• ホーム
  • 学ぶ
  • 子どもの頃バイオリンを習っていた方いますか?

子どもの頃バイオリンを習っていた方いますか?

レス23
(トピ主0
お気に入り41

趣味・教育・教養

つやつや

子どもの頃バイオリンを習っていた方、教えてください。
何歳から何歳まで習っていましたか?
ピアノも並行して習っていましたか?

娘はピアノを2年習い、その後バイオリンを習い始めてから5年目です。
自分からやりたいと言って習い始めたのに、もう興味もないし嫌でしょうがないみたいです。
自分で決めたことなのだからやり通しなさい!と私が言うので仕方なく続けているという状態です。
でも私ももうお金と時間の無駄な気がしていて、辞めさせようかと本気で思い始めました。うちは裕福ではないので今後名器など買ってもあげられないし、教室も趣味のお教室といったレベルで、プロになどなれる見込みもないのです。

本人はバイオリンを辞めてまたピアノをやってみたい気持ちがあるようです。
私は、そんなにころころ変えるのは良くないからこのままバイオリンを頑張らせるべきと思いつつ、最初からピアノ一本にしておけばよかったという後悔もあります。

そこで実際に習っていた方に質問です。
子どもの頃に辞めてしまっては後悔するでしょうか?
趣味レベル程度でも大人になるまで続けるべきですか?
アドバイスをお願いします。

ユーザーID:5332304576

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無駄ではありませんてせしたよ

    私 56歳のおばちゃんです。4歳から11歳まで 習っていました、と言うより習わされていました。当時エレクトーンが世に出たころで 結局そちらに移行しましたが 高校 大学と経てフェイドアウトしていきました。
    さて 40歳ころに息子の友達がバイオリンを習うに当たり 生徒数が足りず 参加を要請され 半信半疑で参加しましたが、器械もあったので 昔とった杵柄!!とは本当で.....頭ではなく手が覚えていました。小さい頃できなかったビブラートもすらすら弾け、子供のときイヤイヤ行っていたのを知っている老母がびっくりしてましたよ。今は 友達とアンサンブルを組んで月いちですが 先生もこられ 心から楽しんでやっています。
    きっとお嬢さんも人生のどこかで楽しく触れ合えるかもしれませんよ。
    あとは お嬢さんの判断にお任せしたらいいのではありませんか?

    ユーザーID:5902091467

  • 辞めた事に後悔はありません

    5歳から高校卒業まで両方習っていました
    小学4年生から学校の管弦楽団に入部しましたが
    ヴァイオリンでは周囲にかなわないと思い、ヴィオラを弾いていました(笑)

    私は中学の時に3/4からフルに変えたのですが、将来プロを目指すわけでもないのにそこそこの値が張るものを買ってもらった覚えがあります
    このタイミングで、自分に合わせた弓も新調しました
    (楽器と変わらないくらいの値段でした)

    ピアノはプロの調律師さんにお金がかかりますが、
    ヴァイオリンは楽器そのものにお金がかかります
    高校生の頃の教室での発表会などでは、ホールかサロンかなど演奏する場所で楽器も変えていました
    勿論、弓も季節や湿度に合わせてその都度変えていました
    楽器よりも弓にお金がかかっていたと思います

    これでも将来的にプロになる人たちの足元にも及びません
    今後もお続けになるなら、費用は覚悟なさった方がいいです
    音大を視野に入れたら、楽器で数百万、弓も百万はくだらないと思います

    高校生で辞めてしまった事に後悔はありません
    ただ自費の市民楽団に顔を出しているので、趣味としては成り立っています

    ユーザーID:8684778445

  • 習ってました

    ピアノ10年習った後バイオリンを習いました。
    引っ越しでバイオリンの先生を見つけられず、バイオリンは2〜3年になってしまいましたが、習ってよかったです。

    ピアノ2年だと、技術が足りないのでは?と思います。
    ピアノをある程度弾けるようになってから(音感、譜面読み、自分で和音をつけられる程度の技術)の方が、すんなりいくと思いますよ。
    リコーダーとかと同じで、ピアノの技術を習得してからだと、バイオリンもすぐに弾けるようになりました。バイオリンも奥が深いので、あくまでも趣味のレベルというか、とりあえず弾けるといったレベルだと思ってください。

