• ホーム
  • 編集部
  • 【PR】何気なく使っている乾電池を選ぶ基準って何ですか?byマクセル

【PR】何気なく使っている乾電池を選ぶ基準って何ですか?byマクセル

レス28
(トピ主0
お気に入り12

編集部からのトピ

大手小町編集部

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日本製

    必ず日本製の乾電池を買うようにしています
    もちろん日本の有名メーカーの物です
    信頼出来るからです

    液漏れの液に触れると、ただの火傷ではすまないとTVで観た事があります
    だから少しでも信頼出来る物を買わないとと思いました
    子供が火傷したら大変ですから。


    震災後は・・電池の残量計を買ったくらいですね
    毛玉取り機などは動きが悪くなっても、まだ残っていればリモコンなどに使う事が出来るし、無くなっているのは捨てるし。
    思ったよりずっと電池の節約に役立っています

    元々持っていた手回しラジオに照明も携帯充電器も付いていたし、新しくLEDライトを買ったけど手動発電タイプです
    非常時に電池の心配までしたくないので・・

    ユーザーID:5719139766

  • 乾電池切らさない

    わが家は震災後からは、乾電池は必ず単1から単4までは最低1パックづつはストックするようになりました。それまでは他社さんの充電電池で数がすくなく済むし買い忘れがなく便利と考えていました。しかしそれは電気があるから便利、電気がなければ駄目と痛感し、今では電池の大切さを感じでいます。
    携帯の充電器を電池で出来る物をさがし、ラジオ付き懐中電灯も電池、今は電池と灯油のストーブも考えています。
    実は震災の時夜中2時間程停電しました!子供が余震の度に起き余程怖かったのか、電気つけて寝たいと言っていたので付けていたらいきなり真っ暗に。念の為用意した手元の懐中電灯は単3が4本、しかし付きがわるく、その時に限ってまた付かず、あわてておもちゃに使っていた電池を携帯のあかりではずし入れ替えました。あー電池って大事と思った時でした!
    それ以来ストックしています。

    ユーザーID:5034228864

  • ごめんなさいねー

    震災を前に、乾電池選びは変わっていないかと思います。

    家電に詳しくない主婦が多いので、乾電池を買うときの基準は、「そこにあった」「長持ちそう、、(色など)」だけです。数も関係あるかも。必要な個数、買えたらうれしいんですけどね。

    液漏れに強いとか、考えた事も無かったです。5年間と書いてあっても、そのまま使わずに置いて、過ぎちゃっている場合もあるんです。

    ただ最近は、主人は「充電できる乾電池」を買ってきます。震災後にはこれが一番変わった事かも。
    充電できると、楽なので、、。

    あと。捨てるのがとても面倒です。家電を買うのは夫のほうが(どこメーカーだの)こだわりが強く、捨てるのは妻ばかり。捨て方知らない男は、多いと思います。

    ユーザーID:6980302407

  • 充電タイプ以外もストックするようになりました

    何しろ、充電できなければ意味がないので。
    震災直後は全く売られていなかったのですが、少したつと出回るようになり、今は震災後対応で大量輸入していた業者さんとかが安く放出しているので若干多めにストックしています。
    特に単3と単4は安くなりましたね。

    乾電池で普段からストックしているのはアルカリマンガンタイプです。
    液漏れは消耗が激しい機種に使っているものは殆どありませんが、入れっぱなしだったり、リモコンとかだと時々あるので用心ですね。

    ユーザーID:6991937286

  • アルカリ電池

    アルカリ電池は10本パックや5本パックの安売りのやつは基本買いません。
    特にF社製のグレードが低いのは国産でも信頼度に疑問があります。
    マクセルの電池もグレードが低いのはF社のOEMですよね。

    ユーザーID:4420808606

  • 編集部からのトピランキング

    一覧
  • 保存性

    震災後は乾電池の保存について考えるようになりました。LEDライトとLEDランタンを災害時持ち出し袋に入れていましたが、使おうと思った時に容量が切れていたり、液漏れしていたりでは使えないためです。

    乾電池は廃棄時の環境負荷が気になり、充電器の都合上代々マクセルさんの充電池を使ってきました。ただ、古いと充電性能にばらつきが出てくるため、乾電池も予備で用意しています。液漏れ防止は、機械へのダメージも減らせるので必須の機能と思います。

    典型的な問題を解決する、ありそうでなかった製品ですね。商品を知りませんでしたが、ITライターのスタパ斉藤さんが特技「乾電池の液漏れ」と書いていたのを思い出しました(笑)

