断捨離、後悔しませんか?

レス86
お気に入り403
トピ主のみ1

話題

このトピのレス

レス数86

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 全部大事ならとっておけばよいのでは?

    私は引っ越しの回数が多かったので、そのたびに断捨離でした(笑)。
    仕舞い込んで忘れていたようなものは、捨ててもすぐ忘れます。
    そういう物をせっせと捨てましょう。
    全部、大事なもの(で、きちんと現状を把握できているもの)ならとっておいても良いと思いますよ。

    3年前にマンションを買う時に、かなり大がかりな断捨離をしました。
    本当は持って行ける物件が欲しかったんですが
    「思い出部屋みたいなものが欲しい」と言ったときに友人に
    「ゴミのためにあなたいくら払うつもりなの?」と聞かれて目が覚めました。
    (都心の人気エリアなので『思い出部屋』が作れる物件を買うと億ションになってしまいます:笑)。

    結果、サッパリライフです。でも、いいもんですよ。
    物がなくなっても思い出は消えません。

    買い控えるようになって無駄使いがなくなりました。
    その代わり「絶対に捨てない」と思える物を買うようにしています。
    買う物1点あたりの価格は跳ねあがりましたが、おかげでたくさんは買えません。
    つまり物があまり増えず、いい物だけが残る。いい循環になっています。

    ユーザーID:2916278912

  • 後悔していない

    断捨離初めて1年経った者です。
    きっかけは友人関係での悩みでした。汚部屋に住む自信満々な友人に見下されているのが嫌で、自分を変えたかったんです。
    悩んでいて、断捨離しよう!って思った訳じゃなく、悩んでいる間に片付けが自然に始まったんです。
    そのうち断捨離コツコツしています。
    1ヶ月ごとにキレイになっていくのがわかります。
    大事にしていた手紙、日記。思い出の旅行記。学生時代に気に入っていた服。お気に入り雑誌の切り抜き。好きだった漫画。
    捨ててから落ち込んだ事も何度かありました。
    でも、3日もすればなんとも思いませんでした(押入れの奥にしまわれていただけですから)
    初めて3ヶ月位経った後心が晴れてなぜか自信がでました。
    仕事から帰宅してキレイな部屋をみるとホッとして安心感でいっぱいになります。
    まだまだ不要な物はたくさんあります。
    少しずつ気持ちの整理をしながら捨てると思います。
    でも、本当に大事なものは捨てていませんよ。

    ユーザーID:5945573457

  • 自分のため家族のため

    片付けが苦手で捨てられない家族を二人見送った後の遺品整理は、悲しみが吹き飛ぶほど時間も労力もお金もかかりました。
    整頓されていないので重要なものの場所も分からず大変困りましたし、周囲の方からは故人のものをそんなにたくさん整理するなんて…と眉をひそめられました。
    物への執着は誰でもあると思いますが、自分の快適な生活のため、万一の時の身近な人のためにと思って頑張って下さい。

    ユーザーID:7890000542

  • 荷物の多いうちはトラブルも増えます。

    みおり様のおっしゃる通り、物なんて大切にしちゃいないんです。見つからない度に買い足しているのです。
    いつか夫婦だけになった時に、荷物は半端じゃない量になりいったい何人家族なの?ではかなり恥ずかしいです。
    いっぺんには大変ですから、来年には娘が受験が終わり?ます。節目に向けてコツコツ下準備をしてます。
    家族の誰かが調整しなければ、すぐ山となっていきます。 家庭内の事とはいえ、やっぱり母親が勉強し、情報を持たなければ、どこまででも広がりをみせます。結婚した自分の家にも実家にも、置ける所には置き、そして人も回らなくなる。
    荷物をいっぱいにし、自分の家族・実家の親の介護、お嫁さん・子ども達、良い影響なんて絶対ないですもの。