    かなりさくさく進みました。
    曲はすぐに弾けるので、細かい技術を習うという感じで無駄がなかったです。
    お子さん、今小学校3年生くらいでしょうか?
    私がバイオリンを始めたのは小学校5年生で、このころは大人サイズで大丈夫でした。
    バイオリンも成長に合わせて買い替えないといけないし、ピアノをもう少しがんばってみて、それからでも遅くないのでは?と思います。
    そのころ娘さんが音楽が好きで、習いたいと思えばやってみたらいいのかなと思います。

    ユーザーID:0018556164

  • ころころという程でしょうか

    私はピアノを3歳から高校1年まで、
    バイオリンを小3から高校3年までしていました。

    中学に入ってから、ピアノよりバイオリンに力を入れ始めましたが
    レッスンも厳しく辛かったです。
    でも音大に行ける程でも無く・・・。
    そこでさっさとピアノに戻ればよかったのですが
    私自身決心が付かずズルズルと数年が過ぎました。

    今はバイオリンは時々弾きたいなと思う程度。
    ピアノは以前習っていた先生から「才能あったのに」と言われたり、
    弾きたい曲があるのにブランクが長くて本当に後悔しています。
    私はピアノの方がずっと好きでしたが、決断を間違えました。

    楽器って合う合わないがあると思います。
    好きじゃないとやっぱり上達しないですし・・・。

    バイオリンは趣味レベルでも、社会人サークルで慰問コンサート等に参加したりしていましたよ。
    ある程度まで力をつけておけば、どちらも将来的に趣味として復活出来ますから無駄では無いと思います。

    親から『やり始めたら最後まで』は言われた事ないですが
    期待に応えたいと思ってたので迷いました。
    娘さんもそうじゃないかな。
    それでも「ピアノに」と言うなら聞いてあげて欲しいです

    ユーザーID:1731596396

  • フル

    私はどちらも並行していました。
    フルサイズになるまでつづけて、中学生になってしばらくして勉強が忙しくやめました。
    夫はバイオリンだけでしたが、ジュニコンの準優勝したあとコンセルヴァトワノールの練習量がしんどかったのでやめたそうです。
    いまは夫婦共通の趣味としていかせています。
    習っていてよかったとおもいますよ。
    私の中学生のとき合唱コンクールがありまして、習っている子は手をあげなさいといわれて、クラスの子ほぼ全員ピアノならっていました。
    でもバイオリンはクラスで2人だけでした。希少価値あるかなと思いました
    オーケストラ部が中等部高等部合同であったんですが、弦楽器を中等部からはじめたという人達とは演奏するのは難しくおもい入部しませんでした。
    バイオリンで同じ先生門下の子達でカルテットしたのは楽しかったです。
    そのうちの一人の子はジュニアオケにはいっていました。
    上手だったんですが、親のあとついで医者になっていました。
    バイオリンは今つかっているのを下取りに出されたら、サイズアップするぶんは少し足すだけですむかとおもいます。

    ユーザーID:2822358573

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • その子による

    私は3歳から中学まで習っていました。
    ピアノも 並行して習っていましたが 
    どちらも、練習嫌いで 母とも毎日バトルでした。

    やめてから ずっと弾きませんでしたが 
    大人になってから 友達とカルテットを組んで
    趣味で弾いたりして 楽しかったです。

    今は 「あの時やめなければよかったな〜
    母がもう少し根性入れて やらしてくれてたら〜」
    と 人のせいにしています。(笑)

    それを踏まえて 息子のレッスンをしています。
    毎日のレッスンは 付き合っているこっちだって大変ですよね。

    練習嫌いで 大変ですが うちはプロとか考えていないので
    大人になって趣味の一つになるくらいでいいと思ってやっています。

    中学になって 自分から友達同士で演奏するようになってきたのを見て
    これでいいと思っています。
    やめるのはいつでもできるのでがんばってみるのもいいのでは

    ユーザーID:6796691482

  • 好きでないなら・・

    >子どもの頃に辞めてしまっては後悔するでしょうか?
    趣味レベル程度でも大人になるまで続けるべきですか?

