今後の人生について

レス2
(トピ主0
お気に入り12

恋愛・結婚・離婚

迷い中

30代半ばの独身会社員です。
今は仕事もあり、実家から会社に通っているということもあるのですが、
これから先、親がいなくなり、自分ひとりになったらどうしよう、と
不安になります。
周りの友人もどんどん結婚し、出産し、大変といいつつも楽しそうに
暮らしています。

付き合っている人は、まったく結婚願望がないため、
婚活もしているのですが、なかなかうまくいかず、
なんだか最近では本当に虚しくなってきました。

同じ経験をされた方がいらっしゃいましたら、こういう風に切り抜けた
などアドバイスをいただけると嬉しいです。

ユーザーID:1130560635

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 結局は皆独り

    結婚しても、子供を産んでも、家族が出来ても、人間は一人で生まれて独りで死んでいくものだと腹を括ることでしょうね。
    誰かと一緒にいることで安心するのは自然の感情ですが、最終的には独りです。
    誰かといることが人生の幸福を保障するわけではありません。
    一緒にいることで、より寂寥感や不幸感を感じることも多いのです。

    友人知人は多いほうが賑やかでいいでしょう。
    身内や家族に関しては、あまり幻想を持ち過ぎないほうが良い場合もあります。

    物凄い孤独感で死にそうになった時、それが今思えば「どん底」で、その後たった一人でいることのほうが好きになりました。
    気に入らない他人と摺り合わせて生きるより、独りで伸び伸びと自由に暮らす安心感を得ました。元寂しがりやの大豹変です。
    そういう私にも長年の恋人がいます。結婚を迫られていますが、誰の愛情も心底からは信じていないので(自分だって自我を捨ててまで相手を愛していないことが分かっているので)心身ともに近距離で過ごしています。

    自分ほど、自分を愛する人は他にいませんからね。

    まあ、こんな妙な人もいるということで。

    ユーザーID:2676624534

  • まだ恵まれてると思う

    私は、アルバイトしながら母親と同居しています。
    会社員というだけで、まだ私よりは恵まれているじゃないですか。

    最低賃金で、短時間の仕事で得られるお金はわずか。
    母の収入と合わせて、やっと生活している私。

    喘息の持病と、ストレスによる肥満体型。
    貯金なし、愛想なし。
    彼氏いない歴なんて語れないほど、交際経験もない。

    特に最近、母が死んだらどうしょうなんて考えて、
    不安と孤独で眠れなくなります。

    30代後半になり、子供も諦めなくてはいけない年齢が近づいて、
    ますます焦るけど、日常に登場する独身の男性がいない。

    こんな孤独死さえ、覚悟しないくてはいけない私に比べて、
    まだ恵まれている状況を、大切にしてください。

    ユーザーID:4587568044

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