家族・友人・人間関係

夫の実家のトイレが苦手です

レス32
お気に入り41

ぺー

ひと

相談させてください。
三十代半ばのペーと申します。
タイトルにも書きましたが、夫の実家のトイレが苦手なんです。
夫の実家は築60年弱の懐かしい感じの日本家屋で、義母と
夫の兄(バツイチ)がふたりで暮らしております。

実家のトイレというのが、台所を通り抜け、裏口でサンダルに履き替え
漬物樽や農機が置かれている棟続きの小屋の隅にあるんですが、
これが問題なんです…。
60年前からそのままの汲み取り式トイレで、夏はアンモニア臭が
充満しています。また、トイレの個室には照明器具が付いていないので、
壁には明かり取り用の小窓が開けられ、しゃがんで用を足そうとすると、
ちょうどその小窓から顔が見え、小屋に漬物を取りに来た義母と目が
合ってしまったこともあります。

一番困るのが、実は私は持病があり股関節が悪く、和式トイレで
用を足すのが非常に苦手なんです。なので、義母宅に子どもを連れて
遊びに行っても、トイレに行きたくなると色々と予定があるふりをして
帰ってきてしまいます。
子どもは保育園児がふたりいるんですが、義母はトイレに落ちたら
大変だからと、玄関先や庭で排泄をよるよう子どもたちに言います。
子どもたちも、だんだん恥ずかしくなってきたのか、トイレに行きたいから
もう帰ろうと言い出すようになってきました。
夫が一緒の時は、帰ると言っても「またおいで」と笑顔で言ってくれますが、私だけ義母宅に遊びに行ったときは、「そろそろ帰ります」というと、
「なんですぐ帰るんだ」とか「神経質だ」みたいなことをチクチクといい続けます。
たまには義母宅に孫を見せに連れて行ってあげたいとは思うのですが、トイレのことを考えるとなかなか重い腰があがりません。トイレが苦手だから行きたくないと正直に言って良いんでしょうか…?

ユーザーID:5921580420

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数32

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • では、

    行きたくないのはトイレだけが原因ですか?

    トイレを水洗に、洋式にしませんか?

    ユーザーID:0488416263

  • 簡単

    お金を出してトイレを改装してあげるといいですよ。お姑さんだって洋式トイレの快適さに感激します。

    ユーザーID:9054153524

  • 言ったほうがいい

    股関節が悪くて和式トイレが苦手なこともお子さんがトイレに行きたがらないこともきちんと話した方がいいと思います。
    正直に言わないとお姑さんが自分は嫌われているのかもしれないと誤解してしまうかもしれません。

    大がかりな工事をしなくても、和式トイレに被せるというか上に置くだけで洋式トイレになるものも売っているので取りあえずそういったものを取りつけてもらったらどうでしょう。

    ユーザーID:9707061639

  • おばあちゃん家がそうです

    懐かしいです!

    「水洗トイレを作る予定はないか」聞いたらいかがですか?
    いつまでもこのトイレでは暮らせないでしょう。

    孫が遊びに来るし、いい機会になるかも知れない。

    住んでる当人も外便所は不便でしょうに。

    ご主人にも、理由を訴えてた方がいいですよ。

    うちのおばあちゃん家は外便所の横にゴエモン風呂がありましたよ(笑)。

    勿論、今はどちらも使って無く家の中に洋式水洗があります。

    もしかして、台所もまだ土間なのかなぁ?

    ユーザーID:6477760931

  • わかります

    昔ながらのトイレ嫌ですよね。私も姑の実家が昔ながらの…です。(親戚付き合いが濃い田舎のため)年中行事ごとにお呼びがかかります。トイレは絶対入りません(泣)入れません!
    昔ながらの農家。離れの牛小屋と並んであるトイレ。牛は見てるし、匂いに引き戸を開ける前に隙間から汚れた便器…。もう!!泣泣

    極力水分をとらないしか思い浮かびません。
    トピ主さんのつらさわかります。


    ココはもう、トイレを作ってもらうようトピ主夫婦がお金を出すなりしないと、ずっとそのままでしょう。


    過去に私たちも資金援助をするので、再三トイレをきれいにと申し出ましたが、義従兄弟は断固として聞き入れません…。


    かれこれ20年。

    あきらめてます。
    ちなみに、姑の実家の家族は気になってないみたいです。二十代の娘さんもいるのですが…


    うちの高校生の娘は
    絶対に行きたがりません。

    ユーザーID:4779661015

  • 股関節が悪いって言えば?

