• ホーム
  • 男女
  • 信じられない。50代の日本人女性に彼を取られそうです。

信じられない。50代の日本人女性に彼を取られそうです。

レス56
(トピ主11
お気に入り130

恋愛・結婚・離婚

オン

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。皆様ありがとうございます。

    皆様のレスには心の核心をつかれる部分があり、とても助かります。

    <何が信じられいないの?彼のこと?それとも彼が年上の彼女に走ったこと?

    貢いでくれる50代日本人女性等に本気になる事です。相手が同じ日本人だという事も。プライドのある彼なのにお金を出して貰うような恋愛を受け入れる事も、その女性と人生を選ぼうという変化も信じられないのです。本当はずっと一緒にいた私が好きなはずです。今はメドがたたないから投げ出しているのではないかと思います。

    <彼を取り返したいなら、私なら現地に行きます。

    私はそんなに経済力がありませんし、今までは彼がポンと払ってくれていました。その頃の彼に戻って欲しいのです。彼ならできるはずです。
    離れているけれど、毎年1カ月は一緒に休暇を過ごそうと言ってくれ、最初の3年は約束を守ってくれました。
    私が仕事で欧州に行ける様にまでになった時(3年前から2回)約束通り会いに来てくれましたが、アルコールで散々でした。
    帰りの飛行機代も飲んでしまい、私が渡してあげた位です。
    彼が自分の意思で頑張って私に会いに来ないと駄目なのです。

    続きます)

    ユーザーID:3162117489

  • トピ主です。皆様ありがとうございます。3

    <トピ主さんは、主にバーチャルなやり取りだけで相手への愛情を上手に伝えきれる自信がおありだったのでしょうか。
    <異国人とのコミュニケートは大変なものです。失礼ながら、充分に意思の疎通ができていなかったのではないでしょうか。

    私は細やかに愛情を伝える事ができていたと思います。非難もあると思いますが、セクシー系の英文チャットでバイトをしていました。
    チャットやSMSで感情や雰囲気を伝えたり、自分の切ない気持ちを訴えたり、スリリングな展開も自信ありです。
    サイトで数年話している内に、彼が私に興味を持ち、メアドを交換し比較的ゆっくりと付き合いが始まりました。

    彼も去年は「今のバーチャルな付き合いをリアルにできる最後の可能性を探している」と言っていました。(涙
    私の30代が終わる事も考えてくれていたと思います。真剣に想ってくれていたんです。
    お互いようやく見つけた合う相手という感じでした。

    彼は日本で言う理系で、私はアート系です。「二人は補い合えるし、競争もできる。24時間昼も夜も合う。」そんな風に私達の事を言っていました。

    続きます。)

    ユーザーID:3162117489

  • トピ主です。皆様沢山のレスをありがとうございます。4



    厳しいご意見が大半ですが、外に出して考える事ができて精神的に救われています。
    皆様の貴重なお時間を割いて頂き、本当にありがとうございます。
    頷く事ばかりであり、ご指摘は今まで多くが自分の頭の中にもあり、この5年何度か考えあぐねた事です。

    外国人だから好きになったというご意見について:

    否定しません。30代半ばになり今までの上手く行かなかった恋愛を振り返り、年齢への寛大さや自由な恋愛観のパートナーを探して、外国人との恋愛を目指していました。
    海外で人生を送りたいと思っていたのも事実です。


    彼がダメンズで、同国人の女性には相手にされない西洋人である。また取り返す価値のない男性だという事について:

    そうかも知れません。でも、私もずっと独りでした・・・。
    ならば、私も同国人の男性からは価値がなく、相手にされない様な女性であるという事かも知れません。


    続きます

    ユーザーID:3162117489

  • トピ主です。皆様、沢山のレスを有難うございます。5

    皆様と同じ事を思う自分がいますが、やはり第三者の口から言って頂けると・・・。どのご意見も貴重です。

    確かに40になり引っ込みのつかない私がいます。『結婚を言うと自分の立場が明確になるので言えなかった』と言うのも図星で、駆け引きし見栄を張っていました。
    プロポーズされたいし、彼に他の女性ができる見込みはないだろうから、彼とは時間の問題だと強気でした。