    ユーザーID:3450774006

  • 充電式をつかってます

    充電式の電池をストックしています。
    最近の充電式は満充電後放置してもずいぶん持ちますし、自然放電しても充電することでまたストックできます。数は単三型、単四型それぞれ10本くらいは予備を持っています。ローテーションして使うので常に満充電です。
    充電式でないといつの間にか放電していることもありますし、災害時にはストックを使い切ったらおしまいです。災害時には電池の物流が復活するより電気の復旧が早いでしょうし、太陽光充電器など商用電源に頼らない充電方法だってあります。震災時に乾電池の在庫が全国的に払底したことが忘れられません。

    電池で動く製品は内蔵の充電池でなく乾電池で動作するものを選ぶようにしています。乾電池型で統一すれば融通が利きます。
    携帯電話と携帯音楽プレイヤーが乾電池で動かないのが残念です。

    ユーザーID:5207523123

  • 液漏れは怖い

    高価な電気製品が、液漏れで電極が腐食されて使えなくなったことがあります。ラジオや髭剃り、時計等です。よく知らないメーカーの安い電池を買ったために液漏れで修理代何千円とか、電池自体は高々100円とか200円とか安いのに、更に安さを求めた結果…悔しいです。

    私は電気製品の中でもたまにしか使わない(しまっておく時間が長い)ものについては、きちんとしたブランドの電池を選びます。頻繁に使うものは100均電池です(液漏れする前に電池切れが分かるので)。また、長期間しまっておく時は電池を抜いておきます。

    5年間の液漏れ保証はありがたいですね。「長期間使わない(かもしれない)けど、電池を抜いておくのも不安」という、防災用品には最適だと思います。

    でも正直なところ、とりあえず安い100均電池をストックしておくと、必要な時には自然とそれを使ってしまいます。

    電池は100均やホームセンター、家電量販店で買うことが多く、わざわざ特定のブランドを求めて特定の店に行くことはないと思います。例えば100均でも、「4本100円」の横に「2本100円」の高性能電池があっても良いと思います。

    ユーザーID:7754570713

  • 100円ショップ

    私は基本的にアルカリ電池であれば100円ショップでまとめ買いです。
    値段が安いのであれば弱まってきたら入れ替えをすることにより液漏れ防止にもなり、トータルでもコスト的にはオトク。

    基本的には1年に一回は、掛け時計やテレビなどのリモコンの電池は一斉に交換しています。 そうしないとどの時計が電池が古いのか分からなくなり、止まってしまうと後であわてますから。

    また、100円ショップなどで扱う電池は、すぐに違うメーカーや新しいバージョンに切り替わるので、買い置きの電池の中で古いのから使うのに分かりやすくていいですね。

    日本の大手メーカー製の電池も半年ごとに色を変えたりしてくれれば、買い置きの電池のどれが古いのか分かりやすくていいのですけれどもね。(パッケージに製造年代と色の対応表をつけるなどしてもいいですね。または電池側面に製造年月が大きく表示されていると助かります。今のはマイナスの電極面に小さい刻印があるだけですから)どの電池から使おうかと

    ユーザーID:4802450633

  • 携帯充電器が頼りです

    停電対象区域ではなかったので、震災のときに電池で困ったりというのはなかったのですが……電池が品切れになったときは、さすがに不安になりました。
    スマートフォンが懐中電灯の代わりにもなるので、いざというときのために準備しておくとしたら携帯充電器用の電池ですね。いつもカバンに入れて持ち歩いています。安いマンガン電池だとパワーが弱いせいかいつまでたっても充電できないので、なるべくちゃんとしたブランドのアルカリ電池を選ぶようにしています。

    ユーザーID:0319621059

  • 乾電池の重要性

    震災があってから、乾電池の重要性を本当に感じました。
    あの品薄にはつくづく苦労したので。

    乾電池の選び方としては、長い期間ストックができることを第一に考えて選んでいます。買ったら割と放置してしまうので、反省しています。

    買い方は、まとめ買い。
    値段は安ければうれしいですが、そこまでこだわっていません。むしろ値段よりも機能面を重視しています。

    乾電池に限らず、なんでもそうですが、ストックは多すぎず少なすぎない、丁度良い頃合が難しいですね。

    ユーザーID:1551007091

  • 大切なオーディオが・・・・

    1年前ぐらいお風呂で音楽が聞けるオーディオを買いました。
    電池を使用して音楽を聞いていたのですが、
    電池が切れたので1ヶ月ぐらいそのままで放置・・・・

    引越しをしたので久しぶりに使用してみようと思い、
    電池交換しようと開けたところ電池が液もれしていて
    オーディオが壊れてしまった経験があります。

    それ以降、電池選びは長持ちするのはもちらん
    液もれしないものを選ぶようにしてます!

