猫の足の裏の毛について。

レス16
(トピ主1
お気に入り32

生活・身近な話題

ねこねこ

みなさん、はじめましてこんにちは。トピを開いてくださってありがとうございます。
今年の2月14日に猫を拾いました。私ども家族は現在ニューヨーク在住です。
すごく寒い大雪のこの日にひょっこりと猫がうちのバックヤードにやってきて、かわいいポーズを連発し、たまらなくなって扉を開けたところ躊躇なく家に入ってきてしれっと家族に溶け込んでしまいました。
動物病院に連れて行きすべての検査を行いました。そして避妊手術も施されていることがわかりました。マイクロチップも確認したのですが入っておらずご近所の猫かもしれないので尋ねて回ったのですが心当たりの方もおらず、迷い猫の案内なども一通り調べたのですがやっぱり当てはまらずで、とうとううちの子になりました。
長毛種のきれいな猫で、絶対に以前はどこぞのお宅でかわいがられていたのでしょうが、アメリカも昨今の不況ですからなんらかの事情があったのでしょう。
さて、その猫のことなのですが、彼女の足の裏にはけっこうな長さの毛が生えており私はそれをさわるのが大好きなので切りたくはないのですが、彼女がそれをひっぱってどうにかしようとしている動作が見受けられます。切ってほしいのかもしれないと察して、切ろうとするとかたくなに拒否するのです。
私自身は彼女の足の裏の毛をなでるのが好きなので切らなくても平気ですが、家族が切ってあげて!ひっぱって抜いているのなら絶対痛いはずだ!と切実に心配しているのです。
このケースではやっぱり切った方がいいのでしょうか?ご教唆いただけると幸いです。
あと、うちは将来日本に帰るかもしれませんが基本的に永住です。絶対にこの猫を再び捨て猫にすることは絶対にありません。彼女が天国にいく瞬間まで絶対に最大限の面倒をみることを家族会議で決定しみんなで誓いました。愛猫家の皆さん、ご安心ください。

ユーザーID:5685094501

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • じゃまなのは確かかも

    猫にしてみたら、足の裏に長い毛が生えていると滑り易くなって、せっかくの肉球を生かせないという事だと思います。
    多分、猫の足の裏って人間が考えている程痛くないと思うんですよ。
    いつも土足(靴無し)で外を歩いているんだし。
    でも、大抵の猫は足の裏を人間にむやみに触られるのは嫌いだと思いますよ。
    長毛の犬などでは、足の裏(指の間)の毛を切ってあげるというのを読んだ事があります。
    嫌がらなければ、はみ出ている毛をちょっと切ってあげた方が滑らなくていいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:6556133467

  • 生えてますね〜〜

    うちの長毛種も生えてます。
    肉球のお手入れの時に噛んで引っ張ってます。

    でも。切ろうとは思わなかった(汗)
    フローリングで走って、毛のせいですべってこけてます。多頭飼いですが、他の短毛種より走りは遅いです。
    床に肉球が密着する面積が毛のせいで狭いからかな?たぶん床をキックする力も弱くなるのでしょう。
    ちょっと運動神経のにぶい子・・・・として愛してます。

    トピ主さまに飼われた運の良い猫ちゃん。
    末永くお幸せに!
    猫ライフを満喫しましょう。

    ユーザーID:9874416542

  • それは多分

    おお!!偶然ですね。
    ウチの猫も2月14日に拾って(拉致って)ウチの子になりました!
    >彼女がそれをひっぱってどうにかしようとしている動作が見受けられます。
    それは毛を抜こうとしてるのではなく、爪を研いでいる(剥がしている)動作だと思います。
    猫の爪って、人間と違って何層にもなってて、外側?から剥がれ落ちて伸びるそうですよ。
    爪を噛む動作歯、普通にやるみたいです。
    私も猫を飼うのがはじめてで、最初はあまりの引っ張り具合に
    「爪を引っこ抜こうとしてる?!」と驚きました。

    ユーザーID:8031723978

  • そのままで。

    うちではメインクーンという長毛のネコを飼い始めて四年目になります。ノルウェージャンフォレストキャット、メインクーンなどの長毛のネコは足の裏までびっしりふさふさの毛におおわれていて、なんともかわいいですね。この種類は、寒い地方に由来する猫たちなので雪の上を歩くために寒さや凍傷にならないように足の裏にもふさふさの毛があるとペット屋さんで聞きました。お宅にいらしたときも寒い日との事、このあしの毛がネコちゃんを守っていたかもしれません。日本のじめじめの暑い夏も毛があって支障はありませんでしたし、せっかくのかわいらしいふさふさですから、そのままにしておかれたらいかがでしょう。体の毛は毛玉ができやすいので、ブラッシングしてあげてくださいね。

