躁うつ病の人

レス23
(トピ主2
お気に入り65

家族・友人・人間関係

サリンジャー

家族内に躁うつ病と診断されている(60代後半)叔父がいます。

躁鬱は病気なので仕方ないと思っていても、家族、特に配偶者である叔母は翻弄され、周りの方がストレスで早死にしそうです。
(病院で薬を出されているが波がある)

妙な質問なのですが、
過去に躁鬱病の方を家族や友人などでお持ちだった方は
- どのように接していたのか
- 躁うつ病を患っている本人は、長生きをしたか

など、普通ではあまり知り得ない情報を教えていただけたらと思います。

ユーザーID:8757912029

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 触らぬ神に祟りなし

    …って感じで 過ごしてましたね。(笑)
    それでも 一方的に 突っ掛かってくるので、だいぶ疲れましたけど。
    病気のせいか いつの間にか借金してたり、詐欺にあったり、犯罪まがいの事をしたり。
    とにかく、正常な判断が出来てないんだなぁ〜って感じでしたね。
    あと、少し良くなると自己判断で薬を止めてしまうので、母が毎回チェックしてました。
    我が家の場合、暴力がひどくなったので数ヶ月 入院させたら だいぶ落ち着きましたよ。

    ユーザーID:3781927288

  • 故北杜夫氏と娘さんの斉藤由香さん

    北杜夫さんのエッセイを読むと患者本人の視点が分かり、
    娘さんであるエッセイストの斉藤由香さんの子供時代の
    思い出などを読むと、家族がどんなに大変か、
    遠巻きに分かります。とくに北氏夫人がどんなに
    大変だったか、子供目線で分かります。

    一度ざっとお読みになってはいかがでしょうか?

    ユーザーID:7320738209

  • 躁うつ病。

    現在では双極性障害と呼ばれて、統合失調症(むかしは精神分裂病と呼ばれていました)とともに2大精神疾患と言われていますね。
    双極性障害には1型と2型があります。(ちなみに自分は2型です)

    まずは病気についての理解を深めることをおすすめします。

    いまの病院で処方されている薬で症状を抑えられないようであれば、医師にその旨を伝えて薬を変えてもらうか、病院自体を変えることをおすすめします。

    ただ、基本的に一生投薬が必要となるようです。
    また、躁状態の時には本人の自覚がないことも多いようです。
    うつ状態の時には、自殺願望がある場合も多いので注意が必要だと思います。

    自分は医師ではありませんので、単なるネット上や知人からの知識でしかありませんが、ご参考になればさいわいです。

    ユーザーID:4282974847

  • レスありがとうございます

    レスありがとうございます。

    実は私の両親は既に他界しているので、叔父、特に叔母には本当の子供のように可愛がられました。

    叔父は昔からウツ気質があり、(双極性の2と診断されているようですが、躁の状態はほとんどありません)叔母がその八つ当たりの対象になっているのが心配なのです。

    そして叔母夫婦には子供がいないので、万が一叔母が先に亡くなった場合には、躁うつ病である叔父の世話を何らかの形でしなくてはなりません。

    こんな事言うのは申し訳ないのですが、叔父がもし物凄い長生きをしてしまったら、私の人生までも脅かされそうで、今から対策を練っておきたいと思った次第なのです。

    躁うつ病の人も薬を飲めば、普通の人のように長生きするものなのでしょうか?

    ユーザーID:8757912029

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 大変ですよ

    この夏に69才で亡くなった兄が躁鬱病でした。鬱の時はおとなしいからいいのですが躁の時はそれは大変でした。一晩中、電話かけまくったり高価な品物を次から次と買ったり。なにより車の運転をするのが心配でたまりませんでした。遠く離れていても気が気じゃなかったのですから兄嫁や子供達はどれほど大変だったでしょう。普段は本当に優しくて周りに気を使う人なのに躁になるとソワソワして何をしでかすか目を離せない日々でした。ただただ、じっと躁の嵐が過ぎるのを家族で待っていました。兄の病気のせいで実家とも亀裂や誤解が生じてうまくいかないこともありましたが今は兄嫁に「お疲れ様。これからは長生きして自分の好きなことをしてね」と言いました。でも意外と親戚や近所の人は兄のことを明るく面白くて我儘な人としか思ってないんですよね。家族は恥ずかしくて仕方なかったのに。竹脇無我さんの本を読むといいですよ。叔父様、叔母様を思いやるあなたは優しいですね。特に叔母様を支えて上げて下さいね。

