上司が夫の元妻です。

レス42
(トピ主3
お気に入り136

キャリア・職場

私は後妻

トピックスを見て頂きありがとうございます。
私と夫は結婚5年、子どもはいません。アラフォーです。
夫は元妻に養育費を月に8万円支払っています。以前は12万円だったのですが、給料が下がり減額してもらいました。
結婚前から分かっていたことですし、シングルマザーとなった元妻さんは大変だと思うんで納得していました。
私も家計を助けるためフルタイムのパートをしています。
その派遣先に偶然元妻さんがいました。部長職です。
毎日、ベンツで出勤、高級ブランドのスーツやバッグを身につけています。
二人のお子さんは私立小学校だそうです。

私は経済的な理由で子どもをあきらめました。でも養育費がなければ何とか子どもを育てられます。
元妻さんは養育費がなくても大丈夫そうです。
夫は、減額だけでも申し訳ないのに養育費なしにしてほしいなんて、みっともないことは言えないと言います。
元妻さんは私には気がついていないと思います。私からお願いしてはダメでしょうか?
元妻さんとの離婚理由は私ではありません。

ユーザーID:4631304033

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ダメでしょ(笑)

    なんか、
    残念なトピ主さんですね。

    養育費は子供に対する親としての義務だと思います。
    減額の理由として認められる事情は、支払う側の病気、転職・失業による収入の低下などです。


    まずはもっとご主人と話し合うべきではないですか?

    ユーザーID:1561540476

  • それはちょっと

    養育費は子供の権利であり、父親の義務です。別れた父親との唯一のつながりでもあります。打ち切られた事を将来知ったらお子さんは深く傷つくでしょう。あなたが口を出す事ではありません。

    ユーザーID:6307664147

  • お願いしてみたいならしてみるといいです。

    トピ主さんの派遣先に夫の元妻がいたとしてもそれは無関係。
    夫と元妻の子どもが私立に行ってるのはトピ主さんちの経済状態と無関係。
    トピ主さんちが経済的に子どもを諦めたのと、元妻のベンツは無関係。
    元妻が「部長職」とトピ主さんちの経済は無関係。


    とりあえず、トピ主さんが「柄のない所に柄をすげる」思考回路であるという事を書いてみました。

    でも、人間は自分が困窮すると、えてしてつい「柄のない所に柄をすげて」しまうものです。
    今のトピ主さんですね。

    夫の別れた妻が豊かであるのは、本人の努力のたまもの。
    あちらの努力と大変さの上にあぐらをかき、その上搾取しようと思うのは自由だけど、どうでしょう?

    最初から苦しいのがわかっているなら、それを甘んじて受けること。
    これが後妻になる覚悟。
    目の前の恋愛につられたのでしょう。

    こんなはずではなかった、と。
    でも、言ってみてはどうですか。
    世の中「言ってみるものではある」というシーンもありますよ。

    ユーザーID:9674945894

  • 養育費は子供の権利だし父親としての責任。妻収入は関係ない

    そういう男を夫に選んだ時から覚悟はできてなかったの?

    子供の権利を奪うのは違うでしょう

    ユーザーID:6867223185

  • 子供を作ってから

    「わかってて結婚したんだろ」というレスが付くかも知れませんが・・・

    まず養育費は「子供の権利」と言われています。その場合、先に生まれた子供に権利がある、わけではありません。どの子にも平等に権利があります。

    つまり、トピ主さんとの間の子供にも平等に権利があります。子供ができれば、新しい子の養育にも費用がかかるわけですから、それを理由に上の子の養育費の減額請求ができます。

    でも、今はいないですよね。誰しも「既にある権利」は手放したくないので、「わかってて結婚したんだから、応じられない」と言われて終わりではないでしょうか。相手の立場だったらそのはずです。だから、子供ができてから減額請求したらどうでしょうか。

    ユーザーID:9075933179

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • ちょっと質問があります

    トピ主はなぜ元妻がその上司だとわかったんですか?
    夫から、どこどこに勤めていて下の名前は○○で、今の苗字は××などの情報を持っていたんでしょうか。もしそうなら、「派遣先に偶然」というのはおかしいですが。
    一方、元妻はトピ主に気付いていないようなんですね。
    元妻が育てている子供達は養育費がなくても大丈夫そうって、トピ主には無関係すぎませんか?
    ご主人も、養育費無しを「みっともない」という考えはおかしいです。自分の子供でしょう?みっともないなどという問題ではないはずです。
    どうしてもというなら、お願いしてみてはどうですか。

