人との会話を楽しみたいけど、苦手な私。

レス21
お気に入り57

わん太郎

話題

こんにちは。わん太郎と言います。
つねづね疑問に思い、そして苦手に思っていることなのですが、
人と話すときに、会話を楽しめないのです。
最初は勢いよく話すことがあるのですが、ある区切りがつくと、
次に何を話そう、どう終わらせてさよならを言おう、という
気持ちでいっぱいになり、その場が苦痛になるのです。
まるで、一人で会話をしているような錯覚に陥ることもあります。

明るく話す人と思われているかもしれませんが、きっと、この気を使う
性格は相手に伝わっているだろうし、
相手も私と話していて、楽しくないんじゃないかなと感じます。
本当に私が楽に話せる人は、口が下手でも人の悪口を言わない、静かな人です。
そんな人とは、隣に並んでいても、プレッシャーを感じないし、
人みしりの自分でいても苦しくありませんが、
ほとんどの人との場合、気を使い、下手すると会う前に面倒になってしまうのです。ドタキャンはしませんが。
どんなことを心がけたら、素の楽な自分でいながら、会話を楽しむことができるようになるのでしょうか。

ユーザーID:8425714729

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします。

    多分ですけど、相手に話を聞いてもらうつもりで会話なさってるのでは?相手から話を聞くつもりで会話をしてみる。たとえ会話がとぎれても大丈夫。話が合わなくても仕方ないと考える。沈黙をじっと受け止める。そのうち、そんなもんだと慣れてきて誰とでも良い意味で適当に話せるようになりますよ。

    ユーザーID:5058369098

  • トピの内容でははっきり判断できませんが

    わん太郎さんの文を読んでいて思ったことは、
    気をつかうということへの再考をなさった方がいいのでは?
    ということでした。

    気をつかうっていうのは、相手のことを思いやってということが前提だと思うのですが、わん太郎さんは自分のことでいっぱいいっぱいになっています。

    トピの内容をまとめると、
    自分が話したいことを「最初は勢いよく話す」→「何を話そう」「どう終わらせてさよならを言おう」と考える
    ということですが、相手の反応はその間、しっかり見ていますか?

    相手に自分がどう思われているのかばかり考えていては、もちろん人づきあいは苦痛になってしまいます。

    人間関係を楽しみたいのであれば、一緒にいて楽な人との時間こそ大切に継続されてください。
    楽しくない人と無理してつき合う必要性あるのですか?

    わん太郎さんは、人間関係とおっしゃいますが、それはビジネスの場のこと? それとも、学校とかですか? 女性か男性か分かりませんが、お子さんを介しての話でしょうか? 雰囲気からは独身女性に思いましたが・・・。

    もうちょっと具体的に書いてくださった方がいいかも。

    ユーザーID:5197633646

  • 分かるな〜

    分かります!私がまさにこのパターンにはまっていました。
    毎日、疲れるでしょう?週末なんて一日寝ていませんか?
    多分、これは社会不安障害の一種だと思います。なぜ会話を
    楽しめないかというと、簡単なんです。話す間、緊張しているからです。
    今度そういった場面になったら、自分の体に気を付けて
    みてください。呼吸が浅くありませんか?首や肩が凝って
    いませんか?・・

    私にも、まだまだこういった事があるんですけど、
    原因はつきつめれば自信の無さだと思います。私と話して
    いても面白いのだろうか?誰も私の話なんて聞いてないよ。
    だって、私って価値の無い人間だもん・・・こんな事を
    心の奥で思っていませんか??

