50歳、初駐在、ひたすら疲れる

レス36
(トピ主0
お気に入り64

家族・友人・人間関係

mirakan

とある国に住んで半年以上経ちました。
知り合いはできたが、友人は一人も居ません。お呼ばれも、お茶も食事も日本人の方とはご一緒したことがありません。
もちろん日本人以外の方も。。
私は高卒で、晩婚でした。夫も3流企業で4回も転職。たまたま縁があって、駐在の辞令が出たときは、腰が抜けるほど驚きました。
私は英語もしゃべれません。特に得意な事もなく、地味な事務員として働き、親の看病と介護をしてきました。
それがいきなり華やかな駐在員の奥さんの中へ入ったら話題は全く合いません。白髪も目立つし、服も地味なので、みなさんちょっと話したら、もう興味がないという感じです。
みんな育ちの言い方ばかりで、お料理もお菓子作りも上手、語学も堪能。
私とは大違いです。
夫も会社では浮いているようで、2人して住んでる国からも孤立、日本人社会からも孤立しています。
帰りたい。。。真剣に思います。
どうにか興味を持とうと、今色々と調べたり、勉強したりしていますが、アルファベットを見るだけでしんどいです。
帰国はまだまだです。
どうしたらいいでしょうか。

ユーザーID:6807782802

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無理しない。

    何年の予定ですか?無理してがんばらない方がよいと思います。日本人の方とランチしても、特別にいいことはありません。必要な情報さえ手に入っていれば、後はだんなさんとのんびりした休日を楽しめばいいじゃないですか。平日はやることがなければ、休日の計画をしたり、休暇旅行の予定を建てたり。

    おうちに引きこもってやりたいことだけをしている方だってたくさんいますよ。みなさんだって華やかに見えるだけで、すばらしいことをしているわけではないですよ。

    ユーザーID:4292107422

  • 結構 みんな孤独かもよ

    私も 初めての赴任の時は 必死で 気遣いだけでくたくたでした。
    私も 現在アラフィフ駐在妻(←使いたくない言葉だけどね)です。
    もう子供も 大きくて ママ友といったつながりもなく 知り合いさえ 見つけにくいですわ。

    華やかな方って目立ちますからね〜
    あぁ 自分なんてって しゅんとなっちゃいます。
    でも <駐妻が こうあるべき>
    なんて幻想に 惑わされないでくださいね。
    皆と同じで なくても大丈夫。
    ほら 私達の歳になると 日本にいたって
    新しくお友達って作りにくいですよね。
    私の大切な友達は 日本にいてくれる・と心強く
    思って過ごしています。
    どうしても 友達が 必要ですか・・知り合いが 
    いるだけでもラッキーですよ。

    私は もとから語学苦手でしたもの・・さくっとあきらめました。にっこりサンキューで なんとか(笑)

    一人遊び 覚えませんか?
    今は ネットからいろんな事 知ることもできるしね。
    私は こちらへ来てから 一人写真を楽しんでいます。
    日本には 無い 街角の風景、食べ物、花 散歩道。
    きっと いい思い出になるかと。

    ご主人も きっと奥様が頼りよ。二人の時間を 大切にね。

    ユーザーID:7013215623

  • せっかく海外にいるのだから

    その土地の人と仲良くなる努力というか、言葉を覚えたり、料理を覚えたり、そういうのが嫌なら文化的に何かあるのではないでしょうか?

    私が思うには、貴方の見た目云々より、卑屈な態度というか、どうせとかそういう考え方に周りが付き合えないんだと思いますよ。

    周りは育ちが良いとか言いますけど、正直育ちなんて後から努力でどうにでも
    なりますよ。知らない事を貪欲に自分のものにしていこうという気持ちが
    大事なんだと思います。

    何も毎日毎日精力的に動く事はないのですから、言葉を覚えたり、
    自分から交流をとろうとする事は大事だと思います。

    私なら世界何処に行っても楽しくて仕方ないんだけどなぁ。

    残念ながら夫が転勤にならずに海外に行けません。
    行きたくて仕方ないんだけど。

    ユーザーID:9486108313

  • 同じ年です。

    私は海外で暮らした事がないのでアドバイスなんて大それたレスはできませんが、同じ年で頑張っていらっしゃる方のトピに目が止まりました。

    私自身も地味でどちらかというとインドア派。
    子供の関係で高校の役員をしておりますが、パワフルな方々とのお付き合いが苦手で…。
    それにこの年になると更年期もあり、総て面倒ですよね?
    日本に暮らしていても、漢字は読めても書けない文字が多くなました!?

