心の病と母との関係

レス16
(トピ主1
お気に入り31

心や体の悩み

ブルーナイト

私は30代後半の主婦です。
30代前半から不安神経症になり、今は双極性障害2型です。

母にいろいろ聞かれるので、病気のことを話したら、
「病気に依存して、かまってもらおうとしている。」
「わざわざ心療内科に行って安心している。」
「あんたが心配させるせいで、私も病気になった。」
など会うたびや、メールで言われ困っています。

急に不安で飛び起きるということが続き、だんだん眠れなくなって受診したので、依存なんてしていないし、病気のことも受け止めて、そうならないようにストレスの原因を減らしていこうと思っているだけだし、そもそも助けも求めていないんです。
母に聞かれるから話しているだけだし、詳しくも話していません。
なのに、心療内科はプライバシーの侵害だとか言って、やめさせようとします。
なので、あまりかかわらないようにしていたら、お菓子を持って来て優しかったりと、急に態度が変わります。
もちろん優しさなんだと思うのですが、なにかおかしいというか、でもすごくおかしい!!とうわけでもなく・・・。
どう対応していいのか困っています。
アドバイスをお願いします。

ユーザーID:3945900699

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分の心は自分のものです。

    その実母とは、離れたほうがいいと思います。
    いつまでも子どもの心を牛耳って、安心していたい
    病的な母親です。
    トピ主さん、がんばって離れてください。

    ユーザーID:6421963729

  • いやいや

    そこんところを、医師に相談するのでは?
    あなたはどうしたいのかをまず決めて、
    そうするためには、どのような態度をとればよいのかを
    教えてもらうの。

    ここに相談するより、まずは主治医じゃないかな?

    ユーザーID:0037092822

  • きっと他の方もこう言うと思います。

    あなたの心の不調の原因は、母子関係ではないか?と。

    きっぱりはっきり言いますが、あなたのお母様は異常です。
    干渉しすぎ。かと思うとお菓子で釣ろうとして、要するにあなたを操っておきたいのです。
    その浮き沈みの激しさは、ちょうどあなたが抱えている不調とよく似ていませんか?
    それは、お母様があなたの不調の一因であることを、明確に示していると思います。

    私も、親子関係が原因で一時期うつ状態になりました。
    私の場合は大学で心理学を専攻して初めて、自分が親にされていた「何かにつけ人格を貶め否定する言動」や、「『いいよ』と口で言いながら態度で拒絶すること」(ダブルバインド)が虐待の一種であると知りました。私がやってしまう攻撃的な言動や高圧的な態度は、親にされたことをそのまま他人にすることで、自尊心を回復させようとしているのではないか、とも気付きました。

    そういう「気付き」を持ってさえ、私は結局うつ状態になりました。一人暮らしを始めても、親からの過干渉が絶えなかったからです。
    親と音信不通状態になってようやく攻撃がやみ、それからうつ状態も回復していきました。

    ユーザーID:8156163787

  • こうしませんか?

    まず、あなたは一人でじっくり内省してみませんか。
    自分はどうなりたいのか、どうしてそうなれないのか。
    自分が本当は何を望んでいるのか。
    心療内科にはちゃんと通い続けて下さい。一人で抱えていて今の状態に陥ってしまったのなら、他人の手助けを求めていいのです。
    他人の手を借りたとしても、結局、あなたを救えるのはあなた自身だけです。
    だから、他人の助けを求めることを恥じる必要はありません。

    そして、あなたが不快な思いをするのなら、お母様にそれを話す必要はありません。
    あなたは独立した一個の人格なのですから、お母様に絶対服従しなければならない理由は、ただの一つもありません。
    親だから、何をされても耐えなければならないなどということは、断じてありません。
    赤の他人があなたを屈服させ、服従させようとしたら許されない。
    では親だから許されるのか?
    いいえ、そんなことは、断じてないのです。
    むしろ親だからこそ、やってはいけないのです。
    それをお母様はあなたにやっている。

    親を遮断することは死ぬほど怖いけど、でも私は死にませんでした。
    大丈夫です。

    ユーザーID:8156163787

  • 優しさじゃないですよ

    ブルーナイトさん。こんにちは。
    ずばり言ってしまってごめんなさい。

    わたしも実母から叩きつけられる言葉に
    ものすごく違和感を感じていました。
    (過去形なのは、実母よりも自分の健康と人生を
    選択して、実父母・兄弟と絶縁したからです。)

    お母様の言葉って、こうも取れるのでは?