    ユーザーID:7641887537

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • お呼びでなくてすみませんが

    躁うつ病の当事者です。未婚で子供がおらず、甥や姪がいます。他人事とは思えずレスします。

    トピ主さんが将来、ご自分に迷惑がかかることを心配するなら、叔父様にきちんと治療を受けていただくこと、それ以外はありません。

    躁うつ病は現在の医学では「治り」はしません。ただ、本人が自覚し、きちんと薬物治療をし、養生すれば、それなりに普通の生活は送れ周囲への迷惑は減ります。

    躁うつ病の人は薬を飲めば長生きするか? →躁うつ病は、そのものでは死にません(自死を除く)。また、基本的に死ぬまで躁うつ病です。年を取ったら病状が軽減するものでもないようです。

    躁うつ病の入門書を1冊読めばすぐに分かることですよ。
    勉強しないで心配したり愚痴るだけでは始まりません。

    また、小町は躁うつ病の当事者も見ますので、「こちらがストレスで死にそう」などという心ない表現や、「長生きされると困る」とも取れる書き方は避けた方がよろしいかと思います。

    ユーザーID:2879440258

  • 薬では無理

    薬では治りません。
    もちろん薬も必要ですが、自己コントロールを学ぶことです。
    最近ちょっとはしゃぎ過ぎだな、頑張り過ぎだなと感じたら
    意識的に冷静になる。
    落ち込んできたなと思ったら、休養する。
    「双極(躁鬱)」って波なので、大きな躁の後には大きな鬱が、
    大きな鬱の後には大きな躁が、必ず来ます。
    ですからその波に早く気づいて、大波にならないように
    コントロールできると、とても楽に過ごせるようになります。
    日記などつけて自己分析できると良いのですが、
    今おかかりの病院では、そういう指導をしてくれないのでしょうか?

    攻撃性・八つ当たりがキツイのはその人の病前性格、
    あるいは人格障害の増幅よる場合が多いです。
    私の場合、躁になると陽気で、仕事も家事も頑張ります。
    他人からの評価はとっても良いです(鬱期のしんどい姿は
    夫しか知らない。攻撃的にはならない)。
    気分の変化が激しくて付き合いづらいと思われるのは仕方ないですが、
    双極性障害の人は攻撃的だと思われているなら、それは誤解です。

    ユーザーID:1234705926

  • 家族の態度

    すみません。
    先にレスしましたが自分語りだけりして、
    トピ主さんの質問に答えていませんでした。

    私の場合は家族も友人もマイペースな人が多く、躁の時も鬱の時もも
    「普通に」接してくれます。
    自分の生活パターンも、私へのスタンスも変えません。
    その上で「ちょっと調子上がり過ぎじゃない?」とか、
    評価・アドバイスしてくれます。
    腫れ物に触るような扱いもしないし、無関心でもなく、
    ちょうどいい塩梅です。

    夫自身も私の病気のせいでストレスを感じたり、
    言いたいことやりたいことを我慢したりはしていないと言っています。
    長生きしそうに見えますが…。

    たぶん自死をカウントしなければ、
    双極性障害の患者が特別短命とかもないと思います。
    個人的にはちょっと早めにお迎えに来て欲しいのですが、
    これも病気のせいなのかな?