    ユーザーID:4528926091

  • 子供が生まれたら育てられる

     トントンさんの御意見が正しいです。

     養育費の見直しは、支払う側の事情が変わるつど可能です。
     特に後妻に子供が生まれたことは重要な見直し要因になります。

     子供をあきらめるのではなく、産むべきでした。
     そうすれば裁判で、あなたたちの子供のために養育費の大幅な減額が行われたはずです。

    ユーザーID:6848609996

  • 旦那を説得すべし

    後妻のあなたが出る幕ではありません。
    旦那様を説得して旦那様から前妻さんに伝えるべきです。
    前妻さんは今のあなたの家庭状況を知らないはずです。
    しっかりと旦那様から再婚して、子供が欲しいけど経済的に厳しいから諦めた。でも、前妻さんが経済的に満たされているのなら、金額を減らして欲しい。と頭を下げてもらってください。
    女として子供は欲しいですよね。
    アラフォーなら急がなきゃ。
    旦那様に真剣に訴えれば、きっとわかってくれますよ。
    ネット上のつながりですが、子供を生むチャンスを掴んでもらいたいと心から思います。
    頑張って説得してください。

    ユーザーID:4869163062

  • 旦那さんの子供への責任は?

    旦那さんの自分の子供への責任を放棄しろ、ってことですか?
    なるほど、トピ主様はご自分の子供が欲しいから、前の子供は旦那さんに捨ててほしんですね。
    でも、それだけキャリアウーマンでしっかりした元妻さんです。
    養育費をなしにしてくれって言われたときに、「じゃあ、裁判で調停しましょう」と言いだしませんかね?
    裁判で調停をした場合は、旦那さんの養育費が増額になる可能性だってありますよね。
    また、出来る部長と裁判でももめてるフルタイムパートってそのままその会社で働けるのかな?
    むしろ、会社にプライベートな事を持ち込んだってことで、トピ主様が解雇になる可能性もありますよね。
    どうしても、子供が欲しいなら先に子供を作ったうえで、減額交渉に臨むことです。
    ただ、減額交渉しても0円にはならないと思いますが。
    とりあえす、声をかけてみてはいかがですか?
    ただ、私が元妻さんの立場なら、社内へパートがプライベートな事を持ちこんだということで人事部に厳重注意しますがね。
    次回の契約は更新しないように、圧力をかけます。

    ユーザーID:3120377659

  • 一人4万円でしょ。

    給与にもよるけど、
    平均的な養育費じゃないかな。

    子どもが産まれたら減額請求はできるけど、
    「将来子どもがほしいので減額してください」は
    通用しないよ。

    それに請求するのはご主人。
    ご主人を説得してください。

    ユーザーID:3661316867

  • 養育費ですから

    元妻も、同じそのお子さんたちのために、養育費を支払っているのですよ。
    私立に入れていらっしゃるとなると、元妻さんのほうが、あなたの夫さん以上に支払っているようですね?
    そこのところ、おわかりですか?
    元妻が、元夫からの養育費を自分の生活費にあてこんで子供をないがしろにしているわけじゃないからこそ、夫さんは、子供のことを安心してまかせられて、今のあなたとの結婚生活ができているのです。
    その土台を、あなたが自分からひっくり返そうとしたら、ひっくり返るのは、あなたなんですよ。
    この場合、元妻に感謝するのが先じゃないでしょうか。

    ユーザーID:0372005561

  • 養育費は子供の権利、妻の収入は関係ないです

    どんな理由で離婚したのかは知りませんが
    夫婦の離婚と、子供は別に考えなくてはいけません

    今現在、養育費が家計を圧迫して子供を持てないのは気の毒ですが
    そうなる事はわかって結婚したわけですから、どうしようもないです

    離婚歴があり、前妻との間に子供がいる男性と結婚するにあたって
    覚悟が足りなかった様ですね

    あと、元妻は部長職、トピ主様は派遣社員
    あまりおかしな事をすると、仕事も失いかねませんよ

    ユーザーID:3023181775

  • よく考えて

    元妻の生活とあなたたちが子供をもうけるは全く関係ないですよね。


    養育費は元妻じゃなく子供がもらっているものでしょ。


    経済的理由で子供が作れないから養育費減額しろだなんて、あなたたち夫婦の生活を元妻に援助してもらうのと同じじゃないですか?

