アメリカの型紙

レス3
(トピ主0
お気に入り3

生活・身近な話題

まるこ

先日Vo○ueの型紙を購入しました。

ハトロン紙に写し取り、カットしたあと前後の脇のラインを合わせると長さが少し違いました。そこで、Vo○ueの型紙自体を測ってみるとやはり長さが違いました。

これは型紙が間違っているのでしょうか?

ネットで調べましたが、お一人だけVo○ueの型紙は間違いがあったり、印が抜けていたりすると発言されていました。それを信じて長さを調整していいものでしょうか。

洋裁は20年ほど前に自己流でしていたので、型紙が間違っているのか判断する自信がありません。洋裁にお詳しい方、教えていただければ嬉しいです。

ユーザーID:2489518015

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • パターンチェック

    洋裁学校卒業しました。
    パターンはひいたあとに、パターンチェックをして、
    縫い合わせるところが同じ長さかどうか確認します。
    直線ならば、同じはず。
    袖やプリンセスラインなど曲線やいせこみをする部分は違うところもあります。

    ユーザーID:3984391542

  • そういう型紙、ありますね。

    服飾専門学校卒で洋裁の講師免許を持っています。

    ずいぶん前になりますが、日本生まれでアメリカ育ちの友人が、アメリカの型紙は矛盾が多い。その点、日本の型紙はしっかりしていると話してくれたことがありました。

    最近、V○gueではありませんが、アメリカのソーイングサイトから型紙をダウンロードして服を作るようになりましたが、やはり長さが違う部分があったり、記号が抜けていたりすることがあります。

    国民性なんでしょうかね。

    型紙は目安と考えて、ご自分で調整していいですよ。

    トピ主さんの体型や、作ろうとしている服のシルエットがわかりませんが、
    欧米のものは西洋人の体型に合わせた製図のためか、わりと首周り、腕や足の付け根周りなどが細めに作られているものが多いように思います。

    できればシーチングなどで仮縫いして全体的なシルエットを確認してから、本縫いに入った方が無難かもしれません。

    ユーザーID:3021344366

  • 用途

    欧米の市販型紙は、洋裁が好きという程度の人が
    誰でも簡単に作れるように市販されているものなので
    非常に簡単なものになっています。

    洋裁を本業とする人、または専門に学んだ人が作成する
    型紙とは全く違うものです。

    日本では一般的に知られていないためか
    洋裁を本格的に学んだ人が使用することも多いようですが
    (一流デザイナーのデザインも出ているので)
    あくまでお手軽に作るための素人向けのものです。

    それを知らずに国民性が大雑把と短絡的に
    否定的な言い方はやめましょう。

    いうならば、インスタントラーメンを
    本格中華麺のつもりで作って、
    日本人は大雑把と言っているようなものです。
    作り方でいくらでも美味しくできますが
    所詮インスタントラーメン。

    それを理解して、私は経験ありませんが
    多少の誤差(書いてないけど、致命的な誤差ではないのでは)
    がもしあるならば、裾で適当に直せばいいだけ。
    その位気楽に作ってもいいようにできてるのが
    市販型紙なんです。

    ちなみに型紙は写して使うものではありません。
    使い方も用途も知らずに使って文句とは。

    ユーザーID:6664450144

レス求!トピ一覧