現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

欧米でのインフルエンザ予防接種

アイアイ
2011年10月24日 23:38

インフルエンザの予防接種のことで調べていたら、気になることがでてきました。
欧米では、インフルエンザの予防接種をほとんどしておらず、もしインフルエンザになったら、家で安静にして治すぐらいで、こんなにインフルエンザ予防接種をしているのは、日本ぐらいだという噂を聞きました。
本当かしら?と思いましたが、欧米に全く知り合いがおらず、実際はどうなのかご存知の方いらしたら教えてください。
欧米は他の予防接種をたくさん打っていて、日本は予防接種の遅れている国というのを聞いたことがあるので、不思議に思いました。どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:5794880555  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:23本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
受けています
のの
2011年10月25日 11:20

アメリカに住んでいます。かかりつけの医師に毎年すすめられてインフルエンザの予防接種を受けています。
去年は百日咳もはやっているということでそちらも一緒にやりました。
その前の年には肺炎の予防接種も受けました。

Costcoやドラッグストアに10月初めごろに出かけると、インフルエンザの予防接種を受ける人が長い行列を作っているので、受ける人は受けていると思いますよ

ギランバレー症候群などの副作用を気にして絶対に受けない人もいます。
でも私のまわりでは受ける人のほうが多いです。

ユーザーID:8202818763
アメリカ、東部です。
Marie
2011年10月25日 12:18

インフルエンザの予防接種、やりますよ。皆さん受けてますよ。

我が家は、先々週の日曜日に、地域にある大きな病院で受けてきました。

そこでは、誰にでも無料でやってくれるので、たくさんの人たちが列を作っていました。注射をしてくれる人たちはボランティアさんで、その会場に15~6人おられ、次々とスムーズにこなしていました。こういった催しはシーズンに4回ぐらい開かれます。

昨年、H1N1型がはやったときには、特にたくさんの人々が押し寄せ、順番を待つのに一時間ぐらい並びました。

ほかにも、シニアセンターなどでも無料でやってくれると聞きました。又、町の大きな薬局でもやってくれます。そこは大体とりあえずは有料ですが、保険の手続きとかをしてくれるので最終的には無料になるようです。

昨年、日本に一時帰国したとき、空港のロビーのような所でも「予防接種します」の看板を立ててやっているのを見ました。そこは有料で20ドルぐらいだったと思います。

という風に、いろいろなところで実施していて、受けやすい環境がよく整っていると思います。

それでもかかったら、チキンスープを飲んで、安静にして寝ます。

ユーザーID:2492310759
アメリカの場合。
アメリカ永住
2011年10月25日 12:45

65歳以上のシニアは 無料で(Medicare払い)
市の保健所、薬局などでインフルエンザの予防接種を受けられます。
私も既に10月上旬に接種済みです。

それと、
私の長年勤務した会社は大企業とあってか、リタイアするまで、長年、会社の医務室で無料接種の期間が2週間設けられ、毎年お世話になっておりました。

ユーザーID:5756951026
実際に接種しているのかどうかはは分からないけれど
うむくじ
2011年10月25日 13:09

米国に住んでいましたが、インフルエンザの予防接種は推奨されていましたよ。日本と違って、その辺のドラッグストアで受けられるし、値段も20ドルとか、日本よりずっと安かったです。実際に米国人が日本人より接種率が高いのかどうかは分かりませんが、少なくとも日本よりは予防接種を受けやすい環境でしたね。
米国の医療界では、あらかじめ予防できるものは予防して患者を減らし、国全体の医療費の削減につなげようと言う考え方なのだと聞きました。

日本の予防接種が後進だと言われているのは、いまだにポリオは生ワクチンを経口接種している点などでは。DPTも質の悪いワクチンを使っているそうですね。Hibと肺炎球菌はようやく公費負担になりましたが。
要するに国民レベルの問題ではなく、国のレベルが後進だということです。

他に良いものがあるのに敢えて質の悪いワクチンを使うことに意味があるのか知りませんが、臨床を知らない役人の医者が決めているからなのかなと素人ながら邪推してしまいます。

ユーザーID:7143734382
欧米は広い携帯からの書き込み
ころ
2011年10月25日 13:24

欧米といってもアメリカから、東ヨーロッパまで広いですし、医療格差も激しいです。
どの地域の話かわかりませんが、アメリカ合衆国では予防接種は少なくとも集団生活をしている人たちは接種が基本だと思います。

