恋愛・結婚・離婚

切ない別れ(あの時どうすればよかったのか)。

レス34
お気に入り26

後悔する男

男女

彼女は仕事や家族関係で悩んでいましたが、それを押し殺して日々の生活を何とか頑張っていました。
私はそんな彼女がいじらしく思え、意識的に話を聞いたり一緒に食事や御茶に行ったりしました。

そうするうちに彼女から付き合いたいと言われ、恋愛関係になりました。
その時彼女は、自分は寂しがりやだから何度もメールや電話をするだろうが嫌がらないで欲しい、少しでも時間があったらできるだけ会いに来て貰いたいというような事を言いました。

しかし僕はあまり筆まめではなく、帰宅後にまとめて、日によっては翌日返信したりしていました。
又家もそんなに近くない為、退勤後に少しばかりの時間会うより、事前に予定を合わせてゆっくり会った方がいいと思いました。

寂しがり屋だと言った彼女がそれを不満に思うようになったのは当たり前でした。
それでも彼女は、僕に迷惑かけまいとして初めは辛抱していたようですが、次第に態度に表すようになりました。
この時少しでも彼女に応えてやればよかったのですが、あまりたびたびではさすがに煩わしく、彼女の誘いより別の用事を優先したりしました。

今振り返ると、彼女の気持ちは完全に自分に向いていると安心し切っていたんだと思います。
彼女は遂に不満をあらわにするようになり、私をどう思っているのか、私に気持ちがないからそんな冷たい態度を取るんじゃないのかとまで言うようになりました。

そして遂に、彼女は全然連絡をくれなくなりました。
気になってこちらから連絡しても凄く素っ気なく、彼女の気持ちがすっかり変わったのが嫌でもわかりました。
そして、今までありがとう、さようならというメールが来て、完全に終わりました。

実を言うと大分前に終わった話なのです。
ただ、どうすればうまくいっていただろうかと考えてしまうのです。
皆さんの御意見を伺いたいです。

ユーザーID:1006485035

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数34

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 簡単なことです

    彼女に、こまめに対応すればよかっただけのことです。

    でも、あなたはそれを出来なかった。

    あなたは物事を合理的に考えるタイプであり、マイペース
    です。
    一方、彼女は感情のままに流されるタイプで独善的のよう
    に思えます。往々にして、自分の要望やペースに合わせる
    ことを相手に強く要求するような人は、自己中です。

    つまり、彼女とは性格が合わないんです。
    別れてよかったんです。

    ユーザーID:3682781502

  • どっちみち

    別れていたでしょう。だって、彼女の言うがままに、すぐメール返信したり、
    いつでも会いに行ったりそういうことは あなたはあまりするタイプではない。
    とすると、無理をして彼女の言うとおりにしていると、あなたに不満がたまって
    どっちみちわかれることになったでしょう。
    彼女があなたを思うほどあなたが彼女のことを思っていなかったということです。
    本当に本当に大好きなひとが現れると 自然といつも会っていたいメールをきちんと返したいと思うものです。少々めんどくさくてもやっぱり会いたいから、とあなたも彼女から言われなくても行動できたと思います。
    彼女のほうもただ自分の欲求を通すばかりであなたの性格を思いやってそこをうまくこなす余裕がなかったってことはそこまでだったのでしょう。なんか策を講じないと続かない仲なんて、そこまでです。何をしても失いたくない相手には自然と歩み寄れます。
    お互いの思いが合致する相手が見つかるとこんな悩みは無くなるんじゃかいかな〜。お互いが合致すれば、ちょうど良いところで折り合いをお互いが自然につけることができると思いますよ。

    ユーザーID:3335438378

  • 寂しいも過ぎたるはただの暇つぶし

    往々にして努力する時間を怠けて遊び相手ばかり探している人間にありがちな寂しさの話ですよ。あなたの人生を犠牲にしなければ上手くいかなかったと思いますよ。

    寂しさを紛らわす相手をしないなら、あなたをいらない、ってのはどんだけ我がままな取引なんでしょうね。男をなんだと思っているのでしょう?
    あなたは大人なんだから離れていく子供のことは放っておくがよろしい。
    いつまでも甘やかしては彼女さんのためになりません。

    あなたには、自立した大人の女性が似合います。

    ユーザーID:9318736017

  • 合わなかっただけ

    お互いのペースが合わなかったんですよ。
    あなたは適度に距離を保って付き合いたいタイプ、彼女は空いてる時間は全て恋人とベッタリ一緒に過ごしたいタイプ。
    こういう場合、すり合わせが必要になってきます。
    例えば週に数回交互に相手の元へ会いに行く、または中間地点で会うようにする、メールはおやすみでも疲れたから明日返事するねとでも最低一言はその日に返すようにするとか。
    彼女の方も返事が遅れても多少は我慢し、彼を労るような内容のメールをする。

    トピ文見る限りでは彼女の方に思いやりが感じられませんね。
    あなたはできるだけ彼女の期待に応えようとした、なら彼女はあなたに対して何をしてくれたのでしょう?

