断捨離、後悔しませんか?

レス86
お気に入り403
トピ主のみ1

話題

家が散らかってしまい、片付けたいと思っています。

TVにこんまりさんが出られていて
部屋が見違えるようにきれいになっていて
うちでも断捨離しなくちゃと思いました。

でも、私は物に執着があります。
捨ててしまったら、もう手に入らない物も多いので
後悔しそうです。
そして、また手に入れるために購入するとなると
お金もかかりますし、意味があるのかどうか疑問です。

こんなことでは、永遠に片付かないのですが・・・

断捨離をされたみなさん、後悔はしていませんか?
もし、後悔があるとしたらどのようなことですか?
そして、「リバウンドはない」と言われてましたが
それは本当ですか?

ユーザーID:5132698722

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数86

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • しません、してもすぐ忘れます。

    物を捨てられない人が上っ面だけ真似て捨ててもただただ後悔するだけ、
    止めておいた方が良いですよ。
    私は後悔しませんね、何故ならトピ主とは正反対で物には執着しないから。
    気候も良くなり動いても汗をかかなくなって動き易くなり昨日も夜遅くから服などドッサリ仕分けしましたね。
    それなりにあった本も売るのも面倒なので捨てるか置くか考えながら処分しましたし、読める時間等限られているし好きな本はやっぱり読み返すしそれだけで充分ですね。
    この世には色んな人がいますゴミ屋敷の人に物を持たない人、良いんじゃないですか?自分のしようと思う範囲でしたら。
    でも物を溜める性分は若い時には良いですが年取った時どうなるか考えて物は持ちましょうね。
    結婚し年を取り自分の子供に負の遺産(子供からしたらゴミ)を残して子供が大変な思いをする事になりますよ。
    年を取れば必要不必要は変化するのは当然です、徐々に考えていったら良いんじゃないですか?
    毎日を生きるだけで精一杯な高齢になる迄に(余裕を持って生きられる年齢で)スッキリしたら良い事だと。
    意味がないと思うのなら片付けても無意味ですよ。

    ユーザーID:5222955937

  • ちょっと違う考えかたかも、だけど。

    断捨離うんぬん、ではありませんが。

    究極のことを考えたとき
    ・・・死んでしまったら何も持っていかれない・・・

    そう考えると、モノに執着している自分を落ち着いて
    客観的に冷静に見られるとおもいます。

    本当に大切な物って、あるのでしょうか?

    ユーザーID:4106012322

  • とりあえずの流行ですから

    物が捨てられない人は断捨離ではなく、
    他の整理方法やら、占いやら、風水やらで片付ければいいと思うのですが、
    いかがでしょうか?
    過去にもいろいろな整理方法ブームがありましたよ。

    ユーザーID:4371573764

  • 今のところは…

    たくさん捨ててすっきりしました。
    今のところは後悔はしていません。

    私は本に執着があり、捨てたらきっと数年後に同じ本を買うだろうと思うので、本は捨てませんでした。
    その分、いらない雑貨や貰ったけど活用できなかった物達を捨てて、本の収納に当てています。

    本当に大切なら取っておいた方が良いのではないでしょうか?
    迷いますよね、取捨選択って…。

    ユーザーID:6592973407

  • ご決断を

    >でも、私は物に執着があります。

    今家にあるものは全部必要な物ですか?多分、そんなことはないですよね。
    まずはその、不要なものを捨てればいいのでは?

    あるいは・・・・

    「物に囲まれ安心できる、でも、散らかった空間での生活」と「無駄なく整理整頓された味気ない、でも、美しい空間での生活」のどちらかを選ぶしかないのでは?

