子どもがいない人生

レス20
(トピ主1
お気に入り53

妊娠・出産・育児

あんず

31歳既婚です。海外でフルタイムの仕事をしています。

原発性無月経を10代の時に診断されて、自分の中で子どもを産むという選択はほぼありません。(そもそも生理そのものがありませんから)
仕事もやりがいがあり充実していますが、時々、産む、産まないの選択もできないことに悲しくなります。キャリア志向なのでこれからもずっと仕事を続けていきたいと思いますし、夫婦ともに専門職についているので割と裕福な生活もしていると思います。
でも、時々夫のDNAを引きづく子どもを見たかったなとか、私がそうだったように私の姪や甥がいとこ(私の子ども)と遊ぶこともなく生活して行くのは可哀想だな、とか気持ちが沈んでしまうんです。
成長して一度として、子どもを産むということを考えたことがありません。10年以上前に医師には難しいと言われていたからです。 ありがたいことに夫は子どもなんていなくても楽しい人生をすごそうと言ってくれます。

そんな状況で子どもが埋めないからと鬱々となるのは心が弱い証拠でしょうか。贅沢な悩みでしょうか。

ユーザーID:1898015890

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんなことないと思います。

    心が弱い人だとは思いません。贅沢な悩みだとも思いません。ごく自然な気持ちだと思います。

    素敵な旦那様でいいですね♪

    トピ主様の幸せを心から祈っています。

    ユーザーID:1057627900

  • そんなことはないです

    贅沢な悩みだなんて、そんなことはないです。

    今の生活がとても満ち足りていて、旦那さまとの関係もうまくいっておられるのであれば、尚更2人の子供が欲しいと思う気持ちはよく分かります。
    我が家も専門職の共働きで、今の生活や仕事に何の不満もないのですが、唯一子供ができないことだけが悩みです。
    反対に私から見ると羨ましい子持ちの専業主婦の友人は、バリバリ仕事をしている私や他の友人を見ると焦ると言っていました。
    どちらも贅沢と言われてしまえばそれまでですが、当人にとっては深刻な悩みです。

    皆それぞれの悩みを抱えて、何とか解決したり、折り合いをつけて生きていかないとならないんでしょうね。

    ちなみに現代は不妊治療の技術も発達していますので、生理がなかったとしても、卵巣が機能しているようでしたら治療の可能性がないか、検討されてもいいかもしれませんね。
    お医者さんが言った「難しい」のレベルが分からないため、的外れな意見であれば申し訳ありません。

    ユーザーID:5794786230

  • 私の考え方ですが。

    不妊治療中の30後半です。もしかしたら、子供のいない人生になるかもしれません。

    旦那が子供好きなので、2人で育てたいです。
    治療は諦めず続けてます。

    それでも希望どおりいかないかもしれません。

    なぜ、子供が出来ないのかな?
    産まれる人は沢山産んでいるのにね。

    私は、人の人生って本当に様々なんだと思います。
    人生の道のりは皆一緒じゃない。

    健康も、容姿も、才能も、体格も、人柄も、環境も。人それぞれです。


    私も、人生を歩いてきました。
    途中、生理が上手くいかななりました。
    そこの一点は、私には重要です。

    でもそれに拘るのは、それ以後の道のりの障害なんだろうな。

    そう思って生きたいって、言い聞かせてます。

    ユーザーID:5827619332

  • 方法は多岐にわたる

    トピ主様は幸せに暮らせているのでしょう。
    そんな感じがします。

    さて、子供ですが、現代は医療の発達により多岐にわたる方法が御座います。
    それぞれの卵子&精子を使っての体外受精からどちらかを提供してもらっての体外受精。

    まずは調べてみてください。

    無理をしなくても養子を取る方法もあります。

    何よりもご主人様に気持ちを話し、どうしても主様が【母】になりたいか、
    養子手前までの探索でいいか、ダメなら生後数日の赤ちゃんを探しましょう。
    で、いいではないですか。

    子供は居ても居なくても良いと思います(私は3人いますが)。
    これから未来がどうなるかも不安定ですよね。

    【子供を迎える!!】となれば生活は一変します。
    ご夫婦で良く話し合ってみてください。
    きっと良い結果が出ると思いますよ。

    ユーザーID:5561221570

  • 30代は特に

    30代は特に、
    周りの友人も家庭を持ち、
    子供が生まれ・・・という時期なので
    これから10年ぐらいは辛いかもしれませんね。

    でも
    素敵な旦那さんがいて
    よかったですね。

    子供が産まれても
    旦那さんで悩む人も多いです。
    生まれた子供で悩む人もいます。

    今ある幸せを大切にして
    子供のいない人生を受け入れるしかないと思います。

    考え込んだり
    悩んだり
    鬱々としたり
    それでも今の人生を受け入れるしかないと思います。

    だから
    素敵な旦那様で、よかったですね!