    自分に自身がついて、私は誰とでも対等!って自然に思えれば
    状況が変わると思いますけど、結構口で言うほど簡単じゃないよね。

    また後で、私がした改善方法をまとめて書きます。
    ここまでくるのに大変な時間が掛りましたが・・。

    ユーザーID:5266802197

  • お返事、とてもありがたく感じています。

    お返事が遅れて、失礼しました。応えてくださったことがとてもうれしいです。

    レスしますさん
    「話を聞いてもらうつもりで話してないか?」
    特に、人とばったり顔を合わせた瞬間とか、話題が途切れた時の間ができると、「話さなきゃ(話したいのではない)」と脳が自動的に応答してしまいます。聞いてもらうというか、「話さなきゃ」という感じです。

    Mさん
    「自分のことで一杯いっぱいでない?」
    まさに、その通りです。ビジネスは仮面です。役柄演技で、その点ストレスはほとんどないのですが、仮面を外した近所の人、ママ友(私40代です)などに対して。20年以上この状態です、人に会う前から「何を話そう、どこで終わらそう」と、一人会話から抜け出せません。

    猫の宇宙船
    「話す間緊張してない?」
    もうもう・・、その通りなんです。みなさんの指摘は、120%あたってます。
    顔を合わせた瞬間から緊張です。”頑張らなければ存在価値がない”と思っている自分に、最近気づきました。対等が一番難しいです。いつも相手を優先させ、自分は人付き合いを楽しめていません。是非、改善点を聞かせてください。

    ユーザーID:8425714729

  • たとえば、友達とランチに行って・・

    うまく伝わるか自信がありませんが、具体的場面を考えました。

    友達と三人で、ランチに行くとします。流れと、[ ]は、その時私が考えていることです。
    1席に着く[何話そう、ドキドキ]
    2食事をしながら、会話が始まる
     [自分の持ちネタを楽しく(内心必死で)話し、場を盛り上げようとする]
    3会話がひと段落
     [シーンとなっちゃった。どうしよう。誰か話をして。
     え、じゃあ、誰が“そろそろ出ようか”というの?どうするの??]
    4私が、「そろそろ出ようか」と言い、友達も「あ、そうね」
     [いつも私が決めるの〜?たまには友達から切り上げてよ、と、相手を恨む気持ち]
    5家に帰って、ぐったり疲れてしまい、晩御飯の準備もいい加減にしてしまう。[他人に気を遣いすぎて、大切な家族を後回しにしてしまう]

    間ができたとき、会話が途切れた時、皆さんは何を感じていますか?

    ユーザーID:8425714729

  • 考えすぎ!

    ビジネスの場では仮面をかぶって役柄を演じているからストレスがないってことは、そっちの方が自己一致しているんじゃないでしょうか?
    仮面を外した時の方がわん太郎さんの場合、自分自身がなくなってしまいますね。

    近所の人やママ友といる時のわん太郎さんは自分の意のままに動いておらず、他人の役割まで勝手に演じている人みたいに見えます。

    「楽しくないんじゃないか?」
    「頑張らなきゃ存在価値がない。」
    なんて、友達がわん太郎さんのことを、そんな風に考えているのですか?
    わん太郎さん、ちょっと自意識過剰。それにサービス精神の発揮の仕方を変えた方が・・・。

    あんまり先回りせず、相手の考えを一方的に決めてしまわないで。みんなはその人たちでやりたいようにやるんだから。

    「たまにはそっちから切り上げてよ。」とわん太郎さんが思っている間、相手は「へ? もうちょっとお茶したかったけど、わん太郎さん、忙しいのかな?」くらいしか思ってないかも。

    人の感情まであれこれ考えていたら、自分自身がなくなっちゃい、疲れてしまいますよ。自分の役割(気持ち)に集中しましょう〜。

    ユーザーID:5197633646

  • 自分を認めることから・・・

    わん太郎様、お気持ちよく分かりますよ。
    盛り上げようと思っても、勢いが長続きしないんですよね。
    私もありますよ。今日はこんな話をしようと意気込んで、
    それが終わるとどうしよう・・と焦る。
    沈黙が出来ると半ばパニック。こんな感じかな。

    さて、改善点ですが、もったいぶった書き方をしてすみません。
    まず逆説のようですが、人と楽しく話をしようとこれ以上
    努力しない方がいいです。というのは、わん太郎さんはもう
    十分にしていますし(話題集め、進んで話題提供など)、
    これ以上すると余計に緊張することになって逆効果と思います。