    でも縁あってその国に住んでいらっしゃるのですから、アルファベットの勉強を少しだけして買い物の時だけは楽しく!とかできるようにしたらいかがですか?

    私は最近少し歴史に興味がわき始め、歴史番組やドラマを録画して観るのがささやかな楽しみです。

    トピ主さんの気持ちが少しでもポジティブになれますよう日本から応援しておりますね!

    ユーザーID:5834790093

  • 好奇心を。

    駐在妻、華やかでお育ちよく、海外慣れされている方もそれはいると思います。

    でも、日本と海外を子供の受験や介護の為にいったりきたりしている人も多いし優雅な状況ばかりではありません。いろんな人がいますよ。そしてそういう方にこそ共感でき親しみを持つ方ももちろんいます。

    語学や外観、経歴など気にせず、すんでいる国への好奇心をもって週末に御主人とイベントをもってみたらどうでしょうか。

    たとえば、ご夫婦で週末はどこか近場にでかけるようにする。
    近くのカフェにいってコーヒーを二人で飲むだけでも違いませんか。
    ブロカントやガレージセールでアンティークなものを探すのも楽しいです。

    美術館、博物館、庭園、公園、動物園、ショッピング、たまに物語の内容を下準備をしてからミュージカルや音楽会にいくことも日本にいるときよりずーーーーと安価にでき楽しめるような気がします。

    あと日本人用のコーラス部とか何かないですか?歌うとすかーッとしますよ。

    御主人と仲良し期間と割り切って、のんびりスローライフを楽しんでください。小町でストレス発散してくださいね。せっかくの機会です。応援しています。

    ユーザーID:6293938731

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 現地

    駐在でも留学でも半年目が一番しんどい時期で、これからどんどん慣れてきて楽になると思います。

    駐在員日本人社会よりも、その国に溶け込む努力をするほうが報われると思います。

    英語を勉強して、スクールにいって他国からきている友人つくりましょう。
    そっちほうが年々楽しくなりますよ 学校には留学の日本人もいるでしょうし。

    ユーザーID:6984016076

  • 県人会とかないですか?

    国によってはない所もあるでしょうが、少なくとも私が今まで駐在した3カ国では、色々な県人会がありました。職種も年齢も関係なく集まり、駐妻参加者も勿論いますが、多くは男女駐在員や現地採用で働いてる人達なので、白髪・地味服何でもありですし、華やかな(とトピ主さんが勘違いされてる)駐妻世界じゃない、色んな多岐の話題が飛び交います(48の私と30そこそこの駐在員が地元の話題で盛り上がるとか)。もしトピ主ご夫妻の駐在地にもあるようなら、試しに一度参加されてみてはどうでしょうか?

    また今私が居る所では、この国の隅々を観て回る旅行好きのグループや、歌好きのコーラスグループ等々あり、どれも好きな事で集まってる老若男女なので、話題ももっぱらその「好きな事」で皆さん楽しそうです。トピ主さんの所には、この類の活動やグループはありませんか?

    最後に一言:駐妻がみんな育ちが良いとか料理・語学が堪能とかは、トピ主さんの単なる思い込みですよぉ〜。料理も語学もからきしとか、大した育ちでもないのに偉ぶったり上品ぶったりして逆に下品な駐妻も大勢いますので、ご自分を卑下する必要は全くありませんよ。

    ユーザーID:0341965098

  • 語学学校へ行ってみたらいかがでしょう

    行きたくて行ったのではないのにその土地が合わないとなるとお辛いですね。

    とりあえず語学学校へ行ってみたらいかがでしょうか。
    自分にプレッシャーをかけず、趣味のお稽古ごとぐらいの気持ちでいいと思います。
    上手になってもならなくても続けることが大事と考えて。

    カタコトでも現地の言葉がわかるようになれば生活も楽しくなってくると思います。

    そして、うまくいけば語学学校でお友達もゲットできるかもしれません。
    身だしなみを程々に気をつけて、いつも楽しそうにしていれば
    年上とか年下とか気にしない人も結構いますよ。

    楽しい駐在生活になるといいですね!