    ユーザーID:2635328915

  • そう贅沢な悩み

    ありがたいことに夫は子どもなんていなくても楽しい人生をすごそうと言ってくれます。

    いい夫に出会えて 感謝してください。
    うらやましいです。
    私は、並の人生ですが、外国行ったことないし、あわび・キャビア・トリュフ・フォアグラ 食べたことないです。この先もそうです。
    ないもの ねだりなんでしょうね。5万のクリームは『使うことないから サンプルください。』で、叶いました。小さな幸せです。
    お隣も夫婦2人暮らし、奥さまがジャズダンス習っていて 目が覚めるような
     ど派手なレオタード干されていて こちらまでウキウキしております。
    メイクもバッチリ。ご主人は地味な方なんですけれど、夫婦で台風前日は、植木鉢をせっせと、家の中へ入れて『手間隙かかるけど、生活の一部なのよ〜。』なんて、うれしそうなんです。隣の芝生がよく見えるだけで 夫婦・家庭の中は案外どろどろしていますよ。
    トピ主さんは、将来を案じて 気が弱くなってませんか。
    ニュース観て、いつも思うことは人の命って はかないと。だから、今を謳歌した方が絶対ですって。
    大げさ 時代と共に科学は進んでも 自然には敵わない。

    ユーザーID:8489985811

  • 子育ての選択

    海外在住なら、養子や里子に対する敷居も低いでしょうか?
    お住まいの国柄での養子に対する考え方は進んでいますか?
    私がいたアメリカではクラスにも近所にもザラにいました。
    ご主人の希望も主さんの考えもありますね。
    一概に勧めることはできませんが、出産は無理でも育児経験が諦められなくて養子を受け入れたり里子を養育している家庭はあります。
    日本ではまだ偏見がありますけど。
    いい道筋が見えてくることを期待しております。

    ユーザーID:5623367407

  • ままならない人生

    結婚20年の40代です。
    私は夫の子供が見たくて結婚しました。
    私が子宮内膜症で結局、子供のいない夫婦です。

    ずっとフルタイムで働いており、
    学生時代の友人からは「仕事バリバリ」と言われて、
    子供のいない生活を選んだように思われています。
    そんな事ないのに。

    子供を産めなかったことは、大きな心の重荷になっています。
    夫もその両親も、子供の事はあまり気にしていませんが、
    私はとても負い目に感じています。

    こんな人生を送るはずではなかったと、思うこともありますが、
    思いどおりにならないのが人生だとも思っています。
    少なくとも「こんなアタシに誰がした」とは思っていません。

    主さんが、心が鬱々となるのは、女性ならば仕方のないことだと思います。
    悩みはその人それぞれですから「贅沢云々」という事もないですよ。

    30代は周りがどんどんお母さんになっていって、一番辛い時期かも。
    でも、その時間はそんなに長くはないと思いますよ。

    ユーザーID:4405285945

  • トピ主です。

    温かいお言葉をいただいてありがたく思います。

    夫は子ども自体に元々興味がないといつも言っています。私は養子でも良いと思っていますが、子どもを持つこと自体に興味がないと言い張ります。私の気持ちを考えて動いてくれる人なので、興味がないと言うのは私が傷つかないように嘘をついてるのかな?と思うことがあります。

    子どもを持たない人生になっても、子どもがいなくて良かったと思うことも子どもがいたら良かったと思うことも両方あると思います。家族がいる人達をみて羨ましいと思うこともあるし、煩わしそうだなと思うこともきっとあると思います。 どちらにしても今ある幸せを愛おしみ、大切にしていきたいと思っています。

    ここでこのようなことをかけるのに時々、とっても悲しくなるのです。特に、原発性無月経、無排卵のネットなどを見つけると、涙が出てきてしまいます。

    引き続き、ご意見アドバイスなどをいただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:1898015890

  • 私の場合ですが・・・

    あんずさんのトピを見て、数年前の私を思い出しました。

    自然に子どもが授からなかった私達夫婦は、不妊治療で希望を見出そうと通院をしていました。
    授かるまで終わりの無い治療に疲れ、勇気を持って「積極的に子ども持つことを諦めよう」
    数年前に夫婦で受け入れました。

    このような状況に至るまでには様々な過程や年月がかかりましたが、夫婦で納得して決めたので後悔は全くありません。
    主人はあんずさんのご主人のように、二人で楽しく生きていくことを積極的に言ってくれる優しい人です。
    なのに、結論を出した後もあんずさんと同じように私は心が揺れ動き、時折涙が溢れ出ました。


