現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

専業主婦に小遣いは必要ですか?

ワイド
2011年9月26日 12:39

数ヵ月後に結婚を控えている30代の男性です。
彼女は現在派遣社員として働いており、契約終了と同時に退職し、専業主婦になることを望みました。
私の稼ぎでも養っていけれるため、専業主婦になることは問題ありません。
いかし疑問に思うことは、小遣い毎月1万円を望んでいることです。
私の小遣い予定額は2万円(純粋に自由に使える分です)
子供がいるのならば働くのも難しいと考えられるため、小遣いは家計費から捻出すべきだと思いますが、バイトで良いから働けばと思います。
その場合は小遣いは2万円として、残りは貯金してもらいたいと思っています。
彼女の小遣いの使い道としては友人たちとのランチ代などに充てたいようです。
私は家事は一通りできますし、専業主婦よりも働いてほしいと思っています。

ここで本題です。
子供がいない専業主婦の方々は小遣いはどのようにしているのでしょうか。

ユーザーID:1516423647  


お気に入り登録数:573
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:12本
トピ主のみ(12)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です。
ワイド(トピ主)
2011年9月26日 19:53

レスありがとうございます。
情報が不足していますね。
地方都市在住、手取り年収500万、ローン完済済みの持家あり。
家はあと20年は住むつもりです。

化粧品や美容院代・衣服代は家計費から出す予定です。
ちなみに彼女の美容院代はカットで4,200円らしいです。
彼女の言う小遣いは、友人とのランチ代・本代など純粋な自由な金銭のことです。
私の小遣いの2万円は、友人との月に2〜3回の飲み会・本代・間食代などで消える予定です。
年間24万円、若干あまりそうな気もしますが、へそくりにします。
しかしこれは働く上での権利だと思っています。
彼女は20代、結婚後1〜2年間は二人の生活を送ろうと話し合っていました。
もちろん妊娠・出産で働けないのであれば、小遣いは家計から出すものだと思っています。
小遣いが欲しいと言い出したのは、家計簿をつけて収支を見せてほしいと私が話してからです。
おそらく家計費をランチ代など好きなことに一部充てようと考えていたのでしょう。

家事の分担ですが、フルタイムで働くのならば半分やりますが、短時間パートならば手伝うつもりはありません。

ユーザーID:1516423647
トピ主です
ワイド(トピ主)
2011年9月26日 20:03

私の2万円と言うのは、彼女がそれくらいで大丈夫ではないかと提案し、私もそれくらいで足りると思い、その金額になりました。
しかし子供もいないのに働かず、しかし遊びに行くために必要な小遣いは欲しいということを聞き、楽をしたいために結婚するのか?と不信感が芽生えたところです。
器が小さいのかもしれませんが、私はそこまで広い心は持っていないようです。
専業主婦でも良いのです。
遊びたいのならば、子供がいない間は自分でその費用を出せばよい、短期のアルバイトなどをするとよいのではないか。
そう思っています。
私は家事は一通りこなせ、料理は得意です。
そのためハッキリと申しますと、子供もいないのに専業主婦は必要ないのです。

ユーザーID:1516423647
レスを読んだ感想です
ワイド(トピ主)
2011年9月26日 23:20

専業主婦でも小遣いは必要というご意見が多いですね。
考え方を変えて、ひるあんどんさんの五千円というのが良いかなと思いました。
これはあくまでも私の考えですが、現在勤めながら家事を行っています。
アイロンは苦手なのでワイシャツはクリーニングに出しますが、他はすべて自分で行っています。
働きながらできることになぜ報酬として小遣いを渡す必要があるのかと疑問に思っていました。
ただ、やはり私達の場合小遣いを渡す必要性がわかりません。
もう少し考えてから彼女に伝えようと思っています。

ユーザーID:1516423647
トピ主です
ワイド(トピ主)
2011年9月27日 19:20

たくさんのご意見ありがとうございます。
私の器が小さい、冷たいとの意見が多いですね。

働くよう話はしましたが、家事を完璧にやりたいから専業主婦になりたいらしいです。
今まで実家暮らしだったため、料理はほとんど作れなく、私が作っています。
妻の小遣いは家事の報酬だとは思っていません。
子供がいないのだから、働きに出れば良いと思っているだけです。
明日会うため、再び働きに出るように話をしようと思いました。
ありがとうございます。