    ユーザーID:9853687231

  • なんかわかる

    私が初駐在にでたのは30代後半でしたが、それでも周りの奥様で気の合う方を見つけるのは至難の業でした。でもなんとか学校に通っていたので、年下でもそちらの友人関係で救われていましたが・・・。

    駐在員の奥様は大きく二つに分かれると思います。
    自分が駐妻ということに誇りを持ち、その中で生きて行こうとするタイプと、あわずに外に向かうタイプ。

    語学が不得意ということですが、初心者向けの語学を教えてくれる所とかありませんか?そういう所の方が、他の国の人と友達になれたりして楽しいと思うのですが。またそういう所に来ている日本人との方が気が合うのではと思います。

    駐在だとなんだか明るい毎日、楽しく過ごさねば!と意気込んでしまいがちですが、無理することはないと思います。自分でできることが一つづつでも増えればそれでいいのでは?後は旦那さまと助け合い、二人であちこちで掛けてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:2475062516

  • 頑張って

    近所に喫茶店とかカフェとかありませんか?

    毎日決まった時間に通ってみたらどうでしょうか?

    そのうち向こうもあなたのことを覚えてくれて、
    話かけてきたり、何も言わなくてもいつも頼むものが
    出てくるようになります。

    で、常連さんとも顔見知りになりますよ。

    話はしなくても挨拶程度はできるようになりますから。

    そうなると多少は人と話すようになれます。
    で、お休みの日はご主人とブランチとかされたらどうでしょうか。

    そこにある新聞をぱらぱら見るようにして
    (写真だけね)その国にいるという雰囲気を感じるだけでも
    気持ち的に全然違うと思います。

    ユーザーID:4175999528

  • 駐在の経験ありませんが・・

    駐在の経験はありませんが、外国人の主人と日本の地方に住んでいます。
    主人は日本語が全くわからず、近所に同じ言葉を話す人もいない為、私としか話せません。彼も「誰もいない・・・」といってつまんなさそうではありますが、私たちは夫婦でいろいろ楽しんでいます。
    料理・ハイキング・ピクニック・サイクリング・ガーデニング・・・いろいろです。

    料理は特に上手ということではないのですが、いろいろなもの・いろいろな国のものにチャレンジして楽しんでいます。

    ユーザーID:7687532746

  • 私も同じような状況です。

     私もトピ主さんと同じような年代で海外赴任をしています。
     やはり周りに知り合いの日本人はいないですね。
     最初のうちは色々な事に慣れず、家に引きこもりがちでした。が、ある日、このままではいけないと思いカメラ片手に街に出ることにしました。
     そうしたら日本では見かけない珍しいデザインの建物が目につき、帰国後の楽しみのため、今では買い物に出かける時もカメラ持参です。
     思いがけない長期海外旅行と割り切って楽しんでみてはいかがでしょうか?新しい何かが見つかるかも知れません。
     くれぐれも駐在生活はこうでなくては…と思いつめることのないように。

    ユーザーID:0379419946

  • 同じような感じで過ごしてます

    似たような年齢、境遇です。
    よく海外なんていいねとかせっかく海外に住めるのに引きこもってばかりじゃあって言う人も居ますが、ありえません。
    よくお年寄りが住み慣れた土地を離れたがらないと言うのを聞く野と一緒で、ある程度年齢が行ってから新天地でしかも言葉もままならない状態での生活はものすごく大変ですよね。

    私もこうすれば展開があったということもなく孤独に過ごしているのですが、とりあえず自分で楽しめる趣味を見つけようと今思っています。
    日本人とのお付き合いは現地には溶け込めないのでゼロにするわけにもいかないけれども、それぞれ年齢的なものや駐在といえど給料も様々でうちは激安だと思うので身の丈にあった程度にだけと考えて、後は自分が楽に過ごせるようにとまずは思って生きてます。
    こうやって同じような年代の駐在の方の話を聞けると少しホッとします。