    ユーザーID:3319721569

  • さてと今日も、使わないものは何かな?と毎日です。

    トピ主さん、断捨離知っただけでもめっけもん、続けていくと無駄がなくっていくのです。
    知らない人はいつまでも何でもとっておこうとします。
    片付けてくれる人には感謝すらない、逆に物を大切にしない、ただ捨ててしまう悪者、泥棒のような気持ちしか持てなくなる。
    そんなお婆さんになりたくなくて、今から頑張ってます。

    ユーザーID:3319721569

  • ありがとうございます

    たくさんの方からのレスをいただきありがとうございます。
    何度も繰り返して読ませていただいています。

    私が観たのはこんまりさんのTVの番組だけですので
    まだ断捨離について理解は浅いようですね。
    そして、断捨離には色んな人の著書があり
    やり方も色々あるんだと分かりました。

    私にとって「やみくもに捨てる」というのは
    やはり合っていません。
    大事なものは堂々と残しておこうと思います。

    押入れに入れていた服だけは、片付けてみたのですが
    もう何年も着ていないものもありましたし
    このままにしていると本当に化石になってしまいそうで
    恐ろしいものがありました。
    衣装ケース1つが丸々空いてスッキリ、気持ちよかったです。
    今までどれだけ溜め込んでいたのかと思いました。

    まだまだクローゼットや本、小物など手をつけるものは
    山のようにあり気が遠くなりますが
    まずは、きちんと断捨離本を読んで、納得してから再開します。

    「死ぬときには持っていけない」本当に心に響きました。

    ユーザーID:5132698722

  • 執着なし

    20世紀バレエ団の創始者、モーリス・ベジャールは、
    スーツケースひとつぐらいの持ち物にしたい、
    というような意味の事を言ってました。
    できれば、私もそうしたいです(なかなかできませんが)。
    とにかく、日々、物を増やさないようにしています。
    いらなければすぐ捨てます。
    でも、これって、世界中で見ればものすごく贅沢な行為なんですけどね。

    ユーザーID:4357925799

  • 横ですが

    すみません。レスを読んでも出て来ないので。いただいたものは抵抗
    なく捨てられますか?まして、それが身近にいる人からなら。
    食器なども、自分のテイストを殺して使っていました。
    すべてではありませんが。
    あとはただ置いているだけです。これから先に処分したいのに。
    自分が死んだらただのゴミと思ってるのですが、処分しようと思ってもためらってしまう私がまだいます。

    ユーザーID:8907795801

  • 3年使わなければ捨てる

    妻はため込み派、私は捨てる係。
    毎年お盆休みに大掃除して捨てまくります。
    基準は「3年使わないものは捨てる」。
    だって、3年押し入れに突っ込んであったものは、
    既に意識の上で抹殺されていたも同然、そのまま
    なくなってもなんの支障がありましょう。
    ゴミ箱に集められたのを見て妻は文句を言いますが、
    必要な理由が言えないものは異議却下。
    その代わりに部屋が広々と使いやすくなる、
    こちらの勝ちです。

    思い出が詰まっている?
    そんなもん、今の生活の方がずっと大切ですよ。

    ユーザーID:8601061539

  • だったらしなければいい

    そう思うなら捨てなければいいし、
    断捨離なんてしなければいい。
    人の価値観はそれぞれだし、
    あなたは物があふれている部屋が心地良いのでしょう?
    だったらそのままでいればいいと思います。

    本当に片付けたいのならああだこうだ言うな。
    片付けなければならないのは物ではなく、
    あなたの、その甘えた性格ですよ。
    それを捨てれば、部屋も人生もシンプルになって、
    悩みも減るかもね。

    ユーザーID:8241129705

  • ちょっとしました。

    たくさんの物を捨てた中で、捨てなきゃ良かったと思うものがいくつかありました。
    パーティ用のドレスやボレロ、なぜかスコップ。
    目に付くもので今使わないものを短絡的に捨ててしまい、後悔してます。
    結婚式に呼ばれてから、やばい!と思いました。
    あんまり使わないけどいるものと、いらないもの、考えて捨てればよかった。。

