし、孫さえよければ、ルーブル美術館へ連れて行ってあげたいですが、6歳では、美術館など行ってもつまらないかもと思ったりしています。
    映画は、こちらの子は良く見るのでしょうか??

    今日、食料品屋で置いてあった日本人情報新聞にフランス語学学校の宣伝が載っていましたので、木曜日に入学登録に行こうかと思ってます。

    投稿頂いた皆様へ御礼申し上げます。
    また、つまらない話しを投稿させて頂きますが、ご意見、ご示唆等宜しくお願い致します。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • なんと申し上げてよいかわかりません

    息子さんは、フランスで結婚され離婚をして、お嬢さんの親権を取られたということですよね。それならば、息子さんはフランス語に堪能でフランスで仕事を持ちお子さんを母国に連れ去ったりしないと判断されて親権を獲得されたはずです。つまり未来様が安易にお孫さんを日本に連れ帰ろうとすることは誘拐とみなされます。

    お孫さんは今後施設もしくは養父母の下で暮らすことになると思います。そして夏休みなどに未来様と過ごす許可を取るという線が妥協点になるのではないでしょうか。息子さんのお友達もおっしゃっているように、フランスの法律に従うという態度は必要です。さもないと面会禁止、犯罪者扱いをされかねません。

    お孫さんに未来様のお気持ちは通じると信じています。
    どうかあまりご無理をなされませんように。
    ・・・お孫さんにはディズニーランドはいかがですか?おじいちゃんとの幸せな思い出になればと思いました。

    ユーザーID:8522362675

  • 義理の娘から連絡が入りました。

    義理の娘から電話頂きました。
    自分が電話に出たのですが、話しが解らず、孫に代わってもらいました。
    孫には、本日お世話になった息子の友人の電話番号を示して、そちらへ電話する様に伝えましたところ、なんとか通じた様です。
    先ほど、息子の友人の方から電話を頂き、義理の娘は、彼女のご両親(地方在住)と、日曜日の10時頃にこちらに来て、孫娘の親権など、将来の事などを相談したいという事でした。
    話しの内容によって、孫娘が傷つくかもしれませんので、義理の娘との話し合いの間、今日貰ってきました新聞にベビィーシッターをされたいという急募の方達がおられましたので、後ほど連絡をし、話し合いの時間、孫を外出させようかと思っております。
    実の母が、自分の子供と一緒に暮らしたくないという言葉だけは、本人に聞かしたくありません。
    むろん、話し合いが終わった時点で、孫に会ってもらいたいです。

    義理の娘は、彼女なりに息子との生活に苦労し、失望し、今の生活を選択したのですから、謝りたい気持ちのみで、恨みなど、もうとう持ってはいません。

    どうか、孫娘が幸せになれる様な結論が出ることを祈るばかりです。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • よかった・・

    なんとかお孫様とジェスチャーなどで
    意思の疎通を図られておられる様子で
    少し安心いたしました。
    お孫様も父親を亡くし、不安と悲しみで
    いっぱいのところにトピ主様がいることで
    安心しているはずです。
    コアラのお菓子は気に入ってもらえた
    でしょうか。

    お孫さまの母親と話をなさるとのこと。
    どのようになるか皆目見当もつきませんが、
    どうかお二人にとって望ましい結果となりますよう。

    ユーザーID:7248010457

  • 皆様有り難うございます、今日は孫とディズニーに行きました。

    皆様、ご投稿大変ありがとうございます。
    今日は、
    朝食の時に、息子と行った際の古びたディズニィーの切符を見せられまして、ここに行きたいんだろうと思い、思いきって行ってきました。
    乗り換えは、地下鉄から郊外路線でしょうか、1回乗り換えました。
    大変天気もよく、温かく、おそらく26度ぐらいの気温はあったのではと思います。
    ディズニーでは、孫に連れられて、彼女の乗りたい乗り物に付き合いました。
    池の中で動く船が気に入っている様で、世界の人種の人形とか、国旗が飾られているコースは5回も乗りました。
    息子と頻繁に来ていたのでしょうか、迷うことなく目的の乗り物まで、まっしぐらに進んで行ってました。
    息子の代わりにはなりませんが、孫は楽しかった様です。少しでも哀しみが薄らいでいってくれればと思います。
    記念になるのもを買って上げようと思い、帰り際にブティックに寄りました。
    言葉が出来ないので、物を手に取って見せたのですが、ノンという返事ばかりで、彼女なりに気を使ってる姿が哀しいやら、立派に育っているのが嬉しいやら、年甲斐もなく、涙が出そうになりました。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • トピ文に毎回目頭も胸も熱くなります。

    何のアドバイスも出来ないのにシャシャリ出てきて申し訳ないです。
    けれど、トピ主様の気持ちがお孫さんに沢山たくさん届きますようにと願うばかりです。
    ご子息様のご冥福をお祈りいたします。

    ユーザーID:4233680322

  • 語学学校に通うことになりました。

    皆様、暖いお言葉頂き大変勇気づけれております。有り難うございます。
    今朝、語学学校に行き、来週から午前中の3時間のみですが、フランス語の従業を受けることになりました。
    学校へ行った際に、日本人の受講者の方がおられ、その方に通訳して頂きました。
    自分の子供より若い世代の方達と机を並べることになりますが、ご迷惑と知りながら、
    何とか、孫とコミュニケーションが早く出来る様に精進していければと思います。

    今朝は、孫が楽しそうに校門(学校の入り口ですが)内に入っていきました。
    昨日行ったディズニィーの話しでも、友達にするのでしょうか。

    今日も晴天です。
    今から、洗濯、昼食、買い物、夕食の準備、そして孫の迎えが待っています。
    このまま一生、静かな平和な時間が続いてくれれば良いのですが。。。。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 学校で孫娘が階段から突き飛ばされました。

    今、孫娘を学校から連れて帰りました。
    腕と顔に生々しい傷があり、学校で、クラスの誰かに階段で突き飛ばされた様です。
    今、家にあった消毒液(匂いでオキシドールだと思います)をコットンに浸し、傷口を消毒し、
    絆創膏を張ってあげました。
    こちらにも日本と同じで、苛めという許せない行動があるのには、びっくりしました。
    孫娘は、突き飛ばした子供の名前を伝えてくれていると思うのですが、発音が複雑で、名前が解りません。
    今晩、申し訳ないと思いますが、息子の友人へ連絡して、突き落とした子の名前を教えてもらい、
    明日の朝、言葉が出来なくても、学校、担任へクレームをしっかり入れようと思っています。
    一人親だから、その一人親が亡くなったから、フランス語の出来ないおじいさんが面倒を見ているから、そんな事で、差別しても許される国なのでしょうか?
    担任から怪我のの説明さえもなかったです。
    父親を亡くし、実の母は別の暮らし、それでも健気に生きている6歳の子です。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • おせっかいですが

    当方パリ在住歴あり,おせっかいとは思いつつレスしております。
    このたびはお悔やみ申し上げます。小さなお孫さんと対峙されて言葉の通じない地で奮闘されているお姿を想像し,こちらも涙が出そうです。

    日曜日に義理の娘さん等とお会いになるそうですね。お孫さんを立ち会わせないという選択は賢明かと思います。トピ主さんの御懸念と逆に,その場でお孫さんを連れて行ってしまうという可能性もゼロではないと思います。
    というのは,フランスは社会保障制度が充実しており,未婚の母やシングルマザー(ファーザーも同様)にはかなり高額の手当が支給されるのです。公営住宅等への入居も容易です。最悪の事態として,この手当受給を目的に・・・という可能性もゼロではないということを頭の隅に置いておかれた方が,と思いレスしました。
    これは,裏を返せば,お孫さんが義理の娘さんとフランス国内で生活する場合は,日本で同様のシチュエーションよりははるかに経済的には楽に生活できるということです。
    他の方のレスにもありましたが,6歳なら十分日本に適応可能です。東京ならフランス人学校もあります。

    ユーザーID:6580024035

  • よかったですね

     お孫様とディズニーを楽しまれたとのこと、
    本当によかったですね。
    帰り道のショッピングで垣間見えたお孫さんの
    様子がいじらしく、読ませていただいている
    だけのこちらも目頭が熱くなりました。

     80年代のトルコ映画に直訳すると
    「小さな娘、大きな恋」というタイトルの
    映画があります。6歳位のクルドの女の子が
    ひょんな経緯でトルコ人の高齢者男性と暮らす
    ことになり・・という話です。
    映画はトピ主様たちのように血のつながりは
    なかったのですが、徐々にお互いの意思が
    通じ、距離が近づいていき、本当の祖父と孫
    のようになるストーリーでした。
    (結末はやや悲しいものでしたが)

    お二人の生活が穏やかでありますよう。

    ユーザーID:7248010457

  • お体ご自愛ください

    息子さんを亡くされたばかりでご自身の心の整理もできていないのに、慣れない外国でお孫さんと二人だけになってしまいどれほど心細いことでしょう。私ごときが言うのもおこがましいですが、こんな大変な状況でもトピ主様はいつもお孫さんのことを第一に考えてよくがんばっておられるなぁと思います。頼りになるとてもよいおじいちゃまだと思いますよ。自信をもってくださいね!

    私もパリ在住なので、状況が手に取るように分かります。フランスは離婚率が高く、離婚の際は常に公証人を介して財産分与や親権が問題になります。離婚後別のパートナーと再婚した場合でも、元のパートナーとの子供を引き取って新しい家族と一緒に仲良くやっている家庭もとても多いです。日本と違ってそういう家庭が稀でないためか、子供同士もそれほど抵抗無く仲良くしているところが多いですよ。なので、もしお孫さんを別れたお母様が引き取ることになっても余り心配なさることはないと思います。自然に学んで行きますから。

    いろいろ処理しなくてはならないことも多く大変でしょうが、余りご無理なさって体を壊さないよう、ご自身のお体もご自愛くださいませ。陰ながら応援しております。

    ユーザーID:4151901722

  • 何もできませんが

    未来さまの文章のひとつひとつにお孫さんへの
    愛情が感じられ涙が溢れてしまいました
    どうかお二人に素晴らしい未来がありますように!
    遠い日本から祈り続けます

    ユーザーID:8211529527

  • 素敵なおじいちゃま


    感動しました。

    御子息の事はこの上ない悲しみの中、お孫さんとの出会いは御子息からの素敵なプレゼントでしょうか…
    大変な事が多すぎて御心労は絶えないかと思いますが、お孫さんにとって貴方と過ごされる時間は
    貴重な幸せな時間だと思います。
    どうかお孫さんと永く過ごせますように祈る事しか出来ませんが
    応援したいです!

    ユーザーID:4491996678

  • とにかく、頑張って下さい。

    未来さんへ
    自分は貴方より少し年上の63歳です。NYCに居住しています。
    何か読んでいて、怪我をされた(させられた)お孫さんの件で、思わず何か言わなければ、と思った次第です。
    日本に連れて帰る事は?? 6歳ならば(どなたかも仰っていますが)日本の生活・習慣に溶け込めると思います。なんだか、お孫さん可愛そう過ぎる。
    どこの国にも、子供のイジメはあるとおもいます。でも、NYCにはそれこそ白人、黒人、南米系、カリビアン、アジア、中近東等の人々が住んでいるので、子供間のイジメは聞いた事はありません。つまり違うのが当たり前ですから。
    何だかフランス人は陰険そうで(批判承知のうえ)、お孫さんの事を思うと、日本で暮らされた方が良い様に思われます。
    とにかく、頑張。
    暴言承知の上で。自分は空手を15年していますので、何かお孫さんに危害をくわえる輩には、1発でも2発でも蹴り、拳を振りましたくなりますね。
    では、よし。

    ユーザーID:2443684887

  • また報告になりますが。

    パリ在住の皆様からもご意見頂きありがとうございます。
    まず、孫が階段から突き落とされた件ですが、こちらからお願いしていないにもかかわらず、今朝、息子の友人が学校まで来られて、担任の先生へクレームを入れて頂けました。
    夕方、孫を学校に迎えた際、ニコニコしていましたので、苛めにも合わず楽しい一日を過ごせたのはと思います。
    いよいよ、明日には、孫の母と、ご両親とお会いすることになります。
    複雑な心境です。
    孫のためには、母と一緒に暮らすのが理想的で、自然の流れだとは解っておりますが、もしかすれば、2度と孫に会えないのではと思うと、胸が締め付けられます。
    夕食に、皆様にお進め頂いたカレーを作ってみました。
    肉はビーフ肉が高かったので、豚肉にしました。
    美味しかった様です。
    後1時間ぐらいで夜が明けます。
    今日は、孫を連れて運動具店に行く予定です。
    学校の帰り道に、子供数名がローラースケートをしていました。
    夕食後に、辞書を使って訪ねてみましたら、持っていなということですので、買って上げようかと思っています。
    今日も晴れそうです。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • ちょっと年下の爺さんです

     私とトピヌシさんとは3歳差、孫娘とトピ主さんの孫娘さんも3歳差です。歳がいもなく、涙ながらに読んでいます。我が孫は3時間のところに住んでいて、日本語ができるので、まだましです。
     私が、あなただったらと考えると途方に暮れそうです。
     とにかく、今は、元嫁に渡すか、彼女が拒否するなら、私は日本に連れ帰ることを考えます。しかし、それが、彼女の幸せかどうかはわかりませんが。
     フランスは素晴らしい福祉国家です。シングルマザーに対しとても有利な国です。しかし、日本人の爺さんにとってどうなのかは分かりません。
     とにかく、頑張ってとしか、掛ける言葉がありません。

    ユーザーID:9796229976

  • 無理なさらないでください。

    トピ主さんの事情が許せば、日本につれて帰られてはいかがですか?
    法律が難しいようですが、日本大使館などで相談して、連れて帰れるか御相談されたらどうでしょう。

    失礼ですがトピ主さんがフランス語を覚えるより、お孫さんが日本語を話せるようになるほうが早いですよ。

    知り合いのお子さんは全く日本語が出来ない状態で、日本に帰国し普通に公立の小学校に入られたそうです。
    言葉が通じなくても子供どうし身振り手振りでコミュニケーションを取って、自然と日本語を覚えて言ったそうです。

    お孫さんの年齢なら案外溶け込め安いのではないでしょうか…


    大変な事が多いと思いますが、御自愛ください。

    ユーザーID:2680897656

  • 胸が痛くなります。

     未来さん、このたびは本当にご愁傷様でした。見ず知らずの他人とはいえ、駆け寄って手をぎゅっと握って、一緒に泣きたい気分にさせられます。
     お孫さん、お父様に先立たれてしまって、寂しいでしょうが、おじい様が来て下さってきっとほっとされたと思います。言葉が通じなくても、肉親ってなんとなく雰囲気が似ていて、安心します。

     未来さんにも日本に仕事があり、お孫さんのお母様との話がどうなるのかも判りませんが、未来さんとお孫様にとってよりよい日々が訪れますように。

    ユーザーID:5196460459

  • パリではないですが

    フランス在住の主婦です。おじいちゃんの愛情が文章から伝わってきます。お孫さん、幸せですね

    サバ?はご推察の通り、大丈夫?元気?の意味です。挨拶に使います。正確にはçava?です。

    大好きだよ(je t'aime,ジュテーム)と伝えて抱きしめてあげてください。

    応援してます!!!

    ユーザーID:8704839506

  • 泣けました。

    息子さんを亡くされたこと、お悔やみ申し上げます。
    あなたの行動力、本当に感動しました。お孫さんと1日も早く意思の疎通が出来るよう心からお祈りしています。
    報告、楽しみに読ませていただきます。

    ユーザーID:6973562509

  • ローラースケートと孫

    色んな方々から、応援のメッセージを頂きありがとうございます。
    孫にローラースケート(靴と一体型)を買ってあげました。
    こちらでの発音は、ローラーというみたいです。
    先程まで、外で、一緒に練習に付き合っていました。
    数時間は、手を繋いでの走行でしたが、今は、なんとか独りで滑る様になりました。
    今、日差しが強いですので、家に連れて帰って休ませています。
    また夕方にはローラーをさせに連れて出ようと思ってます。
    今晩は、パリの13区にある中華レストランで、亡くなった息子の友達達と会食することになりました。友人のお話しでは、孫がそのレストランのペキンダックを大変好きだった様です。
    息子の使っていたリュックに、孫の靴、ミネラルウオーターとおやつを入れ、後1時間ぐらい経ったら、13区に、先にふたりで行ってみようかと思います。
    中華街があり、中華のスーパーもあるということです。
    家にはラーメン用のどんぶりがないですので、孫の分も一緒に購入出来ればと思います。
    この間作った、野菜たっぷりのインスタントラーメンは美味しかったみたいです。
    明日は、親子どんぶりを食べさせてあげたいです。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • がんばって!

    なんて素敵なおじいちゃまなんだろうと感動しました。
    異国の地で本当に本当に大変でしょう。
    どうかお孫さんと二人、幸せになれますように。
    お体大事になさってくださいね。心より応援致します。


    私みたいな何のアドバイスもできない書き込みをするかどうか
    迷ったのですが、どうしても気持ちを伝えたくて投稿してしまいました。
    他の方のとても重要な情報を見落とすことのないよう、
    このメッセージはさらっと読み流してくださいね。

    ユーザーID:1896600847

  • 何のお役にも立てませんが…

    ご子息の訃報、お悔やみ申し上げます。

    子供を見送るというのは、さぞお辛いことでしょう。
    友人関係やお孫さんの様子より、人徳のある息子さんだったとお見受けします。

    なんと言ったらいいのか、わかりませんが、淋しさが残ったとしても、心優しいトピ主とお孫さんが笑顔で暮らせるよう、遠い地よりお祈りします。

    ユーザーID:7450672359

  • ありがとうございます。

    私は欧州で一人で二人の男の子を育てています。「私が死んだら…」と考えることはあるのですが、仕事が忙しく、のばしのばしにしています。このトピを読ませて頂いて、やっぱり少しずつ準備をしておこうと思いました。悲嘆に暮れる間もなく孫娘さんのお世話をされているトピ主様にこのようなことを書くのはどうかと思いましたが、このトピを立てて頂いて本当に有難く思います。

    孫娘さんは、日本に行ったことがないんですよね。言葉はすぐに覚えられても、文化の違いが問題になるかもしれません。うちは長男は日本好き、次男は興味なしです。でも孫娘さんのお母さんが「日本に連れて行ってかまわない」と言ってくれることを期待しています。一番可愛いときに置き去りにして行ったお母さんが、これから愛情をもって育てられるのでしょうか。フランスなので息子さんが母親に会わせなかったとは考えがたいです。私にもう少し稼ぎがあればうちにきてもらいたいです…

    ユーザーID:4819501691

  • (「ありがとうございます。」からの続き)

    料理については、電気式のサンドイッチメーカーとかはいかがですか。食パンに具(ハムとチーズとか)をはさんでふたをして焼くだけです。私はトースターとしても使ってます。10ユーロぐらいで買えるはずです。これからの季節は鍋はいかがですか。うちは昆布、鶏肉、白菜、豆腐、春雨だけで、醤油2:レモン汁1をポン酢代わりにしています。残りは、次の日にご飯と卵を入れて雑炊にするとか。

    休みの日は、一緒に散歩しながらフランス語と日本語を教えあうというのはいかがですか。ベンチ、花、高い、低い、座る、立つとか。子供とパリに旅行したときに、パリの人々の子供好きには本当に驚きました。子供がいると本当に親切です。どんどん外にでてパリ生活を謳歌されることをお勧めします。

    トピ主様の世代の日本人男性は愛情表現が控えめなので、孫娘さんも戸惑っておられると思います。キスやハグをしまくるパリの保護者ほどとはいかないものの、あまり照れずに、「おかえり」と「ただいま」のときぐらいは両頬を合わせるぐらいのことはしてみてはいかがですか。お父さん(息子さん)を思い出してしまうかなぁ…

    ユーザーID:4819501691

  • 息子さんもお孫さんも幸せでしょうね。

    この度はご愁傷様です。内容を読み、トピタイトルを再度見て涙が出そうです。ご自身も不安なども沢山あるでしょうに本当に頑張っていらっしゃいますね。

    言葉に関しては、色々な言語を適当に学んだ自分が言えるのはあらゆる手段を使って通じなくても語り合い続けることで段々とお互いの心が読めるようになるものです。更に子供は吸収が早いのでご自身のフランス語を学ばれるのと共に分からなくても日本語をどんどん使ってあげて欲しいと思います。

    その位の年齢であれば、彼女の意思もあるでしょうから彼女の望むような形で結果が出ると良いですね。

    例え離れて暮らすことになっても、日本に遊びに来ることやお祖父様がフランスに会いに来てくれることで彼女を愛している人がいることや愛情を沢山知って育って欲しいと思います。

    慣れない環境の中で気を張る場面も多いかと思いますが季節の変わり目ですからどうぞご自愛ください。

    ユーザーID:9840456544

  • 祖父母の権利


    フランスでは、祖父母にも孫と会う権利があります。

    もしお孫さんがお母さんと暮らすようになっても、話し合いによっては夏休み等を日本のトピ主さんのところで過ごすことも可能だと思います。

    ぜひ、専門家にご相談ください。

    そしてずっとお孫さんをかわいがってあげてください。

    ユーザーID:8282750034

  • 会食中に教えて頂いた息子の生活

    孫も入っての息子の友人達(日本人、フランス人混成でした)との会食、大変有意義でした。
    息子とは、年に数回ぐらいの電話しか互いにせず、どんな事を考え、どんな生活をしていたのかなどは聞く事もなく、無事であればそれで何よしと思っておりました。
    この度の会食で、息子の生活の様子ぶりなどが、友人達から伺え、大変貴重な時間を頂けました。
    良き友人達に囲まれ、優しい素直な娘にも恵まれ、離婚という苦しみはあったでしょうが、良き人生を過ごしたという確信が出来ました。
    今日は、孫がローラースケートをし過ぎで疲れていましたので、始めてタクシーで帰宅しました。
    孫はお風呂に入って、今熟睡しています。
    明日の午前中は、日本人のお姉さんが来て、一緒にローラースケートをしてくれると伝え、理解してもらえました。
    日が経つに連れ、なんとかコミュニケーションは進歩していっている様です。
    明日、いよいよ義理の娘と会えますので、まず息子との離婚に件で心を痛めている点と、孫の今後の将来に、自分なりの努力、負担も惜しまないので、正直な気持ちを言って欲しいと伝えようと思ってます。
    明日は、息子の友人数名も参加します。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 心から応援しています

    このたびはお悔やみ申し上げます。

    初めての欧州での生活でも頑張ってお孫さんの面倒を見ながらフランス語を勉強する未来さんに感激しました。
    頑張ってください、心から応援しています。
    お孫さんの食事なのですが、ハンバーグやパスタ、オムライスなどいかがでしょうか。。
    欧州人だと和風洋食が食べやすいみたいです。照り焼きチキンなども好評です。
    時には外食で中華料理を食べるのもオススメです。


    フランスは離婚しても共同親権で子供との面会権利もあると聞きましたが、お孫さんのお母さん(義理の娘さん)は自分の娘に会っていないという点に不安を感じました。
    本当にわが子が可愛ければ離婚後も会うというのが普通なのに・・・
    子供を引き取りたいと言ってくるかもしれませんが子供手当てのお金だけが目当てという場合もあるので、気をつけてください。
    また義理の娘さんの両親がお孫さんを引き取りたいと言うかもしれませんが、向こうの状態を把握できるまでは簡単にお孫さんをお任せにならないように注意してください。

    今回の話し合いが良い方向に向かうことを心から願っています。

    あまり無理をせず、ご自愛ください。

    ユーザーID:3404384186

  • 未来様

    未来様のご報告や皆様のレス全て拝見致しました。

    涙が溢れて止まりません。未来様と孫娘様お二方の健気な心遣いや愛情に胸が熱くなっています。

    未来様が想像する遥かに沢山の人達がこのトピックを目にして、自分の事のように胸を痛めたり、お二人のお幸せを願ったりしていると思います。
    日本から、いや地球上のあらゆる場所からパリに向けて、未来様と孫娘様への想いが送られています。

    未来様、どうかお身体にはお気をつけてお過ごし下さいませ。
    未来様と孫娘様がお幸せになれる事を心から祈っております。

    ユーザーID:1886786456

  • がんばってください

    同じ街にいて、こういう日本の方もいらっしゃるのかと思うと
    胸が締めつけられる思いです。

    お孫さん、すぐに簡単な日本語だったら言えるようになるんじゃないでしょうか?
    愛情を注いでくれているおじいちゃんの言葉が通じない訳ないと思うのですが。

    当地の言葉に慣れず大変でしょうが、お二人が元気で楽しく過ごされることを願います。

    お孫さんのお母さんとの話し合いが穏やかにいくといいですね。
    お母さんが引き取ることになったとしても、二度と会えなくなるなんてことにならないように
    祈っています。

    ユーザーID:6976892845

  • 応援しています!

    文面から伝わってくる優しいおじいさまの様子に、
    心から応援しています。
    なにもできませんが、心からのエールをネットを通じて送ります。

    ユーザーID:6997703193

  • 気をつけてください。

    母親に親権が移った場合、保険金の取り扱いに注意してください。

    ・分割で渡し、使った明細をチェックする。
    ・1年に数回面会し、子供から直接生活状況を報告させる。
    ・それを公正証書のような形で公的に義務とする。

    など、弁護士を入れ、細心の注意を払ってください。
    決して、通帳ごとポンと渡す事はしないでください。

    私には、外国人の夫がおりますが、
    外国では日本の常識は全く通用しません。
    欧州にも年単位での滞在経験がありますが、
    日本人ほど裕福でないので、お金に関するトラブルはずっと多いです。
    個人の人権の取り扱いも日本より遅れています。

    最悪の場合、保険金を新しい家族のために使われ、子供がひどい扱いを受けたり、施設に入れられてしまうことも想定してください。

    一度子供を捨てることが出来た人です。
    一般常識が通用するとは思わないでください。

    日本では、服装や態度から人間性を伺うことができますが、外国ではそういった判断もできませんので。重ね重ね、細心の注意を払ってください。

    最後になりましたが、息子さんのご冥福とトピック主さんのご健康、お孫さんの健やかなる成長をお祈り申し上げます。

    ユーザーID:8664379678

  • 思わず嗚咽しました

    この度は息子さんのこと、大変残念なことでした。
    ご冥福をお祈り申し上げます。

    私は40を目前にして、夫について渡米いたしました。
    英語の語学学校に通いましたが、私よりもずっと年上の生徒さんもたくさんいらっしゃいました。
    トピ主さまも少しでも良い時間が過ごせますようお祈り申し上げます。

    私も幼少時代に両親の離婚、引き取られた父の再婚などで難しい家庭環境の中育ちました。
    そんな子どもにとって祖父母の愛は何よりの光です。
    お孫さまの悲しみはいかばかりかと想像すると、込み上げてくるものがありますが、今のお孫さまにとって、トピ主さまが何よりの支えかと存じます。
    お孫さま、トピ主さまのお幸せを心よりお祈り致します。

    ユーザーID:2807555823

  • 在パリです

    涙が出ました。

    言葉もままならない国で大変な毎日をお過ごしのことと思います。

    日本人会というのもあります。
    法律相談等受け付けているはずですので、今後の手続き等相談してみてください。

    ユーザーID:4496409846

  • 今できること

    義理の娘さんが2歳で手放し、会いに来なかったことに違和感があります。
    もし、義理の娘さんが養うことになるならば、
    1未来様と孫娘さんの2ショット写真をたくさん撮って、裏に日付と簡単なコメント。
    →孫娘さんのさみしさを未来様との楽しい思い出にすり替える意味と将来用

    2孫娘さんからの緊急連絡手段として、ご友人の写真の裏にご友人様の連絡先を記入

    こんなことしか思いつきません。
    それと食事ですが、うどんも海外の子は好きな子多いです。でもやはり照り焼きチキンが
    おすすめかな。

    ユーザーID:8990095694

  • 孫の今後の身の振り方

    皆様のご支援、ご指導を頂き、再度御礼を申しあげる次第です。
    個別のご返事を差し上げたいのですが、掲載出来る文章の数も決まっており、ご容赦お願い致します。
    義理の娘とご両親との話し合いが終わりましたので、報告なども含め投稿させて頂きます。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 孫の今後1

    義理の娘、ご両親とお会いした時点では友好的な感じは得られませんたが、義理の娘へ、息子との離婚のお詫びを伝え、孫の親権に関しては、親権が欲しいという気持ちは持っていないし、孫が幸せになれる環境のみを切実に望んでいる点を伝えました。
    先方の誤解が解けたのか、時間が経過するにつれ、今までの事情などを正直にお教え頂き、将来へのワンステップに踏み出せたと思います。
    亡くなった自分の息子ではありましたが、決して完璧な人ではありえませんので、先方のご説明にも納得がいき、息子も大変お世話になったことを、ただただ感謝しております。

    本来なら、孫のこれからの生活の結論からご報告させて頂くのが常識なのでしょうが、ご理解とご意見を頂くために、先方のご事情も含め、引き続き投稿させて頂きます。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 孫の今後2/孫の母

    息子と4年前離婚し、その後再婚、現在は、重傷の障害者のお嬢さんとご両親とブルターニュ地方に
    住んでいます。
    新たな結婚も障害者の子供が生まれたことにより、夫婦の絆が失われ、パリを離れたということです。
    親権に関しては、かなりの時間が費やされ、息子の切なる希望により息子が親権を得られました。
    息子は、5年間だけは自分の手元でどうしても育てたい。
    5年後には、嫁が望むなら喜んで孫を渡すという契約書を作っていました。
    将来、孫が大人になった際に、父親の国の文化などを少しでも理解している日本人らさしさを持った女性に成長して欲しいという理由だったということでした。
    息子のセオリー曰く、子供は5歳までの環境が大事だと言っていたそうです。
    息子から亡くなる前に届いた夏休みのビデオと写真と一緒に手紙があり、今年の冬休みには、日本へ行き、祖父に会うのと、祖母の墓参りと、孫と身体障害のお嬢さんの健康を祈るため、浅草の神社に行って拝んでくると書いていたそうです。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 孫の今後3/先方の環境

    義理の娘は、イギリスのサイト運営会社の契約社員としてデザイン部門を担当し、自宅で仕事をしています。
    彼女のご両親は、お二人とも仕事をしておられます。
    申し分のない環境だと思います。
    ご両親も、何度も息子には、離婚をしたのは自分達の問題なので、気軽に孫を連れて遊びにくる様にと再三連絡していましたが、一度も訪れる事はありませんでした。
    先方も、孫、娘の会わせない父親を裁判所に訴えて、親権を奪い返すにはすぐに出来たということですが、息子への信頼もあり、法的処置は取られませんでした。
    ご両親は、自分の息子として、我が出来の悪い息子の我がままも含め、すべてを理解してくれていたのでしょう。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 孫と自分の今後

    先方では、現地の学校へ入学手続きもされていた様です。
    孫が先方で暮らし始めるのが、秋休み(10月24日から11月3日)の間ということになりました。
    ご両親からのお迎えは断り、孫を先方まで送り届けることにさせて頂きました。
    帰国後、孫の知らない生活環境を想像するより、実際暮らすお家、行く学校なども拝見して、忙しい日々の中で、孫の生活のイメージがより現実に見えてくれれば幸せです。
    明日からフランス語の学校へ行き、その間にアパートの解約、家具の処分、電気、ネット等の解約
    など、また息子の友人達にお力をお願いしなければなりません。
    孫がブルターニュに行く前に、孫が絵を描き、自分が書く下手なフランス語の招待状を作り、
    ささやきながら、お世話になったすべての方々達を会食にお呼びします。
    将来、孫に何時会えるかも解りませんし、もう2度と会えないかもしれませんので、別れまで、
    いちにち、いちにちを大切に生きていきたく思います。
    今日を一生懸命に生きるか、明日を大切に生きた方が良いのか、自問自答をしておりました。
    孫と会って、今日を大切にするから、素敵な明日があるという答えが出ました。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 何もできませんが・・・

    トピ主さんとお孫さんが
    どうか、どうか幸せでいられますように
    心から心から祈っています。

    お孫さん、きっと日本語覚えてくれるんじゃないかな?
    小さい子は覚えが早いかもしれないし。
    でも言葉が通じなくても
    なんとかコミュニケーションはとれているご様子。
    無理のない程度に、頑張ってください未来さん!

    ユーザーID:5791677085

  • 涙がとまりません

    未来様

    この度はご愁傷様です。

    未来様のレスを読むたびに涙がおさえきれません

    慣れない異国での暮らしの中、お孫様のことを考え過ごされている姿に胸をうたれます。

    私は幼いころから祖父母に育てられました。

    おじいちゃんがいてくれて、いじめられた時もおじいちゃんが助けてくれました。

    きっとお孫様も未来様のことを大切に思われていると思います。

    どうぞ無理なさらず、お体ご自愛くださいませ。

    ユーザーID:1254783575

  • お二人のお幸せを心から祈ります。

    未来様、コメントをすべて読みました。
    涙がとまりません。未来さんの温かいお心がじわじわと心にしみていき、私を泣かせています。

    私は日本ではなく、海外で生活しております。パリからはとても遠いいところです。
    でも、未来さんのお心が、すぐ、近くに、私の心の中に、入っています。
    お孫さんは、そんな未来さんを目の前にしているのですから、未来さんの、優しい気持ちなど、すべてわかっていると思います。子供は感受性が鋭いですから。

    本当に、お二人の幸せを願います。未来さんの周りには助けてくださる方もたくさんいらっしゃって、本当によかったです。息子さんも素敵な方だったんですね。

    私も、心配なことが一つ。お孫さんのお母さんが、保険金が目的でお孫さんを悲しい目に合わせたりしたらどうしようと不安です。

    どうか、お孫さんがつらいことにならないように、皆様の助けもお借りして、がんばってください。

    応援しております。

    温かい、心をネットを通じて、世界へ発信してくださってありがとうございました。感謝しております。

    ユーザーID:1862270202

  • とにかくお体を大事にされてください。

    私もフランスの隣の国で過ごしています。
    初めての海外で、本当にお疲れのことと思います。

    どうか、どうか、ご自分のお体を大事にしつつ、
    お孫さんのお世話をされてください。

    私のできることはお気持ちを送るくらいで申し訳ない気がします。

    パリだと、おそらくすりや置き引きの被害はかなりあると思います。
    日本人は狙われやすいです。
    かばんを置いたりしない、
    ファスナー付きのかけかばんはもたない(電車で押してきた隙に財布を抜かれます)
    ふと、アイスや、お茶をかけられても財布から目を離さない。。。など、
    気をつけてください。

    キャベツは、先のとがった三角形のキャベツは、日本のキャベツと同じように使用できますよ。
    丸いキャベツは固すぎますよね。
    トルコ人やモロッコ人街にも、日本のキャベツの肥大したものが売ってます。

    日本にお孫さんと一緒に帰ってこられることをお祈りしていますね。
    6歳なら、すぐに日本語を覚えられますから。

    ユーザーID:1596034609

  • 弁護士に相談してください

    急な事で何から手を付けて良いか分からない状況のなか、孫娘さんの事を第一に考えて行動されていらっしゃって立派だと思います。近くにいたら手伝って差し上げたいです。
    さて、息子さんの友人の方が親切そうな方で良かったと思いますが、こういう事はフランスの法律に精通している弁護士の方と話をされるのが一番です。パリならば、日本語の出来る弁護士の方がきっといらっしゃるはずですので、大使館か日本人会のような所に相談されて下さい。
    お孫さんの為にも、トピ主さんが権利の主張をする必要があります。保険金が本当に孫娘さんに使用されるかどうか、今後トピ主さんが孫娘さんに会えるかどうか、親権は誰が取るのか等、大事な問題が沢山あります。後々後悔しない為にも、義理の娘さんと会う際にフランス語での書類などに安易に署名しないように気をつけて下さい。

    ユーザーID:9530898248

  • 生活のヘルプに(LとRの違いに気をつけて)

    挙がってる、ホットサンドですが、
    売ってる白い食パンにバターを塗り、ハムと、チーズを挟み、フライパンの弱火で両面こんがり焼いてください。ケチャップをつけて食べるのが一般的です。

    On va jouer?(オン ヴァ ジュエ?上に上げて)一緒に遊ぶ?
    Qu'est-ce qu'on fait?(ケスコン フェ?)何をする?
    Qu'est-ce que tu veux manger?(ケスク テュ ヴ モンジェ?)何が食べたい?

    Tu peux m'apprendre une chanson que tu aime?(テュ プ マップロンドル ウニュ シャンソン ク テュ エーム?)好きな歌を教えてくれる?

    Tu va au lit maintenant?(テュ ヴァ オ リ マントォノン?)もうベットにいく?

    Stp, dis moi le nom en français de cet objet(シル トゥ プレ、 ディ モワ ル ノン オン フロンセ ドゥ セットゥ オブジェ)指差しながら、これをフランス語で何と言うか教えてくれる???

    ユーザーID:1596034609

  • 近くだったら

     私はお孫さんと逆で 母が日本人・父がフランス人の フランス育ちです。

    日本語は夏に日本の学校に体験入学と日本語補習校で学びました。日本語検定も1級を持っています。

     家では母とは日本語 外に出ればフランスに住んでいれば自然とフランス語が身につきます。

    お孫さんもパピー おじいさんと言う意味 が日本人で日本語で話しかければすぐに 覚えます。6歳でしたら早いです。

     離婚した場合 お母さんと一緒に暮らす お父さんが近くならば2週間毎に週末をお父さんと過ごす。
      
            1週間ごとにお母さん お父さんのところで暮らす。 もちろんバカンスはどちらとも半々に過ごす。

     これがこの国での典型的な 離婚した両親を持つ子供の暮らし方です。

     離婚も日本みたいに本人たちが納得すれば保証人2人を書いて提出とは違い

     裁判所の判決が必要です。お互いが納得しているのであれば弁護士は一人で済むし 戦う気であればそれぞれに必要です。時間もお金もかかります。

     だから お孫さんのお母さんが子供に会っていないというのが理解できないです。

     近くだったら 力になりたい。

    ユーザーID:4213682344

  • 思いはきっと届きます

    息子さんのご冥福をお祈りいたします。

    私の祖父は早くに亡くなり写真だけしか残っていないのですが、とても私の誕生を喜んでくれていたと一緒に映る写真をみて思いました。

    トピ主さんも、是非写真や映像を一緒に残されては?と思います。
    一緒に写るのがいいと思います。

    難しい事もたくさんあると思いますし、離れて行く日もあると思います。
    どこへ行っても思い出だけは持って行けますし、気持ちも届く事はあります。

    お孫さんに全てを与えなくても大丈夫。

    幸せな時間はほんの少しあるだけでも、心が真っ暗になった時でさえ胸に温かい事があります。


    その温かさと小さな輝きは、人生の道しるべになる事がありますから…

    私も先日母を亡くしました。

    両親は私を1歳から6歳まで仕事の都合で殆ど親戚に預けていました。

    父のギャンブル病で家庭は荒れて親のサンドバックだった私は、親を憎まない為に働ける年になったら家を出て10年帰りませんでした。

    最後の5年程、仲良く暮らしました。

    悲しく苦しい思い出が多いはずなのに、母が優しくしてくれた楽しい思い出は今も私の胸に温かいです。

    トピ主さんを心から応援してます!

    ユーザーID:5886577985

  • 大使館に、弁護士を紹介してもらえるか、問い合わせては?

    今回初めてお孫さんと会ったということですが、お孫さんは、日本国籍はあるんでしょうか。
    結婚相手が日本人でない場合、日本で婚姻届や出生届を出していないことがあります。

    トラブルは、こじれる前に防ぐ方がずっとラクで、時間と費用、何より精神的苦痛の節約になります。
    息子さんのご友人達に良くしてもらっているようですが、お孫さんの将来がかかっているのだから、やはり1度は法律のプロに相談して、アドバイスしてもらった方が良いのでは?

    パリは邦人在住者が多い分、トラブルも多いので、日本大使館では、日本人のフランスの弁護士有資格者か、日本語ができる弁護士かを、把握しているはずです。
    紹介してもらえるか、費用はどのくらいか、問い合わせてみては?

    お孫さんの実母と会う際は、なにか書面を出されても、絶対にサインしないこと。
    なぜ、離婚後の面会が無かったのか、今の生活ぶりはどうか、実母の再婚相手の人となりなど、様子を見ながら、平行して弁護士のアドバイスを受け、お孫さんや息子さんの希望が反映する形になるよう、納得してから、各種手続きを進めるためのサインをしましょう。

    息子さんのご冥福をお祈りします。

    ユーザーID:0156625455

  • 親子丼はやめた方がいいのでは…

    日本では卵は殻を洗ってから販売してありますが、むこうの卵は洗ってないと思います。
    卵を生や半熟で食べる習慣もないです。
    卵にあたると腹下しが凄いです。
    止めた方がいいです。
    日本に来た時作ってあげてくださいね。

    ユーザーID:4674835092

  • 応援してます

    応援してます。その一言しか出てきません。トピ主さんに、愛が満ち溢れているのですね。お孫さんもそのことをわかっているようにですね。

    こんなに素敵なおじいさまが、世の中にいるなんて、全然想像だにしませんでした。

    ユーザーID:1807895525

  • お金は専門家に

    素敵なおじい様ですね。

    ただ一言だけ。
    保険金のことは慎重に。

    娘に会いにもこない母親、とても心配です。
    親権がもし母親側になったとしても保険金は
    分割にする等専門家にお願いした方が良いと思います。

    言葉も勝手も分からずとても大変だと思います。
    でも孫娘様の為、頑張って下さい。

    ユーザーID:4492891423

  • 言葉もありませんが

    読んでて、胸が詰まってしまいました
    遠いパリの空の下で、主さんとお孫さんの姿が浮かび、涙がこぼれます

    お孫さんですが、出来れば日本に連れて帰り、父親の故郷で暮らせたらいいな と思います
    父親を亡くし、母親とて他に家族を作っているのでは、複雑な家庭で育つのお孫さんも不憫なように思うのです

    本当に、何の力にもなれませんが、日本より主様と孫娘さんの幸せを祈ります

    末筆ながら、ご子息様のご冥福をお祈りいたします 合掌

    ユーザーID:6192099177

  • 慎重に

    欧州ではありませんが海外在住です。
    離婚の原因や息子さんが何故お孫さんを引き取ったか、息子さんのお友達から大体の事はお聞きになりましたか。
    離婚の原因など2人しか分からない事ですが、これからお孫さんの人生に大きく関わる事なので、息子さんのお友達に聞いてみてはどうでしょうか。
    もしお孫さんが義娘さんと面会していないようであれば、それなりの理由があるのでしょう。
    扶養義務は義娘さんにあるのですから、お金を援助するなど言うべきではありません。したいのであれば後からいくらでもできます。お金に関係なく義娘さんがお孫さんを引き取ってくださるのであれば、お孫さんも幸せに暮らせるかもしれません。
    お孫さんの人生がかかっているので時間をかけて判断して下さい。

    ユーザーID:9143174405

  • 世界中から皆で応援しています

    ごめんなさい。フランス在住の方々から続々と有意義なコメントが寄せられているので、少しでもその他のレスは控えた方がトぴ主さんのため、と思いましたが、どうしても一言応援の言葉を伝えたくて出てきてしまいました。

    投稿を拝見しながら切なくてワンワン声をあげて泣いてしまいました。我が子を亡くされた悲しみに沈む暇なく、初めての海外で果敢にお孫さんの為に孤軍奮闘されている主様、本当に素晴らしいです。きっと私と同じ思いで世界中から頑張れの声援を皆トピ主さんへ送っています。

    私も自分の仕事、夫の仕事の為に子供たちを連れ海外6か国に住みました。途中夫が事故で重傷を負い、目の前が真っ暗になった時もありその際にあらためて万が一の不安を感じました。

    息子さんの事は本当にお気の毒でした、神様は何と無慈悲な事をするのでしょう。でも残されたお孫さんには、こんなに全力で愛情を注いでくれる祖父様がいた。大丈夫、その愛情は誰よりもお孫さんに一番伝わっていますよ。何もできませんが、ネットでのつながりですが、でも今日はずっと息子さんのご冥福と今後の状況の改善をずっと祈っています。

    ユーザーID:7841981176

  • 応援してます

    私は子育て真っ最中の母親7年生です。

    未来さんのトピックを読んで、深い愛情が感じられて涙がこぼれました。

    お子さんを残して先立つなんて。
    息子さんのお気持ちはどんなか・・。
    未来さん、ほんとうにありがとうございます。同じ親としてそう言わせてください。


    お孫さん、息子さん
    素晴らしい祖父、お父様でお幸せでしょうね。

    これからお孫さんの人生が幸せでありますように。
    心から願っております。

    ユーザーID:1328424106

  • 私も応援団の一人になります

    トピ主さん、私や夫とほぼ同じ年だというのに、奥様を亡くされているばかりか、一人息子さんまで亡くされ、本当にご愁傷さまです。心から、お気の毒に思います。

    でも初めての海外でも素早く飛んできて、お孫さんと一緒にいてあげるなんて、本当に頼りになる方なんですね。お孫さんへの接し方も真心あふれていて、絶対に気持ちは通じていると思いますよ。小さい女の子の扱い方など慣れていらっしゃらないでしょうに、すばらしいです。日本人にはこんなに立派な方がいるのだと、誇りに思うほどです。

    私はアメリカ在住ですが、パリだったら、トピ主さんを探し出して、通訳でもシッターでもして差し上げたいです。とにかく、息子さんの元の奥さんがいい方で、いい話し合いができ、お孫さんにとっての(できれば、トピ主さんにとっても)なるべく幸せな道が開けてきますよう、お祈りしています。

    ユーザーID:5409656619

  • 本当に素敵なおじいさまです。

    私も外国人と結婚し夫の出身国に在住、子供が二人おります(2歳と5歳)。幸い夫、そして夫サイドの家族との仲も良好で、またここの国で知り合った日本人、現地人たくさんの方に支えられております。

    しかし自分自身に何が起こるとも限らず、そうなった場合私の父も未来さんのようになることもありうると考えると本当に身につまされ、涙無しでは読めませんでした。未来さんは本当に素敵なおじいさまですね。お孫さんと一緒に住まわれるにせよ、お孫さんをフランスに残されるにせよ、きっとお孫さんは未来さんと過ごした日々を忘れることはないと思います。

    私のコメントは何の解決にもならないですが、ただ未来さんにエールを送りたくコメントさせていただきました。

    遠い空から未来さんとお孫さんの明るい「未来」をお祈りしています・・・。

    ユーザーID:6647354896

  • どうか頑張ってください

    読ませていただいて大変感銘を受けました。
    私も5歳の娘がおりますが、2歳からの数年というのは
    本当に大変なんですよね。息子さんは離婚されてから一番大変な時期を
    おひとりで子育てされてさぞご苦労もされたと思います。
    また愛する娘さんの成長を見届けられずご無念だったことだと
    思います。

    お孫さんは6歳だそうですが女の子のこの年齢は大人が思うより
    ずっとしっかりしてよく分かっていますよ。
    今おじいちゃんのあたたかい愛情を受けて、たとえ言葉は通じなくても
    きっとお父さんの代わりにあなたを思ってくれます。
    痛みのわかる素敵な女性に成長されると思います。

    これからの生活は彼女にとって一番いい方法を選択されるべきですが
    おじいちゃんの愛情をたっぷり注いで思いきり愛してあげてください。
    そしてどうぞお体を大事にお過ごしください。

    ユーザーID:8545381804

  • どうか

    お孫さまが幸せにと…
    願わずには居れません

    ユーザーID:6854539130

  • ただただ・・


    未来様やお孫さんが幸せになる事をお祈りします。

    おじい様の優しさを決して忘れる事なく大きく成長される事と思います。

    そして大人になり必ず未来様に逢いに来てくれる事でしょう。
    その日まで、未来様も元気にお過ごし下さい。

    ユーザーID:8272662733

  • 良い結果になって良かったです。

    トピの内容を読んで、お孫さんがお母さんの元へ引き取られる事を願っていた者です。失礼ながら、トピ主さんはお孫さんの保護者としては高齢すぎると思いました。おじいさんと呼ぶには早いかもしれませんが、お孫さんはまだ6歳。まだ成人まで14年もあります。且つトピ主さんは男性、お孫さんは女の子。思春期の女の子は実の父親でも扱いが難しいと思います。まして世代の違うトピ主さんでは、将来大変な事になるんじゃないかと心配しておりました。
    お母様の元へ引き取られるというのは、お母様の希望でもあったようですし、結果的には一番良かったのではないかと思います。ただ、お孫さんもお父さんを亡くして一番悲しかった時に、言葉は通じないけど優しくしてくれたおじいさまの存在は嬉しかったと思いますよ。フランス語のお勉強、これからも続けてせめて手紙のやり取りでだけでもお孫さんとのつながりを持たせてもらえるよう、お孫さんのお母様にお願いされておいたらどうでしょうか?身よりは少ないよりは多い方がいいですから。
    お孫さんとトピ主さんの今後の幸せをお祈り申し上げます。

    ユーザーID:0380740870

  • なんと言ったらいいのか

    未来さん、

    >孫と会って、今日を大切にするから、素敵な明日があるという答えが出ました。

    ずっと読んでいました。そして、これを読んで胸を打たれました。涙を流しつつ読みました。

    読めば読むほどあなたの優しくて寛容な人柄が伝わってきます。私はあなたが今居るフランスからさほど遠くない国に住んでいます。そこからあなたと孫娘さんのしあわせを見守るばかりです。

    ユーザーID:6110156269

  • 応援してます

    未来さんの10/2までの書き込みをみて、思わず、涙がこぼれました。
    なんて、思いやりにあふれるお父様であり、おじいちゃんなのでしょうか・・。

    息子さんを亡くされて、ご自身がお辛いでしょうに、お孫さんの幸せ第一にお考えになって、言葉もわからない国で、一生懸命に尽くされている姿は、
    、息子さんの元奥さんとそのご両親も、言葉は通じなくとも、十分に伝わっていますよね。

    相手を恨むことなく、感謝できるそのお心、簡単なことでは決してありません!辛いときに、それができるトピ主さんに感服しています。

    今後、孫娘さんと離れたら、きっと喪失感で、、もてあまされるかもしれません。
    でも、その孫娘さんは、たとえ短い期間であろうとも、未来さんとの楽しい思い出は決して忘れることはないでしょうし、一生、感謝されると思います!
    どうか、片時も、そのことを、お忘れなく、心穏やかに、お過ごしになられることを、孫娘さんのお幸せとともに、心より、願っています。

    ユーザーID:5290819087

  • おつかれさまでした。

    お孫さんの親権や面会のなかった経緯は、フランスではやや珍しいように感じたのですが、息子さんは交流を断絶していたわけでもないようですし、義理の娘さんも出産、離婚など自分から面会に行く状況でもなかったということなのでしょう。

    新しい生活に適応できる年齢ではありますが、申し分のない環境とは言え、義理の娘さんは、息子さんほど関心や愛情を集中させることは、ちょっと無理かも…。御両親がフォローされると思いますが、家族の人数だけ愛情が増える、であるよう願っています。
    お孫さんのためにも
    「すぐには会えないけれど、ここに貴方を愛してやまない人間がいますよ」
    と、交流を続けていただきたいです。
    写真にコメントを、というのはいいですね。

    慣れない異国で一生懸命お世話をしてくれた日本のお祖父さんを、父の死と母の暮らす土地への道行きとともに、お孫さんはけっして忘れないでしょう。
    フランスでは「日本」は文化的なムーブメントでもありますから、ルーツを持つお孫さんが、成長して将来日本の地を踏みたい、と願うこともありえます。
    どうぞ、その日まで、お体を大事にしてください。

    ユーザーID:5149599729

  • 切ないけど、素敵です

    息子さんは急に逝かれたのでしょうか?
    さぞかし無念だったことでしょう。
    こんなすばらしいお父様がいたこと
    今頃、感謝しておられることでしょう。

    お孫さんが、障害をお持ちとはいえ
    兄弟と、お母さん、おじいさん、おばあさんまで増えて
    これから必ず幸せな道に進んでいかれることと
    心からお祈り致します。

    残りわずかな、お孫さんとの時を
    思う存分楽しんでくださいね。

    今生のお別れとは思わないで
    どうかまた、会いに行ってあげてください。
    そして、日本にも遊びに来られる日が来るやもしれません。
    どこにいても、いつの時でも、元気で心豊かに過ごし
    今の自分を大切にしていようと
    私も深く感動いたしました。

    お体大切に、これから、お孫さんの成長を見届けるまで
    お元気でっ!

