子供部屋は小さく、家族のコミュニケーションを!

レス18
(トピ主0
お気に入り54

妊娠・出産・育児

るい

疑問なんですが、
最近「子供部屋は最低限にしてリビング階段!子供を部屋にこもらせず親子を良い関係に!」的な間取りが流行ってるようですね。
特に否定するつもりはありませんが、それって本当なんでしょうか?

私はずっと自室がありました。
マンションに住んでいた頃はドア一枚でリビングとつながっていて、廊下がなかったのでドアが開いているとリビングから中の様子が良く見えました。
正直、プライバシーが欲しいときってあるんですよね。
ドアが見えるのに閉まっていると、両親は気になるらしく、必ず開けるように言われました。
関係あるか分かりませんが、当時は喧嘩が多かったです。

そして、途中で一戸建てに引っ越しました。
リビングは一階、寝室は2階。
自室の広さは同じです。
不思議なことに、それからのほうが、格段に親子の仲は良くなりました。
喧嘩は殆どすることもありませんでした。

ちなみに、部屋には学習机がありましたがほとんど使わず、勉強は何故かいつもダイニングテーブルか和室でしていました。
自室の広さは8畳と、1人で使うには十分すぎるほど?でしたが、世間に言われるほど引きこもったことはありません。

結局、部屋が広くても狭くても引きこもる子は引きこもるし、
プライバシーが確保出来なければ喧嘩が増えるのではないか?と個人的に思ったのですが、
皆様はどう思われますか?

ユーザーID:7677023608

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同感です

    私は生まれたときから一戸建てで自室があり、リビングは1階で自室は2階でした。
    しかし自室を活用(?)するようになったのは高校生くらいになってから。
    しかも試験前のみ(笑)
    あとは大抵リビングで過ごし、母親とは常に会話がありました。

    社会人になってからは自室で過ごすことも多くなりましたが、逆に成人しているのにリビングに入り浸るのもどうかな?と思います。
    大人になったら独りの時間て大切だし、子供だってたまには独りになりたい時もありますよね。

    ゆえに私も主さんに同感です。
    部屋の配置で変わるような親子関係だったら苦労しない!て思いますよ(笑)

    ちなみに娘(5歳)には自室を与えていますが、もちろん殆どの時間をリビングで過ごしています。
    マンションなので壁一枚でしか隔たりが無いし、5歳児といえど独り遊びをしたいときだってあるようなので、廊下に向ってドアは開けてありますが、独り遊びを楽しんでいる時にはあえて干渉しないことにしています。

    ユーザーID:0095164399

  • 同意します

    我が家は4年前に戸建を新築しましたが、当時も、子供部屋は小さく!というような意見をよく聞きました。
    でも、結局我が家は6畳の子供部屋を二つ作りました。ついでにリビング吹き抜け+リビング階段ですけど。。。
    (子供部屋は、一室は夫のトレーニングルーム兼書斎となり、もう一室は今年6歳になった一人息子はいまだに使用してませんけど。)

    私自身は小学生までは4歳年下の妹と同部屋で、中学生の時にそれぞれ6畳の個室をもらいました。
    私は自室では全く勉強せず、ほとんどリビングで過ごしてました。自室は寝室といった感じです。
    ですが、妹はほとんどを自室で過ごしていました。

    部屋にこもるかこもらないかは部屋の広さによらずに、個人の性格じゃないでしょうかね?

    ユーザーID:8720814202

  • 同意します

    自室にこもらせるかこもらせないかは、子ども部屋の広さじゃなくて、親と子の人間関係に尽きると思います。

    我が家は15歳、18歳男児がいますが、二人とも自室にこもるのは、勉強の時か、趣味のプラモやフィギュアをいじってる時くらい。
    在宅時の大半の時間は、勝手にリビングに出てきて、家族で和気あいあいとやってます。
    多分我が家は、家族団らんの時間がかなり多い方だと思います。

    「うちって、広い家なのになんでこのリビングの、しかもソファーを中心とした3畳くらいの範囲に家族全員集合したがるんだろうね?」
    と我が家定番の笑い話になってるくらいですから。

