心と身体の関係。

レス7
(トピ主1
お気に入り13

生活・身近な話題

アップルパイ

30代後半女性です。

趣味の教室で知り合った年下の人に片想いして、
相手も分かりながらも仲良くしてくれて(教室だけで)、
7年間その趣味とその人を中心に過ごしてました。

そんな時に、7月にその人が転勤することになり、
それを聞かされた5月半ばから毎日泣いて泣いて・・
次にこんな泣くのは親との別れだと思うくらい泣きました。

そしてとうとう7月になり、周りの気遣いも嬉しく受け止めながら、
教室にも通い続けてたんですが、気付いたら人相が変わってたんです。

元々は両目とも奥二重だったのに、左目だけ中の瞼が落ちてくっきり二重になり、
目は元の8割くらいの大きさになりました。

最初は、前日の水分取りすぎでむくんでるのかと思ってましたが、
何日経ってももどらず、ネットで調べたら年齢とともに表れる老いだと知り、
プチ整形も少し考えはじめていました。

ところが、9月も後半になりその人のことを想い出す頻度も少なくなった頃、
急に瞼も奥二重になり、人相も元に戻ったんです。

やっぱり心の立ち直りと共に、身体(瞼)も戻っていったんでしょうか?
それとも関係なく、何日も泣きすぎ(こすりすぎ)てたから、瞼がたるんだんでしょうか?

よく『人間はショックなことがあると一日で白髪になる』などと聞きますが、
私の周りでそんな方を見たことがないので、本当なのかどうか分からないんです。

そのような体験をした、又はその様な人を知ってると言う方、
教えて頂けたら嬉しいです。

ユーザーID:9644246429

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 白髪ふえた

    一晩で真っ白、とまではいきませんが、20代の頃、仕事で非常にストレスがたまっていた時期、数ヶ月くらいで白髪がどんどん増えていって怖いくらいでした。

    ストレスで血行不良で白髪、というのはあるらしいですね。

    自分でも鏡をみるのが怖かったので、それ以降はまめにカラーリングしており、少しは白髪が減ったのかどうかは、わかりません。

    ユーザーID:0534752568

  • ストレスや悲しみで

    トピ主さんの場合はどうか分かりませんが、悲しみやストレスが身体に出るっていうのはよくありますよね。

    私は、仕事と家庭のストレスから蕁麻疹が出ました。
    毎晩決まった時間にぶわ〜っと蕁麻疹が広がり、朝起きてしばらくすると治まるんです。
    痒くて大変でした。
    ストレスが減ったら、その症状も無くなりました。

    ペットが病気で介護を続けていた時、生理でもないのに出血が長く続きました。

    引越し後のストレスから胸が苦しくバクバクする症状が出るようになったり、と、とにかく色々あります。

    トピ主さんの場合は毎日泣き続けていたのと、悲しみの表情が続いたことによりそうなったのでは。
    でも、治って良かったですね。

    ユーザーID:9817377107

  • あああ〜

    中学生だった頃に担任の先生のお父さんがなくなり先生は2週間休み学校へ戻ってきた時、頭は真っ白になってました。とても仲が良かったのに遺産相続で揉めて先生は心労で頭が真っ白になられたのだそうです。子供心に頭の髪の毛が真っ白になるってこう言う事かとビックリしたのと先生の気持ちを考えると堪らなく悲しいだろうなと慰める事も知らない気遣うすべもしらない、ただただ先生の頭を見てオロオロとクラス中で小さい声で話す中学1年生38名でした。

    ユーザーID:5522783150

  • そういえば

    今、思い出しました。
    私も、10年以上前に夫に浮気されて
    毎日泣いて、食事も喉を通らなかったせいか
    痩せて、目がくぼんで一重まぶたが二重になったことがあります。

    久しぶりに会った友人から整形した?とか言われました。
    でも、泣かないようになり、食べられるようになったら
    元に戻りました。
    これも、心と身体の関係でしょうかね…

    ユーザーID:3799187516

  • 私も!

    昔うつ病を発症したとき、私もそうなりました。顔の左半分が右半分より小さく縮んだような感じで、左まゆが下に下がって、左右のまゆの位置がばらばらになりました。目の大きさも上まぶたが下がって、縮んだようになり、右半分と別人の顔になっていました。力を入れてみても戻りません。何年かしてうつ病が回復すると、ほぼ元にもどりましたが、十代から二十代前半にかけてだったので、縁遠くなって大変でした(苦笑)。
    なんだったんだろうと思っていましたが、脳のストレスと関係あるのかもしれませんね。

    ユーザーID:1348966125

  • なりますよ〜

    私は出産予定日より一ヶ月早くに、破水して、緊急で帝王切開に。隣県の産院まで破水してから2時間かかり、早朝に車と電車と徒歩で、子供が助かるのか分からずにパニックになりながら辿り着きました。無事、生まれましたが、翌日、髪の毛が白髪だらけになってました。そのまま治らず、退院後に美容院に行ったら赤ちゃんの居る年に見えない、失礼ですが染めましょう…と言われてしまいました。

    嫁姑問題で、帰省したくない友人。盆暮れ正月が近付くと必ず片耳が突発性難聴に。主治医が気の毒に思って、原因は帰省、そもそも義実家との関係に有るから…と診断書に記載して下さり、それを盾に、一切の帰省を拒否する旨を伝えたとか。その瞬間、耳が治ったらしいです。

    ユーザーID:6744881559

  • トピ主です。

    レスを頂いた皆様、本当にありがとうございました。
    まとめてのお礼になりますこと、お許し下さいませ。

    色んなお話を聞かせて頂いて、多くの方が大変な理由で身体に変化があったと知り、
    私は一言で言うなら『失恋』だけど、家が少し複雑なため(詳細は省かせて下さい)
    その人自身と、その趣味の教室の空間をどれだけ支えにしていたかを実感しました。

    ご本人、また周りの方のお辛いお話を思いだして頂いて申し訳ありませんでした。

    皆様のこれからにご多幸なことが続くことをお祈り致します。

    ユーザーID:9644246429

レス求!トピ一覧