• ホーム
  • 話題
  • 子供の頃、絶対無理なものになりたかった人、そう思わなかった人

子供の頃、絶対無理なものになりたかった人、そう思わなかった人

レス22
(トピ主2
お気に入り5

生活・身近な話題

マハリク・マハリタ

すみません、「駄」トピです。

みなさんは子供の頃、例えば「魔法使い」や「ナントカレンジャー」など、絶対なれないものに、なりたいと思ったことはありますか?

わたしはあります。魔法使いにもなりたかったし、秘密のコンパクトも欲しかったし、東京に行けば(田舎育ちなので)「サイボーグ研究所」でサイボーグにしてもらえると思っていました。(そして003の座はわたしのもの!)

子供なら、ほぼ全員そういった非現実的な夢を持っていると思っていましたが、我が夫は「そんなこと考えたこともない」そうです。

そこで質問させてください。

1・ 子供の頃、非現実的なものになりたかったと本気で思っていた人は、何になりたかったですか?

2. そう思わなかった方は、そう思う人のことをどう思いますか?

ちなみに、夫はサイボーグになりたいという考えは、「とても斬新だ」と思ったそうです。

そういえば子供の頃「夢見る夢子さん」と言われた記憶が蘇ってきました...。

ユーザーID:0778253952

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「せいぎのロボットはかせ」になりたかった。

    私もガキの頃はご多分に漏れず、「勇者ライディーン」や「コンバトラーV」のようなロボットアニメが大好きでしたが、正義のスーパーロボットを操縦する主人公のようにかっこ良くもなければ強くもないことは、ガキなりに理解してました(笑)。
    で、主人公になれなくとも、もしかしたら正義のロボットを作る「ロボットはかせ」にならばなれるんじゃないかと、小学二年生ぐらいまで本気で考えてましたなあ。

    もっともそのすぐ後、小学三、四年の頃には、「算数」が苦手な私は工学博士の類にはまずなれない、ということを知ることになりましたが(哀)。

    ユーザーID:2103245499

  • 思わなかったですね

    思ったことありません…

    本気で現実の世界でなりたいと思ったことはなかったですね。空想の世界のものと知ってて憧れたり、なりきって遊んだりくらいはあったかも。

    思う人のことをどう思うか…ですか。別に…子供の頃ならそう思っても不思議はないし、いいんじゃないでしょうか…サンタさん信じるのと似たようなものですよね。

    ユーザーID:4057051536

  • ある

    私は「男の子」になりたかったです。
    あと、近所に居た白い大きな犬が大好きで、
    ずっと「大きくなったら、白い犬になろう。」考えていました。

    うちの子供は現実的で、あまりそう言う事を言いませんでした。
    「ママは犬になりたかった」と言うと、「面白いね〜。」と言う反応でした。

    私の場合は魔法使いとか漫画のキャラクターでは無かったので、
    親も友達も私の事をとても「変わっている」と思っていたようですね。
    でも自分で変わっている事は分らないので、
    学生時代の私の一般的な評価は「変人」だったです。

    ユーザーID:0840326499

  • ないです

    絶対無理なものどころかそもそも何か(職業)になりたいと思ったことさえ
    一度も無い夢のない子供でした・・・。

    2.は本気で言っているのかネタで言っているのか分からなかったけど
    面白いな〜と思っていました。

    ユーザーID:5423198796

  • なれるものなら、サイボーグか吸血鬼。

    私は、幼い頃は、ベッドの上の人生で終わると思っていました。

    だから、
    サイボーグになって、機械仕掛けの脚で走り回る。
    …という姿に憧れていました。

    または、
    吸血鬼になって不老不死になってしまえば、
    私に見合う臓器が出てくるまで待ち続けられる。
    …そう思って、毎晩、窓を開けては吸血鬼の到来を待っていました。

    幸いにも、私に臓器移植のチャンスが巡ってきて、私は今も生きています。
    しかし、人並み以下の体力と抵抗力しかありません。

    今の私は、絶対なれない医師や看護師になりたいと思っています。

    たぶん、トピ主さんの希望するようなレス内容ではないと思いますが、
    人は、置かれた状況によって「絶対無理なもの」や「絶対なれないもの」が、
    変化するものだと知って欲しくて、レスしました。

    ユーザーID:4465103804

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • トピ主です 五分五分ですね!