    この考えが分らないのですが・・・
    娘さんがバイオリンが嫌いなら止めて良いのではないのですか?
    嫌いなのになぜ続けるのかが分りません・・・上達するはずも無いと思いますが・・
    向き不向きもあるので、娘さんはピアノが合っているのでしょうね。

    娘さんの年令が分らないのですが、バイオリンもフルサイズになるまで体の成長に応じて数回は買い換えるので、楽器代にお金もかかります。

    5年も習ったのだから「勿体無い」と言う意識があるだけの様な気がします。
    この期間も決して無駄では無いと思います。
    音楽するにはプラスになるはずです。


    娘は6歳からバイオリンを習い始めて4年生から地元オーケストラで弾いて現在(30代)は趣味として弾いています。
    3年生から同時進行でピアノも習い始めています。

    息子は3歳からバイオリンを習い始めて小学入学時に自分でスポーツに切り替えるために、バイオリンは止めました(本人曰く、あまり好きでは無いと・・・)

    参考になるでしょうか。

    ユーザーID:6993797067

  • 私じゃありませんが…

    息子(23歳・院生)はピアノはやりませんでしたが、小学1年から6年までヴァイオリンを習ってました。
    最初から6年の頭まで習っていた先生が退職され、新しい先生とウマが合わないことと、勉強に本腰を入れなきゃってことでお教室をやめました。

    元々プロにする気もなかったので(おねーちゃん口説くときに使えたらイイやぐらいのスタンスだったので/汗)鈴木メソッドのようなところではなく、楽器屋系のお教室で個人レッスンでしたので、結構楽しくやってたようです。
    お稽古はやめましたが、ある程度の基礎はできているので高校生になってからEV買って今でも弾いてますよ。

    ユーザーID:5618412590

  • 子供の習い事はねえ・・・

    お嬢さんが本当に辞めたいなら辞めさせてみれば?
    もしピアノをまた始めたいならやらせてあげてもいいし。
    正直、ヴァイオリンもピアノも、ずっと続けていてもプロになれるくらい素質があって弾き続けられる人なんて稀です。
    まして名器を買える人など稀中の稀で、考える必要はありません。
    おかんさんの仰る通り、子供の頃ヴァイオリンをやっていた人は大人になって再開したら上達が早いです。
    今は無駄に思えるかもしれませんが、縁があれば良い趣味のひとつになりますよ。
    あと、もしこのまま続けていたとしても、中学入学、高校入試と辞めるポイントは次々やってきます。

    ユーザーID:6491958574

  • 3歳〜10歳までバイオリン

    鍵盤楽器は習っていません。
    母の思いつき?で3歳からバイオリンを習い始め、小4で辞めました。
    辞めた直接的なきっかけは結構酷い火傷(しかし手ではなく足)をして学校にもレッスンにも暫く行けなくなった事ですが、私は人よりも両手の小指が短くて習い始めから先生には『長く続けるには難しい手』と言われていたのもあって総合的に潮時だったのかな〜と今は思います。
    ですが、おかげでレッスンでは叱られもしましたが総合的にバイオリン=楽しかった記憶しかありません。
    今でも3台のバイオリンは大事に納戸に仕舞ってあります。

    お嬢さんがそんなに辞めたがっているのなら辞めさせても良いと思います。
    お嬢さんが幾つかは分かりませんが、続けるのであればこの先も成長に応じたバイオリンに買い換える必要もあるでしょう?
    安い買い物じゃないですものね。

    ユーザーID:5159804358

  • 本人に任せる

    私も小学生の頃6年間バイオリンを習っていました。
    ピアノも習っていました。
    音楽は基本的に好きなので特に何も思わず無意識に近い状態で
    習っていたように思います。
    そして、どちらも続いていません。

    すべてのことに言えることですが、
    結局、親がどうこう思っても本人がどうか。それだけです。
    本人がどれだけ好きかどうかです。
    生まれ持った才能+努力+運です。
    本人に任せるのが一番だと思います。

    上手な人は山ほどいる訳で・・・
    とても厳しい世界です。
    特に才能もないようであれば趣味の一つにする方が幸せです。

    あれこれ悩むという時点で。。。かもしれませんね。

    ユーザーID:2261034733

  • 本人が嫌なら…。

    子供の頃、母のすすめでバイオリンを習っていました。
    8歳から12、3歳の頃なのでそう長くはありません。
    他にエレクトーンも習っていましたが、どれも好きではなくレッスンを途中からサボるようになりました。