    >ドアが見えるのに閉まっていると、両親は気になるらしく、必ず開けるように言われました。
    これって意味不明ですよね。
    自室というプライバシーを与えてるのに、プライバシーを認めないって、非常に矛盾した言い分ですよね。
    そりゃ、喧嘩も増えるでしょう。

    ユーザーID:7215752120

  • 主さんと同感

    私は実家が戸建で、私も弟もそれぞれ自室がありました。
    勉強は、小学生の時はリビング、中学生からは自室。

    ただ、昔の家なのでガラス障子で仕切られ、プライバシーがない(涙)
    祖父母の干渉が嫌で、カーテンを付けたり、鍵を付けてもらいました。
    (それでも外で様子を伺ってるのが分かるので不快でしたけど)

    >結局、部屋が広くても狭くても引きこもる子は引きこもる

    その通りだと思います。ウチがそうですから。
    私(8畳で奥の部屋)は寝る時以外は両親と一緒に居間にいる方でしたが、
    弟(6畳でキッチンの隣)は引きこもるのが好き。(←ゲーム好き)
    私も、本を読んだり、ネットが趣味になってからは、
    自室で過ごす時間が増えました。
    子どもの性格や趣味の影響も大きいと思います。

    私は子ども部屋をオープンな間取りするって、理解できないなぁ。
    年齢にもよるけど、「プライバシーがない=ストレス」でしかない。
    高校生なら自室や図書館で勉強した方が集中できて良いし、
    誰だって、一人で泣きたい時くらいあるしね。

    ユーザーID:8854510774

  • トピ主さんの考えのとおり

     >>ちなみに、部屋には学習机がありましたがほとんど使わず、勉強は何故かいつもダイニングテーブルか和室でしていました。

     これが良いのです。

     プライバシー は着替えて寝るだけの「場所」としての子供部屋。

     テレビを見るのにも不向き、パソコンも置くスペースに困る、だからなんとなくリビングに行ってしまう(マイルーム、イズリビング)そういう動線のある家が良い。

     トピ主さんは自然と表題の家と同じ意図、効果が得られたのです。

     今は誰かが何かが人(子供)を動かさないと引きこもりやすくなる。

    ユーザーID:8693751161

  • リビング階段、流行っていると思います

    現在、新築中の者ですが
    大手のメーカーではだいたい勧められましたし
    近所にもリビング階段の家があります。

    ですが、私はリビング階段にはしませんでした。
    理由はいろいろありますが
    トピ主さんと同じで、どうやっても引きこもる子は引きこもると思ったので。

    家に関してはセンスもありますし
    価値観の違いもあると思います。

    ユーザーID:4277720868

  • 部屋の広さとプライバシーは別では

    部屋が広くてもせまくても、個室であればプライバシーは保たれるのでは?と思います。

    トピ主さんがうるさく言われた時期は、ちょうどトピ主さんが心配な年頃だったのではありませんか?
    それに、家全体が広くなると、家族ものびのびして結果和やかになったということも考えられます。

    わたしの二人の子供(男女)には今は子供部屋はありませんが、いずれマイホームを考えるときは、小さい時は一緒。大きくなって仕切れるように、最低限の広さの子供部屋を与えようと思います。二人で10畳…できれば8畳にしたいけど…。
    広さを最低限にするのは、将来こどもたちが出て行ったときのことを考えてのことです。
    それと、限られた面積の中、家の共有部分によりスペースを割きたいです。

    わたし自身にも子供部屋はありましたが、本当にのびのびしたのは、一人暮らしを始めてからでしたね。
    子供たちにもいずれ一人暮らしは経験させたいですね。

    部屋が広くてもせまくても、ひきこもる子はひきこもる。その通りだと思いますよ!