    ユーザーID:6945094617

  • リバウンドしません

    私はお片付けが苦手で大っキライです。
    色んな収納術のハウツー本がありますが、私の場合は収納グッズが新たなゴミになります。
    そんな中、ママ友との会話で断捨離を知りました。やましたひでこさんの本を読んでみました。求めていたお片付けはここにありました。
    断捨離と言う言葉の上っ面だけではなく一度、断捨離にまつわる本などをじっくり読んでみて、それから始めてくださいね。いきなり納戸や物置とかに挑戦ではなく 小さな引き出しの一つからでも実践してみましょう。

    私は今のところリバウンドはないですね。捨てて後悔した物もありません。むしろ、まだまだ家は片付けたいです。断捨離が断捨離を呼んでいます。あの震災はうちの地域で震度5強でそれなりに物が落ちて散乱しました。こんなこともあるのですから、ガラクタだらけの家では怪我します。

    ユーザーID:4641214935

  • 正しい理解が必要

    >そして、また手に入れるために購入するとなるとお金もかかりますし、意味があるのかどうか疑問です。

    ハイ正解。まったく意味がないです。

    でもあなたの解釈は間違っています。
    何でもかんでも見境なく捨てることとは違うんですよ。

    断捨利で捨てることが出来る本当のものは「必要以上の物欲」です。
    ですからリバウンドはありません。
    一度きちんと本を読んでみたほうがいいとおもう。

    ユーザーID:2841566813

  • 不思議なんだけど困らない

    たとえば、冷蔵庫の賞味期限切れの食品を捨てても
    誰も後悔はしないと思います。

    服も台所用品もいつもそこに何となくあるね、で
    使われてない物は賞味期限切れだったのでしょう。

    持っている服もしまいこんであるのをすっかり忘れて
    秋が来て服を衝動買い、
    なんてことがなくなって
    きっちり在庫管理ができていいですよ。

    リバウンドはまだわからないですが
    時々、冷蔵庫整理くらいの感覚でやればいいのではと思っています

    ユーザーID:1376764916

  • 違うと思います

    片づけアドバイザーにも色々です。
    こんまりさんや、やましたさんは徹底的に捨てますね。
    他の方はスペースがあるならきちんと取っておく事も大事と言ってます。
    反対派の方は趣味の物、思い入れのある物は取っておいて段ボールに保存でも大丈夫ですとも事。
    勢いで捨てるのは怖いよね、、。

    ユーザーID:9714213398

  • わりと後悔あります

    わりと後悔はあります。
    お金で解決できるものならいいやと思って、捨ててしまって惜しかったと言うのはそれなりにあります。お金で、といってもそう簡単に手に入らなかったりしますし。

    それなりに厳選して捨てたつもりでしたが。
    処分してしまった以上あきらめるしかないです。
    年をとって気がついたことですが、どうせ墓場までは持っていけません。

    ユーザーID:7874229562

  • 売った本を買いなおした。

    この5年間ほどで、100冊以上の本を古本のチェーンストアに売ってきました。
    売るとき「本当に良いのかな?」とモヤモヤした気持ちが払しょくできない本が1冊だけあって、気になって仕方がなくなりました。
    結局ネットで見つけてあわてて再び購入しました。

    後悔することも、無くは無いという例です。

    こういうことがあるのは、本とCDぐらいでしょうね。

    ユーザーID:6478009508

  • そうそう、アドバイザーによって違うんですよね。

    人によって考え方は違うのだから、納得できない部分があれば従う必要はないんですよ。

    例えば取扱説明書。
    1年経っても使わないなら要らない…と言うけど、本当に必要になるのは故障なのかどうか?って事態が頻発してくる数年後から。
    最初に登録したデータが何かで吹っ飛んだ時に取り出してきたことがありますし、それ故に自分は捨てないようにしています。

    例えばもらったもの。
    ありがとうの気持ちが大事だから、感謝の声をかけて捨てましょう…って言われますが、
    もらった物を見るとそのたびにその人のことを思い出し、色んなエピソードが浮かんできます。
    だから自分は見てるとかわいそうになるくらいぼろぼろにならなければ最優先で保管しておく品物です。

    断捨離の本当の目的は捨てることではなく、自分自身を振り返ること。
    自分にとって大事なものとは何か。
    それが十分にできていないままやっちゃうから後悔したり、リバウンドするのです。

