身体の限界を知りたいです

レス8
(トピ主1
お気に入り8

生活・身近な話題

ゆたこ

はじめまして、ゆたこと申します。
今年27歳の会社員(女性)です。
仕事内容は制作系で、〆切があるので二日にいっぺん寝られればいいほう、それも三時間職場で仮眠を取れればマシなレベルで、週休二日制ですが、土日もめったに休めません。
こんな感じの日々を八年ほど続けています。
また、食生活も不規則で食べたり食べなかったり、
カップメンやスナックで済ませたりする日もよくあります。
周囲に話すと驚かれますが、私自身は慣れていますし、繁忙期は私だけでなく他の社員も似たような状況です。業務内容上、なんといいますか……仕方がないので、会社には不満もありません。

ただ、去年くらいから身体に異変があらわれました。
身体がずしりと重く指先の震えから全身の震えが止まらず
立っていられないほどの眩暈が毎日頻繁に起こり、
なにもしていないのに動悸息切れがひどい……など。
病院にも行ったのですが、大きな病気にはかかって
いないようです。ちゃんと薬をのんで寝て、
栄養をつければ治るとのことでした。
その後1ヶ月ほど様子を見つつ仕事していますが
改善の様子はなく、これが年か…と改めて思いました。
医者に相談したところ、その仕事はやめるか、量を減らすべきと言われました。会社を辞めるつもりはないですし、これで身体を壊しても自業自得なのでそれはいいのですが、改善努力と自分の限界は知っておかないと…と思っています。

長くなってしまいましたが、なにか少しでも体力をもたせる方法はないか考え中です。運動以外で、特に食生活中心になにかアドバイスを頂けないでしょうか。
周囲や医者にきいても野菜中心にすべき、和食中心にすべき、高カロリーを摂取すべきなど意見がバラバラです。年齢による体力のおとろえを体験して改善した方のご意見など知りたいです。
個人差あると思うのですがにご意見頂けますと幸いです。

ユーザーID:3182229296

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私は・・

    同じく、ハードな生活をして、30代半ばでバセドウ病になってしまいました。私の場合は、過労でダウンしたり、
    その結果がバセドウでした。動悸はなかったけれど、息切れや、手は震えてましたね・・

    でも同僚は、いきなり、40代になる頃に、心臓を患いました。私のバセドウも、同僚の心臓病も、原因となるのは
    ストレスです。遺伝ではありません。私と同じような症状でしたが、彼女も、自分の体力を過信していたと後悔して
    いました。

    超人なんんて、いないのが現実です。年齢を重ねていくうちに、手に負えなくなるのですよね。
    同僚も、手術で命拾いをしましたが、20代で、症状があったならもっと、体を大事にしていたと思います。

    ストレスには個人差がありますから、年齢に関係なく、取り返しのつかない事になるのではないでしょうか?
    病気になって仕事を失うぐらいなら、手遅れになる前に体の不調を改善するべきではないでしょうか?
    めまい、息切れ、動悸の三拍子なら、食事を気を付けるぐらいで済むでしょうか?
    循環器の専門医がいる総合病院で精密検査をした方がいいのでは?

    ユーザーID:2121736898

  • ああ懐かしい

    私もそんな日々がありました。
    小さな会社でしたので、人間関係が煮詰まっていて逃げるように辞めてしまいましたけど。
    食生活ですが、なるべく定食屋を利用する。仕出し弁当にする。コンビニ等でもサラダを必ず選ぶ。
    仕事の負担をせめて食事がきちんと取れるぐらいには減らしてもらう。
    太陽に1日20分〜30分は当たる。
    他のジャンクなものや夜中のラーメンを辞めるより、まずきちんとした食事を取ること。
    不摂生になるのはわかりますが、そんな生活でちゃんと生理はきてますか?
    今は仕事仕事でしょうが、いざ子供が欲しくなってもこの生活ではたぶん無理です。
    30〜40代でも同じ生活をしていると定時で帰れるような仕事もできなくなるような体になりますよ。
    私の先輩は40前に寝たきりになってしまいました。

    どうぞご自愛を。

    ユーザーID:2548422212

  • 制作系で仕事をしています

    相談している医者から受けた食事のメニューですが、
    ・ヨーグルト、バナナ等もしくはそれをジュースにしたもの、
    ・最低限の蛋白質を維持するために鶏のささみを中心に豚、牛なども含め1・日一食は肉もとる(量をきちんと見ないといけないですが)
    ・動かないので炭水化物は3食全部に必要ではない
    ・後は、寝る2時間前は食べない
    ・ミネラル分補給のため海藻類かポカリスエットを飲む

    こんなところでしょうか。心臓、脳の血流系だと特に最後のものが大事かもしれません。ポカリは少量を数度に分けて飲むようにしています。
    後は睡眠の質を高めるようにされた方がいいと思います。
    同じ3時間でも内容が違うと回復の仕方が違います。食べものを食べて即寝ると特に質が悪く回復にも悪いと思います。

    ユーザーID:4135819468

  • 食事に特に注意

    おしごとお疲れ様です
    お好きな事に邁進できるのはいい事です!

    でも自律神経が心配ですね

    人間は自然の一部
    本来は限界はない世界
    循環してる世界の一部だということを思い出してみようかな?

