お薦めのジャズの名盤教えてください

レス15
お気に入り53
トピ主のみ1

はりはり

学ぶ

40代女性です。今までビートルズ以外、
殆ど音楽を聴かない生活をしていました。
が、ふと家にあったボサノヴァのベスト盤を聴いて
みたところ、はまってしまいました。

特に、アストリッド・ジルベルトの気だるく
力がふっと抜けていくようなヴォーカル、
アントニオ・カルロス・ジョビンのお洒落で
思わず体がスイングしてしまうサウンドが
好きです。
我が家の生活感あふれるリビングが、
南米やヨーロッパのカフェや町角に見えてくる
魅力にはまっています。

そこで、ボサノヴァだけでなく、
ボサノヴァに似ているかも?と思う、
ジャズも聴いてみたくなりました。

お洒落でスタイリッシュで体の力が抜けていくような
リラックスできるサウンド、
ヴォーカルは・・ジャズはあるのでしょうか?
それすらもわかりませんが、ヴォーカルは
あってもなくてもよいです。

ジャズのお薦めCDが
ありましたら、ぜひ教えてください!

ユーザーID:6705249712

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずは

    ボサノヴァから入られたのなら、
    ゲッツ/ジルベルトをまずはお聴きされたら。
    1曲目のイパネマの娘からすごく良いですよ。

    ユーザーID:7031701924

  • 経験です

    いろんなCDを購入してたくさん失敗などの経験をして下さい

    そこから得られる、自分好みのサウンドは何にも変えがたいものになるでしょう

    頑張って自力で探して下さい

    ユーザーID:7648182351

  • では同じ系統で

    スタン・ゲッツ→テナーサックス
    いかがでしょうか?

    アストラッドの元旦那、ジョアン・ジルベルトと演ってる
    「ゲッツ・ジルベルト」が聞きやすくてオススメです。

    少し違うオシャレ系だと
    ジェリー・マリガン
    「ナイト・ライツ」がよろしいかと思います。


    もっと沢山お教えしたいですが、まずこの2枚を(笑)

    ユーザーID:7963602113

  • ビートたけし

    ビートたけしさんが選んだ「たけしとジャズ」というCDが良いですよ。

    ジャズの名曲・スタンダードな物がチョイスされています。

    広く・浅く・・・でしたら是非お勧めです!!

    ユーザーID:9162170930

  • おすすめ

    ボサがお好きなら、スタン・ゲッツがお勧めですよ。
    ジョアン・ジルベルト、アストラッド・ジルベルトとやっている「Getz/Gilberto」、スタンダードを優しく吹いている「Stan Getz Plays」、
    亡くなる直前のライブ盤「People Time」が素晴らしいです。
    それから、ボサノバの成立にインスパイアを与えたチェット・ベイカーもお勧めです。「Chet Baker Sings」「Chet Baker In New York」
    「Play The Best Of Lerner & Loewe」が聴きやすいですよ。

    上記は西海岸で活躍した白人ですが、ニューヨークで活躍した黒人プレイヤーなら、トランペットのブルー・ミッチェルが良いです。
    「Blue's Moods」というアルバムがとても良いので聴いてみてください。
    また、そのアルバムでピアノを弾いているウィントン・ケリーという方も素晴らしいので、彼の参加しているアルバムも探してみてください。

    いいなと思ったアルバムに参加しているミュージシャンの参加している他のアルバムを探して聴いてみると世界が広がりますよ!

    ユーザーID:0507363172

  • Getz/Gilberto

    アメリカでのボサノヴァ・ブームの火付け役になった、"Getz/Gilberto" というアルバムがあります。
    ジャズ・サックスのスタン・ゲッツと、ボサノヴァのジョアン・ジルベルト、アストラッド・ジルベルト、カルロス・ジョビン他という、とてつもなく豪華な面子によるアルバムです。
    トピ主さんが聞いたベスト盤の曲は、ここからの抜粋の可能性があります。

    あと、同じ面子でライブを行った "Getz/Gilberto #2" というアルバムもとてつもなくいいです。ライブの何とも言えない、ゆったりとした空気感が素晴らしいです。
    この2枚は、ジャズ、ボサノヴァ好きなら必携です。

    あと、ジャズとボサノヴァの組み合わせは大変相性がよくて、いくらでもいい演奏がありますが、とりあえず、ジャズ・ピアニストのオスカー・ピーターソンによる "We Get Requests" がジャズとしても不動の名盤なので、あげておきます。ボサノヴァの名曲 "Corcovado" から始まる、とても軽やかで洒落た演奏で、何度聞いても聞き飽きない名盤です。

    ユーザーID:7407459960

  • レスします

    音楽の好き嫌いは千差万別ですから、自分が聴いて好きにな音楽に出会えばメモをしておいてからCDを収集することをお勧めします。

    ユーザーID:2150488969

  • いろいろありますよ

    世の中には大量のジャズ入門本が出てますからね。
    ここで聞くより、本屋さんでめぼしいものを探して、
    一冊目を通した方がいいかもしれません。

    変わり種のジャズ案内として、こんなのがあります。

    「ポートレイト・イン・ジャズ」 新潮文庫
    和田 誠、村上 春樹 共著

    村上春樹氏のエッセイによるジャズアルバム案内です。
    いわゆる名盤案内とは違うんですが、文章が上手すぎて、
    どのアルバムも思わず聴いてみたくなるので逆に困りものですが。