    ユーザーID:7038909355

  • 勉強はどうでしたか

     息子の親ですが、20代後半で二人共結婚しました。公立学校から県下トップの進学高校に入学して、大学院まで行って、都心で就職しました。塾にも行かずに。
     我が家は、小さい頃はダイニングで勉強させました。すると、小学生で勉強の習慣がつき、その後は、勉強しろと言わなくても常にトップクラスでした。完全に単独の子供部屋を与えたのは、中学2年の頃でした。
     あなたは、勉強はどうでしたか?これが鍵だと思います。プライバシーが必要なのは、小学校以降の思春期です。
     勉強のできない子は小さい頃から部屋を与えられ、最悪はテレビまであります。ゲームやり放題、勉強しているのか遊んでいるのかわかりません。

    ユーザーID:0258594406

  • ひとによりけりだよね

    家の間取りに関しては、そういう間取りにすると言う時点で、すでに意識していますから、結果的にコミュニケーションが良好な親子関係ができたと言う事ですよね。親子のコミュニケーションを意識している家庭は、間取りがどうであれ、うまくいくと思いますよ。

    親子関係なんか、どんな形だってうまく行けばいいと思うのです。毎週末、絶対家族で過ごさなきゃいけないとか、家族が何より優先するとか、そんなに大事ですかねぇ?間取りが悪くたって、ちゃんとしているうちは、ちゃんとしてますし、一緒に過ごす時間が少なくても、全く問題なく仲良しの家族だっています。

    私は子供でもプライバシーは大事だと思うし、自分の世界や時間も大事だと思います。集中できる空間も必要だし、一人でボーッとする事も大事。親子が家でずっと、子供と一緒にいる必要はないと思います。親の私が疲れそう。

    各部屋に分ける事で、けじめを付けるのも悪くないですよ。
    お金持ちも、昔からちゃんとしたお家柄の家も、家は大きくてリビングですべてを済ませてないでしょう。

    ある意味、小さい家しか買えない日本の住宅事情を反映した、企業の作戦の一つではないですか?

    ユーザーID:1654759203

  • 子どもの気質にも寄るのでは?

    私もプライバシーが欲しいタイプですので
    個室はあったほうがいいと思います。

    自分は、小さいときに住んでいたのがそう広くはない
    平屋の戸建だったので、自分の部屋がなかったのですが
    仏間を片付けて、部屋を作ってもらったほどです。
    小学校中学年生くらいだったでしょうか。

    寂しければ居間に行って、家族とおしゃべりしていましたし、
    勉強もしていました。
    自室には、一人になりたいときや寝るとき、夜中に勉強するときくらいでしょうかね。
    逆に個室がないと、その夜中になにかやるときって、やりづらくないでしょうかね?
    (自分は夜中に急に思い立って本を読んだり、字を書いたりしてたので)

    ですから、我が子は来春小学生になるのですが、個室を与えるつもりです。
    一人になる時間は必要。
    そういう時に、考えるということをしていくのだろうと思うからです。

    24時間、家族ベッタリじゃなくてもいいって思ってます。
    息が詰まるよ。

    ユーザーID:3032202167

  • 分かります

    トピ主さんの言う通りだと思います。
    私も8畳ほどの自室がありました。
    戸建でしたので、部屋は2階、リビングは1階。
    中高生時代も部活をしていて帰宅も遅く、食事が済めばさっさとお風呂に入って部屋に入りましたが、かといって会話のない家庭でもなかったし(むしろうるさいほど会話あり)引きこもりなんて無縁でした。
    間取りではなく、どういう家庭かがポイントなんでしょうね。
    私の友人たちもそれぞれ広い部屋がありましたが、誰も引きこもったものは1人もいません。
    以前図書館で、少年犯罪の子の家の間取りについて研究した人の本を読んだ事があります。納得できるものが書いてありましたが、それに加えて、親との接点が極端に少ないのが特徴的でしたね。
    親が子供に無関心だったり強く言えなかったりなどのコミニュケーション不足が原因なんでしょうね。

    ユーザーID:1111835246

  • 関係はないと思いますが

    私は昭和の間取りの家で育ち、狭くて暗い隔離されたDKだったので、
    自分のご飯を食べたらすぐに親兄弟祖父母それぞれバラバラに自室に直行でしたし、
    家族関係もよくなかったです。

    それで自分が希望して10年前つくった家の間取りは
    流行の?間取りです(リビング階段、子ども部屋狭い)。
    中学生の子ども2人は寝る時以外は子ども部屋を自ら使いません。
    親子関係は良好で、喧嘩らしい喧嘩はしないし、
    言われずとも勉強とお手伝いの習慣がついています。
    子どもの寝室もまだ仕切っていないけれど、
    年齢が近く同性のせいか、そういう要望が2人ともありません。