    そんな私が今思うことは

    「好きなこと、向いていることでなくては続かない」

    です。
    バイオリンを大人になるまで習っていたら、いろいろ得することはあっただろうな…とは思いますが、私はバイオリンの高い音色が嫌いなので、結果的に習わないべきだったと思っています。

    なので、お嬢さんが嫌というならお金と時間の無駄なのでやめた方がいいです。コロコロ変わっても、大人ではないのですから仕方がないです。

    ところでお嬢さんは今、おいくつですか?
    まだ小中学生かと思うのですが、もっと大きくなって向き・不向きがはっきりしてきた時に「やりたい」と言ったものにお金を使ってあげた方が、お嬢さんのためにもなると思います。

    ユーザーID:1592629637

  • 両方習ってました

    幼稚園でピアノをはじめ、そのまま同時進行で7〜16歳までバイオリンをやってました。両方親のすすめでした。
    私の場合、ピアノにはまったく興味を持てず、(というか練習もしないし下手でした…)バイオリンをはじめてすぐピアノはやめてしまいました。
    バイオリンも、毎日練習するのが嫌で、やめたいやめたいと文句を言いながらやっていました…(反省)
    私の親は、私がやめたいというと「そんなに嫌ならさっさとやめなさいよ」とサクッと言う人だったので、
    「そう言われてみると、今やめたら後悔する気がする…」という気がして思いとどまってました。
    結局、高校受験で長期間レッスンを休んだ時に、あまり寂しさを感じなかったのと、部活が忙しくてやめてしまいましたが…
    今は「やめたい」と言っても親御さんが引き止めてくれるという気持ちがお子さんにもあると思うので、
    本当にやめる前提で話を進めてみたら本当の気持ちがわかるのではないかな、と思いました。
    あと、社会人になってからずいぶんとお金がかかる習い事をさせてくれていたんだな、と気付き、今さらながら親に感謝しています。

    ユーザーID:0184597577

  • 親には感謝していますよ。

    英才教育で、3歳から15歳ぐらいまでバイオリンを習っていました。
    今から30年ぐらい前のことです。まだ、楽器の習いごとといえば、一にピアノ、二にピアノの時代です。親が始めさせ、自主的ではありませんでした。
    何度もやめたいと思いましたし、それを口にしたし、泣いたことも何度もありました。
    私の母親が異常に熱心になっていて、本当に英才教育でしたね。1日の3時間ぐらいは練習してました。まわりの同級生は、ピアノやお習字などやってました。同級生同士、「習いごと」に一緒に行くのが羨ましくて一緒に行きたくてしょうがなかったです。
    高校に入ったぐらいに違うことを始めて、両立ができなかったので私の意思でやめました。でも、小さいころからやっていると、体が覚えています。もちろん、すぐに当時のようには引けませんが、指が、腕が、耳が覚えています。
    その後結婚し、落ち着いたころにやっと「もう一度始めようかな」と思い、新たにバイオリンも購入しました。実はその後バタバタと離婚したりして、今は引いていないですが、バイオリンは習っていてよかったです。
    それだけが言いたかったのですが、長くなってしまいました。

    ユーザーID:4961168447

  • 続きです

    ピアノはピアノでいいと思います。
    そこにあれば引けるし、女の子って感じですよね。でも、バイオリンってどこにも持って行けますよ。
    もし、彼女が大きくなって、例えば友人の結婚式などでお祝いの曲を弾いてあげることもできますよね♪ 
    私が、子供のころ、クラシックだけじゃなくて、ポップスも遊びで引いていました。クラシックの練習が終わったら遊びで引くんです。楽譜なんてなくても、習っていたらきっと耳と感覚でできると思う。それ、楽しいんですよ。笑 今だったら、AKBとか引いてるんだろうな。笑 
    とにかく、私はバイオリン好きです。でも、子供のころは本当に嫌で嫌でたまりませんでした。母親のことも憎んだりもしましたし、発表会も大っきらいでした。 
    今は、心から習っていてよかったと思っています。そしていつかまた、絶対始めたいです。