    ユーザーID:7745900237

  • みんな同じです。

     私もトピ主さんと同じ50歳です。夫に帯同しての駐在歴は20年になります。初めての駐在のときは、それはそれは疲れました。周りの奥様方が眩しくて、自分もそうならないといけないと頑張って。
     でも、2回目の赴任の時に偶然ですが現地で職を得たんです。それが教職。大昔にとった資格で先生になりました。それから15年余り、様々な滞在国でずっと教職に就いています。
     そのおかげで、いろいろな保護者と話をする機会を得ました。海外だからでしょうか、子どもの話の他にお母様方の駐在員妻ならではの相談も多くあります。
     どなたも、多かれ少なかれトピ主さんのような思いや悩みを抱えている方がたくさんいらっしゃいます。ただそれを表に出したりしないだけです。
     語弊を覚悟で言わせてもらえば(私も駐在員の妻なので)、今時「海外勤務」などたいしたことではありません。「孤立している」なんて思うことありません。トピ主さんもご主人も自然体でいいと思います。
     あくまでも仕事で駐在しているのですから、ご主人は会社に貢献すること、奥様はそのご主人を支えることができたら、それでいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:7264065723

  • 日本へたまに帰っては?

    自分も海外におりますが、最近奥方だけが日本に戻る話をよく耳にします。
    狭い日本人社会も「子持ち育児頑張る奥方グループ」と「子供いないお気楽奥方グループ」で別れるようで、子育てを終えられた方の場合はどちらのグループにも入ることができず苦労すると聞いています。

    いっそのこと日本に息抜きしに帰るのもいいですよ。
    海外でお茶や習い事で楽しまなきゃいけない理由なんて別にないんですから。
    むしろそう思い込んでいるのはmirakanさんご本人の気持ちだけです。
    ご主人にとってもmirakan様が心身ともに健やかであられることが一番の財産ではないでしょうか。

    どうぞ楽になってください。

    ユーザーID:0078264043

  • どこに駐在しているのか分からないけど・・・

    私ならそんな窮屈な方達と付き合って得られるものはないと思いますね。
    品の良い奥様も本心ではないと思いますよ、ステータスを気にしているんでしょうよ。

    それよりも、現地でしか食べられないもの、現地でしか見れないものとか、そういうものに目を向けたほうがいいですよ。
    日本に帰ったときの土産話になるじゃないですか?


    海外ってそういうものでしょ。何も海外に行って日本の人たちと仲良くならなくても良いでしょう。

    ものは考えようです。

    ユーザーID:6531538620

  • 大変ですね〜〜。

    私もかなりの年齢での駐在です。

    私の周りの他の方は、
    皆さん小さなお子様がいらっしゃる生活で環境が違う為、
    何を話して良いのかもわかりません。

    それに海外駐在で初めて日本から出た為、
    英語さっぱり、文化も判らないままですよ〜(涙)

    でも、やはり1番良いのは現地を楽しむ事だと思います。

    人間関係は自分ではどうしようもないのですが、
    ご夫婦で現地の観光や美味しい物を楽しんで、
    友人が出来ればそれも良いし、
    趣味を楽しんでも良いじゃないですか?

    それと、私にとっては駐在ってとっても地味なイメージがありますよ?
    華やかで羨ましい位です!

    犯罪に逢わないように目立たない様にし、
    地味におとなしく毎日一人で家事と趣味で時間潰しです。

    夫と一緒の時間も休みだけですから、
    一人でただひたすら我慢の時間です。

    どうせ毎日食事を作るのですから、
    お料理を頑張られては如何ですか?

    それに育ちが良い悪いでお料理なんて決まりませんよ!
    暇に任せてお料理されると、一石二鳥ですよ!

    ユーザーID:2696939214

  • お互い気楽にやりましょう。

    40代 同じ位の駐在歴です。

    まわりの方に恵まれるか恵まれないかで

    ずいぶん生活も変わりますよね。

    私の場合
    小学生の子どもが居るので
    同じような家庭なら気楽に誘えますが

    トピさんのような方や新婚さんなどに対しては
    迷惑にならないかな?
    と躊躇してしまったりします。

    ですのでお誘いしてみてはいかがですか?