    元妻のところにいる子供とあなたの旦那さまは縁が切れなくても、元妻とはもう縁が切れているのですよ。

    ユーザーID:6716839540

  • 絶対、元妻と接触してはだめ

    金銭的な交渉を現妻のトピ主さんがする?
    全てご主人がする事です、貴女は出しゃばるな(笑)。
    飛んでも無い、デメリットしか考えられないでしょ。
    相手に貴女の事がバレたら、その仕事辞めるのが当然の成り行きです。

    説明しなくても、解るでしょう。

    ユーザーID:7587227264

  • 御主人の面目丸つぶれ

    御存じでしょうが、貴方の元夫は経済的には楽ではありません。
    貴方との間の子供の養育費を減額して貰っても、私との間に新たな子供を設ける事を諦める程の経済状況です。


    貴方が元奥様に直接、こう言えばかなりの減額は出来るかもしれません。
    でも御主人は恥かしいでしょうね。

    元妻から「今の奥さん、色々と大変ね。なんだか御気の毒」なんて裏で、御主人に言う可能性もあります。

    バツイチの元妻が成功して華やかに暮らす姿を見て、複雑なんでしょうがトピ主さん「冷静」になりましょうね。
    元妻が部長職である事がショックだったのか・経済的に優雅な立場である事が複雑なんですか?
    子供さんを諦めたのは経済的な事だけが理由なんでしょうか?
    御主人にしてみれば、父親として「子供達が大学に入るまでは」とかの勝手な思い込みなどありませんか?

    元妻に交渉するより、御主人とトコトン話し合う事も大事な気がします。

    ユーザーID:4185240566

  • おかしい

    養育費が多いか少ないかは元夫婦が決める事。
    あなたは養育費を払ってるとわかってて結婚した。それなら夫の手取りは養育費を差し引いた金額が収入と考えるべきで、その金額が少ないから子供を諦めたと言うのはあなたの勝手です。
    低収入なら稼ぐべきだしそれを「子供のせい」にするのは最低です。
    8万円払うには払う理由や根拠があるんでしょう。慰謝料込みかもしれませんし。余りにも不服なら調停を起こすという手もありますが。どうやら夫さんは払うつもりみたいですね。
    わかってて結婚しといて後でブーブー文句言っても通りませんよ。
    直に元妻さんに文句言っても同じ事言われるだけでは?貴女と結婚したから養育費をもらい出したんではなく、始めからそうだった、と。
    まぁ頑張ってあなたの収入上げてください。

    ユーザーID:3772191656

  • それはダメだよ。

    減額して欲しいは別に構わないと思いますが、
    ご主人が同意していないのに、直接元妻に、直談判はやってはいけないことですよ。

    ご主人の同意を得る→ご主人が交渉する。
    これがモノの道理です。

    ご主人が、減額もしくはゼロにしても、あなたとの子供が欲しいかが問題であって、話をする相手は元妻ではなく、ご主人ですよ。

    ユーザーID:4280613101

  • ご主人が減額申請する場合のみ可能なのでは?

    素人ですので思い違いがあるかもしれませんが、養育費の負担は、父親と母親の双方にあります。

    親権を放棄した側の親だけの義務では無いはずです。

    ですので、トピ主さんのご主人と、前妻さんが離婚されたときの双方の収入状況と、現状を比べて、前妻さんが当時よりも収入が極端に増えているような場合は、裁判で減額が認められるかも知れないと思います。

    それから、トピ主さんとご主人の間に、新たなお子さんが生まれた場合も、減額申請の要件に適応すると思います。

    前妻さんへの養育費支払いがあるがために、お子さんを断念せざるをえないということや、前妻さんのいまの経済状況が、トピ主さんのお話の通りなら、減額があっても良いのでは? と素人的には思います。

    ただトピ主さんが直談判することはやめた方がよいと思います。 市区町村などの無料法律相談をされてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1890538394

  • 派遣、切られますよ

    取締役○○部長なのでしょうか。ベンツとは、これはまた
    海外勤務などのあるかなり優良企業か、奥さまのご実家が資産家なのでしょう
    奥さまは養育費を「預かっているんです」子どものために、子の父親から