    ユーザーID:8775262524

  • 必要なもの、そうでないもの

    私は断捨離という言葉が流行する前から
    スッキリ生活を営んでいますが
    スッキリ生活のメリットはなんと言っても掃除がラク!
    机の上もテレビボードの上も一切物がないので、
    ぞうきんでサッと拭くだけです
    物の場所も決まっているので、物を探すのに手間取りませんし
    また同じようなものを買っちゃった、という失敗もなし
    冷蔵庫もスッキリしてるので賞味期限内に使い切れてムダもなし
    ただきれいなだけではなく、暮らしやすくすることを1番に考えてみてはどうでしょうか?

    ただ、そんな私も洋服が大好きで
    洋服だけはたくさんあるし、捨てられませんし、たくさん買います
    ですので、そこはあえて手を付けていません
    クローゼットからあふれたらもう着ないものを処分するか、知人にあげるなどして
    減らす努力はしていますけど、まだまだですね
    自分が好きなもの・大切なものまでなんでもかんでも捨てていかなくてもいいと思います
    私は譲る前に洋服の写真を撮って眺めたり、知人が代わりに着てくれていたりすると
    後悔する気持ちはほとんど湧きません

    ユーザーID:5773921945

  • やみくもに捨てることではないと思います

    片付け本大好きです。
    「片付いてるのに必要ないじゃん」と夫に笑われますが
    モチベーションがあがるので。

    タイトル通りですが、「断捨離」に限らず捨てればいいというものではないはず。
    自分にとって何が本当に必要なのか、を見極めることだと思うのです。
    捨ててするとわかっているものを捨てる必要などありません。
    それは個人によって変わるので(本であったりコレクションであったり)なんとも言えませんが。
    ただ、「いつか使うはずのキッチングッズ」「いつか痩せて着るはずの服」など自分の意識を変えることで整理できるものは多いはずです。
    かといって、例えば今大量に洗剤をストックして邪魔になっていても捨てるのは資源の無駄です。
    最後のひとつになるまで買わないと強く決心して実行する。
    というように、まず何か新しい物を買わない事(すなわち物を増やさない事)から始めてはいかがですか?
    たとえ安価な物でも、です。家にある大量の何かで代わりにならないか考える。
    一番いいのは冷蔵庫、保存食などの整理です。
    サバイバルだと思って賞味期限の切れていないものを使い切る気持ちでやると楽しいですよ。

    ユーザーID:2035180499

  • キツいこと言いますが

    こんまりさんと断捨離は違いますよ。
    ちゃんと本を手に入れて、きちんと読んで納得してからはじめたほうがいいです。

    いつも思うのですが、かたづけられない人って、なぜ「かたづけないと」ってしょっちゅう言ってるんでしょうか?
    本気でかたづけたいとか、きれいな部屋に住みたいと思ってないと思うんです。
    別に世の中の人みんながきれいな部屋に住まないとだめなわけでもないと思うし、「わたしはこれでいいの」でよくないですか?


    ちなみに、私は驚かれるほど持ち物が少なくて、かたづいているタイプです。
    そんな私でもこんまりさんを読んで実行したら、たくさんの不用品が出てびっくりでした。

    捨てて後悔したところで、別になんにもならないと思いませんか?
    だって、もう物は手元にないのですから。
    こんまりさんは、捨てる物をみつめるのではなく、残す物を大事にしましょうと書いてられますよ。

    とにかく、とりあえず本を読んでください。

    ユーザーID:6889081886

  • だったら捨てない

    こんまりさんは断捨離なんですか?
    どちらかというと、自分のお部屋を自分の好きなものだけにするために、そうでないものは捨てましょうって感じだと思うんですよね。
    だから、捨ててしまったらもう手に入らない思い入れのあるものは、ときめくものってことで捨てないでいいんじゃないですか?

