• ホーム
  • ひと
  • 「こちらのご主人○○にお勤めなんですよ〜」って・・・

「こちらのご主人○○にお勤めなんですよ〜」って・・・

レス36
(トピ主4
お気に入り50

家族・友人・人間関係

こだま

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こどもさんへ

    レスありがとうございます。
    とても丁寧に説明していただき、心理がわかりました。
    ご本人は良い情報だと思ってのことなのですね。

    私は、その場では戸惑うばかりで、迷惑なので
    そのような表情でいるはずなのですが、言ってる本人は、
    何も気にしてなさそう(むしろ、大きな声で満足気)です。

    いわゆる社会的地位の高い人たちのほうが、そのような
    傾向にあります。内心うんざりしているんです。

    確かに「私ではなく夫が勤めているだけですので」というような
    嬉しくないニュアンスの言葉を用意しておくといいですね。

    また、私が逆の立場に立ったときも、個人を重要視する紹介に
    とどまっていてもよいとわかり、安心しました。

    対処法がわかり、とても嬉しいです。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:2098688693

  • トピ主です(2回目)

    こどもさんの他に、こんなにたくさんレスいただいて、
    ありがとうございます。

    ともさんのお友達のように、その人のバックグラウンドを話さなくては
    始まらない方が、多いのです。
    そして、人の噂話が、とても多い。
    地方都市からのどかな田舎町に来て、本当にそう思います。

    私の母をはじめ家族は、そういう話をしないほうだったので、それが
    当たり前だと思っていました。
    でも、この地域は、そうではないということ。
    人の口には戸は立てられない、ということ。
    諦めも肝心、だけど、自分はこうだとやんわり主張はしていきたいなと
    思いました。

    次の転勤先では、もう少し賢く振舞って、大人の対応をしていきたいと
    思います。

    それにしても、運命共同体だと思っていても、夫の付属品だとは思いたくない
    ですね。将来思い描いてる夢があるので、周りを気にしないで、コツコツ
    がんばっていきたいです。

    共感してくださった方、同じ気持ちで嬉しかったです。
    ご意見くださった方、とても参考になりました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2098688693

  • トピ主です3回目

    そうなんです、めいわくさんのように、お付き合いの長くなった信頼の
    おける方から聞かれれば失礼になるので、稀に答えることもあります。

    参考までにひとつ。
    趣味を通じて知り合った20数年来のつきあいのある大切な友人は、
    (といってもかなり年上ですが)
    私のバックグラウンドなどまるで気にされてなく、親や兄弟のこと
    などほとんど話すことのないまま(他に話すことがたくさんあって)
    おつきあいしてきました。
    それが、私が結婚したときから、「ご主人は・・・」と紹介するように
    なったのです。

    それまでは、「彼女は、僕の友達なんだよ」って紹介してくれてたのに。
    それが、何ともいえず、残念なんですよね。

    田舎、都会、とか関係ないのかもしれないですね。
    育った環境や、社会に出てから、地域の人たちとの付き合いの中から、
    そのような価値観がつくられる、ということでしょうか。

    本当に、人それぞれなんですね。

    いろいろご意見聞かせていただいて、とても勉強になりました。

    ユーザーID:2098688693

  • トピ主です4回目

    ハルさん、応援ありがとうございます。

    一日一日を平凡に暮らしていくことが基本だと思いますよ。
    そして、できれば、ワクワク心躍るような出来事を(ささやかな
    ことでもOK!)日々自ら発見していくことができればいいなあと
    思います。

    皆さんのレスを読み、心の整理がついて、もう他人から夫の
    付属品と思われようが、魅力がない人と思われようが、どうでも
    いいかなって気になってきました。

    お互い転勤妻ですが、他人からの挨拶代わりの質問には
    笑顔で流していきましょう、がんばりましょうね!

    ユーザーID:2098688693

レス求!トピ一覧