    ユーザーID:9185971125

  • 私も日本製

    私も日本製を買います!
    選ぶ基準はメーカーよりも正直お値段ですね・・。
    安いものを買ってしまいます。すみません。

    震災時はとにかく電池がないことに参りました。
    ストックも今はしていますが、
    それとあわせて、手回し充電のものや
    何度も充電で繰り返し使える電池も取り揃えるなど
    複数のやり方で備えることが必要だなと痛感しました。

    それにしても、どうして電池って単1とか単4とかいろいろ
    タイプがあるんでしょう?
    一つのサイズで組み合わせで使う方式ならば
    「あ、あのサイズだけない!」ということがなくて
    ストックのロスも少ないのに・・といつも不満に思っています。
    もちろんそうはいかない理由があるのでしょうが・・。
    そこを1つ形でどのタイプにもあう乾電池が出れば
    迷わずそのメーカーのにしますね・・。

    ユーザーID:2547284590

  • 日本のメーカーのを買います

    激安の乾電池は結局液漏れするわ、しなくても長持ちはしないわ、パワーもないので 結局何回も買わなければならず…

    だいたいの使用目的はTV等のリモコン、パソコンのワイヤレスキーボードとマウスなのですが、
    一番使う喘息の子どもらのネブライザーに入れる単三電池は充電式のを使ってます。
    何故なら多い時は1人1日6回×2人分=12回×20分=240分なので充電式でなくてはお財布が持ちません。

    ラジオは手回しのをひとつ、購入しました。

    余談ですが。
    阪神大震災以来、用意をしても結局はそこまでいきつけるかどうかもわかならない、とわかり
    殆ど何も備えをしてません。
    馬鹿なのは自覚してますが。

    ユーザーID:4186486856

  • 充電式

    備蓄用も充電式です。
    パワーがあることと、定期的に充電しておけば買い替えなくていいところが
    いいかな〜と。
    ちょっとお高いけどね。

    ユーザーID:2494430630

  • こだわりはそんなにないけれど。。

    震災後、それほど認識は変わっていません。
    我が家は電池は主人が買ってくるので私はあまり気にしていないのですが
    充電式の電池は最近使うようになっています。
    基礎知識がないので勝手なつぶやきですが、乾電池はそれ自体ではどれくらい減ったか、残量が分からないので
    解決策はないかなあと思います。あと、賞味期限も食品のように記載してあるとありがたいですね。
    どなたかのコメントにもありましたが、たしかに種類がいろいろあって面倒なので
    どれでもオールマイティに使えるような電池があればいいのになあと思います。

    ユーザーID:8448053461

  • 「長持ちすること」が最優先

    乾電池は いつも かなり多めにストックしています。 家人の仕事じょう(カメラのテストなど)必要不可欠なものではありますが いつもチェックは欠かせないようです。

    震災後はそれだけでなく、やはり生活に必要な卓上コンロやラジオ、懐中電灯の電池などをチェックし補充しましたが、やはり選ぶ際は「長持ちであること」を最優先に考えます。液漏れはもってのほかです。少し高くても、見合っていれば買いますし、やはり日本製が信頼でき、安心です。

    ただ、様々な大きさがありすぎて、点検が面倒です。これは仕方ないですが。たくさんたまって電池の日に廃棄しますが、再利用されているのでしょうか? コンビニにもう少し種類多く置いてあるといいですね。

    ユーザーID:5306286169

  • ストックとか考えたくないから

    うちの乾電池は徐々に充電式に切り替えています。
    製品名でいえばエネループです。
    ここ数年、一次電池は買っていません。
    確かに少し高いのですが、通常使用ではまったくその性質を気にすることはありませんね。

    ユーザーID:9743990562

  • 日本製派です!

    私も日本製信者です。

    というのも、昔は特に気にせず、
    100円ショップか安売りで電池を買いだめする派だったのですが、
    エアコンのリモコンを液漏れでダメにして以来、
    電池は日本製で、あまり買いだめしないようにしています。

    エアコンのリモコン買い替えは、5000円ぐらいした気がするので、
    結果のコストで考えたら、良い電池を使った方がお得ですよね。

    ユーザーID:6011954221

  • 充電式

    エコ 節約で充電式にしています。

    切れても買いに行かず数時間で使えますし。

    ユーザーID:1699348224

  • そもそも「選んで」ない

    いつも買い物する店で売ってる ただそれだけです。
    しかも、プライベートブランドっていうのですか?その流通チェーンの。それ一種類しか置いてないのです。

    そして、電池のためにわざわざ大型電機店に買いにいかないです。

    良い品質のものはきっと良いのでしょうけど。

    ユーザーID:8814174206

  • アルカリ。NB。値段。

    アルカリ>マンガン
     ……長持ちするから。充電式は使ったことがないからわかりません。使ってみたらそっちにするかも。
    国産>外国産
     ……いや、よく考えたら「日本メーカー>海外メーカー」でした。
    NB>PB
     ……とくに理由はないですが、なんとなく。
    値段が安いの>高いの
     ……ただし、安くてもマンガンや海外メーカーは買わない。