    今度お付き合いする相手は自分と同じペースでお付き合いしていける人を選びましょう。

    ユーザーID:2186015341

  • 最初から縁がなかったのよ

    どっちかが無理しても後でほころびが出てくると思う。

    お互いの理想の形をした愛に変わらなかっただけ。

    途中で気がつけば少しは違ったと思うけど
    彼女と自分の行動がちょっと違うのは仕方ないと思う。

    ユーザーID:4329132782

  • すれ違っちゃったんだね。

    正面から向き合って彼女と話し合ったり、互いに歩みよりの姿勢を見せていれば、今でも続いていたかもしれません。


    寂しいからと求めすぎも良くありませんが、言葉に出さず、伝えなさすぎるのも良くありません。


    いくら一緒にいて、真剣に思っていたとしても、空気だけですべてが伝わる訳はなく、言葉がなければ伝わらない事もあります。



    この相談をしたと言う事は、あなたの中には彼女への思いがあるのではありませんか?


    もしそうならば、もう一度連絡を取ってみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:5662373030

  • 皆さん返信ありがとうございます。

    批判の回答も出るかと思っていましたが、別れたのは自然な事だという意見が相次いだのは予想外でした。

    私に対する指摘は全くごもっともです。

    色々と要望してきた彼女もいささか難ありだったとは思いますが、いいところも結構ありました。

    会っている時は何かと私を気遣って、言ってみれば世話女房タイプでした。

    そんな彼女が、私が原因とは言え最後は別人のようになっていました。

    それがどうにも理解できないと言うか受け入れられず、だからいまだに悶々として、こんなトピまで立ち上げたのかもしれません。

    ユーザーID:1006485035

  • 昔つきあった人が

    トビ主さんのような人でしたね。

    つった魚に餌をやらない??

    彼女はあなたの本当の気持ちを知りたかったのだとおもう。

    ユーザーID:1782738368

  • 本性

    >そんな彼女が、私が原因とは言え最後は別人のようになっていました。
    >それがどうにも理解できないと言うか受け入れられず、だからいまだに
    >悶々として、こんなトピまで立ち上げたのかもしれません。


    それが彼女(女性)の本性です。

    もうこの男は無い。スッパリ切る。

    と思って開き直った瞬間に、今までのことがバカバカしくなっちゃうんですよ。

    今まで私が散々苦しんだのはなんだったのよー!って。

    ユーザーID:6219481402

  • 相手の望みと、自分が相手に何をしてあげたいとが一致している事

    相手が喜ぶ事が自分の喜び、そういう相性の人を見付ける事です。

    無理は続きません。
    相手の要求に応え続けるのも、相手の喜びをおざなりにする甘えも正しくありません。
    でも、自分が楽しいと思う事を喜んでくれたり、こうしたら喜ぶだろうなと思って行動したらその通りだったり。
    それだと無理はありません。

    自分に合う事を見付けるには自分を知らないといけません。
    それには自分がどう生きるべきか真剣に考え、ビジョンを持つ事。
    先ずは自分有り気です。

    ユーザーID:6348702666

  • 内面の深い問題・・・

    彼女は寂しがり屋らしく、連絡を取り合うこと、会う機会を多く作ること、という要求を出されていた。
    トピ主はその表層的な要求に、ごく普通の恋人に無いする気持ちと行動で対応していたのでしょう。

    でもある時(関係に慣れきってマンネリ化した頃?)から、その要求に物理的に対応できなくなった、または対応しなくなった。
    彼女は驚き、いぶかしく思い、絶望したのでしょう。

    彼女は約束を破った不誠実なトピ主を恨みぬいたことでしょう。

    そもそも彼女は極度の依存症だったのかも知れません。
    その辺に充分な注意を払わないで、安易に恋人関係に持ち込んだトピ主の迂闊さ、その後の対応の悪さが彼女の怒りと豹変の原因だったと思われます。