    海外経験のないときは
    華やかな方ばかりなのかと思っていましたが
    そうでもないですし。

    無理して現地の方たちと付き合わなくてもいいじゃない。
    と思ってしまいます。

    ユーザーID:1126754326

  • わかりますが、元気を出して!

    お国はどちらでしょうか?
    若い内の海外駐在は適応し易いですが、ある程度の年齢になってからの引っ越しは日本国内でも馴染むまで時間が掛るのに、まして言葉や文化の異なる海外となると本当に大変だとお察し致します。

    でもこうしてネットを通じて小町の皆さまに聞いて頂く事で、こんなに沢山の暖かい励ましのレスを頂けたじゃありませんか。
    PCのなかった昔に比べて、今はネットであらゆる情報や知識を世界中から簡単に得られる時代に海外に住む機会を与えられたのですから利用しない手はなく、主さまの気の持ちよう次第だと思います。

    白髪も地味な服装も気にしない、学歴関係なし、周りと比較してご自分を卑下するのをちょっと脇に置いといて、気持ちを少し切り替えてみませんか?

    先ず、足に合うウオーキングシューズ、動き易い服装、帽子を揃えて家の周りを少し歩いてみましょう。花々や小動物、景色、気候などの観察、出会う人達との笑顔や挨拶等、爽やかで気分が晴れますよ。
    慣れたら少し距離を伸ばし、コースを変え、そして週末はご主人を誘って…、心身共に健康な日々を過ごす事から始めてみましょう、何かが変わりますよ。

    ユーザーID:7631712340

  • そんなに楽しい事ばかりでしょうか?

    駐在員の妻は専業主婦で暇。駐在の手当がある。
    そうしたことで、楽しそうに見えるのでしょう。とりあえず集まっての暇つぶし、なんですけれどね。

    50代の奥様の学歴では、高卒と短大卒が多く、四年制大学卒業は少ないです。

    <みんな育ちのいい方
    という記述から、トピ主さんは、他の駐妻の方とお話しする機会はあるという事が伺えます。

    そうした時に、「私は来たばかりで、友達もいません。もしよろしければ、お友達になっていただけませんか?連絡先を教えてください」と言って、ご自分が招待なさればいいのではないでしょうか?

    確かに、きれいな方は最初にすぐお声がかかっているようにも感じますが、そこから先は気が合うか、合わないかだと思います。
    ご自分が積極的にならなければ、友達の輪に入れませんから、皆さん必死に努力なさっています。それが、お料理やお菓子作りという「おもてなし」なんですよ。
    白髪が気になるのなら染める、もし染めたくなければ、髪型をすっきりとして、おしゃれにも気を使えば、トピ主さん自身が笑顔になれるのではありませんか?

    面白い事に、二年もすれば、誰でも貫禄たっぷりの駐妻になります。

    ユーザーID:0571769310

  • 無理せず楽しんで

    思いもかけない海外生活でご苦労が多いこととお察しします。

    私は以前、主人の仕事の都合で4年ほど北米に住んでいました。

    駐在員家族が同じ町に20組程住んでいましたが、
    奥様方の中には、積極的に現地の生活に溶け込んで華やかな生活をされている方もいらっしゃれば、
    ひっそりと生活されている方もいらっしゃいました。

    私はひっそり地味派でした(笑)。
    それでも北米での生活は楽しかったかけがえのない思い出です。

    最初の1年くらいは現地での生活も試行錯誤で
    泣きたくなるようなこともたくさんありましたが、
    だんだん気の合う人や自分が楽しめる趣味もわかってきて、
    精神的に無理をしなくても生活が回るようになってきました。

    他人に合わせるのは疲れます。
    他の駐在員妻さん方と同じ生活をする必要はないのです。
    少なくとも主さんにはご主人が理解者になってくださるのでは?
    帰国後は時間的にも金銭的にも海外旅行は大変なので、
    せっかくの機会ということで近隣へ旅行にでかけるなど
    お二人で楽しまれるとよろしいのではないでしょうか。

    Take it easy!