    私も以前すべて捨てましょう的な本を読んで、「持ってるもの全部捨てなくちゃいけないのかな」と思ったんですけど、それってなんか自分らしさとかも全部捨てちゃってことになっちゃうんじゃないの?って思って、そんなのおかしいと思って捨てるのは止めました。あの時捨てなくって本当良かったって思います。

    私もテレビ見て、こんまりさん始めようと思ってます。一緒にがんばりましょうね!

    ユーザーID:3478925541

  • やはり


    断捨離をして物がなくなると大概の人が閑散さに負けて心理的にまた、あれやこれや買ってしまいます。
    無駄買いしない人や収納上手な人は読みません。
    結局、この手の本は消費を活性化させるというカラクリ目的で作られたものだと思います。

    あまりにも散らかってる部屋も嫌ですが
    凄くスッキリしてる部屋は私も何かと生活感がなくて無気味ですね。何でも程々にがいいと思います。

    ユーザーID:5668309400

  • また買えばいい。

    本を読むのが好きで、常に部屋の中は本だらけ。
    ところがこの間、ふとこの中に一度しか読んでない本ってどれぐらいあるんだろう?と思ったところから、本の片づけがスタート。
    この1ヶ月でトータルで1000冊近くの本を処分しました。

    繰り返し読んでいる本、手放したら2度と手に入らないだろうし、
    また欲しくなる可能性が高い本は残しましたよ。

    高いものに関しては当てはまらないかもしれませんが、
    本に関して言えば、本自体は高いものではないし、
    一度手放したとしても、ほしくなったらまた買えばいいや、ぐらいの気持ちで手放しました。

    後悔?1冊だけしましたね。
    処分してから、映像化が決まってもう一度読み直したくなっちゃったんです。
    はい、買いに行きました。文庫本だったのですが古本屋さんにあったので、300円ぐらいで手に入れましたよ。

    ユーザーID:9559772790

  • こんまりさん本もTVも見ました

    結果、シンプルに収納とか参考になるところもあったけど、彼女と私とでは年齢も生き様も体型も全く違うので、同じように捨てたら後悔もリバウンドもすると思いました。

    私は42歳、10年前に正社員を辞めてからは派遣やバイトで繋げているけど疲れやすく働いているといっぱいいっぱいで片づけが出来なくなる。

    そして先月から休業中で、こういう時しか大片づけ出来ないのだけれど、次に仕事が決まる保障もないので、まだ使えるものは捨てられない、近年太り気味で月ごとに体型が変わるし痩せるつもりもある。
    肩幅やバストが大きかったり年齢的に、着れる服、似合う服がいつでも買える訳ではない。
    今が幸せでないので思い出の品は捨てられないし将来が不安だからストックも捨てられない。

    幸い部屋は広いし誰が来る訳でもないので、物の所在地が把握出来て、物が使いやすく片付けやすく、掃除がしやすければ、素敵な部屋より物がいっぱいある部屋の方が自分にあっていると思いました。

    どう考えても不要な物は捨てるけど、快適で清潔な生活感のある部屋を目指します。

    ユーザーID:5702816089

  • 性格による

    物に執着するタイプの人は捨てるのは容易ではなく、「後悔する」と思います。
    私はゴミの日がまちどおしかったり、捨てるとすっきり(まるでやせたような気分かな?)したと感じるタイプであります。

    なので一度も後悔したことありません。

    ユーザーID:3585473170

  • リバウンドしませんよ。

    半年ほど前に断捨離しました。全く後悔はありません。それどころか、何を処分したのかさえ思い出せません。私の場合、それだけ不要なものを抱え込んでいたんでしょうね。
    私は本は読んでませんが、テレビで断捨離の考え方が詳しく紹介されているのを見ました。基本的な考え方や、処分するかしないかを決める時のポイントも紹介されていたので、それに従ったのもリバウンド無しに貢献しているような気がします。
    そのテレビでも言ってましたが、断捨離すると物を買うときよく考えるようになりますね〜。結果無駄使いも減りました。
    私にとってはいいこと尽くめですが、他の方も書かれているように人にもよるかもしれませんね。私は物に執着がないし、特に趣味もないから思い切りできるんだと思います。

    2ヵ月後に引越しを控えているので、その時にもう1度断捨離する予定です。

    ユーザーID:4827508107

  • カリスマに惑わされず、できる事から

    次々出てくる片づけの達人を調べていたら、時間ばかり過ぎる気がします。
    調べてる間は部屋はちらかったままですから。
    大げさな事は考えず、ひとまず目につく辺りの整頓をしてみてはどうでしょうか?