    あと、ボサノバとジャズは音楽的にほとんど別物ですよ。
    ジャズサックス奏者であるスタン・ゲッツがボサノバを取り上げたので
    ボサノバはブラジル版ジャズだという誤解がありますが、
    そもそもの成り立ちからして別物のようです。

    まあ、雰囲気が似ている曲は少なくないですけどね。

    ユーザーID:3479593027

  • ヒント♪

    イパネマの娘は『地球上でもっとも口ずさまれた歌の5曲』に入っているんですよ♪

    ジョアン・ジルベルトがアストラッドを口説いたときの台詞。

    『君とチェット・ベイカーと僕の3人でTHERE WILL NEVER BE ANOTHER YOU』を永遠に歌い続ける想像上のヴォーカルトリオを結成しよう


    私も稲穂さんと同じくこのジャンルは失敗もしながら模索することをおすすめします。

    ユーザーID:3789019028

  • おすすめ

    ちょうどジャズとボッサが混ざったような感じですが
    SPICED WITH BRAZILというアルバムがお勧めです。

    口で説明してもアレなので・・・
    アマゾンとかで試聴できるので是非聞いてみてください。

    ユーザーID:0898989495

  • モダンジャズより、フュージョンがおすすめ。

    ゲッツ/ジルベルトを私も推薦したいところですが、あれは、ジョビンの『波』などと、比較すると、
    本格的なモダンジャズそのもので、カフェーミュージック的なノリとはグルーブ感などは、根本的に
    違います。

    カフェーミュージックが流行始めたころ、はまった友人から、私のジャズ好きを見込んでのジャズ
    の名盤が聞きたいというので、ブルーノートの名盤などを貸してあげたことがありましたが、なん
    か違うと言われて返されたことがあります。
    そこでちょっと考えて、波と同じCTIレーベルのウェスモンゴメリーの名盤『ア・デイ・イン・
    ザ・ライフ』を聞かせてあげたところ、こっちの方が良いと言う評価でした。ビートルズがお
    好きなのであれば、このアルバムと、同じウェスのアルバム『ロードソング』は、おすすめです。

    ちなみに、彼女がブルーノートで一番良いと言って選んだ、私のCDライブラリーは、アール・クル
    ーのフィンガーペインティングでした。

    ユーザーID:3782724694

  • なるべく試聴しましょう

    ジャズはいい曲がたくさんあり、好きな人もたくさんいるので、色んな曲を紹介されるかと思いますが、なるべく試聴してみることをお奨めいたします。

    ○mazon など、試聴出来る所は色々あるので、買う前に、なるべく実際に聞いてみた方がいいと思います。

    ユーザーID:7282023865

  • 鈴木重子さん

    トピ主さんなら、きっと気に入ると思いますよ。

    私も好きです。

    ユーザーID:4358787660

  • トピ主です。ありがとうございました!

    たくさんレスをいただけて助かります。
    ジャズはベスト盤もたくさん種類がありすぎて、
    何から入ればいいのかわからず、困っていました。
    何人かの方がおっしゃっていたように、
    失敗しながら探すのがベストだとは思いますが、
    あまり資金に余裕がないので、できれば最短距離を
    とりたくて・・。

    ピンポイントで教えていただいた方々も
    ありがとうございます。どれも魅力的なので、
    お薦めいただいたものなどを中心に、
    アマゾ●で視聴しつつ、購入したいと思います!

    ユーザーID:6705249712

  • 大体の傾向を掴んであとは自分の勘に任せる

    大体の傾向を掴んであとは自分の勘に任せて選んでいきます。

    トピック主さんが質問に至った経緯からフュージョン系のお勧めが多く出ているようですが真っ黒けのジャズに真っ向から挑戦するのはいかがでしょうか? 日本にもファンが多いマイルス・デイビスとかウィントン・マルサリスとか・・・。「われこそは正統派」という気負いがあるのが二人の問題かな?でも映画「死刑台へのメロディー」のBGMとしてマイルスがレコーディングしたものとかウィントン・マルサリスのクリスマス・アルバムとかいいですよ。この二人のは軽いのに限るというのは多分わたしの偏見です。それから早世したジョン・コルトレーンの数少ないアルバムは全て聞く価値があります。

    楽器で選ぶならピアノのキース・ジャレットとビル・エバンス。マイルス・デイビス、ウィントン・マルサリス、ルイ・アームストロングはトランペット、コルトレーンとスタン・ゲッツはサクソフォーン。エレキギターのウェズ・モンゴメリー。複数の楽器編成なら少し古ですがビッグバンドやカウントベイシー、加えて女性歌手のビリー・ホリデーやダイアナ・ロスの歌唱は大いに聞く価値があります。

    ユーザーID:8156636831

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