海外の展示会に詳しい方教えて下さい!

レス10
お気に入り6
トピ主のみ2

卓球戦士

働く

冬にヨーロッパで行われるインテリアの大きな展示会に派遣されることになりました。
自社のブースではなく、関連会社の助っ人です。
とはいえ、私は普通の店員で、商品知識があるのと、外国人客の応対ができるということだけで、軽く決まりました。
しかし、国内の展示会すらそんなに行っていないのに、突然海外の有名な展示会へ行くので、いまからかなりビビってます。(汗)
いくら言葉ができても、お店で商品を売るのとは違いますよね。
展示会(ビックサイトなどでやってるような)へよく行く方に質問です。

1.出展者は大体どんな服装ですか?
2.出展者は、普通のお店の店員のようなものでしょうか?
 それともあまり声かけなどせずに控えめなもの?
3.私の派遣されるブースはほぼ試作品の発表の場なのですが、
 ビジネスの話も出るんでしょうか?
 商品についての知識しかないもので・・・。

関連会社の方との打ち合わせは、向こうへ行くまでありません。
これだけは最低出発前に確認した方が良い事項などありましたら併せて教えて下さい。

よろしくお願いします。

ユーザーID:9786203679

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アジア圏

    ヨーロッパではなく、アジアの某国のIT関連の展示会に行ったことがあります。


    1.出展者は、オフィスと同じような格好だと思いました。
     日本から参加した人たちは、上着はジャケット、下はジャケットにあうパンツ、スカートでした。

    2.店員というより、説明者かな。店員といえば店員のような。
    こちらから声をかけることもありましたが、某国の人たちが
    日本の展示物や無料で配っていた景品に魅力があって、出展ブースはにぎわっていたので、声をかけることは少なかったです。
    ケースバイケースでしょうね。

    3.ビジネス目的の来場者もいたので、価格など契約面の話もしました。すぐにその場で、ビジネス成立するわけではないので、名刺をもらってあとから、アポをとったりしました。


    トピ主様は、いろいろ不安だと思いますが、関連会社の人に事前にメール、電話などで、服装やこちらd準備すべきことがあるかなど、たずねた方がいいと思います。

    あと、周りの服装が知りたければ、昨年の展示会の様子を知っている人に聞くか、大きな展示会であれば、ニュース、ブログに写真が掲載されていることが多いので、展示会名称で検索するといいです

    ユーザーID:0028880968

  • 機械系の場合です

    海外研修で参加した程度ですが、知ってる限りではこんな感じです。

    1.服装
    大手企業の説明員は会社支給のロゴ入りポロシャツとチノパンが多数(さすがにインテリア業界は違うかな)。私服だとシャツとパンツ、あるいはジャケットのビジネスカジュアルかな。商談や接待、取材対応のあるエグゼクティブは当然スーツでした。

    2.出展者は、普通のお店の店員のようなものでしょうか?
    展示を眺めてる方に「ご説明しましょうか?」と普通に声をかけます。海外だとお店の店員さんとお客が良く話しますよね?あんなイメージで、コミュニケーションしてなんぼという感じでした。特に米国の方は話しが長いです。

    3.ビジネスの話も出るんでしょうか?
    基本は職域に応じての接客で、具体的な話はそれ相応の担当者にまわしてるようです。ただアジア圏のお客さんは権限のある方がくることが多く、その場でスピーディーに商談をまとめることも多いそうです。

    びっくりしたのが、某国の方がカタログや粗品など置けば置いただけ根こそぎ持っていくこと。小出しにしたほうがいいようです。

    場内は乾燥しますので水分補給を忘れずに。喉も大切に。がんばってくださいね!

    ユーザーID:1109590980

  • アメリカの展示会(食品)の様子ですが…

    私はアメリカでの食品の展示会(世界規模)に3回行きました。インテリアとはまた雰囲気が違うかもしれませんが。

    [1]出展者側は国内と同じでメーカーの社員、商社マン、大手は+コンパニオン。私は社員としてスーツで参加しました。外国人の方はラフな格好の方もいますが、スーツで間違いはないと思います。

    [2]私のブースはコンパニオンはいなかったので、社員でも声がけやサンプル配布や試食などは積極的に行ない、商品説明をしました。あとは名刺をいただいて、後日対応。

    [3]トピ主様ご自身がビジネス関係の知識を持たないにも関わらず参加を求められたことを鑑みても、通常の商品説明ができれば十分ではないかと思います。突っ込んだ話はご自分で対応しようとせず、連絡先と相手の要望(見積りやサンプル依頼等)をまとめ、しかるべき人に伝えることが重要かと思います。

    「自社に興味を持ってもらう」「説明をきちんとする」「後日ビジネスに発展しそうな話は記録し責任者に伝える」という3点を目的とすれば良いのではないでしょうか。

    冬のヨーロッパは空気が乾燥していますので、風邪や喉には気をつけてくださいね。ご健闘をお祈りします。

    ユーザーID:5345405317

  • ひとつ追加

    ひとつ追加です。

    海外の展示会でよく聞かれるのが、「これは自分の国ではどこで買えるのか」「どうしたら手に入るのか」ということですね。これはふだん、国内の店舗にお務めでしたら、知識としてご存じないかもしれませんので、そこは抑えていた方がいいかと思います。

    ユーザーID:5345405317

  • ありがとうございます!!!