    そこで、どうしたら良いかというと、これは余り即効性は
    無いのですが、簡単に書くとありのままの自分に自信を持つ事です。
    文字で書くのは簡単ですよね〜。

    以前も書きましたが、人とリラックスして話せる人と私のように
    どうしようと焦る人(社会不安障害と思いますが)の違いは
    自分に自信が無い、自分の価値を認められない、という事だと
    思います。自分を普通に認められている人は、友人と会う時、
    最初から話題を沢山用意して盛り上げようとはしないと思います。
    というのは、(続きます)

    ユーザーID:5266802197

  • 自分を認めることから・・2

    というのは、話題はリラックスしている内に自然に出てくるもの
    だから。自然に出てくるものだから長続きするし、途中で止まっても
    パニックしない。自分を認めている人は、話題が尽きても自分の
    せいだとは思わないでしょう。それが、私やわん太郎さんのような人
    (一緒にして失礼)は、話題が尽きると自分を責めてしまう。

    わん太郎さんは、成長過程で自分をダメな人間だとか、価値が無い
    とか思った事はありますか?会話以外でも、自分に厳しくありませんか?
    私は、親に勉強の点でかなり厳しく育てられたので、親の期待から
    外れた時点でかなり落ち込んで、自分は欠陥人間だと思うように
    なりました。それで、人と話していても「私と話していても
    面白くないのではないか」とか、「こんな事を言ったら嫌われるかも?」
    が頭の中でグルグル回って落ち着きませんでした。

    でも、カウンセリングや自分に肯定的な言葉を掛けたり
    (例えば「世界で一番頭が良くなくても、一番美人じゃなくても、私は
    私で愛すべき人間だ」)している内に少しずつ良くなりましたよ。

    心が疲れたら体を動かすのもいいです。
    自分に優しくしてあげてくださいね!

    ユーザーID:5266802197

  • 考えすぎだけれど、大切なことだとおもうのです。

    Mさん、猫の宇宙船さん、ありがとうございます。

    もっと楽に、自由に、人の中で生きていきたい。今とてもそう思うのです。
    最近カウンセリングを受ける機会があり、”自分を認めてやれない自分”が、人間関係の生きづらさの原因なのだと思いいたるようになりまして、新しい自分への見方を確認している最中なのです。だから、普通だったら「考えすぎ」ですませばいいことなんですが、ネチネチとあえて見つめてみたいと思って、トピを立てました。私にとって、とてもナイーブな部分をトピにしたのですが、こんな私に、向き合ってくれる人がいてくださった。そのことだけでも、トピを立ててよかったと思っています。

    猫の宇宙船さんが話してくださったこと、ほとんど全部、気持ちに伝わるものがありました。不安障害の情報をありがとうございます。私はカウンセラーから、対人恐怖を指摘されてたのですが、正直「?」という思いだったのです。それが不安障害という範疇にあると初めて知りました。

    お返事で教えてくださった方法を、やってみます。人とのつながりで、今までと違う手ごたえがあるかもしれませんね。

    ユーザーID:8425714729

  • 自分らしく生きたいですね

    わん太郎さま、ご返信ありがとうございます。
    わん太郎さまは、真面目でしっかりとした聡明な方だと思います。
    でも、その真面目さが故に人との関係でも、自分を責めてしまったり、
    頑張り過ぎたりしてしまうのだと思います。ただ、お仕事の場では
    上手く行っているようなので幸いです。

    早々、私もずっと対人恐怖との闘いでした。今は社会不安障害と
    呼ばれているようなので、そう書きましたが。
    人と会うだけでドキドキしてしまったり(どう対応したらよいか
    分からなくて)、友人と一緒でも何を話そうかとそればかりで
    気疲れしたり、そんな事を30年もやってきました。私の場合は
    仕事場でもそんな感じだったので、文字通りグッタリ疲れてました。
    体調もずっと悪かったし・・。

    私の場合、親が厳しく、母からいつも「お金が掛る」「裏切り者」等
    言われて、自分って親にとって「迷惑な存在」なのだと思っていました。
    子供って可愛いんだって、中年になってやっと分かって(子供はいません)
    目にウロコでした。

    でも最近、やっと不完全だけどこれでいいって思えて来ました。
    ワン太郎さんも、自分を認めて生きられますように。

    ユーザーID:5266802197

  • ネチネチ見つめるんじゃなくて、実践じゃ!!