    バーチャル期間は国際的な仕事ができる女性を目指して自分磨きに専念していました。アルコール依存症でなければ私の手に届く様な男性ではなく、尊敬もし、自分も同じ様なレベルなりたかったのです。彼はとても応援してくれ、私の仕事の英文資料やレターを作成し、交渉の見通しをたて、そのおかげもあって私は海外の仕事に抜擢される様になりました。

    最初にレスを付けて下さった同年代様から順番に返信させて頂きたかったのですが、思いがけず多くのレスを頂き間に合わなくなって来ました。
    皆様の勘の鋭さはまるで私達を見ているかの様に当っていますが、ご想像と違う所だけ訂正させて頂きます。
    どうぞ、引き続きご意見を宜しくお願い致します。

    続きます

    ユーザーID:3162117489

  • トピ主です。皆様ありがとうございます。6

    アルコールの件:
    育ちが良くモラルも高い家庭の出身ですが、依存症は完治率は16%の宣告。20代で指が震える事があった。アルコール依存症である事実を自分で受け入れられようになる事が、更生・治療の重要地点だそうですが、彼が自覚し自ら入院したのが5年前。前後して私に会いに来た年です。

    「散々だった」と書きましたが、DVはなし。絡む事もなく、品性を疑うような嫌な思いをした事はありません。
    飲むと自分で止められない。禁断症状は震え、発汗、歩行不可能。部分的記憶喪失等。
    素面は穏やか、爽やか、知的ですが、繊細な素の感情を持つ事を否定しているのではないか?不謹慎ですが、飲むと男が全面に出て、男性としてはむしろ魅力的です。彼の健康と人生喪失の弊害さえなければ、飲酒で嫌いになる相手ではありません。

    「散々だった」と言うのは、私にとっては初めて手にした海外出張で昔から憧れの都市でした。それなのに彼は飲むと止らないまま、飲酒を必死で止める私と街から突然姿を消してしまいました。彼は本当の自分を見て貰いたかったのかも知れません。

    ユーザーID:3162117489

  • トピ主です。皆様ありがとうございます。7

    彼の無職期間はわずか(?)2年で、今回の長期入院になってからです。
    過去2回の入院は5年前の5日間(デトックス)と3ヶ月(海外の禁酒プログラムに参加)で仕事は維持していました。
    5年前の禁酒プログラム後、再度リラスプした時(2年半前)もう本人もこのままでは無理だと思った様です。

    リアルでは2年半前私の欧州出張時に会ったのが最後です。
    その時にやはりお酒で私を失望させたので、彼はかなり後悔してアルコール依存症の本格的な解決を探したのだと思います。
    私も別れる事を考えましたが、彼の事が好きなので留まりました。

    私も支えてあげたくてAA(国際的アルコール依存症の互助会)に行き、「私も日本のAAに(家族会員として)行って支えるから、彼も自国でAAに行って欲しい」と頼みました。彼は自分向きではないと否定し、結局聞き入れてくれず入院を選びました。

    「母が航空券のお金を出してくれるから、日本で一緒に暮らしてみない?」とも思い切って提案しました。私は母一人娘一人の生活です。
    私も外貨貯金はありますが、私が彼の航空券代を出したり、貢ぐ様な形になるのは不安で避けたかったのです。

    ユーザーID:3162117489

  • トピ主です。彼の女性関係の事。8

    日本人狙いとのご意見がありますが、そうではありません。私と出会うまで日本ともアジアとも無縁で、どちらかと言うと西洋人社会だけの家庭環境、友人・仕事環境の人でした。
    女性とはあまり縁がない人生のようです。
    確かに母国の女性に相手にされないというのは、現在は特に確実だと思います。

    子供の頃は女の子を見ただけでフリーズしていたそうです。友達が女子と話せるのが不思議だったと言っていました。
    16才の時に年上の女子と恋愛したようですが、それっきり・・かもしれません。
    学生から社会人まで女性が極めて少ない環境で、大学時代は女性が多い他校の授業にも出て、ガールフレンドを探したが、獲得できたのはトップの成績だけだったと笑っていました。
    秘書達は上の管理者を狙うし、気に留めて貰えなかった。
    両親がしてくれた様に豊かに子供を育てる事は自分にはできそうないし、子供はできれば欲しくなかった。
    飲酒もあって会社ではバリアを張り、その内女性と一緒に暮らすことは考えなくなってしまった。
    こういう感じで、女性関係は話ぶりから信頼できます。