    ありがとうございます。

    太子さままで拝見しました。(って二名の方ですが)

    今のところ、割合は五分五分ですね。(ってまだ二名ですが)

    我が家と同じ状況です。(ってそれもサンプル数二名ですが)

    ちなみに、思い返してみたところ、「ノーベル賞をとりたい」というのが、子供の頃の唯一実現可能な夢でした。

    ...今のところ現実にはなっておりませんが。

    まだまだレスお待ちしております!よろしくお願いします!

    ユーザーID:0778253952

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 友人ですが

    彼女は小さい時『のりになりたいなぁ』とおもってたそうです。海苔なのか糊なのかは不明ですが…でもなぜ。笑

    ユーザーID:6817256099

  • あります。

    私は飛行機になると思ってました。

    ユーザーID:2727261591

  • 超能力者

    その頃「バビル2世」というアニメがあって、私はその主人公に恋をしていました(笑)。
    彼は超能力者で、主題歌に出てくるサイコキネシスとかテレパシーとかいう単語も子供の私にはとてもかっこよく思えて、彼と同じ超能力者になりたかったですねぇ…。

    ちょうどその頃ユリ・ゲラーという超能力者の大ブームも起こり、子供はみんなスプーン曲げに熱中していましたっけ。

    ユーザーID:8706590199

  • 思わなかったデス

    ただ、幼稚園のアルバムに女の子の友人がおかま、
    男の子の友人がカブトムシになりたかったと書いてあったらしいです。

    その時は特に何も思わなかったですが最近その話をして可愛いなぁと思いつつ大爆笑しました。

    ユーザーID:5055119441

  • ありますあります!

    誕生日に買ってもらった秘密のコンパクトで、本当にアイドルとかに変身できると思っていました。
    主人公と同じように、隠れた場所でコンパクトを持って毎日呪文唱えていました(怖)幼稚園の時です。

    あとスーパー●イヤ人はさすがに無理だろうけど、修業を積んだら空を飛べるくらいは普通に出来るんじゃないかと真面目に思って鍛えていました。小4の時です。

    そしてセーラー●ーンみたいに、ある日突然喋る猫とかが現れて、普通の小中学生でありながらみんなに内緒で変身して戦う選ばれし戦士になれる日がくる事を信じ、三年くらいずっと待ちわびてました。
    戦士になるから勉強できなくていいや!とか。
    馬鹿〜!

    ユーザーID:0699573657

  • 2です

    私が子供の頃は、考えた事も聞いたことも無かったので、考えてもみなかったです。

    ユーザーID:0736529244

  • 魔法使いになりたかった、今でもなりたい

    40代既婚1児あり。
    4歳か5歳の頃、秘密のアッコちゃんのコンパクトが欲しくて欲しくて、うちは貧乏だしそういうキャラクターものを買ってくれる家でなかったので、反対されても、欲しくて欲しくて、朝から晩まで父や母にねだってようやく買ってもらいました。
    あー、でも!
    ”これって変身できないんだ”
    と知った時のショックといったら・・

    すぐに放り出して、母に「あんなに欲しがったから買ってあげたのに粗末にして」と怒られましたが、だって変身できない!んだもの〜〜。

    ちなみにその時変身したかったものは
    1.鳥になって空を飛んでみたい。
    2.弟に化けて母をダマシテみよう。

    の2点でした。
    幼稚園の演劇では魔法使いのお婆さんの役を取ってきて、母に嘆かれ(何故もっと可愛い役を志願しない?)
    お婆さんなのが悪いのかと思い、森の小人(子どもの魔法使いだと思っていたらしい)の役に志願して、やっぱりもっと可愛い女の子の役もあるのにと言われていました。子どもの時はうまく説明できませんでしたが、今でも”魔法使い”なら可愛いお姫さまにも変身できるのだから一挙両得っと思っております。

    ユーザーID:7013032159

  • 母は本気で心配したそうです

    子供の頃 「田舎っぺ大将」を見て、ニャンコ先生の弟子になる!と言っていたらしいです。

    他には、特撮物のヒーローが食べるカレーライスを作る人になりたい。(多分、ゴレンジャー?) 
    魔法使いサリーちゃんの、よし子ちゃんに憧れて髪を伸ばしたそうです。

    私が成りたい物は、なんだかズレていたので母は内心では凄く心配していたそうです。

    子供心に何を考えていたかですが、実は言った事すら覚えていません。
    当時の私は、何を考えていたのか自分で知りたいです。

    ユーザーID:9656649015

  • 夢と現実を割りきってましたね

    将来は「会社員」だと思っていました。
    「将来の夢は何になりたい?」と聞かれると、
    内心、夢ではないけどと思いながら「サラリーマン」と答えていました。