    仕方ないですよ。
    私も子供の頃は汲取式でしたが、
    今汲取式トイレに行くと怖いです、片足落としそうで(笑)。
    うちの母親もいい歳なので膝が悪く、和式トイレは苦手になってきました。
    義理実家も義理親さんの事を考えると、洋式になるのも遠くないような・・・

    ユーザーID:9500728971

  • わあああ解ります

    トピ主さんの説明と一語一句違わず同じトイレが、祖父母宅にありました!

    もう、暗い、汚い、何より恐怖。もう私は15年以上前を最後に祖父母宅には行っていませんし勝手知ったる実の祖父母宅でしたので…

    それが義理の実家だったらと想像すると…。

    解決策ですが、最大限に「お子さんの安全と羞恥心」「トピ主さんの股関節」問題を訴えて短時間の訪問を許してもらうこと、せめてトイレ内に簡易な明かりをつけて(電源が引きにくても、夜だけ灯る庭の照明のようなものがホームセンターで見つかります)用をたす時は明かり取りの小窓を塞ぐ(小さなカーテンでいいと思います)

    窓からコンニチハを避けるだけでも少しはマシかと思います 。大事なのはこれらの交渉を全てご主人にしてもらうことです。

    そして上下水等環境が整ったらお金を援助してでもトイレをリフォームしてもらいましょうね…。本当に切実な問題ですよね。解決しますように。

    ユーザーID:9533884905

  • こんなのいかがですか?

    実家がかなり似てる状況なので、レスします。
    「うちも〜」なんて人はあまりいないでしょうね。
    私の場合は実家なので、そこで育ったので
    「しょうがないな」という感じですが、
    結婚された先がそのようなトイレでは困りますよね。
    「簡易様式トイレ」というのがあります。
    「股関節が悪いので」という理由で設置を提案されたら
    どうですか?
    実家は祖母がトイレに行けてるうちに買いました。
    月日は流れ・・・今は常時付けてます。
    母も足腰が弱りましたので。
    小窓の件も、目隠しにカーテンなど付けたらどうでしょう?
    (100均で充分)お子さんたちの入りやすいトイレに
    少々アレンジされたらどうでしょうか?
    次男のお嫁さんということで遠慮もあるかと思いますが
    「トイレが嫌で行きたくない」と言われるのは淋しいと思います。

    ユーザーID:5725541858

  • 本当の親孝行しよう

    トピ主さんのご主人は、この事態をどう見ているのですか。
    「昔からああだから」「悪気は無い」で
    済ませているのだとしたら、ご主人が一番の悪者です。
    妻や子どもに恥ずかしい思いをさせているのに、
    なぜ何の対策も打ち出さないのでしょうか。

    私なら、ご主人に自腹でいいから
    義実家のトイレをリフォームすることを提案します。
    義母さんも高齢になってくれば、そんな劣悪な条件の
    トイレで、用足しできるわけがありません。
    なにか事故があったら遅いですし
    ご近所にも迷惑なトイレでしょう。
    なんとかするのが、息子の義務かと。

    義母さんは実際に自分が困らないと、わからないでしょう。
    ご主人に動いてもらうべきです。絶対です。

    ユーザーID:0806373242

  • 言っていいんですよ

    おそらく私と同じ病気ですね。
    ついでに言うと、主さんと私は同じ年代で子どもも同じくらいです。

    立ったり、しゃがんだりが辛い病気ですもの、お気持ち痛いほどよくわかります。できないわけではないけど、意を決して挑まなくてはならないんですものね(悲)

    目線に窓があって恥ずかしい、臭い等々は伏せておきましょうよ。
    病気によりしゃがむのが辛いことと、お子さん方が外(庭)で排泄するのを恥ずかしがるのをハッキリと伝えられては?

    かなり古いおうちのようですが、改築などの予定はないのでしょうか?

