2年生。通知表の成績にがっくり

レス51
(トピ主4
お気に入り98

妊娠・出産・育児

まんぼう

小学2年の娘がいます。
通知表をもってかえってきたのですが,見たとたん,ちょっと固まってしまいました。
1年のときと比べ,あまりに評価がさがっているので…
小学1年のときの通知表は,前期は2段階ですべて「できる」,後期は3段階で体育の「できる」を除いて,あとは「よくできる」でした。面談でも「ここまで理解できてる子は意外といない」と,誉めていただいていました。あと発想が豊かな点も。(なんか自慢してるみたいですが…)
ところが! 2年では24項目中,「よくできてる」が7つくらい?あとは「できる」がほとんどです。
特に,本人としては得意な分野で,意欲をもって取り組んでいる図工がすべて「できる」で,どちらかというと苦手で,プールなど休みも多かった体育に「よくできる」2つっていうのが謎です。

クラスは1年からもちあがりです。テストの成績はだいたい100点,たまに95点,本人談や学校公開では,けっこう手もあげてます。
理解度や意欲は,1年のときと比べてさがったとか違っているとは思えません,なのに,担任によって,ここまで違う? 2年になって厳しくなるっていうのはどんな基準によるんだろう?
そもそも「意欲,関心」とかって何をもってはかるんでしょう? 手をあげてるだけではだめ?
娘は「どうして?」が多い子で図鑑で調べるのも大好きですし,発見の多い子です。
いえにあるものでくふうして,いろいろなものをつくっています。
なのに「よくできる」がつかないんですよね〜

絶対評価って一体なんだろう?と思ってしまうのです。

ちなみに,娘は気にしてません,「できる」っているのがこんなにあるしちょうどいい感じじゃない!」とかポジティブシンキングです。逆にのんきすぎて大丈夫? と思ってしまいます。

ユーザーID:3794421900

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よく分かります

    私の子供は公立小の高学年ですが、絶対評価の通知表はわけが分かりません。
    子供同士で通知表の見せ合いをすると
    トピ主さんのお子さんのようにテストで良い点数を取り
    授業で積極的に挙手をする子の評価が酷かったり、
    テストは平均点程度で目立たない子の評価がオール5だったりと
    評価基準がさっぱり分からないのが現状です。

    高学年にもなると児童たちも疑問を持つようで
    「先生に気に入られているかどうかで決まる」
    「サイコロなんかを使って適当に付けてるんじゃないかと思う」などと言いますよ。
    担任によっても評定がガラッと変わってしまいますね。
    結果を出している子が認められない子は本当に可哀想ですし、
    結果は出せなくても努力する姿が認められる子も長い目で見ればある意味気の毒です。
    受験や社会はそう甘くありませんから。

    我が家の場合、もう学校は信用できないので
    学習塾のテスト結果の推移と講師の分析に頼っています。
    当然それなりのお金はかかりますけれど、気軽に学習の相談に乗ってくれますし
    冷静に結果(数字)で判断してくれますので。

    通知表は当てにならないと思います。

    ユーザーID:4178567655

  • 今年

    今年の通知表は、厳しめと言われました。うちの子供の学校だけじゃないと思います。学習指導要領が新しくなって、評価が厳しくなったみたい。知り合いの子にきくと、◎の数が減った子ばかりでした。でも、中学になっていきなり現実的に成績突きつけられるよりは、今から気合い入れられていいかなと思ってます。

    ユーザーID:6547938798

  • 素敵なお嬢さんです

    >絶対評価って一体なんだろう?