    ユーザーID:7456310315

  • 外国にも庶民はいる

    駐在員と言うのが独特なんです。だって、現地にだって、高卒で晩婚で英語が出来ない地味な事務員も沢山いるはずです。ただ、駐在員だと、普通、そういう現地の人とはあまり、おつきあいしないでしょう。

    駐在って、学歴もあるし、住む所もそれなりの所だし、他の日本人奥様も、なんかちょっとうぬぼれ気味の人が多いし、日本人会みたいのは、企業のお金で成り立っているから会社の延長みたいだし。独特の世界で、敷居が高いのでしょう。

    折角なので、リラックスして、二人の時を楽しんでください。こんな機会、今までなかったでしょうから。二人で旅行に行く、二人で美術館に行く、二人で散歩に行く。夫婦の絆が強まります。

    後、「庶民のおばちゃん」の利点をいかして、現地のカルチャーセンターに行ったらいいかもしれません。高級ジムとかいうのではなくて、現地のオバチャンやオバアチャン、普通の事務員さんとか八百屋さんとかスーパーのレジみたいな人が、公民館のヨガ講習会に通う、見たいな物です。年配の方用にこういうの安くあるはずですし、庶民であるからこそ、言葉喋れなくても受け入れてくれたりします。

    ユーザーID:8611826403

  • 海外探検

    地図とカメラを持って外に出ることから始めたらどうでしょう。準備万端にして。
    新しい発見があることでしょう。

    面白そうなお店を見つけて、お休みの日にはご主人を案内してみるなど。
    滞在日記なんて書いてみるのは如何でしょう。

    いろいろ行動すれば、少しずつ自信が付いてきますよ。

    ユーザーID:6523460229

  • ご主人をまずなんとかしましょう。

    ご主人は現地生活を楽しんでいますか?
    仕事が大変なのは勿論ですが、その大変さを楽しめていますか?
    自宅に戻ってからはしっかりオフを満喫できていますか?
    これができないご主人だと、休日も家にひきこもり→ご主人に遠慮して奥さんもひきこもり→ますます浮いた存在に となる気がします。

    日本人と付き合えないのなら現地人と遊びましょう。
    お祭りとか行ったら陽気なオジチャンとか話しかけてきませんか?
    会社の同僚でも面倒見のよさそうな人はいませんか?

    しかしここで必要になるのは語学力。
    私もそうでしたが自信がないから喋れない。でもとにかく喋らないと自信がつかないんですよ。
    そこでお二人で語学を習ってみる。家でも毎日1時間はその言葉で会話してみる。店員さんと少しやり取りできたら「今日は頑張った!」とお祝いする。
    そうやって少しずつ慣れて度胸がついたらきっと周囲の反応も変わると思います。

    でも正直な話、無理して人と関わらなくてもいいんじゃないでしょうか?
    ただしご主人と二人の生活が楽しめればの話ですが。
    うちは旅行とか美味しいワイン探しなどに夢中になって、二人きりでも全然大丈夫でした。

    ユーザーID:9444993146

  • そんなに悪くないかも?

    実際その国に住み、生活なさっているのですから
    それだけでも大したものです。
    日々の家事もこなしていらっしゃるなら
    胸を張ろうではありませんか。
    当方、留学後海外で就職、約20年前に国際結婚し
    主人の帯同で現在5つ目の国におります。
    テロや内紛、自然災害等大小の危機に直面して来ました。
    日々の生活が滞りなければすべてよし、これ実感です。

    ユーザーID:2282908152

  • もったいない

    地域が分からないのですが、運転しないと生活していけない国にいます。
    主人と2人暮らしです。

     セルフレジもあるし、あえて語学を習わなくても生活できますが、こちらのテレビ番組も楽しみたいと、学校に通っています。
    今はネットでも、日本のお友達と繋がっていますし、こちらに在住の方のブログを見て、コメント書いて、小さな繋がりを楽しんでいます。
    学校で知り合った年齢の違う方々とも、交流が出来、その方々から、私と共通の趣味の方を紹介されました。
    現地のご近所さんとはまだ挨拶程度ですが、少しずつ距離を縮めて行きたいと思っています。そのためにも語学ですね!
    日本では買っていたもの、パン、漬物類、うどん、巻寿司、いろいろ試行錯誤で作るので、毎日時間が足りないくらい。

    田舎です。日本からではわざわざ来ない場所なので、今しかない!と、公園や博物館、美術館、ショッピングモールを楽しんでいます。

     「 親の看病と介護をしてきました 」とありますが、きっと頑張ってきたあなたへのご褒美で、今の生活を楽しんでください。

    まずはESLの通うことからはじめませんか?外に出る一歩です。

    ユーザーID:4301814853

  • 無理しなくてもいいじゃない!

