現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

癌になって、散財を始めた妻…

タン
2011年10月6日 23:37

私達夫婦は共働きの30代です。保育園に通う3歳の男の子がいます。

半年前に妻に子宮頸癌が見つかりました。
腺癌という種類であまりたちの良くない癌でしたが、幸いな事に初期(0期)だった為、医師の勧めで円錐切除術を受け、子宮は温存し現在経過観察中です。

病気が発覚した時は家族皆落ち込み、妻も最悪の事態を考え食事も喉を通らない時期もありましたが、今は職場にも復帰し、元気にしています。

それはありがたい事なのですが、癌になって以降口癖は「いつどうなるかわからないんだから、今のうちに好きな事をする!」になり、休暇を取って一人旅で海外に行ったり(その間の子供の面倒は私と、二世帯同居の両親です)、1度身につけてみたかったと分不相応なブランド品のバッグを買いだしたり、今までにない行動が目立つようになりました。

注意すると、「癌になって命の期限を考えた事のない人にはわからない。いつかやりたいと思っていた事を前倒しでしているだけ!」と反論してきます。彼女の稼ぎでしている事なので強くは言えませんが、今後エスカレートしそうで怖いです。
今まで我慢していた事が急に馬鹿らしくなったと言います。

妻の気持ちもわからないではないのですが、医師から余命云々の話をされている訳でもなく、ずっとこの調子だと正直不安です。

妻にそれを話すと「普通の子宮頸癌より腺癌だから転移や再発の可能性が高いの!あなたには不安な気持ちはわからない!」怒りだします。

同じような立場の方など、アドバイスを頂ければと思います。

ユーザーID:6268528484  


お気に入り登録数:493
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:496本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
問題はあなたの嫉妬心?
主婦
2011年10月7日 11:02

すべて奥様の稼ぎで楽しんでいる事なのに何が問題ですか。
問題はあなたの嫉妬心でしょうか。

ユーザーID:3998496950
難しい
nagi
2011年10月7日 11:11

癌であってもなかっても、人はいつか終わりを
迎えます。それが明日突然くるかもしれません。
だからこそ日々後悔のないように人生を
生きなければいけません。
もちろん散財を推奨してるわけではないのですが、
死ぬかもしれないからと欲望を満たそうとしても
欲は無限大で尽きることはありません
奥さんに必要なのはカウンセリングです
夫婦でいっしょに受けましょう。

ユーザーID:8806342350
わたしの友人も。携帯からの書き込み
かず
2011年10月7日 11:24

同じ病気で、元気になった友人は、高額ではない 家計に響かない だんなのお金には 手を、出さないで 好きに買い物したり 子供を連れて 遊び出てますよ。 病気になった本人しか辛さはわかりません。 自分で働いたお金なら、いいじゃいですか。 ただ 毎月十万円単位になるようなら 話は別だと思う。それはまずいよね。

ユーザーID:3647209113
考え方は変わりますね。
イチノ
2011年10月7日 12:14

10年ほど前にあるガンにかかりましたが、その後寛解を
維持している者です。

確かに、再発の可能性まで考えると、いろんな意味で
刹那的な考えになります。好きなことをする事で、
不安感を和らげる効果もあります。

ただ、余命宣告を受けているのでなければ自分や家族の
日常も大切(というか優先はそちら)なので。

奥様の稼ぎの範囲でなら、理解してあげられませんか。
その代わり、それ以上の散在は無しときちんと話し合って
約束しておくと。

奥様が、今後もお元気であるようお祈り致します。

ユーザーID:5650565360
奥様かわいそうです
がん患者の家族です
2011年10月7日 12:17

私の母は乳がんでした。
手術するときは父と一緒に好きなことして散財しました。
幸い再発しなかったので今は落ち着いてます。

奥様とても気の毒です。

なぜエスカレートすると決めつけるかな。
生きてるうちにしたいことをしたいと言ってるのがなぜ悪いの?
たちの悪いガンなんでしょ?
すごく不安な奥様の気持ちをなぜ受け止めてあげないのかな。

30代ならまだまだ若いですから再発したら手遅れになる可能性だってあるのです。まだ経過観察中なのでしょう?不安になるのは当たり前です。

家族ならもっと不安を受け止めてあげるべきです。
再発や転移が本当に無いなら落ち着くと思いますよ。

ユーザーID:9828729110
再発したら助からない
気球
2011年10月7日 12:53

必ずではありませんが

もし再発したら、その時は手術できない場合が多く、余命宣告
になってしまいます。貴方はそうなったらどうしますか?

毎日毎日、再発に怯える気持ちが分かりますか?
365日、24時間、再発するのでは、という恐怖に包まれているのです。

「次に見つかったらおそらく助からない」
そういう毎日の中でガン経験者の皆さんは生きているのです。

一度でもガンが見つかった人は、指がチクっと痛くなっただけでも
「ガンの再発では」と思い、怖くなるそうです。

その恐怖感が貴方に分かりますか?
心に負ってしまった恐怖をぬぐい取ろうと奥様は必死なのです。

そして貴方は夫として何をしているのですか?
一人で恐怖と戦っている奥様を、ただ黙って見ているだけですか?
ここで言われないと気づかないのですか?