    もう少し彼女にきちんと寄り添っていれば、その本当の苦しみを理解することができて、上手く別れたか、或いは上手く付き合い続けられた可能性はあります。

    あくまでも1つの推論ですが・・・。

    ユーザーID:4676104065

  • 打てば

    響く太鼓と恋愛も同じ…。

    打っても打ってもウンともスンとも響かない太鼓に、主さんは魅力を感じますか?
    彼女が寂しがりやな事は最初から分かっていた事…。でも、それに答えてあげられなかった主さんも悪いのです。
    ただ、お互いに自然体でいられる交際が望ましいとは思います。
    そもそも一方に何らかの不満があるから別れるのですから、そうした不満を感じさせない交際および相手が必要なんですよ。つまりバランスが大切なんです。

    >彼女の気持ちは完全に自分に向いていると安心し切っていたんだと思います。
    要するに、主さんは愛に胡坐をかいていたんです。で、そういう人こそ別れた後に後悔する人が多いのです。

    過去に私も主さんのような男性と交際しました。その男性も意思表示をあまりしないタイプで会うのも電話も少なくて常に不安な気持ちでした。でも私はそれを彼にぶつける事は一切しなかったです。で、ある日、彼の事は「もう、いいや」と思うような決定的な出来事があり、それ以後、私の中では彼とは終わっており、その出来事から半年後、彼に別れを告げ別の男性と結婚しました…。
    これ、すべて実話なんです。

    ユーザーID:7877890374

  • 通りすがりのものさんへ。

    決してそんな事はなかったのですが、彼女が離れて行く筈はないと慢心していました。

    私の気持ちを知りたいと、確かにそう言っていました。

    ユーザーID:1006485035

  • ももさんへ。

    男の恋愛はフォルダ保存、女のそれは上書き保存というやつでしょうか。

    私はたとえ終わっても、思い出の一つとして大事にしたいですが、女性は違うという事なんですね。

    だからこそ、彼女の変わり様が実感として受け入れられないのでしょう。

    ユーザーID:1006485035

  • lemonさんへ。

    全くそうですね。

    私は至りませんでした。

    自分のビジョンを持てという指摘は新鮮でした。

    ユーザーID:1006485035

  • JinRockさんへ。

    鋭い指摘ですね。

    全くそんな感じでしたよ。

    私を恨んだと言うか、自分をどう思っているのか、私の気持ちはどうなのかという事をよく聞いてきました。

    もっとそれに応えてやればよかった・・・。

    ユーザーID:1006485035

  • レモンさんへ。

    本当に、彼女の気持ちに胡坐をかいていました。

    そして別れて激しく後悔しました。

    是非とも伺いたいのですが「もう、いいや」と思うような決定的な出来事とは何だったのでしょうか?

    彼女も自然に離れて行ったのではなく、連絡を絶つようになった切っ掛けが何かあったのではと思えるのです。

    ユーザーID:1006485035

  • レモンです。

    ご質問にお答えします…。
    と言っても不特定多数の方々が閲覧してみえるので、具体的な記述は控えさせて下さい。

    その彼とは約2年交際しました。別れた時の年齢はお互いに28歳でした。男性と違い女性の28という年齢は心身共にデリケートな時期なのです。極端な話、男の友達などはいらなく、恋愛すなわち結婚相手を考える年頃なんです。
    でも彼は、結婚のけの字も言ってくれなく、それでなくても会うのも電話も少ない状態で、徐々に一体私の事をどう思っているのか?という疑問と不安を抱くようになりました。でも、それを微塵も彼に伝える事はなかったです。
    そんな時に、彼のある言動がきっかけとなり、今までの不満が一気に溢れてしまいました。その理由は「彼の驕りとマナーの無さ」という事だけ書かさせて頂きます。

    恋愛は2人で育てるものなんです。だから前のレスにも書きましたが、バランスが大切なんです。片方だけが苦悩する恋愛ではダメなんです。やはり、お互いに思いやりがない恋愛はやがて破綻しますよ。

    で、その彼と別れると同時に結婚しちゃいましたが、その選択はどうやら間違ってなかったようです。(笑)

    ユーザーID:7877890374

  • レモンさんへ。

    疑問と不安を全く彼に伝えなかった事以外は同じですね。

    彼のある言動こそが私の知りたかった事なんですが、無理に追求致しますまい。

    もう一つ宜しいでしょうか?