    まさにその通り!
    到達度評価と認定評価がありますが、教師によって設定した基準が違えば評価も変わるので問題点も多いと思います。

    小学校の時の成績なんてあくまで目安です。
    いい加減とまでは言わないですが、活発で明るいお子さんを高く評価する先生もいれば、思慮深くおとなしいお子さんを高く評価する先生もいます。
    お子さんのように、のんきにポジティブに捉えて調度いいと思います。

    うちの子は頑張っているのに、と思うところはお母さんがうんと褒めてあげればいいと思いますよ。

    ユーザーID:8787245184

  • それが絶対評価

    絶対評価の基準を教育評論家並みに分かっているかと言ったら自信がありませんが。
    要は、「どのくらい伸びたか?」をはかるのが絶対評価だと思っていました。
    極論を言うと「20点だった子が40点になった」と「95点の子が90点になった」では、前者の方が伸びてますよね?
    客観的に見て「40点より90点のほうがいいじゃん!」とは思いますが。
    「苦手だけど、よくがんばっている」というのも、評価の対象になるんだと思います。
    小学校の通知表で、そんなにヤキモキする必要ないですよ。
    先生によっても違いますので、はっきり言って当てにならない部分がかなりあると思います。
    私も小学校や中学校の通知表は、ほとんどが「5」か「よくできる」でしたが、今は凡人ですから。
    どうしても、お子さんを奮起させたいとか、頑張りを目で見える評価で出したいのでしたら、校外模試を受けるとか公文のようにやればやるほど進むものを、取り入れてはいかがでしょう。

    ユーザーID:8976169838

  • 分かります。同じです。

    我が家は、公立小学校3年の息子がいますが、通知表を見て正直ガックリしました。子供には、頑張ったね!と褒めましたが…。
    2年生の時は、良かった方なんですが、先生によって評価がだいぶ違うのかなぁと思っています。
    どんな基準で評価されているのかサッパリです。
    テストでもひどい点数は取っていなかったのですが、よく分かりません。
    子供には、後期も今以上に頑張ろうね!と言いました。
    私の時も実際、ひいきされている子はいましたから、そういうのも多少はアリだと思っています。
    目立つ子の評価が高い気はしますね。

    ユーザーID:2437476177

  • そうだねぇ・・・

    先生によって本当に評価が違いますよね。
    低学年のうちは、テストが満点の子って相当多いです。
    だから、それにプラスαの評価があるか無いかなんでしょうね。
    そのプラスαは先生によって色々ということなのかも。

    うちには高学年の息子がいます。
    図工と社会が大好きで、親から見ると意欲的に取り組んでいると感じます。
    特に社会のテストは今でもほぼ毎回満点です。
    学校公開にも手を挙げているし、割と素直で穏やかな性格のせいか
    先生から気に入られることが多いです。
    それでも、この2教科は「よくできる」なんて多分一度も評価されたことありません。
    逆に苦手科目がなぜか「よくできる」だったりします。
    息子も不思議がってはいますが、不満はないようです。
    私も「できる」より下の評価が付かなければ問題視していません。
    中学受験が多い地域で、受験塾に通っているお子さんも非常に多いので
    きっとテスト満点&挙手以上の何かを評価される優秀な子が多いのだと思います。

    ユーザーID:5197897487

  • 同感

    うちの子供達の通知表も、担任や教科担当の先生が替わる度に評価がガラッと変わっています。
    ちなみに公立小学校です。

    年度によって、とても良い評価だったり、かなり辛めだったり、
    同じ子供の成績表かと思う位違います。
    親から見たらテストの点数や理解度も前年度とそう変わりなく、
    成績に波がある様には思えないのですが・・・。

    子供達に聞くと、「あの先生は厳しく評価をする」とか「あの先生は優しく
    評価してくれる」とか、先生によってマチマチだそうです。

    特に、音楽や図工、家庭科の評価は先生によってかなり違いますね。
    学期の変わり目で先生が替わった教科で、前の先生と替わった後の
    先生で成績が全く違ってたこともあります。
    担任の先生からは、年間通じて成績は安定していると言われてましたが。