「夫婦生活の相手もして」とレスがありましたが、そのような意見もあるんですね。
一般的に考えるとそうなのかもしれませんね。
その問題は価値観が一致しているため、問題はありません。
私から言わせると、疲れて帰ってきて相手もしてとなったら‥。
彼女から見ての結婚のメリットは、子供がある程度成長するまでフルタイムで働かなくても生活をできるというのが私の考えですが、違うのかもしれませんね。

私の考えは、妊娠まで共働き希望。
子供がいないのだから、バイトくらいするべき。
またご報告します。

ユーザーID:1516423647
トピ主です。
ワイド(トピ主)
2011年9月27日 19:36

優しさや思いやりがないの?というレスもありましたが、彼女が結婚で私にもたらしてくれる優しさや思いやりは、何なのだろうと考えてしまいました。

介護なし、両親・親戚共に遠方で子供がいないのに専業主婦?という考えが根強いです。

そんなに器が小さいのでしょうか?
もともと結婚に積極的だったのは彼女のほうだったこともあり、お互いに別の相手もありうるのではないか、そもそも独身で良いと思っていたこともあり、結婚の意義がわからなくなってきました。

ユーザーID:1516423647
トピ主です
ワイド(トピ主)
2011年9月29日 19:54

たくさんのレスありがとうございました。
300個以上あり、大変驚きました。

以下、話し合った内容です。
1.子供ができるまでは働いて小遣いを稼いでほしい→家事に専念したいから無理。
2.私の小遣いを5万円に増額し、彼女の小遣いを1万円にする→5万円は多すぎると却下
3.外食が必要な日以外は弁当を作ってほしい(月に5〜6回外食)、それならば1万円の小遣いを認める→私の出勤時間が早いため、無理
4.朝食は夕食の残りを温めて食べる予定だったが、改めて朝食は別メニューを作ってほしい→却下

以上の条件を一つでも飲まないだろうかと思っていましたが、無理のようです。
脱力してしまいました。

料理は慣れたら1汁3菜を1時間もあればできると思っています。
私は学生のころに調理のバイト経験があり、まかない料理はまかされていました。
イタリアンは作れませんが、和食と洋食と中華は作れます。
部屋は自分で掃除をするため、1日かかる家事があるのか?楽したいだけではないか?
彼女の結婚のメリットは衣食住が保証と考えていましたが、女性はそのように考える方は少数のようですね。

ユーザーID:1516423647
トピ主です
ワイド(トピ主)
2011年9月29日 20:02

ある意味彼女は正直であり、私をだますことはなさそうで安心できると思いました。
しかし同時に価値観がちがいすぎることもわかりました。
専業主婦ならご主人の弁当を作るのは当然ではないかと思っていましたが、どうなのでしょう?
先に結婚した友人たちの奥さんはどのように家事を行っているのか、明日の夜に集まりがあるため参考までに聞こうと思いました。

私の考えをまとめると、子供がいない専業主婦なんだから、1万円くらい自分で稼いでほしい。
単発のバイト月に2日やれば余裕で稼げる。
もともと子供がいない専業主婦は反対なのに望むのだから、遊ぶこと自体は反対ではないし遊びたいなら自分で稼いでほしい。

ユーザーID:1516423647
トピ主です
ワイド(トピ主)
2011年9月29日 22:38



私の考えですが、たとえばプロ並みの料理や掃除ができるのならば、この発言でも良いと思いますが、素人ですよね?
プロ並みの味や綺麗さを求めても怒ることはないのでしょうか?
そんなに稼げると思うのであれば、私が変わりたいくらいです。
子育て中、特に新生児を育児している方であれば24年中無休であり、本当に大変だろうと思います。
女性でも共働きをしたい方や子がいない専業主婦でも小遣いをもらって当然、なおかつ1万円では足りないという方もけっこういらっしゃいますね。
私が結婚するには妊娠・子育て期間中以外は働きたい!とおっしゃる方でなければ無理な気がしてきました。

