• ホーム
  • 健康
  • うつ・不安障害と診断されましたが・・・ただの疲れではないのか

うつ・不安障害と診断されましたが・・・ただの疲れではないのか

レス13
(トピ主3
お気に入り10

心や体の悩み

コバ

46歳のパート主婦です。
昨年の夏にものすごい不安感と気分の落ち込みがあり、まず更年期を疑った私はかかりつけの婦人科へ行き相談したら更年期障害ではないが「いいお薬がある」とうつのお薬を処方され、半年ほどですっかりよくなりました。

その後、子供が毛細血管から血がもれるという病気にかかり入院、退院後すぐに夫がバイクで交通事故、手術、その後すぐに長男が受験、とパートに行きながら忙しい毎日を送ってきました。

そんな忙しい毎日からやっと落ち着いたと思った矢先6月ころよりいろんな体の不調が現れるようになり、職場では朝の10分間ほど動機と冷や汗が止まらず、倦怠感で体を引きずるように家事をし、味覚障害嗅覚障害になり、胃腸が常に具合悪く、9月のある日とうとう体が動かなくなり4日間布団から出られなくなりました。
夫はただの疲れだと思っていたようですが、事情を話した妹夫婦がすぐにきてそくさま病院に連れて行かれ、何冊か診断の冊子の結果と身体の状態を診察してもらいうつ病と不安障害だと診断されました。

とりあえずパートは無期限休職にしてもらい、家で休息しています。
ルボックスとメイラックスを朝夕、睡眠導入でマイスリーをもらい、1ヶ月たった今 ゆっくりなら家事ができるようになりました。
動けるようになればそれはそれで、今まで専業主婦にあこがれていた私は花を植えてみたりいろんなことをして動いています。

私は本当にうつ病なんでしょうか?
家事もでき、花を植え、やっぱりただの疲れではなかったのかと最近思うようになってきたのですが、今動けているのはお薬のせいですか?
この調子でもう一月ほど休息すれば仕事に戻れそうな気がするのですが?
このようなかたいらっしゃいませんか?

ユーザーID:3609210312

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 薬を止めてみては?

    症状を見るとうつ病の様ですが、誤診する事もあるかと思いますよ。

    薬を中断してみて様子みてはどうですか?
    薬は副作用もありますから、うつじゃないなら飲まないほうがいいです。

    中断して症状が出始めたらうつだと思います。

    ユーザーID:6606963456

  • 主です

    一昨日小学校の行事があり、1時間ほど参加したのですが、ずっと冷や汗がとまらず 動悸もあり、途中で帰るということになってしまいました。
    翌日である昨日は一日起き上がれませんでした・・・

    やはりお薬で落ち着いてはいるものの、うつ病・不安障害はそうだったんだと実感しました。

    人のたくさんいるところ、社交辞令のような会話をしなくてはならない状況、体のだるさを我慢しての歩いての登校(学校行事は車禁止なので)がだめだったんだと思います。

    やはり、お薬もきちんと服用し、体の休養に努めたいと思います。
    家事ができたり、花を植えれたりというのはたまたま調子がよかっただけだったようです。

    たった1時間の学校行事でこれなら、仕事復帰はまだまだ先なんだなとがっかりした出来事でした。

    ユーザーID:3609210312

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 良かったですね

    私は昔SEをやっていたのですが、その職場では「ただの疲れだから」と不調を押して仕事を続け、鬱病になり休職という方が、年に1人くらいのペースで居ました。
    休職したまま退職した人も居ますし、休職と復職を繰り返す人も居らっしゃいます。

    トピ主さんは妹夫婦さんに病院に連れていって貰えて、有る意味軽くて済んだのだと思います。
    花壇を楽しむ元気が出てきた事を医師に伝えたら、薬の量を減らして(減薬)くれると思います。
    服用している量が少なければ、今日から飲まなくて良いとか有るかもしれませんし。

    お大事に。

    ユーザーID:2219564630

  • お大事に

    どうにもいかなくなる前に分かってよかったではありませんか。無理をせず、お大事になさってください。

    ユーザーID:6584928034

  • 薬は勝手にやめない!!

