癌とどこまで生きるか

レス7
お気に入り39

独り

健康

50代の女性です。抗癌剤治療で迷っています。乳癌になり9月に温存手術を受けました。ステージ2AでHER2陽性グレード3です。遺伝子レベルの検査結果によっては、再発予防の為に抗癌剤治療後、ハーセプチン治療が大変有効であると説明されています。私は身寄りが無くパート勤務、親しい友人もおらず一人で入院し退院しました。生活はギリギリでBKにはローンの返済もあります。こういう生活の中で、今後の高額な医療費や独り自分を支える事を考えると、再発転移のリスクの為に今健常に働いてくれている体のあらゆる部分を副作用で壊し入退院を繰り返し戦うより、仕事を続けられる範囲の治療で、今を生きる選択をするべきではないかと迷っています。生きて生きたい自分の命を守るために、どう考えればよいでしょうか。

ユーザーID:2348801305

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ご立派ですね。

    手術お疲れ様でした。今は痛みとかは大丈夫ですか?

    私も30代後半で独身病気持ちなので、お独りで闘病・退院・今後の生活の不安、大変だろうなぁと他人事とは思えない心境です。

    まずがん保険等は入っておられなかったのでしょうか?仕事のことなんか忘れて治療に専念してほしいという気持ちがありますが、独身だとお金のこと生活のことも考えないといけないですよね。

    とりあえずがん保険(入っていたら)、医療保険など自分の入っている保障内容を見直してどれくらい降りるのか、また役所に出向いて、何か降りるものがないか、50代独身一人暮らし闘病中で、何か受けられるサポートがないか相談に行ってみてはどうでしょうか?場合によっては生活保護とか。活用できるものは最大限に活用して、生きるために闘える環境が整うことをお祈りしております。

    私は今のとこと癌ではないですが、抗がん剤は確かに迷う治療だと思います。癌を叩き潰すために元気な細胞を痛めつける・・・切ないですよね。

    ユーザーID:3818874087

  • それは悩みますね…。

    HER2陽性ということは3+だったんですよね?
    Er、Pgrはどちらだったのでしょうか。
    グレードも3ですし、やっぱり抗癌剤治療は受けておいたほうが良いように思いますが…。

    どうしても避けたいということなら、医師に相談したら良いと思います。
    ホルモン依存性なのであればホルモン療法でいくとか
    比較的副作用の少ない飲み薬の抗癌剤(UFT等)とか
    代替案を出してくれると思いますよ。

    ユーザーID:4206850220

  • 今、がん治療の本を読んでいます。

    お気持ちお察しします。
    私も同じ立場ならば、生活の質を低下させず「今を生きる」の選択をすると思います。

    ガン治療に詳しいわけじゃありませんが、「患者よ、がんと戦うな」と言う本を今読んでいたので、レスをしました。
    家系にがん患者が多いので、私も知識として持っていたくて読んでいます。

    乳がんの抗がん剤治療についてかなり書いてありますので、是非読んでみてください。

    乳がんでもなんでも、がん手術(摘出)をした痕に、「転移の予防の為に抗がん剤を点滴」というのが通説らしいのですが、著者は、それに対して反対をしています。
    医者と患者という立場になったとき、どうしても医者の言う通りにしていれば安心だと思ってしまいますが、これからは、患者も治療を『選択』をする時代なんだと思います。

    ユーザーID:0254516638

  • 完治の可能性をのがさないで

    温存術後8年1ヶ月経ちホルモン療法も終了した者です。
    (病理:ステージ1、グレード1、当時48才、ホルモン感受性陽性、Her2陰性 7ミリ、リンパ節移転なし、温存術+放射線療法、ホルモン療法タモキシフィン4年+アリミデックス4年)
    乳癌の抗がん剤治療歯日進月歩で、どんどん良い薬が開発されてきています。
    Her2陽性の場合、ハーセプチンでここ数年飛躍的に再発率は改善されましたよ。
    抗がん剤治療は完了すればもとの身体にもどります。友人はステージ2Aで現在13年経過無再発でほぼ完治ですよ。乳癌は15年まで待って完治とするから私はもう少し気をつけていようかなと。
    50代なら人生まだまだ、治療はぜひ受けていただきたいなぁと私は思います。


    もっと進んだステージの方々もたくさんいらっしゃいます。
    どうか時期を逃さないで、短い期間の副作用は終わりが来ますから。
    再発してしまったら完治は望めなくなりますから今迷わないで。

    ユーザーID:1221077109

  • トピ主です.

    いろいろなアドバイス、ご意見を本当にありがとうございます.

    まだ遺伝子の検査結果が出ないので、最終的な治療方法が決まりません.ただ主治医に先日、自分の環境について正直に詳しく話しました. 仕事については経済的な面から、治療全体や生活が見えなくなるため中断する事は困難と申し出ました.私にとって癌になり幸運だったのは、信頼を寄せられる主治医に出会えた事です.今後更に詳しく相談を重ね、最良の方法を決めましょうという事になりました.後悔しないように、自分の人生を選びたいと思います.

    ユーザーID:2348801305

  • その悩み、共有させてください

    Her2強陽性、悪性度3の者で、同じように治療に迷っています。

    Her2陽性は高リスクのグループで、初期の人でリンパ転移がなくとも再発転移のリスクが高いそうです。最近の研究結果は初期の人にもハーセプチンをすすめています。しかし副作用が少ないといわれるハーセプチン単独での効果は限定的で、最も副作用が強いといわれる系の抗がん剤と組み合わせて使われることが多いようです。

    私もとても悩んでいます。

    ユーザーID:4213524449

  • できるかぎりの治療を!

    お一人で立ち向かっていらっしゃることに敬意を表します。
    私も昨年卵巣がんで、手術と抗がん剤治療を経験して、月に一回の経過観察中です。入院中、乳がんの方とも大勢知りあいました。

    まず「がん治療を受ける前に知っておきたい55のこと」という本をお勧めします。
    「がんと闘うな」は、率直に言って、賛否両論かまびすしい本です。

    ご存知と思いますが、乳がんは婦人科がんの中で、治療方法がもっとも確立し、選択肢も非常に多いがんです。進行がんだけれど、10年以上闘病している人もたくさんいらっしゃいます。抗がん剤もよく効くがんです。私の友人は、週1回の抗がん治療を受けながら、ずっと仕事もしています。(職場の配慮があるからですが)ぜひ、できるかぎりのことをしてください。

    人間は結局1老衰、2病気、3事故、4自殺、5他殺のどれかで死ぬものです。昨年友人が脳内出血で亡くなりました。治療を自分で選択できるがんは、幸運な病気だと私は思っています。

    信頼できる主治医に会われたこと、最高の幸運です。良い闘病仲間も得て、納得のいく人生をお過ごしください。

    ユーザーID:6540812021

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