    ユーザーID:3656068544

  • 「今日を大切にするから、素敵な明日がある」

    未来さま

    未来さまのお悲しみの前にはちっぽけですが、悩みを抱えて立ち止まっていた私の心に、深く深く沁みとおったお言葉でした。
    ありがとうございます。

    まだお若いたった一人のご子息を亡くされ、どれほどお辛く悲しかったことか、また、残されたお孫さんのこともどんなにか不憫に思われたことかと、お察し申し上げます。
    未来さまはお孫さんにとってかけがえのないおじい様ですから、これからも絆を絶やすことなく、遠くからでも見守っていてあげてくださいませ。

    幸い、お孫さんのお母様とそのご両親も理不尽な方ではなさそうですし、息子さんによって繋がった人々とのご縁が、未来さまにとっての新しい喜びとなればとお祈りしています。

    「今日を大切にするから、素敵な明日がある」

    本当に、今日という日、そして今日かかわりを持つ一人一人とのつながりを大切に生きてこそ、明日という日が輝くのですよね。

    ユーザーID:6153794029

  • 思いを伝えて

    読んでいて胸が痛くなりました。
    ひとりぼっちになってしまったお孫さん、不安だったでしょうね…
    でもこんな優しいおじいちゃんがいてくれてよかった。
    慣れない異国で一生懸命やってくれた姿で、
    言葉は通じなくても愛情はちゃんと伝わってると思います。

    お母さんと祖父母と暮らすことになったのですね。
    まかせても大丈夫そうな人たちだと思えたのでしょうが、
    >もう2度と会えないかもしれませんので
    こういうふうには考えないほうがいいのでは?
    できるのなら今後も連絡を取ってあげてほしいと思います。
    ネットが使えるならメールや、スカイプで話すこともできますし
    夏休みなどに遊びに来てもらうとかね。

    私も早くに父を亡くし、可愛がってくれた祖父の思い出が大きいです。
    複雑な部分のある環境で育つお孫さんにとって、
    愛を注いでくれる人の存在は心の支えになると思います。
    ここにもあなたを愛している人間がいるよ、となるべく伝えてあげてほしいのです。

    息子さんのご冥福と、トピ主さまとお孫さんの幸せを心からお祈りいたします。

    ユーザーID:7680285090

  • お孫さんと出かけられる場所(1)

    はじめまして。パリ郊外在住の一児の母です。
    お孫さんの今後が決まったようで何よりです。ブルターニュ地方、いいところですよ。
    残りのパリでの生活、お引越しの準備などで慌しいと思いますが、お孫さんとの時間も満喫されてください。

    ご参考までに、6歳のお孫さんと水曜日や週末に行けるアクティビティを並べてみます。
    ・子供向けの劇・人形劇
    大体一人10ユーロくらいで、パリ市内にたくさんある小劇場でやっています。

    ・Cite des enfants
    2〜7歳の子供向けの科学館のような施設です。ほぼ屋内なので天気が悪い日なども丸一日遊べると思います。

    ユーザーID:5761171942

  • お孫さんと出かけられる場所(2)

    ・Jardin d'acclimatation
    ブーローニュの森の中にある大きな公園です。遊具はもちろん、色んな動物がいたり、科学館みたいなものがあったりします。ほとんど屋外なのでお天気のいい日にどうぞ。


    上記のものはお金がかかるものばかりですが、ブーローニュやヴァンセンヌの森でサイクリングなどにもいい季節だと思います。今はちょうど栗やくるみの収穫期です。森に行けばたくさん落ちています。

    またお料理についてですが、PICARDという冷凍食品専用スーパーが便利です。茹でた野菜はもちろん、チンするだけのおかずや料理など、様々な冷凍食品が売られています。すべて冷凍食品というのはよくないかもしれませんが、手を抜けるところは抜いてくださいね。ご近所にあればぜひ一度覗いてみてください。

    ユーザーID:5761171942

  • お孫さんと出かけられる場所(3)

    こちらの子供の定番メニューは、肉類としては牛挽き肉のステーキ(steak hache)、チキンナゲット(negette de poulet)やハム(jambon blanc)、白身魚のフライ(poisson pane)などと、野菜として茹でたブロッコリーやジャガイモのピュレ、フライドポテトなどを付け合せたりします。あとパスタは好きな子供が多いです。

    長々と失礼しました。
    今週後半からはこの暑さも終わるようですから、どうぞお体ご自愛下さい。

    ユーザーID:5761171942

  • 幸せになれますように

    未来さまの投稿、全部読ませて頂きました。
    本当に大変でしたね・・・
    私も海外で生活をしているので大変さは熟知しているつもりです。
    お孫さんはお母様が引き取られるのですね。
    でもそれが一番良かったのでは?
    今はお孫さんが幸せになれることを祈るのみですね。
    未来様と過ごした日々のことはお孫さん忘れない思い出になっているはずですよ。

    ユーザーID:8664969816

  • 何といってよいのか

    未来さま
    状況を追って 応援しておりましたが  未来さまの心の優しさに 息子さんも 未来さまに育てて大きくなったということは とても優しい方だと思います。
    国民性の違いとか にて 生活していくことが難しくても 仕方がないのかもしれませんが 今 亡くなっているということは 片方からの話でしかなく 未来さまの息子様のお友達がたくさんいて 未来さまに時折 お手伝いなさっているということは息子様もとてもよい方と 思うのです。
    義理の嫁様の お話も 聞きながら 孫さまはどうしたいか聞かれるのも 一理ありかと思うのですが。

    未来さまと お孫さまの元気で過ごされることを 願っております。

    ユーザーID:2210134495

  • 悔いのないよう…

    お別れまでの間、悔いのないようお過ごしください。

    できれば一度日本に連れて来られればいいんですけどね。それは無理なのかなー。

    ユーザーID:6312353336

  • 日本とは制度が違います

    未来様、お疲れ様です。

    お孫さんとの将来ですが、日本と違い、フランスは離婚後も共同親権の国なので、
    貴方が望めば学校が休みの間、お孫さんは、貴方と日本で過ごす事も可能です。

    春のパック、7月8月の2カ月、10月のツッサン、クリスマス、2月休み(別名スキー休み)等、
    日本と違い、学校の休みが3倍位多い国ですから、金銭的に問題がなければ、フランスから6歳の子供一人でも、
    航空会社のアシスタントサービスを利用すれば、飛行機に乗れます。
    我家の子供達もこのサービスを長く利用しています。

    拝見するに、孫の母親は(もう離婚したので、義理の娘ではありませんよ)
    たぶん、再婚後の相手とも別れているようですから、
    障害者の子供を抱え、金銭的、精神的に余裕は無い筈。
    他レスにもありますように、くれぐれもご子息の遺産管理に、ご注意下さい。

    ユーザーID:2356285488

  • 感動しました。

    皆様のとって良い時間となることを心から願っております。

    皆様の優しさ思いやり信じる心。大変痛み入りました。

    ユーザーID:7604888575

  • おじいちゃんとの記憶

    フランス語が喋れない、ぎこちない日本のおじいちゃんとの記憶・・・

    息子さんを亡くされた主さんに不謹慎かもしれないけど
    まるで静かなフランス映画のような絵が浮かびました。


    毎年お誕生日プレゼント贈るのはどうですか?
    20歳には奮発して振袖とか・・・
    息子さんが望んでいた「日本の文化だよ」って教えてあげてほしい。

    15歳くらいになれば恋に遊びに忙しくておじいちゃんの事をちょっと忘れるお年頃・・・
    でも続けてほしいな。
    毎年届く、少しずつフランス語が上達してるあなたからの手紙。
    大人になった時、彼女の宝物になりますよ。


    日常の日記のような文面に、喪失感と幸福感が入り混じるそんな感じを受けました。
    主さん、日本に帰って来られたら、喪失感だけが押し寄せてきそうで心配です。
    でもフランスに住む「小さな恋人」がいますよ!
    小さな恋人に出会わなければ、50代になって外国語を学ぶ事もなかったでしょ?
    悲しいキッカケではあったけど、主さんの世界が少し広がったのかな、って思います。

    ユーザーID:5162209825

  • 頑張ってください!

    トピを拝見して涙がでました。
    他の方からのレスも拝見し、不安材料もありますが、どうかトピ主様もお孫様も、そしてお二人に関わる皆様に幸せな未来が訪れますようにと願うばかりです。

    ユーザーID:1927404762

  • 未来様へ

    ご子息の訃報、お悔やみ申し上げます。


    未来さんの行動力、お人柄、お孫さんへの愛情、義理の娘さんや彼女のご両親に感謝する心、尊敬です。

    お孫さんと一緒に過ごされる限られた時間を有意義に過ごされる事を願っています。


    私も3歳の娘がいるシングルマザーですが、娘が私の元にいてくれる事に感謝して一日、一日を過ごしています。

    ユーザーID:9207962207

  • 未来さん、よく頑張りましたね・・

    トピを読ませていただき、本当に涙が止まりませんでした・・
    初めての海外、言葉もわからないフランスで、息子さんの死で悲しいでしょうに
    気丈にお孫さんをお世話されている姿に感動しました。
    トピ主さんのお人柄は息子さんにも、お孫さんにも
    立派に受け継がれていることと思います。
    私はブルターニュ在住ですが、ブルターニュの人達は大変親切です。
    我慢強く、人情深い人々ばかりです。
    また日仏家庭も日本人もそれなりに住んでいますので、
    何か交流があるかもしれません。
    いつかお孫さんが成長された時には、日本語を勉強できる高校や大学もあります。
    きっと、この1ヶ月を共に過ごしたおじいさんのことを
    お孫さんは決して忘れないでしょう!
    できれば、スカイプやメールなどで連絡を取り合えるといいですね。

    何はともあれ、初めてのパリで日常の買い物、中華街まで食事に行く、
    ディズニーランドまで電車を乗り換えて出かける・・
    ここまでできたら凄いことです!

    あと1ヶ月、お孫さんにたくさんたくさんビズしてあげてくださいね!

    ユーザーID:9606963476

  • 哀愁のパリ

    パリに住む日本人は多いと思うのですが、エトランジェではなく、立派に娘さんと そして足跡を残された息子さんは太く短く、生きられたのではないでしょうか?
    きっとパリやヨーロッパが大好きな方だったのではないかな・・・と想像しています。

    早すぎる死はあまりに惨いですが、運命は受け入れるしかありません。
    などと、同年代の私が申し上げるよりもトピ様ははるかに、立派に実行されていますね。
    緊急時とはいえ、語学学校に即!入学手続き等、実行力に賞賛です!

    早速に欧米他、特にフランスからのアドバイスに、素晴らしいなーとただただ感銘しています。
    ネットの偉大さ、助け合う人々。本当に心洗われるトピックですね。
    私など、何のお役にも立てませんが、心よりひそかに応援しています。こちらが励まされるトピ様の実行力。


    人生には何が待ち受けているか、わからないのですね。
    歳のせいか、言い知れぬ寂しさも感じます。

    若い頃見たフランス映画を思い出しました。どうか、お許しください。

    ユーザーID:7834926145

  • 新たな人生

    涙なしでは読み進めませんでした。

    心よりお悔やみ申し上げます。

    大切な一人息子さんを亡くされ、悲しみ深くいらっしゃるはずなのに、
    孫娘さんの事を第一に考えておられる姿に、
    胸が締め付けられる思いでおりました。

    お父様を亡くされた孫娘さんもとても心細く、悲しかったでしょうけど、
    日本から来たおじいちゃまが一緒にいてくれて、
    嬉しかったでしょうね。

    ブルゴーニュに行くまで、日々を大切に、
    思い出作りして下さいね。
    写真も沢山撮ってみては?

    孫娘さんの人生に、そして、トピ主様の人生に、
    幸多きことを祈ります。

    ユーザーID:1384205387

  • 深く御礼を申し上げます。

    孫がおやつを食べている間、閲覧させて頂こうと思いトピックを開いてみましたら、世界中に住まわれておられる方々の皆様から、励まし、留意する点などのご投稿を頂いて大変有り難く思っております。
    孫は、日本国籍とフランス国籍両方持っております。
    孫の母親とご両親達が、孫に会わなかったのは、亡くなった息子の希望でした。
    会って貰える時は孫も楽しいけど、別れる時の方がもっと辛くなるだろうし、会うと孫の我がままを聞き過ぎて、将来の為にはならいという息子の独り勝手な判断でした。
    独りよがりな性格でしたので、先方には大変申し訳なく思っております。
    亡くなった息子の保険金ですが、孫の為にだけじゃなく、身体障害者の妹、むろん先方のご家族が
    金銭的にお困りになった際に、ご自由に使って欲しいです。
    息子が愛し、お世話になった家族、自分は義理の家族、本当の家族という隔たりはありません。
    息子が亡くなった分、皆んなが幸せでいてくれることのみを渇望いたします。
    前回、もう孫に会えないかもしれないと書かせて頂いたのは、将来に対して解らないことは、
    孫に伝えないという判断と自分への言い聞かせでした。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 続き投稿させて頂きます。

    これから、孫が学校で明日までに覚えないといけないという詩を朗読してもらいます。
    自分にとってはチンプンカンプンですが、詩の書いたプリントを渡され、チェックする様にとのことだと思います。
    フランス語が解らないのに、手渡してくれた孫の心使いが大変有り難く、人を大切にする気落ちが
    息子から孫にまで伝わっていることに、感謝しております。
    孫の詩の朗読と、夕食(皆様お進めの照り焼きチキンにしました)と、孫のお風呂が終わってから、今日語学学校でならった事を、孫の前で発表させて頂くつもりです。
    発音とか、文法とかがデタラメですので、孫からの訂正も、罵倒もあるかと思いますが、年齢に関係なく孫と対等でいられる時間ですので、次回から、おじいちゃんはフランス語は無理だといわれても、同じ苦しみを抱えている人間同士として、上でも下でもない良い関係を作っていきたいと思います。
    互いに哀しい時は、伝え合え、嬉しい時は分かち合える、そんな関係でいたく思います。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 息子の亡くなった際の状況

    息子の亡くなった際の状況に関して説明させて頂きます。
    事故ではなく、病死です。
    朝、孫を学校まで送って、体調が良くなった様で勤め先の会社へ、風邪気味なので、今日は休みますとの連絡を入れていました。
    息子が生きていた当時は、孫は学校の後、ご近所の同じ学校に通う子供さん(孫よりは2つ上です)のお母さんの家で放課後を過ごしていました。
    亡くなった当日は、いつも18時半ぐらには迎えに来る息子が来ず、連絡もなく、息子の携帯へ電話しても返事がなく、22時過ぎても来ないので、その家のご主人に、家の様子を見にってもらったということです。
    もしやと思い、消防署の方に連絡をして、ドアーの鍵を壊して中に入ったところ、息子はソファーの上ですでに亡くなっていました。
    消防署から警察へと連絡が廻り、検分の結果病死だと認定されました。
    死因は解剖されなかったので実際の原因は解りませんが、脳溢血だと診断された様です。
    息子の携帯番号登録簿から日本人の友人への連絡を経て、自分の方に連絡が入りました。
    時差のお陰で、こちらは日中でしたのでパリまでの航空券の購入、会社への無償の長期休暇の申請後、来仏しました。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 孫に関して

    孫に関して、ご説明させてください。
    ハーフなのですが、アジア人種の血が勝ち過ぎたのか、白人というよりは、アジア人種で目鼻立ちがしっかりしているタイプの子供です。
    実のお母さんと散歩していれば、お母さんがベビーシッターと間違えられるぐらいの日本人っぽい子供です。
    身長は、昨日計ったところ120、78cmでした。
    クラスでも、大きい方ではと思います。
    ヘアーは暗いブラウンで、目は当たる角度の光によって異なってきますが、かなりブルー系の色です。
    仕草は、男親に育てられたせいか男の子っぽい感じで、ハキハキしています。

    ここ数日前に孫から習った言葉、お休みをフランス語で自分が言い。
    (ボンヌニュイという言うそうです。)
    孫は、日本語でお休みと返事をしてくれます。

    最後に互いに、また明日ね、、、をフランス語で、(ア、ドウーマン)と交互に挨拶して寝る様な習慣も生まれました。
    注、決して単語は出てきませんので、メモを見ながら言っています。
    最後になりますが、沢山の皆様から、良いおじいちゃんなどのお褒めのお言葉を頂戴しておりますが、決してお褒めに預かられる人間ではりません。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 皆様の幸福を願っています。

    異国の地で、いろいろとご苦労されていることと思います。ご自身のお身体は大丈夫ですか。
    優しいおじいさまと過ごした日々は、きっとお孫さんにとって、素敵な思い出になることでしょう。
    何もできませんが、お孫さんとトビ主さまのご健康とお幸せを心よりお祈りしております。

    ユーザーID:9484500490

  • 僭越ながら申し上げます

    未来さま、この度はご愁傷さまです。
    どなたかもおっしゃっておられますが、在仏日本人会の法律相談、ならびに大使館で相談されてはいかがでしょうか。
    事情が事情だけに、今現在フランスにいらっしゃる間に、日仏の法律関係の専門家に相談されるのがよろしいかと思います。
    一番大切なのは、未来さんもそう思っておられることと思いますが、この先もお孫さんが安心できる環境でのびのび成長されることです。
    特に、保険金等の金銭関係には注意が必要だと思います。
    仏語の書類等に、絶対に簡単にサインしないで下さい。
    それから、お孫さんにとってのお母様と一緒に住むことになるようですが、この先も未来さんとお孫さんのコミュニケーションは続けて下さい。
    夏休み中に面会する権利がある、ことを文書でとっておかれるとよろしいのでは、と思います。
    私も在仏ですが、一昔前に比べて今はネットやメ−ルがあるので、やりとりがたいへん便利になったと思います。
    最後になりましたが、お体お大事になさってくださいませ。
    お孫さんは、未来さんが大好きですよ。

    ユーザーID:4554646753

  • 感動してしまいました

    もう、沢山の方が、とても素晴らしい表現でとぴ主さんのお人柄、また全ての行動や言動について称賛されていますので、それについては省略させていただきますが、とぴ主さんのレスを読み、感動して泣いてしまいました。

    人それぞれ人生には課題や問題があるでしょう。私も少なからず問題を抱えて生活をしています。

    「今日を大切にするから、素敵な明日がある」
    とぴ主さんのこの言葉を教訓に毎日有意義な時間を家族と過ごして行きたいと、ひしひしと感じています。未熟者の私ですので、かなり大きな目標となるでしょうが、この言葉を繰り返してみたいと思います。

    そして、どうか、お孫さんとはこれからも是非連絡を取り合って頂きたいと思います。私もフランスの隣国に住んでいます。日本から時間はかかりますが、一日でたどり着ける所です。フランス語も是非頑張っていただき、これからのお孫さんとのコミュニケーションに役立てて頂きたいですね。

    今日は、朝からとぴ主さんの義理の娘さんとの話し合いの事が気になり、空を見上げて、パリも晴天かしら・・・と考えていました。

    素敵な話をありがとうございました。

    ユーザーID:0627979269

  • 心配してしまいます

    涙を流しながら読ませて頂きました。何て素敵なおじいさんなんだろうと。
    お孫さんとの生活、慣れない異国で大変かと思いますが無理なさらないで下さいね。

    さて、他の方も書かれていますが、私も少し疑問に思う点があります。
    私はヨーロッパ在住なのですが、こちらでは離婚した夫婦の間を子供達は普通に行き来します。仮に前妻さんが障害を持つお子さんのお世話で忙しくしていたとしても、普通ならこちらの祖父母はお孫さんと連絡を頻繁に取り、時々は会うことを強く主張するはずです。いかなる理由があろうとも、少し奇妙に感じます。

    お孫さんにこれまで前妻さん・前妻さん側祖父母から誕生祝・イースター・クリスマスプレゼント(カードだけでも結構です)など受け取ったことがあるのか聞いてみて下さいませんか?それさえも無ければ絶対に信用なさらないで下さい。

    私も日本大使館・日本人会に一度相談されるのが良いと思います。
    保険金や母子家庭手当(決して少なくない額でしょう)の件がありますし、どうも疑ってしまいます。

    お孫さんが幸せな生活を送れますよう心から祈っております。

    ユーザーID:4077711912

  • お悔やみ申し上げます

    突然息子さんが他界されたということで今色々と大変と思います。私はアメリカ在住のため残念ながらフランスでどのような手続きをすればよいのかわかりませんが日本の領事館に問い合わせてみるのはどうでしょうか?アメリカであればいろいろと連絡できるところを紹介できるのですが・・・。私は娘が3歳の頃日本の両親に1年間面倒を見てもらっていた事があります。娘はそのときは英語しかしゃべれませんでした。でも日本に行って一ヶ月たらずで日本語だけになってしまいました。4歳の時にアメリカに帰ってきたらまた2,3ヶ月で英語だけになってしまいました。もし日本に一緒に帰ったらトピさんのお孫さんもきっとすぐになれるとは思いますのでその点は心配ないのではないかとおもいます。手続きなどの点で色々と大変と思いますががんばってください。

    ユーザーID:0058633257

  • 大変ですね

    夫が日本人でサラリーマン、妻がフランス語を話す国出身で専業主婦です(フランスではありません)。子供は高校生、中学生で都内在住、子供は3人とも日本語は問題なく公立学校に通っています。パリにも5年くらい住んでいました。時間的な余裕もあるのでこの方を支援できればと思うのですが、どうすればいいんでしょうかね・・・。お互い連絡先はわからないし・・・。

    ユーザーID:9817486678

  • ご自愛ください

    「今日を大切にするから、素敵な明日がある」

    この言葉が電流のように胸の奥深くまで響きました。

    どうか、どうか孫ちゃんがこのような事情でも、健やかに育っていかれる事を心から願います。
    幼い子供の成長には、親・親戚のみならず全ての周りの大人の深い愛と理解が必要だと思っています。

    ユーザーID:4014624100

  • どうかお幸せに

    トピ主様のレス、全て読ませて頂きました。

    お孫さんとの日々を綴っておられて、わずかな期間でも、とてもお二人の絆が深まったように思えました。

    お孫さんも素敵なおじいちゃんがいて、本当にお幸せですね。

    お孫さんが、お母様に引き取られる事になり、寂しさも感じましたが、お孫さんには最善な方法なのかもしれないです。

    お孫さんにお食事を作って差し上げるあたりは、涙が溢れてきてしまい、泣きながら読んでいました。

    息子さんを亡くし、想像もつかないような困難もおありだったと思いますが、今後は、トピ主様・お孫さんがお幸せになりますよう、心よりお祈り申し上げます。

    ユーザーID:6358689135

  • ありがとうございます

    来週仕事でパリに行きます。

    未来さんとお孫さんがいらっしゃる街というだけで私はなんだか温かい嬉しい気持ちになっています。

    >孫と会って、今日を大切にするから、素敵な明日があるという答えが出ました。

    大事な事を気づかせていただきました。ありがとうございます。
    私も毎日を大事に生きます。

    未来さん、きっとお孫さんは日本に会いに来てくれますから、帰国されてからもご自愛ください。

    ユーザーID:6537854019

  • 涙が出ました

    主様のまっすぐに孫娘さんの事だけを思い行動し、試行錯誤する姿が見えて、読んでいて思わず涙しました。

    孫娘さんのお母様とおばあ様もきちんと孫娘さんの事を考えていてくれる人で本当に良かったですね。
    きっと孫娘さんはお父様と過ごした日々や、おじい様の優しさに触れて、優しくて強くて賢いお子さんに成長していくと思います。

    とても主様は素晴らしいおじいちゃんだと思います。

    孫娘さんにも主様の気持ちは伝わってると思います。
    引っ越しまでまた穏やかで楽しい時間を過ごしてくださいね。

    お二人の幸せをお祈りしています。

    ユーザーID:6963504381

  • これからもご縁を大事になさって下さい。

    しばらく住んでおりましたが、家族愛や繋がりを大事にする国です。
    意外に情が深く面倒見が良いですよ。
    日本より人間関係もさっぱりしていて、娘さんも生きやすいのでは
    ないでしょうか。

    ずっとご縁を持たれて、大事なお孫さんの成長を見守ってくださいね。
    それにしても主様の素晴らしいお人柄には、敬服いたしました。

    息子様のご冥福と、主様とお孫さんのお幸せを心からお祈り申し上げます。
    どうぞ今後もお体に気をつけてお過ごしくださいませ。

    ユーザーID:1162104547

  • どうぞ・・・

    まずは息子さんのご逝去お悔やみ申し上げます。
    先に子供を亡くすのは、親として一番お辛いことですね。
    それだけで心が折れてしまいそうですのに、トビ主さんは孫娘のお嬢ちゃまの事に心を寄せて、本当に頭が下がります。
    読んでいるとお嬢さんもとても健気な様子で切なくなります。

    でも少しずつお二人の距離が縮まっていくのもわかり、微笑ましくもあります。

    よりよい選択が出来、将来の道筋が立ったとのこと、まずは安心です。

    日本に帰国してからはフランス語を習わなければいけませんね。
    お孫さんとやり取りするためにも。
    これからの成長が楽しみです。

    どうぞお体に気をつけてお過ごし下さい。

    ユーザーID:2669644328

  • 感激しました

    ご不幸な事の中に、大変、温かみを感じました。このような、暖かな話しは
    久々に聞きました。叔父様の人柄も良く出ており横から見ていて、大丈夫だと
    思いました。 ぜひ、今後は時間のある限り、お孫さんに会いに行ってあげてください。
    貴方様の息子の子供です、間違いは絶対にないと思います。ただ、我々大人が子供を傷つけないように
    すれば、この子は、立派な人間になります。是非、日本とフランスの架け橋になる人間に成る事を
    希望します。 是非、今後の事を本に書いてください。

    ユーザーID:0972716156

  • 素晴しいお祖父さまですね。

    わたしが4歳の頃、迷子になってしまった時に助けてくれた女性や、電車の中で大事にしてくれた高齢のご夫婦など、今でも鮮明に覚えています。

    こんな一瞬の出来事でも覚えているのですから、
    一番辛いときを支えてくれたトピ主さんのことは忘れられるわけがないですよね。

    ぜひこれからも交流を続けていってほしいです。

    お孫さんも大きくなったら日本語を勉強するかもしれませんね。
    いつかまた近いうちに再会できる日を心から祈っています。

    激務続きで心身共に疲れ果てていたわたしですが、
    こんな素敵なトピに出会うことができ、わたしも幸運です。
    ありがとうございます!

    ユーザーID:5285712866

  • なんか、いい話

    トピ主さんの真摯で優しいお人柄、
    可愛くて素直な孫娘さん、
    周りのあったかいお友達

    息子さんのお人柄も偲ばれます

    世界のどこかに
    自分が愛し
    愛される人がいるって
    素晴らしいことですね

    離れて暮らしていても
    孫娘さんにはきっとトピ主さんの愛情が伝わっていますよ
    それが彼女をこれからも勇気付けるはずです

    ユーザーID:5777760119

  • よかったです

    お孫さんが実のお母さんと暮らせるようになって、
    よかったです。なんだか素敵な映画のシーンを観ている
    ようで、涙が出てきました。

    お孫さんの健やかな成長と幸せをお祈りします。いつか
    またフランスや日本でおじい様とお孫さんがお会いできる
    といいですね。

    ユーザーID:7057376352

  • 泣けてきた

    素敵な未来の為に、お祖父様も日本で引き続きフランス語の
    勉強を頑張らなくてはいけませんね。
    再びお孫さんに会えるときまで、お体にお気をつけて。

    ユーザーID:7057376352

  • 娘さんも未来さんも幸せになれますように

    未来さんの優しさのこもった文章に心がじーんとしました。残されたお孫さんとの時間、楽しいものになるといいですね。
    これからも長くメールなどでお孫さんと交流が続けられることを祈っています。

    あと、思ったのですが、ここに書いたトピ主さんの文章をぜひ誰かに翻訳してもらってください。お孫さんが少し大きくなってそれを読んだら、本当に元気づけられると思うのです。
    誰かに本当に大事に思われているということ、それを知るだけで人間は生きていく勇気がわくというか、くじけそうになった時にも心のささえにすることができると思います。

    どうかここで書いたことをぜひ「未来のお孫さん」へ送ってあげてください。

    末筆ながら、心優しいトピ主さんの「すばらしい未来」を米国からお祈りしています。

    ユーザーID:9849606672

  • 頑張ってください

    こんなことしか言えなくてごめんなさい。
    息子さんの事は、ご愁傷様でした。あまりお気をおとさぬよう、どうぞ未来様お体を大事にしてください。
    お孫さんのことも本当に大変ですね。国内でも難しい問題なのに、遠い異国でのことなので、何と言ったらよいか・・・。すみません。
    息子さんの友人達に、現実的にお孫さんの今後はどうするのが最善か聞いたりはできるのでしょうか。どなたか頼れる方が少しでもおられればいいなと願うばかりです。
    未来様とお孫さんのこれからが、どうぞよい未来でありますように。これから毎朝祈ります。

    ユーザーID:4126555971

  • 心からの忠告です。1

    異国の地でがんばっていらっしゃる様子、きっとお孫さんにも伝わっていると思います。

    一つだけ忠告させてください。

    息子さんが娘さんに残したお金は、定期的にお孫さんに送付してください。お金は人を変えます。「妹のために使ってほしい」と受け取った時は感謝するでしょうが、一度に渡せば、感謝は一度で終わりです。人はすぐ忘れます。

    息子さんが勝手な性格と言っていますが、どうでしょうね。現代のフランス人は、結婚しないで子どもをうむ人が5割を超えていて、親が別れたら(簡単に別れます)、その後もう一人の親とまったく会わない子どもが3割を超えています。奥様のしたことは、よくあることです。日本人的感覚で、「母親なのに親権もなく、子どもに会う事もできず・・・」と考えると、大きく見誤ります。

    奥さんは、その後何人も彼氏を変えているかもしれません。彼氏と一緒に住み(親が同居でもありえます)、彼が出て行き、を繰り返しているかも。子どもから見ると、父親に見える人が何度も入れ替わる訳です。これもフランスではよくあることです。ふしだらでも何でもありません。「あっそう」レベルです。続きます。

    ユーザーID:4450952018

  • 心からの忠告です。2

    つまりですね、一度まとまったお金を渡すと、どう使われるかはわからないということです。障害のある義妹に使われればいいですが、真面目な女性にとりいる男もいるし、普段が辛いと表面だけ優しい男にころっとだまされる女もいます。

    言葉もわからない、日本は遠い。一度お金を全部渡せば、あなたとの重要なつながりは一切なくなりますよ。

    トピ主さんがフランスの口座を作る事ができたのなら、定期的にお金を送るのは簡単です。小切手帳をつくってもらい(全員持っています)、日本からは小切手を送付すればいいのです。やり方は息子さんのお友達に教わってください。簡単です。今はインターネットでも振込ができますから、お友達にきいてフランスの銀行サイトでどう操作するか、教わってください。残高の管理などもサイトでできます。

    定期的に小切手を送付する事で、「遠い日本からだけど、いつでも孫のことを気にかけている人がいるよ。忘れない人がいるよ」と伝える事ができます。定期的に日本から郵便が届くというのも、心が温まると思います。

    お金は一度渡せばそれで終わり。その後あなたのことは忘れます。

    ご一考ください。

    ユーザーID:4450952018

  • ちょっと気がかりです

    >亡くなった息子の保険金ですが、孫の為にだけじゃなく、身体障害者の妹、むろん先方のご家族が
    金銭的にお困りになった際に、ご自由に使って欲しいです

    トピ主さん、この考え方は、いけませんよ。
    フランス人の母親と祖父母達が良い人たちであることを願っていますが、
    やはり息子さんが自分のお子様に命と引き換えに遺された、お孫さんのための大事なお金です。

    お孫さんがちゃんとした教育が受けられるように、望む学校に進学できるように、トピ主さんに会いに日本に渡航できるように、しっかり管理して、お孫さんのために使わなくてはいけないお金です。

    息子さんの離婚した妻と別の男性とのお子さんのことは、その子のご両親が考えるべきこと、また仏人祖父母の経済状況がどうであっても、保険金を使ってくれていいなどと言うのは、間違いです。

    お孫さんの権利は、しっかり守ってあげなくてはいけません。

    保険金に関しては、使われ方をチェックできる方法を、どなたかに相談なさってください。

    日本人的な考え方で、良かれと思ってどうのこうのは、通じないと思ってください。

    ユーザーID:0862966159

  • 応援しています

    お孫さんと短期間一緒にいただけたのに。こんなにも通じあう事ができるなんて。彼女のお父さんである息子さんと何か通ずるものを感じとっているのでしょうか。血が繋がっているとはいえ、育った国、性別、年齢も違う・・。しかも初対面。これからも遠くから見守らせて頂きます。

    ユーザーID:3458000354

  • 弁護士は必要

    孫娘さんと母親家族の交流が無く、母親の両親は共働き、障害児の義理姉妹と、特殊なケースのようですが。

    孫娘さんの母親に会った時、今後につき書面上又は口頭契約をかわしたのでしょうか?
    保険金そして親権に関し、やはり弁護士を利用する事をお勧めします。
    息子さんの日本人やフランス人のご友人達からそのあたりをよくご説明いただいたのでしょうか?

    相手家族がどのように息子の保険金を使おうと構わないとの事ですが、孫娘さんが大学に行く時、自立する時にはすべて使われ本人の将来の為に投資もできないという事になるかもしれません。

    ユーザーID:2395066336

  • あの…

    さすがのフランスでも週休3日はないでしょう…
    水曜日も学校あります。水曜日なければ、土曜日はあります。
    私が子供の頃は水曜日休みだったけどね。土曜日は学校行ったよ。

    息子さんの葬儀の夜に小町…強靭な精神ですね。
    それをもってすれば、フランス語もすぐにペラペラ、日常会話なら数週間で解決ですね。
    色々、もう一息って感じですね。

    ユーザーID:7688237112

  • きれいな話、いい人で、終わらせてしまっていいのですか?

    息子様の亡くなったご事情はわかりませんが、PCや机の中などに遺書は残っていませんか?
    親しい友人などに、息子様は自分にもしものことがあった場合の話をしていませんか?息子様の遺志が確認できなければ娘さんの意思を尊重すべきですが、
    元奥さん、お母さんとはいえ、娘さんにとっては全く記憶にない人。障害のある異父妹と祖父母という「精神的に他人」との生活。お母さん、再々婚の可能性は?
    将来の介護は娘さんですか?お父さんが娘さんに残したお金はみな他の家族に使われてしまい、将来働き手+お手伝い、のように使われて教育も受けられず、あなたの不幸はすべてお父さんがあなたを残して早く死んだから…などとなりませんか?息子様の娘さんへの愛情はきちんと伝わるのでしょうか?
    私なら、戦っても手元に置きます。その方が息子さんが育てたに近い娘さんになるだろうからです。それができないなら、保険金は娘が18歳になるまで銀行に凍結してもらうか、保険会社に分割払いにしてもらい、成長後の娘に残します。
    娘さんの人生は今のあなたの選択にかかっています。
    ぜひ、専門家に相談してください!

    ユーザーID:0121258331

  • 頑張りすぎないでくださいね(泣)


    本当に
    今回は悲しい思いをなさったようで
    心からお悔やみ申し上げます

    お孫さんもまだ6才と小さく
    かわいそうでたまらないです
    でも
    必ずいい事あります
    だから
    頑張りすぎないで
    体には気をつけてください

    見てて涙がでました
    ひな

    ユーザーID:7442254167

  • がんばれ!

    まず、心からおくやみ申し上げます。
    私はパリ在住です。息子が一人います。
    どなたかも既に書かれていましたが、パリの日本人会に行けば、日本語の通じる弁護士さんを紹介して頂けます。
    そしてパリには日仏家庭、日日家庭も多く、味方になってもらえるお母さん方は探せばいくらでもいます。
    未来さんが仏語の勉強をなさるのは大変素晴らしいことだと思いますが、パリには子供のための日本語補習校が沢山あります。お孫さんにぜひ日本語を教えてあげてください。
    お孫さんは、未来さんのことをとても慕っていますね。ボンニュイと言って「おやすみ」って返してくれるなんて素敵な関係ですよ。
    フランス人に、日本の礼儀作法は全く通じません。ここは、多少エゴイストになってもかまいませんからお孫さんの事を第一にお考えください。
    お孫さんにとって、日本とのつながりは将来の事をふまえても大変大事です。
    お孫さんの母親には、重度の障がいを持つお子さんがいらっしゃるんですよね。
    語弊がある言い方になって申し訳ありませんが、お孫さんにまで手が回る状態ではないと思います。

    ユーザーID:6584597294

  • 子供の遊べる場所。

    何かお手伝いさせて頂きたい気持ちでいっぱいです。
    お孫ちゃんにはたくさんたくさん日本語で話しかけてあげて下さい。

    さてパリ市内で子供を連れて遊びに行ける場所、二つご案内です。
    他の方と重複していたらごめんなさい。

    ラヴィレット公園という19区にある公園がおすすめです。
    その公園内にどなたかが書いていらした
    『科学館シテデザンファン(2歳〜7歳向け)』が入っています。



    最寄り駅は7番線のポルとドゥラヴィレットparte de la Vilette


    二つ目もやはり19区にある『カフェゾイド』という子供用カフェ。
    水曜〜日曜10時〜18時まで。
    子供が2ユーロ、大人は任意の金額で寄付という形です。



    最寄り駅;7番線のクリメCrimee 5番線のロミエール Laumiere

    今日からパリは秋の気配になりましたね。どうぞ大切になさって下さい。

    ユーザーID:5939115500

  • 人生って自分では思いも寄らぬことが起きるものですね

    でも、とぴ主さんはこれまでの人生で
    培った人間力と人間性で
    最大限の努力と愛情とで
    立ち向かわれていると思います。

    わたしには、マネできないと思います。

    お孫さんが、これからの人生を
    生きぬいていける力と愛情を
    身に着けられ、幸せに生きていかれることを
    お祈りいたします。

    何にもできませんが
    とぴ主さんも
    健康で、お幸せに生きていかれますように。

    ユーザーID:4145748225

  • 私も心からの忠告をします

    みかんさんの「慎重に」と「心からの忠告2」読まれましたか?
    感動レスがほとんどの中、みかんさんは的確で現実的なコメントをされています。

    私はフランスの隣国在住なので法律は違ってくると思いますが、両親が離婚の際に子供が小さい場合は余程のことがない限り母親が親権を取ります。
    これは日本でも同じなので、フランスでもそう違いはないかと思います。

    本当に義理の娘さんがお孫さんを手放したくなかったなら、離婚相手である息子さんの意思をそう簡単に認めるでしょうか?

    >先方も、孫、娘の会わせない父親を裁判所に訴えて、親権を奪い返すにはすぐに出来たということですが、息子への信頼もあり、法的処置は取られませんでした。

    息子への信頼も何も、本当に会いたいなら母親なら会う権利はありますし母親として法的処置でも何でもせずにいられないのではありませんか?

    義理の娘さんはお孫さんに愛情を持っているのでしょうか?

    私もみかんさんと同意見で、今はまとまったお金は渡さない方が堅実だと思います。

    ユーザーID:1276305098

  • 三度目です。水を差すようで誠に申し訳ないのですが、

    何人かの方も書かれているように、私もお金には気を付けたほうがいいと思います。私がのばしのばしにしているのはまさにこれです。少しだけ残せる財産がありますので、確実に子供達の養育のみに使われ、父親が自分のために使わないように手配することです。ちなみにこの父親(欧州人)は毎週末子供達を引き取りに来ます。

    ご友人は概ね母親の言っていることは正しいことをご存じなのでしょうか。まさかご友人もグルということはないですよね(大変失礼なこととは重々承知していますが)。学校まで通訳としてではなく一人でクレームをつけに行くというのは不自然なぐらい親切なように思います。ご本人を知らないのでこれは単なる勘繰りです。おそらくトピ主様の息子さんのことですから、このような親切なご友人がおられてもまったく不思議ではありません。私にはそこまで親身になって世話をしてくれる友人は一人もいません。従って代理人・通訳の手配ものばしのばしにしていることの一つです。

    孫娘さんが母親と幸せにお暮しになることを心から望みますが、孫娘さんと画像付きで(Skype等)連絡をとれるように手配しておくことをお勧めします。

    ユーザーID:4819501691

  • お金は分割で

    みかんさんに同意します。

    私も、保険金などは、一括にせず、分割して月々送金するようにしたほうがいいと思います。 

    現在欧州に住んでいますが、離婚後に母親と会っていないというのは、普通じゃない何か特別な理由があるような気がします。

    お孫さんの将来を真剣に考えるなら、早まらず、時間をかけてお孫さんと、元妻さんのこれからの生活、行動を見守るのが大切だと思います。 

    今は、息子さんが亡くなられてまだ間もないので、精神的にも大変でしょうが、トピ主さんもまだお若いです。 それに、フランスは、日本からそう遠くない国です。 時期をずらせば安いチケットもあるので、金銭的にも、無理なく付き合えるはずだと思います。

    これから始まる長い付き合いのために、時間をかけて最善の方法を考えてください。

    ユーザーID:8193442438

  • 余計なお世話かもしれませんが

    一言だけ申し上げさせて下さい。フランスの隣の国に在住の者です。欧州で離婚するカップルは珍しくありませんが、子供は離婚後も両親どちらとも交流を持ち続けるのが普通です。母親に引き取られたとしたら、父親とは月に何度か面会する、休暇等は一緒に過ごす、教育方針等重要なことについては両親共に口を出す、それが普通なんです。
    うちの夫も離婚歴があり、前妻との間に娘がいるのですが、休暇毎に我が家にやってきます。私たちにとってはもう一人の娘みたいなものです。前妻に万が一のことがあった場合は私たちが面倒みなくては、って思ってますよ。だから常に連絡を取り合っています。

    トピック主さまのご子息の元奥様は、障害のあるお子さんを抱えていて余裕がなかったり、ご子息からお嬢さんに会ってほしくないと言われて、面会を遠慮していたのかもしれませんが、こちらの常識からするとなんかおかしい…と思ってしまうのです。

    元奥様が良い方で会ってほしいと切に願います。でも、どうかお孫さんから目を離さないで下さい。お金も、他の方もアドバイスされてましたが、一度にお渡しにならないように。お孫さんの為に使われる様、監視し続けて下さい。

    ユーザーID:2353642846

  • 本当に、頑張られましたね。

    未来さんが一生懸命お孫さんを助けようと頑張っている様子に
    読んでいて涙が止まりませんでした。

    すばらしい方だと、ただただ感服しております。

    一人で頑張りすぎず、いろいろな人たちに助けてもらいながら、
    お孫さんが安心して暮らせる環境に落ち着くまで、
    お孫さんと二人、頑張ってくださいね。


    老婆心ですが、
    まとまったお金は人間を変えるかもしれません。
    お孫さんのお金の管理は、ご自分でなさったほうが
    のちのち禍根にならないのでは、と思います。

    ユーザーID:2819377306

  • 気になることですが・・・・・

    お亡くなりになられた息子様の保険金ははあくまでもお孫さんの将来のために残されたものだと思います。(お孫さんが十分な教育を受けられるように)

    お孫さんの実母と祖父母さんが障害のある娘さんにどう接しているか、未来様が実際に見てから色々なことを決めることはできませんか?