    レスするつもりはなかったのですが、レスの・・

    >薬を中断してみて様子みてはどうですか?
    はダメ!!危険です。

    自分も「うつ」です。しかも、医療機関にいるので
    薬理学も勉強してます。

    ルボックスはSRRI系の抗うつ剤、勝手にやめられる
    薬ではありません。「離脱症状」が出現します。うつ
    調子が良いと思っていると、ゆり戻りがあり。不調に
    なります。

    ゆりかごの様にゆり戻りがなくなったら、医師と相
    談して減薬するのが、正しい、薬の使い方です。

    改善には、年単位。十年単位です。

    薬の害とタバコの害を比べると、抗うつ剤の方が、遥
    かに害が少ないのです。

    繰り返しになりますが、ルボックス、パキシル等の抗
    うつ剤は、薬の効果が高い半面。「離脱症状」と云う
    リスクもあります。

    メイラックス、マイスリーは、いつ辞めても大丈夫で
    すが、医師の助言が必要です。ご自愛ください。

    ユーザーID:5939709256

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 無理されませんよう

     こういう病気は少しずつ少しずつ治る病気です。ちょっとでも無茶をすると振り出しに戻ること多数。ここが難しいところなんですよね。

     幸いにもトピ主さんは自分がなんだかおかしいっていう感覚はあるのですからましですよ〜世の中には、病気なのに自分がおかしいと思わず、人を困らせたり心配させたりする人もいますから。ゆっくり休んでください。

    ユーザーID:4507413013

  • 二度目です

    ごめんなさい、勝手にやめてみては?!と。最近、周りで誤診があったので。

    私自身がパニック障害とうつで八年間服用していました。こううつ剤は、パキシルでした。止めた時は離脱症状に苦しみましたが、主さんの様に短期間であれば離脱症状がないと理解してました。

    二度目のレスみましたが、服用が必要の様ですね。お大事になさって下さい。
    時間が掛かりましたが、今は落ち着いています。よくなりますので、その時までゆったり過ごしてください。

    ユーザーID:6606963456

  • 薬は絶対にやめないで!

    私も薬を飲んで2週間くらいしてすっかり何の支障もなく元気になったので、勝手に薬をやめました。

    再発して更にひどくなり、入院もして長引く事になってしまいました。
    よくなった!と思う時が何回か来ると思いますが、時間がかかると思って、医者のいうとおり薬を飲み、ゆっくり休養してください。

    ユーザーID:5094916687

  • 主です

    ご心配していただきありがとうございます。
    家族でさえ心配してくれません・・・
    高校生の息子には、「花を植える元気があるんなら働けば」なんて言われ、中学生の娘に「体がだるいからお手伝いしてほしい」とお願いしても、ソフトボール部で相当からだが疲れているらしく「無理」と。
    母親が具合悪くてもこんなものなんでしょうか?

    夫も手伝う意思はあるようですが、慣れない家事食事つくりに疲れ果て、夫も現在不眠状態で、睡眠導入薬を飲んで寝て起きて来るのが、子供が学校へ行く忙しい時間をとっくに過ぎた頃起きてきますし、夕食も作る努力はしてくれていますが塾に行く子供の時間に間に合わないため、結局私が作っています。

    お薬の件ですが、たまたま看護師、薬剤師が友人におりまして、決して自分の判断でお薬をやめたり増減してはいけないことは、強くアドバイスされておりました。
    「今のあなたには必要なお薬なんだよ」と。

    週に5日言っていたパートは辞めたので、その分負担は減りましたがはやく直してまた働きたいのですが、カウンセリングは有効でしょうか?