貴方は何一つ分かっていないのですね。

ユーザーID:6363627831
しばらく好きにさせたら携帯からの書き込み
すたあ
2011年10月7日 12:56

癌のような再発する病気ではないですが、大きな手術をしたことがあります。
もともと、人生何が起こるかわからないと思ってるので、病気前からトピ主妻のように、旅行に行ったり、好きなものを買ったりしてました。
今も同じように好きに暮らしてますけど、私の夫は私に文句言ったことないです。
ブランドバッグにしても、分不相応かはトピ主さんが決めることではないです。

自分の収入を好きに使えなかったり、世間の目を気にして好きなことを我慢したりすることに何のメリットがあるんでしょう。私にはわかりません。

ユーザーID:7642136677
離婚することを考えれば
黒蜜
2011年10月7日 12:56

奥さんの収入でしていることなら構わないのではありませんか?
どうせ離婚したら奥さんの収入が家計に入らなくなるのですし。
ガンになりながらも働いて、さらに同居の嫁の役目をこなしているのは凄いと思います。

ユーザーID:4896214964
許してあげてもいいのでは?
ガーベラ
2011年10月7日 13:26

奥さまの稼ぎでしている事でしたら好きにさせてあげたほうがいいですよ
恨まれて死んでいくより感謝の中楽しかったと思い死んでいったほうが絶対にいいですよ。
幽霊になって恨まれるよりずっといいですよね
>今まで我慢していた事が急に馬鹿らしくなった
この気持はわかりますよ
私は違う病院で入院したのですが一気に我慢ができなくて買い物ばかりしていた時期ありますよ
でもそれもどこかでブレーキがかかり治まりました
夫が見逃してくれたから自制がかかったのだと思いますよ
逆に夫がうるさく言っていたとすればまだ買い物依存だったかもしれません
制限したりうるさく言うよりも優しく見守ってあげたほうがどこかでブレーキかかる気がします
あと闘病生活をした人より残りの人生を充実させた人のほうが長生きするそうですよ
楽しい嬉しいという気持ちが細胞を変えるとも聞いたことがあります
もし今度買い物した場合病気は辛いからこの程度の出費で心が休まるなら必要なお金だよねと言ってあげてください。
私の夫は買い物して喜んでいる私に対してこれで病気が治るならとよく言っていました
今はだいぶ良くなってますよ

ユーザーID:5216206696
破産しない程度に
lili
2011年10月7日 13:58

限度をわきまえているなら、ご自分の稼ぎの範囲内で少し好きにさせてあげたらいいのでは?

散財って言ってもブランドバッグひとつと海外旅行一回ですよね。
そのくらいのことも我慢してきたんですね。かわいそう。

ユーザーID:5027214954
不安でしょうね
紅茶
2011年10月7日 14:30

貴方にとっては「終わった事」であって妻にとっては「またもしかしたら」と不安なのを理解してあげてください。
彼女の稼ぎでしている事だというのなら好き勝手にさせてあげてください。協力してください。貴方が不安、不満がらないでください。
余命宣告うけたらそれこそ「好き勝手にする」気力もなくなります。
まだ自分の稼ぎでという範囲なのでちゃんと物事の分別はついていますよ。
そのうち3歳のお子さんの事が気にかかり、このまま自分好き勝手にしても行けない、と気づくでしょう。
「死ぬかもしれない」という恐怖が消えるまで周りでフォローしてあげてくれませんか?
普段通りの生活に戻りたいのはわかりますが普段通りの生活にすぐに戻れるほど小さな出来事ではなかったのですから。

ユーザーID:2269589201
お見舞い申し上げます
とまと
2011年10月7日 14:43

誰も病気になりたくてなる人などいません。奥様のお辛い気持ちは大変なものだとお察しします。

でも周りも辛い気持ちを抱えていることにまだ気付かれてないようですね。
周りの支えがあってこその自分だと気付けば、感謝の言葉や態度があってもいいと思います。

タンさんと同じ立場ではないですが、癌手術後、投薬中の昔の友人(私の中では今知人)から、辛くて不安な時だけ愚痴の長文メールが、自分語りの重いだけの内容が来ます。
励まそうが聞く耳もなく返信を理解する気もなく、ただただ不幸アピールだけしてきます。
こちらへの配慮は全くなく自分のことばかりの訴えに、とても迷惑な今日この頃です。

人は皆、何かを抱えながら生きています。私も病気と奮闘中です。

病気だろうが健康だろうが、人をゴミ箱にしたり、周りの人間を振り回したりするのは恥ずかしい行為と思います。
自分だけが特別不幸で特別扱いされて当たり前と思ってはいけないです。