    お孫さんのお母さんは在宅で仕事も介護もしていますね。
    祖父母さんも仕事を持っているとのこと、ここに今まで暮らしたことのない6才のお孫さんが加わるのですよね。
    皆さん心の余裕がある方々なのでしょうか?

    私は障害のある兄がいて家が自営で(儲かっていない)家族が多い環境で
    育ちました。兄が施設に入居するまで家庭の中にいざこざが絶えませんでした。

    お母さんが介護のうっぷんをお孫さんに当り散らしたりしないよう祖父母さんが盾になったりしてくれそうですか?

    もし今後不都合な事が生じたら未来様がすぐ救援できる方法はありますか?

    とても気になります。

    ユーザーID:7372669402

  • 現実はなかなか美しい「Fin」にはなりませんからね…

    みかんさんやluiさんの仰るように、障害を持ったお子さんのこととお孫さんのことは分けて考えるべきでしょう。
    死んだ息子さんから話は聞けない以上、生きている人間はどんな善人でも真実を話しているようで無意識に細部を自分に都合よく変えていくものでもある、との心構えは必要かと思います。

    面会に来なかった理由は息子さんの我侭から、とのことですが、血の涙を流して息子さんの主張のままに面会しなかったのか(こういう女性はフランスなどではかなり少数な気はしますが…)、忙殺される日々の前にはお孫さんとの面会など些事に過ぎなかったのか、今となってはただ、面会に行かない、ということをお孫さんの母親は決めた、という事実だけしかわかりません。

    日本人的な「こちらがここまでするのだから、きっと良くしてくれるだろう」という前提に基づく期待は、契約社会では単なる甘えとして一蹴されてしまう可能性もあります。お孫さんはこれからもフランスで生きていくわけですから、親権を取った息子さんの親族としては、きちんと契約するべきことを契約することが、お孫さんの、ひいては新しいご家族のためでもあるのではないでしょうか。

    ユーザーID:5149599729

  • 保険金はお孫さんの物でしょ?

    勘違いしておられますね。
    保険金はあくまでお孫さんの物です。
    成人するまで管理してあげるとしても、決してトピ主様の物ではありません。

    将来的に妹さんの為に使う事があるとしても、
    それはお孫さんが自分できちんと考えられる大人になってからの話では?

    それまで守ってあげるのがトピ主様の役目だと思います。

    ユーザーID:9578609925

  • 保険金はお孫さんだけのために!

    僭越ですが、亡き息子さんが、お孫さんのために残された保険金を、
    お孫さんの祖父母や母親の生活、または障がい者の妹のために使ってもかまわない、という判断は、トピ主様が下して良い物では無いと思います。

    お孫さんが近い将来何らかの夢をもって、その夢に必要な費用が発生することもありますよ(日本に個人で留学など)。

    母方の新しい家族と上手くいかないかもしれません。いつか、父親の祖国である日本で暮らしたい、または、日本のお祖父ちゃんに会いに行きたい、と思うかもしれません。その選択権はお孫さん自身にあるのでは?

    事情や国が全く違いますが、私自身十代の時に父を亡くしました。
    以来、みじめな思いをしないため、自分の夢をかなえるために私を守ってくれたのは、父が私に残してくれたいくばくかのお金です。

    保険金の件、ほかの皆様が書かれているように、日本人会に相談・弁護士を入れるなどして、息子さんの遺志に本当の意味でかなうようにしてください。

    何よりもお孫さんの未来の不安要素を最低限にして、希望に満ちて明るいものになるように、最後にもうひと頑張りしてください、お祖父ちゃん!

    ユーザーID:4766578554

  • 再度レスします

    トピ主様の4日のレス、読ませて頂きました。
    気になったことがあります。

    それは、保険金のことです。

    身体障害者の妹、あちらのご両親など、自由に遣ってほしい

    というところです。

    これは良くないのではと思いました。
    この保険金は、一人息子さんがご自分に万が一のことがあった場合に、
    大切な娘さんに遺したお金です。
    孫娘さんがこれから生きていく上でお金が必要な場合も出てくるでしょう。
    その時こそ活かされるべきお金だと思うのです。

    お母様はじめあちらのご家族が善人であることを祈りますが、
    もしかしたら、もしかしたら、トピ主様の願い空しく、
    残念な遣い方であっという間に無くなる可能性もあります。

    フランス人と日本人では感覚が違います。
    トピ主様の善意が通用するか、少し疑問です。

    このお金は、将来孫娘さんが行きたい大学に行けるように、
    やりたい事ができるように、
    また、素敵な伴侶と人生を共にするときに、
    遣ってこそ、息子さんも喜ばれるのではないでしょうか?

    息子さんのご友人に相談して、
    是非、是非、ご一考下さい。

    ユーザーID:1777126878

  • がんばってください!

    未来さま
    生まれて初めて投稿します。
    まずは、息子さんが亡くなったとのこと、お悔やみ申し上げます。
    私も、16年ほど、海外在住です。おかげさまで、結婚にも、二人の子供にも恵まれて、毎日穏やかに暮らしてます。
    私たち夫婦に何かあったら?と思うことが多々あります。そしたら、この子供たちはどうするのだろう?と。今は主人の母国ではない国に住んでるので、お互いの家族からも離れています。寝る前によくよぎる心配を未来さんが実際に経験なさってる・・・胸が痛いです。
    私の子供も数年に一度ほどしか祖父母と会えることはありませんが、何かとても近いものを感じるんでしょう。日本語もあまり話せないので交流できませんが、とても良い関係を築きあげてます。未来さんとお孫さんの関係もきっと同じかと思います。
    実母と離れて住んでいて、6歳で一緒に暮らしていた実父を亡くすって想像を超える悲しさだと思います。その悲しみを初めて会うおじいちゃんが埋めてくれてますよ。慣れない海外での生活、タイヘンかと思いますが、どうか、がんばって。それしか言えないけど。がんばって!お孫さんと一緒の時間をどうか楽しんでください。

    ユーザーID:3070114443

  • お願いですから一度弁護士に相談してください。

    何人かの方が忠告されていますが、私も一度、日本人会か大使館、もしくはご子息様の友人へ連絡して弁護士に保険金の管理を相談されることを強くお勧めします。

    トピ主さんのお気持ちは素晴らしいですし、尊重したいと思います。ですが、そのお金が正当な理由のもとに使われるとは限りません。男に貢ぐために使われるかもしれません。そのために、お孫さんがひもじい思いをして人生を狂わされても良いのでしょうか?そんなことは絶対的に有り得ないと断言できますか?

    法律でお孫さんの権利を守ってあげることはあなたの義務でもあります。
    どうか、一度弁護士とコンタクトを取って、お孫さんが将来苦しい思いをしないよう、守ってあげてください。

    若輩者の差し出がましい意見ですが、未来さんの言葉に感銘を受け、お孫さんに幸せになってほしいという思いから、投稿させていただきました。

    ユーザーID:2728915384

  • パリ近郊在住です。

    今までの経緯、涙なくしては読めませんでした。まだ6歳の子供を1人残してこの世を去るのは息子さんにとって身を切られるように辛く、心残りだったと思います。幸い、貴方のように真摯で前向きなお祖父様に出会えてお孫さんも心強く思ったことでしょう。だんだんお二人の距離が縮まっていくのを嬉しく拝読しました。
    私も弁護士の力を借りるべきだと思います。もう書類等にサインをされてしまったのでしょうか?保険等、息子さんが残したお金は貴方のお孫さんの為に使われるべきものです。障がいのある義理の妹の金銭面については両親である2人が考えればいいこと。4年の間、母親からの連絡がなかったのは貴方の息子さんの意向との事ですが、真実なのでしょうか?疑問が残ります。お孫さんの母親もまだ若いでしょうし、今後また新たな出会いがあり、お孫さんがないがしろにされる可能性も少なくありません。とにかく保険金は全部お孫さんの為に使われるよう、貴方が管理されるほうが賢明だと思いますがいかがでしょうか。
    又、フランスは何でも書類の国。弁護士に相談し、全て文書にして残す事をお勧めします。お手伝い出来る事があれば飛んで行きたいです!

    ユーザーID:3896807631

  • たびたびすみません。

    三度目のレスを書いてから、ふと思いました。私が住んでいるEU加盟国では、入園・入学前に保護者が正式に書状で指定した代理人(ベビーシッターを含め)以外の人間が保護者代わりの行動をとることは固く禁じられています。何度も幼稚園に行っている10才の長男が私が上の階で昼食代を払っている間に4才の次男を迎えに行っても、引き渡してもらえなかったそうです。そのご友人は、代理人の一人だったのでしょうか。そうでなければ、ご友人が一人で学校に行った場合、門前払いされる確率のほうがはるかに高いと思います。

    銀行口座についても、例外的な措置というのは本当ですか。すべてをまかせて大丈夫ですか。

    すみません、本当に本当に失礼なこととは承知していますが、孫娘さんのことを思って書かせていただいており、またフランスの実情にも興味があります。

    ユーザーID:4819501691

  • 涙涙です

    お金の件、慎重にしてあげてください。お孫さんのために。
    そして、手紙、電話、パソコンなどで、たくさん連絡を取り合うようにしてください。
    それから、Malieさん。うちの息子は6歳ですが、水、土、日と、学校お休みですよ。パリではないですが。日本で言う高校生くらいになると、水曜日も行くみたいですけど?それも、午前中だけかも?

    ユーザーID:8404928831

  • どうか一度は専門家にご相談ください。

    すべて読ませていただきました。
    ご子息のご冥福、心よりお祈り申し上げます。
    なれない地でのご奮闘、応援しております。

    ただ他の方もおっしゃるように、私も以下のくだりは少々ひっかかります。
    >亡くなった息子の保険金ですが、孫の為にだけじゃなく、身体障害者の妹、むろん先方のご家族が金銭的にお困りになった際に、ご自由に使って欲しいです。

    読ませていただく中で、トピ主さんはとても「日本的」で、孫娘さんの母君サイドは「フランス的」だと感じました。
    トピ主さんの謙譲の美徳と博愛の精神は非常に素晴らしいと思います。
    一方母君サイドからはかなり一方的に感じます。
    欧米の方は権利意識が強いですし、話し合いの場でも一方的な決定をあなた様が唯々諾々と聞いていただけのような印象を受けました。
    お金は人を変えますよ。
    保険金の管理は専門家に相談して、後々にお互いが嫌な思いをしないで済むようにあらかじめ手配するべきかと。
    相手方を疑ってかかるのがお嫌な心境でおられることはご推察しますが、どうか相談だけでもしてみてください。
    あなた様を応援する若造から心からのお願いです。

    ユーザーID:8693652535

  • ご進言、ご忠告有り難うございます。

    数々の皆様からご忠告を頂きまして、感謝致しております。
    息子の残した預金、保険金に関しての管理ですが、
    日本人会の存在も知っておりますし、息子の友人達からも弁護士などに依頼する様にとご助言は頂いております。
    ただ、私自身の物の考えかた、生き方というのがあります。
    お金は人を変えるという事も経験しております。
    孫が、身体障害者の妹の面倒をみないといけない将来もないとは言えません。
    それはそれで、孫にとって不幸だとは思えません。
    すべてを考慮させて頂いた上での結論ですので、どうかご理解お願い致します。
    毎日が幸せに思える日々などはないと思います。
    哀しみも、悔しさも、喜びもあるのが人生です。
    人として出来ること、そんな些細なことが自分の励みです。

    最後に、ご投稿頂いたMalieさんへの報告です。
    孫の小学校(カトリック系の私立)は、水、土、日は休みで、昔からその様です。
    中学校からは、水曜日に授業のある学校、または土曜日の午前中に授業が学校があるなど、学校によって違ってくるそうです。
    マリ様と同意見ですが、やはり休みが多過ぎる様に思います。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 在仏です。ご健闘、応援しています!

    パリ郊外在住、日仏の2児の母、離婚経験者です。
    息子さんの早すぎる死、さぞかしご無念かと心よりお悔やみ申し上げます。

    お孫さんのために異国で奮闘中のご様子、お伝えしたいことが
    たくさんありすぎてもどかしい気持ちです。

    アジア色が濃いお顔立ちとのこと、是非アイデンティティーの確立のためにも
    小さいうちから何度か日本へ訪問して日本文化に触れる機会を作ってあげてください。
    孫さんにも是非この機会に日本語を勉強してもらえると良いのですが。

    他の方もおっしゃってますが、この国では日本の常識が通じません。
    信じられないような善意に出くわす可能性もあればその逆も然りなのです。
    元奥様とそのご両親との面談で例え心が通じ合ったと思っても最低限

    ○息子さんの保険金の使い道 
    ○お孫さんの日本訪問(海外出国)の許可

    上記は口約束ではなく「弁護士」を通して書面で契約として残すべきです。
    協議離婚でさえ必ず弁護士を通さなければいけない国ですので相手方への遠慮は無用、
    これもお孫さんの将来のためです。

    どうか皆が幸せになれますように。

    ユーザーID:1461515428

  • 一言ご自愛くださいと言わずにおれませんでした

    未来さま

    米国に在住する57歳の男性ですが、あなたの心からにじみ出る思いに涙するだけです。
    多分、お別れの日がきっと辛いことと想像されますが、僅かな時間でもご一緒に過ごされた孫娘さんが貴方のことを忘れることはないと信じています。

    お体に気をつけてパリでの残りの時間を心に刻み続けてください。

    ユーザーID:9902857705

  • トビをさせて頂いた理由

    息子の葬儀のその日に、トビをする祖父と飽きれておられる方も沢山おられるかと思います。
    実は、亡くなった女房がパソコンを買って以来、発言小町のファンでした。
    本人自身は、一度も投稿せずに亡くなりました。
    たまの週末に、お父さん読んで、などと私に投稿記事を見せるのが嬉しかった様です。


    火葬を終えた夜、息子の寝室に独りで哀しみに暮れ、嗚咽と涙ばかりの時間を過ごしました。
    会社へも簡単な報告もあり、パソコンを開き、ご返事を出さないといけない方々へメール後、二ユース閲覧中に、小町発言が目に止まりました。
    投稿記事を読ませて頂くにつれ、自分でも投稿したく思った次第です。
    暖かい皆様の励ましを期待していた訳でもありませんし、沢山の方々からご返事を頂けるとも思っておりませんでした。
    投稿させて頂くことによって、自分の気持ちの整理が少しづつ出来ていくのではと思った次第です。
    孫の落ち着き先は決まりましたが、それで良いのか、後悔はないのか、今も葛藤しております。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 専門家にご相談ください

    未来さんのお言葉「自分には義理の家族、本当の家族の隔たりはなく、ご自由にお金を使ってほしい。」心から感動いたしました。
    しかし、未来さんに起こっている一連の事情は、かなり特殊なケースです(日仏文化の違い、地理的な距離、言葉の問題等)。
    先方のご家族がご自由に保険金を使われ、それが原因でお孫さんが不幸になった場合、それは未来さんの望むところではないと思います。
    お孫さんの人生が、今の未来さんの選択にかかっています。
    どなたかもおっしゃっておられますように、このお金は「将来のお孫さんの教育のため、そしてお孫さんが未来さんに会いに日本に渡航できるため」のお金です(それをなき息子様も望んでおられるはずです)。
    また、6歳とはいえお孫さんはしっかりしたお子さまのようですね。
    一度、お孫さんの意向をお聞きになってはいかがでしょうか。
    「日本におじいちゃんと住みたい。」という声が聞こえたら、迷わずそのための措置をとってください。
    たとえ言葉や文化が違っていても、大人と違ってこどもは適応能力が高いです。
    くれぐれもお体お大事に・・・そして専門家にご相談をお願いいたします。

    ユーザーID:4554646753

  • 投稿させて頂いた理由続き

    投稿させ頂いた事、本当に良かったと思います。
    投稿していなければ、子供が喜ぶ料理、パリで子供連れで遊べる場所、お励まし、注意点など、
    自分では何一つ解らないこと、出来ないことを教わりました。
    また、親身になってお言葉を頂いた皆様へ、単なる感謝の言葉では表せれない、心からの励ましの
    お言葉を頂き、恐縮と有り難さの気持ちで一杯です。

    明日は、孫がクラスの子の誕生日に呼ばれています。
    息子の友人に相談しましたら、こちらでは誕生日プレゼントを渡さないといけないということですので、明日の午前中に、孫を連れてプレゼントを買い行ってきます。
    孫と一緒にいれる残りの時間が約3週間となりました。
    本当は孫を甘やかし、欲しいものはすべて買ってあげたいのですが、血の繋がっている祖父として、毅然に振る舞う様努力をしております。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • ちょっと考えてみてください。

    すみません。
    専門的なことはわからない自分ですが…


    離婚の理由などは当人同士のことでどうだったかなんて後々何とでも言えるし、
    相手のご家族のことなども
    トピ主様は、全てを良いように受け止めて鵜呑みにしている気がします。

    保険金は、息子さんがお孫さんにのこした大切なお金です。

    それを同情で他人にあげるなどしてはいけないです。

    お孫さんがこれから生きていくために必要なお金です。

    娘をのこして亡くなった息子さんが、娘の人生に頼みの綱としているはずの大切なお金を
    祖父が勝手に他人にあげたと知ったら
    息子さんは娘の将来が不安で浮かばれないですよ…。

    トピ主さん。
    このトピはなんだか美談になっていますよ。
    なんだか、偽善的な気がします。

    かわいそうな孫との
    短かったけど愛しく美しい思い出 in フランス。みたいな…

    そんなことではいけないです。
    お孫さんの幸せ、人生がかかっているのだから
    お孫さんに一度関わったのならば、弁護士さんなど通して
    きちんとした道しるべを作ってあげてください。

    ユーザーID:6602331331

  • malie さん、いつの時代の話ですか?

    横レスですが、在仏以外の方が誤解されない様に、一言申し上げます。

    我家の息子のパリ市内の公立学校も 水、土休みの完全週休3日です。
    もちろん、日本の学童の様な、Centre loisire は有りますが、
    反対に、土曜日学校のある地方はフランスの何処にあるのでしょう?

    貴女は、一体、いつの時代にフランスにお住まいだったのでしょうか?

    ユーザーID:2356285488

  • 泣きました

    映画監督がみたら飛びつきそうな素敵なお話しです。
    でも素敵と言うのが申し訳ないほど重大なお話しでもあります。この毎日は、二人にとって、一生の宝物になることでしょうね。
    息子さんの元妻さんを「義理の娘」と呼ぶ、未来さんの人柄や、まっすぐな孫娘さんの人柄、またそこから透けて見える亡くなった息子さんの人柄が織り重なって読む人の心をうつのです。

    ユーザーID:7646105419

  • 頑張っていらっしゃいますね

    ご子息を亡くされて未だ日が浅いというのに、言葉の通じない外国での生活、
    愛するご家族の為とは言え、頭が下がります。

    何点か確認させていただきたく、お忙しい事とは存知ますが、どうぞお付き合いくださいませ。

    ・お孫さんの後見人に関して。
    お孫さんに、ゴッド・ファーザーやゴッド・マザーはいらっしゃらないのでしょうか?

    ・>ご子息はお孫さんを5年間だけはご自分の手元で育てたい。父親の国の文化などを少しで理解している日本人らしさを持った女性に成長して欲しい云々・・・。
    お父さんのみと暮らされていた上、上記の様な信念のもとに育てられたのに、お孫さんは日本語が一言も解らないのでしょうか?

    ・>パスポート更新の度に、息子から戸籍謄本の郵送を依頼されておりましたが、・・・
    大使館への在留届がなされている場合、戸籍謄本を日本から取り寄せる必要なく、現地にて更新できるはずですが、毎回(5年ないし、10年に一度)戸籍謄本をご子息宛に郵送されていたのですか?

    ・お孫さんと義理のご家族との面会時間について。
    離婚した場合、もう片方の親との面会時間は強制的に確保されなければいけないのでは?

    ユーザーID:9257285109

  • ブルーの瞳

    お孫さんとの時間を楽しんでおられる所こんな話をして申し訳ないのですが…


    少し疑問な事が…


    黒い瞳の父とブルー又はグリーンの瞳の母の間にブルーの瞳を持つ子どもって産まれるのでしょうか?


    亡くなったご子息様のお子様では無い可能性は無いのでしょうか?

    仮にそうだとしたら…
    その母親にお孫さんを預けるのは不安に思うのですが…

    ユーザーID:1697450047

  • これって

    宿先で楽しげに遊ぶ姉妹を見て「ここに預けたらコゼットも幸せになれるかも!」と地獄への道を選択したファンティーヌのようなお話ですかね…

    トピ主様の息子さんに対する評価があまりにも低いことが気になります。「人間ゆえ、完璧ではない」「自分勝手な判断」など、厳しすぎる。息子さんは、異国の地で愛し別れ育てて志半ばでみまかったのです。保険金は遺児への必死の無言のプレゼントです。

    それを「先方の障害のある義妹(?)へ使って欲しい」などという祖父の考えは、私から見ると疑問符だらけです。

    息子さんと別れた後も離婚され、障害児を抱えている「義理の娘さん」(この呼び方も疑問)にとっては、大金を抱えて飛び込んできたコゼットにしか過ぎないんじゃないでしょうか。

    フランス人ほど、日本人の「情」が通じない国柄はありません。
    (日本人とは違うという意味です)
    デカルトもいうように、全ては疑え、そこから真理追求は始まるのです。ドライな遺産管理を希望します。

    ジャンバルジャンさえ、コゼットの救出には、黒ガラスの利益という莫大なキャッシュが必要でした。

    トピ主さんが大金持ちであれば、解決なのですが…

    ユーザーID:2312165085

  • お孫さんの今後

    トピ主さん、お孫さんを日本に連れて帰りトピ主さんが養育するのは、本当に無理でしょうか?

    大変なのは良く分かりますが、実母さんの家庭環境も、お孫さんにとってあまり良いとは思えません。

    毎日の生活がお孫さんにとってどのようなものか、ある程度想像がつきます。

    今は日本語が全くできなくても、子供ですから日本で暮らし始めればいづれ話せるようになります。

    お孫さんが成人するとき、まだトピ主さんは70歳ぐらいですよね。
    お孫さんが成人するまで、大丈夫だと思います。

    このまま、障害児を抱える実母さんに預けるのが、良いのかどうか、日本に来るのは全く無理でしょうか?

    保険金だけは、お孫さんのためだけに使うよう、くれぐれも準備してください。

    遺産を持って孤児になってしまい、引き取られた親族に、いいようにお金を使われてしまうケースは沢山ありますから、心配です。

    ユーザーID:0862966159

  • お孫さんの後見人になる

    血のつながっている人たちだから、お孫さんを大事にしてくれると思い込まないで下さい。息子さんが望んだとはいえ(それも向こうの言い分ですよね)何年間も合わなかった,東洋人の、娘、孫ですよ?!

    何人かの人がアドバイスしていますが、お孫さんの受け取るべき遺産は、きちんと彼女の為に使われるべきです。弁護士とあって彼女の権利を守る書類を作りましょう。貴方はこの先もお孫さんの後見人として弁護士からの定期的な報告を受けるようにするのです。
    日本語の勉強をさせてもらいましょう、日本人としての部分を大切にして欲しいというのが、息子さんの望みだったのですよね。直接、定期的に連絡する権利も認めてもらいましょう。ご存知の様に海外でもインターネットで簡単につながる時代です。
    お孫さんが成人するまでは、貴方が目を光らせている、彼女が望めば引き取る覚悟があるという意思を示しておくべきだと思います。

    貴方が言葉の通じない幼い女の子をどう扱っていいのか戸惑うきもちはよくわかりますが、貴方のお孫さんへの愛情は本物です。
    新しい環境の中でも、ずっと見守っている存在があるということが彼女の心の支えになると思います。

    ユーザーID:5128529104

  • 素晴らしいおじいちゃんですね

    息子さんの早すぎる死、お悔やみ申し上げます。
    言葉も通じない外国で、言葉の通じないお孫さんと頑張ってこられましたね。
    お孫さんの幸せを一番に考えた判断、ご立派だと思います。頭が下がります。

    いつか、トピ主さんのフランス語とお孫さんの日本語が上達して再会時に楽しく語り合えることを、遠くから願っております。

    ユーザーID:3348889560

  • チョッと待って!

    ずっとスルーしてましたが、保険金を孫の為にだけじゃなく、身体障害者の妹にも 云々 を読んで 思わず出てきました。

    トピ主さん、日本人の浪花節的な義理人情の感覚で お孫さんのための保険金をバラまかないでください。 自分は良い気分になるでしょう。 でも お孫さんの将来は? 

    息子さんはお孫さんのために保険金をかけていたのでよね。 自分に何かあった時、娘の将来のために、って。。

    障害者の妹がいるなら尚更です。経費が掛かります。どうしてハーフシスターのためにお孫さんのお金を使わなければならないのですか? それは妹の父親の責任でしょ? トピ主さんの息子さんのお金を当てる義理は全然無いですよ。 

    目の前に使えるお金があれば人間は変わります。
    ”みかんさん””luiさん”のレスに同意です。 多分欧米に長く住んでる人から もっとレスがあるでしょう。

    保険金はくれぐれも”お孫さんだけ”の将来のために使えるようにトピ主さんが手続きをして下さい。 

    ユーザーID:7056782526

  • 保険金は・・・

    孫娘のために使うべきだと思います。

    あなたが持っているべきです。生活費は母親や義理の両親に出してもらって当然です。あなたの聞いている通りならそれくらいの余裕はあるはずてす。

    大学に行く費用など必要な時は連絡をください・・・といった感じで良いと思います。

    海外在住経験もありますが、お金を渡すことは危険です。

    簡単に信用してはいけません。次に会う時には…もう施設などで暮らしていた・・・なんてこともあり得ます。

    保険金はもらわずとも娘を育てる気持ちがある母親でしょうか?

    日本人は人が良いので騙されます。でも、孫娘が被害にあうのは避けて下さい。

    孫娘が母親と暮らしたい気持ちがあるのならそうしてあげてほしいけど、保険金は必要な時に渡すべきです。

    ユーザーID:1372791259

  • ありがとう

    感動をありがとうございます。
    胸がいっぱいで、涙が止まらない。

    みんなが一番良い環境をつくってあげようとしている思いやりに溢れていて、なんといっていいかわかりませんが、とにかく私もトピ主さんたちと同じように、お孫さんの幸せを祈りたいと思いました。

    ユーザーID:7431638662

  • ニュージーランドから 応援してます。

    私は ニュージーランドに住んで居ます。10歳の息子がいます。お孫さんと同じ ハーフで日本語は話せませんでした。7歳の時 主人の仕事の関係で日本へ 息子は半年もたたないうちに 日本語が少し話せるようになり始め 学校でも 苦手だった日本食も食べれる様になりました。今は お孫さんとの言葉のやりとりに お困り様ですが 私の両親も同じ思いをしました。うちの両親も何とか 会話をしたかった事か…でも 日が経つと 息子もなんとなくて 理解し始めました。カタコトのフランス語の会話 海外での色んな始めての経験をなさって いろんな方からの応援 お言葉を頂いて そんな中でもやっぱり色んな不安あると思いますが先の事は 考えず 今日 明日の事を可愛いお孫さん考えて 頑張って頂きたいです。

    ユーザーID:3223912938

  • 心より応援します

     大変な思いをされましたね。可愛いお孫さんのために尽くされて
    おられる主さんのお姿を想像し、涙が止まりません。異国の地で、
    そして言葉も通じない中、本当に良く頑張ってらっしゃる。偉いです。

     世間で聞いた事の無いほどの苦労をしてきた者として、
    内容は違えど、心から主さんとお孫さんを応援します。
    主さんとお孫さんが、それぞれの道で幸せに暮らして行けますよう、
    東京よりお祈り致します。

    ユーザーID:7555768374

  • お願いです、どうか皆さんのアドバイスを

    ご考慮なさってください。 お金に関することです。

    アジア圏ですが、私も海外での生活が人生の半分以上になりました。仕事柄、欧米人や欧州の人とも関わりが多いです。
    それから言えることは、日本人の感覚や思いは相手に通用しないということです。

    確かに、トピ主さんのおっしゃっている自由に使ってほしいというのは、大変高尚なのですが、その思いが通じる相手は日本でも海外でも
    少ないとおもいます。たとえ、通じる人であっても、お金が人を変えてしまうことだってあります。
    ご子息の遺産は、主さんが管理なさって、定期的に少額をおくられるか、お孫さんが成人するまで凍結するか、どちらかになさってください。
    お願いします。

    年上の主さんにこの言葉は失礼かと思いますが、一度にお金を渡してしまうと、甘くみられてしまいます。逆に、遺産を主さんが管理すると言ったほうが
    向こうはそれを当たり前に思うでしょう。それによって、一目おかれることになると思います。それが外国人の感覚です。

    最初は涙で拝見するだけでしたが、いてもたってもいられなくて出てきました。ご無礼お許しください。

    ユーザーID:9057516630

  • 追加です。

    言い忘れましたが、ヨーロッパであれば、重度の障がい児を抱えたシングルマザーならば、十分な補助金などでているはずです。
    その上、お孫さんを引き取ることになったら、その分の手当も出るはずです。
    ですから、やっぱりご子息の遺産は、お孫さんの夏休みの渡日費用などに当てたり、成人するまで凍結しておいたほうがよいのではないでしょうか。

    どうか、どうかお孫さんのために、そしてお孫さんを手元で育てたいと思ったご子息の思いを大事になさるためにも、御一考お願いいたします。

    ユーザーID:4848121800

  • 心配・・・。

    2度目です。未来さんの心がとても澄んでいて、色々な問題処理もあまりに綺麗に考えすぎなように感じます。

    特にお孫さんのお母様は今は障害者のお子さんもおり、時間的にも金銭的にも余裕が無い状態だと思います。
    今の一時的な対応さえ上手くやれば金銭的にも楽になると思えばどうにでもできるものです。相手を疑い過ぎるのも良くありませんが、相手の方が良い方だという前提だけでお話を進めるのもあまりに危険です。
    近くに居てその生活を頻繁に見聞きできるものではないから余計です。

    今回お孫さん(遺産を含め)をあちらの家族にお願いして終わりとなるような問題ではありません。十分分かって
    今後十数年彼女には寄り添ってくれる家族とお金が必要になるのです。
    いざお金が必要となった時に既に使われてしまっていては息子さんだって悔しいでしょう。

    余計なお世話だとは分かっておりますが、数名の方が危惧されているように、最悪の状況を想定した上で金銭的にも生活環境的(未来さんとの接触方法など)にも彼女の今後十数年を考えてあげて欲しいと思います。

    ユーザーID:9840456544

  • 大変な思いをされているようですが、

    ごめんなさい、少々辛口になります。

    現状では、トピ主さんがお孫さんを引き取る事がむずかしいため、
    息子さんの元奥様の機嫌を損ねないよう、
    不満をいわずお金をさしだすことで一件落着を期待され、
    その通りになって、ほっとなさったようですが。

    何人かの方がご指摘なさっているように、トピ主さんいい人を演じすぎてやしませんか?

    息子さんの血をひいたお孫さんの為を思ってとおっしゃるわりに、
    ご自分はなんとしてでもやっかいごとを背負わないようにするために、
    策をねっているように思えて仕方ありません。

    息子さんとの間に過去に何があったかは存じませんが、
    文面からは、トピ主さんと息子さんとの間に長年埋められなかった
    深いみぞのようなものを強く感じます。


    とにかく、財産のこと、お孫さんの今後のことは、
    専門家によくよくご相談の上で決断された方がよろしいのではないでしょうか?

    ユーザーID:6970076172

  • 私も応援しています!

    私も海外に住み、6歳の子供がいますので、このトピは涙なくしては読めませんでした。
    謙遜されていますが、トピ主さんは本当に良いおじいちゃんですね。

    お孫さんももう6歳だから、最愛のパパが亡くなった後に現れたあなたの存在は一生忘れないと思います。
    お孫さんのママもこの4年間、可愛い娘に会えなくてさぞ辛い思いをされたことでしょう。トピ主さんは息子さんのこともしっかり理解されているようですし、今回の話し合いで向こうのご家族もかなり安心されたのではないでしょうか?
    息子さんの保険金やお孫さんの今後のことでいろんな意見がありますが、トピ主さんの判断で良かったと思います。何より、元妻さんとの間に新しい信頼関係が築けたのではないでしょうか?

    ブルターニュに行かれたら、お孫さんがいつの日かおじいちゃんを訪ねて日本に来てくれるように是非あちらの家族と約束して下さい。夏休みなどに来てもらえたら日本語もちょっとは話せるようになるかもしれませんよ!

    お孫さんがママと新しい家族の方々と共に幸せに暮らせるように、
    そしてトピ主さんとこれからも暖かい交流ができるように願ってやみません。がんばれ、おじいちゃん!

    ユーザーID:2991677577

  • 保険金はお孫さんのお金

    保険金は、お孫さんのものであり、周りの大人が使い道を決めていいものではありません。責任能力が出る年齢まで、きちんと管理しておくべきです。

    それとは別に、トピ主さんの想いというものも理解できますので、養育費を払うつもりで定期的な援助をしてはいかがでしょう。どなたかがネットバンキングや小切手帳が便利だということを書いていましたが、使えるものは何でも使って、お孫さんが将来困らないようにしてあげて欲しいと思います。

    ユーザーID:6312353336

  • 心が洗われました

    こちらは北米バージニア州在住の二次の母です。
    どなたか仰っていましたが、フランス映画をみているような、トピ主さんとお孫さんの静かで暖かい時間を拝見するような感覚で読ませていただきました。
    トピ主さんは勝手に高倉健さんか橋爪功さんのイメージを往復しながら想像しております。

    トピ主さんのお人柄に息子さんの元奥様&ご家族が敬服されている様子もうかがえ、反対されているレスも多いですが、保険金を元奥様ご家族で使って欲しいという意向など、自我のないトピ主さんの心に感動いたしました。

    私も義理の家族と色々あるのですが、トピ主さんのように優しく、気品あふれる態度でのぞみたいなと考えさせられました。

    お孫さんですが、ボーイッシュなしっかり者さんなんですね。将来が楽しみです。おじいちゃまと文通(メール交換?)などでつながって行かれるといいなと願わずにはおれません。

    異国の土地でお体を大切に。寒くなってきますのでご自愛くださいませ。

    ユーザーID:6473090832

  • 涙しながら読んでた・・途中までは

    >亡くなった息子の保険金ですが、孫の為にだけじゃなく、身体障害者の妹、むろん先方のご家族が金銭的にお困りになった際に、ご自由に使って欲しいです


    これ、おかしくないですか?
    お気持ちは分かります。帰国したら次がいつになるか分からない。
    孫娘を全面的に相手さんに預けるのでせめて・・・と言ってもフランスで通用するんですか?

    日本人特有の気遣い・心遣いは世界では通用しにくいと聞きますが。
    どっぷり日本人で国外に出たことない私が言うのも何ですが、心配です。

    息子さんの残したものをそのような形で父上が処分していいんでしょうか?
    息子さんは少なくとも彼女のために保険をかけていたんですよね?
    分かるかどうか分かりませんがお孫さんに説明して、同時に法的な保護もしておいた方がいいのでは?

    彼女が大きくなっていろいろ判断できるようになったらその時彼女自身に決めさせるのも一つの手かとも思います。
    自分が傍に入れないのであれば、彼女のためにキッチリ祖父の想いを残してあげてください

    ユーザーID:2873637426

  • お孫さんにご近所さんを探してあげておくのもいいのでは

    レスの中に力になりたいけどとか、私もフランス人と結婚して、小さい子がいますなど、日仏の家庭の方も多くいらっしゃるようです。トピ主さんが帰国されてからも、お孫さんが日本人家庭と繋がりを持って行けるように、お孫さんの通うう学校が決まったら、その学校名と出来ればお孫さんのお名前などを、こちらであげておけば力になりたい方々が、その学校を調べればお孫さんが解るのじゃないでしょうか。

    そのうちには日本語学校が近くにあるなら、通わせてもらえるといいですが、お母さんがフランス人では、家で使う事もないでしょうから、通わせてもらえないかも知れませからね。そうなるとますます日本語は遠のくでしょうし、日本の事も知らずじまいで終わりそうで、トピ主さんがとてもお気の毒に思えてしまいます。

    ユーザーID:3825945626

  • 未来さんが日本が良いのなら、日本に帰ってきてもいいのでは?

    子供は耳がとても良いですから、
    日本語なんてすぐに覚えます。

    道のりは長いですから
    育てやすい環境に移ったほうがいい気がします。

    子供は大人が思う以上に
    環境適応能力に優れています。
    幼ければ幼いほど優れています。

    失礼ですが、貴方がフランス語を覚えるよりも
    お孫さんに日本語を覚えてもらったほうが
    遥かに早く身に付くし、将来役に立ちます。

    頑張ってください!

    ユーザーID:6453947511

  • 保険金について

    パリ郊外に在住です。
    おじいさん、フランスの人の考え方は、日本人のそれとはかなり違います。
    本当にお孫さんの為、また亡くなった息子さんの遺志を尊重するためにも、保険金はお孫さんが成人するまで取っておいた方が賢明です。成人前に渡してしまうと、将来本当に困った時に残りません。
    フランスでは、一人親家庭や障害者、3人以上子どもがいる家庭などに日本では想像できないほどの手当が出ます。私の知り合いに、仕事もしないで6人の子どもを(父親はみんな違う)育てている人がいます。18歳以下の子どもの数で国から手当が出ます。もちろん住宅手当も。彼女は地方で庭付きの広い一軒家で自分のやりたいように生活しています。ですから、相手方の生活に関しては全く問題ないはずです。
    このままでは,亡くなった息子さんがあまりにも不憫です。相手方のいいように丸め込まれない様、日本人会にも相談してください。
    ちなみに、フランスでは養子をとる制度が日本に比べて進んでいます。偏見もありません。
    (余計な事ですが)今までの状況からして、本当に子どもを望んでいる家庭のほうが、お孫さんにとって幸せになれるような気がします。

    ユーザーID:3924737415

  • 保険金は、公証人に管理を委託してはどうですか。

    此の度の息子さまのご不幸は、ご愁傷様です。様々の方々のご助言がありますが、一つ気になりましたので、ご参考として申し上げます。まとまったお金と思っても、1千万も年300万円づつ使えば3年ちょっとでなくなります。他の方も心配されてますが、まとまったお金は誘惑の種になります。こうなりましては、お孫さまのためになりません。
    保険金は、お孫さまの将来に確実に使用されるように考えるのが身内の務めと思います。
    お孫様が成人するまで確実に使用されるようにするのは、公証人に保険金の管理を委託して、毎月ないし毎四半期に一定額が交付されるようにする方法もあります。管理費がいりますが、必要経費と思います。また不意の出費で一定額の交付金以外に必要な場合には、トピック主様のご了解を得れるようにしてはいかがでしょうか。いろいろな考え方の一つとしてご参考になれば幸いです。

    ユーザーID:1557548580

  • 2度目で、横からですが、

    未来さんへ
    貴方のトピを読んで感じた事、思う事。
    貴方は人間性の良い、優しい方と思います。でも何だか文章を読んでいて、納得できない曇りが残ります。
    お孫さん、お母さんの元で本当に幸せになれるのでしょうか?6年間も会っていないし、それに(済みません)障害のある妹さんも居る訳で、お孫さんにお母さんの愛情が注がれる??のでしょうか。
    他の多くの方々も仰っていますが、息子さんが残されたお金は先ず、お孫さんの為に使うべきと思うのですが。何かとても日本人独特の優しい接し方で、相手に真意が通じるか?
    失礼ながら、自分はNYCに居住していますので、その当たりは情けだけでは事はうまく運ばない事は、承知しています。お孫さんの為です。きちんとすべき事は、誰が何を言をと通すべきです。
    自分の心配が単なる妄想である事を祈ります。
    でも、日本人は何だか心がナイーブ過ぎる、相手を思い過ぎると言うか、とにかく何も出来ませんが、心配です。
    是非、日本で一緒に暮らされる事も一考して下さい。心より、お孫さんとの幸せをNYCから祈っています。よし。

    ユーザーID:2443684887

  • 時には鬼にもなって

    息子さんを亡くされ、小さな孫娘さんをこれからお一人で育てていくのは、
    並大抵のことではないと思います。

    皆さんも書いておられますが、お金はどうか
    孫娘さんの将来のために、しっかり管理なさるのが
    大切な事と思います。
    時には心を鬼にするのも必要だと思います。

    お金は邪魔になりません。
    お金が無いばかりに、しなくても良い苦労をお孫さんが背負う事に
    なったら、息子さんも浮かばれないでしょう。

    未来さんのお体もお大切に。
    どうかお二人がお幸せに暮らせますように、
    祈っております。

    ユーザーID:4959439274

  • 大きな疑問が残りました

    >私自身の物の考えかた、生き方というのがあります。
    >お金は人を変えるという事も経験しております。
    >孫が、身体障害者の妹の面倒をみないといけない将来もないとは言えません。
    >それはそれで、孫にとって不幸だとは思えません。
    >すべてを考慮させて頂いた上での結論ですので、どうかご理解お願い致します

    保険金はお孫さんのお金です。

    トピ主さんが理解して欲しいと言うのは筋違いです。

    何かがおかしいです。

    息子さんからすれば、元妻、元妻と別の男性の子供、元妻の両親はすべて「赤の他人」です。

    トピ主さんが小町の皆さんに理解を求めてどうなりますか?
    成人した将来のお孫さんから「納得」が得られれば別ですが、それは先の話です。

    息子さんの保険金の使い道を、トピ主さんが勝手に他人様にお使いくださいと言うのは間違っています。

    このお話が本当のことで、息子さんが、一人の娘をフランスに遺したなら、保険金は「すべて」お孫さんのために使われる手続きをしなければ、トピ主さんは正しい祖父とは言い難いです。

    大きな疑問が残りました。
    お孫さんを保護してあげたい。

    ユーザーID:0862966159

  • シカゴより

    呼ばれたようにこちらに…
    そして、何か言葉を残さずには居られない衝動に駆られました。

    この度のご子息様のこと、謹んでお悔やみ申し上げます。

    シカゴより、未来様と可愛いお孫さんのこれからの人生が幸せでありますよう、
    心よりお祈り致しております。

    ユーザーID:4559908904

  • 感動しました

    私は無感動で涙など出ることはありえないんですけど、堪えるのに必死でした。日本人にとってフランス語は文法・発音のどちらも習得が非常に困難なようですが、お孫さんのために、日本に戻っても継続して挑戦されてみてください。フランスでは日本漫画ブームが長く続いてますし、お孫さんもいずれ日本語に興味をもってくれるかもしれません。

    ユーザーID:8107812847

  • 仏で日本的考え方は理解されませんので

    残念ですが、仏人相手に日本人的美徳の情的考え方は理解されません。
    日本とは対照的に、都合のいい嘘を言うのは日常的な社会。
    特に法律問題(親権、多額保険金)に関する事でそれをされると、相手にはただ言いくるめやすい人物、使いやすい騙しやすい人といいように利用されかねません


    仏で離婚した夫婦間でうまく子供を育てている家庭も多くある一方で、元配偶者への憎悪感などからその子供は子供手当て上18歳までは家に置き後は家を追い出し一切縁を切るという親もいます

    親権問題に日本より普通に弁護士や裁判所が使われるかは、それだけ後々の問題が多く、合理的に先に法律的処理をした方が両者にとり社会にとり健全であるから

    息子さんの残された保険金(遺産)はお孫さんのもので、現在成人されていない孫の代わりに息子さんの親のトピ主は管理人という立場。
    孫娘さんが成人されるまでの健全な保険金管理義務を放棄する事は理解できません

    孫娘の母親は、4年間の間に再婚・出産・離婚しその間孫娘に面会なし

    >お金は人を変えるという事も経験

    自由に利用可能な多額保険金の為に、母親家族の人生を狂わせてしまうかもしれません

    ユーザーID:2395066336

  • 保険金は貴方のお金ではない

    >亡くなった息子の保険金ですが、孫の為にだけじゃなく、身体障害者の妹、むろん先方のご家族が金銭的にお困りになった際に、ご自由に使って欲しいです
    なんて、貴方が勝手に使い道を決めてはいけません。

    あくまでも、息子が孫に残したお金です。
    人のお金でいいかっこうをしないでください。
    使い道を決めるのは孫であり貴方ではありません。
    あなたがすべきことは、孫がちゃんと自分の判断で使えるよう管理することではないですか?
    そもそも、息子さんが離婚するような女性を全面的に信用して渡してしまうのはおかしいです。
    そんなに孫のためにお金を残したいならご自分の財産から出してはいかがでしょうか?
    それなら文句は言われないと思いますよ。
    辛口意見失礼しました。

    ユーザーID:8112855773

  • 言いすぎです

    いくらなんでも言いすぎです。

    >黒い瞳の父とブルー又はグリーンの瞳の母の間にブルーの瞳を持つ子どもって産まれるのでしょうか?

    産まれます。

    私(日本人)の息子は生まれたてはブルー、しばらくしてグレー、やがてヘイズルという光線によってグリーン、グレー、ブラウンに変化する色に変わりました。今はブラウンになりましたが、光線によってオリーブ色に見えます。

    ハーフでも人によってずっとヘイズルのままの人もいますが、日本で日本名を名乗り、黒髪でとても彫が深いだけでエメラルドのようなグリーンの瞳の人に会いました。誰かがヨーロッパ系なんでしょうね。

    この発言はいくら何でも失礼ですよ。家の息子は本当に私が産んだし、浮気なんかしてませんよ。父親はドイツ系アメリカ人です。目の色はブラウンですが、両親、上の姉、兄はブルー、下の姉はヘイズル、弟はブラウンです。

    ユーザーID:7819602562

  • お孫さんの人生ですよ…

    ご遠慮下さいと言われておきながら、書いてしまう無礼をお許しください。

    受取人以外がお金の使い道を決めてしまうのは「横領」と変わらないように思います。きつい言い方ですみません。
    未来さんのお考えや理念もおありでしょうが、そうした人の感情に左右されないために、法があるのです。

    自由に…ということは、後見人をあちらのご家族にされるということでしょうか。それでしたら尚更「お金が人を変える」事態になる懸念はありませんか?