    レスをくださったまーくん様、たまこ様、ペンシル様、どうもありがとうございました。
    具体的でリアルな助言をたくさん頂いて、本当に感激いたしました。
    メモを取りながら読ませていただきました。
    関連会社の方とはなぜか上司だけがいつも打ち合わせしていて、服に関してなどどうも聞けない雰囲気で・・・。
    でも、行くからにはお役に立ちたいので、事前に確認すること・・・準備しておくべきこと、その商品の流通についてなど知っておくべきことはしっかり確認して備えたいと思います。

    見本市の様子も何となくわかりました。
    ヨーロッパだけではなく、本当に色んな国の方が来られるのですね!
    なんだかドキドキしますが、とりあえず、カタログを大量に持ち去られないよう、管理には気をつけます。

    あと、喉の管理のため、水も持ち込んでおいたほうがよさそうですね。
    頑張ってみます! 

    ユーザーID:9786203679

  • 本当に参考までに。

    以前、数回海外で見本市に出ました。欧州ではなく、アジアでしたが、規模は大きく国際的でしたので、参考までに。
    服装等のことではなく、経験上、お伝えしたいことだけ書きますね。
    参考になれば幸いです。

    ・会場の床は、通常コンクリ上にカーペット等貼りだとおもいますが、思いのほか冷えます。
    ・靴のヒールは高すぎず、衝撃を吸収するタイプのソールが良いです。展示会は数日続くため、足が本当に疲れます。
    ・ポシェットまたはウエストポーチが必須。女性は荷物が多い割に服にポケットがありません。また、入れたとしてもシルエットが崩れますので、ウエストポーチの利用をお勧めします。
    ・空気が乾燥し、埃っぽいことが多く、のどをやられます。のど飴をお忘れなく。
    ・洋服は、スーツで間違いありませんが、温度差等があると体調管理が大変です。脱ぎ着できて、体温調節できるインナーを必ず。
    ・ホテル近くにマッサージ屋さんがあればいいですが、欧州だとあまりないかな?ホテルで疲れた体をリフレッシュできるグッズをお持ちになるとよいかも。

    私は足腰の疲れで大変でした。毎日ホテルでケアなさってくださいね。

    ユーザーID:8711779947

  • アイデア泥棒に要注意

    輸出業関係でアメリカと日本で家具、食品、ファッションなどの展示会出展の経験があります。

    商品について色々質問したりサンプルを欲しがる割には取引に必要な情報(会社の情報とか関税とか)に興味の無い人、写真ばかり取りたがる人、どういう技術で作っているのか企業秘密に近いことばかり聞く人などにはご注意ください。

    アイデアや技術を真似て自社で似た製品を作りたいという思惑のある同業者だったりします。

    アメリカの展示会では話が長くなったり「この人怪しい?」と感じた時は、「ところで私は○○担当の○○と申します」と自己紹介、握手、名刺交換をします。名刺を見て相手の仕事内容について世間話を装って確認(お客さんか同業者かを見極める)。

    商品知識がある展示会未経験の方は、商品について質問されるとうれしくてついつい色々喋ってしまう例を目にしますが、会社にとって大事な情報は「特殊な技術を使っています」「確認してご連絡させて頂きます」(これは後日のコミュニケーションにもつながるので吉)等で済ませ、詳しく話さない事をお勧めします。

    どこまで話していいのかなど、関連会社の方にご確認されるのが良いと思います。

    ユーザーID:3752056674

  • 事前情報の収集が大切です。

    卓球戦士様

    大きな展示会は専用のホームページがありますので開催状況や内容は知ることができます。今までの開催状況が掲示されていると思いますので参考になると思います。

    その状況を調べた上で、関係者からどのように参加すればよいのかを事前に伺っておくのがよいと思います。

    展示会出展で重要なことは、商品のユーザーがどのような人なのかどのように使用されているかの情報収集と商品の販売方針を決めるための調査です。

    助っ人であっても費用をかけて参加するわけですから商品の販売に役に立つ情報を収集することが重要と思います。

    来訪者の連絡先、興味ある商品、要望などをメモしておくと今後の自社商品販売に役にたつと思います。(私の場合は、名刺、商品名、要望が書き込める小さなメモ用紙を用意し、顧客が帰ったあとで記入していました。)

    自社の商品のQ&Aリストの作成は必要です。答え方にも注意が必要な場合もありますので事前に作成しておいて、関係者の承認を得たほうがよいとと思います。

    ユーザーID:0014320336

  • 競合他社情報の収集も可能です

    卓球戦士様

    大きな展示会では、競合他社の製品が一堂に集まります。考え方によっては、情報収集のチャンスといえます。他社製品を見たり、カタログの入手もできます。

    展示会の主催者が製品や新技術のセミナーを大きな会場で開催していることもあります。参加できるならば、行ってみると業界動向の情報を入手できます。

    展示会の会場で目を開いていれば、様々な情報が集まっています。注意して参加しましょう。ご活躍をお祈りします。

    ユーザーID:0014320336

  • さらに細かい情報ありがとうございます!

    しめちゃったかなさん、なかなか気づかないところのアドバイスありがとうございます。確かにポケットのない服で困ったことがあります。薄手で幅の広いウエストポーチをゲットしておきます。
    足腰!年齢的にもかなりやばいです。マッサージ屋さんは期待できなさそうなので、様々なグッズを持ち込んで夜な夜なケアいたします。

    ピスタチオ食べ過ぎたさん、確かに対話しながら相手を見極めるのは展示会会場では必要かもしれませんね。
    どうしても引き合いがきたと思って舞い上がってしまい、余計な情報を与えてしまいがちですので、あのねのねさんのアドバイスにある「Q&Aシート」を作成して、事前に会社に確認してもらうことにします。
    顧客シートも作成して、当日は名刺を貼りつけて書き込みを入れてゆく。
    やはり展示会は色々と前準備しておくべきことがありますね。
    身がひきしまる思いです。助言をありがとうございました。

    本当に気が付かないところをたくさん教えていただいて皆さんには感謝!感謝!です。

    ユーザーID:9786203679

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