    私も語学駄目、たいした学歴もなく、自分を高める欲求もなく、ただただ平穏無事に暮らしたいタイプの駐在妻です。

    無理しなくても良いじゃないですか。
    海外の空気を吸って、たまにご主人と外食して、ネットを見たり読書したり、手芸なんかやってみたり。

    むりやり人と交流する必要はないんじゃないですか?
    その土地の人と交流するとか書いてる人が居ますが、旅行者として歓迎してもらうのと彼らの生活の中に割り込むのでは彼らの態度は180度ちがいますから、国によっては難しいでしょうね。
    よっぽど語学や文化を会得しているとか驚く程フレンドリーな性格じゃないと。

    私は某IT起業が主催しているアバターを使ったsnsで日本の人と交流したりしてますよ。
    とても気楽で楽しいですよ。

    ユーザーID:5444501924

  • 無理しないことです

    私は、アジア駐在もうすぐ6年ですが、最初はどうして私が・・となかなか現実を受け入れることができませんでした。
    友人たちが駐在し、奥様会で苦労しているのを聞いていたので、異国で生活するだけでも大変なのに、奥様たちとの人間関係・・と思ったのです。
    仕事をしていたのもあります。辞めたくありませんでした。

    実家の母に電話をし、「帰りたい・・」と泣きながら電話をし、母の声を聴いて泣いて、「だめ」と言われてさらに泣いたことがあります。
    30過ぎての大人がです。
    母に「嫌なことをしなくていい。覚えられないのなら語学の勉強を無理にしなくていい。その国にいるだけであなたを尊敬する。せっかくの機会だから楽しまなければと思わないで。ご主人の健康管理とくつろげる家を。あなたが快適ならば趣味に没頭するのもいい。」のようなことをよくメールしてくれました。
    駐在妻の過ごし方に決まりはないのだと思いました。
    私は気が乗らないと掃除をしません。床をはくのみです。

    型にはまらない駐在生活を送りましょう。





     

    ユーザーID:9352500421

  • 現在アメリカ駐在中です

    一応大手企業の駐在です。40代半ばです。

    派手な方は、自信たっぷりで目立ちますが
    私は地味〜なので、現地の日本人のパン教室に行ったり
    教会のESL(これはお勧めです。宗教に勧誘はされません)
    に行ったり、もうめちゃくちゃ地味な毎日を過ごしています。

    一番のお気に入りは、散歩。
    毎日買い物のついでに、ちょっと遠回りをして、
    公園に寄ったり、ウインドーショッピング。
    別に無理して合わせる必要もありませんし、地味なことをしていると
    地味な仲間が出来て、意外に楽しく過ごす事も出来ます。

    のんびりマイペースでいいんです。

    ユーザーID:9095972639

  • 日本語でも現地語でもコミュニケーションできないのでは

    友達なんかできないです。
    私なんか地味だからだめ、
    アルファベットもだめ、
    なんて言っていても何の解決にもなりません。
    現状を何とかしたければ、努力しなさいよ。

    白髪が気になるなら染めればいい、服装が地味なら派手にすればいい。
    料理語学劣っていると思うなら、その堪能な方々に習えばいい。

    コンプレックス、というより、年齢のプライドが邪魔しているだけにしか聞こえません。

    私はフランスの片田舎で片言でしたが、地元のカフェに通いつめました。
    店員さんと毎日にこりと笑顔を交わすだけでも嬉しかったものです。
    次第に町の人にも認知され、声をかけてもらえるようになりました。

    日本人会の独特な雰囲気は分かります。
    日本人がやっている飲食店のうち、日本人コミュニティだけに活路を見出していないような、お店はありませんか?
    私はそういう店を選んで顔を出しているうちに、店員さんやお客さんと親しくなり、「普通」の人々の生活に触れることができ、とても楽しかったし、勉強になりました。

    50歳なら多くても残り2−30年、楽しんで生きなければもったいないではありませんか。

    ユーザーID:0460525232

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