    相手のご家族に全幅の信頼を寄せるのは構いません。しかしそれもまた未来さんの感情に過ぎず、相手のご家族はそれに応える義理はない上、一番大切なお孫さんの意思をないがしろにしています。
    善の感情だから、正解とは限らないのです。

    確かに、人生は喜びだけではありません。
    そしてお孫さんの人生は、お孫さんのものでもあるのです。
    大人になった彼女が決断したことの責任は、彼女自身が負うのでしょう。
    現在、保険金がお孫さんのものであるなら、そのままお孫さんのものになるように管理するのが祖父の役目であり、神のように高みからその権利を奪うのは、慈愛ではなく傲慢ではないでしょうか。

    ユーザーID:3606144180

  • やっぱり、ひとりよがりだと思います

    トピ主さんの2011年10月5日 5:19のレスまで見ました。
    あなたの判断は、やはり、ひとりよがりすぎると思います。

    暖かな文章に私も涙していましたが、冷静に考えると、疑問に思うことが多々あります。

    息子さんの残したお金は、息子さんのものであり、お孫さんのものです。
    使い道を決めるのはあなたではありませんよ。

    父親を亡くし、記憶にもないような母親のもとへ行くお孫さん。

    まだ、お小さいお孫さんには、様々な選択肢を残してやらなくてはなりません。
    お金の使い道然り、一緒に暮らす家族然り、不自由な妹さんの人生をしょい込むかどうか、もです。
    あなたが決めることではないんです。

    もちろん、どの選択肢が幸せになれる道かはわかりません。
    妹さんをしょい込むことが必ずしも不幸だとは思いません。
    お金が手元にないことが必ずしも不幸だとは思いません。

    でも、それを決めるのはあなたではないんです。

    あなたが死んだあともお孫さんは何十年と生きるのです。
    親として、祖父としてひとりよがりが過ぎます。
    謙虚になって、息子さんやお孫さんに対する敬意を表してほしいと思います。

    ユーザーID:9015134691

  • お願いします

    大変な状況の中、お孫さんのため、日々最善を尽くされている姿、人として素晴らしい方だと思います。

    ただ、あなた自身の考え方、生き方があるのはわかります。
    でも、あなたの生き方はお孫さんの生き方は違います。
    お孫さんがもし困難な状況になったとき、あなたは助けに行けないんですよ。 お孫さんの権利をあなたが奪ってはいけません。
    お願いです、お孫さんのためにもう一度考えてください。

    ユーザーID:8940322390

  • 保険金の意味をよく考えよう

    相続であれば結果として残ったもの。
    保険金というのは保険をかけた側(父)が「今後の生活を考え、どうしても子供に成人になるまでお金を残したい」と言う強い意志をもって行った行為。その意志を無にするのですか?

    そんな大事なお金、ましてや孫の資産なのに何で勝手に処分しようとするのか?

    10年後、孫から「優しくてしっかりした爺さん」と評価されるか「あった時は優しかったがボンクラな爺さんのおかげで学校に行けなかった・・(後で恨みを買うかも?)」の烙印を押されるか。


    まあいいとこ取りで面倒くさいことはしたくないんですね。

    ユーザーID:0770820782

  • 励ますことしかできなくて悔しいです

    トピレスだけ、すべて読ませていただきました。

    神様は、どうしてこういう仕打ちをするのか。
    涙が止まりませんでした。

    お爺ちゃんとして、お孫さんの最善となることに尽力し、
    言葉の通じない外国へも行き、ただただ頭が下がる思いです。

    人生、谷あり山ありとは言いますが、幼い子供には可哀想です。
    でも、きっと将来、笑顔で良かったと言える、
    そんな予感を与えてくれるほど、トピ主さんは頑張っていると誰もが思います。

    何も出来ませんが、トピ主さん始め、お孫さん、支えてくれる人達に
    幸あれと願わずにはいられません。

    ユーザーID:3416230376

  • 既にたくさんの方からご意見が出ておりますが。

    在仏十年近くになる者として、言わずにはおられません。
    フランス人は基本的に、個人主義、利己主義の考え方で物事を進めます。
    トピ主様のお気持ちは、理解できるフランス人の方が少ないと思います。
    権利は主張するものであって、主張しない限り、行使できなくて当たり前なのです。

    離婚後両親が子供に会う権利は、法によって保障されていますし、実際その件で裁判をした人を身近に知っています。
    その点から考えても、お孫さんの母親が、本当にお孫さんに会いたかったのなら、四年間それを主張しなかったのは、ご子息の気持ちを尊重したからというより、自分の恋愛・結婚やそこでできた新しい子供のことで手一杯で、お孫さんのことは後回しであったと見る方が、現実に近いのではないかと思います。
    その辺りは、ご子息のお友達にもお尋ねになってみてください。

    その点を踏まえた上で、ご子息の残された保険金を、お孫さんの母親とその家族に託すことが、本当にお孫さんのためになることか、ご再考ください。
    郷に入っては郷に従えと申します。
    ご自分の信念は一旦おいて、ご子息のお友達の意見に耳を傾けてみてください。

    ユーザーID:5782660299

  • 特別代理人の選任

    通常どの国でも保険金の受取人が未成年の場合には、裁判所から認定された
    特別代理人にトピ主さんが選任されるまでは実行されません。

    在フランス日本国大使館のホームページによれば、日本語の通じる弁護士さんを
    紹介していますので是非コンタクトしてください。
    http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/taizai/honyaku.html

    ユーザーID:6479906125

  • 成人してから受け取る形にしては?

    息子さんのご友人は本当にトピ主さんに良くしてくださるし
    息子さんの元妻さんのご家庭もちゃんとした感じのようで
    ホントに悪者の全然存在しないトピですが、
    やはりお金のことはきちんとしないと後でトラブルになりますよ。
    降って湧いた大金は人の心の黒い部分を刺激するものです。
    なにか良からぬことが起こったとき、遠く隔たったトピ主さんは
    それにどうやって気づけるというのでしょう。

    フランスの銀行でお孫さん名義で信託財産にして
    お孫さんが成人する年まで銀行の管理下で運用しておいてはどうですか?

    ユーザーID:9256485060

  • ご友人達の意見は?

    ご友人達が母親をどう思っているのかがまったく書かれていません。ここまで親身になって世話をするご友人達です。絶対にご存じで、意見されてもおかしくありません。彼らはこの母親でもいいと言っているのでしょうか。私の場合、たまに会う友人達でさえ実情を知っています。

    トピ主様もトピに「母親から見捨てられた孫娘が不憫でなりません。」と書いておられます。「見捨てられた」というは生前の息子さんの言い分から判断されたわけですよね。息子さんが「見捨てた」と言っていた母親に本当に孫娘さんと保険金を託していいのですか。

    その母親との通訳をしてくれたご友人、学校までクレームを言いに行ったというご友人は、なぜ弁護士の手配をしてくれないのでしょうか。私も含め、海外在住者には修羅場を経験した人、きいたことがある人が多く、「ママン」と言ったことがない6才の女の子の将来がかかっているので、みんな黙っていられないのです。

    ここまで書きながら、孫娘さんは母親のもとで普通に育つと思います。フランスなら虐待が疑われただけですぐに通報されるでしょう。でも私が息子さんなら天国から叫んでいると思います。

    ユーザーID:4819501691

  • え? おかしいですよね、対処が

    古臭い日本の価値観や自分の人生観を孫娘に押し付ける、独善的な爺様の投稿にしか読めませんでした。なぜ皆、涙したり絶賛したりしているのでしょう。
    お金の使い道がおかしいです。現地の息子友人の助言を無視すること、それが一番おかしいです。いままで大変お世話になり、孫娘にもよくしてくれる人の言動を退けるほど、トピ主さんは外国のなにを知っているのでしょう。言葉も通じない、人間の善心を信じて孫もお金も託すほど、義理の娘だったフランス人の、人柄と金銭感覚をどれだけ知っているのでしょう。
    身内の葬式は、時として人の感覚を狂わせます。まさにいまのトピ主さんがそうです。
    悲しみを押し隠し、誰かに縋りたいのでしょう。だから、まったく知らない孫の母に縋っているのです。残されたお金と孫娘の人生を差し出して。
    厳しいことを言うと、貴方の価値観も人生観も、孫娘に関係ないのです。遺産を失くして、半分血のつながった妹の世話と、気が合うかどうかもわからない母に気を遣いながら一生暮らせ、と言っているようなものです。
    孫娘さんは可哀想ですね。変に善人気取った爺様がろくな後始末しないから、人生先が見えなくなりますよ。

    ユーザーID:8699160259

  • あとは野となれ山となれ?!

    前回、パリで応援してます的なメッセージを書きましたが
    保険金もお孫さんもその母親に預けて大丈夫なのかなぁ?!と疑問に思い
    また書かせていただきます。

    絶対に弁護士に相談した方がいいですよ。(東京の弁護士事務所にもフランスの弁護士いますよ?)
    まあ今はパリにいらっしゃるわけですし、フランスの日本大使館にまず相談した方がいいんじゃないですか?
    将来後悔しないために、今やれることを十分にやっておいた方がいいですよ。

    お孫さんの将来と息子さんの遺志をないがしろにしているように思えます。
    お孫さんを送って行って周りをちょろっと見るだけなんて自分が安心して
    日本に帰りたいだけじゃないんですか?お孫さんの母親が善人だと思うその根拠は?

    障害をかかえた子供がいるのに、自分の子とはいえ、見た目完全にアジア人の子供をちゃんと面倒みてもらえるんですかねぇ。
    別れた旦那との嫌な思い出を思い出したりしてキレたりしそうだと思いますが。
    あなたが本当にお孫さんの将来を考えて行動しているのか疑問です。

    ユーザーID:6976892845

  • 美談ではなかった。。。

    トピ主さんの最新レスを読みました。2度目の投稿です。

    たくさんの方からの保険金についての忠告も、トピ主さんからするとただの面倒なことの様だったみたいですね。

    どなたかも書かれていましたが、お孫さんを引き取って自分で育てる気は初めからなかった為、息子さんの元奥様の機嫌を損ねないようにお金をさしだすことで一件落着。
    もしかしたら、お金を渡すことで自分の責任はもう果たしたと思われているのではないでしょうか?

    人にはそれぞれの事情や感情がありますから、もしそれが本当だとしてもトピ主さんが攻められることはないと思いますよ。

    トピ主さんは今の時間だけを孫と過ごしてあとは日本へ帰ってしまえばお終いですが、これからのお孫さんの暮らしが他人の私でもとても心配です。

    ちなみに、お孫さんが障害を持った妹を将来みるというのはここヨーロッパでは有り得ないです。国が全て面倒みてくれますから。

    ユーザーID:3897381752

  • トピ主さんすごい!でも…

    トピ主さん、こんにちは。
    ステキなトピを有難うございます。僕は20代の若造ですが、それでもトピ主さんのお孫さんへの思いやりがあふれる文章にはぐっときます。
    僕はたった一度だけフランスに言ったことがあるのですが、駐在員が突然入院し、超ショートリリーフで一週間だけの滞在でした。
    でも、その時には持参したパソコンを結局接続することすらできず、倒れた駐在員のパソコンはパスワードロックがかかっていたので、毎日手書きの日報をファックスで会社に送って笑いものになってしまいました。
    なので、トピ主さんの経験値(海外経験が豊富なのでしょう)と行動力はとても参考になります。
    ただ、僕のような若輩者が言うのも何ですが、特にお金のことに関しては専門家を頼るべきだと思います。
    大和魂というか日本男児の心意気は見習いたいと思いますが、お金に関する人々の反応は違いますよね。
    日本人ほど上品でないと思った方が間違いない気がするのですが…。

    いずれにしてもお孫さんが無事お母さんに引き取ってもらえそうで良かったですね。

    生意気言ってすみません。残り少ない日々をぜひお孫さんと満喫されてください。

    ユーザーID:6442137183

  • トピ主さんの考えに賛同します

    みなさんからの保険金のアドバイスは最もなご意見です。
    でも、私もトピ主さんと同じ意見で、お嬢さんは母親とその家族と
    暮らすのがベストだと思いますし、その生活の基盤に
    息子さんの預金や保険金が必要ならそれを使うこともいいと思います。
    逆に息子さんもそれを望んでいたことでしょう。

    家族の中で、ひとりだけがたくさんの預金を持っていることよりも
    家族でそれを分け合って暮らすのはそんなに不自然な考えではありません。
    悪いことばかり心配してお金に支配されるより、家族の中でいろいろと人生を
    共有して学ぶ何かもあります。
    幸い、フランスは大学まで公立を選択すれば、学費はほとんどかかりませんし
    低所得家庭、一人親家庭にはそれなりの手当も付きます。

    また、トピ主さんも今は家族がこのお孫さんだけということですから
    今後もお孫さんの幸せの為に、金銭的な援助も考えていらっしゃるのではないでしょうか・・

    学校のことですが、ブルターニュでも小学生までは週休3日です。
    中学からは水曜日も午前中授業があります。
    秋休み、クリスマス休暇、冬休み、春休みがそれぞれ約2週間
    夏休みは2ヶ月あります。

    ユーザーID:9606963476

  • 保険金はお孫さんの為だけに使えるようにされては・・

    ご子息さんの残されたお金は、愛娘の成長を見届けられなかった父親の愛情の形です。

    お孫さんが、自分の意志でお金を使えるようになった時、
    未来さんが残しておいてくれたお金があるのとないのでは随分生き方が違ってくると思います。亡き父親への温かい想いを巡らせることになるでしょう。


    お孫さんの為だけに使えるようにしたほうがいいのではないでしょうか。


    同じ日本の血が混じった人間として、お孫さんが自分のルーツを誇りに思った人生にして欲しいと思います。
    遠い日本の先祖、父親、未来さん祖父母代々の温かい人柄を本当にしっかり受け継ぎ、人間として尊ばれた、幸せな人生を歩んで欲しいです。

    だからこそお金は、お孫さんかしっかり受け止められる年齢になるまで、未来さんの力でもってきちんと残しておいてあげて欲しいと思います。

    ユーザーID:1328424106

  • ところで

    そもそも 息子さんのご友人の通訳さん、本当に信用できるのかな…?
    言葉が通じないって事は 適当な事言われててもわからないって事ですよね。

    ユーザーID:2168076856

  • 最後だとわかっていたなら

    「最後だとわかっていたなら」という、ノーマ コーネット マレック さんの詩があります。
    日本語訳をした佐川睦さんが震災に遭い、現在福島でしていることをNHKでも取り上げたことにより、私は知ることになりました。
    調べてみると4〜5年前からネットでは話題になっていたようです。
    ぜひ、一読して欲しいです。
    書籍も出ていますが、色々な方がブログ等で取り上げていますので、検索していただければ、今スグ見ることができます。

    お孫さんには限られた時間の中で、沢山のことを伝えてあげて欲しいです。
    そしてトピさんにも後悔しない時間を過ごして欲しいと思っています。
    若輩者ですが、ぜひ一度、詩を読んで欲しいと思っています。

    日本の素晴らしさ、そして日本に住むおじいちゃんのことを思い出に、いつか日本語で来日するお孫さんの姿を、私は思い浮かべています。

    ユーザーID:6069780237

  • お孫さんは泣きましたか?

    ひとつ気になってました。
    それくらいの歳の子供が、親が死んだことをどう受け止めるのかわかりませんが・・・
    母親のところへ行ったら、ますます泣けなくなります。
    母親は元夫と他人ですし、離れて暮らしていたわけですし
    元夫が亡くなった事で娘と一緒に暮らせるようになったんです。
    喪失感はゼロでしょう?
    そんな人の前で泣けるでしょうか。
    今のうちに泣かせてあげてほしいです。
    悲しみを共感できる主さんと一緒に。

    保険金の事は主さんのお気持ち、わかります。
    障害を持つ妹と暮らし苦労することも含めて、お孫さんの運命と言うか。
    主さんに(保険金に)守られて、自分だけ蚊帳の外で不自由なく育つことが
    果たしてよい人生なのか?とも思います。
    でも私も主さんが管理すべきと思います。
    (下の子のことでも)必要があれば言ってください、はダメなのでしょうか。
    妹さんに使ってくれればまだいいのですが、次から次へと新しい夫に食いつぶされてしまう可能性だってありますよ。
    こんなことを言ってはなんですが、あちらにとっては元夫に愛は残っておらず
    「湧いて出たお金」です。どうか慎重に。

    ユーザーID:4534959303

  • 呆れました

    トピ主さんはとても高尚な考えのお持ちの方と思います。

    でも。

    ご自身の物の考え方、生き方をお孫さんに押し付けないでください。

    お金の事でうるさく言うなんて、とか 可愛い子には旅をさせろ とか
    そんな事を思っていませんか?

    お孫さんは古き良き昭和の時代には生きていないのですよ。 

    それに 前にも書きましたし、他の方も書いてます。

    保険金は お孫さんの権利 です。

    トピ主さんの 考え で自由にするべきでは無いものです。 

    息子さんの友達からも忠告があったとか。 実際にその国に住んでいる第三者からの声には耳を傾けた方が良いです。

    息子さんが残したお孫さんの為の保険金等お金の問題 を 自身の生き方を押し付けるのではなく ビジネスライク に進めてください。

    それがトピ主さんの 義務 です。

    ユーザーID:7056782526

  • 涙しながら読みました

    ご子息のご逝去に心からお悔やみを申し上げます。
    パリ郊外に在住し、21歳男子と19歳女子の子供を持つ母親です。

    6歳の幼いお孫様を思いディズニーランドを行かれた事、ご自身も深い悲しみの中をお孫さんを気遣っていらっしゃる姿に、涙を禁じえません。

    皆様が書かれている様に、ご子息が残された保険金は、お孫様の為に残すべきと思います。

    今後中学校・高校と進んでいくに連れて、高校を卒業後5年制の私立の学校へ行けば、教育費が必要で、終業までに半年や一年間の海外留学を義務化している学校もあります。

    障害を持つ義妹に、ご子息の残されたお金を使うのは正統ではないと思います。
    貴方のお孫さんにも人生があります。彼女の人生をまず確立させる事が大切ではないでしょうか。

    あと3週間・10月の終わりまでのパリ滞在との事、ツッサン・万聖節のバカンスが10月22日から始まります。是非、未来様も一緒にブルターニュのお孫さんの母親の自宅へ行き、暮らしぶりを、ご自身の目でしっかりと見て頂きたいと思います。

    そこで思う所あれば、再度の考慮もお願いしたいと思います。
    ご自身の生活も、職もあり、大変とは存じますが・・。

    ユーザーID:4263881820

  • 未来さんの決断

    多くの方々が、保険金の扱いには慎重に、と仰られておいでですね。それはそれで、正しい判断の一つではあると思います。

    ですが、恐らく私は、主さんと同じ位の年齢だと思いますが、私が同じ立場であれば、同じ決断をする、と思いました。(こちらは、アメリカ在住ですが)

    主さんの息子さん、実にシッカリ筋の通った方だったと思います。お孫さんの躾といい、よく出来たお父様だったと思います。主さんの薫陶を受けた方でしたね。

    ご冥福をお祈りするばかりです。

    ユーザーID:8299521776

  • このたびはご愁傷さまです

    息子さんのご冥福を心からお祈りいたします。
    遠い異国の地で、いろいろな手続き、お孫さんのこれからのことなど、短い期間にあれもこれもされて、と大変な毎日を送っておられるお姿が目に浮かびます。

    息子さんの元奥さまやそのご両親さまと今後のことをお決めになり、息子さんの保険金のこともお考えになっているようですが、お孫さんの今後を、他人事ながら心配しております。

    元奥さまのご家庭で、お孫さんが幸せに過ごされるようお祈りいたします。

    老婆心ながら、お孫さんが辛い思いをされないかと少々不安がありますので。

    トピ主さまも、お辛いでしょうが、どうかお体にはくれぐれもお気をつけくださいませ。
    失礼いたしました・・・。

    ユーザーID:4944072174

  • トピ主様の奥様のご縁・・・

    で、小町に投稿されたのですよね。
    おばあ様からのお孫さんへの想いがこうやって
    皆さんからアドバイスを得られることに繋がったのかと。

    異国の方の気質を知らない、性善説で考えていてお孫さんが
    幸せになると思われているのですか。ある意味、事なかれ主義ではないですか。

    お孫さんが相続されるお金をどうして、おじい様の一存で
    決めてしまわれるのですか?
    持論をなぜお孫さんにまで強いるのですか。

    手厳しいようですが、ご自分に酔っておられませんか。
    お孫さんの幸せをどうかもっとしっかり考えてあげて下さい。
    お孫さんの母親、そのご両親に会った息子さんのご友人がなぜ弁護士をすすめているか、認識して下さい。

    60代で、こんなに行動力のあるトぴ主様、またお孫さんに会う機会もご自分次第ですよ。

    ごめんなさいね、トぴ主さんは、十分よくなさっていると思います、また、今までトラブルを避けて生真面目に生きてこられた方だと思います。でもお願いですから、もう少しだけお孫さんの幸せを考えて、どうか。

    ユーザーID:4729813678

  • 孫娘さんにとっての幸せ

    私は米国在住で、フランス在住経験者です。 日本的な情あふれる考え方は日本でしか通用せず、郷に入れば郷に従うという言葉にもあるよう、主さまもその国の人たちに立派な断固たる紳士的な対応をとられては。 
    まず、保険金は孫娘さんの物なのでそれをある一定の年齢まで、凍結、もしくは月額て給付する。この点においては、一点の曇りもないよう対処される事。 もし義理娘さんに援助をとお思いなら、ご自分の預金からされればよろしいかと。
    今後の生活の場は、娘さんの意向を第一とした上で、海外では養子縁組はウェイティンリストがあるほど人気があり、幸せにくらしている子供達をたくさん知っております。 それも大変オープンで、子供達も心痛める事なく、自分はこの家庭に養子縁組され、自分ををとても大切にしてくれている、、と思い愛情深く育ちます。機関が責任もって各家庭の金銭、人柄、環境など含めすべてを審査した上ですので安心です。 その後も定期的に監査が入ります。孫娘さんの笑顔を見るには一番これが望ましいと思います。
    もし、義理娘さん(実の母)に引き取られるのであれば、必ず主様が家庭を訪問して確認すべき事はすべて確認して下さい。

    ユーザーID:3593269540

  • 「重度障害児、シングル母」で思い違いをしていませんか。

    私は30年英国在住でフランスに住んだことはなく、フランスの制度は存じませんが、同じ欧州憲法下の英仏ですから、かけ離れて違うことは無いと思います。

    英国では重度身障児がいて、親が子どもの介護者として登録すると、子どもへの充分な生活保障費、介護者給料、自宅改装費費、生活用具補助(車を含む)等が支給され、しかも在住者の医療は全無料です。

    トピ主様が「シングル母、障害児=経済的困難」と思い込んでいるなら、それはとんでもない誤解に基づいてお孫様の将来資金を提供しているのではありませんか。

    祖父母共働きは経済的にゆとりがないのではなく、普通だからではありませんか。英国の私の周囲では、子どもが学齢期以上で専業主婦はほとんどいず、富裕であっても自分を社会に生かすために妻も復職し、キャリアと年金を積み上げます。子育て後も専業主婦でいるのは学歴も技術も資格も無い層に多いです。

    日本の観念で物事を見て決断・行動すると大きく見誤ることがありますので、アドバイスを受けられることを強く薦めます。

    ユーザーID:2127328188

  • 人を想う気持ち

    ご子息様のお悔やみ申し上げます。

    可愛いお孫さま残されたのですね。残り少ない今の時間を楽しく過ごせる事を切に願ってます。

    他の方の言われる保険金に関しては、私は他国で暮らした事無いので良く分かりませんが、「幸せになって貰いたい」と願う気持ちは伝わると思いますよ。勿論お相手の受ける気持ちも問題ですが。貴方の気持ちは少なからずお孫さんには届いてると思います。心細いお孫さんに生きる力を与えてくれると思いますよ。

    「何かあれば、おじいちゃんに頼ろう。きっと助けてくれる」という安心感は子供(お孫さん)にとって、大きな力だと思います。

    遠い地に残す事は、辛いですね。でもきっとお孫さんの力になれるおじいちゃんです。

    何かあれば飛んでいける体力を持てるよう健康に気をつけて下さい。そして「いつでもどこでも絶対力になるから」とお孫さんに伝えて下さいね。

    応援してますよ。貴方の選択は正しいと私は思います。

    ユーザーID:5689901027

  • 未来さまへ。

    初めてレスをさせていただきます。

    息子さんを亡くされてからのこの度の色々な出来事、息子さんもきっと天国でトピ主さんであるお父様にとても感謝しておられると思います。

    あと3週間でお孫さんとお別れしなければいけないとのことですが、これが最後だと決めたりせず、来年いえ、何年後かにまたお孫さんに会いにフランスへ行かれたらどうでしょう?
    お孫さんの成長を楽しみにしつつ、それまで日本でフランス語の上達に励まれるのもいいと思いますよ。

    ともあれ、残り少ないお孫さんとのそちらでの生活をトピ主さんの思うように、一日一日を大切に、お二人で沢山の思い出を作ってくださいね。

    素敵な思い出がたくさん作れますように。
    遠く離れた大阪よりお祈りしております。

    ユーザーID:3107506788

  • お願いです

    心より応援しております。
    ですが、保険金に関しては、違うと はっきり断言します。

    それは、お孫さんのお金なのです。

    お祖父さまに、どうするかと考える権利など無いのです。

    相手方のご家族を心配なさるのでしたら、保険金を使うのでなく、お祖父さまの懐から出して下さいませ。

    もう1度、言いますが お孫さんのお金は、お孫さんの物なのです。

    ユーザーID:0458273195

  • 保険金

    小町の皆さんがおっしゃっている通り、保険金はお孫さんの為におじい様が
    持っているべきだと思いますよ。
    息子さんはお孫さんの為に、保険を掛けていたはずです。
      
    日本人はお人好しで、義理人情がありますが、相手も同じとは限りません。
    簡単に信用しないでください。
      
    渡した保険金がお孫さんに使われない可能性だってありますし、第一どんな理由があろうと母親が娘を手放した、事実が信用できません。
      
    日本に連れて帰る事が一番のように思いますが・・・

    ユーザーID:8305558259

  • 2度目です。

    最初は大変同情しながら読んでいたのですが、あまりにも未来さんの行動が危なっかしいのでもう一回出て来てしまいました。
    他の方も既におっしゃっていますが、フランス人に日本人の情は全く通じません。
    未来さんのしていらっしゃることは、お孫さんの為になりません。
    それどころか、将来お孫さんが不幸になる可能性大です。
    離婚して以来、自分の娘に会いにこない母親なんて不自然です。
    会いにこなかったということは、自分の娘に会う意思がなかったということだと思います。

    それともう一つ、フランスでは学校によっては土曜日の午前中にも授業があります。
    未来さんは、フランスには休暇が多すぎると感じられるようですが、1日のカリキュラムの量がものすごく多く、小学校から宿題の量が半端じゃありません。
    子供たちは週末にはぐったりしてますよ。

    ユーザーID:6584597294

  • 私の家の結末は・・

    30年前に母が亡くなり、既に父もその10年前に亡くなっており
    私達5人兄弟に少額の現金と母名義の古い家が(貸家になっていた)遺されました。


    姉は、知的障害とc型肝炎などの持病が有、将来の事を考えて家は姉の名義に、
    現金は他の4人で分けました。

    もちろん、姉は管理が出来ませんので、同居していた次兄に毎月入ってくる家賃は全て任せて、


    しかし母が亡くなって10年ぐらいで、姉と次兄家族に問題が起こり、次兄家族は家を出て行きました。
    その後は私達家族と住み、病状も徐々に進み入退院を繰り返し、今年の春に亡くなりました。

    入院の都度、高額な医療費がかかりました。
    この日の為に姉名義の預貯金が有るはずでした。
    亡くなった時には、葬儀費用もここから出せる筈でした。


    使い込まれていました。次兄家族に・・・。

    ユーザーID:3528612808

  • 二度目です

    夫が出張から戻ってまいりましたので、トピ主さんのお話をしてみました。

    父親が親権を取れるということは、母親に問題があるに間違いない。
    例えば母親がアルコール依存や重い精神疾患がある等で、それなしで父親が親権を取れる
    というのはまずありえない。フランスは例外とは思えない。
    その母親と祖父母が今までお孫さんに対し何も行動を起こさなかったことを考慮しても疑われて当然。とにかくすぐに公的機関や弁護士に相談すべし。

    ということです。
    どうかお願いです、お孫さんのためと思い一度考え直して頂けませんか。

    ユーザーID:4077711912

  • だから、あなたが決めていいことではない

    皆さんもおっしゃっているように、
    あなたの考え方で用途を決めてはいけないですし、そんな権限もないと思います。

    あなたに決定権はないはずなのですよ。
    お孫さんが判断できる時まで、きちんと管理してあげられる母親ならばよいですが、
    身に余るお金はよいことを招かないというご心配はもっともですが、あなたがに決定権はないはずです。
    せめて、孫のために管理してほしいことを念押しすべきではないでしょうか。
    決して妹のためになんぞ、あなたか促してよいことではないはずです。

    ユーザーID:3931123582

  • 大変でしたね。

    この度は、突然のご不幸、御愁傷様でした。まだお若い息子さんのご不幸、突然のパリ行き、初めて会うお孫さんとの生活や色々な手続きと、大変でしたね。

    保険金に関して、皆さん親切から色々な忠告をされていて、やっぱり人は優しいなと、私は思いました。
    若輩者の私には、何が正しいのか分かりません。
    日本とは違う、という意見も本当だろうと思います。
    母親と、これからお孫さんの家族になるあちらのご両親に任せる、という、未来さんの気持ちも分かります。
    これからは、お孫さんの人生はあちらで始まる。
    そこで起こること全てが、お孫さんの人生なのでしょう。
    いいや、最悪のことを考えて、できうる限りの予防をとるべきだ、という皆さんの意見も分かります。
    どちらかといえば、皆さんの意見の方が、リアルな幼いお子さんを持つ親としての立場の意見に、近いのかもしれません。
    未来さんはやはり、一度、お子さんを成人まで育て上げた人だなと感じました。
    また、未来さんには失礼ですが、密に子育てや子供の将来に関わる女親と男親の違いでもあるのかな、と。
    (もちろん、個人の価値観の違いでもあると思います)

    続きます。

    ユーザーID:1051141936

  • 2度目です。トピ主は傲慢です

    未来様、他にも大勢の方が書いていらっしゃいますが、亡き息子さんがお孫さんの将来のために残した大切なお金の使い道を、あなたが決める権利はありません。息子さんが自分自身の代わりに愛娘の今後の人生を守る役割を担っている保険金ですよ!

    >ただ、私自身の物の考えかた、生き方というのがあります。
    お金は人を変えるという事も経験しております。
    孫が、身体障害者の妹の面倒をみないといけない将来もないとは言えません。
    それはそれで、孫にとって不幸だとは思えません。

    上記の言は、あなたの独善的な考えです。
    私には、お孫さんをあえて不幸になる可能性をも含む環境に陥れたいようにさえ思います。

    ユーザーID:4766578554

  • 続きです。

    私は、お孫さんよりもう少し大きい時に、母を突然亡くしました。日本にいましたが、母の保険金は、私に渡ることはありませんでした。
    全て、異父兄弟へ渡りました。
    当時、兄弟の父親と母の親族とは、母の死に関し、分かちがたい意見の相違があったので兄弟を引き取ることは叶わず、兄弟は施設に入っていました。
    なので、私は、それでよかったと思います。私の兄弟だからです。フランスの社会の中でお孫さんがどのような考えを持つかは分かりません。
    それに、お孫さんがこれから共にするのは、実の母親と祖父母でもあります。

    未来さんがお金に関してどう考えるにしろ、息子さんご友人と、もう少しお話をしてみては如何でしょうか?
    結婚後、離婚後の息子さん親子を知っているのは、ご友人だと思います。
    そして、帰国後も交流できるくらいの関係を繋げて帰国されるとよいと思います。
    出来たら、あちらのご家族とも。
    そうすることで、お孫さんの可能性は広がるのではないか、と思います。

    続きます。

    ユーザーID:1051141936

  • どうかご自愛くださいませ

    慣れぬ土地で心細いながらも
    お孫さんのために孤軍奮闘されている
    トピ主さんのご様子を読むたびに
    涙で文字がかすんで仕方がありません。

    本来ならお孫さんを日本へ連れ帰りたい
    気持ちもおありかと思いますが、
    トピ主さんの奥様も亡くなられているとのことで、
    一人でお孫さんを育てるのは大変だとお察しします。
    多少の不安はあっても現実問題として母親に引き取られるほうが
    お孫さんにとっても一番いいのかもしれませんね・・・

    ただ、保険金のことは慎重にすべきだと思います。
    失礼を承知でひどいことを書きますが、元お嫁さん、
    本当に障害児を抱えておいでなのでしょうか?
    私も含め日本人というのは、気の毒な話を聞くと、
    それだけで同情してしまい、相手の言い分を
    何でも受け入れてしまう傾向があるように思います。

    トピ主さんはいい育ち方をされたのでしょうが、
    たくさんの方もおっしゃられているように
    日本人と外国人は育ちも考え方も違います。
    日本人にありがちな性善説で判断してしまうと
    きっと後悔をすることになると思います。
    お孫さんのためにもどうか慎重に。

    ユーザーID:2604212929

  • 最後です。

    私が困った時、私を助けてくれたのは(残念ですが)実の父ではなく、母方の祖母(祖父は母の後を追うようにすぐ亡くなりました)母の姉妹、母の友人でした。
    お金はなくとも、母の残した繋がりに、私は守られたと思います。お孫さんにも、そういう繋がりを、残しておいて欲しいです。
    そうすることで、少なくとも私は、人はすてたものではない、人の繋がりに勝るものはない、母は大切なもをちゃんと大切にして、生きていたのだ、という思いで生きていられました。
    まだ人としての経験の浅い私が、偉そうなことを言ってすみません。
    ただ、一度考えてみて下さい。
    もちろん、未来さんは私なんかよりも、色々考えておられるでしょうから、余計なことだったら、申し訳ありません。

    残された3週間、お孫さんやパリで出会った方々と、どうぞ、いい時間をお過ごし下さい。

    最後に、慣れないお見苦しい文章で、失礼しました。

    未来さん、未来さんのお孫さん、息子さんのご友人、お孫さんのご家族に、幸多いことをお祈りします。
    新しい素晴らしい絆が生まれることを願います。

    ユーザーID:1051141936

  • 未来様

    毎日未来さんのトピを読ませて頂いています。

    私は、未来さんが発言小町に綴ったお孫さんとの生活を、将来何かの形でお孫さんが読む機会があればいいな…と思いました。

    でも読ませて頂くうちに、本当はそんな必要ないのかもしれないと思うようになりました。

    何故なら、時間の長さやコミュニケーションなんて超えたものが未来さんとお孫さんの間にはちゃんと存在しているように思えるから…

    そして、それはお孫さんの記憶と心にきっと残るって信じています。

    パリはもう寒くなる頃ではないでしょうか?どうぞお身体ご自愛下さい。

    ユーザーID:9327378661

  • 質問です。

    良ければ教えて頂きたいのですが…


    1)保険金の受取人は、どなたになっているのですか?

    2)また預金(遺産)については、受取人の指定はあるのですか?
    もし無い場合は、自動的にお孫さんに行くようになっていたと思いますが…。



    もしかして…
    保険金と遺産を渡す事を条件にお孫さんを引き取る。と言われている…と言う事でしょうか?

    (元妻にはどちらも受取る権利はありません。勿論トピ主様が自由にできる権利もありません。)

    ユーザーID:1266857262

  • なんだかなぁ


    日本に連れて帰ってあげればいいのに…
    それが一番な気がするけど。
    子供って柔軟だし、少し手を貸してあげれば日本になれると思うんだけど。
    なんか連れて帰りたくない理由が他にもあるんですか?

    もし手放して後悔するような事があったらどうするんです?

    連れて帰ってあげてよ

    ユーザーID:4940704380

  • 皆様と同じく息子の友人からも保険金は、

    沢山のご忠告を頂き有り難うございます。
    息子の保険金ですが、何時もお世話になっています息子の友人の方からも連絡がありました。
    10年期間(現在ある定期で一番長い期間だそうです)の孫名義の定期預金を開く様にします。
    また、孫の後継人というよりは、孫の生活状況等を知らせて頂け、何かあった際にはご連絡頂ける役割を快く引き受けて頂きました。
    ご指摘頂いた、息子に対する評価が低いと判断しておられる方々への報告ですが、私の世代は世間様に対して家族のことは自慢しない躾をされています。
    自慢の息子でありましたが、盲目に息子が良いという判断も出来ないのが、私の世代です。
    次に、孫の怪我で学校にクレームして頂いた友人は、私が孫を学校に届ける時間に来られ、
    別の時間帯ではありませんでした。
    孫への息子の形見として、息子のパソコンに孫との写真が沢山ありましたので、デジタル写真用の
    額と言うのでしょうか、それと思っておりますが、他に良いと思われるもがあればをお教えください。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 寄宿舎はどうですか?

    2度目のレスです。59歳です。

    気心の知れない母や祖父母より親元を離れて暮らす仲間と一緒の方が良いです。保険金の有効利用です。先方の様子だと孫娘一人が中途参加で異分子になります。すぐ懐かない我が子に嫌悪感を持つ親はいます。3人の子のうち一人だけ預けた後、引き取り「あの子は可愛くない。引き取った時に懐かなかった」と言う人と会いました。

    トピ主さんは母親が引き取りを拒否したら施設に入れると言いました。質の良い寄宿制の学校に入れられるはずです。

    皆さんの意見が欲しいと言いながら、保険金を母家族に気前よく全額やってしまう事に関し、なぜ頑固なんですか?施設に入れないで済むからですか?息子さんの収入が少なかったなら、掛け金を払うのは苦労だったでしょう。>私自身の物の考えかた、生き方・・って何ですか?トピ主さんのお金じゃないですよ。

    離婚理由を息子さんの友人は知ってますか?母親の面接交渉権を無視する理由があったはずです。私もそうしたからです。法律通りに会わせる事が有害な相手だと思い、避けました。普通の相手なら会わせます。

    資金管理は弁護士と信託会社に委任すべきです。

    ユーザーID:1655872072

  • お願いどうか!

    こんばんは。とても愛情溢れた内容に涙が止まりませんでした。素敵なお爺様ですね。こんな事を書くのは失礼とは思いますがやはり孫娘さんが気になり。なんだか母親方の言い分が不自然に思えるのは私だけでしょうか?余程のことがない限り離婚の際母親は幼い我が子を手放しません。そうしたのは何か理由があったように思います。例え泣く泣くなら5年後の契約の前に再婚出産ってなんだかなぁと思います。もう離婚もされ娘を引き分りたいのはわかりますが、なんだか…。障害者の娘も抱え金銭的にも大変だと思います。保険金目当てまでとは言いませんが明らかにお金はほとんど孫娘さん以外に費やされるでしょう。そして孫娘さんが大切にされる保証はどこにもありません。私が感じるにはこの母親を信頼しきれない。なのでせめてお金はどうか管理してあげて下さい。そして貴方はメールなど孫娘さんとやり取りしたり目を離さずに心に寄り添っていてあげて下さいね。

    ユーザーID:0629393181

  • どうか、お孫さんが幸せでありますように

    新しい環境に出発する,お孫さん、慣れるまで,大変でしょう。お父様を思い出し、悲しくなる日もあると思います。新しく出会う人達が、優しいひとであって欲しいです。
    コミュニケーションの出来ない、二人、,,なんだか映画みたいですが。代3者からすると、微笑ましくて。すみません。 忘れられない日々になるのではないでしょうか(お孫さんにとって)
    私は13歳のとき英語も出来ないのに、カナダに行きました。OK, yes,noだけ使って会話していました。きっとトピ主さんが,やってあげる事全て、良い想い出になりそうですね。あ、凧上げなんてどうでしょう。童謡ですがきらきら星の歌(きらきらひかる、おそらの星よ♪)は、フランスでも曲は知られていると思います。世界のどこかに、自分を大切だと、思ってくれている人がいるという考えをお孫さんもってくれたら素敵ですね。 これからも、メールや手紙などで、やり取りできれば良いですね。
    お金の事は、他人が口を挟む事ではないと思います。ここアメリカでは、犬に自分の遺産を残す人がいるくらいです。もしご負担にならなければ、最後まで、どうなったか、投稿してください。

    ユーザーID:8057042016

  • 再びお邪魔します

    パリの観光などお考えではないかもしれませんが、息子さんが生活されたパリをお孫さんと見て回られることは意味のあることのように思えます。個人的には、セーヌの遊覧船から見るパリの風景が好きです。エッフェル塔からパリの街を見下ろすのもいいです。

    ルーブル美術館は広大で膨大で必ずしも子供向きではありません。でも日本人でも知っていて、未来様がパリに来たら是非行ってみたいと思っていたところだとおっしゃってみたらいかがですか?お孫さんもおじいちゃんのことを知りたいと思っていると思います。

    あまり甘やかしたくないと思っていらっしゃるようですが、パリの街にはディズニーのお店があります。お孫さんとお孫さんの妹さんに、ぬいぐるみなどいかがですか?

    あまりご無理をなさりませんように。近所のおいしいパン屋さんで、お孫さんの食べたいパンとパパの好きだったパンを買って、お孫さんに野菜や果物、ハムを選んでもらって食事をするのはいかがですか?

    お孫さんと幸せな思い出をたくさん共有してください。

    ユーザーID:8672858948

  • 今晩は夕食を作らずに弁当を食べました。

    孫が友達の誕生日に呼ばれている時間に、オペラ界隈のサンターンヌ通りにある日本食販売兼お惣菜屋さんで、唐揚げ弁当を買ってきて夕食と致しました。
    東京のコンビニで買うお弁当と比べ、手作りの味で美味しかったです。
    孫も、ご飯は残しましたが、唐揚げはすべて残さず食べました。
    今朝は休みでしたので、起きるまで寝かして上げようと思ったのが間違いで、起きたのが9時過ぎで、今23時ですが、ようやく眠りに入りました。
    孫の迎えは時間通りだったのですが、先方の誕生日の予定の行事が終了していない様で、30分程待たせて頂きました。
    お父様もお休みを取られたのか、ご夫婦して子供達相手に奮闘されておられました。
    すごいのは、壁側にハンガーなどを釣るラックを置いて、ラックのポールにおもちゃをトイレットペーパーで吊るし、子供達が水鉄砲で紙を濡らし、おもちゃを落とし、獲得する遊びでした。
    考えもつかなかった遊びでした。
    帰りには、プレゼントのお返しなのでしょうか絵本を頂戴致しました。
    あまりにも素敵ご両親でしたので、孫の今の生活に比べると不憫でなりませんが、
    今は今、将来は将来ですので、幸せは隣り合わせです。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • お幸せに

    未来様

    拝読しながら涙が後から後から流れてきました。
    人生、本当に明日何が起こるか解りませんね。

    未来様とお孫様の間に愛情が芽生えている様子、内容から感じ取れます。
    最も大切な人を亡くされた者同士、明るく前向きに歩かれている様子、心打たれます。
    そして、それを亡くなられた奥様が楽しみに訪れていらっしゃったこのサイトに足跡を残されている事実、すべてが繋がっているように感じてなりません。亡くなられた奥様もきっと応援なさっている事でしょう。

    未来様の真っ直ぐで美しいお心、人間の本質を再度考えさせられました。
    有難うございます。
    そして、ここで厳しい現実を踏まえてのアドヴァイスをされている方々も皆様、未来様と同じ行動を起こされてこられたばかりだと存じます。
    (私も含め)
    そして海外で現実にぶつかり、日本人の素晴らしい感性が通じずに悔しい思いをされた方々なのだと思いました。
    ですから余計に、未来様に本当に心から懇願に近い思いでアドヴァイスなさっているとお見受け致しました。
    長文になり、分けさせて頂きます。

    ユーザーID:1047350163

  • 私も実はその一人です。
    海外に25年になりますが、まだ未だに未来様と同じ考えで通す事があります。しかしやはり痛い目に合います。私の場合、私個人の事ですし、私一人が痛い目に合う事ですからそれで良しとしております。
    ここで少々辛口のアドヴァイスをなさっている方々が、本当に経験から、また未来様と同じような方々だったからこそのお言葉だと解ります。
    頑固に意思を通すも良し、しかしほんの少し耳を傾けるだけ傾けてみたり、フランス人のお孫さんを持った身として、フランスの現状を少し覗いてみる事も今後の為に良いかもしれませんね。
    日本人会、弁護士さんの意見を聞くことによって、フランス人のお孫さんを理解していくにも、又守っていくにも良い経験となるような気がしますね。
    たった一日、耳を傾ける事によって知らなかった事を知ったり、違う意見を持ったり、違う扉が待っていたり、選択肢が広がるのも楽しいですね。
    私も家族は、二人になってしまいました。数年後には一人になりそうです。
    応援しております。

    ユーザーID:1047350163

  • 誠意

    息子さんの保険金の使い道を心配して下さる皆さんの気持ちがわかります。

    トピ主さんご自身の資産も十分あるのでしょう。

    孫娘さんが施設に入れられるかもしれない、と心配したトピ主さんが孫娘さんのお母さん家族に感謝の意を示す方法の一つが「お金」なんだと思います。

    トピ主さん、長生きして下さい。お孫さんご自身と大人の話ができるように。

    ただの「金づる」にならないようにフランスにも定期的に訪問、孫娘さんが日本留学を望めば受け入れる体制ができるようにして下さいね。

    ユーザーID:1116508599

  • 保険金の件、

    保険金を先方のご家族にお渡す件理解できます。(天命)
    私も、貴方に近い考えです。しかし、皆様のご意見を見ると、
    情に流されず、冷酷に判断をする事も必要ではありませんか??
    もし、どうしても、先方にお渡ししたいのであれば、
    30%、もしくは 50%ぐらいをお渡しして、残りは、
    お孫様の為に、置かれることが良いのではないでしょうか?(安全の為に)
    多分、貴方は、もし何かあれば、今日本にある、財産(自宅など)で
    助けられると、決められているのではありませんか??
    私もASIAに長い間、滞在しておりますが、保険もなく、現地化されて行く、姿を何度も見ております。
    ただ、フランスは先進国ですので、その辺は大丈夫でしょう?
    日本人の血が流れている、プライドの為にも、多少の財産はお孫さんに
    残す必要があるかと思います。

    ユーザーID:4125085708

  • ひとまずお疲れ様でした。

    残り少ない3週間、お孫さんと楽しくお過ごしになることをお祈りいたします。
    甘やかしてはいけないと仰っていますが
    思いっきり甘やかしても良いのではないでしょうか?
    これからの彼女の未来は、残念ながら、決して平坦だとは言い切れません。
    混血であること、両親が離婚し父親が亡くなったこと、障害者の妹がいること。
    どんなに強く前向きで生きていこうとしても、
    やはり人生に良くない影響を及ぼす要素になってしまいます。
    お孫さんはとてもしっかりしたお嬢様のようですので
    遠くのおじいさんとの楽しい思い出を糧に頑張っていくことと思います。

    また、将来彼女が望めば、日本に来られる様にしてあげられませんか?
    選択肢を増やしてあげることもお孫さんにとって大きな心の拠り所になると思います。

    あと皆さんが書いていますが、お金の管理はトピ主さんがすべきだと思います。
    お孫さんの学業や人生に使われるべきで、新しい家族の生活費や介護費とは関係ありません。
    それに母親に新しいパートナーの男性が現われたら?簡単に巻き上げられますよ。

    あともう少し、頑張って欲しいな、と思いました。

    ユーザーID:8067632574

  • 保険金の受取人は主さまなのでしょうか?