    別れを切り出した時の彼の反応はどうでしたか?

    貴女を引き止めようとはしなかったのでしょうか?

    ユーザーID:1006485035

  • 相性が悪かったので仕方がない。一言で言うとそういうこと。

    私は女性ですが、メールの連絡などに関してはトピ主さんタイプです。彼女さんタイプの男性とは付き合えません。トピ主さんは今になって自分がどうすれば付き合い続けられたのだろうと考え始められたようですが、たとえ無理して彼女の要求に答え続けたとしてもどこかで辛くなり結局別れたのではないかと思います。

    稀にトピ主さん(や私)のようなタイプの人が、彼女さんタイプの人の要求に合わせ付き合い続けることもありますが、それは前者が後者をそうとう好きな場合です。それだけの気持ちを持てない相手に、同じことを要求されるのは辛いと思います。
    また、合わせたら合わせたで下手すると一生続ける覚悟が必要です。(でないとこのトピのレスでのように釣った魚にえさをやらないなどと責められ、場合によってはさらに要求や束縛がきつくなるので)

    連絡を取りたい頻度が異なる場合、落ち着きどころは2人の希望頻度の中間です。多く要求する方にもう片方が一方的に合わせることが正しい解決法ではありませんが、その点を勘違いしている人も多いですね。

    連絡を取りたい頻度、相手を好きな度合いの2点が、近いお相手とお付き合いされる事をおすすめします。

    ユーザーID:6786314781

  • 再びレモンです。

    あまりに抽象的な表現で、主さんをよけいにモヤモヤさせてしまったようですね。
    もう時効だし、書きますわ。

    要するに、やはり愛されてないんだな〜って実感する出来事があったのです。しかもそれが、私の大切な親友夫婦の前でです。
    初対面の彼にご主人が「自己紹介を」と尋ねたら、彼は「友人なんで…」(挨拶する気はないという意味)と言ったきり、名前すら言わなかったです。さすがの私もズタボロで、心から「もう、いいや」と思いましたね。
    ま、すべて私の魅力不足の賜物?なんですけどね。

    別れは「結婚する」と手紙を書きました。
    すでに挙式日も決まってたので、引き止めるも何も、彼に術は無かったと思うし、私自身も戻る気はなかったです。
    やはり電話があり、ケジメと思い一度だけ会いました。
    で、彼は結婚祝いをくれました……。

    結局、別れに至るには先に一方が苦しみ、その後もう一方が苦しむのです。だから、その苦悩自体は「おあいこ」なんだと思います。
    ただ、別れを言われる方は無防備ですから、その衝撃は大きいでしょうね。

    でも、失恋から学ぶ事は沢山あり、皆そうやって成長していくのです。

    ユーザーID:7877890374

  • もっと 直接のやりとりがあったら…私の場合

    こちらのトピが、私の経験したことと似ているところがありレスしたいと思いました。

    私は女性の立場ですが、私の方からは大切なことをメールで伝えることが多くなってしまい、彼には重荷になってしまったようです。それも諸事情があってメールを多用するようになったのですが、直接話が出来る機会が少なくメールの返信もとても短いと、相手のことがわからなくなってしまいます。もっとも最後に話ができた時、彼にとってもともとメール自体迷惑だったことがわかりました。もっと早く言って欲しかった。自分の素直な気持ちをたくさん書いてしまっていたからです。

    私の場合はもっと直接のやりとりがあったら良かったと思います。ほんとうにつきあっていける相手だったのなら…。

    レモン様のレス 特に参考になりました。有難うございました。

    さらに書くなら、私は彼に出会ったことを感謝こそすれ、まったく後悔していません。つきあいはしなくても、彼の誠実さやしなやかな心、仕事へ向かう姿勢など…ずっと大切に思っています。