ユーザーID:1516423647
トピ主です
ワイド(トピ主)
2011年9月30日 22:48


彼女に出した条件ですが、夕食を朝食に回す予定にしたのは、私です。
私の生活パターンを考えると朝の6痔には朝食が必要なので、現在もそうしており問題は無いとおもっていました。
彼女が小遣いを望むから、話したまでです。

現在の毎月の生活費の内訳です。
家の維持費に15,000円。
食費25,000円。
電気・水道・ガスの合計が12,000円。
通信費が12,000円。
保険代が10,000円。
小遣い20,000円。
雑費5,000円。
同僚との食事代10,000円。
デート代30,000円。
毎月給料の半分以上が貯蓄に回せています。
専業主婦がいても毎月10万以上は貯金できると思っていて、最初は専業主婦になることも同意していました。

子供ができるまでは働くことを話した時に嫌がった反応で、わたしのことを本当は生活のための道具と思っているのではないかと思いました。
葛藤もあり、こちらに投稿しました。
あくまでも1万円くらいあげるべきというレスが依然としてあり、男は金を稼いで女を楽させるための生き物ではないと思いました。

ユーザーID:1516423647
トピ主です
ワイド(トピ主)
2011年9月30日 22:55

友人たちに話を聞いたところ、全くあげていないことはなく、少なくて3,000円。
多くて友人と同額の30,000円(パートで稼いでいる奥さんです)
いろいろと考えると私を愛しているのではなく、専業主婦になりたいためだけに結婚しようとしているのだろうかと考えました。
本人じゃないとわからないことだとは思いますが。
明日また彼女と会う予定なので、彼女の言う完璧な主婦は適切なものか。ぜひ聞こうとおもいました。
婚約破棄をしようと思いましたが、明日の話の結果次第で決めるつもりです。

ユーザーID:1516423647
結婚を決めた理由
ワイド(トピ主)
2011年10月1日 10:09

彼女からのプッシュもそうですが、彼女と趣味が同じ・味の好みが同じ・行動パターンが似ている・性に関する価値観が同じ。
以上のことからです。
私は淡泊なので、そこをすり合わせられる人でなければ独身でいたいと思っていました。
上記のことは私から話さなくても、付き合い始めのころに全て彼女のほうから話してきたことなので、無理に合わせているとも考えられません。
そのため、結婚を決めました。
それにしても当初のレスでは、女性側の希望で専業主婦になっても小遣いは必要という意見ばかりでしたね。
結婚したくない男性が増えている理由がよくわかりました。
一通り家事はできる男性で専業主婦は必要なくても、家にいて家事をしてくれるから仕事ができる、ありがたいと思うべきとは。
夫が稼いでくれるから生活できるという考え方をお持ちの方もいらっしゃいましたが、どのくらいの方がそう思っているのでしょう?
私が結婚するのであれば、正社員で共働き希望、生活費・家事は折半、もしくは子供が小さなうちは私か妻が短時間勤務で家事はすべて行い、正社員に復帰。
難しいのでしょうね。

ユーザーID:1516423647
トピ主です
ワイド(トピ主)
2011年10月2日 17:29

トピを立てたときには、こんなにご意見を頂くとは思いませんでした。
以前の結婚観は、妻が正社員だろうが契約社員だろうが、子供ができるまでは絶対に働いてもらいたい。でした。
このトピを立てると、私の予想以上に自分から望んで専業主婦になるのに遊ぶための小遣いは必要というご意見が多く、驚きました。
好きな人とくらせることが幸せではありますが、それだけでは結婚生活は持続しないと思います。
妻を楽させる、それも男の甲斐性で幸せ。
私の場合のメリットは共に暮らすことのみでしょうか?
特に彼女は家事を完璧にと言いながら、つじつまの合わないことを話していたため、余計にそう思いました。
私の結婚観をはっきりさせることができ、彼女も専業主婦になり小遣いを渡してくれる方と結婚するほうが幸せになれることを確認することができました。
結局彼女には別れを切り出しました。
納得してくれず、時間はかかりそうですが、破談にします。
女性の結婚観をしることもでき、大変勉強になりました。
ありがとうございました。

ユーザーID:1516423647
 
トピ主のみ(12)ほかのレスも表示

現在位置は
です