面白いのは、ドライブスルーみたいな感じで、体温だけ測って接種する事もありますよ。車から腕だけ出してチックン。医師の診察は要らないんです。


福祉の制度も違えば、ワクチン無料の地域もありますし、有料の場合もあり、お金がなくて受けない人もいるでしょう。



インフルエンザワクチンについては効かないと主張する人たちが根強くいますね。

ユーザーID:0965167535
打ちましたよ。
ラッキー
2011年10月25日 13:30

欧米と言っても、欧州と米国では違うと思いますよ。
私は中米に住んでいたことがあります。
その国は、米国と同じ規定で子供の予防接種が決まってました。
日本と比べたら、2倍くらいの数の予防接種がありました。
インフルエンザは強制ではありませんが、周りの子供が打っていたので、予約して打ちに行きましたよ。
親もやろうと思ったら、予約がもう一杯で、ワクチンが足りないので出来ないと断られました。

ただ、子供が冬に高熱を出したので、インフルエンザの可能性はないかと医者に聞いたところ、「そうかもしれないが、検査にお金が掛るからしなくてもいいんじゃないか」と言われました。
インフルエンザかどうかを検査するのは、一般的ではないようでした。

ユーザーID:8751326653
先週打ちましたよ
momonone
2011年10月25日 15:28

欧州在住です。
先週インフルエンザの予防接種を打ちましたよ。
こちらの人も受けに来ていらっしゃいましたよ。

確かに普通の風邪でしたら、家で寝てるのが一番で、あまり薬を飲んだりしない人が多いです。
インフルエンザは別だと思います。

ユーザーID:3173590769
一般的でない
かえる
2011年10月25日 15:51

インフルエンザの予防接種自体、一般的でないです
欧州全部の国を知ってるわけではないので、数カ国の例ですが、インフルエンザの時期に日本のようにニュースでわざわざ流行してるだの勧告してないですし。

普通の風邪は、風邪薬使用を避ける家庭も多くあります。
紅茶にたっぷりの蜂蜜をたくさん飲む
ビタミンCサプリメントを摂取

自然に抵抗力つける方が安全です

ユーザーID:0726827731
健康な人は受けません
英国人の妻
2011年10月25日 16:54

英国です。医療関係の仕事をしてます。
英国では、インフルエンザの予防注射は、基本的に老人や、糖尿病やその他の全身的な疾患のある方などには無料で提供されていて、受けるように薦められますが、ごく普通の、健康に特に問題がない人には薦めません。
国民医療制度(無料)ということで財政が厳しいこともあるとは思いますが、有効性と費用との関連で、それほど有効性が見られないので、ということでしょう。
特に、インフルエンザのウィルスは変化が激しいので、流行前に、今年はやりそうな型のウィルスのワクチンを作るわけですが、実際にそのウィルスがはやるかどうか、またはやったとしても、すぐに遺伝子が変化して効かなくなる可能性もあるので、という説明をこちらの医療関係者から聞きました。
こちらでは小児に対する髄膜炎の予防注射はずっと徹底していますし、ポリオの不活性化ワクチンもずいぶん前から導入されています。
水疱瘡などは、実際に罹って免疫を作ったほうが確実なので、こちらでは薦めていません。
こちらの医療関係者は、日本の予防注射の様子に驚かされるようですよ。

ユーザーID:9080776363
ドイツ在住です
予防接種手帳
2011年10月25日 19:17

うちの子は7歳になり、予防接種手帳を見たら3種混合(破傷風、ジフテリア、百日咳)の予防接種を受ける年だったので、小児科に行ったところ、インフルエンザの予防接種も勧められました。
3種混合と同時にしても問題ないというので、左右の腕に分けて接種してもらいましたよ。
ちなみに無料です。

以前かかっていた小児科医は、インフルエンザの予防接種をするよりも、普段から抵抗力をつけ、手洗いとうがいを励行するほうがよい、という考えでしたので、最終的には本人の意思次第でしょうね。

ユーザーID:7166826342
フランスです
ぐりっぷ
2011年10月25日 20:33

フランスではインフルエンザの予防接種しますよ。もちろん義務ではないので、受けない人もいっぱいいますが。

ユーザーID:0403212565
欧ドイツです
洋梨
2011年10月25日 20:44

妊婦だからでしょうか。
検診のときに予防接種をすすめられたので、うってもらいました。
健康保険がきくので無料です。

夫の会社でもワクチン接種を推奨しているようですし、割と一般的ではないかと思います。

ユーザーID:6546369807
北欧ですが毎年受けています
にょろにょろ
2011年10月25日 20:54

ちょうど今日も会社で受けました。B型,鳥,豚の3種混合だと言われました。

一昨年だったかは新型インフルエンザにワクチンの生産が追いつかず,優先度の高い順だったのでだいぶ遅くなりましたが,今年は早々と。

予防接種は別として,インフルエンザでない風邪や軽い病気・怪我などは確かにあまり病院の世話にならず自然治癒で治すことが多いとは思います。

ユーザーID:6148778128
やってますよ カナダ
おばさん
2011年10月25日 22:02

高齢者、乳児、疾患がある人、その家族、高齢者や子供に常に接する仕事についている人、公務員系の仕事についている人は無料で受けられます

保健所や、自分で病院へ行って受けることも出来ますが、コミュニティーセンター集団接種をやっていたり、薬局や、薬局もあるスーパーで受けることも出来ます

有料の場合で20ドルぐらいです
日本より、手軽に受けられますよ

ユーザーID:0398265732
欧米って言われても・・・
山びこ
2011年10月25日 23:02

欧米ってひとくちに言いますが、一体どこのことを指しているのですか?