    難しいでしょうが、絶対評価の基準を先生が替わっても同じになるように
    して欲しいですね。

    ユーザーID:9130090223

  • 自治体によっても随分違うみたいですが

    よくできる:できる=7:17ですか。ウチはずっとそんなもんです。
    大体、◎:○=1:2(◎○△の三段階)。一方で全◎の子もいます。
    細目評価は目まぐるしく変わり(合計比率は不動の1:2ですが)、本人の得手不得手も読み取れず。
    生活評価で提出物関係に高評価があったりして提出は悪くない。挙手はしてる。

    この分だと中学校の通知表は3434…?と心配になるわけです。
    中学も絶対評価で努力の方向がよく分からない。
    内申超重視自治体で、公立トップ高を受けるには42以上(「5が6つ・4が3つ」より上)必要とか言うのに。

    一方で、中受塾の数千人規模模試など受けると、意外といける。上位1割以内とか。
    すると
    「努力の方向が定まらない内申争いで混乱沈没するより、違う土俵で頑張った方がいいか?」
    という考えが台頭する…と。

    以上、ウチが中受を考えるに至った経過でした。チャンチャン。

    通知表を見る姿勢は娘さんの方がいいです。眉間に皺寄せてもいい事ありません。
    ウチも総数には触れず「やったー今度はこの項目が◎だー!これは大切な項目だよ〜」と親子でニコニコして終わりです。

    ユーザーID:4639692579

  • 聞いてみる

    個人懇談の時に、疑問に思う事を相談という形で、先生に聞いてみてはどうですか?
    小学校の低学年では、テストの平均点が100点に近いものもありますから。

    また、授業に対する意欲の評価というのも、判断が難しいですね。「 なんで?なんで?」も、意欲的な一方、授業の進行の邪魔になる事もありますからね。

    ユーザーID:0731306128

  • はっきり言われました。

    小2の母です。
    テストは90〜100、発表は「絶対に答えが合っている」と確信のあるものしか発表しない、つぶやきもなし、提出物は出す、ノートは きれいに とる
    というのが我が子です。
    学年約100名弱者で10番以内に入っている、とても能力が高いと言われました。
    しかし、成績は、6科目中A(とても良い)…1、残りはBでした。
    理由は、積極性がないから とのこと。
    所見にも「後期は積極的に活動することを期待します」とのこと。

    学校の方針や担任の主観が かなり入っている成績のようです。
    学年順位も、今の我が子が どの程度のレベルか分からなかったので、半分無理やり 聞き出しました。(笑)
    お子様の本当の能力を知りたければ、塾の公開模試を受けるしかないと思います。

    ユーザーID:0076687259

  • 通知表なんてそんなもん

    絶対評価って、要するに「担任の主観で評価しますよ〜」ってことですよね。

    もともとよくできる子は、今まで通りに頑張っていても「変化なし」と思われて、出来なかった子がちょいと頑張ってみれば、「よく努力した」と思われます。

    受験や入社試験には「努力具合」なんていう項目はないのですから、重要なのは「出来る」か「出来ない」かであって、努力なんてしなくても「出来ればいい」のが社会です。小学校の通知表なんて幼稚園の連絡帳みたいなもんだと思いますよ。


    娘さんの、好奇心旺盛でがんばり屋なところ、お母さんがいっぱい誉めてあげて下さい。

    それにしてもポジティブな娘さんですね。お母さんも見習ってみては。笑

    ユーザーID:0181294737

  • 小学生の通知票にそこまで?