    でも、断捨離したことに後悔はありません。
    とにかく捨ててすっきりした中にお気に入りの物を配置していくのは楽しいし、その後の生活でも楽になりました。

    ユーザーID:6249796181

  • 後悔していない

    1回ですべて終わらせれなくて2年に渡り3回ほどで片付けました。
    売れば高く売れるCDに本(オタク)も売りに出す手間が面倒、数年ほったらかしだからいらないってことで片付けました。
    スッキリした部屋で大満足。満足するたびに物を買って増やさないようにしなくちゃ、と決意新たにします。

    まだ開かずの間が3部屋ほどあるので1年かけてどれを捨てようかと考えてきたので、この冬に「ときめくものとときめかないもの」に分けて片付けるのを楽しみにしています。

    ユーザーID:2658761373

  • 始められたのですね

    主様、断捨離始められたのですね。

    少しずつでいいんです。
    始める事が大事ですから。

    断捨離で一番障害になるのは『思い出』です。
    購入した時の思い出や、物をくれた人の思い。
    それと購入金額(笑)

    思い入れがあってずーっととっといた物ほど、手放すのは大変です。
    でもほこりをかぶっているような物や、押入れの奥に仕舞い忘れていた物は捨てても大丈夫です。
    思いは心の中にとっとけばいいんですから。


    私の母は、祖母が亡くなった時の片づけで大変苦労したのをきっかけに、断捨離を始めました。
    それまでは私がどんだけ言っても捨てなかったのに、見違えるようです。
    お客様用の食器も価値や思い出に関係なく、最小限の物だけ残して使わない物は捨てたので、食器棚が随分使いやすくなりました。
    冷蔵庫の奥まで見通せるようになって、びっくりしてます。

    ユーザーID:6511052929

  • ブームになりすぎてて。

    ここ数年掃除本、断捨離本がブームで、
    こんまりさんはその最たるものですよね。
    そろそろ、ブームは終わりかけかなーと思っているのですが。

    ブームが終わったころ我に返って後悔しそうなので、
    流されずに、自分の感覚で掃除しようと思います。
    こんまりさんの本は好きだし、
    掃除の勢いをもらえて、役に立ちましたよ。

    5年ぐらい前に買って一度も着なかったキャミソール、
    今年はなぜかお気に入りになってヘビロテでした。

    ユーザーID:4891987563

  • ・・・?

    >私にとって「やみくもに捨てる」というのはやはり合っていません。
    大事なものは堂々と残しておこうと思います。

    そもそもこの解釈が間違っていますよ。
    断捨離も、こんまりさん・・でしたっけ?その方の片付けの方法も
    何が何でもやみくもに捨てろと言ってるわけではありません。
    大事な物はもちろん残すんです。
    必要ない物を捨てろって話ですから。

    本読んだ方が良いですね。

    ユーザーID:8672235337

  • 後悔していません

    引っ越しが度重なったもので、かなり物を捨てました。いらない物ってこんなにたくさんあるんだな、と驚きましたよ。いらないものだらけ。そして「あれを置いておけばよかった!!」と後悔したものは今のところ1つもありません。そんなものだと思いますよ。無駄に物を置いているそのスペースにも家賃なりローンなり払っているのですよ。

    ユーザーID:6012395673

  • 今日も断捨離

    1年以上断捨離継続中です。
    今日はフリマに出店しました。
    フリマにはねんに3回程度の出店。今回特に食器と服です。
    食器棚をひとつ処分したので残ったひとつの食器棚からあふれる分を売りました。もちろん厳選して残しました。
    かなりの数出しましたが残ったのは2個だけ。後は全て売れ、陶器好きの方々が買ってくださり嬉しかったです。
    帰宅すると家の中はかなり物が減りスッキリしました。
    一気に捨てようとすると抵抗があると思います。
    徐々にやれば慣れてきて後悔もないです。
    売れなかったら捨てよう、誰も欲しくないんだ、と割り切る事もできそうです。
    誰かが欲しいと思ってくれるだけで嬉しいと思います。
    人を招きたい家になります。突然きても全然平気です。