    ユーザーID:3609210312

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 腹をくくって、療養生活してください1

    私もうつ病を、甘くみていた一人です。
    よく女性雑誌に紹介されたような「ウツは心の風邪」なんて
    いう記事で、分かったつもりでいました。

    不眠や食欲不振、不安感や疲労感も、単に忙しい生活から
    疲れが出たのだろう程度でした。
    ちょうど具合が悪くなったのが、GW後だったので
    「五月病?」なんて思ったくらいです(笑)

    また、私自身の様子が、特に暗いものでもなかった為、医者に
    かかっても、「甲状腺」や「癌」を疑われて検査も受けました。
    人間ドックまで受けて、何も悪いところがなく、最後に心療内科
    を勧められたクチです。
    治療が後手に回り、最後は会社を辞めざるをえなくなりました。

    それでもね。
    会社を辞めて休めば、数ヶ月で元に戻るのだろうと楽観的に
    考えていたんですよ。
    ところが、休んでちょっと良くなって動くと、また悪くなる。
    まして、前より酷くなったりして…。

    休んでいるのに、身体が動かなくなる。
    特に何もないのに、朝から不安感に苛まれる。
    ここで、「心の風邪なんて、甘い! これは、風邪ひいて
    肺炎で入院くらいの事態じゃないか!」と悟りました。

    ユーザーID:6700902304

  • 腹をくくって、療養生活してください2

    事態の深刻さを自覚してから、あらためて、うつ病について
    関連本や雑誌を調べました。

    「ツレがうつになりまして」ってマンガご存知ですか?
    アレは、うつ病の入門書には、とても良いです。
    ウツの症状は、本人でも周囲に説明しづらい難しさがあります。
    ご家族には、読んで貰って下さい。

    それからうつ病は、「心の病」ではなく、「脳の病気」です。
    胃に腫瘍ができるとか、心臓に不整脈だ出るとか、
    具体的な病状や数値が見えないから、そう思えないだけで。

    脳の中で、正常に出るべき物質が出なくなり、その分少ない
    ハズの物質が多くなったりしている。
    その物質が正常に分泌されないと、どうやら「人間の+の面」
    である、安心感や希望や元気さが出てこない
    逆に、疲労感や不安感、身体が動かない等の「−の面」ばかりが
    活発化するようなんです。

    脳内物質なんて、見る事はできないし、分泌物測定もできない。
    分からないまま、薬で何とか補完して、正常値に戻そうと
    してるわけですね。
    薬が合えば、補完がされて、普通にはなれるけど、でもそれは
    「完治」ではないのです。

    ユーザーID:6700902304

  • 腹をくくって、療養生活してください3

    自分がうつ病になるまで、結局は「気分の問題」
    なんだろうと思っていました。

    今思うのは、疲労やストレスは、一般的な胃や心臓だけでなく
    脳の分泌機能まで狂わせてしまうのか、という驚きです。
    そして、自分が「心」だと思っていたのが、「脳の働き
    だったのだ」という発見
    同時に、そこまで身体を疲労させてしまう、自分の行動や
    考え方を、反省する機会にもなりました。

    カウンセリングも必要と言われていますが、その場合は
    単なる「カウンセリング」ではなく「認知行動療法」が必要です
    ただ、これが受けられる病院は、日本では少ない。
    もし近くにあったら、是非どうぞ。

    でも、うつ病に一番重要なのは、その脳内分泌物=セロトニン
    を服薬無しでも、正常に分泌させることです。
    ただ、一度狂った脳内の機能が、元に戻るのは本当に難しい
    手術等ができない分、非常に厄介なんです。
    私が、本当に病気前に戻るには、服薬が終わって一年後でした。

    セロトニンの活性化については、色々本も出ています。
    私は、東邦大学の先生のお話が役にたちました。
    是非、調べてみてください。

    ユーザーID:6700902304

  • 主です

    今日診察の日でした。
    前回変えてもらった薬が体に合ったようで、ずいぶんと気分がマシになったためお薬はそのままで少しずつ動いてみようか、ということになりました。
    カウンセリングをうけてきました。
    病院と提携施設で40歳くらいの女の先生でした。
    いろいろお話をしていくうちに、私の幼少期から大人になるまでにいろんな問題があったこと。なので、性格に問題が出てしまっている、うつのお薬では症状は軽減されても、また同じようにうつになるかもと言うことでした。


    しばらく通ってみます。

    ユーザーID:3609210312

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