    なりたいものに絶対無理なものを言うという
    適当な行為が自分で許せなかったのだと思います。

    もちろん予想通り現在は「会社員」をしています。

    ユーザーID:7649456896

  • オレンジジュースになりたかった

    修業をしたら悟空のように空を飛べると信じていた者です。

    「絶対無理なもの」というタイトルで、私の妹(当時4歳くらい)が、オレンジジュースになりたいと言っていた事も思い出しました。

    どうしてオレンジジュースになりたいの?と聞くと、
    「自動販売機が好きだから、毎日会えるから」と言ってました。

    ユーザーID:0699573657

  • ないです

    むかしっからかなりの現実主義だったようで。
    物心ついたころから「どうぶつのケンキュウシャ」になるもんだとずっと思ってました。今もその路線にいます。ぶれないですね〜

    そう思ってた人のこと?別にいいですよ。いや、大人になってまで本気で「魔法使いになる!」とか言ってたら確実にひきますが、子供でしょ?かわいいわぁぐらいにしか思いません。あ、でも小さい子なら夢は壊さないように気を使うかも

    ユーザーID:1410186775

  • 異色の園児?

    幼稚園児(5歳くらい?)の頃、『大きくなったら何になりたいですか?』という先生の質問に、みんなは
    “ケーキ屋さん”
    “お花屋さん”
    “野球選手”
    と答える中で、
    私(女)は“クジラになりたい”と答えたそうです。

    記憶にはありません。

    参観日でした(笑)

    母は本気で心配したそうです。

    現在32歳。いまだに言われます。

    同じ哺乳類じゃないかよ〜

    ユーザーID:6219553889

  • トピ主です ありがとうございます

    引き続き、たくさんのレスをありがとうございます。

    ちなみに、わたしがサイボーグ研究所に行きたかったのは小学校高学年くらいのときでした。

    Sarahさんのお友達の「のり」は、いつ頃のことか不明ですが、わんこさんの幼稚園時代のお友達の「おかま(台所用品と推定)」や「カブトムシ」、ニーナさんの妹(当時4歳)の「オレンジジュース」、海は広いな〜さんの幼稚園時代の「クジラ」など、人間(のようなもの以外のものになりたいのは幼稚園時代までのようですね。

    半人前さんの意見にははっとしました。
    もしかして、「実現不可能なものになりたい」と願う子供は現実逃避や自己否定の要素があるのでしょうか?
    わたしも自分から逃げたかったのかもしれません。

    ななしさんの「会社員」、りんさんの「どうぶつのケンキュウシャ」など、子供の頃に人生設計がはっきりできるってすごいことですね。
    実は我が夫も小学生の頃になりたかった職業が二つあり、今はそのうちの一つになっています。

    ユーザーID:0778253952

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • キティーちゃんの妹?

    妹だか何だかわかりませんが、黄色いリボンの方のキティーちゃんになりたかったです。
    あとはセーラームーン、忍たま乱太郎のともみちゃん、など。アニメキャラが非常に多かったです。

    ユーザーID:3460425480

  • ピンクレディーに・・

    私はピンクレディーのミーちゃんと同じ誕生日でした。
    それを親から聞いた時(当時幼稚園児)、何を思ったか

    「私はピンクレディーのミーちゃんになれるんだ!」

    と思い、スキップして小躍りして、浮かれまくりました。

    「私はミーちゃんになるのよ!」

    って言いまくってた気がします・・・(消したい過去・・・恥)



    あとは、小学生の夢の作文で「宇宙飛行士」とかいて
    周囲の失笑をかいました・・・。


    なぜ笑われるのか、当時の私は空気を読む、と言う事ができず
    本当に不思議でした。

    思い返せば、そういった突飛な事を言っていた友人は
    一人もいませんでした。

    あぁ、なんかはずかしいな。私・・・

    ユーザーID:3315995834

  • 全てを超越している

    幼稚園の時。
    みんなが、野球選手!パイロット!コックさん!警察官!だいとーりょー!なんて言っているなか。


    『かみさま』


    …。
    ……。

    先生にやり直しを命じられました。
    結果、残っているのは


    『ちほうこうむいん』


    どんだけ落差があるんだよ…。一気に現実的になってやがる。
    公務員にはなっていませんけどね。

    尚、『神』を目指すということ自体は、それから30年以上たった今でも捨てていません。

    ユーザーID:6748457375

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