    震災でですか〜
    あのころは、徹底して買えませんでした。よくよく家の中を見たら懐中電灯もラジオもなくて、それは震災翌日にどうにか買えたのですが、肝心の電池がない。
    懐中電灯もラジオもない家では、せいぜいガスレンジくらいしか単一使わないんですよね。盲点でした。
    残念ながら、近所に数あるコンビニもスーパーもドラッグストアも家電量販店も(ほんとうに数あるんですが)、すべて! とくに単一が! 完売。
    みんな考えることは同じですね……

    でも、買う基準は変わっていません。

    ユーザーID:3629863451

  • 正直違いがわからない

    いろんなメーカーの乾電池があるけど、そもそも違いがわかりません。

    長持ちするのがいいけど、どこ見れば違いがわかるのかがわからない。

    ユーザーID:9171504416

  • 自然放電が少ないもの

    震災等に関連して思うのは、電池の経年劣化のことです。保管中に自然放電(自己放電?)してしまって、いざという時に使えないと困ります。震災用には、こういう経年劣化の少ない電池が欲しいです。ネットで調べてみると、リチウム電池が最も自然放電が少ないみたいです。

    自然放電は空気中の水分を介するようなので、電極にキャップをつけて、使わないときにはキャップをしておくと、ある程度自然放電は防げるのでしょうか?

    あと、ちょっとトピの内容からずれるのですが、電池自体に簡単な残量表示をつけるのは難しいのでしょうか。例えば小さな窓をつけて、色で大体の電池残量が分かるようにはできませんか?電解液の性質の変化等を利用して。

    家には使いかけの電池がゴロゴロしているのですが、電池チェッカーでいちいち調べなくても、程度の良さそうなものがざっくり選別できるといいなと思います。

    ユーザーID:7754570713

  • 私も日本製信者

    そして自然放電が少ない、
    良品安価だったら尚良い。
    でも大災害時にはあまり多くは求められない。

    ユーザーID:8905831404

  • 値段です

    アルカリ性であれば、あとは値段です。100円ショップのでも、数があればいいやと思っています。ブランドも知らないんです。すみません。

    そもそも日常生活で乾電池を使うことがあんまりないんですよね。目ざまし時計とシェーバーぐらいかな。あとはたいてい充電池が入っているものばかりで。

    だから「乾電池」って、「防災用品」とか「キャンプ用品」というイメージです。もう「家庭用品」からはみ出してるというか、間に合わせっていうか....。

    ユーザーID:8716819107

  • 基準、考えたことなかったです

    メーカーの方に大変申し訳ないのですが、
    いままで電池に対しては、単1、単2などのサイズしか意識したことがありません。
    メーカーや、補償期間の有無で選んだことはありません。
    技術の進んだ現代で、そもそも液漏れする電池はない(100円ショップのはこわいけど)と思っているので、
    液漏れ云々と製品に書いてあっても、気にとめていません。

    震災時、店頭から消えて、(取り敢えず多少のストックはあるけど)みんな騒いでいるから
    困るのかも…思いましたが、関東で何も被害のなかった地域に住んでいるので、電池が切れて
    困ったという状況にはなりませんでした。

    私は電池が必要なものは、壁掛け時計くらいなので、それも電池に対して考える機会がない原因かも
    しれません。
    アルカリ電池とかの種類も理解していませんし、メーカーの違いや、それぞれの製品の違いもわかりません
    (ごめんなさい)。

    これからは、売り場で比較してみたいと思います。

    ユーザーID:2496340230

  • 液漏れしない保証が欲しい

    因縁をつけるみたいで申し訳ないですが、災害を考えれば必要なのは液漏れ補償ではなく液漏れしない「保証」です。もちろん液漏れ補償にあたって液漏れしにくい電池にはなったのでしょう。それは大変いいことです。しかし原理的に液漏れしないものが理想ですね。
    震災があったとしましょう。ラジオを使いたいが動かない。液漏れで壊れていた。それで連絡して電池とラジオを送ってもらってもそれがいつ届くやら。物流が復旧した時点で「もうどうでもいい」わけです。そのときには電気も復旧してテレビが見られるでしょう。

    災害を考えるなら災害専用品を死蔵するのではなく日用品で備えるのが得策でしょう。頻繁に更新すれば液漏れの心配も自然放電の心配も減ります。
    電気製品のメーカーさんにももっと乾電池で動く商品を出してもらいたいものです。そうすれば電池のストックも更新されるでしょう。
    さらに電圧が若干低い乾電池型の充電池で動くことを保証してもらいたいものです。充電して繰り返し使えることは廃棄物を減らします。また、電力需要が低いときに充電することで需要をシフトすることができます。ささやかですが電力不足対策に協力できるでしょう。

    ユーザーID:7639617885

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