    「もっと訪問したいけど、子どもも庭で用を足すのを嫌がるの。私も和式は脚が辛いからつい早くお暇してしまう。
    私たちのこともあるんだけど、何よりお義母さんがこれから歳をとっていくだし、そろそろ手洗いの使い勝手をよくして差し上げた方がよいと思うの」

    てな感じで、夫に相談してみてはどうでしょう?費用などは夫と同居の兄と相談で折半するなどして、夫か主さんが工事業者を探されて手配されては?

    ユーザーID:7588645655

  • はっきり伝える

    和式のトイレは私も膝や腰を痛めてるので辛いです。

    お子さんも外でするのはもうはずかしい!て思うので…

    ただ黙ってたらわからないから姑さんは不愉快に思いますよ。たかがトイレ…しかし人間にトイレは絶対欠かせないと私は思いますよ。

    私の親戚の人が最近まで汲み取り式のトイレでした。正直憂鬱でしたね…遊びに行く直前に駅でトイレに行き、我慢出来る時は帰り駅まで我慢しました(笑)子供はおまるにさせてもらってました(親戚の方が危ないからと配慮で)今は最新設備のトイレになり、長時間お邪魔出来て嬉しいですから…
    直接姑さんには言いにくいと思います。旦那さまに言ってもらい、外か主さん宅に遊びに来て貰うのは?(出来れば外をお勧めしますが)
    ただ旦那さんは実家のトイレだから…女性の主さんの気持ちなかなかわかってくれないかも?頑張って!

    ユーザーID:4540816253

  • スッゴクわかる、よくわかる

    アラフィフ主婦です。今から40年ほど前まで私の父方祖父の家がそうでした。
    夏休み泊りに行った日、夜など懐中電灯で玄関からお便所(トイレなどと呼びたくない)
    まで行かなければなりません。旧家なので庭の一角に代々のお墓と苔むした墓石が
    あったりするので毎日がリアル肝試し状態。わたしたち孫がいくら怖いと言っても小さい孫が
    漏らしても「ご先祖さまだもん守ってくれてるっちゃあ」と言っていた祖父ですが、隣の
    家が改築して内トイレを作ったのを見てやっと改築しました。
    いまだに「お便所」ということはこれから先も改築は望めそうにないですね。
    おそらく、「神経質」だの「バカにしてる」だの言われるかもしれませんが、思い切ってトイレのことを
    強く言うしかないと思います。それで文句言って非常識呼ばわりされたら疎遠も仕方がないですよ。
    相手は昭和な世界観を体現しているので、私たち未来人?の意見はまさしく宇宙人の意見です。
    通じるわけがありません。
    トイレがこの状態ということは台所やリビングなんかも横溝正史の世界ではないのですか?
    いろいろな面から足や体にはキツイお家ではないかと推察します。

    ユーザーID:3329985352

  • すごくわかります。

    主人の両親宅がそんな感じのトイレです。
    我が家は幸い車で3分ほどの距離なので、通常の滞在は1時間、お盆やお正月は3時間のみと主人が決めてくれ、すごく助かってます。
    こちらからトイレをリフォームしたいだなんて、絶対に言えませんし、例え我が家が費用を全額負担するとしても、住んでいない家のリフォーム話なんて怖くてできません。主人の兄嫁は「田舎のトイレっぽくてすごくいい」とか言ってる人なので、なんだか主人一家から反感買いそうで…。

    ユーザーID:2521474802

  • すごい・・・

    私なら絶対行かないです・・・
    トピ主さん 偉いですよ。

    子供達も 行きたがらなくなるのは目に見えているし
    トイレのリフォーム、提案するくらいしてもいいんじゃないかな。

    きっとそれほどお金があるわけじゃないだろうし、
    金銭負担、どのくらいできるかも 付け加えて提案してみては?

    ユーザーID:3960776261

  • 一番いいのは

    貴女方が新しい洋式の水洗トイレをプレゼントしてあげたら
    いいのですよ。

    100万円もあればできますよ。

    ユーザーID:5958103914

  • トピ主のペーです

    沢山レスをいただきありがとうございます。
    結婚して10年近く経つのですが、結婚前にも結婚後も
    何度か義母に「ちょっとしゃがんだりするのが上手く出来ないから
    和式便所は苦手」という話はしてあります。
    その度「今は町に買い物に出かけても、どこでも座るトイレが
    あるから、不便はないでしょ。ペーみたいな人にとって良い時代に
    なったね」と言われます。
    「そうですね」と返していますが、義母宅のトイレも含めた
    和式トイレが苦手というところまで考えが回っていないのか、
    そもそも嫁の体に関しては興味が無いようです。