    ユーザーID:4961168447

  • 無駄にはなっていない

    嫌な理由をちゃんと聞いて見てあげてください。

    先生と合わない
    中級になって、レッスンも難しくなって、大変
    ビブラートとか、もうちょっと高級なことやりたいのに、基礎練習ばっかりで面白くない
    思春期に入ってカッコいいポップスの曲弾きたいのに、「熊さんの踊り」ばかりで嫌
    他の友達もみんな辞めていて一人だけは嫌
    バイオリンはメロディーだけなので、やっぱり伴奏も自分で出来るピアノの方がいい
    バイオリンの音色が嫌い、どうせならサックスの方がいい
    バイオリンは、合唱の伴奏も出来ないし、使い道が無い

    など。

    それによって、先生を変える、オケや室内楽グループに入る、ピアノに転向する、など、色々やり方あると思います。

    どうするにしても、今までのことは絶対無駄になっていない、と思います。

    ユーザーID:7071509837

  • 後悔しました

    4才から9才までピアノ、5才から11才までバイオリンを習っていました。どちらも私から習いたいといってましたが、年数が経つにつれレッスンが「将来はそちらの方向へ本格的に」という内容になってきたところで練習が辛くて止めてしまいました。

    大人になってバイオリンをまたやりたいなぁという気持ちになってアラフォーの今またやり始めています。レッスンには通わず自分で楽譜を購入し、自己流で楽しんでいます。

    ところが子供の頃には問題なく弾けた曲が弾けなくなってます。音は出ますが納得できるものではなく、しかも6,7才でなんなく弾けた1曲を弾きとおすと両肩の筋肉が痛くなり・・・年を痛切に感じています。

    お子さんがピアノをやりたければ変えても良いと思います。それでも一日10分でも良いからバイオリンにも触りなさいね、っていう約束はいかがでしょうか。

    それだけでも、将来またバイオリンをやってみたいなと思った時、戻るのに時間は掛からないかもしれません。

    ただし、分かる年齢になってればの話ですが、「色んな楽器に何度も変えるほど金銭的には楽じゃない」という事は一言伝えても良いのでは?

    ユーザーID:3340044662

  • 習って辞めました

    小2から7年間習っていました。

    バイオリンの演奏は他の楽器に比べ、非常に繊細かつ難易度が高いです。
    向き不向きに左右されやすいというのが私のやってみた感想ですね。

    ちなみに、バイオリンはさっぱりという感じで辞めてしまいましたが、その後に始めたフルートではコンテストで割とすぐに全国大会まで行けるレベルになりました。後悔は無いです。

    ユーザーID:4304209695

  • アマ活動中

    私は子供の皆さんが辞めるくらいの年齢でバイオリンを始めました。
    部活や高校・大学の受験もあり、カメの歩みでした。大学受験準備で1年休んだ時はさすがにどっと腕が後退しました。後退量は進度にもより、細々でも腕のキープにはなります。先生のご理解が要りますが細々なら時間の負担は少ないです。
    大学時代の恩師からは社会人アマのコツや練習の心構えを教わり、以降は先生無しでアマ活動を続けて来ました。

    娘はバイオリンとピアノを並行して習っています。どちらも遊びなので、続いています。今、中学受験で夜遅くまで塾通いですが、その片手間時間に収まっています。

    バイオリンは、その気に体が追いつくまで2〜3年かかる楽器だし、先に使える体をと幼児期に開始しました。
    その気は訪れませんでしたが、生活の一部、手慰みにはなっているらしいです。

    その程度なので、彼女用に名器を買う予定は全くありません。量産品に毛の生えた程度の「健康な」楽器であれば十分です。値の張る楽器は、本人が大人になってから自分で買うものだと思います。
    (健康なとは、粗悪品(年中故障で修理調整や、上達に差し支えるほど作りの悪い物)でないという意味)