    ユーザーID:1234705926

  • 寿命の話ですが

    躁うつ病だから、早死にすると言う事は ないと思います。(自殺でもしない限り)

    ただ、きちんとした病院に通い、薬を飲み続ければ ある程度 落ち着いた状態に持っていく事が出来ますから、トピ主も あまり思い詰めないで下さいね。

    ユーザーID:3781927288

  • ちょっと明け透けすぎでは…

    躁鬱病の叔父さんは早く亡くなって欲しいってことですよね…本心でどう思おうと勝手ですし、そう思ってしまうほどの心労があったのだとは思いますが、「躁鬱病の人は普通の人のように長生きしますか?」って質問にただただショックを受けました。

    私の友人でも躁鬱病の子がいます。健康な状態を取り戻して長生きして欲しいです。
    友人という距離がある関係だから悠長なこと言えるのかもしれませんが、トピ主さんの質問はあまりに無神経かと…。

    「私の義母は癌です。いずれは面倒を看ないといけません。そこで質問なのですが、癌の人って手術さえすれば普通の人のように長生きしますか?」
    なんだか言ってはいけないように感じませんか?

    ユーザーID:8314123929

  • とぴ主です

    様々なご意見ありがとうございます。

    躁うつ病の原因や症状は人にもよりますが、叔父の場合には病状が悪化すると手がつけられなくなり、病院へ連れて行くのも大変なことなのです。また、薬で安定すると言われていますが、それは本人が病気や薬への理解があり、治す意思があることが前提だと思います。(叔父の場合は自分が病気だとは思っていない、というより思いたくない)

    現在、お医者様の下で薬物治療を行っていますが、それも大きな波があり、ある日突然変化するので、叔母は心休まることがないと思います。現在数カ月おきに私も叔父の様子を見に行くのですが、会った数日間だけで私の方がその後しばらく寝込んでしまうほどです。

    ユーザーID:8757912029

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 私の周りに

    私の周りにも躁うつの知り合いが何人かいます。
    薬を飲みながらほとんど症状もなく、結婚して暮らしている人もいますが、
    医師にコントロールしてもらいながらなんとか暮らしている人と、自覚がなく
    薬をきちんと飲まないで再発を繰り返している人がいます。
    私は上でも下でも極端な状況になっているときは会わないようにしています。
    本人もそういう時は会いたくないと思っているらしく、そのほうが後々付き合
    いやすいです。
    生活を共にしていないからそういう付き合い方もあるのかもしれませんが、
    家族は苦労されたり、疎遠になっているんじゃないかなぁと思います。

    ユーザーID:6562254517

  • 二度目ですが

    家族に八つ当たりし精神的に参らせるパターンは躁うつ病者に限らず大勢おり、この小町にもトピックが溢れていますけどね。

    >(双極性の2と診断されているようですが、躁の状態はほとんどありません)
    >病状が悪化すると手がつけられなくなり、病院へ連れて行くのも大変なことなのです

    躁状態がほとんどないのに手がつけられないというのは、どういうことでしょう。
    攻撃的なうつ状態というのも、なくもないですが、薬の副作用だったり、本人の性格が影響している場合も多々、あります。

    本人が病識もなく家族も積極的に治療させる気がないなら、仕方ありませんね。
    トピ主さんの自衛策としては、もう叔父様に会わない(叔母様とだけ外で会う)、叔母様に離婚させる、叔母様が亡くなったら絶縁し、支援の要請が来ても断り続けるくらいですかね。

    子供のように可愛がってくれた叔父に対してどうかとは思いますが、早死にを願いながら関わりを持たれるよりはきれいさっぱり見捨ててくれた方がマシです。

    少なくとも私だったら、そう思います。

    ユーザーID:2879440258

  • 苦労されているのはわかりますが

    >躁うつ病の人も薬を飲めば、普通の人のように長生きするものなのでしょうか?