    ユーザーID:1074875277

  • 微笑ましいです

    猫って飼い主選びますからね〜。
    その猫ちゃんには、自分を可愛がってくれる人が分かったんでしょうね。

    さて本題ですが、うちにはペルシャが居ます。彼も肉球の隙間から、毛がビョンビョンに生えてます(笑)
    うちのは引っ張らないし、生やしてた方が何となく足音が響かない感じがするのでカットしてませんが、主さんちの猫ちゃんみたいな事をしたら、カットすると思います。

    その猫ちゃん、爪切りはさせて貰えますか? 爪切りも嫌がるなら、手を触られるのが嫌なのかもしれないですね〜。

    もし無理な様でしたら、動物病院でもカットしてくれますよ。

    うちは、爪切りと毛玉とお尻周りの毛は病院でやって貰ってます。トリミングっていう程でも無いので麻酔等はしません。やっぱり断固拒否るので・・・トホホです。

    ユーザーID:8349310164

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 本人が気にするようなら切ってあげて。

    うちにも長毛の猫がいます。
    うちでは肉球の間の毛は長いままですが、うちの子の兄弟猫を飼っている家庭では、フローリングで滑って怪我をする可能性を少しでも減らすために短く切っているそうです。

    トピ主さんのお宅の猫ちゃんも切る習慣がついているのかもしれませんね。本人が気にするなら切ってあげてほしいです。
    上述の家庭では、人間の赤ちゃんの爪を切るハサミで注意深く切るんだとか。肉球を傷つけてはかわいそうですものね。

    トピ主さんがその長い毛をなでるのが好きということであれば、いずれもう1匹長毛の猫を飼って、毛を切らずに育てるということでどうでしょう(笑)。

    ユーザーID:0907120453

  • 本来なら自然に短くなるものなのですが

    野生の猫と違って家ネコなど足の裏がすれないよう環境にいるとそのまま伸びてしまいます。

    滑り止めの役目もあるようなので、
    できればちゃんと肉球が出るくらいまで切ってあげたほうが良いと思います。

    切らなくても問題は無いと思いますが、
    あまり伸びすぎているのも本来の肉球の役目を果しづらいので
    猫にとっては不便なものなのかもしれませんね。

    ユーザーID:1723395219

  • え〜〜〜〜っ!

    切るものだと思って、ずっと切ってました。
    その上で一番安い丸いひげそり買ってきて、刈ってました。
    だって滑って腰を悪くするって言われたし。
    4匹とも。走り回る時、やはりカーブで腰滑ってるし。


    家の犬も長毛でトリミングの際に切ってもらってますが、
    それでも獣医師に「ヘルニア気味ですので、フローリングに
    カーペットを敷いてください」と言われました。

    ユーザーID:0930726423

  • 毛並みを揃えてるのだと思う。自然な姿です。

    我家のメインクーンも、トピ主さん宅と同じような状況で家族になりました。
    迷い猫のポスターを10枚以上張り出したけれど、一月経っても連絡無しでした。
    アメリカなのでメインクーンかもしれませえね、動画サイトに自慢猫がいっぱい居ますよ。

    >彼女がそれをひっぱってどうにかしようとしている動作が見受けられます。
    我家の長毛種猫4匹が、それをします。毛並みを揃えてるのだと思う。自然な姿です。
    「あなたは何をしてるの、それはなんのためなの〜」と声をかけながら愛おしく思ってください。

    フローリングを走るとき、その毛で滑るので切った事があります。
    感謝されないので一度で止めました。今は自然のままにしています。
    長毛種の猫は、毛が絡まってフエルト状になると可哀想です。脇の下に出来易い。
    上手なブラッシングを絶やさないようにしてください。
    方法はインターネットで学べます。
    猫が家族になると、人間家族の会話が増えるでしょう? 猫は幸せを連れて来ますよね。

    ユーザーID:9550913261

  • 毛づくろいです

    良く毛づくろいをしながら、指の間の毛をクックックッと引っ張ってます。
    はい。その時は物凄く悪い顔してます。
    気にしなくてもいいと思います。

    猫の指の間の長い毛は滑り止めにもなってますので、切らない方がいいと思います。

    ユーザーID:3366688720

  • お手入れ

    それはたぶん、引っ張って抜こうとしているのではなくて、
    お手入れしているんだと思います…
    猫はきれい好きなので、自分で自分のことをよく舐めますよ。
    足の裏のもつれた部分を歯で引っ張って梳かすことも。
    爪はほかの方も書かれているように、歯で引っ張って外側を剥くこともあるし裏の汚れを取ることも。
    長毛種はブッラッシングをたっぷりしてあげてくださいねー

    ユーザーID:6999680271

  • 切るに一票

    在米、一時は8匹の猫を飼っていた者です。
    野良猫、迷い猫、捨て猫オンパレードでした。
    何匹かは長毛種で肉球の間に毛がもじゃもじゃ。
    獣医さんに聞いたところ、濡れた状態でトイレの砂がつくと固まったり、また滑りやすくなるので定期的に切ってあげてくださいと言われました。
    と言うわけで私は赤ちゃん用の爪切り専門の小さなはさみでいつもカットしています。
    ご参考までに