    夫も小さい頃、実家のトイレは暗くて怖く小学校低学年まで
    ほとんど庭先で用を足していたそうです。
    オシッコの場合は立ちション、ウンチの時は家の影でして
    小さいスコップに乗せて、後でトイレに捨てに行っていた
    とのこと…。

    ユーザーID:5921580420

  • トピ主のぺーです

    数年前義父が他界したとき、義母と夫兄弟が今後のことについて
    話したことがあるのですが、築60年近い夫の自宅は老朽化が激しいが、
    お金をかけるだけ無駄なので、どこもリフォームせずこれ以上住めなく
    なったり義母に何かがあった場合、近居している長男夫婦と暮らすことに
    なっています(バツイチで同居しているのは次男、夫は三男です)。

    あと、明かり取りの小窓に一度つっぱり棒をしてカフェカーテンを
    提案したことがあるんですが(実際に買って行きました)、カーテンを
    つけると暗くなると言われ、次に言ったときには撤去されていました。
    夜は一応小屋の天井に裸電球がぶら下がっているので、その明かり
    だけを頼りにトイレへ行き用を足していますが、義母や夫の兄は
    暗くてもトイレに辿り着けるので特別不自由はしていないようですが、
    ソーラーランタンなどをプレゼントしてみようかと思います。

    多少嫌味は言われたりはしますが、まあまあお姑さんとしては良い方の
    類だと思うので、孫に会いたいなら連れていって会わせたいとは
    思うのですが、やっぱりなかなか重い腰が上がらず…。

    ユーザーID:5921580420

  • トピ主のペーです 3

    長々とすみません。
    夫は実家のトイレの不便さを充分知っていますが、普段住んでいる人たちが
    これで良いと思っているなら、口を出すべきでは無いと思っているそうです。

    夫は結婚後、実家のトイレでは一切用を足さなくなりました。
    家族みんなで義母宅に遊びに行っても「トイレに行きたくなったから帰る」
    とさっさと帰ります。
    夫が一緒の時は一切引き止められないのですが、私と子どもたちだけで
    行き、子供が「オシッコしたくなったから帰りたい」と訴えても、庭で
    オシッコしたがらない孫が神経質だとチクチク言います。

    孫に会いたいと電話がくるので、月に一度くらいはと思い遊びに
    行きますが、行く度なんだかとても後味が悪いのです。
    ちなみに、車で1時間ほどのところにすんでいます。

    ユーザーID:5921580420

  • 2回目です

    モンブラン様のレスをみて、逆にお子様貴重な体験をしているのかもしれないと思いました。
    暗い汚い怖いそんな昔ながらのお便所めったにお目にかかれません。
    大変なのはわかりますが毎日のことではないので、むしろこの昭和体験を楽しんでみてはいかがでしょう。
    お子様が大きくなった時、心に残る体験になる気がします。

    ユーザーID:6758017851

  • うーイライラ

     もう主さんにいらつく。何でそこまで消極嫁を演じるのかな。たまに我が儘な嫁。勝手なやつと思われていいじゃない。
     云ってやれば。「トイレを治さない限り行きません!」と。
    旦那がそれじゃ、ぐじぐじ云ってても何にも変わらない。最近の医療学説ではストレスはがんの最大要因てのもある。このままぐじぐじであると主さんの体調悪くなるよ。嫌なことは嫌とさっさと叫べば!
    なんて我が儘と云われたら、「そうよ我が儘よ(自分を守るためだもの)」とかえせばいい。誰かに期待したって無理さ。自分は自分で守ろうよ。自分が強くなる。又は悪者になる。勝手者になる。という根性を持ちましょう。

    ユーザーID:2570748685

  • トピ主のぺーです

    すみません。うだうだとした拙い文章を読んでいただきありがとうございます。
    私だけじゃなく、実家や祖父母宅・ご親戚のお宅のトイレが同じようと
    いう方、結構いらっしゃってちょっと嬉しかったです。