    猫の宇宙船さんと、トピ主さんとの違いは、
    原因を究明したか?
    ということにあります。

    見ざる言わざるはダメですよ。

    わたしは厳しいのではっきり書かせてもらいます。
    いやだったら、すぐに消えますので、おっしゃってくださいね。

    このトピは、今の苦しさから解放されるには?
    といった解決策を求めるトピと認識してます。

    では、何よりも原因を提示するのが大前提となりますね。

    ナイーブな部分をトピにしたと書かれてましたが、どこがナイーブなのかまったくわたしには分かりませんが。

    子どものころの境遇に原因がありましたか?

    わん太郎さんは、猫の宇宙船がおっしゃるとおり、誠実で真面目で優しい方だと分かります。
    もっと自分の喜怒哀楽を前面に出せばいいじゃないですか。
    自分を卑下する必要もないし、何を言ってもいい。
    自分の思う通り発言して、相手から反論されても、流していい。

    ママ友の一人を選んで、その人に対してだけ、喜怒哀楽を出してみる練習をしてみたらどうですかね?

    わん太郎さんは、いま、変わりたい。
    ならば、徹底的に覚悟して臨め!ですよ。

    ユーザーID:5197633646

  • 立ち止まる時期

    Mさんの激励、力強くてあったかくて、一歩を怖がっている私のお尻を“ホレホレ、しっかりせんといかんよ”と叩かれている思いがしました。

    会話がうまくできないという切り口でトピを立てましたが、本当に悩んでいることは、自分に自信が持てないために、人との境界線を作れないというところなのです。ここを説明し始めると、母親との共依存の状況・気付いたことによる葛藤・幼少時の傷つき体験・人が信頼できない・利用されるという気持ち等々、それぞれでディープなトピになってしまうので、詳しく原因を説明することは、避けました。

    猫の宇宙船さんは、これから私が歩くだろう自立への道を、先に歩いている方なのですね。大まかな相談にも関わらず、私の気持ちに寄り添ってくださり、前に進む怖さを十分知った上で、やさしく包んでくださるお返事、どんなにありがたいと思ったか。私もネックは、母です。

    40代は、二度目の思春期というか、人間関係の棚卸しの時期ですね。聞いてもらえて、アドバイスをいただけて、胸がすっと楽になりました。一歩、踏み出していきます。

    ユーザーID:8425714729

  • 続きがありました。

    感謝の気持ちで幸せになり、「そうだよな〜、私、一歩踏み出さんといけんなあ〜」と、まとめるつもりでしたが、Mさんの発言を読み直していたら、気持ちが引っかかったので、続きとさせていただきます。

    “喜怒哀楽を出したらいいよ”という一言についてです。
    これが・・・最悪に難しいんです。
    作った喜び・楽しみはとっても上手。でも、悲しむ・怒るのは下手ですね〜。思った通りの感情を、素直に伝えると、笑われる、からかわれる、受け止めてもらえないという確信的なものがあり、相手を喜ばせることしか選択肢がない状況です。

    他人に、自分の気持ちを出すことが、恐ろしくてたまりません。みなさんは、怖くありませんか?

    ユーザーID:8425714729

  • 怖いですよ!

    人に自分の気持ちを素直にさらけ出すのは怖いですよ!
    素直に出したら、受け止めてもらえないんじゃないかって
    よく分かります。

    でも、受け止めてくれる人もいるはずです。
    私も前よりも、感情を出せるようになってきました。
    自然な感情を出してくれたほうが、返って嬉しいと思う人もいると思います。
    少しずつ進みましょう!