    >「病気に依存して、かまってもらおうとしている。」
    『病気に依存しないで、私(母)に依存しなさい』
    >「わざわざ心療内科に行って安心している。」
    『私(母)は安心しているあなたは認めない』
    >「あんたが心配させるせいで、私も病気になった。」
    『私(母)を一番大事にするだけがあなたの役目なの』
    >心療内科はプライバシーの侵害
    『私(母)の精神安定の為にあなたはいるのに
    医者にそれを妨げられてなるものですか』

    まずはご主人を通して
    【構わないでほしい】■あなたの助けは不要と
    伝えてもらうのもいいと思います。

    それから先は、スーザン・フォワードの著書が
    きっと味方になってくれます。
    ※スーザン・フォワード著『毒になる親』

    ユーザーID:5289013211

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 残念ながら…

    そのような不安定なお母様に育てられた事が、
    あなたのベースになり、今の病気に繋がった気がしませんか?

    あなたが小さい頃のお母様はどんな様子でした?

    元々お母様の性格や考え方に偏りはなかったですか?

    距離を置いて付き合った方が、
    あなたの病気が早く良くなる気がします。

    ユーザーID:0283818415

  • セラピーで

    心身内科というのは、そういう症状がどこからきたのか、幼少時の母親との関係は、今の関係はどうなのか、とかいうことを自分で解決するするものなのですから、勿論、母親の方からみたら嫌だろうし、プライバシーの侵害だと思うでしょう。医者は、娘の方の言い分だけ聞くのだし、親はいつも悪者にされるからです。

    でも、セラピーとは、そういうものなので、医者も、情報は口外してはいけないわけですし。

    母親がお菓子を持ってきた、電話してきた、そういうときに、自分はどう対応したいのか、どうすればストレスがたまらないのか、自分なりの答えを出すのがセラピーなんですから、そういうことは、医者と話してください。

    ユーザーID:3642639167

  • 50歳にしてやっと・・・

    トピ主様、大変ですね。お察しします。
    私も長年、実母の過干渉・依存症に悩んできました。
    幼い頃から、今にして思えば人格そのものをコントロールされ、親の価値観からはみ出すことを罪悪とされ、知らず知らずのうちにがんじがらめにされていました。親の言うことを聞き褒められることで自分の存在を肯定していました。

    結果、私も、そして今、私の娘(18歳)も鬱病です。
    この年齢になってやっと、親より我が子を選ぶことができ、少しずつ離れることができています。
    (この10日間ほど連絡をとっていません。私にとってはその程度のことでも、未だにものすごい罪悪感なんです。結婚して実家から離れて住んでいるのに、です。)

    私の実母はお嬢様育ちで世間知らずです。比較的恵まれている環境にありながら年中文句ばかりです。そんな母が実は大嫌いだったのだと、やっと気付くことができました。我ながらお恥ずかしいですが、自分も娘を持つ身なので、非常に恐ろしいです。

    母のようにはなりたくない、娘を苦しめたくない、その一念で生きています。
    でもまだどこかに、実母を哀れに思い悩む自分もいて、苦しんでいます・・・。

    ユーザーID:7861894998

  • 不健康な親子関係・・・。

    >そもそも助けも求めていないんです。
    おそらくお母様はこれが気に入らないんですよ。
    お母様がトピ主さんに心理的に依存していて

    自立してはならない。
    自分がいなければ生きていけない娘でい続けなければならない。
    さもないと自分の存在意義が危ぶまれるから。

    と思っているからです。
    口ではきっとしっかりしなさい、早く自立しなさいと言われて育ったかと思いますが
    一方で幼い頃から何かに挑戦するたびに母親からけなされたり
    失敗を笑われたりと自立心自尊心をくじかれてきませんでしたか?

    今の生き辛さの原因自体にも母親の存在が大きいはずです。
    それでも「なにかおかしい」と気付けたのはとてもいいことです。
    その母親のマインドコントロールにほころびが出来た証拠ですから。

    アダルトチャイルドなどのキーワードで本を探して読んでみてください。
    思い当たる節がたくさんあるはずです。

    そしてその母親は遠ざけるべきです。
    物凄く責められたりなじられたりすると思いますが、
    その先にしかトピ主さん自身の心の安定はあり得ないでしょう。

    ユーザーID:0523972378

  • 応援してます

    お辛い中、頑張っておられますね。
    私も軽いながら似た経験がありますが、親子関係は情が絡むので難しい。やはり第三者でプロの主治医様のお力を借りるのが正解です。
    女優の東ちづるさんも確か30代の頃に過干渉の母親から心理的独立をはかるためセラピーを受け、今は大変良い関係とのこと。後に手記を出されました。 とても勇気の出る好著です。
    トピ主さま、応援してます!