    ある時、ふと思いました。
    「今回の私の人生では、子育ては必要なかったのかもしれない。。。」


    人それぞれ様々な人生がありますが、夫婦で向き合い支えあって生きていくことが今回の人生テーマなんじゃないか・・ということに気づかされました。

    その都度後悔がないよう対処してきたからかもしれませんが、今は心が晴れやかで人を羨む事も一切ありません。

    嬉しい変化は、夫婦で共通の趣味を持ったことかな(笑)

    ユーザーID:4905117836

  • トピ主さんの気持ちわかります。

    高度不妊治療でも授からず、夫と2人で生きていくことを選びました。
    その選択に納得できるまでずいぶん時間がかかりました。

    納得したはずなのに、時々もし子供がいたら私たちはどんな人生だったのだろうか、
    今からは想像できない位すばらしい生活があったのかもしれないと、
    ありもしない人生を想像して悲しくなってしまいます。
    だからトピ主さんの時々とっても悲しくなるという気持ちはすごくわかりますよ。

    そんな思いにかられた時は私はトイレ掃除とか風呂掃除とかして悲しい気持ちを一緒に流しちゃいます。
    解決はしないんだけど、とりあえず、ね。

    ユーザーID:4641832478

  • 心配性なんです。

    私は昔からすごく心配性で、
    子供がいたら毎日毎日心配でたまらなかったと思います。
    子供がちょっとでもけがをしたり、病気になったり、いじめられたり、進路を間違えたりしたら
    すごく自分を責めると思うし、考えただけで本当に疲れます。

    そういう事から解放されている人生は、正直嬉しいです。
    確かに夫と自分の子供は見てみたかったけど、それはちょっとした好奇心です。

    私は前世とか来性は本当にあるかも、と思っていて
    前の人生では子供を持っていた気がするし、
    毎回毎回子供がいなくても、2回に一回ぐらいで十分かな。
    なんて感じています。

    心が自由で、ゆったりとした人生を気に入ってます。

    ユーザーID:9453754748

  • いろいろな可能性

    子供は産めたけど、自分が病気になった
    子供は産めたけど、障害児だった
    子供は産めたけど、経済的に困窮する事態になった
    子供は産めたけど、夫とうまくいかなくなった、

    縁起でもない可能性ですが、こういう事は、世の中には実際に沢山起こっています。

    おそらく、人の人生における幸・不幸、の量は同じ

    トピ主様が、恵まれた旦那様や、やりがいのあるお仕事を手にできたのは
    勿論、トピ主様ご自身の努力あっての事ですが、幸運でもあると思います。
    そして、その幸運は、
    お子様を産めないという不幸(すみません、便宜上不幸、と書いてしまいましたが、受け取り方は人それぞれです)あっての事ではないかと思います。

    もし、トピ主様にお子様がお出来になれば、
    おそらく今お持ちの幸運のいずれかが、手からこぼれる事でしょう。

    望むものを何もかも手に入れている人は、ただの一人もおりません。
    もし、何もかも手に入れているように見える人がいたら、尋ねて見られて下さい。
    必ず、その人にも「足りない何か」がある筈です。

    求めるのは自然な事。
    でも求め過ぎるのは不幸の始まりです。

    ユーザーID:4468809013

  • 楽しい人生をね

    お気持ち、お察しします。30代でしたら考えてしまう時期ですよね。
    結婚当初は私は子供が欲しくなかった、仕事が楽しかったから。でも主人は子供好き。
    でも、いざ子供欲しいと思った時(30歳半ば)には某病気で自分が産めなくなった。
    今は40代後半なので仕方無いと思っています。主人も理解しています。

    子供の居ない人生を楽しむ方法を考えてみたらどうですか?
    他を見て「いいなぁ」ではなくご自身のこれからの人生を、ね。
    子供が居ない、孫の楽しみも無い=自分の時間がたくさん!ある!という事。
    働きながら色々と勉強してみたらどうですか?
    外国語やパソコンなど、スクールに行くだけでママ友みたくお友達できますよ。
    とにかく「前向き」に生きて欲しいです。

    ユーザーID:9005331642

  • ありがとうございました。

    皆様のコメントをしっかり読ませて頂きました。ありがとうございます。

    昨夜夫が波に飲まれて見つからない夢を見ました。夢の中で大泣きして、自分の泣き声で目が覚めました。隣ですやすやと寝ている夫の温もりを感じて、隣にいてくれるだけで貰える幸せはない、この人との人生にしっかり向き合って、前向きに人生を送りたいと心から思いました。

    引き続き子どものいない人生を送っていらっしゃる方のご意見を伺えたら嬉しいです。

    ユーザーID:8230160748

  • おんなじです

    私は一度も妊娠したことはありません。不妊治療もしませんでした。40歳後半になって
    鬱々としています。もう過去にもどれないことはわかっているのに。現在、事情があって仕事もしていません。自分のことばかだなと思います。