    その過程で明らかに不要なものだけ処分すれば?
    モノの数は減らなくても、整然と並んでいるだけでも気持ちいいですよ。

    目的はモノを減らす事ではなくて、気持ちよく暮らす事ですよね。
    捨てる事は手段の一つにすぎないから、別の手段があるならそれでいいのでは?

    ユーザーID:3963313936

  • 断捨離は実行してないけれど

    多分、私の生活そのものが断捨離じゃないかと思ってます。誰がうちに来ても、「何もない家だね」と言いますから。ガランとした部屋に2匹と1羽と住んでます。

    引越しを20回以上経験してます。だから自然に買わない、持たないスタイルになりました。今の家を終の栖(ついえのすみか)と考えていますが、この家に来て初めてテーブルと椅子を買いました。

    貧乏だから買えないというより、何もない空間を資産と思っています。だから椅子一つ買うのにも半年以上〜数年考えます。そんな私に友人が、何も「ないから」と誕生日に小テーブルをプレゼントしてくれました。嬉し悲しの複雑な気分。

    多分私は買わない主義なんだと思います。

    ユーザーID:6034708727

  • うちも片さないと・・

    去年1回、今年1回引越して、使わない物の多さにびっくり。

    割と片付いてます、知人を家に上げると、「片付いてるね」と言われますから。
    問題は、収納の中かな。
    引越しの度に、これは使うんだろうか?てな物が登場します。
    でも、考える(とっておくか、捨てるか)のは、引越し終わってから。
    しかし、そのまんま収納の中にいて。(忘れている)

    服は、何カ月も着ないのであれば捨てます。
    しかし他の物は、真剣に考えます。
    捨てても、もう買えないって物は特にそう。
    微妙な路線の物は、取っておきます。
    そのときに、収納に収まらない場合は、同じ類の物と一緒に置く。
    (一緒に入れるカゴとか使う)
    これだけでもスッキリしますよ。
    そして床には絶対に置かない。うちではスリッパと猫の水くらいでしょうか。
    あとは仕切りの棚に入れて目隠しすれば、かなり違います。

    突っ込んだ収納の中は、涼しくなってきたので、
    夫が休みの日に一緒に片づけたいと思います。

    ユーザーID:6995299489

  • いつか使うから…の『いつか』は何時?

    断捨離の際、捨てるかどうかの見極めはまずこれ。

    『いつか使う物』

    いつかって、いつ?と自問してみて下さい。
    例えば旅行先のホテルから持ち帰ったアメニティグッズ。
    100均で「これ便利そう!」と買った各種グッズ。
    箱に入ったままの結婚式の引き出物。
    サイズ的にもデザイン的にも着れないのに「高かったから、良いものだから、好きだったから」という理由だけで仕舞っている服。
    これらは「いつ」使いますか?
    思い切って捨てるべき物とは『いつか』を待っている物たちです。

    またコレクションと溜め込みも違います。
    コレクションはきちんと整理整頓し、見せるモノは見せるべき収納をされている状態をいいます。
    単に集めてそのままになっているのは溜め込みといいます。

    参考図書
    ・断捨離提唱者のやましたひでこ著の本
    ・エッセイ漫画『断捨離アンになろう!』鈴木淳子著、川畑のぶこ原案監修

    断捨離をきちんと理解し、取捨選択をして断捨離をしたならば、リバウンドはありません。
    私は4畳半が埋まる程の物を捨てましたが、不便も後悔もしてません。

    ユーザーID:6511052929

  • 後悔しそうな物はとっといてます

    続けてすみません。
    私はあるバンドグループが大好きで、彼らに関する本やグッズはまず捨てられません。
    活動が30年以上のグループですので某大な量になります。
    でも雑誌は掲載ページだけクリアーブックに収納して不用な部分を減らしてます。
    それらはすべて年代別に整理収納しています。