    逆に、やたら貧しく生活保護を受けている元妻もいる
    たまたま元妻が裕福だったこと、減額にも応じてくれて、むしろラッキーなケースだと思いますよ

    自分の子どもも望めない場合だって、初婚同士とは比べ難しいことだって当然ありますよ
    そうです。「経済的」理由で

    婚歴のある人と結婚するとはこういうことなのです

    イヤなら、なんとしても初婚男性と結婚すべきでした
    ま、今からではあなたにもバツがついていますが

    子の、親の義務と権利に他者のあなたが口挟むより、案ずるより産むが易しで頑張ってみた方が前向きです
    我が子は、可愛いです

    ユーザーID:2589927825

  • あーあ

    やめなよ。もと妻がリッチなのは養育費とは関係ないよ!旦那は金銭的な父親の役目を果たしているだけ。しかもその養育費では私立の費用にもなりません!もと妻が頑張って得た地位を嫌らしく狙わないように!!
    養育費を払わなくていいなんてあなたが決めるんじゃないの。
    というかもと妻の財布を当てにして恥ずかしくないの?旦那に叱られるよ

    ユーザーID:2236382866

  • 二回目である事を理解する。

    彼が初婚なら不平不満も分かりますが、バツイチ子持ちの彼と結婚した以上、
    彼のお給料が50万だとしても、42万しか貰えてないものだと覚悟して暮らさなきゃ。
    主さんの夫は既に結婚、出産、養育というお金がかかることを既に一度経験しているのだから、
    また同じことを別の女性と繰り返す財力が無いのならあきらめなきゃ。
    初婚の時の人生を背負って生きている人と結婚したのを理解して。
    ゆとりがあれば再婚でもまた出産、子育てをやり直す人もいるでしょうし、
    ゆとりがないなら二回目は何かを諦めるしかないでしょう。
    諦めたくないなら転職や資格、ダブルインカムで収入を上げて頑張ってみる。
    でも経済的な理由で子供を諦めたなら、主さんはそちらを選んだのです。
    子供を持ちたかったのなら、初婚で養育費の支払いが無い人を探す選択肢も、
    パートではなく正社員の仕事を探す選択肢も、
    夫の転職や資格による収入アップを目指す選択肢も、主さんには沢山の選択肢があったはずです。
    元妻は今の地位を得るためそれ相応の努力をして来たはずです。
    お金儲けて養育費もあってズルい、ちょっとは助けて〜なんて、知ったこっちゃないと思いませんか。

    ユーザーID:4372432096

  • 勘違いしている方が多いようですが…

    元妻さんの収入と養育費の金額に関連はありますよ。
    トピ主さんの旦那さんの収入と元妻さんの収入の金額によって養育費の負担割合が変わってくるからです。ですから元妻さんの収入が大きく増えたことがわかれば、調停で減額交渉の要因となります。
    但し、トピ主さんにはこれを申し立てる権利はありません。
    子供が欲しいことを伝え、旦那さんと良く話し合ったらいかがでしょうか?

    ユーザーID:7275518177

  • レスします。

    バツイチ、子持ちと知ってて結婚したんですよね。元妻に金銭的に余裕があっても子供には父親としての責任を取らなければなりません。

    旦那様も子供がかわいいしちゃんと親としての責任を取りたいから養育費を払ってるのです。

    いい旦那様だと思いますよ。旦那様が子供諦めたのはお金だけが理由じゃないと思います。

    もし子供がほしければ養育費の支払いがない子持ちでない男性と結婚すべきでしたね。

    ユーザーID:4949518412

  • やめやめ

    そんな職場で自分の家庭の事など持ち込むべきではありませんし、そもそも養育費を減額するように要求できるのは夫でありトピ主じゃありません。

    職場の問題はさておいて。
    奥様がよほどすごい昇進でもしたなら、調停で減額になりえるかもしれません。が、一回減額に応じてもらえたならすぐにまた減額、は厳しいと思いますよ。本来調停で決まった事は、性質上そんなころころ変えるものではないのです。法定で決定する事の意味が軽くなりますから。

    それにちょっと昇進した程度ではそこまで年収が上がるのかは疑問ですし。

    ですが、産んだら減額請求できる可能性もあります。妊娠したら夫から請求してもらう事です。妊娠する前から、会社でそういう要求をしたとしれたらトピ主さんの立場も悪くなるし、知られたら夫もいたたまれません。

    ユーザーID:6000677074

  • ありがとうございます。補足です。

    元妻さんは夫と大学の同窓生のため写真やお名前(旧姓)は何となく目にしていました。
    大学は芸術系の学校でそこでは夫の方が遥かに評価が高く、そういう夫の話から、我が家も苦しいけど元妻さんはもっと経済的に苦しいだろうと勝手に想像していました。
    元妻さんは芸術は趣味で仕事は全く別の道を選んでいます。
    同僚のパートさんから部長の出身大学を聞き、名前や昔の写真を見て元妻さんと知りました。
    夫は元妻さんの近況は知らなかったそうです。
    養育費は調停で決まったものではないそうです。
    離婚する際に夫は失職中ではじめは養育費はなく、仕事についてからは元妻さんに、夫が払える金額で払ってほしいと言われ最初のうちしばらくは6万円。その後12万円にしたそうです。
    12万円にした時も8万円に減らす時も、メールで夫が打診すると「了解しました」の一文だけが送られてきて他は一切何も言ってきません。