    この病気の人が見たら、どう思いますか?まるで躁うつ病患者は早く死ねといわんばかりの書き方ですね。小町はいろいろな立場の人が見てます。言葉の使い方に気をつけてほしいです。

    ユーザーID:1427916453

  • 文字通りに解釈しましょうよ

    トピ主さんは「普通ではあまり知り得ない情報を教えていただけたらと思います。」と書いています。そこには言葉に尽くせない事情があるのではないですか?
    言葉尻を捕えてトピ主さんを責めるのではなく、ここはトピ主さんの意をそのまま汲んで答えるだけにとどめてはいかがでしょうか。責めることは簡単ですが、それでは建設的な未来が見えないです。

    双極性障害は内科的な病気ではないので、基本的にはそれによって寿命が変わることはありません。ですから、与えられた寿命の間、病気を上手にコントロールすることが最も大事です。私の知人も薬は飲んでいましたが、なかなかコントロールが効かず、奥さまが大変苦労されていました。主治医の先生には会われましたか?叔母様と一緒に一度相談に行くのも手だと思いますよ。

    ユーザーID:5161154916

  • その人も心で詫びています

    私も、今は普通に生活していますが、かつてうつ病がひどかったとき、とても家族に迷惑をかけました。こういった病気は、かかってみてわかりましたが、健康な時は想像もできない精神状態です。健康な人はこころのピースがきれいにはまっている状態で、病気はピースが一部破損した状態・・・以下、私の考えたことです。よかったら読んでください。

    心というのは色々なピースでできている。全てのピースが健康で連携してはじめて普通に機能する。たとえば、脳が認識する社会状況・家族状況・環境・自己イメージなどがすべて正常な状態にあってはじめて、ランプはグリーン=安心なのであって、どこか破損するとレッドモード。つまり機能しなくなるので、安心感というものがゼロになる。体の状態でいえば、心臓は動いて生きているけど肺に穴が開いて、常に窒息している、みたいな感じでした。下手すると死の側に転びそう。
    悪意で家族にかかわりを求めたわけではないですが、家族には私の身体しか見えないし、病気になって初めて経験する「重体の精神状態」は理解をこえてたわけで、苦しめるだけなので、家を出ました(専門のグループホームを世話してもらいました)。

    ユーザーID:0601266096

  • トピ主です

    様々なご意見ありがとうございます。

    早死にして欲しいのか、との質問がありましたが、叔父が早くに亡くなる、というよりも叔母やもしかして私と同じくらいに長生きした場合はどうなるのだろう、という漠然とした不安がいつもあります。

    躁うつ病の方でもコントロールできる方であれば、周りに迷惑をかけることもなく自立して生活できるのでしょうが、叔父の場合はそうではありません。

    叔父の両親は二人とも長寿(平均年齢を20近くも上回る)だったと聞き、眩暈がします。(同じ病気を患われている方には失礼な言い方ですが、家族だって人間で、心の病を支えるにも限界があるんです)

    ユーザーID:6513726488

  • 自分はそんなに悪意は感じませんでした。

    自分が双極性障害ですが。
    きっと、自分も家族に負担をかけているんだろうなって思いました。
    きのう、妻に、「こっちも毎日心配なんだよ」って半泣きで言われました。
    ってことは、もう家族にも苦しみを聞いてもらうのも悪いかなって思ってね。

    ゴッホはてんかんと双極性障害を併発していたそうな。
    自分も同じです。
    絵はすごく下手ですが(笑)

    病気なんて笑い飛ばすくらい元気に生きたいなって思ってます。
    つらいときもあるけど。

    ユーザーID:4282974847

  • お気持ち解ります。

    夫がそうです。

    夫のほうが年上ですし女性のほうが平均寿命も長いですが、夫は長寿の家系です。
    双極性といえど、身体はとりわけ丈夫ですので長生きすると思います。

    反対に私のほうはと言えば短命な者が多く、私が先になる可能性は大です。
    ストレスも半端ではありませんし。

    それでも自分が選んだ夫です。私に責任があります。
    独立した家庭を営んでいる子供に私が亡くなった後、迷惑は掛けたくありません。

    離婚して放り出すのも気が重いです。夫婦は離婚できても親子はそうはゆきませんから。

    どうか一日でも私を後で逝かせてと祈るばかりです。

    批判のレスも見受けられますが、当事者になってみないと解らない事も沢山あります。


    それと、、、自分だけじゃない、同じような方々もいらっしゃると思うと少し気が楽になります。
    トピ主さん、ありがとう。

    ユーザーID:5003344169

  • 身近にいなければ分からない…

    確かにトピ主さんの発言はダイレクト過ぎますね。
    ですが、やはりそう言ってしまうほどの経験(間近でひどい状態を見た、何か被害を受けた等)があったのでしょう。