    ならば使い道を決める権利はあると思いますが
    お孫さんが受取人ならば、主さまはそもそも許可を出せる立場ではありません。
    子供だからといいように資産を奪ってますよ。

    ユーザーID:1799015267

  • いい顔したいだけ。

    目の前にお孫さんがいれば甘やかしたい、でも、責任は取りたくないし、お金もない。どうせ私が育てる訳じゃないし、フランスじゃもう二度と会わないし〜。
    母親がいれば、そちらにもいい顔がしたい、でも、お金がない。なら息子の保険金を使っちゃえ!いちいち息子の保険金をとっとかなくても育てると言った以上は、責任取ってくれるべ。上品な言葉の裏に、そんな本音が垣間見えます。

    ユーザーID:5225594512

  • 孫を不幸に追いやる祖父

    失礼を承知で申し上げます。
    トピ主さんはご子息を「独りよがり」と評しておられましたが、
    それはそうでしょう。
    この親にしてこの子あり、です。
    トピ主さんの独りよがり振りを拝見すれば、
    血のつながった息子さんが独りよがりだったことも頷けます。
    その独りよがりな性格で、あなたは今、お孫さんを不幸に追いやろうとしています。

    日本的な情緒的理想主義は海外では通用しません。

    魔女おばさんのレス(2011年10月5日 18:25)をよくよくご覧になって下さい。

    私の親族にはフランス人と結婚して離婚、
    その後も子供と共にフランスに住み続けている者がおりますが、
    彼女から聞くフランスでの生活は、
    まさに魔女おばさんの仰る通りのものです。

    お孫さんの権利を法律で守ってあげて下さい。
    弁護士をつける。
    当然のことです。
    あなたの独りよがりで、それを怠れば、あなたは孫娘を不幸に追いやろとしているも同然です。

    男のあなたには、わからない。
    2歳の娘を手放し会いにも来ない母親など、母親ではありません。

    そのこともご考慮頂ければと思います。

    ユーザーID:4460661950

  • 今更ですが。

    かっこいいおじいちゃんですね。でもまだお若い!!私はフランス人夫(61歳)と結婚して20年になります。たくさんのお金に関するアドバイスは出ていますので、別の話で。

    もし、もし、良かったらと思い、お孫さんが好きそうな(うちの夫が好きなエセ日本食?)ご飯を下記にお勧めします。

    オムライス(ケチャップで味付けした鳥と野菜のチャーハンを入れたもの)

    おすまし (かき玉、または野菜やお豆腐のもの、お味噌汁より受け入れやすいし。)

    そぼろ丼 -トリヒキ肉をしょうが、しょうゆで炒めて、(だしや酒、みりんがあったらもっと良いですが) ご飯におつゆと一緒に乗せたもの。緑には冷凍グリーンピースでも良いですし、黄色はたまごでOK)

    色、形でお子様は食べてくれると思います。きっと息子さんもある程度の日本食を食べさせてあげていたでしょう。

    ハンバーグ、餃子なども2人で一緒に作ったら楽しいと思います。これから3週間お二人が楽しい思い出を作り、将来に覚えておけるといいなーと思います。

    おせっかいながら、ここシドニーからお二人の幸せを願っています。

    ユーザーID:9588576141

  • あなたの人生観を投影する権利はない

    >ただ、私自身の物の考えかた、生き方というのがあります。

    あなたのお金ではないのに、あなたの人生観や価値観を勝手に投影して孫の人生を左右する権利はありません。

    孫とあなたは別人格。血が繋がっていても、違う人生を歩むのです。しかも違う国、違う文化、違う価値観、違う法律のもとで。あなたの個人的な人生観を基に判断する事がどれだけ危険か認識して下さい。あなたに残された時間と、孫がこれから生きなければならない時間の長さの違いも認識して下さい。

    初めて会った、ほんの一ヶ月会っただけの祖父が、フランスの文化も風習も知らず、日本で培った個人的な価値観と自己満足だけで、父が娘に遺した将来の保証を操作した。ご自分の自己満足を通したいためにどれだけ勝手な事をしているか。あなたにその権利はありません。

    ユーザーID:3042976687

  • トピ主は責任を持ちたくないということではないかな?

    保険金など孫の資産を実母家族に委託するというのは、よく言えば実母を信頼してということだが、要するに今後の孫のことをすべて任せるのであとの責任は負いたくないというトピ主の意志なのではないでしょうか。

    日本的な、ということではなく、トピ主の本心がそのような行為となったのでしょう。

    金をすべて預ければ、孫が今後どうなろうと自分には責任は及ばない。向こうの親からも色々要求されることはないでしょう。
    少々ずるく無責任な言い訳づくりなのですが、実際今後トピ主にできることはないのです。わかったうえか無意識かは知りませんが、現実的だと思います。

    仕方ないのではないでしょうか。

    ユーザーID:0319239183

  • 爆裂庶民様の意見に全面的に賛成

    一度は子を捨てた母親に、金と孫を丸投げなんて危険過ぎます。


    息子さんのご友人さえ弁護士を、と助言しているのに。


    ほんとに頭が堅いお爺さんですね!

    あなたの考えはあるかもしりませんが、
    今あなたの考えは必要ないのです。

    あなたのお金ではなく、孫娘のものでしょう。


    息子さん達を一番間近で見ていたご友人達が、一番息子さんの御遺志を継いでいるのではないですか。

    あなたの考えでなく、息子さんの御遺志を尊重すべきです。


    日本でも危なく感じる所、言葉の通じない外国。

    お孫さんの未来は?
    息子さんの御遺志はどこへやら…。

    ユーザーID:8588662633

  • 自分の子供でも

    初めてレスします。お願いです。お孫さんのためにも、お金の管理だけは弁護士さんに任せてください。
    次に書くことは私個人の考えです。こういう考えの母親もいると思ってください。私は、自分の子供でも、家から出ていってほしいと思うことがよくあります。でも、顔も性格も気性も、私に似てるから 愛する夫に似てるから、また育てようとも思います。
    お孫さんは日本を大事に育てられたし顔も日本人だと、おっしゃっています。その子が突然大きくなって家に来て、自分の子供だからといってかわいがることができるでしょうか?障害のある娘さんもあるのに。
     仮に私が離婚された息子さんの妻の立場だとすると、愛を亡くし離婚した夫の子供、自分とは全く違う顔、育ち方、考え方が違う子供を、最初は引き取ったとしても、生活する上で、いらいらすることがあると、すべてその子につらく当たるのではないかと思ってしまいます。
     愛されていた子供が、そうでない環境になったときせめて、自立できた時に自分のお金は最低限必要だと思います。お願いですから、保険金のことは再度考え直してください。もちろん、彼女が私のような人でないと、思いたいですが。

    ユーザーID:6752069433

  • 孫にとっては最悪の身内ですよ

    あなた何か勘違いされています。息子さんの残された預金や保険金は、遺言書が無い限りお孫さんのものです。
    あなたが使い道を決められるものではありません。お孫さんが成人するまで後見人が管理するものです。
    身内が居ない場合は、第三者が、弁護士などを通じてお孫さんの財産を保護しなくてはなりません。
    お孫さんは、親身になって最善の幸せを願ってくれるあなたと言う身内が居るにもかかわらず、
    話がおかしな方向に行ってしまい、財産を横領されそうになっています。
    あなたさえ出てこなければ、息子さんの友人たちがしかるべき手続きを撮ってくださったでしょうに。
    お孫さんが気の毒すぎます。どうか独りよがりな行動をやめ、”人として出来ること”をやってください。
    お孫さんは、母親に引き取られてから施設に行くかもしれませんよ。
    あなたがすべきことは、お孫さんの財産を守ること。カレーを作ったり、ローラースケートを買ったり、
    フランス語を学ぶのは後でいい。息子さんの友人たちに相談してください。
    あなたのやろうとしていることは間違っているから。
    日本的な感情論は、契約社会の海外で通用しないことが多いです。

    ユーザーID:9567730259

  • ルーツを大切に。

    息子さんのこと、ご愁傷様でした。

    慣れない地での煩雑な手続きの数々、大変ですよね。お疲れ様です。でも、そうやって親身になってくださる方がたくさんいらっしゃるのは、亡くなった息子さんの人徳だと思います。

    お孫さんは、実のお母様と暮らせることになってよかったですね。

    言葉の壁などもあると思いますが、今後フランス、日本と距離は離れても、お孫さんとは連絡をとってあげてください。

    私の友人に、日本人の父と欧州の母を持つ子がいます。両親の離婚後、母親と生活。父親は日本に帰国し再婚。行き来はほぼなく育ったものの、自分のルーツである日本に興味を持ち、大学で日本語を学び、日本にも留学にくていました。

    先方のお考えもあるとは思いますが、トピ主さんも実の祖父。その繋がりは今後とも大切にしてあげてください。

    お孫さんと一緒の残りの時間、充実したものになることを、日本より願っております。

    ユーザーID:4355135192

  • 余計なことで・・すいません

    孫娘さんの将来が幸せであるように・・・と切に願っている者ですが。

    余計なことですが、未来さんの奥様は既に亡くなられていらっしゃるとのこと、息子さんも一人っ子さんでらしたことを考えると・・・

    未来さんの財産はこの孫娘さんに相続されるのですね?

    何か困ったこと、経済的に困窮することがあるときのことを考えて、孫娘さんが未来さんの財産をちゃんと相続できるように・・・と願っています。

    ユーザーID:5390361162

  • 考え方の違い、生活習慣の違いを認識して頂きたい!


    この度はご愁傷様でした。トピ主さんが今ある立場での、お気持ち、行動、とても素晴らしいと思います。

    しかし、沢山の方がおっしゃっているように欧州と日本では考え方、生活習慣が違います。

    そして、こちらが思いもしない事が普通にある所なんです。

    ですから、これからのお孫さんの事を思うのなら保険金は一時払いせず、

    期日を区切ってお渡しするのが最善だと思います。

    日本人はいいように、いいように、考えますが、あちらは違うのです。

    多分トピ主さんが思っている最悪の事が普通にこれから起こります。

    だから、こんなにも沢山の方が助言なさっているのです。

    私は普段から欧州によく行き沢山の方にお会いしますが、

    ホント彼らとの考え方は違うな、と日々思います。

    この溝はうまらないな、と。。。

    お願いです。もう一度お考えください。

    ユーザーID:9402612464

  • 早めに訪問

    日本の常識からは発想出来きないアドバイスを、海外経験が長い方々から頂き、大変迷われていることだろうとお察しします。

    3週間後まで待たず、この週末にでも元妻さんのお家を訪問してみてはいかがでしょうか?  3週間後になって、ここではだめだと思った所で、アパートもすでに解約になっていたり、帰りの飛行機も予約してあったりしたら、気持ちも焦って、選択肢が狭くなってしまうと思うのです。

    とても、行動力のあるトピ主様のようなので、お時間のあるうちに、ご自分の納得行くように、動いて見られたらどうでしょうか? 

    お孫さんのために、あせらず、時間をかけて最善の方法を考えてあげてください。
     




     

    ユーザーID:1316551529

  • おじいさんにお孫さんの財産を管理する権限はあるのでしょうか?

    法律に疎いので詳しい方のご意見を聞いてみたいのですが、
    お孫さんの受け取る保険金をおじいさんが管理することは法律的に
    可能なのでしょうか?

    息子さんの財産をトピ主さんが管理するのであれば納得できるのです。
    しかし、お孫さんが受け取る保険金はお孫さんのものですよね。

    おじいさまがお孫さんの親権をもつというのならともかく、親権は母親が
    もつという状況でおじいさまは保険金に関与できるのでしょうか。

    素人考えですが、どうも腑に落ちないのです。

    ユーザーID:5436598849

  • 母親のことを調査されましたか?

    このたびはご子息様の突然のご不幸、心よりお悔やみ申し上げます。
    このトピは涙なくして読めませんでした。本当に未来さんが言葉も分からない中がんばっていらっしゃるお姿は
    アメリカで英語程度で苦労している私から見れば、本当に頭が上がりません。

     かわいいさかりのお孫さんの将来、心配ですね。
    ただみなさんもおっしゃっていらっしゃるように、親権を息子さんがとったということはそれなりの理由があると思います。妻側の浮気、育児放棄、子供への暴力など。。夫が100%親権を裁判所が認めるということはなにかあったのではないですか?私も母親として2歳ぐらいで自分の子を捨てるなどできませんし、ましてや次の子がいればなおのこと、会いたいとは思わなかったのでしょうか?その理由がわからなければ、私ならお孫さんを実母であれ引き渡すことには反対です。
     私から見たら元嫁は「子供を捨てた自分勝手な最低女」にしかみえません。

     トピ主さんは大変立派な方と思いますが、女性からの意見はあまりきいていらっしゃらないのでは?と思いました。お孫さんが幸せになれますことを心より願っております。


     

    ユーザーID:3650674038

  • 心配です。

    お金の事も心配ですし、幼い孫娘さんの将来もとても心配です。
    未来さんはご自分の年齢、お独りである事も考えたら、孫娘さんを引き取る
    のは難しいと思われるでしょう。
    実の母親と言えど、娘を手放し、新しい家庭を築いている今の
    母親に、果たして愛情はあるでしょうか?
    ほんの少しの期間を過ごしたからといって、貴方を肉親と、いつまでも
    お孫さんは思えるでしょうか?
    冷静にお考え下さい。
    人間の情、って複雑ですよね。

    どなたかも書いておられましたが、きちんとした寄宿舎の方が、
    実の親よりも良い場合があると思います。
    家庭の中でもし、孤独だったとしたら、孫娘さんは辛い思いをするかも
    しれません。
    どうか、息子さんの気持ちを大切に、保険金の管理も孫娘さんが
    困らないようにしてあげて、と願います。

    障がいのある妹さんの面倒も、孫娘さんが大人になってから
    考えることも出来るのではありませんか?
    大人になるまでは保険金は未来さんが管理して、大人になったら
    孫娘さんに託せば良いのではないですか?
    他人の私がおこがましですが、幼いお孫さんの幸せを祈るばかりです。

    ユーザーID:2816650034

  • パリ在29年

     未来様 心よりお悔み申し上げます。 29年パリに居ますと
    ここまで日本との常識が違うのか?何度も 同じ人間なのに〜と思う時が
    あります。何度か日仏カップルの離婚もみました。ひとり親の生活をしながら 
    その親が亡くなり 別れた、もうひとり親は別の家庭あり、金なし、その子は
    フランスの施設に入り完全に天涯孤独の身になりました。 問題はお金でした。 私は間もなく定年を迎えます。あえて申し上げます ご無礼をお許しください。続けます

    ユーザーID:1548640044

  • 心からの忠告です。3

    別の提案があります。
    お孫さんに「成人したら自由に使える」という法的書類をつくって、亡き息子さんの遺産を残したらどうでしょう。2/3でも半分でも。

    友達のフランス人は、日本のマンガ好きで、日本に留学しました。公的資金で日本へ留学できる枠はとても小さいので、私費です。そんなお金どうしたのと聞くと、祖父が残してくれた遺産だと話してくれました。こんなふうに将来お孫さんが日本のトピ主さんを、自分のお金で自由に訪問してくれたらトピ主さんも嬉しいのではないですか。

    フランスは社会保障が大変あつい国です。失業保険のほうがトクだから働かないという輩がごろごろいます。公立学校は全部無料、大半をしめる国立大学は、年齢や学部にもよりますが、国民保険料こみで1年200ユーロくらいです。障害者でも、お金に困る事なんてありませんよ。

    ただやはり困るのは、側にいる親が年取ったり亡くなったりする時です。これは世界共通と思います。お孫さんは将来結婚して、自分の家庭を築くでしょう。親に頼れなくなり、お孫さんが責任者として妹さんの面倒をみるとき、お金は役に立つと思いませんか。

    ユーザーID:4450952018

  • 写真はプリントアウトできませんか?

    未来様、

    まずは、ご子息のご冥福、心よりお祈り申し上げます。

    パリ在住、日仏の2児の母ですが、写真はプリントアウトをしてアルバムをお孫さんに作ってあげることは難しいでしょうか。こちらでもFnacや Photoserviceなどでデジタルカメラで撮った写真を現像してくれます。

    デジタル写真用のフレーム、パソコンは機械ですので、お孫さんが大きくなるまでに壊れたりします。現像した写真は色はあせることはありますが、お孫さんが好きな時に、何処にいてもみることも出来ます。

    大切なお孫さんの肩身を一生保存できるように、息子さんのパソコンの中の写真を全部現像するのは大変かとも思いますが、出来るだけ沢山の思い出を現像してあげてください。そして、お孫さんが大切な思い出を一生保存できるように保存用に全部の写真をDVDに焼いてあげられると良いのではないでしょうか。

    お孫さんの幸せをお祈りしております。

    ユーザーID:0724168725

  • パリ在29年

     未来様 続けます 貴方様のお考えは近い歳の私には理解します。
    まずお孫様の幸せ 良い方法を第一に考えられた事の判断だと思いますが〜
    別れた奥様に引き取られ 別の家族と新たな人生を無事に過ごしてほしい、
    お金もすべてお渡しします こちらを選択したならば もし法的手続きをなにも しないで日本に帰国しましたら、お孫さんに、その後不憫な事が
    発生しても 貴方様は お孫さんに対して何も出来なくなるでしょう いくら熱意で話合うと 思いましても書類上での約束事がないので 相手の
    家族が 私の好きなようにします、といえば 残念ながら 本当に何も
    出来ません 気がかり事があり まして離れた日本ではつらい日々をしなければ なりません 勿論先の事は誰にも分かりません ですから最初の今
    家族である貴方がお孫様の将来について 相手と約束事を決めた方が
    宜しいかと思います。 そして もう一つの選択ですが〜 時数の為
    続けます

    ユーザーID:1548640044

  • フランスは日本ではありません

    10年定期に、法的義務もないパリ在住の息子友人が今後(最低12〜14年間)ブルターニュでの孫の生活状況報告と。

    お金は人を変えるという事も経験しておりますと自負されるわりには、問題を未然に防ぐ為の処置とし合理的に公的機関や法的処置を利用せずつめがとても甘いと。あまり修羅場をご存じないんですかね?

    仏での法的処置が面倒、金銭的にもご負担であるなら、息子さんの残された預金や保険金を利用し、孫が成人するまで弁護士や公的機関による保険金管理と定期的な孫の生活状況管理を依頼されたらよいと思います。

    しかしそこまで孫の将来に関心(責任感)がなければ、帰国まで毎日の献立と子守だけ心配の爺さんに徹すればいいんじゃないんですか?

    ユーザーID:2395066336

  • 心からの忠告です。4

    つまり、妹さんのためにお金を使うなら、母親が健在な今よりも、将来です。親に頼れなければ、妹さんの保証人はお孫さんになるのです。お孫さんが自分の人生を歩みたい、自分の家庭をもちたいという時に、もし妹さんの面倒が必要になったら? お金があれば、妹さんに快適な環境を提供しつつ、お孫さんが自由をつかめる道を探る事が出来ます。

    それに、お孫さんが成人/結婚するときに、亡きお父さんからのプレゼントという意味で渡す事もできます。別のトピ「離婚の原因は父の浮気だったはず」を見て、大人になってから父親の存在を感じるというのは、とても嬉しいことのようですよ。

    半分はお孫さんが成人したらという条件で遺産を残す。半分は定期的に送金するという方法はどうでしょうか。

    息子がわがままと謙遜にしろ書いていますが、日本で規格外の人は大勢外国に住んでいます。息子さんは、フランスのドライな個人主義が肌にあっていたのでしょう。でも、トピ主さんもその年で(失礼!)フランス語を学ばれるなんて、バイタリティがあって勤勉な方ですね。貴殿の長所を息子さんは受け継いだに違いありません。息子さんを誇りに思っていいと思いますよ。

    ユーザーID:4450952018

  • 最後のレス(定期預金)読みました。

    最新のレスを拝見しました。

    定期預金口座を開かれたということで安心しました。

    でもまだ疑問は残ります。万が一母親が言っていることが正しければ、なぜ一つ返事で「4年間のブランクを埋めるのは難しいかもしれませんが、私が引き取ります。<孫娘さん>、<ご友人>と一緒にうちまでいらして、どのような家に住むことになるか見にください。<妹さん>にも会ってください。詳細はそこでお話しましょう」と電話で言わなかった(どうして彼らがパリにきて、トピ主様が孫娘さんをベビーシッターに預けなければならなかった)のでしょうか。「引き取るかどうかはカネ次第」と思われてもしかたありません。保険金も普通なら受け取りを拒否するでしょう。ご友人達にはしっかり監視してもらったほうがいいと思います。

    お疲れ様でした。トピ主様のご心労は限界に近いはずです。遅ればせながら、心からお悔やみを申し上げます。母娘の絆が戻れば、孫娘さんにとっては最善の結果となります。母親が定期預金の話をきいて「ちょっと待った」と言わないかぎり、残りの大切なひとときを有意義にお過ごしください。

    ユーザーID:4819501691

  • あなたとご子息

    何だかとてもよく似ていらっしゃる。

    「孫だけではなく、障害児の妹のためにも使って欲しい」というご意見に対し、多くが「それはおかしい」と意見を寄せました。

    しかし、未来さんは「私の生き方がある」と答えるのみ。

    その頑なさは、離婚後、自分の意思で(?)娘を母親に会わせなかったご子息の頑固さと一脈通じるものがあります。

    「自慢の息子ではあったが、そういうことは他人に言うべきではないと考える世代」と仰るが、巧みに話題をすり替えておられる。

    身内的謙遜で「独りよがり」「自分勝手な判断」と息子さんを表現するのはいいが、それならなぜ、初めて会った「義理の娘」の言い分を信じ「申し分の無い環境」と断ずるのですか。ご子息と別れた後も、男性と別れ障害児を生み、むしろそちらに忙しくて、会わなかったと言うのが実情じゃないですか?ご子息の「勝手な判断」のみだとは信じられないのです。

    あなたの孫に対する思いは美しく,濃やかな時間を過ごされている事と思います。

    しかし一方で長期的論理的な計画がたてられていない。
    所詮、遠く離れた日本で慨嘆するのみ…そのセンチメンタリズムが前提のご決断のように思います。

    ユーザーID:2312165085

  • 綺麗事ではなく、

    大切なお孫さんを守れるのはあなた一人。最期まで責任持って見届けるためにもお孫さんの財産の管理はあなたと弁護士で行ってください。
    綺麗事はもういいです。
    目を醒ましてください!
    辛口で大変恐縮ですが、お孫さんの行く末をかなり心配しております。
    行動してください。心よりお願いします。

    ユーザーID:1485365686

  • 少し考えを変えられたようで、ほっとしました。1

    前回のレスでは字数もあり、詳しく書きませんでしたが、トピ主様の書かれている先方の事情を読み、私には、お孫さんの母親の言うことは、盲目的に信用できない気がしております。

    三十代の私のフランス人の知人・友人には、両親の離婚を経験した人が半数ほどを占めます。
    その中で、母親が養育権(親権は離婚後も共同親権の国ですので、両親がもてます)をとらなかった、あるいはとれなかったケースは二件のみです。
    一件は、二人の子供が十才以上、母親は無職で父親は社会的に地位が高く、また母親に不倫関係があった(子供によると、父親のでっち上げらしいですが)ケース。
    もう一件は、離婚時の子供の年齢はお孫さんと同じく二歳で女の子でしたが、母親が入院を繰り返すほどの重度のアルコール中毒だったケース。
    つまり、父親に幼い子供の養育権がわたるという事態は、フランスでも稀だと言わざるを得ません。

    なお、子供と一緒に暮らす養育権を一方が勝ち取ったとしても、他方には、前回も書きましたとおり、子供と会う権利が保障されております。

    ユーザーID:5782660299

  • 2

    それは単に一月に一度、何時間か一緒に過ごす、という程度ではなく、週末や長期休暇を、なるべく両親の元で公平に過ごすというものです。
    例えば、二週間の休暇でしたら、まるまる一週間は一緒に暮らしていない親の元で暮らすということです。

    養育権のある親が他方に子供を会わせることを拒否した場合、裁判をすれば勝てます。
    ご子息がEU圏外出身の外国人という立場上、法律違反を犯すのは不利ですから、その点をついて、子供と本当に触れ合いたければ、その機会はいくらでも確保できたはずです。

    トピ本文で、母親に見捨てられたと表現されていますが、フランスでの離婚後の子供の状況を知っている者から見ますと、母親が二歳で別れた娘に四年間全く会おうという行動を起こさないのは、まさに「見捨てた」と言われても仕方がない状況なのです。

    私自身、トピ主様のように、子や孫のことを深く思いやる祖父母、両親に囲まれて育ちました。
    ですから、子供を持てば、子供の幸せを一番に考え行動するだろうと思います。
    ご子息も、そうした価値観をご両親から受け継がれ、行動に移されてきたからこそ、お孫さんは優しく立派に育ってこられたのでしょう。

    ユーザーID:5782660299

  • 3

    しかし、お孫さんの母親の行動は、客観的に見て、そうした価値観を持っている女性のすることとは思えません。
    むしろ、子供の幸せより自分の幸せを優先する女性のように思えます。

    フランスの女性にも、自分の幸せより子どもの幸せを第一に考える女性はいます。
    その人たちにならば、トピ主さんのお考えは受け止めてもらえるかもしれません。
    けれども、残念ながらお孫さんの母親には、それを期待できない可能性の方が大きいと思われます。

    その点を考慮に入れて、これで会うのは最後かも、と考えるのではなく、これからも定期的に会いに来る、お孫さんが幸せかどうかチェックする、そういう姿勢を積極的にお見せになった方が、お孫さんの将来にとってはいいのではないかと考えます。

    最後に。くりこさまお勧めのそぼろ丼ですが。
    パリでは鳥のひき肉があまり手に入らないので、私は牛ひき肉でよく作ります。
    醤油とみりん、酒にお砂糖を加えて煮立てたものに、ひき肉を入れて煮詰めます。
    緑にはインゲン豆を塩茹でし、いり卵と人参の塩茹でも彩りに添えます。
    簡単で、お弁当にもなるのでお勧めです。
    お孫さんのお幸せをお祈りしています。

    ユーザーID:5782660299

  • 弁当を食べたとかそんなことどうでもいい!

    ずっとロムっていましたが、トピ主さんって相当な独りよがりで頑固なおじいさんですね。

    こんなにたくさんの方がお孫さんのこれからの暮らしを心配して色々書いてくれているのに、トピ主さんは弁当の話ですか?誕生会の話??

    皆さんの投稿に対してのトピ主さんのレスがあまりにもかけ離れていてあっけにとられました。
    もうそろそろ本音を書かれてはいかがですか?
    それともいいおじいさんを演じたままトピ閉めますか?

    ユーザーID:3503146626

  • もはや・・

    皆さんの保険金についてのレスには無言を貫くおつもりでしょうか。
    在仏の方々を始めこれだけの人が進言しているのに。

    トピ主さんの誠実な人柄が文章を通じて伝わってきます。
    真面目で辛抱強く義理堅い、優しいお人柄だと。

    だけど、仏蘭西は本当に日本とは基本的な考え方が全く違うのです。
    子供に対する姿勢や利害が絡む場合の他人への対処等。
    これから遠く離れた日仏間で様子を見ようにも
    ままならない状態でお孫さんがどんな境遇に立たされるか
    心配になります。

    日本の情や道徳は外国人にとってはたんなる甘甘のお人よしちゃんです。
    心底他人のことを考えて行動し、相手を立場だけですぐに信用し、
    お金も丸渡し、なんてできるのはおそらく日本人くらいなのでは・・

    ちなみに私の仏人の友人はとなりのトトロを見て
    「子供があんなには素直でいい子で親の手伝いをすすんでするなんて信じられない!
    親子の話も、あれは全部うそでしょ」と言ってました。。
    単なる自己満足にならないように、どうかもう一度、皆さんのレスを読んでください。

    ユーザーID:3197816747

  • 世界一のお爺ちゃん

    世界一の素敵なお爺ちゃんですね。海外では離婚・死別の家族でも連絡を取り合うのはいたって普通のことです。毎年クリスマス、誕生日などカード・プレゼントを送ってあげて下さい。お孫さん、成長する過程で自分のルーツを知りたいと思う時期が必ずきます。自分のこと、息子さんのことなどお孫さんのために手記を書きはじめては?私なら、こんなに素敵なお爺ちゃんの歴史・文化・考え方・信念、知りたいし、お孫さんもきっとそう思うと思います。

    ユーザーID:5908239594

  • なぜ厳しい?

    トピ主さんのお辛い状況や保険金の事など、飛び飛びですが読ませていただきました。

    トピ主さんは男性で、お孫さんは女の子。
    男の方にしてみれば、片言の日本語しかしゃべらない小さなお孫さんを日本に連れ帰ってお一人で一人前に育てるとしたら、家事にしろ、教育にしろ、大変な決心が必要だろうと思います。
    お金の事、トピ主さんが皆さんのご意見を聞いて定期を作ろうとされている事、よくよく考えられた結果と思います。

    それにしてはレスの中にトピ主さんに対して厳しい言葉が多く、驚いています。何故トピ主さんにそんなに厳しい言葉を投げるのでしょうか。
    お金の件でトピ主さんにわかって貰いたい気持ちは良くわかりますが、息子さんを亡くして辛い状況の方にかける言葉ではないように感じます。
    それにお金の事もお孫さんの事も、今後どうされるかはトピ主さんが決められる事だと思いますが・・・。
    お金に関する情報を伝えるのなら解りますが、こと、お金が絡んで感情的になっているのは一部のレスをする人たちのように感じてしまいます。

    海外の事情を伝えたいのはわかりますが、どうかトピ主さんを思いやったレスをしませんか。

    ユーザーID:0144739755

  • 障害児の兄弟として育つということ

    お孫さんのお母様とそのご両親が、文句のつけようのない素晴らしい人だったとしても、障害児の兄弟として育つというのは、なかなか大変なことなんですよ。

    親の眼はどうしても障害児のほうを向きます。その子が生まれたときから育てた子で、お孫さんのほうが何年も離れていた子だとしたら、なおさら。
    これはもう人情だから仕方ありません。

    トピ主様、健康に気をつけて長生きして、長期休暇はお孫さんと一緒に過ごし、「自分を二番目ではなく一番目に愛してくれる人がいるんだ」と確信させてあげてください。

    保険料は、預金なさったそうで安心しました。
    兄弟のために使って構わないなんて、トピ主さんが勝手に決めたら、他人のお金を寄付するのも同じで、自分で使うんじゃなくても使い込みみたいなもんですよ。
    成長したお孫さんの手に間違いなく渡るよう、きちんとしておいてくださいね。

    ユーザーID:0861086312

  • お孫さんの成長が楽しみですね

    トピ主様の、何事もお孫さん第一という判断基準がぶれなければ、
    また、あなたのご意見に、実際にあなたの周囲にいる息子さんのご友人の方々も賛同いただければ、
    それでいいのではないかと思います。
    法律面のことは日本人の弁護士に相談すればよいでしょう。

    お孫さんの母親が信用できない旨の書き込みも多いですが
    実際にご本人とお会いしているわけでないのに
    断言できるわけがありません。
    確かに悪いケースも想定しておくべきだし
    その時に自分に何ができるかは考えておくべきでしょう。
    ただ、自分の意見は正しい、なぜ聞いてくれない、キーッと
    感情的になっている書き込みには私ですら違和感を感じます。

    遠い異国の地でお疲れさまとしかいいようがありません。
    トピ主さんとお孫さまに幸多からんことを祈ります。

    ユーザーID:6101901739

  • お孫さんの将来の為にも慎重にお考えください

    今回のご子息さまのご不幸お悔やみ申しあげます。

    未来さんと同世代ということもあり、ずっと読ませてもらってました。
    もうお決めになった事に反対するのも失礼だとは思いましたが。。

    息子さんがお孫さんの為にと掛けてて下さった生命保険ですが、それはあくまで、お孫さんの物ではないかと思います。
    未来さんのレスにありましたが、ご自身の生き方考え方を最優先されてることに強い違和感を覚えます。

    受取人がお孫さんになってるのなら、未来さんが使い道を決めるのはおかしいですよね。
    あくまで、お孫さんの後見人として管理されるのなら分かりますが。

    お孫さんの意思とは無関係に、別れた元奥さまにお預けするのは息子さんの希望でしょうか。
    いろんな事を想定されての事でしょうが、亡き息子さんはそれを望んでおられるのでしょうか。

    お孫さんの将来に備えて、未来さんが管理されるのが一番良いのではないでしょうか。
    進学等で大金がいることもありましょうし、日本に住みたいとなるやも知れません。
    今後の為にも、もう一度考え直されたらと思います。

    みなさまの今後が幸せでありますように。

    ユーザーID:7636056878

  • 少し安心しました

    トピ主さんの6日のレスを読んで 息子さんのお友達が随分と協力をしてくださる事で少し安心しました。 

    レスが表示されるまでタイムラグがあるので 私の2度目のレスには かなりキツイ事を書きましたがお許しください。

     
    私にも孫がおり(在米です)、娘夫婦に万一の事があれば私が全てをテイクケアしなければなりません。 娘の連れ合いの方の家族は全然当てには出来ませんし ましてお金の事はとても任せられる相手では有りません。 

    それなので どうしても トピ主さんとお孫さんの事が他人事とは思えず何回もレスをしてしまいました。

    トピ主さんは未だ十分にお若いので 日本にお帰りになってからもフランス語を勉強してお孫さんとメールなり電話なりで連絡をし合い、そしてお孫さんの父である息子さんの育った日本の良さをお孫さんに伝えてください。 又 トピ主さんもお孫さんを訪ねる事が出来ますように。

    お孫さんの幸せを切に願っております。

    ユーザーID:7056782526

  • これからも

    お疲れ様です。
    正直、お疲れになったことと思います。
    孫とは、自分の責任のない、血のつながった、かわいい存在であるらしいですからね。
    あなたはまだお若いですし、お孫さんのほうはもう十分大きくて、あなたと過ごした時間は心に、心地よく響いている筈です。今後、彼女が自分の意思で道を選択できるまで、10年ぐらいは、あなたが訪ねていくか、彼女が日本で毎年すごせる一定期間を作ってあげて欲しいと思います。
    何時でもお孫さんの見方でいることを彼女に伝えて、抱きしめてあげてくださいね。

    他人からの希望でした。

    ユーザーID:6673777904

  • 私の行動、考え方に対しての賛否両論有り難うございます。

    様々なご意見頂き有り難うございます。
    ご疑問点、ご質問などに関して報告させて頂きます。
    保険受け取り人名義は私です。
    孫が泣いたどうかのご質問ですが、親を亡くして悲しまない子供はいません。
    孫のベッドの中には息子のパジャマがあり、毎晩一緒に寝ています。
    ブルターニュへ行く前には、洗濯して持たそうと思っています。
    孫も含め、すべてフランスに置き捨てて帰国するのでは?というご意見も頂きましたが、そう言った気持ちはもうとう持っておりません。
    東京に戻ってからも、繋がりは断つ気などありません。
    むしろ以前みたいな息子任せではなく、頻繁に連絡はするつもりです。
    こちらの法律で、親権を自分が得られる可能性はゼロに等しいという状況の判断で、孫は先方にお任せするしかないという結果です。
    私が保険金を先方に出すと言ったと皆様が誤解されていた様ですが、生活がにっちもさっちも行かない場合には、喜んでお使いくださいという気持ちで、先方からも自分からも保険金に関しての話題は出ておりません。
    ネットが良く繋がったというご指摘を頂きましたが、息子のパソコンに繋いであったLANコードを使用しただけです。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 如何お過ごしでしょうか?

    2度目の投稿です。毎日このトピを覗かずにはいられなくなってしまいました。
    から揚げ弁当や、誕生日パーティの思い出が新たに加わりましたね。

    保険金の件、未来様のお考えは、それはそれで立派なお考えだと思います。

    でも、フランスは日本と社会の仕組みが違いますし(どちらが良い悪いではなく)社会保障は日本とは比べ物になりません。日本で母子家庭と言えば経済的に苦しいとほとんどの人がイメージしますが、フランスでは違うんです。

    どなたかの指摘で、私もやはり母親が一度も会いに来ていなかったという点が非常に気になります。ここは国籍が違っても、同じ女性・母親という観点で、みなさん意見を言っているのだと思いますよ。いくら手紙があったって、会いに来なかった事実すべてを正当化できるとは思えません。

    今は今、将来は将来。確かにその通りだと思います。お金は幸せを保障するものではないのも事実です。でも、守ってあげられる権利がそこにあり、未来さまの選択一つで彼女の将来が変わってくるのであれば、少なくとも数日で決めることではないと思います。

    どうか、情報をもっと集めてご再考ください。

    ユーザーID:2728915384

  • 形見として

    デジタルフォトフレームのことだと思いますが、
    ひょんなことから壊れるかもしれません。
    データは復旧できると思いますが、母親になれる方が対応しれくれるか
    どうかもわからないと思います。また、義父が良い顔をしないかも
    しれません。
    デジタルフォトフレームだけでなく、写真を現像したものも
    お孫さんに渡してあげては如何でしょうか。

    また、息子さんのご友人にも良い写真があれば渡してみては
    如何でしょうか。

    息子さんのご冥福とお孫さんの輝ける将来をお祈りしております。

    ユーザーID:9588739462

  • フランスと日本の常識は違います。

    フランスに住んでいた経験があります。
    その時に常々感じ、また、周りの人々からも言われたことですが、
    フランスは『紙社会』です。

    お役所や公共機関でも担当者によって言うことが180度異なることはザラ。
    要所要所で常に書面にしておくことが必要です。
    (口頭だけの約束で、あの時ああ言われたのに、なんていうのは通用しません。)

    お孫さんのお母様との約束事を、しっかり書類にしておいたほうがいいと思います。
    『常識』は国ごとでも、人によっても違います。

    ユーザーID:6917429406

  • 息子さんが浮かばれない。

    余計なお世話は承知してますが、私が亡くなった息子さんの立場なら、死んでも死にきれませんよ。

    冷静に考えて、離婚した相手に無条件に財産が渡ったら、本人はどんな気がするでしょうか?

    みなさん、今ではそこのところが心配です。
    取りとめのない食事のエピソードとかもういいですから。

    頑固じいさんって程の歳でもないですよね?

    自分の生き方だから御理解下さいって言われても、お孫さんが気の毒でならんです。

    ユーザーID:2060813786

  • いろいろ批判レスもありますが

    失礼ながらそのお年で会ったこともない孫のために、初めての外国へ渡って頑張っていらっしゃる主様に感服いたしました。

    保険金を元妻に渡すことを責任逃れ等と書かれているレスもありますが、主さん世代の男性がご自分の価値観を通すことなく(自分で保険金を管理してやろうと思う方が多いと思われる年代だと思うので)、主さんのようにきっと母親が子供を愛してくれると信じて保険金を譲渡するあたり、人の良さが感じられて、それだから余計に皆が心配してしまうんですよね。

    ただ残念ながら、母親がすべて愛情を持って子供と接してくれるわけではないので、そのあたりはもっと懸念されたほうが良いかと思います。

    遠く離れて暮らすにしろ、お孫さんにとって思い遣ってくれる主さんのようなおじいちゃんがいることは、とても幸せなことだと思いました。

    亡くなられた息子さんも良いお友達を大勢おもちのようで、お人柄が偲ばれます。

    どうかお孫さんが、おじいちゃんとお父さんの愛情をいつまでも感じながら育つ環境でありますように・・・

    ユーザーID:8713966427

  • お孫様の人生

    今日のパリのお天気はいかがでしたか? こちら、シカゴ近郊は朝晩は冷え込むもののまるで夏のような気候です。 気温の変化の激しいこの時期、残りの3週間健康で過ごされますよう祈っております。 さて、勝手ながら私なりの憶測なのですが、きっとお爺さまには亡くなられたご子息の保険金があってもなくても孫娘さんをサポートできる十二分な御資産がおありなのだろうと。 ですので、今回のご子息の保険金は全てあちらのご家庭に使われたとしても問題はないのですね。 もしやすると、あちらのご家庭が金銭的にも潤うことで孫娘さんへの風当たり等(実の母の元でこのような物の言いようはよくないですが)良い方向にいくのではないかと。もしそうであれば、お爺さまのお考えに間違いはないかと。 一点だけ気になるところが、離婚の際、お子息が親権をとられたことに。 幼児の場合ほ高確率でよほどの理由がない限り、親権は母親にいくものです。 また日本の心を大切育てたいというようなステキなお考えをお持ちのご子息なら、どうして娘には母親の愛情も必要、面会する事も望ましいと思われず、面会拒否をなさったのでしょう。もう一度冷静にお考え下さいませ。

    ユーザーID:3593269540

  • 母親が子供を引き取れるの?

    2回目のレスです。

    何人かの方が指摘しているように、母親が家族を捨てたのが原因で父親だけが娘の親権を行使していたのでしょう。家族を捨てるのは、フランスでは刑法違反です。今後お孫さんが母親のもとで暮らすといっても、書類の上ではそれは許可されていないでしょうから、裁判が必要になると思います。内容が内容だけにフランスの裁判所は母親との同居を許可しないでしょうね。

    実母と暮らせることになってよかったなどと寝言を言ってる方々、他人事だからって無責任すぎます。

    自分が同じ立場にあっても、トピ主さんと同様に保険金その他を母親と障害児にも使えるようにすると言っている方々。法律違反を薦めていることに気付いてください。保険会社や銀行がきちんとしていれば、トピ主さんや実母の名前でお金を動かすことはできないはずですが、フランスの銀行も保険会社も手続きのミスが多いですから(私も在仏なのでよく知っています)。

    こんなところでメニューの相談なんかしている場合じゃない!! 多くの人がそう思っているのに、トピ主さんに伝わっていないみたいなのが歯がゆいです。

    ユーザーID:5051742250

  • スカイプご存知ですか?!

    2回目の投稿、シカゴ近郊に住む秋風です。 
    私の7歳の娘は、毎週末日本の私の両親(おじいちゃん、おばあちゃん)とコンピューターを使って話しています。 オンタイム画像も見れて便利です。 しかも無料!
    そちらにいらっしゃる間にマックのアイパッド(が薄くて手頃!)(こちらでは500ドル〜700ドルです。)をお孫さんにプレゼントは如何でしょう? そうすれば、亡くなったパパのお写真もアイパッドの待ち受け画面でも見れるし、iPhotoというPC内のアルバム(ipadに既に搭載されています)に保存も可能です。
    スカイプのダウンロードは至って簡単、ご自分でもご友人でも簡単にセットアップできます。 この時代、お孫さんの今後住まれるお家にもワイアレスのネット接続は容易と思います。スカイプの口座開設時にスカイプ名を決めます。 そちらにお住まいの間に別室で実際使ってみて、練習されては? 7歳の娘は毎週土曜日の朝8時、(日本時間で夜9時)おじいちゃんおばあちゃん会えるのを楽しみにしています! ついでにEメールの口座も開設しメール送信の練習されては?7歳の娘はネットで学習ゲームしたりとても大活用しています!!

    ユーザーID:3593269540

  • 言い訳を並べてないで、さっさと弁護士に連絡を

    孫娘さんは日本国籍があっても未成年なので、父親からの相続は簡単ではありませんから、弁護士のアドバイスを受けて下さい。

    日本の銀行でも、いきなり遠隔地で口座を開設したり、未成年者名義でまとまった定期預金を作ろうとしたら、支店長代理に別室で事情を聞かれます。
    外国人ならなおさら、いくら日本語の上手い友人が同行しても、マネーロンダリングなどを警戒して、厳格な手続きを踏みます。
    トピ主は、フランスでそうした立場にいるわけで、相続ともなれば、名義人の口座は凍結され、正当な相続人であることの証明に、法定翻訳を添付した各種公的書類が必要になるはずなのに、トピ主が何でも息子の友人を頼る態度はおかしいですし、ちょっと信じられません。

    孫娘さんの異腹の妹には、その実父に援助の義務や権利があるので、障害者だからといって孫娘さんに遺されたお金を使うのは筋違いです。
    トピ主に、弁護士に会うのが後ろ暗い事情があるにせよ、孫娘さんの将来のことは全くの別件です。
    さっさと弁護士を探しましょう。

    ユーザーID:0156625455

  • 旅の恥は かき捨てではない

    まず、ここ二投稿された文面だけでは 全てを判断する事は不可能ですが、
    しかし、ここに書き込まれた範囲で判断できる事をお伝えします。

    未来さんは、ここに書き込む前から 大方の自分の考えは決まっていたのではないですか?

    異国の地で、日本人とコミュニケーションを取りたいだけで投稿されているのではないでしょうか。
    多くの人が有益な助言を含めて発言していますが、一向に聞く耳を持たないだけなのか・・・あるいは、助言の有益さを理解する能力が無いのか こちらでは判断しかねますが

    未来さんは、初めての渡航経験だそうですね。
    ご子息が結婚されるに当たっても ご子息が未来さんの元を訪ねて報告されたのは良いとしても
    その後、結婚式をすませたのかも不明ですが、お孫さんが生まれてからも顔を見ようとして 一度もフランスへ渡っていないですよね。

    要点だけ書かせていただきますと、
    未来さんが、今回、初めて渡仏されるよりも、日本から大使館などを通じてフランスに住んでおられる ご子息の友人達に全てを任せた方が
    もっと良い結果になったのではないかと思われる点が残念です。

    ユーザーID:0093668580

  • 保険金の件も大切だけれど

    まだ6歳とはいえお孫さんの「気持ち」はどうなのでしょう
    主様のレスの中には
    直接お孫さまに「気持ち」を聞かれた箇所が見当たらなかったのですが・・

    気持ち→お孫さま自身はどのように選択したいのか

    >孫にとって最善の方法

    とおっしゃるのなら
    色々な選択肢を表示したのかな?と思いました

    私が読み落としていたならすみません

    ユーザーID:5855069826

  • ご自分の生き方を通すこと、お孫さんためではなく、わがままです

    未来様

    息子さん、お孫さんのこと、心身ともにお疲れの中、さらに言葉も通じない外国で、今のお孫さんにできることを一生懸命になされ、感動と尊敬の念でいっぱいになりました。
    今後の事もこの短い期間で考えなければならず、大変なことと思います。

    こんなに頑張っていらっしゃる未来様に、タイトル通りの事を申すのは、大変心苦しいのですが、今一度、ゆっくりと考えてほしいのです。

    私は、海外暮らし15年目の中年、未来様からみると若造ですが、海外で暮らし日本の慎みの精神が通じないこと、田舎から都会、海外と移り住み、環境、人の考え方、感覚、場所と時代によって、本当に違いがあることを痛感してきました。
    幼い頃からの大親友に、家族の治療費が必要と言われ、多額のお金を貸したこともあります。この時、私は、疑うなど酷い、これが私の生き方だといい、妻や周囲の忠告をきかず、書面に残さないまま、お金を貸しました。結局、友人の話は嘘で返金もなく、家族に多大な迷惑をかけることになってしまいました。その友人からかわいがってもらっていた子供もそのことを知り、中学生という多感な歳に、大変、心に傷を残させてしまいました。

    ユーザーID:4650581687

  • ご自分の生き方を通すこと、お孫さんためではなく、わがままです

    続きです

    未来様のお考え、生き方はすばらしいと思います。
    しかし、そのお考え、生き方になるまでには、苦楽共に様々な経験をした上のものです。育った環境も影響しているでしょう。
    お金は人を変えるという経験もしているそうですが、幼いお孫さんのお年で経験なさったのでしょうか?未来様も、幼くして父親をなくし、覚えのない母親に引き取られ育ち、子供の頃に、実の母親がお金によって人が変わった経験なさったのでしょうか?