    ユーザーID:5706712672

  • 認めたくない心因反応

    幼少期からの不安定な母親との関係がこの時期を境に病状となって現れることが多いようです。医者は親との関係が改善されればと、母子での通院を勧めます。理解される母親ならそれを認め、共に関係修復のためカウンセリングを受けるのですが、それはまれなこと。
    親の年齢による拘りの減少と、本人の年齢によるホルモンバランスの変化によって、40代半ばころから寛溶していくことが多いです。
    でもこの10年をどうやって過ごすか?
    まず、母になったのだから、立場を変え、考え方も変える必要があります。いつまでも自分の親に支配されてはいけません。それは絶縁するような意味ではありません。親の言葉に振り回され、自分のスタンスを変えないようにするためには、ひとつ上の次元に自分を置くような気持ちで取り組んでください。ゆずれない部分は、気持ちを有難く伝え、自らの行動は決して変えない旨を宣言する。責められたり泣かれても、優しく接する一方、決して変えない自らの行動を示し続けていくことが大切です。

    ユーザーID:7017857883

  • 毒になる親

    上で、『ねこ子さん』もお勧めしていらっしゃる『毒になる親』をお読みになることをお勧めします。

    トピ主さんのお母様は、毒親ですよ。
    トピ主さんをコントロールしたくて仕方ないんでしょうね。(自分の思い通りにしたい)

    私は、うつ病になった事をきっかけに、この本に出会いましたが、根本の問題の原因を理解できた気がします。

    毒親に捉われている間は、健全になれないと思います。
    毒親から解放され、支配されてきた内なる自分と向き合え出せた時、本当の自分を取り戻せるかも・・・。

    私もまだ、取り戻し中ですが。

    >もちろん優しさなんだと思うのですが、なにかおかしいというか、でもすごくおかしい!!とうわけでもなく・・・。

    この辺の違和感について、『毒になる親』読まれると、理解できるのではないかなぁ。と思います。

    お身体お大事になさってください。

    ユーザーID:8873105932

  • トピック主です

    みなさん、たくさんのご意見ありがとうございました。

    「毒になる親」買ってきて今読んでいるのですが、
    すごくあてはまるので、びっくりしています。
    毒親だったんだ・・。というがっかりと、やっぱりで混乱中です。
    でも、子供時代のことは私のせいではないというところで、救われました。

    ご意見にもあったように、クリニックに相談するのが一番なのですが、
    家のことを正直に話せなかったというか、話していいのかわからなかったのと、幼少時代のことを思い出せない(記憶が抜けている)というのと、心療内科に通いだしてから、母が今までよりも、起伏が激しくなり、自分のほうが体調が悪いとか言い出したので、困ってしまって、こちらに書き込んだのですが、ご意見をいただけ、本まで紹介していただいてよかったです。
    本当にありがとうございます。

    母から精神的に自立し、少しずつ自分の人生を取り戻そうと思います。

    ユーザーID:3945900699

  • 勉強になりました

    私は昔から母親と上手くいかず、母親に対して、何と言いましょうか感覚的にドライでした。説明が下手で曖昧ですみません。
    大人になって理屈として解った事が、母親は晴れた日も雨の日も、暑いのも寒いのも娘のせいにする、と例えても過言でないくらい、暴言で感情を八つ当たりしてきます。ですが急に優しかったり・・・
    毒になる親、という言葉があるんですね。先日、ふと閃いたのは「モラハラ」かと思いこんだりしていました。
    私も本を一度読まさせていただきます。
    あまりの精神虐待で、私は生まれてこなければ良かったと思い込み、病院で母親が注意された経験ありましたので。
    その時も「うつ病とかしっかり治せば?自分〜」と言われました。
    うつ病という言葉に驚くどころか開口一番がそれでした。
    (注意はされましたがうつ病ではありませんでした。)
    長々すみません。
    生まれて初めて母親を理解できるチャンスかも、と勇気をいただきありがとうございます。

    ユーザーID:6836656394

  • アダルトチルドレン インナーチャイルド?

    私もうつが再発し、病院にかかり、
    カウンセリングを受けて、実は母親が共依存者で人格障害者で
    私がその精神的虐待、暴言を受けて育った
    アダルトチルドレンだと言うことがわかりました。

    症状というと、
    万年やる気がない、
    人間関係がうまくいかない
    人を馬鹿にしてしまう
    アップダウンが激しい
    ヒステリーになる
    夫と喧嘩した時に、突然泣きながら夫を叩いてしまう等です

    理性がない時に、傷ついたインナーチャイルドがでてきて叫んでいるそうです。

    結婚後、母と距離を置けば置くほど、

    母親が本当に苦手だったんだと自覚し始めました。

    電話しても未だに9割は子供はまだか、か、父か父の兄弟の悪口です

    何か言えば、

    ここまで育ててやったのは親だ、親をそんな事を言うのは失礼だ、親不孝もの!

    と言われます。

    中高の時は平気で交換日記や手紙は破って見るし、(盗み)

    さっきそういったはずなのに、言ってないというし、(矛盾)

    こうだよね?と冷静にいった後に、烈火のごとく怒鳴り散らす(ヒステリー)



    でも感謝はしています。ここまで育ててくれたのですから

    ユーザーID:4268338710

  • 医師に伝えて

    幼少期についての記憶が抜け落ちていることは、医師に伝えた方がいいと思います。
    それから、医師にかかっている時は、掲示板を利用しない方がいいですよ。
    セラピーの妨げになる場合があります。

    ユーザーID:7454342985

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