    ユーザーID:5945573457

  • 片付けの魔法

    断捨離とこんまりさんの片付けの魔法は違います。
    まずは知らないと実践はできないと思います。何もかも捨てろと言っているわけではありませんよ。

    断捨離にはハマりませんでしたが、こんまりさんの片付けにはしっくりくるものがあって、実践できました。

    もともと片付いている家でしたが、たくさん捨てるものが見つかりました。

    後悔もリバウンドもしていませんが、自分なりに物を手放すことを納得したからだと思います。

    物に囲まれて生活したい方は無理して捨てることはないんじゃないでしょうか。
    必要なものだけに囲まれて、シンプルに生きていくことを望んでいる私には良かったのかもしれません。

    ユーザーID:6456533731

  • 片付け大好き、でも捨てたことを後悔中。。

    子供の頃から整理整頓大好き、いつお客さんに来てもらってもOKな、30代後半主婦です。

    家の中は無駄なものはほぼなく、いつも片付いていて問題ないのですが、結婚して数年、私自身はかな〜り無駄なお肉がついてしまいました。だんだん代謝も落ちているし、もう痩せることはないだろうと、この夏、クローゼットの中の洋服を「今の私に似合う服、着ていて心地いい服」のみ残し、他は全て!処分しました。

    あれから数ヶ月。。なんと、ダイエットに成功してしまいました。夏から15kg減です。クローゼットにある洋服は全てぶかぶかです。もともとシンプルであんまり流行のないような形の洋服が好きなので、夏に処分したあの洋服やこの洋服があったら、今、着れたのに〜!と後悔しています。

    ユーザーID:7134359670

  • 選別がおかしいのでは?>後悔する

    捨てる物をを選ぶ基準がおかしいから後悔するのでは??
    断捨離って、使わない物は全部捨ててしまおう!でないですよ。

    使っていないけど大事なものは捨ててはいけません。代替品を
    買い直さないといけない事態もおかしいです。

    使ってないし、大事でもないし、これからもおそらく使わない。
    こういう物を捨てましょう。と言うことです。
    ヘンな話し、逆に捨てた方が、物の大事さを再認識させられるんですよ。

    これだけお金を使って買い、結局は使わず無駄にしてしまい、なお且つ
    家のスペースまでも取っている。もう新しいモノを買う時は、慎重に
    買い置くスペースを考えよう。そう思わせてくれます。

    溜めこんで、どこに何があるか?埋もれているのは物として役割を
    果たせず死んだ物です。そんなのに執着してもなにもなりません。

    大事な物・必要なもの・代替の利かない物は捨てなくていいんですよ。
    存在価値の無い要らない物だけ、捨てるんです。選別をまず上手く
    やりましょう。そうしたら後悔は一切ないです。

    ユーザーID:2992512460

  • 後悔どころか、

    もっともっと捨てたくなりましたよ(笑)。
    空間が増えると気持ちが良くって。

    ああ、卒業アルバムも捨てましたね。
    見ていて微笑ましくなる写真、他にも一杯ありますので。
    思い出品はきりがありませんから、とにかく残す物を絞るように心がけました。

    私は捨てる事で、理想の生活(大好きなモノに囲まれた、広々とした生活空間)を実現できました。
    自分がどんな暮らしをしたいのか、この辺がはっきりしないまま物を捨てたら後悔したかもしれませんね。

    大変不思議なんですが、片づけを通して、自分がどうありたいのかのビジョンがはっきりしたのか、「必要ならまた買えばいい」と前向きな性格に生まれ変わりましたよ。

    ユーザーID:2313206810

  • 捨てなくてよかった☆

    後悔はしても一瞬です。
    あ〜、しまったーと思います。

    でも、捨てようか迷って残しておいたモノや服。

    意外な時に着られたり、使えたりして、
    捨てなくてよかったーって思います。

    後悔は一瞬ですけど、こんなところに利用できてよかったー☆
    ということが多いかな。

    ユーザーID:4534360980

  • 不思議

    不思議です。
    去年の今頃はクロゼットはパンパンなのに
    着るものがないからと
    買い物することばかり考えていました。
    大処分した今年は
    何も買っていないのに何も悩まずに過ごしています。