    ユーザーID:2212523534

  • うちは切ってます

    我が家のメインクーンのミックス(7ヶ月)は、
    やんちゃ盛りのせいか、とにかく動きがすばやく激しいんです。
    その上、我が家がフローリング張りで階段があるため、
    脚の裏の毛が長いと滑ったりして、見ていて危なっかしい…。

    だから「伸びてきたな」と思ったら、
    「盆栽タ〜イム!!」と言って、肉球が見えるように切っちゃってます。
    長毛猫さんって足の裏だけでなく、指の間からもボボッと生えてきませんか?
    そこも丸くカットするので、我が家では「盆栽」と呼んでいます。
    ボウボウでも可愛いですが、丸くカットされてる脚もまた可愛いです。

    けれども短くしても脚の裏の毛を引っ張る動作をすることもあります。
    「毛が邪魔」というより「かゆいのかな?」って感じ。
    毛づくろいのひとつなのかなぁと私は思ってました。

    トピ主様も一度は切ってみるのもいいかもしれません。
    もしなさるのであれば、一度に済まそうとせず、
    猫ちゃんの様子を見ながら、ちょっとずつトライしてみてはいかがでしょうか?
    でも本気で嫌がるようなら、無理に切る必要もないと思います。

    ユーザーID:5567222966

  • 急カーブでスッテンコロリン

    17年前に拾った年齢不詳のグレーの長毛猫がいます。拾ったばかりの頃、時々ですが興奮して家の中を走り回ることがありました。その時、急に方向転換すると床ですべってスッテンコロリンして、ひどい時は家具に頭を思いっきりぶつけていたので月に2回ほど、押さえつけて足裏からはみだした毛を小さなハサミで切っていました。いろいろ試しましたが100円ショップで買った人間用の鼻毛切りが切りやすかったです。
    しかし、そのうちコツをつかんだのか、足裏毛がはみだしてきても上手にカーブできるようになり、さらにはすべりを利用して方向転換する技さえも身につけました。でもモコモコだとすべり過ぎるみたいだったので2〜3か月に一度ほどは簡単にお手入れしてました。
    今では年のせいなのか走りまわることもなくなり一日中寝てばかりいるので足裏毛の手入れは年1度するかしないか、です。

    ユーザーID:9228505623

  • トピ主です。ありがとうございます。

    みなさま、ご親切にいろいろとアドバイスをくださりありがとうございます。動物病院でうちの猫は雑種ながらたぶんノルウェージャンフォレストキャットの血が入っているだろうねえと恰幅のよい女性医師に言われました。
    家族が言うには足の裏の毛を引っ張っているけど、たしかに抜け落ちている瞬間は見たことがないとのことです。しかしながら引っ張っている姿は焼さんまさんがおっしゃるとおり、ちょっと壮絶な表情なので家族一同びっくりです。
    猫好きさん、うちの猫は爪切りもへっちゃらで、手をなでなでされるのも大丈夫です。ただ、毛を切ろうとすると必死の抵抗を見せるので、これまた家族がかわいそうだからやめて!と叫ぶのです。アメリカ人なので若干感情的になりやすいのです。
    私が猫の足の裏の毛を切るのを躊躇している理由の一つは彼女が朝になると私の顔にパンチをお見舞いするのです。そのパンチがペシンっていう衝撃的なものではなく、なんだかふんわりしていてちょっとうれしくなるようなふわふわさなのです。出勤前の安らぎです。

    ユーザーID:8662608394

  • トピ主です、続き。

    ブラッシングのアドバイスもありがとうございました。
    彼女はブラッシングが大好きで、ブラッシングをしているとそれはそれは愛らしいので、みんながよってたかって彼女を梳かしてします。以前、私が日本にいる間のことですが、うちの実家(ニューヨーク郊外)でペルシャ猫を飼っていました。そのときにペルシャ猫のえさをアライグマがこっそりと盗み食いをしており、体重が激減するという事件が起きました。母が言うにはずっとブラッシングもしているしふあふあだから体重なんてわかんないわよ!とのことでした。母はその失敗が痛恨の極みだったようで、しっかりと世話をするように、小さいことも見逃さないようにと真剣な顔をして私ども家族に申し付けました。
    当時飼っていたペルシャ猫もきっと足の裏にふさふさと毛がはえていたことでしょう、母にそのことを訪ねたのですが、「ふむ、昔のことだからねえ」と言ったきり知らぬ顔をしています。やっぱり母はすこし迂闊なのです。しかし、彼女は猫のことを心から愛しているので猫もきっと許してくれていたのでしょう。

    ユーザーID:5685094501

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