    まずは食べ物ですね〜

    温かい白湯をポットで用意しておくこと

    (夏は水割り用の炭酸水もいいかも)

    時間取れる時は野菜を調理して玄米で食べること

    あまいお菓子は禁止
    たまに高いモノ食べるぐらいにする

    時間取れないときはりんごやみかんなど簡単に
    そのまま食べられる果物やナッツ・豆腐・納豆でしのぐ
    カップ麺などジャンク系は避ける

    外食はジャンク系以外なら
    メニューは自由にどうぞ
    でもサラダは頼む
    お酒は基本ダメ

    睡眠時間に関しては少ないなりに規則性を保つよう
    心がける

    朝陽はできるかぎり浴びることを意識した
    タイムスケジュール組むこと

    入浴はすること

    ふだんは大股で歩く

    スクワットなどその場でできる運動をデスクワークの合間に行う

    できることからいろいろ試してみてね

    お体大切になさってください

    ユーザーID:8865644143

  • レスありがとうございます。

    早々のレスありがとうございます。
    とてもありがたく拝読致しました。

    やはり自分でも考えが甘かったなと痛感しています。
    身体を壊したら最優先にしている仕事さえもできなくなりますし、
    この状態になってもまだ自身の体力を過信していたのですが
    もっと深刻に考えなければならないと反省しました。。。

    ストレスには個人差があるから、年齢は関係ない、
    というご意見にうんうん頷きました。そうですよね……。

    >太陽に1日20〜30分は当たる。
    まずこれはやろう、と思いました。
    ずっと室内にこもってばかりなので気をつけます。

    >そんな生活でちゃんと生理はきてますか?
    不定期なのは昔からなのですが、やはりストレスがたまると
    いつも以上に狂ったりするので、それもよくないですよね。

    >相談している医者から受けた食事のメニューですが、
    すごく参考になりました。ありがとうございます!!
    ミネラル分、意識したことありませんでした。
    今度から飲み物はポカリスエットにしてみます。

    経験ある方々から直にご意見頂けて安心しましたし、
    もっと気をつけようと思えました。
    精密検査も時間を作って行きたいと思います。

    ユーザーID:0969389347

  • その仕事はストレス

     体が重い、震え、眩暈、動悸、息切れ。
    これは血流障害が発している。交換神経と副交換神経のバランスが毀れつつある。そのうち脳梗塞とか心不全とか癌になる可能性あり。
     好きとはいえ寝る間のないほどの過重な仕事は完全にストレスです。ストレスが病をつくる。
    運動、食事、日光などは確かに重要。もっと重要なのは睡眠。
     薬では病は根治しない。根治する又は未然に防ぐためには睡眠も摂れないようなストレスを取り除くしかない。
    今の仕事を続ければかなり早い段階で急な重篤な病となり仕事どころではなくなることが考えられる。

    ユーザーID:5742516111

  • レスありがとうございます

    >ベリアスさま

    ご親切なアドバイスありがとうございます。
    食事についてなど、すごく参考になりました。

    あまいお菓子はダメなんですか……!
    食事の時間が取れないときは、チョコレートで空腹をしのいでいました……
    糖分が大事かな、と……思い込んでいました。。。

    症状が現れてから病院にいったときには
    自律神経失調症と睡眠障害と診断されました。
    やはり生活の規則性と食事が大切なんですね。
    規則的……が1番難しい……。できることからやってみます!

    >awaさま

    貴重なご意見ありがとうございます。血流障害…ですか。
    ご意見いただいたように食事、日光、なにより睡眠をとれるよう。
    お恥ずかしながら、趣味が特にないので
    仕事以外は睡眠にあてて、ストレスを減らす努力をしようと思います。

    さらなる質問になってしまうのですが、
    良く寝られる方法などみなさんはありますでしょうか?
    医者に睡眠障害と診断されたのですが、ここ最近疲れていても
    1日寝てなくても、まったく眠れないことがよくあります。
    (寝る時は一気に12時間とか寝たりします…)
    ちょっとした運動、温かいものを飲む…などでしょうか。

    ユーザーID:3182229296

  • 限界超えてる

     主さん表記のとおりと思う。このままでは免疫力がた落ちになります。
     睡眠不足は勿論最悪だけれど過睡眠もよくない。
    寝不足で仕事時間過多。又寝付けない。これは完全に交感神経に偏っている。頑張るとか動くとか集中するとかは交換神経優位であり白血球中の顆粒球が多くでている。顆粒球が出過ぎると、体内のあちこちで不具合を起こす。更に活性酸素を多くだし更なる体内破壊となる。
     反対に副交感神経はリラックスとか排泄とかに関わり、リンパ球の割合が増える。自分でリラックス状態にすればおのずと副交感神経に傾く。
     よく、すぐ寝付くには副交感神経に傾けなければならない。例えば寝る前にゆっくり深呼吸を5〜10回ですっと寝付ける筈。普段の仕事、生活においても頑張り、緊張、集中をつづけたら1時間に一度は気持ちをゆったりし、軽い体操をすべき。そうやって交換神優位状況を修正しなければならない。
     とにかく頑張り、不眠はストレスであり、ストレスは重篤な病のもとであります。
     適宜軽い体操を行い、できれば毎日40分程度は歩くといいけれど〜。そしてリラックス頻度をあげて、しっかり適正に寝るべし。

    ユーザーID:5742516111

レス求!トピ一覧