    義母宅はビフォーアフターに応募すれば採用されるんじゃないかと
    思うくらいガタガタで建てつけも悪く、閉めたふすまが倒れてきたり、
    寄りかかった壁が抜けて「忍者屋敷」と夫の兄の同級生にあだ名を
    つけられたりという、ドリフのコントのような家です。
    ちなみに窓には網戸もありません。
    室内にはハエトリリボンがぶら下がり、農機具屋から毎年もらう
    振袖姿のカレンダーが飾られています。醤油さしはキッコーマン
    の赤い蓋ので、コップはワンカップの花柄のが出てきます。

    昭和半ばのテイスト満載で、ある意味非常に貴重な体験を
    子どもたちにさせているかもしれないと思ったら、ポトフさんが
    書かれたように、前向きに捉えられそうな気がしてきました。
    嫌味を言われようと、そろそろトイレに行きたいと思ったら帰る
    ようにします。
     

    ユーザーID:5921580420

  • それでは先に

    旦那さんがいないときに「神経質」と言われ、引き止められるのが
    お嫌なんですね。
    お姑さんにとって、トピ主さんは「外の人」でしょうから、
    トピ主さんの主張は「外の人が私のトイレを否定する、非難する」
    と思っているのかもしれません。


    トピ主さん
    「私たち、神経質なんで、ちょっとここのトイレはムリなんです。」と、
    あえてお姑さんよりも先に言ってしまい、実行するのはどうですか?

    「神経質」と言われたくらいでひるんでいるのでは、
    トピ主さん、弱すぎますよ。

    お子さんにとって、トピ主さんだけが頼りなんです。
    ああ言われた、こう言われた・・・とグラグラモヤモヤしていないで、
    お子さんをちゃんときれいなトイレに連れていってあげてください。
    なんといわれようと、私はこうよ!と。

    ユーザーID:6150614756

  • 誰もケンカはしたくないですよね

    少なくとも表面的には破綻していない嫁姑関係を、嫁側からあからさまに悪化させるのは得策ではないですよね。

    とりあえず、ちょっとずつ夫抜きでの夫実家訪問の頻度を少なくして、最終的には、夫が一緒のときしか行かないという形に落ち着かせてしまえばいかがでしょうか。
    ちくちく嫌味はしばらく我慢することになるので、ご不快ではあると思いますが、「まあまあお姑さんとしては良い方の類」とお考えのようですし、変にこじれるよりはいいんじゃないかと。

    それから、当事者には深刻なことでも、相手にはたいしたことないと思われていて、こちらの言葉が結果的に無視されることは一般的にあると思います。
    その場合は、股関節の問題やお子さんの羞恥心のことを毎度毎度言って聞かせるしかありません。どうしてもわかってもらえないようであれば、おだやかに、夫もリフォームまでは考えていないけれど、実家のトイレは使いたがらないと言ってはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2489465112

  • 我が家も以前は汲み取り式

    トピを拝見して、我が家も数年前まで汲み取り式和式トイレで、あのトイレでは嫌だ、と早く帰る親戚、足が悪くて洋式でないと無理と、よく洗うからバケツを貸して欲しいと言う伯父などいろいろ大変でした。
    しかしやっと下水が整備されたので、三桁の費用をかけて最新式にリニューアル
    なんと便利で清潔なことか
    今では我が家のトイレは綺麗で気持ちがいいと褒められます。
    今では住居においてトイレはお金をかけるべきと思います。

    ユーザーID:2348840298

  • それなら

    旦那さんがいけるとき以外は行かないのが一番楽では?

    旦那さんがいればトイレで帰りたいと言われても文句言われないのだし

    ユーザーID:0914012413

  • トイレは、落ち着いて利用したいものですね。

    質問ですが、
    誰かが、トイレに行きたくなったら、帰るって、
    自宅まで、我慢するのでしょうか?

    義家に到着する前に、近場のお店で、
    お客様用トイレのあるところで、
    皆、済ませていけば、
    少しは、長くいてあげられません?

    義家のトイレを使いたくないのであれば、
    そのまま帰るのではなく、
    誰か一人が、行きたくなった時に、全員で、
    ○○まで、トイレにいってきま〜すって、
    どこかで、済ませて、戻ってくることはできませんか?