    ユーザーID:5266802197

  • 具体的に書いてくださり、ありがとうございます。

    いま理解できました。

    わん太郎さんがACだから、わたしもここまで反応してしまったのだと思います。わたしもACです。
    けど、今は親孝行してます。
    虐待されてました。父はいませんでした。

    わたしは恨みは吐き出したので、すっきりしてます。
    今は仕事も充実しており、主人を大切にし、また、大切にしてもらい、そして子どもは心身ともに健やかに育ってくれています。
    義両親からも大切にしていただいてます。

    きっぱりACの悪影響を切る。
    そう、これに尽きます。
    強気で!これが大切です。
    その気になれば、できます。

    子ども時代はツライことを自覚する能力がまだ発達していませんでした。
    20代、30代は人生が充実していたし、忙しい時間を過ごすことで、気づかなかった。

    40代。外見と健康は急速に衰えました。
    なぜだか、あらゆることを振り返りました。
    いろんなことが清算される時期だったのかな?

    このマイナスな気持ちを利用しない手はないですよ。

    自分に甘えない。
    でも、本当の意味で自分を甘やかしていい。

    ユーザーID:5197633646

  • こういう人いる・・・

    ちょっと認識違いです、私が決めるの〜?までの一人会話のくだり。
    相手への批判モード満載ですが、たぶんあなたと話すと誰もがそうなるかも。

    友人は会話を広げようとまず最初に普通の無難な返答をしながら反応をみてるのに、あなたは全くそれを拾えず、「おもしろい返事なし」として処理して次の話題へ・・・会話は一問一答じゃないんです。
    最後にあなたをもちあげなきゃいけなさそうだし、相手は結局あなた主導にさせとくしかない?

    私の職場にもそういう人いますが、仕事なので我慢してます。だからトピ主さんもビジネスではOKなんですよ。

    相手と話す時は新しい事を次々話すのが会話だと思ってませんか?そしてその上、自分の話題にすご〜いと言われて終わりたい、そしてまた次の話題へ・・・テレビのリポーター番組?いや、次々強いカード出すカードバトル?

    あと、怖いなんて言ってるということは、失敗しないですまそうと考えてるでしょ。それは無理ですよ。数週間、数カ月ひきこもるほどの覚悟で臨まないと。あなたがばかにしてる人も皆痛い苦しい思いしてそういう事を身につけてるんです、あなたが全く気付かないだけで。

    ユーザーID:0193458207

  • じわ〜っと、涙がでました。

    このトピのレスについて、私は時間をおいて数回読んでいます。
    一度目は、「わかってるんだけどなあ・・。」自己弁護したくなる気持ちを好きにさせておきます。二度目は、いただいた意見反すう。一度寝かせます。そして、三度目になってやっとこさ、わかっているつもりで大切にしていなかったことが、すとんと気持ちに落ちてきます。
    それはきっと、私の弱い心に、誠実に向き合ってくれる方が、ここにいてくださったからだと思います。

    猫の宇宙船さんから、〈一人でもわかってくれる人を〉という言葉。Mさんからも言ってもらい、猫の宇宙船さんから言ってもらってようやく・・全員にわかってもらえなくてもいいんだなあ・・、と安心する気持ちがわいてきました。
    Mさんのことを、私は、ポジティブ一直線の方だと理解していましたので、たったあれだけの説明では、「あなたはやっぱり隠すのね」といわれるかなと、思っていました。〈マイナスな気持ちを利用しよう〉〈本当の意味で、甘やかそうよ〉という言葉を読んだとき、涙がじんわ〜っと、わいてきて・・。
    続きはまた、改めて書きます。

    ユーザーID:8425714729

  • 本気で乗り越えたいときは、向き合うしかない

    レスに矛盾があるかも知れませんが、それはそれで指摘してください。

    喜怒哀楽を出すのが難しいのは当然です。
    それは親の責任です。
    トピ主さんのせいじゃありません。

    家庭環境が悪かったせいで(親の顔色を伺う癖がつき)理性面だけが発達し、感情面はしぼんでしまったのです。

    その現実をあるがままに捉えてみませんか?
    あきらめた方が楽だと思います。でもポジティブに!