    ユーザーID:0457520829

  • 海外の学校で

    小学校ですけど(非英語圏)その学校では外国語として英語、日本語、ドイツ語を教えています。それぞれネイティブの先生が担当し、日本語は私です。語学の先生は色々なクラスを回って他の先生の授業を見学する機会が多いんですが、ドイツ語の先生は毎回バイオリン持ち込んでやってます。私は日本語を教える“技”には自身があり、毎回生徒を楽しませてきたし、私の授業は大人気だったんですが、バイオリンの持ち込み、羨ましかったです。そこで早速私も習い始めました。今更?と思われそうな年齢ですが、定年になったら各国の僻地を回って日本語を教えるのが理想、それにはやっぱり武器的要素のバイオリンがあれば私の授業はもっと面白くなる、と考えましたし、うちの子がやっていたので私もずっとやってみたかったんです。遅出ですが、20年くらいやってたらまあちょっとだけ形になるかな、なんて甘く考えています。バイオリンはいいですよ、ピアノだと僻地に持って行けないんで。
    海外だとインターなどではバイオリンの授業必ず見かけますよね?日本もそうして欲しいな。幼い頃のバイオリン教育は右脳にいいですよ。

    ユーザーID:5533668322

  • ひとつに絞る理由はない

    いろいろ手を出しましたが、全て自分の意志です。
    2歳半から13歳までピアノ、小学校でトランペットが加わり、
    同時に有志の合唱団へ参加、高校の音楽の授業では声楽(イタリア語)と
    バイオリン。楽器が違ったおかげで求められる役割や
    表現の違いもよくわかりました。
    一番最後になったバイオリンとの出会いは素晴らしいもので、
    初めて本当に自分に合う楽器に会えたと感動しました。
    これまでの試行錯誤が無ければ、バイオリンの良さに気が付かなかったでしょうね。

    ひとつの物を続けさせたい、その根拠は何ですか?
    楽器をひとつに絞る理由は金銭面以外にありますか?
    何となく「良くないから」といった程度の大人の思い込みで
    決めつけ、辞めさせるのは少し乱暴ではないかと思います。

    ピアノの時代とバイオリンの時代、両方あっても良いではないですか。
    同時進行では親も本人も負担でしょうから、交代で続けても良いと思います。
    音楽は大人になるまでやるものではなく、「音」を「楽しむ」ものですから、
    中断はあっても終わりはないと思います。
    楽器の演奏は心の豊かさや教養につながりますから、
    是非大切にして頂きたいと思います。

    ユーザーID:2862527221

  • 今現在ですが。

    娘が並行してレッスンを受けています。先にピアノ、そして、バイオリン。
    ピアノだけのときはあまりやる気が起きなかったようなのですが、バイオリンもはじめてからはなぜかどちらもがんばりだしました。
    娘さんがピアノがやりたいならまた始めてみたらいかがでしょうか?
    音楽は、好きじゃないと続かないですよね。
    大人になって後悔するかしないか。お気持ちはよくわかりますが、嫌なのに続ける苦痛も。。。でも、5年も続けていたのなら、結構上達していらっしゃるのでは?また、飽きてしまう時期なのかも。何か、気分転換のきっかけがあるといいいですね。
    うちは、本人の希望で始めたクラシックバレエ、速効辞めました。思っていたのと違うのよ。という理由で。あ〜ならしょうがないねということで。
    いろいろ手をつけてみて、これはちがう、これがいいと、模索してもいいかなって。もしかしたらまたやっぱりバイオリンやりたいわってなるかもしれないですよ。
    実際に習っていた大人からの意見でなくて申し訳ありません。
    ただ、主さんの悩むお気持ちとてもよくわかります。

    ユーザーID:4489235266

  • やめたほうがいいのでは?

    私は小学生のときに5年ほどバイオリンを習っていました。経済的な理由でやめさせられたのですが、また習いたかったので
    大人になって、働くようになってからまた習い始めました。

    本人がいやなのにずっと習わせても無意味です! もしまた習いたくなったら大人になって自分のお金で習えばいいのです。

    ピアノをまた習わせるのは慎重になったほうがいいかもですね。すぐに飽きてしまうかも・・・。
    私は小学生のときは経済的にピアノを習えませんでしたが、友達や親戚の家で弾かせてもらって独学である程度弾けるようになりました。
    本当に好きでやりたければそうやって友人宅、学校などで積極的にピアノに接していくでしょうし
    そういった熱意があれば習う意味合いがあるのではないでしょうか?

    ユーザーID:3205698350

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