それこそ欧米の人が、「中東アジア」と十把一からげに言ったらビックリしますよね。サウジアラビアも日本も中国も全部入るんですから。それで「予防接種はしますか?」なんて聞かれても答えようがありません。

ま、前置きはさておいて、私が住んでいる大陸ヨーロッパの真ん中へんの国では、まったく一般的ではありません。新型インフルが流行ったときも、予防接種をする人は少なかったですね。ちなみにマスクもしません。うがいもしません。マスクやうがいはあまり予防効果はないということです。

ユーザーID:3937201774
国ごとの事情がかなり違います
えっと
2011年10月25日 23:26

アメリカではCDCで映画とコラボして感染症対策をキャンペーンしています。で、インフルエンザワクチンを受けましょうと、昨年から啓蒙活動を盛んにしてます。
イギリスではワクチンが足りなくなる可能性が指摘されているので、元々受けられる人が制限されています。
国ごとに事情が大きく違います。
日本でインフルエンザの死亡率が低かったのはなぜか?
検索してみてください。
むしろのど元を過ぎてしまった方が多いようですね。

ユーザーID:3774387024
かなりポピュラーですよ
おれんじ
2011年10月26日 0:35

米国の中央部の大学院で学生しています。

こちらでは大学が学生や教員に無料でインフルエンザワクチンを接種させて
くれるので、とても一般的です。

うちの大学はほとんどの人が受けるんじゃないのでしょうか。
去年は会場がとても混んでいました。

土日祝日も休まず4時間睡眠でコースワークや研究をこなすのでインフル
エンザごときで2日も休んだ日には、そのセメスターの単位を全て落とし
ていまいます。

ハイリスク群への効果は高いですが、健常者への効果も高いですよ。
健常者の場合は打たなくても重症化しない場合が多いと言うだけで、罹患
すれば数日間は病床に伏して、あるいは、自宅待機になって、仕事も学業
もできなくなるわけで。

責任のある職業についている人、高度な研究や学業に従事している人は
受ける人が多いですよ。私も会社から留学に派遣される前は普通に働いて
いましたが、公共性の高い仕事に従事していたので予防接種は必須でした。

高々、5千円でインフルエンザを避けられれば破格です。私は15年間
受け続けていますが、その間、インフルエンザはおろか風邪に罹ったこと
すらありません。

ユーザーID:1530683168
欧米の『米』です
あらら
2011年10月29日 7:06

アメリカでは結構皆さんしてますね。
特にお年寄りは皆列作って受けてます。
それと子ども、その家族、それに妊婦さん。

そういう私もここ何年も受けています。

受けるところはSafewayという、スーパーマーケットの中の医局です。

予防接種は保険でカバーされるので気にせず受けてます。

ユーザーID:2263051349
アメリカは…
ハニー
2011年10月30日 18:22

友人の話ですが、インフルエンザに限らず、予防接種大国ですから接種する人が多いそうです。
副作用の報告も多いですが、受けないと授業が受けられなかったりするところもあるそうで、友人の周りでは受けるのが当たり前だという感覚だそうです。

欧州でも、もちろんインフルエンザの予防接種はあります。

妊婦や持病のかる方は奨められます。

しかし、元気であれば奨められません。
希望すればもちろん接種してくれますが、「日本人は大げさだな」的雰囲気がありました。

タミフルの備蓄量も日本が2位にはるか差をつけて一番だそうで、日本人は医療にお金をかける国=医療大国だと思います。
アメリカは医療(経済)大国という感じですね。

ユーザーID:4123452324
先にも出ていますがカナダです
Nyan
2011年10月30日 22:27

たぶん前出の方とは州が違うと思いますが、うちの州は州民は全員無料です。寒くなり始めると、市役所やショッピングモールなんかでブースを設けてしていますし、会社でやってくれるところもあります。私はファミリードクターでしてもらいます。

カナダは日本よりも受けやすいんじゃないかな。(って今の日本を知りませんが)

ユーザーID:8781252468
 
現在位置は
です