    小学生の通知票成績で何をそんなに一喜一憂しているのかがわかりません。
    「頑張りましょう」の項目があれば、次はそこを頑張る。
    「できる」「よくできる」であればほめてあげる。
    それ以上になにを?と言うのが感想です。

    テストの成績が95点や100点と言うのは、絶対評価の今、当たり前のことです。
    子供が5年生の時の3学期、一年間のテストの平均点を知らされました。
    4教科どの科目も95点前後でした。
    95点を取って平均。90点であれば「頑張りましょう」なんですよ。

    意欲関心だって子供なんだから日によって波もあるでしょう。
    先生だって毎日全員の動向すべてを覚えてはいられないでしょう。

    通知票の成績を心配するのは中学校に行ってからにして
    今は「できる」を褒めたらどうでしょうか?
    「よくできる」がない!とお嬢さんの前で担任批判をされていない事を祈ります。

    ユーザーID:5588707049

  • それは・・・

    こんにちは。
    それは、1年生の時の担任の先生の評価が緩かったのだと思います。
    現担任の方が、うちの地域だと普通。むしろ、よくできるに7つも○がつくお子さんは相当に優秀ですよ。
    うちの学校では、上の子(現中1)小学校入学の際の説明で「3段階のうちの真ん中が最高だと思っていただいて結構です。」「充分達成している。に○がつくのは、本当に本当に充分。なんです。学年全体の先生で話し合って、この子はつけていい。ってまとまるくらいじゃないと、そこには○はつきません。」って言われました。
    ただ、真ん中の幅が異様に広いんですよね。結果、ほとんどの子が真ん中に○がずらっとついた通知表をもらいます。
    ちなみに、上の子の友達で最難関私立に合格した子も、小学校の成績は充分達成しているに7つくらい○。だったそうです。(上の子談)
    中学校も、絶対評価ですので、やっぱり似たような感じ。
    正直よくわかりません。
    前の人も仰ってますが、通知表はあてになりません。
    うちは、未だに通信で家庭学習ですが、本当の学力を知りたかったら、外部に頼る方が賢明です。

    ユーザーID:2946372983

  • お気持ちわかりますよ

    そのモヤモヤする気持ちは、公立なら中学校を卒業するまで続きます。
    先生によって実に評価はまちまちです。
    ですから、評価がよくても悪くても、親は一喜一憂せず、振り回されず、わが子をしっかり自分の目で見て評価しながら、学習意欲が下がらないように子供を支えていかなければならないと思います。
    我が家は上の子が高校生になり、このモヤモヤはすっきりしました。
    下の子は中学生、高校受験します。
    学校の通知表に振り回されまいと思いながらも、内申点がどうしても気になりますから、モヤモヤはピークに達します。親として冷静を心がけたいのですが、なかなか難しいです。
    先生の評価が低いなと思ったら「もっと頑張ればもっとできるよってことかな?期待されてるんだよ。」とお子さんをフォローしてあげてください。

    ユーザーID:8427384312

  • 確かに絶対評価はよくわからない

    ところがありますね。特に実技科目というのか、体育や美術などの成績には?と思うものがあります。

    我が子の場合ですと、何故か中学に入ってから音楽の成績が良くなりました。音楽の習い事は全くしておらず、吹奏楽部でもありません。テストは良かったですが、最後に点数が下がったにもかかわらず、内申は最高点でした。他の実技科目の成績がふるわなかったので正直助かりましたが、逆だったら堪らないでしょうね…子供の話では音楽の授業は結構騒がしく、うちの子は生真面目なので授業態度を評価されたのでしょうか?

    主要5教科に関しては、中学ではポイント制で、テストや提出物、発表回数や授業態度がポイント加算され、納得のいくものでした。

    我が家は大学まで全て国公立でという方針なので、小学校時代はあまり成績は気にせず、ただ理解できているかだけチェックしていました。もし中学受験を考えていないなら、あまり小学校の成績にこだわらない方がいいのではないでしょうか?意欲のあるお子さんだけに、お子さん自身が成績を気にするようになったら、この先しんどくならないでしょうか?