    厳しい言い方で申し訳ないのですが、未来様のお考え、生き方を通すということは、本当に、お孫様のためでしょうか?

    未来様は、お孫さんの生きている世界(フランスの環境と人間性)をご存知ないのですよね。いろいろな方々が、今の時代、そして日本とは違うフランスの現状、フランス人の感覚を皆様がご忠告なさっています。

    お孫さんのためには、お孫さんの生きている環境を踏まえて、様々な決断をすべきではないのでしょうか?

    人を信じるという事をまげたくない心情はわかります。でも、お孫さんの現状を考えれば、ご自分の生き方を通すことは、曲げられないご自分のわがままになるのではないのでしょうか?

    ユーザーID:4650581687

  • 2度目です

    トビヌシさん お孫さん 二人ともお元気ですか? まあ 皆んながみんな 同じ考えではありませんが…トビヌシさんの考えはその後おかわりありませんか? 私はこれを始めて読んだ時 私なら 孫を日本へ連れて帰り 面倒をみる! って思いました。でも 年齢 自分が59歳で同じ立場だったら チョット考える 自分がいます。お孫さんはお爺ちゃんに始めて会った訳ですが お爺ちゃんをどう思っていますか? なんか 複雑な気持ちです。これが 同じ国 日本であったなら お孫さんにも会えるし 言葉の壁なくお話しもできたんだろーなって 、ところで お孫さん お母様とはまだ再会はしていない訳ですよね?でも お爺ちゃんはもう少しで日本へ帰り その後はお母さんと住まれる事を本人は知っているんですよね?その事についてお孫さんは喜んでいましたか?もし自分がお孫さんの立場なら 特別な理由が無い限り お母さんと住みたい!まだ6歳だし お父さんが亡くなり悲しいなかでお母さんの愛情は大切だと思います

    ユーザーID:1142880933

  • 弁護士を付けないと無理かも

    10/6/12:59の海外在住ですが同じネームがあったので2を付けます。

    お孫さんの口座を開かれたら、管理を弁護士に相談してください。
    保護の為と、お金の価値がわかってから与える為です。私の国では19歳。

    義娘さんにお金の事を既に言ったのでしたら、親権取らず会いもしなかったのに引き取るのが疑問なので
    ”お金のすべてを成人するまで後見人に託すが、それでも引き取る気があるのか”弁護士を通じて
    確認してください。答えがノーなら他の方法を探すべきです。

    フランスの事情は知りませんが、
    シングルマザーで障害児は大変かもしれないけど障害年金、子供手当、住宅補助、消費税還付等あるのでは?
    収入が少ないほうが手厚いので、書類上で離婚や別居と偽っている人もいます。
    実家住まいでも家賃を払っている事にすれば住宅補助金が出てるかも。両親は要申告だが税率によっては得。
    娘を引き取れば子供手当、住宅補助金等が増えるし、保険、医療費、全学費無料、日本程大変じゃない場合も。

    親なら子供の為に犠牲になるという感覚、国にもよりますがあまり理解されません。
    調査を含め弁護士を。

    ユーザーID:9567730259

  • ご自愛ください

    気になることがあり再度投稿します。
    お孫さんの今後の生活を危惧なさるなら、
    一度母親の家を訪ね、その生活状態を
    知ることも大事なのではないでしょうか?

    もし不安があれば、お孫さんの様子を見に行く
    渡航費用に保険金を取っておくことも大事です。
    トピ主さんが高齢になって渡航が無理というなら
    誰かにお願いをするなど、その時のためのお金も必要です。
    或いは、息子さんのパリの友人にお孫さんの様子を頼む時も
    それなりの御礼をするための費用に当てることもあると思います。

    それに、何よりもお孫さんが日本へ来ることがあった時、
    息子さんの保険金があればどれほど助かるでしょう。
    トピ主さんは経済的にも余裕がおありと察しますが、
    その場の思いつきで決めてしまわず、息子さんの友人、
    弁護士さんなどたくさんの人の意見を聞いて、
    お孫さんが路頭に迷うことがないような
    賢明な判断をお願い致します。



    お孫さんを心配する気持ちは皆同じです。

    ユーザーID:4097391110

  • ご心痛お察しいたします

    私は縁あって日本でフランス人のホストマザーをしております。大学に入学して間もない子供たちが多いこともあり 心配なのか何組も親御さんが来日され宿泊して行かれました。来日する前に「ボクのお父さんとその奥さんが来る、ボクはその奥さんととても仲がいい」とか「ボクのお母さんとその彼氏がくるけど 本当の父よりその彼氏の方が好きかな!!」等など...最初は不憫に思っていたりしましたが法律上は縁の切れた家族とのお付き合いは日本では考えられないくらい頻繁にあるようで それが普通なのだと思いました。つまり 貴方様と別れたあとのことはご心配なさらなくても大丈夫だと思います。留学生達はみんな日本を大好きになって帰国していきます。「日本はかっこいい」かっこいい国にお爺様がいる...素敵ですね。うちの息子は交換の形でパリで一年勉強していましたが ホストは当時78歳のお爺ちゃんでした。息子は生涯忘れることのできない一年だったと申しております。未来様も何年か先にお孫様のホストおじいちゃんになるため フランス語の勉強をお続けになり それが生きがいのあるライフワークとなりますよう 遠い日本の空の下からお祈り申し上げます。

    ユーザーID:5499294422

  • みかんさんの4レスに賛成

    お悔やみ申し上げます、心痛みました、その中でも健気なトピ親子には応援しています。
    保険金ですが息子さんがお孫さんのために残したものですよね。 産みの親だからといって母親の自由にさせるのは息子さんの気持ちにそっていないのでは?。
    言い方が悪くて申し訳ありませをが、トピさんがいい人にみられたいよりも息子さんの遺志を尊重してあげてほしい
    丸投げしたらお孫さんが将来泣くことになるかもしれません。将来のほうがお孫さんも絶対に必要になります。その時にお父さんからと受け取ったほうがお父さんの存在を身に染みてわかるその時がきます。どのように使われてしまってもよいのですか?
    お金で生活が狂ってしまう人っているんです。
    その母親がどれだけ堅実な人なのか保障できないのです。丸投げなんてお孫さんを引き取った息子さんがうかばれないです。

    みかんさんの意見のように、半分はお孫さんの将来に、もう半分は分割して生活の糧にとお渡しするのが、みんなも丸く納まりトピさんもお孫さんを守れる唯一してあげれることではないでしょうか

    ユーザーID:9243289686

  • みかんさんの4レスに賛成続き

    トピさんも本当にこれでいいのだろうかと、これからもいろいろと思うのではないでしょうか
                母親のもとで幸せになってくれるのを願い遠くから見守ってゆきたいのでしたら
    息子の遺志も尊重し孫の幸せを思いいろいろ考えたところ
    半分は孫の将来に、もう半分は生活の糧にと毎月分割して送金するようにしたい、と息子さんのお友達を介して伝えてもらったらよいのでは?と思いました

    母親の自由ではどのように使われるかわからなくなるのに、お孫さんが泣くようなことになったらトピさんも悲しいでしょう?
    お金で生活が狂ってしまう人って本当にいるんですよ。

    離れていても、唯一トピさんにできるお孫さんを守れる手段なんです。
    大切なお孫さんの御多幸を心からお祈りいたします

    ユーザーID:9243289686

  • 3度目です。

    トピ主さんの25まで読みました。

    本当にお孫さんを不憫に思うなら、元嫁にお金共々お孫さんを丸投げにするのではなく、今後もずっと関わっていてあげて下さい。 お孫さんが大きくなったときに、母親だけではなく、日本の祖父にも見捨てられたんだ、と思わないように。お願いします。夏休みなど長い休暇は日本へ来る、などの取り決めをなさって。 ファミリーサービスなどを利用すれば子供一人で飛行機にも乗れます。またはその息子さん友人に毎年一回連れてきてもらうとか。最初何回か連れてきてもらえば、9歳になるころには、おじいちゃんのところへ行くのが楽しみになるでしょう、飛行機も大丈夫です。

    お金に関しては、特にフランス在住の方々のアドバイスをぜひ参考になさってください。 やはり、息子さんが離婚したのには何か理由があるのです。
    元嫁さんから説明があったとのことですが、今さら何とでも言えるでしょう。 疑ってかかることに抵抗を感じておられるようですが、外国人相手ではそれくらいでちょうどいいのです。

    きちんと書類で取り決める、これは世界共通、基本の基本です。日本の義理人情は通じません。

    ユーザーID:9057516630

  • 安心しました。

    保険金、定期預金にされるとお聞きして安心しました。
    辛口の方も多く、おられますが、みんな、貴方の事が心配でアドバイスされたと思います、
    ぜひ、その辺のところをご理解ください。
    (逆に言えば、貴方様の人柄がこのように皆様を引き付けたと思います)
    トビ様も、日本では、大ベテランですが、外国では、まだまだ、赤ちゃんですね、
    周りの皆様が良きアドバイスをされたことを見て、まだまだ、日本も助け合いの
    心がありますね、 Bagus, Bagus(よかった、よかった)
    是非、落ち着かれたら、この事を本にしてください。心待ちにしています。

    ユーザーID:4125085708

  • 涙が止まりません・・・

    トピ主の未来さんの、慈愛に満ちた高潔で謙虚なお人柄、
    なくなられた息子さんそしてお孫さんとのエピソード、
    読み進めるうちに涙が次から次へと・・・止まりません。

    どうか、未来さんに全ての良き事が起こりますように。

    お孫さん、そして周りの皆様全員が幸せになれますように
    遠い日本より、心からお祈り申し上げています。

    未来さん、どうぞ幸せになってください。

    ユーザーID:8364729417

  • 未来様

    はじめまして。最初このトピを開いた時、あまりにも悲しくて全部読破することができませんでした。本日やっと、最後まで涙ながら読みました。

    数年前、姉を亡くしました。その頃の両親と未来様の現状が少し重なりました。逆縁というのがこの世にあるなんて、それまで言葉で知ってても理解することができませんでした。

    お孫さんが将来、身体障害の妹の面倒をみるかもしれない、所まで考えてあげてるなんて、実子を亡くされている直後なのに、本当にお孫さんの事を考えてあげてるんだな、と感動致しました。

    日本に帰国されても手紙のやりとりをされてはどうですか?メールではなく。私は海外に住み、国際結婚をしてますが、人間同士には言葉を越えるものがあるなぁ、と時々思います。つたないフランス語でも、未来様の言葉で綴られた手紙はきっとお孫さんの宝物になるのでは、と思います。

    お孫さんのためにも、未来様には是非長生きして欲しいです。

    どうぞご自愛くださいませ。

    ユーザーID:6553611836

  • 3度目です。定期預金でも不安要素が残ります

    未来様、大変お疲れ様です。
    ご子息の保険金の存在は、元妻側に知らせてしまったのでしょうか?そうだとするとお孫さん名義の口座で定期預金にされたという事でも不安材料は残りますよ。10年定期にした場合でも、中途解約出来るのではないですか?お孫さんの保護者がその母親になる以上、お孫さん名義の預金は、母親がどうにでも(言いくるめたり、脅したり)出来るのではないでしょうか?
    やはり、母親やその家族とは別個の成人後見人に、法的な書類による契約を交わしてお孫さんの財産を守ってもらう手続きをする事が、トピ主様の祖父としての義務だと思います。

    そして、お孫さんが母方の家族の元で虐待を受ける可能性も十分考慮してください。

    トピ主様は今後お孫さんとどう関わっていかれるおつもりでしょうか?
    息子さんの葬儀を終え、各種手続きを済ませてそれで終わりにされるおつもりですか?それとも、今後定期的にフランスに来てお孫さんに会いにいらっしゃるお気持ちはおありですか?

    いずれにせよ、お孫さんの将来と財産を最大限に守られる努力をしてください。

    ユーザーID:4766578554

  • 日本に連れて帰える選択はないのか?

    あと3週間しかないのに、のんびりしている感じがします。とりあえず日本につれていく選択はないのかしら?どこかで,向こうの家族が、という事を理由にお孫さんを突き放している感じがします。なんでだろう、息子さんと昔になにかあったのかしら。4年も会いに来ないなんて母親の家族信じる事ができるか。フランスの事情は知らないけど、その家族は当てに成らないし。向こうの家族の経済状況や家族構成は調査したのかしら。
    フランスの教育制度がどうなっているかしりませんが、経済状態が良く無い家庭では、教育を軽く見る傾向があると思いますよ。バイリンガル教育なんて、彼らには関係ないですよ。
    せっかくのいろんな道の可能性のある将来のチャンスをおじいさんまでがつぶすのかな。残念な事です。

    ユーザーID:1623710456

  • トピ主さんの名義のままの方が安全

    >保険受け取り人名義は私です

    だったら、お孫さん名義の10年定期より、トピ主さんの名義のままにしておいた方が安全でしたね。

    息子さんが受取人をお孫さんにせずに、トピ主さんにしたのは、息子さんがきちんとお金の管理をして欲しいと思われたからでしょう。

    10年定期にしても満期にはまだ16歳、ちゃんと自分で管理は出来ません。

    お孫さん名義の定期より、より安全な方法を取られるのが賢明です。

    離婚して一度も会いに来なかった母親は、今後も、再婚や事実婚を繰り返す可能性は大いにあります。

    日本とは全然違うのですよ。
    衆人の目の前でミスをしても、言い訳と自己弁護をとうとうと述べるお国柄です。

    やはり、10年の定期預金より、もっと安全な方法をお考えください。

    お孫さんが、父親違いの妹さんに縛られることなく、自分の人生を歩いていけるように祈っております。

    ユーザーID:0862966159

  • 息子さんのパジャマ

    洗濯するとおっしゃってましたが、お孫さんに洗って良いか、確認してから洗って欲しいと思います。
    汗や涙でシットリしているかもしれませんが、おそらくそのパジャマには、お孫さんのお父さんの匂いが残っているのかと思いますので...
    それから、お孫さんはお母さんと一緒に暮らしたいと言ってるのでしょうか?
    主さんと暮らしたいとは言ってないですか?
    一度、きちんと、そこを確認して頂けたら..と思いました
    皆さんの言う様に、もしもお母さんに問題有ならお孫さんが心配でならないのです。
    今はそれはそれは素直で良い子に育っている様で、関係のない私も本当に嬉しく思っているのですが
    もしもそのお母さんのもとで、辛い思いに負けてしまい、心が曲がってしまったら...と思うと、辛すぎていてもたってもいられません。
    お父さんのパジャマを抱いて眠るお孫さんを想像すると、辛すぎて涙が止まりません。
    日本で主さんとお孫さんで一緒に暮らす事は出来ないでしょうか...?
    それが一番息子さんの望む様な子に育っていく方法ではないでしょうか..?
    もしそれがダメなら、年に数回でも元気かの確認を会ってして欲しいです

    ユーザーID:7461891830

  • 未来さんへ

    外国で息子を一人で育てているものです。仕事と子育ての両立で忙しい中、自分の健康だけはと日々気を付けています。自分のためよりも子供の為に。

    未来さんのお話を毎日涙して読んでいます。わたしに何かがあったら、私の息子は、未来さんのお孫さんと同じ立場に立たされてしまうであろうから。

    家の息子は、父親に2度しか会った事がないので、実の父親を知りません。いくら実の父親とはいえ、良く知らない人と暮らし始めるのは大変です。未来さんのお孫さんは生母のことを良く知っているのでしょうか? 未来さん、一週間でも二週間でも、お孫さんが新しい生活を始めても一緒にいられませんか? 慣れるまで… 

    未来さん、本当にありがとう。貴方の様な方がこの世にいると分かっただけで、少しの希望が持てます。

    ユーザーID:5524436925

  • 一つだけ、教えてください。

    未来さんが、弁護士などの第三者を介入させる事を

    望んでいない理由があれば、お聞かせください。

    ユーザーID:0093668580

  • 日本から毎月送金すると安心で感謝もしてもらえます。

    トピ主様名義の保険金とレスがありました。それならば、公証人に委託する必要もなく、日本から毎月年金方式で送金される方が、有り難味もあり、かつ毎月感謝されることと思います。その上、毎月送金に、手紙を加えることで、ズッとお孫様とも繋がっていることができます。手紙を交換することで、暮らしぶりもわかり、育ち加減もわかり、生きる張り合いもでます。どうでしょうか。

    ユーザーID:1557548580

  • お孫さん

    お孫さんの意見は?
    お孫さんの気持ちは?

    ママと暮らしたいのかしら?それともトピ主さんと?

    ユーザーID:6109268293

  • 保険金受け取り人名義がトピ主さん??

    ご子息の亡くなられた経緯は存じませんが、保険金の受け取り名義がお父様(未来さん)
    というのは、失礼を承知で申し上げますが、ご子息はご自分の死期(何らかの疾病をお持ちで)を見込んで保険に入られていたという事ですか?
    さもなければ必然的な順番として、保険金の受取人をお父様にされるのは理解しがたいのです。

    パスポート更新の件(戸籍謄本のこと)に引き続き、不可解です。

    どうか、ご回答願います。

    ユーザーID:9257285109

  • ずっと拝見していました。

    静かな悲しみの中、それを乗り越えお孫さんを有り余る愛情で包み一人異国の地で奮闘されている未来さま。
    とても素敵で素晴らしいお祖父様だと思います。

    私はまだまだ若輩者で他の皆さんがおっしゃってる保険などはよくわかりませんが、正直そっと未来さまとお孫さんを見守ってほしいと願わずにはいられません。
    すみません、皆さん心配して言われてるのだろうけどあまりに辛口に見えて…。

    私も冬に母となります。
    未来さまがお孫さんに向けているような愛情で包んであげたいと改めて強く思いました。

    ただただ未来さまとお孫さんのこれからの行く末が平和で暖かい道のりであることを願います。

    未来さまを応援しております。

    ユーザーID:3383089292

  • 異国で大丈夫ですか?

    パリでは、言語に加えいろいろすべてがわからない事だらけと察します

    >こちらの法律で、親権を自分が得られる可能性はゼロに等しいという状況

    法律も社会も異なるフランスで
    弁護士や公的機関にご相談もされてない状況でこのような判断を下されていますが、 大丈夫でしょうか?
    どなたがそのように決められたのでしょうか、大変疑問です

    親権の取りづらい夫や外国人、しかし日本人息子は裁判で親権を勝ち取れ、元妻その家族は実の娘にさえ会いに来ていない
    不思議に思わないのでしょうか?

    孫が移り住む前に、事前に元妻の家庭を訪れいろいろ確認をすべきと思いますが

    離婚後両親健在でありながら、両方の家庭から見捨てられ生涯孤独になっている子供もいる様なフランス社会。嫌な結婚(相手)を思い出したくない等との利己的理由で簡単に捨てられる

    そのような負の話は、息子友人達から聞いていない?フランス人の友人もいて法的に無意味な口頭契約ぐらいで孫娘を元妻へ渡すとは、不思議です

    あなたがよかれと思ってやっている事は、異国では後々孫を不幸へ導いたり、生涯孤独な孤児へと招いてしまう可能性が大きい

    ユーザーID:4410800531

  • 寒くなりましたね。ご自愛くださいませ。

    未来様 2度目の投稿です。

    パリは急激に寒くなりましたね、どうかお孫さんともどもお風邪などひかれないように。
    ブルターニュは年間を通してパリよりぐっと冷えますよ。
    子供は暑がってコートを着ないこともありますが気温の変化の激しいこの時期、
    カーデガンやフリースなどで温度調整をまめにしてあげてください。

    きっとお近くにいらっしゃるでしょうに、おせっかいおばさんとして写真の整理や今後のお話などお茶でもしながら
    お手伝いに手を出したい気持ちがもどかしいです。
    写真は他の方も言われてるように、Photoboxのサイトでフォトブックを作ってはいかがでしょうか。

    どうかお孫さんのアイデンティティーの確立のためにも1年に一度は日本で長期休暇を
    過ごせるようなお話も是非弁護士さんを通して書面で残してくださいね。
    この国は正当な理由があったとしても親の許可がなければ出国もままなりません。

    色々なご意見の方がいらっしゃり、読んでいて明るい気持ちになるばかりではないかもしれませんが
    未来様とお孫さんの将来が明るいものになるよう心から応援しています。

    ユーザーID:1461515428

  • お父さんのパジャマは、まだ洗濯しないで下さい

    二度目です。

    毎晩お父さんのパジャマと一緒に眠っている6歳のお孫さんの姿に、涙があふれて止まりません。

    6歳と言えば、フランスではCP・小学一年生。
    お父さんの匂いのするパジャマを洗濯するのは、まだ早いような気がします。

    ひょっとすれば、夜ベッドの中でお父さんを思い出し泣いておられるかもしれないですので、お洗濯は控えられた方が、よろしいかと思います。

    ご帰国までの日々を、未来様はいろいろな事務手続きで忙殺されている事と思います。
    そのお姿に、心から敬服いたします。
    今、気温も平年並みに戻り、風邪をひいいている小学・中学・高校生・大学生が多くなっています。

    どうぞお体を壊される事なく、お元気でいらして下さい。そして日本へ帰国されても、どうぞご自愛くださ。

    ユーザーID:4263881820

  • 私は日本人で良かったと思ってます。

    最近の皆様のご投稿が、私を罵倒されていると投稿された方もおられましたが、むしろ、孫のことを身内としてご進言を頂いておることに感謝しております。
    ご質問の中で、息子の友人が信用できるかというお尋ねがありました。
    信用出来る方です。皆様と同じく弁護士へ相談に行く様にと何度もご忠告を頂いております。
    昨晩、夕食に孫と一緒に呼んで頂きました。
    夕食には、こちらのテレビ局の法務部に勤務されている(国際弁護士の資格持ち)ご夫婦もおられました。
    しびれを切らされた友人の作戦だと思いますが、この様な心の籠った夕食に招待して頂けたことは生涯の思い出となります。
    夕食前の食前酒の時間には、そうそう弁護士の方とへの事情説明が友人の通訳で始まりました。
    皆様のご指摘の様に、弁護士からは保険金は孫のためのみに使うのが常識だと言われました。
    定期預金にすると親権を持った母親が解約出来るので、成人になるまで口座を凍結する手続きが必要とのことです。
    ただ、口座を開くにあたって裁判所から後見人としての資格証明書が必要だということです。
    この証明書なしでは、銀行の方では凍結できるこの手の口座は開けない様です。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 常にアンテナを張って

    息子さんをなくされたばかりで、また、短期間で初対面のお孫さんの生活や人生の決断を迫られる状況、本当にお辛いことと思います。

    けれど、お孫さんがほとんど一緒に暮らしたことのないお母様になじみ、安定した生活を得るのは、生易しいものではありません。
    子どもが母親を愛し、なつくこと、母親が子どもを慈しむことは、必ずしも本能に刻まれているものではありません。
    お孫さんはお父様を亡くされ、友人とも別れ、生活が激変し、情緒が不安定になることも考えられます。わざと大人に反抗したり、問題行動を起こしたりということが今後ありえないとはいえません。むしろ、よくあることなのです。
    その時、ほとんど触れ合ってこなかった我が子を、母親が受け入れる事ができないこともあるのです。
    新しい家族に遠慮して、心を閉ざしてしまうケースもあります。
    どうか、常にお孫さんに対してアンテナを張り続け、見守っていてあげてください。
    私たちは、トピ主さんの書込みを通してでしか事態を想像できないので、悪い想像ばかりしがちですが、その分客観的ではあります。
    どうか、いい意味で常に疑いの心を持って、見守ってください。

    ユーザーID:1070037773

  • 孫が成人に成るまでの口座凍結の続きです

    後見人として裁判所が認めてくれるのには、海外在住という点で、困難が予想される。
    弁護士でも、法律で後見人にはなれないということです。
    息子が亡くなった時点で自動的に親権は母親に移り、母が亡くなった場合は、そのご両親へ移行するのが通常で、新たに後見人を裁判所が認めるどうかは、担当弁護士の技量によると言う状況です。
    ご本人はテレビ局に勤務して、局以外の仕事は出来ないので、パリで事務所を持って弁護士をやっているお父上の方へ連絡して頂けることになりました。
    もし、裁判所が後見人として認めてくれない場合は、保険金の入った口座の管理報告および孫の生活状況の報告の義務を先方に課せる裁判は出来、勝ち取るこは容易いそうです。
    後見人になって成年に成るまでの孫の口座凍結の開設まではしようと思いますが、
    裁判までして、先方のことを疑う様な法的手続きは、正直出来ないです。
    先方の環境などは、孫を届けますので確認しますが、皆様がご心配の様なご家族ではありません。
    裕福なご家庭だと息子からも友人達からも聞いております。
    孫の接し方などを今回拝見させて頂き、独り暮らしの自分よりは遥かに良いのではと判断しました。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 自分の立場での、海外でお暮らしの皆様へのお願いです。

    海外で暮らす子供を持つ親としてのお願いです。
    まず、孫が生まれたからと言ってかなり裕福な環境でないと、子供達には会いにいけません。
    決して孫が嫌いな訳ではありません。
    それよりは、子供たちが何かあった時に、出来るだけの貯金をするのが親でございます。
    また、無理して日本への里帰りもしない、むしろその分貯金をして欲しいのが亡くなった妻と共有出来る考え方でした。
    ただ、人間は何時亡くなるか解りませんので、保険証書、緊急連絡先、銀行、学校、友人など、本人以外が見ても解り安いリストを作ってください。
    また、遺言までは行かなくとも、本人が希望する、残された家族の今後の生活設計、財産処分など
    を残しておいてください。
    こちらに来てから、息子だったらということを前提にした行動しかとれませんので、果たしてそれが息子が望んでいたという確信もないですので。。。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 匿名さんに賛成!

    初めて拝見させていただきました。
    最初にトピ主さんのを全て読み、その後皆さんのレスを読みました。

    「まだまだ赤ちゃん」など(他は書きたくない)、あまりに失礼な言いようにビックリしています。
    息子さんを亡くされて、お辛い時にかけられる言葉でしょうか。

    皆さんは、お孫さんの将来について心配してくれているようですが、
    他人の保険金に関して、熱くなりすぎだと思います。
    自分のアドバイス通りにしないからって、ほんと感情的になりすぎです。

    「日本に連れて帰れ」、とか「育てたくないんじゃないか」など、
    年の離れた男性に育てられる女のお孫さんの事を
    現実的に考えたり、法律のことを念頭においているんでしょうか。

    学費などの将来的な援助はトピ主にもできると推測しています。
    息子さんは受取人をお孫さんではなく、トピ主にしたんです。
    これからも繋がりをもってくれる事は、息子さんはもちろんわかっていますよ!

    食事をご自分で作られたり、ほんと立派だなぁと思います。
    遠く離れたお孫さんのことはご心配だと思いますが、
    離れていても「家族」!お幸せをお祈りしております。

    ユーザーID:5745657132

  • フランスにおられる今、するべき事

    保険金の件、ひとまず安心いたしました。
    今、最も心配なことは引き取り先の母親のことです。
    (「息子さんのお考えがあって」とのことですが)4年間会いもしなかった母親を、一度会っただけで信用できますか?
    この先お孫さんは、何年もその母親(およびその家族)と暮らすことを余儀なくされているのです。
    多くの在仏の方が言われているように、又私の身近の例も考慮しても、フランスでは余程のことがない限り母親が養育権を持ちます。
    息子さんが養育権を得られたのは、母親であるその女性に養育能力がなかった(アルコール依存、浮気等)としか考えられません。
    離婚後、なぜ息子さんが養育権を得られたのか、上に書いたような問題がなかったのか、弁護士等を使って徹底的に調べてください。
    これは憶測ですが、息子さんのご友人達も真実を知っていながら、未来さんに伝えるのを遠慮されているのかも知れません。
    もし母親側に問題があったことが発覚できれば、お孫さんを日本に連れて帰られ育てる可能性も出てくるのではないですか?
    上記の調査は今、最も大切で避けてはいけないことです。
    そしてこれは、フランスにおられる今、するべき事です。

    ユーザーID:4554646753

  • 「定期預金」のレスを拝見しました。

    定期預金口座を開かれたということで安心しました。保険金についてはとりあえずこれで大丈夫だと私は思います。

    でもまだ疑問は残ります。万が一母親が言っていることが正しければ、なぜ一つ返事で「4年間のブランクを埋めるのは難しいかもしれませんが、私が引き取ります。<孫娘さん>、<ご友人>と一緒にうちまでいらして、どのような家に住むことになるか見にください。<妹さん>にも会ってください。詳細はそこでお話しましょう」と電話で言わなかった(どうして彼らがパリにきて、トピ主様が孫娘さんをベビーシッターに預けなければならなかった)のでしょうか。「引き取るかどうかはカネ次第」と思われてもしかたありません。ご友人達にはしっかり監視してもらったほうがいいと思います。

    お疲れ様でした。トピ主様のご心労は限界に近いはずです。遅ればせながら、心からお悔やみを申し上げますとともに、息子さんのご冥福を祈りします。残りの大切なひとときを有意義にお過ごしください。

    ユーザーID:4819501691

  • 前後になりますが、弁護士の介入に関して

    皆様の多くの方が弁護士への依頼を仰っておりますが、弁護士がすべてを解決出来る訳ではありません。
    職業がら法律違反した場合は、資格が剥奪されるという規定はありますが、弁護士自身も専門分野もあり、今回のケースなどは、片手間な感じで対応されるが現実だと思います。
    犯罪でもなく、遺産相続問題でもなく、ただ息子の残した保険金と、孫の今後の成長の見届けをという複雑な作業もなく、保険金管理にいくら、孫の成長見届けにいくら、請求書を発行しますので、支払いは何時までお願いしますというのが、おそらく現状でしょう。
    孫の現状把握と言ったところで、おそらく先方に電話をいれるぐらいでの報告しかしないでしょう。
    ただ、友人のお友達の弁護士のお父さんには会って、どういう方か、ご本人が思われるベストの方法などを確認して、良ければお願いしようかと思っています。
    孫に関してですが、毎年夏休みには、孫を東京に送ってもらえる交渉も弁護士さんも入れてお願いするつもりではあります。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • ギフト

    日本に戻られても、お孫さんのために
    どうぞフランス語の勉強を続けて下さい。
    いくつになっても、チャレンジです!

    異国の地で亡くなった一人息子さんは
    素晴らしいギフトをトピ主さんに遺していかれたのですね。
    お孫さんにとっても、亡き父の祖国日本にいるお祖父様は宝物。

    たとえ遠く離れていても
    自分の幸せを心から願ってくれる人がいることは
    大きな支えになります。

    私も、そうした支えに励まされながら
    海外生活も20年になりました。

    ユーザーID:5439401136

  • がんばってください

    人生の半分をフランスで過ごしたものです。

    フランス人は、お金には大変客観的、シビアな割り切った考え方の人達です。たとえば、片親が亡くなった場合の相続のとき、子供にお金をできるだけとられないように、それぞれ遺言をつくって、残った配偶者を保護する人もいます。子供も他人なのです。だって他人と結婚しますからね。
    日本人の善意や善処するという考え方は理解できません。

    障害者は国が基本的に支援してくれます。家族の世話になるという発想はありません。また親はともかく、兄弟にはまったく期待していません。そういう社会です。だからお孫さんに負担がいくということは、誰も期待しません。クリスマスに一緒にすごすとか、後見人になるとかそういうことだけです。

    お金があるのなら、夏休みだけで9週間ありますから、毎年1か月、日本に招いてやってください。大事ですよ。彼女は町でも学校でも「アジア人」としてしか見られません。ハーフとはそういうものです。だから、父の国、日本を知って、心のよりどころをつくってあげる必要があります。言葉はどうにでもなります。関係を維持していくことが大事です。

    ユーザーID:2923710460

  • トピ主のものしか読んでいませんでしたが、、

    賛否両論の否の意見があるのが信じられませんでした。
    例えばですが、
    自分の気持ちを整理したり支えるために、つまり日本とのコミュニ
    ケーションのためだけに、トピを開いて何がいけないんですか? 
    みなさんの意見をちゃんと参考にする所はされていますし。

    批判で存在感をしめそうとする暗い人コメントにため息がでます。
    悲しんでいる人、つらいことを経験している人、健気に頑張って
    いる人など応援する人が多い社会であってほしいです。
    臭いですが、本音です。

    ユーザーID:8284234819

  • それで、よろしいかと思います。

    息子さんを亡くされた事、お悔やみ申し上げます。

    トピ主さんの、決断、私は指示します。日本へ引き取ったら、という方もいますが、海外と日本では法律が違います。
    外国人の祖父が実母から親権をとる事は、まず不可能です。

    お金の心配、虐待の心配、色々考えつく事もあるかも知れませんが、これはトピ主さんが
    お孫さんと、密に連絡をとるようにしておけば、対処の仕様もあるでしょう。

    トピ主さん、どうか、日本に帰っても、フランス語の勉強を続けて下さい。
    お孫さんとコミュニケーションがとれる限り、大丈夫。
    電話やメールの通信手段を確保して下さい。
    何かあるとは思いませんが、イザという時頼れる人がいるという事で、子供は安心できるものです。

    もし、できれば、1〜2年に一度くらいは、訪ねて行ってあげてください。
    お父さんの国の事を教えてあげてください。
    アイデンティティを確立できるよう、成長を見守ってあげてくださいね。

    ユーザーID:3827058427

  • 揚げ足取りは止めて!

    トピ主様とお孫さんは、想像を絶する悲しみの中で、言葉の通じない不自由を乗り越えながら、愛情と信頼のある生活をなさっています。
    普段の精神状態ではないと思いますし、海外での生活は日本語に飢えて、ネットが何よりの楽しみになります。
    皆様のアドバイスも心強いでしょう。

    なので。。
    細かい揚げ足取りなどは止めて下さい。
    重箱の隅をつつくようなレスも止めて下さい。
    お願いします。

    ユーザーID:6199088776

  • どうかご自愛ください。

    未来さま
    3度目の投稿になります。

    字数制限のある掲示板での説明は難しいですね。読んでいてびっくりするような辛口コメントもありますが、みなさんやはり心配なんだと思います。

    親権を取れる可能性はほとんどないのかもしれませんが、それでもやはり弁護士に一度相談することをお勧めします。しつこくてごめんなさい。

    理由は何か出来ることがあるかもしれないというだけです。わかりません。素人の想像ですので、無駄なのかもしれません。
    でも、相談することで、新たな事実等わかったりするかもしれませんし、調べておけば何かの時に役に立つかもしれません。
    今のままで、お孫さんが日本とフランスを行ったり来たり出来るのかわかりませんが、もしそうでない場合はそのための法的書類も作成してもらえるかもしれません。

    フランス語の授業はどうですか?少し言葉を交わせるようになりましたか?
    お孫さんに何かあったときにすぐに未来さんへ連絡できるように、今後もフランス語の勉強は続けなければですね。

    どうか風邪などひかず、残りの日々を楽しく過ごされることを祈っています。

    ユーザーID:2728915384

  • 頑張って下さい

    未来さんは素晴らしい父・祖父だと思います。

    未来さんは私の実父に近い年齢で、もし私の父が未来さんと同じ行動がとれるかと言うとまず無理です。

    異国の地で大変だとは思いますがお体に気をつけて下さい。

    ユーザーID:6367001800

  • 何度も申し訳ありません、心から応援しています

    未来様は、人間的にとてもすばらしい方だと思います。ただこれから母親の元で生きていくお孫さんの人生は大変です。厳しいレスが見られるのは、生きていくことはきれいごとではないからです。

    未来様はご子息からお孫さんを託されたのです。未来様はフランスでは親権は取れませんが面会する権利はあるのです。いつ何があるかわからないからではなく、何があってもお孫さんの味方だということをはっきりお孫さんに伝えてください。お孫さんには心のよりどころが必要です。そして、どうかお孫さんの妹さんの世話をお孫さんになどとは考えないでください。お孫さんの意思で介護をするならともかく、お孫さんは自由であるべきです。お孫さんの世界が優先されるべきです。

    すでにお孫さんの母親側と和解ができていることはよいことです。面会などにも融通が利きやすく、お孫さんが日本で夏休みを過ごすこともできるでしょう。ただ謙遜が通じる国ではありません。誰の前でも、特にお孫さんの前ではご子息のことをできるだけはっきりほめるべきだと思います。そしてどうか(母親側を否定する必要はありませんが)いつまでもお孫さんを一番に尊重してください。、

    ユーザーID:8672858948

  • お悔やみ申し上げます

    未来さん、このたびは本当にご愁傷様でした。大切な息子さんを亡くされたばかりで、しかも異国の地で孫娘さんのために奮闘なさっている姿が目に浮かびます。孫娘さんもおじいさまが一緒にいてくれてどんなに心強いことでしょう。日本食屋さんで買った唐揚げ弁当、おいしそうですね。野菜いっぱいのラーメンもおいしそうです。

    未来さんと孫娘さんの心の痛みが少しでも和らいで、幸せな日々がやってくることを心から祈っています。

    私も素敵な未来のために今を大切に生きていきます。

    ユーザーID:2106867517

  • 悲しい。

    なによりお孫さんを日本に連れて帰りたいと思われているのはトピ主さんではないのでしょうか?ご子息を亡くされて一番悲しいのはトピ主さんではないのですか?そのご子息の最愛のお嬢さんが可愛くないわけはないでしょうし、大変悩まれて決断されたのだと思います。慣れない異国でのみなさんの情報やアドバイスはトピ主さんにもとても有益なものだと思いますが、あまりに猜疑心が強かったり、トピ主さんを非難されているレスも散見されますので、一読者としてトピ主さんの心情が心配です。確かに私もトピ主さんが帰国された後もお孫さんとの連絡手段は確保しておくべきだとは思いますが…多分お孫さんになにかあったらトピ主さんはすぐに飛んでいかれるような気がします。

    ユーザーID:5269774797

  • 横ですが、グレタンさまへ

    私も海外在住で3年前に離婚し、未来さんのお孫さんと同じぐらいの年齢の息子がいます。余計なお世話ですが、言わせて下さい。

    私の生命保険の受取人は、日本に住む母親です(息子は未成年のため)。なんら不思議ではありません。可能です。普通、他に一緒に住む家族が居なかったら日本の両親にと思いませんか?別れた妻や夫名義なんて、それこそが考えられません。

    パスポートの更新時など母から戸籍謄本を送ってもらいました。いったい何が不思議なのでしょうか?インターネットで海外のパスポート更新時の必要書類とか記載されていますので、見てみたらいかがでしょうか?

    疑ってばかりの人生って寂しくありませんか?

    最後に、未来さんへ、
    とても強く優しい心をお持ちの方なので、必ず良い方向へ進むと思います。方向を見失ったときは、また周りの助けを借りて正しい軌道へと導いて下さい。
    未来さんとお孫さんの幸せを願っています!

    ユーザーID:5863060166

  • 孫には、息子の保険金以外にも。。。

    孫には、自分の定期預金、亡くなった妻の保険金も手つかずで、住まいが持ち家ですので売却すればかなりの額の遺産になるはずです。
    東京へ戻り次第、遺産相続に関して弁護士に依頼しようと思ってます。

    冬休みが2週間ある様ですので、孫が正月を東京の自宅で迎えられる様に計画中です。
    むろん先方の了承を得ないと駄目になる計画ですが、大丈夫だという感触は十二分にあります。
    孫の日本滞在が無理でしたら、また自分が来仏します。
    なんだか、不良じいさんになった様です。
    今まで、仕事人生だったのが、仕事の方は大事に感じられなくなりました。

    夕食は、ご提案頂いたオムライスとパック入りの野菜スープにしました。
    パック入りのスープが美味しいのにはびっくりしました。

    今朝から気温がぐーっと下がった様に感じます。
    明日の天気はまだ確認しておりませんが、また孫がディズニーに行きたい様子です。

    この状況では、ルーブル、オルセー美術館も、エッフェル塔も訪れことなく帰国の途につきそうです。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • お孫さんが可哀想で涙が出ました

    いろんな理由があるにせよ、離婚して一度も自分に会いたいと思わなかった母親の元に
    保険金という持参金で歓心を買われ、引き取られて行かざるをえない
    お孫さんの過酷な運命に胸が痛みます。

    もしかしたら、母親に愛されないのかもとはお考えにはならないのですか?
    私も母親ですが、2歳の我が子を手放すことはとても出来ません。

    それをやれた母親に、今後どれ程の愛情を期待できるというのでしょうか。

    お孫さんが可愛いと仰ってるのは本当なのだろうかって、つい思ってしまいます。
    ご自分が育てられる選択肢はゼロなのですか? それは弁護士にもお聞きになったのですか?

    「毎日が幸せに思える日々はないのです」と書かれておられましたが
    これから先、困難な人生が待ってようと、それを運命として受けいれて生きていきなさいと
    6歳のお孫さんに言っておられるのですね。

    辛いですね。そう言わざるをえない心境は如何ばかりかと思います。
    幸せな人生を送ってもらいたいと思うのは間違いなのでしょうか。あれこれと考え込んでしまいました。

    お孫さんのこれからの人生が幸多かれとお祈りしています。

    ユーザーID:7636056878

  • 楽しい時間が流れますように

    連載の小説のような、未来様の生活を、毎日読んでおります。これからも、連絡を取って行くと書かれていて、他人の私が、嬉しい気持ちになりました。これからもフランス語のお勉強が必要そうですね。パジャマの話は、息子を亡くした母として、すこし、聞いて欲しい事があります。私は,息子の着ていた洋服を洗濯する事が出来ません。やっぱり何かが,亡くなってしまいそうで。人は亡くなると、何もないんですよね。生きていた痕跡が,記憶、写真、ビデオくらい。だから、もしかしたら、お孫さんも、洗濯は嫌かもしれません。

    それと、ちょっと、はしたない人の書き込みには、がっかりです。メールは書き方によっては乱暴にも読めるので、未来様が気を悪くしないか、心配です。

    Le Petit Price 星の王子様 Le plus important est invisible  ”大切なものは、目に見えない”
    お孫さんが、どう理解するか解りませんが、この本は素敵です。パパは見えないけど、絶対に見守っている。今は受け入れられなくても、いつか解る日が来たら良いなぁと願うばかりです。

    ユーザーID:8057042016

  • 一杯の掛けそば?

    フランス在住です。

    フランスでは日本でも同様と思われますが、死亡の際には口座が凍結され、公証人作成の書類が無い限り触れることはまず無理で
    解約できるまで少なくとも1〜2ヵ月は見ないといけないのではないのでしょうか。。これ、経験者にはもう頭にくるくらい頑なです。
    口座に残っている現金等、娘さんに相続の権利があるはずですので やはり書類が必要です。
    保険金の受け取りしかり。すべてが公証人、もしくは弁護士、何事も公的な書類書類の手続きとなります。
    まずはトピ主さん、このお話が本当なのならばこれらをスムーズに行うために公証人とのランデブーを取ることをお勧めいたします。

    そして親権ですが、現行の親権者がなくなった場合は、家庭裁判所での審査が必要となるはずです。
    日本のように身内同士で話し合って決める問題ではありません。

    それにしても海外初めての59歳のおじいさん、すごすぎます。
    私、初めての知らない国に行って同じ事とってもじゃないけどできませんよ〜。

    何はともあれお孫さんのご多幸をお祈り申し上げます。

    ユーザーID:2432017526

  • おつかれさまです

    以前レスした者です。保険金の受け取りがトピ主さんと知らず異論を唱え、失礼しました。こうなるとどうしようとトピ主さんの勝手ですよね。でも、掲示板で相談なさる以上、皆さんのレスに込められた誠意を汲んであげてくれませんか?

    今後は親権者が後見人で、未成年期は母親が全権を握ります。

    結婚前に1回会っただけの人ですよね。息子さんが何故、母親を遠ざける行動に出たのかです。

    在仏の日本男性が「フランスの男と話して嫌なのは婚約者の持参金の話を長々する時だ」という記事を読みました。お金にきれいなふりなどしません。

    息子さんが最初の5年が過ぎたら娘を渡すと書いた誓約書は見ましたか?息子さんの遺言書はありませんか?私の離婚時、弁護士は遺言書作成を勧めました。資金が元夫に渡ったら直ぐに使い果たしたでしょう。不慮の死に備え、後見人も指定しておきました。

    保険金はプロの手に委ねた方が得策です。トピ主さんの年齢、日仏の距離、言葉の壁を考えると帰国後は無力です。何故、保険金の受取人にトピ主さんが指定されたのか考えて下さい。父違いの妹には父親がいます。孫娘さんは父親がもういません。

    ユーザーID:1655872072

  • お孫さんの幸せを祈らずにいられません

    この度のご子息の件、心よりお悔やみ申し上げます。また未来さんの存在が今のお孫さんをどれだけ元気づけていることか、と胸が熱くなります。   

    皆さんがおっしゃっているように、お金については是非弁護士のアドバイスを。定期預金はたしかお孫さん名義になさるのだと記憶しておりますが、口座開設はお孫さん自身ではまだできないと思います。その場合、代行はどなたが?生命保険金を抜きにしても児童手当受け取りなどの打算が母親にあるやもしれません。他の方が既に指摘している通り、事実婚のパートナーがいるかもしれません。彼女が受け取っている手当てを目当てに、よからぬ男性が今後彼女に寄っていくかもしれません。心配です。お孫さんとはできるだけ頻繁に接触を保って下さい。また引越しによる音信不通を避けるための対策もぬかりなく(これも弁護士でしょうか)。誰も信用しないで下さい。そしてすべての手続きが済んだ時点で、お孫さんにすべて説明してあげて下さい。未来さんのそうした行動が、お孫さんにとってきっと心の支えになると思います。

    最後に、何よりもお孫さんの幸せを心からお祈り申し上げます。

    ユーザーID:3281946683

  • いっしょに日本へ

    お悔やみ申します。

    お孫さんが母親の元に行くまでに、一度日本へ行くことはできませんか。

    お孫さんとの日々の最後に日本での思い出もあれば、と思いました。

    ユーザーID:1851738496

  • 自己満足な義理人情?世の中いい人ばかりではないので

    お孫さんのお金はしっかり弁護士入れて管理してください

    たとえ母親だろうがどんな理由があろうが離婚後4年も放置したのは事実です

    愛情はすでにないのに
    障害者を抱えお金に困ってお孫さんを引き取ろうとしている可能性があります

    トピ主さんが帰国するまで
    猫をかぶりおとなしくするのは当たり前です
    向こうも必死ですから

    トピ主さんの
    自分の息子さんやお孫さんを犠牲にしてまで
    他人につくすという義理恩情という心には違和感を覚えます
    と同時に他人にもそれを求めていますね
    自分は立派だろう?してやったのだからお前もおなじように返せよ、という自分勝手な自己満足を感じます
    無意識で自覚されていないかもしれませんが

    6才のお孫さんを守るのがあなたの最大の役割です

    どうぞお孫さんの将来を守ってください

    お金はお孫さんのものですよ
    差し出すのか否かを決めるのはお孫さんです
    トピ主さんが決めてはいけません

    ユーザーID:5777760119

  • 必然的な順番?