    ユーザーID:1265219765

  • 我が家は好バランスさんへ。

    冷静な分析ありがとうございます。

    確かに時には煩わしく思う事もありましたが、どこかでそれを喜んでいたのも事実です。

    だから、100%でなくても何とか彼女が納得する程度(つまり2人の希望頻度の中間)には応えてやる事ができた筈ではと今になって思えます。

    やろうと思えば幾らでもできた事をしなかったから、それを後悔して、今頃になって思い出されてしまうんだと思います。

    ユーザーID:1006485035

  • レモンさんへ。

    答え難かったであろう回答ありがとうございます。

    それは愛されてないとかいう以前の問題ですね。
    仮に貴女をそれ程好きではなかったとしても、名を言って「どうぞ宜しく。」とくらい言えなかったのでしょうか。
    元彼が私の知人だったら「幾ら何でもあれはないだろう!?」と怒りますよ。
    ただ、そんな相手でも貴女はけじめとして、最後にきちんと会って話しました。
    その点は私の場合と違いますね。
    そんな貴女だからこそ、愛情はなかったと思われる元彼も最後は祝う気になったのでしょう。
    確かに衝撃は大きかったです。
    何故そんなに簡単に気持ちを切り替えられるのかと思いましたが、彼女は何日も時間をかけて終わりにする決意を固めていったのだから、突然別れ話を切り出された私と温度差があったのは当然なんですよね。
    彼女を無条件で擁護するつもりはありませんが、私も自分に欠けていたものについて深く学びました。

    ユーザーID:1006485035

  • え?

    無理をしないと付き合えない相手と付き合っていた。
    だから破綻した。
    それだけのこと。

    相手に合わせるといっても、自分に無理しないといけないようでは続かないでしょ?

    二人は付き合う相手を間違えた。
    努力でどうにかできる範囲にはないのに付き合った、だから別れた。
    そういうことです。

    ユーザーID:0341510364

  • 私は大人の女性?さんへ。

    事情は微妙に違いますが、連絡方法にメールを多用し過ぎた事と、直接のやり取りが不足していた事は同じです。

    彼女はメールでは思っている事がうまく伝わらないと言って、メールより電話を、それ以上に少しでも会って話す事を希望していました。

    私は自分のペースを優先し過ぎました。

    今はコミュニケーションの大切さを痛感しています。

    それを私は彼女との付き合いによって理解しました。

    ユーザーID:1006485035

  • 私は主さんと同じ立場でした。

    元カレが甘えん坊で、一日何回も電話が来るんです。
    こちらが仕事中であろうとお構いなしで、今忙しいと言えば拗ねる、その後拗ねるから怒るに変化しました。
    自分の気持が最優先なのでしょう。
    そういう人は同じタイプの人としか合わないのじゃないかな?
    例えば、一日中イチャイチャしてたいとか。
    本当に相手が好きなら、相手の現状を考え待てると思うんです。
    もし、待ってた時間が無駄になっても、自分が好きで待ってるんだから、相手の責任でもないし、責めたりしないと思います。
    どうすればよかったのか。
    これで良いのでは?

    ユーザーID:9163233438

  • 後悔しない女さんへ。

    彼女はその点は少しは気遣いがありました。

    私が電話はあまり好きではない事を知ると、電話しても大丈夫かどうか事前にメールで確認してくるようになりました。

    ただ、私からはあまり連絡しなかった為、次第に何故貴方からは連絡くれないのかと怒るようになっていきました。

    私から連絡するまでもなく彼女からしょっちゅう連絡くれてたので、私が彼女からの連絡を待つというのが習慣になってしまっていたのです。

    これでよかったんですかね?

    ユーザーID:1006485035

  • のりさんへ。

    簡単に言えばそうなるでしょう。

    しかし別れた当初はそんなに簡単には割り切れませんでしたよ。

    ユーザーID:1006485035

  • トピ主様 コミュニケーションの大切さを痛感…そうですね

    コミュニケーションの大切さ…頭では分かっていると思います。でも、実際の色々な関係、場面でどうできるか というところが難しいし鍛えられるのかと実感しています。

    私の場合、これでつきあってるって言えるの?というくらい、ささやかなおつきあいでした。そして最後に“今後メールはお断り!”と厳しく申し渡され?ましたが、私から見ると彼は今までと別人のようであり、人の心のわからなさに慄然としてしまいました。コミュニケーション不足であったから、経緯がわからなかったのです。

    また、メールが迷惑なのだと早く気づけず、彼を苦しめてしまったことも反省点です。一般的には、他の方のレスにもあるように、本当に大切な相手だったら自然に時間をさいてやりとりしようとするものなんでしょうね。彼も、出来る範囲でそうしてくれたとは思いますが…。

    私が彼の立場だったらどうしたか。大切な人でなければ早い時期に、メールのお断りをします。自分も重荷を負うことになるし結局は相手に恥をかかせることになると思うから…相手のことをもっと知りたければできるだけ直接会いたいです。

    …トピ主様の今後の参考になるでしょうか?

    ユーザーID:1265219765

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