    愛情をたっぷり受けて育った人とそうでない人って、対面したとき直感で分かります。
    家庭環境が良かった人は、ためらいがなく堂々としていますし、傷つく前の準備など、しませんよね。
    一方、傷つくのが怖い人たちは、いつも事前に満身武装してしまいます。
    甲冑を身にまとってるんだから、気持ちをほぐして相手を受け入れるのは難しい状況。

    ならば、練習!自分を解き放つための自分なりのテクを考えるんです。
    まずは一緒にいて楽な方たちとの時間を大切にしませんか?
    そして、具体的に今後どうすべきか、自分の手順を練っていく。
    人それぞれ手順も対策も異なります。

    そうやってわたしは克服しました。

    ユーザーID:5197633646

  • その人達との付き合いを大事にしていけば

    >本当に私が楽に話せる人は、口が下手でも人の悪口を言わない、静かな人です。
    >そんな人とは、隣に並んでいても、プレッシャーを感じないし、
    >人みしりの自分でいても苦しくありませんが、


    本当に楽に話せる人がいるなら 人みしりの自分でいても苦にならない状況の人がいるならいいじゃないですか。

    その人達との付き合いを大事にしていけばいいのではないの?

    ユーザーID:8800615986

  • 会話が先に進む・・怖い怖いっ

    本気でやるきある さん、お返事ありがとうございます。
    失敗したくない気持ちと向き合うって、勇気が要りますね。でも私は、相手を決して馬鹿にしてはいませんよ。

    今日、友人とランチに行ってきました。毎度のように、あれもこれもはなそう、聞こうと自動思考が働きかけましたが、意識してそれを封印し、目の前の友達の言葉から、浮かんだ話をしようとしてみました。
    話のオチや盛り上がりどころを予測して話す従来の会話を手放そうとすると、まるで、高速道路の下り坂カーブを、スピード過多で必死に曲がっている感覚のように、「怖い、怖いっ」という気持ちが浮かびました。自分のリードではない会話に慣れていないので、その不安定さにお尻が浮きそうな感覚でした。
    でも、同時に、「友達と話すのが楽しいって、こんな感じ?」という何かを感じました。そろそろ話し疲れてきた時も、“帰ろうって自分から決定して切り出すの、いやだなあ”というより、“疲れてきたんだから、帰りたいって言っていいよね?”という気持ちではっきり伝えると、なんだか、楽でした。
    そうした不安定感にぞくぞくしながら、いろんな人との会話を試してみようと思います。

    ユーザーID:8425714729

  • 自分が変わると、何かが変わる?

    さおりさん、ありがとうございます。
    「わん太郎を、わかってくれる人を大切にしようよ」というご意見、本当にそうですよね。みんなに好かれようとして、目の前の大切な人を、大切にできないなんて、さみしい限りです。足元を大切にしていかなくてはいけませんね。

    Mさん、何度もお返事をありがとうございます。
    「愛情を受けて育った人かどうかは、一目見てわかる」・・ああ、そうかと思いました。私自身もガードしまくりの固い性格ですが、「なにかこのひと、窮屈な人・一緒にいて疲れる」と感じる時、相手も愛情の問題を抱えている人だからなのかも。

    しかし、親の愛って、ずっとそばにいることじゃないんだなあと、今本当にそう思います。うちの母は、専業主婦で、いつも家にはいたけれど、罪悪感や決めつけでコントロールされ、主張は無視・からかわれてきた思い出が一杯。子ども時代の自己肯定感って、人の生きる幹なのですね・・。
    つまづきに気付いた今が、本当に自由に生きるスタートラインなのかもしれませんね。

    ユーザーID:8425714729

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