    ユーザーID:5496196818

  • あてにならない

    ゆとり教育から、以前の詰め込み教育に変わって、全体的に成績が下がっていると、担任の先生が言っていました。

    あなたのお子さんだけではない筈です。

    疑問なら、担任の先生に聞いてみると良いと思います。

    うちの子も2年生の時に、◎が急に半分以下に下がりました。

    先生にそれとなく聞いてみると、やればできるのに、遊びに夢中になって勉強をおろそかにしていると言われました。

    確かに友達と遊ぶことが優先で、宿題も後回しになっていました。

    私の経験から言うと、出来なくても一生懸命やっている子は、先生も好意的に見てくれます。その代り、出来てもふざける事が多い子は評価が下がるような気がします。

    小学校の評価なんて、あてにならないと塾の先生も言っていますから、あまり気にしないほうが良いと思います。

    ユーザーID:8200729229

  • 聞いてみては?

    担任に聞いてみてはどうですか?
    というか、聞いてみるべきだとおもいます。

    納得できても、できなくても、子供の担任がどういう人(考え方・教育方針)なのかを知ることは無駄なことではないとおもいますよ。

    ユーザーID:1701479342

  • 小2くらいからそんなに通知表重視?

    小1前期では2段階評価、小1後期で3段階評価になったんでしょ?一概に小1の方がよかったともいいづらいですね。

    ユーザーID:6211579821

  • 質問してみては?

    ウチは中学生ですが、何でこの教科がこの成績?と思う点がいくつかあったそうです。公立ですが、成績について疑問があれば、担当の先生に聞きにいくようにと言われたとのこと。
    トピ主さんも、疑問があるなら直接先生に質問してはどうでしょうか。ここで「訳がわかりませんよね〜」と言いあってても解決はしないような。

    ユーザーID:6593789721

  • 気にしない

    お子さんが気にしていないなら、お母さんもこだわるのやめましょうよ。

    小学校の成績は将来にどうこうなるってものではありませんから。
    中学受験をするならば、高学年では気にした方がいいのかな?ごめんなさい、経験がないのでわかりませんが。

    うちもテストは100点から悪くても70点くらいまででしたけど「意欲、感心」の項目はいつも“できる”でしたね。なにが基準になっているのかさっぱりわかりません。提出物とか、宿題とかも関係しているのでしょうか?

    主様のお子さんは、いろいろなことに興味を持っているようなので、それをそのまま上手く伸ばしてあげましょう。それから、経験談として思いますが、小学校の100点には甘えず、今からしっかりと少しずつでも毎日の学習習慣をつけてあげた方がいいです。

    小学校でつけなかった習慣は中学、高校まで引きずります。

    今はあまり成績に一喜一憂する必要はないですよ。

    勉強すること、知らなかったことを知ることが楽しい!って思えるお子さんが伸びていますね。どうするとそうなるのか、私も知りたいですが。

    そこを押さえると、主様のお子さんは伸びるのではないでしょうか?

    ユーザーID:1560510409

  • あいまいな絶対

    小学校ではないのですが、私も成績をつける側です。

    絶対評価の絶対って絶対ではないと思っています。
    例えば、過去の最高評価のある子の成績と比べたら、今年は最高評価の生徒はいない・・・ということもおこりえるはずですよね?
    でも、実際はそこまで厳しくありません。
    芳しくないなりに評価の基準をちょっと下げて、何人かには必ず最高の評価を与えます。
    学校どうしや地方と都会でも基準は違うと思います。
    平均点を低めに厳しくするのは進学校の証で、この頃はテストなどは良い点をとれるように設定している学校が多いようです。

    テストの点数以外に関する基準は、年々甘くなってきているだろうし、大部分は親から見えません。
    一口に積極性と言っても、意欲の表現なのか、理解しようとする姿勢なのかも時々で変わります。

    通知表は見方のひとつだと割り切って御覧になったほうがいいと思います。

    私も図工の成績はあまりよくありませんでした。
    今ならその原因がわかります。
    好きすぎて先走り、がんばったのに、課題の意図とは微妙にはずれたものを作っていました。
    成績なんてこんなもの・・・今でも私は絵や工作が大好きです。