    とはいえ、お母さんのいるキッチンにつながる部屋の広さや物の配置が
    くつろぎやすければ、間取りはあまり関係ないと思いますよ。
    親の肉体的・精神的状態や夫婦関係、
    子どもの育て方や性質によるほうが大きいと思います。
    テレビ、PC、携帯を個々に買い与えたり等も
    間取りよりむしろ影響が大きいでしょうね。

    ユーザーID:8449381921

  • 反対。

    トピ主さんに。

    私自身が「個室を与えるとロクなことない」子供だったと今思います。

    ・引きこもる子は引きこもる・・なら引き子もる部屋ごと取り上げます。

    ・プライバシーの確保・・では親のプライバシーは?子供は部屋がないとプライバシーが無いなら親も同じでは?

    それでも子供がそれなりの年頃になったら個室を与えるつもりですが。二次性徴を迎えた兄妹・・同じというわけにもいかないかと。。。

    ユーザーID:2854233890

  • そうですよね。

    間取りで子育てが決まるなんて、一生懸命やってるこっちとしては、たまったもんじゃありません。

    リビングで勉強した子が全員、東大に入れる訳じゃないし、参考程度にするのが賢い親だと思います。

    ユーザーID:8885895786

  • うちもです。

    我が家は一戸建てで階段は玄関フロアにあり、居間からは見えません。
    2階の子供部屋は6畳が二つ、10畳の私達夫婦の寝室1つ、トイレは1階2階にそれぞれあります。
    子供は3人いますが男女に分けてます。
    子供達が自分の部屋にいることはまずありません。汗
    部活から帰ってきてカバンを置いたら居間へ。
    そのまま風呂上がりまで過ごし、寝る前に部屋で勉強してるようです。
    うちは仕切られてるからさみしくて居間にくるそうですよ。

    ユーザーID:0728261555

  • 個室派です。

    みなさんの意見を何度も読み返しています。ヒステリックな意見が
    なく読みやすいです。

    私は個室派です。トピ主さんと同じです。
    今は東京で生活してますが、個室にこだわらないタイプの人は
    大都市圏出身の人が多いように感じます。私は地方都市出身で、
    高校まで地元でしたが、友人は全員個室を持っていました。

    ただ、小中高公立でしたが、個室持ちの友人が全員進学校に進むことは
    当然なく・・。大学も個室があるから国立に行けたとか、
    短大になったとか・・、個室と学力は何の因果関係もなかったです。

    妹は甘えん坊でリビングで勉強してましたが、中学のときに両親が
    リビング勉強を禁止にして自室を使うようにさせたら突然成績が伸びて
    超有名大学に入りました。集中できたんだと思います。

    個人的には親の干渉の入らない個室は成長の過程で大事だと思っています。
    それを間取りと家族関係と学力を結びつけるのはいささか強引かと・・。

    ユーザーID:1862027443

  • わからん

    親子がケンカして何が悪い?
    子供部屋なんか要りませんよ。
    子供たち、自分で掃除するわけでナシ。
    自分で掃除して、自己管理も出来るいい子なら、子供部屋あってもなくても優秀に育ちますよ。
    基本、そんなに優秀な子は多くはないから、子供部屋は与えない方がいいんですよ。

    ユーザーID:7040652484

  • 同感です

    個室必要でしょう?
    子供が小さければともかく、小学校高学年ぐらいになったら個室は必要かと。私や弟は部屋があったにもかかわらず、小学生までは勉強はリビングでしてました。というか、私はテレビ見つつ親と話しながら宿題やってましたけど汗。成績良かったし、大学までずっと優等生で来てるので何も言われることはなかったですよ。まぁ、自分で掃除してたし(だって親に色々動かされるのがイヤだから)、ゲームとか漫画とか全くといっていいほど興味なかったからな〜

    子供部屋はいらないっていう考えの人、思春期になっても両親や兄弟の前で着替えてたんでしょうか?疑問です。

    ユーザーID:7377055505

レス求!トピ一覧