    バーチャルとは言え、私が彼の人生最大の彼女です。

    ユーザーID:3162117489

  • トピ主です。電話しました。9

    「友達でいよう」メールには返信していません。今さら友達でと言える神経がわかりません。思いっきり腹がたちました。
    でも、しばらく友達で冷却期間を置けば、又私が大切に見えてくるかもしれないと策を練っています。

    彼を諦めるのではなく、取り戻す案が頂けたらと思います。

    とりあえず、何もなかったように電話してみました。相手の女性がどんな人か知りたかったですし。

    頭脳が良い。集中力がある。問題解決力に勝れ、解決志向(トラブル・シューター)。感情的な人ではない。
    女性として魅力を感じているようには聞こえませんでした。

    ただ、品がある女性だと言ったが、癪に触りました。略奪するような女性が品があるわけないじゃないですか。

    あと、人間の美に誠意があり、Great Giverだと言っていました。どういう意味か解りかねています。

    旅行は何処に行ったのか聞きました。彼が子供の頃両親と過ごした場所や太陽のある所と。
    子供の頃両親と過ごした場所と言った時、言葉が詰まり、途切れて、別れ話をしてから、初めて感情的になっている声を聴きました。

    続きます)

    ユーザーID:3162117489

  • トピ主です。後出しではないのですが。10

    彼には毎日続けて電話しています。
    主に仕事の相談ですが、出てくれ「考えないで寝ろ」とか言ってくれます。
    依存しているのは私の方だというご意見、確かに・・と思います。バーチャルでは、毎晩仕事の事や悩みを聞いて貰い、お昼頃(向こうの朝)には元気な声で電話をする癖がついていたので、ペースメイカーというか、彼無しでは辛いです。

    彼と会ってから私の仕事は順調です。アジア駐在になるかもしれません。

    私の劣等感ですか?
    若い頃からアートの仕事がしたかったのですが、こっそりと夢に思うだけで、恵まれた家庭環境でもなく、そんな事を話せるような家庭でもありませんでした。
    美術の教育は受けてはいないし、専門学校も大学も出ていません。




    アルコール依存症だからではなく、逆に諦めて飲む以外になかったのだと思います。

    ユーザーID:3162117489

  • トピ主です。11

    彼が、アルコール依存症ではなく、人生で成功している人であったとしても、その理由で男性なら誰も彼と人生を取り替えたいとは願わないでしょう。
    私達は最後まで結ばれてはいません。
    バーチャルは、彼にとってある意味では、希望のある安らかな人生の形態だと思います。
    選択してもよい人生だという事です。

    だからと言って、彼が傍目から見て醜い男性だという事はありません。
    容姿的にも、性格的にも、そういう事は外からは全く見うけられません。
    私が惹かれたのはそこです。内面的に対峙して、クリアしようと努力しないとこう言う事は男性は外側に現れる事ですから。
    勿論、アルコールで解決しようとした、それ以外方法が見つからなかったという事実を度外視しているわけではありません。
    葛藤と努力、痛々しい程の自己受容を一人でしてきた男性だという事です。

    バーチャルの選択をすることが、彼にとっては人生の一つの解決方法だったということです。
    彼のことですから、考え抜いての決心だったと思います。

    これに対して、私は、

    続きます)

    ユーザーID:3162117489

  • トピ主です。皆様ありがとうございました。(最終)




    アルコール依存症が全面的フォーカスになってしまったのが残念です。
    アルコール依存症については、精神科医、クリニックのスタッフなど、誰もその人の完治や更生に確信をもてる事ではないだけに、先の見えない病気(WHO)だと思いますが、できればアルコールと戦う事だけが唯一の人生の目的になるのではなく、生きる喜びや楽しさを持てますようにと私は最近になり願うようになりました。

    経済的に豊かではありませんが、仕事はしていますし、彼に会いに行く費用が出せない訳ではありません。
    私は保身が強く、ケチです。彼が治すまで自分を与えない事が、依存症克服の鍵になると考えてもいました。

    <酒魔に取り付かれた人は無意識にお酒を飲める生活・人生を選択していることがよくあります。
    みかん様、聡明な見識をありがとうございました。

    ユーザーID:3162117489

レス求!トピ一覧