    ヨコですが、
    配偶者がいたり、子供がいたりしても
    自分の親を死亡受取人として保険に入る事は
    全く普通の事ですよ。
    別に死期が迫ってるとか、そんなのなくても普通にあります。
    というか、普通は、余命宣告を受けてから入れる保険なんてないだろうし…
    何故そこに疑問を持つのか…逆に疑問です。

    ユーザーID:3013722662

  • グレタンさん

    それは愚問です。

    海外在住、離婚されていて、子供は幼い。
    私が息子さんの立場でも保険金の受け取りは「親」にします。当然です。

    幼い子を残して、突然、自分が事故にあったら?普通に考えませんか?

    疾病を予期していたとか、グレタンの発想は??です。
    お子さんが大きくなってから、受取人を「父親」から「娘」に変更すれば済むこと。
    そうする前に息子さんが亡くなられた、トピ主さんの悲しみ、無念な気持ち、傷口に塩を塗るような書き込みです。


    >大使館への在留届がなされている場合、戸籍謄本を日本から取り寄せる必要はなく

    在仏日本大使館では、記載事項に変更が無く、パスポートの有効期限内なら不要です。滞在許可証があっても関係ないです。国によって異なります。

    離婚して権利が有っても子供に会いに行かない、行けない親は五万といるのに、トピ主さんのケースだけは強制的に確保なんですね。グレタンさん何故ですか?

    トピ主さん、親権が父親に有ると言うことは、母親側に余程の不貞が無い場合不自然だと思います。息子さんや元奥さんがトピ主さんに説明されていたことが真実かどうか、という点が心配です。

    ユーザーID:2719721667

  • どうぞ心穏やかに

    今までトピ主様のレスしか読んでませんでしたが他に目を通すと随分好き勝手な事を言う方も多いですね。

    お孫さんを日本へ連れて行くのは、あちらのご家族が彼女を育てるのは無理と言われるか、あるいは母親に虐待の前歴でもない限りほぼ不可能でしょう。

    トピ主さんはフランス語が出来ない、お孫さんは日本語が出来ない、今まで会った事もなかった祖父が実の母親より養育者として適していると判断する裁判官はいないでしょう。何よりの壁はやはり海外に連れ出す、と言う事です。
    だからそのことでトピ主さんを責めても仕方ありません。

    でもトピ主さんには是非お孫さんとの関係を維持して欲しい。
    せめて年に一度訪仏され、あちらの家族の信用を得たら日本にお孫さんを呼んだりできるようになることを心から望んでやみません。

    残りの時間を大切に、お孫さんと二人心穏やかにお過ごしください。
    お孫さんに少し日本語を教えてあげてください。

    将来息子さんが夢を持ってフランスに旅立たれたようにお孫さんが日本に関する勉強をする事を選択肢の一つとして選んでくれるようになるといいな。

    ユーザーID:9265549988

  • お風邪をひかないように…


    本当に
    今でも
    大変だと思います

    意地悪っぽいレスをする方がいますが
    気にしないで
    お体には気をつけてくださいね

    ユーザーID:7442254167

  • 疑うからではなく

    先方からお孫さんの近況についての報告をしてもらう手続きは疑うからではなく、お孫さんと血が繋がるおじい様としての権利だと思います。

    こちらは全て手続きありきなので、別にあちらも不快には思わないと思います。むしろ同じ船に乗った者同士の縁をつないでいってくれる手段なのではないでしょうか?

    そして最悪、もしお孫さんが余り幸せでない状況になったとして、知らなかったで済まされますか?
    口座、生活状況の報告の手続きをしないというのは、こちらの感覚では「孫の成長に興味ナシ」ととられてしまう可能性があります。

    また、人生何があるか分かりませんし万が一お孫さんのお母様に何かあった時の為に、やはり専門家に依頼して出来る限りのことはしましょうよ。
    コレはトピ主さんが個人な感情で相手に対してやるのではなく、子供の利益を最大限に守る為に法律家が取る「手続き」なのですから。

    欧州のビュロクラシーを決して甘く考えてはいけません。
    息子さんが大切に育てたお孫さんを守るに為にどうか最大の事をしてあげてください。

    ユーザーID:4080527077

  • お爺さまにはたくさんのサポーターがついています。

    シカゴ時間で12時になり、レスが更新されるのをまっておりました。今、トピ主さまの最新の書き込みを拝見させていただいたところです。ご友人も弁護士さまを交えての食事会をひらくなどトピ主様の現状をふまえてのお心遣いうれしいですね。 今後、弁護士の方にも入っていただけそうですね。よかったです。 実母のことも子供との接し方もお爺さまの目には良いものとうつったのですね。少し安心しました。近況をアップされるの楽しみにしています。 もう心底心うたれましたし自分の娘がもし同じ状況になったら。。。と想像すると、応援せずにはいられません。

    それから、孫娘さんが大事にされている息子さんのパジャマ洗わないで下さい。 私の7歳の娘も私のTシャツを持って寝ています。 洗う前は必ず本人に確認後にしています! 足をぶつけて痛い時は、そのTシャツで足を巻いたり、悲しい時の涙を拭いたりするのに使っています。(笑)とにかく洗うと匂いがとれるので嫌だそうです。 セイフティブランケットとアメリカではいい、一種の精神安定剤になっている大切なものです!!できれば、息子さんのTシャツなど、もう一つか二つとっておいてあげてください。

    ユーザーID:3593269540

  • 心から応援しています。

    未来さま

    何度も投稿してすみません。
    未来さまの最新レスを読んで安心しました。
    私も未来さまの立場だったら同じような選択をしたと思います。
    日本に連れて帰ることが必ずしもお孫さんの将来を約束するものでもないですし、お話しを伺っていると、特に先方に経済的な問題もないようですし、良い関係を構築してお互いを行き来させることがベストなのかもしれないと私も思います。もちろん、何かあったときのための用意はそれはそれでしたとしても、その方がお孫さんにとっても良い環境で生活できるかもしれませんね。

    不良じいさん。。。良いではないですか。じいさんという年にはまだまだお若いと思いますが、仕事オンリーの人生から、不良になったわけですね(笑)
    根拠はありませんが、きっとうまく行く気がします。

    お正月、お孫さんが来日出来るとよいですね。夏休みも。。。(日本の夏は暑いですけどね。)
    初めて訪れる父の国をどう思うのか今から楽しみですね。きっときっとうまく行きます。また、未来さまのレスを楽しみにしています。
    素敵な日々をお孫さんとお過ごしくださいね。

    ユーザーID:2728915384

  • ありがとう。

    主さんにとってとってもお辛い日々なのに
    感動と主さんの温かさで涙が)止まりません。

    私は主さんの3歳年下のおばさんですが
    ここ2年家族関係で悩んでおりました。
    この年になってもまだまだ人間がなってない私。

    主さんの文章を拝見していると私の未熟さに気が付き
    心が洗われます。

    ありがとう。

    こんなに素敵なおじいちゃまの孫。
    きっと素敵なお嬢様になられますよ。

    ユーザーID:8572025739

  • 心の底から

    応援しております。

    素晴らしい素晴らしい人生なんですね。

    亡くなられたご家族の方も、安心全てをお任せてしていることでしょうね。

    お孫さんも愛され愛し、良い人生を歩むことを心からお祈りします

    ユーザーID:7604888575

  • お見事!トピ主さん!

    いままでトピ主さんのトピのみを拝読させていただきました。(31回まで)

    お見事!としか言いようがありません。
    お孫さんのこと、亡くなられた息子さんのこと、そしてご自分のこと。とても冷静、かつ温かく、そして社会の一員として本当によく考えて行動しておられるなあとつくづく感心している次第です。

    あまり投稿はしないほうなのですが、あまりのお見事!じいちゃんに拍手をしたくなり、出てまいりました。

    お孫さんに幸あれ!

    そして素敵なご友人をお持ちだった息子さんのご冥福をお祈りしております。

    未来さん、ご自分の健康もくれぐれも大事になさってくださいね。

    ユーザーID:7015097676

  • 日本法の「国際弁護士」という資格は無い

    息子さんの保険金が話題になってますが、どこで加入していて、誰が保険料を払っていたかで、扱いが異なって来ます。
    日本の生保に加入、トピ主が受取人であれば、日本で手続きすればよい話で、また保険金も、死亡診断書など必要書類を提出してからの支払いですから、トピ主が既に受け取っているはずがありません。
    金額によっては、トピ主が受取人なのに、孫娘さん名義の定期預金にすると、日本人同士の贈与ということで、贈与税が発生します。

    トピ主が、そうした手続きに詳しくないのであれば、なぜ、日本大使館に相談して日本法に詳しい在仏弁護士を探そうとしないのか、理解に苦しみます。

    >弁護士自身も専門分野もあり、

    分かっているのなら、なぜ、在留資格の無いトピ主が、パリのテレビ局法務部のフランス人弁護士と食事を共にしたくらいで、物事を決められるの思うのか。

    代襲相続にやっと気付いて、日本で弁護士に相談する気にはなったようですが、孫娘さんがこの先、フランス人親権者の元でフランス在住、日本語不如意、トピ主は仏語不如意となると、日仏で依頼できる弁護士は限られます。

    トピ主の勝手な思い込みで、周りも苦労ですね…。

    ユーザーID:0156625455

  • 思っているほど弁護士は怖くない

    以前後見人をお勧めした者です。考え方が少しずつ変わってきたようで嬉しいですが、まだ弁護士に依頼することに二の足を踏んでいますね。何故か彼等の仕事に期待してない様子です、確かに費用はかかりますが餅は餅や、法律で権利を守る術は熟知してます。貴方がお孫さんの人生において大切な人であると、引き取り先の家族からもサポートレターを出してもらえばいいじゃないですか?貴方がそんなに信頼してる人たちなら、それぐらいの権利は認めてくれるでしょう?

    弁護士が貴方の現地代理人として、電話連絡を定期的にしてくれるだけでもちがうと思いません?事情のわかる、お孫さんの味方が一人増えるのですもの。貴方が現地に行けないで、気になっていることを彼等が代わりにやってくれるでしょう。お友達の好意に頼ってだけでは甘いということです。

    日本で弁護士はあまり使われなかったのかと思いますが、海外で弁護士は"当たり前"です。突然の息子さんの死からいろいろありすぎて、考えもまとまらないのかもしれませんが、この辺で深呼吸して、、でも素早く行動に移しましょう。

    それと、息子さんは自分の弁護士に、もしもの場合の遺書を預けてませんか?

    ユーザーID:5128529104

  • 疑問なのですが・・

    いつも密かに応援しています。トピ主様に答えていただけるとうれしいのですが。
    保険金のことですが。一連の流れを読んでいますと、保険金はもう下りたと考えていいのでしょうか?

    受取人がトピ主様ということで、息子さんがなくなられて、お父さんが受け取られた。
    トピがたったのが、亡くなられてすぐ、、もう保険金が下りたのですか?
    パリでですか?まったくそのあたりの描写がないのですが、どうして自分の口座に一旦入れなかったのですか?
    お孫さんはこの契約には、関係ないはず。あなたと息子さんの間での保険の成立ですよね?
    決して詰問したり、あなたのことを疑っているのではありません。

    ただ毎日 気になって読んでいて不思議に思えてしかたなかったものですから・・
    日本でも保険金は手にするまでに時間かかるものなのに、不思議だなーと思ったのと、あなたが自分の口座に振り込まれたのであれば、自由にお好きなときに使えるのに。。
    と思っただけです。

    ユーザーID:7834926145

  • 度々ですが、少し安心しました。

    未来さんへ
    最新のレス読みました。良い方向へ進んでいる様で、安心しています。
    息子さんに良い友人が居て、良かったですね。
    そして、一年に一度はお孫さんに会えますよう、心より祈っています。
    皆さんの少しキツイ文章も、皆さんがお孫さんの事を思うからこそと解釈されているのも、貴方の心根の優しい性格と思います。
    お孫さんと貴方に平穏な日々が訪れますよう、NYCから祈っています。
    お元気で、頑張って下さい。よし。

    ユーザーID:2443684887

  • 失礼いたしました。

    このお話を、どういう訳か最初から本当の事と思えなく(思いたくなかったからかも)、
    大変失礼な事ばかり質問いたしました。
    こと、善良な方の生死に関わる件に、様々な方々の神経を逆なでする様な書き込み
    お詫び申し上げますとともに、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

    パスポート更新の件、私は在仏(夫はこちらの人間です)で最近息子の更新をしたばかりです。
    在留届を大使館に提出してありますので、日本から戸籍謄本を取り寄せる必要がありませんでした。
    インターネットには、海外からの更新の項目に戸籍謄本が必要との記載がありますが、在留届の所をお調べいただけますと、お分かりになると思います。

    ユーザーID:9257285109

  • だからぁ

    お孫さんと一緒に帰国するべきだって!!!

    ユーザーID:4940704380

  • 応援しています!

    まず、ご子息のお悔やみを心から申し上げます。
    慣れない海外での生活の中、お孫さんへの溢れる愛情を感じております。

    一点だけ感じたのは、息子さんのご友人の方が熱心に弁護士の介入を勧められているのは、彼自身法律などに素人であるし、仕事も生活もあるし、お孫さんのフランスでの生活に今後長期間にわたり責任を持つことに不安を感じているからだと思いました。
    お友達のご負担を軽くして差し上げることも一考されてはいかがでしょうか。

    お正月のお孫さんの日本訪問、とっても楽しみですね!
    息子さんも計画されていたとのこと、天国で喜んでおられると思います。
    11月初旬に帰国されてからも、お正月前にお孫さんを東京で向かえるアイディアを考えるので忙しいですね!寂しいとおっしゃっている暇はありませんね。

    ところで、トピ内容の内容を疑うような意地悪な重箱の隅をつつくような投稿がちらほらありますね。未来様はとても誠実に対応されておられますが、お忙しい折り、こういう投稿は無視してよろしいかと思いますよ。よほど根性の曲がった人以外はそんな疑問は感じないものですから。

    ユーザーID:3954563487

  • ルーブルもエッフェル塔も次の機会に!

    トピ主のコメントしか読んでいませんが、コメントさせて下さい。

    未来さま、ブルターニュ行きまでの日々をお孫さんと楽しんでいい思い出をいっぱい作って下さい。
    ちょっとくらい甘やかしても大丈夫ですよ。
    今、お孫さんのおかれたこの難しい時期におじいちゃんから大事にされたステキな思い出が混ざったら、今後、強く生きていけます。

    ルーブルもオルセー美術館もエッフェル塔も、今回行けなくてもお孫さんが大きくなった時に一緒に行けばいいじゃないですか。
    「いつか一緒に行こうね」とお孫さんと約束してみては?
    フランス語も発音が難しいけど、その時のために頑張って続けて下さい。

    お二人に、お孫さんのお母さん家族にも、みんなにもっともっと幸せが訪れますように願ってます。

    ユーザーID:8249401726

  • 息子のパジャマ洗いません。

    有り難うございます。
    息子のパジャマは洗っていけないのが解りました。
    今朝、ディズニーに行く前に洗濯機を廻してから行こうと思い、孫のベッドにある息子のパジャマを
    入れ様としたところ、孫が泣いて取り上げました。
    皆様のご忠告をお聞きしていながら、清潔な方が良いかと思ったので洗濯しようと思ったのが自分の浅はかな考えだったと後悔しております。
    今日は、雨の予報でしたが、少々晴れ間もありましたので、孫とまたディズニーに行きました。
    やはり、何回も途中で雨が降りましたが、孫は案外平気そうでしたが、寒かったです。
    出発前に孫が始めて、鞄を肩に抱えた姿で現れましたので、水とお菓子を入れてあげました。
    帰り際に、私の手を引いてブティックに孫が率先して入りましたので、今日こそは何か買って欲しいのか思いましたが、実は孫の鞄の中に財布があり、そのお金で、義理の妹へのプレゼントの時計、母にはキャラクター(気に入るかどうかは微妙です)財布、祖父母にはカップ、私にはボールペンを選んでレジへ、財布には10ユーロ札2枚と小銭が少々でした。
    不足分は私が出しましたが、生まれて始めての素敵なショッッピングでした。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 不良でも素敵

    トピ主さんのレスのみ読みました。息子さんを亡くされて感情的になってしまいそうな状況でも努めて冷静に、状況把握してお孫さんにとってどの方法がベストか模索されてる姿に感動しました。きっとお孫さんが大きくなった時にこのトピを読んだらいかに自分が愛されてたか理解するでしょう。お金や生育環境で人生は大きく変わると思いますが、トピ主さんの深い愛情が周りの人にも伝わりお孫さんを育てて行くように思います。
    どうかお身体に気をつけて、お孫さんに愛情を注ぎつづけてください。

    ユーザーID:2937599106

  • お孫さんが心配

    お孫さんが亡くなった息子さんのパジャマを抱いて寝てるとの事ですが、今お孫さんを支えてるのは、トピ主さんであるおじいちゃんとそのパジャマだと思います。どなたかのレスにもありましたが、匂いの染みこんだパジャマじゃないとお孫さんは駄目なんです。ですからどうか洗わないでください。お孫さんが母方に引き取られるようですが、先方で別れた旦那さんの匂いのする物を嫌って勝手に処分するって事は、容易に想像つくのですが。お孫さんの心の支えを失う事になると思います。どうかその点だけは、気に留めておいてください。

    ユーザーID:6506064956

  • お孫さんとはずっと繋がって欲しい

    私は今年の初め、数十年の海外生活から幼い子供つれて帰国したものです。主人はまだ彼の国に住んでます。もし私が死んだら、私の主人が未来さんのようになるのだろうと思ってます。

    皆さんのおっしゃるとおりお金に関しては絶対、嫁には渡すべきでないと思います。もしお孫さんが大学にどうしても行きたいけど金銭的に無理かもしれない事態になった時、きっと父親の保険金などが活躍すると思うのです。海外生活の経験から、父親の保険金が入ってきたら自分(嫁)のもの、そして子供の大学費などは子供たち自身で払えという考え方が強いような気がします。

    お孫さんの外見が完全なフランス人ではないとのことで、将来何が起きるかわかりません。でもお孫さんには日本に強力な叔父ちゃんというサポーターがいるというだけどもすごく自信をもつと思うんです。もちろん母親と幸せになって欲しいのが一番だし、私もそう思います。でももし何か歯車がズレたらいつでもお孫さんが叔父ちゃんに連絡できるようにしたらいいのではないかと思いました。

    また引き続きのレス楽しみにしています。お身体に気をつけて下さいませ。

    ユーザーID:4187857534

  • 三度目です。

    もう本当に毎日気になって トピさんはどうしているかな?このコーナーを気が付けばチェックしています。いろんな大変な中 お孫さんに会え楽しい時間も費やすことができて 大変 微笑ましくもおもいます。良かった 息子さんがお孫さんを残してくれて お孫さんの成長はこれからの楽しみのひとつになりましたね!
    トピさん!悲しい時はドンドン泣いて下さい。私も悲しい時は日本の音楽を一人で聴いて泣きました。「日本で津波があったとき」です。思いっきり 泣きました。日本人っていいですよね!日本人で良かった。本当私もつくづく思える様になりました。
    残りの毎日 お孫さんと良い思い出作って下さい。お孫さんは絶対にお爺ちゃんといい思い出忘れませんよ!!!
    心から応援しています。お体大切に!!!!!

    ユーザーID:3223912938

  • もうひと頑張りですね

    日本人って弁護士と縁がありませんよね。私の住む北米では、けっこう身近な存在で、気軽に使い、その数も多いです。移民法、家族関連法、商法、金融、刑事事件、交通事故、不動産取引等に分野別です。専門外だと何も知らない事があります。何でもやる人もいますが、その道のエキスパートの方が有能な人がいます。が、簡単なケースは何でも屋の弁護士が安く済みます。北米は欧州の流れを汲んでいます。

    大切な事は自分の弁護士を好きになれるかです。良心的な人も困った人も両方いますが、気に入らなければ別の人に依頼し、書類引継ぎも次の弁護士が手配します。法律で保証を取っておく事が生活に入り込んでいるので、弁護士を立てるなんてという日本の感覚は脇に置いて下さい。

    無礼な書き方に不快をお感じかもしれませんが、薄幸な孫娘さんにこれ以上苦労させたくない一心で書きました。母を知らず、唯一頼れる父が急死。まだショックを受けている事すら自覚が無いと思います。母親、娘が住むパリから引越しちゃったんですね。

    中高で学んだ英語なら道が開けますが、慣れない仏語でよく頑張ってると思います。

    横ですが私も息子達と三人です。

    ユーザーID:1655872072

  • これがお話であってくれたら良いのに、との願いを込めて

    哀しみを誘う文章の中で、時々疑問に思う箇所もありますので質問させてください。

    パソコン使用に関してですが、以前にもそういう質問があって、お返事が息子さんのLANケーブルに
    繋げたとの事ですが、ご自分のを持って行かれたという意味なのでしょうか。

    息子さんのパソコンでしたら日本語にはなってないでしょうし、持参されたものだとしたら
    フランスと日本は電圧が違うので、そのままでは使えなく機材が必要と聞いています。

    息子さんが亡くなられて急遽渡仏される時に、もうそのような機材まで購入されたのですか?
    そのような時間的な心理的な余裕がおありになったのでしょうか。

    保険金の受取人はご自分との事ですが、日本ではいろんな書類が必要ですよね。
    要らなかったのか、まだ下りてもない保険金でお孫さんの10年定期を作られたのでしょうか。

    レスにある、二度目のディズニー、パリ見物をしないで帰国とか
    まるで観光に行かれたかのような文章ですが、息子さんの死からまだ2週間なのに
    そんな気持ちになれるものでしょうか。不自然に思うのは私だけでしょうか。失礼を承知で書かせてもらいました。

    ユーザーID:0109498330

  • 息子の保険金、口座に関して


    まず、息子の口座を閉めるために死亡証明書を提出してありますが、完全な閉鎖は、日本と同じで2ヶ月ぐらいはかかる様です。
    保険金に関して、保険は銀行で加入した生命保険です。
    金額も、遺産としての課税対象額は超えておず(152000ユーロまでだそうです)、
    保険金が下りるのが最低1ヶ月は必要だということです。

    自分が残す遺産の件は、孫が海外在住のため弁護士に依頼した方が、後日問題も発生しないと判断しました。
    弁護士選びは、東京のフランス大使館へ問い合わせする予定です。
    条件は東京在住ですぐに相談でき、しかもフランスの法律を熟知している方。
    勤務先の顧問弁護士でも良いのですが、プライベートなことですので、依頼する気にはなれません。
    日本人会でも実際の弁護士が相談を受けるプログラムがありますが、1ヶ月ぐらいは待たないといけない点と、今回知り合った方のお父上に相談した方が何かにつけ親身なってくれるのではと思った次第です。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 不良爺さん格好いいです!

    毎日お孫さんとの日々の報告を楽しみに読ませていただいてます。
    仕事人間だったトピ主がお孫さんとの出会いをきっかけに素敵な日常を送り出す、本当に映画のようなお話ですね。
    息子さんのパジャマ、どうなったか心配でしたが洗わなくてホッとしました!パジャマって匂いが目一杯染み込んでますからね。パパに抱っこされる気持ちになれると思います。是非ともそのまま持たせてあげてください。
    また報告楽しみにしています。

    ユーザーID:6973562509

  • グレタンさんへ

    外務省のページで、パスポートの新規発給と切替発給の時に必要なものを、もう一度読んでみるといいと思います。


    >在留届を大使館に提出してありますので、日本から戸籍謄本を取り寄せる必要がありませんでした。

    それは、有効期限の切れてないパスポートがあったからでしょ?

    ユーザーID:2528781063

  • 国際弁護士に関して/カナリー様へ

    孫と私のお話しからそれてしまいますが、ご投稿頂いたカナリーさんへの報告です。
    国際弁護士という資格はないと言われていますが、資格というよりは、
    まず、専門分野はやはり国際法から学んでいくのではないでしょうか。
    国際弁護士として活躍されている方々は、自国で弁護士資格を取得、その後、ハーバード大学などで勉強された方が多いです。
    国際弁護士と呼ばれるかたの多くは、ニューヨークなどの裁判所が認める弁護士の資格をもたれた方達です。
    特例を省けば、国際弁護士とネーミングされる方達はアメリカには事務所を持っています。
    息子の友人のテレビ局の法務部の方は、ニューヨークでの裁判所から認められた弁護士資格をお持ちです。
    そういった意味から、国際弁護士資格と言わせて頂いた次第です。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 日本は寒くなってきました。そちらはいかがでしょうか。

    通りすがりに拝見しました。パソコンが詳しくないので、見落とした事もあるのかもしれませんが、私なりに投稿者様のお気持、この2週間のお心を思って、胸が痛みました。まずは心から、お悔みを申し上げます。気持の整理をつける間もなく、目の前にいるお孫さんのこれからを、本当に考えに考えて前に道を見つけてこられた事、大変なことだったとおもいます。私自身、数年前に父を亡くし、その後次々と親しい方との別れがあり、初めて人の痛みを少し知りました。でも、それでもやはり、明日に希望を持って生きて行きたいと思いました。どうぞ、投稿者様も、お孫さんも、一歩ずつ前へ、そしていつか、お父さんのお互いの思い出を笑って話せる幸せな時間をもてますように、お祈りしています。お二人と皆様の笑顔を想っています。

    ユーザーID:2236026377

  • 帰国前に ぜひ、こうされては?

    未来様のトピックをまとめて 拝見させていただきました。ご帰国前にこうされては、いかがでしょう?お孫さんに、日本の自分あての住所をあらかじめ書いた封筒か絵葉書を何枚か まとめてお孫さんにお渡しになっておくとか。もちろん、エアメール用の切手もあらかじめ 貼っておいて。
    まだ小さいお子さまのことだから、インターネットのアクセスは電子メールの方法を知らないかもしれませんし。今度、お買い物のついでや、レターセットをかってあげてもいいかもしれませんね。そして、彼女には郵便ポストに投函するだけでこの手紙が 日本のおじいちゃんに届くんだよと。もちろん、フランス語だ書かれてあるでしょうが、それはそれで 楽しみだと思いますよ。未来様が辞書片手に翻訳されるのも。また日本に帰れば、フランス語のわかる人も見つかるでしょうし。
    寒い日がつづくなか、体調をくずされませんように。

    ユーザーID:5494105910

  • 楽しい1日でよかったですね。

    私も未来さんの投稿を読ませていただいて心が暖まりました。どうもありがとうございます。

    他の方も言っている通り、パリの観光はこの次にお孫さんと会うときにとって置いたらよいと思います。日本に帰ってからお孫さんが好きそうな所を色々調べたりするのも楽しいものです。

    お孫さんはアニメなど好きですか?そうだったらジブリの映画のDVDなどを買ってあげてはどうでしょう。妹さんとも一緒に見れるので、風の谷のナウシカから、アリエッティまで。そして気に入ったら、日本に来たとき三鷹の「ジブリの森」に連れて行ってあげたら喜ぶと思います。

    まるで私の家族のように色々考えてしまいます。(笑)どうぞ風邪等にはお二人とも気をつけて毎日楽しんでください。

    ユーザーID:9588576141

  • パパは娘さんに愛されていたんですね。

    若輩者が意見を申してしまうこと、すみません。

    ただ、気になっていたことがあります。
    息子さんのご友人がとてもよい方のようで、いろいろ心配してアドバイスをくださっていることを、
    ご自分の今までの経験や考え方だけで判断されないで欲しいのです。

    お孫さんがパパのパジャマを洗わないでと、泣いた
    でも、ご自身は綺麗な方がいいだろう、良かれと思っていた。
    実際はお孫さんの真意に気がまわらなかったこと。

    こいうことは、ほかにも当てはまるかもしれません。
    良かれとおもったこと、第三者の方からのアドバイスも含めご判断を願います。

    しかし、私は息子さんがとても安心していらっしゃるとおもいますよ。
    何より、娘さんを残してなくなられたことを、本人が一番こころ残りで心配だったと思います。
    ここまでしてくださる、お父さんをみて感謝の気持ちだと思います。
    私でしたら、死んでもなお迷惑をかけることに心苦しいながら、
    こういう親のもと、生まれてきてよかったと思いますもの!

    ユーザーID:7631616120

  • 一刻も早い行動を

    辛口の投稿は批判を受けるので、書き込む事もはばかられますが、
    18ページで、かなりーさんが、重要な点を指摘しておられます。

    それは

    ・生命保険
    ・代襲相続

    この二点です。

    この事に関して、一刻も早く行動されるようお勧めします。

    ユーザーID:3249665879

  • パジャマの件、胸が痛みます。

    多くのレスに、洗わないでとあったにも関わらず、お孫さんを泣かせてしまわれたとは。
    私も含めきついレスもありますが、どうか一人で何でも決めずに、周囲に相談し、お孫さんの意思を確認しながら(難しいとは承知ですが)、進めてあげてください。
    その年齢だと、電話の応対さえ覚束なくても普通、会ったことのない人たちにまで、きちんとプレゼントを買える子はそんなにいないでしょう。
    様々な気遣いといい、たった六歳とは思えないくらい、大人びてらっしゃると思います。
    お父さんとの二人暮らしで、年よりずっとしっかりしているのでしょうね。
    新しい環境にも、その聡明さで馴染んでいけそうです。
    ただ聡明なだけに、いろいろなことがわかってしまって、傷つくかもしれません。
    先方は裕福だということですが、私にはそれより、母親やその両親が子供のことをきちんと面倒を見る人かどうかの方が、気になります。
    裕福で家政婦のいるような家庭の方が、親子間の情は薄いこともあります。
    ご子息との生活が愛情濃やかなものだったなら、その対比にショックを受けないか、気がかりです。
    母親がどうして養育権を取らなかったか、確かめる術はないでしょうか。

    ユーザーID:5782660299

  • 大切な思い出ですね

    私も今、海外で娘2人を育てています。ヨーロッパではありませんが…
    こちらに来て結婚後離婚をし、ひとりで育てております。
    息子さんのように突然私がいってしまったら、娘達はどうなるのか、
    そう考えて眠れない夜も正直あります。

    ですが、今日を大切にするから素敵な明日がある、おじいさまのその言葉、その通り私達にも当てはまるのだなと思いました。息子さんの大切にされていた日々があったからこそ、周りの方に助けていただき、お孫さんもかわいく成長され、今があるのですよね。

    天国からきっと見守ってくださっている息子さんとともにがんばってください。

    私にも日本に父がいますが、何かあったら、そして母が亡くなっていたら、きっと一人ででも来てくれるだろうという信頼できる人間です。そんな父のことを想ういいきっかけにもなりました。

    ありがとう、お父さん。めったに連絡しませんが、いつも気にかけています(このトピとは関係ないけど…)

    ユーザーID:2485829691

  • >銀杏さんへ

    保険金の事はわかりませんが、PCについて。

    まず、電圧が違うというかコンセントの差し込み口が違うので、日本のモバイルPCはそのままだと使えないのですが、そのために使うものは変圧器といいます。
    変圧器とこう漢字で書くと大げさな感じですが、少し大きな電気屋さんであれば数百円で買えるものです。
    イメージとしては、コンセントにつなげて差し込み口を増やすたこ足みたいなものがありますよね?その差し込み口が日本のコンセントと同じ形になっているというだけです。
    日本人の息子さんが日本から持ってきたノートPC用に持っていても不思議じゃないし、海外旅行者も普通に持つものなのでそんなに変ではないと思います。

    あと、息子さんのPCだと日本語じゃないだろうし、というのも「?」です。
    日本人の息子さんなら、キーボードの切り替えに日本語を入れている方が普通だと思いますよ。

    ユーザーID:5127365650

  • 気になった事

    軌道に乗ってきたようで嬉しく思って拝見してます。以前から気になったのは、何故6歳になって初対面なんだろうという事です。一人息子に産まれた初孫。顔を観たり、抱いたりしたくなかったんですか?ご子息と疎遠なようですが、来仏をご子息が拒否なさったのですか?私の息子が生まれた時、姑から待ちきれないと催促され、連れて行き、先方も訪ねてきました。

    親の離婚で一緒に暮らした事のない疎遠な私の父すら見せてくれと言って押しかけてきました。

    ご子息の急死がなければこのまま孫と逢わずじまいだったのでは?何故こんなにまで疎遠なんでしょう。と言うのは、水掛け論ですが、せめて年に一度くらい会ってきた祖父なら彼女がずっと安心できたと思うのです。奥様は孫に会わずに亡くなったんですか?

    トピ主さんの生活が苦しいのだと思ってました。でも、都内に持ち家等、不自由は無い。ここで言いたくない事情があるのかも知れません。

    今回、期せずして同居と、縁が出来たお孫さんと末永く付き添ってあげて下さい。一緒に暮らしてご飯を作ってくれた祖父。彼女は一生忘れないと思います。どこからも疎んじられたのでは救われません。

    ユーザーID:1655872072

  • それでいいのです

    批判や意見などがでていますがあなた様の実際の状況、お気持ちはだれにもわかるはずもないのです。
    それでいいのですよ。自信をもってください。離れていても孫娘さんがあなた様に愛されているという心の絆が彼女を精神的に強くするのです。彼女は大丈夫です。

    私の父も孫娘さんと同じような状況でした。母が9歳で他界しその後祖父に引き取られました。愛されている、そして愛する家族があるということで立派に育ちました。

    フランスでの滞在中、どうぞ孫娘さんへいっぱい愛情を注いであげてください。心より応援しています。

    ユーザーID:7998627651

  • 批判ばかりの人たち

    たまらず出てきてしまいました。

    まず、いまだにお孫さんを日本へつれて帰れという方たち。
    トピ主さんの説明をよく読んでください。
    フランスの法律なんですよ。日本のように身内で話し合ってというわけではないのです。弁護士を入れたところで、母親に虐待暦があることを証明できるか、彼らが拒否しない限り親権は取れないと書いてあります。仮に母親が死亡したとしても、次はそのご両親で、外国人であるトピ主様はかなり不利な立場にあるということです。勝手に出国させたりなんかしたら、犯罪者になってしまうのですよ。
    だから、トピ主さんは今の状況でベストを尽くそうとされてるのではないでしょうか?

    あと、PCをすぐ使えたことに疑問を持たれている方。何でそんなことに疑問を持つのか分かりませんが、トピ主さんも会社員なのですから、普通にPCもって行くでしょう。私自身も出張で220V の国へ行きますが、別に電源さえあれば普通に使えます。電源なんて空港でも買えます。息子さんのPCをそのまま使ったとしても、アドレス入れれば、日本語のページなんて普通に見れるでしょう。

    そんなに疑ってばかりで疲れませんかね。

    ユーザーID:2728915384

  • kixさん

    >パスポート更新の度に、息子から戸籍謄本の郵送を依頼されておりましたが、

    トピ主さんは、新規発給とも切替とも仰ってません。
    更新というのは、有効期限が切れていないパスポートに使う言葉です。
    外国に住んでいる間に、滞在許可書(その他)があるとしても、有効期限を切らしてしまうと言うのはよろしくありません。

    外国でパスポートの更新を2回ほど行っておりますので、外務省のホームページは良く存じておりますよ。

    ユーザーID:9257285109

  • PCに関してのご質問ですが、

    ご質問は電圧に関してでしたか。
    長期休暇を頂いても、会社との業務連絡事項など、パソンコンは仕事上で不可欠ですので持参しました。
    電圧ですが、日本使用のパソコン、デジカメでも120−240ボルト対応しています。
    フランスは240ボルトです。
    コンセントの先部分が海外で異なっていますので、空港でアダプターを購入した次第です。
    息子のパソコンは、マックで日本語が打てますが、異本的にはフランス語であるため、
    日本語を打ちたい場合には、ひらがなという項目をクリックしないといけない設定なっています。

    昨日、息子と自分のパソコンにスカイプをダウンロードしました。
    孫が息子のマックで、自分は自分のパソコンで互いの部屋に別れ、会話を楽しみました。
    何回も切っては、互いに呼び出しをしあって、孫もスカイプの操作が自分で出来る様になりました。
    帰国後、週末は孫の顔をみながら会話が出来る楽しみが増えました。
    今日は孫の学校が終わり次第、孫を連れ秋冬用の服を買いに行く予定です。
    ここ数日冷え込みましたので孫の服をチェックしたところ、昨年の物はほとんどサイズが合いませんでした。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • ヨコですがご参考まで

    欧州在住です。

    こちらで買ったPCと日本で購入して持ち帰ったPC両方を自宅で使っています。
    どちらもノートパソコン。

    コンセントを挿し込む口の形状が日本とこちらでは異なるだけで
    コンセント変換プラグをつければ、日本のPCもそのままこちらで電源使用出来ます。

    こちらで買ったPCには日本語変換のプログラムをインストールして
    日本語の文書作成も可能にしてあります。
    だから、ネット上でも、こんな風に日本語で小町に投稿できるわけで
    これは今、こちらで購入したPCで書いています。

    当たり前のことなので気にもとめていませんでしたが、
    どうやってトピ主さんが小町に投稿しているのか
    疑問に感じていらっしゃる方をお見受けしたので、ご参考までに。

    ユーザーID:3484888853

  • >銀杏さんへ

    多くのレスがつくと思います。念のためコメントします。

    >持参されたものだとしたらフランスと日本は電圧が違うので、そのままでは使えなく機材が必要と聞いています。

    最近のノートブックパソコンはアダプタの入力電圧が100-240V位の範囲で対応しています。ヨーロッパ用形状のコネクタに変換すればそのまま使えると思います。

    >息子さんのパソコンでしたら日本語にはなってないでしょうし、
     
     息子さんは、多分日本語版OSを使用されているので外国語と日本語の両方が可能と思います。仮に外国で購入されたパソコンでもOSやソフトウエアの切替で変更できるのではないでしょうか。

    日本では死亡保険金は、窓口で書類を提出すれば、その場で受領できます。外国は、保険金が下りるのが最低1ヶ月は必要だということなので大変ですね。異なる民族が同じ国に住むということはそのように大変なのですね。

    お孫さんを大切になさってください。

    ユーザーID:2157085779

  • 頑張ってくださいね。

    トピ主さん、男性で子供の相手が不慣れな中よく頑張っていらっしゃると思います。
    お孫さんとも少しずつ良い関係が作られていっているのではないでしょうか。
    息子さんの友人達がしっかりした方達のようで良かったと思います。

    今まで想定されていたトピ主さんとの老後と、息子さんが亡くなってからのものが180度違ってきているので、トピ主さんも、その変化について行くのは大変でしょう。

    保険や相続のこと、トピ主さんもだんだん現実が見えてきて、いろいろとしておかなければならないことを自覚されている所だと思います。

    代襲相続について書かれている方もいますが、トピ主さんは2度にわたり帰国後弁護士に相談する、と書かれています!それは日本に帰ってからのことですから、あせらず、帰国するまではそちらの事に専念してくださいね。

    想像ではなんでも言えますが、遭遇して初めてわかる事ってあると思います。

    お孫さんにとっては、お金の問題というより、フランスで一番目を掛けてくれるのは誰か、という事ですよね。

    トピ主さんも、これから、退職後はフランスと日本を行き来する人生も有りだと思います。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:2719721667

  • どうして?

    私は、pcを日本で購入して使用していました。あいにく 数ヶ月前に泥棒に入られ持って行かれましたけど。ちなみに今は海外で購入したものからでも 日本語でメールが出来る時代でもあります
    後ディズニーランドとか行って何がいけないんでしょうか?
    もし 貴方がトピさんなら …同じ状況なら…どうなされたんでしょうか?
    もし私もトピ主さんと同じ立場なら トピ主さんと同じ事を孫のために 日本に帰るまでの残された時間を過ごし、ひとつでも多く思い出を残してあげたいが為に一生懸命 頑張りますよ.行った事のない 異国で、言葉も全くわからない国へ来て お孫さんのために 短かい間にいろんなことを挑戦し努力されておられるんですよ。

    ユーザーID:3223912938

  • ご愁傷様でした

    トピを拝見し、感激してレスをしております。
    トピ主様のご年齢から察するにご子息はまだ三十代前半でしょうか...お悲しみはいかばかりかとお察し申し上げます。
    そんな中、お孫様を支えようと奮闘される姿に心を打たれました。
    帰国まで残された時間はわずかでしょうが、お孫様と心穏やかに安らかな時間を過ごされますように。せっかくですからお二人でパリの観光もなさったらよろしいですよね。お孫様の為にも。

    ところで、フランスでの諸手続きは非常に面倒でストレスがたまるものです。日本では5秒で済むことがこちらでは半年かかることもざらです。お手伝いいただいたご子息のご友人にきちんとお礼をして差し上げてください。本当にご親切な方だと思います。

    それから、私立の小学校に行かれていたとの事で、ご子息は教育環境にかなりこころを配られていたご様子。転校先についてはどうぞ、同級生のお母様や、校長先生などに助言をいただいてくださいね。
    今後益々フランス語が必要となって参りますので滞在中にしっかり基礎をみにつけて帰国されてください。
    最後にお孫様は外見に関わらずフランス人ですので、その点についてはご心配なく。

    ユーザーID:6275294066

  • よかったですね。

    スカイプの練習が出来て良かったですね。
    これで、お孫さんがブルターニュへ、トピ主さんが日本へ帰国しても、時間を合わせれば、お互い顔をみて話が出来ますね。

    私もアメリカの友達と時々話しますが、本当にそこで話をしているみたいで楽しいですよね。

    お孫さんのお洋服を買いにお出かけになられるとのこと。
    一日一日を大切にされておられる様子が伝わってきます。手さぐりでやられていることがほとんどかと思いますが、どうぞ体に気を付けて、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:2728915384

  • 4度目です。未来様とお孫さんの幸せを祈ります

    未来様。最近のレスを拝読させていただきました。事情も知らずに未来様を失礼な言葉で批判してしまい、大変申し訳ありませんでした。未来様は、私やほかの皆さんが懸念していたような独善的で考えなしで無責任な方ではない、と言う確信が持てました。それどころか、言葉も通じない異国の地で、母国語でも容易ではないような複雑な懸案事項を次々と対処していらっしゃるご様子や、日本人としての矜持を持ち続けられているご様子に感銘を受けております。以前も書きましたが、私は若い時に父を亡くし、当時はまだ未成年であったため遺産相続の際に周り(実母を含む)の色々な思惑によって、寄る辺ない思いをした経験がありますので、お孫さんの事はつい他人事とは思えず、未来様や、お孫さんの母方のご家族について厳しい見方をしてしまいました。現在、欧州の某国に在住して、夢が叶いつつある状態なのは、父が残してくれた遺産のおかげでもあるので、保険金の件は他人事とは思えませんでした。スカイプでフランスにいるお孫さんとやり取りし、休暇の際にはお互い訪問する計画、とっても素敵です。素晴らしいおじい様とお孫さんに、たくさんの幸せが訪れますように!

    ユーザーID:4766578554

  • スカイプ万歳!

    スカイプ、無事お試しになれたとの事よかったです! ぜひマックの画面の人の横顔の部分をクリックし、最上にあるマッキントッシュHDをクリックし、アプリケーションの中からスカイプを選択しスカイプを開けるとドックと言われるリストがPCのしたもしくは、左右どちらかにあるのですがそこにスカイプのSマークが表示されます。そしてそのSマークを右クリックか左クリックされますと”keep in dock" (常にドックにキープ) (フランス語では分かりませんが、ドックという言葉は同じと思います。)それを選択されておくと、PCを立ち上げると自動的にスカイプのロゴもドック上に表示され、使用したい時には簡単に使えます。

    あと、グーグルの無料の翻訳機能はご存知ですか?(グーグル、翻訳 の2語で検索可能)音声も出てとても便利です。私の7歳の娘はよくいろいろな言葉を英語でタイプし、翻訳後、スピーカーマークをクリックし、いろいろな言語で聞いて楽しんでいます。 時々、日本語に訳して、少し面白く(単調や、間違いがあったりすると)訳されると、ケタケタ笑って楽しんでいます。

    もしすでにご存知でしたらごめんなさい。 続く。

    ユーザーID:3593269540

  • 優しいおじいさん

    トピ主さん、日本に帰ったら、フランス語の勉強の他にジムに行って体を鍛えて下さいね。お孫さんが日本に来た時、いろんな事をして一緒に遊べるように。ヘナヘナヨボヨボおじいさんではなく、いつまでも元気はつらつなグランパパでいて下さいね。病気なんてもってのほかですよ!
    お孫さんとの素敵なショッピング、スカイプを楽しむ二人。想像しただけで心が温まります。
    あとは何をするんだろう。ワクワクします。また教えて下さいね。
    あっ、雨の日は折り紙なんてどうですか?
    まだ鶴はむずかしいかな?あっちむいてほいとか…なんだか楽しみ
    日本人街にかるたは売ってないですか?なんとなく、お孫さんに持ってて欲しいなと思ってみたり…、かぐや姫やうらしま太郎など絵も綺麗な全部ひらがなの絵本とか、お孫さんには日本を感じられる、何かを持っていて欲しいです。
    勝手な事ばかり書きました。ごめんなさい。トピ主さんとお孫さんをずっと応援しています。

    ユーザーID:6658148752

  • 6、7歳の女の子の服

    今日、お洋服を買いにお出かけということでしたが、お孫さん、お気に召された物はありましたか? スカートならタイツが必要、あとはジーンズかコーデュロイのズボンが良いですね。あと、セーターは洗濯機で乾燥させると海外の物は質がいまいちなのが多く、縮むので、トレーナー生地の方がいいかもしれません。私の娘は長袖のTシャツに前空きジーッパー付きのパーカーがお気に入りで、この上に厚手のジャケットを着せています。(長袖Tの下は、下着のようなものは着ず、タンクトップという色々なカラーの首周りからのぞき見えてもかわいいものを着せています。すると重ね着で温かいです。シカゴの冬は帽子、手袋、マフラーは必須です。アメリカでは 女の子達に人気があるのはキラキラしたスパークリングが着いた物が流行のようです。 

    あと、こちらではもうすぐハロウィンですがフランスではどうなのでしょうか? 昨日娘にハロウィン用のコスチュームを買ったばかりです。コスチユームもプリンセスもの、ウイッチ(魔女)、黒猫ちゃんなどが人気のようです。 当日はお友達と近所のお家をめぐりバッグにキャンディーをもらいに出かけます。

    また書き込みますね。

    ユーザーID:3593269540

  • トピ主は、息子の法定相続人ではない

    名指しでご報告頂きましたが、トピ主の勝手な思い込みは、世間一般とズレてることが、ご理解頂けたでしょうか。

    息子さんの友人が、ニューヨーク州弁護士とトピ主を同席させた意図は、何でしょうね。
    トピ主は、受領前に保険金の使途を相談できて満足したようですが、先に確認することがありそうですが。

    日本では通常、保険金は、被保険者と受取人が異なる場合、相続財産ではないので、相続人でなくても手続きができます。
    しかし今回、息子さんの保険加入の窓口はフランスの銀行で、トピ主は既に9月28日時点で口座を凍結しています。
    息子さんは日本国籍なので、日本法での相続となり、凍結解除手続きを行うべき相続人は、孫娘さんだけ。
    それが未成年となると、息子さんの遺言が無い場合、トピ主は息子さんの資産にアクセスできないのに、この先どうなるのか。
    実母が親権者たりえるのか確認しておらず、トピ主に孫との交流の記録が無いのでは、孫娘さんの代理人がすぐ決まるのか。

    トピ主は文章を書き慣れていないようですが、弁護士に相談する際は、翻訳を念頭に、論理的な構成と混乱を招かない用語を心がけて、文書で準備することをお勧めします。

    ユーザーID:0156625455

  • 息子さんが未来様に

    お孫さんを会わせたことがなかったのは、息子さんがお孫さんを母親側に会わせたくなかったからではありませんか?息子さんはお孫さんが両親が離婚したことを理解できるまでは、母親に会わせたくなかったわけですよね。もし母親に子供を会わせずに自分の父親に会わせるために日本へ帰国したり、日本語のほうがフランス語よりも理解できる、もしくはフランス語の能力がフランスの一般の同年齢の子供に比べて劣っていると判断されると、息子さんの親権が母親に移りかねません。

    息子さんはまた母親の家族にも頻繁にお孫さんの写真やビデオを送り連絡を取り続けていたから、(母親はもともと自分が息子さんの下を去ったこともあり)息子さんのお孫さんのためを心から思う意思を尊重したのではありませんか?お孫さんも息子さんから、小学校に入学したら、日本のおじいちゃんに会いに行こう、ママや妹とも休暇を過ごせるようになると言われていたのではありませんか?