    トピ主さんのレスで「?」という点もありますが、一般的に言うと、単なる“うつ病”と“躁鬱病”は全く違うものです。
    躁鬱の“躁状態”は、体力的・経済的に脅かされるんです。
    綺麗事ではすまされません。

    同病の方が目にしたら傷つき、ショックを受けるでしょう。
    でも周囲の者の本音を知り、「できるだけ迷惑をかけないよう、しっかり治療しよう!」と思って下されば、暴言などではなく「意味のある発言」になると私は思います。

    ユーザーID:5455115205

  • 当事者です

    サリンジャーさん
    家族さん
    横レスになってすみません。

    お二人が書かれていることは、自分のことのようです。
    同じ苦しみを持っている方がいるのを知って、心の底からホッとしました。

    夫がそううつ2型です。
    恵まれているのは、夫に病識があることです。
    今は薬でコントロールできています。

    年をとってからのことは、「専用グループホーム」があります。
    とても面倒は見れないと思っているなら、預けるのも手です。
    患者さん同士で面倒を見あっている感じに、食事、通院、いざという時のサポートがつきます。

    お気持ちはとてもよくわかります。
    たいそう時間がたつと、病人にも人生があるんだなとおもえるようになりました。(笑)

    ユーザーID:4853592240

  • つきあいかた・2型の夫の場合

    ながくてごめんなさい

    わたしの付き合い方は、
    「あげないことに注意すると下がりにくい」をキーワードにしています

    絶対に薬はやめられません。やめると悪化します。
    一時はいいですが、必ず落ちます。
    落ちると普通になるまでにいつまでかかるかわかりません。
    薬を増やすと、感情の波は落ち着きますが、物忘れ、手の震えなどの副作用がでます。
    (私は物忘れ対応に結構切れてますが・・・(笑)

    御本人に病識ができることをお祈りしています。

    夫は、大切な友人2人に「妻の言うことを聞け、離婚されるぞ」と言われ、病識ができました。

    決してこの方法が1番とはおもいません。
    身体の病気と同じで、人それぞれ症状が異なりますし、治療もちがいます。
    おばさまと胸を開いてお話してみて、おじさまの「良い方法」をさがしては?

    ユーザーID:4853592240

  • わかります。

    私の夫がいま躁鬱病で休職して家にいます。
    軽躁状態のときは、お金の事をあんまり考えなくてこんなの買って良いの?と思うくらい買い物します。
    あと他人に対して攻撃的になります。
    見てて「あ、躁転しているな。」とか「欝になっているな」と言うのも判ります。
    私はよほどの事がない限り放置しています。そして日常生活を豊かに楽しくして行く事を心がけています。
    それでも溜まってしまうんですよね。今日も私の容姿に対して言われたので腹が立ってつい行動してしまいました。
    そうしたら、夫も甘い物を辞めろ!っと攻撃的になり私のおやつを捨てられました。一日に食べる量なんてそんなに多くないのにね。(せんべい2枚くらいです。)段々落ち着いてきて、この事はいま謝られました。
    叔母さまも大変だろうなと思います。母からは、よく一緒にいられるよねと言われますしね。
    上手く手を抜いて、息抜きして、精神的に距離を置いて暮らして行く事ですね。
    どちらかと言うと私は欝期のほうが楽ですね。躁転すると面倒なので。
    叔母様には頑張らないでという言葉を贈ります。

    ユーザーID:0250903045

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