逆に家族が癌になったら同じ様な事をしても奥様はそれを認めるのでしょうか?
共に戦って支えてくれる家族を粗末にしてはいけない。気付かせてあげてください。

ユーザーID:1488022112
好きなようにさせてあげなよ
2011年10月7日 15:07

やりたいことを楽しめるのも、元気なうちですよ。

ユーザーID:9073267249
わかります
かつての私
2011年10月7日 15:20

痛いほどわかります。

私も保険金でパーッと好きなものを買いました。
いつか、みなより先に人生が終わっちゃうのかもと思ったら好きなことしたくなりました。

数年経てば落ち着きますよ

ユーザーID:7844245620
何かわかる
あらまぁ
2011年10月7日 16:06

病気じゃないけど会社の同僚が奥様みたいに豹変しました。
会社の同僚は筋金入りのドケチで、飲み会はタダじゃないと絶対参加しない、会社で出されたお菓子は根こそぎ持ち帰り、洋服は貰い物か
スーパーや通販のセール、美容院は年2回のみの激安美容院、周りから裏でバカにされるほどのケチッぷりでした。
が、交通事故にあい重傷、三か月の入院を容疑なくされ退院したころから豹変していきました。
服、小物もすべてブランド物で揃え、メイク用品も100均からブランド物へ、高級レストランへも躊躇なく出入りするようになり
住まいもおしゃれなマンションへ引っ越し生活が明らかに派手になっていきました。
何でも交通事故に遭ってから価値観が変わり「人間いつ死ぬか分からない、金だけ残しても自分が使うことができない、
生きてる今好きなことをして過ごそうと考え方が変わった」そうです。
奥様も専業主婦だったら眉をしかめますが自分の稼ぎで好きなことをなさってるのなら少しは目をつむってさしあげたら
いかがでしょうか?

ユーザーID:0140923350
奥さん〜〜
ちゅんぴぴ
2011年10月7日 16:21

極限状態になると人間の本性が出るんですよね。

限られた命だと思うなら子供と一緒に家族と一緒にとか考えれなかったんですね。

それはトピ主さん辛いですね。

でもとりあえず奥さんの稼いでいる範囲であれば好きなようにさせてあげればよろしいんではないでしょうか?

そのうち落ち着いてくるかもしれないですし。

それ以上精神状態が悪くならないうちに発散させてあげた方がいいと思いますよ。

ユーザーID:1000334414
奥様の思いやりが足りない
まるだるま
2011年10月7日 18:01

いかなる時もお互いに思いやれないなら、家族じゃないと思います。
誰だっていつ死ぬかは分からないのだから、その日までは家族お互いに支えあうべきだと思います。

トピ主さんの状況を考えると、奥様の夢だった事には協力してあげるべきだとは思いますが、それと散財は違います。
家族みんなが一生懸命支えあっている隣で散財されては、家族が壊れてしまいます。

奥様がどうしても散財する事が必要ならば、家族を離れてほしいと伝えては?

ユーザーID:4870104212
そのくらい
M&Ms
2011年10月7日 18:52

癌になる前でもさせてあげなよ?

エルメスの100万のバッグ5個買った、とか
海外旅行月一回ビジネスクラスで、とかじゃないんでしょ?

親と同居までしてもらってるんでしょ?ありがたいと「日頃の感謝に」って癌でない時でもプレゼントしてもいい程度のことだと思います。

ユーザーID:1994910373
誰でもそんなもんだと思うけど…
アン
2011年10月7日 19:19

癌…そうなったら

私も同じ気持ちになると思います。

人生は一度きりですもの。

悔いの無いようにしたくなって当然。

ユーザーID:4272720348
理解出来ません
nekomama
2011年10月7日 20:11

なんとか65歳まで来ましたが、幼い頃は虚弱で、医師からも長く生きることが難しいと診断されていたほどでした。
何事も無理はせず(遠足やプールなども不参加が多かった)、手術も2度しました。
また、死を覚悟したことも2度ありました。
その時の心境は、「これからの人生を悔いなく生きたい」でした。

だからトピ主さんの奥様のお気持ちの一端は解ります。
ですが独身ならともかく、3歳のお子さんがいらしての、ブランド品や単独旅行という発想は理解できません。

二人の子を育てた私ですが、いつもまず風邪をひかぬようにと細心の予防を心掛けていました。
一度風邪をひくと、高熱で1週間は寝たきりになってしまうからでした。
子供達に不憫な思いをさせたくない一心でした。

次男出産の折には、産褥熱で1週間以上ベッドから起きれませんでした。
いつも遺書のようなものを書いていました。

どんなに健康であっても、死は突然訪れることも稀ではありません。
だから家族一緒に過す時間をなによりも大切に来ました。

トピ主様。
どうか奥様とお子様との毎日を充実させてお過ごしください。

ユーザーID:4800425916
 
現在位置は
です