    必要なものだけを残した結果です。

    台所などの引き出しも、開けるとサッと取れます。
    開けてから上へ下へと探さないのは気持ちいいです。

    何を処分したのかも思い出せません。
    あんなに大量だったのに・・・。

    ユーザーID:1376764916

  • 本についての悟り

    私はまず断捨離から入りました。
    家具も自分で分解して捨ててしまって、
    衣類はコンパクトなプラケースに、
    本棚は三段ボックス1つになってしまいました。

    「納本制度」といって、
    出版物全ては国立国会図書館に収められる制度があります。
    なので買った本ならほぼ間違いなく
    国立国会図書館にあるので
    最悪そこで見ることができます。
    そして一般的な本なら近所の公立図書館にあり、
    なければ取り寄せも可能です。

    なので真っ先に本をざっくり処分しました。
    そして図書館の近くに引っ越し(徒歩10分以内自転車3分)、
    思い立ったらすぐに借りに行くということにしました。
    床から天井までぎっちりだった本棚一本は
    無くなってしまい、
    地図や料理本ぐらいしか残りませんでした。
    これは利用頻度が非常に高いです。

    だいたい、いくら愛着があるからって、
    それを毎日読むことはないと思います。
    そして毎日読む本こそ、手元に置くべきで
    凡人の私にはそういう本だけ、あればいいのだと思いました。
    それに気づいた時、
    愛着と執着の違いを発見し、何故か悟りを開きました(笑)。

    ユーザーID:0030213822

  • 「片付け」でよくない?

    流行の言葉にしてみたって片付けられない人はいるし捨てられない人もいる。
    無理ならしなきゃいいのに。

    私の片付けは捨てるか取っておくかのどちらか。
    服は2年着なかったら捨てる。全く袖を通してなくても。
    真剣に教えて欲しいですよ。着ない服を捨てられない理由を。
    それでもね、その2年後にふと思い出して「いま着たいな〜」と思う時はあります。
    何度も思い出してしまいますがね、仕方ないでしょ。
    また部屋の表には基本何も置かない主義。醜いでしょ。

    捨てないと決めた物は二つだけ。
    自分の過去の写真と親がくれた物だけ。
    これだけは取り返し付かないから。もう親はいないしね。
    彼氏の写真なんか別れた日に捨てますよ。

    後悔はね、しないと決めたら後悔しないんです。自分で決めるんですよ。
    だから「惜しかったな」と思い出しても、まぁいいかと思える。
    主さんは何でも欲しい人なんじゃないですか?
    だったらゴミに囲まれて暮らせばいいと思います。
    使わない物を私はゴミと呼びます。

    ユーザーID:6922500679

  • また買い直しちゃったもの多いです。

    最近買い直したものは、足のマッサージ機、足が伸ばせて寝れるソファー、コンセント収納ボックス、浄水器、こたつ、どれも場所をとってたし頻繁には使ってなかったから捨てたら、浄水器は震災後水道水はあまり飲まなくなり、市販の水だと高くつくから結局買い直しだし、マッサージ機は湿布で代用してたけど在庫確認するのも面倒で、ソファーも二人掛けの小さいものにしたらテレビ見る時寝辛くなったし、コンセント収納も部屋の模様替えしたら1つでよかったのが2つ必要になったし、こたつは電気代がものすごく安い…買い直しで出費が多くなっただけでした。場所はとるけどあったら便利なのでおかげで物に囲まれて生活してます。ほんとは何もないすっきりした部屋に憧れるのだけど、すっきりしたらしたでまたいつの間にか買い足してしまうので今の私には断捨離はあきらめてます。
    後、いつ震災があるかもわからないので非常食や防災グッズなども結構場所とってます。
    同じ物がいくつもあったり在庫管理ができなくどこに何があるのかわからない状態だと捨てることは必要ですがそうでなければ無理に捨てる必要ないのではないですか?

    ユーザーID:9243572210

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