    ユーザーID:0866242109

  • 結局のところ…

     人間が人間を「序列化」しようとする限り,万人が完全に納得できるようにすることなど不可能と思われます.仮にトピ主さんのお子さんが高順位になるような評価基準になったら,他の子の親が同様の不満を抱く筈です.
     担任が変わって成績が下がったのだとすれば,この後また担任が交代して事情が変わるかも知れません.それを待つのも一手ではないでしょうか.そうでなければ,考えられる対策は,現担任の眼鏡に叶うような「処世術」をお子さんに会得させるか,「モンスター」扱いされるのを覚悟で担任と直談判に及ぶか,そんなところだと思われます.

     そもそもお子さん自身が,少なくとも表面上は気にしていないのであれば,トピ主さんが徒に気を揉まれることはないという気が致します.何より,小学校低学年の時期の通知表がさほど将来に重大な影響を及ぼすとは考え難いのですが….

    ユーザーID:5247024141

  • 実際どうなんでしょうね?

    小学校の通知表に批判的な意見が多いですね。
    実際小学校では最高評価ばかりだったのに中学校では全然ダメ、その後も伸びずってお子さんいるのでしょうか??
    そこが気になりました。
    いらっしゃるようなら是非お話聞いてみたいですね。
    そうしたらホントにアテにならないんだなと実感できそうです。
    人間、自分の思い通りにならないものは否定的にみるものですからね・・。

    私にも高学年の子供がいますが、通知表に関しては一喜一憂しないようにはしています。
    ただ、親でも親せきでもない第三者の大人が自分の子供をどう評価するかに興味はありますね。
    親はついつい甘く見がちですからね。
    なーんだ、やっぱわが子は大した事ないんだな、なんてちょっと冷静に戻れたりしますし。

    ユーザーID:9282940688

  • 絶対評価? 実際は、相対評価でしょう〜

    小学校の3段階評定。

    昔は、割合の決まっていた相対評価(3段階・5段階)でした。

    今は、絶対評価になったと思っている人が多いです。
    でも、実際は絶対評価を加味した相対評価です。
    ほとんどの児童は、3段階の真ん中の2(◎)。特に顕著な児童が、1(○)か3(3重丸)です。

    小学校1年生では、学習内容も簡単な物が多いので、ほとんどの児童は2(◎)か3(3重丸)です。
    学年が上がれば、学習内容も少し高度になるので、多くのの児童の評価は下がります。

    まだ1年生で学習内容が簡単(ほとんどの児童はできている)、テストの点もいいから、我が子はいろいろな事に興味を持って勉強に意欲的だ・・・
    そう油断していると、学年が上がってショックを受ける親が多いです。

    学校の通知表。
    テストはもちろん、日頃の授業態度・挙手の際の意見内容・学習意欲態度等が、その学習内容に合致していなければ、評価は低いです。

    ユーザーID:9647720895

  • トピ主です。

    みなさま,たくさんのご意見,本当にありがとうございます。

    このモヤモヤ感に「わかる」といっていただいたり,同じような思いを抱いている方もいる,ということにほっとしました。

    みなさまのご意見を読んでいると,
    通知表の絶対評価は,担任にとっての絶対評価であって,本当に客観的な評価ではない,
    通知表ごときに,過度の過信や思い入れはしない,でも見方のひとつとして活用しよう,というところでしょうか。
    本当にその通りですよね。

    しかし同時に,絶対評価というものに,やはりギモンがわいてしまいました。
    私は,クラス全体のなかで,テスト満点近く,提出物,挙手を頑張っている子どもが仮に15人いたら,
    その15人全員に「よくできる」をつけるのが絶対評価なのだと思っていました。「よくできる」の8〜9割くらいの達成度の子どもは「できる」とか。
    もっとわかりやすいものなのかと。

    でも,先生(地域?学校の方針?)によっては,その15人は「できる」で,さらに+アルファの子に
    「よくできる」をつけよう,と考えるところもあるのですね。それって,相対評価的な考え方では?