    私がかつて勤務していた会社、
    狭い事務所でしたが、
    若い子は、大きな方をもよおした時には、
    上司が在席の時には、
    壁を隔てて、トイレのため、行きづらく、
    近所のスーパーにトイレを借りに言っていました。
    帰りは、缶コーヒー買ってくることになりますが。

    トイレカーテンの突っ張り棒は、
    そこに住んでいる方々が、
    困ってもいないのに、
    備品を取り付けちゃいかんでしょうが、
    トピ主一家が行っている時間だけ、
    設置させていただくというのはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3894014910

  • トイレが苦手だと言おう!

    「トイレが苦手!」と言っていいと思いますよ。

    その時、はっきりしておいたほうがイイのは、苦手なのは<トイレ>であって、<家自体や義母>ではないという事です。

    義母さんにもそういって構わないと思います。

    私は汚い義家(トイレもポットンでした)が苦手で、帰省するのが嫌で嫌でたまりませんでした。若かったせいもあり、どうしても「あなたの家が汚いから行きたくないー」とはいえず、色々理由をつけて行きたがらないでいたら、夫から「俺の親が嫌いなんだな」と誤解され、夫婦喧嘩に発展しました。

    嫌なのは<汚い>家であって、あなたの親ではないとはっきり言うべきだったと、今になって反省しています。

    旦那様にも<トイレが苦手>と表明し、その上で「トイレを水洗にするなら、(経済的な事を)協力してあげようよ!」と申し出たらいいと思います。

    ま、車で1時間の所に住んでいるなら、旦那様同様、実家ではトイレを使わないよう、さっさと帰ってきてもいいですがね。

    また、孫に逢いたいと連絡がきたら、トピ主さん宅に義母を呼んだらどうですか?

    ユーザーID:0809732829

  • ぼっ○ん○所のおもひで

    私の実家では確か5歳くらいの頃にぼっ○ん○所から
    水洗に市町村の工事があった様に記憶します。

    ぼっ○ん○所と言ってもぼっ○ん○箇所はせいぜい
    直径25センチ程度の円形で子ども心にもそんなに恐怖はなかったのですが、
    その後入学した小学校の一部に築100年(当時で)の校舎があり
    そこのぼっ○ん○所には衝撃を受けました!
    枠以外が全開で小学生なら充分落ちる幅でしかも隣の個室と底がつながっており
    広大な肥溜め(食事中の人ごめんなさい)を複数の個室が共有している感じ。
    怖かったですよ〜当時その恐怖を助長させる漫画も流行ってましたし。

    すみません。思い出話になってしまいましたが、私にとってそれらのぼっ○ん○所は
    それはそれはインパクトがありました。
    トピ主さん世代は私よりも更にぼっ○ん○所の免疫ないでしょう。
    そりゃ嫌なのわかるわあ〜

    ユーザーID:7674959987

  • 私は無理

    夫の知人で国際結婚(アジア)をした人がいて、ご主人の実家にはじめて挨拶に
    行った時に、昔のトイレで、外で泣いた女性の話を聞きました。
    その国もほとんどが水洗なんですが、すごい田舎で想像していなかったんでしょう。
    その女性は私よりも一回り以上年下で、同じ市内(日本で)出身なんですが
    その女性は生まれてずっと水洗しか使ったことがなかったらしいんです。

    ご主人実家にいる間、ずっと泣いていて、もう来ないと言っていたら
    帰国後、義母さんから電話が掛かってきて、
    「トイレ水洗にしたから、また一緒に帰って来てね」と言われたらしいんです。
    いい義母さんだなと思いました。

    来て欲しいけど、トイレは我慢しろはひどいですね。
    私なんてトイレが汚いだけで、入るの辞めてしまいますからね。
    ご主人が一緒でなければ、行かないとはっきり言ってみれば。

    ユーザーID:6390490078

  • 貴重な体験を子供達に???

    これって貴重な体験なんですか?

    私は、未だにそういう夢でうなされますけどね。
    トイレがとても汚いだとか、家の作りがぼろぼろで、雨風が強いときは
    不安でいっぱいだとか、田舎に行ったときの
    子供の時の体験(恐怖)って意外とあとを引きますよ。

    何もわざわざ子供にそんな体験させなくてもいいのに…。
    「貴重」の意味がわからないわ。

    大人でさえ、怖かったり嫌だったりと思う場所に、小さな子供を
    連れて行く気持ち 理解できません。
    何の情操教育??

    ユーザーID:9958952831

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