    離婚して父親と母親がいがみ合うと子供も非常に傷つきますし、面会まで裁判所の許可なしにできなくなることもあるかわりに、離婚しても信頼関係があると融通が利きます。

    ユーザーID:8672858948

  • 未来さん、いつもご報告をありがとうございます。

    少しずつ良い方向へ向かわれているようで、何よりです。
    お孫さんが、先方の家族全員と未来さんにディズニーランドでお土産を買われたのですね。
    おこづかいをもらっても使うこともなく、ためていたのでしょう・・・涙が出ました。
    また、お孫さんとスカイプの練習をされたとのこと。
    未来さんが日本にお帰りになっても、お話できますね、楽しみですね。
    在仏の日本人として、また同じぐらいの年の子を持つ母として、このトピは気になっておりましたが、最近の未来さんからのご報告を拝読し、少しずつ安心しております。
    どうか今後も、お孫さんとコミュニケーションを取って差し上げてください。
    未来さんにとって、フランスが急に近い国に感じられるようになられたのではありませんか。
    陰ながら応援しております。
    未来さん、そしてお孫さん、ありがとうございます。

    ユーザーID:2210415729

  • 4度目です、スカイプよりも。

    何度も失礼します。
    スカイプをダウンロードされた、ということですが、息子さんのコンピューターがマックなら、フェイスタイムのほうが画像もきれいで便利です。

    フェイスタイムというのは、マック同士のスカイプのようなもので、画像や音声がスカイプよりもおすすめです。アイフォンやアイパッドともフェイスタイムできます。

    スカイプだとどちらもコンピューターの前にいなければつながりませんが、時差があるので捕まえにくいときがありますよね。でも、たとえば、未来さんが、日本へ帰られてアイフォンを購入されるとします。そうすると、お孫さんが息子さんのコンピューターからフェイスタイムをしてきたら、未来さんは携帯電話に出るようにいつでも受けることができる、ということになります。お孫さんがかけてきてくれたときに、受けそびれることがなくなります。

    私も以前はスカイプでしたが、今はフェイスタイム一筋です。特にアイフォンだとどこでもいつでも受けられるというのが魅力です。
    ぜひぜひご一考ください。

    ユーザーID:9057516630

  • チョッと気になったので

    お孫さんのお母さん御家族との交流は、話し合い後あるのでしょうか?
    実のお母さんだとしても、いきなり同居生活が始まるのでは、お孫さんの負担が大きくありませんか?

    距離的に難しいかもしのかな…
    時々でも会っているなら、すみません。
    話し合い以降お母さん家族の話が出てこないのが気になったので。

    ユーザーID:2680897656

  • 保険金と息子さんの口座の凍結は関係ないのでは

    保険関係の仕事をしております

    死亡保険金受取人がトピ主さんに指定されているなら
    今回の受取口座はトピ主さん名義である必要があり
    息子さんの口座の凍結の有無は関係ありません

    上記はあくまでも日本の保険商品の話
    トピ主さんの息子さんが契約しておられた生保商品が
    どの保険会社のどの商品であるかはこちらは知りえませんので
    正確ではないかもしれません
    ただ、かなりーさんのご質問については
    少なくとも保険金については心配するところではないのでは?
    と思いました

    私は別のところで少し心配です…

    日本的浪花節は美しいですが
    こういう事態で保険金に手を出せない状態にした時
    「自分を疑うのか!」と怒る人が実は一番要注意というのは
    日本でも外国でも全く同じ

    保険金と遺産には被相続人の成人まで
    他の誰もが手出しできないようにするのが通常ですし
    孫娘さんのお母様が真っ当な人なら
    それで気を悪くすることはありません。
    ここで彼女達が何やかやと言い出したらそれこそ怪しいので
    財布の紐をきっちり握っておける手配が必要となります

    サクっと行きましょう

    ユーザーID:7803780978

  • また重箱の隅をつつきに出てきました。

    私もちょうちょさんと同じことを思っていました。在宅でイギリスの会社にお勤めなら、スカイプ等を使っているはずですので、どうして母親とスカイプしないのかと思っていました。これから住む部屋を見せてくれてもいいのに。孫娘さんとトピ主様が別々の部屋でスカイプしている姿を想像すると本当に微笑ましいのですが…

    それから、猜疑心の強い私は、孫娘さんが母親、祖父母、妹さんにおみやげを買った話にも素直に感動できません。裕福な母親と祖父母はブルターニュから孫娘さん、トピ主様、ご友人に何か持ってきましたか(お答えいただかなくても結構です)。ただただ、孫娘さんが母親の愛情と関心の欠如を感じて生き残るために機嫌をうかがうようなことをしているわけではないことを祈ります。歩み寄る必要があるのは母親です。

    どうか、お正月を一緒に過ごされた後、または1年後にでも経過をご報告ください。私達が疑い過ぎであったなら、孫娘さんにとっては最善の結果ですので、喜んで読ませていただきます。

    ユーザーID:4819501691

  • 銀行と保険会社

    フランスではありませんが欧州に住んでいます。

    私も銀行を窓口にした保険に加入していますが
    契約は保険会社と結んでいるのであって
    銀行は、保険会社と契約している仲介業者として関わっている、
    という形態です。

    毎月の保険料の自動引落しはその銀行の口座から保険会社の口座へ。
    銀行のネットバンク・サイトから
    保険会社の自分のサイトへも直接アクセスできます。
    が、銀行の役割は保険業務そのものではありません。
    ですから、銀行口座が凍結されることと
    保険金の支払は別個に考えていいと思います。
    保険金の支払いは、其の銀行口座を用いる方法以外でも可能ですから。

    ちなみに、私はこちらで一人暮らしをしています。
    私に万が一のことがあった時の保険金受け取り人は日本にいる妹を指定してあります。
    銀行の担当者は妹と連絡を取って
    保険会社と連携の上、保険金支払業務を遂行してくれることでしょう。

    ユーザーID:3484888853

  • 何度もすみません。1

    もう一度、トピ主さんの、母親のご家族との話し合い結果のご報告を読み直してみての感想を少し書かせていただきます。

    お孫さんの母親について、やはりどうしても違和感がぬぐえません。
    こちらの私の友人たちは、離婚家庭で育った人もそうでない人も、離婚後子供が両親の家庭を行き来することを当然のことと考えています。
    理由は、今まさにお孫さんが陥られているような状況になるのを防ぐためです。
    つまり、養育権を持った方の親に何かあったとき、子供が数年間全く会ったことも一緒に暮らしたこともない親と、いきなり暮らすなどということがないようにするためです。

    離婚した親の間を休みごとに行き来させられるのは、子供にとって辛いこともありますし、養育する親にとってもかなりの負担です。
    険悪な状態で分かれた両親の板ばさみになる子もいます。
    日本で生まれ育ったご子息が、そうした状況を子供のために良くないと思われた気持ちは、非常によくわかります。

    しかしこちらの人間は、そうしたデメリットも承知しながら、子供と養育しない親との絆を切らないメリットをとる考え方です。

    ユーザーID:5782660299

  • 2

    一緒に暮らす親と喧嘩したり、親に恋人ができて、い辛くなることもあり得る、そんなときに子供が別の親の元に気軽に行くという選択肢を与えるためには、普段から養育しない親との間にも信頼関係を築いておくべきだという考え方なのです。
    こちらの人は、子供を思えばこそ、子供を片方の親の下で孤立させないことの方を優先します。

    母親が、五年間はどうしても手元で育てたいというご子息の希望に譲歩することはあり得ても、その間全く娘に会わないことまで受け入れるのは、彼女がフランス人だからこそ、あまりにも不可思議なのです。
    将来引き取る気持ちが少しでもあったなら、その日までに娘と交流を持っておく必要性は、認識できたはずです。

    まともな母親であれば、そこは譲れないところだったのに、なぜ彼女はそこまで譲ってしまったのか。
    もし彼女がご子息ときちんと話し合い裁判をしてでも、他の離婚家庭のように、休みの度に娘を引き取って頻繁に行き来する努力をしていたなら、トピ主さんの今のご心労はなかったはずですね?

    ユーザーID:5782660299

  • 3

    離婚後四年間、可愛い盛りの娘と一度も宿泊つきでの交流を持たない。
    それは、こちらの人の標準的な家族観からすると、まともな親のすることとは思えません。

    トピ主さんは、法的処置を取ってまで、会う権利を主張しなかったことを、ご子息の意思を尊重すると好意的に捉えていらっしゃいますが、それはお孫さんの将来を考えると、必ずしも好意的に捉えられることではないと思います。
    父親が外国人で、その親族がフランスにいないことを知っていながら、子供と数年間全く交流せずに平気でいられる、それは親としての責任放棄のように思えてならないのです。

    もちろん、私はトピ主さんがお孫さんを引き取るべきだとは考えておりません。
    ただ、トピ主さんには祖父として、母親側の家庭をもう少し客観的にみる、先方の言うことを鵜呑みにするのではなく、批判的に見る目をもって、訪問していただけないかと思うのです。
    そしてお孫さん名義の預金管理、定期的な日本訪問、正月の日本行きなど、遠慮せず、主張するところはきちんと主張していただきたい。
    もし母親の家庭が風変わりであるなら、トピ主さんとの定期的な交流は、お孫さんのためになると思いますから。

    ユーザーID:5782660299

  • お爺さまのご判断は正しい

    お爺さまは、今後、弁護士さんのアドバイスのもとご子息様の保険金、孫娘さんの定期預金口座開設、生活状況の確認等してもらう方向でお考えです。お願いされる弁護士さまも知人からの紹介でもあることですし、親身な対応をして下さると思います。 また、帰国されてフランス大使館を通して、両国の法律を熟知した弁護士にもご相談されるので、ここにきて皆様がとやかく言うことはないと思います。
    また、今後孫娘さんが生活を共にする実母さんとそのご両親のお人柄については、トピ主さまがお会いになった際の印象で大丈夫と感じられています。 もちろん不安は十二分におありだとお察ししますが、法律上、実母のもとで暮らすのは自然の流れ、今トピ主様にできることは、最愛の父を亡くしたお孫さんを温かく見守り、心穏やかに成長できるよう新しい生活への準備を整えてあげることなのです。 そして今年の冬休みのこと、今後どのようにお孫様と連絡を取り合い、見守っていってあげようかとお考えなのです。生活の場は実母となりますが、お爺さまとも近い存在で成長しもらいたいと切に願われています。私も同立場であるなら同じことをしますし、応援の気持ちでいっぱいです。

    ユーザーID:3593269540

  • おせっかいとは思うのですが 。

    在欧州27年、国際結婚58歳の女性。2歳の孫がいます。
    トピ主様とはほぼ同じ世代。孫を持つ日本人ばあさんとして思わずここに出て来てしまいました。

    フランスではありませんが隣国に住んでおり、時折は友人を訪問したり旅行するので、
    パリの事情などもある程度は知っているつもりです。

    そこでトピ主様に、是非改めてこの欧州の社会事情でお知らせしておきたい点があります。

    この欧州には、保守的で家庭的、おまけに情の深い人々も確かにいる所にはいるのですが、その一方で、
    性や恋愛、離婚再婚などに対してのモラルが、日本人が考えるよりはるかに自由・・・と言えば聞こえはよいのですが、
    麻痺、要するに崩壊しています。

    2、3度の離婚や再婚は普通ですし、父親や母親が若い恋人(異性とは限りません!)を家庭に引っ張りこんでは共同生活したり、
    果ては友人間どころか親子や兄弟姉妹が恋人を共有したりと、日本人の私としては信じられない事々を身近な知り合いや友人にでさえ経験して来ました。

    未来さんお願いです、どうぞその元息子嫁が、将来再び新しいパートナーを持つ事も想定してこれからの決定をして下さい。

    ユーザーID:7456950962

  • がんばってください

    ずっと拝見して、時折涙しながら遠いパリでの様子を
    想像させていただいています。
    どうか、ずっとこちらで報告をしていただけないでしょうか。
    ずっとおじいさまとお孫さんを遠くから見守らせていただきたい
    心境です。

    ユーザーID:8545381804

  • レスします

    トピ主さんが書かれる心のつぶやきやお孫さんとの毎日を読ませていただきたいです。

    心から応援しています。

    ユーザーID:1060665458

  • お悔やみ申し上げます。

    一人息子さんがお亡くなりになったとの事お悔やみ申します。
    それが海外で、6歳のお孫さんが一人残されたとは、お気持ちお察し致します。
    すべてレスを拝見させていただきました。大変なのはこれからだと思いますが、
    まず一番にお孫さんが今後どうしたいかだと思います。
    お孫さんは6歳でも選択する権利はあると思います。
    6歳ならまだこれから日本に帰国されても日本語を吸収する力は大人の2倍ですから、。
    日本語の面では問題ないと思いますが、ただ心配なのは生活面です。
    男性でお仕事されてらっしゃるトピック主さんがお孫さんの面倒を見るのは容易なことではありません。
    かと言って今まで会わなかったお母様、そして障害のある妹さんの同居は決してお孫さんにとって幸せであるかと言うなんとも言えません。
    ましてはお孫さんに多額のお金があるのであれば、金目当てでお母さまとお孫さんが住む可能性もないことはありません。

    他人をそんなに信用しないで・・・何か良いアドバイスができなくてすみません。

    ユーザーID:8952097283

  • 2回目の投稿

    やはりよくよく考えてのことですが、私個人的にはフランスの方を信用していないとは言いませんが、
    お孫さんの多額な保険金が絡むとなると4年間一度も娘に会わない、お母さまを信用できないです。
    もちろん息子さんが会わせないようにしたと言われますが、同じ母親として、それだけで会わないのはおかしいです。
    娘よりも自分(母親)や新しい家庭を選んだ人を信用するのはどうかと思います。
    それに保険金はお孫さんのものです。それを大人であるトピさんが勝手にお孫さんの母親や障害者の妹に渡す権利はないと思います。
    息子さんもそれは望んでいないと思いますよ。

    一番良いのは一緒に日本に連れて帰り、日本のフランス学校+寄宿舎に入るのはいかがですか?
    もちろんお孫さんは最初は嫌がるかもしれませんが、子供さんはすぐに新しい生活にすぐになれると思いますよ。
    表面だけで相手を信用しないように・・・日本人はすぐに人を信用してしまうから...

    ユーザーID:8952097283

  • 孫が一番

    ご子息の突然の御逝去、心よりお悔やみ申し上げます。奥様に続きあまりな試練、言葉がみつかりません。でも孫さんが居て良かったですね。ご子息の忘れ形見はきっとこれからのトピ様の生きる支えとなり張り合いにもなる事でしょう。語学力もそうですが、体力も鍛えなければなりません。ボヤボヤなんぞしておられませんよ。相手(孫さん)は若くこれから益々美しくなって成長して行くのですから。でも、ちょっと心配です。環境が変わり、実母とは云え周りの大人たちも変わるのです。年端の行かぬ女の子には苛酷な状況、ストレスが心配です。しばらく滞在して様子見は出来ませんか?でなければ可愛い犬でも買って上げたら
    如何でしょうか?きっと孫さんの支えになってくれると思います。御一考下さい。フランスは良いところです。美術館はたくさんあるし、退屈しませんからごゆるりとなさって来て下さい。

    ユーザーID:3377458951

  • やるべきことはシンプル 手段は様々

    元息子嫁一家が信用できるかどうかなど
    現段階では誰もわかるものではないです
    ネット越しに拝見している私達には勿論
    当事者ですら正しい判断は不可能です

    ましてや今後の状況などいくらでも変わる
    状況により人も変わります
    今は大丈夫でも今後どうなるか分からない

    必要なのはお孫さんがあちらの家族との生活に行き詰った時
    すぐにあなたが察知できる環境を整えておく事ではないかと

    何らかの理由でお孫さんが辛くなった時
    あなたに気軽にすぐ連絡がとれるような
    関係・環境を維持する事が必要なのではないかと

    彼女の成人までそれを維持するのは
    相当大変な事だと思います
    特に今、彼女はまだ小さい子供なので
    母親が阻止すれば簡単に繋がりを断たれてしまう
    それだけは何としてでも阻止しなければなりません

    息子の遺産についてはあなたが握るということにしておけば
    母親に何かあってもこの「連絡を絶つ」事ができなくなります

    現在のこの状況で孫娘を生母に託すのは当然と思います
    しかし転ばぬ先の杖はきちんと握っておくべき
    使えるもの(息子の遺産)は有効に使いましょう

    ユーザーID:2072786091

  • あと少しですね。

    未来さま

    お忙しい日々をお過ごしのことと思います。
    あと少しでブルターニュまで送っていく日が来ますね。
    何人かの方が4年も会いに来なかった母親を信用できないという意見をお持ちですが、それは未来さまも同じ気持ちなのではとお察します。
    とにかく今は、母親を含めた先方の家族と関係を構築して、お孫さんを見守って行くことですよね。

    お孫さんのお洋服は購入できましたか?
    週末などは息子さんのお友達が色々企画されたりとか、忙しいのかなと思います。
    もしお時間がありましたら、お孫さんとの近況を楽しみにしています。

    一点だけ、私はPC業界に勤めるものですが、息子さんのMac がHDDでもSSD であっても、もしお孫さんの写真など大切なものがデータで残っている場合、外付けHDD に繋いでバックアップを取ることをおすすめします。もう既にやられているかもしれませんが、念のため。

    ネット上での全くの他人ですが、未来さまの言葉に励まされたりと、特別な思いでこのページをみています。心から全てがうまく行くことをお祈りしています。

    ユーザーID:2728915384

  • 応援させてください

    三人の娘を育てている31歳のmomoと申します。

    度々拝見させていただいています。

    息子さんのパジャマのお話を読んで泣いてしまいました。

    何もできないですが応援しています!

    かわいいお孫さんのためにも

    どうかお体にはくれぐれもお気をつけください!

    ユーザーID:9952878442

  • 非常に強い違和感を覚えました

    まず、トピ主さんとお孫さんが、
    今後も良い関係を保ち続けることを願っていると、
    初めにお伝えしておきます。

    トピを読んでいると、
    お孫さんがまるで孤児であるかの様な印象を受けますし、
    母親に引き取られることが不幸である様な印象も受けます。

    親の離婚後に養育していた親の死や状況の変化などで、
    もう片方の親の元へ行くことになる子どもは五万といます。
    お孫さんの場合は生まれ育った国に実母も妹もいて母方の祖母もいる。
    そして実母に引き取りの意志があり状況もそれを許すのですから、
    不幸中の幸いだったと思います。
    もし父の死後母親が引き取りを拒否したとなったなら、
    お孫さんの心にどれほど大きな傷となったことでしょうか。

    息子さんが生きておられた頃、トピ主さんはお孫さんを遠くから見守っていただけですね。
    今回息子さんは不幸にして早世されたわけですが、
    お孫さんは失われた一人息子さんの代わりではありませんし、
    トピ主さんの老後の生きがいとなるために存在しているのでもありません。
    これまで同様、遠くから見守るというスタンスが良いと思います。

    ユーザーID:8008986462

  • ご存知の事とおもいますが・・・

    トピ主さんのレスのみ読ませて頂きました。

    確か、外国籍と日本国籍の二重国籍を持つ子供は
    22歳(だったと思うのですが?)迄に国籍の選択手続きを、
    日本大使館でしなければならなかったと思います。
    その手続きをしなければ、自動的に日本国籍を失うと、
    いう事を聞いたことがあります。
    もし、ご存知なければ、大使館でご確認を忘れずに。

    トピ主さん、応援しています。

    ユーザーID:9466527578

  • あまりその孫娘さんの母親を信用しない方が良いですよ。

    息子さんが何年もその孫娘さんの母親に孫娘さんを会わせ無かったのには理由があるのかもしれません。
    もしかすると、ものすご〜く酷い人かもしれないじゃないですか?

    息子さんの保険金もとぴ主さまが管理し絶対に手放してはいけないと思います。そして、もしもとぴ主さまに何かあった場合孫娘さんにしか行かない様に手配した方が良いですよ。

    身内でもお金がからむと大変ですよ。

    私も、孫娘さんはとぴ主さまと一緒に日本へ帰国して東京のりセに通うのが一番良いと思います。

    どうかどうかよく考えて下さい。
    騙されてからでは遅いですよ。

    ユーザーID:9010312961

  • トピ主様、お孫さん、お元気ですか。

    先日、2回目のディズニーランドに行かれた際、雨が何度も降ったりやんだりして、とても寒かったと書かれていたので、もしや、今頃風をひかれているのではないか少し心配をしています。

    心身ともにお疲れがでてきてもおかしくない時期と思われます。 食事の準備も結構大変でしょうから、簡単で栄養たっぷりとれるスープなど作られてはいかがでしょう?
    人参、ジャガイモ、タマネギ、パプリカ、グリーンピース、何でもお野菜をサイコロのように切り、根菜は水から煮て、その中にコンソメキューブを1、2個加えて煮る。あと、ソーセージかチキンを入れて煮て、もしも水分が多そうだったらリボンの形をしたようなパスタを入れてもおいしいと思います。 最後に、塩こしょうで味を整える。レシピに行き詰まったら、クックパッドという便利なお料理サイトもおすすめです。

    お孫さんをつれてブルターニュへ行かれるのももうすぐですね。 お孫さんは、父のぬくもりと同類の温かみをお爺さまにも感じられていると思います。 本当にステキなやさしいお爺さまが彼女を見守ってくださっていてよかった。

    ユーザーID:3593269540

  • 応援しております

    ご子息さまの突然の御逝去、心よりお悔やみ申し上げます。
    お若いので残念でなりません。
    ましてや6歳の女の子を遺され、ご本人も戸惑われてる事でしょう。。。
    ご冥福をお祈りいたします。

    お孫さん、本当に可愛らしくていとおしいでしょうね。
    未来さまのこれからの生きる希望で、人生の全てをかける存在かなと思いながら拝見しております。

    毎日の食事作りも食べる人があると、楽しくなりませんか?
    残りのお二人の時間、どうぞ大切にお過ごしくださいね。

    一旦離れるときはお寂しいでしょうが、
    これからフランスに通うぞ!くらいの気持ちでご帰国下さいね。
    若い方にはアニメやファッションなどをきっかけとし、日本に興味を持って来日される欧米人はたくさんいらっしゃるそうです。
    お孫さんもそうなると良いですね。


    陰ながら心より応援しております。
    どうぞ健康に留意され、長生きして下さいね。

    ユーザーID:1570698374

  • 孫娘を連れて帰れという方、具体的方法を書いてあげなさいよ…

    トピ主さんというフィルタを介してしか
    状況を知ることができない私たちから見たら
    彼女の生みの母は確かに怪しいでしょうが

    仏版家庭裁判所(?)(彼女の親権をジャッジする所の事)からしてみたら
    トピ主さんだって十分怪しい外国人の爺さんですよ
    孫の存在を知りつつ6年の間一度もコミュニケーションとってないのが不自然
    赤の他人が祖父を名乗ってる可能性だって十分ある(外国人だから調べにくい)

    仮にこの男性に親権が行き、しかも日本に彼女を連れ帰ったら?

    フランスの法で彼女を守りにくくなる。
    またこれに伴う彼女の試練として
    当の女の子は今まで日本に行ったこともないし日本語を全く喋れない
    ママが必要な年頃なのに日本に連れ帰っても女親の役割をする人がいない
    このお爺さんが死んだら彼女が本当の意味で天涯孤独になる可能性も高い

    それでも勝算あると思う人はここに書きこまれたらどうですか?

    この状況でどうやったら親権取れるのか私も知りたいです
    その知識は今後彼女やその周辺に万が一の事があった場合に
    トピ主さんが彼女を守るために役に立つでしょうしね

    ユーザーID:7622466283

  • 前回の投稿ではまとめられなかったので、もう一度。

    子供を育てたことはありませんが、自分の経験から女の子にとって7-9歳くらいが一番大変な時期と予想しています。
    その時期、反抗期を迎えた子は周囲に理由もなく当り散らします。
    口達者な女の子の場合、大人にとって非常に小憎らしいことを、わざと口に出したりします(私がそうでした)。
    母親にとっては、とても苦労する時期だと思います。

    お孫さんの母親の場合、自我の芽生えていない、かわいいだけの時代の記憶しかないところに、いきなり六歳の娘との暮らしが始まります。
    一緒に暮らした積み重ねなく、その時期の子供を引き取って育てることは、相当の芯の強さと粘り強さがないと難しいと思います。
    彼女がそうした強さを持っているかどうかが、一番心配です。
    弱ければ、アルコールや男に逃げたり、子供の養育を放棄したりしかねません。

    ご子息のことを独りよがりと決め付けて、判断を曇らせないでください。
    むしろ、何か考えがあって、遠ざけていたのかもしれません。
    お孫さんの母親について、できるだけの情報は集めてください。
    何も確認せずに相手の言い分だけを信用して騙されても、失礼ながら、フランス人からは馬鹿としか思われません。

    ユーザーID:5782660299

  • 日本の生命保険は、請求主義

    海外在住者は、日本の生命保険に加入できません。
    その代わり、数年のことであれば、海外駐在員保険や留学保険に加入します。
    日本で既に加入した保険がある場合は、そのまま継続するか、見直すかします。
    こうした日本の生保から、トピ主息子さんの死亡保険金が出るのだと思いました。

    ところがトピ主は一貫して、相続税がかからない範囲でのユーロの遺産と言ってます。
    実際、息子さんは7年ほど日本に帰国していないので、フランスで必要な保険に加入したのでしょう。
    相続財産とされる保険金の支払い請求が、トピ主に可能なのか。
    フランスの銀行や生保に仏文和訳の義務は無いから、トピ主は約款を読まず、プロの通訳ではない息子の友人の説明を聞いているのでしょうが、この先、どのように手続きを進めるのか、気になるところではあります。
    トピ主息子さんに、もし日本の遺産があれば、それも孫娘さんが相続人ですし。

    日本では基本、保険金は加入者が請求するもので、遺言信託でなければ、保険会社や窓口の銀行が自動的に支払い業務を進めることはありません。
    いつかさんの説明の通りなら、欧州の銀行や生保はサービスが良くて、羨ましい限りです。

    ユーザーID:0156625455

  • 心から応援しています

    もうすぐ5歳になる私の娘に、今までの私に対するスパルタ教育がウソのようにデレデレ接している私の親父を横目に見ながらこのトピを拝見していたら涙が出そうになりました。
    トピ主様からみたお孫さんは、想像を絶する可愛い存在なのだと思います。

    私自身は何も出来ませんが、心から応援しています。
    幸せな時間をお過ごし下さい。
    お孫さんにも良い未来が待っていますように。

    ユーザーID:8250384640

  • フランスの親権制度は日本と違います

    トピ主さんの13番目のレス「孫の今後/先方の環境」についてお聞きします。

    >先方も、孫、娘の会わせない父親を裁判で訴えて、親権を奪い返すには
    すぐに出来たということですが、息子への信頼もあり、法的処置は取られませんでした。

    この箇所は違うのではないですか?
    フランスにおいては、親権は両親が行使するものであり、離婚しても共同親権です。(民法典第373-2条)

    尚、住所変更を他の親に知らせないだけで、親権行使の侵害と見なされ
    刑事罰 (6ヶ月以下の拘禁刑又は7.500ユーロ以下の罰金)が科せられる程
    共同親権の権利は守られてるのです。(刑法典第227-6条)

    トピ主さんが書いておられるのは、全く真実では無いということになります。
    どのような経緯で、日本のような片方だけの親権と思われたのでしょうか。

    元からの情報が誤ったものであれば、受け取るこちらは否応無く
    正確さに欠けるレスをしてしまうのではと、甚だ危惧します。

    ユーザーID:7636056878

  • あなたのファンです。

    最初から読ませて頂き一辺であなたのファンになりました。
    着眼点が心のキレイなのもさることながら、お孫さんの為に地下鉄を乗りこなし食材を買いに出かけたり、語学学校、各法的手続き等、行動力もおありで感心していました。
    お孫さんとの日常は、とてもホノボノとして私も幸せのおすそ分けを頂いています。  お孫さんもパジャマの件やショッピングの件優しく思いやりのあるお子さんですね。 PCで意思の疎通が計れたのは本当に良かったです。

    心無い人や猜疑心の強い方、不安感を煽るだけの方、助言とは思えにくい発言もありましたが、私も読んでて世の中には色んな方がいるものだとあきれてしまいましたが、どうか気になさらないで下さいね!
    ご子息のご友人もしっかりしてらっしゃって、さすがに善人には善人が集まるのですネ。良いことも、悪い事もあるのが人生・・・確かに仰るとうりですね。

    今後も近況をお知らせください。 では、どうかご自愛下さい、未来様とお孫さんの未来に幸多かれとお祈りしています。。。

    ユーザーID:7150098855

  • かなりーさん勘違いでは?

    >日本では基本、保険金は加入者が請求するもので、遺言信託でなければ、保険会社や窓口の銀行が自動的に支払い業務を進めることはありません。
    いつかさんの説明の通りなら、欧州の銀行や生保はサービスが良くて、羨ましい限りです。

    日本でも普通に加入者の家族(受取人)が請求できます。
    実際できましたし、遺言とかも必要ないです。本人の口座は凍結されますがそういうこととも関係ないです。

    死亡保険は加入者が死亡しているのですから、加入者本人請求なんて無理です。
    もちろん、お子さんとか配偶者とか、亡くなられた方の家族が加入者の場合も有ります。しかし、成人男性の場合加入者=亡くなられた本人の場合が多いのでは?

    相続と保険金受け取りをごっちゃにされているように感じましたが、トピ主息子さんの個人資産(があれば)は、孫娘さんが相続されるものですし、その件に関してトピ主さんは口座を凍結させた以外一言も書かれていませんよ。これは孫娘さんのものですから孫娘さんしが手続き出来なくとも問題はないでしょう。(以前かなりーさんが書かれていた心配はないでしょう。)

    ユーザーID:2719721667

  • 応援しています。

    私は何の知識もアドバイスも出来ないので、ずっとただロムってましたが、お孫さんが息子さんのパジャマを洗わせてくれない…のレスで、もう堪らなくなって書き込んでしまいました。

    お父さんを亡くされたお孫さんにとって、そばにいてくれるとぴ主さんの存在はどんなにありがたいことでしょう。
    遠くに行っても、自分を全面的に愛してくれている存在がいるってとても心強いものです。
    私の祖父母はもう天国に行ってしまいましたが、今でも思い出せば涙が出ますし、会いたいです。

    どうかお孫さんが幸せに成長しますように。
    いえ、きっと、これだけの事を異国の地から来てしてくれている事を、今は解らなくってもきっといつか解る日が来ると思います。
    それだけで、きっと真っ直ぐに生きていけると思いますよ。
    お孫さんも、とぴ主さんも、どうぞ幸せに生きてゆけますように。

    ユーザーID:3692277307

  • ネット回線が故障していました。

    ネット回線が故障していて、今ようやく繋がりました。
    ネットを繋ぐボックスがあり(Orange)そのボックスを通して電話、テレビ、ネットが繋がるシステムなのですが、電話とテレビは問題なかったのですが、ネットだけが繋がりませんでした。
    息子の友人にチェックして頂きようやく復活しました。
    ボックスの電源を切って再度電源入れただけの事で繋がりました。
    友人のお話しでは、頻繁にあることなので、次にネットが繋がらない場合は、電源を消して、またつける様にと教えて頂きました。
    孫との二人の生活も後1週間です。
    まだ、列車の切符は購入しておりませんが、10月24日の週に孫を先方に届けることになっておりますので、週明けにでも切符購入、先方への到着日等の連絡などをしなければいけないのですが、このまま孫を連れて帰ろうと言う非常識な心と葛藤しています。
    今日は晴れです。
    今から孫を連れてトロカデロ広場でローラースケートとエッフェルをバックに記念撮影です。
    夕食は、孫が好きな前回行った13区の中華レストラン Shinoramaへ行く予定です。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • HOTARU様へ

    ご返事です。
    日本でもそうですが、フランスでの離婚の際に互いに了承して離婚するケースがあります。
    フランス語で、Consentent mutuelと呼ばれ、互いの弁護士も同じ人。
    この場合は、養育費、子供と生活する親と、生活しない親の親権に関しての取り決めを裁判所が決定します。ほとんどが申請した内容を了承。
    例、週末以外は母で、週末は父親で、長期休みは半々でというかたちが裁判所で認め易い判例にはなっているということです。
    裁判時に記録された面会時期等に違反した場合は、裁判所に訴えると禁固1年、罰金15000ユーロが課されるとなっています。
    息子が守っていなかったので、その事を説明させて頂いただけです。
    また、この法律に関しては、フランスと日本で取り決めがないため、日本人の母親が裁判所の決定に違反して、子供を日本に連れて帰り、男親が子供に会えない状況が近年社会問題にもなっている様です。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • レスします

    パリは、窓の外にある気温計では朝の気温が11度でした。
    日中もそれ程上がらなかった感じがします。
    今回の出来事で、海外で暮らすという大変さが解りました。
    日本では1分で処理出来る事が、こちらでは何日もかかるという息子の話しが納得できました。
    相手の立場にたっての問題を対処出来る人達が少なく、自己保身からなのでしょうか、何故か言葉も解らない自分にでさえ、対応の悪さは感じとられました。
    シカゴ様、
    お互いに今後の老後などの問題も抱えておりますが、ご健康であられることを切に祈っております。また、不詳な自分に対しお励みのお言葉を頂き、心強く感じさせて頂きました。
    また、今日本日を持ちまして、自分のトビは終了させて頂く次第です。
    ご声援、ご示唆頂いた他の皆様にも感謝しております。
    最後に、元義理の娘であっても自分にとれば亡くなった息子同様に家族の一員です。
    出会い、別れは何時もあります。その度他人を憎む気持ちは持っていません。
    人を愛する、信用する気持ちだけは、社会が崩れても大事にしたいです。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • 銀行と保険会社との関係

    生命保険も含め保全般は銀行自体がライセンスを持っており、ご指摘の様な委託業務ではありません。
    ただ、再保険というシステムでロイドなどの大手損保会社などには加入しているかと思いますが、それは銀行と再保険会社の契約ですので、加入者にとっては関係のない問題です。
    フランスでも銀行に対し認可されていますので、他の欧州の国でそれが実行されていないのには驚きです。
    銀行が契約している携帯電話事業もあります。
    それだけ、日本の銀行に比べ利益に繋がることは政府も応援している様です。

    ユーザーID:6549091928

  • トピ主のコメント(40件)全て見る
  • フランス語でのコミュニケーション

     この度の息子様のご不幸、心よりお悔やみ申し上げます。
     トピ主さまの温かく謙虚なお人柄が文面に滲み出ていて、心から応援したい気持ちに駆られています。
     一つ気になったのですが、通訳をして下さっているご友人の方は、プロの通訳者でしょうか。
     私は現在、プロの通訳者として働いていますが(フランス語は全く話せません)、外国語が喋れる=通訳ができるわけではありません。正確、忠実に通訳するというのは実に難しい作業で、勿論訓練が必要ですし、特に法律関係の通訳には相当な知識や経験を要します。
     世間話程度であればそのご友人の方に通訳して頂けば結構かと存じますが、弁護士との話合いやお孫さんのお母様等との話合いの際には是非プロの通訳者をお使いになることを老婆心ながらお勧めします。多少の出費にはなりますが、発言内容が不明瞭、不正確に伝わってしまうのを避けるために。在パリの大使館や日本にある通訳エージェントに問合せれば、どなたかご紹介下さるのではないかと思います。
     ご心労が溜まっておいでのことと思います。どうぞお身体大切に、お孫さんと楽しい日々をお過ごし下さい。応援しています。
     
     

    ユーザーID:2404513312

  • レスします

    心が綺麗なのもさることながら、外国で地下鉄を乗りこなし、語学学校、各法的手続き、行動力もおありで感心します。

    また、お孫さんとの日常はとてもホノボノとして、私まで幸せになります。

    ご子息のお友達も親身になって下さって、
    良いことも、悪い事もあるのが人生。。。本当にそうだと思います。

    最近レスがなく心配ですが、お孫さんと
    小旅行に行かれてるのかも・・・と思うようにしています。
    私も毎日精一杯生きて、素敵な明日に繋げられるように生きたいです。

    ユーザーID:7150098855

  • また会えますよ。

    未来さま

    しばらくUpdate がなかったので、気になっておりましたが、お元気そうでよかったです。お孫さんはもうすっかりローラースケートは上達されたのではないでしょうか?

    あと一週間ですね。でも、そのあとは、クリスマス休暇の後にお正月を日本で過ごせるようにあちらのご家族と同意が取れることを本当に祈っています。
    お孫さんがいつでも未来さまと連絡が取れるようになってさえいれば、あとは日本からでもフォローできると思います。難しいですけれど、それが今出来るベストだと思いますし。。。
    色々心配なこともありますが、あちらはご両親も一緒におられるということで、そんなに悪い環境ではないと想像します。いずれにしても先のことは誰にもわかりませんけどね。

    日本に戻られたら、現実が押し寄せてきて、いろんなことを整理するのが大変ですね。お仕事に戻られるのだと思いますが、その方が気が紛れて良いかもしれません。

    本当に心からうまく行くことを祈っています。

    ユーザーID:2728915384

  • フィクションさんが正しいとは限りません

    英語圏に住み子供二人を育てた未来様と同年代の主婦です。恥ずかしい話ではありますが母親が日本人でありながら私の子供達は日本語を殆ど話しません。私が学生で留学していた事、何としても英語を上達したかった事、私は余りホームシックにはならなかった事。主人の家で家族と一緒の生活に慣れたかったので犬達も含めいつも英語だけで話していた事。息子が生まれ子育てに不慣れな私を主人の母が手伝ってくれた事。それから周りにお付き合い出来る日本人が居なかった事。総てが手伝って私を英語だけでの子育てを自然なものにしていました。お父様なら外でのお仕事もあります。どなたかに助けて頂いての子育てのはずですからシッターさん達もフランス語だったはず。お孫さんが日本語を話せなくても少しも不思議ではありません。

    私には貴方様のお心が手に取るようにわかる気がするのです。心配の種が増えたのは事実なのですがお孫さんは素晴らしい心配の種ですよね。貴方様の生き甲斐ですよね。未来様、私は心から貴方を尊敬しています。貴方のお孫さんはきっと素晴らしいお嬢さんに成長なさると思います。英国から応援しています。頑張って下さい。

    ユーザーID:9711396466

  • お元気そうで何よりです

    今週末は本当にさわやかなお天気でお孫さんとゆっくり過ごされたことと思います。
    こちらブルターニュの冬は、雨が多くすっきり晴れない日々が続きます。
    でも、パリ程気温は下がらず(暖流の影響で)食べ物もおいしく、いい所です。
    ネットもこちらでは不通になることは頻繁にありますが、電源をすべて落とすか
    1日待てば、たいてい元に戻ります。日本ではあり得ないことが
    フランスでは日常的に起こります。
    TGVでこちらにいらっしゃることと思いますが、車内では1等以外では
    飲み物も軽食も買いに行くのが大変ですので、ぜひ、モンパルナス駅で
    何か買われて乗るのがいいかと思います。
    また、この国では、お別れ会などを開く習慣がありませんが
    お孫さんが飴やちょっとしたお菓子をクラスのみんなに金曜日に配られたら
    いいかと思います。(持たせれば休み時間に配ると思います)

    未来さんも、ブルターニュにいらっしゃれば、きっと気に入ってくださることと
    確信しております。
    どうぞ、今後もお幸せに・・応援しています。

    ユーザーID:9606963476

  • 日本語について

    在米で米国人の主人との間に娘が一人います。
    我が家もガスコインさんと同様で娘は日本語をほとんど話しません。

    夫婦の会話が英語のみのため、娘が小さな頃は私は日本語または英語で、彼女は英語での会話でしたが、プリスクールに通い始めた頃から娘との会話はすべてが英語のみとなりました。


    これは各家庭の方針かとも思いますが、私たちの場合は日本へ永住帰国する予定がないこと、中途半端に両国語を覚えるよりも一カ国語でその言語を完璧にする方がいいのではと考えた結果でもあります。
    また友人夫婦もやはり我が家と同じで子供たちは日本語を話しません。子供たちは我が家も含めて今、大学生になっていますがどの子もとても勉強熱心です。

    しかしながら、大学で第二外国語が必須のためやはり日本語をある程度理解していたがほうがよかったかなとも思っています。

    未来さんはたったお一人でお孫さんのためにがんばっていらっしゃいます。お身体を大切に、お孫さんと楽しい日々をお過ごし下さい。 心から応援しています。

    ユーザーID:5538958670

  • 幸多くと祈っております。

    色々な考えをする方がいるものだなーと驚きながら一部のレスを読んでおります。未来様は、ご自分のお気持ちを整理するためにこのとびをたてたと私は、解釈をしております。正直、こういった場所で法的なことを求める方は、少ないのでは、ないでしょうか。未来様は、弁護士様もきちんとお使いになるとお書きになっておりますし、こういったことは、他人が色々いう必要は、ないとおもいます。
    又、お孫さんが日本語が喋れないことを書いていらしゃる方がいますが、我が家も娘は、ほとんど日本語は、おぼつきません。夫がアメリカ人、又、子供の頃のベビーシッターもアメリカ人だったためです。これは、私も失敗をしたとおもっておりますが、未来様のお孫さんが日本語がおぼつかないことは、少しも不自然では、ないとおもいます。
    何よりも未来様とお孫様に幸せになりますことをお祈りいたします。

    ユーザーID:0376317772

  • 日本語の出来ない我が子

    うちの子は残念ながら日本語ができません。特に成績優秀な下の子が英語だけです。学校でフランス語とスペイン語を学び、成績も良かったのですが、日本語はさっぱりです。

    私は一人親です。小さい頃から日本語で話しかけてきましたが、返事は英語です。話す方が特にダメです。成績のちょっと残念な上の子は自発的に日本語の授業を取り、酷い目にあったので(先生と教科書)、下の子は日本語から逃げ出してしまいました。

    下の子のできる日本語は「おはよう」と「おやすみ」だけで、トピ主さんのお孫さんと同じ程度です。

    嫌だなと感じたのはフィクションさんのハンドルネームと文意に込められた悪意と猜疑心です。読んでしまってからこちらの精神状態まで悪くなりました。

    トピ主さんはご子息の急死と慣れない異国の文化、言語、法律の中、小さな女の子の世話を自力でてんてこ舞いしているのに・・

    ユーザーID:1655872072

  • 何の意味が?

    数人の方が、そんな内容のレスをしていますが、
    トピ主さんが真実を言っていないとして、
    それを懸命に証明する事に何の意味があるのでしょうか。

    時々小町内でそういうレスを見ます。
    ふざけた内容ならわかりますが、この内容で?

    ユーザーID:7843206455

  • トピ主さんの15日のレスを読んで。しつこくてすみません。

    離婚時に交わされた取り決めについて、確認されたのですね?
    その内容は相手側の説明と一致していたのでしょうか。
    ということは、ご子息は相手側がもし訴えれば、養育権など失い違反金を払うリスクを冒しておられたことになります。
    また冬休みの日本行きについても、相手側がそれに同意していないと主張すれば、ご子息は誘拐犯扱いされる危険もあったことになりますね。
    ご子息は自分の我がままを通すために、法を犯しても平気でいられる方だったのでしょうか。
    また相手側の養育費の負担、支払いなどについても確認されましたか?

    いずれにしろ、面会に関しては、ご子息と元妻の間で納得済みの事情があったと考えるよりないのでしょう。
    その事情をご存じないトピ主さんが相手側の言い分のみ聞いて、その件について謝罪なさったのは、正直に申し上げますと、私には少し出過ぎたことと思えます。
    大人であるご子息の判断の上でなされ、相手側も四年間異議を申し立てなかったことについて、詫びるということは、ご子息の判断を軽んじることになりませんか。
    どうか必要以上に卑屈にならずに、お孫さんのために交渉してあげてください。
    良い結論をお祈りします。

    ユーザーID:5782660299

  • また会えます

    未来さま

    トピの立ち上がり当初から読ませていただいています。
    今回のご子息のご不幸、心からお悔やみ申しあげます。

    お孫さんとの残り少ない時間をどうぞ楽しんでください。
    日本から遠い国フランス、すぐには会えない距離ですが
    「すぐに会えない」という思いが
    未来さまとお孫さんの時間をより意味あるものにしてくれます。
    離れていてもお互いの心強い存在になってくれます。

    離れるまで、離れても、
    いつまでもお二人でステキな時間が過ごせますよう、
    心から応援しています。

    ユーザーID:8195192747

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