    ごめんなさい,つづきます

    ユーザーID:3794421900

  • トピ主です つづき

    そもそも通知表の項目があいまいなのに,それが細分化されすぎですよね…

    あと,いただいたご意見で気になったのは,
    提出物やノートをきちんと出し,テストも十分な結果を出している,なのに挙手が慎重ゆえに「積極性がない」とみなされ,評価が低くなってしまう…
    頑張っているお子様のことを考えると本当にやりきれないですね。
    結果を出し,ノートをきちんととれることは「意欲や関心がある積極性」とはみなされないんでしょうか。
    控えめな子どもであっても,その努力や結果ををきちんと評価することも,先生の役割だと思うのですが…でも,こういう考え方もたぶん先生によって変わってくるんでしょうね(←それが混乱のもと)。

    まあ,本当に,大切なのは,親が子どもの学習到達度をきちんとみてあげる,評価してあげる,ということかもしれません,学習習慣もほんと大事ですね。
    そういえば,1年ときは「えっこんなに!」と思うほど先生の手作りプリントの宿題量がはんぱなかったのですが,今は拍子抜けしてしまうくらいの宿題量です。市販のプリントで…(なのに評価はきびし〜)

    先生にも,一度教育方針?基準 きいてみるのも一考ですね。

    ユーザーID:3794421900

  • まだ2年生

    まだ2年生でしょう?第1子さんですか?2年生の成績表にそんなに一喜一憂してもはっきり言って無意味です。中学、高校から模試や試験で実際の点数からの評価が下るのですから。お子さんの通っている小学校のレベルにもよりますし。あまり気にしても意味はないと思ってください。

    ユーザーID:1175536160

  • 学力は関係ないかも・・・

    うちも先日、前期の通知表を頂きました。

    姉3年生(運動は出来るが勉強は苦手)
    弟1年生(姉と真逆で、勉強は得意。2年上の姉より出来ます。)

    ですが、弟は「よくできる」が3つしかなく、他は全て「できる」。
    一方姉は去年より「よくできる」がとても増えており、今までで一番よい評価でした。

    やはり先生によって評価基準が違うのでは?と思いました。

    という私自身も、中学生のときですが3年生のときに美術の先生が変わり、
    それまで3桁だった成績が、一気に7位にまで跳ね上がった事があります。
    私自身は何も変わっていなかったのに、先生によるんだなぁと思いました。

    ユーザーID:8893469094

  • 通知表を開くときのワクワクドキドキわかります

    小2の通知表を引っ張りだしてきました。
    確かに、娘さんの状況が説明通りだと「よくできる」は少なすぎますね。

    先生からの所見はどうでしたか?これも大抵は良い所を褒める言葉がちりばめられてて、全体像を正確には現わしてないと思いますが、教科の評定に影響は与えてると思ってました。

    あと、通知表を厳しめにつける場合は懇談会のとき担任の先生から一言ありました。「最初は、どの子にも厳しくつけています。これからの頑張りに期待して、今より伸びてほしいからです。」って。
    事前に心づもりしていれば、「よくできる」が減っても仕方ないと納得しました。

    機会があれば尋ねてみるのもよさそうですね。

    ユーザーID:9984221758

  • そんなもん

    評価は先生によって全然違います。
    ウチも2年生ですが、1年生の時の評価とはまるで違ってました。1年生の時の先生はちょっと厳しめにつけていたのか、今回は大幅にアップしていて驚きました。
    こちらでは◎〇△ですが、よっぽどの事がない限り△はつかないようです。ほとんどが〇で特に優れているところに◎がつくといった感じです。◎がいくつもついていたら親としては嬉しいですが。まぁ△がつかない程度に過ごしてくれていればいいと思ってます。

    ユーザーID:2576717734

レス求!トピ一覧