    本も、今は読まないけど思い入れの強い物、再販が見込めない物は捨てずに保管しています。
    逆に内容を思い出せない本は、自分にとって不要なので処分しています。

    想いでのある物はデジカメで撮影して保存し、見たい時に見返せば十分だと思います。でも、まず見ないと思いますけどね。

    買ったまま使っていない物って結構多いですよ。
    そういうのはバザーやフリマに出したり、どこかに寄付するという手もありますが、その手間暇をかけるのが面倒だったら捨てた方が良いと思います。

    そうそう、不用品を買わなくなるコツがあります。
    捨てる時に購入価格をおおよそでいいからメモして行くんです。
    ただ捨てるより、どれだけお金を使ったのかを実感すると、買い物の時に衝動買いがなくなります。

    ユーザーID:6511052929

  • 捨てました。

    きっかけは、地震の時です。結構色々なものが倒れ、使えなくなったものも多数ありました。結局遣っていなかった物が多くて、勿体ないって思いましたけれど、トラック4台分捨てました。

    母とは言い合い、というか喧嘩しながら捨てましたよ。
    思い出を語ったり、母が子供の時編んでくれたセーターや毛糸のパンツは
    捨てられませんでしたけれど(笑)。

    本当に、愛着のあるものとかはKeepという気持ちになりますから不思議ですね。捨てた分を換算すると金額は?と考えると、無駄に洋服も買わないにしようとか機能性を重視した物を買おうと心に決めました。
    本当に必要なものは何か考えなくてはならないとつくづく思いました。

    本当はまだ捨てられるものがあるのかもしれませんけれど、本当にすっきりしました。
    私の断捨離の主旨は安全面からといったところかもしれません。

    ユーザーID:2910883079

  • 断捨離

    とは違いますが、(内容は一緒ですが… )捨てまくっていましたが、後悔は無いです。
    今のところ。
    リバウンドも無いです。
    むしろ要らない物は買わなくなりました。

    ユーザーID:1066542244

  • 厳選しました。

    後悔はないですね。

    生活用品はさくっと順番に使い切ってしまえば良いだけですからお悩みは趣味のもの、ってことですよね?

    綺麗に収納し整頓して趣味の物を飾っているだけなら捨てなくていいです。むしろ捨てたら駄目〜。
    大事にしたら良いですよ。
    死ぬ時にも思い出してずっと一緒だったね、と嬉しい気分になれそう、とか長年ときめくことが出来る物、というのは貴重でしょう。私は家族以外、まだそのような物に出会えたことがないので分かりかねるのが残念なくらいです。

    小汚く放置され手元にあるだけで満足し、整理もしない品に本当に愛情を感じて大事にしている、なんてことはないはず。その愛はただの錯覚・依存ですから捨てちゃった方が良いでしょうね。

    捨てた後に「やっぱりあれは錯覚だったわ〜」とさっぱりするはずです。駄目んズにひっかかってずるずるしてしまった後の別れみたいなものでしょうか(笑)。

    現状が汚屋敷、汚部屋だとしたら完璧に綺麗さっぱり捨てる方が良い、というわけです。

    断捨離しましたがあそこまで捨てなくても生活しやすい程度に綺麗にしておくくらいは出来ると思う私の考えです。

    ユーザーID:8314094734

  • スッキリできるといいですね!

    私は、10年くらい前に読んだすてる技術がきっかけで、片付けができるようになりました。それから、いろんな片付け本を読みましたが、こんまりさんが、一番、腑に落ちました。(笑)
    トピ主さん、上っ面だけで片付けようとしているように見えるのですが…

    しっかりと本を読んで、腑に落ちてから片付けないとブレてしまうと思います。

    ユーザーID:1284072239

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