    ユーザーID:4631304033

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 補足の続き

    子ども達との面会の連絡もとても事務的です。
    元妻さんと夫は直接会ったり話したりはしないようです。

    私が養育費を減らしてもらいたいと思ったきっかけを書きます。

    元妻さんの秘書的な仕事をしている派遣社員さんがいます。元妻さんは多忙なのでランチはその派遣社員さんが買ってきます。
    時々あるらしいのですが、急な予定が入ったり「温かいご飯が食べたい」とかでそのランチが派遣社員さんにまわることがあります。
    先週は二回ありました。
    一度は3000円くらいのデパ地下で買ったお弁当。
    もう一度はレストランの高級サンドイッチとスープのテイクアウト。
    だいたい2500〜3500円のランチが多いそうです。
    月に6万円。我が家の月の食費の倍です。
    それを聞いていたら養育費を減らすなんて元妻さんには何でもないことじゃないかと思ったんです。

    ユーザーID:4631304033

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 補足の続き2

    夫は転職し、今、手取りで月に20万円をきります。私もう少し少ないです。
    二人ともボーナスはありません。
    自宅は持ち家ですが結婚な時にリフォームしたローンが毎月6万円、車(夫と義母)が2台で4万円。養育費を払うと夫の小遣いしか残りません。私の給料も食費や光熱費、携帯料金や保険を払うと毎月貯金はできないくらいか1〜2万円です。

    養育費の額は夫が勝手に決めたようなものです。
    元妻さんは興味もないと思います。

    ユーザーID:4631304033

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 養育費算定表で計算してみてください。

    養育費算定表で計算してみましたか?

    ご主人が  年収300万
    元妻さんが 年収一千万とすると 養育費はおそらく月1万ぐらいだと思います。

    車2台というのは、車のローンそれとも駐車場代?
    残り10万ですよね。

    養育費がなくても主さんが産後すぐ働かないと、
    生計は維持できませんよね。

    どちらにしてもアラフォーということなので
    妊娠できるかどうかわかりません。
    こどもがほしいのに作らないと一生後悔しますよ。

    手取り20万で8万の養育費は無謀です。減額してもらったらいいですよ。
    ご主人のお子さんへの気持ちを考えたらゼロにはできませんよね。

    養育費の減額は主さんが元妻さんにいうべきことではないと思いますよ。
    ご主人とよく相談して言ってもらってください。

    ユーザーID:5584877283

  • 大事なことを忘れてますよ

    追加レスを見ました。
    お気持ちはわかりますよ。
    でも、あなたの考え方は、違うと思います。
    養育費の額ではなく、父親として、精いっぱいの養育費を子供に渡し続けているということが、夫さんにとっては必要なのだと思います。
    そして、その気持ちは確実に、お子さんたちの、「愛されている」という、心のよりどころを築いているのだと思います。
    だからこそ、元妻は、金額にこだわってこなかったのではないでしょうか?
    あなたが本当に子供を欲しいと思うなら、まず先に、こういった親心や責任感を理解することが大事だと思います。

    ユーザーID:0372005561

  • だから

    どんな事情や背景があろうとも、トピ主さんから元妻さんに養育費の減額を申し出るのはNGです。

    追加に書かれたような事をご主人にお話しして、ご主人から減額を申し出てもらいましょう。
    追加を読む限り、ご主人から申し出れば受け入れてもらえそうに思えます。

    トピ主さんが話すべきは元妻ではなく、ご主人です。

    >夫は、減額だけでも申し訳ないのに養育費なしにしてほしいなんて、みっともないことは言えないと言います
    こんな事を言ってるくらいですから、トピ主さんから元妻さんに養育費の減額の話しなんてしたら、夫婦の危機にもなりかねないんじゃないかと思います。
    追加を読むと子供云々をおいといても、養育費を8万も払える状態ではないと思います。

    まずはその辺をご主人に納得してもらいましょう。
    そしてご主人から元妻さんに養育費の減額を申し出てもらいましょう。

    あくまでもトピ主さんが話しあうのはご主人で、元妻さんとはその件については、トピ主さんは少なくとも今は一切お話ししない方がいいと思います。

    ユーザーID:2130026934

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