    主人は子供のいないことは気にしていません。
    幸いなことに 子供がいなくても大切にしてもらえています。

    夫婦二人だからと言って旅行やレジャーによく行くわけでもなく、地味な生活です。

    私もつらくてネットで検索してみましたが、状況は違いますが、子供を持てなかった人は同じような気持ちの意見がいくつもあります。
    まだ、落ち着きを取り戻していないですが、きっと、何回も同じ気持ちになりながら気持ちにおりあいをつけていくと思います。

    ユーザーID:3978467838

  • 楽しいです

    私も子供がいなくてはいけないのかと悩んだ時もありましたが、いなくても、自分と夫の人生が納得のいく充実したものであればよいという考えに至りました。

    子供はいずれ巣立つもの。早くに夫婦二人の生活を楽しんでいると思えばまた人との違いも気にならないのではないでしょえうか。子が巣立った後に何も残らない人よりはいいかと思います。私の周りではそういう人は概ね子供世帯に過干渉です。

    趣味に仕事に楽しく過ごし、休日は夫とのんびり過ごすもよし、一緒にスポーツをするもよし、折角の人生楽しみましょうよ。何だかもったいないですよ。

    ユーザーID:2572277096

  • 私も子供いません

    40代です。でも別になんとも思いません。ちなみに他人様の子供は大好きです。

    誰だって欲しいのに得られないものはあるし、それが当たり前って誰だってわかってるのに、どうして「子供」だけはそんなに悲劇のヒロインになるのだろうって思います。

    もちろん、自分の中で落ち込んだり、うらやんだりする瞬間はあります。
    でも、主さまも他の皆さんも、誰だって、欲しいモノがすぐに手に入らない場合、
    得ようと努力する→ダメだった→落ち込む→立ち直る の道をたどりますよね。

    子供だって同じだと思います。


    どうして私は裕福な家に生まれなかったんだろうとか、
    どうして私は美人じゃないんだろうとか、
    どうして私には両親が揃ってないんだろうとか、
    どうしてうちは田舎なんだとか、同じようなものです。

    悲しく残念なことであることは間違いないですが、
    不幸に捕らわれすぎることはないと思いますよ。

    ユーザーID:3479530402

  • 子供はいません

    女性ですから、長い人生の中で『子供がいれば』と考えてしまうことはありますよ。
    決して心が弱いからではなく、本能的に思ってしまうものなんですよ。

    私は子供がいません。
    何故か小さい頃から子供を産むなんて無理だと思っていたので、欲しいと考えた事もありません。
    が、結婚し、ある時突然『子供が欲しい』と思うようになったんです。
    でも今は本当に子供が望めない状況です。

    私もトピ主さん同様に夫に恵まれました。
    子供好きの夫ですが『死ぬまで仲良し夫婦でいよう』と言ってくれます。
    なので子供を持たない選択をしてくれたことには、感謝してもしきれないくらいです。

    だからこそ、二人の人生を思いっきり楽しまないと夫に申し訳が立ちません。
    子供がいる人には出来ない人生を、私たちは体験できます。
    大抵の人が体験できないことです。

    たまにまた『子供が欲しい』と思う事もあるでしょう。
    ふと気持ちが沈むときは、立ち止まる必要があるとき。
    辛くてもじっくり考え、納得してからまた日常に戻ればいいんです。
    きっとどんな人生もその繰り返しです。
    そうやって気持ちの擦り合わせをしているんだと思いますよ。

    ユーザーID:1301100700

  • 夫も子どももいない人生

    あの人と結婚したかったけれど、あの人の子どもも欲しかったけれど、無理でした。鬱鬱してます。でも、夢は叶いません。

    夫がいて、仕事があって、しかも海外在住でも、トピ主さんは満たされないのですね。
    私は借金も600万円ですよ。年収は200万なのに。

    でも、元気に生きてます。もちろん、小さな持病はありますが、これが私にとっての当たり前だからね。

    心が弱くてもいいじゃないですか。何か問題でも?
    ず〜っと一生悩んで悩み続けてもいいじゃないですか。それでも叶わないことって、あるんですよ。
    だから、この際、ずっと悩んじゃって、悩みと上手につきあっていきましょうよ。

    悩んだ末に、里親制度などの選択可能性も出てくるかもしれないし、悩みの先に見えてくるものがあるかもしれませんよ。

    トピ主さん、トピ主さんが今持っていること全部を手に入れるって、私からしたらすごく難しいことなのに、子ども以外は叶っちゃってるんですよ?

    そんなトピ主さんからしたら、私はかわいそう?それともトピ主さんに足りない人は目にも入らない?
    悩みながらでもいいから周りもみてみましょうよ。

    ユーザーID:6987255103

レス求!トピ一覧